2012年12月01日
尖閣諸島は日本の施政下にあり日米安全保障条約の適応範囲である事は、これまでもアメリカ政府が何度も説明してきました。それに加えてアメリカ議会上院が、その事を法律に明記する事にしました。


尖閣防衛義務を再確認=国防権限法案に異例の明記−米上院:時事通信社
 【ワシントン時事】米上院は29日の本会議で、中国が領有権を主張する沖縄県・尖閣諸島について、日本の施政権下にあることを認め、「(米国の対日防衛義務を定めた)日米安保条約第5条に基づく責任を再確認する」と宣言する条項を、審議中の2013会計年度(12年10月〜13年9月)国防権限法案に追加する修正案を全会一致で可決した。
 国防権限法は国防予算の大枠を定めるもので、領土をめぐる他国同士の争いに関して米国の立場を明記するのは異例。法案全体は近く採決に付され、可決される。


2013年度の国防権限法(NDAA; National Defense Authorization Act)に追加される修正案の文章は、グアムのニュースサイトの記事で紹介されていました。

Senate Approves Webb Amendment to Reaffirm U.S. Commitment to Japan on the Senkaku Islands - Pacific News Center

The text of the amendment is as follows:

SEC. 1246. SENSE OF THE SENATE ON THE SITUATION IN THE SENKAKU ISLANDS.

It is the sense of the Senate that−

(1) the East China Sea is a vital part of the maritime commons of Asia, including critical sea lanes of communication and commerce that benefit all nations of the Asia-Pacific region;

(2) the peaceful settlement of territorial and jurisdictional disputes in the East China Sea requires the exercise of self-restraint by all parties in the conduct of activities that would complicate or escalate disputes and destabilize the region, and differences should be handled in a constructive manner consistent with universally recognized principles of customary international law;

(3) while the United States takes no position on the ultimate sovereignty of the Senkaku islands, the United States acknowledges the administration of Japan over the Senkaku Islands;

(4) the unilateral actions of a third party will not affect United States acknowledgement of the administration of Japan over the Senkaku Islands;

(5) the United States has national interests in freedom of navigation, the maintenance of peace and stability, respect for international law, and unimpeded lawful commerce;

(6) the United States supports a collaborative diplomatic process by claimants to resolve territorial disputes without coercion, and opposes efforts at coercion, the threat of use of force, or use of force by any claimant in seeking to resolve sovereignty and territorial issues in the East China Sea; and

(7) the United States reaffirms its commitment to the Government of Japan under Article V of the Treaty of Mutual Cooperation and Security that “[e]ach Party recognizes that an armed attack against either Party in the territories under the administration of Japan would be dangerous to its own peace and safety and declares that it would act to meet the common danger in accordance with its constitutional provisions and processes”.


【関連記事】
(2010年05月08日)議会の承認なく動ける云々は別に海兵隊だけに限った話ではない
(2010年10月29日)米クリントン国務長官「改めてはっきり言うが、尖閣諸島は日米安保を適用する」
07時00分 | 固定リンク | Comment (534) | 政治 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. どこかの馬鹿を真に受けてアメポチだなんだと騒いでるアホが大量に発生してるが
    他国から孤立するとどうなるか太平洋戦争で嫌というほど学ばなかったのかと本当に暗澹たる思いになる

    地理的に不利な日本がようやく生き残るための民主主義・自由主義・福祉主義・平和主義だっつーのに…

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 07:19:38
  2. とりあえず空母の記事で尖閣諸島攻防戦の話をやってるバカどもよ、これでケリ付いただろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 07:38:23
  3. >1
    お前が何処の話をしてるのかさっぱり分からん。新しい記事に書き込む時は独り善がりな呟きは止めてくれ、訳が分からん。他所の話は持ち込むな。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 07:41:26
  4. そもそも、尖閣に適用される安保の内容はこれだけど。
    そんな手放しで喜んでいいの?

    http://sankei.jp.msn.com/world/news/120831/amr12083114450006-n1.htm

    「安保条約5条は、日本の施政権が及んでいる地域への武力攻撃があった場合の米国の日本防衛義務について、日米両国が「平和および安全を危うくする」と認めた場合にそれぞれの憲法に従って行動するなどと発動要件を規定。」

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 07:53:47
  5. >>3
    訳がわからない時は、一々相手にする必要は無いんだよ。
    (こういうコメント欄で上から目線で説教するアホって、他人が自己の話を無条件で聞いてくれる
    自己の下す何の価値もない評価を他人が気にしてくれてるとでも思ってるんだろうか)

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 07:58:26
  6. >4
    同盟国への攻撃は自国本土への攻撃と同じと見做される。自動参戦出来るな。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 08:07:09
  7. >5
    1は単なる自分勝手な独り言だ。鬱陶しいので他所でやってくれ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 08:08:23
  8. アメリカの国防権限法にこんな事を明記された同盟国ってかつてあったっけ?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 08:15:27
  9. >6
    中国が日本との交渉で合法的かつ平和的に施政権を獲得した場合は?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 08:15:31
  10. >9

    それが問題あるかどうかも分からんのか。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 08:19:00
  11. >10
    ありもしない「尖閣戦争」よりはよほど可能性があると思うぞ。
    ことに、現自民党党首の安倍は中国シンパだからな。
    小泉が反中やってたのを親中に直した張本人。


    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 08:21:30
  12. >4
    アメリカは同盟国が一方的に侵略された際に見捨てたりした事は一度も無い。まぁ信頼と実績だな。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 08:23:29
  13. >11
    あ、こいつキチガイだ。皆スルーよろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 08:24:35
  14. >11

    その場合は問題がない、という意味。あり得るかどうかなんて言ってない。

    Posted by 10 at 2012年12月01日 08:24:55
  15. >9
    >中国が日本との交渉で合法的かつ平和的に施政権を獲得した場合は?

    ありえねーからクソして寝ろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 08:25:39
  16. >14

    すまん。のってしまった。

    Posted by 10 at 2012年12月01日 08:25:48
  17. >11
    >ありもしない「尖閣戦争」より

    南沙諸島で中国はベトナムと殺し合ってるだろ。アホ?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 08:27:15
  18. ありもしないねぇ。俺たちは千年に一度の大地震にあったばかりなんだけどねぇ。大震災よりも戦争の方が頻度多いと思うぜ?

    最悪に備えよ
    想定外は許されない

    だったら、尖閣諸島紛争の可能性は大地震より大きい。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 08:30:47
  19. >17
    >南沙諸島で中国はベトナムと殺し合ってるだろ。アホ?
    国力の差が歴然としてある例を出して恥ずかしくないの?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 08:37:19
  20. >18
    米中が尖閣巡って衝突するのと、日中の交渉による平和的な獲得なら、まだ後者のほうが「ありえない」わけではないだろうねw
    ありえないわけじゃないんだから、アメリカは「たとえ日本が尖閣を渡してもアメリカ単独で守る」というべきじゃないかな。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 08:39:40
  21. 安倍の事を親韓というならまだしも親中だと言ってる奴は政治を知らんのじゃないかな。ゼロか100かでしか物を考えられない可哀想な脳味噌なのかもしれんが。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 08:40:00
  22. >20
    お前の妄想はどうでもいい。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 08:41:14
  23. >19
    国力差? 中国はソ連やインドとも交戦してるがな。もっとよく勉強しようね。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 08:43:03
  24. ・米中が尖閣をめぐって戦争
    ・日本が中国に交渉で平和的に尖閣の施政権明け渡す

    どっちがありえないかな〜?
    米中関係が進展すれば、アメリカが「尖閣を平和的に中国に渡せ」と日本にいう可能性も「ありえないわけじゃない」よね。
    少なくとも大地震よりは可能性がある。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 08:43:09
  25. >24
    >米中関係が進展すれば

    現状、どんどん悪化してますけど(笑
    この記事の米上院の動きこそ、米中対決路線の現れなんですけど(笑

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 08:46:08
  26. >>2
    ケリは最初のあたりから既についてる。
    反論されたことや都合の悪いことを無視してコピペを延々と貼り付けてた者がいただけ。
    多分この記事の内容も「都合の悪いこと」として無視してくるだろうね。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 08:47:11
  27. >21
    前の安倍政権のときに何やったか知らないのか・・・。
    死んだ中川昭一が浮かばれない。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 08:48:20
  28. >現状、どんどん悪化してますけど(笑

    ゆとりちゃんへのサポート
    問 アメリカ国債を世界一保有している国は?
    答 中国

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 08:50:23
  29. >24
    お前のやってる事は「事実に対して仮定を持ち出す」という詭弁の典型例なんだわ。米中関係は現在、対決路線。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 08:50:51
  30. >27
    妄想は止めとけ、前の安倍政権の対応は妥当。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 08:53:13
  31. >28
    ぶはは、米国債だって? そんなの持ち出して安全保障を論じていいのは中学生までw
    なんつーかな、お子様レベル過ぎて可哀想になって来るな。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 08:55:10
  32. >23
    珍宝島事件なら、中ソの警備兵同士の衝突が発端だから、日米中一兵たりともいない尖閣ではあの手の国境紛争は起こらない。
    そういえば、安倍が即応予備自衛官を退役自衛艦に乗せて尖閣に送るとか言ってたね。
    危ない危ない。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 08:56:00
  33. >29
    >米中関係は現在、対決路線

    米軍のグアム撤退も進んでますけど?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 08:57:10
  34. >>24
    そもそも何故大地震と比べてんだよキチガイ化てめーは。
    比べるんなら尖閣諸島での武力紛争だろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 08:59:25
  35. >米軍のグアム撤退も進んでますけど?

    ハワイから海兵隊が前進して来るってよ。総合的に見ると西太平洋への戦力増強。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 08:59:46
  36. >32
    インドと中国の国境紛争はスルーですかw
    あれは偶発的なものじゃないぞ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 09:01:16
  37. >30
    安倍が総理になったら靖国参拝するという話も、中国様に配慮して、参拝しませんと誓約して実際に参拝せず。

    尖閣諸島付近の共同開発の話し合いもし、中国側の尖閣の主張を黙ってうけいれる。

    打ち切る話もあったODAも継続を主張し、中国を発展に貢献。

    遺棄化学兵器の高額費用負担も約束。

    まさに、中国の犬といってもいいくらい親中外交で多大な成果をだしていますよね。

    今年もこんなことがありましたね。

    安倍自民新総裁誕生後、なぜ、日中交流が再開されたのか (新ベンチャー革命)
    http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/30544232.html

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 09:02:33
  38. >>4
    そりゃ、産経の意訳だ。


    日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約
    http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/usa/hosho/jyoyaku.html

    >第五条
    > 各締約国は、日本国の施政の下にある領域における、いずれか一方に対する武力攻撃が、
    >自国の平和及び安全を危うくするものであることを認め、自国の憲法上の規定及び手続に
    > 従つて共通の危険に対処するように行動することを宣言する。
    >  前記の武力攻撃及びその結果として執つたすべての措置は、国際連合憲章第五十一条の
    > 規定に従つて直ちに国際連合安全保障理事会に報告しなければならない。その措置は、安全
    >保障理事会が国際の平和及び安全を回復し及び維持するために必要な措置を執つたときは、
    >終止しなければならない。


    日米防衛協力のための指針
    http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/usa/hosho/kyoryoku.html

    >IV 日本に対する武力攻撃に際しての対処行動等

    > 日本に対する武力攻撃に際しての共同対処行動等は、引き続き日米防衛協力の中核的
    >要素である。
    > 日本に対する武力攻撃が差し迫っている場合には、日米両国政府は、事態の拡大を抑制する
    >ための措置をとるとともに、日本の防衛のために必要な準備を行う。日本に対する武力攻撃が
    >なされた場合には、日米両国政府は、適切に共同して対処し、極力早期にこれを排除する。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 09:02:56
  39. 【尖閣】日台、共同水域の設置検討=尖閣周辺の漁業権で交渉
    http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012113000655&j4

    このように譲歩するのは普通にありえるよね。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 09:05:52
  40. 空母の記事で「議会ガー議会ガー」と喚いてた基地外ザマァw その議会が全会一致で法律に明記だもんな、すごく良いタイミングだ。バカは滅びる運命にある。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 09:11:29
  41. >39
    そりゃ漁業権ならいんじゃね。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 09:13:28
  42. >>24
    >アメリカが「尖閣を平和的に中国に渡せ」と日本にいう可能性も
    その可能性は大地震よりないな。
    尖閣は米国にとっても沖縄米軍や台湾を護るための一郭であり、
    ひいてはグアムなどの米領土を護るための最外郭だ。
    それより日本国民の間に「戦争するくらいなら尖閣を割譲する」という考えが広まる可能性のほうがまだある。
    尖閣の騒動を「日米同盟強化のための米国の演出」とか言ってる人もいるし。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 09:14:35
  43. >37
    ソースがベンチャー革命とかキモい。ソースにならんね。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 09:14:59
  44. 中国の選択肢が減ったことだけは確か。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 09:32:13
  45. 外交的に凄いプレッシャーだよな、国防権限法に明記って。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 09:59:29
  46. 中国の視点に立って見れば「尖閣諸島紛争でアメリカは出て来る」という覚悟をしないといけない。してないならお花畑だ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 10:01:58
  47. 特亜産の妄想ゾンビが此処彼処で五月蠅いから立法化して対処したんでしょうよ。理性で語りかけてても獣のように反応する輩を去勢するために法律は存在してるようなもんだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 10:05:41
  48. 日本にとっては喜ばしい話だけど領土問題に干渉しないはどこいったんだ…
    まあ平和的に引き渡すなら何も言わない(建前)って話に過ぎないけどね

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 10:06:57
  49. >>48
    日本は中国へ尖閣諸島を平和的に引き渡す理由が存在しない。
    そして今回はアメリカから、中国が日本へ脅しをかけた時の保障を得られた。

    一体どんな理由があったら、日本が尖閣諸島を中国へ渡さにゃならんのだ?
    ちゃんと説明しろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 10:15:02
  50. 安保の適用範囲内

    有事の際には議会にかけて、参戦するかどうか審議する


    ということだ
    日本を守るとはまだ決めていないからな
    ゆめゆめ勘違いせぬようにな
    汚い手に騙されるんじゃないぞ

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 10:24:19
  51. アメリカにある義務は議会にかけるところまでだ

    それが安保条約第五条の内容だ。


    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 10:26:05
  52. >>50
    >>49をちゃんと読め。

    説明を求められているのは日本の理由だ。
    アメリカの話ではない。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 10:27:28
  53. >>50
    それ、どこの話?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 10:30:32
  54. 逆に言うと、日本が尖閣諸島を中国に引き渡せる(見返りは何か知らんが)くらい
    中国が問題のない国なら米国も敵視しないし
    最初から問題にはならない。


    もし将来>9のようなことが起こったとすれば
    その時は中国がとても平和な国になっているに違いないな。
    ま、中国が戦争であと3回くらい焦土にならないとなさそうだけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 10:34:45
  55. >50
    >51

    残念だけど自動参戦だからこれ。君や孫崎ウケルのような妄想はどうでもいいから。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 10:37:51
  56. あくまで仮想の話だが
    もし日本に超売国政権が誕生して
    尖閣諸島や沖縄を中国に譲り渡そうとした場合
    アメリカはどうするんだろう。
    日本が平和的に渡してしまえば打つ手なしなのか。
    それとも米国の安保にかかわることだから強引に・・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 10:38:08
  57. >50、51
    そもそも議会に掛けず大統領の判断で参戦可能なんだわ。
    http://obiekt.seesaa.net/article/149182756.html

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 10:39:47
  58. 外交とは一方的に相手を追い込まないことが大事である。日本やアメリカによる尖閣への軍事的態度は中国を刺激して、中国に自衛のための武力行使をせざるを得ない所まで追い込むものである。私は日本人だが、今回のアメリカの措置には全く反対である。日中関係を壊すようなアメリカの行動は許せない。日米安保破棄するべきだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 10:40:18
  59. >51
    >アメリカにある義務は議会にかけるところまでだ
    >それが安保条約第五条の内容だ。

    その議会が全会一致で法律に尖閣諸島防衛義務を明記したわけだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 10:41:28
  60. >50

    そもそも議会に掛けずに戦争は可能だ。オバマがリビア空爆でやったばかりだろう。

    【NewsBrief】オバマ政権、議会報告書でリビア空爆を正当化
    http://jp.wsj.com/US/Politics/node_250699/?tid=mideast

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 10:46:40
  61. 自動参戦?
    既に議会が承認したとでも言うのかね?
    大統領だって都合が悪ければ日本を助けないかもよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 10:46:53
  62. >>61
    おい、さっさと>>49に答えろよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 10:48:50
  63. 米国の1973年戦争権限法の問題点について:リビア空爆の事例
    http://togetter.com/li/140095

    リビア空爆でアメリカ大統領バラク・オバマは議会に掛けずに戦争をやってる。だったらまぁ、尖閣でも出来る筈。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 10:51:03
  64. >61
    条約ってのは議会が承認済みなのよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 10:52:21
  65. わざわざ尖閣諸島を名指しで確認したわけで、確認前より介入の可能性が上がったのは確か。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 10:55:40
  66. >64
    承認済みなのは「有事の際に合衆国の法律に則って議会にかけること」

    参戦はそれから決める

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 10:55:45
  67. オバマ米大統領、リビア空爆の成果を強調:AFP通信
    http://www.afpbb.com/article/politics/2793110/7020111
    >「米議会に諮ることなく一方的に米国を戦争に突入させたことへの説明がない」

    オバマはリビア空爆を議会掛けて無いのよ。議会ガー議会ガーと言ってる奴はアメリカ大統領の権限の強さを忘れてる。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 10:56:13
  68. >66
    君の解釈は的外れな上に、そもそも議会に掛けずに戦争は出来る。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 10:57:19
  69. >>66
    いいかげん>>49に答えろ。
    お前にとって放置するべきではない質問だ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 10:59:57
  70. >66
    議会に掛けるのは後でもいい。参戦自体は大統領だけで判断できるのがアメリカ合衆国だ。
    孫崎センセイは最近行われたリビア空爆の事例も知らないマヌケよw

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 11:00:02
  71. オバマ リビア戦争で議会承認を求めないことで 超党派議員の反発に直面
    http://democracynow.jp/dailynews/11/06/22/3
    >オバマ大統領は政権トップの法律専門家たちの異議を却下して、議会の承認を経ずにリビアでの
    >北大西洋条約機構(NATO)の空爆に参加を続ける法的権限が自分にあると決断しました。

    議会に掛けずに戦争は可能。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 11:04:14
  72. リビア空爆ってリビアがヨーロッパに攻めて来たわけでもないのに、アメリカは議会に掛けずに空爆を始めてるんだよ。オバマは強い前例を作りましたな。これなら尖閣紛争も議会に掛けずに戦争が出来る。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 11:06:58
  73. >69

    >66は私の話とは無関係
    尖閣の平和的譲渡は他の者が振ったネタだよ

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 11:07:11
  74. 日米安保意味ないよ派からすれば、
    尖閣が含まれようがなんだろうが関係無いんだろうな・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 11:07:30
  75. 孫崎享とその信者は、リビア空爆でオバマが議会に掛けずに戦争を行った事例も知らない大馬鹿者と判明したなw

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 11:11:09
  76. アメリカは助けに来ないよ派はお花畑過ぎる。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 11:13:08
  77. 自分の願望(日本がアメリカから見捨てられて欲しい)と現実の区別がつかない連中が湧いてるな

    Posted by 名無し千早信者 at 2012年12月01日 11:14:01
  78. >>73
    そうか。
    ではお前自身は>>48についてどう考えている?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 11:26:25
  79. 日米安保に自動参戦はないってことを否定した論はないみたいだが、その辺は結局どうなの?
    自動参戦か、自動参戦じゃないのか、どっち?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 11:27:54
  80. 自動参戦だ。同盟国への攻撃は自国への攻撃と見做す。軍事同盟の基本だよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 11:31:49
  81. リビアの事例を出されて議会ガー君が話題逸らしに必死!

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 11:32:50
  82. そうか、アメリカは戦争がしたいのですね

    確かにアメリカ経済は不況だし
    将来自国にとって代わりうる中国も潰せて日本に恩も売れる
    一石三鳥ですな

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 11:37:48
  83. >78
    真の手札は土壇場まで明かさぬものです

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 11:40:24
  84. >>83
    つまりは答えられない、と。
    ならばやっぱりお前が>>48だと言われても文句ないよな?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 11:42:12
  85. それにしても、時代は変わったなぁ。

    昔は「新日米安保条約は、事実上の自動参戦条約であり、自衛隊が合衆国の行う戦争に巻き込まれる!!」って騒いでいた手合いが、今じゃ「日米安保条約に自動参戦条項なんてないから、中国との武力衝突時には日本はオワコン!!」とか言い出すのだから。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 11:45:55
  86. >>80
    お客さんが言ってる安保に自動参戦について書かれていないってのはどうなの?

    Posted by >>79 at 2012年12月01日 11:48:40
  87. >>56
    一政権の暴走ではなく日本国民の長期的な意向としてそうなったなら、
    米国が口を出すのは無理だろうな。
    グレナダ侵攻みたいに軍事行動で親米政権を作るほど日本は小さくない。

    そういう状況では安全保障面でも日中の結びつきのほうが大きくなってるだろうから、
    今の米中対立がまだ残ってるなら、
    日米同盟が空文化または破棄されてると思う。
    米国は他の同盟国と組んで日中に対抗することになる。
    まあ「尖閣侵攻のときに米国が日本を見捨てる」と五十歩百歩の妄想的状況だけど。そもそも。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 11:55:37
  88. アメリカ議会が必ず承認するという保障がどこにあるというのですか?

