2012年09月19日

Посадка МиГ-29К на палубу авианосца - Youtube

Видеосъемка велась с трех камер типа GoPro, установленных в кабине пилота и на внешнем корпусе. (ビデオ撮影はコックピットの中でアウターケーシングにインストールされた、GoProカメラの3種類で行った。)

インド向け空母ヴィクラマーディテヤ(旧ロシア空母ゴルシコフを改装し引き渡し予定)で着艦テストを行うMiG-29K戦闘機。なおヴィクラマーディテヤはバレンツ海で試験中にボイラー3基が故障し、インド海軍への引き渡しが大幅に遅れるとの事です。

空母ヴィクラマーディティヤ、引渡し延期?:ロシア海軍報道・情報管理部機動六課

アスベストを使用しない新型ボイラーが30ノット発揮試験に耐えられなかった模様。


07時25分 | 固定リンク | Comment (192) | 軍事 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. 新記事お疲れ様です。

    …ってヴィクラマディチャまた就役延期かよ!!
    当初の計画じゃ、2007年辺りには実戦配備されてた筈だよなあ

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月19日 08:11:49
  2. また延期かよ・・・

    気が付いたら国産空母と同時期就役とか?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月19日 09:03:18
  3. 大丈夫だ。

    国産空母ヴィクラントUも必ず就役が予定より遅れる。

    それがインド時空。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月19日 09:08:02
  4. 初代中華空母の名前は「遼寧」になったんだってね。
    やっぱり時代遅れのポンコツに「毛沢東」は付けられないか。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月19日 11:50:00
  5. >4
    まだ正式発表じゃないし、時代遅れのポンコツとか何言ってるんだ手前。同型のロシア空母クズネツォフさんをDisってんのか?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月19日 13:01:05
  6. そもそも中国海軍の命名基準に人名はねーよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月19日 13:02:02
  7. スキージャンプ式は空母モドキであって空母じゃない。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月19日 15:04:39
  8. 〉7
    スキージャンプ付が空母でないなら、ロシア海軍は苦労しないな。
    空母の分離は排水量や搭載機で分けた方が無理がないと思いますが。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月19日 15:36:34
  9. フライパスしたりタッチ&ゴーしたりしてるのは安全のため?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月19日 16:19:06

  10. Su-27>>>>>Mig-29

    中共空母>>>>>印度空母

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月19日 16:33:15
  11. >>9

    新型機が空母へ着艦する時は、だいたいその2つをやってから着艦する慣例があるような、無いような…確かSu-33はそんな感じだったはず。

    にしても、久々に、本当に久々に、このブログでロシアネタが出てきたことに歓喜。

    オブイェークト

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月19日 16:58:04
  12. アスベストを使わない新型ボイラーがトラブったって、無知をさらすが艦船用ボイラーのアスベスト使用非使用ってそんな建造技術に差が出来るものなの?アスベストなんて健康被害のお陰で使われなくなって久しいのに。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月19日 18:32:33
  13. インド洋から軍歌の音が聞こえてくるようだ…

    これはやがてわが国のシーレーンを脅かす脅威になるだろう
    インドに空母を持たせてはならない

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月19日 18:53:44
  14. >>13

    インド洋の手前の東シナ海から聞こえてきてるのは何ですか?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月19日 19:08:09
  15. >6
    中国海軍の艦艇命名基準は存じておりませんが、と前置きして。

    艦艇命名基準って、それなりに伝統を積み上げた海軍でできあがるものですよね。
    長く活動していれば艦艇の数や種類が増えていくので管理のために基準を設けるわけですよね。
    基準を設ける頃にはなんとなく慣例ができていたりしますよね。
    それでも英国海軍の命名基準は無茶苦茶だと思いますけどさ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月19日 19:21:26
  16. しかしヴィラート婆ちゃんの耐用年数は悠久とはいかないだろうに、インド海軍は危機感覚えないのかねえ

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月19日 19:47:51
  17. >>12
    俺も素人ながら調べてみた。
    wikiだが、

    石綿
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E7%B6%BF
    耐久性、耐熱性、耐薬品性、電気絶縁性などの特性に非常に優れ、安価であるため、「奇跡の鉱物」として重宝され、建設資材、電気製品、自動車、家庭用品等、様々な用途に広く使用されてきた。
    (中略)
    建物などの断熱材や防火材、機械などの摩擦防止用などに大量に使用されるが、

    とある。
    これと記事本文の「アスベストを使用しない新型ボイラーが30ノット発揮試験に耐えられなかった模様。」とあるので、アスベストによる断熱効果が非常に高く、アスベストを使用しないボイラーは自身の熱に耐えられないため、実用化が難しいってところじゃないかな。
    詳しく調べてないんで間違ってたらスマン。

    奇跡の鉱物とあるように、発見当時は正に夢の素材だったんだろうな。
    フロンガスと同じでまさかそんな弊害があるなんてって感じで使用が禁止されたわけだし。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月19日 19:58:57
  18. GoPro万能説!
    魚眼の画角ってあんま好きじゃないけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月19日 20:01:26
  19. インドは空母を使って何をする気なのだろう

    危険な野望の匂いがする

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月19日 21:41:57
  20. 翼端折りたたみに萌えた自分の属性が気になる…。

    中国とインド間で米ソみたいに軍拡チキンレースが始まるのかな? ロシアはインド側につきそう。…中国は周り敵だらけだし、どこがつくんだろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月19日 21:56:45
  21. インド海軍VS中国海軍って火葬戦記、その内出たりして……
    両国海軍の最大の敵は「稼働率」という(オイ

    しかし何気にインド海軍ってアジア圏の中ではキチンと空母機動艦隊を作戦に投入し成功している軍隊なんだな

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月19日 22:05:08
  22. >インドは空母を使って何をする気なのだろう

    >危険な野望の匂いがする

    こいつ釣りだろ。放置推奨な。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月19日 22:17:39
  23. コレに比べたらまだ中国海軍の方は順調、かなぁ
    個人的にはインド海軍には頑張って欲しいなと
    中国に対する牽制的な意味で

    東アジアの国家で潜在能力や総合力で中国に対抗できるのってインドくらいなような(ロシアは極東にこれ以上傾注できないだろうし

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月19日 22:34:02
  24. 潜在能力というか、中国とインドの共通点は「他の誰も支配できないであろう」ということでしょうか。
    そういう意味で、勝ち負けがつかないでありましょう、お互いに。
    イギリスはうまく富を吸い上げておりましたが。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月19日 22:49:44
  25. 続報

    空母ヴィクラマーディティヤは23ノットでセヴェロドヴィンスクへ向かっている
    http://rybachii.blog84.fc2.com/blog-entry-427.html

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月19日 22:59:58
  26. >>25
    いくらなんでも巡航速度が23ノットって事は無いだろうから、現状は「全速で」23なのかな

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月19日 23:09:13
  27. 中国はまだ十年は空母の運用無理そうだけど、インドはその十年後を見越して空母の配備を進めているのかな
    パキスタンへの備えというのもありそうだが

    >>24
    両国とも人口が多く、外国の植民地にされた過去があり、独自の社会構造をしているため外国が占領しても統治しにくいってとこであってる?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月19日 23:15:46
  28. >27
    例えとして適切かどうかはわかりませんが、

    今、外部の誰かが、ヨーロッパ全土を力で征服したとして、ヨーロッパ全土を支配できるだろうか?

