2013年03月24日
アメリカ海軍から対地攻撃用トマホーク巡航ミサイル核攻撃型(TLAM / N)が完全に退役しました。以前から核トマホーク用W80-0核弾頭はミサイルから外されて地上で保管されていましたが、昨年の内に全て解体されています。全米科学者連盟(FAS)のハンス・クリステンセン氏が18日、新たに更新された海軍訓令から核トマホークの記述が削除されていた事を指摘し、また21日に追記された内容では、核兵器の管理を行うB&Wパンテックス社の2012年度の報告書に、核トマホーク用のW80-0核弾頭に付いて「備蓄の全てが解体済み」と書かれてある事が判明しています。

US Navy Instruction Confirms Retirement of Nuclear Tomahawk Cruise Missile
(アメリカ海軍訓令で核トマホーク巡航ミサイルの退役を確認)

これでアメリカ海軍の戦術核兵器は全て消え去り、運用する核兵器は戦略核兵器のみ、つまり戦略原潜に搭載された水中発射弾道ミサイル(SLBM)だけになります。攻撃原潜や駆逐艦や巡洋艦、空母にはもう核兵器は積みません。核軍縮の成果であり、ロシア海軍もアメリカと同様に戦術核兵器を廃棄して海軍の核兵器を戦略原潜のみに搭載しています。戦略原潜は自国近海の防備の厚い海域から大陸間弾道ミサイル並みの射程を持つSLBMで敵国を狙い撃つ兵器なので、他国を訪問する事はありません。よって米露の軍艦が他国を訪問する際に港湾担当者が核兵器搭載の有無を照会する必要はもう無くなりました。存在しないものは積みようがありません。(※通常弾頭型トマホークは現役です。)

現在運用されているアメリカ軍の核兵器は海軍のSLBMの他に、空軍の大陸間弾道ミサイル(ICBM)と戦略爆撃機専用の空中発射巡航ミサイルALCM核弾頭型(W80-1核弾頭)、戦略爆撃機と戦闘機に搭載できるB61戦術核爆弾とB83戦略核爆弾が有ります。ICBMはアメリカ本土、SLBMはアメリカ本土近海にあり、西太平洋のアメリカ軍の基地で核兵器を置いているのはグアムのアンダーセン空軍基地にある戦略爆撃機搭載用だけです。ALCM巡航ミサイルはB-52戦略爆撃機専用で、ステルス機であるB-2戦略爆撃機が自由落下核爆弾を運用します。(B-1戦略爆撃機は核兵器運用能力が外されました。)

ALCM

戦略爆撃機の航続距離ならばグアムから発進すれば中国全土、北朝鮮、ロシア東部を往復する事が可能で、空中発射巡航ミサイルならばフィリピン海の中央から発射しても攻撃が可能です。最近、米韓合同軍事演習にグアムからアメリカ空軍のB-52戦略爆撃機が参加しましたが、今回の訓練では韓国の基地には降りていません。実戦の場合でも戦略爆撃機が韓国に降りる必要はありません。また釜山港にアメリカ海軍の攻撃原潜シャイアンが入港しましたが、「核ミサイルは搭載していない」と韓国聯合ニュースは報じています。

韓米連合海上機動訓練 米原子力潜水艦が参加(聯合ニュース) - Y!ニュース

もはや核トマホークは存在せず、攻撃原潜は核兵器を積んでいません。空母やイージス艦も同様です。「核兵器を搭載した艦艇を日本や韓国に入港させて睨みを効かせよう」という発想はアメリカ軍にはもう無く、東アジアの最前線で核兵器を見せ付ける役目はグアムの戦略爆撃機に絞られました。

アメリカ太平洋軍YouTube公式アカウントより。

A B-52 Stratofortress conducts a training flight over the Republic of Korea, March 19, 2013
(2013年3月19日、B-52ストラトフォートレス戦略爆撃機が韓国上空の演習飛行に参加)


10時04分 | 固定リンク | Comment (217) | 軍事 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. 核軍縮が進んで喜ばしい事ですなぁ

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 10:07:52
  2. 遂に核軍縮も此処まで来ましたか。
    となると、万が一に備えてMDを筆頭にグアムの防御は一層強化されますねえ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 10:19:39
  3. これを、合衆国が比較的小さな紛争には手を出さないメッセージと誤った解釈をする国が出てこないか心配。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 10:23:35
  4. >東アジアの最前線で核兵器を見せ付ける役目はグアムの戦略爆撃機に絞られました。

    未だにこのような砲艦外交の真似事をしている事に恐怖を覚えます。
    北朝鮮がB52の演習参加に反発するのも分かります。


    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 10:28:31
  5. >4
    中国やロシアはB-52の演習参加に何も文句は付けていないので、米露中で北朝鮮を叩き潰そう。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 10:32:11
  6. >攻撃原潜や駆逐艦や巡洋艦、空母にはもう核兵器は積みません。