    自動参戦ではなく自動審議といったところでしょう

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 12:00:00
  89. >>88
    それじゃあ、あんたが「自動参戦ではなく自動審議」と判断するに至った理由と、
    その根拠となる条文を引用してみろよ。

    できない、などということはないよな?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 12:03:22
  90. 簡単な疑問なんだけどさ、何で日本が「平和的に尖閣諸島を中国に譲り渡す」とか意味のわからない話が出てるの?
    海保と海自で警備して、政府としてわが国固有の領土と宣言し、各国に宣伝して回ってるのに、何でいきなり180度どころか捻じ曲がって意味のわからない仮定に飛躍するんだ?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 12:07:08
  91. >88
    そんな心配するなら安保の破棄の方が心配。
    一年の事前通告で一方的に破棄できる。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 12:07:44
  92. >>90

    >9がそう言っただけ

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 12:09:06
  93. >89
    安保条約第五条には 合衆国の国内法に従ってって書いてあるだろう?
    つまり議会て審議してってことよ

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 12:13:45
  94. >>93
    該当部分の引用と言ったろ?
    やり直し。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 12:19:13
  95. >>88
    ここまで皆に迷惑を掛けているのだから、推測なんぞではなく、明確な条文を示せ。
    それが大人というもんだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 12:22:30
  96. そもそも孫崎理論が本当なら、日米の外交と軍事を司る者達は今まで
    「致命的な欠陥のが存在する無意味な安全保障条約」
    を完全に放置していた無能の集団になるぞ。なんで冷戦期に誰も気付かなかったんだ?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 12:23:03
  97. >>46
    以前から中国指導部の多数派はそう認識してると思う。
    元から中国の当面(少なくとも今後10年)の目標は
    軍事行動でぶんどったり交渉で半分こにすることじゃなくて
    領土問題が存在することを国際社会に周知させることだし。
    今回の明記は中国の主流派が軍の強硬派に
    「尖閣に手を出しても100%米軍が出てくるからやめとけ」
    と言って抑える役には立ちそうだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 12:23:55
  98. >>93
    その審議は完全な事後承諾。事前審議ではない。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 12:24:29
  99. ※この投稿は記事内容と全く無関係な宣伝だったので削除されました。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 12:38:31
  100. 満場一致というわりには、出席者少ないな。
    席ガラガラじゃん。


    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 12:42:31
  101. >>97
    確かに中国の文民首脳部との根回しが効いている可能性はありますね。

    Posted by >>99 ブロックされているという証跡を提示せよ at 2012年12月01日 12:45:07
  102. 日米安保反対というと右翼からのすさまじい攻撃を受ける。自由に意見を言えなくなる嫌な時代になったものだ。民主主義は死んだ

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 12:47:13
  103. 尖閣諸島よりも日中関係のほうがはるかに大事である。日本政府は速やかに中国と尖閣諸島の線引きを行うことだ。尖閣を中国に返還する代わりに沖縄は日本のものと保証してくれるよう中国にお願いするのが現実的だよ

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 12:53:50
  104. >>48
    アメリカは領土問題に関与する、だなんて言ってないぞ。
    「現在、尖閣諸島は日本の支配下にあるから安保条約の範囲内だよね」と言っているだけ。
    尖閣諸島の帰属問題に関しては、米国は関与しない、明言している。
    仮に、軍事的、非軍事的に尖閣諸島が中国に占領されたら、「尖閣諸島は日本の支配下」という前提が崩れるから、安保条約の範囲外になるし、米国がわざわざ日本のために尖閣諸島を奪い返してくれることもない。


    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 12:57:31
  105. >>102
    反対を受ける”だけ”だろ。
    意見を言う権利そのものは否定されていない。

    >>103
    なんで中国へ尖閣諸島を渡す必要があるんだ?
    ないな。

    それに国土防衛は国の成り立ちそのものに関わる問題ゆえ、
    国家間関係程度の問題と比較するまでもなく重要。

    もしも日本に中国へ尖閣諸島を渡すあると言うのなら、
    明確な理由を説明せよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 12:57:57
  106. >>100
    議論の余地なしに賛成となる文字通り白紙委任ですね。

    >>102
    ・エントリと無関係に主張する。
    ・議論をしようとしない。
    ・相手を色眼鏡で見る。
     そんな姿勢は自由に意見を言うではなく、勝手に意見を言っているだけです。権利を主張するならまず義務を果たすべきです。

     日米安保反対なら、お花畑と馬鹿にされない程度に現実的な対案を提示するのが議論と言うものです。それをやらないのは無責任な放言でしかありません。

     民主主義は死んだなどと放言するインテリを気取りたいならもう少し大人になって下さい。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 13:01:42
  107. >>104
    軍事的な行動と非軍事的な行動を一緒くたにする時点でアウト。

    例えるならば、銀行で自分の通帳から代金支払いのために送金手続きをすれば警察は来ないのだから、
    銃で脅されながら銀行でお金を下ろしても警察は来ないと言っている程度に馬鹿。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 13:03:39
  108. >>101
    中国の文民首脳部(と軍の穏健派)は
    尖閣で軍事衝突を起こさせないという点で
    米国と利害が一致してるのがちょっと面白い。
    考えてみれば中国の主流派は
    軍事面では今でも韜光養晦路線なんだった。
    軍の強硬派も一定の影響力があるし、
    軍事力の強化は続いてるんで油断はできないけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 13:04:36
  109. >104
    それじゃ安保が発動する機会ないじゃんw
    九州侵攻されたら「九州は日本の支配下」という前提が崩れて安保条約の範囲外になってしまう。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 13:09:01
  110. >>104
    >>仮に、軍事的、非軍事的に尖閣諸島が中国に占領されたら、

    占領されたからと言って即「尖閣諸島は日本の支配下」という前提が崩れる」という事態は発生しない。
    本当に前提が崩れるのは、日本が支配権を放棄あるいはICJで尖閣諸島の領有権が日本以外の国として
    確定した場合。

    理由は簡単で、支配権を主張していたにも関わらずその領土を勝手に占領された場合、
    支配権を行使して領土を奪還すればいいからだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 13:20:46
  111. >>108
    自国の不利になるような軍事衝突はなるべく避けつつメンツは保ちたい。それが結果的に他国の利害と一致すると言う事は外交の世界ではよくあることらしい。


    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 13:24:24
  112. >>109
    用語を入れ替えて韜晦しても仕方がない。施政権の定義を調べ直すのが良いです。

    米「尖閣は日本に施政権」 沖縄返還直前決断…安保適用の論拠
    http://sankei.jp.msn.com/world/news/120928/amr12092807220001-n2.htm

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 13:24:34
  113. >>109
    用語を入れ替えて韜晦しても仕方がない。施政権の定義を調べ直すのが良いです。アメリカが施政権の移動を公的に認めない限り、ご説は実現しません。

    米「尖閣は日本に施政権」 沖縄返還直前決断…安保適用の論拠
    http://sankei.jp.msn.com/world/news/120928/amr12092807220001-n2.htm

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 13:28:47
  114. なんや、JSFの意見が一個もないやないかい。
    熱心に論じてるのはコメント欄だけってどういうことよ。
    記事張ってURL張って終りって、2chのコピペ厨か。


    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 14:01:23
  115. アメリカが参戦するのは
    日本が前線で血を流して
    かつ、このままじゃ日本が勝てそうにない場合の話。

    その前提を誤解してる日本人が沢山いそう。
    なんかいきなり日米両軍が戦うんじゃないのに。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 14:04:48
  116. >>106
    >>議論の余地なしに賛成となる文字通り白紙委任ですね。

    旧日本軍に関する従軍慰安婦非難決議と同じだな。


    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 14:07:05
  117. >115
    戦力の逐次投入は愚手もいいとこだろ。
    そもそも、最前線となるであろう沖縄には、戦車は一両もない。
    アメリカの中国軽視が窺える。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 14:08:27
  118. >>109
    九州が日本の支配下であり、かつ日本に帰属する事は米国は同意してくれると思う。
    だから、九州が敵に支配されても安保条約の対象だ。

    尖閣諸島に関しては日本の支配下であることは認めるが、日本に帰属するかどうかは判断しない、としている。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 14:13:34
  119. >118
    中国が、韓国の竹島占領みたいなことやって尖閣実効支配したらシラネーよ、ってこと?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 14:15:19
  120. >118
    意味不明。
    その「俺様見解」はいったいどこから飛び出してきたの?
    実効支配されたのに「安保を適用しても何もしない」とかいう「ご都合主義」発言がまた飛び出したな。
    日本の支配下にあるのに日本に所属しない?
    なら、なんで「安保適用」なんて言葉が明記されるのかね?
    「口だけ出して本当は何もしない」とかご都合主義すぎ。

    >沖縄本島に戦車が
    あんなとこに戦車配備しても離島の奪還には使えないな。
    戦車が必要な事態なら本土から呼ぶでしょ。
    その前に、在日米軍は戦車持ってないけど、知らないの?
    これは「日本軽視」なのかね?
    つーか、自衛隊も沖縄に戦車など配備していないのは無視ですか
    「軽視している」とかいう沖縄に多数の戦闘機やオスプレイを配備して、一時はF-22まで配備されていたことを都合よく無視するとはね。

    ご都合主義が酷いわ。
    何も知らず、無知な自分の思い込みに世界が従うとか錯覚してるのな。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 14:32:47
  121. >>117
    沖縄に戦車持ってきたって訓練すらまともにできんだろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 14:32:58
  122.  中国が場の空気も読まずに「うちらにもハワイを領有する権利がアルヨ!」と方言すれば米国だって黙っちゃいないだろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 14:35:01
  123. >>121
    まぁ、戦車隊が配備されている場所はちゃんと演習場があるもんな。
    それ以外の場所は、ように必要な時にもって行けばいいってこと。
    それを>>117は分かっちゃいない。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 14:39:45
  124. >114
    >なんや、JSFの意見が一個もないやないかい。
    >熱心に論じてるのはコメント欄だけってどういうことよ。
    >記事張ってURL張って終りって、2chのコピペ厨か。

    そりゃ此処は空母の記事を政治ネタで荒らしてたお馬鹿さん達の隔離記事だもの。自覚しろよ、お前みたいなクソを集めておくだけの記事なんだって。


    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 14:43:41
  125. >115
    その「妄想」の根拠は?
    「いきなり日米共同で戦うことがない」という勝手な前提を作って誤解しているのはあんたのほうでは?

    勝てそうにない場合って、もう日本がぼろぼろになっているってことだよね?
    なんでそうなるまでに何もしないの? その根拠は?
    最初からデータリンクの共有やレーダーの使用、ミサイルの発射といった作業を共同でやっていれば、同盟国の余計な損失を防げるのに。
    自分の空母艦隊駐留させている場所の目と鼻の先で戦争が起こって、安全保障結んでいる国が侵略を受けているときに何もしない?
    ずいぶんと「役立たず」だな。
    何のためにアメリカは大枚はたいて、自前の兵器と兵員を日本に駐留させているのかね?

    >113
    施政権
    信託統治地域において、立法・司法・行政の三権を行使する権利。国家主権のうち領土処分権を除いたもの。

    つまり「日本の領土」ってことね。三権が全部及ぶんだから。
    尖閣諸島はサンフランシスコ条約の際に連合国の領土処分権によって日本への帰属が認められた。
    はい、自爆乙。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 14:46:25
  126. >>120
    >>意味不明。
    >>その「俺様見解」はいったいどこから飛び出してきたの?

    米国がそう言ってる。
    私が創作したわけじゃない。

    >>実効支配されたのに「安保を適用しても何もしない」とかいう

    んな事はだれも言ってない。安保が適応されたら軍事行動を含めて何かするだろ。
    ただ、仮に尖閣諸島は敵に落ちたとして、奪還に協力してくれるかというとそれは不明。

    >>日本の支配下にあるのに日本に所属しない?
    >>なら、なんで「安保適用」なんて言葉が明記されるのかね?

    尖閣諸島がどこ国に所属するか、という判断は保留するとして、少なくとも日本の支配下にあるから。


    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 14:47:05
  127. >>125
    おいおい、論理学の初歩も知らんのか。
    領土処分権のない領土ってどういうことだい。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 14:53:35
  128. こういう記事のせいで勝手に米軍が戦ってくれると勘違いしている日本国民は
    多いだろうな。
    米軍はあくまで支援なのに。

    気圧されて奪還作戦する前に話し合おうとか中国にいいそうだなぁ

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 14:54:30
  129. >>126
    >>安保が適応されたら軍事行動を含めて何かするだろ。

    「適応されたら」ってなんだ。
    ここの記事では適応すると明記してるだろ。

    >>奪還に協力してくれるかというとそれは不明。

    何故不明なんだ?
    不明な理由の原因を条文から引用しろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 14:54:48
  130. >126
    >米国がそう言ってる。
    >私が創作したわけじゃない。

    具体的なソースを。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 14:56:08
  131. (3) while the United States takes no position on the ultimate sovereignty of the Senkaku islands, the United States acknowledges the administration of Japan over the Senkaku Islands;

    少なくとも九州に関して
    "the United States takes no position on the ultimate sovereignty of the Kyusyu Island"
    とは言わないだろうな。


    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 14:56:09
  132. >>128
    日本にその気がないし、アメリカだって中国と話し合うメリットが存在しない。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 14:57:04
  133. >実効支配したらしらねーよ
    いや、そりゃないわ。
    湾岸戦争のとき見ればわかるだろうけどね。
    イラクとクウェートの間には、油田の所有権をめぐる領土問題があった。
    このときはアメリカも手を出さずに静観していた。
    でも、いざイラクがクウェートを侵略したら、連合国軍引き連れてイラクを叩きのめした。
    知らないの?
    暴力沙汰に発展すれば容赦なく手を下す証拠だね。
    安全保障条約結んでいない国がこうなんだから、安全保障結んで艦隊駐留させている国の「領土」に侵攻したらどうなるだろうね?

    損得の関係から言っても、日本を見捨てて中国ごときに媚を売るメリットがかけらもない。
    国際社会の信用、多数の同盟国との関係、日本が持っている経済的価値、拠点としての価値。
    これらが全部失われる。デメリットがデカすぎるな。

    損得勘定もできないのか、目先の小銭のために通帳を売り渡す程度の頭なのか。
    アメリカは静観するにきまっているんだ〜!!とヒステリーに陥っている人は、安っぽい餌に引っかかって信用とか全部なげうつ程度の人間だということかね?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 14:58:55
  134. >88
    >アメリカ議会が必ず承認するという保障がどこにあるというのですか?

    1年前のリビア空爆でオバマは議会の承認無しで戦争しただろ。議会ガー議会ガーって阿呆かお前は。そんなの無くても戦争は出来る。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 15:01:10
  135. >127
    「尖閣諸島は日本の領土だと明言していない(キリッ」
    を連呼して「論理学」とかわかりもしない言葉をそれっぽく使って恰好つけている子は
    「尖閣諸島は日米安全保障条約の適応範囲内」という文には反論できないのね。

    「適用されるけど、占領されても支援はしない(キリリ」
    根拠もない妄想乙。これのどこが「論理学」wwwwww

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 15:04:48
  136. 尖閣諸島でアメリカは中国の侵略を許容するとか言っている人って、本当に損得勘定ができない子なのね。

    例えるなら
    目の前に、見知らぬおじさんがいて
    「君の家の通帳を一万円で買ってあげよう」
    といわれると、よだれ垂らして売り渡す程度の頭。
    目の前の一万円の価値しかわからないので、それを売り渡すことで失う、社会的な信用や損失に頭が及ばない。

    自分がこの程度の頭なので、世の中のほかの国やアメリカも同じような薄っぺらい目先の価値を追い求めると錯覚してる。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 15:11:51
  137. >>133
    >>でも、いざイラクがクウェートを侵略したら、連合国軍引き連れてイラクを叩きのめした。
    >>暴力沙汰に発展すれば容赦なく手を下す証拠だね。

    クウェートには石油があったからな。湾岸でイラクが勝手に暴れても困るし。
    イスラエルがガザに侵攻しても米国は多国籍軍率いてイスラエルを攻撃しなかったぞ。


    >>損得勘定もできないのか、目先の小銭のために通帳を売り渡す程度の頭なのか。

    そりゃお前だろ。
    米国が必ず日本のために軍事行動を起こしてくれると信じ込んでるだろ。
    相手は、米本土に核攻撃を行える中国だぞ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 15:11:57

  138. ◆クリントン米国務長官「改めてハッキリ言いたい。尖閣諸島は日米安保の範囲に入る」
    http://www.47news.jp/CN/201010/CN2010102801000887.html

    ◆パネッタ米国防長官「尖閣は日米安保条約の適用範囲内」
    http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120925/crm12092515350024-n1.htm

    ◆キャンベル米国務次官補「尖閣は日米安保の適用対象」米上院公聴会で明言
    http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MAOM296TTDS101.html

    孫ハゲ呼吸不全()

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 15:13:54
  139. >>137
    >>米国が必ず日本のために軍事行動を起こしてくれると信じ込んでるだろ。
    >>相手は、米本土に核攻撃を行える中国だぞ。

    アメリカが動くのは、日本を守ればアメリカの国益につながるからだ。
    ソ連の核を前にしても代理戦争を行ったアメリカが、中国程度の核攻撃能力で怖気づくと思うか?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 15:21:57
  140. >クウェートには石油があったからね
    バカ乙。
    アメリカが世界三位の石油産出国だって知らないの〜?
    で、安保適用対象で反撃しないという根拠は?


    ちなみに
    >アメリカ本土に核攻撃を行える中国だぞ
    というおバカな妄想は否定されているから。
    領土紛争で世界最大の核保有国に各恫喝してうまくいくと思ってんの?
    台湾海峡危機では完璧にスルーされたよね。
    アメリカ本土に核攻撃? じゃあ、中国が死ぬな。
    そんな負け確定の恫喝がうまくいくと思っている程度の頭だから、そんなバカげた(しかも何度も否定済み)の発言が飛び出してくるのね。

    何回言われても理解できてないね〜。
    損得勘定ができないだけじゃなくて、言われたことも理解できない頭なんだな。
    じゃあ、領土紛争で核保有国が相手国に対して各恫喝してうまくいった例を出してよ。

    実際に尖閣諸島問題において、中国は核でアメリカや日本を恫喝しているの〜?
    してないよね〜 なんでかな〜?

    「していない」という事実に対して仮定を持ち出されてもねぇ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 15:22:03
  141. >>135
    何か勘違いしていませんか。
    領土とは国家主権の及ぶ範囲なのだろう。
     アメリカは施政権について述べているが、領土であるとは言っていない。施政権が及べば安保対象になるといっている。
     施政権の定義を125であげてあるが、施政権は信託統治地域に対して適用されるのだろう。信託統治領域は領土に含まれるのかい。
     わざわざ国家主権から領土処分権を除外したものであると明記して、完全な国家主権ではないと定義している。
       国家主権=施政権∩領土処分権
    であるとして、領土とは国家主権の及ぶ範囲であるという定義からすると領土処分権のない領土とは何かと問うた。
     積論理なんて中学で習う論理学の初歩の初歩です。

     自分としては尖閣有事の際米軍は出動することに疑問は抱いていない。また、施政権という言葉を敢えて使うことで領土問題に立ち入らずに安全保障条約を堅持しようという姿勢に驚嘆してもいる。
     どちらに向かって話をしているか判る程度には頭を冷やして頂きたい。


    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 15:23:52
  142. >>137
    >>イスラエルがガザに侵攻しても米国は多国籍軍率いてイスラエルを攻撃しなかったぞ。

    変な言いがかりですね。
    あなたの発言を別のものに例えると、
    「北朝鮮が韓国へ侵攻しても、中国は韓国を守ってくれない」
    と言っているようなもんですが。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 15:26:01
  143. サヨクの人達って、日頃、
    「日米同盟がアメリカ帝国主義の要石になっている!」、
    って批判しているのに、どうして尖閣問題になると、
    「日本はアメリカにとって何の価値も無い、助ける訳がない」、
    とか言うの? 日本が軍事戦略の要石なら普通守ろうとするでしょ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 15:31:18
  144. 穿った見方をすると、領土処分権が日本にはないとして、日本側が勝手に中国領とする、つまり、尖閣諸島という領土を処分してしまわないようにしている、日本国内の平和勢力への牽制とも取れます。

    Posted by =144 連投失礼 at 2012年12月01日 15:32:05
  145. >137
    ≫アメリカ本土に核攻撃を行える中国だぞ!
    湾岸戦争でイスラエルが攻撃されたときは、アメリカはPAC-2でミサイル迎撃したことも知らないんだ?
    イスラエルでは地上戦や侵攻は発生しなかったしね。

    まったくもって低能乙。
    「領土紛争で核保有国が核恫喝を行う」
    「アメリカに対して核による恫喝が有効」
    これらの非現実性は以下の事例によって証明されています。
    ・中露国境紛争
    ・ベトナム戦争
    ・キューバ危機
    ・カシミール紛争
    ・フォークランド紛争
    ・中越紛争
    ・台湾海峡危機

    で、「中国が尖閣問題でアメリカを核恫喝して屈服させるんだ」という根拠は「なし」ってことで終了。
    事実に対して仮定でしか返せないんだもんね。
    ただの詭弁。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 15:32:45
  146. 沖縄に戦車が要らないっているキチガイは何なの?
    戦車は中国軍上陸を防ぐための抑止力として非常に重要だと、リアリズムと防衛のzyesuta氏がいってるじゃないか。
    まったく、軍ヲタとしての基本すら抑えてないとは残念な人たちだね。

    日本は島国なのになぜ戦車が必要なのか? part1
    http://d.hatena.ne.jp/zyesuta/20091020/1256007215

    なぜ日本に戦車が必要か?part2 日本の地形と戦車
    http://d.hatena.ne.jp/zyesuta/20091027/1256578214


    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 15:43:58
  147. >>141
    >>アメリカは施政権について述べているが、領土であるとは言っていない。

    それは議会の承認なしに勝手な発言をすると、アメリカ憲法によって越権行為と判断されるからですよ。
    では何故議会の承認が必要なのか?

