2010年10月20日
今回の軍縮についてイギリス政府の公式な発表(SDSR: Strategic Defence and Security Review)が出たので置いておきます。

[PDF] Securing Britain in an Age of Uncertainty: The Strategic Defence and Security Review

昨日紹介した事前報道では触れていなかった点および異なる点は…

・新型対潜哨戒機ニムロッドMRA.4配備中止。

・空母艦載機はF-35Bの代わりにF-35Cを購入。

・新型空母1番艦「クィーン・エリザベス」もカタパルト装備の空母として就役させるので改装の為に就役が2020年ごろに遅れる。新型空母2番艦「プリンス・オブ・ウェールズ」とどちらを予備に回すか、他国に売却するかは、2015年に改めて決める。

ニムロッドMRA.4の中止で陸上哨戒機が消滅・・・どうするんでしょうね、これ・・・空母の売却話はまた5年後に一悶着ありそうですが、フランスに引き取って貰う積もりなのかもしれません。フランスが駄目ならブラジル海軍か、インドはロシア空母を買うし国産空母も建造が始まっているし、購入する余地があまり無いです。


21時18分 | 固定リンク | Comment (204) | 軍事 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. 黄金の大英帝国が・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 21:22:13
  2. 哨戒機が無いとなると、一体どうする気なんだろうか.




    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 21:23:27
  3. @ゲト

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 21:23:39
  4. 国力相応の軍事力かな?
    黄金の大英帝国というか
    ブロンズの英王国にレベルダウン

    Posted by ぐすたふMk.U at 2010年10月20日 21:25:20
  5. 海軍無くして、イギリスとは言い難い。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 21:25:59
  6. 日本のP−1は安いよ、お買い得だよ。
    無理だな。北海方面なども全て哨戒は米海軍に丸投げ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 21:26:01
  7. >6

    きっと海軍型グローバルホークに任せる気なんだな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 21:27:22
  8. やだなー。欧米の法治国家、合理主義が衰退し、発展途上国の混沌が世界に蔓延するんだろうか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 21:30:04
  9. 大英帝国の権威はその海軍力にある。
    そんな時代もありました。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 21:30:56
  10. あの世でネルソン提督やフッド提督もさぞかし嘆いていることでありましょう………。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 21:32:00
  11. 多目的支援艦として日本に売り込みこないかな?
    来ないだろうなぁ・・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 21:34:38
  12. >・新型対潜哨戒機ニムロッドMRA.4配備中止。

    あの英国面の発露とでも言うべき機体の新顔が拝めんとは……
    嫌な世の中だべ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 21:39:32
  13. 日本と違って周囲におかしな国がないから、哨戒機なんか少なくても何とかなるんだろうな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 21:41:17
  14. 日本の空母保有は憲法違反である旨一言注意しときます。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 21:47:40
  15. >>14
    いや、いらないから

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 21:51:22
  16. このままだとイギリスはG8から脱落してもおかしくないくらい経済的にも軍事的にも没落しかねないなぁ。
    今の有様は大英帝国時代の蓄えをこの時代でとうとう使い果たしたとしか思えん。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 21:52:42
  17. >>14
    憲法の何条何項に書いてあるのか?
    日本国憲法は好きでよく読むが、見たことがない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 21:53:29
  18. ブリ成分が足りない…F-35Bの変形メカニズムにはとてもブリを感じていたのだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 21:54:27
  19. イギリスは完全に引き篭もる気だな。
    最近話題のサイバー戦対策は強化するのかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 21:58:42
  20. QEとニムロッドとF-35以外は特に変わらないってことは、ハリアーは来年退役?
    ってことはつまり、空母にハリアー派遣してる空軍から退役=イギリスからハリアーいなくなるってこと?
    GR.7からGR.9に改修したばっかじゃなかったけ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 21:59:22
  21. 退役するニムロッドMR4は、対潜装備を撤去して胴体容積を活用して旅客機に……。
    今ごろ、エアフィックスは600分の1クイーン・エリザベスの搭載機の金型設計を泣きながらやりなおしてるんだろうなあ。あ、ひょっとして600分の1だから翼面積なんか直さなくてもいいじゃん、とか考えてたりして?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 22:00:02
  22. >>17

    内閣法制局や政府は空母の保有が日本国憲法に違反すると明確に言明しています。貴方の好き嫌いでは無いのです。日本国の立場です

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 22:05:43
  23. イギリスの軍事プレゼンスが小さくなるとどんな事が起こるんだろう。

    自分が思うに・・・
    ・イギリスのNATO貢献度減→他の主要国も貢献度減→ポーランドのプレゼンス向上(可能性大)
    ・イギリスの発言力低下でフランスの武器輸出増→中国空母にラファール配備で遂にステルスの脅威が日本に(可能性小)
    ・カフカスや中央アジアへの即応力維持の為にトルコのEU加盟→トルコにF-35配備(可能性中)
    ・ラテンアメリカの不安定化で中国の影響力増(可能性中)
    ・EU諸国の影響力減でアフリカでの中国の軍事供与増(可能性大)

    地域覇権国を潰すのが生き甲斐のアメリカさんは忙しくなるのかな?
    とりあえずオバマ政権に嬉しくない方向ってだけは想像できる。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 22:06:19
  24. >>7
    海軍型グローバルホークってBAMS用のMQ-4C(旧称RQ-4N)?
    あれは海上監視だけで対潜センサは無いんじゃないかな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 22:06:47
  25. p-8がコケたら日本のP1バカ売れかね?
    武器の輸出規制の見直しも・・・・
    ないだろな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 22:07:13
  26. >>22
    憲法のどの部分に違反するのか、自分の言葉でどうぞ。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 22:07:52
  27. >>22
    内閣法制局や政府の意見であり、最高裁判所の意見ではないんでしょ?
    日本国の立場であり、日本国憲法ではないのでしょ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 22:10:01
  28. 政府見解であって、法で明文化されたものでもないから将来にわたってそれが維持される保証も無い

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 22:12:24
  29. 14が痛い子すぎ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 22:13:41
  30. >>22
    内閣法制局(実際は瓦力防衛庁長官の発言)が憲法違反として挙げたのは「“攻撃型”空母」だけど

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 22:14:06
  31. 核ミサイルとか原潜とか減らす方が先だと思うけど、こういう決定をした経緯が知りたい。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 22:18:08
  32. >>27
    いやでも内閣法制局も時の政府も1988年に空母は保有できないって言ってるのは確かだし、
    三権分立って言っても日本の軍事は政府がどういう解釈をするかって意志が引っ張ってきたのは事実だから
    あながち>>22が言ってるのは間違って無いんじゃないのかな?

