2010年10月24日
日米両軍は11-12月に離島奪還演習を計画しています。これは実際に部隊を動かします。そして来年1月下旬に行う「山桜」という図上演習は部隊は動かさず、コンピュータを数百台繋げて行う指揮シミュレーション訓練です。

今回の山桜の想定シナリオは九州-沖縄を仮想戦場とします。


 防衛省は来年一月下旬に行われる日米共同方面隊指揮所演習(ヤマサクラ)に南西諸島防衛を初めて盛りこむことを決めた。中国海軍を東シナ海に封じ込める「南西の壁」の概念を持ち出し、奄美大島などへの部隊展開や奪回作戦の図上演習を想定している。
 ヤマサクラは、陸上自衛隊に五個ある方面隊が毎年、持ち回りで米陸軍、米海兵隊との間で行う実動を伴わない図上の演習だ。今回は九州・南西諸島防衛を担う西部方面隊(熊本市)と太平洋陸軍司令部(米ハワイ州)、第一軍団(米ワシントン州)などが担当する。
 五年前、西部方面隊が行ったヤマサクラは離島防衛を想定せず、九州に上陸した“敵”を日米共同で対処した。今回は中国の軍事力強化を反映し、陸自で検討されている対中国戦略「南西の壁」を援用する。
 「南西の壁」は情勢緊迫時に海上自衛隊や米海軍艦艇の航行ルートを確保するため、中国海軍を東シナ海に封じ込める対処行動を意味し、地対艦ミサイル部隊などを離島に機動展開する。
 今回のヤマサクラは“敵”が九州に上陸するとともに南西諸島へも押し寄せるシナリオが検討され、離島防衛が専門の西方普通科連隊(長崎県佐世保市)や米海兵隊第三師団(沖縄県うるま市)による奄美大島への緊急展開などを図上演習する。
 沖縄県で陸自が部隊配備しているのは沖縄本島だけで、宮古島、石垣島には置いていないが、今回は沖縄の離島への展開は想定していない。
 陸自関係者は「ヤマサクラは各級指揮官を鍛えることが目的なので、論理的に整合性のとれたシナリオになるとは限らない」と話し、特定の国からの攻撃を想定した訓練ではないと説明している。

南西諸島防衛 日米 初の訓練:東京新聞(10月16日)


山桜(YAMASAKURA; 通称YS)は近年公開が進んでおり、昨年の訓練の様子はYoutube自衛隊公式に動画が掲載されています。

【平成21年度日米共同方面隊指揮所演習 YS-57】


来年1月のYSは九州沖縄が想定状況になるので興味深い訓練です。想定兵力や揚陸地点など、5年前の北九州シナリオの時の様に詳細が報道されるのでしょうか。


22時09分 | 固定リンク | Comment (172) | 軍事 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. 怒涛の更新乙

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月24日 22:11:02
  2. 1?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月24日 22:11:18
  3. 11-12月に離島奪還演習は中止、延期、もしくは日本単独とみた!

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月24日 22:16:28
  4. >3
    外れたら土下座な。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月24日 22:17:34
  5. アメリカ軍が中国の日本分割占領案に対する対策ですね…。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月24日 22:18:09
  6. 昨年の演習では大枠は10月には決まっていた訳か。なら、10月が終わろうとしている現時点で中止の話が全くないところを見ると無事に実施されそうだな。

    しかし、アメリカさんが書いた「梅干」には不覚にも吹いた。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月24日 22:43:17
  7. 離島に緊急展開か。米のAAV7を先行上陸させ周囲掃討する間に、オオスミ級搭載のエアクッション艇が大車輪で往復するのかな?
    C-130による空挺の突入は敵地対空ミサイルがある場合困難だが、使いどころがあるかな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月24日 22:47:50
  8. 三つとも関連した記事だけど、住み分け出来るのかな……?
    ともかく敵の多方面展開を想定した訓練は、
    仮想敵国が軍事強化で肥大化したことを指しているのかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月24日 22:53:35
  9. スキュラ「呼んだ?」

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月24日 22:56:40
  10. 健軍駐屯地のグラウンドと弾薬庫周辺にテントが次々建ってるかと思ったら山桜だったのか…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月24日 23:06:41
  11. これ対抗部隊役が楽しそうなんだが…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月24日 23:13:21
  12. 日本の地対艦ミサイルなんて役にたつのかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月24日 23:20:42
  13. 自衛隊と米軍の一体化は米国の侵略戦争に不本意ながらも荷担してしまう危険があります


    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月24日 23:27:36
  14. 動画の8分12秒付近、なんでモザイクかかるようなとこアップで写すんだよwww
    やっぱ部隊の展開状況なんかは秘密なのかね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月24日 23:32:32
  15. >>13
    現在進行形で南沙諸島を侵略しつつある中国に対するコメントはありますか

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月24日 23:32:37
  16. 自衛隊と米軍の分極化は中国の侵略戦争に不本意ながらも荷担してしまう危険があります


    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月24日 23:36:41
  17. 12/8状況開始というのはだれも突っ込まないのか、既に出された結論なのか…w

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月24日 23:40:17
  18. >>17は動画の去年のやつの話


    Posted by 17 at 2010年10月24日 23:41:18
  19. しかし、三矢研究が問題視された頃に比べればこういう風に出てきても問題にならないってのは良いなぁ。

    つか、ちょっとスレチだが三矢研究って何が問題だったの?YSと何が違うの?同じ図演じゃないの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月24日 23:53:51
  20. >>13
    日本が侵略されるよりも、米の戦争に荷担する方がずっとマシ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月24日 23:57:51
  21. >>12
    強力な地対艦ミサイルが配備されている(けど場所は特定できていない)状況ならば、上陸側の行動が制約できるんじゃない?
    配備して隠しておくだけでも、ないより価値はあると思うが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 00:10:49
  22. >>12
    そうさね、初手に対する圧倒的不利を鑑みれば、現行SSMは聊か心もとない。
    せめて射程だけでも、一つの陣地で本州日本海岸の半分をカバーできるぐらいのものを与えても良いかもしれない。
    (どうせ減勢なんだし)


