2010年10月16日
ロシア軍が配備計画を中止したT-95戦車とは別の新型戦車を開発する計画がある事が分かりました。ロシア紙クラスナヤ・ズヴェズダ(赤い星)がセルゲイ・スココフ陸軍中将に行ったインタビューです。


Создаем унифицированную платформу по типу танка.Это тяжелая платформа для применения в бою с противником на танкодоступной местности.Также создаем платформу по типу БМП-БТРа, среднюю и легкие платформы для действий в горах, в городе, для мобильных действий.
(我々は戦車の種類に従って標準化されたプラットフォームを開発する。重量級プラットフォームは戦車の運用に適した地形での戦闘に用いられる。山岳での活動や都市での移動に用いられる中量級及び軽量級のBMP-BTR型プラットフォームも開発される。)

На прочном фундаменте ≪Красная звезда≫
(強固な基盤の上に:赤い星)


セルゲイ・スココフ中将は、ロシア陸軍は共通戦闘車両プラットフォームを開発する予定である事を語り、平地で運用する対戦車戦闘用の重量級(戦車型)と山岳や都市で運用する中軽量級(BMP-BTR型)について言及しました。

これはT-95とは別の新型戦車開発計画をスタートさせる意向であり、また戦車以外の各種装甲車を可能な限り共通車体でファミリー化し、ソ連時代に複雑化した兵器体系を簡素化する事を目指すものであると思われます。

【追記】
コメント欄で勘違いしている方が多いので翻訳箇所を増やし、注釈をしておきます。

◯重量級プラットフォーム・・・戦車(中止されたT-95とは別となる新型戦車)
◯中軽量級プラットフォーム・・・装甲車(BMP-BTRに代わる兵員輸送用)

この「重量級」とは装甲車(中軽量級)に比べて重いという意味であり、従来の戦車より重いという意味ではありません。ロシア戦車としては重い55トンとなる予定だったT-95を中止した代わりの計画である以上、従来のロシア戦車(45トン級)より同等かそれ以下の重量になると予想されます。


15時23分 | 固定リンク | Comment (200) | 軍事 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. 軽量化かな?

    それならば、T72だな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 15:36:29
  2. 一瞬Tu-95代替開発計画に見えた

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 15:38:20
  3. なんかますます10式のコンセプトと似てきた?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 15:58:04
  4. ほほー、T-34とIS-2じゃないけど
    汎用中戦車と、対欧州戦車で優位に立ちうる対戦車戦車に分ける感じなのか

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 16:23:36
  5. >4
    いや、そんな風には全く読み取れ無いが?
    新たな戦車と装甲車を開発すると書かれてあるが?
    お前の読解力はどうなってるんだよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 16:31:55
  6. 10式のコンセプトとは全然別方向に見えますね。
    むしろLeo2A6+CV90120の組み合わせに近いのかな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 16:33:04
  7. 歩兵乗せないタイプ→戦車型(重量級)
    歩兵乗せるタイプ→BMP・BTR型(軽量級)
    て事かい?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 16:37:58
  8. >6
    君も全然分かってない。これは対戦車戦闘用の車両を二種類作る計画じゃない! 普通に新しい戦車と装甲車を開発する計画だ。装甲車は戦車砲なんか積まない!

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 16:39:17
  9. >>7

    そういう事。コメント4と6は読み間違えてる。つーか何処をどう読み間違えればこんな解釈になるんだか…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 16:41:38
  10. Объект!!

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 16:47:52
  11. 戦車の方は軽量化じゃなくて普通に重たいの作るのか。
    10式方向ではない戦車だね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 16:51:10
  12. それもこれも軍備増強があるから出来るんだよな。羨ましい話。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 16:54:00
  13. なんか>>7を見ると、
    歩兵乗せないタイプ→レオ・M1風
    歩兵乗せるタイプ→メルガバ風
    に思えてしまったw

    つまりは新しい戦車と歩兵戦闘車を開発するってことなのねw

    しかし共通化とか大丈夫なんだろうか?
    虎2と豹2の関係を思い起こさせるw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 16:54:22
  14. >>11
    ロシアの場合西側と違って以前から軽量だからね
    46tのT-90をさらに軽くするとは考え辛い

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 16:54:39
  15. >>8
    ああ、そういうことか、早とちりすまん

    新型戦車計画と、装甲兵員輸送車と歩兵戦闘車をある程度共通化させた新型車両を作る計画の二つを動かすよって事か。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 16:55:38
  16. >11

    その読み取り方も違う。「装甲車型(BMP-BTR型)に比べて戦車型は重量級」という意味でしかない。

    読解力の低い奴はお願いだからROMっててくれ。ウザ過ぎる。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 16:56:00
  17. >11、14
    お前ら二人ともこの記事本文とロシア語元記事を読んで来い。本当にイライラする。この記事の「重量級」とは兵員輸送用の装甲車に比べて重いという意味しかない。既存戦車より重くなるだなんて意味は何処にも無い。勝手に記事内容を歪めるな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 17:00:20
  18. 戦車よりも兵員輸送車の方がどんな物になるんだか、気になるなー

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 17:04:44
  19. 引用された部分だけを読む限り、「重量級」としか書かれていないので、プーマのような重い装甲車とBMPのような20トン以下の装甲車の二種を整備するのではないのか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 17:07:38
  20. >19
    対戦車戦闘用と書かれてある。あとロシア語の元記事にはっきりとタンクと書かれてある。元記事をちゃんと読みに行けよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 17:10:46
  21. >>20
    イライラするのもわかるし、自分がアホな事いってたせいでイライラしてしまったのなら謝るけどさ。

    元記事を読みに行けっていうのは構わないし、正論なんだが全員ロシア語を読み書きできる人なわけじゃないんだからさ……
    正直ロシア語サイトという時点で読むのを放棄する人がそれなりにいるんじゃないんですかね?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 17:14:41
  22. 貧乳も巨乳も両方ニーズがあるってことだろうな。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 17:16:29
  23. >>20ロシア語なんて読めねえよヽ(`Д´)/ウワアン

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 17:19:42
  24. >>21
    つgoogle 翻訳
    ロシア語→英語に訳せば何とか読めるはず.がんがれ
    露→日に直説翻訳すると訳分からなくなる^^;

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 17:19:53
  25. 該当部分を広く取ると以下。
    Создаем унифицированную платформу по типу танка. Это тяжелая платформа для применения в бою с противником на танкодоступной местности. Также создаем платформу по типу БМП-БТРа, среднюю и легкие платформы для действий в горах, в городе, для мобильных действий.

