2010年10月03日
ドイツが徴兵制の停止(事実上の廃止)へと踏み出しました。


German Conservative Parties Agree To End Conscription - Defense News
BERLIN - The executive committees of Germany's Christian Democratic Party (CDU) and Christian Social Party (CSU) agreed to allow the end of military conscription.


ドイツ政権与党のキリスト教民主・社会同盟(CDU/CSU)は徴兵制の廃止に合意しました。連立政権与党には他に自由民主党(FDP)もあり、野党の社会民主党(SPD)や緑の党の反対も有り得るのでまだ決定ではありませんが、徴兵制を停止する法案が議会を通ればドイツ連邦軍は志願制軍隊になります。
07時12分 | 固定リンク | Comment (128) | 平和 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. 兵隊はいいとして、福祉関係の労働力はどうなるのだろうか?

    Posted by PzKfwW信者 at 2010年10月03日 07:27:58
  2. 防衛予算だけでなく、福祉関係の予算もザックリ削減されるので。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 07:29:53
  3. これもギリシャ危機の影響か。ソ連崩壊より強力だな。
    実際はドイツの役割をポーランドに押し付けたのが正解かも。
    人件費の分、A−400MやF−35の購入費用が賄えるかな。

    しかし、左派の社会民主党や緑の党が反対すると日本の反戦団体が発狂するんじゃないだろうか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 07:51:00
  4. >>3
    ポーランドは2009年で終了したよ。



    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 08:04:11
  5. 個人的には、反戦平和団体(仮)が同反応するのか興味があるが・・・


    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 08:12:58
  6. >>5
    そんなもん「世界は平和に向っている!我々の勝利だっ!」って反応でしょ。
    同時に「こんなに危ない徴兵制に日本は突き進もうとしてる!!!!!1q1!」とやるだろうなのは想定の範囲内。

    論拠のない彼らが言い出す事なんて、出来の悪い即興の頓知みたいなもので、深く考えない人間を騙せればそれでおkなんだからさ。

    しかし福祉関係はどうするんだろう?
    福祉ボランティア強制制でもとるのかな?
    全員が福祉に回れば強制期間は短くても済むだろうし。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 08:37:20
  7. >> 3
    ドイツの場合は知らんが、一般論として人件費は徴兵制の軍隊よりも志願制の軍隊のほうが高いと聞いているから、たいして減らないか、逆に上がる可能性もあるんじゃないかと愚考。

    志願制にする理由は1万人の錬度の低い兵よりも1000人の錬度の高い兵のほうが戦力になるってことじゃないかと。あとは徴兵による労働力の損失を無くすってのもあるんじゃないかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 08:41:05
  8. >5
    ノーコメント、スルーで通すんじゃないかな?
    そもそもこの件で連中の所に取材にいく奇特なマスコミもいないでしょ。わざわざ取材しに行って逆切れされるのも嫌だろうし。

    でもああいう人達ってなんで他所の国に勝手なゆめやりそうや妄想を仮託したがる傾向があるんだろ?

    Posted by yui at 2010年10月03日 09:14:12
  9. いくら国防義務が民主政体の基礎とは言え、高度化した国防組織はもう素人寄せ集めてどうにかなる時代じゃないわな。
    まぁ、前世紀の時点で分かってたことだけど。

    憲法書き換えるにしても今の労働義務程度の国防義務だけあれば十分で、運用方法は要らんね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 09:28:32
  10. >6
    >しかし福祉関係はどうするんだろう?
    >福祉ボランティア強制制でもとるのかな?

    現代では兵士がプロの仕事であるように、福祉も介護福祉士なる資格が存在するほどにプロの仕事なので、
    イヤイヤ集められた素人にウロウロされて現場が迷惑なのは軍隊と一緒だったのでは?

    元々、徴兵忌避者の捨て場みたいな制度だったから、これを機会に廃止じゃないかと思う。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 09:43:38
  11. ドイツにもしっかり平和主義が生きづいているんですね
    あの戦争の反省がしっかりできているんですね


    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 09:48:06
  12. ドイツの徴兵制もいよいよ終わりか…。

    >福祉
    良心的兵役忌避者による社会奉仕の仕事が、刑務所の受刑者に引き継がれるとか?
    それとももうやってるのかな?

    Posted by 名無しコメット神信者 at 2010年10月03日 09:49:52
  13. >>7
    >徴兵による労働力の損失を無くす
    ドイツは、良心的兵役拒否制度があるから、兵役を拒否した場合は10〜12ヶ月の福祉労働を行う義務がある。
    徴兵制を廃止した場合、良心的兵役拒否制度によって賄われていた、安価な福祉労働人口が無くなる事になるから、福祉分野については確実に労働力の損失が起きて、小さな施設なんかは存続の危機に見舞われる。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 09:51:52
  14. ちょいとぐぐってみたけど、
    「財政的に扱いかねてる」
    「訓練期間短すぎてとても海外派遣とか無理」
    「言う程教育効果も挙げられてない」
    「徴兵の範囲について訴訟も数件。運営も正直ちょっとグダグダ気味」
    てな問題があるらしい。んで良心的兵役拒否が大体四割、これが廻されてる福祉業界が痛手を受ける恐れあり、だと。医療費上がる方がまだまし、って判断かね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 09:52:07
  15. >>10
    福祉だとそのプロが足りなさそうだから素人で補うのでは・・・
    それとも文化や価値観の違いで
    外国では福祉業に携わることってそんなに抵抗ないのかな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 09:52:39
  16. OECD諸国(台湾を除く)の一人当たり国内総生産(名目GDP)

                  (1995年) (2008年)
    台湾(徴兵制)      12865  17480  36%増加
    ドイツ(徴兵制)      30891  44660  44%増加
    スイス(徴兵制)       44619  67384  51%増加
    韓国(徴兵制)      11468  19504  70%増加
    スウェーデン(徴兵制)  28395  52789  85%増加
    フィンランド(徴兵制)   25568  51989  103%増加