    ・・・なんて口実で巡航ミサイル開発できたらいいのにと思っていた時期が自分にもありました。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 00:22:07
  23. 先島諸島群をニライカナイ島や竜宮島みたい要塞化しようぜ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 00:28:20
  24. >>22
    ”クラブ”ミサイルシリーズを各港湾施設に配備だな、、?(以下略)笑)


    Posted by ぬ at 2010年10月25日 00:35:30
  25. また沖縄は犠牲にされる予定なのか
    いっそ東京を戦場に

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 00:36:39
  26. というか、88式は地対艦ミサイルというより「自動車化された沿岸防衛システム」というべき大がかりなもので、今回想定されるような小島では展開できないんじゃなかろうかと。

    96マルチもやはり大がかりなシステムだし、この場合一番役に立つのはATM6ではなかろうかと。
    (あるいは、当該海域をパトロールしているDD)

    ・・・どちらにしても、想定されるのは後手であって、まさに今上陸してくる敵部隊の迎撃ってのがどれほど想定されているのかは解らないけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 00:37:08
  27. >>25
    中国に言ってくれ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 00:44:39
  28. >>23
    沖縄にこれ以上の基地はいりません
    赦されません

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 00:46:14
  29. >>23
    獲られてから取り返します
    要塞化によるメリットは殆どありません。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 00:48:36
  30. >28
    下地島を大航空基地にします。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 00:53:32
  31. というか、彼方に部隊を派遣さえる口実を与えるだけだろ。>要塞化
    実効支配してる側が率先して領土問題をエスカレートさせるとかどんだけ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 00:54:47
  32. >17 三矢研究ですか…。当時は三矢研究が有事に関する法律を研究すれば、朝日新聞や毎日新聞の元サヨク活動家の記者やサヨクやプロ市民からは自衛隊のクーデター計画とか自衛隊の文民統制が崩壊するという論調で散々攻撃してきたから…。スパモニの鳥越や赤江みたいなバカやじうまプラスのコメンテータみたいに日本の国をどこの国が侵略するんですか、自衛隊はいらないと言う人が反権力であると信じている人が演習を支持している人=軍国主義と思っているために問題にしたのですけどね。サヨクは…。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 00:55:28
  33. >>28-29>>31
    取られて、取り返すという決断が可能なのか?
    政治的に

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 01:05:36
  34. >>33
    国際的に見れば、先に軍隊使ったほうが後々政治の舞台に再び移行したとき一気に不利になる。
    それが今の世界。北方領土の時とは時代が違う。
    国内の事情は理由にならない。グルジアが自滅したいい例。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 01:14:53
  35. >>33
    現在、当該海域において海保は中国当局に対し圧倒的優位にあった訳ですが、今回の体たらくはなんでしょうね?

    政治の弱腰を懸念するのも理解しますが、「有力な逆侵攻部隊」も「要塞化」も「意思のなさ」の前には等しく無価値ですよ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 01:23:14
  36. >>34
    明確な日本人が住む日本の島に自衛隊が行ったら駄目なのか?
    わけ分からんな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 01:23:39
  37. >>36
    我方が軍隊を持ち出すのであれば、彼方も「その対抗を口実に」軍隊を持ち出す。

    それが我方にとって「事態の好転」としうるなら、そういう対応もありなんじゃね?


    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 01:31:40
  38. >>36
    ダメだね。相手に武力侵攻の口実を与えることになる。
    領土と主張するなら国際法廷で言い争えばいい。それだけで日本側が遥かに有利。
    もし実際に中国が武力侵攻したとしたらその時点で中国の負け。
    あちらに国際的な大義名分はないから。何らかの制裁くらうのは必死。
    先にドンパチ起こしちゃだめなんだよ。
    いろいろあちらさんが挑発しているのも状況的に侵攻以外のカードがないからだしね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 01:35:07
  39. 尖閣は先に機動隊をヘリか船で下ろして対処すべきだな

    軍属だったら違う対処方だが

    問題は中国のやり口が最初に軍属でも警察でもなく民間人を上陸させるやり方にある

    だから最初は警察属の機動隊を島内に配備すべき

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 01:36:59
  40. >>39
    順番的にはソッチだよねぇw
    まず政治家が頑張らないと。いきなり軍送ったら自分たちは無能国家だと全世界に表明してるようなもんだ。
    政治だけでなく経済的信頼も全部ぶっ壊れるレベル。
    内閣が弱腰過ぎて下見られ過ぎた結果が今の騒動だし。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 01:41:51
  41. 沖縄県警を魚釣島へ派遣して警備派出所とヘリポートくらいは設営した方がいいだろうな
    ひとまず少数の普通科と情報や施設を県警に出向させて機動隊と一緒に上陸させる

    爾後、情報はレーダーを設営し警戒・監視、施設は設営、普通科は護衛


    海保の航路監視レーダーを入れても良いかもしれん
    周辺海域が混んでるようだし

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 01:45:47
  42. >>35
    フェリーに乗った数百人の歩兵に速攻制圧されるレベルと、本格的な艦隊の投入が必要なレベル。
    「侵攻する意志」にはどっちの方がハードルが高いかは一目瞭然だわな。

    >>37-38
    お前ら気持ち悪いな。
    係争地でもない諸島群をそんなに献上したいわけ?


    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 01:46:21
  43. >>42
    こっち側は山ほどカードがあるのにわざわざそれを破り捨てるどころか
    さらに状況をグダグダにする方法とってどうするのって言われてるの気がついてる?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 01:50:02
  44. >>42
    いや軍を派遣することに関しては慎重に検討すべき
    軍を出す以上は相手が乗ってきた場合や、矛の収め方までキッチリ計画して同盟国とも協議してからだろ

    日本も同盟国も現政権の安定度ではそのようなことは出来ないと思う


    それに、係争など無いのだから国境警備隊や警察に任せるべき
    だいたい自衛隊に領域警備任務を付与するのが先でそ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 01:54:08
  45. >>42
    「係争地でもない諸島群」に戦闘部隊常駐させたり、ましてや要塞化するほど自衛隊に余力があっただなんて知らなかったよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 01:55:00
  46. >>43
    カード?何処に?
    相手の意志ひとつじゃないか。
    宮古、八重山は有人島なんだぞ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 01:55:53
  47. やたらと着上陸の危険性を煽る御仁はまず、世界にはなぜ沿岸警備隊とか準軍事組織なるものが存在するのか調べてから、発言した方が良いと思うぞ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 01:59:23
  48. >>46
    こちらから軍隊を動かすと向こうにも軍隊を動かす「正当な理由」になるだろうが
    中国だっていきなり軍隊なんざ動かさないし、韓国だって竹島に置いているのは軍ではなく警備隊だぞ?
    分かってるの?