    という思考実験をしてみるとよいと思います。
    中国やインドは「なぜか」ひとつにまとまっているだけですから。
    「なぜか」ではなく「たまたま」のほうがよいでしょうかね。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月20日 00:01:03
  29. まぁロシアがインドにつくなら日米は中国につかざるをえないんじゃないの

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月20日 00:02:53
  30. >>29
    ソ連時代じゃあるまいし
    極東方面では露・印・日・米の利害は中国の押さえ込みという点では一致してる

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月20日 00:24:27
  31. >>29
    中共はともかく、何で日米が露印に対抗しないとイケないんだよ?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月20日 00:28:56
  32. >>30
    そのままだと言葉足らずか

    極東方面では露・印・日・米の利害は、地域の不安定になる中国の軍拡と覇権国家化を押さえ込むという点においては一致している。
    中国をやたら力で押さえつけるつもりは無いだろうけど中国への牽制はどの国も打っている

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月20日 00:29:26
  33. なんでお前らMiG-29Kの話をしてないの。動画の主役だぞ?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月20日 00:40:59
  34. だってショボイじゃん

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月20日 00:52:22
  35. >>26
    記事によると最大29ノットだから一杯ではないにせよ結構な速度出してるのかもね。帰るだけなら燃料が持てば良いんだし。
    ただ、またボイラー壊れてなければ良いが…

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月20日 01:55:42
  36. パキスタンへの抑え
    大国意識(ぶっちゃけ見栄)

    まあこの2つじゃね?
    インドも経済成長に従って軍拡はやってるが、中国みたいに積極的に海外基地を持とうとまでは思ってないし

    艦載機のミグ29kはポンコツと言うほど古くもない
    AESA搭載機だし

    ハリアーやスカイホークよりは

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月20日 01:57:22
  37. って、イメージだけで言ってたけどむしろ新型に属する機体だな

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月20日 02:10:19
  38. MiG系では新鋭機の部類だぞ。レーダーも良いし、インド周辺地域では最強クラス。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月20日 04:11:34
  39. こんなとこまでGoProが使われるとは、凄いんだなやっぱりあのカメラ

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月20日 04:45:47
  40. さすがに日本には来ないか

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月20日 08:16:09
  41. >>12
    わが国でも、石渡は、かなり前に使用禁止されましたが、耐熱性が求められるパッキン等の一部の製品については、代替品の確保が困難なため、使用禁止が猶予されていると思います(徐々に範囲は狭まっているようですが…)。

    軍用品関連では、潜水艦部品の一部について、使用禁止の猶予がなされていたような…


    Posted by 通りすがり at 2012年09月20日 10:04:47
  42. 予想以上に滑走路がごつごつしているのだが大丈夫なのか?

    そしてインドへ売却予定の空母はまたも延期ですか…何度目?
    インドにしろ中国にしろどちらも日本への生命線ラインを握れるから、
    日本としてはとりあえずインドと中国は仲の悪いままでいて、
    海上兵力に予算を割く割合を減らしたままでいて欲しいな
    そういう意味で日本はインドと仲良くしておくべき。反日国でもないし。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月20日 12:26:55
  43. >>42
    中国を取り巻く国々(日本、韓国、台湾、フィリピン、マレーシア、インドネシア、タイ、ベトナム、インドなどなど)で軍事演習や経済連携やって、対中包囲網ができているように見せるだけでも効果ありそう
    防衛費を上げなくて済むし、シーレーン確保もできるしでなかなかいいと思うんだけどな

    ところで>>17の説明はあってるの?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月20日 13:15:55


  44. Posted by 名無しОбъект at 2012年09月20日 14:16:26
  45. おお、Mig-35じゃなイカ!
    こっちはきちんとモノになったんだな。

    ロシアが空母の造り方を一生懸命思い出しながら手掛けてるヴィクラマーディティアもいいけど、インドの国産空母にもワクテカが止まらない。
    空母の運用ノウハウはあっても、建造経験のない国が造る空母はどんな物になるんだろう…。

    >>9
    おそらく1回目のフライパスで誘導機器の動作やアイランドの起こす乱気流の確認をして、次のタッチ&ゴーで甲板やギアの確認をしているのではないかと。

    >>12
    石綿を抜きにしても、ロシアが久しぶりに手掛ける新規設計の蒸気タービンなので…。
    (そもそも戦闘艦用の蒸気タービンを新作すること自体、今では非常に珍しいし…)。

    Posted by 名無しコメット神信者 at 2012年09月20日 14:26:17
  46. ≫11、45
    亀レスですいませんが、回答ありがとうございますm(__)m


    Posted by   at 2012年09月20日 15:08:46
  47. インドですら正規空母と原潜を持つというのにわが国ときたら(;_;)

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月20日 15:22:17
  48. >>中国とインドの共通点は「他の誰も支配できないであろう」ということでしょうか

    馬鹿馬鹿しい。

    中国は有史の半分は征服王朝が統治し、(南部の一部以外の)インドに至ってはほとんどの期間を征服王朝が統治している。

    しかも、現代に近づくに従ってその傾向は強くなっている。ムガル帝国も清ももちろん英領インド帝国もその成立は完全な外部勢力の征服に依ってる。

    歴史を知らずの思い込みだよ。

    「インドも中国も原住もしくは現地同化された政権は歴史的に戦争や征服が下手なので、どちらも相手を征服出来ないだろう」なら頷くがね。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月20日 16:37:56
  49. >47
    それらが我が国にあったとして、どう使うの?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月20日 16:38:59
  50. *43
    弱小連合は疑心暗鬼で全力をまず発揮できないから無いよりマシ、程度のシロモノだよ。

    核になる国があれば別だけどね。
    つまり現代米海軍ないし復活した帝国海軍が必要。

    まぁ、現状のしょぼい中国海軍相手なら、政権交代程度ではぶれない態度があれば、海上自衛隊でも充分核になれると思うけどね。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月20日 17:00:32
  51. >45
    >建造経験のない国が造る空母はどんな物になるんだろう…。