    後は各自翻訳サイトで翻訳してみれば?
    ちなみに、Yahoo USAだとこう。

    We create the standardized platform according to the type of tank. This is heavy platform for the application in combat with the enemy in the tankopen ground. We also create platform according to the type Of [bMP]-[BTRa], average and light platforms for the actions in the mountains, in the city, for the mobile actions.

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 17:21:53
  26. >>24
    グーグル翻訳、ロシア語対応してたのか
    教えてくれてthx

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 17:23:31
  27. >>25読むと重量型プラットフォーム=戦車型
    BMPタイプのプラットフォームを平均的なのと山岳都市戦闘用の2種類開発する、と読めるね。

    んで共通フレームにするのはおそらく後者のBMP型2種類。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 17:28:51
  28. ってかJSF氏がすでに書いてたな。
    失礼しました。

    Posted by 27 at 2010年10月16日 17:30:30
  29. >>17
    俺からすれば(俺だけじゃないだろう)テメェみたいの見てっとイライラするんだが


    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 17:30:56
  30. >>29
    同志、立腹は体に悪いぞ そうだ、シベリヤで冷やすのはどうだね?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 17:33:06
  31. 拙いながら小生が仮訳を。


    戦車型の統一プラットフォームが開発される。
    これは戦車の運用に向いた地形で戦闘を行うための重プラットフォームである。
    山岳・都市での活動や機動的な活動に用いられるBMP・BTR級の軽量および中型プラットフォームも開発される。


    というわけで、素直に読むと、戦車・BMP・BTRそれぞれの後継を開発するという話かと思います。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 17:33:13
  32. >>30
    すまん、ウォトカで頭冷やしてくる・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 17:41:19
  33. >30に関して補足しておきますと、「軽量および中型プラットフォーム」の部分はплатформы と単数形の生格になっていますので、たしかに両者が別個でなく同一のプラットフォームという解釈も成り立ちそうです。


    Posted by 30 at 2010年10月16日 17:43:18
  34. >戦車型の統一プラットフォームが開発される。
    と聞いて、MBT系列とIFV系列を共通プラットフォームにすると早とちりした俺が通りますよっと。

    フロントエンジン採用で、これまでの伝統(低車高)の反動がごとき高車高な露式メルカヴァとか・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 17:43:56
  35. すみません、>>33の投稿はすべて「30」でなく「31」と読み替えてください。失礼しました

    Posted by 31 at 2010年10月16日 17:44:21
  36. >>33
    >両者が別個でなく同一のプラットフォームという解釈も成り立ちそうです。

    え、それは俺の早とちりではなく?

    Posted by 34 at 2010年10月16日 17:48:11
  37. >31、33
    原文ではBMPとBTRをハイフンで結んであるから、BMPとBTRは一体として扱っている、つまりBMPとBTRの後継は同じプラットフォームように見える。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 17:49:26
  38. >>36
    ラチがあかないのでロシア人に見せてみたら、やはり「中型と軽量級は別のプラットフォームと解釈するのが自然」とのことでした。
    混乱させてすみません。

    つまり、やはり>>31に書いたとおり、重・中・軽の3種類のプラットフォームを作ると言う話に見えます。

    Posted by 31 at 2010年10月16日 17:52:14
  39. ああ、なんだ・・・BMPとBTR(MBT以外)の共通化か
    ちょっくらシベリアに木を数えに行ってくる・・・

    Posted by 34 at 2010年10月16日 17:52:20
  40. 新型戦車ではロシアも縮小に向かうか
    10式戦車の先見性がますます明らかになったな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 18:28:42
  41. >>40
    >新型戦車ではロシアも縮小に向かうか

    そんなこと一言も書いてないだろw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 18:29:56
  42. ロシア戦車は元々、インフラや国情などの諸々の都合から軽量指向なわけだが。

    戦後も長らく重量を36tまで制限されてたし。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 18:33:01
  43. >>40
    元々ロシアは泥濘地が国内に普通にある関係上、軽量志向ですよ。
    確かT-72までは基本的に40t程度までに抑えてきてますし

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 18:35:30
  44. 走軌BMPと走輪BTRのシャーシを共通化するつもりなのか?
    開発うまくいくのか心配なんですが...

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 18:38:31
  45. ロシアの場合、居住性を犠牲にして10式以上に
    重装甲で軽量な戦車を作りそうというのは偏見だろうか・・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 18:39:15
  46. 従来の方針で行くならT-95をそのまま作ればいい話だし、わざわざ路線変更したのは既存戦車と同じか10式と同じベクトルの構想な可能性は高いな
    まあエントリの最後でも「〜と予想される」とまでしか触れてないからまだ確定じゃないが

    ただ国土や周辺情勢の違いもあるしロシアの戦車構想と日本の戦車構想が同じである必然性も低いから
    既存戦車と同じ方向性じゃないのという気もする
    単に調達性整備性の向上を目指しての共通化の方がメインかなと

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 18:41:27
  47. ついにT-64の系譜から外れた完全新設計戦車になるってことか
    T-95もそうだったのかもしれないけど、採用されなかったからな・・・

    今度こそ上手くいきますように

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 18:41:34
  48. 中国やインドの次期MBTが軽量指向なのも10式の影響というより、これまで使ってきたソ連戦車の運用経験から軽量化を選択したんだろうと思う。

    途上国を中心に旧ソ連製の兵器が広く使われてるのはユニットコストの低さだけじゃなく、そうした途上国に共通する未整備なインフラ環境でも運用に支障が無いからだろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 18:45:13
  49. >>48
    というより単に「自国の貧弱なインフラでは50トンオーバーの戦車は運用し難い」という現実にぶち当たっただけだろう、中国もインドも。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 18:57:37
  50. というか、そもそも戦後日本戦車が「露式(軽量・低車高)風(旧)西側戦車」だったんじゃね?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 18:59:58
  51. >>44
    偉大なるロシアにはBTシリーズと言う走軌-走輪の伝統があってだな・・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 19:01:46
  52. >>50
    61式おじいちゃんをディスっているのかね貴様?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 19:12:23
  53. 国内事情だけでなく、海外市場(特に南〜東南アジア地域)での需要も考えると
    やはり大型化はダメって判断があったのかもね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 19:21:11
  54. >>53
    ハノイ北方でT-95代替MBTと9010工程の実戦試験が行われるのかw
    あるいはアージュンの代わりに導入されるチベット方面が戦場か?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 19:34:52
  55. つい、アルゼンチンのTAM戦車を思い出した私。(TAM戦車にはバリエーションとして歩兵戦闘車や自走砲などがあります。)いや、T-72の車体を利用してBMPTやBTRT(試作車のみ。量産型はT-55を利用)が作られたのを参考にしたのかな?