    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 02:29:40
  49. 竹島とは違うだろ。
    こっちは海軍力の増強に対応した増強だ。
    正当な理由だな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 02:34:17
  50. >>48
    こちらがやると向こうを刺激する、、、。
    その考えが日本の政治に広まってるのが問題。

    相手の善意なぞ期待するな。

    ましてや相手は先に軍拡してるんですけどね。
    先に動いてるのは向こうなんですけどね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 02:38:38
  51. さて、軍拡と個別の国境紛争を「直結」するのはどういう理由からなのやら。
    「相手の意図を挫く能力を誇示すること」と、「"事態"の着手を行う事」は別儀なのだけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 02:46:08
  52. >50
    >ましてや相手は先に軍拡してるんですけどね。
    先に動いてるのは向こうなんですけどね。

    おまえは何を言ってるんだ(AA略
    「動く」の範囲があまりに広い。こじつけはやめろ。
    それとも、防衛費削減中の日本は尖閣を献上するよう動いているとでも言うつもり?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 02:54:10
  53. 先島諸島群の防衛力を増強したとて、事態の着手にはあたらないだろ。
    現状の延長なんだから

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 02:56:11
  54. あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

    『先島諸島群を要塞化しようという子がきたから、まずは海保や沖縄県警の警備強化の方が先だと思い。>>48を書いたら、どういうわけか軍拡の話になっていた』

    な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
    おれもどうしてそうなったのか分からない

    頭がどうにかなりそうだった…

    詭弁とか話のすり替えなんてチャチなもん断じてねえ

    もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

    Posted by 48 at 2010年10月25日 03:00:53
  55. 現代戦を知らないお子様だろ、「要塞化」ってw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 03:14:29
  56. 軍を派兵してその後どうなるかをマトモに想像できてない時点で論外だってことだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 03:18:31
  57. 冷戦の只中ですら、最大戦力の7Dは道南にあり、まさに国境地帯であった道北を守ったのはより軽装の2Dだったのにな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 03:22:45
  58. >>54
    俺の方こそ、ニライカナイ島とか半分ネタで言ったのに、マジレスされるとは思わんかったよ。
    >>55
    陸上戦ではそうだが、それが攻略目標なら意味が有るだろ。
    SAMとSSMが有れば、島民が逃げる時間を稼ぐには役立つし。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 03:24:02
  59. なんで軍拡だのなんだのの話に発展しているのかよくわからんが…

    単純に先島諸島を要塞化して守る部隊をどっから持ってくるの?
    歩兵数百人程度じゃなくて本格的艦隊を用いないと制圧できない程度の守り=要塞化とすると、
    それこそ先島諸島に最低でも連隊戦闘団か旅団規模で配備するって話なんだろうけど、
    沖縄全部で1個旅団しかない以上、どっかから持ってくるか新編するかしなきゃいかんようになる。
    そんな予算をつぎ込んで、それで先島諸島をスキップされたらそれで終わりなんだが…

    それなら上陸されても後から奪還する計画の方が少ない予算で対処できる範囲が増えると思う。
    取られた後に奪還が許されるかどうかは知らん。後で奪還が許されないのであれば、
    防衛出動が出来んってことだからそもそも要塞化しようがまともに戦闘できず意味がない。


    ただ、去年か一昨年にあったように与那国島に小規模な自衛隊(レーダーサイト要員)を置くのは
    まあ政治的にも軍事的にもありじゃないかとは思うけどこれは要塞化じゃないよな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 03:26:45
  60. 先島諸島に自衛隊を、と言ってもピンキリだよな。
    島に連絡施設とその中の人+警備要員っていうなら、そんなに反対する事もないけど
    要塞化云々とかいう位だからそういう流れじゃないよね?


    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 03:27:37
  61. >>57
    それ、7D"より"軽装ってだけだろ。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 03:30:28
  62. >>58
    「それが攻略目標なら」、ね。
    着上陸スレで得られる見地は、別に本土限定ではない罠。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 03:34:00
  63. >>62
    時間すら稼げない根拠をどうぞ。
    古今、要塞化された目標の制圧にはそれなりの時間が掛かった筈だけど?
    成形炸薬みたいな、建設当時に想定外の新兵器でも無きゃ無理だろ。

    >>59
    取られたら、まず取り返せないわ。
    島民を本土に移送し「不法占拠していた島民はいずれ返すけど、ちょっと(防備を整えるまで逆侵攻)待ってね」というだけで終わる。
    俺ならそうする。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 03:48:10
  64. こうなってしまっては直接尖閣への自衛隊配備は難しい
    八重山or宮古、最低でも勝連にミサイル艇隊
    石垣宮古に警備中隊
    与那国に沿岸監視隊
    那覇に支援戦闘機
    下地島を代替滑走路として訓練実施
    15飛行隊、西方航空隊強化
    南混団の機動展開訓練実施
    先島周辺急患輸送に自衛隊を積極運用

    直接配備に拘らなくてもやれることはたくさんあると思う
    あとは当然だが総合力としての防衛力向上対処力向上

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 03:50:03
  65. >>63
    この前のフジタ社員のケースを見るに、仮想敵国は兵器で人質戦略を取ってくるだろうからなw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 03:54:21
  66. 要塞は「攻めないといけない」らしい
    それってなんて串木港?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 03:55:26
  67. >>65
    変換ミス修正
    >仮想敵国は兵器で人質戦略を
    仮想敵国は平気で人質戦略を

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 03:55:51
  68. 要塞化がダメなら妖怪化してはどうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 04:08:33
  69. >>52
    >それとも、防衛費削減中の日本は尖閣を献上するよう動いているとでも言うつもり?