    『世界の艦船 世界の空母2012』のP110〜P115でインドの国産空母の特集記事が載っています。参考になるかも。
    ちなみにインド国産空母のヴィクラントは建造中で船体はほぼ完成していて、今年中に進水式をする予定。

    Posted by 90式改 at 2012年09月20日 19:57:51
  52. ※51
    後は艤装の残りと公試で10年ってとこですかね(遠い目)

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月20日 20:06:27
  53. 空母なんか買ってインド経済が心配です

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月20日 21:30:05
  54. 艦内はカレーの匂いがするのでしょうよ

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月20日 23:14:28
  55. >>43

    >韓国、台湾

    筋金入りの反日国、論外。

    >マレーシア、インドネシア、タイ

    これらも今んとこ中共と直接対立しておらず、どっちに転ぶか分からんから止めた方がイイ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月20日 23:19:56
  56. >台湾
    台湾はかなりの親日国だよ。少なくとも韓国何かと一緒にするのは失礼。
    どちらかというと、日本のすぐ近くにある国の中で、唯一まともで友好的な国なんだけどな……。

    >54
    インド空母が完成した暁には、ぜひとも海上自衛隊との共同訓練を。
    もちろん、最重要目的は「おいしいカレーの作り方」を学び、その味を高めること。
    (日本のカレーはイギリス式だから本場とはまた違うが、スパイスからこだわっている海自カレーには大いに参考になるところがあるはず)
    なんてことがあったら楽しいかも。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月21日 00:01:39
  57. 尖閣の領有権を主張しといて親日は無いよ。良くて利日。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月21日 00:28:33
  58. 「石原慎太郎の現行犯重大刑事犯罪」


    Posted by 通りがけ at 2012年09月21日 00:36:12
  59. >56
    いいえ、海上自衛隊はスパイスにはこだわっていません。
    なぜならば、入札制度で調達するゆえに製造メーカーすら一定していないからです。
    逆にいうと、スパイスやルーに依存しない味を追求しているゆえに、家庭でも再現可能な素晴らしいレシピになっております。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月21日 01:02:53
  60. >59
    な、なんですと……。
    言われてみれば、海上自衛隊のHPでの料理レシピコーナーでは、どれも家庭で再現できるようにちゃんと配慮されていた。
    重視されていたのもスパイスではなく、味付けや加える隠し味などの点だった気がする。

    う〜ん。カレーでの交流が可能なんじゃないかとちょっと期待していたが、やっぱり無理なのか……。
    なんか残念……。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月21日 01:34:53
  61. 主が無職だとしても
    そんなことで軽蔑したり笑いものにするやつなど
    此処には居ないのでどうか気を落とさないでください

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月21日 01:46:49
  62. >61
    根拠も脈絡も無く相手を無職やニート扱いしてレッテルを貼る行為とか、お前は腐ってるね。
    そんな印象操作したところでお前の主張が正しくなるわけじゃないよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月21日 01:59:53
  63. だから無職やニートという呼称を侮辱と取る62のほうが偏見の塊ですよ
    1日18時間ツイートしたって主の自由じゃないですか

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月21日 02:57:44
  64. こんな時間に起きてるお前こそニートだろう。主は寝てるぞ?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月21日 03:52:19
  65. >63
    で、無職云々と空母との間に何の関係が?
    挑発や釣りでも、ちゃんと脈絡を持たせて他人に理解可能な形にしないと効果がありませんよ

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月21日 04:02:01
  66. オスプレイの記事に反論したくても、理系知識が無く技術的内容に口を出せない無能な輩が根拠の無いレッテルを貼ってるだけでしょ、放置しとけ。どうせ記事と無関係な書き込みは削除されるルールだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月21日 04:25:24
  67. 別に親の金で暮らして一日中オスプレイの宣伝したっていいじゃんね

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月21日 05:03:29
  68. みんな考え違いをしてるようだが
    主は一度あの航空情報に寄稿したことがあるので
    立派なプロライターなのだ

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月21日 05:09:57
  69. >>66
    >理系知識

    主は核物理学にも精通しておらsれましたね

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月21日 05:16:49
  70. 核物理学なんて核兵器か原子力推進にしか関係しないが、空母ヴィクラマーディティヤはどちらも関係無い。スレ違いの話は他所でやりな、程度の低い荒らし君。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月21日 06:04:11
  71. >67
    >68
    >69

    一人で三連投とかバレバレの荒らし行為とか本当にバカなんだね…

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月21日 06:06:53
  72. 隠し味はミロ

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月21日 07:48:01
  73. >>45
    >(そもそも戦闘艦用の蒸気タービンを新作すること自体、今では非常に珍しいし…)。
    そういえばなぜガスタービンじゃないのだろうか。

    >>57
    一事をもって全てを決め付けるのはどうかと

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月21日 07:57:00
  74. 荒らしに釣られるな、何言っても通じるわけないんだからスルー。
    記事どころか軍事に欠片も関係ない話題なんだから触っちゃダメ。

    MiG-29Kか…GPV-2020で契約されてる戦闘機ってSu系ばかりだし、将来的にはPAK-FAの量産も始まるよね。
    MiG-29KはSu-33の代替として調達されるんだろうけど、それ以外のMiG系戦闘機って今後ロシア軍に調達されるのかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月21日 08:26:44
  75. そもそも渡邉教授なんかは業務をこなしながら朝から晩までツイートしてるしね。

    >74

    PAK FA の艦載化の話は出ている。実現は怪しいが…

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月21日 09:08:09
  76. >>75
    あれを艦載機化する計画ですか、知りませんでした。
    素直にでかすぎないか?と思うけど…w

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月21日 09:39:05
  77. Migはオワコン

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月21日 10:41:06
  78. >73
    多分カタパルトが高圧の蒸気を使っているんじゃありませんか。
    ただ単なる推測なんで、誰か詳しいコトか知りませんか。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月21日 11:46:48
  79. この空母が将来わが国のシーレーンを脅かさぬか心配です。
    自衛隊ではインド洋の空母まで手が回らない

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月21日 15:09:16
  80. で?
    だから何?
    って感じの記事ですよねぇ…w
    最近当たり障りの無い記事ばかり書いてるブログ主。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月21日 15:26:55
  81. こんな普通の記事はどうでも良いので、いいかげんツイッター事件簿を復活させてくれませんかね?

    Posted by 80 at 2012年09月21日 15:28:28
  82. つかこの手の記事ならシア氏の方が詳しいし信頼できるんですがねw

    Posted by 80 at 2012年09月21日 15:29:21
  83. >>82
    シアさんオッスオッス!

