2010年09月28日
9月25日の記事で「アメリカ政府は尖閣諸島の日米安全保障条約の適用について、間接的ではなく、直接的に適用を認めるよう、政府の応答要領を変更した」という読売新聞の記事を紹介しましたが、その方針がはっきりと現れて来ました。


「日本を全面支持」=尖閣周辺、抑止力維持を強調−米国防次官補:時事通信
 来日中のグレグソン米国防次官補(アジア・太平洋担当)は28日午後、都内の米国大使館で記者団と懇談し、尖閣諸島沖での中国漁船と海上保安庁巡視船の衝突事件について、「日本の立場、行動を全面的に支持する」と表明した。その上で、「中国の海洋活動の活発化は懸念材料だ。この地域で米軍の能力を堅持する」と述べ、抑止力維持に全力を挙げる考えを強調した。
 これに先立ち、同次官補は首相官邸で仙谷由人官房長官、防衛省で北沢俊美防衛相と個別に会談。漁船衝突事件をめぐり、日本支持の方針を伝えたとみられる。
 23日の日米外相会談でクリントン国務長官は、尖閣諸島が米国の対日防衛義務を定めた日米安全保障条約第5条の適用対象だとの見解を表明したが、同次官補はその根拠について「尖閣諸島は1972年の沖縄返還時に(米国から)日本に戻された」と記者団に説明、同諸島は沖縄県の一部との認識を示した。


これによりクリントン国務長官の「尖閣諸島はアメリカの対日防衛義務を定めた日米安全保障条約第5条の適用対象」という発言をグレグソン国務次官補が補強した事になります。「尖閣諸島は沖縄県の一部」という説明は領土問題に置いても日本の見解を肯定するもので、従来の間接的な言い回しから大きく踏み込んで来ました。

これまで一部では「前原外務大臣がクリントン国務長官の発言を捏造した」等と騒ぎ立てる人も居たようですが、今回のグレグソン国務次官補の補足説明でクリントン国務長官の発言は確かにあった事が確かめられました。これで衝突事件の後、アメリカの尖閣諸島の日米安全保障条約の適用については、クローリー国務次官補、マレン統合参謀本部議長、ゲーツ国防長官、クリントン国務長官、キャンベル国務次官補、グレグソン国務次官補と、複数名が公言しています。

なお本日、横須賀港にアメリカ海軍の巡航ミサイル原潜SSGN「ミシガン」が入港しています。

米海軍オハイオ級原潜「ミシガン」、横須賀基地に入港/神奈川:カナロコ(神奈川新聞)

154発のトマホーク巡航ミサイルを搭載するオハイオ改型SSGNは、空母に準ずる戦術打撃戦力として、砲艦外交の一翼を担っています。また来月末に予定されている黄海での空母演習も控えています。


韓国聯合ニュース:韓米軍合同の対潜水艦訓練開始、黄海で来月1日まで
米第7艦隊所属の原子力空母「ジョージ・ワシントン」は今回の演習には参加せず、10月末に黄海で実施される空母演習に参加すると伝えられる。


現在行われている対潜演習には空母は参加せず、来月の演習で空母を投入する予定です。
21時47分 | 固定リンク | Comment (489) | 政治 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. 地獄で仏を見た気分

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 21:52:41
  2. 1get

    Posted by ソ連兵器嫌い at 2010年09月28日 21:53:13
  3. 同じメッセージを・・・もう何度目だ?っていう。 ほかならぬアメリカが一番そう思ってるんだろうな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 21:53:14
  4. 1だ
    尖閣は日本

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 21:53:21
  5. 10月2日(土) 尖閣侵略に対する抗議デモ 代々木公園けやき並木 13時00分
    http://www.nicovideo.jp/watch/sm12185726

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 21:53:22
  6. わが国も「みずほ」を投入しましょう。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 21:53:30
  7. ようやくお墨付きが出て一安心ってところかね
    日米同盟維持にコストかけてきた甲斐があるってもんだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 21:54:16
  8. 唯一の味方の悪寒・・・
    まさに地獄で仏か・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 21:55:59
  9. アメリカさんも中国との関係を最近修正してきていた。でも尖閣は領土問題ってことで、それはそれ、これはこれで、あんまり当てにしてなかったのに… ありがてぇな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 21:58:18
  10. 質問っす。
    たまにはてなで
    「米国内の報道に『米国要人が尖閣諸島は日米安保の対象だと発言した』という記事はないので日本政府の捏造だ」
    と言ってる人がいるんですが、これどうなんでしょ?
    仮に米国で報道されていないとしても、すでに日本で大きく報道されていて米国から訂正要求がない、という時点で、米国は認めた、と解釈できるとも思えるんですが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 21:58:34
  11. 中国は尖閣でアメリカの出方も伺いたかったようだが、これでハッキリとしたな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 21:59:45
  12. 問題は肝心の民主党政権が全く信用できないことかな。

    少なくとも胆力が微塵もない奴等だってのは今回の一件で否定の余地が全くないレベルで証明されてる。
    また無駄な譲歩して問題をこじれさせる可能性は極め付けに高いんじゃないか?

    仙石も「(調査船が)周辺にいらっしゃることは確認しているようだ」などとのたまいやがったし。
    あとマスゴミが中国への援護射撃をやるだろうしな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 22:02:19
  13. >>10
    このエントリがそのまんま答えだろ。
    わざわざ重ねてきたんだから。

    てか、アメリカがこんな踏み込んだ発言をするなんて、
    日本はよほど頼りなく思われてるんだな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 22:02:31
  14. やはりアメリカ様様でありまする。
    とりあえず「ほっとした」でありまする。
    まさに地獄で仏、旱天に慈雨でありまする。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 22:04:56
  15. 場所が場所、ってこともあるだろうが、米が同盟国の領土問題にここまでコミットしてくるってのも意外っちゃ意外。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 22:05:06
  16. アメリカの政府要人が
    「カンの下した政府判断を評価する」という
    感じで釈放を評価していたな
    アメリカ政府も検察の独断と言うことを
    信じてねえ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 22:07:10
  17. でもコレ台湾との関係はどうするつもりなんでしょ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 22:07:19
  18. >17
    心配要らないんじゃないか?
    日本にとって台湾の重要性は中国なんぞの比じゃないが、殊この件に限っては向こうの言いがかりだからな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 22:11:54
  19. 他の国にも同調してほしい
    韓国・ベトナム・フィリピン・インドとか・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 22:13:38
  20. これ以上日本と関係悪化させると、民主党内で反米派の馬鹿共が勢いづく可能性を考慮したとか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 22:13:48
  21. ケツ拭かれてる気分だな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 22:14:07
  22. 中国をこれ以上増長させるのは
    米にとっても好ましくないと判断したんでは
    最近の米の動きを見ているとね
    そう思われても仕方ない程中国は図に乗っている

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 22:14:29
  23. あとは、漁船数千隻の人海戦術で上陸占拠。
    わざと犠牲者を出して、大虐殺だと宣伝するん
    じゃないんじゃないかな。

    Posted by ソ連兵器嫌い at 2010年09月28日 22:15:40
  24. アメリカのこういう一枚岩的な行動には羨望する
    強い国家だから取れるんじゃなくて、こういう行動こそが強い国の基本なんだよ
    それに比べて、わが国は...総辞職要求の署名するくらいしかできないのが悔しい

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 22:15:49
  25. 中国人船長釈放のニュースの時はカッとしたけど、長期的には中国の負けになるんじゃないか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 22:16:19
  26. アメリカ様様だな。ミンスの基地外(反米親中派)どももこれで考えを改めるだろうか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 22:18:12
  27. 湾岸戦争時、アメリカは空母機動部隊をペルシャ湾に突入させたが、今の中国との実戦では黄海に空母はないのでは?リスク高し。
    プレゼンスとしての演習としてはありだけど。



    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 22:18:29
  28. アメリカにも飛び火が来るかもしれないのによく言ったな。
    今この発言をする事に見合うメリットなんてあるか?
    釈放したにしてもマジで日本が尖閣諸島を手放すなんてないだろうし、
    中国がいきなり軍事行動をとるってのもないだろうし。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 22:18:49
  29. しかし普天間の一件といい、アメリカには借りというか負い目がどんどん増えてるなあ。
    ここまでアメリカを深く関わらせたんだから、絶対にこちらから裏切るなよ、総理。どれだけ無能であっても、今の総理は貴方だ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 22:19:27
  30. 日本のヘタレさが目に付くが
    中国のDQNぶりも理解に苦しむんだよね
    周辺国家に更なる警戒感を持たせて
    経済的信用を失い
    世界最大の軍事大国と武力衝突する可能性を
    作り出すなんて最悪だろ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 22:24:14
  31. >>30
    アメリカがベトナム他との連携を始めてから、行動が更に過激になってきたと思う(今までも充分アレだったけど)。
    薬が効いてきたって事か? いや、アメリカが望んでたのは中国の自重であって挑発じゃないしなあ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 22:27:54
  32. 日本政府より頼りになる米国政府・・・どうなってんのこの国

    まあそうなるように仕向けてきたのは日本側なのは理解してますが・・・
    結果だけ見ると・・・ねぇ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 22:28:53
  33. >>29
    でも、今の民主党は本当に不安・・・
    予想外な行動や言動をしかねん

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 22:29:38
  34. >>30
    それいっちゃ、かつての冷戦初期―たとえばキューバ危機とか、危なっかしくて見てられない。

    「次なる冷戦」に向けて(強行偵察的に)お互い距離感を図っている段階なんでしょ。

    ここは慌てず騒がず、さりとて隙を見せず、(いろんな意味で)誤ったメッセージを与えないよう、対処するしかない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 22:31:39
  35. 野党は「もし尖閣で有事が起きた場合には
    米軍に安保出動を要請するのか」なんて
    絶対に聞いたちゃダメだな
    トンデモ無い事を言い出す可能性がある

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 22:31:51
  36. >>3

    それだけ、米国が守ってくれるのかという疑問をもっているということ。

    だったら自衛隊を増強したほうが話が早いのだが、そうならなかったのは日本の平和ボケ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 22:35:49
  37. >28
    >今この発言をする事に見合うメリットなんてあるか?

    ここで同盟国・日本の信用を失うデメリットの方が大きいと判断したのでしょ。

    どうも、自国の事を過小評価し過ぎて、周辺国の心情を把握できていない人が多い感あり。
    アメリカの立場で考えれば、極東の不沈空母が反米化することの方が悪夢だと思うけれどね。今のアメリカはモンロー主義決め込んで引篭もりしているわけでもないのだし。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 22:37:07
  38. >34
    キューバ危機のあたりは両陣営とも「戦争になるかもしれない」という当事者意識が強くあったけど、日本は政府レベルで「今の時代は戦争なんて起こらない!こちらが起こさなければ起きない!」とか本気で考えていそうで…。

    「戦争を誘発する誤ったメッセージ」を一番垂れ流しそうな我が国に鬱orz

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 22:42:39
  39. >>35
    >トンデモ無い事を言い出す可能性がある
    いえいえ別に、「あらゆる選択肢を検討する」というオトナな回答が返ってくるだけですyo?(棒

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 22:44:57
  40. 今の日本に対しては自虐的な評価がカコイイと思ってる人が多いんかね
    そういう人に限って戦前はやたら賛美してたり


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 22:47:21
  41. 中南海の多数派が、マトモな理性を持ってる連中だといいんだが

    ちょっとばかり薄ら寒くなってきた心配性な俺

    Posted by 名無しA10神信者 at 2010年09月28日 22:50:44
  42. アメリカとしては尖閣実行支配されて沖縄本島に堂々と近づかれちゃ、かなわんってのもあったかもな。

    >>17
     重要度からしたら日本>台湾みたいな気でいるからじゃね?台湾が中国寄りなのと中国刺激したくないのもあるだろうし。台湾重視しているならF-16C/Dもマシな通常動力潜水艦売却の話がすんなり通った気がするよ。


    >>中国のDQNぶりも理解に苦しむんだよね
     まともな法治国家じゃないし、核も持っていれば通常軍備も凄い。経済も成長し、おまけに米国を支えているからとか思っていれば、増長するのも無理からぬ事では?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 22:51:30
  43. アメリカさん、口に出さなくて良いから尖閣諸島に機雷撒いちゃってくださいよ。
    火種になるぐらいなら使用不可になったほうがましだ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 22:52:17
  44. 録画された映像が無事に公開されれば、また空気が変わるんでしょうね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 22:54:57
  45. ここで米国が日本を見放しちゃうと、アジア諸国、例えばベトナムなんかも米国頼りに舵切ってるわけで米国的にも都合悪いんでしょう。

    おもいやり予算増額要請もあったみたいだから、それで決着つけたんだろうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 23:01:14
  46. 後は尖閣やガス田にいらっしゃってる中国籍の船をどうにかするだけですね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 23:02:26
  47. 面と向かってここまで踏み込んだ発言された仙谷、内心「余計な事言いやがって」とか思ってそうだよな(爆)

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 23:08:06
  48. >>24
    とにかく八方美人では、結局は八方塞がりになるんだよな
    鳩山氏がそれを証明した

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 23:08:10
  49. 米軍に守って貰えるのはありがたいな

    ただ、アメリカ軍でてけって言ってる奴らは
    具体的に尖閣を守る行動をしてるんか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 23:09:14
  50. >中国のDQNぶりも理解に苦しむんだよね

    「悪いことしても捕まらない権力があるなら行使して当然(=力は正義)」みたいな考え方は、中国人にはあまり違和感ないのかもね。特に大陸人の方とかだと。
    そういう感覚の留学生知っているわ。自国の役人の不正とか物凄く強く糾弾する割に、自分がその立場になったら当たり前にやると言い放つ、あの感覚はどうにも共感できなかったが、そういう文化なのだと納得した。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 23:13:20
  51. >>49
    沖縄県の声
    >「日本政府が法治国家として毅然(きぜん)とした対応を取らなかったことに起因する」
    >「領海侵犯や違法行為には逮捕、起訴も辞さないとの強い態度で臨む」
    http://sankei.jp.msn.com/politics/local/100928/lcl1009281839008-n1.htm

    おいおいって感じですけどw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 23:14:10
  52. 言うだけなら只だからな
    手のひらは簡単に返るものだということをよく考えてもらいたい
    ギリギリまで日本を利用し尽くす気なんだろう
    だがそうはいかぬぞ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 23:16:45
  53. >19

    <尖閣問題>予想以上に強大な中国=韓国は中国に接近するべきだ―韓国紙
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100928-00000010-rcdc-cn

    韓国は無理でしょう。

    しかしトラブルがおきると本当に強いか弱いか、仲間かそうでないか良くわかるな。
    韓国やら豪州は日本に近づかない方が良いぜ的な態度だし。
    韓国なんてれほど哨戒艦であるほど支持したのにな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 23:18:09
  54. >>51
    沖縄め、都合の良いことだな
    我儘がすぎるぞ
    独立でもなんでもしてしまえ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 23:21:04
  55. >>30
    その昔、自党の党利党略とか、自派の軍部内or省内における立場強化とか、自分の新聞の売り上げとか、自分とこの財閥の利益のためにのみ行動して、外交を自分たちの利益にあわせて動かせるもの、動かなかったら背を向ける、といった行動をしていた国があったじゃないですか。
    あれでも他国から見れば「国論を統一して行動する強力な侵略国家」と思われていたようですよ。

    まあ、己が国の過去を振り返りつつ彼の国を見るに、まあ、1930年位の大日本帝国、或いは1936年のドイツかイタリアなのかなあと。

    さて、当時のフランスに相当する(と自分が勝手に思っている)日本としては、今後発生するカタストロフを防止する、或いは発生しても損害を最小限に抑えるにはどうしたらよいのでしょう。

    @周辺国+アメリカと協力して抑止の包囲網を築く→ABCD包囲網だ、もはやこれまで、で戦争

    A尖閣をズデーテンラントよろしく割譲し「領土要求はこれで最後」と中国に言わせる→彼らがほしいのは生存圏としての太平洋なので、これしきの分け前で満足するはずもなく、かえって増長、利害調整がどうにもならなくなって、結局戦争

    B中国内の少数民族への独立支援、或いは国内軍閥(北京、上海等)の反目を煽って国内不安定化、資源(特に軍事資源)を国内消費させて外に向けられないようにする→やれるならとっくにやってるだろうなあ…

    なんか、戦争避けられず、みたいな結論になってしまった。
    賢明で先が見える人間が政府の要職に纏まっていたところで、賢明な国政になるかというと、まあ、疑問ですね。

    最悪、10年以内の戦争を想定してもいいのかもしれない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 23:24:47
  56. 今だ普天間でグダグダしてるから釘でも刺されたかね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 23:27:21
  57. アメリカにここまで言わせたお代は高そうだなぁ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 23:29:48
  58. 米国債を握られてるのにバレバレなハッタリだな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 23:29:54
  59. >>56
    そもそも馬鹿が、最低県外出来れば国外なんてやらなければ、今頃は普通に辺野古移転に向かって調整してたのにな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 23:30:35
  60. >52
    言うだけでも抑止力として物凄い効果があるんだよ。
    そして、言うだけでもリスクは高まる。もはやタダでは手の平を返せない。

    アメリカも日本もお互い利用し尽くす。それが同盟ってもんだ。

    >53
    豪州はとりあえず中国の国家的な脅威は対岸の火事扱いだろうけれども、韓国は日本以上に厳しい立場だと思うよ。陸地で繋がっているというのは大きい。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 23:31:08
  61. >>58
    ハッタリだと言う根拠が米国債ですか・・・

    だから経済と軍事は切り離して考えろとあれほど言われてるのに
    馬鹿を見るだけですよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 23:32:46
  62. この騒動が落ち着くまではロシアを注視しないとあとが怖い。
    こちらが対中で手一杯になってキャパが溢れた時に必ずつついてくるから。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 23:35:45
  63. (55の続き)
    でも結局、現在の中国が、経済と社会の破綻を回避するために海外に打って出るしかない、と覚悟したとすれば、ありきたりな結論だけれども、地道に@を継続して、打って出れば即破綻だよ、と中国に示し続けるしかないのかな。

    Posted by 55 at 2010年09月28日 23:38:22
  64. >>54
    本土と沖縄を離間させるのが中国の狙いなのに
    それに乗ってどうするの

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 23:40:41
  65. >>62
    ロシアが行動するとして、具体的にどのようなことを想定している?
    北方領土占拠の強化…ていっても、現状からどんなことが考えられるかな。ビザなし渡航の禁止とか?