    日本(志願制)      41952  38559  8%減少


    現代の甘えた若者を精強な「国民」に鍛え直す。
    徴兵の有効性は経済的にも証明されている。
    いったいドイツは何を考えているのだ?
    これではスペインやフランスの様に没落するのも時間の問題ではないか。

    日本人は徴兵を否定する絶対平和主義者の罠を見抜き団結せねばならない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 09:57:22
  17. >>16・>>11のように自分の見たい物しか見ない/見えない様になるのは避けないといけませんね。

    取り敢えず、ドイツ連邦軍全体の練度と士気が向上するのは間違いないみたいですし。福祉の方も質が向上するのかな。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 10:02:40
  18. >>16
    中国はどうした?
    北朝鮮も入れないとなぁww

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 10:03:14
  19. >>16

    徴兵制敷いている国は複数出しているのに、志願制の部分は日本だけとか、統計調査として杜撰すぎるんだよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 10:03:27
  20. >>16
    クライン孝子さん、こんにちは。
    どっちにせよ貴方はこれで失業です。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 10:07:36
  21. >16
    一人当たりGDPの上昇と、徴兵制の有効性についての関連がイマイチ。
    徴兵制の国に中に、実態は志願制と変わらない国も混ぜてあるし。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 10:08:11
  22. >16
    台湾は徴兵制を止めたよ。
    2014年までで廃止。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 10:08:56
  23. >>16
    ねぇ何で戦後日本は経済成長したの?
    上がらなきゃ下がる事も出来ないよ?
    貴方の理屈だと戦後から日本はジリ貧で下がり続けなきゃならんのだけど?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 10:41:55
  24. 鯨すら釣れそうくらいあからさまにデカい釣りコピペに食い付く奴が多過ぎだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 10:46:01
  25. >16
    え、徴兵制論者って、このデータ見て「徴兵すべし!」とか説得しようとしているの?馬鹿なの?
    志願制のサンプルが日本だけという適当さもさる事ながら、GDP成長の要因と徴兵制の関連がまるで説明されてない。騙すにしてもDHMO危険論法の工夫を見習うべき。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 10:48:24
  26. >>24
    じゃあ放置してデマを見逃せと?
    てか平和主義系徴兵制論者も酷使系徴兵制論者も
    この主張と変わらんレベルだよな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 10:51:45
  27. 若者を軍隊から解放してやれば経済はよくなるということですね
    ならば徴兵制廃止だけで歩みをとめずにどんどん進めていきましょう

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 10:59:51
  28. >>27
    釣り?w

    Posted by yui at 2010年10月03日 11:02:01
  29. >>17
    >福祉の方も質が向上するのかな。
    何らかの対策を講じないと、間違いなく質は落ちるだろうな。

    利用者数は変わらないのに、提供する側は良心的兵役拒否制度で得られていた労働力が得られなくなるんだから、従事者一人あたりの負担が増えるか、利用者一人当たりのサービスが悪くなるか、またはその両方が同時に起こる。

    人を増やそうにも、これまで使えていた安価な兵役拒否者が使えないんだから、従来の規模は維持出来ないし、負担が増えた既存の労働者は賃上げを要求するかもしれないし、能力のある人間は、より条件のいい所に転職していくでしょ。

    マンパワーが要求される労働で、少数精鋭が烏合の大群衆に対抗するには限度ってもんがある。

    まぁ、こう言うのをきっかけに金持ち向けの高負担高福祉サービスが増えるんじゃないかな。
    ドイツは高齢化してる割に貯蓄率高いしね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 11:03:11
  30. >>15
    >福祉だとそのプロが足りなさそうだから素人で補うのでは・・・

    何より人手が足りない現場なのは想像できますが、プロの仕事を素人が補える機会も少ないでしょう。

    それに、兵役を嫌がるメンタリティの持ち主が、福祉の仕事を誠実にこなしてくれるかどうかは疑問です。
    基本的に、他人のために働くのを嫌がる性質を、イデオロギーで誤魔化している例が大半でしょうから。

    >それとも文化や価値観の違いで
    外国では福祉業に携わることってそんなに抵抗ないのかな

    福祉の仕事が〜の鉄人みたいな「プロの仕事」と認識されるようになれば、日本人の意識も変わりますよ。
    個人的には、介護士の資格に段位を設ける、なんてのはいいアイデアだと思うんですけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 11:03:32
  31. >>27
    何事にもバランスだよ
    日本から自衛隊が消えれば
    頻繁に今回の尖閣の騒ぎを何倍も惨い奴がおこりまくるぞ
    定期的に物資が止りがちになって経済が良くなるとおもっとるので

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 11:05:27
  32. >>31
    お前は何を言ってるんだ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 11:08:26
  33. >>27
    つまり警察や海保に消防からも開放しろということですね、わかります。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 11:08:42
  34. 予備自衛官の募集だってやってるんだし、無理に日本で徴兵なんていらないよね。
    ドイツが止めることで徴兵肯定派も減るかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 11:13:19
  35. >>9
    その国防義務ってのが国防に対して理解をするという風に変わってきたのかな?
    なんか言いたいように説明できないけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 11:16:38
  36. 徴兵制はいらんが、日本の国防への関心の薄さはなんとかならんものかね・・・

    それにしても、ドイツの軍縮っぷりはすごいな
    冷戦時代の一大陸軍が見る影もない

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 11:24:56
  37. >>36
    回りに敵が全然居なくなりましたから・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 11:31:10
  38. >>36
    オレは、ドイツと言えば、冷戦期のソ連と並んで大量の潜水艦を擁していた大海中軍国家というイメージだな、当時から兵の精鋭化の萌芽はあったはずなのに、遅いくらいだと思う。

