2005年03月25日
一ヶ月前に貰っていたメールのサイト掲載許可を得ていたのですが、それを今更になって使う事にしました。メール送り主は「在日三世」さん。(SEESAAで有名なコリアン・ザ・サードさんとは別人)在日韓国人の方です。テーマは「在日参政権問題」です。

参政権問題は多方面からの議論があるのですが、基本的には韓国系の「在日本大韓民国民団」(民団)は賛成、北朝鮮系の「在日本朝鮮人総連合会」(総連)は反対の立場を取っています。なぜ総連は反対しているかというと、北朝鮮本国から同化政策と見なされ「何時の日か北朝鮮に渡って祖国建設事業に携わる」という方針と相容れない、自由選挙を経験させて共産主義への疑問を抱かせる事への警戒心、数的に民団の方が多い以上、相対的に総連の影響力は下がる・・・といった点があるので総連の公式見解は参政権反対となっています。

しかし個人としては総連系でありながら参政権を求める人も増えています。もう北朝鮮に渡ってそちらに永住しようという人も殆ど居なくなり、日本での権利を求めようとする人が増えてきたのです。更に言えば韓国籍でありながら総連系という人も居ます。これは海外で行動する場合、韓国籍の方が都合が良いからです。つまり在日参政権問題とは、人権問題だけの問題ではありません。国家安全保障と関ってきます。

そしてこの参政権問題を、国家安全保障を主題に日韓双方の視点から見ていきます。



最初の2通は楽天メールフォームより。その後のやり取りは通常のメール。



2005年02月21日06時20分
From: 在日三世さん (××××@××××.ne.jp)

JSFさんこんにちは、在日三世です。
××出身、××在住の××代男性、職業は××です。街さんのところでのレス有り難う。街さんのところで返事を書こうかと思ったのですが、私とJSFさんとの個人的なやりとりになると街さんのページに迷惑がかかりそうなので、こちらからレスしたいと思います。
 まず在日の参政権についてですが、問題の叔父は北朝鮮籍であり、この場合では私も反対です。国防上でも倫理上でも問題があります。特別永住権を持つ韓国籍の場合、つまり私の様なケースですが、無条件では難しいと思います。在日も色々であり、この人はOK、この人は駄目と色分けするのも問題が生じるでしょう。日本に住んでいるのに参政権がないのはおかしいと考えるより、韓国人なのに、何故韓国における参政権がないのかとまず考えるべきでしょう。そう考えるとこれは日本政府というよりこの問題を放置しておいた韓国政府の問題だと思います。

続き  2005年02月21日06時21分
From: 在日三世さん (××××@××××.ne.jp)

過去在日の韓国人社会がこの問題について声を上げなかった一番の理由は韓国における徴兵制のためだと思います。私の父を含め韓国人の一世二世の人たちは、息子を兵役に採られたくなかったのです。私が育った時代朝鮮戦争はそんな昔の話ではありませんでした。では具体的に在日の参政権をどうするかの私の私見ですが、まず韓国の参政権と日本の地方参政権を選択制にする。
そして韓国への参政権には兵役義務か韓国における一定期間のボランティア活動を、また日本への参政権にはやはり日本での一定期間のボランティア活動を義務づける。
勿論これまで通り何もしないかわりに参政権もなしという選択枝も残しておきます。そうすると恐らく多くの在日の人達は何もしないこれまで通りの道を選択すると思いますが。では私はどうするか?多分日本の参政権か、帰化の道を選ぶと思う。
何かだらだらとしたメールになってしまいましたが、JSFさんのサイトはよく伺っております。松代大本営保存会を訪問されたベルナドット隊長氏の結びの言葉、目に染みました。

*)街さんのところとは「緩んだネジ、崩れた豆腐」のこと。
*)ベルナドット隊長の結びの言葉とは「松代大本営保存会との直接交渉終了(詳細報告)」から。



件名: JSFより
日時: 2005年02月21日 22:03:46

メールありがとうございます。
早速ですが、このメールの日記への掲載許可を得たいのです。どうでしょうか?
職業などは伏せますので・・・在日の方が、韓国の参政権に触れた点が目新しいものでしたから。

ただ、少しこの場で指摘を。

>そして韓国への参政権には兵役義務か韓国における一定期間のボランティア活動を

無理です。韓国軍はドイツ軍のように良心的兵役拒否制度がありません。在外韓国人にこれを認めるとなると、本国の若者にも適用しろ、となります。導入は不可能でしょう。ドイツ軍の構成は既に殆どが志願兵で構成されていますが、韓国軍は徴兵が殆どを占めていますから。

