2006年07月23日
謎の超兵器がまた出てきました。
今回は以前の白リン弾とは違い、未来の超SF兵器的な様相を呈しています。


イスラエル軍がガザで化学兵器使用か 死傷者が異常な火傷受ける [7/11 アルジャジーラ]
パレスチナ医療関係者が11日、明らかにしたところによると、ガザのシファ病院で手当を受けた患者と安置された遺体の火傷が異常であり、イスラエル側が化学兵器を使用しているという疑惑が高まっている。

アル=サッカ博士は、同病院に搬送されてきた遺体のほとんどがばらばらになり、完全に焼けていたとして、アルジャジーラニ対して、「負傷者の体すらほとんど完全に焼けただれています。非常に醜くく変形してしまっており、これまでに見たこともないほどです」と話した。

同博士は救急医療主任で、親族でも遺体を識別できないほどであり、「遺体のX線写真を撮っても、その人の命を奪った砲弾の破片はかけらも見つかりません「と説明、遺体は化学品で焼かれたようにみえると付け加えた。

「イスラエルは今次の新作戦で新しい化学兵器ないし放射線兵器を使っているのは確かです。負傷者の25%以上は16歳未満の子どもですよ」と。

遺体の特徴は以下の三点。

 ○遺体がバラバラ
 ○焼け爛れている
 ○砲弾の破片はない

歩兵携行タイプの小型サーモバリック弾で同様の効果は見込めると思うので、化学兵器や放射線兵器(何それ?)を疑うよりはまずこっちを疑った方がよいんじゃないかと。しかしガザ掃討戦程度の任務でサーモバリック弾なんて使うのでしょうか。・・・そういえば、ロシア軍の特殊部隊が以前に北オセチアのべスラン小学校占拠事件で同種の兵器をテロリスト相手に使用した事例(人質が居るのに無茶苦茶な)がありますから、意外とホイホイと使える兵器なのかもしれません。

【追記】この謎の兵器はDIMEと呼ばれる高密度不活性金属粒子爆弾と判明。

しかし一部の人達は、上の記事と以下の記事とを結び付けて、レーザー砲かなにか電磁波兵器?が使用されたと主張するのです。


アメリカ、新兵器をイラクで使用 [7/21 AML]
ビデオで報道された兵器の効力から考えて、「レーザー」という一般名称では括りきれない「光速」技術が使われていると考えられる。また、説明不可能な理由で破裂したとみられる遺体の様子から見て、マイクロ波も利用していると考えられる。

ところが、何かの光線に曝され(これが死因である)、長さ1メートルほどに縮んだ後で、なんらかの形で銃撃を受けた死体を画面で見たが、これに対してはいかなる科学的な説明も思いつかない。目撃者がバスが「濡れ雑巾のように」くちゃっと変形して、フォルクスワーゲンの乗用車くらいに縮んでしまったと述べているのを、どう解釈していいのかもわからない。しかし、私は、非常に強力な型のマイクロ波ではないかと思う。

人体が長さ1m程度に縮んだとか、バスが乗用車サイズまで圧縮されたとか・・・もうその状況を達成するには、電磁波兵器じゃ説明が付きません。重力波兵器の使用を疑った方がいい。グ、グラビティブラスト?

・・・なんだか、アメリカ軍のパナマ侵攻を扱ったバーバラ・トレント監督のドキュメンタリー映画「The Panama Deception」を思い出しますね。これは1993年度アカデミー賞ドキュメンタリー部門最優秀賞受賞作品で、NHKも放映した真面目な記録映画なのですが、次の一点だけ耳を疑うような証言があります。