    我が国民や公務員(もちろん制服組含む)たちには偉そうに「政治主導」を唱える今のトップ連中は
    本当にそう動きかねないから怖い。。。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 04:10:03
  70. >>52
    >それとも、防衛費削減中の日本は尖閣を献上するよう動いているとでも言うつもり?

    >>69は言うつもりらしいですよ?


    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 04:17:17
  71. そういえば、故・三島瑞穂グリンベレー退役軍曹は、尖閣を特殊作戦群の訓練場にすることを提言してたな。
    要塞化云々よりそっちのほうがある意味、政治的にも軍事的にも効果的かもしれんw。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 04:20:37
  72. その前にWAiRの沖縄移転を・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 04:22:32
  73. >>71
    殆どコストも掛からないしな
    訓練場にするってのは良い選択だと思う
    米軍だけでなく、日米が使える訓練所にするのが良い

    でも環境保護を理由に反対してくる奴等がいるんだろうなw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 04:23:43
  74. >>73
    >でも環境保護を理由に反対してくる奴等がいるんだろうなw

    いや、この段にあってそれは草を生やすような話じゃないんだけどな。
    環境保護だって立派な実効支配の形であり、我方に利する。

    http://sankei.jp.msn.com/life/trend/101007/trd1010072210009-n1.htm

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 04:26:47
  75. >>74
    おお、こういう形での援護射撃があったのかw
    これはこれで立派な領有権主張になって良いなw

    本当は国を上げてやるべきなんだろうけど、民間の方が頑張っちゃってる現実w

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 04:30:41
  76. この草を生やしてるお子様は何なの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 04:41:18
  77. >>76
    草気に喰わないならこのブログ見るなよw
    ここのブログ主は別に『w』使うなって言ってねーぞ?
    「何なの?」って言いたいのはこっちの方だw

    俺ルールを適用したいなら、自分のブログでも作ってそこでやってろwww

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 04:46:58
  78. >>63
    「取られてから取り返す」
    のが島嶼防衛の基本だと思うんだがな。
    限られた戦力を特定地域に貼り付けても、相手は必ずそれを上回る物量を投入してくるわけで。
    「取っても維持が難しい」
    と思わせるのがベターだと思う

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 06:13:40
  79. しかし、奪還するにしても日本の装備はお寒いばかり。
    アメさんがタクシーやってくれる宣言までするレベルだもんなあ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 06:25:38
  80. >>79
    だからこそ、限られた防衛予算はそっち方面の強化に充ててほしい。
    それで相手の侵略の意図を鈍らせることが出来るはずなので

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 07:01:38
  81. 取られて取り返せないなら尖閣だけ要塞化しても意味無いだろww

    九州以西&以南の島全部要塞化するか?wwwwwwwww

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 08:34:17
  82. コメント欄は演習そっちのけで部隊を常時置く話か?
    それなら石垣、宮古、与那国だ。
    >>79
    この期に及んでも予算削減の大合唱です。数年来要求されてる装備を全部隊に行き渡らせるだけでも
    だいぶ楽になるのですが・・そのための増額もダメだそうで・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 09:00:54
  83. 日本を侵略するには自衛隊に対抗するのではなく
    アメリカ軍が日米安保を放棄せざるを得ない状況を作るしかないね

    アメリカ軍が援護しなければ日本を落とすハードルは一気に下がる
    陸軍が貧弱だから多分韓国よりも制圧が容易なレベルになるな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 09:15:41
  84. 日本人の大多数は国防に無責任だ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 09:23:43
  85. 日本領であることをより強く世界に示したいなら、NTTの公衆電話BOXを一つ設置すりゃ済む話だわな。

    なんで自衛隊だの警察だの、実力を動かしたがるかな。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 10:33:17
  86. >>83
    外交下手の日本単品なら可能性は無くもないけど、現実を直視できるアメリカをどうにかしないといけないから現実的じゃないのが救いか…

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 11:10:23
  87. >>85
    尖閣諸島の空撮映像が流れる度にポツンと緑色の公衆電話BOXが見えるのか…シュールな絵面だな

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 11:14:46
  88. >>85
    そのとおり。
    で、尖閣にはもはや公衆電話ではないが「灯台(一応は海保=国管理)」がある。中国が実体として何か動かさなければ、こちらも実体(軍隊など)を動かす必要はない。

    動いた実体が民間人の上陸なら「不法入国」にすぎないから警察(海保)で国外退去させればよい。それが現代の国際政治だ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 11:18:07
  89. 問題は
    不法入国で逮捕→国外退去
    等、普通に行うべき国際政治が現実にはできてないことなんじゃないの?
    自衛隊を配備する云々以前の問題だわな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 11:46:20
  90. 日本領の証明と云えば、竹島には岸壁をくりぬいてでっかく「韓国」とか書いてあったりするけど、
    ああいうことは恥ずかしいからやって欲しくないなあ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 12:02:21
  91. >85
    問題はソレが中国側の常套手段でもある事
    領土問題ではその土地での活動実績が強みになることは事実

    なら 中国側も尖閣付近での資源開発や漁業、南沙諸島でやっているような勝手に監視台みたいな施設をこさえる事を御家芸としている事

    ソレを阻止するには警察力が必要であると言う事

    一般論だが 権利とはソレを守る努力を怠った場合には放棄したと見做される事はママある

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 12:04:37
  92. >三矢研究
    当時は自衛隊への風当たりが強かったというのも大きいけど、三無事件からまだ間もない時期というのもあったのではないかと。
    当時はまだ韓国に植民地時代のコネが生きてて、実際事件には韓国軍幹部も関わってたし、そりゃ韓国のとこだけ抜き出されたら、三矢研究も相当怪しく見られただろう。
    今じゃ信じられないけど、軍事政権時代の韓国って、日本の左翼からは今の北朝鮮並みに嫌われてたんだよね(笑)。

    >尖閣諸島
    そういやあそこ、大正島以外はみんな私有地なんだよね(今は日本政府が借用)。
    魚釣島の灯台は、最初は日本の右翼団体が木の電柱に電球を付けたのを立てたけど、何者かに切り倒されたので(汗)、今のコンクリ製のに建て直したといういきさつがあったはず(今は海保に移管)。
    ところでWikipedia見たら、尖閣諸島の中の一島を在日米軍が使用してると書かれてるけど、これって本当なんだろうか?

