2012年11月16日
イスラエルとパレスチナ自治区ガザで戦闘が激化し、ガザからは多数のロケット弾がイスラエルに撃ち込まれ、イスラエル軍は戦闘機による空爆を行う事態となっています。ガザを自治するハマスの軍事部門司令官が乗った自動車がイスラエル軍の空爆で吹き飛ばされ、イスラエル最大都市テルアビブにはハマスが発射したイラン製大型ロケット弾「ファジル5」が付近に着弾、イスラエル軍は予備役を動員し地上侵攻の準備を始めました。

そして14日の夜にはイスラエル軍のロケット弾迎撃用地対空ミサイル「アイアンドーム」が12発のロケット弾を撃墜する様子が動画に収められています。


אזעקה בבאר שבע+12 ירוטים מוצלחים

少し遠くにある結婚式の会場から撮影。空襲警報が鳴り響く中、50秒頃に最初の数発が発射され、続いて1分頃に10発以上撃ち上がり始めます。12発のロケット弾が撃墜されています。


מטח טילים ראשון על באר שבע

これは同じ時間帯の迎撃の様子をもっと近い場所から撮影したもの。


כיפת ברזל אשדוד

15日朝、ランチャーから発射、命中までの一部始終。

アイアンドームはロケット弾や迫撃砲弾を迎撃するカウンターRAMと呼ばれる種類の兵器です。イスラエルのラファエル社が開発した地対空ミサイルで、弾体は全長3m、直径16cm、重量90kgと一般的な短距離地対空ミサイルとほぼ同じサイズです。2011年3月27日に実戦配備が開始され、今年3月にも迎撃戦闘を行っていますが、一度に10発以上を撃ち上げるような大規模な迎撃戦闘は最近が初めてです。3月の迎撃戦闘では3月9日から12日までに飛来した63発のロケット弾の内54発の迎撃に成功しましたが、この11月は1日あたり数十発から100発単位ものロケット弾が飛来し、まだ配備数の少ないアイアンドームは配備範囲以外の着弾に対応しきれていないようです。動画を見る限り、射程範囲内のロケット弾に対しての迎撃成功率はとても高いと思われます。しかし単価の安いロケット弾相手に高価な誘導ミサイルをぶつける以上、費用対効果の面で苦しい兵器ではあります。


Iron Dome - Rafael

イスラエル・ラファエル社のアイアンドーム公式PV動画。

Counter-RAM - Wikipedia (日本語)
Iron Dome - Wikipedia (英語)
Iron Dome Defense Against Short Range Artillery Rockets - Rafael (ラファエル社公式、英語)

カウンターRAMは山なりの弾道を飛んでくる目標を迎撃する点で弾道ミサイル防衛システムに似ています。しかし迎撃目標のロケット弾や迫撃砲弾は弾道ミサイルより遅いものの遥かに小さく、迎撃の困難さは別の要素が絡んでくるので、厳密には弾道ミサイル防衛とは別の存在です。

実戦投入されたカウンターRAMはイスラエルの「アイアンドーム」の他にはアメリカ軍の「LPWS(地上型ファランクス)があります。LPWSは単純に艦艇用近接防御火器システム(CIWS)を地上型にしたシステムですが、間に合わせの代物でしか無く、実戦テストの結果はあまり芳しくないようです。アメリカ軍は本格的なカウンターRAMとして「EAPS」という開発計画を立て、誘導機関砲弾型とマイクロミサイル型の2本立てとしています。EAPSマイクロミサイル型は Miniature Hit-to-Kill (MHTK) という僅か3kgのレーザー誘導小型ミサイルを使用して、1発あたりのコストの削減を狙っています。なお誘導機関砲型はサイドスラスター式弾道修正弾です。

Lockheed Martin Conducts Successful EAPS Controlled Flight Test (ミサイル型)
[PDF] Extended Area Protection and Survivability (EAPS) 50mm Cannon - DTIC (機関砲型)

その他のカウンターRAMはドイツSysFla社(ラインメタルとMBDAの合弁企業)のMANTIS次期空間防護システム(35mmAHEAD知能化時限信管弾を用いた対空機関砲)、BAE傘下のスウェーデン・ボフォース社のABRAHAM(タングステン指向散弾弾頭ミサイル)などがあり、アメリカとイスラエルは他にレーザー砲を研究中で、日本も基礎的な研究を始めています。

SysFla 対空システム:第510機甲宣伝中隊 (MANTIS)
[PDF] ABRAHAM C-RAM - DTIC (Bofors)
戦術高エネルギーレーザー - Wikipedia (THEL)
20時17分 | 固定リンク | Comment (164) | ミサイル防衛 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. ロケット弾や迫撃砲に対して誘導ミサイルで迎撃するのは効率悪いなぁ

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月16日 20:35:35
  2. 対空レーザー砲MTHELも試験中だけどね。これなら一発は安い。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月16日 20:57:17
  3. >>2
    いや、ふつーに機関砲で撃ち落とせばいいじゃん つ スカイシールド

    ・・・しかし、一晩で数十、下手すりゃ100発規模で「ミサイル」を消費とか・・・持続戦はつらいな。
    (つらいからこそガザの海への秒読みが進行してるんだろうけど)

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月16日 21:11:51
  4. >>3
    というか、配備開始して3年しか経っていないのによくここまで備蓄できたよな。

    早晩弾切れ起こすからこその地上侵攻なのかもしれない

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月16日 21:24:19
  5. てか、
     空襲警報が鳴ってるのに式続行、とか、
     BGMと警報が妙にマッチしてる、とか、
     迎撃システムがきっちり仕事して被害なし(映像の範囲で)とか、
    実にシュールだ。


    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月16日 21:28:53
  6. 現代兵器は金が掛かることを痛感するな。これに加えて空爆用の弾薬の消費等もあるだろうし、長期戦闘を避けたくなるのが判る。イスラエルは苦労してるよな。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月16日 22:01:20
  7. 「二人が入り、出るのは一人!」
    …ってこれはアイアンドームじゃなくサンダードームだった。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月16日 22:03:58
  8. かなり精度が高いですね。十分役に立ってる。
    でもあくまで防御兵器で、これだけだとジリ貧にしかなりえないというもよくわかる記事です。

    >>7
    3作目はアレなんで…。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月16日 22:44:57
  9. 高価な弾道ミサイルなら直ぐ弾切れになるが、ロケット弾となると山ほど在庫があるからなぁ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月16日 22:53:07
  10. 「AHEAD」の単語で某悪役を思い出した俺はカワカミン汚染末期かもしれない。

    >>5
    どうみても結婚式の余興の花火にしか見えない……。
    もはや完全に日常なんだろうな。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月16日 22:55:42
  11. >>1
    ロケット弾や迫撃砲が命中すれば死傷者が多数でるわけだし…。
    だからこその地上戦なんでしょうけどね