    尖閣のことでデモがあったみたいだし、日本人も国防に関心を持ち始めたんじゃない?たぶん

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 11:37:55
  39. ていうか今や兵役を選んでるの一割くらいしかいないみたいだぞ

    そもそも適性検査で半分くらい落ちるらしいw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 11:49:48
  40. >>30
    >プロの仕事を素人が補える機会も少ないでしょう。
    この理屈が通用するのは、ただやるだけでも高度な能力や、資格が必要になる業務だけなんだがな。

    良心的兵役拒否者は、主に老人や障害者介護にまわされるんだが、介護っての、汚物処理以外は、ただやるだけなら殆ど誰でも出来る肉体労働だよ。

    プロを蔑ろにするつもりは無いが、あなたの場合はプロに幻想を抱いてるように思えるよ。
    素人が何の補助も出来ないようなプロの仕事って、この世にどんだけあるんだろうな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 11:51:06
  41. >>35
    徴兵制自体がある種の教育機関的役割を果たしている、というのは向こうの国防相すら認めるところ。
    ですが対象が18歳から25歳、従事期間も最短9カ月、これでは大した事も仕込めない。かといって大した事が仕込めるくらい長く拘束すると明らかに過剰軍備。加えて教育効果も鈍ってきている、というのが最近データ込みで提示されたらしく。
    ぶっちゃけ福祉業界への人員供給策としての方がメインだったようで。それなら軍を交えた政策じゃなくともいいんじゃ?という経緯だそうな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 12:02:04
  42. 斉藤貴男と週刊金曜日みたいなアレなサヨクが防衛省が今だに徴兵制をしようとしているという妄想を書き続けていますから、サヨクの唯物論や弁証法は社会主義=共産主義は絶対善であり、その他の反論や批判は全て虚偽であり、社会主義=共産主義はその他の虚偽を打ち破り、世界が最終的に社会主義=共産主義が勝利して、世界を統治するという妄想を激しく叫んだけで、弁証法が自動的に作用するという妄想を信じているからね、ドイツが徴兵制を廃止したけど、日本は徴兵制を復活させようとしているという陰謀論を展開すると思います。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 12:03:13
  43. >>39
    >そもそも適性検査で半分くらい落ちるらしいw

    徴兵制とは直接関係ないけど、アメリカの兵役志願者も半分くらい適性検査で落ちるらしい。
    理由は肥満と薬物使用歴。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 12:04:47
  44. >>39
    米軍もそうだが、欧米では
    ・病人
    ・前科持ち
    ・同性愛者
    などを除外すると兵隊適格者が著しく少なくなる。

    特にアメリカでは若年層の3/4が不適格者
    3割が不健康(主に肥満)
    2割が麻薬
    5%がその他の犯罪
    で除外される

    なお米国人の違法薬物経験率は50%以上なので、多少マリファナを吸ったくらいでは兵役不適格にはしていない

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 12:07:49
  45. あ、かぶった

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 12:08:32
  46. >16
    志願兵制の国が日本だけというのはおかしい。アメリカやイギリス、フランス等を入れないと。
    あと、徴兵制が原因(それだけではないが)で滅びそうな国も一つあることを知っている。最長で13年も兵役に就く異常な国だよ。(最近、12年に短縮したが)その国は北朝鮮。
    >27の方は北朝鮮へ行ってそのことを伝えよ。

    Posted by 90式改 at 2010年10月03日 12:13:08
  47. >>40
    >プロを蔑ろにするつもりは無いが、あなたの場合はプロに幻想を抱いてるように思えるよ。
    >素人が何の補助も出来ないようなプロの仕事って、この世にどんだけあるんだろうな。

    誰でも、報酬をもらって仕事をする以上は「自分はプロである」という自覚と責任を持つべきです。
    その辺が曖昧な強制ボランティアに多くを期待しても摩擦を増やすでしょう。

    質の向上で全てを補うのは限界もありましょうが、量ばかり補ってもやはり限界があります。
    特に、介護というデリケートな仕事ではなおさらです。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 12:21:37
  48. >>45
    オレもだスマン。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 12:25:57
  49. ドイツは失業者が大勢いるんだから、彼らに賃金労働してもらえばいいんじゃないの>奉仕活動

    つーかドイツは慢性的に職が不足していて、景気が悪くなる前から先進国としては珍しい人口流出国家だったりする

    物凄い手厚い子ども手当があるのに出生率がかなり低いし、今世紀前半中にフランスに人口逆転を許す見通し


    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 12:26:01
  50. >>49
    日本オワタ論者に是非とも聞かせてやりたいですね、それ。
    「日本が地獄で外国は楽園とでも思ってないか?」ってね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 12:31:13
  51. 流れとは違うけどJSF氏の徴兵制復活?シリーズで目から鱗したのは中1のころになるのか……

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 12:32:12
  52. >>44
    そんだけやってようやく確保した連中の中から更に結構重い前科持ち見つかっちゃって大々的に叩かれて米軍超涙目、とか前に映画のネタにまでなってましたね。

    あとね、>>47のひと、
    その福祉・介護従事者に対して過剰に過ぎる期待はかえって当事者たちにとって害になるよ。そんな高い職業意識持ち続けられるような高待遇ではないんだから。介護受ける側としては放置だの虐待だのが起きない程度のギリギリで満足すべきだと思うよ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 12:44:55
  53. フランスも一時期、出生率の減少でやばかったけど、どういう施策で回復したんだっけ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 12:54:46
  54. >>47
    典型的な根性論・精神論ですね。
    昨今のニュースを見ても分かる様に、福祉業界は3K業務に対して待遇は決して良くないです。
    その状況下で、高待遇も与えず、自覚や責任を期待出来ると思いますか?職務への誇りを与えられますか?