    >>28
    デスヨネー

    Posted by 23 at 2010年10月20日 22:18:32
  33. ???以前、海自は対潜空母を保有しようとして予算が足りない(正確には大蔵省【当時】が難色を示したらしい。)ので代わりにDDHを建造したのだが。

    Posted by 90式改 at 2010年10月20日 22:21:15
  34. 「攻撃型空母」ではなく「大型全通甲板スタイル対潜ヘリコプター・防空戦闘機搭載型護衛艦」ではどうか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 22:24:18
  35. >>33
    >>22が憲法うんぬんって言ってたから
    ヘリ空母みたいな防衛型空母は含まず
    >>30の言ってる攻撃型空母の事だと思ってたんだけど
    違うの?

    Posted by 23 at 2010年10月20日 22:24:30
  36. >>25
    そもそも対潜哨戒機って日米以外には殆ど需要無いじゃん。
    5機とか10機とか輸出する為に国際サポートすると採算割れしそう。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 22:25:52
  37. >>34
    例え排水量が10万トンに達しようとも海自は『DDH』で押しと通すんじゃない?
    だから天文学的に低い可能性で日本がQEを買い取ったとしても分類は『DDH』。
    決して『空母』ではない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 22:30:21
  38. >>34
    護衛航空機運用艦でいいんじゃね
    言葉遊びなんてそんなもんだよな、所詮

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 22:31:12
  39. 哨戒機の基地も閉鎖とかいうとるし
    ぶっとんでるなぁ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 22:33:21
  40. 空母がダメなら航空護衛艦にすればいいことをソ連から学びました。
    航空巡洋艦よりロマンを感じないのが残念ですが…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 22:34:05
  41. >14、22

    「攻撃型空母」でなければ大丈夫だ、問題無い。適当に「防御型空母」と呼称すればいいのだ。まぁ10万トンを越えようが「甲種警備艦」で通すけどな、海上自衛隊は。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 22:41:07
  42. >19

    いや、アフガンにはきっちり付き合いますぜ、と宣言してるんで。単独で戦うような事態は近い将来にないだろうと判断する一方で、他国との共同作戦には付き合うんだろう。それなら多少数が減っても何とかなる。

    >20

    ハリアーは2011年に退役。古いし、アフガンで役に立ってないし、陸上基地がなくて空母を頼りにしないといけないような事態は近い将来にはないだろうということで。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 22:47:02
  43. 大戦末期に就役した日本の空母が、殆ど活動しなかったのは載せる艦上機やパイロットが不足していたということもあるが、それ以上にマリアナ、フィリピンが陥落し、絶対国防圏が抜かれてしまったためである。

    国防圏より向こうは陸上機の作戦行動半径に納まるため、それより向こうに航空戦力を投射するために整備されてきた空母を運用する必要がなくなった。
    現在の日本も、旧軍が策定した絶対国防圏を越えて軍事力を展開することはない。故に攻撃型空母は不要である。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 22:48:28
  44. でも思い切って削減して、次の開発資金にあてるとかなら将来性あるのかも。
    覇権だってだらだら維持しようとしてたら、イギリス自体どうなってたか分からんし。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 22:49:26
  45. >>42
    そちらの言う目的で、「多少数が減っても何とか」ってのはは現状の英海軍の事であって
    今回の話は、それすら割り込んでしまうという話でね?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 22:54:12
  46. 欧州はスペインもポルトガルもヤバいらしいね。
    ギリシャから欧州全体が吹っ飛ぶとかな話も聞くし

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 22:54:35
  47. よし!ここは海上自衛隊は泣く泣く諦めて、海上保安庁に買わせようぜ!!
    航空支援型甲種巡視船とか言えば大丈夫!ばれないって!!

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 22:55:10
  48. 侵略国からの、ゲリコマなどによる航空基地・空港への襲撃や破壊活動、航空攻撃や巡航ミサイルや弾道ミサイルによる航空基地・空港への強襲第一波。専守防衛上、これらは防ぐのは極めて難しく、日本生存のためその後に行うべき阻止行動に大きく影響するのは避けられない。

    これらを鑑み、第一撃からの生残性を考慮して太平洋上に敵の侵略後の阻止行動のためのプラットホーム(大型空母を含む艦隊)を常時展開し維持する。運用する航空機の性能や機数の点から、大型空母が適している。

    まさに憲法に則した専守防衛のための存在であり、名前はもちろん「専守防衛空母」。

    こんな風にすればニミッツ級の大型空母でも「攻撃型空母」として扱わずに運用できるかもねw



    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 22:57:44
  49. >>47
    そんな金あるなら、まず船齢25年超のPLHの代替まとめ買いしてやれよ。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 23:00:32
  50. 作戦機を敵の攻撃が届かない基地に一時避難させるとかいう考えはありませんか。そうですか

    なんとなればグアムとか海外にでも

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 23:03:17
  51. というか、敵の攻撃を逃れるためにより脆弱なプラットフォームに退避するってのは何の冗談?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 23:07:55
  52. >>18
    F-35Bはヤコブレフの系譜じゃないか。
    変形はロシア機の得意技だぞ?
    主翼が蛇腹状に伸び縮みしたり複葉の下翼が上翼と一体化出来たり。
    可変後退翼機も一番多く開発したしな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 23:09:08
  53. よし、ここは海自にも海保にもあきらめてもらって東京都が購入しようぜ!

    ・・・カジノとして使います

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 23:11:27
  54. >>49
    海保は高い1隻よりも安い3隻が要るものなぁ。松型みたいに安くすぐ大量に調達できる船って日本はいま研究していないの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 23:12:08
  55. うーむ、こりゃ酷い・・・
    将来経済が復活or正規戦の可能性が高まった時、この有様から再建できるんだろうか

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 23:25:51
  56. >>54
    海保のPLは「あそ」→「はてるま」→「新1000トン型」と高スペック→マスプロ(?)の流れができつつある
    PLHも「改しきしま級」いう高スペック船を計画中だし、そこから新世代(廉価)PLHが出てくるのではなかろうかと。
    (予算がつけば)

    海自も「くらま」代替が落ち着いた頃にははつゆき型の代替が必要になるから、あきづき型とは別の流れの廉価DDの研究はしてるでしょ。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 23:26:33
  57. >>47
    今の日本は仮想敵国との距離が近すぎるので空母は不要
    サイバー戦能力の強化と陸海空の無人機の開発をしたほうが良いな
    攻撃型原潜は必要!・・・理由:カッコいいから!

