2007年01月24日
内容がかなり変わりました。というか「カエルニュース第254号」とあるので、前回の253号に対して新しいエントリーを起こしています。(まだバックナンバーには入っていないようです)

注:現在はバックナンバーに入っています。カエルニュース254号


衆議院議員 阿部知子のホームページ [2007/1/24]
 頂戴しましたご意見の中に、自衛隊が必死にがんばっていたことへの感謝が述べられたものも多々ありました。その通りだと思います。
 初動の遅れは、当時被災状況を迅速に把握し自衛隊の出動を要請する自治体側の被害がひどく、知事も含めて身動きがとれなかったこともあると思います。また、それを受ける内閣側の体制も情報収集など不十分でした。後にこの震災に学んで96年5月に内閣情報集約センターが設立されて今日に至っております。
 当時の内閣の最高責任者は村山首相であることから、村山首相の対応の遅れを指摘されるご意見もありますが、1月17日午前10時、国土庁長官を本部長とする非常災害対策本部を設置、午後4時に村山首相は、官邸で緊急記者会見を行い、万全の対策を講じることを表明しました。私を含めてだれもが未曾有の災害に対して、十分な判断や迅速な行動がなしえなかったことについて、多くの教訓が残されたと思います。
 その重い課題を受け止め、今なお癒えぬ被災者の抱える問題を解決するために今後も政治活動に努めます。

・・・この内容にも色々と言いたい事はあるけれど、社民党の議員さんではこれが限界なのかな・・・村山首相に対する批判は、言わないのか、それとも言えないのか。言う事が許されないのか。それともただ単に悪いと思っていないのか。

そもそも当時の首相が誰だったか本気で忘れていたのかも・・・。


22時47分 | 固定リンク | Comment (149) | 議論 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. >知事も含めて身動きがとれなかったこともあると思います。
    いや、ですから、知事(または防災係長)による陸海空自衛隊への出動要請は17日中に行われ、
    それを受けた自衛隊も当日〜翌日には補給艦の覇権や数千人規模の部隊派遣を行ってるんだから、
    「数日経ってノコノコやってきた役立たずの自衛隊」っていうメールニュース253号の主張自体が間違ってるんだが。
    細かいディティールを取り違える事で全体像を見誤ってるのに、ディティールの修正をしても全体像はそのまま。
    脳が働いてないんじゃないか?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月24日 23:00:05
  2. 未曾有の事態が地震ではなくて武力侵攻とかだったらどうするんでしょうね。
    「なにぶんにも初めてのことですので」と言って「多くの教訓が残った」と締めるんでしょうか。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月24日 23:24:10
  3. ?。・・・・リンク先の阿部知子議員のホームページをのぞきましたが、他所から来た看護婦がよそ様の救急車に乗って被災地を回るって、そんなに簡単でしたっけ?。普通は地の利の無いよそ者は邪魔にしかならんから救急車には乗せてもらえず避難所あたりで医師と供に治療に専念するもんだが・・・・。
    第一、当時の長田区は主要道路が被災して想像を絶する大渋滞で車ではろくに移動できる状態ではなかったんですけど。(垂水区は比較的被害は少なかったとは聞いているけど、垂水区から長田区って結構距離ありますよ。それに、高速道路が使えないからわざわざ迂回路として京都府北部の9号線を使って物をトラックで運んでいたのを覚えています)
    あと、何ゆえ長田区を長田町って書いてるのやら?。普通は長田区と表現するもんだけど、わざわざ限られた区域である長田町と書いてるんでしょうね?。
    なんだか、被災地に出向いて医療活動をしていたんだ〜って発言しているけど、胡散臭く聞こえますね〜。

    Posted by 謎の通りすがり人 at 2007年01月24日 23:53:37
  4. >そもそも当時の首相が誰だったか本気で忘れていたのかも・・・。

    冗談抜きでコレに一票。コレでも相当救いようがない低能だが、忘れてなくてあの駄文を書いたのならもっと救いようがない。

    下限を突破してしまったら、後はどっちでも一緒の様な気もするけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月24日 23:55:05
  5. >そもそも当時の首相が誰だったか本気で忘れていたのかも・・・。

    えーと、忘れる以前に、知らなかったに一票。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月25日 00:00:26
  6. 俺はテンプレなんじゃないかと思うw

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月25日 00:01:08
  7. >Posted by 謎の通りすがり人 at 2007年01月24日 23:53
    本当なら記録に残ってるはずですがね・・

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月25日 00:13:07
  8. 阪神における自衛隊の初動の遅さと、村山、知事の対応の悪さは普通セットで論じられてるから、
    知ってたけど、その辺は無視して、取り敢えず自衛隊を叩きたかったに1票
    でっ、騒がれたから仕方無く嫌々謝罪したと。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月25日 00:19:59
  9. このオバンも如何し様も無いけど、
    去年の防災の日に、自衛隊を意図的に無視したNHKなんてもっと問題だと思う。
    公共放送が聞いて呆れる。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月25日 00:29:52
  10. きっと概ね被災者の方、自衛隊関係の方の言わんとするところは出たと思うが、国民保護は二の次三の次と言われ、要らない組織のような扱いを受けた警察の方々はどう思っているんだろうなあ。

    身内に警察官が居た人間としてはとっても釈然としないのだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月25日 00:30:09
  11. >でっ、騒がれたから仕方無く嫌々謝罪したと。
    これは謝罪とは言えない気が

    >国土庁長官を本部長とする非常災害対策本部を設置、午後4時に村山首相は、官邸で緊急記者会見を行い、万全の対策を講じることを表明しました。

    だから?
    問題は村山さんが自衛隊にGOサインを出し渋った事に問題があるんだよ
    その辺の釈明は無しですか

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月25日 00:34:31
  12. 結局「最初の自分の主張がまちがってました」とは一言もいってないように思うんだが。


    Posted by sdi at 2007年01月25日 00:34:35
  13.                . -―- .      やったッ!! さすが捨民党!
                 /       ヽ
              //         ',      おれたちにできないことを
                | { _____  |        平然と言ってのけるッ!
            (⌒ヽ7´        ``ヒニ¨ヽ
            ヽ、..二二二二二二二. -r‐''′     そこにシビれる!
            /´ 〉'">、、,,.ィ二¨' {.  ヽ     _ _      あこがれるゥ!
             `r、| ゙._(9,)Y´_(9_l′ )  (  , -'′ `¨¨´ ̄`ヽ、
             {(,| `'''7、,. 、 ⌒  |/ニY {               \
               ヾ|   ^'^ ′-、 ,ノr')リ  ,ゝ、ー`――-'- ∠,_  ノ
               |   「匸匸匚| '"|ィ'( (,ノ,r'゙へ. ̄ ̄,二ニ、゙}了
        , ヘー‐- 、 l  | /^''⌒|  | | ,ゝ )、,>(_9,`!i!}i!ィ_9,) |人
      -‐ノ .ヘー‐-ィ ヽ  !‐}__,..ノ  || /-‐ヽ|   -イ,__,.>‐  ハ }
     ''"//ヽー、  ノヽ∧ `ー一'´ / |′ 丿!  , -===- 、  }くー- ..._
      //^\  ヾ-、 :| ハ   ̄ / ノ |.  { {ハ.  V'二'二ソ  ノ| |    `ヽ
    ,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)ノ:l 'ーー<.  /  |.  ヽヽヽ._ `二¨´ /ノ ノ
    /    <^_,.イ `r‐'゙ :::ヽ  \ `丶、  |、   \\'ー--‐''"//
    \___,/|  !  ::::::l、  \  \| \   \ヽ   / ノ


    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月25日 00:52:01
  14. なんというかまあ……結局、何が言いたいのやら。

    Posted by sdi at 2007年01月25日 00:34>
    自分にもそう読める……どうにも、こう言っておけば『謝っているように見える』ような書き方をしているような。

    Posted by MIB at 2007年01月25日 01:18:26
  15. これが世に言う「言語明瞭意味不明」という奴か

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月25日 01:22:12
  16. いやぁ、インテリっていい身分ですなぁ。
    こんな、確実に単位落とすレポみたいなもんで
    謝罪(というか訂正?)出来ると思ってんだから。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月25日 01:33:12
  17. 事態を悪化させてどーするよ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月25日 01:37:10
  18. >そもそも当時の首相が誰だったか本気で忘れていたのかも・・・。

    自衛隊憎しでネタを探してたら、ちょうど阪神大震災のことがあったのでそれと絡めて叩いた。そのときの首相がまさか自分のところのだったなんて忘れてかんじですかね?

    >Posted by MIB at 2007年01月25日 01:18
    これで謝罪したら当時の動かなかった責任も認める事になるから謝っているようにみえるってことが限界では。

    一応、当時の党の非を認めてるように読めなくもないのであとは自衛隊への謝罪なり労をねぎらう言葉なりがほしいところですが・・・無理か。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月25日 01:50:08
  19. もう捨民党ってのは一般層の支持ってのを完全にあきらめていて、
    コアな支持者からの比例復活しかあてにしていないじゃないかな。
    この事件で投票を変える奴がいたらとっくに見限っているだろ。
    本当につぶしたいのなら破防法とか適用するしかないんじゃない?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月25日 02:51:16
  20. >この事件で投票を変える奴がいたらとっくに見限っているだろ。
    ネットも何もしないからその辺の情報に全然触れないオバちゃんって結構いるんだよ。
    ウチの母親とか。民主か社民かで悩むような人がね。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月25日 02:53:38
  21. 炎上した秘書のブログがあったんで見てみたんですよ。だれかが消される前のを保存して配布してたから。
    あの人たちの思考回路では反論はすべてネット右翼だそうですよ。

    Posted by 三毛招き at 2007年01月25日 03:15:40
  22. >そもそも当時の首相が誰だったか本気で忘れていたのかも・・・。

    知っていたが村山首相が悪かったとはさらさら思っていないに一票。
    村山は最善を尽くしたが自民が足を引っぱったとでも考えてるんじゃね?