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月16日 23:07:56
  12. た〜まや〜・・・とか言ってる場合じゃないはずなのに、撮影者がのん気に見える動画だな。
    のん気にしていられる状況を作るために、安価なロケット弾相手に高価なミサイルの大盤振る舞い、か。
    新時代のテロとの戦争じゃなくて、相変わらず予算との戦争だね。

    二枚舌のブリ公め・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月16日 23:12:01
  13. イスラエルの場合、金が掛かろうが痛い目見ようが逃げ場が無い以上続けるしか無いもんな。
    常時背水の陣でもないとこんな金食い虫普通は使わないだろう

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月16日 23:41:45
  14. アイアンドーム!!ミサイルを相手のロケット弾にシュゥゥゥーッ!!
    超!エキサイティン!!
    ロケット弾迎撃システム、アイアンドーム!!イスラエル・ラファエルから

    ごめんなさいやってみたかっただけです

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月17日 00:04:56
  15. バトルドームだっけ? 懐かしいな。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月17日 00:35:48
  16. >>14
    ナイス!www

    それにしてもイスラエルはやっぱりガチだなぁ……
    予算が気になるところではあるけれど。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月17日 00:44:18
  17. >>13
    パレスチナ人を皆殺しにしない限りは戦闘では終わらないぞ。
    (そして皆殺しはさすがに国際社会が容認しない)
    今の実効支配地域の一部を失ってでも
    パレスチナ側と恒久的な和平合意をしないとどうにもならんよ。
    最近は周辺の反米反イスラエル政権が減ってるから
    一昔前よりは「和平のデメリット」は減ってる。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月17日 01:14:36
  18. 何が凄いって、暢気に式場から撮影しているって言うのが凄い。
    もう『日常』なのかねぇ。
    エドワーズの「モンスターズ」っていう映画を思い出しました。

    でも地震がめったにない国の人から見たらわが国の、地震が頻発する風景もこんな風に見える、……のかもしれない

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月17日 02:11:18
  19. この一事をもって「MDは頼りにならないっ!!!!!!!!!」と騒ぐバカが沸いて出るに1ペンゲー(1946年レート

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月17日 02:20:30
  20. 弾道ミサイルは高価なので数は揃えられない。安価なロケット弾とは別の話になる。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月17日 02:45:43
  21. >>20
    そんなの知らぬ存ぜぬとにかくMDは役に立たない役に立たないと連呼するアホなら出てきそう

    今までだって幾ら合理的な理由出したって聞かないアホ出てきたし

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月17日 02:48:56
  22. そんな藁人形論法は他所でやってくれ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月17日 03:08:09
  23. 他人をほいほいアホ呼ばわりしても下品なだけだしねぇ。実際に居たならともかく、まだ出て来てないのにそんな事を言っても仕方が無い。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月17日 03:11:06
  24. このアイアンドームはサイズが通常の地対空ミサイルと変わらないなら
    戦闘機にも対応してるのかね?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月17日 03:29:30
  25. >>18
    不謹慎ながら
    http://www.nicovideo.jp/watch/sm11717311
    これの3:30付近思い出してしまった。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月17日 05:54:36
  26. そりゃ戦闘機にも対応してるだろ。近接爆破式だし。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月17日 07:11:44
  27. エルサレムにも着弾とか、なんの解説もなくアイアンドームの発射映像流してたNHK・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月17日 09:06:31
  28. 「街ごと金網で覆う」と妙案のつもりで言い出そうと思ったが、空気が冷たそうなんでやめとく。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月17日 09:29:09
  29. 全土に対空砲を設置した方が安上がりかもナ

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月17日 10:33:46
  30. これって海軍が使用している57mmか76mm砲の転用で何とかならないのかな?
    わざわざ新しい機関砲を作るまでもないと思うんだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月17日 10:56:35
  31. 韓国は、外洋艦隊を揃えるより、こういった迎撃システムでソウルを北のロケット砲から守る方が先だと思うけどなあ。
    というか、38度線からの重砲の射程内に重要設備を造らなければ良いのに。空港とか。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月17日 11:08:06
  32. テキトーに機関銃から鉛玉を打ち出したら安くあがるとも思ったけど、今度は外れた鉛玉が降ってくるな。

    今のミサイルによる迎撃の残り滓はどんな感じになるかな?
    爆発よりマシなレベルだとは思うけど、マシと言えるほど細かくできたのかな。

    >28
    アホくさいけど、バカにはできないよね。
    しっかりした鉄骨を組んで、ロケット弾より小さい目の網を張って引っ掛ければ・・・幾らかかるやら。
    網目をすり抜けるために、ロケット榴散弾の投入になるだけかもしれないけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月17日 11:10:29
  33. >>32
    航空機(ミサイル)って、鉄の塊ではなく、アルミ(FRP)で出来たシャボン玉 とイメージすれば分かりやすいでしょ。
    中空構造で、代表長さに対する厚みは、ちょうどシャボン玉のようなもん。
    燃料と弾頭さえ燃え尽きた後なら、対した被害はでないと思うよ。

    しかし、生産ではなく破壊のために活動するって、虚しいねえ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月17日 11:15:03
  34. パレスチナ西岸地区はガザみたいに騒がしくないんだから、やりようはあるんじゃなイカ?

    でも、北のヒズボラもアレか・・・
    厳しいなイスラエル

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月17日 12:14:20
  35. >>28.32
    イスラエルから出るにも入るにも陸路か海路限定になっちまうぞ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月17日 12:56:09
  36.  つい脊髄反射で「アイアンギアー」と誤読してしまった。
     それにしても無誘導ロケット弾を誘導ミサイルで撃墜するって、サイドワインダーをM16ライフルで撃墜したゴルゴより効率悪そうだな。
     同情する訳じゃないが、こんなコスト度外視の軍備で防衛しなければならないイスラエルはまさに「背に腹は代えられない状況下」にあるんだろうな。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月17日 14:05:42
  37. ミサイル防衛とは聞こえがいいが、下に住んでいる人たちにとってはミサイルで迎撃されて落ちてくる破片で死傷してしまう。武力に武力で対抗することの愚かさがなぜわからない?イスラエルも日本もミサイル防衛という軍拡システムをいち早くやめて、平和的な政策に戻ってほしい。だれもミサイル防衛なんて望んでいない

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月17日 18:49:27
  38. やっぱ、ロケットや砲弾もミサイルで全部迎撃ってコスパ的にアレだよなぁ。
    日本も本格的にレーザーとかメーザーとか取り組むべきだわ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月17日 19:04:18
  39. >>38
    >>日本も本格的にレーザーとかメーザーとか取り組むべきだわ。

    TRDIが既に始めてるじゃない。
    それよりもCTA40mm機関砲の方がコスパ良さそうだけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月17日 19:15:34
  40. >38,39

