2007年01月20日
中国が宇宙空間でスペースデブリを発生させたらしいです。


中国、対人工衛星破壊兵器試験実施 [1/17 宇宙開発情報]
米国の軍事向け宇宙航空分野雑誌 「Aviation Week and Space Technology」によると、米諜報機関は、高度800km以上を飛行する中国製の古い気象観測衛星を目標にして、弾道ミサイルに動作停止装置を搭載させて衛星を破壊する試験に成功したと信じえる情報を得たと報じた。

Anti-satellite weapon. 対衛星破壊兵器、略称『ASAT』。
冷戦時代にアメリカとソ連が実用化し、装備体系に組み込むことを見合わせた(明らかに宇宙条約に違反する宇宙の平和利用の精神に反する)兵器です。アメリカは戦闘機に対衛星ミサイルを積む方式で、ソ連はキラー衛星による攻撃システムでした。今回、中国が実施した方式は弾道ミサイルを打ち上げロケットとして使用し、運動エネルギー弾頭を衛星にぶつける方式です。

なお、この試験で使われた用廃済み衛星は気象衛星の風雲一号C型。気象衛星といっても静止軌道(高度約36000km)を描く衛星ではなく、極軌道を周回する低軌道衛星です。風雲一号C型の場合は高度約850kmと、ICBMクラスなら上がって来ることが出来る高度です。

さて、問題となるのはこの迎撃実験がどれほどのものであったのか。弾道ミサイルに積み込んだ運動エネルギー弾頭に本格的な終末誘導能力(自分で目標を捕捉し突入する)があるのか、ないのか。どういうことかというと、目標となる人工衛星の軌道を計算して迎撃突入弾頭を交差させただけの可能性があるかもしれません。この場合、迎撃実験というよりは衝突実験に近いものになります。数ヶ月前にはインドが同種の弾道ミサイル同士を空中でぶつけ合う実験を行っていましたが、それに近いことになるでしょう。

もし本格的な終末誘導装置を備えた突入弾頭だったとしたら、頻繁に軌道変更を行う偵察衛星に対しての攻撃力を持つことになります。少なくとも現段階で言えることは、中国が宇宙空間で人工衛星を破壊する能力を持ち、意思を持っているという事です。


10時26分 | 固定リンク | Comment (50) | ミサイル防衛 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. >動作停止装置
    この間やってた空間上で四方八方にジェット噴射で自由に移動でるっていう弾頭みたいな感じなのかな
    名前忘れたけど

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月20日 11:46:35
  2. >名前忘れたけど
    キネティック弾頭でしたっけ?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月20日 12:09:21
  3. 日本のはこれだね。

    弾道ミサイル防衛(BMD)用誘導弾技術の研究のうちキネティック弾頭要素の性能確認試験の結果について
    http://www.mod.go.jp/j/news/2006/12/19.html

    防衛省になったせいでアドレス変わってます。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月20日 12:27:03
  4. つーか宇宙空間で爆発物を使うとそれだけでヤヴァイことが起きるんじゃないの?
    爆速のままで永遠に減速されずに飛散し続ける破片・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月20日 13:13:48
  5. これ、キネティック弾頭というよりはキラー衛星による体当たりらしい。つまりソ連方式。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月20日 13:19:41
  6. >爆速のままで永遠に減速されずに飛散し続ける破片・・・

    この軌道なら、いずれ大気減速で落ちてくるよ。
    何年かかるかは知らないが。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月20日 13:36:51
  7. >爆速のままで永遠に減速されずに飛散し続ける破片

    人工衛星になってる時点で、すでに十分爆速なわけだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月20日 13:53:12
  8. 平和団体は抗議しないんでしょうね

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月20日 13:58:38
  9. >平和団体は抗議しないんでしょうね

    中国のASATはデブリが出ないきれいな(略

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月20日 15:02:14
  10. 宇宙空間での爆発に美爾依さんは抗(ry

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月20日 15:09:43
  11. どうも抗議はされないみたいです。むしろ中国の宇宙技術発展を「めざましいもの」と歓迎している感じですね。やっぱり美爾依さんは美爾依さんです。やっほう。

    あと、まだ「スペースデブリで地球が寒冷化しピンチになる」と信じておられるようです。宇宙のゴミが増えたところでピンチになるのは人工衛星であって地球そのものではないのですが・・・。


    http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-356.html#comment2546
    コメント
    JSFさん、
    お久ぶりです。これまた新鮮な軍事ネタをありがとうございました。最近の中国の発展にはめざましいものがありますね。やはり、こうして宇宙のゴミが増えて地球が危機に陥る日がいつかくるのではないでしょうか。