    Posted by 55 at 2010年09月28日 23:41:44
  66. >米海軍オハイオ級原潜「ミシガン」、横須賀基地に入港/神奈川:カナロコ(神奈川新聞)

    あぁ・・・某平和船団とかがデモの準備を始めそうですな



    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 23:42:57
  67. >>55
    逆にそれは戦争という結論ありきな
    分析に寄りすぎている気が

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 23:43:45
  68. >>65
    東京急行の増加

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 23:44:52
  69. 日本と中国がこんなに荒れているというのに平和系ブロガーのみなさんは何事もないかのように無視されています。
    そしてなぜかなぜかのコメ欄書き込み停止www
    豪州といい韓国といいアメリカといいこうゆう非常時の時こそ敵味方がはっきりしますな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 23:46:52
  70. >>59
    鳩山は怖いよ。
    辺野古移転見直しがパンドラの箱だということを十分知っていた上で、日米同盟を沖縄において機能不全にするためにワザと国外だの県外だのと煽って、今回の尖閣騒動のお膳立てをしたんじゃないか、と。

    真の中国の狗、或いは反日とはあいつのためにある言葉じゃないかと。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 23:47:01
  71. >>63
    即破綻だよって分かってたのに戦争した国を思い出した

    中国で内乱起こらない限り戦争は必ず起きると思うんですが。
    いや、戦争起きる前に併合かな・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 23:48:27
  72. >>69
    どさくさに紛れてイギリスとドイツも日本寄りの姿勢見せてるしな・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 23:49:21
  73. 沖縄が、米軍出てけと言うのは過去の戦争の記憶もあるだろうから理解できる。
    だけど今の状況でも言い続けている気持ちは正直理解できない。

    尖閣の次は沖縄だと中国が考えていることを知らないのか、知っていてもアメリカより中国がマシだと思っているのか、お花畑なのか、ハッタリなのか。
    仮に他国に占領されても無防備都市宣言すれば平和に暮らせるとでも考えているのだろうか。

    ここまで県民感情悪化させた鳩が悪いと言われりゃそうなんだがw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 23:49:40
  74. 長期的に中国が破綻するような布石をこちらから打てれば良いのですけど。

    なにがあるんだろう??

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 23:52:40
  75. イギリスはいつものアメリカ寄りってだけなんじゃないか・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 23:52:43
  76. これで東アジア共同体はアメリカ抜きでやろうなんていうお花畑が消えるといいな。

    日米同盟機軸として、アジア各国と協力体制を敷き、対中への外交プレゼンスを高めたいところ。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 23:53:32
  77. >>74
    統制が効かなくなるくらい反日感情を刺激するとか
    暴発したら怖いけど


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 23:54:14
  78. >>16
    その政府要人の件とはこのことでしょうか?

    http://www.j-mp.net/archives/50448358.html

    釈放を評価というには微妙な気がするんですが

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 23:55:09
  79. >>74
    人民の不満が一気に中共へ向かうようなのが良いな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 23:56:11
  80. ブログ主様、本文中のグレグソン国防次官補の役職名が「国務次官補」になっております。
    国防省と国務省で発言スタンスが微妙に異なる場合もありますので重要な事かと。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 23:56:12
  81. >>71
    貿易で締め上げられて、破綻する前に打って出た国なら知ってるぜ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 23:56:16
  82. 尖閣諸島が日本の領土であることは中国自身が認めている、ということを、あたしは5年半前の日記に書いてます→ http://bit.ly/c1D6gt


    きっこさんかっけー

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月28日 23:59:30
  83. >>68
    ああ、増えるんだ、あれ。
    きらきら光るTu95のアップ写真が航空雑誌や「丸」の表紙を飾るのか。
    でもまあ、それだけだと「嫌がらせ」でしかないし、果たして彼らが日中対立の激化からどんな「漁夫の利」を狙っているのか、がわからないとなんとも。

    >>71
    あれは最大貿易相手国からの三行半と、経済回していく上で必須の資源を止められたのが原因だからね。これを今の中国に当てはめると、アメリカからの食料輸出の停止とかかなあ。
    油はベネズエラとイランから手に入れそうだし。
    積極的にこちらから糧道を断って彼らに手を出させるのは実際難しいかも。

    Posted by 55 at 2010年09月29日 00:00:25
  84. >>81
    今回は締めあげられそうになって(ある意味)撃って出ましたね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 00:00:34
  85. >73
    別に全員が全員、出て行けと言っているわけではなかろう。出て行け言っている人たちの声が大きいだけで。ついでに県外に拡声器役の人も多いしねえ。

    ただ、沖縄の人たちの立場を考えれば、キナ臭いものを全部否定して現実逃避したくなる気持ちもわかる。米軍がどんなに頼もしくても、争いになれば自分たちが一番最前線に立たされるわけだから。


    でもまあ、そうやって現実から目を背けても、沖縄の地理的立場は何も変わらないのだけれどね…。米軍が居るからキナ臭いわけじゃないという現実に向きあえば、そう米軍をdisってばかりも要られないと思うのだけれども。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 00:00:57
  86. 尖閣諸島を視察へ=沖縄知事、早ければ10月中にも
    http://www.jiji.com/jc/c?g=pol&k=2010092700795

    在日米軍再編:普天間移設 「県外」要求を明言 沖縄知事、県議会で

    http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100928dde007010026000c.html

    ちぐはぐだなぁ・・
    アメリカ軍がいるから現状持ちこたえてるのに・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 00:01:21
  87. 中国まじでどうにかならんのか。

    中共は、今後も国内統制には反日使うんだよね。
    20年後くらいに、アジア周辺国が中国の反日に同調し、日本は土下座外交でアジア周りしてそうで不安になるわ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 00:03:08
  88. 中国古典から
    いつ攻めるとも判らぬように大軍が動いてるように見せかけ
    兵を出しては退け出しては退けを繰り返す。
    相手はその都度応ずるが次第に疲弊する。
    その時が中国にとって攻め時。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 00:04:06
  89. 今回の件で、日本の平和を乱したのは当然ながら日本ではなく、またアメリカでもない・・・中国なんだ
    って理解した平和団体の皆様は、一体どれほどいるんだろうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 00:05:57
  90. >>73
    今年のGWに那覇に行ったら、「辺野古移転促進」っていう看板を見かけた。那覇の商工会とか書いてあったけど、まあ、そういう人たちもいるらしい。
    ついでに言うと、前総理の来沖前日に帰京したんだが、県庁前はほんとに静かだったよ。
    てっきり前日あたりから左がのぼり立ててアジってるんじゃないかと思ってただけに拍子抜け。

    Posted by 55 at 2010年09月29日 00:06:45
  91. >>83
    わからんのか
    ただでだせえ数の少ない航空隊がその場に拘束されるんだぞ。
    応急の配置転換もできない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 00:06:50
  92. でも尖閣を中国に実効支配されても助けてはくれないんでしょ?
    同盟国の領土問題には介入しないんでしょ?
    ならこの発言もあまり意味ないじゃん
    日本人をバカにすんな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 00:07:24
  93. >>73
    「中国何様?」
    「政府、日和るんじゃねぇ」
    「基地は県外移設しかないね(キリッ」

    ・・・って何でもアリな素敵ランド、それが沖縄県議会だ。

    http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100928-OYT1T00531.htm
    http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20100928-OYS1T00682.htm

    しかもこれが同じ日の議会とか・・・間が悪いなぁ・・・


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 00:08:46
  94. >>92
    日米安全保障条約の条文を読め

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 00:09:23
  95. 日本の右翼の動き報道
    http://online.wsj.com/article/SB10001424052748704791004575519662349329820.html

    こうゆうのが出始めると日本が情報戦で不利になります。
    右翼の皆さん、尖閣や日本の事を思うのなら、今回は黙って当事者に任せましょう。
    あと日章旗とか日の丸もって集会やっても、日本の右翼化と報道されて、尖閣や日本のためにもなりません。
    中国が外交や情報戦には優れていますので、相手に付け入る隙を与えないためにも自重しましょう。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 00:10:52
  96. >>95
    尖閣行って灯台立てたのって右翼なんだけどな
    正直、本物の右翼(街宣車じゃ無い奴等)って左翼よりも役立ってたりする

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 00:13:13
  97. >>95
    「個別の十一人」にそんなことを言われましても・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 00:13:17
  98. 実効支配される以前にフォローくれるって事じゃないの? >92

    日米安保ほどアメリカにおいしいものないから、そうそう簡単に見放しはしないだろう。

    日本の空母作れよそろそろ。アメリカの退役する空母ジャンクで買って研究させてくれないかね?カタパルト関係とかやっぱ見させてはくれないかもしれないけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 00:13:45
  99. 対中で日本の空母ってそこまで意味あんの?
    同じ金で別のことした方が良くね?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 00:15:14
  100. 無理だと思うけど、原潜欲しいね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 00:19:15
  101. >>99
    確かに空母の予算を海保に回して、新型の巡視船の数を増やした方がいいな
    空母なんぞ持ったって、それを維持する人員も航空機もないしね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 00:19:27
  102. 空母なんぞ作ってる余裕があるなら護衛艦と潜水艦に回したほうがナンボかマシな気がする。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 00:19:45
  103. ぶっちゃけ、陸上機のエアカバー可能な領域での運用の目的に空母打撃群導入を掲げる連中は
    陸上機勢力の減勢を画策する工作員だから相手にする必要なし。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 00:20:41
  104. なぜ原潜・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 00:20:59
  105. >>91
    航空隊を(或いは陸の張付き部隊をも)拘束して、部隊の南転を遅らせることで、中国に恩を売るわけか…。これでロシアは中国から見返りに何を得るのだろう?(国境問題は基本的に解決している筈だから、領土問題での譲歩とかではないよね)
    中国が武器の無断コピーをやめて正規のライセンス料を支払うことになるとか?

    ロシアは日中対立で明確に中国に側につくということなんだろうか。
    まあ、NATOと仲良くやっていけるわけもなし、露中枢軸としてやっていく覚悟を決めたんでしょうかね。

    Posted by 55 at 2010年09月29日 00:21:43
  106. >>105
    違う。
    この場合露の目的は日本政府の判断を鈍らせる。というか揺さぶる。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 00:23:48
  107. >92
    エントリされた記事を100回読み直せ。

    同盟国が侵略されれば当然助ける、それが安保。
    米国は尖閣諸島は沖縄県の一部だと認識している。
    中国が実行支配を試みるということは侵略に他ならない。
    従って、この発言は大きな意味を持つ。

    「同盟国の領土問題に介入しない」というのは、同盟国の領土的野心に米国は利用されないよ、という意味で、仮に日本が他国が実行支配している領域に(今回の中国の様に!)ちょっかい掛けたとしても、安保対象にしない(=手を出さない)よ、って話だ。

    バカな日本人でも理解できたか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 00:24:10
  108. 有り体にいうと、 カツアゲ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 00:24:46
  109. >>100
    原潜っても、何の原潜が欲しいか書かないとな
    戦略原潜って人はただの核武装論者だろうし
    攻撃原潜って人は海自は地球の裏側で哨戒でもしてろって人か
    巡航ミサイル原潜だって、別に日本は敵地まで行く事無いし、原潜じゃ無くても良くね?って感じだし

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 00:25:25
  110. >>106
    貴方の説明では、ロシアの行動とそれにより日本にどういう影響を与えたいかはわかるのだが、そこから一歩進んで「ロシアはその行動によりどのような利益を(誰から)得たいのか」がわからない。もしよかったら、どんなものを想定しているか、教えてくれないか?

    Posted by 55 at 2010年09月29日 00:29:48
  111. 海自の中では、遠洋でのエアカバーを自前で
    張れないと一人前の海軍とはいえんって感じで
    ほしがってる人らもまだ多いかもな。
    中村悌次のオーラルヒストリでもそんな感じで語ってたわ。

    ネットで見てると空母太郎みたいなの対策で過剰否定癖がつくけどさ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 00:31:53
  112. >>105
    中国おだてて戦争になったら日和見キメ込んで
    んで中国が負けそうになったら南進して領土増やすつもりなんじゃね?
    #どうも俺にはロシアと中国が仲良くしてる様子が想像できないらしい。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 00:32:21
  113. ちなみにグレグソン氏はこういう経歴の持ち主。
    政府の一員としての動きなのは勿論だが、
    彼にとっては実に当たり前の話をしたに過ぎないと思われる。

    http://vortex.blog2.fc2.com/?mode=m&no=596
    出典 washington post
    URL http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2006/04/12/AR2006041201114.html
    原題 Rumsfeld Rebuked By Retired Generals
    Ex-Iraq Commander Calls for Resignation
    日時 2006年4月13日
    掲載紙面 A01
    筆者 Thomas E. Ricks
    Washington Post Staff Writer
    発信地 不明

    >Wallace Gregson海兵中将(退役) 太平洋域の海兵隊を昨年まで指揮

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 00:33:33
  114. クリントン国務長官って親中的な人じゃなかったっけな
    まぁ所詮ヒラリーも米国の政治家か

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 00:33:38
  115. >>112
    >どうも俺にはロシアと中国が仲良くしてる様子が想像できないらしい。
    このブログを見に来ている人なら、大半の人がそうだと思うw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 00:34:42
  116. 空母や原潜より、平和宇宙戦艦だろ、ここは。
    日本に空母や原潜が欲しいと言う人に対して、マジレスしていいか悩むなぁ。

    それはともかく日本政府から中国に対してフジタ社員返せと圧力かけてないのは不思議。
    騒ぐと人質としての価値が上がることを知っているのか、単に忘れているのか、どうせロクな交渉できないからあえてスルーしているのか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 00:36:13
  117. 日本のマスコミがフジタの社員について騒がないのは不自然だな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 00:38:25
  118. 親中であろうがなかろうが、共和党だろうが民主党だろうが、米国の政治家が米国のための政治家であるのは当然でしょ。ロジックは異なっても、政治家は自国の利益を最優先にするものだ。


    …普通は。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 00:39:37
  119. >>112
    まあ、国家間に「真の友達」はいないそうですから。
    ただ、誠実に同盟を履行する、というところからはかけ離れたところにいますよね、2国とも。

    私としては、ロシアが日中対立から得られると考えている利益は何か、知りたいです。

    それがわかれば彼らの今後の行動もシミュレートしやすいでしょう。

    Posted by 55 at 2010年09月29日 00:39:40
  120. >>118
    みずぽたんを馬鹿にするな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 00:40:56
  121. >>118
    >私としては、ロシアが日中対立から得られると考えている利益は何か、知りたいです。

    日本も中国も同士討ちして滅べや
    出来ればアメリカも巻き添え喰って滅べ
    って思ってそうだがw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 00:42:00
  122. 外国より頼りない自国の政府ってなんなの・・・

    つうかこの発言あれだよね
    あまりにも日本政府がしょっぱいんでこれ以上引き下がってもらっちゃ困るっていうメッセージだよね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 00:51:59
  123. >>121
    そのシナリオで妄想を暴走させてみたw

    @夜郎自大な中国に最新の通常兵器技術を提供。核心部品もがんがん供給。東京急行を増加させ、中国の侵略傾向を側面から支援。
    A中国が日本と武力衝突。中国は戦略核兵器を使用(或いは中国原潜の振りしたロシア原潜による対日攻撃)。
    B日本壊滅。
    C怒り狂ったアメリカに対して協調して対中戦開始、戦略核を国境沿いの中国大都市に打ち込むとともに、チベット、東トルキスタン、内蒙古、満州の各傀儡政権をでっち上げ、彼らの軍隊を先頭に中国国内になだれ込む。
    D中国各地で少数民族の武装蜂起を煽り、漢族を徹底掃討。

    これで、生意気な日本を滅ぼし、中国から緩衝国をもぎ取ってシベリアへの人口圧力大幅削減に成功!
    あとはアメリカと仲良くアジアの新秩序樹立について話し合おう♪

    読み返したら、ご都合主義のお花畑全開w

    …眠いです。もう寝ます。

    Posted by 55 at 2010年09月29日 01:00:34
  124. 黄海の公海を航海するのを公開して後悔させるのか

    甲板が熱くなるな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 01:02:49
  125. これでアジア唯一の軍縮国家日本が周辺国並の2%から3%になる夢をみた。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 01:05:04
  126. 米国のコーストガードみたいにSSMも搭載できるようにできないかな〜?
    しきしまあたりなら新規建造できれば搭載できるかも・・・法制全く無視だけど。
    せめて速射砲あたりはね・・・

    それと沖縄米軍でてけーの声はマスコミお得意の偏向報道ってのもあるみたいですね。
    基地がないと生活大変な人は相当いるでしょうしね〜

    Posted by 名無しA-10神信者 at 2010年09月29日 01:13:27
  127. >124

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 01:16:17
  128. 中国としてはさ、アメリカがこう言う事を予想できてたのかな?
    それとも予想していた上で今回の行動を起こしていたのかな?