↓これ。

本当に放映された話
懐かしのコンバットコミック「ユタカテレビ」より

『アメリカ軍は新兵器「レーザー光線」まで使ったんだ!』
『光線を浴びてドロドロに溶けてしまった人もいるよ』
『レーザー光線は車もまっぷたつにするんだ!』

「米軍てのはそんなすげー軍隊だったのか・・・」
「ジャンキー(中毒患者)なんじゃないのこの人?」


ただ真相はちょっと違ってまして、この証言者はジャンキー(麻薬中毒患者)などではなくパナマ大学のサイモン教授です。この件はレーザー誘導爆弾の攻撃を勘違いしたらしく、誘導用レーザーが硝煙を通過する際に光の筋として見えてしまいその直後に爆発、目撃者は飛行機と爆弾に気付かずにレーザー砲による攻撃を受けたと勘違い。その後、噂に尾ひれがついて広まって現地マスコミが報道し、大学教授まで信じ込んでしまったというお話です。目撃者の証言を鵜呑みにするとトンでもない事になるという、よい事例でしょう。


アメリカが攻撃型レーザー兵器を開発している事は確かです。イスラエルもヒズボラのカチューシャロケット迎撃用に、アメリカと共同でTHEL(戦術高エネルギーレーザー)を開発中です。また、電磁波を応用した無力化兵器(催涙ガスやゴム弾と同じ使い方の非殺傷兵器)なども開発中です。しかし、アメリカのレーザー兵器開発は何十年も前から行われていますが、未だに実用化は出来ていません。せいぜい出来たのは目潰し用のレーザーぐらい。(失明者を大量に出すのは残酷とすぐに国際法で禁止された)人体を一瞬で焼き尽くしてしまうようなレーザー砲があるとしたら、それはとても凄まじい出力のレーザーになるでしょう。・・・そんなものが既にあるならミサイルディフェンスは百発百中でしょうし、レーザー核融合も簡単に出来そうなものですが・・・そんな話は聞かないですね。「レンジでチン」タイプのマイクロ波電磁波兵器にしても、どうも以前に「電磁波で地震(津波)をおこす兵器」を真面目に語っていた連中と同じ匂いがします。


さて、AMLで配信されている記事には次のような一節があります。無力化非殺傷兵器についての話です。

>痛撃電磁波の配備は、明らかに国際法違反である。
>国際法は、苦痛を与えることを第一の目的とする兵器を禁じている。


これは嘘ですね、ハーグ陸戦法規23条第5項にあるのは「不必要な苦痛を与える兵器の禁止」ですから。英文だと「To employ arms, projectiles, or material calculated to cause unnecessary suffering.」ですから、どう解釈しても抵触しません。

それにしてもこのAMLの記事内容、非殺傷兵器と謎の超破壊兵器を混同するような書き方で、どうもいけませんね・・・紹介にあったビデオや写真も見てみましたが、何が問題なのか理解できませんでした。問題がある、と主張する人は該当個所を纏めて示してほしいものです。


18時40分 | 固定リンク | Comment (61) | 平和 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. そんな凄まじいレーザーを出すにはどれだけの電気がいることやら

    Posted by 名無しОбъект at 2006年07月23日 20:18:16
  2. 実際、人体を一瞬で焼き尽くすレーザーの出力ってのはどれくらいなんだろう?
    地上試射で目標とする破壊力を得たというABL用レーザーは数メガワットだそうだが……。

    Posted by 唯野 at 2006年07月23日 20:24:48
  3. 1.21ジゴワット

    Posted by 名無しОбъект at 2006年07月23日 20:46:31
  4. >1.21ジゴワット
    それなんてデロリアン?

    Posted by 仙竜. at 2006年07月23日 21:09:20
  5. ラスカル西尾だ。なつかしいなあ。
    ていうか、良くこんな画像が出てきますなあ。


    >「レーザー」という一般名称では括りきれない「光速」技術が使われていると考えられる。

     それにしても、この一文からして意味不明です。「光速」技術ってなんやねん?

    Posted by 名無しОбъект at 2006年07月23日 22:24:03
  6. >それにしても、この一文からして意味不明です。「光速」技術ってなんやねん?

    物体を亜光速まで加速する技術…とか?