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月21日 16:17:31
  84. >最近当たり障りの無い記事ばかり書いてるブログ主。

    最近はミサイル防衛やオスプレイの記事で本邦初公開レベルの記事が幾つも載ってるのに何言ってるの? 最近も「軍事研究」誌の黒井氏の記事で、週刊オブイェクトが名指しで紹介されてたけど。北朝鮮の弾道ミサイルのTELの件は週刊オブイェクトの記事が最も伝えるのが速かったってね。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月21日 16:17:55
  85. >82
    ブログ主は最近、シア氏とツイッターで仲が良いし、シア氏はこの動画はまだ気付いてなかったようだから此処で紹介しても別に良いだろ。というかこの記事はヴィクラマーディティヤがメインじゃなくてMiG-29Kの記事なんだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月21日 16:21:19
  86. >こんな普通の記事はどうでも良いので、いいかげんツイッター事件簿を復活させてくれませんかね?

    あのカテゴリーは軍事と無関係だからどうでもいいし、カテゴリーが整理されただけで記事そのものは消えておらず今もちゃんとある筈では?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月21日 16:23:23
  87. >80
    >で?
    >だから何?
    >って感じの記事ですよねぇ…w

    はぁ?
    この動画を紹介してる日本のブログ、此処が一番最初ですけど。貴重な動画に「だから何?」としか感想を抱けない程度の知識レベルの人は消えたら?

    >最近当たり障りの無い記事ばかり書いてるブログ主。

    最近、この記事と同様に動画1個のみの簡単な紹介は、数ヶ月前の強襲揚陸艦アメリカの記事くらいしか無いが。
    今年に入って数十の記事がUPされてるのに、2つの記事だけさして「当たり障りのない記事ばかり」とか的外れもよいところだろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月21日 16:34:37
  88. >79
    >この空母が将来わが国のシーレーンを脅かさぬか心配です。
    >自衛隊ではインド洋の空母まで手が回らない
    >
    >Posted by 名無しОбъект at 2012年09月21日 15:09:16

    むしろインド海軍は日本の味方だろ? 何言ってるの? インドと日本が反目する理由なんて無いけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月21日 16:37:19
  89. >むしろインド海軍は日本の味方だろ?

    敵の敵は味方だからねぇ

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月21日 16:38:05
  90. 海上自衛隊、インド海軍と初の共同演習 - YouTube
    http://www.youtube.com/watch?v=cZgetNNFHzY

    最近これやったばかりだしね。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月21日 16:44:29
  91. 日本インド連合Vs中国パキスタン連合の対決。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月21日 16:53:01
  92. >>91
    インドvsパキスタンの争いに日本巻き込むのは良策じゃねーな。
    日本何も出来ずに終わるっつのw(核武装してねーから)

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月21日 16:56:06
  93. インドとパキスタンはシムラ協定で「お互いの紛争に第三国を介入させない」と取り決めてるから、インドとパキスタンの紛争に日中の介入は無いよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月21日 16:58:26
  94. >>93
    >>91にしっかりと説教してやってくれw

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月21日 17:10:57
  95. 1地方政治家の分際で〜と言うのなら沖縄県知事もその他の基地が存在する首長も彼の理屈に従うなら反逆罪に問われるな。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月21日 17:51:11
  96. ≫93
    「インドとパキスタンの紛争に日中の介入は無いよ。」

    日本はともかく、中国は怪しいかもしれない・・・
    「中国軍の影にインドもピリピリ? 領有権紛争のカシミール」
    http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120920/crm12092014350017-n1.htm

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月21日 19:55:47
  97. >>96
    アフガンが片付けばアメリカにとってもパキスタンは用済み(それどころか邪魔)ですし、彼らが完全に中国陣営に染まる可能性は高いでしょうね

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月21日 20:23:58
  98. >>97
    中国が先に協定破ったら、こっち(インドを含むアメリカ主盟とした陣営)は全力で対応できますねw

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月21日 20:27:23
  99. RT @rybachii: RIAノーボスチより【試験中に崩れたヴィクラマーディティヤの耐火レンガは中国で製造された】http://t.co/Tr6g6ROp
    統合造船業営団総裁アンドレイ・ジャチコフ氏の発言。空母ヴィクラマーディティヤのボイラーに使われた耐火レンガは中国製との事です。


    おいおい・・・何という原因だ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月21日 21:52:45
  100. >>99
    やっぱメイドインチャイナはダメだね

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月21日 22:00:11
  101. 安かったんだろうなw

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月21日 22:17:41
  102. >>43

    こんな事↓を言ってる奴らと組めるかヴォケ。

    【韓国】東京打撃可能な "次世代潜水艦"受注戦…
    大韓民国海軍が日本の東京打撃まで可能な潜水艦建造事業を推進する
    http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?linkid=4&articleid=20120914085511592h5&newssetid=1352

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月21日 22:33:49
  103. https://twitter.com/rybachii/status/249131167293521920
    統合造船業営団総裁アンドレイ・ジャチコフ氏は、こう述べています
    「残念な事に、この材料(耐火レンガ)のロシアにおける生産基盤は失われておりましてね」

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月21日 22:34:11
  104. >>103

    インド人もびっくり

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月21日 23:03:22
  105. インドや中国が空母を持つと、日本国内の右翼勢力は日本も空母を持つべきだと騒ぐだろう。22ddhは憲法違反が濃厚な空母だからな。日本はあくまで専守防衛しか許されていない事を忘れるな

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月21日 23:26:18
  106. >>105
    ならオスプレイ以上に22DDHに対してシュプレヒコール上げるべきだろ。
    なんで直接日本にゃ関係無い米国のオスプレイに対して必死になってんのさ?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月21日 23:40:46
  107. >105
    >22ddhは憲法違反が濃厚な空母だからな。

    アホか。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月21日 23:41:13
  108. 22DDHはヘリ空母なので問題ありません。
    恐らくVTOL空母も問題無し。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月21日 23:41:59
  109. >>99
    中国製耐火レンガか、本当にボイラーに使えるものだったのか疑問だな。
    実際は、壊れていないボーラーの方が危険だったりしてね。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月21日 23:49:50
  110. >>50
    >つまり現代米海軍ないし復活した帝国海軍が必要。
    まさにそれを予想してる。今回の尖閣でアメリカは結構本腰で対応してるとこ見ると、これから対中国包囲を強めてくのかなと。
    少なくとも日本、インド辺りとの関係強化はするんじゃないのかな。
    個人的には有事の際に中国の四方から圧力をかけてくれる存在ってのは有難いと思うんだが。
    それとも米軍独力でやった方が効率いいんだろうか。