    もしそうだとしたら日本(&アメリカ)はジャブを打つような牽制で本命はスプラトリーやパラセルで争ってる東南アジア国家に日本ですら屈服した事実を見せつける事なんじゃないかな?

    日本だとそっち方面のニュース全然聞かないけどどうなってるんだろうか

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 01:29:11
  129. >78

    こっちかも知れませんよ。

    http://news.yahoo.com/s/afp/20100927/pl_afp/japanchinadiplomacydisputeus_20100927222332


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 01:36:59
  130. 防衛予算アップで日本が平和護衛空母を持ったりしてと

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 01:39:05
  131. しかし船長釈放したことがここにきて有利に働いてるな。
    タイムズもワシントンポストも「日本は船長釈放したのに中国は態度を変える気がない」って感じの記事で、以前の中立的な論調から若干日本寄りになってる。
    まあ民主党がそこまで展開を読んで釈放したとはとても思えんが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 01:45:45
  132. どうやらロシアは中国側について北方領土確保の正当性を確実にするようだ。
    http://sankei.jp.msn.com/world/europe/100929/erp1009290050001-n1.htm

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 01:48:55
  133. >>130
    坊ノ岬沖のアレならコスモ虎戦闘機を数十機積めるから平和宇宙戦艦空母と言い得るのではないだろうか

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 01:55:41
  134. 米政府、大規模なサイバーテロ対策訓練を実施へ 日本も参加

    この訓練は、米中枢のインフラ設備への大規模なサイバー攻撃を想定し、米政府の7つの省、11州、民間企業60社、12か国(オーストラリア、英国、カナダ、フランス、ドイツ、ハンガリー、日本、イタリア、オランダ、ニュージーランド、スウェーデン、スイス)から数千人が参加する。
    http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/it/2761921/6257004

    こういった事に参加するのは日ごろの情報共有に役に立つのかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 01:59:35
  135. >131

    自称船長が日本でこめかみに銃を突き付けられただの、中国が工作をやってて中国人の大半が鵜呑みにしている様子。
    英語なんかにされると欧米でも信じる人がでると思うので論理的に反論する必要がある。

    日本の右翼の動き報道
    http://online.wsj.com/article/SB10001424052748704791004575519662349329820.html

    上にもあるけどこういった行動が報道されると情報戦で不利になる。
    長期戦はまだはじまったばかり。
    海外では右翼=軍国主義=領土問題とつながってしまい、歴史問題にされると中国の方が有利になります。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 02:07:35
  136. 日本の対応もあれだったが
    今回の中国の行動は回りの出方を見るための偵察にしてもえらく幼稚だなぁという印象があるな。
    禁輸でもやりすぎ感があるのに今時人質(ととられるような逮捕拘束)とか。
    これ中国政府がこういうことを実際にやってくると周りに宣伝しちゃったようなもので自国企業の商売の障害になりかねないと思うんだけど。

    中国ってこと金の絡むことにおいてはもっとしたたかな印象があったんだけどなぁ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 02:08:19

  137. もうなんだよ・・・・



    【ありがとう民主党】 尖閣に自衛隊常駐の声 → 北沢防衛相 「中国様が怒るからダメ」
    http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news/1285693163/

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 02:10:52
  138. >>137
    やはり北沢のようなタイプは大方針に沿って淡々と仕事を進めていくにはいいが、
    重大局面で決断を迫られると弱いな・・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 02:16:20
  139. >>137
    言い方はあれだけど確かにまだ自衛隊は早いよ。まだ海保を常駐させるというカードで十分だと思うな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 02:22:44
  140. >>137
    いやいや、自衛隊(軍)を動かす段階じゃないっと言いたいんじゃないか?
    はいそうですかと言って、簡単に動かせるような状況ではないでしょうに。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 02:30:30
  141. どっちにしても海保、防衛費増はやらなきゃ駄目だろ。
    子供予算やめて、防衛費にまわせよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 02:31:06
  142. なんか、情報の出し方がいかにも中国に不利にならないようにできるだけ押さえたい。という仙谷の思惑が透けて見えるんだよなー。

    日本、および欧米とかへはきちんとビデオとその時の巡視艇の動きをセットで提示して、日本これで何の瑕疵があるの?ってやるべき。

    中国にビデオ見せる必要ないだろうけど。
    あってもどうせ「偽造だ!」としか言わないし、そもそも共産党としてもうかつに下がれないからビデオ見せられたって困るから徹底して情報管制するだろうし。

    話がずれたな。とにかく、日本国民とアメリカには映像を見せていかに悪辣な侵犯船だったか明白にするべきだと思う。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 02:32:08
  143. >>137
    実際、尖閣に常駐部隊なんて難しいだろ。金の無駄遣いになるだけじゃないか?
    それに相手が軍を出してない状況で、こっちから出すわけにはいかん。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 02:35:44
  144. それは題名がバイアス掛かりすぎ。
    北澤防相は防衛体制の見直しに否定的ではない。単に自衛隊常駐という一足とびな意見を否定しただけ。というか、ここでいきなり軍隊出すとか言い出す方がヤバイだろ。口の軽い民主党議員と比べたらまともな対応だろ。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 02:39:46
  145. というか今回の絡み、、、例えが悪いけど、竹島問題の逆をやってる印象が出てきたんだが。

    俺だけかな?
    あくまで例えだよ?実際の問題絡みとかはアレだけども。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 02:40:54
  146. >>145
    実効支配している日本が大騒ぎして中国の利になっているという点ではその通り。
    日本のマスコミが騒ぎすぎだなあという印象は持った。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 02:49:49
  147. >>145
    そうか?俺はそんなことまったくない
    どこらへんがそう思うの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 02:50:49
  148. >今回の中国の行動は回りの出方を見るための偵察にしてもえらく幼稚だなぁという印象があるな。

    鉄鉱石の値下げ要求拒否したリオティントの社員4人拘束したし。
    中国外交はしたたかなイメージあるが、国内向けに強気で行かないとまずいのか、それとも単に幼稚なだけなのか。

    幼稚なら、さっさと包囲網作って、あとはチベットや東トルキスタン独立の支援をこっそりやりたいのう。インドやロシアは望んでるんじゃないか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 02:51:13
  149. アメリカは最初から中国との対立を覚悟していたのかもね。
    方針さえ決まれば切欠は何でも良いってのはアメリカらしいし。
    逆に中国からすれば日本の弱腰は予想以上だったのかもしれん。
    日本が対抗措置も取らず船長を釈放しちゃった事で中国のやり口の汚さが際立っちゃった感じ。
    まあ言ってみれば日本政府の頼りなさが招いた危機だ。
    平和主義者が戦争を起こす新しい例にならなきゃ良いが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 02:51:27
  150. >どっちにしても海保、防衛費増はやらなきゃ駄目だろ。

    日曜討論じゃ、与党側は今回の結果の説明とビデオ公開を追及するって言ってたなぁ。
    ビデオが公開され、あとはマスゴミがどう報じるかで世論が決まるかんじか?
    防衛費増はしやすい土壌にはなりつつあると期待してる。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 02:55:48
  151. 民主党政権になって防衛予算が増えるっていうのは、外交音痴の結果のような気がして嬉しくない

    「車の運転下手だけど、保険にいっぱい入ったから安心して乗ってね!」って言われてるようで・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 03:53:22
  152. 世論操作が目的なら今更感プンプンのビデオ公開もありかもしれないけど、
    世論が予想も出来ない方向に向かう可能性やまったくリアクションが起きない可能性だって十分あるわけで。
    それにビデオの公開→尖閣問題→中国の野心までマスコミが詳しく説明でもしない限り世論が防衛予算拡大に向かうかは疑問だな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 04:33:18
  153. 自国政府より同盟国政府のが頼りになるとは。
    65年前もそうだったら良かったのにな。

    あっ、筆ヒゲめ。ベルリンを陥しやがった。しかもニヤニヤしながらこちらを見ていやがる。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 04:35:06
  154. これで防衛費減らすなら底なしのクズだな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 05:06:25
  155. 中国、レアアース禁輸を解除 姿勢軟化の兆し
    http://www.asahi.com/international/update/0928/TKY201009280494.html

    これで安易に中国の策動に乗るなよな!
    日米同盟あってのアジア政策だ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 05:47:55
  156. 日本のマスコミに求めたいのはパラセルやスプラトリーの状況を報道することですわ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 06:08:21
  157. >>156
    中国様がお怒りになられますので、それは無理ですわ。

    …中韓が相手だと、政府どころかマスコミまでどっちの味方か分からんからな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 06:35:19
  158. >>149
    経済成長と軍拡に走る中国が日本と対立するのは時間の問題という認識はあったんじゃない?
    今回のは漁船がぶつかっただのちっぽけな島がどーのとか問題じゃなくて、今後のアジアのパワーバランスを占う試金石だから。
    これからも中国との利害の衝突は激化していくだろうから今回の対応が前例としてこれから数十年先まで影響する可能性だってある。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 06:49:55
  159. 領土紛争に他国を首突っ込ませるとろくなことにゃならん。
    こんな事態だと仕方ないけどな…

    権益を日本ががっつり保持したら分け前寄越せ言われるぜ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 06:51:08
  160. ミシガンって6月にプサンに入港してましたよね?
    普通にルーティーンできただけじゃないですか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 07:12:05
  161. >>147
    「〜は俺だけ?」って物言いは、悪魔の証明を利用した、否定されるのを避けて言い放つ為の言い回しか、自分が多数派である確認の儀式だよ。

    この言い回しを使ってくる奴は、議論する気のない演説野郎だと思っておけばいい。
    便利なマジックワードのつもりで使っているんだろう。

    「べきはず」なんかもそうだけど、よっぽど気をつけて使わないと、使うだけで詭弁、強弁臭がプンプン匂う言葉ってのがあるんだよ。
    頭の悪い奴ほど、こういうマジックワードを使いたがるね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 07:17:05
  162. オバマがここまで米中冷戦シフトに傾くとは思わなかった。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 07:43:06
  163. とりあえず、米英と組んでおけば戦争には負けない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 08:10:39
  164. >160
    今回は釜山入港予定を変更して横須賀へ。 通常ルーチンでは横須賀へはオハイオが担当している。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 08:11:28
  165. >145
    >俺だけかな?

    そんな風に考えているのはお前だけだ。

    >あくまで例えだよ?実際の問題絡みとかはアレだけども。

    お前の頭の中身がアレな事は良く分かった。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 08:14:48
  166. 世界が再びキナ臭くなってきたこんなときこそ9条の精神が必要なんじゃないだろうか
    景気対策がうまくいかないからいつものように戦争で現状を打開しようとしているんだろうけど
    いい加減こんなやりかたはやめさせないと、また沢山のこどもたちがかなしむことになる
    欧米のためにアジアが犠牲にされるのはまっぴらだ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 09:11:25
  167. >>166
    日本の主権、沖縄の漁師さんの安全のためです。
    欧米全く関係ありません。終了。

    9条?9条じゃ「自衛戦争」は否定出来ないぞ。
    無防備マンは9条ナイフ男が否定したし。

    Posted by 名無しRPG7信者 at 2010年09月29日 09:15:58
  168. 中国と問題起きてるときに、管がニューヨークでODAを7倍にするコミットをしたとか。
    ばら撒くことしか頭にないのか…。

    財政難はまやかしか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 09:20:23
  169. 亀レス失礼

    >>73
    件の県の人間として、そう思ってくれるとありがたいです。

    実際若年層で基地に対して反感持っているのは少ないと体感しているんですが。
    ただ、大学とかの教育機関が基地への抗議運動で学生の参加を募るのを見ると鬱になります。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 09:21:51
  170. >>166

    中国の帝国主義的な覇権政策と欧米の何が関係するんだよ、お前は阿呆か?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 09:26:18
  171. >>166
    欧州は何もしてないわけだが。
    中国が9条踏みにじって好き勝手してるんだが怒らなくていいわけ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 09:46:16
  172. >>10
    確かに会談会議の現場に居合わせた議員界隈から出てくる言葉からは「否定の証明」がわんさか出ても
    「肯定の証明」はほぼ皆無という状態でしたから、そういう印象を持たれる人も多く、捏造説も説得力を持つかも知れませんね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 09:53:02
  173. もし尖閣が中国に実行支配されたら
    台湾有事に駆けつける際の障害になってしまう可能性はあるのでしょうか?


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 09:59:38
  174. 久々に新・戦闘国家をプレイして思ったけど、スタッフはこの状況を予測してたんじゃないかと…(´Д`)

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 10:26:44
  175. 米が領土問題で踏み込んだ見解を出すとは意外
    さすがに米としても、チョークポイントの尖閣でこれ以上中国艦艇の活動激化は許せないのか

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 10:31:51
  176. >>175
    「領土紛争」があるならともかく、経緯的にも国際的にも「同盟国の領土であることが明白」なら
    口出ししても何ら問題じゃないし、意外でもないよ。

    「対馬はウリナラ領土」とか国内だけで言ってる韓国みたいな馬鹿はいちいち相手しないとして。

    Posted by 名無しRPG7信者 at 2010年09月29日 10:38:41
  177. 今回の件で陸自の増員にも弾みがつこうというものと思えば。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 10:43:16
  178. >>177
    陸自なの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 10:50:53
  179. 今回の中国の行動も本当に中国のみの意思なんだろうか
    裏で思わぬ国が関与していたりしないだろうか

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 10:55:36
  180. >>112
    モスクワ在住のロシア政治経済ジャーナルの中の人は
    ロシアは米中が争って、共倒れすればいいと分析している
    ロシアは基本的に漁夫の利狙い
    日米ロvs中という構図に持ち込めれば合格点だろう

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 10:58:40
  181. >>179
    全てはコミンテルン……すなわち、ソビエト・ロシアの陰謀だったのか!
    なんだってー(AA略)

    それはともかく、本当に地獄に仏とはまさにこの事。
    すいませんねぇ、今の政府が頼りなくて。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 11:05:31
  182. >>178
    陸自でいいんじゃない?
    まだ大綱に策定されていないから何ともいえんけど。報道によっては現状15B/2千人のところを2万人にまで増やす構想もあるらしいよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 11:19:03
  183. >>178
    自衛隊限定なら、主戦力たる陸自じゃね?
    全面戦争ならともかく、島の取り合いならば空、海は現状分散しているのを集中運用すればいいだけだろうし、どうせそんなに長期の戦闘にはならん。

    むしろ強化すべきは海保って気がするなぁ
    紛争前の段階で・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 11:24:11
  184. 中国が国際的批判からか態度軟化させたのに今更ビデオ公開するとか言い出す民主党は馬鹿なのか
    公開すべき時期は取り調べ中だった
    今頃公開するとか言うのは国民の批判を逸らす小賢しい戦術か

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 11:26:32
  185. 尖閣に海保や自衛隊員をおいても無駄。
    今はハード(実働部隊)よりもソフト(憲法や経済)の在り方の見直しが急務。

    Posted by っと at 2010年09月29日 11:26:35
  186. >>185
    いや、違う。ソフトとハードを両輪のように併せて見直さないと間に合わない

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 11:28:35
  187. >>137

    亀でスマソ。

    尖閣諸島に別荘建てて日の丸掲げて元首相の宇宙人を住まわせれば万事解決。
    きっと「友愛精神」で何とかしてくれるさ(笑)

    その前に不審船で将軍様の国にさらわれたりして。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 11:34:24
  188. >>166に近い主張はオルタナティブ通信が書いていたぞ。
    あれを信じるとはどんだけ陰謀論好きなんだよ。
    あと、9条信仰はもういい。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 12:01:17
  189. 少し、関係ない話かもしれんがマンガの話ですまん。
    みなもと太郎の「風雲児たち」を読んでたのだが、今も昔もぜんぜん変わっていなくて愕然としてしまう。

    高圧的に力まかせで時には大嘘をついてまでも他国の領土をぶんどるのは、植民地国家のお家芸ででペリーがウソだとわかってて「小笠原諸島はアメリカ領である」と主張する。
    それを徳川幕府がどう論破したかのくだりは、見事な名シーンと思う。

    中国はこんな強圧的なことをして本性さらした感がするね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 12:05:09
  190. >>161、165
    個人の感想文レベルのコメント相手に何を熱くなっているんだか。もちつけ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 12:23:18
  191. >95

    おまえ早く死ねよ



    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 12:26:05
  192. 「日本の施政化にある尖閣諸島は安保条約の対象になる」だと島は守ってくれても海までは面倒見切れないよ、というニュアンスを感じたんだけど、これだけ明白に日本の一部だと言ったなら周りの領海も対象になると考えて良いんだよね?
    実際重要なのは点の島より周りの海だし。

    でもEEZはやっぱり自力で守らないといけないよなあ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 12:41:18
  193. 認識なんてものは変わるものですよ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 12:42:52
  194. そういえば朝日が自社の飛行機使って尖閣諸島にいる中国船や海保の船の様子を撮影した映像を載せてたな、やっぱ生で見ると緊張感が伝わってくるわ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 12:44:59
  195. >>194
    いつの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 12:47:09
  196. マスコミに釣られて安易に反中に走らないで欲しいなぁ。
    >>167
    珍しく同意見。
    中国は不要な戦争は望んでいないが不必要なまでに無防備だと侵略して来る。寧ろ本当の意味で9条を守りたい場合専守防衛に徹した装備でガッチガチに固める必要が有る。
    尖閣諸島が問題になった原因は日本による琉球併合も有るのだが、明朝にしろ中華民国にしろ中国の敗残王朝の逃げ込み先になっていたり、清朝や中華人民共和国がまともに管理していなかったのがそもそもの原因。
    台湾を含む日本支配圏をアメリカに制圧した後におこぼれに与る形で清朝支配地域を手に入れたがその後のゴタゴタでッ周辺地域の管理をアメリカに押し付けたままになってた。分捕り合戦の時に自分の都合で席を離れたくせにパイを切り分けたアメリカ様に後から取り分が少ないと文句を言うのだから身勝手すぎる。
    尖閣諸島を「日本固有の領土」と主張するのは厳密には正しく無いが、中国の領有権は一切存在しない。古琉球に属していた部分を沖縄返還でアメリカが日本に渡したのだから、尖閣諸島を中国領と言う権利は「日本政府」にも存在しない。
    ウヨもサヨも沖縄を侮辱し過ぎているように思う。