    Posted by 名無し市民運動観測者 at 2007年01月25日 03:16:56
  23. 阿部の著作に
    医療をかえる政治をかえる
    というタイトルのものがあるが変えるべきは捨民党とあなたの意識ではないかと

    Posted by 三毛招き at 2007年01月25日 03:30:55
  24. >名無し市民運動観測者 at 2007年01月25日 03:16

     その内社会党の動きを右翼や軍国主義者や自民党が邪魔をしたから被害が拡大した、という歴史になるんですかね…

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月25日 04:34:18
  25. もう救いようがありませんな。
    地に落ちたどころか海底に墜ちた社民党(w

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月25日 07:33:49
  26. >その内社会党の動きを右翼や軍国主義者や自民党が邪魔をしたから被害が拡大した、という歴史になるんですかね…

    私は95年当時、すでにそう聞いたことがあります。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月25日 08:33:27
  27. 「予測できなかったこと」であろうと対応しなかった/できなかったことを反省しなきゃいけない。それが総理大臣/政治家としての責任だと思うんですがねえ。
    こういうことを書くと、政治家としての資質を疑われるんだがなあ。
    第一、雪祭りへの参加程度でも「市民に安心感を持たせて軍拡を勧めようとする自衛隊の陰謀」だの難癖付けて自衛隊の活動の手足を縛ってきたのはお前らの党だろうが。
    それで自衛隊が動けなかったことに文句を言うのはお門違いでしかないですな。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月25日 08:38:29
  28. 95年の下半期に筑紫哲也が「ガルフ・ウォルフレンが言ってるよ」として”神戸大虐殺”って話紹介してたな。
    神戸市職員は建物に火をつけて回った、とか消防署員は瓦礫に埋まった人を尻目に消防車のエンジンを磨いてたとかね。

    ああいう言動って一体どんなポジションに居る人を助けて、誰を貶めるために発せられたのか未だに不思議だ。
    当時からつい先日まで「駄目で、無能で、陰湿極まりない日本」て話をする人は崇高な倫理観に支えられて社会を見渡してるからと、その言動が批判なしに受け入れられてきた。
    今回の議員さん、長い間浸っていた「発言した時点で議論するまでもなく得られる勝利の味」を忘れたくないために、思考が目茶苦茶になった人でもあるのです。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月25日 09:08:14
  29. ま〜あれだろ。このおばはん。

    目の前にブスがいたから笑っていたら、それが鏡に写った自分だった。
    で、精神衛生上よろしくないから、一所懸命自己弁護していると。

    Posted by クララで立った at 2007年01月25日 09:21:12
  30. オルタナティブ@政治経済のネット上に蔓延するガセビアを指摘するスレで話題になっていたので紹介。

    レイテ戦記(大岡昇平、中央公論社、1971年)P78より

    その夜第八五化学砲隊がこの日本軍陣地を目標に五〇〇発射撃した。二十日の夕方十字架山の攻略にも用いられた白燐砲弾である。時限信管により地上一〇メートルで爆発、壕にひそんだ兵士に燃焼性物質を浴びせる。

    というわけで、第二次世界大戦において米軍は日本軍に対し白燐弾を焼夷兵器として対人使用していました。*1

    パウル・カレルの「彼らは来た」にも米英軍のドイツ軍に対する白燐弾(黄燐弾)使用の描写があります。



    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月25日 09:57:48
  31. >Posted by 名無しT72神信者 at 2007年01月25日 01:50
    それが出来るような人ならば、わざわざあのような神経を逆撫でする文章は書かんでしょう。
    まあ、流石に立場上謝れないってのはあるでしょうが……そもそも、そういう立場なら黙ってりゃ良いわけで。
    >Posted by 名無しT72神信者 at 2007年01月25日 08:38
    手かせ足かせをつけた後、笑顔で足を引っ掛けるような手合いですからね……
    挙句、それで動けなかったらなじりますから……

    Posted by MIB at 2007年01月25日 11:00:07
  32. >そもそも当時の首相が誰だったか本気で忘れていたのかも・・・。

    改名前とはいえ、自分の所属する党から首相を出した最も誇るべき(笑)事柄なのにそれすら忘れているという事は…。

    小学生でさえ自分がかけっこで1等賞取った年は覚えているだろうに。

    呆れるも何もただただ笑いが止まらないだけです。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月25日 13:47:02
  33. 社民党阿部知子議員


    1995年7月 - 第17回参院選に比例代表区から出馬(平和:市民、落選)。
    1998年7月 - 第18回参院選に神奈川選挙区から社会民主党公認で出馬、落選。
    2000年6月 - 第42回衆院選に神奈川12区から社会民主党公認で出馬するも落選、比例区南関東ブロックで復活当選。
    2003年11月 - 第43回衆院選に神奈川12区から社会民主党公認で出馬するも落選、比例区南関東ブロックで復活当選
    2005年9月 - 第44回衆院選に神奈川12区から社会民主党公認で出馬するも落選、比例区南関東ブロックで復活当選。現在58歳。
    2003年 - 辻元清美の議員辞職により、党の政策審議会長に就任


    比例がある限り生き返る

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月25日 13:57:20
  34. 首相が誰かくらいは覚えていたと思いますよ。
    けれど、自衛隊の法的な制限や誰が権限をもっているのかをさっぱり理解していないだけだと思われます。

    自衛隊が何日か遅れた。
    もうこの事実だけで「自衛隊」が悪いんですよ。
    彼女の頭の中では、
    こういう系統は思想が行動に直結するかわいそうな人は「なぜ遅れたのか」という当然の疑問が浮かばないのです。

    それだけだと思いますよ。

    Posted by ぽへぽへ at 2007年01月25日 14:07:23
  35. 例の人の看板を撮ってうpしておきました。

    そういえば、藤沢市の無防備宣言を推進しているのも
    こういう人達でしたね。

    Posted by SCARFACE1 at 2007年01月25日 14:24:30
  36. マイミクの(´・ωФ)タッパ。さんが、あちこちに凸した結果、某政党某議員とネットで会談できたそうで。許可取って転載。非常に素晴らしい内容なので、ドンドンリンクして欲しい。

    http://bpjbeautyplanets2.spaces.live.com/Blog/cns!595CF034E0494249!749.entry

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月25日 14:39:37
  37. 上のは真偽不明でもしかしたらネタの可能性もあります

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月25日 15:07:06
  38. 阿部知子議員ですが、実は衆議院の災害対策特別委員会に所属していたことがあります。
    どうも社民党は議員の数が少ないので、専門家がおらず、こういう人でも特別委員にせざるを得ない事情があるらしいが、もう少し勉強しろよって感じですな。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月25日 16:02:49
  39. 藪つついたら蛇が出た

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月25日 16:17:25
  40. (´・ωФ)タッパ嬢ですが。東亜の人間にはおなじみのコテの方ですね。
    確かK1A1の120mm砲の行進射撃(横撃)やらせて、戦車がひっくり返るところを見たという剛の方だったはず。まあ、真偽は知らないのであくまでネタレベルですけど。

    拉致被害者の方への対応を考えると、これが洒落と思えないからなあ。
    過去、社会・社民党に入れていた自分の票を取り返したい気分になりますなあ。本当にごめん。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月25日 16:37:18
  41. 上の”対談”って、どう見てもネタでしょう。
    前も有ったじゃないですか。オピニオン系ブログが丸ごと釣れた騒動が。
    何でしたっけ?内容が彼方に飛んじゃいましたけど。

    Posted by A-10教導団 at 2007年01月25日 16:39:54
  42. 「国土保安隊」とトンデモ書いてみたりしてたところを見ると、自衛隊に関する知識は限りなくゼロに近いということだろう。
    まず確実に実際の法的な手続きも知らなかっただろうし、ましてシビリアンコントロールの概念を理解しているはずもない。

    この手の馬鹿がただの市民活動家なら、ああ馬鹿ですねでもすまなくもないが、国会議員で公党の政策審議会長を勤めているというのはギャグ以外の何者でもないな…orz

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月25日 17:00:25
  43. 佐々淳行初代内閣安全保障室長

    http://www.sassaoffice.com/index.htm

    佐々さんも反論しています。もういいかげん
    マスコミも動けよ


    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月25日 17:30:36
  44. 村山元首相のせいで自衛隊の出動が遅れ、さらに外国からの支援を断ったと聞いて思わず、
    「使える物は何でも使え、一人でも多く救え」と思わず言ってしまった。

    Posted by 90式改 at 2007年01月25日 18:08:24
  45. 擁護するわけじゃないんですが、
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%AA%E7%A5%9E%E5%A4%A7%E9%9C%87%E7%81%BD
    を読んでたら「一方出動した自衛隊も、交通渋滞や被災者が犇く中で部隊の移動・集結・宿営地の造営に手間取り、大規模な災害派遣部隊が現地に展開して救助活動を開始するまでに、3日間を要した(政治判断に3日を要したわけではない)。 」という記述があって、議員の頭にはこれがあったのかも?