    まあ、雲とか霧などで使え無くなるんだな。
    今ある技術だと、やっぱ誘導ミサイルが現実的だと思う。
    コスパは問題あるけど、ここまで迎撃確率が高いのはすごいよ。
    それにアイアン・ドームの破片は、ビルに隠れてれば問題ない程度で、今まで死傷者はでてないからね。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月17日 19:24:42
  41. >>37
    直撃した方が余程被害甚大なので駄目。
    人命は金よりも重いからこその防御平気ですがな

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月17日 19:25:47
  42. >>39
    アメリカやイスラエルみたいにって事だよ。
    >>40
    メーザーなら多少の悪天候でも行ける筈


    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月17日 20:08:14
  43. ミサイルの破片なぞトタン屋根でも防げるが、それも判っていないのか、詭弁を弄しているのか。

    攻撃側に何も言わずに防御側にいちゃもんつけるって、自分が何言ってるのか判っているのだろうか。良識を疑う。

    で、次は強者の側が、侵略者の側が云々と言い出すんだろうな。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月17日 20:09:36
  44. これこそ韓国に必要な兵器なのでは…

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月17日 20:31:05
  45. あ、湧いたwww
    で、37氏、平和的政策の中身を提示してください。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月17日 20:41:37
  46. >37
    >ミサイル防衛とは聞こえがいいが、下に住んでいる人たちにとってはミサイルで迎撃されて落ちてくる破片で死傷してしまう。

    実戦経験豊富なイスラエルがやってるんだから迎撃した方が被害が少ないんだろ。アイアンドームが実証してくれたなw これで左翼の妄言が潰せるようになった。やったね♪

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月17日 21:52:45
  47. >これこそ韓国に必要な兵器なのでは…

    計画はあったがポシャった。

    韓国、イスラエルの迎撃ミサイル・システム「アイアンドーム」を導入?
    http://togetter.com/li/248422

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月17日 21:54:54
  48. 機関銃が簡単っていうけどもかなり離れると気象条件などの影響も受けるし
    集束は難しいからかなり打ち込む事になるし同時多目標なんかがくると
    やっぱり相応の迎撃体勢が必要になるだろうね。

    イスラエルの場合は停戦合意が破られた時に損害を低くして更に反撃に出るという方式だから
    まあ、コスト的な問題は別になると思う。損害受けてから出撃だと批判が大きくなるし、
    後々の再停戦も世論に動かされて困難になる。

    だからイスラエルの考えるコストはもっと政治的な意味合いが強いと思う。
    これらを考えると安いという流れになる。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月17日 21:58:40
  49. ただの破片は怪我をする可能性だが爆発物が地上で炸裂したら周りまとめて死ぬだろ…

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月17日 22:00:12
  50. >37 社民党の党首様ですかあ?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月17日 22:00:27
  51. ユダヤ人とパレスチナ人で仲良く一緒に住めばよいのです。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月17日 22:22:40
  52. 迎撃側はそうならないように金掛けてる。
    まさか炸薬って、落とすだけで爆発すると思っているの?そんなもの恐ろしくてロケットとかで打ち出せない。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月17日 22:26:18
  53. >>48
    >>機関銃が簡単っていうけどもかなり離れると気象条件などの影響も受けるし

    機関銃じゃなくて機関砲。
    一時期は地対空ミサイルに仕事を譲った高射砲が日独で再び復活しかけているんだから。
    アメリカだってCIWSの近距離地対空装備化の研究を進めているんだし。

    >>51
    それができないから対立してんでしょうに……

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月17日 22:29:14
  54. >>51
    ほい、それ現地で言ってみ。どっちらかもフルボッコにされるから。
    それが出来るなら、右翼と左翼で仲良く一緒に住めばよいのです。
    ここでいうなら、軍オタが盛り上がっている所にしゃしゃり出て、軍オタの誤りを正そうなんて思い上がった書き込みをするなってことです。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月17日 22:32:41
  55. 早いことMTHELが実戦配備できればなぁ

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月17日 22:52:28
  56. >ここでいうなら、軍オタが盛り上がっている所にしゃしゃり出て、軍オタの誤りを正そうなんて思い上がった書き込みをするなってことです。
    連中は「正しい私様がお前ら軍オタの間違っている考えを直してやっている」と上から目線だから
    「思い上がっている」と思っていない


    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月17日 23:24:58
  57. >>55
    あれはコストの安さが期待できる事が売り(の一つ)だっけ

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月17日 23:36:43
  58. >一時期は地対空ミサイルに仕事を譲った高射砲が日独で再び復活しかけているんだから。

    機関砲の復権はUAV対策でもあるぞ。ミサイル使うの勿体無いという。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月17日 23:43:10
  59. アイアンドーム近辺に、対砲レーダーとGPS誘導弾搭載のMLRSを布陣して、ロケット弾を撃たれたら迎撃した後に、対砲レーダーで射場の座標を割り出して、GPS誘導のM31でピンポイント攻撃していけば、何回もやってるうちに相手方は防ぐ手がないので、戦意喪失させるくらいは出来ないかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月17日 23:53:36
  60. >>59
    多分それはあそこでは、ほぼ効果がないと思うよ。
    ぶっぱなしたら即逃げるから。
    反撃が届く頃にはそこに人はいないおそらく。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月18日 00:04:23
  61. 凄いな、今日テルアビブに配備されたばかりのアイアンドーム第五高射隊がつい先ほど、敵ロケット弾を撃墜したらしい。テルアビブはイスラエルの実質上の首都。これは士気が上がるわ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月18日 00:13:09
  62. しかしイスラエル見ると「敵との距離」って重要なんだなぁと思う
    せめて間に大河でもあれば全然違うでしょうに

    現状と、周りゾンビに囲まれて陸の孤島化するのとどっちがマシだろうかと今度映画化される世界ゾンビ大戦映画ネタを言ってみる

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月18日 00:15:09
  63.  もう出ているけど、着弾の被害とミサイルの費用どっちがマシかって話だよな。こう言うロケットの怖い所ってどこに落ちるか分からない事だよな。野原に落ちるなら問題無い、人口密集地や高付加価値目標がある所だと撃墜の必要がある。

     OTOメララ、これを機に76mmのドラコを売り込まないかな?対空砲弾1発200万もしないと思うけど。ただ何発で撃破出来るかでコスパが変わってくるし同時対処能力あるかが問題だけど。

    >>59
     それだとUAV複数機と安全な場所でのMLRSでM26A1/A2で十分では?上手く行けばかなりの敵を殲滅できるし、不発が出てもどうでもいい他国の土地なんだし。まぁ侵攻を目的する場所である場合とコラテラルダメージで非難はされるだろうけどな。ココまで準備しているイスラエルがそれを気にするかだけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月18日 00:50:25
  64. >>まぁ侵攻を目的する場所である場合
     上の後に「困るだろうけど」が抜けてたわ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月18日 00:59:47
  65. 結婚式のBGMのせいで、花火大会に見える。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月18日 01:11:00
  66. >>59
    ハマスの方は超簡素な使い捨て発射台か、トラック搭載の自走式ランチャーから撃ってるだろうから、発射と同時に逃げちゃってると思われ