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 23:27:44
  58. >空母売却
    コミケの中の人にイギリス政府から手紙が届くのですねわかります

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 23:39:10
  59. 悪は滅び正義は必ず勝つ
    これまで散々好き放題をしてきた英国にもついに年貢を納めるときがきたのだ
    このままただのイングランドにまで戻って
    もう一度羊毛を作ることからやり直すのだな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 23:41:26
  60. >>57
    そもそも日本の敵はまず国内に・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 23:43:07
  61. 既出かもしれんが、本文見ると、正面装備だけでも、
    ・F-35をC型にすることで生涯コスト25%減
    ・CTOL母艦になるQEはアメリカやフランスの艦上機も共同作戦時には受け入れる
    ・C-130Jを予定より10年早く2022年までに退役
    ・チャレンジャー2を40%削減する
    …相当なこと書いてますな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 23:44:28
  62. 周りに敵がいない国は気楽でいいなあ
    日本なんて経済は苦境、外交は四面楚歌でとてもとても

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 23:45:46
  63. フランスに買ってもらうっていうけどフランスの懐は大丈夫なのドイツはかわんの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 23:47:13
  64. >>58
    外見からざっと予想すると格納庫は東ホール3個分ないくらいかね?
    広さはともかく、天井の高さは期待できないから夏とかは・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 23:48:02
  65. >>59
    再び食いしん坊騎士王に率いられるかの国を想像してしまった・、ってあれはウェールズか。

    どちらにしても国を作り直すなら、今度はもう少しマシな食文化を。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 23:51:17
  66. とりあえず、英海軍の運用要求のせいでF-35Bの価格が高騰してしまった米海兵隊がブチ切れるんじゃないかと心配。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 23:51:19
  67. >>62
    敵がいなくてうらやましいのは同意だけど、イギリスはちっとも気楽じゃないぞ
    福祉やらなんやら最大40%オフなんだぜ、下手すりゃ国内の行政サービスの質が落ちて国内から不満続出なんてこともありうるんだから

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 23:51:23
  68. では5年後に空母長門として

    Posted by あ at 2010年10月20日 23:52:18
  69. >>63
    フランスも懐厳しそうだけど、陸軍国で沿海海軍的性格のドイツは買ってくれなそうだし、EU内ではフランスが候補でしょう

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 23:52:59
  70. そのフランスも。件のQEの準同形艦を建造予定だったけど、アレはどうなったの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 23:54:50
  71. ロシアに売るのは屈辱でしょうか

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月20日 23:56:45
  72. 出せても1隻1000億ちょっとだなあ…今の円高ポンド安でも1隻あたりの値段の半分だな

    維持費もかかるし海自が購入は予算大幅増でもないと他が酷い事になるな
    >>23
    トルコはアルメニアとの「歴史認識問題」が解決されないと無理
    だけど新興国として成長してるトルコの影響力は強まるだろうな

    >>69
    スペインやイタリアは言わずもがなだしな


    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 00:04:16
  73. >>59
    頭大丈夫かお前

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 00:08:13
  74. >70
    フランス建造の準同型艦が、イギリス建造の準同型艦に変わるんじゃないかな。

    Posted by きっど at 2010年10月21日 00:10:12
  75. >>71
    屈辱以前に、いくらなんでもそこには売らんだろ
    ってフランスはミストラル売っちゃったね

    でも、一応自力で空母作れるロシア自体が空母売却してる現状、ロシア的には空母をそれほど重視してないんじゃね?


    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 00:11:05
  76. そこでタモさんの素敵軍拡計画に沿って
    日本が空母を買ってあげるんですお

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 00:12:37
  77. いっそディズニーがレンタルしてアトラクションにでも利用すればイインジャネ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 00:17:28
  78. E-3みたいにNATOで保有……って無理だな。購入費も運用費もとても出せないだろうし。

    しかし、6万5千トンの新型空母の身の振り方が起工前から(2番艦の方)宙に浮くなんて、考えてみればひでー話。発注済みな以上、部品の調達が始まってるのかもしれないけど、それは1番艦の予備に回すことにして、26型とか他の水上艦の建造に契約を変更できないのかと思う。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 00:19:12
  79. よーし
    空母の両隣に駆逐艦ひっつけて、三胴船に改造だー

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 00:28:38
  80. 良いこと思い付いた
    QEを普天間の代替地に(PAN!

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 00:30:16
  81. >>76
    タモさんは原子力空母を御所望なようです

    …タモさん以外もついてきた奴にまともな自衛隊OBいなかったのか?

    というか、本当に1兆5000億もの予算増なんて出来る前提に立ったらもっと前にするべき事がいっぱいあるよね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 00:34:16
  82. 近場に火種が無いので軍縮出来るのを羨むべきか、予算が無いのを同情すべきか……

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 00:36:04
  83. >>81
    今が少なすぎるんだ。
    日本の環境なら、防衛費倍増でも適正水準だろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 00:57:00
  84. 今回の記事だと、QEとPOWのどちらが売却されるのかまだわからないわけか。ゲンが悪いっていう理由でPOWが売却されそうな気がするなぁw

    それを日本が買い取れば、日本は二度POWを『撃沈』したことになるな!

    …まぁ、私は空母不要派なんだけどw



    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 00:59:37
  85. 予想どおり記事と関係ないコメントが投下されているなw

    売っぱらうにしても間が悪すぎだよな。
    フランスは予算的に厳しそうだし。研究用にフランスかインドが買う可能性はあるけど。
    イタリアにはオーバースペックだ。
    購入の為の予算がつきそうなのは南米の三国か中国くらいじゃないか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 01:19:01
  86. ドイツは潜水艦を10隻から6隻に削減するし、フランスも2025年目標値でコルベット以上の水上戦闘艦艇は24隻まで削減されるし難しいね。
    >>75
    フードル級2隻の代鑑が必要な以上、ミストラルは計画通り4隻調達されそうなんだけど…たしか3番艦は今年進水予定だし。
    ロシアに売却されたのっては、まったくの新造艦で1番艦がフランスで、2番艦はフランス国内で製造してロシアで組み立て、3番艦以降はフランスの梃入れ付きでロシアで建造だったよーな?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 01:30:19
  87. 日本が購入して国連待機部隊を編成、提供してみるのも悪くないな
    あるいは東アジア共同体を作ってアジアの空母として日本が買って提供するとか