    Posted by 唯野 at 2007年01月25日 18:47:53
  46. >地に落ちたどころか海底に墜ちた社民党(w

    浮力を失って、日本海溝で圧壊寸前の潜水艦の如しですなw

    今回の件で判った事・・・この様な輩を擁する政党には、政権担当能力が0に等しいのと、政権を担当資格も無いって事ですねw

    Posted by いっこう at 2007年01月25日 19:04:55
  47. >Posted by 唯野 at 2007年01月25日 18:47

    だったら即座に出動を始めるべきなんじゃないかなぁ?
    「初めてのこと」なんだからそういう事態が起きてもおかしくは無いと思うんだけどね。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月25日 19:10:23
  48. >佐々さんも反論しています。
    この辺の、一般人でも知ってる人物が理路整然と反証してくれると有り難いね。
    折に触れてTVなんかでも話して欲しいね。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月25日 19:35:10
  49. >>Posted by 名無しT72神信者 at 2007年01月25日 00:52

    遂に「足付き」(アーティストのこと。AAつながりで)まで出張ってきたか。…
    こりゃもう焼け野原確定だな。

     しかしね、こういったいんちき政治家の方って、ほとぼりが冷めたころに看板を差し替えて何食わぬ顔でひっそりと帰ってきてたりするから本当に不気味。
    それでもネットとかやってて余計なことを知ってたりする人たちはそう簡単にはダマされないんだけど、そしたら連中、「あんな事言ってるのはねらーだけです」とかメディアを通して印象操作を始めるからね。
     まったくどこにどんな人脈もってたらあんな超法規的な離れ業を実行できるのやら…

    Posted by ハインフェッツ at 2007年01月25日 19:35:47
  50. >(´・ωФ)タッパ嬢ですが。東亜の人間にはおなじみのコテの方ですね。
    >確かK1A1の120mm砲の行進射撃(横撃)やらせて、戦車が
    >ひっくり返るところを見たという剛の方だったはず。
    >まあ、真偽は知らないのであくまでネタレベルですけど。

    どう見てもネタ確定です。本当にありがとうございました。

    戦車が自身の砲撃で引っくり返るねぇ・・・重心の低いK1A1で? 車幅も広い戦車なのに。ターレットリングの直径の差はこの場合は関係ない。

    Posted by 這い寄るT-72神の… at 2007年01月25日 20:19:02
  51. 真偽確定よかったよかった。

    ・ウヨの中でも極端なこと言ってるやつの主張を聞いてサヨがファビョる
    →サヨにもっともっと極端なことを言い始める連中が現れる
    →そいつらの主張にファビョったウヨが極端化を加速する

    ってな既にメディアでも指摘されてますもん。
    にもかかわらずおなし事エンドレスしてたら「コロされたからコロしてコロしたからコロされて」のどつぼにハマりまくったまま戦争続けてた人たちを
    バカダナァ!って言えませんからね。
    うんうん本当によかった。

    Posted by ハインフェッツ at 2007年01月25日 20:34:11
  52. >マイミクの(´・ωФ)タッパ。さんが、あちこちに凸した結果、
    >某政党某議員とネットで会談できたそうで。許可取って転載。
    >非常に素晴らしい内容なので、ドンドンリンクして欲しい。
    >
    >http://bpjbeautyplanets2.spaces.live.com/Blog/cns!595CF034E0494249!749.entry

    どう見てもネタですね。しかも自作自演をしている。2chの極東板ではタッパ本人らしき人物が宣伝工作しに来ていたよ。IDが同じであっさりと犯行がバレていたが。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月25日 20:48:30
  53. 別にネタならネタでいいです。
    ていうか、現実にこんな奴が居てもらったら困る。

    ……居るんだろうなあorz

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月25日 22:01:51
  54. >極端化の伝播と先鋭化

    メディアで指摘されてたのか・・・知らなかった。
    まぁそれは解り切っていたことですがね。
    ついでに煽る者の存在も両側に、ですがね・・・

    >タッパ
    昨日拝見しましたが、もう記憶に無いくらいOut of 眼中でした・・・w

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月25日 22:05:42
  55. 自己レス
    >ついでに煽る者の存在も両側に、ですがね・・・

    少々足りなかった。「虚偽を書いたり事実を捏造してまで」を付け加えておきましょう・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月25日 22:10:50
  56. 某所より転載。
    社会党系、みんななくなってしまえっ!


    41 記入なし (07/01/25 22:47)  hf.jOp00mU P
    神戸のみなさん・自衛隊の皆さんにお尋ねしたいです。
    この発言、どう思いますか??


    神戸市議会議員「あわはら富夫」(新社会党)

    ttp://www.portnet.ne.jp/~awara/

    ttp://www.portnet.ne.jp/~awara/sinnsai5.htm
    阪神淡路大震災の時も、自衛隊が出動しました。翌一月十八日から四月二七日までの百一日間、延べ百六三万六○○○人です。車両は約三四万七○○○両です。航空機は七○○○機です。人命救助は一六五人で、遺体収容が一二二一体です。結局、人命救助には役に立たなかったのです。人命救助は圧倒的に警察、消防、実際には地域の人たちの助け合いでというのがほとんどでした。自衛隊は遺体収容の訓練はできても、人命救助の訓練はしていないですから弱さがあるというのが実感です。
    よく自衛隊が頑張ったと言われますが、遺体を運び出すことには力を発揮したけれど、生存者の救出にはそれほど力を発揮していないのです。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月25日 23:35:44
  57. 村山のジジイと土井のオバハンは捨民党から名誉党首の称号を与えられたお方。内輪で勝手に決めたとはいえ腐っても名誉党首にあらせられるので、阿部知子みたいなぽっと出の雑魚議員風情が批判すること許されません。ミンスのネクスト大臣より1.2倍格が上です。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月25日 23:49:00
  58. >よく自衛隊が頑張ったと言われますが、遺体を運び出すことには力を発揮したけれど、生存者の救出にはそれほど力を発揮していないのです。
    即日あの規模で投入できる組織が他に無いのを度外視してるな。
    ボランティアだなんだってのは、ある程度の数が組織的に動けるにはそれこそ数日以上かかる。
    埋もれた人を救い出すにはその数日の間に能力を出せる組織が必要な訳だ。
    つまり、あの状態で自衛隊が165人しか救えなかったのなら、その数字は当時救い得た人数の最大値に近い。
    これを以って自衛隊は役立たずだと言うなら、救われた165人に「死んだらよかったのにね」と言うのに等しい。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月26日 00:07:54
  59. ああ、わかった。
    阿部ちゃんは自衛隊の最高司令官を幕僚長か防衛庁長官だと思ってたんだ。たぶん。


    Posted by 名無し三等兵 at 2007年01月26日 01:07:27
  60. ここに限った話じゃないんですが、門外漢の人間が的外れな非難をするというのは、命に関わらないような分野ならまだ笑って済む話なんですが、こと軍事や労働条件・衛生に関しては、人の生き死にが関わってくるんで、もうちょっと勉強してから論戦して欲しいとは思うんですがね…。

    もしかしたら阿部のオバちゃんは、学校の授業で「三権の長」って言葉を教わってなかったんでしょうか。『公民』の授業くらい受けてれば、自衛隊に最終的に命令を出す権限は首相にあるってのは、ちゃんと習うはずなんですけど。

    Posted by guldeen at 2007年01月26日 01:50:09
  61. >阿部ちゃんは自衛隊の最高司令官を幕僚長か防衛庁長官だと思ってたんだ。

    そう言えば当時の防衛庁長官も微妙な人だったという話…。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月26日 02:53:36
  62. 事実をしっかり把握してなかったんだろうな、この議員は。
    多くの教訓が残されたって、それを正しく理解してなきゃ意味が無い。
    もしこの議員が総理大臣で阪神大震災と同じことが起こったのなら、
    村山の教訓を全く生かせないで終わっただろうよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月26日 03:30:08
  63. http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070125i212.htm?from=main2
    >国の防衛や、国内外での災害復旧など、自衛隊のこれまでの活動や役割については、全体として、「評価する」が計82%に達した。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月26日 05:20:15
  64. 阿部議員の件、「痛いニュース」でこの記事と並んで表示されてるんですが、

    【残業代ゼロ】「若い奴は残業代ナシでも土日に仕事したい」 伊藤忠商事会長、経済財政諮問会議で
    http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/906423.html

    何でこうおかしなジジイやババアが重責を担う職に就ける世の中になってるんだろ。
    自分も十分に「おっさん」ですが、「今の若い者は…」と無責任に嘲るのがいかに馬鹿馬鹿しいことか。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月26日 06:43:24
  65. >何でこうおかしなジジイやババアが重責を担う職に就ける世の中になってるんだろ。
    団塊の世代って、今で言うところのバブル雇用組レベルの人間が終身雇用で生き残ってる連中が多いからでしょうねえ。
    仕事が出来るかよりもコネとか派閥とかでのしあがってったような連中が生き残ってるから。
    全共闘とか東大抗争もこいつらの世代なんですよねえ。
    戦後生まれで、苦労知らずのボンボンどもだから仕方ないかと。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月26日 07:46:26
  66. >よく自衛隊が頑張ったと言われますが、遺体を運び出すことには力を発揮したけれど、生存者の救出にはそれほど力を発揮していないのです。
    消防は炊き出しができないから消防は震災復興に役に立ってないと批判するようなもんだ。こーゆー輩はケチつけしかできないほんまもんの馬鹿。と思ったら新社会党かい orz ほんまもんの基地外だな。

    救命できた人の多くは、地震当日救出されている。本格出動が遅れた自衛隊が瓦礫の中から救出できた人が少ないのは当たり前だ。だからこそ投入決断が遅れたことが批判されてる。

    要救助者を救命するには、まずなにより一分一秒でも早く救出すること。だからまず近傍の無事だった住民の活動が始まるし、同じ市町村にいる救出作業のプロの消防がそれに次ぐ。
    で、だ。あれだけの災害となると、消防の活動も瓦礫の多さに制限され、規模も大きすぎ人員は足りず移動もままならない。重篤な要救助者を病院に運ぶことも困難だ。しかも忘れられることが多いんだが、地域の消防は彼ら自身も実は被災者になっているわけだ。

    だからこそ、外部からの自立して行動できる大量の人員支援が必要になる。それは政府機関としては自衛隊なんだよ。
    もちろん彼らは瓦礫の中から要救助者を救出することのプロではない。それでも165人を助けだした事実は重い。
    給水、炊き出し、風呂など自衛隊がやったことは他にもたくさんある。