    >>102
    よく韓国の反日を取り上げて「韓国との同盟なんかけしからん」という意見を見るが、一番大切なのは仮想敵国への防波堤として機能しうるかどうか。その点で単純に兵力と兵器の質だけ見れば十分だと思う。
    少なくとも韓国軍指揮権が米軍から移譲されるまで、米軍の影響力が日本から消えるまで、北朝鮮・中国の脅威が消えるまでは、いくら韓国国内で日本への過激な発言があったとしても、大半は反日に染まる国民への演出と戯言でしかないわけだし。
    北朝鮮、中国というもっと近く大きな脅威の前では、韓国は協力関係を築かざるをえないはず。
    また韓国が本当に日本への軍事的圧力を強化しようとするなら、日米よりも中国側に付くと言うなら、尚更日本はアメリカと連携するなりして韓国をこちら側に引っ張らなきゃならない。
    ただでさえ中国という厄介な相手がいるというのに、敵がもう一つ居たままというのは得策ではないから。
    ちなみに韓国を敵にしないようにする際、竹島等の問題で譲歩するなんてのは論外なのは言うまでもない。
    まあこれらは出来れば理想なんだが、日本の政治家と外務省にそれだけの能力があるかどうかは……。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月22日 00:32:44
  111. 中国はインド洋の支配に乗り出してるんだよ。
    その為の軍事に使えそうな拠点をアフリカ、中央アジア、東南アジアに建設してる。
    これに警戒してるのはインドだけじゃなくて東南アジアなんかも同じ。
    インドは中国をアンダマン拠点で監視し、中国はパキスタンやスリランカでインドを監視してる。

    インドは中国が盛んに軍艦派遣を行い、外洋進出能力を高めている事を危惧しており、
    また中国がチベットを侵略し植民地化を続行しているのにも反対してる。
    チベット亡命政府も受け入れてるので中国がどんな国なのかは良く理解している。、
    また、イスラム過激派のテロばかりが日本で話題になるが、インドでは
    共産主義過激派によるテロが深刻化していて将来的名中国の暗躍介入を警戒している。
    インドは中国がインドに野心を持っていると疑ってる訳だ。
    そこらはインドの新聞でもたびたび中国の野心として出てる。
    インドが空母を作るのはたいした話じゃないが、それが台湾に配備されるとしたらどうだ?
    中国はインドに対してそういう事をしている。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月22日 00:38:38
  112. >>110
    アメリカは馬鹿じゃないので、中国の高官が繰り返してるアジを注意深く観察している。
    そこで中国の高官が言うのは中国と米国が争って中国が生き残るだの、
    太平洋の半分を支配するだの、アフリカから中国にかけての海洋に覇権を見出すだの。

    これは全部「米国」がターゲットになっている訳で、その第一歩が日本と東南アジア各国になる。

    米国がその目論見を崩すには最初から介入しておいた方が良いのは火を見るより明らかだろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月22日 00:40:47
  113. 「復活した帝国海軍」って何だろう?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月22日 00:45:17
  114. >>110
    韓国との同盟がけしからんというのはあの国が日和見な上に気分屋、
    また条約文も守らない事後法の国だからだと思うぞ。
    中国相手に攻撃を仕掛ける懸念がある国の一つなので協力関係を結ぶのは
    構わないが、一蓮托生となる様な同盟はお断りしたい。そういう流れではなかろうか。
    装備も陸主体で海軍も空軍も日本の防衛にはたいした足しにならないので・・・

    日本にとっての韓国は緩衝地帯程度の信頼性しか存在しないかと…

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月22日 00:45:21
  115. 憲法解釈の問題だから中国があまりも空母を自衛の為の必須装備だと声高に言うと
    「じゃあ、日本も自衛の為の必須装備で」という流れになりかねない。
    そういう意味では法的根拠としての空母化は可能となっていく流れもありえるが、
    実際に空母を所有して捗るのかどうか?が法解釈論より重要な問題。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月22日 00:47:55
  116. 韓国の場合もし北が消滅して韓国と中国が国境を接するようになったらこっちに自然と擦り寄ってくると思う。
    韓国・中国間には間島や蘇岩礁で対立している。
    あのナショナリズムでお互い緩衝地域(北)無しで直接ぶつかりあったら反日なんてキレイさっぱり忘れ去って憎みあうのでは。
    となると韓国としては絶対後ろは守りたいだろうし。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月22日 01:04:25
  117. >>112
    介入するのは当然のこととして、それが米軍主体の米・日・印・東南アジアなどの連合として当たるのか、米単独で介入するのか。
    米軍は軍事費節約のために基地の縮小とかしてるから、各国と協力して少しでも安く済ませるのでは?というのが俺の考え。
    もっとも連合組む方が高く付くのかもしれんが。

    >>113
    ああ、うん。そこは無視してくれて構わない。
    たぶん>>50は大日本帝国海軍のことを言ってるんだと思う。

    >>114
    >一蓮托生となる様な同盟はお断りしたい
    >日本にとっての韓国は緩衝地帯程度の信頼性しか存在しないかと…
    そこはまあそうだわな。
    韓国との同盟は、@一国でも敵を減らすA少しでも敵の負担を増やす、という意味合いで書いた。
    よっぽど切羽詰まった状況でもない限り、他国と一蓮托生な同盟なんてのは俺も御免だ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月22日 01:17:07
  118. >>111
    日本人だからか、日本海〜東シナ海辺りまでの関係までしか見てなかったわ
    考えてみればチベット自治区とはいえインドは中国と隣接してるし、中国が空母を運用できれば一気に海洋覇権を狙える。太平洋は米軍が睨んでいるから、まずはインド洋となるかも
    「敵の敵は味方」という観点でアメリカ通じてインドと協力してく動きはないのかな?
    シーレーンの確保にも合わせて役立つし

    >>116
    本当に併合となったら中国相手してる余裕すらないかもな
    そのときは日本にとってもピンチだ
    もし中国が朝鮮半島併合となれば、中国が眼と鼻の先になる
    もっともその前に米軍が動くのは間違いないけど

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月22日 01:34:52
  119. 直接言ったのか。これはデカい・・・

    米 中国に“尖閣は日米安保内”と説明 - NHK
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120921/k10015180901000.html
    アメリカのパネッタ国防長官は、中国の次の最高指導者への就任が確実視されている習近平国家副主席に対して、沖縄県の尖閣諸島が日米安保条約の適用範囲内だと説明し、日本とのこれ以上の緊張を避けるよう促していたことが分かりました。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月22日 01:50:58
  120. 朝鮮はモンゴルの手先になって攻めてきた実績もあるわけだが

    多分その時点で強そうなほうにつくと思う
    ま、悪いことだとは思わん。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月22日 02:45:39
  121. まぁ朝鮮半島の立地条件では生き残るためにそういう立ち回りは仕方が無い面もあるが。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月22日 02:51:38
  122. この場合「強い側」はアメリカ陣営の方でしょう
    韓国と中国が組む可能性はあまり無いかと思う