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 01:36:52
  88. 2020年頃就役予定としても、F-35Cってもう試作機でも実機はできてるのかな?
    艦載機の開発状況次第では、CDGみたいに作って出来掛けた後に余計な設計変更とか余儀なくされてさらに遅れることもあるんじゃね?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 01:37:24
  89. 細かいところでは
    チヌークを12機買います。

    海軍はアークロイヤルをただちに退役、イラストリアスとオーシャンはハリアー退役後にどちらがヘリ母艦として適しているか検討の上、適さぬほうを退役。

    水上艦艇は19隻で内訳は45型6隻、23型13隻。23型についてはやがて26型を作って更新するそうです。

    英陸軍のドイツからの撤退(現在2万名いる)も大きなニュースになっていますがチャレンジャーとAS90をそれぞれ数割削減(細かい数字はちょっと失念)。6個多目的旅団+1個空中強襲旅団が基幹で師団司令部は現役2個を1個+予備1個へ削減。

    空軍はトーネードはアフガンで直協に必要だから削減だけで免れる。しかし、JSFの数はかなり減る模様。



    Posted by とん at 2010年10月21日 01:40:52
  90. >84
    >ゲンが悪いっていう理由でPOWが売却されそうな気がするなぁw

    英海軍には(米海軍も)戦没艦の艦名を忌避するような風潮はないと思うけど。むしろ予定艦名を変えて戦没艦の艦名を引き継いだ例もある。

    アークロイヤルは空母の初代が戦没後、建造中に艦名を変えたのが2代目。今回退役になるのが3代目。

    ハーミーズも初代が戦没。フォークランド紛争に行ったのが2代目。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 01:42:43
  91. ブラジルでQEから発艦するスカイホークが見られるとは…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 01:48:30
  92. >>87
    釣りならヒネリをもう一歩。真性なら同情してやるよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 01:49:27
  93. >88

    F-35Cは今年6月6日に初飛行済み。
    http://www.lockheedmartin.com/news/press_releases/2010/0607aero-f-35c-firstflight.html
    http://www.youtube.com/watch?v=SZUo99e8wCg

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 01:53:00
  94. >>92
    どちらにしてもアメリカに2歩位劣るしね、アメリカチート過ぎだろ…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 01:54:30
  95. ぶっちゃけ、
    DV3、DD15なイタリア艦隊のほうが、高いきがする。





    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 02:42:43
  96. ロイヤルネイビーの没落は目を覆わんばかりだな……
    久しぶりに正規空母を造ると知った時はすわ栄光の海軍復活かと胸が熱くなり、
    QEとPOWの名を聞いて子供のようにワクワクしたものだが、
    まさか、こんなことになるなんて……

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 02:59:31
  97. >>86
    仕事の無くなった欧州軍需産業が焦って中国に武器を売ろうとすると言う最悪の事態も考えないとな…

    新興国に売り込みかけたり、欧州軍需産業の再々編もあるだろうな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 03:08:45
  98. QE級をここまで大型化したなら最初からカタパルト搭載してC型で良かったんじゃ・・・
    アングルドデッキじゃないから使い勝手悪そうだし
    なんか中途半端な感じが否めない

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 04:10:47
  99. >>91
    その前にスカイホーク代替されるだろw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 04:16:31
  100. 保持できる事になっている防御型空母に

    「敵を萌え殺すヌコを装備せぬこと」

    とか厳格な定義があるわけじゃ無し、
    リシュリュー枢機卿的な方を用意して

    「ヤダなぁ、これは防御型空母ですよ」

    と言わせればクイーンエリザベスも購入できるけど、
    先立つ物や必要がねぇ‥

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 04:17:56
  101. 海保を格上げして海兵隊ぽい組織にして、そこがQEをゲットすればいいんじゃね
    海自が保有するなら攻撃型だって因縁つけられるけど、海保なら別にいいだろ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 05:42:34
  102. 仮に5年後に売り先が決まっても開発費を割り込むね・・・
    買い手さんの経済規模が小さい。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 05:58:38
  103. F-35Bの開発が難航したのはイギリスがゴネたせいなのに今更中止とか・・・
    LMの怒りが有頂天だな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 06:12:26
  104. ほとんどF-35Bの仕様に口出す為に Level 1 参加国として2000億円相当以上を支払ってたのにな
    イギリスの納税者と財務省も怒ってるだろう

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 06:29:37
  105. では注文つける人が減った分、
    F-35Bは晴れて完成のめどが立・・・つのかなぁ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 06:35:37
  106. >>103.104
    ブリテンの国技「嫌がらせ」の真髄ここに極まれりってとこだな
    LMと国民と財務省の三者を一まとめに攻撃するとかパネェわw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 07:06:45
  107. >>98
    CVFの原案には、カタパルト発艦-アレスティング着艦方式も選択肢に含まれてた。またスキージャンプ台の中は、どうせ倉庫か空所だし。工事が進んでいればやり直しになるかも知れんが、特に困難って訳じゃない。
    スキージャンプ発艦-垂直着艦方式は、STOVL攻撃機のペイロードがCTOL攻撃機に劣る代わり、カタパルトやアレスティングギアの保守が不要という利点があった。費用対効果には劣るけれども、コストの絶対額が安いという選択だったように思う。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 07:33:06
  108. カタパルト付きなら日本でも欲しいかも、中国様には渡して欲しくないなあ。まあ、本当に売っ払うなら外すかな

    Posted by KAZ at 2010年10月21日 08:00:14
  109. カタパルトどうすんのっと

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 08:18:38
  110. >67
    福祉も大幅削減か。
    イギリス、医療費削りすぎて医療崩壊起してしまってしまった前科があるんだけどな。
    そのうえ、まだ全然立て直せていない。
    どうするんだろ?
    予算を倍増させたものの、一度、制度崩壊まで至るとマイナスからの再出発だからな。

    ちなみに日本はイギリスより医療費けっちっているのが、
    勤務医の連続32時間勤務、時間外は強制ボランティアという無茶な制度で何とかもっている。


    Posted by nyamaju at 2010年10月21日 08:26:34
  111. アスチュート級原子力潜水艦のライスンス生産とセットで空母購入ってのが一番なんだけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 09:05:57
  112. 英国人はこういう時すかさず金だけは持ってる日本に声だけはかけるんだよな
    (脱線だが、我が政権はどのような応対をするのか興味津々である)
    サウジアラビア辺りが我が国にも空母欲しい!とか言ってくれることを期待

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 09:27:20
  113. イギリスは教育制度も崩壊気味だし
    公共交通はイタリア並だし
    この上公務員50万人リストラだってよw

    そしていまだかつてどの国も成功したことのない郵便の民営化に今更手を出すらしい



    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 10:08:29
  114. ニムロッドがいなくなって、大西洋にフリーパスだよ。
    やったね!書記長

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 10:42:20
  115. ところで、なぜ英海軍はいままでF-35Bにこだわってたんでしたっけ??
    前線の仮設飛行場での運用構想をハリアー時代から引き継いだんでしたっけ??