    それに救命者の統計があるのは消防と自衛隊だけなんだよな。実際自衛隊の救命者数はよく引用されているけど、消防など他機関のそれは引用されないでそ。まして住民が救出した人数の統計なんてあるわけもなし。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月26日 09:36:54
  67. ついでに。
    当時の自衛隊(普通科)には、有用な装備がありませんでした。
    携帯用油圧ジャッキも無ければ、コンクリート破砕機さえ持っていなかったにも関わらず、165人を助け出したということは、彼等が相当苦労したと推察されます。
    また、救出作業は最初の3日間、特に圧壊から12時間が重要です。
    装備を与えず、時間も(地震から最初の24時間を)奪っておいて、救命率が低いったって。。。。

    Posted by よこ at 2007年01月26日 10:36:45
  68. >自衛隊は遺体収容の訓練はできても、人命救助の訓練はしていない
    これもウソだよな。
    そりゃあ「瓦礫をどけて助け出す」のは素人だが、普通に救命訓練はやってる。医官だっている。むしろ災害時に特有な外傷系医療は得意分野。



    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月26日 11:40:17
  69. あわはら富夫にツッコミ
    >遺体収容の訓練はできても
    そんな訓練しねーだろ

    >人命救助の訓練はしていない
    「地域の人たち」だってしてねーだろ
    自衛隊が直接人命救助の訓練を受けてなかったとしても、
    人命救助に繋がる訓練は行っている。

    次の日から行動させてもらって、1500人以上の人命を救助したってものすごいことだと思うんだけどな。


    で…同じページにこんな事も書いてある。
    「復興状況を視察に来た人などはよく、「震度七の対応をしたら大丈夫でしょうか」と聞かれます。たとえ震度七の対応をしたとしても震度八が来れば壊れる」
    震度8だってーw

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月26日 11:52:09
  70. 訂正
    1500人以上→150人以上

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月26日 11:54:07
  71. どうせマグニチュードと震度を混同してるんだろ

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月26日 12:26:52
  72. 震度はどうして7までしかないの?
    http://www.city.shizuoka.jp/deps/bosai/qanda/sindo.html
    震度を決定する要素の一つに「重力加速度」がありますが、阪神・淡路大震災のときは約1000ガル(地球の重力とほぼ等しい)の重力加速度が発生し震度7の地震となりました。

    震度8となるためには重力加速度が6000ガル以上(地球の重力の6倍以上)の数値となり、物理的に発生しないだろうと判断されるからです。

    地震は無限大に発生するわけではありません。津波も無限大に襲ってくるわけではありません。

    大切なのは「正しく知って正しく備える」ことです。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月26日 13:04:09
  73. 流石・・・腐れ外道らしいな<捨民党

    Posted by ( ̄ー ̄)ニヤリッ ◆dTQkcZeb9M at 2007年01月26日 14:56:51
  74. 書忘れてたが・・・

    >人命救助に繋がる訓練は行っている。
    自衛官の殆どが、救急法検定受けますが?


    Posted by ( ̄ー ̄)ニヤリッ ◆dTQkcZeb9M at 2007年01月26日 15:00:31
  75. >震度7
    当時のメディアって「震度7」ってのよくを知らなかったみたいで、
    それまで他の地震では気安く「激震」の文字を用いて煽ってましたね。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月26日 15:46:31
  76. >あわはら
    まず4月までの101日間の延べ自衛隊員や車両、航空機投入数は、その大部分が物資輸送や事後処理に充てられたもので、
    災害発生から数日間で救助に投入できた人数はこの中の一部。こうやって分母水増しして印象操作するのは関心できん。

    あとな、救われた165人の命を軽視していることは言うに及ばないが、瓦礫に遺体が埋まったままの遺族の気持ち考えた事あるのかと。
    全く反応なくても、もしかしたら生きてるかもしれない、死んでたとしても早く出してやりたい、
    そう思う遺族の気持ちも考えられ無い人は嫌いです。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月26日 15:48:51
  77. >Posted by 名無しT72神信者 at 2007年01月26日 11:52
    >「復興状況を視察に来た人などはよく、「震度七の対応をしたら大丈夫でしょうか」と聞かれます。たとえ震度七の対応をしたとしても震度八が来れば壊れる」
    どこかで見た論法だな。まずあり得ない状況を持ってきて案件を否定または批判するのは。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月26日 16:15:44
  78. 1.事実に対して仮定を持ち出す
    復興状況を視察に来た人などはよく、「震度七の対応をしたら大丈夫でしょうか」と聞かれます。たとえ震度七の対応をしたとしても震度八が来れば壊れる

    2.ごくまれな反例をとりあげる
    人命救助は一六五人で、遺体収容が一二二一体です。結局、人命救助には役に立たなかったのです。

    4.主観で決め付ける
    よく自衛隊が頑張ったと言われますが、遺体を運び出すことには力を発揮したけれど、生存者の救出にはそれほど力を発揮していないのです。

    6.一見、関係がありそうで関係のない話を始める
    日本の場合、自衛隊は軍隊ではないし、国土保安隊として出発し、防災のたねにも働くことを任務としてきた特別な生い立ちがあるのに、である。

    11.レッテル貼りをする
    結局、人命救助には役に立たなかったのです

    12.決着した話を経緯を無視して蒸し返す
    阪神大震災は12年目を迎えたが、国民を災害から守ることを任務とされているはずの自衛隊が、国による命令を受けて救援に向ったのは、数日を経て後のことであった。


    他にもありそうな……

    Posted by 三毛招き at 2007年01月26日 17:23:49
  79. 人命救助特に生存者の救助成果が低調なものとなった背景はここに書いてますね。
    http://www.geocities.jp/disasterreliefoperation/hannkatu1.html#Q1B

    >それに救命者の統計があるのは消防と自衛隊だけなんだよな。
    これはウソです。警察は3495人の生存者を救助しています。
    http://www.bousai.go.jp/kensho-hanshinawaji/chosa/sheet/012.pdf

    住民による救出数は推定数万人としか解らないみたいですね

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月26日 17:25:39
  80. そもそも自衛隊の得意分野は「倒壊家屋からの人命救助」ではなくて、
    「悪条件下でのロジ確保」と「野営・自活能力」なんだから、
    人命救助事例の実数で自衛隊を詰るのはそりゃお門違いってもんで。
    得意分野の転用での支援活動は、物資輸送、避難所設営、給水、炊き出し、風呂提供で高評価を受けてるし。
    人命救助の実数について、それが本職で地元にいて初動が比較的早かった消防と、本職でなく遠方から部隊整えて駆けつけるしかなかった自衛隊を比較すること自体がそもそもの間違い。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月26日 18:32:57
  81. >今回の件で判った事・・・この様な輩を擁する政党には、政権担当能力が0に等しいのと、政権を担当資格も無いって事ですねw
    それ以前に、政権を批判する能力すらない。
    いや、そもそも事実を認識する能力すらない。

    政治家としてと言うよりも、もはや人として如何なものかと>阿部社民党政調会長

    Posted by うみ at 2007年01月26日 20:20:16
  82. >団塊の世代って、今で言うところのバブル雇用組レベルの人間が終身雇用で生き残ってる連中が多いからでしょうねえ。
    >仕事が出来るかよりもコネとか派閥とかでのしあがってったような連中が生き残ってるから。
    >全共闘とか東大抗争もこいつらの世代なんですよねえ。
    >戦後生まれで、苦労知らずのボンボンどもだから仕方ないかと。
    >Posted by 名無しT72神信者 at 2007年01月26日 07:46

    で、こいつらが好き放題やってた後始末をさせられてるのが俗に言う「断崖の世代」
    労働者の首がどこかの小粋な花火大会みたいにぽんぽんすっ飛ぶご時世に、「パソコンばかりいじっていてまともな仕事も見つけてくることができない」というだけの理由でダメ人間呼ばわりされてたら、セクトを作って喧嘩するのが特徴といえば特徴って人たちが心酔してたイデオロギーに反感までは抱かなくても疑問を感じて当然。

    「あんたら自由って言葉の意味本当に理解しててあんな馬鹿騒ぎやってたの?」ってね。
    そんな人を熱湯浴だプロ奴隷だとラベリングして一律に切り捨てるような広い心と深い見識の持ち主がいらっしゃったからこそ、「些細な失言」に対して、熱烈な励ましのお便りがダンプカーで運ばなきゃならないほど寄せられるわけです。

    やれやれ、こいつらがくたばる頃にゃおれたちゃもう下り坂だからな。こうして周回遅れのランナーにバトンタッチされるような形で日本人に生まれたてきたのは本当に不幸だったよ。

    Posted by ハインフェッツ at 2007年01月26日 21:28:14
  83. > 得意分野の転用での支援活動は、物資輸送、避難所設営、給水、炊き出し、風呂提供で高評価を受けてるし。

    確かに、災害後の地域なら疫病の発生も想定されるわけで…
    その点、防疫管理も警察・消防には難しい分野で
    とても重要な仕事だと思います。
    病院の仕事かもしれませんが…

    衣食住全て満たされていてやっと秩序が保てると考えれば、
    災害直後の状態で最低限でもそれを提供できるということだけですごい事。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月26日 21:52:24
  84. 「震度8」って、私は馬鹿ですって告白
    しているようなものだな。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月26日 22:44:58
  85. >Posted by ( ̄ー ̄)ニヤリッ ◆dTQkcZeb9M at 2007年01月26日 15:00
    >自衛官の殆どが、救急法検定受けますが?