>また日本への参政権にはやはり日本での一定期間のボランティア活動を義務づける。

我々日本人には無い義務をさせることはできません。また、させたところで問題は解決しません。
私達は参政権の代償にボランティアなど求めません。それは本質的に何ら関わり合いがないからです。徴兵と絡めるなら意味はありますが、日本には徴兵制は無いのです。

貴方達に参政権を与える場合、一つの誓いをして欲しいのです。

「貴方の祖国と、貴方が現在住んでいる国の利害が衝突した時、貴方は貴方の祖国ではなく、貴方の住んでいる国を支持してください」

国家に忠誠を誓え、とまでは言いません。その誓いは帰化した人が果たしてくれれば良いです。(アメリカでは実際に忠誠を誓わせる)外国人という身分の方にまで忠誠は求めません。しかし、我が国に損害を与えるような行為をする人には、権利を与えたくありません。

そして問題なのは、この誓いを果たせる在日韓国人が、どれほど居るのか・・・という事です。日本と韓国の利害が衝突しない限りは、いくらでも韓国を応援してください。しかし、日本と衝突した場合に、韓国を応援するなら、貴方達はどうするのか・・・とても心配なんです。

*)ドイツ連邦軍は28万5000人体制をめざしているが、その内、約20万2000人を職業軍人並びに長期志願兵で、さらに5万3000人の兵役義務履行者、2万7000人の志願兵役延長者で構成する予定。
ドイツの実情-ドイツ連邦軍Tatsachen über Deutschland]より



件名: 在日三世です。
日時: 2005年02月23日 01:40:56

メールありがとうございます。ご返事のメールが遅くなりすいません。

韓国における在日の参政権についてですが、たしかにご指摘のとおり、韓国本土の人の反発を買うかもしれません。

しかし在日の人は徴兵に応じられる人だけではありません。女性もいますし、高齢の方もいます。私が言いたかったのは、国籍が韓国であるなら、まず本国における選挙、被選挙権を論じるべきだと思うのです。

この件に関し私の勉強不足もあるのかもしれませんが、日韓両政府の見解は聞いたことがありません。

日本における参政権に付随する義務についてのご指摘ですが、「貴方の祖国と、貴方が現在住んでいる国の利害が衝突した時、貴方は貴方の祖国ではなく、貴方の住んでいる国を支持してください」と言われ、はい従いますと言葉だけ述べても、その本心をどうやって確かめるのでしょう。私には意味のある事には思えません。

例えば日本が国際社会の反対を押し切って朝鮮半島に侵攻し、民族の自立を蹂躙し、抑圧する事態になれば、私は反日家になるだろうし、日本人の中にも日本を愛するが故に反日運動に走る人も出るでしょう。何が何でも日本に盲従せよというのは、あまり民主的とは言えないのではないでしょうか。

以上この件に関しては非常に多くの難しい問題を抱えており、両国の国民が納得する結論は私が生きている内には出ないのではないかとも思えます。

最後に私のメールおよびJSFさんとのやりとりも含めてでしょうが、その日記への公開ですが、私にはオブイェークトに集う論客の方々と議論する能力も知識もあるとは思えません。ただ在日も色々であると言うことを知って貰いたくて、街さんのところに書き込んだのです。

ただこの話題を俎上にのせるきっかけになるのであれば、変な(本人はリベラルのつもりなんですが)在日の意見として引用して頂いて結構です。






『私が言いたかったのは、国籍が韓国であるなら、まず本国における選挙、被選挙権を論じるべきだと思うのです』


在日韓国人の方からこのような意見が自発的に出て来たことに驚いています。しかし、何故日韓両政府がこの事について何も語ろうとせず、無視してきたのか。それは在日韓国人側が徴兵の義務を果たしたくないから主張して来なかった、というだけの話ではありません。韓国の国家安全保障上、絶対に許容できるものでは無いからです。それは既に述べた「良心的兵役拒否制度を導入した場合、現在の韓国軍の体制が維持できず防衛戦略を根本的に見直さないといけない」という理由以前の問題になります。

軍内部に「スパイと裏切り者」を引き入れる危険性は極力排除しなければならない。在日本韓国人でありながら北朝鮮側という人は多数居ます。そんな危険な存在を徴兵に取る事はできない。
そして今から兵役義務を課せば、母国語が満足に出来ない在日3世、4世を軍隊に入れる事になる。そんな者が戦力として役に立つのか。足手纏いではないか。

足手纏いとは、例え良心的兵役拒否制度が実現してボランティアをさせる場合でも当て嵌まります。ましてや軍隊では・・・使える筈が無いでしょう。韓国軍の立場からすれば在日韓国人に兵役の義務を課すことは戦力の弱体化を招き、そして軍内部にスパイを呼び込む危険性が増す事になります。これではとても受け入れることは出来ません。