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 10:52:07
  116. >113
    郵政民営化なら台湾と日本で成功している。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 11:12:01
  117. >日本で成功
    えっ!?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 11:31:36
  118. >>103
    有頂天?
    怒髪天じゃね??

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 11:55:42
  119. ヘリしか積まないてのはF-35の完成を待つと言う意味だったか。
    延びに延びてデカいヘリ空母で運用終わったら英国面丸出しだなぁw
    一応どっちかは保有する気ではいるんだな。
    偽装前にフランス辺りに売りそうな予感。ある程度建造が終わってるQEよりPOWのほうが売りやすいだろう。
    しかし陸上哨戒機の更新は無しな上、純減か。海軍国だよね?w
    ニムロッドを使わないて意味ならまだ未来はあるが。
    後継は他国の買うのかねぇ・・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 12:13:32
  120. >>105
    これでアメリカ海兵隊も心置きなく注文が出来るってわけだ。
    AV-8はかなり古いからさっさと変えたいしね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 12:18:02
  121. 怒りが有頂天 は元ネタがFF11

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 12:22:06
  122. 日本が変態でひどい国キャンペーンをイギリスのテレビやマスコミがやりそうな気がする。日本よりもイギリスの方が変態でひどいという事で安心感を得ようとして、そのキャンペーンに便乗しょうと日本終わった論の日本のサヨクやプロ市民とテレビ朝日とTBSが全面協力…。日本版Newsweekが得意な反日記事の出番ですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 12:37:40
  123. >>110
    >時間外は強制ボランティアという無茶な制度で何とかもっている。
    無茶かな?
    医は仁術って平安時代にまで遡れる日本医療の基本精神だと思うけど。




    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 12:42:57
  124. 前時代の勢力の没落がいよいよ始まりましたね
    まずイギリスですか
    次はアメリカ日本あたりがきそうですな


    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 12:55:08
  125. 少なくとも、F136のキャンセルにイギリスが異議を差し挟むのは難しくなったかも。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 13:00:06
  126. http://www.bbc.co.uk/news/uk-scotland-north-east-orkney-shetland-11565829

    “RAF Kinloss is set to close after ministers cancelled orders for the new Nimrod as part of the UK government's defence review.

    Nine of the MRA4 surveillance aircraft were due to be based in Moray.

    RAF Kinloss station commander Group Captain James Johnston said there had been disbelief when the announcement was made.

    The future of nearby RAF Lossiemouth, home to Tornado squadrons, remains uncertain.

    However, there was better news for shipbuilding in Govan and Rosyth, with orders for two new aircraft carriers going ahead.”

    「ニムロッドのキャンセルや空軍基地の閉鎖の一方で、
    ゴバンやロシスの造船関係者は2隻の空母の続行はいい報せだ。」

    このニュースを読むと、QE級の続行&CTOL型への変更で竣工先延ばしは
    裏事情的には雇用対策上の要求もあったのかも知れないですね。

    だいぶ前に井上孝司さんがタイフーンを「公共事業戦闘機」と皮肉っていたけど、
    まさに公共事業空母…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 13:11:38
  127. >>59
    そうなると私掠船を復活させかねん。
    腐ってもロイヤルネイビー、手強いぞ。

    >>124
    すると、そういう国々への輸出で食ってる中国あたりもヤバそうな。
    有史以来、一貫してパッとしない国あたりは有力国の没落を喜んでいるかも。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 13:47:11
  128. 運用できる空母は1隻、ニムロッドは配備中止、ハリアーは退役し、F-35は遅れる・・・

    「そんな装備で大丈夫か?」

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 14:13:34
  129. >>128
    「一番いい海軍をくれ」
    さて、一番いい海軍ってなんだ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 14:37:07
  130. その空母ってヤツを日韓で共同購入しようぜ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 14:59:21
  131. >>130

     どっちの所属にするの?
    それにどっちの国も艦載機が……
    F-4J改でも空母に載せる?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 15:05:57
  132. >>123
    「医は仁術」って博愛精神を説いた言葉であって、自分の体を顧みず、寝る間も惜しんで、家族と接する時間すら持たず、馬車馬のように働けって意味じゃねぇよ。

    てめぇの都合のいい様に曲解するな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 15:23:35
  133. >>129
    「お前は常に国民にとって最良の海軍を想い、自由に選択してゆけ(予算内で)」

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 15:49:35
  134. >>123
    普通に考えてそんな過酷な状況でなりたい人が増えると思うか?
    おまけにそんな状態で問題なく診察やらができると思うか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 15:56:17
  135. >>128,>>129,>>133

    エルシャダイネタが繋がった?!

    >>123

    医師に対しても労災認定が下りるほどのご時世なんですよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 16:00:04
  136. >>123
    お前の言ってる事は、日本を敗戦に導いた一部の糞野郎どもと同質なんだが、理解してる?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 16:47:19
  137. 経済状態が、ほんの少し良ければあの子たち(QE級)は、大洋を駆け巡り艦載機を飛ばして
    幸せに暮らしただろう
    でも、そうはならなかった
    ならなかったんだよ、ロック
    だからこの話はここでお終いなんだ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 18:04:21
  138. 日本も同じように苦しい経済状態なのだから、これは見習うべきではないか?
    憲法違反すれすれの怪しげなヘリ空母など作っている場合ではないぞ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 18:13:22
  139. >138
    >憲法違反すれすれの怪しげなヘリ空母など作っている場合ではないぞ