    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月18日 02:13:48
  67. >>63
    迎撃側のシステムにリアルタイムの損害評価シミュレータでも組み込むか。
    ロケットの弾道を解析して損害が迎撃コストを下回る(郊外とか原野)場合は迎撃しない。
    迎撃コストを上回る高価値目標に当たりそうなときは、集中射撃。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月18日 09:15:12
  68. しかし、イスラエルの場合は、「戦略の不利を、戦術面で挽回できない」の典型だろうな。
    こうやって頑張ってもジリ貧で最終的にイスラエルは消滅するでしょう。
    戦術レーザーと言えど、化学レーザーだから原液、廃液処理の費用は掛かる。
    もちろん、最後の一兵まで戦う権利はあるだろうけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月18日 09:23:46
  69. 釣りにマジレスして見るが、イスラエル内のアラブ系が増えまくってイスラエルがアラブ化でもしない限り、泥沼になりながらもイスラエルは存続するだろう

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月18日 09:59:56
  70. >68
    アメリカがイスラエルを支援し続ける限り、イスラエルは存続すると思う。逆に言えば支援が切れたら終わり。このアイアンドームの開発費用と配備費用は全部アメリカが資金を出してるんだよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月18日 10:12:39
  71. アメリカはシェールガスやらなんやらでエネルギーを自前で調達できるようになりつつあるから中東にはあまり関わらなくなってきてる。

    シリアとトルコの小競り合いが全面戦争にでもならない限りは、アメリカはイスラエルに対して兵器開発に協力する程度にして徐々に中東から手を引いてEUやエジプトに任すつもりなんだろう。

    そもそも中東政策が曖昧なオバマが再選されたからイスラエルにとって次の4年間は厳しい状況だね。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月18日 10:52:33
  72. >71
    もともとイスラエルと周辺は石油が出ないのでシェールガス云々は関係ない。ちょっとお前さんの願望と妄想が入り過ぎだよ。特にエジプトに任せるというのは無いな。ヨーロッパの出せる戦力も少な過ぎるし、とてもとても。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月18日 11:13:55
  73. エジプトに任せるって馬鹿かw
    ハマスが元々どこから派生したのか知らずによく言うわw
    イランとシリアは大喜びだろうな・・・。わかっててハマス使ってイスラエル釣った可能性もあるが。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月18日 11:33:59
  74. ムスリム同胞団が母体だからこそエジプトはハマスに対して一定の影響力を行使できる。
    エジプトとイスラエルは平和条約を尊重すると言っているからこそエジプトが仲介できる。
    さらにはアラブ連合もエジプトによるイスラエルとの仲介を支持している状況もある。

    シリア内戦でもアメリカによる実質的な進展が示されていない。

    中東で唯一の民主国家だということがアメリカのイスラエルに対する主な支持理由であり、工業国へのエネルギーの安定供給がアメリカの中東に関わる理由だったけど、曲がりなりにも普通選挙による政権がエジプトに誕生しシェールガス・オイルの利用に目途が立った現在では説得力は弱い。

    ユダヤロビーの力をもってしてもオバマ再選は阻止できなかった。
    核拡散と対中国政策を除くと自国の財政と雇用の問題ばかりに関心が向いていて、結果から見ればもはやアメリカ国民は中東を死活的な地域として重要視してはいないよ。

    言っとくがイスラエルを見捨てていいと考えてる訳じゃないぞ。

    馬鹿はお前だ、73。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月18日 12:32:38
  75. >>71
    あの地域はスエズ運河に隣接してる。あそこが本格的に戦火に呑まれたら石油どころの騒ぎではないよ。
    何も石油だけが中東の存在意義じゃあ無い

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月18日 12:52:59
  76. >74
    思い込みの妄想を元にした長文演説は他所でやってね。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月18日 13:00:23
  77. >シリア内戦でもアメリカによる実質的な進展が示されていない。

    シェールガス無関係に元々シリアは石油ないだろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月18日 13:02:25
  78. フセインのイラク無き今
    イスラエルの敵はイランなのですね。
    イランなら中東諸国も警戒している相手だし
    中東を反イスラエルのでまとめるのは難しそうですね

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月18日 13:40:25
  79. 59です
    攻撃を受けたら、数十機の爆装したプレデターを24時間体制でガザ地区上空で警戒監視させるというのもアリなのかもと思いましたが、UAVって簡単に落とされるし、それだけのシステムを作るには莫大なお金がかかるし・・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月18日 14:03:14
  80. >アメリカはイスラエルに対して兵器開発に協力する程度にして

    それって、今までと変わらないってことだろ
    中東戦争でも米国はイスラエルに兵器を売ったり開発援助したりしてるが、米軍は直接は軍事介入してないぞ

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月18日 15:18:15
  81. ほんの数年前まで中国の経済成長で米国はまともに中国と戦う気が無いから日本はアジアで孤立〜

    みたいな言説が(今も?)まかり通っていた訳で
    他国のコロコロ変わる政治事情を当てにするのも過剰に憂うのもなあ…

    と言うか、シリアとイランは繋がっている所もあるが事情が異なる。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月18日 15:36:47
  82. イスラエルはこのままガザに侵攻するんだろうか

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月18日 17:37:46
  83. 誘導ミサイルが高いと言ってたらメーカーで技術者をやってる友人に笑われた。
    テレビでも試作で100台単位で生産してたら一台1000万はするってよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月18日 18:33:12
  84. ガザ侵攻か…
    侵攻後のビジョンはあるのかな?

    発射基地の破壊までか、
    それとも組織としてのハマスの壊滅か?

    いずれにせよ侵攻後の調停は難しくなりそう。


    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月18日 20:45:31
  85. >>79
    プレデターの飛行速度や運動性って、零戦どころか赤とんぼ並みですからねえ。
    滞空時間は非常に長いけれども。携SAMに落とされては経済的にも不利。
    より小形でも十分な偵察能力のある無人機が、安価に量産されるか、
    U-2のような高価だが生残性が高い無人機を開発するか。

    >>83
    兵器は生産数が少ないから、開発費と量産初期投資費の一機あたりの割り振りが多くなり高騰するって、当たり前のことじゃ?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月18日 21:11:25
  86. 83>
    だから誘導ミサイルは高いんでしょ
    当たり前の事の当たり前の理由一々必要ないよ周知の事でないならともかく