『はい従いますと言葉だけ述べても、その本心をどうやって確かめるのでしょう。私には意味のある事には思えません』


ええ、ですから在日韓国人達の普段の言動から、もう安心して良いかな・・・と自然に思えるまで参政権は与えたくありません。世界的に見ても参政権を外国人に与えている例は殆ど無いのです。EU内で与えている場合はありますが、これは彼らがEUを一つの国家、同朋と認識しているからできる事です。だから日本と韓国との間でEUに匹敵するような繋がりができたなら、外国人である貴方達も同胞と認め参政権を与えたい。でも今はそんな事を論じられる状況には到底思えません。日韓両国の国家安全保障の観点からも、最低でも北朝鮮問題が片付かない限りは参政権の問題は口にして欲しくありません。


『例えば日本が国際社会の反対を押し切って朝鮮半島に侵攻し、民族の自立を蹂躙し、抑圧する事態になれば・・・』


厳しい事を言いますが、万が一そのような全面戦争となった場合には日本人・外国人の区別無くスパイと裏切り者は逮捕・収容所送りとなります。国家間の全面戦争とはそういう事です。現代では、先進国間で全面戦争は有り得そうにないですが。・・・そして太平洋戦争の時にアメリカ合衆国が在米日本人・日系人に対して行った行為と、ドイツ・イタリア系のそれに対して行った行為との比較をしてください。何故そこには差があったのか。何故、日本人だけ収容所に入れられたのか。この問いに対する答えを貴方達で見つけて欲しい。

そして現代では全面戦争では例えが現実的ではありませんので、例えば竹島問題では貴方達在日韓国人はどう思っているのでしょうか。私は平和的に国際司法裁判所で話し合うべきと考えていますが・・・


23時51分 | 固定リンク | Comment (31) | 政治 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. JSFさん、今晩は、お久しぶりです。
    いつも日記の更新楽しみにしています。
    私の件はもう日記にしないのかと思っていました。ただお礼をいうべきなのかどうかは少し複雑です。

    <韓国軍の立場からすれば在日韓国人に兵役の義務を課すことは戦力の弱体化を招き、そして軍内部にスパイを呼び込む危険性が増す事になります。> 
    この指摘は新鮮です。私は考えもしなかった。平和ぼけですね。

    <厳しい事を言いますが、万が一そのような全面戦争となった場合には日本人・外国人の区別無くスパイと裏切り者は逮捕・収容所送りとなります。国家間の全面戦争とはそういう事です。現代では、先進国間で全面戦争は有り得そうにないですが。>
    概ね同意します。

    最後に竹島問題での私の意見ですが、私も平和的に国際司法裁判所で話し合うべきと考えています。そして結果がどうであれその裁定を受け入れるべきだと。この問題での日本政府の態度はきわめて常識的です。日の丸を燃やしたりする韓国人や、非常識な世論に迎合する大統領の姿勢には呆れてしまうとしかいいようがありません。


    Posted by 在日三世 at 2005年03月26日 01:18:46
  2. これからメールを送ろうとした所でしたが、見ておられたんですね。

    >ただお礼をいうべきなのかどうかは少し複雑です。

    勘違いはしないで下さい。
    お礼を言うべきなのは私であって、貴方ではありません。どうもありがとうございました。

    Posted by JSF at 2005年03月26日 01:35:17
  3. >母国語が満足に出来ない在日3世、
    >4世を軍隊に入れる事になる。
    >そんな者が戦力として役に立つのか。
    >足手纏いではないか。

     うーん,この点はどうでしょう.
     イスラエル軍では毎年のように移民が流入し,その大半がイディッシュ語を喋れませんが,その移民の徴兵に際し,何らかの支障があったという話は寡聞にして存じません(イスラエル国防相閣下の降臨希望).
     フランス外人部隊も同様.
     考えてみれば,毎日朝から晩までその国の言葉を浴びせかけられ,理解が遅いと軍曹に小突き回されるのですから,ある意味,言語習得の場としては理想的と言えるでしょう.