    サンフランシスコ平和条約で決まっているからです。
    知ってましたか?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 15:46:47
  148. >145
    >で、「中国が尖閣問題でアメリカを核恫喝して屈服させるんだ」という根拠は「なし」ってことで終了。

    それなら中国が通常戦力で尖閣を脅かし、日米と開戦するというシナリオの実現性はどうなるんだよ
    核使っても駄目な相手に通常戦力だけ勝てるの


    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 15:47:33
  149. >143
    サヨク(左翼ではない)の行動原理は「反日」「反米」「媚中」だから。
    これさえ満たしていれば、自分の主張に矛盾が生じていようとも気にしない。

    しかしなあ、中国がアメリカを核で脅迫するとか言っている奴ってホントに頭悪いよなあ。
    完全に核兵器の数や性能で負けているうえに、相手が迎撃用ミサイルまで持っている状態で行う恫喝って、完全に捨身なんだけどな。
    よくてかすり傷、最悪相手は無傷。自分は確実に死亡って世界だもん。
    仮に脅迫通りに核攻撃したら、報復で跡形もなく消し飛ばされるってのに。

    .22口径のピストルしか持っていない奴が、防弾アーマー着てM60機関銃持っている奴を脅迫するようなもんだぞ。
    うまくいけばかすり傷ぐらいは追わせられるかもしれないけれど、実行すれば確実に自分は死亡する。
    北朝鮮並みに切羽詰まって、完全に捨て身のやけくそ状態でもないと、どう考えても割に合わないでしょ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 15:48:21
  150. 結局のところ、
    アメリカ上院「大事なことなので二回言いました」
    あとは中国がこのメッセージをどう受け止めるか。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 15:49:39
  151. 中国は核の脅しを使わない=尖閣紛争は通常戦力のみの戦い

    この状況で中国が尖閣奪取なんて仕掛けるわけ?
    中国はそんな馬鹿じゃねーだろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 15:52:43
  152. 尖閣周辺は浅瀬が多く、大型艦の展開は難しい。
    小型艦艇同士の殴り合いなら中国に分があるのでは。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 15:55:10
  153. >146
    軍オタとしてできていないのはお前。
    そのブログでは「日本における戦車の必要性」が説明されているが「沖縄に戦車を置いておく必要性」は説明されていない。
    ありもしない勝手な解釈をこじつける頭の悪さに失望。

    沖縄の場合
    ・九州からおおすみ型揚陸艦(+LCAC)で輸送
    ・島が狭すぎて普段から訓練させる場所がない
    ・離島が多いので、それらすべてに配備することはできない
    ・日本は戦車を輸送できる輸送機を持っていないし、離島では着陸させる場所がない
    軍オタ初心者君は応用が利かない以前に「日本に戦車が居る」という説明を「沖縄に戦車を常駐させておく必要がある」という悪質なすり替えと捻じ曲げという姑息な手段をやめること。

    >148
    勝てないから「手出しできない」んでしょ。
    なんで中国が「絶対に」実力行使してくる前提になってんの?
    通常戦力でも核戦力でも勝てないから、主張だけしつつも実際に軍隊を出せないでいるんじゃないか。
    独裁軍事国家が他国の領土を奪い取りたくても、それを抑止されている構図でしょ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 15:59:28
  154. >>152
    それだとF-2や哨戒機に対艦ミサイルを搭載している日本の方が牽制が効くという意味で有利。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 15:59:47
  155. アメリカ合衆国憲法
    http://aboutusa.japan.usembassy.gov/j/jusaj-constitution.html
    日本国との平和条約
    http://www.geocities.jp/nakanolib/joyaku/js27-5.htm

    >では何故議会の承認が必要なのか?

    >サンフランシスコ平和条約で決まっているからです。

    でも凄いんだなあ、日本国との平和条約はアメリカ合衆国憲法に優越するんだ。puppu.

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 16:02:07
  156. >>150
    玉虫色でどうとでもとれる内容。

    中国への武力行使をやさず尖閣諸島を守るなんて一言も言ってないじゃん。

    第5条 両国の日本における、(日米)いずれか一方に対する攻撃が自国の平和及び安全を危うくするものであるという位置づけを確認し、憲法や手続きに従い共通の危険に対処するように行動する。

    憲法と手続きに従う、すなわち尖閣諸島を守るかどうかは議会が決める。


    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 16:06:55
  157. >153
    >なんで中国が「絶対に」実力行使してくる前提になってんの?

    中国から手出ししてくる以外に尖閣紛争なんて起こりようがないからだろうが。
    他にどんなシナリオがあるっていうんだよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 16:08:16
  158. >小型艇同士の殴り合い
    いったいどんな戦争を想定しているんだ……?
    現代戦でそんな戦いないだろorz

    シナリオを想定してみた

    1.中国が小型艇を大量展開して上陸
    2.対地攻撃で殲滅
    3.死屍累々

    1.中国が小型艇を大量展開して大型船に立ち向かう
    2.小型艇の装備では対艦ミサイルや大口径の火砲が積めない!!
    3.射程に入る前に艦砲で皆殺し
    4.魚の餌が海にばらまかれる

    人民解放軍が人海戦術によって小型艇で大量揚陸して、挙句の果てに全滅したという金門島の戦いを連想した……。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 16:09:20
  159. >>141
    そうだよ。アメリカは尖閣諸島を日本の領土として承認していない。

    領土問題は中立だから日本と中国で勝手に決めてね。つーのがアメリカの立場

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 16:10:35
  160. >>147
     155を参照して、どの条文なのかを答えよ。

     検証可能な根拠を提示しないと、どうせ相手は知らないだろうから大層な名前を出して恐れ入らせよう程度のハッタリでしかないよ。
     ましてや憲法と条約の上下関係も覚束ないんじゃ疑うしかないんでね。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 16:16:16
  161. >153
    >そのブログでは「日本における戦車の必要性」が説明されているが「沖縄に戦車を置いておく必要性」は説明されていない。

    なぜ沖縄に必要がないのか。
    中国の沖縄上陸軍は沖縄にはやってこないとなぜ言い切れるのか。

    >沖縄の場合
    >・九州からおおすみ型揚陸艦(+LCAC)で輸送

    戦車の抑止力があれば、沖縄上陸をもくろむ中国軍を諦めさせることができるはず。
    常駐させるべし。

    >・島が狭すぎて普段から訓練させる場所がない

    だからといって常駐が必要がないとはいえない。
    沖縄は対中国最前線なのだから、抑止力が必要。

    >・離島が多いので、それらすべてに配備することはできない
    >・日本は戦車を輸送できる輸送機を持っていないし、離島では着陸させる場所がない

    それは単に日本の戦車や輸送機が不足しているというだけで、必要性とは別の話。

    >軍オタ初心者君は応用が利かない以前に「日本に戦車が居る」という説明を「沖縄に戦車を常駐させておく必要がある」という悪質なすり替えと捻じ曲げという姑息な手段をやめること。

    戦車否定派のお前こそ、沖縄に戦車を常駐させる必要性がないことを説明すべきではないのか。
    沖縄に戦車は要らない、沖縄では戦車の抑止力など役に立たない、と。


    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 16:17:05
  162. >>155
    やっぱり知らなかったようで。
    >>147の文章は、あなたの知識レベルを試すためにわざといくつかの内容を省いてあったんですよ。

    では、省いた内容を入れた文章を書きます。

    アメリカ憲法では、過去の条約等で決められた内容を変えるには議会の承認が必要です。
    そしてサンフランシスコ平和条約で日本は尖閣諸島を放棄していません。

    もしもアメリカ大統領が尖閣諸島の領有権に関する発言を行うと
    サンフランシスコ条約で決められた内容へ干渉することになり、
    これが越権行為へ該当します。

    よってアメリカは現在、サンフランシスコ条約の変更がない限り、
    日本の領有権については黙っています。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 16:17:41
  163. >157
    その場合は、中国の負けで終了だよね。
    「通常戦力で勝てない」
    「核恫喝もできない」
    だから、中国共産党と人民解放軍は野望丸出しにしながら攻めてこれないんでしょ。
    同盟国の後ろ盾ってありがたい話だね。

    それと
    >155
    >156
    お前は日本語が理解できないのか?
    議会の承認なしに大統領令だけで軍隊が動かせるってのを「また」「都合よく」「無視して」「同じ話を繰り返している」のか?
    その「議会」が、「尖閣諸島は日米安全保障条約の適用範囲内であると決定」したのを、なんで都合よく無視するんだ?
    在日米軍の予算を承認しているのが「議会」だということを、なんで無視しようとするのかね?

    なんでこうも、自分に都合の悪い部分だけを削り取って、同じ話を何回も出せるんだ。
    頭腐ってんのか?
    「経緯を無視して同じ話を繰り返す」(議会ガー、議会ガー)
    「事実に対して仮定を持ち出す」
    「自分に都合のいい将来像を持ち出す」
    (議会が承認しなかったら〜)

    詭弁だらけだな。
    すでにぼこぼこにされてもまだ同じ話を繰り返す頭の悪さとしつこさは一級品。
    どれだけ粘着質なんだよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 16:18:26
  164. >158
    そもそも中国海軍は航空優勢のない尖閣周辺に入ってくるほどアホじゃない罠。
    つまり尖閣紛争など最初から起こる可能性ゼロだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 16:19:11
  165. 161
    なんだ、反論になってないじゃん。
    また、主張をねつ造して捻じ曲げてんのね。

    だれが「沖縄に戦車は“絶対に”いらないなんて」書いたのかな?
    常備させておくほどではないと書いたけど。
    君の脳内変換フィルターでは都合よくすり替わっているのね。

    それと、言っていることが人の話を違う方向に捻じ曲げているうえにあさって向いていますね。
    私の話を聞かないのは勝手ですが、そのブログの著者の意見を自分の都合の良いように作り変えて、あたかも自分の話の補強のように言うのはやめるべきでしょう。


    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 16:23:01
  166. 尖閣諸島が安保条約第5条の適用となるというポリシーは
    1996年のアジア・太平洋担当国防長官副補佐官カート・キャンベル氏が主導した。

    安保条約第5条が適用されるとはどういう意味か

    第5条
    両国の日本における、(日米)いずれか一方に対する攻撃が自国の平和及び安全を
    危うくするものであるという位置づけを確認し、憲法や手続きに従い共通の危険に対処するように行動する。


    憲法と手続きに従う、すなわち尖閣諸島を守るかどうかは議会が決める。

    第5条に基づけば尖閣問題についてアメリカは行動を起こさないということも
    決めることが出来る。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 16:24:47
  167. >>166
    憲法と手続きに従う≠議会が決める

    これって何度も否定されてるよね。
    手続きの中から議会を通さない手続きを勝手に除外しているのは何故?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 16:27:42
  168. >>166
    憲法と手続きに従う=議会が決める

    ではなく、

    憲法と手続きに従う≧議会が決める

    これって何度も指摘されている。
    手続きの中から議会を通さない手続きを勝手に除外しているのは何故?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 16:28:56
  169. >164
    そういうことね。

    「現状では」起こる可能性ゼロなわけ。
    移設や削減によって「米軍や自衛隊が弱体化」したら、それは「現状」とは違う世界になるね。
    それと「人民解放軍が増強され続けたら」というのも、現状とは違うので、そうなったら起こる可能性が出てくるね。

    じゃあ、現状を変化させる「在日米軍や自衛隊の弱体化」は避けるべきだね。
    「人民解放軍の増強」は続いているから、有事の可能性には備えておく必要があるね。
    それで? いつも通りだよね?
    何か文句あるの?

    もしかして「起こる可能性なんてないじゃん」→「在日米軍削減だ!! 撤退だ!!」
    という、おつむりの弱い、単純脳味噌丸出しの図式を書いていたとか?
    まさかね〜。 

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 16:29:49
  170. >>167はタイプミスです。
    >>168を参照して下さい。

    Posted by >>167-168 at 2012年12月01日 16:29:56
  171. >>168
    合衆国憲法において交戦権はアメリカ議会にある。

    日米安保条約で米国側が負っている責任は「我々は議会の決定に従って行動を取る」ということだけ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 16:32:47
  172. >167
    >168
    理由は簡単。
    166の「議会ガー」にとって、「都合の悪いものは見えない」から。
    だから無視している、というか目に入らない。
    脳味噌が拒絶して、都合の悪い結果を勝手に除外する。
    彼にとって「都合の悪いものは存在してはいけない」からだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 16:33:11
  173. >>162
    第三条 日本国は、北緯二十九度以南の南西諸島(琉球諸島及び大東諸島を含む。)、孀婦岩の南の南方諸島(小笠原群島、西之島及び火山列島を含む。)並びに沖の鳥島及び南鳥島を合衆国を唯一の施政権者とする信託統治制度の下におくこととする国際連合に対する合衆国のいかなる提案にも同意する。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 16:34:49
  174. >>173
    で、その中に尖閣諸島の領有権が日本から離れると
    書いてある?
    ないよね。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 16:38:10
  175. 脳内変換フィルターで主張してもない事をしたと言って非難したり嘲ったりってのは、ウヨサヨ関係なくいるもんだよな

    岩なんとかの連中もそうか
    更に「敵か味方か」的なフィルターかけるもんだからよけいにね


    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 16:43:48
  176. >>171
    War Powers Resolution
    http://avalon.law.yale.edu/20th_century/warpower.asp


    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 17:20:37
  177. アメリカ合衆国大統領
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%90%88%E8%A1%86%E5%9B%BD%E5%A4%A7%E7%B5%B1%E9%A0%98#.E8.BB.8D.E6.8C.87.E6.8F.AE.E6.A8.A9
    1973年戦争権限法(War Powers Resolution)
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E4%BA%89%E6%A8%A9%E9%99%90%E6%B3%95#1973.E5.B9.B4.E6.88.A6.E4.BA.89.E6.A8.A9.E9.99.90.E6.B3.95.EF.BC.88War_Powers_Resolution.EF.BC.89

    いい加減、自分に都合の良い所の摘み食いではなく、相手の急所を衝く根拠を提示したら。


    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 17:33:27
  178. ・アメリカ大統領が軍事行動を起こす場合、
    60日以内に議会に事後報告すれば良い。
    (最近だとリビア攻撃がこのパターン)
    ・中国が尖閣諸島に侵攻した場合、
    アメリカが同盟国日本を見捨てるのは
    外交的&安全保障的デメリットが大きすぎる。
    ・ゆえに尖閣侵攻の際には米国は日本を支援して軍事行動を起こす。
    ・現在〜近い将来(10年以内)に中国が自衛隊+在日米軍を相手に
    紛争で勝利して尖閣諸島を実効支配できる目はない。
    ・ゆえに現在〜近い将来に中国が尖閣諸島に侵攻することは考えにくい。
    ・領土紛争では事実上核兵器が使えないので、
    核を保有していることによる牽制は効かない(米国の参戦を阻止できない)。

    どこにも異論を挟む余地はないよなあ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 17:34:44
  179. >>178の「60日以内に議会に事後報告」は
    48時間以内の報告と60日以内の承認だった。
    お詫びして訂正します。

    ・今回の国防権限法への条項追加により、
    米国議会が尖閣諸島の防衛に協力する意志が再確認された。
    (大統領が尖閣紛争に兵力を投入したとき
    議会が拒否することは考えられない)

    も追加で。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 17:41:06
  180. >>166
    いつから日米安保条約の発動にアメリカ議会の事前承認が必要になったんだ?
    いい加減説明しろ

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 18:00:19
  181. >>166
    憲法や手続きに従い”共通の危険に対処するように行動する”

    お前の理論だと手続きを取っても共通の危険に対処していない。つまり憲法違反。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 18:27:08
  182. >>180
    まあまあ、博識な人ですから戦争権限法の適用除外条件を探し出してくれますよ。
    同じ発言を繰り返す程浅はかな人ではないでしょうし。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 18:27:15
  183. 尖閣より竹島にこそアメリカは絡んでくるべきだと思うけどなあ。
    竹島が奪取されたのはSF条約発効の前、つまり連合軍施政下なのだから。
    尖閣に安保が適応されるのは当然だが、これは今起きている侵略であり日本政府主役。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 18:29:03
  184. >>183
    アメリカの基本スタンスは「領土問題には関与しない」だから現時点では絡んでこれない。というか尖閣諸島問題で明言しているのが異常。

    一応、連合軍統治下において奪取されて、SF条約では日本のものと明記されているのだから説得なり何なり手伝えというのは外交カードにはなる。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 18:49:21
  185. >>181
     一足飛びに指摘せずに、条約遵守を憲法で宣言していることの提示というもう一段階を踏むと、合衆国憲法第6条第2項「の憲法及びそれに従って制定された合衆国の諸法律、合衆国の権限のもとで締結され、将来締結されるすべての条約は、国の最高法規である。」によって、最高法規を覆すに足る根拠がない限り憲法違反となります。
     

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 19:14:38
  186. >>161
    お前が言ってる「沖縄に戦車を常駐させよ」ってのは「日本に空母が必要」と同レベルの話だってことがわからんのか。
    訓練もできん離島にいちいち交代で少数配備する余裕があればもっとほかにやることがあるだろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 20:43:40
  187. >>185
    >すべての条約
    つ「日米安全保障条約」

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 20:49:14
  188. 失礼、ミス

    >>185
    >すべての条約は、国の最高法規である
    つ「日米安全保障条約」


    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 20:50:24
  189. 尖閣や先島、琉球弧の重要性についての認識とか抱いてる危機感とか、国益を支える諸外国との同盟関係や安全保障を世界規模で考えるアメリカの政治家先生の方が、平和ボケしてコップの中で駆け引きゴッコを楽しむのを政治と呼んでいる日本の政治家畜生のそれよりはるかに大きいということでしょう?

    むしろ見ていられないというか、任せておけないというか、いっそ押しのけて直接防衛したいとさえ思っているとか。

    主権者のはずの日本の政府が確保と維持の能力でも、その意思の有無さえも、全くに近いほど信頼されていないわけで、非常にみっともない話で喜べるところは何もありはせんなあ、とか思うんですが。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 21:10:09
  190. >>184
    >>一応、連合軍統治下において奪取されて、SF条約では日本のものと明記されているのだから説得なり何なり手伝えというのは外交カードにはなる。

    でたよ外交カード厨w
    説得?手伝え?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 21:21:00
  191. 大統領は陸海空(海兵隊、沿岸警備隊も含まれる)の軍隊と各州兵の最高司令官です。
    しかし大統領の決定で戦争をはじめられるいわゆる戦争権限を明示している条文は合衆国憲法のどこにもありません。
    他方、合衆国憲法1条8節11項に「宣戦布告権」の規定があります。連邦議会で武力行使の権限付与に関する決議案が
    可決されると大統領は遂行できる仕組みになっています。

    ベトナム戦争のようになかば大統領が勝手に始めた戦争があって結局泥沼化して敗退した苦い経験から
    連邦議会が監視することを目的とした「戦争権限法・War Powers Resolution 1973.11」が作られました。
    それ以後アメリカが武力行使するときは連邦議会を無視できなくなりました。

    ちなみにイラク戦争では議会で決議案が成立し、ブッシュ大統領に武力行使権限が条件つきで授権されました。

    繰り返しになりますが、安保条約の第5条に「自国の憲法上の規定及び手続に従って・・・」とわざわざ条件をつけているのは、
    アメリカが無用な戦争に巻き込まれないための防波堤であることがわかります。
    さすが、ぬかりはありません。繰り返しますが連邦議会の決議がないと武力行使(戦争)を始められないということです。


    日本を無条件で守る意志があったなら第5条はこうなるはずだ
     ↓
    第五条
    各締約国は、日本国領域における、いずれか一方に対する武力攻撃事態が起きたときは、共通の危険に対処するように行動することを宣言する。


    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 23:06:29
  192. >>191
    >繰り返しますが連邦議会の決議がないと武力行使(戦争)を始められないということです。
    実際に決議なしで始めた実例を何度も指摘されているのに、いつになったらあなたは「見ない振り」をやめるのですか。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 23:13:06
  193. 尖閣諸島の日本の施政権に対する安保条約第五条の責任を再確認する。
     ↑
    この意味不明な文章は中国に配慮しているから。

    アメリカは尖閣諸島の日本の主権を承認していないし、
    安保条約の第5条に「自国の憲法上の規定及び手続に従って・・・」とアメリカが無用な戦争に
    巻き込まれないための抜け道が設けられている。

    もし、尖閣諸島の領土紛争においてアメリカが日本防衛の確固たる意思を示すなら、
    外交協定で「尖閣案件」に責任を持つと日本政府と合意すればよい。

    これで日本政府と約束したことになるし、確固たる意思を中国政府に示すことができる。

    実際は「日米同盟:未来のための変革と再編」において、離島防衛(つまり尖閣諸島)は
    日本の責任分野と日米間で外交合意している。

    従って、尖閣諸島を守らなくてもアメリカは日米安保の義務を放棄したことにはならない。
    「はぁ?そんな約束はしてねーよ。離島は俺の責任で守るとおまえ言っただろ」と言われて終わり。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 23:19:05
  194. >>191
    アメリカ連邦議会の戦争権限
    http://www.ne.jp/asahi/frontier/journal/article040818.htm
    『マヤゲス事件、イラン人質事件では事前協議は行われず事後報告が行われたにすぎない。また、レーガン政権においては戦争権限法が違憲であるという立場からその適用は行われなかった。こうして戦争権限法成立から湾岸戦争にいたるまで200回以上の「宣戦なき戦争」が行われた。』
    『アメリカ史上、連邦議会が宣戦布告権を行使したのは米英戦争(1812年)、米墨戦争(1846年)、米西戦争(1898年)、第一次世界大戦(1917年)、第二次世界大戦(1941年)、湾岸戦争(1991年)の6回にすぎない。』



    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 23:32:45
  195. >>194
    日本全土に対する攻撃にアメリカは必ず反撃し、かつ無条件に守る!

    こんな約束が日米安保のどこに書かれてますか?