    Posted by mars at 2010年09月29日 12:47:26
  197. >195

    http://www.asahi.com/national/update/0928/TKY201009280497.html

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 12:50:20
  198. >>197
    ありがとう。
    海保、頑張ってるね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 12:53:37
  199. http://blog.zaq.ne.jp/blueocean/article/633/
    某ブログでの海保の活動についての記事。
    中国の軍事掲示板の翻訳らしい。
    写真もいっぱいあるよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 12:56:45
  200. >尖閣諸島を「日本固有の領土」と主張するのは厳密には正しく無いが、

    どんな理由だろうが国際的な取り決めで
    日本の物として帰ってきたなら
    何があろうとも「日本固有の領土」だろ
    中立のふりして出鱈目言うな
    それにそれ大戦以前から日本の領土だろ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 12:59:00
  201. >古琉球に属していた部分を沖縄返還でアメリカが日本に渡したのだから
    ふむ。そんでその「古琉球」とやらは現在どこにあるんですかね?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 13:00:54
  202. 日本は、日清戦争中の1895年1月14日から一貫して尖閣諸島を領有しており、沖縄県石垣市に属する。
    日本政府は尖閣諸島の領有状況を1885年から1895年まで調査し、世界情勢を考慮しながら、いずれの国にも属していない事を慎重に確認したうえで1895年1月14日の閣議で決定し沖縄県に編入した。


    日本の領土が戦後日本に返還されだだけだろ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 13:07:51
  203. >海保
    今後、中国監視船への対抗上、武装強化が求められるかもしれないな。
    改しきしま級がその第一弾になったりして

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 13:10:49
  204. >>199
    ありがとう。
    色々と勉強になったよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 13:13:39
  205. 固有の領土と古来の領土は違うと。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 13:32:14
  206. >>201
    殆どが日本領、後は台湾の先住民の居住地域。
    ちなみに中国が台湾と尖閣諸島を奪い取ったら「個人による土地の所有」が無いので完全に消滅する事になる。日本が台湾や尖閣諸島を中国に渡す事は琉球を3度殺した事になる。
    普段「沖縄の声」と言って騒いでいる人達が今回静観しているのは非常に卑怯な行為で沖縄戦で見殺しにした事と同じ事をしようとしてる…いや格好だけでも沖縄を守ろうとして大和を沈めた日帝の方がまだ誠意がある。
    左翼が沖縄を見捨てるのは反動右翼にすり寄って労組の有る大企業を生かす為に中小企業を切り捨てる感覚と同じだろうね、味方面して最後はその手を振り払う。
    商船乗り魂を持つ海保は腰抜け海軍より根性有って嬉しい。


    Posted by mars at 2010年09月29日 13:33:14
  207. >203
    正直、武装なんていくら強化してもしょうがない気がする。
    船と人員を増やしたほうが良いと思う。

    もっとも、それより政府はもとより日本国民の意志がガチッと合っていればそれだけでも海保はだいぶ楽になると思う。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 13:41:30
  208. >189 みなもと太郎の「風雲児たち」絡みならば、林子平の海防論を松平定信が握りつぶした事も描いてあるのですけど、その時の松平定信や幕府の連中は「日本をどこの国が侵略するんだ…。」と林子平を糾弾し、海防論を否定し、林子平を幽閉するシーンもお忘れなく、民主党やテレビ朝日の「どこの国が日本を侵略するんだ」と絶叫していたけど、松平定信や幕府の連中と同じ事を叫んでいたね。その林子平の書いた本のおかげで小笠原諸島はアメリカ領にならずにすんだけど…。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 14:06:39
  209. >>206
    沖縄は中国のものでも台湾のものでも琉球のものでもない。
    日本国のもの。沖縄人のふりしてイメージを下げるな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 14:13:12
  210. >208

    おお、そうだったね。
    運命的というか皮肉な結果というか、
    幕末は幕府(体制側)が徹底的に弾圧して殺してしまった人たちの、
    命がけの仕事が回りまわって国を救ったのだ。
    (植民地化から守った)

    めぐりめぐって同じ状況に入ってんのかね。
    今、沈黙してしまった人たちもいるよね。
    ご意見が聞こえてこないよねえ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 14:18:13
  211. >210

    沈黙してしまった人たちは中立のふりして出鱈目書いてるぞ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 14:33:45
  212. >普段「沖縄の声」と言って騒いでいる人達が今回静観しているのは非常に卑怯な行為で沖縄戦で見殺しにした事と同じ事をしようとしてる…いや格好だけでも沖縄を守ろうとして大和を沈めた日帝の方がまだ誠意がある。

    marsさん「日帝」って中立の割には本音がだだ漏れすな
    http://mltr.ganriki.net/unc0639.html#22391
    沖縄戦で見殺しってのもどうよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 14:38:44
  213. >>203
    2001年の工作船事件以降の計画で建造された艦で、PLやPLHは殆どがデフォでボーフォースMk.3 40mm機関砲積んでるし、何の不満も無いと思うんだがなぁ…
    漁政88(福池型補給艦)も連装4機とは言え、37mmだしな。
    はてるま型は30mm?
    あれは拠点機能強化型巡視船だから、30mmはむしろ重武装だろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 14:45:29
  214. フジタは見捨てられたんじゃなかったっけ?
    そういう記事を見た記憶が……。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 14:54:30
  215. >>213

    あまり武装が強力になり過ぎると日本の場合
    攻撃したくても外野から妨害とかきそうだしなぁ

    それに40mm機関砲あれば十分だよな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 14:54:31
  216. >>214
    中国当局が正式に捕まえたって発表がないのと、
    フジタ社員の目的が「麻生さんが停止した旧日本軍毒ガス処理施設」の
    建設再開をルーピーが約束した件の下調べだったので、表沙汰にすると
    「中国は毒ガス処理施設はいらね」と言うのに等しいので、
    闇に葬られたら御の字かな?というところだったかと。

    Posted by 名無しRPG7信者 at 2010年09月29日 14:59:43
  217. >>216
    でも、正式に認めちゃったよね、中国。
    実際、フジタの社員と大使館員会ってるし。
    だから、その後、そういう発言は言わなくなったのかと思ったよ。
    216さんが言うように、「中国は毒ガス処理施設はいらね」と取られてもおかしくないんだよね。
    確かに捕まえたはいいけど、よりによって毒ガス処理施設の為の人間だものなぁ。
    中国としても内心ミスったとか思ってそうだ。

    なんか、これまでの動き見てたら、反日で動くこと、各自やる事はみんな合意しているみたいだけど、各自のやる手際とかどういう感じてやるかというのはみんなバラバラでかみ合っていない印象が強い気がする。
    我も我もと言った感じで、功績挙げるのに夢中になっている感じ。
    今までの中国のまとまった感じがまったくしないんだよなぁ。
    やっぱり、次の中国中央の権力争いが大きく絡んでるんだろうか。



    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 15:12:41
  218. なにをいっているんだ?
    沖縄の声は今でも「米軍基地全撤去」でかわらないだろう

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 15:16:38
  219. まぁ今回の事件は個人的にはプラスだと思ってる。
    なんか損したように見えるけど船長釈放したところで別に何か捕られるもんがあったわけでもないし。
    そりゃ日本の評価が下がったとかますます中国に舐められるとかいう意見もあるだろうけどさ。
    これで国民の平和ボケが少し解消されるならそっちが大事。
    むしろ中国の方が周辺諸国を刺激して損してるんじゃないか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 15:17:08
  220. >>218
    沖縄に出張して来てる自称沖縄の人な

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 15:18:16
  221. >>219
    表向きは輸入の件は解決したけど
    この件以来色々な物資の輸入がストップしてなかったっけ?

    それと正直大多数の人間はこの程度の事だと
    3ヶ月もたてばすっかり忘れてるんじゃ無いかと・・・
    でなきゃ政権交代などおきないって

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 15:23:04
  222. このエントリと合わせて読みたい:
    極東ブログ:尖閣沖衝突事件、欧米紙の論評
    http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2010/09/post-3f40.html

    >>217
    >216さんが言うように、「中国は毒ガス処理施設はいらね」と取られてもおかしくないんだよね。

    事前に中国側の然るべき当局との調整はどうなんってたんだとか、
    中国側の連絡体制はどうだったんだろうか、とか、
    不透明なところがまだ多いよね・・・



    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 15:35:18
  223. >>17
    <尖閣問題>「台湾は中国と協力しない」、野党・民進党の蔡主席が会見で―台湾
    http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=45760&type=1

    台湾野党からの発信だけど、参考にはなるんじゃないかな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 15:39:28
  224. そうだ、尖閣諸島に普天間飛行場を移転すれば!!

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 16:10:37
  225. >>218
    自称沖縄県民や似非日本人が騒ぎ出しているだけだと思いますよ。
    本土のほうも同じような似非平和主義者達が騒いでますし。
    中国軍はきれいな軍隊、アメリカ軍は汚い軍隊って考えしかありませんから。
    >>222
    >不透明なところがまだ多い
    そうですよね。
    本当に説明できないような幼稚な策や動きが多すぎる。
    なんか各部門が集まって「対日制裁会議」とかいう会議で各自やるのは決めたみたいですけどね。
    細かいところが全然伝わってないっぽい。
    以前の中国なら、やること決めたら、まるで一つの意思のように動いていた感じかあったんだけどなぁ。
    案外、急な富国主義の導入で、以前のような繋がりが腐ってしまったのかもしれないなぁ。
    それと、自分に都合のいい様にしか考えていない連中が今の中国には多い気がする。
    もしかして内戦フラグかな。
    元々、中国は内戦、統一を繰り返している国だから。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 16:21:00
  226. それにしても、ここに来て気になってるのが、外務省や一体何をやってたんだろう、と。
     中国が尖閣で漁船に無茶をやらせてゴリゴリ押してくる、とかの情報や兆候を北京の大使館や外交官、東京の外務省は掴んでたのかしら?
     想像できるのは……
    1:全然つかんでなくて、ボケーっとしていた。
    2:何か聞こえてたけど、気にしないで昼飯にス  ブタを食べに行った。
    3:いろいろ聞こえて気になったけど、外務省の  内部でウヤムヤにされた。
    4:聞こえて、ヤバいと思って報告したけど、官  邸が取り合わなかった。
    …どれなんだろう?これ以外にあるかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 16:29:21
  227. >>226
    226だけど、誤字があるし(外務省や→外務省は)、変なところで字が開いてるし、読みにくくてごめん。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 16:32:06
  228. >>226
    十中八九官邸の無能か怠惰が原因だろうさ。
    情報伝達に不手際があれば政治家なら役人のせいにする。
    そうせず全く関係のない検察なんぞに責任を負わせてる時点でお察しだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 16:48:42
  229. 沖縄は我が国の領土ニダ
    したがって沖縄県の島も我が国の領土ニダ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 16:53:47
  230. 実は、アメリカがこういう発言してくれることが水面下で決まったから、混乱の種になる船長をさっさと釈放したとか…そんな裏事情、全くなさそう、ですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 16:55:46
  231. 今回の件で外交的に問題があるとすれば、沖縄地検が会見で日中関係に配慮したなんて空気よめない発言したぐらいだよ。
    米国から言質とって尖閣は安泰、レアアースに関しても、希少資源の輸出を実質的に止めたとなったら中国の領土主張は別として、WTO加盟国として批判されることになる。
    カードは今日本にあるんだよ。だから、今回についてはほぼ外交的に勝利に近い。

    酷使様の政府は弱腰!日本オワタ論はほんと70年前の我が国を見てるようで、本気で怖いよ。
    そもそも拘留期限延長すら蛇足だったのに、こんな世論に押されて、無駄に強硬な姿勢を日本政府がとった挙句、やらんでも良い紛争とか誘発しないか心配だわ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 17:12:09
  232. >沖縄地検が会見で日中関係に配慮したなんて空気よめない発言したぐらいだよ。

    日中関係に配慮って発言は沖縄地検だけじゃ無いんじゅ無いかな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 17:16:41
  233. >>82
    おそレススマソ
    きっこは普天間問題の時に「北澤と岡田がありもしない脅威をでっち上げ鳩山による基地撤去の邪魔をした」とか抜かしてたくせに、現実に脅威が現れてんだけどそれについては触れないんだよな。
    で、「日本の外交はガキの使い」とかほざくw
    オマエは一体どうしたいんだとww
    このオッサン(文体や話しの展開を見れば、きっこは60前後のオッサンであることがわかる)ほどこの一件でピエロになってる奴はいないw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 17:18:33
  234. きっこは、いつもピエロじゃないかなぁ。
    今回の一件だけでなく……w

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 17:24:33
  235. ……でもさあ、もし外務省が中国の出方について情報を得ていて、正確な予測を立ててたら、そしてもし、官邸がその情報や予測を基に、まじめに危機感をもって対応を考えてたら、あんな時期の船長釈放や、沖縄地検の発言もなかったんじゃないかしら。今の駐中大使って、たしか民間人だよね。いや、外務省生え抜きの外交官なら安心、ってもんでもないだろうけど。
     結果的に、アメリカは日本の後ろ盾になってくれたし、中国はかえって評判を落として、周辺に警戒されることになったけど、日本がヘタレた、っていう事実は残るんじゃない?
     中国が今回はこのあたりで話にオチをつけることにしたとしても、「第1列島線」の”鎖の弱い環”は日本〜沖縄だ、ってことが中国にはわかっただろうし。
     とはいえ、中国も漁船の突撃に始まって、外交スケジュールの停止、レアアース輸出停止、フジタ社員拘束と、いろんなカードを切りすぎたかもね。中国がどんな手を使って何を言ってくるかが、これで日米・アジア太平洋にバレちゃったしね。じゃあ、どうやって対抗するんで?っていうとそれはまた別問題だけど……。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 17:24:52
  236. >>231
    貴方はどこのチェンバレンですか。
    中国が専制独裁国家で領土的野心を持っている事を忘れちゃいかんよ。
    下手な譲歩は相手の増長を招く。それじゃ戦争を煽るのと同じなんだよ。
    日本は最前線なんだぞ?
    あんな無策な外交で結果的に国際世論を味方に出来たからってどう安心出来るんだよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 17:35:48
  237. 米、日本にイラン油田からの撤退要請
    http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20100929-OYT1T00675.htm?from=main2

    やっぱりバータか。
    イランの石油無くなると大変だぞ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 17:36:20
  238. >>米国のコーストガードみたいにSSM
     コーストガードは準軍組織で性格が違う。一発あたりの単価も高けりゃ、海保相当の相手じゃオーバーキルすぎるし見通し距離以上の装備をすべきかの問題もあるだろ。普通の警察に例えるなら、ただの県警がアウトレンジと車両を確実に潰す為にアンチマテリアル装備しますって言う様な物だろうと思う。国民や政治家にしたら許容なんて出来ないでしょ。SATは航空機のガラスごとぶち抜く為か装備はしているらしい?けど。せいぜい96マルチ(価格高い)とか79式対舟艇対戦車誘導弾の射程延伸型かAGM-114やの搭載が限度じゃないかな?

    >>台湾有事に駆けつける際の障害になってしまう
     島を拡張して何かしらの兵器を運用するなら障害になるかなぁ?簡単にやられるのが分かっていて配備するのかも分からない。中国領海では軍艦が通るには事前許可が居るけど、領海がたかだか22km程だけでは簡単に迂回出来るレベル。島を拡張して航空機と各種ミサイル常駐。EEZ(他国と接する所は中心点)内に近づく敵は攻撃するとか暴走すれば影響あるかもな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 17:37:21
  239. >221
    生鮮食料品が全損とかの書き込みは見たなぁ。
    中国でのコンテナ積み替えでわざと放置されたそうだ。

    Posted by 江南 at 2010年09月29日 17:40:45
  240. >>239
    その損害って誰が支払うの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 17:49:21
  241. 韓国船が犠牲になった時、先頭に立って抗議するって共産国へ喧嘩売った政党はどいつだよ?国会議員もメディアもチョン在日だらけで中国悪者って戦争を煽っている政権は?どちらにしても目の前に常駐している沖縄の海兵隊は無意味だったって事だろ。仙石以下を人柱として尖閣の海へ沈めるのが唯一の沈静化カードだろうな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 18:13:58
  242. >>237
    やっぱりな
    アメリカなんてこんなもんだ
    君たちいつまで幻のアメリカ像にしがみついている気だ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 18:18:55
  243. >>242
    お前はいつまで中国にしがみついてるつもりだ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 18:22:51
  244. >>242
    君たちって誰のこと?
    それと、キミの言う幻のアメリカ像ってどんなの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 18:23:34
  245. >>242
    「アメリカなんてこんなもんだ」の「こんな」って何?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 18:27:39
  246. >>241
    >沖縄の海兵隊は無意味だったって事だろ。

    えっ・・・
    このエントリーのタイトルが理解出来ないの?
    日本にとっての海兵隊の価値が上がったって意味なんだが
    少なくとも民主党よりはな

    >>242
    この手の話はかなり前から言ってただろうが
    何を今更騒いでる

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 18:28:16
  247. イランの石油なんてずっと前からの問題だろ・・・
    普段どんだけニュース見てないんだ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 18:29:05
  248. >>206
    >>212
    私は沖縄人でも特亜人でも無いって、敢えて言えば天皇陛下を東京に連れ去られて悔しがってる人。大本営は沖縄を見捨てたけど京都の石兵団を始めとした内地の日本兵も地元の兵士達と一緒に最後まで果敢に戦い抜いた事を忘れては居ないよ。
    >>216
    さっき青山がスゴい事言ってたよ…
    >>231
    結果論でものを言うのはいただけない、普通にやればもっとスマートに解決出来た問題を薄氷踏む状態で勝利したらあとが恐い、既にロシアが北方領土で譲歩を迫って来ている。隙を見せる事で東アジアに新たな燻りを出した事は猛省すべきだ。
    >>240
    保険会社?