    福祉業界が低所得者・低学歴層の雇用の受け皿となっている以上、
    それ相応のレベルで満足すべきだと思いますよ。

    つか、実態として、対して専門教育を受けてない人が施設で介護を担っている事を考えると、
    そういったプロと、兵役拒否者が行くのとで大差無いと思いますけどねえ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 12:55:53
  55. >16
    1995年の超円高を覚えていないと。

    2008年の円相場
    http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=USDJPY=X&ct=z&t=5y&q=c&l=off&z=m&p=m65,m130&a=
    およそ1ドル=110円〜100円

    1995年の円相場
    http://gaitametore.com/daily/usdjpy/1995
    1ドル=79円〜100円
    これでちょっと計算してみなさい。

    Posted by 名無し岩手県民 at 2010年10月03日 13:18:06
  56. 小倉秀夫弁護士が涙目w

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 13:18:45
  57. >そういったプロと、兵役拒否者が行くのとで

    兵役拒否者のほうがマシかもしれないぞ
    平和主義者(いい意味で)で
    戦争には向かないけど、むしろ高齢者や障害者の面倒を見てあげるほうが、
    結果的にお国のためになると思っている若者もいるだろうから。

    むしろ、これからドイツがどのような制度を導入して、福祉の危機を乗り切るか、注視して
    日本も真似られる所は真似るようにしたほうがいいんではないか?

    研究して参考にするのはいいが、海外に自分の独善的なイデオロギーを投影して、おかしな制度を考えるのは、右でも左でも止めてほしいものだ。

    Posted by   at 2010年10月03日 13:20:05
  58. >兵役拒否者のほうがマシかもしれないぞ
    平和主義者(いい意味で)で
    戦争には向かないけど、むしろ高齢者や障害者の面倒を見てあげるほうが、
    結果的にお国のためになると思っている若者もいるだろうから。

    なぜ兵役拒否者が
    「戦争には向かないけど、むしろ高齢者や障害者の面倒を見てあげるほうが、
    結果的にお国のためになると思っている若者もいるだろうから」
    こんな人ばかりだと思うののか根拠をくれ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 13:45:40
  59. ヨーロッパ方面の脅威が減るとロシアが極東に軍事力をシフトしてくるかもね
    日本のためにドイツは軍縮すべきでない

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 14:41:35
  60. >47
    思い込みで意見する前に実態を調べよう。
    ドイツの非軍事的役務はあくまでも軍隊行く代わりに別の職場(福祉とは限らない)で働くだけで、給料は兵役とほぼ同じ額が貰えるからボランティアじゃないよ。
    職に就く代わりに無給のボランティア活動で代替も出来る(週一とかで構わない代わりに期間が長い)けど、この場合は既存のボランティア団体に参加するだけだからプロ意識云々は無関係。
    介護関係だけじゃなく消防団みたいな防災組織や美術館のボランティアなんてのも選択出来るから、やる気のない人間が介護に行く可能性はそれほど高くはないんじゃないかな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 15:15:19
  61. 横からだけど。
    >>58
    最後2行で見事に矛盾して見えるが?
    さておき、兵役拒否=反体制・反軍事とはならんでしょ。「俺じゃ足引っ張るから銃後に回るぜ」ってな連中は普通にいるだろうし、単純に職業として残念ながら軍人はあまり魅力ないしw
    「将来目指してる職業とかぶる要素があるから経験のために」で兵役拒否したって、それはそれで別に構わないでしょ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 15:28:58
  62. そもそもボランティアや新人でも出来る範囲の仕事で需要と供給のバランスが取れていないから良心的兵役拒否者が必要とされてるわけで、そこでプロの代わりにはならないとか言い出すのは見当はずれだろうに。
    バイトの数が足りないって話をしてるところに来て「バイトじゃ社員の代わりにはなりません」つってるのと一緒だぞ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 15:29:30
  63. 介護はどこの国でももうからんのだな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 15:37:54
  64. ロシアは極東で何を狙っているんだ?
    日露戦争の時みたいにまた不登校?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 15:42:06
  65. >>61
    >戦争には向かないけど、むしろ高齢者や障害者の面倒を見てあげるほうが、
    >結果的にお国のためになると思っている若者もいるだろうから。

    >むしろ、これからドイツがどのような制度を導入して、福祉の危機を乗り切るか、注視して
    >日本も真似られる所は真似るようにしたほうがいいんではないか?


    志願制の日本で兵役拒否精度はマネは出来ないんじゃねーかな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 16:50:32
  66. >>65
    >志願制の日本で兵役拒否精度はマネは出来ないんじゃねーかな

    いや、お前さんの言ってる事はおかしいだろ。

     徴 兵 制 廃 止 以 降

    ドイツがどうやって福祉労働従事者を確保するのか注目して、上手いことやったら、それについて真似られるところは真似てみようって言ってるんだよ。

    徴兵制が廃止されたら、兵役と福祉は分離するんだよ。

    OK?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 17:06:50
  67. まあ福祉労働者の確保策をどうするのか、注目だな。
    結局安易に移民に頼る、ということになりそうな気もするけど

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 17:30:31
  68. ドイツが簡単に解決策を出せるなら日本も困らないと思う。
    多くの国が今までのドイツのような制度無くやってきてるんだから、それらの国にない新しい策なんてそう出てこないんじゃないのかな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 17:51:43
  69. 『資本(家)は、これ以上に、まったく支払われない労働を拡大している。「愛の労働」「誇り高き労働」であるが故の「無償労働」がそれだ。すなわち、「名誉職」としての社会的労働、学校、保健、および公共団体への市民の「参加」、高齢者や障害者に対するケア・プログラムへの労力提供、失業者や移民の市町村の公共労働への「徴用」……』
    http://thought.ne.jp/html/text/socio/08vlt06.html