    まあ、ずっと未来のことで、我々が生きている間に起こるとは思いませんが・・・・。
    No:2546 2007/01/20 14:05 | 美爾依 #HfMzn2gY URL [ 編集 ]

    Posted by JSF at 2007年01月20日 16:47:05
  12. >まあ、ずっと未来のことで、我々が生きている間に起こるとは思いませんが・・・・。

    これ関係ないから抗議しないよ、ってことですかね。
    なれば、カナダの先生は日本のことなど関係ないから(ry

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月20日 16:59:59
  13. >まあ、ずっと未来のことで、我々が生きている間に起こるとは思いませんが・・・・。

    いや、スペースデブリの増加は喫緊の問題なんですが。
    国際宇宙ステーションすらデブリに貫通される確率を
    数パーセント見込んでいるというのに先生…

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月20日 17:58:33
  14. ミニー女史に反応しすぎじゃね?
    や、気持ちは分かるけども。
    このトピとは基本的には関係ないわけだし、この米欄ではやめときましょうよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月20日 18:11:01
  15. >なれば、カナダの先生は日本のことなど関係ないから(ry

    その割に、日本の国防政策には噛付くよなw


    Posted by ( ̄ー ̄)ニヤリッ ◆dTQkcZeb9M at 2007年01月20日 18:30:16
  16. >このトピとは基本的には関係ないわけだし、この米欄ではやめときましょうよ。

    トピ・・・お主、相当ディープなmixiユーザーと見た。

    ところで関係あると思うよ。ミニー女史は宇宙戦争の懸念を表明して宇宙の平和利用を訴えていたわけだし。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月20日 19:08:38
  17. >ミニー女史は宇宙戦争の懸念を表明して宇宙の平和利用を訴えていたわけだし。
    だから悪の軍事衛星を打ち落とすんです!
    とか言いそうだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月20日 19:13:11
  18. さすがに本格的な終末誘導装置はない…と願いたい。

    MDみたいな事前の時間の制約がない分、技術的には簡単かもしれないけど日米でヒィヒィ言いながら作ってるもん中国が完成させてたらこっちがたまらん。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月20日 19:38:51
  19. >Posted by 名無しT72神信者 at 2007年01月20日 19:38

    意味不明な上に間違ったこと言うな。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月20日 19:59:40
  20. 大気圏外での核爆発が有害で、爆速で飛び回るスペースデブリが現状無害って。

    これなんて平和運動方程式?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月20日 20:34:36
  21. >Posted by 名無しT72神信者 at 2007年01月20日 19:59

    MDみたいな相手国が発射してから着弾する前までみたいな時間の制約がないぶん、技術的には簡単かもしれないけど、
    高度な赤外線シーカーやらレーダーやら姿勢制御やら日米でヒィヒィ言いながらつくってるもん中国が完成させてたらこっちがたまらん。

    ならOK?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月20日 20:35:43
  22. 見出しの
    >中国が宇宙空間でスペースデブリを発生させたらしいです。


    に笑ったり・・・

    お頭がミニーな
    >最近の中国の発展にはめざましいものがありますね。

    のような発言に通常運転だなーと苦笑いしたり・・・


    いやいや、笑えない話なわけだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月20日 20:48:09
  23. あれっ ところでちゅーごくって、静止衛星技術って確立してたっけ?

    Posted by 74式 at 2007年01月20日 22:39:57
  24. > 74式

    あのな、中国だって静止衛星くらい持ってるよ。風雲2号を知らんのか? あとな、エントリ本文を見ろ。今回撃墜された風雲1号は極軌道気象衛星で、静止衛星ではない。

    ちなみに言っておくが、静止衛星は静止していない。秒速3kmで動き続けている。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月20日 23:15:05
  25. >日米でヒィヒィ言いながら作ってるもん中国が完成させてたらこっちがたまらん。

    アメリカはASATを20年前に開発済み。それはこの記事でも紹介されている筈だが。

    ASM-135
    http://weapons-free.masdf.com/air/usa/asm135asat.html

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月20日 23:17:28
  26. >アメリカがキラー衛星はASATのようなシステムに比べてあらゆる点で非効率であると判断したのに対してソビエトは何故キラー衛星に頼ったのであろうか。おそらくはソビエトの後進的な電子機器では相対速度毎時数万キロメートルでの誘導システムを構築できなかったのであろう。軌道上に乗ってしまうキラー衛星であらば、極端な話、歩行するような接近率でも構わないのだから、ミサイルのような相対速度を要求されない。
    -----