    反戦平和団体「アメリカ軍艦の寄港反対運動が出来ないじゃないか! どうしてくれるんだ!」
    アメリカ海軍「えっ」
    日本政府「えっ」

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 10:33:59
  7. >ステルス機であるB-2戦略爆撃機が自由落下核爆弾を運用します
    高価なステルス爆撃機使ってまで
    自由落下型の核爆弾を投下する理由がわからない
    自由落下だとそれこそICBMの核弾頭より速度遅そうだから
    戦闘機でも撃ち落とせそうだけど

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 11:02:03
  8. トマホークって右も左も何とかの一つ覚えになってないか?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 11:16:37
  9. 「自由落下爆弾をつめる母機はステルス機くらいしかない」

    と考えたほうが早いのでは?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 11:24:48
  10. 日本はSLBMと巡航ミサイル、中距離と短距離通常型弾道弾、空対地ミサイルや各種精密誘導兵器等を保有し、大きな反撃能力を保有しないと、真の戦争抑止力にはならないでしょうね。

    3発目の核攻撃を受けないための絶対条件です。

    そうしないと、日本を火の海にしてやるとか、中国ネット等で日本に核ミサイル打ち込んでやろうなどど平気で言われ続け、
    今後もビビりながら腰抜け外交を続ける事になるでしょう。



    Posted by 軍事オタク at 2013年03月24日 11:29:23
  11. >7>9
    http://obiekt.seesaa.net/article/145497244.html
    >核巡航ミサイルを運用できるのはB-52とB-2の二機種の戦略爆撃機のみです。

    いつのまにB-2スピリット爆撃機はAGM-129ACM核搭載型巡航ミサイルの搭載を止めたのだろう。

    Posted by 90式改 at 2013年03月24日 11:31:02
  12. >7
    >高価なステルス爆撃機使ってまで
    >自由落下型の核爆弾を投下する理由がわからない

    少年・・・もう少し頭を使おう。


    ステルスだからこそ自由落下タイプの爆弾を使える。
    B-52はステルスではないので遠くから巡航ミサイルを撃つことしかできない。
    破壊力は自由落下爆弾の方が巡航ミサイルより上だ。
    当然だろう、燃料やエンジンが要らない分、同じ重量なら自由落下爆弾の方が強力だ。

    >自由落下だとそれこそICBMの核弾頭より速度遅そうだから
    >戦闘機でも撃ち落とせそうだけど

    巡航ミサイルの方が自由落下爆弾より遅いだろ。戦闘機で自由落下爆弾を撃墜するのは距離も短いし速いし無理。でも巡航ミサイルなら遅いし長い間を飛ぶので戦闘機で落とせる。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 11:33:20
  13. >11
    ロシアとの核軍縮でACM巡航ミサイル自体が全廃される事になったからだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 11:34:23
  14. >11

    ACM巡航ミサイルは2008年ごろから減り初めて今はもう無い筈。

    AGM-129 ACM - Wikipedia
    http://en.wikipedia.org/wiki/AGM-129_ACM

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 11:46:44
  15. >>4
    砲艦外交の、どこに問題があるんだ?外交上の圧力として十分効果があるだろう。
    まして、アメリカは日本の同盟国で、北朝鮮とは国交もない。

    日本が武力威圧外交を放棄したしその考えに賛同するが、他国にもそれを押し付けるのは傲慢では?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 12:06:02
  16. >15
    そいつは荒らしだからいちいち構うな。スルーするんだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 12:28:43
  17. ところで、なぜ核兵器は削減の方向なんでしょうか?

    核兵器の代替として通常爆弾を何万トンもばら撒けば、どのみち似たような被害は出るし、
    爆弾のデリバリーに要する燃料費や大量の輸送プラットフォームの配備を考えると、
    核兵器の方が効率的に思えますが。

    核物質の生産や管理や廃棄に関する費用が、それ以上に掛かるのでしょうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 13:33:58
  18. >>14
    今やB-2は核弾頭搭載型のALCMを撃てないのか…しらなんだ

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 13:35:38
  19. >>17
    逆です。効率的だから効率だけを考えて戦術にまでプチ核を多用する事の無い様に
    双方で話し合って戦略核と抑止戦術核(大型爆撃機からの投下用)に絞った訳です。

    もともとこれは過度の核ミサイル生産競争という不毛な状態を抑制する為に
    核ミサイルの種類を限定して抑制しようという話し合いでもあり、
    また、攻勢面で手軽に使いやすい戦術核巡航ミサイルの多用で核報復が
    エスカレートして終末戦争へ突入する懸念を押さえる意味合いもあります。