    Posted by mars at 2010年09月29日 18:34:33
  249. >>248
    >大本営は沖縄を見捨てたけど

    http://mltr.ganriki.net/unc0639.html#22391

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 18:43:01
  250. 日本はかつて、李承晩ラインと竹島を取られたことにより、反韓国、親北朝鮮となり、帰国事業等北朝鮮に有利なことをした。当時は日米安保が締結されていないので、アメリカは抗議しただけにとどまった。その結果が赤軍及び中核派の誕生と拉致問題、そして北朝鮮利権だよ。
    そのころに比べればはるかに良くなったと思うよ。


    Posted by 90式改 at 2010年09月29日 18:45:15
  251. >>248
    どうしても日本は沖縄を見捨てた事にしたいのか

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 18:45:35
  252. >>248
    >>保険会社?

    なるほど。

    Posted by 240 at 2010年09月29日 18:56:56
  253. ルーピー組は次はオバマが「尖閣は日本領で安保対象」といった時の言い訳を考えておけば良い。
    というか、次から次に現実を直視せず、斜視して言い訳を考えつくその構造を正せば、君もようやく脱ルーピーだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 19:07:06
  254. このブログで工作なんかしたって無意味なのにな・・・
    最近は2chでも無理だろうし

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 19:16:51
  255. >>250
    確かに後から来た南鮮人の生活「だけ」は良くなったわな!
    しかも帰国事業の後からおかしな勢いで韓国系が増えて民団
    が勢い付いているんだけどな。ウトロとか収束しかかってた
    のがあれからおかしくなった。
    >>251
    見捨てた訳じゃ無いなら無能だ…そんな阿呆な戦略で無駄死にさせられたとしたら今度は戦って命を落とした兵士が浮かばれないよ(大和については明らかに沖縄を見捨てない言い訳の為の捨て石だけど)。


    Posted by mars at 2010年09月29日 19:17:50
  256. 大本営が沖縄を時間稼ぎにつかったのは事実だろ。別に非難しようとは思わないけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 19:22:52
  257. 中国:尖閣諸島の奪取計画が一歩前進してウマ-
    米国:日本の石油権益の放棄に中国の驚異を利用できてウマ-

    なるほど謎は全て解けた

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 19:24:56
  258. >>257
    なんだいつもどおりか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 19:36:17
  259. >>255
    尖閣諸島を「日本固有の領土」と主張するのは厳密には正しく無いが

    ここの説明求む

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 19:38:36
  260. >米国:日本の石油権益の放棄に中国の驚異を利用できてウマ-

    これってかなり前から同じ要求を日本に対して言ってるから
    今回の騒ぎとは関係ないよな


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 19:40:50
  261. 温首相、政治改革に言及 内部分裂激化の証しか―恥知らずの中国は尖閣問題で日本のご機嫌を損ねると破綻する?

    ブログ名:「Funny Restaurant 犬とレストランとイタリア料理」
    こんにちは。日本では、なぜかほとんど報道されませんが、2012年の党大会をにらんで中国共産党の保守派と、政治改革派の内部分裂は激しさを増しているようです。そのとばっちりが、今回の尖閣問題の中国側の厳しい対応であると思われます。今回の問題で、中国の不安定さについて、政府も、国民も、企業も改めて、思い知らされたことと思います。多く人たちに勘違いがありますが、現在日本のGDPに占める、中国の輸出の割合は、微々たるものに過ぎません。対中国直接投資も08年からインド投資を下回るようになりました。日本のマスコミは、中国を過大に報道しますが、実体はそうではありません。もうすでに、バブルは崩壊しています。これから、10年間中国は間違いなく停滞します。2012年の党大会開催のころには、この事実は隠しおおせることはできなくなっていることでしょう。詳細は、是非私のブログを御覧になってください。


    Posted by yutakarlson at 2010年09月29日 19:41:56
  262. >>255
    >非常に卑怯な行為で沖縄戦で見殺しにした事と同じ事をしようとしてる…
    >見捨てた訳じゃ無いなら無能だ…そんな阿呆な戦略で無駄死にさせられたとしたら今度は戦って命を落とした兵士が浮かばれないよ

    じゃあ賢いお前さんが沖縄を救う方法をご教授してくだされ
    卑怯だの無能だの罵倒するなら方法はあるんだよな?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 19:44:31
  263. JSFさんのツイート見たけど、結局ビデオ公開に向かうのか・・・。主な目的は対外へのアピールのようだけど、国内の報道と世論への影響は気になるところ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 19:55:32
  264. アメリカの好意的な発言って
    「尖閣の石油掘る時は米国企業使うんだよね♪」
    って見えなくもない…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 20:01:41
  265. >>256
    戦力どころか重油までかき集めて大和を含む9隻の戦闘艦特攻させて6隻失ってるんだが…
    それに前から沖縄には本土に疎開できるように船を回してたよな、半年で700隻位は回してたはずだ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 20:06:12
  266. 民主・細野氏が訪中=日中対立打開が狙いか

     民主党の細野豪志前幹事長代理が北京を訪れ、中国政府要人と会談したことが29日、分かった。尖閣諸島沖での海上保安庁巡視船と中国漁船の衝突事件をきっかけに悪化した日中関係の改善に向け、菅直人首相からのメッセージを伝えたとみられる。
     これに関連して民主党関係者は「細野氏は首相の特使として訪中した。首相の親書も携えているはずだ」と述べた。 
     細野氏は、先の民主党代表選で中国に太いパイプを持つ小沢一郎元幹事長を支持した。昨年12月の小沢氏を団長とする党の訪中団に参加し、小沢氏と胡錦濤国家主席との会談にも同席している。(2010/09/29-18:54)
    http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&rel=j7&k=2010092900802
    余計な事しなきゃ良いけどな・・
    まさか尖閣共同管理なんて言わないよな?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 20:06:33
  267.  >黙って当事者に任せましょう

     その「当事者(日本側)」が役に立っていれば、の話だが(棒読み)。

    Posted by KY at 2010年09月29日 20:09:34
  268.  ふと考えてみれば、中国船から撮影した衝突の瞬間の衝撃映像ビデオや写真もきっとあるんだろうな。
     日本側が海保撮影のビデオを公開したら、中国側も公開したりして(もちろん海保側がぶつけてきたように編集済み)。
     さぁ、見せてもらおうか。中国のCG技術の捏造とやらを。
     で、1カットごとに巡視船の形状が微妙に異なったり背景の島の位置関係がおかしかったりとお粗末な編集ミスを指摘されて物笑いのタネとか。

     冗談さておき。
     日本側がビデオを公表したところで捏造だと言いがかりしてくるのは目に見えているからいいとして、一般人の目にどう写るかだよな。
     中国漁船が突っ込んできていても、いきなり進路をふさがれて回避しようがなかったとか、複数の大きな巡視船に囲まれて脱出するためにやむをえず行った操船とか主張するよな、中国側はきっと。
     諸外国の目から見てどちらに正当性があるかはっきり分かるように写っていればいいけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 20:09:45
  269. 民主党がよく「親中派」とか言われているけれども、彼らはマスコミが作った幻想の中国に親しみ感じていただけなんだろうな。マジでパイプないみたいだし。

    前原のビデオ公開決定や中国糾弾やら、仙石の「中国に習熟すべきだった」発言やら見ていると、戦略も戦術もなくただマジギレしているようにしか見えない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 20:19:40
  270. またいろいろな旦那様方がいらっしゃってるな……

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 20:37:20
  271. みのもんた&TBS

    「尖閣諸島を二等分し、日本と中国で仲良く分割しちゃったらいいじゃん」

    http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news/1285738710/l50


    TBSご意見お問い合わせ先
    http://www.tbs.co.jp/contact/

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 20:39:38
  272. >>271
    仲良く分割した後に、結局戦争になった国があるのを知らないのかミノは

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 21:00:17
  273. ロシアはロシアで参謀総長が朝霞に来てたけど…

    今回の問題ではどういう立場を取るんだろ…?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 21:15:03
  274. >>271
    北方の2島返還論みたいなこというな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 21:19:05
  275. <中国漁船衝突>対応見誤り認める 仙谷官房長官
    http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news/1285746518/

    このバカ、とことん自分の都合のいい未来しか見えてなかったんだろうな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 21:21:20
  276. >>264
    ロイヤルダッチシェルとBPは中国と組んでたんだっけ?
    結局撤退しちゃったけど

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 21:24:43
  277. フジタ社員は辛いだろうが、頑張ってほしい。

    基本的に中国国内法に則った処置に対し、
    表立って釈放要求するのは内政干渉と思う。
    逆に、要求に応じて船長釈放したのが問題だろう?

    勿論、裏では政府間交するだろうし、
    それが報道されたら、まとまる物もまとまらなくなる。

    今は静かに見守るべき......与党が民主党でなけば。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 21:42:42
  278. >>269
    >戦略も戦術もなくただマジギレしているようにしか見えない。

    というかそもそも「統一した見解」とかそういった
    「閣内での足並み揃え」が全くできてないのが
    民主党政権なのではないかと。
    なのでほうぼう勝手に言い放つので、何がやりたいのか
    皆目見当つかない、と。

    中国どころか日本国民でさえも。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 21:45:10
  279. >>272
    それってどことどこ?知らないので教えてほしい

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 21:46:59
  280. >>237>>242
    君らはイランの核開発と、それに伴う制裁をしらんのか・・・?


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 21:49:16
  281. >>279
    「ソ」の国と「ド」の国のことかしら?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 21:59:17
  282. >>281
    ンガンダとドミニカ共和亜国のことか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 22:02:56
  283. >>282
    おちつけ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 22:05:27
  284. >>279
    またまたぁ。南北ベトナムのことさ。

    とりあえず第二次大戦の発端ぐらい調べてこい

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 22:44:35
  285. もう日本は終わりだ。アメリカにでも亡命しようかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 23:14:55
  286. と言うか、
    この言質って自民党が与党時代にとっくに採ってて
    今回のコレは単に民主党がそれを再確認しただけですよ。

    ソースはこれ

    >【政治】 「尖閣諸島が侵攻されたら、日米安保条約適用」…米国務省が公式見解(2009年3月)
    http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1236232730/

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 23:20:38
  287. >>285
    すれば?
    俺はこの国を見限るには早いと思うけど。
    まぁ見限るも何も自分たちで舵取りしなきゃいかんのだけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 23:22:24
  288. >>286
    >民主党がそれを再確認
    この部分がとても、とても、とても重要な事なんです

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 23:23:20
  289. 中国が下手に調子のっても全然面白くないしな
    だが、一番問題なのは現政権に日本を守るつもりが全くないことだ
    それじゃあアメリカ動けないよ・・・
    それでも、中国に対する弱いメッセージにはなるが

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 23:26:50
  290. まさか素人が政権の舵をとっているとは思いもよらず、結果散々に振り回され、国際社会の晒し者にされてしまった中国…って感じではあるよね。

    素人が国政握ってデタラメやっても、他国を振り回すだけの許容量(国力と言ってもよい)がこの国にはあるってことだ。見限るなんてとんでも無い、すげえ国じゃないの。



    あー、でも許容値に収まっているうちに素人にはご退場願いたい。中国だって馬鹿じゃないので、相手が素人だと判れば素人向けに対応してくるだろうし。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月29日 23:59:22
  291. 尖閣に監視船が常駐し続けるわけだから、同じような事が何度もおきるはず。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 00:19:37
  292. いやさー、アメリカのこういう表明は軍事面としては有難いけど、実際経済的な面で中国に依存している以上どうにもならないんだわさ。
    そっちで圧力かけられたらどうにもならん。



    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 00:44:19
  293. >290
    もうしてるよ。
    ド素人だから圧力かけ続けるだけでミスって自動的に利益が転がり込む。
    すでに成果を得ているでしょ?
    こらえ性の無い管相手には特に有効だからね。
    その管が送り込んだ特使がどんなバカやってくるか不安でならん。


    Posted by nyamaju at 2010年09月30日 00:44:23
  294. 外国に対抗するためにはまず現政権を何とかしなければならんのか。
    幕末みたいだな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 00:46:57
  295. >292
    いまだに中国が食料輸出国で、
    エネルギーも自給できていたら
    正しい意見だと思うがね。


    Posted by nyamaju at 2010年09月30日 00:47:41
  296. リー・クアンユー氏、日本の尖閣対応を評価
    http://www.yomiuri.co.jp/feature/20100924-728653/news/20100929-OYT1T00996.htm

    リー氏は「菅首相が別の決断をしたらどうなるか。中国が海軍を派遣し、日本も海上自衛隊を派遣することになった」と指摘。さらに「(現在は)日本の艦船の方が優れているが、10年たつと、中国は日本より大規模な艦隊を持つことになる。そうしたことを考慮すべきだ」と述べた。

    シンガポールは中国系が多いから親中なんだろうけど、取り締まってる事じゃなくて釈放したことに評価なのか。
    中国と領土問題抱えてるわけじゃないからどうでも良いのかも知れないけど。
    このおっさんは中国の軍拡にはたぶん心の底では賛同してるんだろうな。
    アメリカはいて欲しいけど、日本の軍事力は小さいままでいいと。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 00:48:12
  297. >>296
    シンガポールって、マレーシアとかインドネシアが中国に飲み込まれでもしない限り、比較的安全圏だからな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 00:57:35
  298. >>297
    その辺が飲み込まれたら完璧に詰むけどね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 01:05:43
  299. >296
    前後の文章がわからんからもしかしたらもっと深い意味があるのかもしれないけれども…
    どういう立ち位置でモノ言っているのか判らないと意味不明だね。

    なぜか吹っ掛けられた日本が折れること前提だし(中国が諦めるという発想はなさそう)、
    10年経ったら中国は大規模な艦隊持つから、今優位でも歯向かうべきでないって発想は非論理的。それって「将来、尖閣は諦めろ」って言っているのと同じだし。

    まあ、「将来は中国が覇権を握るから日本は下手に歯向かわず大人しくしておいた方が良い」って考え方なら納得できるけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 01:12:22
  300. 華僑たちは中国の意思に従って動いているのかな


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 01:47:12
  301.  こういう時期に「県外移設が望ましい」って発言した沖縄県知事って一体・・・
     下手すりゃ中国に言質をとられかねないぞ?