    キヨだ、キヨが来たぞー。

    Posted by 90式改 at 2010年10月21日 18:53:24
  140. >>137
    その文章だとブラックバーン・ロックに語りかけてるみたいで泣ける。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 19:13:18
  141. >>138
    >日本も同じように苦しい経済状態なのだから、これは見習うべきではないか?
    他の省庁は20〜40%カット要求なんだけど、見習っていいの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 19:21:08
  142. 両方の記事に憲法違反憲法違反と書き込むアホがいるけど、具体的に何条に違反なのか教えて欲しいな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 19:22:05
  143. >>138
    全くだ、まずは子ども手当からばっさり削減して一息つこうではないか。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 19:24:02
  144. サヨクやプロ市民やバカサヨク教師に教わった引きこもりは、軍事全般は憲法9条に違反しているという脊髄反射のような教育されてますので、憲法はよく知らないけど戦争を否定していて、軍備を否定している事ぐらいしか覚えてないバカだから、突っ込みを入れると発狂するからね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 20:17:22
  145. どこぞの金持ちが個人で買い取って
    どこぞの中東の内戦国に投入すれば21世紀版の空母エリア88が・・・
    胸が熱くなるな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 20:46:09
  146. いやまぁ自衛隊の存在は9条に違反してるよ
    GHQが再軍備させないようにつくった憲法なんだからそこはしょうがない
    最高裁も違憲なのは解ってるけどそれ言っちゃうと
    どえらいことになっちゃうから統治行為論で判断を国会に丸投げしちゃってる
    でも社民ですら違憲とはいえないのが現実
    数十万単位で失業者を量産することになるしね
    政府も違憲ってのは解ってるけどそれ言っちゃうと国が丸裸になっちゃうので「じつりき」とか無茶いって誤魔化してる

    憲法改正がカッチカチの硬性憲法で実質できない以上、自衛隊は憲法云々などと言わないのがこの国での正解だよ


    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 21:09:23
  147. 10年後…
    そこには元気に走り回るQE級の姿が…!

    なんて事にはなりませんかねぇ…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 21:19:55
  148. >>138
    見習って子供手当の削減に公務員の削減&賃金凍結ですね。
    ついでに高校無償化の中止と。

    以前も財政再建として先代アークロイヤルを廃止して海軍の航空戦力を無くしたり、オールSAM化を目指して航空産業を壊滅させた実績もあるからこれも英国面と言えるのだろうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 21:49:04
  149. >146 でも、いまだに自衛隊憲法9条違反論を振りかざしているのは爆笑問題の太田光とスパモニにコメンテータとして出ている連中ぐらいかな、朝からいきなり赤江と鳥越が自衛隊は憲法違反というコメントしたのはアレでしたけど、赤江はやしきたかじんが言う、アホから出世する大阪ABC出身だから、アレなんでしょうけど…。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 21:49:44
  150. >>114
    おい、やめろ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 21:54:42
  151. で、結局QE級がブラジル海軍旗艦「ミナス・ジェライス」としてラファルを搭載すると。

    あるいはアルゼンチン海軍旗艦「ベインティシンコ・デ・マージョ」だったりして。艦載機は……テジャスの海軍版だったりして。

    >>149
    まぁ、そう言いなさんな。実際、憲法違反なのは間違いない。独立国の権利としての交戦権を「範囲を定めずに」放棄し、戦力を持たないはずなんだから。
    但しそれは、あのお間抜け憲法が間違っているだけだと思うけど。

    Posted by 5963 at 2010年10月21日 22:01:39
  152. まあ憲法など空母取得の妨げになるなら変えれば済む話ですけどね。国内のあらゆるルールは日本の利益を図るために存在するのですから。
    下手な国(中国とか)に渡るくらいなら日本で買い取って研究と米軍機の着艦訓練にでも使った方がマシ…という可能性も無くはないですが、まあ、何だかんだでロイヤルネイビーに就役するんじゃないかなあ…。やはり一隻だけ持っていてもイマイチでしょうし。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 22:02:48
  153. >>149
    朝からマインドコントロールはマジ勘弁だよなw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 22:17:14
  154. つーか、憲法9条ってもそもそも、戦力とは何か?を定義してない以上死文化するのもしょうがないと思うんだけどな。

    正面戦闘用装備から、極論すると日本に居る人口そのものが「戦力」になりうるしそこらへんの線引きが出来てない以上欠陥憲法だと思うわ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 23:01:16
  155. 理論と実践は別なんだから解釈運用次第ってことで
    アメリカ憲法だって南部人にとっては連合規約違反の押し付け憲法

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 23:04:54
  156. >154
    政府見解は、まさにそこに付け入ってるわけだけどね
    自衛に必要な最小限度を超える「実力」を戦力と定義し、自衛隊はこれに当たらないとする
    なので
    空母保有は解釈上ハードルが高いし
    攻撃機→支援戦闘機
    駆逐艦→ゴエーカーン
    と呼称してなんとかかんとかがんばってます
    あと50年位あれば国民意識も変化して
    憲法改正も可能になる・・といいなぁ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月21日 23:18:49
  157. >>128 >>129 >>133
    なんというブリシャダイ−Abortion of the nimrod・・・

    あれ?なんか目からケガレが・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月22日 00:18:04
  158. >>115
    そんなに拘ってたっけ?。もし拘ってたとすれば、実稼動機数を目一杯多くしたかったんじゃないか。
    インビィンシブル程度の軽空母でさえ3隻、CVFなら2隻保有が、王室海軍の甲斐性の限界だったんだよな。となれば、作戦海域に展開できる空母の数は精々2隻。CTOBARだと、甲板繋止の機数を限界まで増やしたにせよ1隻当たり+10〜20機ほどだろ(甲板繋止の機数が元々多い場合、追加できる余地が少ない)。それでも格納庫で修理中の機体は、やはり飛ばない訳だ。
    それに対してSTOVLならば、時間がかかる修理などをコンテナ船を応急改装した航空機整備支援船に任せられるので、空母に収容中の機体のほとんど全てを実稼動機にできる。STOVL機ならVTOLして航空支援船に発着できる、しかし航空支援船からはSTOできないので、直に作戦に赴けないからな。それでも、CTOBARに比べて修理中の機数を余分に運用できる事になる。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月22日 01:12:01
  159. ところで、ローテーション組めない1隻でも空母の運用をすることのメリットって空母運用の総合的ノウハウと人員育成の継続?
    莫大な金食い虫を維持するのに、単に国威ってだけじゃ説得力に欠けるよな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月22日 01:54:03
  160. 国土防衛とか緊急介入ならローテーション組んで常時オンステージしないとやばいけど、
    スケジュールを調整できる任務なら都合のいいときに作戦を開始すればいいわけで。

    まぁ介入でも多国籍軍組んで平和維持作戦するような場合は、各国で調整して交代制でやることも可能だ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月22日 03:03:15
  161. 軍縮もだが、歳出削減自体を見習えと新聞などが言い出すのは間違いない

    日本は英国と違ってデフレなのだから政府が歳出を減らしたら経済そのものが死んでしまう
    英国やドイツの緊縮財政だって逆効果(経済縮小→税収減→財政悪化)になる懸念が各方面から出ているのに。