    それより韓国の外交下手考えると中国との領土問題が噴出した時、先に手を出してしまいそうで怖い
    確か先に手を出した場合、アメリカは介入しないんだよな

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月22日 03:16:08
  123. >>122
    それまでOKとなると領土問題で紛争吹っかけてアメリカ参戦の前例作っちゃうからな。
    まあ朝鮮半島に上陸されて基地作られると日本海側が勢力圏内に入ってしまうから、追い出すことはやるかもしれないが。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月22日 03:45:44
  124. >>118
    インドと日本、米国は関係が急接近してる。
    安倍総理がインドを訪れ、シン首相も日本の国会にもやってきたが、
    中国相手に媚びるしか出来ないマスコミは首相の国会演説という
    大イベントを無かった事の様に扱った。だから知っている市民は少ない。

    外務省: 「日印戦略的グローバル・パートナーシップ」に向けた共同声明<骨子>
    http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/india/visit/0612_gps_ks.html
    外務省: インド国会における安倍総理大臣演説「二つの海の交わり」
    http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/enzetsu/19/eabe_0822.html
    マンモハン・シン・インド首相演説、日本で報道されなかった真実
    http://indo.traveler-s.com/india/india4.html

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月22日 05:43:20
  125. インド洋沿岸の国々で軍拡競争の元にならぬか心配です

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月22日 12:26:14
  126. >125
    インドは元々空母を持ってるので数は変わらん。
    中国は空母ゼロだったのが保有で軍拡だ。
    悪いのは中国。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月22日 12:33:30
  127. 中国の空母はアメリカに対抗してのこと

    もはや空母を禁止するしかないのでしょうか

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月22日 12:41:50
  128. >127
    あの……それって「戦争を禁止しよう」というのと同じ意味では?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月22日 13:03:11
  129. Gou Sheng the Japs, you son of a bitch, don't forget your shameless war of aggression, don't forget to finally you are defeated, the Diaoyu Islands are Chinese, you do not have any ambition, to start a war? Then the Third World War battlefield shifted to Tokyo, I believe your forces like the actress, you are really good actress, sex is very serious. You are the country, an atomic bomb to let you disappear from the earth.

    Posted by 董俊永 at 2012年09月22日 15:25:05
  130. >>127
    なぜ、アメリカに対抗する必要が?
    アメリカ軍は質、量ともに世界最強です。軍事力が伸びているとはいえ、元々中国が立ち向かったところで勝てる相手ではありません。
    また、世界的にはアジアを除いて軍縮の動きがあります。特に欧州で顕著なわけですが、それは相互に侵略する可能性が0といっていいほど低いからです。
    なにより、一番の軍事大国であるアメリカは、戦争によるコスト、国際世論からの批判、超大国としての立場から、自国利益追求のために侵略することはないと理性的に判断してるからです。
    もし中国が平和共存、相互繁栄を標語しているなら、欧州の例に習い軍事費を削り、その分を充てる分を別の分野に回せばいいのです。
    それをせずに空母のような外洋侵攻能力を備えようとしているのは、中国が外へと向かって進出しようという現れに他なりません。

    端的に言うと、中国が軍拡さえしなければ東アジアはここまで緊張することはないんですよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月22日 15:36:43
  131. >>129
    で、日本が過去に侵略戦争をやっていたら何で中国がチベットを侵略したり、
    インドに喧嘩を吹っかけたりしなきゃならなくなるんだ?
    どうせ下らない書き逃げだろうけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月22日 23:40:27
  132. >>130
    それはアメリカが中国に内政干渉をしているという被害妄想を中国共産党や軍幹部が
    持っているからだよ。

    彼らは自由気ままに市民弾圧や国境拡大を行いたいし、
    選挙や移動の自由だの、法治国家としてあるべき姿とかになる気が無い。
    それは自分達の横暴天国を阻害するものだから。

    でも特に米国が中国に色々と注文をつけてくる。だから中国のエライサンは
    事あるごとに核戦争で米国と戦って生き残るぞ、シェルターと核ミサイル沢山作るぞとか、
    米国を追いやって中国の周辺国を中国の庭にするぞとか叫んでる訳。

    まあ、独裁者ってのは元の発想がまともじゃないから…

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月22日 23:43:54
  133. 内政干渉してくるのは事実だろ。
    気を許せば米国だけでなくあらゆる国がつけこんでくる。
    日本なんか干渉されまくりじゃないか。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月23日 02:41:32
  134. >>130
    中東も南米もアフリカも軍拡傾向だぞ
    ASEANの国、軍事費は急拡大しているがGDP比では特に無理をしているわけではない
    それだけ経済が急成長したということだ

    逆に欧州が軍縮をしているのは単に金が無いからでもある
    米国は事あるごとに欧州の同盟国にイラ立ちを表明しているが、
    米国自体も金が無いから軍縮している


    中国などずっと貧乏のままにしておけばよかったのに・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月23日 02:55:35
  135. >中国などずっと貧乏のままにしておけばよかったのに・・・

    思い上がりというか、何様の積もりなんだ?
    このブログは中国礼賛ではないが中国を蔑んでもないぞ?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月23日 12:04:26
  136. 日本にとって脅威となる国が裕福になることで軍備を増強し、さらに大きな脅威になるくらいなら、最初から援助・経済協力等をせずに力を抑え込むのは戦略として真っ当だと思うが
    日本の中国向けODAが何に使われているかを考えれば尚更

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月23日 16:01:54
  137. 酷使様の知識ってほんっとにカスだな…

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月23日 16:18:32
  138. >>137
    具体的になぜカスなのかを書かずに、レッテル貼りと罵倒だけの文章を書いているあなたの知識はカスとは言わないんですか?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月23日 16:59:51
  139. >>137
    俺は137氏ではないけど、おそらく中国向けのODAが核配備に使われてたとかいう話のことだと思う。
    実際は中国が核実験に成功したのも、弾道ミサイルを整備を始めたのも日本と国交を回復する前なんだ。
    それに毛沢東はたとえ国民が餓死したとしても核開発すると言っていたから、ODAが有っても無くても変わらなかったと思うよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月23日 17:25:24
  140. 追記:中国の核実験成功が1964年、弾道弾の配備が1966年。一方のODA開始は1979年とのこと。

    Posted by 139 at 2012年09月23日 17:32:56
  141. >139
    いやいや、十数年にわたって軍事費を二桁の増加を続けてきた事をいってるんじゃないでしょうか。

    確かに、日本からの様々な援助がなければ核開発と違って長期間の軍事費の増加は無理だったでしょう。(かのベトナム「懲罰」戦争時はろくな装備もなかったというでしょう)