    Posted by KY at 2010年09月30日 01:52:29
  302. >>301
    ほぼ同時に「なんで沖縄守らないんだ」って政府に非難決議出してるんだぜ。
    どういう・・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 01:58:25
  303. >>302
    知事「自衛隊大拡大して連合艦隊で守れってことだよ。言わせんな恥ずかしい」

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 02:16:54
  304. >>303
    ちなみに前知事は
    「自衛隊も所詮は米軍と同じ人殺し集団でしょ」
    と言っておられました。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 02:34:49
  305. 温家宝って名前の漢字はすばらしいんだけどな・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 02:39:59
  306. 華僑は中国政府嫌いが多かったらしいけど、
    90年代後半以降に海外移住した新華僑は愛国主義者だって言われてるな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 03:21:22
  307. どっちにしても中国には、国家動員法みたいなのがあるからなぁ。
    華僑だから、大丈夫とはならないんだよなぁ。
    結局、中国人見かけたら気をつけろって事だよなぁ。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 03:57:25
  308. コメント数の表示バグってる?
    300超えてるのにComment(6)に見える。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 04:21:36
  309. >>306
    華僑は他の移民とは違い、中国に愛国心持ってる出稼ぎみたいなもんだから仕方がない。
    タイの場合、若干事情が違うみたいだが他の国は概ね同じ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 04:29:32
  310. >>308
    いつものこと

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 04:30:23
  311. 尖閣諸島問題に抗議して出席すべきか否かなんていう声が一部国会議員のブログやツィッターであったけど・・・

    故江畑氏を侮辱した首藤信彦が出席してるのな


     中国建国61周年を祝うレセプションに出席した国会議員は次の通り。

     (判明分、敬称略)
     【閣僚・副大臣】 細川律夫厚生労働相、松本龍環境相、大畠章宏経済産業相、平岡秀夫総務副大臣
     【民主党】 柳田和己、藤井裕久、江端貴子、前田武志、田城郁、大泉博子、稲見哲男、今野東、古賀一成、
    江田五月、首藤信彦、大島九州男、奥村展三、山本剛正、川上義博、岩本司、藤田一枝、矢崎公二、
    石毛●(=金へんに英)子、川越孝洋
     【自民党】 二階俊博、加藤紘一、野田毅、村田吉隆、茂木敏充
     【公明党】 山口那津男、東順治、井上義久、石井啓一、遠藤乙彦、斎藤鉄夫、石田祝稔、大口善徳、
    高木陽介、遠山清彦、魚住裕一郎、松あきら、渡辺孝男
     【共産党】 井上哲士
     【社民党】 福島瑞穂、重野安正、照屋寛徳、服部良一
     【みんなの党】 松田公太
     【無所属】 辻元清美
     【元国会議員】 野中広務、神崎武法
    ▽ソース (産経ニュース) 2010.9.30 00:24
    http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100930/plc1009300024000-n1.htm

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 04:30:36
  312. >>301-302
    本音と建前が現実という壁にぶち当たって無茶苦茶になってる様だな。
    支持層を失いたくないという政治的恐怖と有事という現実的恐怖。
    どっちも知事個人にとっては死活問題だろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 04:31:35
  313. 尖閣衝突の欧米のニュース見て気になったけど、中国読み表記が目立つな。
    日本の領土といくら日本が言っても、欧米では未確定、しかも中国読みって、まるで中国領な扱いだな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 04:45:15
  314. >米国カード
    切ったのは米国自身だが、効果はあった。
    中国の外交声明で、(一時的だろうが)謝罪と賠償の要求を引っこめたからには、効果があったのは確かだ。例の船長釈放の直前、米国が「尖閣は日米安保の対象」と声明したが、それで民主党が気を抜いて無思慮な釈放に到ったとも考えられ、民主党が当てにする位には米国カードは強いとも言える。
    とはいえ米国に借りを作り、しかも舞台が沖縄県内である以上、沖縄県民でさえ普天間基地の辺野古沖移転に反対しづらくなるだろう。また、宮古諸島以西の自衛隊誘致に追い風が吹こう。

    結果的に、わが国のレアアース代替研究が加速された上、米中の経済的なパワーバランスは、やはり米側に傾いている事が明らかになったに等しい。中国経済の繁栄は、かつて人民元の為替レートを固定するなど人為的に輸出を後押しする政策によって支えられてきた、輸出依存の自転車操業だ(現在は、インフレ誘導によって国内のローン消費を伸ばそうとしつつあるようだ)。したがって、例えば対米禁輸など短期的にも不可能だ。なぜなら、中国バヴルが弾けるからだ。一方で米国は、短期的には支障があるけれども、自国メーカーの海外生産元などを中国以外にシフトする事によって、長期的には回復可能だ。

    さて、尖閣体当たり事件の後始末だが。
    例のビデオ、YouTubeに流せば良いと思う。退官間近の海上保安官が内部資料を漏洩させたような体裁でな。漏洩した動画自体は、日中とも公的には黙殺し得る種類の物だから都合が良い。しかし、全世界に中国の不当さを広める効果は同じだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 04:52:33
  315. >>313
    中国よみだろうが韓国よみだろうが
    日本を支持してりゃそれでいいんだよ
    涙拭けよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 05:18:32
  316. >>314
    こんなタイミングでそんな事して
    「ああ、流出しちゃったんだなぁ」
    なんて思ってくれるヤツいないよ・・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 05:24:38
  317. 民主・細野氏が訪中=日中対立打開が狙いか
    http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&rel=j7&k=2010092900802

    本人は否定してるらしいけど、どうも本当に親書を持ってるらしいな。
    ぶつけられた方が親書っておかしいよなぁ。
    とんでもない内容じゃなきゃ良いんだが。
    これがとても気になる。
    領土に関する譲歩で無ければいいが・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 05:29:04
  318. >>317
    どう贔屓目にみても
    譲歩フラグにしか見えない・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 05:54:12
  319. 存在がバレて困る親書って何なんだよ・・・。
    なんで意思統一してから送り出さないの?
    バカなの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 05:59:47
  320. http://www.youtube.com/watch?v=G4mCoxxOwYE&feature=player_embedded
    青山さんは日本国民が目覚めたというが本当だろうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 06:24:19
  321. 付和雷同してるだけでしょ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 06:28:08
  322. >>317
    細野って野戦将軍小沢の子分でしょ、マジ怖いわ。
    新書もあるみたいだが、細野の訪中は政府とは無関係と言い張ってる。

    検察が勝手に釈放し、細野が勝手に訪中したら中国が態度を軟化したとか、どんだけだよ。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 07:16:37
  323. >>320
    チャンネル桜で尖閣問題の街頭インタビューしてたけど、特に若者はひどい。だいたい、無関心、経済優先、譲歩支持のいずれか。
    全体的に怒ってる人はいなかったな。

    こことの温度差はものすごいぞ!結構、絶望したw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 07:22:42
  324. マヌケが愛国心に目覚めても足手まといにしかならないことは歴史が証明してるし別に良くね?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 07:46:05
  325. >>324
    マヌケに選挙権がないなら、いいんだけどね。

    マレーシアは愛国心と規律育成を目的に徴兵制導入してるが、日本はハードルが多すぎて無理か…。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 08:34:39
  326. >>325
    自衛隊は学校じゃねーよ。なんで国防にとって百害あって一理無しの徴兵なんかせにゃならんのだ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 08:42:21
  327. 木語:尖閣には米関せず=金子秀敏
    http://mainichi.jp/select/opinion/kaneko/news/20100930ddm003070107000c.html
    また金子か(棒
    >>いま、中国の漁業監視船が尖閣沖で日本の巡視船とにらみあっている。
    >>中国の公船によって施政権を行使して見せているのである。
    >>こんな事態が常態化したら尖閣は安保条約の適用外になる。
    そんなことで適用外にはなりません・・・って中共工作員に言ってもしかたないが


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 08:44:50
  328. あるレベル以下は右だろーが左だろがーたいして変わらん、ただなびいてるだけの人間だからな。
    そういう人間は現在自分がなびいてるものより強い勢力に簡単に鞍替えする。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 08:45:11
  329. >323
    そりゃ、そういう声を沢山出しておけば憂国国士のみなさんの反応がいいからでしょ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 08:56:25
  330. 天木や植草や阿修羅やオルタナティブあたりでは、日本は米国に見捨てられた!中国様の覇権を受け入れて、黙って従うしかない(キリッ
    とか、無理して拿捕しようとせずに体当たりされても黙って逃げればよかった!ネオコン前原の自作自演だっ(キリッ
    とか、ビデオを公開しないのは海保が体当たりしたからに違いない!今回の事件はアメリカの陰謀だっ(キリッ
    とか、すごい電波浴が楽しめるぞ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 09:09:09
  331. 今の尖閣の状態じゃいつ武力衝突になってもおかしくないな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 09:29:39
  332. >331
    ならないだろ。
    そうならんように
    今回のバカ船長みたいな愛国烈士様は
    すでに引っ込めたろ。

    不安要素のイラ管も
    特使派遣中ならバカはしないだろうし。

    Posted by nyamaju at 2010年09月30日 09:36:36
  333. >>326
    予備兵力の平均年齢引き下げとかを目的にするならメリットはあるんだが、既に予備自補制度があるし、志願者もなかなか多くていまんとこ困ってないんだよな。
    仮に徴兵制度つくっても中国みたいに実質的に志願制なんてことになりそう。

    >学校

    自衛隊は教育機関だ、ってこの前えらい人が言ってた。
    ただし学校だとしても、国民の学校ではなく、自ら防衛に貢献する意思のある人間の学校だと思う。


    >>325
    んー、けどやる気のない連中を教育するのって大変なわりに効果が低いからなー。
    下手したら訓練で班長に殴られたとか逆恨みして左翼に傾倒しかねんし。
    しかも国防の大切さを認識したとしてもマヌケが治るとは限らんという。無能な働き者を量産する結果にならんかな-、と少し心配。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 09:47:12
  334. 中国と米国はどうせ裏でつながっているんでしょ?
    G2の時代だし

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 09:57:49
  335. 尖閣に6隻って福岡から「ちくぜん」も応援に来てるんだな。
    思ったんだけど巡視船って洋上給油みたいなこと出来るんかな?
    そうじゃなくていちいち港に帰ってたらその間、穴が出来るだろ。
    どうやってんだろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 09:57:55
  336. 来年世界中の反日華僑が尖閣に1000隻の船で上陸する計画があるんだけど、その時どうすんのかね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 10:08:09
  337. 1000隻も接岸できんのかあの島

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 10:23:48
  338. ただの漁船なら何とか・・・いや無理か?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 10:28:31
  339. >中国と米国はどうせ裏でつながっているんでしょ?
    G2の時代だし

    そう思う具体的な根拠を示してくれ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 10:49:09
  340. >337
    あの国、×100は当たり前だろ。

    尖閣となると沿岸用の漁船では足が足りないので、
    集めるのにも少々手間がかかるんじゃないかな。

    Posted by nyamaju at 2010年09月30日 11:04:43
  341. >中国と米国はどうせ裏でつながっているんでしょ?
    >G2の時代だし

    米中対話見てそう思ってるのなら、本気で「頭大丈夫か」と問わざるを得ない。
    今回の尖閣問題みたいな「一触即発」な状況でもない限りは、普通に接触を保ち続けるぞ。
    いろんなチャンネルでね。

    それを持って「裏でつながってるに違いない」とか思ったのなら、そりゃ普通に陰謀論脳だ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 11:07:11
  342. 海保だけじゃ船が足りないか?>1000隻

    放水じゃなく拿捕ならどうだろ?地道に制圧していけば。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 12:38:22
  343. 1000隻も来たら定置網仕掛けて一網打尽にしたほうがてっとりばやいや

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 12:57:54
  344. 5条というのは、「武力攻撃」があってはじめて発動される。
    「武力攻撃」を伴わずに押し寄せて来られたら発動しようがない。



    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 12:59:44
  345. 罰金払わなきゃ拿捕した船は返還しねえ、とか現行法じゃ無理なんだろか。
    確か、韓国は拿捕した中国漁船にそうしてたような。
    今回はそもそも起訴すらできてないんだから、それ以前の問題だが、今後のことを考えると、そういう制度は必要だろう。
    いい判例になり得たのに、サッサと船から還すとか、そしてその程度で相手の態度軟化を期待するとか、どんだけ無能なんだ・・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 13:08:45
  346. >>343
    全部海上で阻止する必要はねーだろ。

    「尖閣に上陸する」と分かってるなら、あらかじめ島に警官隊を揚げておいて、上陸してきたやつを片っ端から逮捕すればOK。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 13:27:34
  347. >上陸してきたやつを片っ端から逮捕すればOK。

    ちぎっては逮捕、ちぎっては逮捕・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 13:43:44
  348. 軍事関係でないコメントで恐縮だけど

    >>292
    >実際経済的な面で中国に依存している以上どうにもならないんだわさ。
    >そっちで圧力かけられたらどうにもならん。

    日本はG20の中では輸出入依存度(GDP比)は、ともに他の国と比較して相対的に低い
    http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=133027

    輸出依存度:韓国>ドイツ>中国>ロシア>>>日本>米国
    輸入依存度:韓国>メキシコ>ドイツ>カナダ>>>米国>日本


    更に2009年の日本の対中輸出入依存度(GDP比)は下記の通り
    http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-10663062930.html

    中国さま向け輸出対GDP比率:2.16%
    香港向け輸出対GDP比率:0.63%
    中国さまから輸入対GDP比率:2.42%
    香港から輸入対GDP比率:0.02%

    日本は中国に依存しているというのは、日本を中国に傅かせたいサヨクの妄言
    レアアースは代替技術や中国以外の国から採取する話が進んでいる

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 13:45:17
  349. >>346
    島に上陸させてから乗ってきた船を沈めて、上陸した連中が行き場を無くしたところに
    警官隊を送り込む方が安全確実。
    飢え死にしたところでどうって事無いしね。
    米軍・自衛隊の爆撃訓練に使っても可能。軍事練習場に入り込む馬鹿が悪い。

    他の船がのこのこ助けに向かってきたら、同じ事やればゴキブリホイホイのできあがり。
    海保・海自に権限与えておけば良いだけの話だよ。

    Posted by 名無しRPG7信者 at 2010年09月30日 13:47:53
  350. 中国の人肉食の文化をご存じか?


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 14:03:52
  351. >>350
    そうやって生き延びてたら「不法入国して事故を起こした上に、中馬を殺して共食いなんて酷い」と
    棒読みでテレビにお話しすればお終い。
    手間かからずに逮捕する犯人が減る上に殺人罪を追加、抑留費用まで減らしてくれる。
    なんか問題あります?

    Posted by 名無しRPG7信者 at 2010年09月30日 14:14:47
  352. 結局、今の政権倒して、日本のことを考えた政権を作り出すしか打開策ないってことなんだろうな。
    こう売国奴の多い現状では難しいんだけど、今回の事は、自分達の生活する空間がいつ失われてもおかしくないという危機感を与えたと……思いたいなぁ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 14:24:52
  353. 我々日本人は今回は政治で負けたということを深く自覚すべきだ
    日本の政治力では古来から培われた中国三千年の政治力には敵わない

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 14:26:49
  354. >>353
    中国四千年の歴史といったところで、実際には切り張りの歴史だけどねw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 14:30:36
  355. >>354
    この後「誰が中国政界から消えるのか」が興味深い。

    >>353
    http://togetter.com/li/54784


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 14:34:08
  356. ほら、こういうの(>>353)が「べきはず厨」っていうんだよ。

    「そんな“べき”などありません」で済んじゃうんだよね。
    コイツは自分の願望や嫌がらせで、さもコモンセンスのように言っているだけだから。

    おまいらも気をつけろよ?
    議論時に「べき」や「はず」を安易に使うのは。
    この言葉は高い客観性を持っていないと説得力を失うから。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 15:47:48
  357. 米中は10月14,15日、中断していた軍事交流をハワイで再開。
    相変わらず日本、またアメリカにハシゴ外されそうだね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 17:17:42
  358. 敵対しているほど軍事交流に力を入れると何度言ったら(ry

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 17:23:41
  359. >>357
    >米中は10月14,15日、中断していた軍事交流をハワイで再開。
    相変わらず日本、またアメリカにハシゴ外されそうだね。


    軍事交流すると尖閣諸島の日米安全保障条約の適用がチャラになるの?
    それとも誰かお偉方が以前の発言を翻したの?
    しっかりと根拠をしめさないと妄言扱いされちゃうよ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 17:24:53
  360. >>357
    んなしょっちゅう中断と再開を繰り返しているモノを参考にされてもなぁ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 17:25:03
  361. >>359
    日米安保の解消には一年以上前に通告が必要なはずだが、米国から通告はあったの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 18:05:23
  362. >>361
    誤射はやめたほうがいいよー
    >>359の人の引用のやり方にも誤解を与える源があるけど、359の人は軍事交流やるのは普通なのに何言ってるの?っていう発言内容ですぜw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 18:18:18
  363. >>361
    誤射でした。>359 ではなく>357です。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 18:20:55
  364. 実際問題として仮に中国軍が尖閣諸島を奇襲占領したとしても
    政府が軍事力による反撃を決定するとは信じられないけどな。

    国連安保理への提訴や厳重抗議だけで終わらせる可能性の方がよほど高いと思う。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 18:36:09
  365. >348
    輸入依存度は低くても、GDPの外需依存度が高い。
    内需が普通に高ければいいけど、国内市場が死んでるから、外需無しではまともに稼げなくなってるのが問題。
    亡国寸前を立て直すには一人当たりのGDPを高くして消費力を上げない限り無理。

    仕事、技術をを海外に切り売りしまくって、貧乏になった事が内需が死んだ原因だろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 18:44:42
  366. ×輸入依存度
    ○輸出依存度

    Posted by 365 at 2010年09月30日 18:58:25
  367. やっぱり細野が持ってってた親書の中身が気になる。
    領土を譲渡するような中身でなければいいがな。
    嫌な予感がする。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 19:02:41
  368. 親書ごときで領土を譲渡できると思ってるの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 20:06:31
  369. >>335
    >思ったんだけど巡視船って洋上給油みたいなこと出来るんかな?
    何のための「はてるま(拠点機能強化)型」だよ。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 20:36:42
  370. では、米国の立場はどうだったろう。米国務省は「尖閣を含む施政権を返還する」が
    「施政権と領有権とは別」で、「もし領有権について対立があるなら、当事国間で解決すべきだ」との見解を
    日本に伝えていた。(林金茎「戦後の日華関係と国際法」有斐閣)
    http://mainichi.jp/select/opinion/kaneko/

    どういう論理なんだこれ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 22:01:11
  371. おぉ、新書を携えた細野の様はまるでかつて中国に朝貢にむかった遣唐使のようではないか
    やはり時代は繰り返すのだろうか
    そのうち管は金印を賜ることになるのかも知れぬ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 23:17:04
  372. >371
    ……まあ、「新書」を持って行って何が伝わるか興味深いな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年09月30日 23:22:40
  373. >「新書」
    (ボソッ)
    反戦軍事学…


    Posted by 名無し杭打ち機道見習い at 2010年09月30日 23:57:53
  374. >>373
    止めとけって。
    最近、過去記事に湧いた変なのがコッチへ来たら面倒臭いだろうが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月01日 00:15:54
  375. 尖閣での騒ぎを見ていたら、小松左京の『首都消失』で、東京都心と音信不通になった日本が大阪に遷都した矢先、ソ連がオホーツク海に艦艇を集めてデモンストレーションを始める場面を思い出した(あれでボリス・チリキンの名前を覚えたんだよな・笑)。
    小説では臨時政権が実弾演習名目で自衛隊を展開して対抗したけど、民主政権はそうはいかなかったようで…。

    今回は中国が日本に政治的な威力偵察をかけたものなんだろうけど、何とも締まらない結果になったなぁ…。
    親中的と言われる民主政権が、日本にとっても中国の親日派にとっても、まるで頼りにならないことがこれではっきりしちゃった(汗)。
    この件が中国に何がしかのコネがあるらしいオザーさんの復活フラグにならないとイイナ!