    Posted by 名無しコメット神信者 at 2010年10月25日 12:21:38
  93. 確か久場島は米軍の射爆場があったはず。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 12:26:08
  94. >90
    灯台に「あたしの 日本国」とでっかく書き込むおにゃのこを想像してしまった
    どうも小日本鬼子擬人化ネタにナニカサレタヨウダ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 12:26:54
  95. また沖縄がいけにえにされるというのか

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 12:32:40
  96. >95

    意味不明な一行レスやめなよ。
    「沖縄がいけにえ。」って、誰が何の為に何に対して、沖縄をいけにえに捧げるって言うのさ?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 12:58:21
  97. なんで沖縄はすぐ侵略されるん?

    たまにはまず栃木県とかにこいや

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 13:00:34
  98. >96
    中国のいけにえにされそうで怖い、とおっしゃるのだよ、きっと

    >97
    たまにはまず栃木県とかにこいや

    やはり「餃子の本場」の称号が気に食わんと難癖付けて攻めてくるのかね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 13:05:03
  99. 尖閣周辺に中国の漁業監視船2隻…接続水域出る

    http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101025-OYT1T00325.htm?from=y10

    南シナ海の核心的利益は取り下げたのかもしれないけど、尖閣の監視船常駐方針は全く変わってない。
    東南アジアとは緊張緩和の方向だが、日本と緊張緩和をしようとしているかは定かでない。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 13:34:20
  100. 離島奪還用の海兵旅団とか欲しい気がする
    やっぱ日本の財政では無理だが

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 15:13:11
  101. >>91
    日本側のお家芸は「中国に配慮」「刺激したくない」だからな
    それこそ、資源の噂が出たその時にさっさと試掘してれば実際に資源が利用できるかどうかは別にして
    尖閣問題なんか最初からなかった

    いくらなんでも資源が採掘された後で奪取するのは立派な侵略行為だし、なかったらなかったで主張しなくなる
    (漁業問題は別だけど)
    >>95
    だからこそ防衛問題を真剣に考えた方がいいと思うんだけどね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 15:29:14
  102. だな。
    ふらふらしてるから、攻めてみようかと思われる。
    日米の鉄壁の連携を見せつければ、成り上がりのチンピラは寄ってこない。
    ふらふらし続けて、アメリカに見限られた挙げ句、どうしようも無くなってチンピラを軒先に上げるなんてのは、それこそ、故事にされかねないくらいの愚挙。
    あいつらは、一度痛い目を見ないと真人間にはならないだろうから、尚更そのための準備を怠りなくだ。



    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 15:38:07
  103. 近い将来ではないにせよ、このまま中国の軍拡が止まらなければ、九州沖縄戦も有り得るって事なのか。

    そんな中、「中国相手には74式改で十分」なんてホザいて十式を仕分け対象に誘導しようとする輩は、陸自隊員にリアル串良(PFの南九州シナリオ)でもさせようって魂胆か。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 15:58:21
  104. >>68
    >妖怪化してはどうか?

    そういえば尖閣諸島には怪物レベルの巨大蛇がいるとかいう都市伝説があったな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 17:19:22
  105. パッキー ラッツ ボタスキーの早期配備を求めます。

    SADM付きで(ヲイ)

    ただ 真面目な話 仮に中台危機が再燃した場合 尖閣と先島諸島のクローズアップは避けられないわけでしょ

    その辺も踏まえてほしい

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 18:28:34
  106. http://kuon-amata.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-8862.html
    数多久遠さんもこう書いてるし
    要塞化だの特殊作戦群だのの部隊規模はともかく
    逆襲に懐疑的な人と逆襲で取り返すべきという人の違いは政府を信じれるかどうかなんだろうね

    自衛隊を配備したら戦争になるよ、なるよ!って奴は仙石の類似品だろうけど

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 18:38:07
  107. 要塞への有効な対処は「迂回すること」だから、迂回されたら意味がない。尖閣は取っても純軍事的には利益が低いので要塞化で得られるメリットも少ない。
    となれば重要拠点、すなわち沖縄に要塞を置けばよい。今こそ米軍は沖縄に集中配備!となるが既にやってる件

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 20:15:29
  108. ※この投稿は記事と無関係な話題だったので削除されました。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 20:41:49
  109. ↑何? この病人 頭がおかしいの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 20:43:20
  110. >>109
    キ印の人がキ印っぽいから遠巻きにされてるのを、俺に反論来ない、つまり俺最強、っといい気になってるだけでせう。
    そのまま放置プレイしてたら勝手にフェードアウトしてくれるだろうから放置でもおk、更に暴れるようならJSF氏が管理人権限使うでしょうし。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 20:56:33
  111. >>109
    他のエントリでもコメントしてるから、急に変な電波を受信してやってきた人かも知れない

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 20:58:23
  112. >>108
    お前、今すぐ精神病院に行ってこい。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 21:19:09
  113. >>111
    必死になってホホイの本を宣伝しているって事は、ホホイからの毒電波をキャッチしてしまった人なんでしょうね
    発信している本人かもしれませんが、何にしても(頭の中身が)可哀想であるのは間違いないでしょうね

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 21:33:09
  114. またホホイ語が湧いているのか。小中学生レベルから精神年齢が進歩していないんだのぅ。
    ってか文体がエロスパムに酷似してて笑った。鼻でだけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 21:42:46
  115. 実効支配って言うなら海保の特殊部隊を常駐させる。たまに自衛隊と米軍が尖閣の演習場で訓練。

    で、与那国とか宮古島とかに部隊を展開

    これで良くないですか?