    (でも,韓国軍に入ることになったら,当方は同情申し上げますな.韓国軍の内部の陰湿なイジメの話は,よく聞きますので.ロシア軍よりマシという程度.
     ……でもロシア軍も遂に志願兵制に変更するそうなので,となると……)

    Posted by 消印所沢 at 2005年03月26日 01:55:31
  4. >消印所沢さん

    それは当然です。何故なら、イスラエル軍では英語が通用するからです。
    ↓以下、朝日新聞の記事より。

    ■世界最低の地の旨い塩 イスラエル・死海の塩
    http://www.asahi.com/travel/zeitaku/TKY200503100284.html
    >(*3)兵士との会話
    >イスラエルの公用語はヘブライ語やアラビア語だけれど、
    >戦後は英米の影響が強く、若い人の多くは流暢な英語を話す。


    フランス外人部隊に対しては比較対象が間違っているでしょう。傭兵とは本来そういうものであり、教育体制も外人部隊だけのものです。正規軍に組み込む場合とは意味が異なります。


    Posted by JSF at 2005年03月26日 02:12:50
  5. はじめまして。いつも楽しく(語弊があるかな(苦笑)?)拝見させてもらっています。

    在日参政権ですが、過去の複雑な経緯が有るにせよ、いや有るからこそ原理原則に則って対応すべきことなのではないかと思います。
    「参政権はその国の国籍を有するものに与えられる」
    と。
    申し訳ないがここは譲れない。

    JSF氏が指摘するような安全保障上の問題で本国での参政権が与えられないのなら、日本としては日本の参政権を与えるよりは
    ・韓国での参政権が得られるように支援する
    ・日本への帰化をスムーズに行えるよう制度を見直す(直す必要がなければ直さなくてもいいと思いますが)
    ・韓国の安全保障戦略の見直しが必要になるような南北統一のソフトランディング(北のクラッシュはいただけない)を目指すべく外交を行う
    というのが筋ではないか、と。
    EUも今までのバックボーンがあった上での壮大な実験のように個人的には考えています。

    http://www.choseijyuku.jp/webqa/member/mwqaq17.htm
    少し話は古いですが、外国人参政権に関する一つの考え。

    Posted by さんだぁ at 2005年03月26日 02:50:44
  6. 始めまして。
    民潭のホームページには綱領として
    ・在日韓国国民として大韓民国の憲法と法律を遵守します。
    とありますが、このような集団に地方参政権を渡していいのでしょうか?
    現在半島が沸騰?している竹島の件のように、日本と韓国で対立する事もあるわけだし。
    ただ日本に長くいるからなんて理由で渡していいものではないでしょう。
    そもそも「参政権をあげてもいいかな」と日本人が思うようになるほど、在日と日本人の関係が良好だった事が
    あったとは思えません。

    最近では年寄りの在日が「年金寄越せ」と騒いでいるようですが、いつかは半島に帰る
    つもりだったんじゃないんですかね?年金共済だってあっただろうに何をしてきたんだか。

    Posted by へらちょんぺ at 2005年03月26日 03:12:14
  7. 失礼します。
    トラックバックの概要へ補足しますが、排除されていないのは国政参政権で地方のものではありません。地方参政権はまた別個の取り扱いが必要であります。例えば、日韓相互に在留者への地方参政権を認め合う、とかですね。

    Posted by Мышкин at 2005年03月26日 04:45:05
  8. Мышкинさん
    >地方参政権はまた別個の取り扱いが必要であります

    例えばドイツは在独トルコ人に地方参政権を与えていません。そういうものなんです。

    更に言えばドイツとフランスはEU圏内の他国人の地方参政権を認めた時、憲法を改正しました。改正前の参政権に関する条項は、日本国憲法と似たようなもので「参政権は“国民”の権利」とされていました。

    つまり日本でも外国人地方参政権を認める場合、憲法を改正しなくてはならないと思います。


    どちらにせよ、日韓にはEUに相当する繋がりも無ければ北朝鮮問題も片付いていないこの現状では、参政権問題を論じること自体が時期尚早であり、当面この問題は封印して欲しいと思います。



    Posted by JSF at 2005年03月26日 05:23:30
  9. どうも。
    >日本でも外国人地方参政権を認める場合、憲法を改正しなくてはならないと思います。

    とのことですが、地方参政権に関しては、最高裁判例があるように、法律で付与してもかまわないとの事なので、必ずしも憲法改正が必要であるとも限りません。

    とはいっても、僕は安易に、地方参政権を与えるべきではないと思っています。と言うのも、地方自治体が肥大化して、権限が拡大化している以上、安易に国家としての統一性を破ることになりかねない地方参政権の付与は、必ずしも戦略上正しいこととは思えないからです。

    Posted by こう at 2005年03月26日 06:21:55
  10. >地方参政権に関しては、最高裁判例があるように
    推進派がよく使うので勘違いしやすいですが、傍論なので判例として効力はありません。
    まぁ、最高裁人事の大幅変更がないかぎり『違憲』とされることはないと思いますが。