    Posted by 名無しОбъект at 2006年07月23日 22:42:00
  7. ユタカテレビ吹いた。この人と、大滝よしえもんは、コンバットの二大ギャグ看板です。

    しかしまぁ、裏を取らずに新型兵器を主張すると、ギャグにしかならないというよい例ですな。しかし、AMLって絶対に物事の裏を取らないような。

    Posted by うみゅ at 2006年07月23日 23:09:07
  8. 指向性エネルギー兵器ってこれも入る?
    http://japanese.engadget.com/2005/11/29/mosquito-anti-teen-device/

    Posted by 名無しОбъект at 2006年07月24日 01:00:31
  9. アスカアキオの「プラズマー」を覚えている人間が
    いったいどれほどいるやらww

    Posted by オブジェクト at 2006年07月24日 01:42:55
  10. ゴジラでも居るんですかね。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年07月24日 01:47:14
  11. サイモン教授の描かれ方がステレオ過ぎて吹いたw

    Posted by 名無しОбъект at 2006年07月24日 07:07:16
  12. 「イスラエル」「超兵器」とくれば、次はユダヤ陰謀論が飛び出すのは時間の問題ですね。

    「イラク戦争はユダヤの陰謀」
    「日本の大雨はユダヤの陰謀」
    「北朝鮮のテポドンry」

    Posted by kkk at 2006年07月24日 07:58:33
  13. 祭りの予感?

    Posted by 名無しОбъект at 2006年07月24日 10:10:32
  14. そうか、アメリカはヒュッケバインを実用化してたのか……。
    CIAがメテオ3を秘匿してるんでしょう、きっと(棒読み)

    Posted by GLOCK at 2006年07月24日 11:38:50
  15. この人もかな>一部の人たち
    ttp://0000000000.net/p-navi/info/news/200607210504.htm

    引用元の記事は「国際法違反の榴散弾ミサイル」としか言ってないのですが...
    http://www.imemc.org/index.php?option=com_content&task=view&id=20207&Itemid=1
    というか元記事が伝えてるのはミサイル云々よりも
    「もうすぐ医薬品無くなんぞゴルァ!( ゚Д゚)」という話ですね。

    Posted by 笑心者スレで見た at 2006年07月24日 11:56:52
  16. NHKスペシャル「劣化ウラン弾 米軍内部からの告発」
    http://list.jca.apc.org/public/aml/2006-July/007955.html


    まだ劣化ウランは核兵器ってやってるんだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年07月24日 15:40:46
  17. えーっと、いつの間にガンダムとかの世界に突入してたんでしょ?
    ぜんぜん気が付きませんでしたよー

    Posted by 名無しОбъект at 2006年07月24日 15:55:57
  18. >「レーザー」という一般名称では括りきれない「光速」技術が使われていると考えられる。

    レールガン・・・ふじこ(ry

    Posted by 名無しОбъект at 2006年07月24日 16:42:20
  19. そうか!
    中東に自衛隊が展開していたのあ、
    レッドマフラー隊にワンセブンを実験させるためだったんお!!

    Posted by 名無しОбъект at 2006年07月24日 21:54:38
  20. 痛撃電磁波はhttp://x51.org/x/05/03/0519.phpのことですか。超兵器といえばhttp://x51.org/x/05/01/1445.php

    Posted by 名無しОбъект at 2006年07月24日 22:05:26
  21. 某研を召還しそうなw

    Posted by 名無しОбъект at 2006年07月24日 23:29:54
  22. そろそろ自衛隊がモビルスーツを実戦配備するころかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2006年07月25日 00:42:27
  23. >「プラズマー」

    |‘ω)ミΣ<それプラズナー!

    Posted by 名無し鰭脚類神信者 at 2006年07月25日 00:44:34
  24. >メテオ3
    >ヒュッケバイン

    |´・ω)ミ<ソレなんて008R?!