    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月23日 17:52:23
  142. アメポチの犬小屋になっているコメ欄はここですか?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月23日 18:43:12
  143. >>142
    MiG戦闘機の記事なので、別記事へどうぞ。
    オスプレイ記事であなたを待ってる人がたくさんいますぞ?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月23日 19:03:23
  144. そういえば途中からMiGの記事だって忘れてたかもしれん(汗

    上でちょこっとだけ性能云々について触れられてたけど、本当のところどのくらいの性能なんだろう
    「F-15やF-16を圧倒する性能が求められた。」という記述を読んだことがあるんだが、実際に圧倒してるの?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月23日 19:23:11
  145. パキスタンのF-16はC/Dだったか?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月23日 19:26:04
  146. >追記:中国の核実験成功が1964年、弾道弾の配備が1966年。一方のODA開始は1979年とのこと。

    やはり酷使様の主張は的外れだったか・・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月23日 21:54:04
  147. >>146
    >>141が読めません?
    ついでに>>143も
    さらに言うとあなた自身は>>138に全く答えてませんね
    レッテル張りと勝手な決め付けをするだけでは、誰も納得させられないことにいい加減気付いてください

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月23日 22:07:16
  148. 酷使様はやっぱりカスだった。中国の核武装は日本のODAと無関係だし、通常戦力の急速な拡大は近年の改革開放政策の結果の国力拡大にいるもの。日本のODAは影響して無い。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月23日 22:48:13
  149. そうだ。カレーの話が出ていたので、一つ。自衛隊員が作ったカレーをインドの軍人に振舞ったら誰も食べなかった話が本に載っていたわ。(不肖宮嶋戦場でメシ食う これがホンマのミリメシやーP216を参考)
    インド人が作ったもしくはインド風カレーを食べたことがあるけど、美味いが日本人向けに辛さが抑えられているみたい。
    >145
    F-16A/Bをアメリカから購入したみたい。AMRAAM搭載不可能でサイドワインダーしか空対空ミサイルを搭載できないうえ、陳腐化したため、中国製のFC-1やF-20(J-10のパキスタン輸出バージョン)を購入している。インドの新型戦闘機(Mig-29Kを含む)導入はパキスタンの中国製新型戦闘機に対抗するため。

    Posted by 90式改 at 2012年09月23日 23:19:57
  150. インドではそもそもカレーという言葉がないし(外国人向けには逆輸入されたらしい)
    大まかに分けて南部と北部で全然違うし、日本でいえば味噌汁みたいなポジションだそうな。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月23日 23:37:45
  151. >>148
    日本のODAがたとえば中国の鉄道、道路等の交通網整備に役立てられたのは事実で、この交通網が軍事用幹線として使用されてたりする
    日本がODAを出さなければその分は中国が出さなければならず、それを日本は自国のことに使えたってこと

    >>149
    そういえばインド空軍のMRCA計画ってどうなったんだろう
    MiG-29出てるしこれで決まったんだろうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月24日 00:37:51
  152. >>147
    あースマン、143だが、何か不味いこと言ったか俺?

    Posted by 143 at 2012年09月24日 02:02:58
  153. >そういえばインド空軍のMRCA計画ってどうなったんだろう

    とっくにラファールで決まってるし、MRCAは艦載機の計画じゃない。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月24日 02:06:55
  154. 軍事に転用されたとかそういうのと関係なく、
    日本の官民の援助が中国を発展させ、
    それで儲かったから軍事力をつけて日本や周辺国の脅威となっているし、
    国際社会のルールは守らないし、
    為替操作やダンピングで日米の雇用・経済にもダメージを与え、
    地球を汚し、資源を食い尽くそうとしている

    家畜に餌をやってる積もりで猛獣を育ててしまった


    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月24日 03:07:15
  155. で、インドだが
    中国の二の舞になるのではないかと危惧している

    元はといえば中国も、中ソ対立が起きたからソ連への対抗勢力としようという意図が米国にはあった
    イランに対するにフセインを支援したり
    湾岸戦争ではアサドを支援したり
    常套手段なわけだがいつも最後は裏目にでる

    インドは独裁でないというだけで他は中国に負けず劣らず酷い国だ

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月24日 03:13:16
  156. >154
    改革開放の後の急成長と殆ど関係無いでしょ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月24日 03:28:51
  157. 日本が与えたのは別に資本だけじゃなくて技術とかノウハウとか色々ある

    そもそも改革”解放”したところで西側が投資しなければずっと北朝鮮状態

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月24日 09:42:29
  158. 一方中国でもワリャーグが就航


    日本オワタ

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月24日 10:11:37
  159. 就航しただけではオワタにはならん
    週間空母みたいに量産して維持されたら話は別だが(可能かどうかとか、空母に裂いた分だけミサイルや地上装備が減るとかいうのは置いておいて)
    正直、冷戦期のソ連軍みたいに原潜を主力にされた方が日本には脅威だと思われ

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月24日 14:27:40
  160. 空母だけあってもしかたないしね。
    空母を守るために艦隊が必要になるわけだし。
    アメリカ海軍の空母には原子力潜水艦が随伴しているのは公然の秘密ですし。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月24日 15:31:01
  161. しかし中国は現在防空艦を増産中だ
    空母打撃群5個の大艦隊が実現する日もそう遠くないのでは


    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月24日 23:00:32
  162. 5個もあれば、維持費だけで中国の国家財政が傾くだろうな

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月24日 23:17:55
  163. 空ばかり眺めている間に艦底に穴開けられてあっさり沈んだりしてね

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月24日 23:32:26
  164. 神浦元彰みたいに中国海軍を馬鹿にしてたら足元を救われるだろうね。


    中国海軍の実力は「火縄銃」:東京スポーツ
    http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/42142/

    神浦さん絶好調なんですがw


    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月25日 01:07:39
  165. >>155
    インドの場合別に中国のように領土欲があるわけでもないし、周辺諸国(パキスタンを除く)に対して恫喝的な事を頻繁に行っているというわけではないし、民主主義的な選挙だって行われている。

    そしてこれは最も重要なことだが、日本と国境を一切接しておらず、例えこの先インドが突然領土欲(一例 いきなりファシズム政権が台頭した等)に目覚めたとしても距離が離れている関係上対処する時間が十分持てる。