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月19日 00:24:45
  87. >86
    そうじゃない。アイアンドームは精密機械なのに1発数百万円と安いという話なんだ。量産を前提としたラインが組まれている。量産効果が出ているんだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月19日 00:49:24
  88. >85
    まだ数百発しか量産してないアイアンドームが既に安いという話。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月19日 00:50:48
  89. 86です、それはすごい
    やはり大量配備確実という見込みがメーカーにそれを可能にさせてるんですかね?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月19日 01:17:22
  90. 最低でも13バッテリーまでは量産するから、ランチャー入ってるだけで780発。予備弾含めて2000発は生産する。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月19日 01:31:23
  91. >>71
    アメリカの目的を見誤ってる。アメリカは別に石油が欲しくて戦争したんじゃない。
    元々アメリカは産油国だったしメジャーが密接に関わっているんでイラクが
    フランスと組んで手広く石油商売を仕掛けようとしていた事やイラクが大アラブ連合を
    たくらんでいたりしたのが問題になったりした。

    あと、反アメリカ運動なんかもあったんで追い出される前に手を打ったという面が強い。

    でもテレビに出てくる識者はレベルが低いんで石油が欲しかったとか下らない事をほざく。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月19日 04:55:10
  92. >>85
    赤トンボはアメリカ軍の防空圏を素通りした最初の強敵なんで意外と速度に意味あるのかも。
    余りにも遅くて素材がああだとアメリカ軍のレーダーも信管も通用しなかった。
    今はレーダーが高レベルになっているが、多くの国のレーダーはまだまだ品質が低いだろう。

    >>51
    ユダヤ人とパレスチナ人は仲良く暮らしてたよ。白系のアシュケナジーの扇動された人達が
    大挙して押し寄せてくるまでは。スファラディ系ユダヤ人はアラブ社会で共同生活してたんで。
    あれは人種問題というより、特殊な思想や政治問題なんだ。まあ欧米が火種作ったんで…

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月19日 05:03:23
  93. >>53
    んー、いや、そういうつもりではなかったんだが。いわゆる20mm機関砲でも厳しい。
    本来ああいうのは向かってくる少数のものを蛸殴りする事で落とす。
    でもC-RAMでは明後日に飛んでいく奴を同時に多目標打ち落とす事になる。
    したがって機関砲といっても現代の機関銃がギリギリ機関砲と呼ばれるかどうかレベルの
    CIWSレベルではなくて30mm以上のAHEADを使える高射砲というスタイルが試されてる。
    言ってみれば復活しようとしてるのは古の大口径高射部隊とでも言った方が良いか。
    大体の場合ああいう手合いは纏めて撃って飽和を狙うんで花火みたいに吹き飛ばそうと。

    既存の迎撃機銃系(小口径)は試験では芳しい結果を出せていない。
    まず当たらない上に同時に上げられると砲自体がついていけなくなる。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月19日 05:28:39
  94. >>93
    ドイツは35mm、日本は40mm機関砲を対空砲(兼用)として研究中ですよね。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月19日 07:36:56
  95. >>88
    数百発で既に安いというのは、それは凄いですね。
    シーカーや航法装置のセンサーは半導体プロセス製造なので、2000程度の量産では安価にならないでしょうから、
    アナデバあたりの民生品を流用してるのでしょうね。
    ジャイロは価格的に光ファイバは無理なので、スマホ用のMEMSを使ってるのかな。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月19日 08:59:37
  96. テレビは

    >量産する→売る→資金が入る→資材を買う→量産を…

    だけどミサイルなんて、

    >量産する→ぶっ放す→見返り無し→資材を買う資金が…

    なのだから、一発が数百万だろうが数十万だろうが高いよ?
    「私財や公共物・人的資源が守られた」という意味ではプラスだが、
    それが迎撃で打ち上げたミサイルの資金分だけ儲けを出さないと、
    本当のプラスにはならない気がするんだ…

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月19日 11:07:56
  97. あ、このシステムって母機残存性確保の為に滑空させるタイプの知能化自由落下爆弾からの、防御にも使えるんだ。
    結構使い出がありそう。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月19日 11:20:05
  98. >>96
    車で例えると任意保険、人間で例えると健康保険なんだから被害が出なければプラスでいいのよ。
    それともあなたは保険に加入してないの?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月19日 11:23:48
  99. >>12
    責任転嫁杉わろた

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月19日 13:53:59
  100. イスラエルもパレスチナもシリアに返還するべきだな
    元々大シリアのもの

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月19日 13:58:25
  101. このまま第五次中東戦争に突入か

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月19日 15:14:28
  102. >100
    大シリア(笑)

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月19日 16:42:02
  103. セレウコス朝ですな

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月19日 20:53:27
  104. 情報化の次の軍事トレンドはこれだな

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月19日 22:04:15
  105. アイロンドーム

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月19日 22:19:19
  106. >>96
    実績が付く→技術やら販売やら、議会での予算確保、製品としての完成の目処が付く→量産が捗る

    こういう関係なのと、こういう兵器で一番高いのは開発コストであって
    実際の量産段階ではそこまで高い訳ではないので一発当たりの単価がどんどん下がっていくし、
    配備自体はスムーズになるという訳です。

    開発費用は後の量産数で分割する訳なんで。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月20日 00:30:31
  107. イスラエルは人命をコストでまかなえるし世論を落ち着かせる効果があると見てる。
    侵攻自体はするけどその侵攻が長引くとか、停戦を国民が拒絶するムードは避けたいからね。

    まあ、ロケットとコストを比較しようという考えは彼らにはないでしょう。

    年間予算的にも比率は上がるにしても結局年間量産数にも限りがあるんで、
    そこまで破綻する話ではない。数が続かなかったら続かないでそれはそれでいい。
    実際に侵攻する人達なんで、停戦合意違反から侵攻準備までの短い期間用です。
    一年中コレだけで耐える何て事を考える人達じゃない。

    まあ、ひたすら撃たれ続けっぱなしなのを耐え続けるという発想は日本人っぽい。
    そっちのが海外からするとかなり変わってるかも知れない。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月20日 00:35:27
  108. そして攻撃しても攻撃が届かず一方的反撃されるってのはかなり馬鹿馬鹿しいんですよ。
    過激派ってのは結構戦果に煩いんで無意味なスーサイドアタックが続くと意気にも響く。

    停戦合意を破ったけどやっぱりまた停戦したいですというムードが早期に形成されれば
    はるかに危険でコストのかかる侵攻作戦をしなくて良くなる状況が得られる可能性も上がる。

    C-RAM思想はそれなりに安定に寄与する面があるという訳です。
    これが共産系やら元系軍事国家ならワザと甚大な被害を出させて相手を罵る材料に使って
    大規模なミサイル攻撃でもお見舞いする。そんなんよりはよっぽど前向きな対応だったりする。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月20日 00:40:29
  109. >>96
    >量産する→ぶっ放す→見返り無し→資材を買う資金が…
    アイアンドームって製品的に見ると現状では
    戦術使用可能なカウンターRAMの開発とテストをアメリカがイスラエルに委託している構図なんじゃね?
    ぶっ放す前の納入してる段階でラファエル社に入金があるはずだよ
    っていうか並べるにはフローがおかしくないかね?

