2006年09月20日
19日深夜、タイでクーデター発生。とはいっても東南アジアでクーデター騒ぎなど日常茶飯事な事なので大騒ぎするほどのものでもありません。数年おきのイベントみたいなものです。(タイ国内では15年ぶり)クーデターの実行者ソンティ・ブーンヤラッガリン大将は政権掌握後、自身はすぐに権力の座から退く模様。

そして一方、タクシン首相の巻き返しは・・・無さそう。


意識調査では80%以上がクーデターを支持タイの地元新聞を読む
行政改革団が全権を掌握した事を受けスワン・ドゥシット・ポールが緊急に行った意識調査で、バンコク在住の回答者の81.60%、地方在住の回答者の86.36%、平均で83.98%の回答者が、政治情勢の好転に繋がり得るとして行政改革団によるクーデターを支持すると回答している事が明らかになっています。


ブミポン国王が黙認している上に民衆の反応がこれでは、どうにもならないでしょう。


20時23分 | 固定リンク | Comment (40) | 軍事 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. 国王がソンティ司令官を改革評議会議長に任命したそうです。タイ国憲法ってどうなっているのか一度読んでみたい気がします。

    ところでテレビに映っているタイ陸軍戦車って、ウォーカーブルドッグ?

    Posted by 名無しОбъект at 2006年09月20日 22:49:42
  2. http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1757539
    JSF氏的には、どうですか?

    Posted by 名無しОбъект at 2006年09月20日 22:50:55
  3. ・・・今日のエントリーのテーマと掠りもしないですね。貴方は迷惑行為をしていることを自覚していますか? なんでメールかメールフォームで聞けないんです? 良いネタだったらそれでエントリーを書きますし、メールで返事だけする場合もあります。

    しょうがないので一応、感想だけ。

    >「M5」後継機打ち上げ、移動式発射台の開発を検討

    そこで韓国人を煽ろうとしている日本人達は、何を勘違いしているのか知りませんが・・・読売新聞も誤解させるような書き方をして・・・タイトルは「移動式」、でも本文でのJAXA理事長の説明は「可搬型」。若干ニュアンスが異なるとは思わないのかね?

    ちなみにこれだって「移動式」には違いが無い。これもJAXAの検討している奴とは違うけど。
    http://apollomaniacs.web.infoseek.co.jp/apollo/crawler.htm

    ちなみに最近、韓国が軍事通信衛星を打ち上げたけど船の上からロケットを打ち上げた。これも「移動式」だ。

    要するに移動式にも色々ある。もしJAXAが開発する可搬型発射台の事を弾道ミサイル移動式ランチャー(トラック車載型)と同型だと本気で信じている奴がいたら、滑稽に過ぎる。違うと分かっていながら掲示板で煽ろうとしているなら、低俗に過ぎる。

    Posted by JSF at 2006年09月20日 23:22:57
  4. >ところでテレビに映っているタイ陸軍戦車って、ウォーカーブルドッグ?

    M41で間違いないそうです。
    私的にはスティングレイAGSが見たかった…

    Posted by 名無しОбъект at 2006年09月20日 23:38:31
  5. さて、このクーデターを受けて、首相や大統領、書記長が外遊を控えそうな国はどこでしょう?

    Posted by ぽてとぱい at 2006年09月20日 23:42:54
  6. 8年前のインドネシア暴動では、陸軍のスコーピオン軽戦車が出てたな。タイのスティングレイといい、あちらは軽い戦車の需要があるんだろうか。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年09月20日 23:44:50
  7. そういえば↓の人がおもしろい考察していました。

    <クーデターを考える>
    ttp://d.hatena.ne.jp/sanhao_82/

    アジア通貨危機から立ち直る主因となった地方の農水産業によって握られた行政機構内の主導権を、都市部の政財界が軍部を動員して奪還したという一面があるとか。

    ……軍部の引き際があっさりしているのも国民相手の点数取りに終始するつもりなだけで、タクシン後の文民勢力にはあまり期待していないのかもしれませんね。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年09月21日 01:26:23
  8. >>軽戦車
    割と中南米の国家群と状況が近いんじゃないかな?
    北にデカイ我が侭国家があるって事までそっくりw

    まあ、そのデカイ国の体制が違うから、半分冗談ですけどねw

    Posted by 名無しОбъект at 2006年09月21日 01:28:12
  9. 憲法停止に戒厳令と聞いてワクワクした俺は不謹慎なのか。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年09月21日 02:12:16
  10. 米中対立のとばっちりを受けたと考えるのはうがちすぎでしょうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2006年09月21日 02:18:11
  11. >米中対立のとばっちりを受けたと考えるのはうがちすぎでしょうか?

    現政権(今は旧政権か)の汚職とか身内政治に対する不満が原因のようですからねぇ

    Posted by 名無しОбъект at 2006年09月21日 02:37:56
  12. >米中対立のとばっちりを受けたと考えるのはうがちすぎでしょうか?