    Posted by 90式改 at 2010年10月16日 19:39:22
  56. 74TKに準えて、T72神で十分と言う御仁は出てこないかなw
    神は仰られた「まだ死ぬ運命ではない」と...オブイェクト!

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 20:07:11
  57. 最近ミストラル購入で話題のおフランスもAMX10PとAMX10RCっていう、装軌と装輪で同じコンポーネット使ったのがあるね。

    あんな感じかな。


    MBTの方は、某国の打ち上げ失敗の賠償にK-2の元技術をそっくり無償で頂いたから、その技術を基にした設計で、防御力も機動性も火力もT-95を上回る西側ナイズの戦車が出来る目処が立ったんだと妄想してみる

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 20:09:14
  58. >>50
    74式もロシアっぽいとか言われてたもんねぇ
    我等が神戦車の血統は極東にまで広がっていたのですよ
    オブイェークト!

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 20:26:46
  59. 神は復活した!!

    冗談はともかく、どんな感じになるのかな。
    願わくば水子となったT-95の面影がありますように・・・
    何?面影も何もT-95の外見なんて解らないだろ?
    そんな事言う人嫌いです

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 21:38:14
  60. 装甲車のファミリー化というとお米の国で大々的に宣伝して結局高額になったとか、装輪は良い物だと言っていながら極東の島国で開発するとガラパゴス化と主張する某軍事お笑い芸人を思い浮かべてしまった。

    日本は車体ではなくてエンジンだけファミリー化というのが伝統ですが、プラットフォームというと戦車の方の車体でも色々と作るのかな?

    T-72とT‐64系列の共通部品のほとんど無い戦車の同時生産も遂に終了か。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 21:43:33
  61. そして今度こそチョールヌイ・オリョールが復活する時

    Posted by 名無しチョールヌイ・オリョール神信者 at 2010年10月16日 22:01:54
  62. >>60
    自走榴弾砲じゃない?2S15はT-80の車体使ってたし。
    他は装甲車のほうでやるかもしれない。
    そっちに新型の対空自走砲や対空ミサイルも入ってくるかも。
    今の車体をそのまま使うかもしれないが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 22:20:24
  63. 各魔改造兵器の開発中止とともにこの話が出てきたと言う事は
    剪定していない庭木のように無茶苦茶な枝分かれになった戦闘車両たちを
    一度整理してキレイにファミリー化するということなのかな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 22:24:16
  64. >63
    そういうことが抜き出された部分の前後に書いてあるから、原文を翻訳して読んでみることを勧める。現在は180種類あるんだと。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 22:28:16
  65. しかし、開発中止となったT-95をチラ見せぐらいはしてほしいな
    小さい写真1枚だけでも良いから頼む・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 22:29:22
  66.  フィクションとは言え、MSが戦車より軽いのはやりすぎだと思ったもんだが(特にZからターンAまで)。
     種でようやく現実の戦車の重さを意識するようになったか(ノーマルのストライクで65トン弱)?

    Posted by KY at 2010年10月16日 22:38:03
  67. >>66
    あらやだ独り言呟いてるわこの人不気味

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 22:46:05
  68. >>64
    恐ろしい数だな。1国でそんだけ分離しちゃってるのは。
    他国と違って開発計画が国の専用の機関の主導じゃなくて
    各企業に好き放題やらせていたからなんだろうけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 22:48:16
  69. 軽い戦車よりも
    軍縮をして軽い国民負担を目指してください

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 22:50:00
  70. >>69
    中国に言ってくれ
    この国が軍縮すれば他の東アジア諸国も軍縮するだろうから

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 22:52:22
  71. >>69
    ロシア人に言え
    特にわれらがプーちゃん相手に

    言ったら勇者と言ってやる ドンキホーテ並のな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 22:52:33
  72. >>69
    我が国は現在ずっと軍縮中ですけど
    あなたの世界では軍拡中なのですか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 22:56:18
  73. >>69の存在が軽いな


    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 22:58:37
  74. 大統領、>>69がロシアの軍縮と国民負担を求めていますが、どうなされます?
    “医者”を送りましょうか?それとも“宅配ピザの配達員”にしましょうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 23:00:20
  75. そういや中国も戦闘車両がやたらと種類有るんだよな
    運用コストとか凄いことになってそうな気がするんだが

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 23:07:55
  76. >>75
    中国ってまだ59式とかも使い続けてるの?
    あの辺がまだごっそり残ってたら戦車だけで凄まじい種類になりそうなんだが…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 23:24:45
  77. >>重プラットホーム
    うーん今から想定しても、仕方ないことなのは承知だが、カクタス系一体型ERAと新型APSは軽量化指向なら残しそうだがな。
    鉄板なのはESU-TZ戦術ネットワークシステム搭載くらいかな?


    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 23:39:32
  78. >>76
    59-Uや各種改良型併せて5000輌程度残ってるらしいですよ
    もっとも実働数はもっと少ないでしょうけど

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 23:43:34
  79. 20年近く前の大戦略で何故か戦車砲の89式にぽこぽこやられるBRDM2が好きでした

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月16日 23:54:35
  80. >共通戦闘車両プラットフォーム

    「共通」とか「統合」と聞くと開発炎上を想像して怯えてしまう臆病者は俺だけで良い
    アメリキーのFCSみたいなしょっぱい事にならないようT72神のご加護があらんことを

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月17日 00:01:32
  81. 装甲車用プラットフォームを、延長したり補強したりしたのが、戦車用として採用されるの?