    >「私財や公共物・人的資源が守られた」という意味ではプラスだが、
    国外から飛んでくるロケット弾によって国内の安全が脅かされる事により、より安全なところに資本が流れてしまう事を防ぐ意味合いがあるから
    アイアンドームによる利益は推定されるロケット弾による被害より多く見積もることが出来る
    >>98的に言うと保険がかけられなかった所からかけられる所まで来たっていう位違う
    本来これはイスラエルが払うべき物だけどIDFはそんなまだるっこしい事しないでガザ蹂躙した方が早いって思ってるだろうし
    アメリカとしても対テロ展開にロケット弾で悩まされることが減れば楽になるしね

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月20日 00:50:45
  110. >>79
     中東情勢素人だけど、ハマスってUAVの撃墜を簡単に出来るほどの兵器を所持しているの?簡単に落とすレベルだと近/中距離防空ミサイルは装備していると言う事だよね。MANPADSも含め大抵、射高がネックになってくると思うけど。5000m程で飛んでいると軽量小型ミサイルではかなり撃墜条件が厳しくなると思う。逆にUAVからは射程だけの問題だからフルボッコ間違いなし。簡単に撃墜されるなら油断か運用の問題。

    >>83 テレビでも試作で100台単位で生産してた
     その友人の返しって適当なの?量産品と試作品を同列に考えるなんて、数が出ないって共通点だけでしかないと思う。試作に金が掛かるのは当たり前じゃん。

    >>85
     イスラエル、UAV大国だよ。かなり多種で性能が良い物を作っている。

    >108
     それはあると思っている。アイアンドームがモット安価に効果が上がるようになったら、攻撃したハマスが身内から叩かれるかハブられるレベルにまで行きそうな感じ。あいつら攻撃したせいでとんだ迷惑だって感じで。ただ、イスラエルがそこで大人の対応をするか、ハマスが自爆テロへ移行するかとか先が見えないんだけれども。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月20日 01:51:32
  111. ハマスって言うかその手の過激派の資金や武器の提供や訓練してるのは国外の反イスラエルで利害が一致している国・組織だし

    そいつらごと倒すか和平路線へ向かわせないとね


    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月20日 03:22:28
  112. >>107 108
    日本がやられたのは正規アメリカ軍による絨毯爆撃だからなあ。イメージできなくてもしょうがないでしょ。
    イスラエルは、この兵器は対象を無差別テロ用として(相手の規模と持久力)良しとしているのでしょうね。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月20日 07:16:48
  113. 12発同時迎撃を上回るアイアンドーム動画はば無いな。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月20日 15:18:48
  114. >>113
    敵ロケット弾が12発以上は同時には飛来してきてないんじゃない?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月20日 19:30:50
  115. ハマスはUAVを独自開発に成功したと昔NHK特集でやっていたような…。イスラエルにしてみたらパレスチナにいる息をするもの、動く動物はは全部殺せという発想だからね、

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月20日 20:38:52
  116. 他国からミサイルが飛来して黙ってる国民ているのかな?
    どうみても戦争行為であるし、地上戦はあたりまえ。
    これが日本だったら大騒ぎになってるよ
    北や中国からミサイル飛来したら震え上がるだろう

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月21日 00:01:18
  117. >>116
    だから防衛省はアメリカの協力を得ながらMD体制を整えているんじゃないか。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月21日 00:46:51
  118. >116
    >他国からミサイルが飛来して黙ってる国民ているのかな?

    居るだろ、正にこのイスラエルだよ。湾岸戦争で全く無関係だったのにイラクからスカッド弾道ミサイルを撃ち込まれたが、アメリカがパトリオットで防空戦闘を行い我慢して耐えたろう。ちゃんと歴史を勉強しようぜ?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月21日 02:56:44
  119. しかしパトリオットはまったく役にたたなかった

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月21日 09:18:18
  120. >119
    あの頃のパトリオットはまだまだ発展段階だったからなー。


    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月21日 09:32:46
  121. >>119
    全くでもないでしょ?
    迎撃自体は成功したけど、直撃方式じゃないから弾頭が生き残ったりしたけど。
    その辺を上手くごまかして報道して、政治的にも非常に効果があったと思う。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月21日 09:57:25
  122. >119
    あの時の命中率は悪かったけど、政治的には非常に大きな効果があった。

    [PDF] 「ミサイル防衛と国民保護」シリーズ(1):元防衛研究所主任研究員 喜田邦彦
    http://www.secu-forum.info/bunken/hogo1.pdf
    特徴􏰀第二􏰁、アトロピン􏰀誤用や精神障害者といった「二次被害」が多く、それら 􏰁攻撃前や警報間にも見られた点である。死者 14 名􏰀内訳も、直撃による死者􏰁2 名にとどまり、警報間􏰀緊張に因る心臓麻痺5名、ガスマスクによる窒息が7名であ る。
    精神障害者(ヒステリー症状)が多発した原因􏰁、 1ミサイル􏰀直撃という恐怖、
    2毒ガスによる「アウシュビッツ􏰀悪夢」􏰀蘇り、 3それらに伴う重圧と緊張が挙げられる。 精神障害者􏰁、戦争終了後も長期間にわたる治療を余儀なくされている。
    アトロピン􏰁、ガス攻撃を受けた時に自分􏰀大腿部に注射して解毒を図るも􏰀だ が、警報段階に用いて具合が悪くなり、病院に運ばれるケースが多かった。ガスマス ク􏰀ゴムを取り外さず窒息するというケースも、事前教育にもかかわらず起こってい る。
    しかし、24 日に米軍パトリオット(PAC2)が配備され、25 日に射撃を開始した以降、 精神障害者􏰁激減した。パトリオットによる迎撃効果􏰁ほとんどなかったが、国民保 護􏰀観点から「安心・安全􏰀心理的効果」􏰁極めて高かったと言えよう。



    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月21日 16:46:21
  123. >>119
    パトリオットはスカッドや爆撃機みたいなもっとヤバイ代物用だから
    ロケット弾如きにはつかわないよ。実際に当時迎撃したでしょ。

    中東戦争の再現がいつあるか分からないんだからそっちは溜め込んでおく必要がある。

    移動タイプのアイアンドームならいざ知らず、有事になった場合は戦車と戦闘機が
    展開するのでそれをさらにアウトレンジする代物が本当の脅威という事になる。
    本来はアイアンドームすらも大多数には過剰なくらいだが、これは計画遅延のせいで仕方ない。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月21日 19:13:31
  124. >>118
    今まさにイラクが叩き潰されようとしてる時なんだから事態を中東大戦争に
    広げない為にアメリカに破壊を任せただけの話だろそれ。
    全然許してないよ。