    第五条
    各締約国は、日本国の施政の下にある領域における、いずれか一方に対する武力攻撃が、自国の平和及び安全を危うくするものであることを認め、自国の憲法上の規定及び手続に従って共通の危険に対処するように行動することを宣言する。

    あれーーー?
    日本の侵略国に対して武力行使するなんて書いてねージャン

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 23:41:15
  196. >>193
    「自国の憲法上の規定に従う」の中に、憲法第6条第2項「この憲法及びそれに従って制定された合衆国の諸法律、合衆国の権限のもとで締結され、将来締結されるすべての条約は、国の最高法規である。」は入っていないと言いたいのか。


    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 23:45:09
  197. >>195
    >>日本全土に対する攻撃にアメリカは必ず反撃し、かつ無条件に守る!

    >>194のどこにそんなことが書いてあるんだ?
    他人の発言を捏造するとは最低な奴だな。

    ところで敵の武力に対して「対処する」ことは宣言されているわけだが、
    お前さんはどうやって対処するつもりだ?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 23:53:56
  198. >>197
    「遺憾の意を表明する」ことも対処ですよね?

    日本全土に対する攻撃にアメリカは必ず反撃し、かつ無条件に守る!

    こんな約束は日米安保のどこに書かれてますか?

    教えてください。アメリカは日本への侵略に対し武力反撃すると約束しましたか?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月01日 23:57:24
  199. >>195
    >日本全土に対する攻撃にアメリカは必ず反撃し、かつ無条件に守る!
    194のどこにそんな文言の記載があるのか。言っておくが私は一言もそんなことは書いてはいない。

    『いずれか一方に対する武力攻撃』=『自国の平和及び安全を危うくするもの』
    ∴『自国の憲法上の規定及び手続に従つて』『共通の危険』(=『いずれか一方に対する武力攻撃』)に対処する。

    別に、きちんと対処できるなら手段は問わないよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 00:00:16
  200. >>199
    ちゃんと答えてください。「遺憾の意を表明する」ことも対処ですよね?

    日本全土に対する攻撃にアメリカは必ず反撃し、かつ無条件に守る!

    こんな約束は日米安保のどこかに書かれてますか?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 00:03:16
  201. >>195
    第六条
     日本国の安全に寄与し、並びに極東における国際の平和及び安全の維持に寄与するため、アメリカ合衆国は、その陸軍、空軍及び海軍が日本国において施設及び区域を使用することを許される。

    寄与=貢献(ある物事や社会のために役立つように尽力すること。)



    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 00:05:44
  202. >>198
    >>「遺憾の意を表明する」ことも対処ですよね?

    その程度のことは日米安保なくてもできるから。
    それに

    第2条:自由主義を護持し、日米両国が諸分野において協力することを定める。

    というのがある。
    遺憾の意程度で日本へ協力したことになると思う?
    ならないよね。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 00:08:43
  203. ほい、軍が軍事力を行使しないで安全に寄与する手段を提示してみな。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 00:12:03
  204. 逆に武力事態に陥った時に米軍が動かないって根拠なんだろ?

    宇宙怪獣がアメリカ本土に突っ込んできてとてもじゃないが日本の事に手が回らなくなったくらいしか思いつかんが


    >>198
    アメリカと同盟を結んだ国家が武力事態に巻き込まれたのに、アメリカがそれで済ませたケースを提示してくれ>遺憾の意を表明した
    あとそれで済ました場合のメリットって何?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 00:14:50
  205. >>202
    ちゃんと質問に答えてください。

    日本全土に対する攻撃にアメリカは必ず反撃し、かつ無条件に守る!

    こんな約束は日米安保のどこに書かれてますか?

    アメリカが約束しているのは「自国の憲法上の規定及び手続に従って・・・対処する」です
    「対処」ってなによ? 
     ↓
    「遺憾の意を表明する」ことも対処になる。共同で反撃するって約束ではない。


    繰り返すけど、安保条約の第5条に「自国の憲法上の規定及び手続に従って・・・」と
    わざわざ条件をつけているのはアメリカが自国の国益に反する無用な戦争に
    巻き込まれないための予防線なんですよ。

    日本を無条件で守る意志があったなら第5条はこうなるでしょ。
     ↓
    第五条
    各締約国は、日本国領域における、いずれか一方に対する武力攻撃事態が起きたときは、
    共通の危険に対処するように行動することを宣言する。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 00:17:25
  206. >>204
    YESかNOで質問に答えてください。

    日本全土に対する攻撃にアメリカは必ず反撃し、かつ無条件に守る!

    こんな約束は日米安保のどこに書かれてますか?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 00:18:41
  207. >>200
    たい‐しょ 【対処】

    [名](スル)ある事柄・状況に合わせて適当な処置をとること。

     この場合、適当というのはいい加減なという大辞林第3義ではなく、適切なという意味ですよ。念のため。
     すべての場面で『遺憾の意を表明する』ことが適切な処置であるとは言えない位は理解してね。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 00:23:08
  208. >>205
    テメーで出した言葉なんだからテメーで考えろ、発言捏造野郎。

    確かにアメリカは同盟国がバカやったとき(日本が中国にケンカふっかけたとか)の予防線として条文上そうしているが、アメリカが日本を見捨てる根拠としては薄弱すぎるわ

    逆にアメリカが日本の周辺事態に全く対応しないって根拠の方を教えてくれ
    宇宙怪獣がアメリカ本土に突っ込む可能性なんてだすなよw

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 00:24:35
  209. >>207
    YESかNOで質問に答えてください。

    日本全土に対する攻撃にアメリカは必ず反撃し、かつ無条件に守る!

    こんな約束は日米安保のどこに書かれてますか?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 00:24:45
  210. >>206
    YESかNO?

    どこに書いてあるのかを訊ねるのならばWhereだろw
    それに誰も”無条件”とは言っていない。

    早い話、お前さんの質問自体が不成立ってこった。

    というかお前、
    「アメリカが自国の国益に反する無用な戦争に
    巻き込まれないための予防線」
    と書いたな。

    つまりお前さんの理論からすれば、
    ”他国の日本への侵攻がアメリカが自国の国益に反するならば戦争を行う”
    ってことだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 00:25:38
  211. >>208
    日米安保条約はネット上で公開されてます。

    ソースが明らかな以上、私もあなたも捏造はできません。

    YESかNOで質問に答えてください。

    日本全土に対する攻撃にアメリカは必ず反撃し、かつ無条件に守る!

    こんな約束が日米安保のどこに書かれてますか?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 00:27:04
  212. >>206
    わざわざ自分が「0か1000000000の可能性しか考えられないアホです!!!」とでかい声出さなくてもいいですよ。

    何度も言うけど、現状アメリカが日本の周辺事態を無視するデメリットの方が大きく、今回議会までこんな可決したってことはまず介入するってこと

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 00:29:09
  213. >>210
    OK! ちょっと質問を変えてみましょう。

    日米安保には日本国への侵略に対し、アメリカは武力で反撃すると書かれてますか?

    YESかNOで質問に答えてください。


    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 00:30:03
  214. >>211
    >>日本全土に対する攻撃にアメリカは必ず反撃し、かつ無条件に守る!

    >>194のどこにそんなことが書いてあるんだ?
    まずはこの質問にテメーが答えてからだ

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 00:31:02
  215. >>212
    なんで逃げるの? 質問に答えてくださいよ。

    日米安保には日本国への侵略に対し、アメリカは武力で反撃すると書かれてますか?

    YESかNOで質問に答えてください。 早く答えてください

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 00:31:19
  216. >>209
     君は複数の人間を相手にしていることを理解しているかい。
     私は第6条を提示した、そして念のため、軍が軍事力以外で日本国の安全に寄与する方法を反問した。その方法がないのなら、合衆国軍はその軍事力によってしか日本国の安全に寄与しないことになる。
     その程度は判るよね。


    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 00:34:16
  217. >>213
    >日米安保には日本国への侵略に対し、アメリカは武力で反撃すると書かれてますか?

    逆に何をすると考えているんだ、お前さん
    まぁディティール言い出したらボロしか出ないだろうから、その程度に逃げているんだろうけど

    結局条文にはこんなのしかないフンダララ→要するに日米同盟なんてまやかしだ、信じているなんてアホだって流れにしたいんだろうけど、逆にお前さんが言う想定事態って何だ?
    アメリカが日本の周辺事態に対して何をすると考えている?

    質問で返すなって言うなよ
    というのは条文の条項はそれが施行するに当たりどのような事が起きるかセットで議論すべきものなんだからな
    ただの条文の言葉遊びしたいんだろうが、そうは問屋がおろすかよ

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 00:37:34
  218. 結局このお客さん、他人がいった事を捏造してまでやりたかった事ってただの言葉遊びなんだな

    ここでコレにだけコピペみたいなレスつけて上↑の>>217をスルーする、なんてやったら笑うで

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 00:44:24
  219. >>215
     「日本全土に対する攻撃にアメリカは必ず反撃し、かつ無条件に守る!」
     これが日米安保条約に明記してあると最初に主張した当エントリ中のコメント番号を提示しなさい。
     そして少し頭を冷やしなさい。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 00:44:25
  220. >>205
    ARTICLE NO.5
    Each Party recognizes that an armed attack against either Party in the territories under the administration of Japan would be dangerous to its own peace and security and declares that it would act to meet the common danger in accordance with its constitutional provisions and processes.

    これをgoogle翻訳にかけたら

    条第5号
    各締約国は、日本の管理下にある領域におけるいずれの締約国に対する武力攻撃は、独自の平和と安全に危険であることを認識し、それは憲法上の規定及び手続に従って共通の危険性を満たすために行動することを宣言します。

    行動することを宣言してるぞ?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 00:45:09
  221. ココまでいわれて>>217の返答が「アメリカがどんな行動するのかなんて関係ありません条文がヘンなんですおかしいんです質問に答えてくださいフンダララ」を連呼したら笑うで

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 00:53:25
  222. >>217
    そろそろ誤魔化すのは終わりにしませんか?

    ソースが明らかな以上、私もあなたも捏造はできないわけですから。

    YESかNOで質問に答えてください。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 00:53:38
  223. >>222
    >>221で予想したのと殆ど同じかよw
    もうこりゃあコピペ爆撃だな

    これでお次は勝利宣言か


    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 00:56:38
  224. 一つ言っとく
    少なくとも>>217と>>194は別人物だからな

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 00:59:56
  225. >>223
    OK! お互いに意見の不一致があります。

    順番に確認していきましょう。

    あなたは日本に対する中国の攻撃にアメリカは共同で
    反撃すると主張しています。

    私はアメリカは日米安保でそんな約束はしていない。
    日本を助けないと反論しています。

    前提になるのは日米安保条約です。

    あなたは日米安保条約を根拠に「共同で反撃する」と主張しているのだから
    根拠の確認が必要です。お互いに確認していきましょう。

    YESかNOで質問に答えてください。

    日米安保には日本国への侵略に対し、アメリカは武力で反撃すると書かれてますか?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 01:04:44
  226. 日米安保条約はネット上で公開されてます。

    同じ情報ソースを参照しているのに日本(尖閣諸島)に対する中国の攻撃に
    アメリカは日本と共に反撃する、しないで、見解が異なるのはどうしてでしょうか。

    どちらが間違っているか、答えを導き出すためには、前提になる日米安保条約を
    参照していけばいいのです。

    間違いの無いようにお互いに確認していきましょう。

    ソースが明らかな以上、私もあなたも捏造することも、曲解することもできません。

    YESかNOで質問に答えてください。

    日米安保には日本国への侵略に対し、アメリカは武力で反撃すると書かれてますか?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 01:11:55
  227. 日米安全保障条約は日本語も正文なんだから、正文の方を出した方がいいよ。

    第5条のパラ1
     各締約国は、日本国の施政の下にある領域における、いずれか一方に対する武力攻撃が、自国の平和及び安全を危うくするものであることを認め、自国の憲法上の規定及び手続に従つて共通の危険に対処するように行動することを宣言する。

    で、読んで字のとおりだけど、日本の施政下にある領域における武力攻撃は、直ちにアメリカの平和及び安全を危うくするものになるわけだから、それに対する対処が武力による撃退以外の何になるのか、という話だよね。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 01:12:08
  228. まさか日米安全保障条約を根拠にアメリカが日本の周辺事態に対処しないって主張するとは思わなかった……

    いあ、予想の斜め下って意味では大した物だが

    >>226
    >見解が異なるのはどうしてでしょうか
    安心しろ
    そんな見解しているのはただ一人だ

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 01:17:01
  229. >>227
    OK!間違いの無いようにお互いに確認していきましょう。

    >それに対する対処が武力による撃退以外の何になるのか、という話だよね。

    あなたは情報ソースを曲解しています。条文に記載されているのは「共通の危険に
    対処するように行動する」です。

    私は見解が異なる情報ソースについて根拠の確認をしようと提案しているのであり、
    見解を聞いていません。前提になる日米安保条約を参照しようと言っているのです。

    ソースが明らかな以上、私もあなたも捏造することも、曲解することもできません。

    詭弁で答えないで、YESかNOの二択で質問に答えてください。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 01:22:30
  230. >>227
    同感です。
    第6条に『日本国の安全に寄与(中略)するため、アメリカ合衆国は、その陸軍、空軍及び海軍が日本国において施設及び区域を使用することを許される。』
    と書いてある通り、日本国の安全に寄与するために日本国内への展開が許されているのだから、軍事力によって日本国の安全に寄与する、つまり、日本への武力攻撃に対する武力行使以外はありえません。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 01:22:57
  231. >>229
    第6条にある軍による寄与と言うのは軍事力の行使か。YESかNOの二択で質問に答えて下さい。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 01:27:45
  232. >>230
    それはあなたの見解です。

    あなたの見解に対し、私はアメリカは日米安保でそんな約束はしていない。
    日本を助けないと反論しています。

    どちらが間違っているか確かめるために前提の確認を
    していきましょう。

    ソースが明らかな以上、捏造することも、曲解することもできない答えを聞いているのに
    どうして誰も答えないのでしょうか?

    YESかNOで簡単に答えられる質問ですよ。

    日米安保には日本国への侵略に対し、アメリカは武力で反撃すると書かれてますか?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 01:32:54
  233. >>232
    それはあなたの見解です。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 01:36:48
  234. >>232
    >>231をスルーするだろうなぁとは思ってはいたがw

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 01:36:57
  235. >>231
    YESだ。軍事力の行使は威嚇も含まれる。
    逆に質問してやる。「軍の寄与」は軍事力の行使以外に何をやるんだ?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 01:39:06
  236. >>232
    では逆に「共通の危険に対処するように行動する」で何をするか、あなたの解釈を述べてください

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 01:39:50
  237. >>231
    申し訳ない、前後の流れ見ずに条件反射して書いてしまった。

    Posted by 235 at 2012年12月02日 01:41:15
  238. 今度は自分の気に食わない条項を出すと「それはあなたの見解です」で押し通すつもりかよw
    さぞやご立派な解釈できる方なんでしょうねぇ

    ってか「共通の危険に対処」をどういう解釈しているんでしょうかねぇ

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 01:48:53
  239. >>235
    いえいえ、お気になさらず。
    第6条はスルーするんですよ。この人(232)。

    Posted by 231 at 2012年12月02日 01:48:56
  240. >>231
    質問に対して質問で答えないで下さい。質問に対して質問を返すのは詭弁です。
    なぜなら論点がずれるからです。

    論点を正しく理解し、間違いの無く合理的に議論できるように
    お互いに主張の争点を確認しましょう。

    あなたは日本に対する中国の攻撃にアメリカは共同で
    反撃すると主張しています。

    私はアメリカは日米安保でそんな約束はしていない。
    日本を助けないと反論しています。

    争点は日米安保条約の見解です。どちらが間違っているか、答えを導き出すためには
    まずは前提になる日米安保条約を参照しましょうと言っているのです。

    日米安保には日本国への侵略に対し、アメリカは武力で反撃すると書かれてますか?
    YESかNOで質問に答えてくださいと言っているのです。

    早く答えてください

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 01:49:51
  241. ダメだコイツ。
    何万回も同じ事やって勝利宣言するつもりのヒマ人だ
    >>240って

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 01:56:05
  242. 判り切った答えを書かないでおくというチキンレースだな、こりゃ。

    アメリカが武力で反撃するのは、軍による日本国の安全への寄与かどうかというのは論点のど真ん中なのを判っているのかなあ。

    どうせ、一言一句違えずに書いていない以上NOでしかないと言い返してくるのは目に見えているからなあ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 01:57:34
  243. >>239
    えーと、私の提案の主旨を理解していますか?

    私は日米安保条約の見解が異なっているから、まずは「前提の確認をしましょう」と言っているのです。

    そもそもの見解が異なっているのに私が第6条に対する見解を述べてもどうどう巡りで
    建設的な議論はできないでしょーが。

    前提を確認するために日米安保には日本国への侵略に対し、アメリカは武力で
    反撃すると書かれてますか?

    YESかNOで質問に答えてください。と言っているの。

    早く答えてよ。


    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 01:58:01
  244. >>243
    「共通の危険に対処」についてのアナタの解釈について説明してください
    話はそれからです

    こんな感じでディティール突っ込んでいくしかないでしょ、こういうアホは

    まぁ「自分の解釈」なんて絶対出さないでしょうけど(それ言ったらツッコミの袋叩きになるのは目に見えてるし

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 02:03:20
  245. >>241
    あなた頭悪いですか?

    私は勝利宣言するつもりは微塵も無く、どちらが正しいか検証しましょうと
    提案しているのです。

    争点になっているのは日米安保条約の見解です。答えを導き出すためにはまずは
    前提になる日米安保条約を参照しましょうと言っているのです。

    ネット上でソースが公開されてんだから簡単に答えられるでしょーが。

    YESかNOの二択で質問に答えてください。

    日米安保には日本国への侵略に対し、アメリカは武力で反撃すると書かれてますか?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 02:04:50
  246. なお質問で返すなって言うなよ
    というのは条文の条項はそれが施行するに当たりどのような事が起きるかセットで議論すべきものなんだからな
    なお、この予測される事態については根拠つきでこういうことが起きるといわなければいけない
    出なければノストラダムスの予言と変わらなくなるから
    その見解をキチンと根拠つきで証明してくれ

    ただの条文の言葉遊びしたいんだろうが、そうは問屋がおろすかよ


    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 02:06:51
  247. >>245
    >>235が全ての答えになっています

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 02:09:10
  248. >>245
    ではアナタの説と解釈を検討したいので日米安保条約に基づく、日本の周辺事態におけるアメリカの予想されうる行動をキチンと論拠してください

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 02:10:41
  249. >>240
    YES

    第五条 各締約国は、日本国の施政の下にある領域における、いずれか一方に対する武力攻撃が、
    自国の平和及び安全を危うくするものであることを認め、
    自国の憲法上の規定及び手続に従つて共通の危険に対処するように行動することを宣言する。

    該当部分:自国の憲法上の規定及び手続に従つて共通の危険に対処するように行動する

    では、答えたからにはこちらの質問にも答えてもらおうか。

    この該当部分を根拠に、アメリカの武力使用を否定可能か?

    YES or NO?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 02:13:32
  250. このお客さんは条文の言葉遊びだけしたいのであって自分の根拠や論拠となる条文を明示してないよなw
    でなければ条文にはこれこれこういうことが書いているから動きませんって言える筈なのに

    書いてないから出来ませんって解釈のみ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 02:15:38
  251. >>249
    これで返事が「それはアンタの見解です」だったら笑うで

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 02:17:10
  252. >>243
    君のは提案ではない
    相手側の主張を歪に歪めた上で、字面だけの比較を強要して自説を押し付けようとしている。


    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 02:18:26
  253. >>249
    詭弁で誤魔化さないで私の質問をよく読んでください。

    前提を確認するために日米安保には日本国への侵略に対し、アメリカは武力で
    反撃すると書かれてますか?

    と質問しているのです。日米安保を参照して答えてください。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 02:20:07
  254. まずは>>214の
    「>>211
    >>日本全土に対する攻撃にアメリカは必ず反撃し、かつ無条件に守る!

    >>194のどこにそんなことが書いてあるんだ?
    まずはこの質問にテメーが答えてからだ」

    さ、これに答えてからだ
    スルーし続けてますよね
    他人にそれだけ居丈高に質問を押し付けれるんですもの、ちゃんと答えてみては如何です


    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 02:21:15
  255. >>240
    YES
    第6条にある目的のために軍がその軍事力を以って対応することは明らか。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 02:23:51
  256. >>254
    えっと、質問の主旨がわからないので詳しく説明してもらえますか?


    何を聞きたいの? 

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 02:24:28
  257. このコピペ爆撃機は「憲法に書いてなきゃOK」ってことを言ってるんだよな?

    つまり自衛隊がどこかの国攻めても、核や弾道ミサイル持ってもなんの問題も無い訳だ。
    だって憲法のどこにもダメだとは明文化されてないもんな。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 02:25:25
  258. >>253
    日米安保条約第5条だぞ、コレ

    >>249さんへ
    勝手にコメント借りる、スマン

    『該当部分:自国の憲法上の規定及び手続に従つて共通の危険に対処するように行動する

    では、答えたからにはこちらの質問にも答えてもらおうか。

    この該当部分を根拠に、アメリカの武力使用を否定可能か?