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 19:05:45
  70. 志願制にしたら、移民中心の軍隊になるのではないかね?どこの国も、貧困層や低所得者層が軍隊に入る傾向が強いみたいだし。
    ソースは忘れたが、兵役対象者の半分以上は、肥満体で不適格らしい。
    以前から、徴兵制は有名無実化していたみたいだね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月03日 22:47:36
  71. >70
    一行目と三行目が矛盾しとるがな。
    現状で大半が志願兵なんだから有名無実化した制度を廃しても軍に関しては大して変わらないだろう。
    他の仕事やボランティアでも構わないと言われていながら兵役を選ぶ一部の層は制度が変わっても軍に志願する可能性はあるし。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月04日 00:36:15
  72. そういやスウェーデンも徴兵制を止めてたな。
    http://obiekt.seesaa.net/article/155287530.html

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月04日 03:04:24
  73. 「但し非常事態が発生した時には徴兵制を復活する」って文言があれば、特段、「徴兵制がいい」だの「志願制でなきゃ」と拘ることもないでしょう?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月04日 08:28:14
  74. どんな状況を「非常事態」と想定してるのか知らんが、開戦一歩手前の状況で慌てて徴兵した兵士に、どれだけの軍事教育を施せるというんだ?

    国民擲弾兵にでもするつもり?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月04日 08:57:08
  75. ドイツではもう兵役忌避者は日陰者じゃないみたいだねえ
    数年前にNHKだか放送大学だかの(ドイツ語?)番組で、普通に兵役忌避者が、兵役忌避は全く話題にならずに、「普通のドイツの若者の生活」の例として出てた
    期間同じ、営内居住義務なし(というか兵営がない)で自由時間が多いんで、今時兵役に行くのは衣食住を自分で賄えない貧乏人、って雰囲気だった


    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月04日 10:51:59
  76. 完全志願制となって、移民中心の軍隊となったら、実質的にドイツ国防軍は傭兵軍隊にならないか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月04日 11:17:18
  77. 先進国での徴兵制=労働力の損失の論が一概に正しいとは思わない。
    国民の横の繋がりを強化する面や、国家との一体感による個人の自覚と規律を促す面もあると思うから。
    そんなのは通常の学校教育の範疇でどうにかやればいいじゃないかと言う人もいるだろうけど
    学校のような平穏な場で耳と目だけで習うより、軍での訓練や集団生活を通じての体験の方が自身や周囲の生命と嫌でも相対しなければいけない分、身になるだろうし。
    まぁ、ひとそれぞれ性格違うから安易な強制はできないだろうけど・・・。
    でもボランティアもしなくてイイってことになったらどうなるんだろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月04日 11:59:56
  78. >>77
    労働力として成長(教育)するのに大切な時期である年齢の人間が
    ごっそり大切な時期に軍隊に引き抜かれるのは
    先進国こそヤバイだろ
    国民の横の繋がりを強化する面や、
    国家との一体感による個人の自覚と規律を促す面なんてのは
    それこそ義務教育のうちに教える事が出来るのだし

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月04日 12:05:47
  79. ※54
    日本だけでなくドイツもそうなんですか?

    Posted by 空気黄泉力0 at 2010年10月04日 17:03:47
  80. えーと、徴兵制をセコムや、この間民事再生した富士通の様な消費者金融と認識すると間違うような気が。
    徴兵制は軍事力の積み立て貯金と思っていたのだが。
    で、積み立てする金(人)に余裕があるから、降ろして消費(この場合、福祉か)にまわしてだけの話だと思うんだが・・・ん〜間違ってるよな、無いよな。


    Posted by 倍国洋一 at 2010年10月04日 22:17:25
  81. >>40
    >良心的兵役拒否者は、主に老人や障害者介護にまわされるんだが、
    >介護っての、汚物処理以外は、ただやるだけなら殆ど誰でも出来る肉体労働だよ。
    簡単そうに言うね。
     
    確かにただやるだけなら、その殆どが素人でもできる肉体労働だが、
    素人が継続的にやるのは心身ともに堪えるぞ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月04日 22:28:13
  82. >>80
    そもそも平時に徴兵してもいいこと無い、色々覚えてやっと使い物になってきたところで終わり
    期間が終わって数年経てば教わったことなんて殆ど忘れてしまう、その上ハイテク化が進んだ現在では要求される技術が昔より高い

    ドイツは徴兵免除の代わりに福祉をやってた、特に介護は人を抱きかかえたりするので力がある若者が必要だから理にかなっていると言える
    勿論介護だって専門知識が必要だったりするから双方旨みがなくなってきたということで止めるということになったんじゃないかな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月04日 22:30:59
  83. >80
    >徴兵制は軍事力の積み立て貯金
    それは、開戦した後でじっくりライフルマンをゾロゾロ前線に送ればいいような時代、場所だけに適用できる話ではないかと。
    韓国とかイスラエルみたいに、リアルで国境が前線を構築するような場所なら、まだそれなりに意味があるのだろうけど、最近の普通の戦いだと予備役を動員している間に戦争が終わっちゃうんじゃないだろうか。

    積み立てるなら、アメリカがイラク戦争でも動員した州兵みたいな物の方が、まだ役に立つのではないかと。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月05日 01:34:50
  84. >>81
    この場合は比較対象が兵役だからね。
    30kgの装備担いで上官に怒鳴られながら野山を駆け回るのと施設内での老人介護とどっちがいい?って言われて介護を選ぶ若者の話だから、どちらも心身ともに堪えることに変わりはないんじゃないかい。
    介護も兵隊と同じ給料もらって9ヶ月間連日コースとボランティアで月数回6年間のコースを選べるし。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月05日 02:25:21
  85. >>77
    兵役に夢見すぎじゃね?