    しかし国際化だとか言って賛成している政党は、電話して質問してもはぐらかすだけで、いったいなにを考えてるんだかわかりません。

    Posted by 773 at 2005年03月26日 07:32:17
  11. この参政権問題が日本人一般国民や韓国籍以外の在日外国人から出た問題なら
    十分議論して、賛否は別として解決できる問題だと思う。
    この問題がとかく問題を起してきた在日韓国人や
    その上部団体、
    また国益に反する問題の有る支援団体を持つ政党からの提起であることに
    私たちは警戒感を持ち、危機感しか起きないのであって
    在日韓国人は、日本に権利を求めるのではなく
    本国に忠誠を誓うなら、本国に参政権を求めるのが
    当然の帰結だと思う。

    日本に永住している韓国人は、祖国への義務も無い代わりに
    権利も無い、いわば棄民させられたも同然と言う立場を
    理解すべきでしょうね。



    Posted by 参政権なんてとんでもない at 2005年03月26日 10:37:34
  12. ましてや、韓国大統領盧武鉉が我が日本に対し
    敵対姿勢を示している昨今、特に在日韓国朝鮮人に
    対し参政権なんてとんでも無い事です。参政権が欲し
    かったら日本国帰化審査を受け、敵対意志が無い事
    を証明して見よと。

    私は絶対反対です。

    Posted by abusan at 2005年03月26日 10:53:17
  13. 全ての問題の根源は・・・

    日本に住んで数世代、すでに朝鮮半島とはほぼ何のかかわりも無い
    にも関わらず、「紙に書いた国籍」にしがみつかづにおれない『在日』
    という状況である。

    そこが異常なのだという事を在日諸君はしっかり把握すべきだろう。

    アイデンティティの不在を「日本への一方的な要求」で代償するのは
    いいかげんやめてほしいな。


    Posted by ペパロニ at 2005年03月26日 12:14:25
  14. >773さん

    >傍論なので判例として効力はありません。

    とのことですが、抵当権に基づく妨害排除請求は、最高裁判例の”傍論”で有効、と判断されたために、実務上で、抵当権に基づく妨害排除請求を認めるようになった、と言うように、「傍論なので判例として効力はありません。」とは言い切れません。当該事件に対する拘束力自体はありませんが、先例としての事実上の効力はあります。

    ただ、今回の場合は、773さんのおっしゃるように、参政権を付与しても、しなくても、違憲にはならない、と言う効力しかありませんが。

    Posted by こう at 2005年03月26日 12:45:32
  15. >すでに朝鮮半島とはほぼ何のかかわりも無い
    にも関わらず、「紙に書いた国籍」にしがみつかづにおれない『在日』
    という状況である。

    朝鮮半島とはほぼ何のかかわりも無いにもかかわらず、生まれたときから「朝鮮籍」、「韓国籍」としてしか生まれてこれない『在日』という状況もあると思いますが。



    Posted by Jonah at 2005年03月26日 16:06:31
  16. ハン板住人です。韓国における混血児徴兵に関する記事をつけておきます。
    混血児は軍隊内でいじめられるそうで。

    http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/10/21/20041021000079.html

    Posted by NULLPO at 2005年03月26日 18:25:45
  17. >JSF閣下

    確かに時期尚早だと思います。「日韓相互の地方参政権の付与」という意見には暗に韓国側がこれをまだ飲まないだろうという思惑も含めてみました。

    Posted by Мышкин at 2005年03月26日 18:44:20
  18. >>生まれたときから「朝鮮籍」、「韓国籍」としてしか生まれてこれない『在日』という状況

    であるからこそ、議論すべきは帰化をスムーズにするような制度見直しを含む議論だと思います。「長年住んで地域に根付いているのだから、地方参政権くらいいいじゃないか」という問題ではないでしょう。

    Posted by zaikabou at 2005年03月26日 19:30:08
  19. TBありがとうございました。

    日本に対してとかく権利を求める在日は朝鮮民族のアイデンティティを強調していますが、おっしゃる通り韓国に対して政治参加を求める声を聞いたことはありません。
    民族と国籍を同一に考えている割に本国に関わる権利についてはあまり興味が無いんだなと、ある種の矛盾を感じます。
    無理やり来たくも無い日本に連れてこられたと主張する割には、帰る自由があるにも関わらず朝鮮半島に帰らない理由と通じるものがありますね。

    結局、日本にいるほうがいい思いが出来るからでは無いでしょうか。
    それだったら帰化すればいいじゃない、と常々私は思っています。

    Posted by らー at 2005年03月26日 20:16:07
  20. >『はい従いますと言葉だけ述べても、その本心をどうやって確かめるのでしょう。
    >私には意味のある事には思えません』

     『言葉だけの約束』が意味ある事とは、私も思えません。
    だからこそ、最低限「国籍を得る」という契約が必要なのではないでしょうか?