    あと、BMPとBTRを一挙に更新するということは、BTR系の装輪装甲車は廃止ってこと?
    戦車用と共有ってことは、キャタピラ式だよねぇ?

    ・・・予算あるのか・・・?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月17日 00:18:31
  82. あ、戦車は戦車でって書いてあった。 失礼。

    Posted by 81 at 2010年10月17日 00:21:41
  83. 空挺軍のAFVまで中軽量プラットホームに含まれて開発されるのかな?

    今度こそ、乗車したまま、強襲降下できる新型車両をw

    本文では統合C2システムに触れているな。ESU-TZのことか?モバイル技術はWi-FiやWi-Maxベースなのか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月17日 01:02:14
  84. 日本からの視点では、水陸両用型がどのような位置づけになるのかが興味深い。
    米軍のEFV並の性能を目指せば、専用車種とならざるを得ないし、
    BMPのように、主力歩兵戦闘車が水上移動能力を持っているというのも強みではあるし。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月17日 01:07:42
  85. >>74
    首相への面会を許可しよう

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月17日 01:32:14
  86. 55tで重い重いと言わざるを得ないか、大変だな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月17日 01:33:13
  87. T-95は残念だったが最初からデコイだった可能性?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月17日 02:28:00
  88. まず前提としてロシア戦車は何を対抗戦車として想定してるの?
    中国の新型?日本の10式?EUのレオパルド?
    T-90戦車が西側の戦車には不利なのか?重量から考えると展開速度や機動力は圧倒的にロシア側有利に思えるけど
    防御や攻撃システムが貧弱なのか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月17日 04:57:40
  89. T-95は重いから開発中止というのがロシア人の判断?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月17日 06:43:21
  90. >>88
    APFSDSや複合装甲の技術は西側有利かと

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月17日 06:57:46
  91. >>88
    装甲技術で一世代半から二世代遅れているとロシアは判断してるんじゃないかな?
    複合装甲の曲面整形なんて変態的なことやったけど、実はそれが役に立たないことも解ってきた。
    しかも、APFSDS対策はもとより、砲弾その物も遅れを取っている。

    そして何より、新型は25年近くご無沙汰。ここまでにチョールヌイ・オリョール、T−95と二度も流産してるから、次しくったら既存の旧式車両の更新もままならない

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月17日 07:27:40
  92. 奇跡のチョールヌィ・オリョール大復活?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月17日 08:29:32
  93. >>92
    あれ、メーカーごとあぼーんしたから、それはまず有り得ない

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月17日 08:39:40
  94. 新たな神をお迎えする準備として何をするべきか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月17日 09:50:05
  95. >>79.
    20年近く前の大戦略で何故か戦車砲の89式にぽこぽこやられるBRDM2が好きでした

    それ,スーパー大戦略ならその頃のTK-X=90式戦車のこと.89式戦車となっていた.ちなみに89式歩兵戦闘車は90式になっていた.

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月17日 10:37:16
  96. とりあえず、新たなる神が御降臨される(可能性がある)ことを言祝ぎたいと思いまする。

    >>69
    日本:絶賛軍縮中
    中国:絶賛大軍拡中
    韓国:絶賛軍拡中
    東南アジア諸国(特にベトナムとインドネシア):二つ上につられて絶賛軍拡中
    「軽い」のは貴方のお頭でありまする。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月17日 11:09:27
  97. >>81
    よく読もうぜ。
    ・主力戦車(T-90後継,自走榴弾砲も?)
    ・装軌装甲車(BMP/BMDの後継,対空自走砲も?)
    ・装輪装甲車(BTRの後継)の3つだ。
    要するに装甲車全部を再整備しようと言う計画。
    現代的軍事システムとして運用するには現在の180以上ある兵器体系は邪魔以外の何者でも無い。
    (組織改変が起きてるのも同様の理由。)
    スマート爆弾にも興味津々のようで。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月17日 11:10:13
  98. いずれにしても152mm砲とかを載せた巨大戦車の可能性がほぼ無くなったわけで、日本人としては一安心ですね。ちょっと見てみたい気はしましたが。

    >>95
    ×89式歩兵戦闘車
    ○89式装甲戦闘車

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月17日 11:16:24
  99. >>97
    戦車ファミリーと、(BMPとBTRが統合された、新しい)装甲車ファミリーの2体系で行くってことでは?

    でも、装軌式にも装輪式にも使える共通車体なんて可能なのか?
    コスト面から考えて、装甲車は従来通り、装軌と装輪の二本立てになるんじゃなかろうか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月17日 12:00:33
  100. 無人砲塔や個室装甲カプセルはもう無しなんかね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月17日 12:17:47
  101. ちょっと待ってほしい、こいつが10式と似たコンセプトになるのなら・・・。

    侵攻の際日本の狭く水田がちな国土ですら大活躍ジャマイカ!?

    今後の国土防衛にも戦車は必須だぬ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月17日 12:21:35
  102. >>99
    >>57で他国の例が挙がってるが車体は統合するつもりのようで。
    現状BTRも車体少し延長してBMP3の砲塔詰んだのもあるしやろうと思えば共通化は出来る。
    ロシア装甲車は展開能力も重要な要素なので(海軍歩兵や空挺団も使うから)
    ドイツみたいにいろいろやった結果展開能力殆ど考えて無いくらい
    ヘビーになると言う方向には行かないだろうから問題は無い。
    最終的に統合に失敗して2種類の車体になったとしても現状のカオスな状態からは進歩している。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月17日 13:13:55
  103. これはまた大胆な計画が(笑)
    S-300/400”電柱”SAMシリーズ以外の高射から機甲、空挺/海軍歩兵用、後方車輛までの、「過半数の現用車輛を入れ替える」と、ほぼ同意味な気がして胸が熱い!
    各生産工場に共通シャーシが居並び、各々機能を身に纏い送り出されて行く戦闘機械が目に浮かぶと胸も熱いが、更に目頭も熱い。
    (一部のS-300系も入るなら、正に”全軍”共通シャーシ化計画か)