    私、現職(航空)ですが受けてませんよ。
    周りでも受けている人はほとんどいません。
    年に数人が普通救命講習を受ける程度です。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月27日 00:29:15
  86. J-CASTが来た。

    ■阿部知子議員「自衛隊」発言 ネットで「祭り」そして釈明
    http://www.j-cast.com/2007/01/26005163.html

    JANJANも来た。こちらは秘書のセクハラ裁判の件も。

    ■【Webウォッチ】社民党の体質が問われている二つの事件−ネット上で話題騒然
    http://www.janjan.jp/government/0701/0701250849/1.php

    何気にJANJANの方がグッジョブな記事。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月27日 01:09:17
  87. 何にせよ次の選挙で社民党を圧壊しる>有権者


    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月27日 01:13:46
  88.      ___
       /: 》: 、∩
       (===○=) 彡 圧壊!圧壊!
       / / ⇔ )
         ⊂彡

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月27日 01:17:59
  89. >名無しT72神信者 at 2007年01月27日 01:09

     JANJANの方では早速ネット右翼による揚げ足取りと社民擁護が入ってますね。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月27日 01:32:41
  90. このあわはらっての、
    「日本にもFEMAのような組織があれば自衛隊に頼まなくても済む」
    なんて書いてるが、そもそもFEMAは災害発生時に関係省庁・団体を臨時に統括して、住民の避難や地域復興を迅速に行うための「司令部」として活動する組織なのだが。

    このオッサン、FEMAが現場で活動する救助隊だと勘違いしてやがる。頭だけ作っても手足が無ければ何も出来ないだろ大馬鹿野郎。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月27日 01:42:12
  91. 何気に両方とも
    >防災のたねにも
    と原文のママ書いてるのがいいですね

    Posted by 三毛招き at 2007年01月27日 02:06:48
  92. >>Posted by 名無しT72神信者 at 2007年01月27日 01:32
    たとえ間違いだとしても、こんな基本的な事すら間違う国会議員などイラネ

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月27日 02:34:26
  93. >>JANJANの方では早速ネット右翼による揚げ足取りと社民擁護が入ってますね。

    おいおい、都合の悪いことは全部ネット右翼かよ〜。

    Posted by 名無し三等兵 at 2007年01月27日 03:43:10
  94. >ハインフェッツ
    「団塊」と十把一絡げにラベリングして愚痴る人間に育ってしまったことがなにより不幸だと思うよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月27日 07:22:28
  95. 表面化し出した為か、ついにメルマガの過去記事も削除したらしく、データベースエラーと出る。
    配信済みのメルマガをどうする事も出来ないのにね。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月27日 09:48:41
  96. 現在データベースエラーはまぐまぐのあちこちででているようですよ。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月27日 11:51:31
  97.  現時点では私の環境から
    http://blog.mag2.com/m/log/0000058959/108152759.html
    へのアクセスは問題なくできています。
     ふと思ったのですが、今まぐまぐの中の人は削除しろクレームの対応に追われているのでは…

     阿部の影に隠れてますが、あわはらの165人救助実績を無意味なこととする発言も同じくらいアレですね。しかもこっちは本人のサイトでいつでも隠蔽可能ですし。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月27日 13:38:05
  98. >自衛隊は遺体収容の訓練はできても、
    >人命救助の訓練はしていないですから
    >弱さがあるというのが実感です。

    それをいうなら、市会議員なんか人命救助にも遺体の収容にも役立たないじゃん。

    災害発生直後に、こういった無知な議員が現地の対策本部を散々かき回して足を引っ張るケースはよくあるけどね。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月27日 15:11:13
  99. >>ハインフェッツ
    >「団塊」と十把一絡げにラベリングして愚痴る人間に育ってしまったことがなにより不幸だと思うよ。
    >Posted by 名無しT72神信者 at 2007年01月27日 07:22

    そうなんですよ〜青少年が大人達の押し付けがましい態度に反発するのは日本に限らず人類社会じゃごく一般的な現象でね。

     そういう意味では、あの時代のいわゆる反体制の人たちも今日のいわゆるネットウヨクも「基本的には同根」といえるだろうね。
     後者が自我を確立しようともがき始める頃には既に地球市民だとか反戦平和といったイデオロギーは既に前者の人たちに取られてしまっていた。厨房としては当然アンチテーゼに走らざるを得ないよな。

    で、例によって極端化の伝播と先鋭化ってわけだ。

    駄菓子菓子、私たちの世代から敢えて言わせてもらえば、「せめて団塊の人達がもう少しパトリオットであれば」民主党にせよ社民党にせよこの国の野党はここまでアホアホな集団にはならなかった筈です。「あくまで生き延びるため」にでも体質改善を迫られた筈です。

    こと小官に限って言えば、沖縄の人間なものですから、自分がそれなりに政治意識も芽生えつつあったけど投票権などなかった時に、「あのあからさまなプロパガンダ」を看破できずに大勢の有権者が「元学生運動家」から「内地のゼネコンと結託した利権屋」へ乗り換えた事例を実地で見ています。
    集団で決起してもう少しでアメリカが動くところまで行きながら、それを無かった事にして知らんふりしやがった連中を。…

    その状況に失望してまったく本当に不甲斐無い彼らを「団塊」と十把一絡げにラベリングして愚痴る人間に育ってしまった。これは仰るとおり本当に不幸なことですね。

    Posted by ハインフェッツ at 2007年01月27日 15:47:58
  100. 阪神淡路大震災の時、村山富市元首相のせいで自衛隊の出動が遅れたと聞いて思わず「使える物は何でも使え、一人でも多くの命を救え」と思った私は村山氏たち社会党(当時)よりはまともでしょうか?
    あの神戸のあちらこちらから煙が昇っているのを見て筑紫哲也氏が「まるで温泉地に来ているようです」と言っているのと同じ光景を見て、私は心臓が押しつぶされたような気分になり、さらに生きたまま焼かれた人もいると聞いてさらに辛い気分になりました。
    社民党を含め革新と呼ばれる皆様(マスコミも含む)は自民党を弱者いじめをしているとよく言いますが、自分たちも弱者いじめをやっていることに気がつかないのでしょうか?

    Posted by 90式改 at 2007年01月27日 22:17:47
  101. >Posted by 90式改 at 2007年01月27日 22:17

    人はそれを「ダブルスタンダード」、
    もしくは「余所は余所、家は家」という。
    ジャイアニズムといったら剛田くんに失礼。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月27日 23:55:27
  102. 90式改さん
    >阪神淡路大震災の時、村山富市元首相のせいで自衛隊の出動が遅れたと聞いて思わず「使える物は何でも使え、一人でも多くの命を救え」と思った私は村山氏たち社会党(当時)よりはまともでしょうか?

    勿論まともですが、社会党は(名称は変わっても)今も変わっていない様子です。

    泡腹のHP
    http://www.portnet.ne.jp/~awara/sinnsai5.htm

    >自衛隊は戦争の、人殺しのためにあるのに、人を助けるように錯覚させるというのが一番問題です。
    >本来自衛隊はどういう役割を果たすのかは考えずに『安易に利用してしまう』ということがあると思います。

    他の部分の記述と合わせると・・・・

    >こういうのがあれば自衛隊に頼まなくても済むと思いますし、
    >『人命救助は一六五人』で、遺体収容が一二二一体です。結局、『人命救助には役に立たなかった』のです。

    要するに泡腹は、『自衛隊なんぞに助けられやがって!!自衛隊に頼るくらいなら死にやがれ!!!』と、こう言いたい(考えている)のではないでしょうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月28日 01:47:01
  103. エントリ違いですいません、けれども。

    グアムへの米軍移転費用の日本負担分が防衛費からとられて、実質的な防衛費減となっているそうです。(最近雑紙フォーサイトでみただけなのですが)

    これについてはあまり騒がれていないようですが、なにも問題ないということですか。

    Posted by 名無しチハタソ信者 at 2007年01月28日 08:23:27
  104. >自衛隊は戦争の、人殺しのためにあるのに、人を助けるように錯覚させるというのが一番問題です。
    >本来自衛隊はどういう役割を果たすのかは考えずに『安易に利用してしまう』ということがあると思います。

    自衛隊本来の任務とは日本の国民、国土を守るためだと思っていたのですが・・・
    世の中広いもんです
    参院選、楽しみになりました。


    Posted by 一般人 at 2007年01月28日 08:55:46
  105. 今はもう居ないが逆切れで有名だった上岡龍太郎も
    大震災直後に収録したつるべぇ師匠とのトーク番組で
    >自衛隊は戦争の、人殺しのためにあるのに、人を助けるように錯覚させるというのが一番問題です。
    >本来自衛隊はどういう役割を果たすのかは考えずに『安易に利用してしまう』ということがあると思います。
    ほぼこれと一緒のような事言ってたなぁ。
    まぁ共産党系だから当たり前だが
    さすがのつるべぇ師匠も「そんなこと言っとれる状況じゃないでしょ」と返してたの思い出した

    Posted by ブレダ at 2007年01月28日 09:29:09
  106. >自衛隊は戦争の、人殺しのためにあるのに、人を助けるように錯覚させるというのが一番問題です。
    >本来自衛隊はどういう役割を果たすのかは考えずに『安易に利用してしまう』ということがあると思います。
    まあ、この部分の是非はともかくとして、「じゃあ自衛隊がなかったらどこが災害時に人を助けるのか」ってのを考えて、もしも災害救助隊が必要となったらそこを予算や組織、権限まで考えるのが政治家だと思うんだけどねえ。
    阿部知子氏もそうですが、結局自分の「政治家」としての仕事を放棄しているような発言をしているのが一番問題といえば問題かと。
    これに比べれば、まだ自前で炊き出し設備を購入・保管・運用している石原軍団の方が、まだ政治家としてふさわしいぞ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月28日 11:58:10
  107. >グアムへの米軍移転費用の日本負担分が防衛費からとられて