    Posted by 名無し鰭脚類神信者 at 2006年07月25日 00:47:47
  25. 中東で巨人兵発掘と聞いて飛んできました

    Posted by 名無しОбъект at 2006年07月25日 03:29:12
  26. きっとNYの大停電の原因は中東の最新兵器に電力供給してたからですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年07月25日 05:34:30
  27. 警報てw

    Posted by 名無しОбъект at 2006年07月25日 09:08:36
  28. 博士が救急外来やってるのか

    人手不足ってのは悲しくも凄いな

    Posted by 名無しОбъект at 2006年07月25日 09:40:58
  29. Marines Quiet About Brutal New Weapon
    http://www.defensetech.org/archives/001944.html

    SMAW-NE
    SMAW Novel Explosive (SMAW-NE)

    これですかね>携帯サーモバリック

    2002年から調達されて、海兵隊はイラクの市街戦で使っているようなので、イスラエル軍がガザで試験的に使ってる可能性もあります。

    上のdefensetechに出てた画像を見ると、携帯ロケットとは思えない威力ですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年07月25日 19:27:06
  30. http://www.globalsecurity.org/military/systems/ground/smaw-ne.htm

    SMAW-NEのリンク貼り忘れた

    Posted by 名無しОбъект at 2006年07月25日 19:28:32
  31. MMRに出動要請がでるな

    これは全てノストラダムs(ry

    Posted by 名無しОбъект at 2006年07月25日 23:05:53
  32. まともにこんなのを信じてるのって難でしょうね?

    こいつとか(w

    http://aqualeafree.blog70.fc2.com/blog-entry-94.html





    Posted by 名無しОбъект at 2006年07月25日 23:13:10
  33. RPGにもありましたな>携帯サーモバリック
    http://world.guns.ru/grenade/gl02-e.htm
    >TBG-7V Thermobaric (FAE) grenade


    Posted by 名無しОбъект at 2006年07月26日 00:20:12
  34. >2002年から調達されて、海兵隊はイラクの市街戦で使っているようなので、
    >イスラエル軍がガザで試験的に使ってる可能性もあります。


    それはギャグで言ってるのか・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2006年07月26日 09:13:55
  35. >そろそろ自衛隊がモビルスーツを実戦配備するころかな?

    http://www.defenseindustrydaily.com/2006/06/japanese-military-venturing-into-space/index.php#more

    Posted by 名無しОбъект at 2006年07月26日 12:08:45
  36. 一つ訂正です。

    「ロシア軍の特殊部隊が以前に北オセチアのべスラン小学校占拠事件で同種の兵器をテロリスト相手に使用した事例」

    これはロシア軍の特殊部隊ではなく、ロシア内務省FSBの特殊部隊(アルファとヴィンペル)による突入作戦です。

    http://chechennews.org/chn/0522b.htm
    >3月に、ロシアのモスコフスキー・コムソモーレッツ紙は、ベスラン事件の証拠品についての連載を載せた。強行突入に使われた戦車のキャノン砲もあった。そこにはウラジカフカスの軍関係者のコメントとして、「シュメル型火炎放射器やRPG−25グレネード弾、T−72型戦車が突入に使われ、人質たちにも重軽傷を負わせた」とある。7月21日のモスクワタイムスによると、ロシアのニコライ・シャペル副検事総長は、ベスランの学校で火炎放射器が使われた事実を認めつつ、それらは天井を焼いただけで、決して室内の火災の原因にはなっていないと言い放った。ジェーン情報グループの指摘では、<シュメル>は秘密保護上、火炎放射器と呼ばれているが、実際にはロケット推進の砲弾を発射するRPO−Aというタイプの燃料気化爆弾であり、シャペルの言う<治安部隊の使った火炎放射器>が命中すると火球が生まれ、周囲を激しく破壊する。
    ―――――

    とはいえロシアは戦車まで繰り出していますから(これの所属は当然、軍です)、もしかしたらRPO-Aを発射したのはFSBではなく正規軍の可能性もあります。

    Posted by JSF at 2006年07月26日 19:14:55
  37. >2002年から調達されて、海兵隊はイラクの市街戦で使っているようなので、
    >イスラエル軍がガザで試験的に使ってる可能性もあります。

    あれ、最初の実戦試験投入は2003年4月のアフガンからでは?