    イスラエル軍兵士の不祥事とかせっせと米国籍とる韓国の国民見てると、そんな効果を期待するのはどうなんだろう

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月05日 10:53:34
  86. >>83
    ライフルマンがゾロゾロだと・・・(ゴクリ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月05日 20:03:16
  87. 徴兵期間の給与は約300ユーロ。兵役賞与が約650ユーロ。クリスマス賞与が100から400ユーロ。退職金が約1000ユーロ。そして毎年約6万人の徴集兵。予算規模を縮小して職業軍にするなら、人件費捻出のためには定員に大鉈を振るわないといけないな。どうなることやら。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月05日 20:49:43
  88. >>86
    そこっ!
    60tくらいのをゾロゾロ前線に送ったら維持費で干上がってしまうわ!

    Posted by 83 at 2010年10月05日 22:02:19
  89. >>88
    アーチャーがぞろぞろ…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月05日 22:26:48
  90. >82 そもそも〜
    いや、まったくその通りと思います。
    兵士の値段が安く、持ちえる技術も簡単なら徴兵制も意味が有るかもしれませんが、前提条件がもはや違う事に気が付いてない人が多いと言うのが何とも。
    >83 開戦した後〜
    徴兵制自体がもはや時代遅れのシステムで、大量の予備を抱えておく物と考えてました。
    それゆえ、積み立て貯金とw
    州兵なら、別口の予備口座と思う。
    つか・・・自分間違ってるよ〜(泣
    セコム→アコム
    富士通→武富士
    マルベリーがマリーベルに見えてる様な俺は、もうダメかも知れん。


    Posted by 倍国洋一 at 2010年10月05日 22:27:00
  91. >>88
    なるほど、74式を10式にアップグレードするように、
    IIcを導入して経費節減か・・・ドイツさすがだな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月05日 23:45:59
  92. >>86
    そんな徴兵でライフル持たせてって劇場でも建てて食料も多くないと……(オイマテ

    さて冗談はともかく、実際の今のドイツの軍事的ニーズにあってなかった徴兵制はさすがに維持出来なかったということなんですかねぇ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月06日 00:43:16
  93. >>92
    徴兵は前から止めたがってたが福祉に回る人員を確保できるかどうかわからなかったので止めるに止められなかったみたいよ
    福祉系に進む人が増えたのかもしれんし新しい対策を考えられたのかもしれん

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月06日 01:36:45
  94. 9条がなくなると、徴兵制が来るぞ〜と脅している連中は、未だに頭の中は「赤紙一枚一銭五厘」なのだろうな。
    鉄砲だけ撃てる兵士を送り込んでも、経済的にも運用的にも負担にしかならないのに。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月06日 03:26:59
  95. そもそも徴兵と9条は直接関係ないじゃん
    政府答弁では「徴兵禁止の根拠は苦役の禁止であり、徴兵は苦役にあたる」って言ってるし。

    しかし実際に苦役になるかどうかは解釈が分かれるし、ドイツを含む今も徴兵制を敷いている国は国民に苦役を課してるのか、そもそも国防の義務を苦役としているのはどうなんだって話になる。

    徴兵制がーって叫ぶ人達は、9じょーきゅーじょーって騒ぐ前に、憲法に「徴兵制は永久に放棄する」とでも明記させる運動を展開したら?といつも思うんだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月06日 11:48:52
  96. >そもそも徴兵と9条は直接関係ないじゃん

    そうなのだけど、関係付けて議論を展開させるのよ、9条原理主義者は。
    9条廃止→正規軍創設→軍国主義復活(軍国主義の意味を解かっていないw)→徴兵制復活というのが彼らの論法。
    「9条がなくなると、徴兵制が復活するぞ」「使い捨て兵士として、戦場に行かされるぞ」と脅しをかけて、「だから、9条は必要なのだ」という所へ持っていく。
    彼らにしてみれば、徴兵制は民主主義の敵であり、軍国主義の象徴なのよ。それなら、国民皆兵のスイスは民主主義の国ではないのかと突っ込みたくなるが、都合の悪いことは無視するので、突っ込んでも話が通じない。
    純粋に軍事的必要性からの徴兵制か、政治的必要性かの徴兵制論よりは、9条原理主義者は情緒的、感情的に徴兵制殿是非を論じるから、いつまでたってもかみ合わないのだと思う。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月06日 14:49:27
  97. ドイツ徴兵制廃止の思わぬ副作用
    http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2010/10/post-1685.php

    変なオチがついてる・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月08日 08:05:42
  98. >>97
    実際、奉仕活動に興味を持っている若者は少なくない。19歳のシャヒン・ザケトもその1人だ。彼はEU(欧州連合)で働きたかった。兵役の代わりの民間役務としては、EUのオフィスの雑用係や外国での開発事業への派遣などを希望することができる。
    だがザケトはとにかく軍隊に入るのが嫌だったので、子供の頃にてんかんを患った病歴を申告した。長年の間、発作は経験していない。「でも絶対に再発しないとは言えない。嘘をついたわけじゃない」と彼は言う。
    おかげで兵役は免れたが、民間役務も免除されたため、奉仕活動を行うチャンスを失った。「今では後悔している」とザケト。「社会に奉仕できずに本当に残念だ」


    本当に変なオチだな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月08日 09:34:22
  99. 軍隊は嫌いだった。
    病歴ならなんでも良かった。
    今は後悔している。

    こうですかわかりません。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月08日 10:00:29
  100. 日本も平和主義国家として負けてられませんね


    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月08日 12:32:18
  101. >>100
    ドイツは徴兵を止めるだけで軍隊を廃止するわけじゃないんだが…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月08日 12:41:13
  102. >>100

    むしろ贅肉を削ぎ落とした効率的な軍隊になるんだが

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月08日 13:09:21
  103. >>101-102
    真の平和主義とは、効率的な軍隊運営によって敵に攻撃の機会を与えないことにある。と言いたいのですよ。
    まさか、徴兵制廃止の字面だけ見て反射的に書き込んでるわけではありますまい。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月08日 13:18:51
  104. ドイツの徴兵期間が短くなったとは聞いていたが、半年だとは知らなかった。これでは、警察官に毛の生えた程度の兵士しか、育成できないのではいか?