    別枠の筈だが。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月28日 17:35:20
  108. >自衛隊は戦争の、人殺しのためにあるのに、人を助けるように錯覚させるというのが一番問題です。
    >本来自衛隊はどういう役割を果たすのかは考えずに『安易に利用してしまう』ということがあると思います。
    少なくとも自衛戦争のためであれば「国民を助けるため」に人を殺すわけだが。
    国民を助けるための組織を国民を助けるために利用して何が悪いんでしょうね。

    Posted by 三毛招き at 2007年01月28日 18:35:36
  109. 左翼側の反論。

    ●阿部知子の発言がアホなのは事実だけど自民単独内閣だったらもっとましだったわけ?
    http://homepage.mac.com/biogon_21/iblog/B1604743443/C1634184641/E20070127190950/index.html

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月28日 18:46:41
  110. >左翼側の反論。

    >●阿部知子の発言がアホなのは事実だけど自民単独内閣だったらもっとましだったわけ?
    >http://homepage.mac.com/biogon_21/iblog/B1604743443/C1634184641/E20070127190950/index.html

    話がまったく食い違っていますね。
    これまでの流れは「阿部自衛隊批判→責任はてめえのとこの親玉だろうが!何擦り付けてるんだ!→それでも村山は悪くない→自民だったらましだったのか」
    とりあえずは自衛隊に対する謝罪が先だと思いますがね。
    それに少なくとも自分が自衛隊の長であることを知らない人よりはまともなことをできたと思いますし。

    Posted by 三毛招き at 2007年01月28日 21:22:21
  111. 一つずつ反論をしようと思います。
    間違ってたら突っ込んでください。

    >しかし自衛隊の対応に問題がなかったのなら、その指揮官の判断にも問題はなかったということになるんじゃないの?
    自衛隊は準備していたが指揮官からの命令が出ませんでした。
    なぜ指揮官に問題がないことになるのでしょうか?
    http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/5761/hannkatu0.html
    (1) 日経新聞 2005年1月17日 このインタビューより当時の状況を推察すると官房長官や副長官は自衛隊の出動を督促していたが村山は当初,自衛隊の出動を考えていなかった.
     17日午後3時消防庁長官から死者300人の情報が入り,必要なことを(自衛隊の派遣も含めて)すべて行うよう指示したとなる.
     このインタビューは村山本人が当初,自衛隊の出動を考えていなかったと証言している点で重要である.

    つまり自衛隊の出動を阻んだのは首相自身であり、責任がどこにあるかは明確です。

    >知事からの出動要請が「ようやく10時に」と評されてるけど、自治体職員だって被災者ですからね。被災地域に住んでいた人間のほとんどは大地震なんて想定せずに暮らしていたわけで、たまたま新聞で「関西では大地震が起きない、と考えるのは間違い」という趣旨の記事を読んで記憶していた私だって例外じゃない。そもそも震度7と推定された地域に住んでいた私ですら事態の深刻さを把握したのはかなり時間が経ってからのことで、まずは家のなかを片付けて小一時間たって玄関を開けたときに初めて家屋が倒壊するほどの地震だったことに気づいたくらいだ。
    阪神・淡路大震災
    出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
    6 救助活動
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%AA%E7%A5%9E%E5%A4%A7%E9%9C%87%E7%81%BD#.E6.95.91.E5.8A.A9.E6.B4.BB.E5.8B.95しかし、貝原俊民・兵庫県知事(当時)からの災害派遣要請が直ちにはなされず、地震発生から4時間後に防災担当の参事により要請された(知事へは事後承諾)ことと、神戸市担当の部隊が姫路市の第3特科連隊であり、神戸市まで距離があったことによる。
    (中略)
    他方、ダイエーやセブンイレブンは地震発生3時間以内に、救援物資(食料)のヘリ空輸を開始するなど、非常に早い対応を見せた。

    仮にも行政です。命令系統や指揮系統等が完全に麻痺していたわけでもないのに4時間の時間を要したのは不自然でしょう。
    ましてや民間業者の方が先に対応をしているのです。
    行政がこれ以上のことをできなかったとは考えにくいですよね。

    >首相が直ちに自衛隊の大規模な派遣を決断したとして
    決断してません。

    >発生直後の初期対策については、仮に村山内閣でなかったとしても似たり寄ったりだったろう(えひめ丸沈没直後にゴルフをしていた首相はどの政党に所属してましたかね)。

    えひめ丸のときとはわけが違います。
    えひめ丸のときはいわば単なる倫理観の問題ですが村山首相の決定により自衛隊の出動が遅れただけではなく米海軍の入港も拒否されています。
    神戸湾の港湾施設は地震後も十分に使用に耐えうるほどだったといいますのでこれは政治的要素が大きく絡んでいます。
    少なくとも村山首相が人命よりもイデオロギーを優先させたのは間違いありません。
    えひめ丸は当時の森首相の対応はひどく残念ではありますがハワイオアフ沖で起きた事件で日本の首相は関与できません。対策の鳥用がありません。(ゴルフに興じていたことはともかくとして)
    一方の村山首相は国内で起こったことであり十分に対策が取れたにもかかわらず取らなかったということは責任のあることではないでしょうか。

    >そして初期対策が一段落した後の長期的な対策で防ぐことができたもの(仮設住宅などでの孤独死は数百人にのぼる)とでは当然責任の所在が違ってくる。私見では「できるのにやらなかった」不作為の度合いでは震災後の長期的対策の不備がもっとも高い。
    (中略)
    >あたかも自衛隊派遣のタイミングが最大の問題であるかのような主張は的外れだ。

    村山首相の判断の遅さは2000人の助かるはずだった命を奪ったといいます。
    もちろん、単純な数値比較はできませんが果たして自衛隊派遣のタイミングは大きな問題ではないのでしょうか?

    Posted by 三毛招き at 2007年01月28日 21:48:56
  112. >>(えひめ丸沈没直後にゴルフをしていた首相はどの政党に所属してましたかね)。

     これもウソ。沈没の一報が入った時は、丁度
    クラブハウスに居た、というのが事実。で、直
    ぐにクラブハウスから引き揚げようとしたが、
    移動中に連絡が付かなくなると困る、という事
    情で或る程度状況が確定するまで連絡の取り易
    いクラブハウスに居た、と言うのが現実らしい。

    Posted by 別スレ6124 at 2007年01月28日 21:56:49
  113. >三毛招き殿

    >村山首相の判断の遅さは2000人の助かるはずだった命を奪ったといいます。

    残念ながら後日の検証の結果、6千人を超える死者の95%近くは即死だったそうです。
    生存者救出という一点に限れば、自衛隊に出来たことは
    仮に即時出動がかなったとしても多分救出者を数十人増やす程度だったでしょう。
    しかしながら命を拾った人たちにとっては
    懸命に作業を行う自衛隊員の皆様はなによりも頼もしく映ったこと、
    また到着した自衛隊員による救命乃至医療処置によって重症化を免れたり
    応急処置を施してもらった事例は無数にあります。

    確かに死者を減らすことはほとんど無理だったでしょうが、
    現地への到着がもっと早ければ、生き延びた人たちにより手厚い治療を行うことは間違いなくできたはずです。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月28日 22:22:57
  114. >連絡の取り易いクラブハウスに居た、と言うのが現実らしい。
    別の日に撮影された笑顔でゴルフ中の写真を、マスコミはこれでもかという位掲載してましたね。
    第一報を受ける→そのままプレー続行 というマスゴミ印象操作は大成功って事ですかな。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月28日 22:48:37
  115. 向こうにも書いて参りましたが、こちらにも

    別スレ6124氏
    本当はちゃんとしたソースが欲しいんですが、私もちゃんとしたソースで読んだ記憶がないので、今一つ。私は小泉運スレのまとめページで読んだ程度なので、この話はちゃんとしたソースが存在しないのが問題点ですね。
    http://yasz.hp.infoseek.co.jp/log2/koizumi-37.htm#92

    >首相が直ちに自衛隊の大規模な派遣を決断したとして、
    >当時の交通事情(自家用車を使った被災者にも責任がある)や
    >「どこにどれだけの人間が埋まっているか」の全貌など
    >誰にもつかめていなかった事情を考えたとき
    それを把握しろと言われれば、まず先遣隊というか偵察隊出せば良いだけなんだが、村山それすらもやってないから非難喰らってるわけで。
    こういう場合は、ヘリボーンによる降下と、偵察ヘリやRF-4Jなどによる写真偵察、目視と考えれば良いんですかね?
    偉そうに言ってますが、具体的な行動については詳しくないので、お聞きしたいと思いまして。

    Posted by alpha-OMEGA at 2007年01月28日 22:53:01
  116. >>Posted by 名無しT72神信者 at 2007年01月27日 00:29
    >私、現職(航空)ですが受けてませんよ。
    ソレは失礼m(__)m
    空自には救急法検定って無いんですか?知りませんでした・・・orz
    漏れの知る限りでは、陸自は衛生科&補助要員以外は救急法検定を受けるコトになってますた。


    Posted by ( ̄ー ̄)ニヤリッ ◆dTQkcZeb9M at 2007年01月28日 23:03:02
  117. 俺個人の独断偏見の類ではあるが。
    中曽根時代なら出来たと思うな>自衛隊即時投入
    法整備済みだが森以降も大丈夫だと思う(多分
    その間の事だから何とも言い難い。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月28日 23:06:27
  118. >Posted by 名無しT72神信者 at 2007年01月28日 22:22様
    >>村山首相の判断の遅さは2000人の助かるはずだった命を奪ったといいます。
    >残念ながら後日の検証の結果、6千人を超える死者の95%近くは即死だったそうです。
    そうですか。知りませんでした。申し訳ありません。
    しかし
    >あたかも自衛隊派遣のタイミングが最大の問題であるかのような主張は的外れだ。
    一見もっともらしく聞こえますが救えるはずの数十〜数百の命が一つの党のイデオロギーのために消えたのはやはり感化できないことだと思います。