    YES or NO?』

    コレに関してスルーせずお願いします
    「それはアナタの解釈です」なんて逃げないで下さいね


    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 02:26:19
  259. >>256

    194の
    ---------引用
    >>191
    アメリカ連邦議会の戦争権限
    http://www.ne.jp/asahi/frontier/journal/article040818.htm
    『マヤゲス事件、イラン人質事件では事前協議は行われず事後報告が行われたにすぎない。また、レーガン政権においては戦争権限法が違憲であるという立場からその適用は行われなかった。こうして戦争権限法成立から湾岸戦争にいたるまで200回以上の「宣戦なき戦争」が行われた。』
    『アメリカ史上、連邦議会が宣戦布告権を行使したのは米英戦争(1812年)、米墨戦争(1846年)、米西戦争(1898年)、第一次世界大戦(1917年)、第二次世界大戦(1941年)、湾岸戦争(1991年)の6回にすぎない。』
    -----引用終わり
    のどこに、
    『日本全土に対する攻撃にアメリカは必ず反撃し、かつ無条件に守る!』
    と書かれているかと聞いている。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 02:28:08
  260. >253

    あのう…詭弁でごまかしているのはそちら様ではございませんか?
    確かに、日米安保にはあなたが仰るような「日本国への侵略に対し、アメリカは武力で反撃する」とは明記されていない。
    だからあなたは「米国は日本が侵略されても日本を守る筈がないのだ」と主張したいのだろうけど、そうは問屋がおろさない。日米安全保障条約第5条は明らかに「日本国が攻撃された場合は米国への攻撃とみなし、必要な措置を取る」と明言しているよ。外交文書なので回りくどく書いてるけど、もしも米国があなたの主張する様な行動を取った場合、明らかにこの条文に違反するし、多分世界中から相手にされなくなるだろうね、米国は。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 02:33:27
  261. >>256
    このバカのコピペ爆撃の発端
    >>194が、「>>194日本全土に対する攻撃にアメリカは必ず反撃し、かつ無条件に守る!」と主張したと、コピペバカが主張。

    これに対してコピペバカは「そんなの日米安全保障条約にかいてないもんフンダラララ」が発端

    見りゃわかるけど、>>194にそんな解釈できるようなコメントないしどこにもそんな主張ない
    じゃあどこをどう解釈して>>194がそんな主張したんだ該当箇所教えろと質問したのが>>214

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 02:33:44
  262. >>249
    第五条 各締約国は、日本国の施政の下にある領域における、いずれか一方に
    対する武力攻撃が、自国の平和及び安全を危うくするものであることを認め、
    自国の憲法上の規定及び手続に従つて共通の危険に対処するように行動することを宣言する。

     ↑
    参照すれば明らかなように日本国への侵略に対し、アメリカは武力で
    反撃するとは記載されていないじゃないか。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 02:35:40
  263. >>253
    >>日米安保には日本国への侵略に対し、アメリカは武力で反撃すると書かれてますか?

    YES
    もう少し詳しく書かないと理解できないか。

    日米安保条約
    第五条 各締約国は、日本国の施政の下にある領域における、いずれか一方に対する武力攻撃が、
    自国の平和及び安全を危うくするものであることを認め、
    自国の憲法上の規定及び手続に従つて共通の危険に対処するように行動することを宣言する。

    「日米安保には」
    →「日米安保条約 第五条」

    「日本国への侵略に対し」
    →「日本国の施政の下にある領域における、いずれか一方に対する武力攻撃が自国の平和及び安全を危うくするものであることを認め」
    &「共通の危険に」

    「アメリカは」
    →「各締約国は」

    「武力で反撃する」
    →「対処するように行動する」

    それでは改めて質問する。
    これら該当部分を根拠に、アメリカの武力使用を否定可能か?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 02:37:04
  264. って発端から見るとあほらしいな
    コピペバカは「この私のコピペに答えを出してください!!出さなきゃあ私の主張が正しい!!!」って言ってるんだモノ

    んでそのコピペの発端の>>194の文章そのものにそんな箇所ない


    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 02:37:40
  265. >>262
    そんな返答が来るだろうと予想していたから質問内容を更新した。
    >>263を見直してくれ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 02:40:21
  266. >>262
    242とか250で予想されていた通りの返答ですな。
    あ、あと『遺憾の意を表明する』のも対処だと主張するのも忘れずにね。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 02:47:07
  267. ようやくチキンレースが終わった。
    さて、次は上院の課した防衛義務を大統領が放棄する根拠探しが始まるかな。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 02:49:50
  268. >>262
    お前の中の日米安保条約は五条しか無いのか?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 02:52:32
  269. >>263
    第五条 各締約国は、日本国の施政の下にある領域における、いずれか一方に
    対する武力攻撃が、自国の平和及び安全を危うくするものであることを認め、
    自国の憲法上の規定及び手続に従つて共通の危険に対処するように行動することを宣言する。

     ↑
    第五条を参照すれば明らかなように日本国への侵略に対し、アメリカは武力で
    反撃するとは記載されていない。

    「対処するように行動する」を拡大解釈したときに武力で反撃するは成立するが、
    侵略国の攻撃に対し、共同で武力で反撃すると約束したわけじゃない。

    従って、日米安保においてアメリカは日本の防衛のために武力行使しなければ
    ならない条約上の義務はない。


    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 02:52:40
  270. >>269
    >>侵略国の攻撃に対し、共同で武力で反撃すると約束したわけじゃない。

    日米安保条約
    第三条 締約国は、個別的に及び相互に協力して、継続的かつ効果的な自助及び相互援助により、
    武力攻撃に抵抗するそれぞれの能力を、憲法上の規定に従うことを条件として、維持し発展させる。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 02:55:59
  271. >>270続き
    よって>>263の内容と合わせると、

    「侵略国の攻撃に対し」
    →「日本国の施政の下にある領域における、いずれか一方に対する武力攻撃が自国の平和及び安全を危うくするものであることを認め」
    &「共通の危険に」

    「共同で」
    →第三条

    「武力で反撃すると約束」
    →「対処するように行動することを宣言する」

    マウス操作をミスって2回に分かれてしまったのは申し訳ない。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 03:04:28
  272. >>269
    国防次官ミシェル・フロノイ氏ははっきり「日米安全保障条約第5条により日本を助ける」と明言しましたけど。
    http://obiekt.seesaa.net/article/166994551.html


    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 03:04:29
  273. 第五条
    各締約国は、日本国の施政の下にある領域における、いずれか一方に対する武力攻撃が、自国の平和及び安全を危うくするものであることを認め、自国の憲法上の規定及び手続に従つて共通の危険に対処するように行動することを宣言する。

    この「行動」は軍事力行使を含むと解釈できるが、もし直接的な軍事力行使までは必要ない事態なら他の行動も含むと思う(外交上の対処とか物資の支援とか)。
    なんで「行動」に軍事力行使を含むと解釈できるかというと、2つ目の文↓に「前記の武力攻撃」とあるから。
    もし米国が軍事力を行使しないと対処できないような事態なら、上記の条文により米国の軍事力行使(参戦)が義務づけられる。

    前記の武力攻撃及びその結果として執つたすべての措置は、国際連合憲章第五十一条の規定に従つて直ちに国際連合安全保障理事会に報告しなければならない。その措置は、安全保障理事会が国際の平和及び安全を回復し及び維持するために必要な措置を執つたときは、終止しなければならない。
    http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/usa/hosho/jyoyaku.html

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 03:13:25
  274. >>269
    262と同じ主張を繰り返すな。
    第6条で示す目的に対する軍事力行使以外の米軍の貢献内容を提示しなさい。
    年に一度の基地祭でーすなんて言うなよ。

    Posted by 194 at 2012年12月02日 03:17:02
  275. しっかし、軍事力による攻撃に対して、軍事力と言う最も効果的な対抗措置を選択しないと言う発想は凄いな。アメリカがそんな国なら1978年来200回以上の「宣戦なき戦争」をしている筈がない。
    と書くと、その200回を提示しろと言うのだろうな。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 03:32:40
  276. >>220の
    "Each Party (中略) declares that it would act to meet the common danger"
    は日本語文の
    「各締約国は、(中略)共通の危険に対処するように行動することを宣言する。」
    に対応する。
    「対処する」に対応するmeetはここでは
    〈問題・危機に〉うまく対処する, …を切り抜ける
    という意味。
    http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/ej3/52764/m0u/meet/
    「がんばったけどダメでした」という場合は含まず、「対処して解決する」という意味。つまり必要なら武力行使もしろってこと。
    「対処するように行動」に武力行使の選択肢を含むのは>>273参照。

    Posted by 273 at 2012年12月02日 03:38:28
  277. >>276
    提示してくれたサイトの4番目に「対戦する、対抗する」という意味もあるな。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 03:48:50
  278. やっぱ政治ネタだとコメの伸びが違うなw

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 04:13:02
  279. >>278
    コピペバカが議論もせずにゾンビになって自分の願望を連投してるからじゃなの?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 05:17:40
  280. 政治ネタは少人数で罵り合いになるだけで、賑わっているように見えて参加人数は少ないんだよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 07:47:32
  281. リビア空爆で議会の承認無しで戦争を始めたオバマ大統領の事を忘れてるのかねぇ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 08:01:13
  282. 一応言っておくけど、条約の解釈権限は一義的に両国政府にあるから(日本ではより具体的には外務省)、解釈についてアカデミックに突き詰めたいなら、国会答弁か、質問主意書に対する答弁を当たるといいよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 08:15:56
  283. てかさ、常識的に考えて「条文には対処するとしか書いてないから遺憾の意で対処します」なんてそんな詐欺まがいの言葉遊びが通るわけないと思うの。それこそ北朝鮮みたいな国ならまだしも相手はアメリカだぜ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 10:07:16
  284. 国会答弁を挙げておくと、平成23年5月19日の安全保障委員会での松本外務大臣の答弁

    ○松本(剛)国務大臣 委員が御指摘をいただいているのは、当該条約の五条において、日米両国は、我が国の施政下にある領域における、いずれか一方に対する武力攻撃が、自国の平和及び安全を危うくするものであることを認め、自国の憲法上の規定及び手続に従って共通の危険に対処することをそれぞれ宣言しているということでのお話だと思いますが、これそのものを、我が国に対する武力攻撃が発生した場合には日米両国が共同して日本防衛に当たることを定める、両者が宣言を、いわば国際約束である条約のもとで行うわけでありますから、日本防衛に当たることを定めるものと考えており、米国による日本防衛の義務がここに明確に示されている、このように考えております。

    http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/001517720110519005.htm

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 10:36:45
  285. この前から
    「中国が戦闘機の大群で尖角無双」
    「中国は尖閣諸島の紛争で核を使う」
    とか
    「安保条約第五条に則ってアメリカは議会にかける義務があるだけ」
    とかやってるけど


    実際ににそれをやったらどうなるかっていう考察がまるでない
    机上の空論だよな


    ゾーマを倒すのにパーティ全員でメガンテをするのかな

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 12:18:20
  286. >>273

    英文を見るまで誤解してたけど、"前記の武力攻撃"ってのを「いずれか一方に対する武力攻撃」の"武力攻撃”と捉えると意味が破綻してる感じだね。

    Any such armed attack and measures taken as a result thereof shall be...
    その様な(前記の)武力攻撃及びその結果として執つたすべての措置は…安保理に報告し必要とあれば終止するとあるわけだから、ここの"武力攻撃"は「いずれか一方に対する武力攻撃」という前述の部分の"武力攻撃"ではなく、日米の取る対処(declares that it would act to meet the common danger)からくる武力攻撃と捉えないと意味が分からない事に。
    もし日米に対する攻撃の事をさしているのであれば、安保理に報告する事は出来ても、必要に応じて終止させるというのは日米が出来る事ではない。

    >>277の言うように、act to meet the common dangerの部分を共通の危機に対抗(対戦)する様に行動すると訳せば続く文の
    その様な(前記の)武力攻撃(Any such armed attack)が日米の行動(対抗)によるものである事が明確に判断出来るし、その後の安保理への武力攻撃の報告と必要な際に終止というのも意味が通じる。

    アメリカ側の立場から見れば、日本の施政下の領域に攻撃が加えられた場合にそれを自国(アメリカ)に対する危機と認める訳ですから、日本への攻撃=アメリカへの攻撃と認定しているも同じです。確かにアメリカが軍事力以外の選択肢で解決出来るならそれを取る可能性はあるでしょうけど、それが出来ないなら軍事力を行使すると捉えるのが当然かと。
    少なくともアメリカの軍事力を伴う防衛義務の可能性には言及しているけど、アメリカの事情で防衛義務を放棄して良いと書かれている条約ではないね。

    英文でもそうだけど、前記のだとかany suchと言った武力攻撃(armed attack)が何の事を言っているのか、少なくとも自分にとって分かり難いのは日本国憲法の戦争放棄、戦力の不保持、交戦権の否定に配慮しての内容になってるからじゃないかなと予想。条文の解釈が違うぞと言う詳しい人がいたら解説ヨロシク


    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 13:42:03
  287. 「少なくともアメリカの軍事力を伴う防衛義務の可能性には言及しているけど、アメリカの事情で防衛義務を放棄して良いと書かれている条約ではないね。」

    と書いたけど、アメリカの事情で防衛義務を放棄する場合はそれを通告して1年経てば可能ですね。
    上記の文は条約の効力が続いている時に防衛義務を放棄する事が許される内容ではないという意味でよろしく

    Posted by 286 at 2012年12月02日 13:47:53
  288. 君たち、土日をこんなことで潰して、暇なんだな

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 15:25:55
  289. なんということでしょう
    アメリカはハッキリ具体的に日本を助けると約束なんてしていない

    これでは平時に旨い汁だけ吸われて
    いざという時にはドロンと見捨てられ逃げられてしまう

    こんな見え透いた詐欺に日本はひっかかっていたのか

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 15:47:37
  290. >>289みたいな馬鹿はスルーでおk。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 15:57:47
  291. >>289
    ここまで同盟国として他国の領土問題を自国の防衛義務に組み込むことなんて、普通ありえないんだぞ。
    どこまでアメリカに甘えてるんだよ。
    これ以上のことを同盟国に期待するとか、主権国家のやることじゃないよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 16:10:56
  292. そもそも日米安保条約第5条は、かなり自衛権を意識したつくりになってる。

    「武力攻撃」、「必要な措置」とか「安保理への報告」なんて完全に自衛権行使の要件だし、国連憲章51条の規定を持ち出している事から、日米安保第5条が想定してる「措置」とか「対処」は日米両国の自衛権行使の事を指していると解釈するのが普通。

    つまり、日米安保第5条は、日米両国が日本の施政下にある領域において発生した、日米どちらかを対象にした武力攻撃に対して、共同して自衛権の行使ができると定めているわけ。

    早い話が、武力攻撃されたら軍事力をもって日米で対抗するってこと。軍事力の行使を前提にしないならこんな条文の書き方はしない。わざわざ軍事力の行使ができるように、自衛権行使の要件に合致するようにこの条文をつくってるんだから。




    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 16:21:37
  293. >>290
    同感、土日に精力的にコピペを繰り返していた奴と同一人物かは不明だが、国家間の条約の重みも判らずに文言のあるなしのレベルでしか語れない程度の半可通である可能性が高い。相手にする価値はない。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 17:21:24
  294. 見返りはTPPだな


    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 20:29:51
  295. >294
    バーカ

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 20:30:36
  296. 中国発狂中

    米上院の「尖閣に安保適用」に中国「断固反対」
    http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20121203-OYT1T00967.htm?from=main4

    誰だ、日米安保は何の保証にもならないと言っていた奴は?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月03日 18:47:11
  297. クリントン国務長官明かす 中国「ハワイ領有権主張も」(産経新聞) - goo ニュース
    http://news.goo.ne.jp/article/sankei/world/snk20121201091.html

    まあ、産経新聞だってのでどうこう言う人が居るかも知れないから触れる程度で。

    仮に中国が本気でこんな馬鹿な事をのたまったのなら寝ている子を起こして当然かもね。

    そもそも尖閣諸島を中国が領有するという事は台湾のかなりの部分を
    中国側が包囲するという事にもなるし、最近懸念になってる地中海やらあらゆる
    地域での領有権問題への波及にも繋がるとしてアメリカは「波及効果」の方に注目してる。

    これをただの日本だけの問題だと捉えてる人はアメリカの視点に立ってないんじゃないか。

    そして尖閣諸島程度の問題で核使用の凶行に走るということは結局いつかは
    やらかすって意味にもなる。それならまだ早い方が戦力差がある分マシ。
    現時点では日本を狙える弾頭は多いが米国本土を狙える弾頭は少ないし、
    そんなことしたら各国からボコボコにされるお題目を与えるに等しい。
    先制核使用論をぶってる人は恫喝してるつもりでいい気になってるんだろうけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月03日 19:48:26
  298. アメリカにとっては現状施政権を有しているかが重要なんだよ。
    北方領土の見解では日本が現行施政権を有していないのでアメリカは日本の立場を
    支援するものの条約の対象外であるという提言をしてる。

    そこで尖閣諸島の施政権を認めて範囲内であるという発言に違いが出てくる。
    中国が反応してるのはそこ。中国は尖閣諸島を北方領土と同じ扱いにせよと言ってた。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月03日 20:47:39
  299. このネタ飽きたよ、どうでもいい。ageるなよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月03日 21:19:40
  300. >298
    やはり竹島、北方は日米安保が発行する以前から
    実質的な施政権を失っていた事が大きいのかな?


    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月03日 22:50:41
  301. >>300
    横レスだけど、「日本の領土」ではなく「日本国の施政の下」って書き方なのは
    北方領土や竹島を実力行使で取り返すぜーと日本が言い出したときに
    そのへんは条約の対象外だから米国は支援しないぞ(=やめとけ)
    と言うためだろう。特に東西両陣営の衝突になりかねない北方領土のほう。
    北方領土や竹島は日本に領有権があるという一定の根拠はあるけど
    日本の施政下にはない。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月04日 01:48:07
  302. まだこのネタやってんの? 中国じゃ「アメリカが完全に日本に付いたー!」って連日TV報道が続いてるよ、ソースは中国在住の中国嫁日記の作者。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月04日 02:31:34
  303. >>301
    竹島は一緒じゃない。あれは民間義勇隊という名目で韓国軍ではない事になってる。
    だから日本側も海保が警告をするのみという流れになっている。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月04日 02:43:57
  304. 中国政府が反応してるのはよろしいんでないの。この話は中国に対する警告の意味が大きくて、警告を確かに受け取ったということだから。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月04日 07:41:45
  305. まーだやってるの。暇だねぇ

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月04日 08:42:00
  306. 尖閣国有化を撤去して中国との領土問題を話あうのが現実的です。沖縄の平和勢力もそのために努力しています。最終的には中国に返還する道筋がつけばこの問題は解決するでしょう

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月06日 15:48:51
  307. >306
    スルーでよろしく。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月06日 16:30:04
  308. そもそも国有化の話が出たのは持ち主がヤクザや中国からの打診を受けまくっていて
    危険を感じたからっていう「どっちが先に手をだしたのか」を理解してないとな。
    日本はそういう動きがあるまでは静観してたんだよ。

    中国がアクションしたから日本もアメリカも回答を出したんだよ。
    勝手にあそこで土地取得して変な事されたら困るし、ハワイを要求する事も出来る
    なんていう脅迫は尖閣諸島だけに留まらないという野心が見え隠れしてると受け取られる。

    中国が馬鹿なのはカードは切ったら実際は「カードが消える」というのを理解してないとこ。

    レアメタルカードも切ったら買って貰えなくなって泣きつくとかただのアホ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月06日 23:15:26
  309. 日米安保は尖閣諸島では範囲外と言っていたのはパラオで取材と言って遊びに言っていた某仮想戦記作家さんなのでは?
    あんなに領土を拡大すれば維持が大変なのに、

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月07日 08:13:53
  310. 結局、尖閣がアメリカ陣営の施政権下にあるということはアメリカの国益に適うという明確なメッセージだということは、ここで粘着している輩よりも中国の方が明確に理解しているということでしょうね。

    外野がどうこう言う話ではない。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月07日 14:28:53
  311. こういう軽率な火遊びをするから、
    米はアジア諸国から信用されないんだよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月08日 11:36:45
  312. ※311
    特定アジア乙。
    今ではベトナムまでが、かつての仇敵アメリカに反中国で連携しようとしている。
    それ以外にも、前々から東南アジアの国と演習したりしているじゃないか。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月08日 15:38:54
  313. >>311
    軽率な火遊びをしたのは中国だよ。
    大人しく春暁とやらでチューチューやって交渉してりゃよかったのに、
    やらなくていい尖閣諸島の利用権買取をヤクザや右翼まで使ってアプローチして、
    本来売るつもりが薄かった所持者を激怒させて中国が利用権を狙ってるってのを
    日本国民に流布した挙句、自分がマッチポンプした問題に逆ギレして過剰反応で
    まともな国がやらない襲撃騒動やらボイコット連発をかますなどの子供じみた事を超えて
    アメリカ相手にハワイを要求出来る権利を持ってるとか馬鹿を言ってアメリカ議会を激怒させる。

    アホ以外の何者でもないだろう。尖閣の次はあちこちに手を出すって吹聴して回った様なもんだぞ。

    中国の高官と中国のシンパがコレをろくに理解出来てないのがまたすさまじい。
    沖縄や対馬の所有権まで言ってくる懸念が高まった上に下手したら福岡も
    一度制圧したんで中国とかいいかねない馬鹿っぽさだぞ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月08日 17:10:15
  314. 中国が大人しく交渉のテーブルについて法にのっとってやってるうちはアメリカは
    深入りしないって話を全然理解出来てない上に、ロシアが既にヤルタで確定させてた上に
    現状実行支配している権利を日本に一部返還するかどうかという話と
    現状日本が確定させていて実行支配している尖閣を軍事力をもってしてでも奪う!
    他の地域も奪う!みたいなドミノ倒しみたいな話を同じだと思ってるのもどうしようもないが。

    ロシアの北方領土の話は返しても返さなくても事態は拡大しないけど、
    中国は事態拡大させますって言っちゃったに等しい状況にあるんだよ。
    尖閣を譲歩したらじゃあ他もになるに決まってるだろこれじゃ。
    この前提じゃ中国が獲得を狙うあらゆる区域が防衛ラインになってASEANと日本支持に
    米国が傾いて当たり前。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月08日 17:15:14
  315. >313
    >アメリカ相手にハワイを要求出来る権利を持ってるとか馬鹿を言ってアメリカ議会を激怒させる。

    http://sankei.jp.msn.com/world/news/121130/chn12113020080006-n1.htm
    >中国「ハワイ領有権も主張できる」 米国務長官、協議の一幕明かす

    ヒラリー・クリントンに酷いことをいった中国外交官が居たみたいだ。これでアメリカの議会が激怒したんだよね。
    中国の卑しい領土的野心が良くわかる一例だよ。

    Posted by 90式改 at 2012年12月08日 17:38:09
  316. 先に戦争挑発を仕掛けておいて何が『激怒』だふざけんな!
    「尖閣問題に首を突っ込むのならハワイを失う覚悟をしておけ」と正当な警告をしたまでだろうが!