    Posted by ぬ at 2010年10月17日 13:32:14
  104. >>103
    流石にBMP1系、BMD1系、MTLB系の車体はそろそろ退役させないとやばそうなレベルではあるし、
    新型開発どころか現行車両配備を圧迫するほど兵器体系が異常に増えたのは、こいつらの魔改造車両が大量に出来てしまった事にある。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月17日 13:43:43
  105. グルジア侵攻でもT-62使ってたもんな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月17日 14:09:19
  106. >>104
    超信地旋回出来るBTR-90と、BMP3の砲塔詰んだBTR-90が出た時に、魔改造車両量産するならいっそ、共通シャーシで作れば手間掛からないんじゃ?と、思っていた所の”これ”なので(笑)
    SA-13/15やシルカ/ツングースカファミリーも砲塔リングの口径合えば(アタッチメント組めば)ベース車体に拘らないので、シャーシの価格自体は上昇しても上昇分を運用コストで十二分に吸収出来るなら総量的には、車体の基礎構成部品の全軍共通化はコストダウンには最適でしょうね。特に配備兵器”量”とバリエーションが多い祖国には(笑)
    祖国の兵器供給先にも影響は大きいでしょうね、インドとか。
    もしくは、「”共通シャーシ”よる更なる(魔改造)天国の到来」か、、。

    Posted by ぬ at 2010年10月17日 14:09:55
  107. >>101
    元々泥の海での戦闘を考慮しているから日本の水田なんかは余裕だろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月17日 14:36:57
  108. ロシアのような大陸国家じゃなければ戦車などろくな出番はあるまい
    あるいは米英のような侵略国家…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月17日 15:21:00
  109. >元々泥の海での戦闘を考慮しているから日本の水田なんかは余裕だろ。
    ロシアの泥路の写真をネットで見たことあるけど、ひどいもんだった。
    あれと比べたら日本の水田はまだましなのか・・・。

    >108
    過去記事を熟読することをお勧めする。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月17日 15:36:08
  110. http://englishrussia.com/index.php/2007/09/07/russian-roads-2007/
    ロシアの道ってみんなこんなんでしょ?
    免許取るのに自動車整備工並の知識が必要だとか

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月17日 16:02:30
  111. >>108
    釣りか? その説は60年も前に根本から間違いだと立証済みだぞ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月17日 16:11:31
  112. >>45
    それは無いと思う。
    従来のソ連流の装甲が薄くて兵室の真下に装弾コンパートメントがあるような人命を軽視したみたいな構造の陸上の機動兵器とはいいかげん
    決別しないといけないと盆暗のロシア参謀本部も気付いているだろ。
    現在のメドベージェフ政権はロシア史でいえばアレクサンドルII世の時代に相当すると思う。(前プーチン政権はニコライI世)帝政ロシアが英国が背後で支援するトルコに
    対するクリミア戦争に敗れて、自国の後進性を痛感したように現代では西側がバックについたグルジアのような小国にさえ思うような戦いが出来ず
    ロシア連邦はNATOのような"Modern Warfare"を遂行する能力が足りないと認識した。

    http://www.defensenews.com/story.php?i=4837858
    ロシア防衛産業の兵器は現在のロシア軍の要求を満たせない セルジューコフ国防相

    装甲板の形があきらかにOshkoshやらForce Protection Inc.のMRAPの影響を受けたトラック«Урал-6320» (6х6).
    http://otvaga2004.narod.ru/xlopotov_8/ural_01.htm

    零距離からロシアの7.62*54R(PKM系やドラグノフの弾薬)を被弾しても防禦できる装甲を備え、更にセラミック装甲を付けられるGAZ製の«ヴォルク»汎用装輪車
    外観も西側的でこれまでの露製APCに無い特徴として前面の防弾窓ガラスがシングルピースで真ん中に支柱が無く視界が良くなっている。
    http://www.infox.ru/authority/defence/2010/06/30/volk_bronyevik.phtml

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月17日 16:28:55
  113. >>108
    韓国「・・・」

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月17日 16:29:52
  114. >>108
    カナダ「・・・」

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月17日 16:49:57
  115. そういえばT95と思われる画像がネット上がってましたよね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月17日 17:00:43
  116. 戦車を魔改造というと
    某ゲームの改造屋を思い出す

    『次はどのコのカラダをイジらせてくれるんだい?』



    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月17日 17:11:10
  117. >>110
    なんという泥路・・・・・・
    雪上車が必要だな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月17日 17:16:36
  118. >>115
    おう、それは興味あるので、URLを教えて欲しい。
    今まで期待しても、”黒鷲”か想像図しか見つからなかったので。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月17日 17:27:37
  119. 本格的な西側第3世代対策戦車になると妄想してたT-95キャンセルして、第4世代戦車(暫定)を標的にして開発始めるのかな。

    T-34並みの傑作戦車期待。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月17日 17:30:09
  120. 『山岳での活動や都市での移動に用いられる中量級及び軽量級のBMP-BTR型プラットフォームも開発される。』の部分は、
    『山岳での活動や都市での移動に用いられる中量級「から」軽量級のBMP-BTR型プラットフォームも開発される。』の方が日本語としては正しかったかもね。

    「及び」の場合、主力戦車(重量級)と対戦車車両(中量級)とBTR型(軽量級)の3つを作るという意味になる。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月17日 19:06:06
  121. >110
    道?、それ道なのか?
    轍が・・・


    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月17日 19:52:55
  122. >>108
    ベトナム「・・・」

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月17日 20:31:10
  123. >>113
    >>114
    >>122
    それらの陸軍国も持っててもおかしくない
    ただ界軍国には疑問である

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月17日 20:47:42
  124. >>123
    UK「・・・」



    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月17日 20:54:06
  125. >>120
    ・・・いや、自慢げな所悪いけど日本語としては「及び」の方が正しいぞw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月17日 20:58:17
  126. どことも陸で国境を接していないイギリスには侵略に使う以外に戦車は必要なかろう

    それとも分離独立内乱への備えか

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月17日 20:58:34
  127. >>123
    イタリア「・・・」
    スペイン「・・・」