     いくら自分から見て、自分たちが暮らす共同体たる国家に対し不利益しか与えていないような行為をしている人たちでも、日本国籍を持っている以上は「おまえ達、選挙するな!」とは、私は言いません。
    (言いたくなるけどね。)
     それは彼らは日本国籍を持っており、いざこの国から逃げ出したとしてもすんなりと『日本人』であることを捨て去ることはできないわけで、彼らの『反日』はリスクを負っているから。
    (……そのリスクを自称地球市民の方々は気づいていないのかもしれませんが(^^;))

     正直、在日朝鮮系、韓国系の方はもはや本国に戻ることはできないと思います。生活習慣も発想も、既に日本という共同体に済んでいる『日本人』そのものですから。

     敢えて言わせて貰います。今なら、今なら朝鮮系日本人として融和的に溶け込むことは可能です。今、朝鮮系だという理由だけで公然と差別するような人がいるならば、私は全力でその人を糾弾します。
     しかし、それが無条件で、永続的に人が採る普遍の真理ではないという事に気づいて欲しいです。こういう理想的なことが言えるのは今日本が豊かで、余裕があるからです。いわば、金持ちの贅沢です。
     贅沢ができないような状況に陥れば、私は快適に生きていきたいので共同体の運営を優先するでしょう。


    ……実利主義的立場と理想主義のバランスを採ると、こんな感じかな。

    Posted by はにりいと at 2005年03月26日 23:38:55
  21. >無理やり来たくも無い日本に連れてこられたと主張する割には、
    >帰る自由があるにも関わらず朝鮮半島に帰らない

    だって実際には自らの意思で渡航してきた人が大半であって、徴用で連れて来られた人の殆どは既に半島に帰還しているわけですから・・・

    Posted by JSF at 2005年03月27日 01:06:19
  22. まあ、みなさまのコメントは、メール主の在日三世さんには、ちょっと厳しすぎやしませんか?彼は、在日の無茶な要求には否定的な立場なんだし・・・。

    普通の日本人の感覚だと、在日の韓国人は、ずっと日本に永住するならば、帰化するべきだと考えるでしょう。私も基本的にはそうです。

    ただ、在日韓国人の視点から考えると、そうも言えないところもあると思います。日本における「帰化」という考え方は、これまでの故郷の国の伝統や風俗などをすて、日本の文化に同化するというような意味が強いようです。ですから、自分のルーツというのが否定されたように感じるのではないかと。このへんは、多くのマイノリティが混在し、それぞれが文化や風習を守っているアメリカ合衆国とは、少しニュアンスが違ってくる。

    ましてや、過去には「日韓併合」という歴史もある、これはきちんとした手続きにより、当時としては合法的になされたものであるにしても、まあ、ライブドアに乗っ取られたニッポン放送みたいなもので、力関係としては韓国は日本に征服されたわけです。自分が韓国人だったとしたら、やはり、ムナくそ悪いでしょう。それで、さらに帰化して日本人となったとなると、なんだか自分が「負け犬」になった気分になるでしょう。

    ですから、私としては、もっと「帰化」という概念を変えていかねばならんと思ってます。日本国の法律に従う範囲において、それぞれの民族の伝統・文化というのを認めていく方向に変えていくということです。


    Posted by MM at 2005年03月27日 01:21:30
  23. MMさん

    >日本における「帰化」という考え方は、これまでの故郷の国の伝統や風俗などをすて、日本の文化に同化>するというような意味が強いようです。

    そうでしょうか。
    横浜や長崎など、中華街のあるところではどうでしょう。日本人は充分彼らの伝統文化を認めていると思うのですが。

    >ですから、自分のルーツというのが否定されたように感じるのではないかと。

    それは変ですよ。「日本で生活して日本人と変わらない、だから参政権を」と言う主張だったのではありませんか。
    過去の感情云々を持ち出したところで、日本に住むことを現時点で選択しているわけですから、あまり意味のないことのように思われますが、如何でしょうか。

    Posted by そーにゃ at 2005年03月27日 02:53:39
  24.  初めて書き込みをします。帰化した元韓国人です。祖母は出稼ぎでやってきたそうです。

    >MMさん
     勝手に人の心境を語らない方がよろしいかと。他の方はあくまで自分の感情、事実などを書かれてい
    るのに対し、MMさんは、推量で「帰化」について述べられています。

     ちなみに私の場合は、日本人と韓国人のハーフで、帰化すること自体になんら抵抗感を感じませんで
    した。むしろ、韓国国籍について何も知らないぐらいです。
     普通の義務教育を受けていたため、日本人としてのメンタリティしか持っていなかったことも大きか
    ったでしょう。いわゆる自虐歴史を習ってもその程度です。
     ……恥を忍んでいうなら「過去のことはどうでもいいし、許してあげよう」みたいに自惚れていたと
    ころもあったりしました。ある意味、日本人の最も悪いところを忠実に受け継いでいたのかも OTL