    政府を小さくすれば何もかもうまく行くという「信仰」は9条教以上に厄介だ
    アメリカ人の半分くらいは信じてるしな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月22日 03:23:18
  162. イギリスは、限られた予算で軍事力をUPするため既存の兵器を旧式化してしまう画期的な新兵器の開発を検討してくれ。

    うまくいけば、ドレッドノートのように世界に衝撃を与えれるぞ。
    失敗しても珍兵器で笑撃を与えてくれればおk。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月22日 03:55:52
  163. ちなみに憲法だけど 岸政権のときは防衛目的なら小型核兵器もオケなノリだったり
    まぁ憲法の縛りなんてそんな程度のもんだ




    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月22日 04:24:33
  164. イギリスが空母棄てる代わりに 主要国に「オマエラもなんか棄てろ」とか言いそう「財政苦しいんだろ、えっ?」

    で 自分はちゃっかり余剰兵器その他を新興国へ輸出
    「先進国も財政苦しいから自分の身は自分で守らなくちゃ」

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月22日 04:35:26
  165. なんというかイギリスも大変ですね。
    ここまで戦力縮小しても問題の無い周辺環境は本当に羨ましいですけど。

    >憲法九条
    確か、九条解釈において自衛のための最低限度の装備は認められているという解釈が圧倒的多数派。
    裁判所では統治行為論により自衛隊に関しては司法の裁量権の逸脱に当たるため判断できないとしている。
    また、九条にはどこにも空母を持ってはいけないとも書いていない。攻撃型空母が駄目だと言ったのも所詮は解釈問題なので変わる可能性も大いにあります。
    まぁ、戦闘機だけを乗せて防空用の護衛航空機搭載しています。よって防御用空母ですとも強弁出来なくともないです。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月22日 06:31:35
  166. >>165
    いやさすがに無理あるって・・


    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月22日 10:20:58
  167. え、ブラジル海軍の空母は沿岸防御空母を名目にしてるぜ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月22日 11:10:21
  168. 自衛隊が正規空母保有を検討した事が有るし、
    周辺国が強力な海軍力を持たなかった八十年代後期と離島を含む経済水域の安定確保が必要になっている現代の周辺情勢を鑑みてみれば、正規空母保有が一律憲法違反とはならんよ。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月22日 11:39:21
  169. 多くの学者を納得させられる理論構成ができれば
    憲法学の世界で名を残せるよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月22日 11:45:16
  170. 離島防衛にF35b配置したり、民間空港の活用により、正規空母は必要無いって防衛省は結論出したけど。

    Posted by 168っす at 2010年10月22日 11:45:54
  171. >169
    へー、何時から憲法学者は日本国民の代表足る議員以上の権限を持ち、日本の領土領海の防衛の為の兵器選定を行う事が出来るようになったんだ。
    正規空母は他国に侵略するに足る武力を持つから憲法違反との見解だが、侵略ではなく防衛力に必要だからと言う国民のコンセンサスを得て、運用制限を命じられる内閣が認めれば保有は可能だろうに。
    日本は国民主権ではなく、学者主権なのかい。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月22日 12:19:02
  172. >>正規空母は他国に侵略するに足る武力を持つから憲法違反との見解だが、

    その見解を出してるのが政府ね
    学者が言ってるわけじゃない

    >>侵略ではなく防衛力に必要だからと言う国民のコンセンサスを得て

    国民が必要だと思うならそのときに憲法改正が実現できるよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月22日 12:36:46
  173. だから攻撃型空母じゃなく防御型空母なら問題ねーよw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月22日 12:40:42
  174. そういうのを言葉遊びっていうんだよ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月22日 12:44:27
  175. そもそも日本では空母運用の必要性が薄い上にコストが馬鹿高い以上空母と憲法が定める戦力との関係について議論する意味自体が疑問だな。
    いっそ空母はダメ!って言っておいた方がマシなんじゃないか。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月22日 12:48:43
  176. いいこと考えた
    これを買い取って普天間基地の代わりにすればいい
    好きなところに停泊させておけば便利だろ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月22日 12:49:14
  177. >169
    まァ死んでも納得しねェだろ、「平和憲法を護る事が素晴らしいという価値観」の下では。
    価値観の上に胡坐かいてえばり腐ってるような奴なんて無視していいよねと。

    それにつけてもケンポウイハンガーが多いのう。

    (ボソッ)

    >防御型空母
    プライマルアーマーでも発生するのか?

    Posted by 名無し杭打ち機道見習い at 2010年10月22日 12:50:55
  178. 艦隊を守るために空母を買えばいい
    エアカバーも空母の役目だろ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月22日 12:53:12
  179. 安倍さんが目指した普通の国ってやつには期待してたんだけどな
    そのための憲法改正論議だったんだろ
    もうやる気ないのかな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月22日 12:58:34
  180. >146
    >いやまぁ自衛隊の存在は9条に違反してるよ

    芦田修正って知りません?
    憲法作成の際に自衛のための含みを持たせた修正がされているんですけど。
    とどのつまり9条作成者は、国家の自衛権を否定していないんですよね。
    http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/191939/
    >古森 憲法第九条の、“戦力と武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久に放棄する”という第一項の後、第二項の冒頭に“前項の目的を達するため”という一節を挿入した、あの芦田修正ですね(その結果、第二項は、「国際紛争を解決する手段としての戦力を放棄するという目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない」という意味になり、“固有の自衛権”にもとづく自衛隊保持の根拠が生まれてきた、とされている)。

    Posted by 名無し岩手県民 at 2010年10月22日 15:52:38
  181. 180続き
    >ケイディス 芦田氏はその修正案によって二つのことを果たそうと意図していたようです。第一には、日本がもし国連に加盟したあかつきには国連の平和維持軍に日本も参加、貢献できることを可能にしておこう、と考えていた。第二には、芦田氏がその修正で、日本はなお自国防衛の権利は有しているのだということを明確にしておこうとした、と私は思いました。とくにこの自衛権については、私もそう言われなくても日本に固有の自衛権があることは当然と考えていました。だからすぐにその修正には反対はない、と答えたのです。芦田氏は私が上官に相談しないでOKを出すことに、とても驚いていました。
     しかし事後に私はホイットニー将軍にその旨の話をしました。と、将軍は“芦田氏は一体、なにをしようとしているのか?”とただしました。私はそれにいまあなたに説明したことをもって答えたのです。この修正が基本的な原則を破るとは、そうみても考えられない、と説明しました。ホイットニー将軍はそれに同意して、事態は落着したのです。

    Posted by 名無し岩手県民 at 2010年10月22日 15:56:17
  182. 重航空巡洋艦がボスポラス海峡通貨できるんだから、別にニミッツ級を防空空母と言い張ったってかまわんだろ。
    解釈なんぞそんなもんだ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月22日 18:00:27
  183. やだなぁ、兄さん達
    自衛隊に空母なんて艦種はありませんぜ
    したがって固定翼機を乗せても、それは「航空機搭載護衛艦(DDC?)」ですよ!