    無理に相手を刺激しないで、政治的にやれる手だと思いますけどね?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 22:38:18
  116. 別荘地として分譲して民間人の家建てるのは?

    と思ったが、
    金のある中国人が買い占めたら逆効果か。民間地を外国人に売るのは自由だから。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 22:57:11
  117. >>エロスパム
    多分、「職業:エロスパム職人」なんだよ。ああいうのって書いてて恥ずかしくならないのかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 23:00:52
  118. >107目的地だから迂回したら意味ないだろ
    本島をいきなり取りに来るのか?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 23:24:18
  119. >>93
    大正島もだよ。
    「FAC 6084 黄尾嶼射爆撃場」及び「FAC 6085 赤尾嶼射爆撃場」ってやつ。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月25日 23:32:12
  120. >>118
    別に尖閣である必要はないだろ。尖閣を要塞化すれば別の島をとればいいだけ。

    俺が人民解放軍海軍の中の人で、前進基地が欲しければ石垣か宮古を取りに行くね。尖閣なんかとってもまともに基地も造れない。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月26日 01:27:54
  121. >120先島諸島を要塞化とは書いてあるけども尖閣だけを要塞化とは何処にも書いてないよ
    本島は沖縄本島の事よ

    Posted by 118 at 2010年10月26日 01:39:23
  122. 日本列島不沈空母化ですね。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月26日 03:35:59
  123. めざせ極東のアルバニア
    戦闘国家ニッポン!
    萌える

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月26日 06:39:22
  124. 「要塞化」って言葉を使ってる時点で失格。要塞なんて存在、概念は前大戦で滅び去ったんだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月26日 08:32:23
  125. 旅順要塞は有効だっただろ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月26日 10:23:47
  126. >>125
    それは何年前の、どういう状況の話か理解して言ってるのかwwwww

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月26日 16:05:10
  127. >125
    前大戦ですらねーじゃねーか!

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月26日 16:44:49
  128. まさか日露戦争とはね・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月26日 17:04:24
  129. 概念的には日本列島そのものが要塞みたいな感じはするけどね。
    太平洋に出て行きたければ押し通らなきゃいけない蓋って感じで。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月26日 17:19:27
  130. >>125
    >要塞
    Tu-160編隊がやってきて巡航ミサイルぶっぱなしたときに的になるんですねわかります

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月26日 18:36:40
  131. 我が部屋を電子の要塞に死体

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月26日 18:59:45

  132. 『要塞化』×
    『浮沈空母』○



    Posted by 自主核抑止論者 at 2010年10月26日 19:35:44
  133. 確かに海底都市は夢があるが・・
    >>132
    沈んでどうする

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月26日 19:41:45
  134. 「浮沈空母」って発言も基地航空隊の意味を分かってない素人の戯言だな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月26日 19:50:33
  135. 浮沈空母なんかツボったwww

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月26日 20:07:58
  136. 浮沈
    不沈

    OK?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月26日 20:09:20
  137. 潜水空母ですねわかります。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月26日 20:13:48
  138. 伊四〇〇型潜水艦「呼んだ?」

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月26日 20:21:08
  139. ニライカナイ島とか竜宮島とか言ってる時点で>>23はネタだとわかるだろうに、何を延々と要塞云々言ってるんだ

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月27日 00:25:52
  140. 当時の日本軍が旅順要塞を攻略せざるを得なかった理由は、要塞が旅順港にある有力な海軍基地とセットだったからで、
    当時でさえ、あそこにロシア太平洋艦隊が逃げ込んでいなけりゃ要塞は脇からスルーして終わりだったんだが。

    生憎と尖閣は狭すぎて有力な海軍基地も空軍基地も作れないから、
    要塞だけ作っても迂回されたらそこに籠った兵力はそのまま遊軍になっちまう。
    これは南太平洋の島嶼争奪戦でさんざん繰り返されたパターンだから今度やったら恥かくぞ。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月27日 00:28:17
  141. 流れ的に要塞云々は先島全体だろ。
    これなら旅順と同じく攻略する必要は出る。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月27日 06:31:09
  142. 日露戦争以前に、沿岸防衛は要塞か軍艦かで議論があったけど、
    沿岸を全て要塞化するよりは艦隊を持った方が現実的と結論が出ているよ。
    結局、離島は制海権で守るしかない。
    要塞に存在価値があるとすれば、海軍基地や空軍基地を守るためなんだよな。
    あれは陸側からの攻撃に弱いから。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月27日 07:22:53
  143. >141
    要塞なんて存在は第二次大戦で死滅した過去の遺物だ。現代で口にするような奴は戦争を知らないただのマヌケだな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月27日 07:51:51
  144. >>143
    まず最初に要塞と言い出した人はネタとして要塞化だと言い出したわけで、それを理解してツッコミ淹れてるならともかく、
    貴方の言での、戦争を知らないただの「マヌケ」だと罵倒するかの如き言動は、貴方の品性を逆に貶める結果に繋がる危険性があるかと思います。
    また、「過去の遺物」等と「要塞」の価値を無価値であると断言するのはさすがにどうかと思います。

    内部に補給、指揮等の施設を兼ね揃えた本来意義での「要塞」は既に死滅しているでしょうが、想定される侵攻ラインが極端に少ない場合に予め築かれるタイプの「防御施設」やら、長時間対陣してる場合での野戦築城の拡大版相当なんかのように、半固定的な防御施設が全く無価値であるかのように言われると……その困ります。

    まぁ、本来スレの話題のような尖閣に要塞をなんてネタに関しては(作る必要性も旨みも)ねーよ!!!って突っ込みますけどねw

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月27日 08:36:39
  145. 「要塞」はロマンだよなあ。だからついつい熱くなってしまうんだ。
    現実的に見れば必要な場面は少ないんだろうけども。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月27日 11:59:40
  146. アバオアクーやソロモンがあるじゃまいか

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月27日 12:35:41
  147. キャッスルブライアンも忘れないでやってください。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月27日 23:22:05
  148. >146
    ネタにマヂレスすまんけど、多分ソロモンやア・バオア・クーを中抜きして直接ジオン本国を突くには
    艦隊の航続距離が足りないとか、そういう設定になっているんじゃないかな?
    ソロモン攻略戦の後に連邦軍が軍港として使っているシーンを見た覚えがある。