    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月08日 13:45:20
  105. >>103
    志願制の日本はこの方面ではドイツよりも効率が良かったろ
    序に部隊運営だの兵器だのの諸々の効率はスレチだからな

    中肉中背の人間がピザを真似してどうするよ




    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月08日 14:10:22
  106. >>104
    下手したら警察官にライフル持たせた方が駒として優秀かもしれないよな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月08日 14:26:04
  107. >>105
    ああ、失礼。日本型平和原理主義者への皮肉のつもりでした。他意はありません。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月08日 19:52:51
  108. >>104
    多分警官以下、軍人としての基礎ができる頃には期間が終わってしまう
    空自の話ですまないが教育期間の3ヶ月でやることは基礎的な座学と体力練成(徒手格闘と銃剣道の基礎含む)と小銃の扱い方(実弾射撃1回を含む)だけ、幼稚園から整列を叩き込まれてる日本人でもこれだけがやっとなんだ

    陸自は教育期間が3ヶ月×2だったはずなので、陸自の人の意見も聞いてみたいところ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月08日 23:17:41
  109. 徴兵制が来るぞ〜と脅している連中は、兵士を戦場で戦えるようにするには、金と時間が必要だという単純なことを忘れているわ。
    限られた予算、高額化、高度化、複雑化する装備と兵器。
    反対するのは構わないが、鉄砲が撃てれば兵士が務まった時代は、とっくに終わりを告げたことくらいは知ってほしいものだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月10日 00:59:40
  110. >>84
    40kg超の痴呆老人担いでその老人に怒鳴られながら施設内を駆け回るのと山野での軍事教練とどっちがいい?って言われて…。
    正直介護、介助はかなりキツいのとサボって邪魔する奴が居たら動いてる人に一気に負担が来て潰れる。
    >>109
    あと、介護を外人にやらせればいいという連中も介護馬鹿にし過ぎ、素で意思疎通が難しい高齢者や障碍者に生活習慣の違う外人をあてがうとトラブルの噴出が予想される。特にこの分野は時代錯誤で現場無視の精神論が罷り通っていて機械化が非常に遅れている。それこそ鉄砲が撃てれば兵士が務まり、地雷処理は脚で踏めばいいって感覚。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月10日 09:51:39
  111. >>110
    相当ストレスがたまるらしいね。知人も、体をぶっ壊して止めたよ。
    外国人の看護士も、病院側が受け入れに躊躇しているらしい。日本語もおぼつかない外国人だと、医療事故の危険性が高くなるというのが、その理由。
    どうも理想論や綺麗ごとばかり並べる輩は、現場の実情というものを理解していない。
    それで安全保障や国防を論じられては、適わない。
    ビル火災の消火をバケツでやるような、的外れな論議がいつまでたってもなくならない。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月10日 12:39:11
  112. >>110
    全く同感。

    専門化、ハイテク化が進むほど、徴兵とか外国人とか臨時雇いみたいなのが通用しなくなるのはどんな産業でも軍事でも同じ。
    それなのに馬鹿なトップはそれを理解せず、金さえ出せば熟練者も臨時雇いも同じ結果が出ると思っている。失った熟練者の替わりが、寄せ集めで穴埋めできると思っている。
    結果、熟練者の技術が失われ流出していく。技術やノウハウの流出・喪失の原因は、その価値と習得に要する時間やコストを理解できない連中の罪。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月10日 12:44:14
  113. 本業が忙しくなると不足してくる「総務的な何か」が欲しいならそう言った方がいいんじゃないかなぁ
    しかしそれを徴兵(=外部)に求めるのは危険すぎるけど

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月10日 14:04:31
  114. >80
    >えーと、徴兵制をセコムや、この間民事再生した富士通の様な消費者金融と認識すると間違うような気が。

    まてーっ。セコムは警備会社、富士通はコンピューターメーカー(FMVとかで有名でしょう)。消費者金融はアコムと武富士。
    >109
    アフリカの紛争地帯のゲリラ(国軍でもしているところがある)やタリバンが少年を拉致して少年兵にしているが、基礎的な訓練(文字通り銃が撃てればよいくらいのレベル)しかしないので死傷率が高いみたいです。徴兵はそれより少しはマシってレベルですね。(なぜ日本の反戦運動家が北朝鮮の徴兵や少年兵問題に無関心で反米に熱心なのは理解に苦しむ。やはり極左に毒されている証拠か。)

    Posted by 90式改 at 2010年10月10日 15:54:41
  115. >114
    >まてーっ。セコムは警備会社、富士通はコンピューターメーカー(FMVとかで有名でしょう)。消費者金融はアコムと武富士。
    なんという洋一ちゃんは90で間違い申告してるのにそこを今頃撃たれる悲劇

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月10日 16:17:28
  116. >>110
    自分は「どちらも心身ともに堪えることに変わりはないんじゃないか」と書いただけで介護が楽だとは言ってないよ。
    さすがに>>40ほど介護を甘く見る気はないけど兵役も別に甘くはないだろうと。

    これから兵役忌避者の福祉方面への投入を始めようって話ならともかく、ここで話されてるのは既に何十年も兵役拒否者を活用してきたドイツの福祉制度の話だからね。
    それに対して「介護は素人には無理!」とか言い出すのはお門違いじゃないのか?と思って突っ込んだだけ。
    その辺の話を続けたいならまずはドイツの福祉政策が上手く行ってたのかどうかとか、プロとボランティアの棲み分けはどうしてるのかとか実態を明らかにするのが先でしょう。
    それともドイツの制度が上手く行ってないという情報をお持ちで?