    今回の中国の実験も、情報筋はキネティック弾頭だと言っているが実態はかなり巨大なシステムで、キラー衛星に近いものらしい。つまり技術的には低いものだ。使い捨てのキラー衛星による体当たりシステム。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月20日 23:22:58
  27. >Posted by 名無しT72神信者 at 2007年01月20日 23:17

    もう少しSM−3のキネティック弾頭っぽいのをイメージしてます。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月21日 00:00:42
  28. こんな軍事的に真っ黒けなことをやっているのに、「宇宙空間のの平和利用アル!ヨーロッパは中国に最新軍事兵器を売るアル!日本の軍事大国化の野(ry
    なわけか…

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月21日 00:57:46
  29. >もう少しSM−3のキネティック弾頭っぽいのをイメージしてます。

    実態はソ連式のキラー衛星だ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月21日 00:58:10
  30. 結局、今回のはキラー衛星を打ち上げてそのまま軌道に乗せないでぶつけた感じに近い?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月21日 01:34:27
  31. いや、軌道に乗せたんでは?キネティック弾頭もどきって言ってるし
    要はキラー衛星を打ち上げ、即展開、すぐさま目標衛星に突入!・・・ってな流れかなと?
    つか迎撃経緯が判らないから、断言はできないが。極めて旧ソ連ドクトリンな凡庸(だが無視は出来ない)兵器の運用を、発想の転換したって気がする・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月21日 02:40:14
  32. それでもミニー先生は中国を擁護します。反米馬鹿教師、万歳。


    ■中国の衛星破壊実験で破片が多数発生、危険性を憂慮
    http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070120i416.htm?from=rss
     中国による衛星破壊実験を巡り、米団体「憂慮する科学者連盟」は19日、「衛星に当たると破壊力のある1ミリ以上の破片が200万個発生した」との試算を発表、実験でばらまかれたとみられる破片に対する懸念を示した。

     実験で衛星が破壊された約850キロ付近の高度には、衛星の数が限られる静止軌道(高度約36000キロ)と違い、世界各国の人工衛星が多数回っている。破片は、空気が薄いため、地上へなかなか落下せず、10年以上漂い続けるだろうという。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月21日 06:11:21
  33. しかし、中国もしたたかだな
    アメリカは中国、ロシアに北朝鮮を牽制するように要請しているから、
    この実験に対して大々的に圧力はかけずらいだろうに。
    このタイミングはたまたまか?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月21日 08:16:29
  34. したたかなら風雲一号C型を落下軌道に乗せてから破壊して欲しい
    それでもデプリが出うるが

    Posted by 遊び人 at 2007年01月21日 10:23:04
  35. あるぇー・・・?
    お頭がミニーな人ってデブリの危険性云々で間違った方向だったけど書いてませんでした?

    ・・・二重基準ですな。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月21日 12:18:10
  36. Posted by 名無しT72神信者 at 2007年01月20日 23:15>了解。<静止衛星技術
    エントリ本文は理解している。

    Posted by 74式 at 2007年01月21日 16:06:31
  37. キネティック弾頭ならデブリの発生は少ないと思いますよ。極端な話、十分な高度に弾頭が到達しさえすれば、相対速度で必要十分な破壊力が得られるし、打ち上げた弾頭は軌道には乗らずに放物線を描いて落ちてくるからね。
    それはそうと、「今の中国の技術レベル」を考えると、かなりキラー衛星ぽいんだが、日本から「問題の技術」が流出した可能性もあながち否定できないからな… まあ、それでも諸元を一から割り出さにゃならんMDと軌道を把握している自国の衛星を破壊するのとでは、要求される技術力がぜーんぜん違うんだけどね。

    Posted by ハインフェッツ at 2007年01月22日 19:07:07
  38. >宇宙条約に抵触

    宇宙条約を読んでみたんですが、
    ASATが
    どの条文に抵触するのかよくわからないのです。
    わかる方がいたら教えて頂けませんでしょうか。

    第4条かなとも思ったのですが、
    大量破壊兵器の軌道投入禁止のみを謳っている条文ですし、
    何度読んでもよくわからないのです。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月24日 21:31:34
  39. 第四条【軍事的利用の禁止】
     条約の当事国は、核兵器及び他の種類の大量破壊兵器を運ぶ物体を地球を回る軌道に乗せないこと、これらの兵器を天体に設置しないこと並びに他のいかなる方法によつてもこれらの兵器を宇宙空間に配置しないことを約束する。
     月その他の天体は、もつぱら平和的利用のために、条約のすべての当事国によつて利用されるものとする。天体上においては、軍事基地、軍事使節及び防備施設の設置、あらゆる型の兵器の実験並びに軍事演習の実施は、禁止する。科学的研究その他の平和的目的のために軍の要員を使用することは、禁止しない。月その他の天体の平和的探査のために必要なすべての装置又は施設を使用することも、また、禁止しない。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月24日 21:41:27
  40. >条約の当事国は、核兵器及び他の種類の大量破壊兵器を運ぶ物体を地球を回る軌道に乗せないこと、これらの兵器を天体に設置しないこと並びに他のいかなる方法によつてもこれらの兵器を宇宙空間に配置しないことを約束する。