    全く関係無い。というか日記の冒頭にあるだろ、「日常茶飯事」だと。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年09月21日 03:45:14
  13. >憲法停止に戒厳令と聞いてワクワクした俺は不謹慎なのか。

    俺もだ・・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年09月21日 06:24:15
  14. >憲法停止に戒厳令と聞いてワクワクした俺は不謹慎なのか。

    オラもワクワクしたぞっ!

    Posted by 名無しОбъект at 2006年09月21日 08:47:10
  15. 今回は日本の新聞が「戦車」と書いても突っ込まれなくて済んだな。
    本物だし

    Posted by nullpo at 2006年09月21日 08:51:38
  16. タクシン元首相はタイに戻れず(あの状況だと当たり前だが)
    娘が留学しているロンドンに身を寄せるっぽいな

    テレビを見てる限りだと、軍事クーデターと言っても随分とのんびりしてるクーデターだよな
    ちっとも血と硝煙の臭いがしないし、戦車や装甲車の前で写真撮ってる観光客はいるし……

    Posted by 名無しОбъект at 2006年09月21日 08:56:52
  17. >今回は日本の新聞が「戦車」と書いても突っ込まれなくて済んだな。

    志村ー、朝日、朝日。

    あ。アレは日本の新聞じゃないからイイのか。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年09月21日 08:57:06
  18. これで国連事務曹長の座は頂いたニダ。

    とか、半島の人は言ってそうだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年09月21日 09:43:16
  19. >これで国連事務曹長の座は頂いたニダ。

    まー、下士官の座ならば幾らでも・・・
    というか、隣の下士官最強国に勝てればの話だけど。

    話は変わるけど、プミポン国王は優れた君主として評価は高いけど、その皇太子は?
    あんまり外にタイの皇太子の話は聞こえてこないけど、評価はどんなものなんでしょう?


    Posted by 名無しОбъект at 2006年09月21日 10:40:30
  20. 私の働いている会社の事業所がタイにあって、そちらの方から、クーデターのあった直後にメールが入ってきましたが、ニュース通りでいたって平穏だそうです。もっとも、その人が先月こちらに来て居る時に、「そろそろクーデターでもありそうな政治情勢だわ」って言っていたのが今にしては・・・って感じです。また、タイの日系企業もラインの縮小や停止が多くて、営業が大変だともらしておりました。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年09月21日 10:58:44
  21. どうでもいいが、クーデターの燃料とか食料とか諸々費用って予算手当されるんでしょうかね。
    成功したときはともかく、失敗したら逮捕→死刑、遺族には莫大な請求書が…w

    Posted by 名無しОбъект at 2006年09月21日 12:30:21
  22. > 皇太子は?

    そういうわけでプミポンは語源の意味での万歳です。
    深入りするとタイに入国できなくなりますから、ほどほどに。


    Posted by 名無しОбъект at 2006年09月21日 12:36:56
  23. 今回の件について、元駐タイ大使の岡崎久彦氏にいろいろ語ってもらいたいな。
    氏には「クーデターの政治学―政治の天才の国タイ」という本もあることですし。
    ところでこの本、今は廃版になってるっぽくて本屋では買えなかったんですよね。古本屋で見つけて買えましたが、結局読んでないやw


    Posted by ふじこp at 2006年09月21日 12:42:15
  24. そういえば、中国が早々に声明出してたなぁ

    タイで19日夜に発生したクーデターについて、中国外交部の秦剛・報道官は「内政には干渉しない」とする声明を20日に発表した。
    秦報道官は「タイで起きた情勢変化は内政問題だと認識している。
    中国はこれまで内政不干渉の方針を貫いてきた」
    「両国は友好関係にあり、タイのますますの発展を祈念している。
    今後も中国とタイの友情が深まっていくことを願っている」と述べている。


    聞かれてもいないのに干渉するか否かを言うなんて……タイでは良くある事って判っていても、勘ぐりたくなっちゃうのは重傷かな?

    Posted by 名無しОбъект at 2006年09月21日 14:35:52
  25. >>志村ー、朝日、朝日。
    >>
    >>あ。アレは日本の新聞じゃないからイイのか。
    >>Posted by 名無しT72神信者 at 2006年09月21日 08:57

    うにゅ?詳しく解説してくれ。
    例えば下の記事だと「戦車や装甲車」という文字が見え
    戦車の写真についているキャプションは「戦車」と
    書いてあるけど「戦車」の使い方が間違ってる?

    http://www.asahi.com/special/060921/TKY200609200141.html

    Posted by nullpo at 2006年09月21日 15:42:04
  26. 重症だな、親中国派なのは追われたタクシンの方だもの。タクシン後の次期政権は反動で親米になるだろうから、それを見越して悪戯に刺激しないように声明を発表したに過ぎない。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年09月21日 15:48:20
  27. http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1757539
    >JSF氏的には、どうですか?
    >Posted by 名無しT72神信者 at 2006年09月20日 22:50

    神浦元彰氏の21日の「メールにお返事」では、こう。

    http://www.kamiura.com/mail.html
    >コメント 
    >私もこれは北朝鮮の”ノドン”に対抗できる弾道ミサイルの
    >開発に匹敵すると思います。JAXAもなかなかすごいことを
    >やりますね。もちろん自覚はアリアリですよ。

    どちらを信じるかは、貴方次第。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年09月21日 19:45:05
  28. このご時世にクーデターって本当にあるんですね〜(平和呆け)

    ただ今クーデターに対する民衆の支持は、単なるタクシンへの反発からきているだけの気がする。
    後の選挙やらなんやらで揉めれば、結局また民衆が新政権に嫌気をさし、振り出しに戻るだけの公算が大きいと思われ。

    Posted by 漢と書いて「おとこ」と読ませたい。 at 2006年09月21日 20:12:57
  29. なんかもう、タイは王制でいいんじゃないか?