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月08日 21:17:57
  317. >>316
    先に戦争挑発を仕掛けたのは中国だろう?
    つーか、「他国領土の獲得を押し止めようとするなら、お前の領土も奪うぞ」のどこが正当な警告なんだ?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月08日 21:31:51
  318. はあ? いつ中国が米国を挑発したんだ???

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月08日 22:07:34
  319. >316
    本当なら中国が尖閣に侵攻しても、アメリカは無視してくださいと懇願するところだろうが。
    これじゃアメリカの親中派の立場がないよ。
    バカだろこの外交官。

    >クリントン長官は、中国と周辺国の領有権問題について、領有権の主張が地域の緊張を招くような事態は「21世紀の世の中では容認できない」

    アメリカにこんなコテコテの正論言われちゃって、くやしいのうw

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月08日 22:12:04
  320. >318
    これ↓が挑発に見えないお前が外交音痴だよ。

    >中国側が「ハワイ(の領有権)を主張することもできる」と発言した

    GDP世界第2位と威張ってみたところで、中身はチンピラそのもの。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月08日 22:16:42
  321. 尖閣を侵奪しようとしている米日こそチンピラ

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月08日 23:02:00
  322. >321
    挑発の件は認めたみたいだねw

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月08日 23:05:49
  323. >>322
    侵奪?平和条約にも列席できなかった所から言われてもねえ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月08日 23:09:34
  324. まあ米国もハワイを失うのは嫌だろうからな
    早晩尖閣からは手を引くだろう

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月08日 23:21:16
  325. >>324
    アメリカはグアムも失いたくないから尖閣からの撤退はないだろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月08日 23:37:17
  326. >324.
    >まあ米国もハワイを失うのは嫌だろうからな
    >早晩尖閣からは手を引くだろう

    意味不明。最初の文と次の文の間に全く関連性がない。
    アメリカがハワイを失う? どうやったらハワイ失うの?
    中国がアメリカの州を奪い取るの? 返り討ち決定ってレベルじゃないんだけど。

    で、ハワイと尖閣諸島の間に何の関係があるの?
    日本の尖閣諸島を中国の侵略から守ったらハワイ失うって、どれだけ斜め上な発想なのやら。
    むしろ、グアムやサイパンと言った太平洋にある自分たちの領土を守るために、中国の海洋進出を邪魔する最前線である日本はいやでも守らざるを得ないんだけど。

    「尖閣程度なら守らない」とか言う奴もいるかもしれんけど、「〜程度」というラインってどこにあるの?
    れっきとした「同盟国の領土」という点は変わりないし、それを議会も政府高官も全面肯定しているよね。

    むしろ「ハワイもうちの領土」とか言うバカ発言のせいで、「アメリカが尖閣問題で中国に譲歩」というあり得ないシナリオの可能性が、ますますあり得なくなっただけだな。
    領土欲まみれの薄汚い泥棒に少しでも気を許せば、そこからどんどん冗長して付け上がっていくという証拠だから。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月09日 00:12:28
  327. >>324
    国際法上ハワイはどう見てもアメリカ。通常戦力じゃ落とせない。強襲するにも遠すぎ。核でなぎ払ったら最後報復で10倍返し確定。
    どうやってハワイを奪うんだね?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月09日 02:58:59
  328. どうやら本気でハワイを盗れると妄想している糞青が湧いてるようだな。
    >>323なんか会話がつながってないし

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月09日 10:59:06
  329. >324
    もう完全に中国がアメリカを挑発したことを前提に語ってるよな。
    つまりチンピラ認定を受け入れたわけだw

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月09日 11:03:56
  330. アメリカにとって「中国の脅威」ってのは潜在的な可能性そのものなのであって、今現在の軍事力じゃ無いってのを糞青達はご存じ無いらしい。
    愛国心の塊のわりには情報漁ろうとはしないのな。


    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月09日 11:19:07
  331. >330
    まあその「脅威」も、現状じゃ西太平洋地域でのアメリカの利益に対する脅威であって、領土が侵略される「脅威」じゃあないんだけどね。
    ハワイを奪われる「脅威」のため尖閣に介入できないとか、中南海でもそこまで沸いてないだろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月09日 11:34:11
  332. 中国人様はハワイを中国領にすると?どこの田舎糞青が日頃の鬱憤を反日だけでなく反米で解消するのかね?中国糞青は田舎臭いね、

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月09日 13:17:09

  333. 1.尖閣で突っ張る → 戦争

    2.尖閣で譲歩する → 平和


    日本人がどちらを選択すべきかは 論ずるまでもないな

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月09日 15:10:30
  334. >>333
    尖閣を譲渡しても日本は平和にはならない。
    よって1.を選ぶ方が国益に適う。

    もしも2.の選択肢で日本が平和になるというのなら、
    その理由と根拠となる資料を示せ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月09日 15:14:25
  335. >333
    各々方、スルーで。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月09日 15:14:37
  336. どう足掻いても安倍政権誕生だしな。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月09日 15:38:00
  337. 特アにゲロ甘な阿部ちゃんが何か?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月09日 18:09:16
  338. 話題反らしたところを見ると、論破されたと認めたらしいなw

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月09日 21:06:00
  339. ほんとネトウヨは直ぐ話題逸らして逃げ回るから見ていて楽しいよなwww

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月09日 21:52:10
  340. >ほんとネトウヨは
    誰を相手に喧嘩してんの? ネトウヨって誰?
    見えないものと戦っているみたいだけど、お医者さん必要かな?

    ところで、「尖閣問題で中国に譲歩=平和。抵抗=戦争」とかいうことを語っている奴って、中国が「軍隊を使って暴力で他国の領土を奪う侵略国家」ということを完全に認めているよね。
    だって「領土問題で相手が譲歩しないと戦争」って言っているんだから。
    かつてのナチスドイツとか大日本帝国とかと完全に同類ってことなんだよな。

    そう言う連中に譲歩した結果が、第二次世界大戦なわけで、ネトウヨとか言う以前に歴史的な事実としてしっかりと証明されているんだよね。
    譲歩した方が戦争の火種になるという。

    ところでネトウヨという言葉を発している人って何が言いたいのかな?
    誰かと戦って、相手が逃げ回っているという変な幻覚を見ているらしい。
    大丈夫じゃないみたいだね。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月09日 22:02:52
  341. >>本当にネットウヨは…。
    自分と意見が違う人間がすべてネットウヨに見える妄想とか?
    あるいは日本が尖閣諸島を守るとか中国がハワイを侵略する事を認めない事がネットウヨに見える病気なんですね、

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月10日 00:52:42
  342. >>316
    中国は別にハワイを奪いにいくんじゃなくて中国が所有する権利を吹聴して
    アメリカのハワイ領有権にいちゃもんつけまくりますよという「触れてはいけない事」を
    言っちゃったんだよ。

    あれはアメリカの逆鱗なんで…。中国の領有権は元々おかしすぎてありえないけど、
    ハワイ自体をアメリカが持ってる事については非常に際どい政治的な問題がある。

    そしてハワイはアメリカの正式州なんで本土並み扱いなんだよ。
    中国は従来の「アメリカが心配するのは色々な地域での紛争拡大である」
    という内容を「アメリカ自身の州が各国から所有権を争われる」という
    とんでもねーレベルにいきなり引き上げてしまって、それを理解出来てない。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月10日 06:09:54
  343. まあ、彼らに言わせたら世論調査とかもネトウヨになるんじゃないの?
    都合が悪いとネトウヨって言葉に頼るしかない人達なんで。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月10日 06:11:09
  344. 例えば中国に対してモンゴルが「お前の国の大半は俺のだから領有権を主張する」
    とか軍事力も交えて騒ぎ出したら中国がどういう激怒をするかなんか火を見るより明らかだろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月10日 06:13:00
  345. 中国やサヨクやプロ市民から見たら自分達とは違う意見を言ったらネットウヨなんですね(笑)
    社会には様々な価値観や意見があることを知らない、あるいは一切認めない中国やサヨクやプロ市民ならではのお花畑らしい価値観や意見ですね(笑)
    ハワイも尖閣諸島も中国のもので異論を唱えたらネットウヨというお花畑そのもの(笑)

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月10日 07:46:59
  346. しかしハワイはアメリカに侵略されるまでは独立した王国だった
    やはりアメリカがハワイを領有するのは無理があるのかもしれません。
    そして琉球と北海道も同じです。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月10日 15:04:25
  347. またアメリカが日中を分断し、アジアの団結を邪魔しようとしている

    アメリカはアジアのことに介入するな

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月10日 15:06:10
  348. 何時もの構って君が出たが、皆スルーな。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月10日 15:23:35
  349. ハワイがアメリカに侵略したから、中国がハワイを侵略していいという正当な理由にはならないよ、
    このお花畑のバカは自分で中国は侵略国家であることを自分で認定しているよ(笑)

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月10日 16:36:18
  350. スルーしろって言ってんだろボケが。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月10日 16:41:49
  351. アメリカはネトウヨかwASEANもネトウヨだなw笑えるw

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月10日 21:31:22
  352. アメリカは中国に軍隊を送って日本軍と戦ったのにアメリカは中国に介入するなとは、最近の糞青は歴史すら知らんらしいな、

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月10日 22:08:31
  353. 自国領土の防衛にこんなに他国に協力してもらえる国もそうそう無いよね
    とほほ

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月11日 07:16:12
  354. >>352
    フライング・タイガースなんて知らんだろうね。
    ともあれ、話をエントリに向けると、国防権限法への記載というのは結局、自国の安全保障上の懸念であることを表明していることになるのでしょうね。
    尖閣、沖縄、(九州)、ハワイと蚕食されては堪らないというのは当然だと思います。



    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月11日 21:06:45
  355. 中国の愛国極右さんたちの建前では中国共産党が戦って日本を追い出した事になってるし
    うすうす感づいたとしても公には言い辛い。

    チベット騒乱を軍事力で踏みにじった後北京も戦車で踏みにじった政権グループが
    中国を軍国愛国教育に染め上げた結果ああなってるんで…

    虚偽と欲と見栄に塗れた行過ぎた愛国教育の暴走の結果、雲行きが怪しくなる惨憺たる状況。

    戦前のドイツや日本と違って中国には差し迫った脅威もなければ、
    発展もある程度約束されてもいたのにな。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月12日 04:08:58
  356. あのさー、チベットがどうとかフライングタイガースがどうとか尖閣と直接関係無いから、他所でやって。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月12日 06:55:00
  357. >>356
    詰まんない奴湧いてるし、そうします。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月12日 19:45:08
  358. 中国の領空侵犯機 レーダーで捕捉できず-航空自衛隊
    http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1355386404/

    「尖閣への自衛隊常駐は必要ない(キリッ」とか言ってた馬鹿息してる?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月13日 17:36:33
  359. 与座岳のガメラレーダーって、まだ起動してないのか?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月13日 17:41:47
  360. >息してる
    当たり前でしょ? 何ほざいてんの?
    ところで「尖閣に自衛隊の常駐は必要ない(キリッ」って、当たり前の話じゃん。
    つーか、あんな小島にどうやって「常駐」させておくの?
    建物すら建築できない、岩ばっかりの小島なんだがね。
    何人置いておくことができるのやら。当然、地形的に見てまともな戦力を置くことも無理だし、レーダーサイトも置くこともできない。
    それで何か意味あんの?

    尖閣諸島に自衛隊常駐させたところで、中国機の領空侵犯をレーダーで捕捉できるわけでもない。
    実際に上陸してくるとなったら屁のツッパリにもならない弱小戦力として死体になるだけだね。
    領有権を保持していることを見せるためなら周辺海域のパトロールで十分だし、本当に強奪してくる気なら戦えもしない少数の敵がいたところで抑止力にもならないよ。

    藁人形作って意味不明な寝言ほざいている暇があったら、尖閣諸島に自衛隊常駐させることができるのかどうかということと、それが何の意味があるのかということを考えればいいのに。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月13日 17:51:04
  361. >358
    よう右翼酷使様w バッカだなぁ、その件なら与那国島へのレーダー配備計画で対応出来るじゃん。尖閣にレーダー置け? アホ? 兵器の運用を本当に知らないんだねぇw

    >359
    其処からでは見通し線に関係で死角になる。目標は水平線の下だな。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月13日 17:56:38
  362. >中国の領空侵犯機 レーダーで捕捉できず-航空自衛隊
    http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1355386404/

    >「尖閣への自衛隊常駐は必要ない(キリッ」とか言ってた馬鹿息してる?

    >Posted by 名無しОбъект at 2012年12月13日 17:36:33

    ああ、尖閣への常駐は不要だね。レーダーなら与那国島に置けばカバー出来るし、自衛隊は実際に計画を立ててる。…もしかして知らなかったの?


    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月13日 17:59:48
  363. 海だけでなく空の侵犯も防げないなんて・・・
    これじゃあもう日本領だって言えないよね。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月13日 18:00:58
  364.  自衛隊員じゃなくて他の公務員を常駐させても無意味なの?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月13日 18:08:47
  365. 質問が低レベル過ぎて答える気になれない。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月13日 18:15:21
  366. >363
    冷戦時代のソ連機の侵入も知らない若造が、したり顏で語ってんじゃねぇよw

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月13日 18:17:04
  367. >冷戦時代のソ連機の侵入も知らない

    本気でその事例と尖閣を同列視しているのか?

    バカ過ぎて絶句したわ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月13日 18:32:40
  368. >>364
    そこまで人間を運び、生活ができるように建物を建て、食料や飲料水を運び続ける手間のほうが大きい。あそこは飲料水になる川や泉すらないから。

    というか実効支配しているというのが欲しいならNTTに公衆電話据え付けてもらえばいいのよ。
    韓国が竹島に石碑をぶっ建てたりしてるのと同じ。それやると活動家なんとかが不法上陸するのが過熱するからやってないだけよ。海保さん過労死しちゃうでしょ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月13日 18:58:37
  369. こんだけ尖閣尖閣と世の中で騒がれていたのに、
    その尖閣上空を無防備にしていた自衛隊の無能さに唖然。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月13日 19:50:30
  370. レベルの低い右翼が「与那国島にレーダーを置く」という解決策を知らずに大はしゃぎして自爆してるんだな。ダセェ…

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月13日 19:59:14
  371. >与那国島にレーダーを置く

    尖閣を盗られる前に置けると良いなwww

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月13日 20:39:26
  372. 与那国島にレーダーを置くという解決策を知らなかったアホの吠え面をとくとご覧ください。

    ⇒>371

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月13日 21:07:03
  373. >>369
    政治家からGOサインでなきゃレーダーだって建てられませんけどね。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月13日 21:10:20
  374. おかげさまでGOサインもぐっと出やすくなるでしょう。謝謝!

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月13日 21:37:17
  375. 個人的には尖閣を奪われても構わないと思う。
    それで国民だ覚醒してルーピー左翼が絶滅してくれるんならね。
    幸い尖閣は無人島だから死人は出そうもないし。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月14日 08:25:19
  376. 尖閣が中国に奪われたら、台湾・沖縄の目と鼻の先に中国の領土・領海・領空が出現することになる。そこに中国がレーダーやミサイル、その他何を持ち込もうと中国の勝手ということにならないか?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月14日 08:35:43
  377. 中華本土自体が沖縄台湾の目と鼻の先に在るし・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月14日 09:01:11
  378. >375

    「北朝鮮から東京にミサイルが落ちてくれば日本人は目覚める」系の馬鹿右翼の発想だな。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月14日 09:21:46
  379. >376

    あんな小島に何を持ちこんでも空爆一発で終わりだろ。あまり意味が無い。逆を言えば日本が何らかの兵器を配置しても殆ど意味が無い。

    「戦略的(戦術的)な縦深が無い、縦深が足らない」

    という軍事用語を理解すると良いと思う。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月14日 09:25:09
  380. ※米海軍はイランの航空機特攻を特に警戒しなければならないと予期して、
    「低速&低空」で接近してくる敵性航空機への対処法を一貫して練っている。
    F-18のAESA化も急がせてとっくに実現した。
    米空軍も中共の巡航ミサイル撃墜専門部隊として沖縄とアラスカ基地のF-15をAESA化した。
    空自はAESA化されている最新のF-18を買わないことを敢えて選択し、
    しかもF-15のAESA化も急がせず、それで今回の事態を招いたのだから、昔なら切腹・自決だよね。
    いままで敵に許してこなかったことを許し、空自の伝統と威信に泥を塗った空幕長は、懲戒されないの? 
    ていうか、じぶんから進退伺いも出してないわけ? それでも軍人? 
    あそっかみんなサラ公だからしかたないのか。失礼しました。
    http://podcast28.blogzine.jp/milnewsblog/2012/12/20121214_0e48.html

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月14日 12:03:40
  381. >380

    沖縄の米空軍のF-15はAESA化なんてしてねーよ、つーかお前の書き込みは正しい個所が一つも無いな。妄想は他所でやれ、キチガイ君。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月14日 12:19:27
  382. >380
    兵頭二十八、相変わらずデタラメだなw ボケてるんじゃねーの?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月14日 12:22:06
  383. >380
    コピペ先が内容間違ってる事にも気付かずコピペですか。はぁ・・・邪魔だから書き込まないでほしい。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月14日 12:31:51
  384. 沖縄の空軍基地が狭い那覇だけってのもね・・・
    だからって他の空港に戦闘機駐留させようにも、
    沖縄県民から大反対だろうし・・・

    いよいよ空母の出番かな?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月14日 13:13:39
  385. ああ、沖縄の空軍基地って『自衛隊の』って意味ね。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月14日 13:15:04
  386. >384
    >沖縄の空軍基地が狭い那覇だけってのもね・・・

    滑走路2本目作るだろ、何言ってんの?


    >だからって他の空港に戦闘機駐留させようにも、
    >沖縄県民から大反対だろうし・・・

    有事の際は下地島空港を接収すればいいだけの事。

    >いよいよ空母の出番かな?

    ハァ? 稚拙なロジックで空母空母言ってるんじゃねェよ、ガキか?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月14日 13:56:32
  387. >385
    >ああ、沖縄の空軍基地って『自衛隊の』って意味ね。

    嘉手納の米軍の所に空自の戦闘機を居候させてもらったら簡単に解決だなw
    嘉手納はつい10数年前までF-15が3個飛行隊居たし、最盛期にはファントム5個飛行隊だった。
    今はF-15が2個飛行隊なのだから余裕あるぜ?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月14日 13:59:16
  388. 幼児臭いネトウヨの書き込み、無くならないかなぁ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月14日 14:00:27
  389. >>386
    >滑走路2本目作るだろ、何言ってんの?

    駐留戦闘機を増やせなきゃ意味ない。

    >有事の際は下地島空港を接収すればいいだけの事。

    平時から駐留させとかないとスクランブル出来ないだろ・・・

    >>387
    地元が反対するからアウト。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月14日 14:23:34
  390. >>388
    この期に及んで今の防衛体制で構わないと思っている方が幼稚でしょう。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月14日 14:27:06
  391. >389
    >駐留戦闘機を増やせなきゃ意味ない。

    空自は以前と比べて那覇の戦闘機の数を増やしてるのも知らないのか間抜け。滑走路2本に増えるの見越してるんだよw

    >平時から駐留させとかないとスクランブル出来ないだろ・・・

    前線に近過ぎたら初撃でやられるから突出させ過ぎない。それこそ上で出てる「縦深」の概念なんだが、理解できないかな? 

    >地元が反対するからアウト。

    正規空母とか寝言みたいな案より反対は少ないよw

    まぁなんだ、君レベル低過ぎ。空母が欲しいからと後付けで幼稚園児レベルの理屈を振り翳してるだけで、勉強不足も甚だしい。頼むから半年ROMっててくれないかな? 書き込みを見てて本当にウザいから。


    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月14日 14:29:56
  392. >390
    君の提案は小学生レベルなの。実際に自衛隊が計画してる案を勉強して来なさい。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月14日 14:31:06
  393. 中二病臭いネトウヨの書き込み、無くならないかなぁ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月14日 14:34:51
  394. よっぽど日本が空母を持つのが気に入らないんだね。
    まあ空港と違って空母は工作員を使った妨害が難しいから仕方ないか。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月14日 14:42:04
  395. そりゃ自衛隊が沖縄の空港を好き勝手に使えるんなら空母なんて要らないさぁ。
    でもそんな事は出来ないよね。なら空母くらいしか選択肢ないじゃん。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月14日 14:45:59
  396. >394
    >よっぽど日本が空母を持つのが気に入らないんだね。
    >まあ空港と違って空母は工作員を使った妨害が難しいから仕方ないか。

    あははははぎゃはははは!!!!! 大・爆・笑!!
    右翼酷使サマには分からないんだろうけど、軍事常識として「空母は自国近海で使うには全く不要」「同じ金額なら基地航空隊の方が強い」ってのは分かり切ってる事なのさね。基本的な事なのにねw

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月14日 14:54:43
  397. >395
    >そりゃ自衛隊が沖縄の空港を好き勝手に使えるんなら空母なんて要らないさぁ。
    >でもそんな事は出来ないよね。なら空母くらいしか選択肢ないじゃん。

    ほんと頭悪いんだね君。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月14日 14:55:45
  398. >394
    >よっぽど日本が空母を持つのが気に入らないんだね。
    >まあ空港と違って空母は工作員を使った妨害が難しいから仕方ないか。

    あのさー、ここのブログ主も「空母とは遠隔地へ火力を投射する兵器」「自国近海で空母は不要」という論者で、これは軍事マニアの間ではごく普通の常識レベルの話で、まぁなんだ、工作員ってなんの話だ? 軍事マニア連中全員を工作呼ばわりする気か?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月14日 14:58:37
  399. >395
    >そりゃ自衛隊が沖縄の空港を好き勝手に使えるんなら空母なんて要らないさぁ。

    滑走路が増える事を見越して戦闘機の数を増やしてるじゃん。要するに君が384でコメントした内容、初っ端から間違ってたんだよ。おk?