    しかしあの船長も、政府の工作員だったりしたのでもなければ、この先ずいぶん窮屈な人生を送ることになるんだろうな…。
    何しろ国民主権とは程遠い国家にあって、一市民の独断で国を動かしちゃったんだから…。

    Posted by 名無しコメット神信者 at 2010年10月01日 00:34:27
  376. >>375
    >>この件が中国に何がしかのコネがあるらしいオザーさんの復活フラグにならないとイイナ!
    えっ? コネがある?
    そんな、中国首相とホットラインを築いたと主張する某鳩みたいなことを言われても。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月01日 00:47:52
  377. >>345
    ソ連・ロシアに拿捕された日本の漁船なんか、莫大な罰金払わされて、長期拘束されるのにね・・。

    今回の件も、海保じゃなくロシアの警備隊だったら迷わず機関銃撃ちまくるな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月01日 02:03:44
  378. >>376
    国を売り払うということだけに関していえばコネあるんじゃね?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月01日 06:16:29
  379. >>365
    お宅さんのような人のために
    せっかくソース用意したんだから
    見てくれたっていいんじゃないの

    日本の輸出依存度は中韓ドイツよりも非常に低い11.4%なんだけど

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月01日 07:55:39
  380. >>377
    そうか!中国の太平洋侵出を食い止めるには南西諸島がロシア領にすればいいんだ!
    領海侵犯したら即攻撃されると知ればうかつに中国も手出し出来ないしね!

    おかしいな、なぜか第三次世界大戦がおこりそうな気がしてならない

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月01日 08:50:00
  381. >369

    へー、出来るんだ。知らんかった。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月01日 10:03:59
  382. 髓馴アシ蟯帑クュ蝗ス逧��シ梧悍菴莉ャ螂ス閾ェ荳コ荵九ゆク堺ソョ豁」萓オ逡・謇ゥ蠑逧�謾ソ遲厄シ悟ソ�蜿鈴榊帙らセ主嵜隸エ逧�蜥梧叛螻∽ク譬キ縲ゆス莉ャ譌・譛ャ逧�鄒主嵜辷ク辷ク蟆ア蜒丈ク荳ェ雖門ョ「�シ御ク也阜蜷�蝨ー荵ア雖厄シ悟ワ菴莉ャ譌・譛ャ蟆ア譏ッ陲ォ雖紋ケ�莠��シ悟ーア蟶梧悍菴莉ャ逧�蟋伜、エ蟶ョ菴莉ャ隸エ荳、蜿・�シ瑚�ス螟溽炊隗」縲ょ惠霑吩ケ磯了荳句悉菴莉ャ譌・譛ャ莨壽ュサ逧�蠕域Κ縲

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月01日 13:36:23
  383. ↑Unicodeで多少読める、機械翻訳じゃ意図までは判らないな。
    中国からワザワザご苦労さんだな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月01日 14:06:07
  384.  中国語が解らないだけなら機械翻訳でどうにかなるけれど、
    文字化けで読めないのは論外。

     ただ断片的に可能だった翻訳を見る限りでは、
    低俗で差別的な単語が混じっている。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月01日 18:44:00
  385. クリントンの発言があったからシナは態度を軟化させたんだと思います

    日本はアメリカの提示した思いやり予算増額を呑んだのだともおもいます。

    つまり、船長の開放もフジタ社員がまだ囚われている事もまるで無関係に事態が推移した様に見えますが、真相はやはりよくわからないですね。

    ただフジタ社員が程なく突然に日本に帰って来るだろうことは想像がつきます。


    Posted by TAC at 2010年10月01日 20:38:05
  386. >>313
     CNNとかBBCとかNYタイムスとか?これは何を元にしているかで変わってくるんだよね。例えば地図のググルアースだと「釣魚」と表記されている(ひょっとすると中国委託でそうされた?)し、アメリカ運輸省発行とかの権威ある地図だとどうか分からないけど併記とか「尖閣」だった気がする。利権関係無しの先進国の公式な文章で中国読みが表記されているなら終わった感じがするけど、地図だと「SENKAKU」とか表記が主流じゃないかな?
     仮に未確定だとして欧米が今の生活に直接関係もない極東の小島に関してそこまで考える必要はあるの?終わった問題だが中国の「珍宝島」が「ダマンスキー島」とか言われようが中国かロシアのどっちに帰属しようが日本には実害がないのと同じ。そんな状態なら未確定の状態でも何ら問題ないと思うけどね。まぁ近海航行とか将来的な資源の面で影響を受ける可能性がないとは言い切れないけど、現状だと些末な問題。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月01日 21:39:41
  387. >>346
     非武装の民間人が上陸するか、軍人かで対応変わるだろ。

    >>349
     船を沈めるにしても沈める為の正当性が問題になってくる。暴走する犯罪者の車のタイヤを攻撃するのとは訳が違うし、武装して攻撃してこなければ海保も自衛隊も沈めるのは困難。兵糧攻めに関しては魚釣島には山羊がいるし釣りで凌げる気がする。射爆場に関しては島の生態系とか実弾使うにしても小さな島を吹っ飛ばさないかとか漁師への配慮(緊急避難とか近場での漁)あるでしょ。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月01日 21:47:25
  388.  船どうしが衝突したことは事実なのに、なぜ中国漁船の船長は中国国内で逮捕されないんだろ?

     中国政府が尖閣諸島の領有権を主張したいなら中国国内の法律で裁くべきじゃないのかな?
    中国の法律は全くわからないんだけど、もしかして中国国内法では船が衝突してもお咎め無し?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月01日 22:15:14
  389. >>388
    この件に関する客観的証拠は全て日本側が持っているから。適当に裁いて後で恥じ掻くのは目に見えてますからね。
    あの眼鏡の女性報道担当官も日本にビデオを公開するよう求めてましたよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月01日 22:18:37
  390. 中国からすれば、中国の領海内で中国漁船が正当に合法的に漁を行なっていたところを、
    日本の巡視船が勝手に侵入して不当に妨害したために起きた事件だろ。

    どっちの操船によって衝突したにせよ日本の責任であるという前提は変わらないのに、
    中国の船長が中国の国内法で裁かれないといけない意味がわからない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月01日 22:38:14
  391. 北朝鮮の軍艦が日本の領海に侵入して日本漁船を追いかけまわした。
    その過程で衝突事故が起こったとして、日本漁船の船長が逮捕されたらそのほうがおかしいと思う。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月01日 22:45:37
  392. >>389
    レスありがとうございます

    やっぱり中国でもあれだけ事故おこしたらダメなんですね、安心しました。
    あと勘違いしてたんですけど、中国政府はビデオの公開に反対だと思ってましたが前向きなんですね。

    もし、今後も中国政府が領有権を主張し続けるなら
    中国で裁判が行われた後にあの船長が日本に引き渡されることはないってことですね・・・

    Posted by 388 at 2010年10月01日 22:51:31
  393. >>392
    別に公開を求めたわけではないが、あの女性は報道官だからな。
    ビデオの公開に反対なんかしだせば、やはり証拠が出ると分が悪いのは中国側なんだと世界に宣伝しているのと同じ。

    ビデオが公開された場合について質問された姜瑜報道官は、
    仮に公開されても「最初から最後まで一部始終を撮られたものとは限らない」として
    公開された場合にもビデオの信頼性に反論する含みを持たせた回答をしている。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月01日 23:31:39
  394. >>392
    中国で船長が裁判にかけられるような話はないよ。
    中国は日本に被告の引渡しを要求したのではなく、無条件釈放を要求していたわけで。
    被告どころか英雄として凱旋帰国している。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月01日 23:39:09
  395. 中国の主張に則れば、漁船の船員と船長は、
    突如中国領海内に侵入してきた海保の船に拉致され、
    不当な監禁を受けた被害者って事になるから、
    中国国内で裁かれたりする訳が無い。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 04:36:37
  396. しかし、主権、裁判権、海保側、漁船側、を別にしても、
    海で生きる者が船を粗末に扱うことは、古今東西を問わず許されていいものではないな。
    いや人間が許しても、海の神様はゆるさないだろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 08:51:31
  397. VTRには何が写っているのかな?(見たことないけどね)

    もし「明らかに中国漁船が意図的にぶつけた」事が撮影されていて「国際社会の非難があり」
    さらに「中国国内世論の見極め」ができれば
    中国国内法で裁かれる事も有り得るのでは?
    (政府も世論も掌を返す事には驚かないョ)

    物凄いナローパスな事は判っているが、
    尖閣領海内の事案に中国国内法の適用するのに対し、
    日本政府としては何も出来ない。
    ...自ら釈放した人物の引渡しは求められないだろうし、
      中国国内で裁くな、とも言えんでしょう。

    あまり気分のよい話ではないと感ずる。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 08:52:32
  398. >>395
    中国側がそのストーリーを推すとすれば、海保職員を逮捕して刑事罰を与えなければ矛盾するのでは?

    一番中国にとって矛盾ない解決は、日本から証拠を譲り受け、中国の司法権で漁船船長を裁き、船長に刑事罰を与え、日本の海保には修理費を支払うこと。
    これで、中国の司法権行使による主権アピールと事故処理が出来る。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 08:54:28
  399. 所詮は二国間の領土問題にすぎないんだから
    漁船側からぶつけた事が明らかだとしても
    そんなもので国際批難が起こるようなものでもないし
    中国が国民感情の悪化を押して面子を捨ててまで裁くような事が有り得るとは到底信じられないな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 09:02:53
  400. >>399

    どちらが裁くか(司法権の行使)が領土主張のための実効支配の実績そのものなんじゃないのかな。

    日本が最後まで「司法判断」の看板を下ろさなかったのも、その理由だし。

    領土問題だからこそ司法が重要でしょ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 09:10:28
  401. >>398
    だから中国の主張ではあの海域は中国領海なの。
    中国漁船が操業しても日本巡視船如きに止められる謂れなど一切ないわけ。
    ゆえに中国側が漁船船長を裁くなんてアベコベ。

    もちろん日本の巡視船を中国側が実力で排除する事が
    中国の主張に従えば最も原則的な解決と言う事になるが
    そこまでやると紛争一歩手前。
    どっちかが折れない限り今度はお互い軍隊出すしかないわけだから。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 09:17:59
  402. >>400
    中国はこの事件で「どちらが裁くか」なんかを争点にした事はない。
    中国にとっては「日本に裁かせないこと」が重要なんで、必ずしも自国で裁く必要はない。

    仮に裁いたとしても自作自演でアホやっとるわで終わるだけの話。
    実績にも何にもならない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 09:26:31
  403. そもそも中国側が裁くとしたら、どういう名目で裁くんだろう。

    「中国漁船が中国領海内において、日本の国内法に基いて警邏中の日本海上保安庁の公務執行を妨害した罪?」

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 09:43:30
  404. >>403
    @中国領海内で中国漁船にぶつけてしまった海保巡視船の船長を安全運行に対する過失で裁く。
    A中国領海内で中国漁船に故意にぶつけた海保巡視船の船長を刑事罰で裁く。
    B中国領海内で中国漁船が外国船にぶつけてしまった過失で裁く。
    C中国領海内で中国漁船が外国船に故意にぶつけた刑事罰で裁く。

    @、Aは海保の船長を拘束することが事実上不可能なので難しい。
    Bで警告か軽微な罰金で済ますのが無難かもしんないが、海保のビデオとGPS航跡で問題となるかも。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 09:57:39
  405. >>404
    中国側にとっては日本の巡視船が中国領海内に進入して中国漁船の操業を妨害することが領海侵犯で不当な行為なのに
    その前提を無視し、ぶつけたという一点のみに拘って船長を裁くという結論に持っていきたがる意味がわからん

    裁判どころか船長は帰国後すぐ家族と合流して取り調べすら受けてないのに

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 11:59:39
  406. 根本的な勘違いがあるようだが
    この問題はどちらがぶつけたかなんて論点で争っているわけではないんだよ

    中国にとっては中国の領海内で日本政府の船が公然と違法な誘拐を行なった事件

    巡視船の停船命令に従わずに逃げたといっても
    日本の船が追跡したり停船を命令する事自体が違法行為なんだから

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 12:16:01
  407. >>406
    じゃあ、体当たりはどうなの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 12:55:41
  408. >>407

    逆に考えてみてよ。
    日本領海内に突如として中国の公安辺防海警部隊の艦艇が現れ、
    日本漁船を追い回して拿捕して連行しようとしたとする。
    漁船が抵抗の一環として体当たりしたとして、
    日本としてそれを罰するか?
    何も悪い事してない(と、こちらが主張する)船を、
    取締り権限のない(と、こちらが主張する)船が拉致ろうとしてる訳だよ。
    こちら側としては罰する理由なんかないでしょ?

    問題にしてる所がズレてるよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 13:36:11
  409. >>408

     拿捕する前の状況は?
    それによって後の対応が変わってくる。

     日本領海内に中国の公安辺防海警部隊の艦艇が現れること自体には、法律上問題ない。
    ただし、公安辺防海警部隊の艦艇がそこで何をしたかが重要だから、
    拿捕する前に何かの出来事がないと話にならない。

     何もないのに勝手に捕まえたらただの拉致。
    拿捕するには必ず理由があるはず。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 13:57:03
  410. >>409
    いやね、だからね。
    中国はそもそも「無辜の中国国民をなぜ拉致ったんだゴラァ!」
    つってるのよ。
    「何もないのに勝手に捕まえたらただの拉致。」
    を海保がやったと主張して、非難してるの。
    だから漁船の船長は中国視点では完全に被害者なの。
    OK?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 14:00:37
  411. >>410
    >>中国はそもそも「無辜の中国国民をなぜ拉致ったんだゴラァ!」

     彼らは漁船の船長が体当たりしたのではなく、
    「日本の巡視船が漁船へ体当たりをした」
    と主張している。

     つまり、日本側の
    「漁船が体当たりしてきた」
    という主張と異なっている。

     だから中国視点では船長は無実。
    けれど、逆の立場が発生したとして日本の場合は?

     中国が
    「日本の漁船が中国の艦艇に体当たりした」
    という、専門家が見ても中国側の主張が正しいビデオを公開し、日本の漁船の船長が
    「自分からは体当たりをしていない」
    と主張したら?

     発言よりも物的証拠の方が有効な訳だし、
    日本の漁船の船長に全くの非がないと言い切れる?

     それが例え日本の領海内だったとしても、
    「体当たりした方が悪い」
    ことになるのでは。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 14:18:40
  412. >>411
    海保が体当たりをしかけた場合、中国視点では権限を持たない船が乱暴な手段で漁船を襲った、という事になる。



    漁船から体当たりした場合(それがビデオで裏付けられた場合)、
    中国視点では海保に追われた漁船が、自分の安全を確保し、
    不当な拿捕から逃れるための抵抗として行った、という事になる。

    体当たりを仕掛けたのがどちらにしても、原因は「海保が追いかけたのが悪い」となる。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 14:23:07
  413. >>412
    >>不当な拿捕から逃れるための抵抗として行った、という事になる。

     例えそうだとしても「体当たり」という行為そのものが過剰防衛といえるほど危険。
    その後に、一国家から権限を与えられた船が追いかけない方が不自然。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 14:29:44
  414. >体当たりを仕掛けたのがどちらにしても、原因は「海保が追いかけたのが悪い」となる。

    なにそのワイドショーでよく見る追跡したパトカーが悪い論
    まぁ中国なら言いかねないけどね・・・



    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 14:32:31
  415. http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101001-00000655-san-int
    また産経がやらかしたよ。どこをどう勘違いしたら巡航ミサイル原潜が攻撃原潜になるんだろう?

    それはともかくこの手の砲艦外交がどこまで中国相手に圧力となるんだろうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 15:44:21
  416. >>413
    過剰防衛どころか中国では英雄として迎えられているけどな。

    一国家から与えられた権限権などを行使することが中国視点では「舐めやがってこのヤロウ」としか映らないわけで。
    なにしろ尖閣諸島を奪い返すために日本と戦争するべきと答える人間が96%もいるような国だから。
    http://jp.ibtimes.com/article/biznews/100922/60623.html

    過剰防衛どころの騒ぎじゃない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 16:02:05
  417. >>416

     体当たりが危険行為と解らない程度の教育レベルってことでしょうかね。
    日本ならシーシェパードの件もあるから、
    そこそこの知識くらいは出回っていると思いますが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 16:05:24
  418. >>414
    それは日本人の言い分でしかない。
    中国人にとってみれば海保は海賊と同じなんだよ。
    海保から漁船を守る船まで派遣してるしな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 16:06:00
  419. >>413
    >>414

    いやいや、だからね。
    中国はその海域で巡視船が、
    「一国家から権限を与えられた船」として振舞う事や
    「パトカーとして追跡」する資格自体ねーんだよ!
    って言ってるの。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 16:07:03
  420. >>419
    では、中国目線では日本の巡視船が衝突と拉致を行ったとして、
    巡視船の船長に対して中国の司法が逮捕も起訴も罰も与えていないので、
    中国は尖閣諸島の実効統治能力がないことを自らアピールしている現状ということですか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 16:12:43
  421. >>420
    完全にそういうこと。

    ただし巡視船の船長を逮捕なんて論理の飛躍。
    巡視船は日本政府の責任のもとで行動しているわけで、
    抗議も報復措置も日本政府相手に取るべきこと。
    そして実際に中国側がそれを徹底的に行なったのが今回の事件。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 16:19:34
  422. >>420
    巡視船の船長が独断でやってるなら船長を引き渡せ、逮捕してやるくらいの事は言うかもしれないが、
    船長は日本という国家の方針に従ってあの海域で任務についている訳。
    だから中国は
    「巡視船の船長を引き渡せ」
    ではなく
    「日本は謝罪と賠償を」
    って言ってきたの。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 16:20:29
  423. >>419

    ぶっちゃけ国際社会がビデオをみてどう動かざるえないかが重要で
    もう中国国民がどう思ってるかは関係なくね?
    それこそ「お前がそう思うんならそうなんだろう お前ん中ではな」状態だな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 16:27:48
  424. というか漁船の船長を中国が裁くなんて無茶な話がどこからでてきたわけ?