    >確かに死者を減らすことはほとんど無理だったでしょうが、
    >現地への到着がもっと早ければ、生き延びた人たちにより手厚い治療を行うことは間違いなくできたはずです。
    そうですね。
    返す返す村山首相が適切な判断をできなかったのが残念です。

    Posted by 三毛招き at 2007年01月29日 06:03:26
  119. >残念ながら後日の検証の結果、6千人を超える死者の95%近くは即死だったそうです。

    「阪神淡路大震災」「死因」でググった結果で、最初にヒットしたページ。
    http://www.hyogo.med.or.jp/EQDOTA.htm

    ここで述べられている内容を参照すると、
    「地震当日である1月17日の午前に4,461人(81.3%),午後も合わせると5,175人(94.3%)と,ほとんどの犠牲者が地震当日に死亡していた」

    確かに1/17中に死亡した割合は95%だが、これを即死と表現するのは言い過ぎでは?
    阪神淡路大震災の発生日時は午前5時46分。
    震災発生から6時間での死亡率が80%強、18時間内での死亡率が95%弱、というのがこの資料から読み取れる内容です。

    ちなみに即死の定義を同様にググってみました。
    http://q.hatena.ne.jp/1121848507
    これを見る限り、1時間以上経過しての死亡は即死とは呼ばなそうです。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月29日 13:21:06
  120. >名無しT72神信者 at 2007年01月29日 13:21殿

    はいソース。
    財団法人阪神・淡路大震災記念協会公式サイトから。
    http://www.hemri21.jp/hanshin_awaji/kyoukun/download/1-1-2.pdf

    3頁に
    「死者のほとんどは圧迫死による即死状態だったが、一部には火災等、他の原因による死者も報告されている」
    「震災による死亡者の9割以上は死亡推定時刻が当日6時までとなっており、ほとんどが即死状態だったとされている」
    とあります。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月29日 14:07:36
  121. 反論其の2
    http://d.hatena.ne.jp/Schwaetzer/comment?date=20070129#c
    >あの地震の揺れを体験した人なら、あの想像を絶する惨状を少しでも目にした人なら(JRが復旧した当初には、壊滅した神戸付近を通る車両内でさえ、おしゃべりできる人間などいなかった。今はみんなおしゃべりしてるけど。まったく涙が出てくるよ)、自衛隊の初動の遅れも仕方がなかったかもしれんなと直感するに違いないと僕はそう思うし、あるいは当時の首相を批判しうるとしたって「社会党の首相だから」というのはあまりにも色眼鏡で見すぎている。だいたい、首相官邸のシステムそれ自体に問題があったのだとすれば、そういうのんびりしたシステムを構築したのは自民党だ。つまりは、ただのガセネタにすぎない。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月29日 14:09:53
  122. システム的な話をするなら、時の首相が社会党であろうと、自民党であろうと、或はスポーツ平和党であろうと、又吉イエスであろうと、出すべきときに出すべき命令が出なかったことが問題なのであって、「命令が出ないので動けませんでした」は、むしろシビリアンコントロールが正常に働いていることの証左だと、何度も何度もコメントに出ているはずなんだが。つまりシステム的には問題ない。命令が出てれば良かったんだから。

    で。それと今回の問題とは不可分ではあるにせよ問題は別。
    そこをごっちゃにしちゃいかんよ。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月29日 14:41:35
  123.  どちらかと言えば不作為の罪の責任を問いたいわけですよ。
     確かに即時に命令を下し、自衛隊を出したところでそれほどたくさんの人命を救えなかったかもしれません。
     しかし時の首相は命令を下さなかったのですよ。為すべき時に為すべき事をしなかった人間は、その責任を問われてもしかたありますまい。

     自衛隊を動かしたところで、人命は救えなかった。だから首相に罪はないというのはおかしい。人事を尽くして天命を待つべきであり、村山氏は人事を尽くしていたようにはどうしても見えない。だから批判されるのです。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月29日 15:15:13
  124. どんな屁理屈をこね回そうが自衛隊最高司令官であり国権の最高責任者であった村山総理が自衛隊に出動命令を出さなかったこと自体に重大な職務怠慢と過失があるのであり、システム云々が一切言い訳にならない。
    もしも総理が出動を命令していながらそれが現場に伝わらなかった等の問題があったのならそれはシステムの問題だろうが本件はそうではない。

    そして驚くべきは社民党内部及びその支持者が当時の社会党政権の不首尾を全く反省しておらずひたすら責任転嫁に邁進していることだ。
    これはすなわち、彼等には全く自浄能力が存在しないことを証明している。
    進歩しない進歩派だこと・・・。

    Posted by ひるどるぶ at 2007年01月29日 15:24:38
  125. 2007年01月29日 13:21に投稿した者です。

    とりあえず読んでみました。
    財団法人阪神・淡路大震災記念協会公式サイトの資料3ページ。

    確かに「93.6%が1月17日午前6時まで」との記述があるが、「監察医及び日本法医学派遣医師によって検案された死体のの内」(誤字は本文まま)との記載があります。
    これって、母数は全被害者ではない、事を表していませんか?
    こちらの提示した資料との差(20%弱は、6時間経過後)が、「死亡確認時刻」と「死亡推定時刻」の混同が原因なのか、母数の違いが原因なのかはわかりませんが。
    母数が明示されていないので、何とも判断しづらいところです。

    別資料で、死因のデータ(最も詳細なもの)を挙げます。
    http://www.e-quakes.pref.shizuoka.jp/data/toukei/passport/p11.htm
    この中で、即死と呼んでいいのは、圧死・窒息死(83.7%)とショック死・出血死(2.0%)だけのように思えます。(圧死・窒息死の全てが即死とも思えませんが)

    なお、私が最初に挙げた資料の母数は、5,488件。
    別資料(2ページ目)の直接被害者数(5,502人)と近似した値である事も申し添えておきます。
    http://www5.cao.go.jp/seikatsu/shingikai/kojin/20th/20060424kojin5.pdf

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月29日 15:28:22
  126. システム上の問題はあった。でもそのシステム上の問題(自衛隊を災害派遣にすぐ使わない)を作ってきた最大の要因は、自衛隊を忌避してきた社会党の思想と行動なんだけどな。

    しかも、そのシステム上の問題をまだ理解せず、自衛隊を相変わらず忌避し続けているのは、社会党の後身たる社民党の議員であるという事実。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月29日 15:28:44
  127. 自衛隊の動員人数を限定したり、ヘリ飛ばせる場所を限定したり、米軍の援助を断ったりしたのは、間違いなく社会党のイデオロギー優先のせいだしな。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月29日 15:39:42
  128. 厚生労働大臣の「子供を産む機械」失言で、社民党の党首サマは「辞任を求める」とか言ってるようです。


    おまえが言うな。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月29日 16:11:53
  129. また、2007年01月29日 13:21に投稿した者です。しつこくてすみません。

    興味が出てきたので、追調査してみました。(といってもググっただけ)

    とりあえず、午前6時まで(14分)に近い15分以内の死亡を即死と考えて、ググってみました。
    キーワード「阪神・淡路大震災 即死 15分」
    即死率が出てきているページは最初の10件中6件。

    a) 即死90%以上説
    (1)http://web.pref.hyogo.lg.jp/governor/gov3_00000017.html
    (2)http://www.pref.miyazaki.lg.jp/contents/org/doboku/jutaku/mokuzo_shindan_sokusin/index.html
    (3)http://www.scopenet.or.jp/main/products/scopenet/vol07/snet07_06.html

    b) 即死80%説
    (4)http://www.ynet.co.jp/~yokohama/forum/2005/20050924_r.html

    c) 即死60〜65%説
    (5)http://www.tokyo-machidukuri.or.jp/machi/vol_34/m34_08.html
    (6)http://www.city.yokohama.jp/me/machi/housing/minju/mokukin/can.pdf

    かなりばらつきがありますが、a)即死90%以上説が半数を占めています。
    しかし、(1)と(3)は、どちらも河田恵昭氏の言である事に注意。
    この(3)の『5.3 災害医療』の章に、「兵庫県南部地震による、被災者の死亡推定時刻に対する神戸市観察医検案分の2,416体のうち、午前6時までのおよそ15分以内の比率は90%を超えている」との記述から、90%超説の母数は、2,416体っぽいですね。
    なお(5)の65%説の母数は、5,530件です。(他は母数の表記なし)

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月29日 17:18:28
  130. 【コピペ推奨】
    「阪神・淡路大震災での動きが遅かった」と自衛隊を責めている阿部知子衆議院議員が
    今、ニュー速+を中心として叩かれまくっています
    そんな中で1月27日放送のフジテレビ「カワズ君の検索生活」において、
    YAHOOでのブログ検索ランキングに「阿部知子」が11位にランキングされました
    このランキングですが、通常のYAHOOで検索された人名のうち上位3名は番組最期に大々的に発表されます
    是非、皆さんでYAHOOで「阿部知子」を検索して彼女の名と行いを大々的に知らしめましょう

    http://search.yahoo.co.jp/を開いて「阿部知子」と入力(「」内のみ)して検索するだけです
    http://search.yahoo.co.jp/search?p=%B0%A4%C9%F4%C3%CE%BB%D2&fr=top_v2&tid=top_v2&ei=euc-jp&search.x=1
    は阿部知子での検索結果ですが、これをクリックするだけでも効果があるかも知れません。

    皆さんのご協力を宜しくお願いします。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月29日 17:53:35
  131. 復活した阿部知子秘書。
    あいかわらず叩かれる要素山盛りなご反応。
    http://www.cafeblo.com/happyspringwater/
    ご心配をおかけしました 2007-01-25 22:52:46