    XM1060 40mm Thermobaric Grenade
    http://www.globalsecurity.org/military/systems/munitions/m1060.htm
    >On 22 April 2003, PM-SW received an urgent need from the Combined Joint Task Force-the rounds would now be used in Afghanistan.

    ただ、イスラエルが正式にこれを調達したという話は聞かないです。

    Posted by JSF at 2006年07月26日 19:23:29
  38. というか、ロシアは人質いるとこに燃料気化弾頭打ち込んだのか、まだ火炎放射器のほうがましな気がorz


    Posted by 名無しОбъект at 2006年07月26日 20:49:10
  39. ロシア人は豪快な事をする割りに、何故か国際的非難を浴びないよな・・・モスクワ劇場占拠事件では麻酔ガスを使って人質100人も巻き添えにしたのに。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年07月26日 21:21:24
  40. ああ、うろ覚えで書くと駄目だなぁ・・・FSBは連邦保安庁じゃないか。内務省はMVD。

    Posted by JSF at 2006年07月26日 22:39:45
  41. イスラエルが化学兵器使ってるって与太を見て、どっから電波がわいてくるのかと思ってたら、発信源はAMLだったのね…

    Posted by うみ at 2006年07月26日 23:05:22
  42. いや、化学兵器説はアルジャジーラ&日刊ベリタ。レーザー砲を超える謎の兵器説はAMLより。そして両者を同一のものと想像する左翼読者がチラホラ。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年07月26日 23:17:57
  43. イスラエルが国連の基地空爆しやがって、4カ国の人間死んだけどどうすんだこれorz

    Posted by 名無しОбъект at 2006年07月27日 02:38:37
  44. しかもその4カ国のうち一つは中国ですからねー

    Posted by 名無しОбъект at 2006年07月27日 03:00:07
  45. こんな新兵器があるとは・・・
    ま、まずい早くディストーションフィールドを実用化しなければ!

    Posted by 名無しОбъект at 2006年07月27日 14:05:42
  46. 人が1m程度に縮むとか・・・
    その前に座屈破壊しませんかと。
    バスが乗用車並に潰されてとか、その空間だけものすごい真空状態で、周りはものすごい圧力だったのかと。

    仮に重力兵器だったとしても、目標物だけじゃなく周囲の物体すら飲み込むだろうな

    Posted by 名無しОбъект at 2006年07月27日 14:42:02
  47. バスが潰されそうな兵器がSF映画にあるのを思い出した。
    チャーリー・シーンのアライバル「侵略者」


    ちなみに思い出す為にググって見たら彼、すごい事やってるな。チャーリー・シーンと911ですごい事になった

    Posted by 名無しОбъект at 2006年07月27日 16:19:15
  48. >いや、化学兵器説はアルジャジーラ&日刊ベリタ。レーザー砲を超える謎の兵器説はAMLより。そして両者を同一のものと想像する左翼読者がチラホラ。

    ああ陰謀論の世界は奥が深い
    立ち入らないようにしよう


    Posted by うみ at 2006年07月27日 20:56:06
  49. 日本最強の砲台は田代砲

    Posted by 名無しОбъект at 2006年07月30日 16:08:47
  50. 6日にNHKスペシャルで「劣化ウラン」やるそうなのでまたAMLあたり超兵器フィーバーになりそうですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年08月03日 14:07:43
  51. mixi08/04の時点ですでにそうなっていた件について

    Posted by 名無しОбъект at 2006年08月05日 03:09:00
  52. >6日にNHKスペシャルで「劣化ウラン」やるそうなので

    既に冒頭文から間違っているという、ちょっとアレなNHKスペシャル。

    http://www.nhk.or.jp/special/onair/060806.html
    >核廃棄物から作られ、極めて安い値段で高い効果を上げる兵器「劣化ウラン弾」。

    安くない!高いってば!