    中国は事件のかなり早い段階から「中国国内で日本の国内法が適用されるなど詭弁」であると主張しているよな。

    海保の船は「一国家から権限を与えられた船」として振舞う事や「パトカーとして追跡」する資格自体無いというのが中国の立場なのは
    あくまでこの問題の“前提”だよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 16:32:41
  425. 国際社会的には、どう考えても中国漁船の船長の個人犯罪で終わりだろな。
    証拠の有無に関わらず日本の行政機関と1漁船じゃ信用度が桁違いだろし。

    >>422
    中国はそういう視点だったのか。なるほど。なぜ漁船の違法操業ごときに国家が国家に対して抗議する必要があるのかわかったよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 16:35:16
  426. >>419

     それは中国側が認めないと言っているだけで、
    日本にとっては2の次じゃないでしょうか。

     日本にとって重要なのは、海保の船に当て逃げされたことと、
    漁船による違法操業の可能性(つまり領海侵犯)があったということでは?

     この2点の議論抜きでは、単なる責任問題のすり替えになってしまいます。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 16:36:40
  427. しかし、実際船と船が物理的に衝突しているのに、結局どちら側も裁かれないで問題解決はおかしいよな。感覚的に。
    公海上での事故でさえ、どこかの国の法で裁かれるのに。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 16:41:03
  428. >>423
    これは二国間の争いに帰結する問題でしかないんだよ。
    ビデオの内容がどうであれ他国には他人事でしかない。
    国際社会が日本の味方になって中国を叩いてくれるなんて楽観もいいところ。

    中国と領土問題を抱える日本ですら南沙諸島などでの中国の行動には無関心できたんだから。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 16:42:45
  429. >>428

     直接な関係がなかったからといって無関心なはずないでしょうに。
    他国にとって他人事ならアメリカが始めた中国以外からのレアアース確保の動きや
    ASEANの動きはどうなんですか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 16:50:17
  430. >>427
    だから日本では釈放するとは何事だと批難の声が沸き起こってるだろ。
    中国側も海保の船に体当たりかまして無罪を取れたわけで外交的勝利といっていいが、さらに日本側に謝罪と賠償を要求する声が強い。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 16:50:56
  431. >>422
    ということは、中国側のストーリーとしては、日本政府が海保に代わって謝罪と賠償をするまで問題は解決していないことになりますね。
    自らの領海(と主張)で自国民が海保の違法行為にさらされた(と主張)のに罰を与えられないのであれば、国民の生命財産を保証できてないわけですから。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 16:51:11
  432. >>429
    レアアースは中国船長の方が悪いから起きた動きでは全然なくて、
    報復手段としての妥当性が問われているだけ。
    政府の胸先三寸でそんな制裁を行なうような国なら、同じく中国からのレアアース輸入に依存しているアメリカは安心して貿易できないからな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 17:01:37
  433. >>431
    全くその通り。
    ただし日本側が賠償するなんて思うほど中国も馬鹿ではないから、国民の反発を抑えてここらで落し所を探ろうという動きにはなってきている。

    そのため「両国関係を守るためには双方が歩み寄るべきだ」とか言い出した。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 17:08:11
  434. >>432

     では、尖閣諸島の漁船衝突問題の以前からあった
    ASEANの動きはどうでしょう?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 17:08:56
  435. >>434
    ASEANは南沙諸島などの帰属をめぐって中国との対立があるわけ。
    だから尖閣問題に関しても日本に同情的だが、これは領土問題における利害の一致みているからにすぎない。

    ぶつかったのが海保か漁船かなんて他国からみたら瑣末な問題でしかないんだよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 17:15:49
  436. >>432
    中国がこれから日本に対して行ってくる行動にも
    確実に影響が出ると思うぞ
    それに他国の脱中国産レアアースを主張するグループに対する援護射撃にもなるだろうしな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 17:17:45
  437. >>435
    >ASEANは南沙諸島などの帰属をめぐって中国との対立があるわけ。
    >だから尖閣問題に関しても日本に同情的だが、これは領土問題における利害の一致みているからにすぎない。

    利害の一致してる連中が行動を行い易くなる効果はでかいと思うけどな、
    あとどさくさ紛れに中国の後追いを防ぐ効果もあるしね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 17:21:31
  438. >>435

     ASEAN地域の海域では中国艦艇が周辺国の漁船を拿捕しているので、
    領土問題だけでは片付きません。

     しかもASEAN諸国の艦艇では中国の艦艇に敵わないので、
    中国漁船が居ても追い払えない始末。
    それでも瑣末な問題なんて言えますか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 17:29:00
  439. >>435
    これから中国に対して何かする時の口実にはなるわな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 17:31:21
  440. >>438
    ぶつかったのが海保か漁船かなんて話が瑣末だということな。

    仮に漁船側からぶつけている映像が公開されても
    「映像前に巡視船からの違法な妨害・追跡・挑発があったのは明らかであり、責任は日本側にある」
    船長の行動はやむをえない避難行動だと中国側は主張するに決まってる。

    結局水掛け論なんだよ。他国が口出しできるような性質の問題ではない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 17:46:09
  441. >>435
    >ASEANは南沙諸島などの帰属をめぐって中国との対立があるわけ。
    だから尖閣問題に関しても日本に同情的だが、これは領土問題における利害の一致みているからにすぎない。
    ぶつかったのが海保か漁船かなんて他国からみたら瑣末な問題でしかないんだよ。


    その他国から見たら些細な問題らしい領土問題を
    なんで中国は世界中に聞こえるような大声で
    喚き散らしてるんだ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 17:47:45
  442. >>440

    では、珍しいと言われているアメリカの発言は?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 17:50:18
  443. >>440
    >船長の行動はやむをえない避難行動だと中国側は主張するに決まってる。

    だから中国が主張したから何になるんだ?
    それも些細な問題で尖閣諸島は日本が実行支配してる現実は変わらないしな
    細かい揉め事がおきても些細な問題で他国はスルーなんだろ?
    かと言って軍隊送ったら日米安保適応されるしな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 17:52:04
  444. >>441
    釣魚島は中国領土だと国内外にアピールしているだけ。

    ここが重要だが、何も中国は巡視船がぶつけてきたんだと抗議しているわけではない。
    中国領海で起きた事件であり、中国領海で違法に中国人が拘束されたことに抗議しているんだよ。
    当初から中国は「どっちがぶつけたか」なんて視点で話してない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 17:59:30
  445. >>444
    >釣魚島は中国領土だと国内外にアピールしているだけ。

    だからそれも些細な問題でスルーされるだろ


    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 18:02:50
  446. >>444
    なんで中国行動は些細な問題で無くて日本の行動は些細な行動になるんだ、

    「これは二国間の争いに帰結する問題でしかないんだよ。」なんだろ?
    アピールしてもスルーが関の山じゃね?


    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 18:09:27
  447. >>445
    だから、中国が尖閣諸島の領有権を主張していることは重要な問題であっても、「どっちがぶつけたか」なんてどうでもいい話なんだよ。

    中国が自国の領海だと主張している以上、
    そもそも日本の巡視船がパトロールしている事自体が違法であり、日本の国内法に基いて中国人を逮捕する権限などないのであり、どちらがぶつけたかなんて視点はたいした意味を持たない。
    外国からみたら瑣末なことでしかない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 18:10:33
  448. >>447

    だから何で「外国からみたら瑣末なことでしかない。」事を
    中国はわざわざ演出してるんだよ
    「外国からみたら瑣末なことでしかない。」んだろ?


    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 18:14:06
  449. >>448
    だから演出なんかしてない。
    中国は「ぶつけたのは巡視船のほうだから逮捕は違法だ」なんて主張をしているわけではなく「中国領海では日本の国内法は適用できない」と抗議しているんだから。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 18:19:25
  450. >>449
    あの漁船が本当にただの漁船だと思ってるの

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 18:20:46
  451. >>449

    「これは二国間の争いに帰結する問題でしかないんだよ。」なんだろ?
    アピールしてもスルーが関の山じゃね?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 18:24:02
  452. 日本に対してどんな過激な対抗措置をとっても国際社会がスルーしてくれるなら中国にとって御の字だから。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 18:29:09
  453. >>452
    http://sankei.jp.msn.com/world/china/101001/chn1010010037000-n1.htm
    しかしそれはスルーされませんでした

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 18:32:39
  454. >>452
    まぁ日本が実効支配してるしな


    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 18:35:04
  455. >>453
    それは日本を助けてやろうって措置ではないぞ。
    自国が同じ事をやられたら困るからって措置だから。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 18:36:53
  456. >>455
    そりゃそうだろうよ
    誰もそれは日本を助けてやろうって措置だとは言ってねぇだろ

    っで自国が同じ事をやられたら困るからって措置をされない
    過激な対抗措置って奴は一体なんなの?
    ご教授して下され

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 18:40:44
  457. >>456
    話がずれてる。
    国際社会が日本を援護して中国批難してくれるかどうかが論点だから。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 18:47:23
  458. >>452
    中国と領土問題抱えている国は日本だけじゃないぞ。
    スルーだけは絶対無い。
    今回のことで味を占めたら・・・と思った国、結構多いのでは。
    個人的にはロシアかインド、ヴェトナム相手に暴走したバカが同じようなことしたらどう中国が対応するか見てみたいw。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 18:50:22
  459. >>457
    >国際社会が日本を援護して中国批難してくれるかどうかが論点だから。

    それって誰も具体的に言ってない
    それにどんな思惑だろうが措置されるなら効果は同じだしな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 18:54:42
  460. >>459
    いやいや。

    発端は「国際社会がビデオをみてどう動かざるえないかが重要」という書き込みに
    「ビデオをみた国際社会が日本の味方になって中国を叩いてくれると思うのは楽観」というレスがついて始まった話。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 19:16:10
  461. >>444
    アピールしたところで、中国は実効支配できていない現状を晒すだけだけど、
    国内的にはそれでもいいんだろ。日本を叩いてウサバラシができれば。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 20:09:00
  462. >>460

    ↓のが議論の始まりだと思うよ。

    >>406 根本的な勘違いがあるようだが
    この問題はどちらがぶつけたかなんて論点で争っているわけではないんだよ

    中国にとっては中国の領海内で日本政府の船が公然と違法な誘拐を行なった事件

    巡視船の停船命令に従わずに逃げたといっても
    日本の船が追跡したり停船を命令する事自体が違法行為なんだから

    Posted by 名無しT72神信者 at 2010年10月02日 12:16:01

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 20:56:09
  463. >>462
    大元の議論の始まりはな。
    国際社会の反応云々が争点にされた発端が>423なんだという話。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 23:09:23
  464. >>461
    日本が実効支配しているからこそ騒いで問題化させることが重要なんだと思うよ。
    段階的に日本の譲歩を引き出して帰属のハッキリしない中立地帯という形にまでもっていければ中国の戦略的勝利なんだから。

    他方で竹島や北方領土は実効支配しているのは逆に相手側なんだから、幾ら歴史的には日本領土と主張したところで、紳士的で穏かな外交交渉だけに頼っていたんでは100年たっても状況は変わらないという事になる。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月02日 23:26:41
  465. >>461

    428の理論だと
    「これは二国間の争いに帰結する問題でしかないんだよ。」なんだろ?
    アピールしてもスルーが関の山じゃね?となるから問題ない


    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 00:40:11
  466. >>423
    ビデオ一本がタイミングによっては相当の軍事力に匹敵する抑止力になりうるというのがすごい状況ですね。
    中国側の実際の所を聞いてみたいものです。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 01:15:43
  467. 第三国はともかくとして当事国同士にとっては極めて重要な宣伝戦だろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 01:27:27
  468. >ビデオ一本がタイミングによっては相当の軍事力に匹敵する抑止力になりうるというのがすごい状況ですね。
    中国側の実際の所を聞いてみたいものです。

    すげー藁人形ですね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 01:45:15
  469. 荳ュ蝗ス莠コ豌大髄蠕蜥悟ケウ~蟶梧悍荳也阜蜥悟ケウ~菴�譏ッ隸キ荳崎ヲ∬泊隗�荳ュ蝗ス~蝗荳コ荳ュ蝗ス霑台サ」譏ッ荳ュ蝗ス譛牙彰莉・譚・譛螟ァ逧�閠サ霎ア譌カ譛毯謌台サャ逧�荳贋ク莉」~莉・蜿贋ク倶ク莉」縲ょュ仙ュ仙ュ吝ュ咎�ス荳堺シ壼ソ倩ョー驍」荳ェ譌カ譛溽噪閠サ霎ア~譌カ蛻サ驛ス蝨ィ霑ス襍カ逹�シ

    Posted by 荳荳ェ荳ュ蝗ス莠コ霍ッ霑�閠悟キイ~ at 2010年10月03日 02:53:09
  470. >169
    日本語か英語かロシア語で書き込んでくれ、中国人よ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 03:29:32
  471. この文字化け言語、管理人ならなんとか文字化け前のデータを見れないもんだろうか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 03:31:48
  472. >>471
    一般人でも、エディタとかにコピペして、UTF-8→SHIFT-JIS変換で日本語と同じ漢字の部分はサルベージ出来るんだが、繁体字簡体字固有の漢字部分がサルベージできん……

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 03:49:15
  473. >>382 >>469
    Thanks for your comment.
    But,By this board's comment corner system. Chinese language can not be displayed correctly(Board master said so in twitter).So We can not response.
    I hope you show us your opinion by other means

    Posted by gryphon at 2010年10月03日 04:00:33
  474. >>473
    コメントをありがとうございます。
    しかし、板のこのものが論評するByはシステムを追い詰めます。 正しく中国語は表示できません(委員会のマスターはさえずりでそれほど言いました)。応答ではなく、.So We缶。
    あなたが他の手段で意見を私たちに示すことを願っています。

    エキサイト翻訳にかけた結果がこれだよ!

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 09:22:25
  475. >>474
    それはギャグでやっているのか?


    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 09:44:44
  476. >>473
    By Google翻訳

    あなたのコメントをお寄せいただきありがとうございます。
    しかし、このボードのコメントコーナーシステムでは。
    中国語が正しく表示されないことができます(ボードマスターはTwitterで述べている)。
    それでわれは、応答することはできません。
    私は、あなたが私たちに他の手段によってあなたの意見を示してほしい

    >>469の人は、英語なら中国語へ機械翻訳に成功出来るかな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 09:48:09
  477. アメリカが結構本気を出しているなと。

    日米軍事演習で「尖閣奪還作戦」 中国の不法占拠想定
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101003-00000011-san-pol


    本当にこの内容で演習が可能なのか・・・ねぇ(民主党的に)。

    Posted by 江南 at 2010年10月03日 19:00:01
  478. >>477

    それを断ったら、今回の件で下がった支持率が更に下がると思うよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月04日 14:17:24
  479. http://obiekt.seesaa.net/article/164058187.html
    中国の新聞記事を訳して載せてるサイト。
    正直中国とはわかり合える気がしないな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月05日 03:06:06
  480. >>478
    断ったってほとんど報道されないだろうからあまり関係ないと思うよ。
    軍事アレルギー体質のメディアがほとんどの中、備えあれば憂いなしなんて一筋縄ではいかない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月05日 04:59:53
  481. >>478
    「メディアが騒がなくても、野党が騒ぎそうだからいずれ国民の知れることとなりそう」
    と思った。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月05日 12:21:39
  482.  菅内閣の売国奴ども、件のビデオの非公開を決定しやがった。
     もう民主党は存在そのものがこの世から消えて欲しい(ため息)。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月08日 11:39:45
  483. >>482
    しかもビデオ公開検討をマスコミに流して
    旬が過ぎたころにこっそりと非公開決定だからな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月08日 11:46:17
  484. 打倒!小中国 保護尖閣諸島!

    Posted by 名無しT72神信者 at 2010年10月16日 21:42:44
  485. >484
    未入力でも自動出力されるデフォルト名無しも分かって無い右翼酷使様はお帰りください。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 22:06:04
  486. 訓練が必要なもんかね
    YDTで敷設する、っていうなら。その訓練実績等、ソースは出せるんだろ?

    Posted by 名無しОбъект at 2011年09月23日 21:16:10

  487. https://twitter.com/obiekt_JP/status/238403219859066880
    https://twitter.com/obiekt_JP/status/238635108578508800

    12式SSMを石垣に配備して尖閣防衛とかまじウケるww

    誰がどうやって索敵・誘導すんだよwww アホかwww

    Posted by 名無しОбъект at 2012年08月24日 01:47:34
  488. >487
    索敵機や艦船が敵艦を探知出来れば可能だろ。

    そのリンク先でのお題は「石垣島からSSMを発射して尖閣付近の敵艦に届くか?」だから、尖閣での着上陸をSSMで確実に阻止できるかどうかは別の話。

    ただし、着上陸をSSMで阻止できると主張してるのはアメリカの教授であってJSF氏じゃない。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年08月24日 06:40:22

  489. >着上陸をSSMで阻止できると主張してるのはアメリカの教授であってJSF氏じゃない。

    ジェームズ・ホルムス教授の論文を、
    批判や注釈無しで何度も紹介・引用しているので、
    その理屈は些か無理があると思いますよ?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年08月24日 09:30:12
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/164058187
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。