    >でもそんな事は出来ないよね。なら空母くらいしか選択肢ないじゃん。

    中二病だなー、空母欲しいが為に破綻した論理を振り回してるだけだなー。君ね、君は一番最初から的外れだったんだよ?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月14日 15:01:43
  400. >なら空母くらいしか選択肢ないじゃん。

    アホくさ。哨戒機の数でも増やしておけばいいだろ、Y-12Fターボパンダなんぞ、哨戒機でも追い払えるし。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月14日 15:03:29
  401. >>396
    >軍事常識として「空母は自国近海で使うには全く不要」「同じ金額なら基地航空隊の方が強い」

    日本にそういう常識が通用しないから困ってんだろ・・・

    >>397
    大丈夫。キミ程じゃないから。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月14日 15:04:09
  402. 幼児臭い国士様の書き込み、無くならないかなぁ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月14日 15:05:08
  403. >401
    >日本にそういう常識が通用しないから困ってんだろ・・・

    だから那覇は滑走路増やして戦闘機増やすって指摘済みだろ、お前さんはとっくに論破済みなの。

    >大丈夫。キミ程じゃないから。

    鸚鵡返ししか出来ないんだね、可哀そうに。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月14日 15:06:55
  404. >>398
    >「空母とは遠隔地へ火力を投射する兵器」「自国近海で空母は不要」

    自国の空港を自由に使えないって、アホな制約がある国ではその限りじゃないよ。

    >>399
    >戦闘機の数を増やしてるじゃん

    何機?

    >>400
    なんでターボパンダしか来ないって設定なの?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月14日 15:10:19
  405. >日本にそういう常識が通用しないから困ってんだろ・・・

    通用してるから那覇の戦闘機を以前より増やしてるんだろ? 実績を無視して何を言ってるんだお前は。そもそも今回の侵入機の対処は戦闘機よりむしろ早期警戒機や哨戒機の投入を普段からすべきって話なのに、的外れな戦闘機と空母の話しかしていないお前さんは幼稚過ぎる。ぶっちゃけこれ新型のP-1哨戒機(対空レーダーも充実)を出せば済む話な。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月14日 15:10:44
  406. >404
    幼稚な質問しか出来ないならもう書き込まなくていいよキミ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月14日 15:11:35
  407. >404
    >自国の空港を自由に使えないって、アホな制約がある国ではその限りじゃないよ。

    那覇空港は滑走路が増えるし戦闘機も増やすって何度も指摘されてるのに、こいつキチガイか?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月14日 15:12:50
  408. >>405
    >>407

    だから何機増えてるのよ?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月14日 15:17:04
  409. >404
    >自国の空港を自由に使えないって、アホな制約がある国ではその限りじゃないよ。

    那覇空港の滑走路は2本に増えて戦闘機も増やせるだろ。何言ってんの?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月14日 15:21:13
  410. >384
    >沖縄の空軍基地が狭い那覇だけってのもね・・・

    滑走路2本目作るだろ、何言ってんの?

    >いよいよ空母の出番かな?

    アホ?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月14日 15:22:41
  411. >>409
    >>410
    だから何機増やすのか具体的に言ってみろよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月14日 15:25:18
  412. 「自由に使える」って言うからには、
    相当大規模な戦闘機増強計画なんだろうなぁ(棒)

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月14日 15:31:50
  413. 幼稚なネトウヨさん消えてくれない?マジで。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月14日 15:33:10
  414. 自分で飛行隊の数を調べる事も出来ないネトウヨさんは軍事ブログに何しに書き込みに来てるの?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月14日 15:34:17
  415. 早期警戒機と哨戒機の話をしてない時点で厨房だろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月14日 15:35:22
  416. >>414

    で? 何機増強するの?

    >>415

    なんでターボパンダしか来ないって設定なの?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月14日 15:40:54
  417. >>401
    なんで有事法制無視してるの君?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月14日 15:42:17
  418. >>417
    なんで沖縄の政治状況を無視してるの君?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月14日 15:45:53
  419. >>418
    政治状況? 緊急時にそんなもん考慮されるわけないだろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月14日 15:52:41
  420. >>419
    いや、だから、平時から駐留させとかないとスクランブル対応が出来ないだろ、と・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月14日 16:03:27
  421. なんか流れてると思ったら、頭悪い小僧が来てたんだな。那覇の滑走路が1本増える事を知らずに「狭い那覇」か。ダメだこりゃ。空母? 予算を考えろよ、なんで自国近海で空母が要るんだよ。意味わからん。スクランブル? そもそも無人島の上を飛ばれて何だっての? 重要施設があるわけじゃなし。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月14日 18:07:18
  422. >418
    沖縄の政治状況云々以前に那覇の滑走路1本増えるだろ。それで十分だ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月14日 18:09:04
  423. >420
    平時から駐留させるなら余計に陸上基地だろ。空母とか何言ってんの? 空母を一定の海域に張り付ける? 馬鹿げた空母の運用だな、そんな空母の運用をする海軍が居たら笑うよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月14日 18:11:29
  424. >>356
    チベット侵略やらかして現在進行形で侵略続けて弾圧もやってるから尖閣問題も
    関心が高いんだろう。当該国の軍事、外交政策が尖閣問題と問題ない訳が無い。

    彼等の問題は中国は軍事力をもって国土を拡大していいという提言をしてる所にある。
    まるっきり帝国主義だから米国を怒らせてASEANと日本に介入されてるんだよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月14日 20:00:09
  425. >>421
    尖閣が重要じゃない、ねぇ・・・

    >>422
    はあ、中共の軍拡を滑走路一本で止めるんですか。

    >>423
    既に憲法9条やら専守防衛やらで笑われてるだろ。今更気にすんな。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月15日 01:44:51
  426. 何でここの人達って『軍事の常識(キリッ』を日本に求めるのかなぁ?
    そんなものは無い事ぐらい、憲法9条がある時点で分かりそうなモンだけど・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月15日 01:48:49
  427. >426
    無いからこそ、ここ数年米国は普天間問題等でキレまくって、日本に軍事の常識を教え込もうとしているんじゃないのかな?
    特に12/16の総選挙の結果、仮に自民党が政権奪回すれば、否応なしに軍事の常識を身に着けざるを得なくなる。そうしなければ次は沖縄、九州、そして日本全土に五星紅旗が翻るからね。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月15日 01:59:20
  428. 軍事について何も勉強してないお子様ウヨクの素人的発想に説得力があると思えるほうがどうかしてるよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月15日 02:00:34
  429. >426
    いくら粘っても空母配備の賛同は得られんよw 諦めろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月15日 02:02:00
  430. 滑走路1本増える意味を何も理解してないお子様ウヨクwwwww
    3000m滑走路1本の地上基地は空母3〜5隻分の戦闘機運用能力があるのにwwwwww

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月15日 02:05:09
  431.  >368 あそこは飲料水になる川や泉すらないから

     じゃあ竹島は?あそこも川や泉が無かったはずだけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月15日 02:06:05
  432. >425
    >はあ、中共の軍拡を滑走路一本で止めるんですか。

    空母+艦載機のコストで、基地航空隊は2〜3倍の機数を揃えることが出来る。中国の軍拡を食い止めるには基地航空隊よ。予算の限られてくる日本の国防費で空母で対抗とかワロスw 旧日本海軍ですら昭和18年には雲龍級空母の量産を諦めて基地航空隊で決戦する事を決めてるのにね。過去の戦訓に学ばない奴はまた滅びるだけよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月15日 02:11:23
  433. >はあ、中共の軍拡を滑走路一本で止めるんですか。

    那覇は拡張するし潜水艦も増やしたろ? 空母なんぞに金を使うより効率的だ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月15日 02:17:21
  434. なんで自国近海で戦うのに空母が要るんだ? 意味不明。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月15日 02:19:42
  435. >416
    中期防衛力整備計画で那覇の第83航空隊は現在の1個飛行隊から2個飛行隊に増やすことが決定してる。

    せっかく防衛省が公文書を手軽に閲覧できるようにネットに公開しているのに、中期防のような重要なものですら全然目を通してないんだね…。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月15日 02:24:37
  436. 酷使な右翼っ子ちゃんの情弱さはプロ市民左翼と同レベルだもの。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月15日 02:36:54
  437. 結局政治的に反転してるだけで同類だからなあ

    空母バカは空母空母言う割に空母が何かすらわかってないんんじゃないかなあ。


    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月15日 06:25:25
  438. 空母バカの発言で結構火の手が上がってるのを見てふと思ったけど、中国軍は今、対空母攻撃用の対艦弾道ミサイルDF-21Dの開発を進めているよね…。
    DF-21Dの開発状況や、実戦化出来ても果たしてどれ程の威力を発揮できるかについては不透明な部分があるのだけど、空母バカはこの脅威をどう受け止めてるのだろうか(苦笑)。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月15日 15:35:07
  439. 【NHK NEWSWEB:米 中国に尖閣は日米安保適用と伝える 12月15日 8時41分】

    沖縄県の尖閣諸島の上空で、中国機が日本の領空を初めて侵犯したことについて、アメリカ政府は、中国に対して懸念を表明するとともに、尖閣諸島が日米安保条約の適用範囲であると直接伝えたことを明らかにしました。

    沖縄県の尖閣諸島の魚釣島の上空で、13日、中国当局のプロペラ機が日本の領空を初めて侵犯し、日本の抗議に対して中国政府は、尖閣諸島の領有権を改めて主張して正当な行為だと説明しています。
    これについて、アメリカ政府は、13日、直接的なことばを使って懸念を表明せず、日中双方に対話を求めるにとどまっていましたが、アメリカ国務省のベントレル報道部長は、14日、記者会見で、「中国政府に対して直接、アメリカの懸念を伝えた」と述べました。そのうえで、「尖閣諸島を巡るアメリカの政策と関与がこれまでと変わらないことも明確にした」として、中国に対して、尖閣諸島が日米安保条約の適用範囲であると直接伝えたことを明らかにしました。
    また、中国共産党系の新聞「環球時報」が社説で、中国も空軍を派遣すべきだと主張していることについては、「緊張を高めるような行動を避けることが重要でアメリカは懸念している」と述べました。
    日本政府は、アメリカ側に対して今回の事態を説明するとともに、自制を促すよう中国への働きかけを求めていました。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121215/k10014204231000.html

    ※遂に米国が直接中国に「警告」。これでこの議論も一応の決着かな?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月15日 15:49:38
  440. アメリカが介入してくるとは少し前まで考えられない事態で凄いな・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月15日 16:10:02
  441. 現状必要なのは戦闘機じゃなくて「哨戒機or警戒機」
    じゃないの?
    とマジレスしてもいいですかね?
    そしてその哨戒機を置けるだけのハンガーと機体予算をつけてくれっていうそういうもんだと思ったけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月15日 16:15:05
  442. 早期警戒機の運用、前倒し検討=尖閣、中国機領空侵犯で−空幕長
    http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_date1&k=2012121400833
     片岡晴彦航空幕僚長は14日の記者会見で、2015年度までに低空の飛行機を探知できる早期警戒機E2Cを那覇基地で常時運用できるようにする計画について、前倒しを含め検討を進める考えを明らかにした。
     中国機による沖縄県・尖閣諸島周辺の領空侵犯を宮古島(同県)のレーダーサイトが捕捉できなかったことを受けたもので、片岡空幕長は「(前倒しが)可能かどうかも含めて調整する」とした。
     片岡空幕長は「長期的には南西地域の態勢強化があり、今回の事案を受けて検討を進めていく必要がある」とも述べた。(2012/12/14-19:17)

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月15日 16:35:24
  443. 【領空侵犯】中国外相「対日闘争続ける」 領空侵犯常態化を宣言
    http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1355634652/

    尖閣はもう駄目だね。諦めるしかないよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月16日 15:13:30
  444. もうこのネタ飽きたから煽っても無駄だよ。
    みんなー、この構って君はスルーなー

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月16日 15:18:40
  445. >443
    アホだな…構って君よ。中国外相の発言が事実なら中国は自ら墓穴を掘った事になる。

    何故なら、中国大陸から尖閣諸島へ向かう場合、台湾の防空識別圏に接近する。
    その結果、何が起こるかと言うと台湾空軍の新竹基地・第499戦術戦闘航空団所属のミラージュ2000による迎撃を受けるのだ。
    今回の中国による領空侵犯では、小型機が低空で侵入した為に空自だけでなく台湾空軍も探知できなかった訳だが、探知距離の問題上物理的に探知できなかった日本側よりも距離的に近い台湾側に与えた衝撃の方が大きいだろう。
    そして、台湾も尖閣問題の領有権を主張している事実も無視できない。今まではどちらかと言えば中国寄りの傾向があったが、こうもあからさまな領空侵犯をやられては台湾側も面子が立たないはず。
    その状況下で、また中国が海空から尖閣諸島へ接近を図ろうものなら、今度は台湾軍も中国と対峙する状況が発生するかも知れない。
    そうなれば、幾ら予算問題があろうとも米軍だって黙っていないだろう。下手すれば偶発的衝突から中国vs日台の戦闘が起こりかねないのだから。
    結論として、中国は尖閣問題で共闘できたはずの台湾も敵に回した可能性が高いよ。
    そして、この状況は我が国だけでなく米国にとってもプラスの材料になるんじゃないかな?

    >444
    ごめんね。スルーしたかったんだけど、放って置くとこの手の馬鹿は調子に乗ってあちこちでアホな事しでかしかねないから、ここでガツンと言って置きました。お許し下さいませ。

    ※今回参照したブログを紹介。
    【北大路機関:台湾との防衛協議の必要性 与那国問題の反省と南西諸島防衛での自衛隊行動増の場合】
    http://harunakurama.blog.ocn.ne.jp/kitaooji/2012/12/post_437d.html

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月16日 17:03:40
  446. >445
    スル―しろっっいぇ言ってるだろ。お前の指摘も自慰的で見たくないよ、意味の薄い長文。ウザい。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月16日 17:09:27
  447. >444
    >ごめんね。スルーしたかったんだけど、放って置くとこの手の馬鹿は調子に乗ってあちこちでアホな事しでかしかねないから、
    >ここでガツンと言って置きました。お許し下さいませ。

    お前も十分アホだから。黙ってろよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月16日 17:10:58
  448. >ここでガツンと言って置きました。お許し下さいませ。

    ウゼーまじウゼー

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月16日 17:12:50
  449. 荒らしの相手をする者も荒らし。そのくらいのマナー理解しとけよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月16日 17:13:42
  450. >>445
    今回領空侵犯した機体が何かというのと、低空進入してどれだけ滞在できる時間が残っていたかという疑問が出てくるな。
    尖閣には攻撃目標が無いから、戦闘機は空自と米空軍機を近寄らせないための行動をする訓練の1つと思うけど、尖閣上空で空戦した後の帰還時に台湾のミラージュが横から突いてくる可能性もある訳か…

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月16日 17:17:07
  451. >>426
    いや、それ押し付けたの米国なんで…
    だからマッカーサーがあれはもう棄てていいよって言ってたろう。

    そもそもマッカーサーが回顧録で驚いたのは、初期の第二原則には
    防衛に関するものすらも放棄するみたいな話が盛り込まれていたが、
    GHQ草案になった段階では自衛戦争の放棄にまでは触れていなかった。

    だからマッカーサーも後年の回想録の中で憲法9条は自衛権まで放棄したものではないと述べている。

    もっとも、マッカーサーの場合は朝鮮戦争後に現実を知って鞍替えしたってのもあるがね。
    最初はやる気満々だったのは資料として残ってるんで。

    そしてこの憲法が作られたのは日本に主権が回復していない時期。
    したがって国会答弁においても52年以後と以前で話が全然違ったりする。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月16日 22:58:23
  452. >>443
    これを見る度に中国の政治レベルは地に落ちたと思う。
    もう自分が育てた新右翼にこびへつらう政治になり下がってる。

    昔の中国はやることはやっておいて何もおこっていないという態度だったり、
    もっと市民に対しても余裕がある対応をしていたもんだ。

    日本に対する闘争を続けるって問題があることを認めてる以外の何物でもない。
    ロシアの領土問題はないが話し合いはしているという態度を何も理解出来ないだろうな。
    今の中国では。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月16日 23:02:15
  453. >>427
    そもそも米国が呆れてるのは民主党に対してなんで、自民党に戻るなら
    別に呆れたままってのは無いだろう。

    そもそも、落着点をやっと見つけた所で問題を蒸し返しただけだからなこれ。
    地元もあるていど止む無しになってたんだからさ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月16日 23:04:37
  454. >446〜449
    今回の領空侵犯の一件で、台湾も尖閣問題の当事者だと言う事を…と書いてたら、この一連の誹謗コメントがほぼ同じ時間帯に集中してるね…ひょっとしてこれ、俺にボコられた構って君の自作自演かな?(苦笑)。

    >450
    私もその疑問については同感です。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月16日 23:36:55
  455. 自慰的だのなんだの書いてる奴はその本人が自慰だと主張してるみたいなもんなんで
    相手しなくていいよ。彼は他人を見下すことで快感を得たいだけなんだろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月18日 00:16:16
  456. もうみんな飽きて書き込まなくなったスレに二日後にわざわざ意味の無い事を書き込む馬鹿が出て来た。ウザ過ぎ

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月18日 00:19:29
  457. >>454
    >構って君の自作自演かな?(苦笑)。
    気になるんならブログの管理人に訊いてみれば?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月18日 02:08:30
  458. 荒らしをスル―出来ずにドヤ顔で長文説教を始めた445=454こそ出て行ってほしいね、と管理人に返されると思うぞ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月18日 03:36:47
  459. http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20121222-OYT1T00626.htm?from=ylist
    >米「尖閣安保適用」成立へ、上下院が法案可決
    >【ワシントン=山口香子】米上院は21日の本会議で、沖縄県の尖閣諸島が、米国の対日防衛義務を定めた日米安全保障条約第5条の適用対象であることを確認する条項を盛り込んだ、2013会計年度(12年10月〜13年9月)の国防権限法案を可決した。

    アメリカは日本を、そして日本の一部である尖閣諸島を本気で守ってくれるぞというのを再確認した。

    Posted by 90式改 at 2012年12月22日 21:14:19
  460. >>459
    見捨てねーから、ビビッてないで日本も戦いなさいよってことだな。
    外務省のページには「我が国の施政の下にある領域に対する武力攻撃が発生した場合には、両国が共同して日本防衛に当たる旨規定している」って書いてあるしな。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月22日 22:06:39

  461. 米国「見捨てねーから、ビビッてないで日本も戦いなさいよ」

    日本「は? 中国様が尖閣に攻めて来る訳ないだろ。寝言ホザいてんじゃねーよアメ公」

    米国「・・・・・・・・(やっぱこの猿ダメだわ」


    【政治】外務大臣に石原伸晃
    http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1356256560/

    中国は「尖閣に攻めてこない」 自民・石原伸晃氏が断言
    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120912/stt12091200290001-n1.htm

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月23日 19:29:58
  462. >461
    伸晃なんかどうでもいい。つーか政府の方針は伸晃が決めるわけじゃない。つまんねー妄想してるんじゃねーぞクソが。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月23日 20:15:33
  463. 米海兵隊のグアム移転予算一部計上の国防権限法、米議会を通過
    http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00237618.html
    沖縄県に駐留するアメリカ海兵隊のグアムへの移転予算の一部が計上された2013会計年度国防権限法が、アメリカ議会を通過した。
    国防権限法は21日、アメリカ上院で可決され、議会を通過した。
    この法律には、これまで2年間凍結されていた沖縄県に駐留するアメリカ海兵隊のグアム移転にかかる費用の一部、日本円でおよそ22億円が計上されている。
    また、尖閣諸島問題について「日本の施政下の領土に対する武力攻撃は、両国の平和と安全にとって、危険であることを認識する」とする異例の内容も盛り込まれている。
    この法律は今後、ホワイトハウスに送られ、オバマ大統領が署名して成立する見通しとなっている。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月23日 20:18:47
  464. 米「尖閣安保適用」成立へ、上下院が法案可決
    http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20121222-OYT1T00626.htm
     【ワシントン=山口香子】米上院は21日の本会議で、沖縄県の尖閣諸島が、米国の対日防衛義務を定めた日米安全保障条約第5条の適用対象であることを確認する条項を盛り込んだ、


     2013会計年度(12年10月〜13年9月)の国防権限法案を可決した。下院は20日に同法案を可決しており、オバマ大統領が署名して成立する。

     法案は、中国を念頭に、「第三者による一方的行動は、日本が尖閣諸島の施政権を持っているという米国の認識にいかなる影響も与えない」と明記。日米安保条約第5条が尖閣諸島に適用されるとの米政府の立場についても、「(同)条約に基づく日本政府への責任を再確認する」とした。

     さらに、尖閣諸島海域を含む東シナ海を「アジア太平洋すべての国に利益をもたらす重要なシーレーン(海上交通路)」と位置づけ、「領有権などを巡る争いの解決には、全当事者の自制が必要だ」と指摘した。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月23日 20:21:12
  465. 【尖閣国有化】安保適用明記の米法案に反発 中国外務省談話「介入するな」 - MSN産経ニュース
    http://sankei.jp.msn.com/world/news/121223/chn12122317040001-n1.htm

    ははっ、効いてる効いてる。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月23日 20:23:17
  466. >>462
    涙拭いて現実を見ろよネトウヨ君w

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月23日 20:36:12
  467. 外相への伸晃起用は安倍内閣の重大なメッセージだ
    すなわち日本は脱米入亜を引き続き進めるというね
    百歩譲っても安倍には中国と対決する気は無いよ
    そんなつもりがあるなら最初から伸晃なんて入閣させない

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月23日 20:41:04
  468. しかし……本当にアホだろ中国。まあ、そこらへんが日本に幸いしてる訳なんだが。
    ケ小平だったら直接的な反発のし辛い搦め手で来てるだろうから本気で困った事になってただろうなー

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月23日 20:44:37
  469. >>467
    別に構わないよ脱米入亜も。ただし日本が儲かるのであれば。儲からないのなら脱米入亜なんか何の意味も無い。
    中国様がかつての朝貢貿易並のレートで儲けさせてくれるのであれば、脱米入亜にも吝かでもないんだけどそこらへんどうなの?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月23日 20:50:19
  470. >>464
    >>466
    >>467

    残念! それテレ朝の飛ばしでした!
    …煽るなら煽るで情報の精査くらいはちゃんと手間掛けてから実行しろよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月23日 21:44:32
  471. >461
    2chじゃなくてソース元貼れよ工作員。
     http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/221223032.html

    >残る主要ポストの調整では、外務大臣に石原前幹事長の起用が検討されているほか

    ま、「検討」止まりだねえ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月24日 00:48:35
  472. ファザコン野郎の親父が誰かと言うことだなあ。
    起用した人材が抑止力になるのではなく、起用したことに対しての配慮を期待しているだけ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月24日 02:40:30
  473.  >465

     四トロの火病る様が目に浮かぶようだ(棒読み)。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月24日 05:19:00
  474. しかし国内世論を圧殺できない中共に存在意義はねーよなー。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月24日 08:08:24
  475. >外相への伸晃起用は安倍内閣の重大なメッセージだ

    妄想野郎ザマァーwww

    外相に岸田氏=経産相に茂木氏、三役人事で詰め−安倍新政権 - 時事通信社
    http://i.jiji.jp/jc/i?k=2012122500334
    >自民党の安倍晋三総裁は25日、第2次安倍内閣の外相に岸田文雄前国対委員長(55)を起用する意向を固めた。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月25日 17:02:22
  476. 石原伸晃外務大臣なんて無かった。左翼涙目だな。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月25日 17:25:49
  477. >467
    >外相への伸晃起用は安倍内閣の重大なメッセージだ
    >すなわち日本は脱米入亜を引き続き進めるというね
    >百歩譲っても安倍には中国と対決する気は無いよ
    >そんなつもりがあるなら最初から伸晃なんて入閣させない

    バーカwww


    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月25日 19:28:17
  478. >467
    >百歩譲っても安倍には中国と対決する気は無いよ

    実は私の知っている限りですが自民党、民主党、日本未来の党、共産党、社民党の各党は尖閣諸島は日本の領土だと主張している。つまり、日本の国会議員の大多数は尖閣問題では中国と『対決』(もちろん外交でだが)する気でいる。そうしないと国民の支持を得られないからね。
    >脱米入亜

    『脱欧米入中』の間違えじゃないのか?