    そもそもイラクは聖戦発動を要求してたんだから無関係じゃない。
    巻き込んで混戦に持ち込もうとしたフセインの策に乗らなかっただけ。
    怒り自体はあったんで国民に叩き潰せという感情自体はあるが、勝者と敗者が
    確定している状況では立場が違う。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月21日 19:17:23
  125. >>118
    おまえは読解力が弱い
    俺はイスラエルのガザ侵攻の正当性を言いたかっただけ
    世界中でイスラエルを非難すること自体間違ってる

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月21日 21:47:34
  126. >>125
    読解力を要求するコメントを書いてしまった事を恥じるべきだ。
    それはさておき、反感の根源には、何でも金で片を付けようとする所があるだろう。
    11月14日以降140名を超えた死者のうちイスラエル側5人という結果は、詰まる所、アイアンドームも含め、(潜在)資金力の差であるように思えます。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月22日 13:18:10
  127. 凄い迎撃率みたいですけど、費用対効果はどうなんでしょうか。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月22日 13:50:41
  128. カウンターRAMは費用対効果なんて最初から度外視です。アイアンドームの予算はアメリカから出ています。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月22日 16:15:03
  129. イスラエルが非難されるのは仕方のないことです

    そしてそれを背後から操るアメリカも

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月22日 17:46:52
  130. >129
    http://sankei.jp.msn.com/world/news/121121/mds12112111560003-n1.htm
    一方ハマスもロケッド弾発射機の場所を教えたとして6人を処刑。うち一人をバイクで引いて『市中引き回し』をするしまつ。
    しかも外国の報道陣が見ている前でですよ。(国際社会に非難される行動をしている)
    これではガザの人たちは反抗しないでイスラエル軍の盾になれといわんばかり。イスラエルの暴力に対抗しようと自分たちはもっと非道なことをするという悪夢の連鎖ですよ。

    Posted by 90式改 at 2012年11月22日 18:45:38
  131. >>129
    一応はガザの民間人に退避勧告出してから攻撃するIDFよりも、最初からイスラエル人の女子供を標的にしているハマスの方が外道ないし屑の群れに見えるんですが

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月22日 19:19:16
  132. >>127
    数百発のロケット弾が大都市圏に飛来していたという事実から考えて
    防衛効果は高いというほかに無い。

    人命軽視な人はロケット弾と比較しててね。命の価格と兵器の値段は関係ないんで。

    むしろ安い価格で大量かつ頻繁に攻撃出来てしまうからより早期の侵攻が容認されかねない。
    あまりパレスチナ市民側にとっても良い話ではない。あれで品切れなら侵攻やめとけとも
    いえたろうが。ロケット弾の製造拠点がある事になるんでそれを破壊するまでは続くだろうな。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月22日 20:08:06
  133. >>127
    基本的に132さんの発言が適切ですが『もっと』費用対効果の高い手段と比べる場合(つまりロケット弾とでなく迎撃手段同士のコスト)には費用対効果という観点が出てくると思います、
    そしてイスラエルの計画ではそういうもっと安い手段も計画中ですが「まだ」なので

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月22日 23:04:00
  134. >>133
    現時点ではそれしかないんだから背に腹は変えられないねえ。
    実際の所火砲やレーザーの方が実績が低いんでもっと色々と研究しないとね。

    アイアンドームの場合は遅い相手の近くまで誘導して炸裂させてしまえば
    その一帯制圧可能だし、従来の迎撃ミサイルの派生なんで親戚で済むけど
    対空砲火の場合は従来とはかなり条件違うからね。

    本来ならこれを抑制する役割は対地砲撃の反撃があたる分野だし。
    あとミサイルはそれぞれが各自誘導するしランチャー数で解決するけど
    砲門の場合は砲口を物理的に細かく動かしまくらなきゃいけない。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月23日 01:27:56
  135. >>131
    俺もハマスの方が卑怯とは思うが、停戦合意後の日本の報道を見ると、ハマスの被害ばかりを取り上げて、イスラエルの空爆により憎悪が増すとの論調。
    事の経緯や理屈ではなく「絵になる風景」として「空爆で破壊されたガザの民家」の方が、ロケットの迎撃より価値があるのだろう。
    マスコミは、利益を求める民間機関であり、公平性なんて義務付けられてないから、商売として妥当な判断だとは思う。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月23日 05:35:38
  136. 今後は山ほど安価なダミー弾頭を打ち上げて、弾切れ狙って本攻撃って戦法取られるな
    日本は陸続きでなく本当に良かったよ



    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月23日 13:25:55
  137. 携帯型の発射機でダミー撃ってる余裕あるのかな?
    実際今回の場合も、撃ち切る前に攻撃を受けたり逃走を余儀なくされているのが大半なわけだし
    ダミーを使うにしても本攻撃などと分けずに、普通に混ぜて撃つんじゃね?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月23日 13:49:09
  138. これでは通常のロケット弾は時代遅れと判明したね今後反イスラエルゲリラはどんな手を打つのだろう
    変則軌道を取る安価なロケット弾とか作れるのかね

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月23日 14:01:24
  139. カチューシャみたいに数を揃えて瞬間制圧方式で撃つのが一番有効だけど
    そんな事できる資金と組織があれば普通に戦争してるよな


    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月23日 14:22:43
  140. >>136
    同時発射できるランチャーは減っていくだろうから攻撃効果見込めないダミー弾の方がたかくつかね?
    順番的に考えて必要なのは反撃までの時間を稼ぐ防空だと思うけど無理なのだろうな

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月23日 14:27:43
  141. >>139
    時限式の発射装置をいくつか分散配置して同時にタイマー発射させる。
    カチューシャみたいな大掛かりなものだと即バレするだろう。
    持ち運んでる事がバレ難い形にする必要はある。

    また、ダミーと言ってもちゃんと飛んでいく必要があるので弾頭積んでないだけになる。
    そうすると、なんで弾頭積まないのという話になる。
    元が安い代物なんだから話があべこべになってる。
    あれは高くて数が揃えられない高価な核弾頭などを隠す目的のものだし。
    ロケット弾の弾頭は他の部分よりもどっちかというと安いんじゃないか?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月23日 18:22:53
  142. 本物と区別できない弾道をとるダミー(弾頭なし?)も、本物と同じだけの推力と飛行性能を備えてなきゃならないのでは?
    わざわざダミーを作る労力があれば、本物を増やした方が効果あるだろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月23日 23:27:40
  143. ダミー弾って空気抵抗の無い宇宙空間まで飛ぶ弾道ミサイルだからバルーンデコイ(風船囮)というものが使えるのであって、大気圏内ではダミー弾なんて何の意味も無いよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月24日 19:25:39
  144. 発射装置と推進装置を犠牲にして通常弾頭積まないってそりゃコスト度外視の模擬弾であって
    同時に多数連射する前提の迫撃砲とロケット砲では意味ないよな。
    粗製乱造で不発の可能性がある不良品もまぜて撃つならまだわかるが。