    ASATはこれには抵触しそうに無いんですが。
    核弾頭を使っているならともかく。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月24日 21:45:03
  41. おそらく「拡大解釈」だな。

    例えば同種の例に日本国の武器禁輸三原則がある。内容を見る限り共産国への輸出禁止に過ぎないのに、今では輸出全ての禁止となっている。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月24日 22:50:46
  42. 今回、中国は宇宙条約に違反するという非難は受けてないのかね?

    受けてないのだったら、もしかして抵触すると考えられたのは、中国は関係していないABM制限条約じゃない?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月24日 22:56:20
  43. 各社日本語記事を見る限り、条約違反という非難は受けていない模様。

    「協力関係を損ねる」とか、そういう非難が大半で、条約云々は出てこない。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月24日 23:07:45
  44. 武器禁輸三原則は最初の発表の後、少し経ってから武器輸出そのものを慎むってことで共産国だろうがどこだろうが輸出できなくなったのでは?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月24日 23:12:38
  45. やはり拡大解釈らしい。

    http://www.masaakix.interlink.or.jp/apollo/d_etc/space_treaty.htm
    (*4) 非軍事的利用: 宇宙条約第4条(*5) の解釈次第で 「非軍事的利用」 の範囲が変動する。 つまり、第4条のみに着目し、概念法学的な手法 (文言重視の解釈) を駆使することで、弾道ミサイル、軍事衛星、報復兵器 (自衛手段として機能)の配置等を合法とすることも可能だが、「宇宙空間の利用における平和主義」 という条約本来の趣旨を念頭において論理解釈すれば、「非軍事的利用」 の範囲は更に狭まる

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月25日 00:08:17
  46. 「概念法学的な手法」か。現在の日本国憲法における自衛隊の存在することと、同じ・・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月25日 00:11:11
  47. >やはり拡大解釈らしい
    要するに前文1,3条も含めた法律全体を見て、
    類推拡張解釈しているわけだよな。

    ちなみに、それは少数説らしい。
    どの国も弾道ミサイル、軍事衛星が含まれない
    ことをほぼ自明のものとしているので、
    文言通りの解釈をするのが通説とのこと。

    だから、正確には、一部識者によると宇宙条約に
    違反するという指摘のあった兵器がASATだという事だな。
    だから、中国は法的観点からは非難されてないワケか。

    米ソがASATを採用しなかったのも、条約云々じゃなく、
    コストや実用性その他に何か問題があったんだろうな。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月25日 09:03:28
  48. 後発のアドバンテージってか?
    技術とか法律とかを開発するのは先発に任せて自分は悠々と舗装道路を走ろうって思想。

    だがあの国、過去に「名を捨てて実を取ればいいや」ってやってて策に溺れ、えらい目に遭ってるわけだが、連中何も学んでないのか、それとも「悪いことはまた日本人の所為にすればいいや」とでも考えてやがるのか…

    そんな危険牌にどんどんカネを積んでる「財界のある団体」を名指しで非難して「政府を軍国主義化して再びアジア侵略をやらせ、うまい汁を吸う気だ」って主張するおばかさんも実際にいるからねぇ。

    まったく困ったもんだよ

    Posted by ハインフェッツ at 2007年01月25日 20:16:56
  49. 米国:ミサイル迎撃実験に成功 ハワイ沖の太平洋上で
     【ワシントン及川正也】米国防総省ミサイル防衛局は27日、ハワイ沖の太平洋上で同日(現地時間26日)、標的の模擬ミサイルに対する迎撃実験に成功したと発表した。今回の実験は、敵の弾道ミサイルを、移動式発射台から発射するミサイルで迎撃する「高高度広域防衛(THAAD)」と呼ばれるシステム。北朝鮮からの弾道ミサイルなどに対抗する狙いがある。発表によると、ハワイ沖から打ち上げた模擬ミサイルを、太平洋上の米軍発射施設から発射した迎撃ミサイルで撃ち落とした。THAADは日本に導入される予定はない。



    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月28日 22:31:55
  50. このデプリをロシアの衛星が受け取っちゃったらしいな

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月09日 23:49:09
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。