     話が長くなりましたが、「帰化」なんてそんなものです
     私個人の勝手な想像ですが、帰化に関しては、しない人よりも、出来ない人のほうが多いだけかも
    しれません。家族の反対や経歴(交通事故や犯罪暦、戸籍がしっかりしていない等)は、本人の
    責任ではありませんから。
     まあ、これらは全てまともな人に限っての話で、斜め上の場合は想像も出来ないんですけどね。

     初めてなのに、長文、乱文失礼しました。

    Posted by アキ at 2005年03月27日 05:47:08
  25. さまざまな意見を寄せて頂き、とても学ぶ事が多かった、というより、私の知らない事が多すぎる。私自身もっとネットを活用しなければと思いますね。

    私自身の結論でいえば、現時点において在日外国人参政権問題は凍結すべきだと考えます。
    私の意見が在日を代表するものではないとは思いますが。
    ただ”参政権なんてとんでもない”さん
    <とかく問題を起してきた在日韓国人>との事ですが、私は他の在日の方とは殆ど交流はないので判らないのですが、特別永住権を持つ在日韓国人の犯罪率は有意に高いのでしょうか、少し自分で調べてみたのですが、
    http://bbs.jp.aol.com/bbs/news/2600/263/
    こういう所はみつかりましたが、他に具体的な数字を上げているサイトがあれば、ご教示頂ければ幸いです。思想的に問題を起こしてきたというなら、なんとなく理解できます。

    カミングアウトすれば、今私は帰化を考えています。前回の日韓共同主催となったサッカーワールドカップの時も思ったのですが、今回の竹島問題でも私は韓国人の視点では物事は見れないのです。そして帰化しても私の生活は何も変わらない。

    普段仕事が忙しく、あまり自分自身の問題は考えずにきたように思います。今回こういう機会を与えて頂き、やはり感謝すべきは私の方であると思います。JSFさんどうも有り難う。

    Posted by 在日三世 at 2005年03月27日 08:35:42
  26. 皆様、はじめまして。
    常日頃、ROMさせて頂いているあやめかかきつばたと申します。

    >そして帰化しても私の生活は何も変わらない。

    ここが、在日の存在意義やアイデンティティの脆さ、危うさのポイントだと思います。

    この論法を在日系掲示板で随分、見てきたように思います。

    <変わらないから帰化しない。>
    この論法では、常日頃の総連の言う同化政策は無いから変わらないとも言えるし、民団の言う差別も生活や言動を変えなくても良い程、限りなく有り得ない話になってしまう。

    <変わらないから同様の権利を要求する。>
    話を飛躍させると国家と個人の契約的な話になるのかも知れませんし、差別と区別の分離の話になるのかも知れませんね。

    <変わらないから帰化する。>
    日々の生活は変わらないかも知れませんね。ただ、付与される権利は拡大される訳です。この部分を言い換えると、参政権なんて生活の中で大きな事項では無いとか日本(国籍)人が与えられてる権利は生活に影響していないと言わんばかりにも感じられる。曲解と言われればそうかも知れませんが。(笑

    この件は日本人の日本国国民としての意識の機会の少なさの表れとも思います。

    日本には国民としての義務の緩さが原因かと思いまね。もし、日本に徴兵制や公益要員の義務が有れば、在日韓国・朝鮮人の言う納税しているから同等の権利をと言う論法は使えなくなるし、日本人側もアイデンティティの中に国民としての意識が強くなるでしょうから在日の主張の矛盾を明らかにしてしまう結果ともなりえるかと。(最も、義務を強制と捕らえれば反感を育む人間も増えるかも知れませんが。。。。。)

    Posted by あやめかかきつばた at 2005年03月27日 10:36:31
  27. >『はい従いますと言葉だけ述べても、その本心をどうやって確かめるのでしょう。私には意味のある事には思えません』
    まあ、だから

     「 参 政 権 欲 し け り ゃ 帰 化 し ろ よ 」

    と言われるんでしょうね。日本国と利害を共にする立場になったことを証明せよ、と。
    ここ、大事です。

    「日本と利害を共にする」

    つまり、例えば日本国がその戦争をする事は、日本国の国際的地位にとって害となる政策だ、と考えられる場合ならば、反対しても全然問題ない訳です。それはその人の考える「日本の国益を守る」ための行為ですから。そうではなく、例えば

    「韓国に不利益があるから」

    という理由で反対するならば、それは日本国民としての参政権を受けるべき立場ではない、ということでしょう。


    『何が何でも日本に盲従せよというのは、あまり民主的とは言えない』という在日三世さんの反論は、それこそ「親日派」を官民挙げて言論弾圧し、国への盲従を要求する本国に向けられるべきものではないでしょーか。

