2012年12月02日
インド軍は独自の弾道ミサイル防衛システムを配備開発中です。第一段階はPAD(プリトビ防空型)とAAD(先進防空ミサイル)、第二段階はアメリカのTHAADを2段ロケット式にしたような構成の迎撃ミサイルを計画し、大気圏外迎撃を行う予定です。

Indian Ballistic Missile Defence Programme - Wikipedia

そして11月23日、大気圏内での弾道ミサイル迎撃用であるAADミサイルの迎撃試験が行われ、弾道ミサイル標的の撃墜に成功しました。AADミサイルは単段式の重量1.2トンの迎撃ミサイルで、排気口に大型の推力偏向用のベーンを持ち、高い機動性により直撃で弾道ミサイルの撃破を狙います。

India successfully test fires AAD interceptor missile - Oneindia


India tests AAD interceptor missile successfully


BMD Test on November 23, 2013 to Validate Multiple Target Engagment

PAD(プリトビ防空型)は弾道ミサイルのプリトビをベースに迎撃ミサイルに転用するという無理のあるものでしたが、2段式で大気圏外迎撃を行います。これと大気圏内の迎撃を担当するAADミサイルとで第一段階ミサイル防衛網を構築し、インド軍は多層防御を行います。第二段階のTHAADを2段式にしたような迎撃ミサイル(PD-1とPD-2)で、こちら射程5000km級の中距離弾道ミサイルの迎撃を狙っています。

パキスタンの弾道ミサイルを迎撃する気なら射程1500km前後の弾道ミサイルに対応する性能でよい筈です。インド軍のBMD第二段階は明らかに中国の中距離弾道ミサイルを迎撃する目的で開発計画が立てられていると言えます。


09時18分 | 固定リンク | Comment (14) | ミサイル防衛 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. どこもMDを保有する段階に至ってますな

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 09:46:55
  2. 数年前まで多く居たMD反対派は消えてしまったな。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 10:03:55
  3. アメリカ、ロシア、中国、フランス、イスラエル、インドで弾道ミサイル防衛を開発中。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 10:29:42
  4. >>2
    彼らの関心あるトピックが別に移っただけでしょう


    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 10:57:52
  5. >4
    だな。恐らくオスプレイもミサイル防衛と同じように反対派は直ぐにフェードアウトすると思う。ミサイル防衛の反対派は本当に消えてしまった。まぁ北朝鮮がテポドン打ち上げを繰り返すからどうしようもないが。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 11:22:35
  6. 中国の核ミサイルならまだ核弾頭もそんなに多くないはずだし
    あとはMIRVに対応できるようになれば結構有効になりそうね

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 16:16:58
  7. >>5
    孫崎某のように壊れたスピーカーでもある程度立派に見える元職があればその手の界隈では通用するんじゃね?

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月02日 19:08:09
  8. インドも中国にインド包囲網みたいな事をやらかされてるんでそりゃ仮想敵国候補にもなる。

    最近のロシアの紙面でも北方同盟という発想が出てきてる。

    現在ロシアは中国と密接な関係にあるのだけど、中国はロシアへの産業投資に
    全く関心がなくて資源を持ち出し製品を売る事しか考えていないし、
    シベリアや樺太方面への野心が最近の教育政策から見え隠れしてるっていうんで
    アメリカ日本インドEUの先進国同盟という構想で台頭する中国を牽制しつつ、
    極東部での産業基盤を発展させようっていう思想らしい。北方領土の一部を返還する事で
    条約と経済交流を推進させようという論調になってる。

    まあ、出る釘は打たれるというもので…

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月03日 19:37:55
  9. しかしフランスのアスターBLOCK2もそうだが、THAAD2段式だよな何処も。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月03日 23:45:33
  10. そりゃまあイランからのミサイルを警戒してるんで長距離型への対応になるしね。
    日本は近〜中距離がターゲットだけども。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月04日 02:38:24
  11. 印パの核の均衡が崩れないか心配です
    核軍拡競争に火がつかないでしょうか

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月05日 17:19:48
  12. >>9
     初速と飛距離を稼ぐのと機動性の発揮とを分業しているのでしょうね。
     前半の役目を果たした抜け殻は空気抵抗と余分な質量でしかないと思います。
    ##印中の軍拡なら兎も角、エントリを読んでいないコメントなんて相手にするだけ馬鹿らしい。でも中国美化のポリシーはあるようだがね。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月05日 17:42:31
  13. >11
    元々、印パ間に核の均衡なんか無いです。
    まぁ今後はミサイル防衛を持っている方が一方的に勝つ時代ですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月05日 20:12:22
  14. >>9
    短距離や中距離と違って長距離の場合は落下速度が半端無いから
    出来る限りミッドコースで迎撃したいって思うのはわからなくもない。
    それが失敗した時に仕方なく落下コースでの撃墜に入る。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年12月06日 05:17:17
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。