     19日に私のボスのホームページに掲載した文章をめぐって、私のブログに大量の書き込みが殺到。
     一日のアクセス数8万8千という桁違いの数字になり、本当に驚きました。
      ギョーカイ用語で「炎上」というらしいのですが、個人では収集がつかなくなり、やむなく一旦閉鎖することにしました。
     私のボスの阿部知子議員の文章はホームページに更新してありますので、どうぞご覧ください。 

     ネット上の方々を相手に、シャドーボクシングをする力量は今の私にはありません。
     私は毎日、現実と格闘している方々のお話を伺い続けています。
      
     このブログアドレスを、あちこちにお伝えしていたため、変えなきゃいけないことはものすごくイタイです。でも、また、今日からこの場で書き始めていきます。
     申し訳ありませんが、今回のことで懲りたのでブログへのコメントやトラックバックはご遠慮いただきます。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月29日 19:03:54
  132. ほー。つまり、こやつネットで意見を言う連中は相手にする必要は無い、と。

    わしらにも選挙権あるんだけどねぇ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月29日 19:12:49
  133. 記事の固定リンクはこれ。
    http://www.cafeblo.com/happyspringwater/archive/1
    >ネット上の方々を相手に、シャドーボクシングをする力量は今の私にはありません。
    >私は毎日、現実と格闘している方々のお話を伺い続けています。

    世田谷区で都議選(今年4/8、都知事選と同日選挙)に立候補する予定なんですよね。

    東京都議会議員選挙予定候補者 池田 幸代
    http://homepage1.nifty.com/sdp/old_log/senkyo/2001togi/ikadasatiyo.htm
    >児童虐待や女性への暴力など、より弱い立場の人へと
    >向けられる暴力を根絶するための施策を充実します。

    アハハハ、阿部知子の秘書がこんな事を言っても説得力なんかあるものか。元同僚がこんなことをしているというのに。
    http://www.itojuku.co.jp/20sch_umeda/oshirase/8710.html


    で、彼女の公式サイトですが・・・
    http://www.jca.apc.org/~sachiike/

    紀行文「万景峰号に乗って北朝鮮へ」
    http://www.jca.apc.org/~sachiike/opinion1.html#Anchor-49575
    >この夏、ピースボートに乗って北朝鮮(以下、共和国)を訪れました。

    北朝鮮の事を「共和国」と呼ぶ人間は、北朝鮮人かその手先しか居ないよ。終わったな。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月29日 19:41:58
  134. 「ブログ(サイト)で公開する」=「世界中の人が見ることが出来る」と言うところまでは理解しているんだろうけど、その先の「見た人の全てが自分に好意的とは限らない」までは理解できてなかったんだろうな、きっと。これは別にこの人達に限った話じゃないけどさ。

    >私は毎日、現実と格闘している方々のお話を伺い続けています。
    まずは「失言してしまった」と言う現実と戦わなくちゃいけない自分のボスの話を聞くところからだねぇ。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月29日 19:52:15
  135. >2007年01月29日 19:41
    っていうかjca.or.jpの時点で実にアレ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月29日 19:53:15
  136. っと、間違い。jca.apc.orgだった。すまぬ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月29日 19:53:47
  137. >Posted by 名無しT72神信者 at 2007年01月29日 19:41

    http://www.jca.apc.org/~sachiike/opinion1.html#Anchor-49575 より抜粋)

    >どうやら随分前から来ていてくれた様子。私たちの歓迎のために動員されてずっと立っていなければならず申し訳ないと思いました。元山から首都平壌(ピョンヤン)までは車で三時間くらいでした。

    >また、故金日成主席を称える写真などがこれでもかという勢いで展示されていました。キリスト以前・以後のように、金日成以前・以後で、この国の歴史は変ったのだということを痛感しました。

    >私自身はまだ子どもを生んでいないけれど、これからの日本を、人の命や権利を大切に出来る、今以上に生きやすい状態にして彼女たちの世代にバトンタッチしたいと強く願うようになりました。現在を生きる私たちは、過去を変えることはできませんが、勇気を持って過去の歴史を見つめ、精算すべきことは精算し、その上で将来を変えることは必ず出来るし、その責任も私なりに引き受けていこうと思っています。

    「北朝鮮の事を「共和国」と呼ぶ人間は、北朝鮮人かその手先しか居ないよ。終わったな。」とまでは思わんが、これはまた随分と「良心的」な御仁ですな。

     多分ネタだとは思うが、池田氏がこの紀行文をブラックジョークと紙一重だって事を理解せずに書き上げたのだとしたら、小官はジェネラル・マッカーサーの「日本人精神年齢十五歳説」に反論できなくなってしまうな。

     …本当に困ったもんだ。

    Posted by ハインフェッツ at 2007年01月29日 20:34:29
  138.  あの選挙のとき社会党を改革者だと見誤って支持した。瓦礫の上に重石を乗せしまった…

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月30日 01:46:01
  139. マッカーサーの日本人は12歳って発言は、若い精神を持つ国だから教育していけば民主主義国家として根付くっていう意味、発言対象も放言とかではなく占領政策について本国に報告した際の文言。引用は恣意的にしちゃ意味がない。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月30日 07:28:57
  140. 世田谷区民の俺が来ましたよ。
    これからも世田谷の捨民はドカドカ落とすよ。
    しかしせっかく保坂氏を落としたのに自民党の比例名簿が溢れて議席横流しちゃったのは痛いお・・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月30日 10:39:11
  141. >マッカーサーの日本人は12歳って発言は、若い精神を持つ国だから教育していけば民主主義国家として根付くっていう意味、発言対象も放言とかではなく占領政策について本国に報告した際の文言。引用は恣意的にしちゃ意味がない。
    >Posted by 名無しT72神信者 at 2007年01月30日 07:28

    いや、小官は別に「コーンパイプかく語りき」とやりたかったのではなくて、己の主張するところをデフォルメして判り易く説明するために「日本人15歳説」というステレオタイプを持ち出しただけですので、 …まあ、それが貴方にいらぬ誤解を与えたのなら謝りますが。

    「他人の発言を恣意的に引用するな」という貴方の主張は理解できるし、共感もする。
     だが、いくらなんでも件の朝鮮紀行を恣意的に読み解くなというのは無理な話ってもんでしょう。
    突っ込み所満載だってのは置いとくとしても、「お人好しって行き過ぎると詐欺の片棒を担ぐ羽目になるんだねぇ」ってのが小官の正直な感想です。

    Posted by ハインフェッツ at 2007年01月30日 19:34:30
  142. 「阿部知子議員の自衛隊発言について」(H19.1.29)
    http://www.youtube.com/watch?v=nmF0d8b1lcE

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月31日 00:31:54
  143. ↑え、それ何処の番組?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年01月31日 20:15:17
  144. チャンネル桜だろ?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年02月01日 03:00:38
  145. >http://www.e-quakes.pref.shizuoka.jp/data/toukei/passport/p11.htm
    >この中で、即死と呼んでいいのは、圧死・窒息死(83.7%)とショック死・出血死(2.0%)だけのように思えます。
    焼死の場合ですと、ご遺体の損傷の激しさ等から死亡後に火に巻かれたのか、あるいは生き埋め状態のまま火に巻かれたのかの判別が困難である場合が多かったそうですよ。

    このような判別困難な場合を母集団に含めるか省くかで数字は変わってくるんでしょうかね。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年02月01日 16:54:38
  146. >チャンネル桜だろ?

    それだとあんまり意味が無いね・・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年02月02日 21:45:19
  147. 産経新聞、来たぜ。izaとかじゃなくて本紙で。次は読売だな。

    【産経抄】
    http://www.sankei.co.jp/ronsetsu/sankeisho/070202/sks070202000.htm
    ▼たった12年前の阪神大震災でも自衛隊への悪意から平気でうそをつく政治家もいる。社民党の阿部知子衆院議員は、メールマガジンで「自衛隊が国による命令を受けて救援に向かったのは、数日を経てのことだった」と書いた。実際は兵庫県知事の救援要請と村山富市首相の決断が遅れたため、正式な出動に手間取ったが、発生直後から自衛隊は救援活動を開始していた。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年02月03日 03:44:21
  148.  とりあえず社民党が自分に非があることを相手のせいにして、反省することを知らない連中であることがまた明るみになったということですな。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年02月10日 20:20:04
  149. 阿部知子氏の秘書だった人が、今度の統一地方選で県議員に立候補した模様。
    http://www.senkyo.janjan.jp/bin/candidate/profile/profile.php?id=124659

    それにちなんで、記事を投下。
    http://blog.goo.ne.jp/usea-sq_scarface1/e/23807a6ccb0ad94e9a4ae008f20ee9f7

    Posted by SCARFACE1 at 2007年04月05日 20:15:09
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

某議員さんの発言が……
Excerpt: タイトルに直接は関係の無い話ですが、盧武鉉大統領の演説を聞いたのですが、はっちゃけてはくれなかったので何か残念な物を覚えたMIBですこんばんわ(何 ……いや、一般的な水準から言えば、十分はっ..
Weblog: NO CONTESTS分家
Tracked: 2007-01-25 00:54

社民党・阿部知子議員が本質には触れずに証拠隠滅
Excerpt: 参考:週刊オブイェクト ※比較画像 ちなみに、メルマガのバックナンバーでは証拠隠...
Weblog: 不祥事ちゃんねる
Tracked: 2007-01-25 11:07

ひたすら墓穴を掘る人
Excerpt: 前回の炎上ネタで続きが有ったのでカキコ。 例の阿部知子議員ですが、例の爆撃の効果があったのか、かなり体裁を繕うとしています。 んで、新しいメルマガの奴。↓ ---------------------..
Weblog: 不定期更新スカーフェイス通信
Tracked: 2007-01-25 13:41
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。