    中国とインドを比較したら、遥かにインドの方が日本にとっては、そして中国の脅威に脅かされている国家にとっては支援に値する「よい国」かと

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月25日 01:31:47
  166. >>133
    内政干渉っていっても内容によるだろ。
    日本に対するのはウザイのが多いけど中国に対するのは
    普通に全うな話も多い。あそこは法治国家じゃなくて人治国家だから気分で無茶苦茶するし。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月25日 01:35:31
  167. >>134
    アフリカに武器を急激にばら撒いてるのも中国だったり。資源の代金代わりに武器。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月25日 01:36:37
  168. MiG-29Kともヴィクラマーディティヤとも無関係な話を続けてる奴は出て行ってくれ、この記事は本文中に中国の話なんか一切してないぞ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月25日 01:38:30
  169. >>140
    中国の核開発は実際はソ連に対抗するものだったろ。
    急務だったので最優先で行われてる。
    でもまあ、今言われてるのは世界中を軍拡の渦に巻き込んだ表面だけでも膨大、
    実情は想像も付かないといわれる軍拡とそれを背景にした軍事脅迫&支配権利の主張が問題。

    欧米は中国が市場を開放する事で政治的にも穏健化する事を願ったが、
    まあ、北朝鮮と一緒で、支配する王様きどりの連中がかわってないから
    その期待は失敗に終わった。アメと鞭が両方必要なのにアメだけにする太陽政策は
    はるか昔に中国の故事で「それは最悪の手」としてたしなめられてる事。

    褒美だけ与える人と処罰だけ与える人がいると、人は処罰を与える人を恐れるのさ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月25日 01:40:32
  170. >>168
    インドの空母配備が中国を刺激するとかいう訳がわからない事を言い出す人が
    暴れてるだけだからインドが中国を警戒する必要が出た話は関連ではある。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月25日 01:42:46
  171. >170
    169とかもはや記事内容と無関係だが。
    MiG-29Kとヴィクラマーディティヤに絞れよ話を…

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月25日 09:58:12
  172. インドといいイランといい中国といいアジアは着実にWW3へと突き進んでいる
    某複合体の高笑いが聞こえるかのようだ…

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月25日 20:45:49
  173. >某複合体の高笑いが聞こえるかのようだ…

    アホは帰ってください。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月25日 21:01:30
  174. >>171
    中国がおいたをしてるから諸外国がインドの増強を見逃すどころか協力したりしてるんだろ。
    これが世界的な軍縮ムードの中で行われていたならインドも小言言われてる。

    今は中国包囲網みたいな感じで米軍はアジア地域に舞い戻り、
    ロシアも太平洋方面の増強を打ち出し、インドやベトナムなんかも対抗する為の
    海洋戦力の増強に努めてる。市場開放してお金が入った後に中国が調子にのって
    軍事展開や軍事恫喝、軍事力による弾圧を連発でやりすぎたのが大きな影響を与えてるのは事実。

    >>172
    中国の軍事産業って地雷ばらまくし第三諸国にも武器ばらまくし酷いですねとでも
    言っておけばいいのかな。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月25日 22:31:38
  175. そんなことをしても
    中国をつぶした次はインドが潰されるだけ

    我々は協力して欧米に抗わねばならぬのだ

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月27日 15:28:33
  176. 中国が潰れる?訳の分からない事を。
    潰れるのは中国じゃなくて中国共産党の野望だけでしょ。
    つぶれるとしても最期に残った共産原理主義の中国共産党が滅ぶだけ。
    中国は今後も中国としてやっていくから余計な心配しなくていいよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月28日 05:56:55
  177. 今度はアジアを経済植民地にしようと企んでいる
    欧米の意図がわからんか

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月28日 15:08:23

  178. 神風     → 憲法九条
    日鮮一体   → 日韓友好
    五族協和   → 多文化共生社会
    八紘一宇   → 地球市民
    鬼畜米英   → 日米同盟反対
    大東亜共栄圏 → 東アジア共同体

    【結論】サヨクこそ大日本帝国の亡霊

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月28日 15:35:39
  179. >>178
    なるほどwwwwww

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月28日 18:20:59
  180. 日本のアジア支配が目的の大東亜共栄圏と東アジア共同体を比べるのは如何なものか

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月28日 19:42:33
  181. 竹槍→MD

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月28日 19:43:37
  182. >>180
    本音はともかく肩書きはよく似ている。

    >>181
    流石にそれは無理がある。
    一般人にMDが扱えるわけがない。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月28日 19:59:17
  183. 大日本帝国陸軍の悪い伝統を受け継いだのが韓国軍だとかいう話もあるしね

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月28日 20:52:22
  184. MiG-29Kとヴィクラマーディティヤと無関係な話を延々と続けてる馬鹿は本当に全員消えて欲しい。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月28日 21:13:09
  185. ヴィクラマーディチャの就役はいつになるのだろう?某なのは厨氏のブログでは半年は遅れそうだという話だが。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月29日 23:16:40
  186. >>177
    そうやって突然開戦転向した主義者達は日本を戦争にまい進させようとしたんだよね。
    政府が和平交渉してる間にも。変わらないな彼らは。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月30日 10:07:01
  187. 言っておくけど市民の竹やり話は別に日本だけの話じゃないからな。
    イギリスでもパイプ槍と胡椒の入った袋でドイツ兵と戦えってやってた。

    兵士が銃を使わず竹やりで突っ込むならわかるが、市民の槍術訓練はむしろ
    火事場犯罪関連対策やゲリラ対策の自衛の基本。

    まあ、インドと中国に関わりがあるならまだしも、流石にそこまで行くと脱線酷すぎなので
    いい加減戻した方がいい。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月30日 10:10:49
  188. >177
    今度はアジアを経済植民地にしようと企んでいる
    中国の意図がわからんか(少し改造してみました)

    中国のインド洋進出にも少し関わっているかな?インドの空母建造計画は。印中国境紛争が起きた場合、インド洋を海軍で封鎖して中国船を追い出し、中国海軍に備えるためか?

    Posted by 90式改 at 2012年09月30日 10:26:52
  189. >186

    脱線し過ぎだ。

    出て行け。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年09月30日 10:46:07
  190. >>189
    >>177に言えよ。片方だけに噛み付くとかお里が知れる。しかも口調が命令口調。わかり易い。
    アジアの国であるインドの話なのに欧米の意図とかアホか。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年10月05日 18:55:24
  191. 改めて動画を見ました。後方視界は結構開けているのは意外でした。
    着艦あh危なげないものに思えます。実績ベースを考えると米10の比較なんて張子の虎に目を眩まされた大嘘こいこいに思えます。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年10月10日 21:18:44
  192. >>13
    古い話の蒸し返し。
    軍歌って、軍靴ね。
    あと、我が国=中華人民共和国だとしっくり来る書き込みです。

    サブジェクトに話を戻しますと、
    旧聞ですが、中国空母に関する最新動向:着艦制御装置は?アレスティング・ワイヤは?
    http://blog.livedoor.jp/nonreal-pompandcircumstance/archives/50641163.html
    に紹介されているように、相手国との交渉における誠実さの多少が現状の差に出ているのだと思います。



    Posted by 名無しОбъект at 2012年10月10日 21:58:22
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。