    Posted by すがりとおり at 2005年03月29日 22:22:20
  28. 初カキコになります。

    帰化したところで、反日の方は反日のままだし、親日の場合もまた同じ。ちなみにアメリカでは帰化するさいアメリカの為に尽くす、という内容の宣誓をさせられます。正しくないかもしれませんが「私は、以前に所属していた国家に対する忠誠を完全に放棄し、良きアメリカ市民として国家に尽くすことを誓い、ありとあらゆる脅威からアメリカを防衛する為に銃を取り戦うことを誓います。」みたいな感じです。帰化した知り合いからの話です。

    Posted by daimontyan at 2005年04月03日 17:39:14
  29. 初カキコです。

    >「私は、以前に所属していた国家に対する忠誠を完全に放棄し〜

    のくだりですが、正直、ここまでする必要は無いとは思いますが、それに近い宣言のようなものは必要だと思います。別に、それでその人の本質が変わるわけではないですけど、参政権が本当に欲しいのであれば、それぐらいは周囲にして見せなければ、今の日韓状況からすると厳しいのではないでしょうか?

    自分本位ですいません。

    Posted by ヨッチ at 2005年04月05日 23:43:07
  30. 戦後在日が日本人に行った犯罪行為や、
    自称朝鮮進駐軍なる暴徒の首相官邸占拠事件を忘れてはならない。
    在日は強制連行されて来た等と息を吐くかのように、平気で嘘を付く民族。
    朝鮮人は信用に値しない。
    日韓併合は、朝鮮が日本に求めた結果であり、日本が強制的に併合したのでは無い。
    一部の朝鮮人しか読めなかったハングル文字を一般の朝鮮人に広めてやり、
    都市整備をしたりと日本は朝鮮の為に、あらゆる手を尽くしてやったにも関わらず、
    日本が米国に負けるや、恩知らずの朝鮮人は、朝鮮進駐軍を名乗り、日本人の女性を強姦、略奪、挙げ句の果ては、首相官邸を占拠するなどの暴挙に出た。
    首相官邸の占拠では、朝鮮進駐軍と、米軍憲兵隊との銃撃戦に発展した。
    朝鮮進駐軍なる暴徒に呆れ果てたダグラス・マッカーサー米陸軍大将は、
    「朝鮮は戦勝国では無い、朝鮮人はただの三国人である。」
    この発言は、日本が強制的に朝鮮を併合した事が無く、
    日本と朝鮮は戦争状態では無かった事をマッカーサーは知っていたから「戦勝国では無いただの三国人」と発言したと判断出来る。
    ましてや、朝鮮人は強制的に日本に連れて来られた訳では無く、
    自ら職を求めて日本に入国して来た連中である。

    このような在日に我が日本の参政権を付与すればどうなるか?

    日本が在日の良いようにされてしまう。
    また、支那に漁夫の利を与えてしまうのだ。

    日本人の為にならない、在日参政権を成立させてはならない。



    Posted by 名無しОбъект at 2010年01月28日 19:05:59
  31. 早速はてなサヨクのホッケウルフ(笑)が噛みついてるね。
    あいつも尖閣デモ腐したりやる夫スレ監視したり忙しいな。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年10月07日 21:41:48
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

在外参政権
Excerpt: 在日韓国国民への参政権は一応法律上は排除されていないとか。問題は在外投票制度の整備にありそうです。
Weblog: Мышкин княжество
Tracked: 2005-03-26 04:37

ネット社会を非難する“識者”へ
Excerpt: “1%”の価値の重みは、ネットに潜む99%のデメリットを含め、全てのマスメディアの功罪を上回るメリットを生んでいると私は思っている。そして、その“1%”が存在している限り今までの既存メディアの手法は通..
Weblog: 」」」CNN」」」+ヽ(`ε´#)ノ
Tracked: 2005-03-30 05:20

私に総書記をやらせて下さい!
Excerpt: <p> 久々の「中国語の学習」です。</p> <p> さて、なぜか手元に<font color="olive">中国共??党章程</font>というものがあるんですが、ちょっと紹介しましょう。そうそう、このバージョンは
Weblog: うねり
Tracked: 2005-04-07 23:44

[ネット][歴史]「達韓」は「嫌韓」の延長にあるのかないのか
Excerpt: 下記のobiekt_JP氏はid:JSF氏のこと。 Togetter - 「@obiekt_JP氏「私は韓国の達人だ」とのツイートが差別侮辱以前に不適当と批判される。」*1 私は既に達韓。RT @k..
Weblog: 法華狼の日記
Tracked: 2010-10-07 06:59
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。