    Posted by 名無しОбъект at 2006年09月21日 20:37:23
  30. >皇太子は?

    ワチラーロンコーン皇太子か。素行が悪く馬鹿で有名なんだよ。民衆は妹のシリントーン王女が王位を継ぐことを望んでいる。シリントーン王女はとても有能で海外での評価も高い。

    ただ、上記の事をタイで発言すると不敬罪に問われる。しかし、タイは男系だの女系だの言っていたら国家が崩壊しかねない。能力優先で王位継承しないと。

    なお2人の王位継承順位は同列にあり、ブミポン国王の意思で決まる。懸念されているのは皇太子の手による宮廷内クーデターが行われる可能性。或いは王女の暗殺。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年09月21日 21:52:10
  31. 戦前の日本の政治体制が上手く機能してるような感じの政治形態なのかなあ。
    今の名君の誉れ高いプミポン国王に負う所が大きすぎて王の代替わり後がかなり不安な政治だね。
    議会政治自体は機能してないんだし。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年09月22日 00:24:27
  32. >>戦前の日本の政治体制が上手く機能してるような感じの政治形態なのかなあ

    大日本帝国憲法の条文に従えばまぁそんなものかもしれんが、あがってきた上奏文に御名御璽押すだけの許認可とお墨付きぐらいしか実際にはしていなかったのではないか、と。
    よく言われるが、二・二六事件と大東亜戦争のポツダム宣言受諾しか明確に天皇が決めてるのないし。
    まぁいいさ、大学の憲法の授業でも条文見るだけで運用実態は全く気にされないから。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年09月22日 00:40:45
  33. >まぁいいさ、大学の憲法の授業でも条文見るだけで運用実態は全く気にされないから。

    そして司法試験の合格率大幅うp
    日本の司法……こいつぁヤバいぜ

    Posted by 名無しОбъект at 2006年09月22日 16:30:24
  34.  若い法曹の比率がどんどん増えていくならば、サヨク教育を受けてきた法曹の勢力が相対的に小さくなるかもわからん。もう少し様子見ないと。

     そういやワチラーロンコーン皇太子は陸軍とパイプが太いようなことがウィキペディアにあったが、彼も噛んでるのかね?

    Posted by 名無しОбъект at 2006年09月22日 21:36:37
  35. 余所から拾ったネタですが。

    在京タイ王国大使館Webページより
    http://www.thaiembassy.jp/thailand/j-history.htm
    >タイ独自の民主政治の形を模索しつつ、タイ式クーデターも現在に至るまで何度も繰り返されていますが、97年9月に民主的な内容を盛り込んだ憲法改正が行われ、今後が注目されています。

    タイ式クーデターって( ゚д゚ )
    キックボクシングやマッサージじゃないんだから…


    もう一つ拾い物。
    ------------------------------
    タイ式クーデター式次第

    1)開会
    2)決起部隊による首都制圧
    3)国王陛下に対する忠誠の誓い  
    4)決起部隊指揮権の奉還   ←今ここ
    5)国王陛下のお言葉
    6)総選挙の布告
    7) 閉会
    ------------------------------


    Posted by 名無しОбъект at 2006年09月22日 23:57:51
  36. あ、『タイ式クーデター』について書こうと思ったら既に。
    しかしなんというか、もはや様式美の様相すら感じさせるなぁ。

    Posted by guldeen at 2006年09月24日 15:57:48
  37. >>タイ式クーデター式次第

    うわぁ・・・これは何と言うか、やることが決まっているのですね。
    クーデターって、こんなんてせしたっけ?

    Posted by ヨッチ at 2006年09月24日 15:58:42
  38. クーデターっていうより、「国民感情を背景にした国王による弾劾」って感じですねえ。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年09月26日 13:34:13
  39. クーデターというより・・・
    前政権が、国中から総スカン喰っただけに見えるんだが・・・。

    Posted by ( ̄ー ̄)ニヤリッ ◆dTQkcZeb9M at 2006年09月30日 06:38:50
  40. 当番制のクーデターですから。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年09月30日 21:27:41
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

タイでのクーデターについて
Excerpt: タイでクーデターが発生し、陸軍軍人を中心とする「民主改革評議会」が政権を掌握した模様である。 訪米中だったタクシン首相は亡命を余儀なくされ、政党活動の禁止やメディアの取材規制が敷かれているようであ..
Weblog: 言わせてもらお
Tracked: 2006-09-22 16:07
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。