    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月17日 20:59:44
  128. >>120様
    >「及び」の場合、主力戦車(重量級)と対戦車車両(中量級)とBTR型(軽量級)の3つを作るという意味になる。

    それでよろしいのじゃありませんか。
    ひょっとして31氏のコメント33「『軽量および中型プラットフォーム」の部分はплатформы と単数形の生格になっていますので」に惑わされておしまいになったとか。
    この場合、платформы は単数生格ではなくて、複数対格と思われます。コメント38でロシアのお方が仰ったのは、ここを踏まえての事でしょう。

    Posted by そーにゃ at 2010年10月17日 21:03:30
  129. >>127
    海軍国でない国をいくらあげても無駄だ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月17日 21:10:05
  130. >126
    その他に主力戦車を保有する島国
    シンガポール
    キューバ
    台湾
    フィリピン
    マレーシア
    スリランカ
    オーストラリア(島国? 他の国と陸で国境線を接してはいないので一応)
    「・・・」
    自分の無知をさらさないほうがよろしいですよ。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月17日 21:11:40
  131. >126
    その他に主力戦車を保有する島国
    シンガポール
    キューバ
    台湾
    フィリピン
    マレーシア
    スリランカ
    オーストラリア(島国? 他の国と陸で国境線を接してはいないので一応)
    「・・・」

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月17日 21:12:30
  132. 二重投稿すみません。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月17日 21:13:11
  133. >>129
    >海軍国でない国をいくらあげても無駄だ

    何故海軍国に戦車が必要では無いのか説明してみ?
    説明も無く漠然と主張してるだけでは過去ログ見ろで終わるぞ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月17日 21:14:09
  134. >>129
    多少の敷居の高さはあるものの、上陸戦という形で戦車は海を越えることができる。
    という戦訓は沢山あるんだけれども。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月17日 21:16:26
  135. >>126
    イギリスがどこを侵略してるって?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月17日 21:29:18
  136. >>135
    イラクに決まってるだろ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月17日 21:39:05
  137. >>136
    >>130に答えたら?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月17日 21:44:14
  138. 121
    ご指摘ありがとうございます。
    考えてみれば直前の形容詞が対格ですから、当然、後ろのплатформыも対格と理解すべきでした。

    ということh、やはり原文を素直に読めば、戦車・BMP・BTRの三種類を開発するということになりますね。

    Posted by 31 at 2010年10月17日 21:51:54
  139. >>130
    バーレーンも忘れないで下さい・・。
    >>129
    つーか海軍国、海洋国家でMBT保有なら、オランダ、ギリシャも入るよな。
    イタリア、スペインを海軍国じゃねーって、スゲーな・・・。俺基準か?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月17日 22:53:34
  140. >>139
    >>126から察するに、どことも陸地で国境を接していない国=海軍国という基準なのではないかと。

    な事言ったらイギリスだって厳密に言えばアイルランドと国境接してるだろうと。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月17日 22:57:40
  141. >>140
    なるほど、じゃあ無論、アメリカ合衆国も海軍国じゃないな。

    しかし、このブログでそんな基準を、本人以外で納得する奴がいるのだろうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月17日 23:07:10
  142. >123
    戦車が要らない海軍国って具体的にはどこを想定してるの?
    確かにトンガとかフィジーには国力上戦車は保有していないだろうけど、
    あのグワタルタナルにだってその気になれば戦車を揚陸できるわけで、なくて良いというわけではないでしょ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月17日 23:27:12
  143. この島国太郎は
    ・国境を陸で接している
    ・英は海外派遣が多いので特例
    これ以外で戦車を導入している国は(ry
    って言いたいんだろ
    台湾、シンガポール、スリランカとかあるけどね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月17日 23:27:27
  144. >>138
    31様
    おそらく私宛だと思うので、更に突っ込ませていただきますと、

    >考えてみれば直前の形容詞が対格ですから、当然、後ろのплатформыも対格と理解すべきでした。

    まあ、その見方でも間違いではないのですけれど、何よりсоздатьは対格を要求する動詞なのですね。そういう方向からご覧になった方が、間違いはより少なくなるかと思われます。

    Posted by そーにゃ at 2010年10月17日 23:59:20
  145. インドネシア「・・・」
    アイスランドはどうだったっけ?


    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月18日 00:08:01
  146. >>145
    アイスランドはそもそも軍隊自体を持ってない
    いつも思うんだが戦車不要論≒陸自不要論≒自衛隊不要論だよなあ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月18日 00:14:32
  147. >>145
    陸自不要論≒自衛隊不要論とは限らないと思う。
    中には海自、空自が最強で洋上で敵を撃破してくれる。
    そもそも最強だから敵は攻めようとも思わないって言う人もいる。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月18日 00:26:30
  148. オーストラリア・キューバ・ドミニカ共和国・スリランカ「・・・」

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月18日 00:51:08
  149. インドネシア、ドミニカには陸の国境がある。シンガポールも陸橋で繋がっている。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月18日 03:08:35
  150. >>149
    じゃイギリスもフランスとトンネル繋がってるから大丈夫だな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月18日 07:10:29
  151. 間違いないのは、このコメントのやり取りを見た第三者で、日本に戦車が不要と感じる者は皆無であろうということ。
    >>123の(想定してるであろう)海軍国の定義って、どう見ても貴方一人にしか通じないよ。
    島国の定義だと言うならまだ分からなくもないけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月18日 07:15:19
  152. >115
    >そういえばT95と思われる画像がネット上がってましたよね

    その様な事実は無い。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月18日 08:08:30
  153. じゃあ、まとめ。
    完全に海洋で覆われていて陸上で他国と繋がっていないがMBTを保有している国家(日本以外)
    台湾
    フィリピン
    スリランカ
    キューバ
    オーストラリア
    バーレーン
    でOK?
    これで何が立証できたのかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月18日 08:23:17
  154. >153
    108涙目