    Posted by 90式改 at 2012年12月25日 21:07:55
  479. >466
    >涙拭いて現実を見ろよネトウヨ君w

    現実はお前を見離したようだが。

    ノブテル外務大臣は無くなったので、対中外交は強硬路線だね。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月26日 05:46:24
  480. 安倍第2次内閣の顔ぶれ
    2012/12/26 14:47
    http://www.nikkei.com/article/DGXZZO50023040W2A221C1000000/

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月26日 16:39:17
  481. 釣魚島問題による紛争に米国は介入しない
    http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=1231&f=politics_1231_008.shtml

    ネトウヨまたハシゴ外されたのか・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月31日 22:35:07
  482. >>481
    中国側の発表じゃないか…対立側の発表鵜呑みとかアホか?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月31日 22:39:54
  483. >481
    馬鹿だなお前、それは従来通り。
    領土問題には関与しないが、侵攻されたら日米安保を発動する。
    もう少し勉強したら?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月31日 22:40:51
  484. >481

    名前も言えない米高官ってw
    主任さんの妄想を貼って楽しいですかぁ?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月31日 22:45:47
  485. こっちはクリントン国務長官に国防権限法がソースだぜ? 一方そっちは名前も言えない高官とか話にならねーし。バカサヨ乙。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月31日 22:48:08
  486. このことについて話すと、日本のネトウヨ連中は落ち着きを失い、米国の関係者とは誰だと聞いてきた

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月31日 22:59:47
  487. >ネトウヨは落ち着きを失い
    ネトウヨ連中って誰?
    見えない敵と戦っているわけね。

    で、発言者は誰? ネトウヨとやらと戦う頭の悪い誰かが捏造した「政府高官」である可能性もあるんだがね。
    それを指摘されると「相手が落ち着きを失った」「ネトウヨ連中が〜」と、自分の主張の欠点を棚に上げて話題逸らしに走る。

    その「米高官」を自称する人物が実際の存在であり、その人の言葉がクリントン国務長官とアメリカ上院の法案決定よりも重要であるという証拠プリーズ。
    欠点を指摘されて開き直って逃げ出す手段を探しても無駄なので、あしからず。
    ほら、逃げ回ってないで答えたら?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月31日 23:10:48
  488. ヒラリーはもう居ないんだよ・・・
    涙拭いて現実を見ろよ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月31日 23:20:02
  489. ≫481の言っていることの根拠のなさと情報ソースの不確かさを指摘されると、486は指摘した人に「日本のネトウヨ連中」という意味のわからないレッテルを張った。
    そして「落着きを失い」と、ありもしない相手の態度を捏造。そして「米国の関係者は誰だと聞いてきた」と、自分が聞かれたことが差も理不尽な事故とであるかのように印象操作を行い、質問に答えようとしなかった。

    このようにネトウヨという言葉をすぐに使う連中は、相手の事をレッテル貼りして質問をはぐらかし、答えようともせずに逃げることを繰り返している。
    自分の言っていることの矛盾や非現実性を指摘されるとそれに耐えられえず、相手を悪者にして詭弁を弄して逃げ、決して正面から議論しようとはしない。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月31日 23:25:25
  490. >ヒラリーはもういないんだよ
    え〜、君の「想像」の中では、ヒラリー・クリントンが居なくなっていると?

    確か胃腸潰瘍で脱水症状起こして意識を失って倒れて、現在は自宅勤務をしているな。倒れた際に血栓ができて投薬中だが、本人は死んでもいないぞ。
    どこも「居なくなって」などはいないがね?
    君が現実見たら? 捏造の世界にはまりすぎて、自分の願望や幻想が「現実」だと勘違いするようになったのか。バカだな。

    それで、フロノイ広報官の発表とアメリカ上院での法案決議に対しては何も反論できないのね。
    クリントン国務長官が「尖閣諸島が侵略されたら日米安保が発動される」という発言は無視か?
    反論がどこの馬の骨が言ったともしれない、サヨクと中国の願望丸出しのカキタレとはね。

    ほら、早く自分が現実見て、具体的なソース持ってこいよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月31日 23:33:39
  491. >涙拭いて現実見ろよ
    お前がな。
    涙がこぼれすぎて現実が見えなくなって、ついに平気で「人が死んだ」という嘘をつくようになっているとはね。
    嘘ついていないで涙拭いて現実見ろよ。
    それと逃げずに質問に答えたら? どうせ出来ないんだろうけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月31日 23:36:12
  492. >488

    ふーん。

    「国防権限法に尖閣防衛を明記した」

    現実を見たら?

    あと戦争を始めるのに議会を通す必要は無い。(継続には承認が要る)

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月31日 23:39:22
  493. 何の為に法律に明記したと思ってるんだ?
    もう国務長官が交代したって継続するんだよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月31日 23:49:00
  494. >>482
    >対立側の発表鵜呑みとかアホか?

    味方側の発表を鵜呑みにするのも、どうかと思うけどな。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月31日 23:55:20
  495. >494
    で? 何が言いたいわけ? 負け惜しみはそれで限界なの?

    どこの誰とも知れない、現実に存在するとも分からない、自称「米高官」とやらの発言を裏付けるソースは?
    それと、法律に明記されたことに対して、その「高官」とやらの発言が優越するという根拠は?
    何も示してないよね。

    しまいにはクリントンが居なくなったという嘘を平気で垂れ流し、質問から逃げ回って反論にもならない寝言を落としていくだけかい?
    まあ、反論しようにもできないから、こんな醜態さらしているんだろうけど。
    ほら、早く現実見て質問に答えろよ。


    Posted by 名無しОбъект at 2013年01月01日 00:01:12
  496. >>494
    アメリカの法律に明記されてるんだから鵜呑みで良いだろ。どこの誰が言ったかどうかすらわからんよりはよっぽどマシ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年01月01日 00:17:13
  497. >クリントンが居なくなったという嘘を平気で垂れ流し

    クリントンが国務長官降ろされた事も知らない情弱乙w

    Posted by 名無しОбъект at 2013年01月01日 04:43:37
  498. >>497
    1.退任を予定しているだけで、現時点ではまだ国務長官はクリントンだ
    2.退任してもクリントンがこの世からいなくなる訳ではない
    以上から「クリントンが居なくなった」というのは嘘で間違いない。
    さらにいえば、退任したからといって発言そのものがなくなるわけではなく、立法化されているのだから後任が誰であっても方針は変わらない。



    Posted by 名無しОбъект at 2013年01月01日 08:50:58
  499. >497
    >クリントンが国務長官降ろされた事も知らない情弱乙w

    まだ現職である事も理解してないのか? 情弱はお前だろ。
    それと法律に明記されてしまったので国務長官が交代しようと継続される。
    国防権限法に尖閣防衛を明記したのは凄まじく重い。
    もうバカサヨの妄想は通用しないんだ、孫崎ウケルの妄言を真に受けて失敗したな、お前は。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年01月01日 10:48:04
  500. >481
    >米国は自国の利益を重視するため、上下院の決定だけに左右されることはない」と指摘した

    国防権限法に明記した、つまりは立法化したことの重みを、この王主任とやらは理解していないらしい。
    まあ、人治国家の国民だから法治国家の行動原理を理解していない可能性はあるね。

    他にも駐米中国大使館はこの件について、「大したことではない」というシグナルを北京に対して送り続けているらしいけど、要は駐米中国大使館が日米分断のロビー活動に失敗して、自己正当化に躍起ということだろうね。

    >497
    >クリントンが国務長官降ろされた事も知らない情弱乙w

    法治国家の住民じゃなさそうな奴がここにもいるね。
    既出だけど、アメリカが国家の方針として法律に明記した以上、それはもはや国務長官の私的な意見ではなく、したがって長官が変わっても方針は引き継がれる。

    こんなことも分からずに草生やしてんなら、法治国家じゃない国の住人か、法治国家に住んでいて何一つ学ばない低能だね。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年01月01日 19:13:51
  501. 米国:国防権限法案に大統領が署名
    http://mainichi.jp/select/news/m20130104k0000m030096000c.html

    オバマ米大統領は2日、休暇先のハワイで国防予算の大枠を決める13会計年度(12年10月〜13年9月)国防権限法案に署名、同法は成立した。


    Posted by 名無しОбъект at 2013年01月04日 02:32:01
  502. 中国海洋局の監視機の次は中国空軍機か。今日1月10日に複数の中国軍機が尖閣に接近し、空自のF-15戦闘機が急行したが発見できなかった。ただし、今回は領空侵犯は無し。
    http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00238408.html
    こんどは軍を使って様子を見るつもりかなあ?

    Posted by 90式改 at 2013年01月10日 21:29:54
  503. >502
    記事と直接関係無い話題は他所でやれ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年01月10日 23:17:02
  504. >>503
    尖閣関連という意味で、関係無いわけじゃないと思うが。目くじら立て過ぎじゃない?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年01月10日 23:44:32
  505. 【外交】安倍首相には“不吉”な仕事始め 
    1月訪米が実現しない裏に「オバマ政権は安倍首相を同盟相手として危惧」という指摘
    http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1358060911/

    >オバマ政権は米中関係の悪化はなんとしても避けたい

    だから、

    >尖閣問題でも中国に強硬姿勢を取るかもしれない

    安倍を、

    >同盟相手として危惧している

    Posted by 名無しОбъект at 2013年01月13日 16:28:19
  506. >505
    2chをソースにするのはやめなはれ

    Posted by 名無しОбъект at 2013年01月13日 16:49:10
  507. 宮古島の下地島空港に戦闘機常駐 尖閣領空侵犯で防衛省検討
    http://www.47news.jp/CN/201301/CN2013011401001524.html

    オブィエクト的には戦力の縦深が失われるから駄目なんだろ?
    『正しい軍事知識の普及』の為にも徹底的に批判しましょーね。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年01月14日 21:19:06
  508. >107

    はぁ? オブイェクトの過去記事で下地島空港の活用は提案してますけど?

    お前は縦深の意味を分かってないだろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年01月14日 21:48:37
  509. >107
    意味不明なワラ人形論法だな、バカ岩見よ。
    こちら側の言ってもいない事を繋ぎ合わせて絡んで来るとかマジキチかよ。
    あとこの記事と下地島空港の話は直接関係ないスレ違いなので他所でやりな。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年01月14日 21:57:57
  510. 508=509君、
    少しは落ち着いて安価したまえ。 

    Posted by 名無しОбъект at 2013年01月14日 22:18:37
  511. あとコレ↓なんだけど、

    >オブイェクトの過去記事で下地島空港の活用は提案してますけど?

    嘘乙。戦闘機の常駐なんて主張してないだろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年01月14日 22:23:17
  512. 今まで散々下地島への戦闘機常駐論者を『酷使』呼ばわりして馬鹿にして来たクセに、
    いざ日本政府が検討し始めたら「前から下地島への戦闘機常駐を提案してました」とかふざけんな。
    少しは自分の言葉に責任持てよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年01月14日 22:27:35
  513. >>512
    ブログ主は「下地島への戦闘機常駐」なんて提案してないから問題ない。

    むしろ逆。

    中国側の予想「普天間基地移設先は沖縄西南部への前進配備となるだろう」
    http://obiekt.seesaa.net/article/136387954.html

    一部抜粋
    >>ただし私は梁雲祥教授の主張に異論を唱えます。
    >>なぜなら沖縄西南部への前進配備は軍事的に幾つかの問題を抱えており、
    >>そういった方向へ話が纏まる可能性は決して高くは無いと予想するからです。

    詳しくはリンク先を読んでみてくれ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年01月14日 23:35:34
  514. >512
    JSF氏は「ヘリコプター部隊のみの下地島への配備」は否定してるが、戦闘機部隊の配備は否定してない。ワラ人形論法は止めたらどうかな、アンチはこれだから低レベルで困るな。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年01月15日 01:36:04
  515. >511
    >嘘乙。戦闘機の常駐なんて主張してないだろ。

    主張してますけど?

    中国側の予想「普天間基地移設先は沖縄西南部への前進配備となるだろう」:週刊オブイェクト
    http://obiekt.seesaa.net/article/136387954.html
    >航空自衛隊の前進配備も含めて検討しなければなりません。

    下地島空港に航空自衛隊の戦闘機を配備する必要性に触れている。

    >512
    >今まで散々下地島への戦闘機常駐論者を『酷使』呼ばわりして馬鹿にして来たクセに

    デマ乙。ソースも無しに妄想ご苦労さん、ワラ人形叩きの陰謀論者さん。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年01月15日 01:42:15
  516. >今まで散々下地島への戦闘機常駐論者を『酷使』呼ばわりして馬鹿にして来たクセに

    脳内妄想が凄いな、証拠も無しに君って馬鹿だろ?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年01月15日 02:07:11
  517. 513と515が同一ソースを用いて逆の結論になっているみたいだけど?

    ブログ主は「普天間の機能のみの移設ではあまりにも無防備になるから防空やその他セキュリティ機能も移設しなければならない。それは現実的ではないが故に中国の梁雲祥教授の主張である前進配備という可能性は低い。」

    とだけ言っているのではないのか?

    とりあえず、507,512の主張が何に基づいているのかはさっぱり分からなかった。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年01月15日 07:51:40
  518. >517

    アメリカ海兵隊のヘリコプター部隊が移設するならアメリカ空軍かアメリカ海兵隊の戦闘機部隊も移設しないといけない、空自の戦闘機部隊に命を預けるとはアメリカ軍も思ってないだろうから実現性は低い、という話だろう。

    ブログ主は戦闘機部隊のみの下地島配備については否定してない。ヘリコプター部隊のみの配備に否定的なだけ。「中国の梁雲祥教授の主張である前進配備」というのはヘリコプター部隊の話だからね。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年01月15日 09:29:21
  519. >518
    げ。該当記事を読み解いたつもりになっていたけど全然甘かった。
    腑にストンと落ちた。
    手間を取らせてしまい誠に申し訳ない。

    Posted by 517 at 2013年01月15日 10:32:56
  520. >511
    >嘘乙。戦闘機の常駐なんて主張してないだろ。

    してるね。

    >512
    >今まで散々下地島への戦闘機常駐論者を『酷使』呼ばわりして馬鹿にして来たクセに

    してないね。

    ソースも無しに妄想でワラ人形叩き乙w

    Posted by 名無しОбъект at 2013年01月15日 20:09:47
  521. まーた岩見が根拠の無い脳内妄想で噛み付いて来てソースを要求されてフルボッコですか。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年01月16日 19:10:48
  522. いつも通りの光景。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年01月16日 20:31:07
  523. みんな途中の文章の解釈の違いでもめているらしいが、
    もう一度リンク先の文章を確認してくれ。

    中国側の予想「普天間基地移設先は沖縄西南部への前進配備となるだろう」
    http://obiekt.seesaa.net/article/136387954.html

    (前略)
    >>つまり普天間基地の機能だけを前進配備する事は出来ません。
    >>もし前進させるなら、防空戦力と地上戦力を一緒に持ってくる必要があります。
    >>有事の際の緊急着陸用として使うならともかく、
    >>航空部隊が常駐するにはリスクに備えた対応策を講じなければならないのです。

    ここでブログ主は”航空部隊”という言葉を使い結論で締めている。
    つまりこれはヘリ輸送部隊を指す”空輸部隊”のみならず、
    戦闘機部隊も含まれていると考えるべきではないか?

    Posted by 513 at 2013年01月16日 20:49:38
  524. 「防空戦力を持って来る必要」「航空自衛隊の前進配備」ちゃんと言ってるじゃないかブログ主。ヘリコプター部隊は海兵隊の事だしな。防空戦力=戦闘機部隊だよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年01月16日 20:57:05
  525. >>524
    お前、引用文しか読んでないのか?
    ブログ主は「防空戦力を持って来る必要」と「航空自衛隊の前進配備」は
    ”何のために”必要だと主張しているのか答えてみろよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年01月16日 21:03:26
  526. 時事ドットコム:米大使、尖閣「日米安保の適用範囲」=小野寺防衛相と会談
    http://www.jiji.com/jc/zc?k=201301/2013011700458&g=pol

    Posted by 名無しОбъект at 2013年01月18日 10:53:57
  527. http://www.news24.jp/articles/2013/02/07/10222698.html
    話題の1月30日に中国のフリゲートが海自のフリゲート『ゆうだち』に射撃用レーダーを照射して威嚇した事件のことついてパネッタ国防長官は、
    >「アジア太平洋地域に平和と安定をもたらすため、アメリカは日本などの同盟国と連携していく。中国はこれに対抗するべきではない」と厳しい言葉で迫った。

    …ありがとうアメリカ。

    Posted by 90式改 at 2013年02月07日 20:26:17
  528. >527
    お前は古い記事をいちいち上げてるんじゃねーよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年02月08日 00:05:12
  529. 【USA】 米国務省のサキ報道官、マケイン氏の「尖閣は日本領土」発言を否定 「米国はどちらの側にも立たない」と従来通りの立場を強調
    http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1377222290/



    ハシゴを外されちゃったねw

    Posted by 名無しОбъект at 2013年08月23日 11:00:23
  530. >>529
    どちらの側にもたたないが、日本領土に侵攻された場合、米軍は日米安保条約における防衛義務を果たす
    そして尖閣が侵攻対象の状況においても「現在日本が実効支配して居る為」日米安保条約は成立する
    但し、これを「頼みに」日本に「虎の威を借る狐になるな、つまり暴発するな」と言う意味を込めて「中立」の立場を宣言しているのですよ。
    この手の虎の威を借る狐として暴発したパターンとして、サーカシビリが南オセチアでやらかした例とか枚挙に暇がないわけでして

    ちなみに米国は常に一貫して上の立場ですよ?
    マケインの主張は「上の立場」から外れた発言であったから訂正が入っただけで
    はしごを外すどころかそのままですよ

    Posted by 名無しОбъект at 2013年08月23日 11:40:29
  531. >>529

    あはは、お前は馬鹿だろ。マケインは領有権まで踏み込んだから米政府に否定されただけで、米政府の「尖閣諸島は安保条約の対象」という立場は変わってない。

    何処が「梯子を外された」のやら。知能指数の低い左翼の妄想はこれだから困る。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年08月23日 13:12:32
  532. いまさらですが、小林よしのり氏ののファンの方から
    国防権限法案の尖閣防衛義務は2013年度のみの限定的なもので
    2016年現在は適用されないと言われたのですがこれは本当なのでしょうか、
    ご存知の方いましたらお教えください。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月26日 19:51:32
  533. >>532
    国防権限法の尖閣諸島に関する記述は
    3項「尖閣諸島が日本の施政下にあることは認めている」
    4項「(3項の)アメリカの認識は、第三国の一方的な行動によって影響されない」
    7項「日本の施政の下にある領域における、日米いずれか一方に対する武力攻撃は、日米安保条約第5条が適応されることを”再確認(reaffirm)”する」(ある程度略)の3つ。

    つまり尖閣防衛で米軍が出る根拠は国防権限法じゃなくて、日米安全保障条約ということ。そして日米安全保障条約は継続している。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月27日 01:16:05
  534.  >532

     安倍憎しで便所の落書きネタ飛ばすパチのりの与太話なんぞ真に受けないで。

     http://ameblo.jp/khensuke/entry-11447145631.html

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月27日 01:28:53
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。