    ロシアが対戦車ロケットでデコイを考えるのはあれは出来れば一発でしとめないと
    いけないのと近い位置でやってて悠長に何発も撃ってられないからだし。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月24日 23:12:10
  145. ハマス側のロケット弾の弾頭って、普通に鋼鉄シェル+炸薬+触発信管なのかな。
    対人無差別目的なら、TOS-1みたいなサーモバリックという手もあるのでは?
    どうせ空中で迎撃されるなら、どちらでも一緒だけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月25日 14:32:13
  146. サーモバリックなんて起爆タイミングが難しいから無理に決まってるだろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月25日 20:47:29
  147.  ダミー弾に関してはコストが安く製造のハードルが低いならありになるかな。ミサイルを無駄にさせるのと実弾の生存性アップにはなるだろうし。ハマス側のデメリットは着弾しても被害が低いのとリスク犯して発射する奴のモチベーション。イスラエル側のデメはミサイルの無駄遣いの可能性と無害に近いロケットでさえ避難する必要があって心理的な問題か。

    >>145
     サーモバリック爆薬を手に入れるにしても作るにしてもハマスにはハードルが高い気がするんだけど。価格と製造が現状と変わらないか若干上がる位じゃないと威力上がるにしても許容出来ないでしょ。無差別なら特殊弾頭なんて割に合わない。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月25日 20:52:18
  148. サーモバリックって狙って室内にぶち込むんじゃなくて野外に適当にばら撒いてもあまり意味がない。破片が出無いもん。影響範囲は期待できない。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月25日 21:06:29
  149. ダミー弾? 意味無い。発射装置すら無いデコイ発射機なら分かるが。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月25日 21:07:45
  150. だから迫撃砲やロケット弾と言っても何キロも先に飛ばす長距離射程タイプなんだよ。
    そんなもんダミー弾だからって安くなる訳がないだろう…
    急増で未完成の弾頭なしも混ぜて飛ばすとすればそれはそれで次の実弾が減る。
    ああいう安い系統は実弾自体を増やした方がマシ。

    ただでさえまともに飛ばないってのに、着弾しても意味が無いものの比率を高めてどうすんの。
    設置するだけでも必死なんだぞあれ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月26日 22:52:23
  151. ハマスが求めてるのは血の応酬。
    ココの人はなんかアイアンドームとロケット弾の戦いと勘違いしてるけど。
    ハマスとしてはアイアンドームを多く落としても意味無いのよ。
    そしてアイアンドームが有効なのが分かったから増産もされるし、
    更に補強する為にレーザーか35mm近い速射砲による対空砲火も加えてくる。
    アイアンドームだけでは済まなくなって来る。

    あと、ガザで密造してる状況をどっかの普通の軍事工場かなんかと勘違いしてないか…
    休戦中に出来る限り大急ぎで作ってアレなのにダミー弾とか作ってる余裕ないから。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月26日 22:56:19
  152. >ココの人はなんかアイアンドームとロケット弾の戦いと勘違いしてるけど。

    何言ってるんだお前。誰もそんな事は言って無いぞ。

    >ハマスとしてはアイアンドームを多く落としても意味無いのよ。

    アイアンドームを落とす???

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月27日 21:52:37
  153. >>151
    君がなんか一番勘違いしてるっぽいんだが

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月27日 22:55:48
  154. >>153
    言葉が抜けてた。ここのロケット弾とミサイルの価格を比べたがる人ね。全員ではない。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月29日 03:20:28
  155. は? ロケット弾は安価で弾道ミサイルは高価なのは当たり前だろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年11月29日 09:05:35
  156. >>155
    だからそれは君達の目でしかなくてハマスとイスラエルが求めてるのは
    そんなしょうもないことじゃない。

    イスラエルにとっては大規模な被害が出たら大規模侵攻を長期間維持しなきゃならないから
    こっちのが比較するコスト。ロケット弾の値段なんかどうでもいい。
    命+大規模侵攻長期化による国際世論の悪化とその経費、追加損害。
    これがイスラエルがミサイルと天秤にかけているコスト。

    ハマスの場合もこんなミサイル減らした所で一方的に反撃で殺される惨憺たる結果。
    ハマスはイスラエルに血の制裁を求め、なおかつそれによってイスラエル問題が
    休戦できないほどガタガタになって周辺が介入する事態拡大を狙っている。
    休戦や多少の譲歩を狙っての動きじゃない。休戦を破ってやらかす動き。

    イスラエルはミサイル切れる前に侵攻するだけの話だし、
    ハマスもそんなもんを易々と突破出来る程の簡単な量産体制には無い。

    虎の子のロケット弾で不良品かどうかも構わず博打で撃つしかないのに
    実弾減らしてダミー弾とか、現地の生産・隠匿状況をどう考えてるんだかって事になる。

    繰り返すけどこれは「ミサイルとロケットの値段ばかり」の話に明け暮れてる人達の話ね。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 00:48:19
  157. >156
    お前が151で「ココの人は」なんて言うから全員に向かって言ってると勘違いされてしまうんだよ。的外れな事を言ってるのは連投してるごく一部の連中だけ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 02:44:35
  158. >>157
    だからそこは間違えたって書いてあるでしょ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月03日 20:21:23
  159. 日本もアイアンドーム買えよ

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月10日 09:31:29
  160. >>159
    何のために?
    目的がはっきりしていないと、空母欲しいというのと何ら変わりませんぜ。

    韓国の方が欲しがりそうです。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月11日 21:18:00
  161. >>160
    韓国は予算不足で買えないそうです。
    また、飛んでくるものがロケット弾ではなくミサイルや榴弾砲弾なので、
    アイアンドームが韓国の防衛に適しているかどうかも微妙だそうで。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月11日 22:01:35
  162. 日本が求めてるのはどっちかというと射程4-6km程度のトップアタックミサイルを落とせる
    対空車両の方だろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月14日 20:05:56
  163. イスラエルがヨルダン川西岸を手放さない大きな理由の一つが、西岸を手放したとたんにそこからロケット弾が飛んでくるからだね。

    Posted by 名無しОбъект at 2014年07月10日 00:00:44
  164. 説明動画をちゃんと見てないんだなぁ、と今更コメント…w


    …高い『撃墜率』誇るのは、システマティックに設計された装備一式のお陰ではなく、「人命が脅かされない」外れ弾の迎撃を一切行ってないからというのもある>ハマスが撃ち込んだ全攻撃を含めると撃墜率は6割弱程度になる

    国内でパーツ生産してる空対空ミサイルベースの弾体や簡素なランチャーモジュールに高性能な対砲レーダーや自動迎撃プログラムを組み合わせた、『イスラエル国防産業の叡智』を結集してる所が驚異的な訳で…

    Posted by 名無しОбъект at 2015年03月19日 01:37:29
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。