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月18日 08:26:31
  155. 戦車不要論はヨソでやれ。丁度いいエントリーあるだろうが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月18日 08:47:07
  156. インドネシアもロシアにT-90を発注したお、マレーシアのPT-91への対抗上。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月18日 09:07:57
  157. 空挺団どうするんだろうな。
    この新型が出来るまでBMD-3とBTR-Dを使うことになるんだけども。
    前者はともかく後者はかなり古いからそろそろ更新しないと・・・。
    スプルートやBMD-4はポシャッたままなので自走式の戦車砲が無いままだけれども、
    そういうのは陸軍や海軍歩兵にやらすということかな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月18日 09:47:39
  158. 日本は海軍国、或は島国と規定して、英国やシンガポールはトンネルや橋、陸の国境と言うが、よく考えろ、今の揚陸、輸送艦船の能力からすれば、対馬や北方領土の様に、対岸が見える距離なら「陸続き」も同然ではないか。

    ロシアがEFVクラスの戦闘車を開発すれば、それこそ戦車不要論は空想だが、それを待たずとも、普通の常識があれば、不要論が如何に不要なものかが分かる。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月18日 10:13:16
  159. キューバって国内に米軍のグアンタナモ基地があったような…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月18日 11:13:58
  160. イタリアスペインのどこが海軍国なの?
    フランスに隣接してるのに

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月18日 11:26:46
  161. 戦車不要論は他所でやれ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月18日 11:32:06
  162. >>160
    ますは自分の中の「海軍国」の定義が他の人と異なることに気づこうよ

    あなたのいう「海軍国」は「他国と国境の接していない島国」を意味し
    ここの大部分の人たちは「海軍国」を「海洋国家」と解釈している

    そして前者・後者いずれかに該当し、ある一定以上の国力を有する国は
    すべて戦車を保有している事実は変わらない

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月18日 12:46:50
  163. 夏はとうに終わったと言うのに残暑のせいで生暖かいせいか
    あたまのあったかいのが毎度沸くなあ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月18日 13:42:26
  164. 一度「戦車を保有していない海軍国」とやらの名前を挙げればいいものを

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月18日 15:17:53
  165. >>148
    ハイチと接していないのはドミニカ共和国ではなくドミニカ国。わあドミニカ国には戦車がないぞ。海軍もないけど。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月18日 15:50:38
  166. >>160
    イタリアもスペインも十分に有力な海軍なんだけどなあ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月18日 16:11:33
  167. 自動装填機はまた足元か、それとも砲搭バスルか・・・

    一番の興味はそこだな。

    無人砲搭がコケた以上、従来型になるのだろうが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月18日 18:03:01
  168. 戦車不要論は他所でやってくれ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月18日 19:00:37
  169. 昨日NHKスペシャルでロボット兵器について特集していた。言いたいことは戦争は悪だ。どんな兵器も許されるべきだはない。私は戦車にも反対する。アジア民衆と連帯する

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月18日 19:42:49
  170. >>169
    そうですか。
    すごいですね。
    帰っていいよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月18日 19:51:27
  171. >>169
    アジア民衆と連帯して民衆を弾圧する中国共産党や北朝鮮の金王朝やミャンマーの軍事政権を倒すんですか。
    がんばってください。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月18日 19:56:26
  172. >>171
    欧米のアジア離間戦略にまんまとはめられているな
    はやく目を冷ましなさい

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月18日 20:03:32
  173. ロシア次期MBTに期待するのはT-72系の転輪を継承してもらうこと。
    あのサイズ、デザイン最高ザマス。
    T-64/80系のダサイ転輪とは大違い。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月18日 20:15:52
  174. >>159
    グアンタナモ米海軍基地は租借地であって、米国領ではないよ。
    キューバは旧型も含めたら2000両近いMBTがあるんだけどね。島国だけど戦車王国。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月18日 20:23:56
  175. >>172
    眼精疲労を心配してくれる172に萌え。

    車体後部の外付け予備燃料タンクは継承されるんだろうか。個人的にはあれが萌えポイントなのだが……。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月18日 20:25:52
  176. >>172

    欧米が存在しなくたって中共や北朝鮮、ミャンマー軍事政権はその他アジア諸国から盛大に嫌われ続けるでしょうね。今と同じように。「アジアとはすなわち中国である」的な発想しかできない人間は、アジアから乖離していることに気が付かないんですねぇ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月18日 20:29:02
  177. いつもの奴だ相手にする必要はない
    相手にするからいつまでたっても居なくならないんだ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月18日 20:52:43
  178. >>175
    予備タンクに萌えるとは分かっているではないか、同志。
    そう、ロシアMBTは横顔、側面が一番美しい。

    だが、次期MBTにアクティブサスが導入されたら、10式のように転輪間が開いたデザインになるのではと気が気でないのだ。
    やっぱ大型転輪がミチっと詰まった感じに萌えるのだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月18日 21:10:13
  179. ※この投稿は記事と無関係な宣伝だったので削除されました。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月18日 21:29:00
  180. >>179
    サンクスでありまする。
    あの「左翼活動家あがり」そんなことを言っていたのでありまするか………。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月18日 21:37:28
  181. >179

    その話は該当のエントリーがあるのだから、その方でやってくれ。
    http://obiekt.seesaa.net/article/163745382.html



    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月18日 21:39:12
  182. >116
    流石にドリルはねーよ、それよりそろそろパイルバンカーを……

    >はやく目を冷ましなさい
    ああ目は冷めてるよ、172に向かう視線とか。

    >177
    しかし書いてる方も嫌にならないものかね、なんて
    描いた傍からせせら笑われてるもんで。

    Posted by 名無し杭打ち機道見習い at 2010年10月18日 21:48:15
  183. >>182
    >しかし書いてる方も嫌にならないものかね、なんて
    >描いた傍からせせら笑われてるもんで。
    M体質なのかもしれない(ボソッ


    しかし、重量級のT-95を手放してまで開発するこの新戦車・・・
    軽量化するって情報が出れば、いよいよ戦車の歴史が変わりますな


    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月18日 22:00:57
  184. >>183

     想定される戦場が都市部にも及んできて、インフラの縛りを無視出来なくなった結果だろうか。
    まぁ個人的に考えている理想は、

    装輪戦車=主力戦車

    という式が成立するほどに技術革新が起こることですがw
    こんな時代になると、普通自動車が超心地旋回していたりして。

     それにしても、元々重い部類ではなかったロシア戦車の開発が軽量化に向かうとは、
    40トン戦車を目指したことがあるアメリカもこの流れに乗るんでしょうか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月19日 00:05:06
  185. >>110
    現代か、WW2の独ソ戦か、どこで読んだか忘れたけれど、
    ロシアの道路の泥濘って、そこが道路であるが故に通行で元々キメの細かい土の粒子がどんどん耕されて、
    素晴らしい粘り気と深みになるそうです。