    「アメリカの120mm劣化ウランAPFSDS-T弾M829E3は1発55万円を目標に開発中、ドイツの120mmタングステンAPFSDS-T弾DM53が1発34万円で採用、アメリカ陸軍の25mmタングステンAPDS弾M791が24ドル、劣化ウランM919が108ドル、ということを考えるとやはり価格は有利でない。」(月刊グランドパワー5,’04、8,’04より)


    Posted by JSF at 2006年08月05日 14:53:56
  53. その公共放送の特集でスイッチが入ったらしいお客様が某スレで面白いことをおっしゃってます。

    201 名前:無党派さん 投稿日:2006/08/06(日) 21:22 ID:CWSnWRYs
    小泉信者は、安全安心だって言うなら、劣化ウランをたらふく喰って死ねばいいのにね。


    …なあ、いつからわしらホモサピエンスは重金属を食う生物になったんだ?

    Posted by 名無しОбъект at 2006年08月06日 23:06:30
  54. Nスペに出てきたAPFSDS弾のCG。
    焼尽薬莢と弾底の金属薬莢(打殻は閉鎖器から車内に蹴り出される)がくっついたまま標的に向かって飛んでって空中で装弾筒ごと半分に割れてたなぁ……なんだありゃ?

    Posted by 名無しОбъект at 2006年08月07日 19:57:23
  55. こちらは右翼発の超兵器。

    ■アメリカン航空機墜落はビーム兵器によるテロだった!
    http://www.gyouseinews.com/storehouse/nov2001/001.html
    >行政調査新聞社 社主:松本州弘 埼玉県川越

    こんな阿呆なネット新聞がグーグルニュースにヒットするのはどうかと思う。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年08月08日 11:21:22
  56. 偶然見つけた超兵器をひとつ
    「●奴等が開発中の兵器」より
    プラズマ兵器(アメリカ)
    ><巨大な発電所を用意し、そこからマイクロ波を照射する.これを宇宙空間にある宇宙船でいったん反射>または、<宇宙船で太陽エネルギーを使った蓄電器、つまり太陽電池を用意し、そこで発電し> 地上に照射する.
    >実際に湾岸戦争においてイラクに対して実験し戦果をあげている.
    >バングラデシュでも実験済み.サイクロンによる大津波の後発見されたのは水死体だけでは無く、無数の真っ黒に焼けこげた死体があった.生存者の証言によると、「炎のカーテンが海から陸に向かってきた」1991-05-13読売新聞

    Posted by 名無しОбъект at 2006年08月10日 19:54:22
  57. ↑のURLを忘れてた。
    http://www.asyura.com/truth1.htm#09

    Posted by 名無しОбъект at 2006年08月10日 19:56:09
  58. AMLの言ってた新兵器ってこれの事だったんでしょうか?
    http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200608252350

    Posted by 名無しОбъект at 2006年08月26日 20:44:40
  59. >太陽エネルギーを使った蓄電器、つまり太陽電池を用意し、そこで発電し> 地上に照射する

    それなんて宇宙太陽光発電?

    Posted by 名無しОбъект at 2006年08月27日 20:56:15
  60. >太陽エネルギーを使った蓄電器、つまり太陽電池を用意し、そこで発電し> 地上に照射する

     ソーラレイ、またの名をコロニーレーザーと呼ぶ。どこぞのアニメの見過ぎじゃないの?

     そのうち流れ星まで小惑星を落下させたアメリカの超兵器ということにするんじゃないの。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年08月28日 00:04:45
  61. まあいろいろあるな

    Posted by 77 at 2012年11月15日 00:43:15
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

07/24 声優日記更新などなど
Excerpt: ダンジョンズ&ドラゴンズ オンライン ストームリーチ ボーナスパック テスターに落ちてしまったので感想もないんですけどw一応期待しているので購入予定。 新世紀エヴァンゲリオンO..
Weblog: laughingman
Tracked: 2006-07-24 00:14

また超兵器か!
Excerpt: 超兵器警報発令!詳しい記事と解説はリンク先で見てください。ここでは純然たるネタとしてやりますので。まぁ上の記事はやっぱりサーモバリックだと思うんですよね。というかまともに考えたらそれ以外は少々考えにく..
Weblog: 真・騒動追跡記
Tracked: 2006-07-24 04:17
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。