    Posted by 60=62=84 at 2010年10月10日 19:06:28
  117. はて、そもそもドイツの兵役替わりの福祉義務は老人介護だけじゃなかったような気がするんだが・・・。
    確かに大半は老人・幼児介護関係だが。記憶間違ってたかなぁ・・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月10日 22:36:07
  118. 介護以外は環境保護や消防活動に従事するそうですよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月10日 22:50:43
  119. >>118
    返答サンクス。
    確か公園の整備とか案外いろいろあるって講義で聞いたことあったから↑の話見て?って思ったんだよな。
    社会福祉=介護じゃないはずなのに。一部ではあるけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月10日 22:56:12
  120. 以前、テレビで日本の介護施設で介護をしているドイツ人の兵役拒否者をやっていました。外国で従事するというのもありらしいですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月10日 22:58:28
  121. >>119
    いや、相手が介護の話だけしてるからそれに合わせて話題を絞っただけ。
    介護以外にも色々あるってのは60に書いたし。

    Posted by 116 at 2010年10月10日 23:16:18
  122. 結局、企業や役所に福祉義務付けて解消したのかな?
    志願兵(仕事はこれで十分)+徴兵(無駄な税金投入)ー徴兵拒否(福祉に投入)
    どう見ても、まじめに兵役勤めてもらった方が国家的にはダメージ大きいなw

    >114
    ごめんなさい!ごめんなさい!
    でも、時間差突っ込みヒデェーw
    友人に映画「フェイト」観に行こうと誘われて、映画「なのは」を観せられた位、理不尽だw(実話)
    >115
    いや、まー自分が悪いしw
    何度チェックしても、間違って投稿するのは何故だろうか・・。
    以前も某コミュで、「ラプラスの箱」を「ラブプラスの箱」と間違えてコミュをカオス状態してしまったし・・・ORZ

    Posted by 倍国洋一 at 2010年10月11日 01:20:21
  123. 事務とか掃除とか飯炊きとか、徴兵忌避者でも出来る業務はあるだろ


    それはともかく、医療や介護を外国人にやらせようという人たちは、
    「国内の人手や資金面で賄えない分のサービスをカットするか、外国人にやらせてコストダウンした上で存続するか」
    という選択肢で考えているのだから、
    現行サービスの質の維持を前提に考えてる人と話が噛みあわないのは当然だろうな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月11日 01:37:03
  124. イギリスの医療関係は印パ系だらけだが、
    以前は医者そのものが不足して国内で医療を受けられないという状態だった。
    現状でも物凄く待ち時間(通常診療で一年、入院や手術は半年、救急すら半日)が長いが。
    全額自己負担なら待つことはない。
    金が無くて待てない人はインドで治療する


    米国は待ち時間がなく医療の質も高い
    その代わりとてもお金がかかる
    クレジットカードがないと救急車に乗れなかったり、
    入院中に失職したら容赦なく路上に捨てられたりする


    医療の質と、待ち時間と、低コストのうち2つまでしか両立させることは出来ないとされている
    介護も同じだし、幼児保育も同じ。

    介護なら、
    質を諦める→外国人や失業者にやらせる
    時間を諦める→施設入所待ち5年とか
    コストを諦める→消費税30%とか
    どれかを選ばなければならない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月11日 02:11:03
  125. これで右翼も左翼も涙目だな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月11日 12:30:18
  126. >96

    9条がなくなって困るのって言ってる方だよなぁって。
    9条取ったら自分の言葉を保証してくれるモノ何もねえもん、
    「平和を愛する市民様」が一夜(でもないと思うが)にしてただのオッサンと化す
    自分の言葉を保証してくれるモノがない世界でどんな事をのたまうのだろう……
    そんなことをふと考えてた。

    >「9条がなくなると、徴兵制が復活するぞ」「使い捨て兵士として、戦場に行かされるぞ」
    >と脅しをかけて、「だから、9条は必要なのだ」という所へ持っていく。

    自分の言う事を聞かそうとして逆に自分の偏見を撒き散らしているにすぎない訳でなァ。
    不安を煽って自分の言う事聞かそうなんてハッキリ言って「クソ」ですね。


    >122
    >「ラプラスの箱」を「ラブプラスの箱」
    パッケージにユニコーンガンダムが書いてある絵を思い出した、どこかで見た事があるんだが……

    Posted by 名無し杭打ち機道見習い at 2010年10月13日 19:05:25
  127. いやあ何だな。以前、在独日本人のプログで「ドイツの兵役期間は大幅に短縮されて、徴兵制度は有名無実化した」という文章を読んだことがあったけど、半年程度とは自分も知りませんでしたよ。少なくとも1年くらいはあるとばかり。半年の訓練期間で、何が出来るでしょうかね?基礎体力はつくでしょうし、規律も身につくでしょうし、銃の扱い方も習得できるでしょうが、近代戦に対応できる兵士の育成が、可能だとは思いません。
    赤紙一枚一銭五厘とかつては言われていましたが、兵士を育成する費用は、兵士の種類によりますが、相当なものでしょう(一番金のかかっている兵士は、やはり戦闘機パイロットですかね?一人前にするには、億単位の金がかかっていると聞きますが)。
    言論の自由はありますが、自称平和主義者は、軍事に関してもう少し知識を持ってから(戦争が嫌なら尚更)、徴兵制云々を論じてほしいものです。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月13日 23:18:47
  128. ドイツ、伝統の徴兵制廃止:日本経済新聞
    http://s.nikkei.com/kti9C2

    7/1から徴兵制廃止だー。

    Posted by 名無しОбъект at 2011年07月03日 17:49:45
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/164491919
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

★2010年度秋季徴兵概観
Excerpt: 先日のエントリでロシアにおける契約軍人制への移行が大幅に後退しているとお伝えした。 契約軍人(志願兵)が減少すれば、当然、その分は徴兵で補う必要がある。 さらに2008年から徴兵期間が1年間に短縮..
Weblog: ★くろいあめ、あかいほし
Tracked: 2010-10-11 06:59