    雪が無くても、設置圧が低くて幅広の走行装置が欲しくなる。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月19日 00:15:48
  186. ポーランド Bumar社 Anders (アンデレス) 装軌プラットフォーム (軽戦車デモ車)
    http://www.youtube.com/watch?v=UJqg1WcZ5wA

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月19日 14:09:57
  187. >>184
    >装輪戦車=主力戦車
    100年は先になると思うよ。
    「攻撃側の中の人がローストにならない程度の排熱」で、
    「MBTの正面装甲を数十枚纏めて撃ち抜ける威力」の主兵装が必要だからw



    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月19日 17:01:34
  188. >>184
    マジレスとして、装輪好きには悪いが、100年くらいじゃ装軌を代替できる技術は無理だろうね。
    防御力にある程度の重量が要求され、接地圧というファクターが変わらない以上、路外機動性に差があるから。
    まあ、月、火星とか地球より重力の小さい天体上なら在りかも。
    後、空気タイヤである以上、現在の火砲技術では発生する後座衝力での車体動揺を制御し難いバネとなっているタイヤは射撃精度を低下させる要因にしかならないから、それの改善がされない限りは現行兵装の延長ではMBTとしては難しいだろう。

    装軌も複合材等でバンドトラックにしたり、各転輪に軽量インハブモーター仕込んだり、まだ改善の余地があるからね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月19日 20:32:09
  189. >>188
    主砲(砲じゃ無いだろうが)の威力が劇的に強化されれば、
    軽防御の装輪車に主砲だけ積んだブツがMBTになるだろ。
    鉄砲の発達で甲冑が廃れたように。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月19日 21:20:19
  190. >>188
    車輪の半径以上の障害を乗り越えられないのも原理的な問題だしね。装輪式。
    前2個の車輪はロボットアームの先にくっ付けてよじ登るか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月19日 21:22:06
  191. >>189
    まあ、あくまで将来の想定の話だから。
    でも、重装甲を容易に侵徹できるHEATが登場して装甲防御より機動力で生残性を上げる第二世代MBTコンセプトが、複合装甲で防御優位になった現状見ると、一概に攻撃力が優位にと言えないと思うけどね。
    結局、盾と矛の関係でしかなく、防御力はサバイバビリティ・オニオンの各要素が技術の進展で重視されるかだけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月19日 23:55:56
  192. >各要素が技術の進展で重視されるかだけど。
    訂正→各要素が技術の進展で、どう重視されるかだけど。



    Posted by 191 at 2010年10月20日 00:37:50
  193. >>191
    100年後ならエネルギー兵器が出来ていてもおかしくないだろ。
    と言う話ねw

    実体弾だと液体装薬でもレールガンでも反動で引っ繰り返らない為には、
    一定の車体重量が必要だろうね。

    ・・・と思ったが、CKEMをガンランチャーで発射するという方法も有るな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 02:50:03
  194. >>193
    指向性エネルギー兵器DEWはボーイングの第6世代戦闘機コンセプトにも載っているから、空は導入されるだろうが、陸はどうかね?
    画期的なパワーストレージが誕生して、変換効率が大幅向上しない限りは無理でしょ。
    EMガン含め、まだ運動エネルギー兵器が主流だと思うよ。

    次期ロシアMBTだと、やはり口径拡大、APFSDSの弾体をセグメントロッドにするとか、二重構造ロングロッドにするとかくらいかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 07:58:49
  195. >189
    >鉄砲の発達で甲冑が廃れたように。

    で、その後の戦車の登場まで進んでループすると。その間に色々と奇形的な発達が見られるかも。んが、とりあえず後十、二十年は防御力優位の世界は変わらない気がする……。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 09:14:00
  196. 超電磁砲でいいんじゃね?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 10:54:48
  197. >>188,190

     前輪を浮かせて、乗り越える高さが車輪の車軸より下になるよう可動するのはどうでしょう?
    当然ながら限界はありますが……

     主砲の振動を吸収出来る機構が存在しないと載せるのは無理(だから無反動砲)なので、
    その方面の技術開発が進まないと造れないとは考えています。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 16:57:32
  198. >>197
    >前輪を浮かせて、乗り越える高さが車輪の車軸より下になるよう可動するのはどうでしょう?
    それをアクティブサスペンションと言う。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 18:21:14
  199. >>197
    まあ、トラベリングアームの先のタイヤ位置を制御して超堤能力を上げるのは、昨今のUGVでもやるけど、装軌との接地圧の差だけはねぇ・・。
    物理的な原理だから軟弱な地盤でスタックしない装輪は路上で高速出す装軌を作るより難しいな。

    まあ、前後連結車体で10輪以上の大型硬質タイヤの車体で、下記のような急減圧高初速砲搭載なら少しはマシになるかな。
    http://www.dtic.mil/ndia/2007gun_missile/GMTueAM2/MinerPresentation.pdf

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 20:47:01
  200. バスルに弾薬搭載形式で無人砲塔にすればダメコンと乗員への重装甲割り当てと軽量化を並立
    神の末裔にふさわしい平べったい低姿勢

    やっぱ無理かw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月23日 01:09:09
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

★露空軍の航空機調達・改修状況
Excerpt: ここ数カ月中に報じられた、ロシア空軍の新規調達と改修に関する情報をまとめます。 ★An-70M(?)を2012年に引き渡し ウクライナと共同開発中のAn-70輸送機であるが、開発が長引いたため..
Weblog: ★くろいあめ、あかいほし
Tracked: 2010-10-29 06:11

★黒海艦隊増強計画について
Excerpt: 10月27日、ヴィソツキー海軍総司令官は、2020年までに黒海艦隊に18隻の新型艦を配備するとの意向を示した。 現在、黒海艦隊には約40隻の艦艇が在籍しているが、老朽化が著しく、作戦可能状態にあるの..
Weblog: ★くろいあめ、あかいほし
Tracked: 2010-10-29 06:26
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。