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月22日 18:40:43
  184. >180

    「前項の目的を達するため」
    この文言の解釈をあなたの言葉で解説してもらえませんかね?

    冗談です
    今後あなたの相手をするつもりはありません

    正直「芦田修正って知りません?」
    ってコピペしかしてない人に言われても「ばかなの?」って感じです


    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月22日 19:29:59
  185. >>184
    申し訳ないが、コテハンか番号でも付けてもらえないだろうか?
    正直言って、いきなり出てきて上から目線のお前は誰だ?としか思えない

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月22日 20:01:29
  186. >184
    イギリスの軍縮の話から離れすぎているので、私はここまでにしますが一応。

    1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
    2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

    芦田修正によって「前項の目的を達するため」という文言が入り、それによって「国際紛争を解決する手段として」以外の自衛のための武力の行使が認められる含みが生まれたんですよ。実際にそういう方向になりましたし。
    これ非常に有名な話なんですが…

    実例
    衆 - 予算委員会 - 3号 昭和29年12月23日
    ○大村国務大臣 鳩山首相の答弁の内容は、ただいま御指摘のように自衛のための実力は持てる。それで自衛のためでございましたならば、客観情勢によりまして、いわゆる軍隊といわれる程度のものももとより持てる、この解釈であります。

    あとこれを受けて憲法66条に国務大臣の文民規定が挿入されたとか(軍隊が無いなら文民規定もいらないはず)いう話もあったりしますね。
    私は憲法学を体系的に学んだわけではないので、こんなところですが。
    誰かもっと詳しい人いたら修正か突っ込みかしてください。

    Posted by 名無し岩手県民 at 2010年10月22日 20:36:09
  187. 原潜が座礁…

    予算が無いのに修理費用等かさむのかな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月23日 11:26:29
  188. >英国のスコットランド沖で座礁した同国海軍の最新型原子力潜水艦「アスチュート」は22日夜、満潮を利用して航行可能な海域までえい航された。
    http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2010102300040

    これを見る限りでは、浸水等の被害はなさそうです。
    浅瀬に迷い込んで干潮で動けなくなっただけかな?
    いずれにせよ、悪いことは重なるもので。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月23日 12:57:42
  189. 英国がこれだけの軍縮をするとなると、フランスなんかもどうなるんだろうか?
    英国とは国力も軍事力も同程度だと思うけど

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月23日 18:44:19
  190. >>189
    自主防衛は金銭的に不可能+発言力の問題上やる意味は既にないってことで
    NATOに参加するつもりなのでスペインやイタリアと同じノリになるかと。
    空母の護衛は他国艦と共同でって奴。
    最終的には欧州の艦艇はそういう形になるのかなぁと。
    でなければアメリカやロシアの手を借りなきゃ体をなさないし。
    (陸と空は独仏が主導して頑張ってるから問題ないけども。)

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月23日 21:07:54
  191. 自衛隊の場合、「護衛艦」とすれば船の形や機能は何でも良いのではないか(笑)

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月23日 21:58:19
  192. かつての十字軍みたいだな
    益々イスラムの敵になりそう

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月24日 14:31:26
  193. >>191
    輸送艦とか補給艦とか掃海艦の支援艦以外の
    DDやCVのような艦隊の主軸になる船いわゆる戦闘艦達をひっくるめて護衛艦という名称にしてある。
    まあ、大雑把に説明できる分わかりやすいと言えばわかりやすい。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月24日 14:40:13
  194. >>192
    そのころの大敵のひとつだったトルコはEUに入れてくれーと必死ですけどねw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月24日 14:41:14
  195. トルコはちょっとな・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月24日 16:51:54
  196. >188

    満潮で離礁したというから、どんな状態だったかと思ったら、すごく岸に近いところで、浮上航行中に座礁したっぽい。
    http://www.youtube.com/watch?v=8p2LuvoXKmU

    試験海域との移動中の水路でコースを逸れたような……。何やってんだか、という感じではある。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月24日 16:52:19
  197. >>193
    空母はまあ別としても巡洋艦や駆逐艦みたいな旧来の艦種呼称はとっくに形骸化してるからなあ。
    結果的に海自式が一番合理的になってしまったという。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月24日 19:22:27
  198. 分類に変遷はあるがそれと形骸化とはまた別の問題だろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月24日 20:15:21
  199. あと、海自式が一番合理的かどうかも疑問。
    欧州式に汎用護衛艦をフリゲート、ミサイル護衛艦を駆逐艦と呼ぶ手もある。そっちのが優れていると主張するつもりはないが、海自式に比べて合理性に劣るとも思えない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月24日 20:37:32
  200. 産経ニュースに、「英仏、軍事協力を拡大 空母共同運用、核兵器開発も」と記事が出ていますね。

    今後は、英仏の軍事協力が増えていきそうですね〜

    Posted by 名無しОбъект at 2010年11月03日 00:03:38
  201. 英仏で艦載機を相互に運用出来るようにするらしい。
    ということは、ラファールに合わせてカタパルトとアレスティングワイヤ付けてCTOL機を運用するってことだね。
    どーすんだろF-35B。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年11月03日 00:32:11
  202. カー・シェアリングならぬキャリアー・シェアリング?!

    Posted by 名無しОбъект at 2010年11月03日 02:01:25
  203. この辺かな。
    http://www.mod.uk/DefenceInternet/DefenceNews/DefencePolicyAndBusiness/UkfranceDefenceCooperationTreatyAnnounced.htm

    当面はCDGに関する協力で、2020年代初めまでに英仏統合の空母打撃群を作ると。結構先は長い。
    building primarily on maritime task group co-operation around the French carrier Charles de Gaulle - the UK and France will aim to have, by the early 2020s, the ability to deploy a UK-French integrated carrier strike group incorporating assets owned by both countries

    Posted by 名無しОбъект at 2010年11月03日 03:13:16
  204. ×英仏統合の空母打撃群を作ると。
    ○英仏統合の空母打撃群を派遣できるようにすると。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年11月03日 03:15:51
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。