    まあ、マリアナから日本本土へ行く途中にある硫黄島みたいなもんだ。

    >147
    スマン、キャッスルブライアンは世代が違うからわからんorz

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月27日 23:58:25
  149. いいこと考えた。要塞に無限軌道なりスクリューなりバーニアあたり付ければよくね?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月27日 23:59:15
  150. 空中要塞
    この4文字に勝るロマン無し

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月28日 10:30:38
  151. ハフマン島のモーガン要塞も忘れないで


    Posted by T-72神の下級の奉仕種族 at 2010年10月28日 12:41:08
  152. 離島奪還演習って、日本はエアクッション艇が6艇と輸送艇1号型が2艇とゆら型輸送艦が2艦。
    ビーチング輸送力が全然足りないのでは。

    前のエントリであったように、水陸両用強襲戦闘車で港湾を奪取して使うにしても、水陸両用車もないし。
    どうやって演習すんの?外洋をポンツーン引っ張って行くの?

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月28日 18:13:04
  153. つ ゴムボート

    Posted by だよもん at 2010年10月28日 21:23:00
  154. >>153
    確かに、RHIB等の複合型ゴムボートは高速滑走も出来るんでしょうけど、
    正面きって逆上陸するには支援火力の揚陸能力が不足気味ではと。
    隠密で侵入して港湾奪取作戦などには向いているでしょうね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月29日 00:10:16
  155. 憲法をまもるためには、まず警察の銃器対策部隊や、海保の特別警備隊を先島や尖閣での紛争に投入するべきでしょう。
    そのあとで、自衛隊に「逆ガダルカナル」作戦をやらせればいいのです。
    平時には、国民の皆さんを尖閣諸島に積極的に視察旅行させて、領有権を確かなものにしておくといいしょう。


    Posted by グロリアス at 2010年10月29日 00:58:58
  156. >>155
    尖閣は民間の個人所有物件だよ。特定の条件で国が賃借しているけど。
    不要に警察や一般人が入島できない。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月29日 07:43:10
  157. 世界平和研究会の彭城俊雄でございますが、みんなさまも世界平和を愛し、軍事に興味を持っていれば、ご資料とか情報とか、何にか世界平和に役立つものをこちらにお送りください,一緒に世界平和のために、がんばります。メーるアドレスはfeip0506@hotmail.comでございます。自分の考え方はお互いに耳を倾けて心の声を闻くことができるでしょう。私は世界平和を爱し、贵方の支払った協力はほこりより小さくても、海よりひろくても、心から感谢しますよ。

    Posted by 彭城俊雄 at 2010年11月12日 16:11:44
  158. 前のスレで暴れている沈船太郎はこちらにはやって来ませんね。
    自衛隊や米軍が本土上陸も想定した訓練を行っており、「沈船」や「漁船で機雷敷設」などという
    アホ作戦には見向きもしていないという現実から逃避したくて仕方が無いのでしょう。

    Posted by 名無しОбъект at 2011年09月26日 11:47:43
  159. なんかこちら(http://obiekt.seesaa.net/article/164254836.html#20110926125501)で変なのが沸いてきたので、こちらに移動。
    前の人はちゃんと根拠を書いてし、それなりの説得力を持ったけど、
    こんどのかわいそうな子はそれすら出来ないか。


    >上陸適地を示せないので

    >「港湾に直接侵攻できる」とな

    >これが「 負 け 惜 し み 」ってやつだな

    逆に港湾に直接侵攻できないと考える理由は何なんだろう?



    Posted by 名無しОбъект at 2011年09月26日 15:25:07
  160. あと、港湾に直接侵攻するのとエアカバーって何か関係あるのかね?
    別に砂浜から上陸するのでも港湾に直接侵攻するのでも、どちらでも同じようにエアカバーを受けられると思うのだけれど。

    ちょっと、あのかわいそうな子が何を言いたいのかわからない。


    Posted by 名無しОбъект at 2011年09月26日 15:32:27
  161. ビーチングよりも港湾直接侵攻の方がエアカバーの制約はきつくなるんじゃないか
    接岸して揚陸作業中に沈められたりすると岸壁一つ機能を失うし

    あと港湾直接奪取してる大規模な上陸作戦があまりないっていうのもマイナスかな
    ノルマンディーだってシェルブールに直接攻め込んでないし、沖縄でも那覇港に直接揚げてない

    Posted by 名無しОбъект at 2011年09月26日 17:21:27
  162. >161
    ああ、なるほど…。

    Posted by 名無しОбъект at 2011年09月26日 17:30:46
  163. >上陸適地を示せないので

    >「港湾に直接侵攻できる」とな

    >これが「 負 け 惜 し み 」ってやつだな

    >逆に港湾に直接侵攻できないと考える理由は何なんだろう?

    ヴェーゼル演習作戦では港湾への直接揚陸が成功して、ノルウェーとデンマークは占領されちゃったけど。

    どうやら頭の弱い子は「ビーチがなかったら絶対に揚陸できない」という妄想の世界にいたので、
    それを崩す現実が過去にあったことを教えられたのが耐えられなかったようです。
    自衛隊も米軍も「沈船作戦」や「漁船で機雷」敷設など、検討もしていないという現実から逃げ続けていましたが、結局自分が「負け惜しみ」を言って、妄想の世界に逃避してしまいました。

    ところで、彼は「漁船で機雷」を必死こいて言っていたけど、自衛隊の掃海母艦や哨戒機、潜水艦
    による機雷敷設機能を一体どういうことに使うものだと考えていたんだろう?

    それと「日米同盟があるから本土上陸はない」と言いながら「上陸戦に対して沈船で港湾封鎖」を
    主張するという、とんでもなく意味不明な頭の構造をしていた。

    やっぱり、単に「頭が弱い子」だったのだろうか。

    Posted by 名無しОбъект at 2011年09月26日 21:10:22
  164. ヴェーゼル演習は特殊事例だと思った方がいいですよ。
    隣国の航空基地によって開戦劈頭にほぼ制空権を掌握していることととノルウェーナチス党による現地協力(要塞指揮官が親独派で抵抗なく降伏したり、第五列の助力があった点が、上陸作戦として特殊だと当時から分析されています)が、無視できない要因になってます。
    むしろ少数の兵力でも抵抗が行われた場合のリスクは重巡ブリュヒャーが占領部隊もろとも撃沈されていることからも明かですし、初期段階で躓いた北方のナルヴィクなどでは西方電撃戦の結果、英軍が自主的に撤退するまで占領できていません。またこの過程でドイツ海軍水上部隊は半身不随といってよいダメージを受けています。

    あと直接港湾占領の例としてヴィーゼル演習を考える時に無視できないのは、当時の貨客船が自前でデリックを持っており、港湾施設によることなく兵員や車両、物資の揚陸を出来ることですね。
    現在の貨物船やカーフェリーは積み荷の荷下ろしを港湾施設に頼る部分が大きくアクシデントに弱い弱点も港湾直接奪取を考える時に加味するべきリスクではないかと思います。

    あと機雷については掃海母艦などの敷設能力は大げさすぎて港湾利用の阻止などには向かないと思いますよ。
    こうした任務にはもっと小型の船艇が使用されるべきで、能力的には掃海艇や海自の保有する港内作業艇の利用が適しているでしょうね。

    Posted by 名無しОбъект at 2011年09月26日 23:42:49
  165. >164
    なるほど。
    なら「漁船を借りて」などと言わず「港内作業艇や掃海艇で敷設」と言えばよかったのでしょうね、彼は。
    自衛隊は掃海艇での機雷敷設訓練は行っているかもしれませんし。

    ただ、港湾での揚陸作戦に対しての航空機の脅威というのは、昔に比べて下がっているのではないでしょうか。
    対空砲程度しかなかった当時ならともかく、現在では地対空ミサイルや艦対空ミサイルが発達して
    いるため、航空優勢があっても揚陸中の敵を攻撃するのにはかなりのリスクが伴いますよね。
    一方で、何もない洋上ならともかく、複雑な構造物やほかの船も存在する港に停泊中の船を識別し
    て、対空ミサイルの射程外から攻撃できるような対艦ミサイルはそういくつもないですし。

    また、上陸において大量の軍勢を直接ビーチングした第二次大戦時ならともかく、LCACのような高速の揚陸艇や、水上でも高性能な水陸両用戦闘車が発達したため、狭い浜でも素早く強力な火力を
    持つ兵力を上陸させることができるようにもなっています。
    あまり広くない浜でも、戦車や水陸両用戦闘車を揚陸して近くの港を占領し、後続を助けることが
    できるので、「一個師団が上陸できるような広い浜がないから上陸適地はない」などというのは完全に時代錯誤だと言えると思いますが。

    まあ、今度のお客さんは「上陸戦に対する沈船作戦や漁船での機雷の敷設の有効性」を言おうとし
    て突っ込みを食らいまくった挙句、「上陸作戦などない」などと言い始め、自分の論の根本のとこ
    ろで否定して、自分の首を絞めたところは論外でしたが。

    Posted by 名無しОбъект at 2011年09月27日 00:29:49
  166. >>165
    輸送艦自体にレーダーや対空ミサイルは搭載してないだろうし、携帯用だと目視になるから見つけた時点で射程内に入っている可能性もある
    戦闘艦が湾内にいれば撃ってくるけど、洋上ほど回避行動とれないし沈められたりしたら上陸用の港湾が使用不可能になる可能性がある

    もちろん野戦防空車両を積んできて展開するといったことはやるだろうけど、だからといって航空機の脅威が下がっているとは考えにくいかな

    Posted by 名無しОбъект at 2011年09月27日 01:33:54
  167. LCACの搭載量は限定されているし、積み込み積み下ろしのサイクルタイムが厳しいから、狭い浜では第一波の戦闘部隊以外の上陸は厳しい。
    港湾直行・占領といっても、荷役設備が使えないと接岸しても積み下ろしができないし、その後の荷捌で立往生の可能性も高い。

    結局は最初の段階としては、上陸海岸に補給の山を築かないといけないから、狭い浜は上陸には無理ではないかな

    Posted by 名無しОбъект at 2011年09月27日 03:33:31
  168. >167
    例えば、予め上陸予定地点に上陸側の特殊部隊なり、
    潜伏していた特殊工作員なりを終結させて、上陸予定時刻に併せて港湾施設を占拠なりして上陸支援を行ったら、
    それは解決できないかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2011年09月27日 11:00:46
  169. その特殊部隊ってのが工兵車両多数を持っていて上陸直後の物資を荷さばきしてくれたり、経空脅威に対応する対空火器やミサイルを持っていて上陸直後から橋頭堡を守ってくれるなら価値はあると思う。
    たぶんゲリコマの規模では収まらないので無理だけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2011年09月27日 11:08:26
  170. >>168
    ゲリコマ級でそういった荷揚げ出来る規模の港湾施設を掌握というのは流石に難しいんじゃないかと。

    Posted by 名無しОбъект at 2011年09月27日 11:26:40
  171. 占領と使用可能は別の概念だしね。港湾を占領しても、沈船と機雷で塞がれていたら、お手上げだし。
    手段は何でもいいけどさ。

    陸兵では対処不能で、海軍連れて来ても、日本が妨害しなくとも、啓開するのに1−2週間はかかるかな

    Posted by 名無しОбъект at 2011年09月27日 12:20:34
  172. >165
    >自衛隊は掃海艇での機雷敷設訓練は行っているかもしれませんし。

    「世界の艦船 現代軍艦図鑑」という本に載っている海自の掃海艇「すがしま」のイラストを見ていたら後部にクレーンはあるし、自走式機雷処分具を下ろして代わりに機雷を積めば掃海艇での機雷敷設は可能みたい。ただし、機雷敷設訓練はやっていない気がします。

    Posted by 90式改 at 2011年10月02日 18:37:57
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。