    基本的に先軍国家の軍人を抑えるのは不安が残るので、突発的事態を
    回避する為にも管理が行き届いた部署に核配備を制限するという流れでもあります。
    ホットライン開設もそうですが、核攻撃の応酬寸前まで実際に何度かいきかけた
    米ソの決断みたいなものです。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 13:59:00
  20. いやまだB61とB83を積んでいるという言いがかりは続けるはず

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 14:04:37
  21. >18
    B-2はACMが退役して核巡航ミサイルは撃てなくなった。ALCMはB-2のランチャーに入らない。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 14:05:46
  22. >20
    何に? 空母に? 積んで無いよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 14:07:43
  23. >17
    >ところで、なぜ核兵器は削減の方向なんでしょうか?

    核武装を夢見る右翼厨房に冷水を浴びせる為。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 14:08:59
  24. つまり在日米軍は自由落下型核爆弾を装備しているわけだね

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 14:18:45
  25. ジャイアンっていう攻撃型原潜があるのかと一瞬おもった

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 14:21:43
  26. やはり孫崎氏の言うとおり
    アメリカは中国と戦争する気がないのですね

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 14:23:19
  27. などと意味不明なことを繰り返しており(以下略

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 14:23:42
  28. >>22
    ヒント:在日米空軍

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 14:24:35
  29. とりあえず寄航については核兵器を積んでいるという懸念は無くなったという訳だね。
    戦略核原潜は日本近海に来る必要がない。
    (元々近づく必要がない上敵潜水艦にマークされるのを避ける為)

    トマホーク原潜は揚陸装備なんかも持ってるし、巡航ミサイルは遅いので
    日本近海にくるけどこれは核を装備してない。

    空母や海上艦で運用する戦術核兵器はもう弾頭がない。

    >>24
    核戦略上、グアムに後方配備してある。戦略爆撃機の基地が日本にないんで
    日本に弾薬を備蓄する必要性もない。戦略爆撃機を使うとしても日本と韓国の頭上を
    素通りするからね。訓練でもそうだったでしょ。

    基本的にあのデモンストレーションは仮に地下に篭ったとしても戦略爆撃機から
    貫通系でトドメ刺すぞっていう北朝鮮の為政者へのメッセージみたいなもんだから。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 14:27:46
  30. >28
    嘉手納のF-15は爆装しないだろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 14:47:26
  31. >26
    >やはり孫崎氏の言うとおり
    >アメリカは中国と戦争する気がないのですね

    何言ってるんだお前は? 全然脈絡が無いな。キチガイ?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 14:49:16
  32. >24
    >つまり在日米軍は自由落下型核爆弾を装備しているわけだね

    無いよ。嘉手納のF-15Cは制空用で爆装はしない。三沢は核対応の弾薬庫が無いし置けない。
    在韓米軍も在日米軍ももう核兵器なんか無い。
    この地域の核兵器はグアムに集中してる。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 14:52:16
  33. 「グアムにはある」←ここ重要

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 15:12:43
  34. B-61はF-18に搭載できるし、F-35もそうなるのだから空母に積まないと言い切ることはできないのでは

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 15:18:59
  35. >34
    爆撃機に積むことができるのに、なんで戦闘機に積むの?
    空母に専用の人員を派遣して保守管理しなくならなきゃいけないし、ただの無駄でしょ。

    そもそも、遠隔地に核攻撃したけりゃICBMやSLBMでぶちこめばいいでしょ。
    B-2なんかは米本土からアフガンまで空中給油受けながら飛行している。
    なんでわざわざ「空母から」「戦闘機に」載せて核攻撃するわけ?

    出来るかもしれないけど、やる必要性が皆無だからあり得ないな。
    そういえば、戦略原潜は別に米本土沿岸から動く必要がなく、日本近海にやってくるのはあり得ないという話が出たときに、執拗に「もしかしたらやってきているかもしれないでしょ。海があるんだから」とか言い続けている人がいたけど。
    出来る」のと「やる」のをごっちゃにしている。出来ても必要がなかったらしないよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 15:35:33
  36. >33
    >「グアムにはある」←ここ重要

    何が言いたいのか意味不明。
    グアムにはあるから日本にも持ち込むとかほざきたいの? 
    仮にそうだとしたら、かなりのバカだな。
    自分の頭の中で作った勝手な思い込みをが当たり前だとか勘違いしているらしい。

    で、グアムはアメリカ領で、アメリカの戦略爆撃機が配備されているな。太平洋のど真ん中だから、日本が侵略されない限りは攻撃されにくいな。
    在日米軍がのは居る日本の領土で、戦略爆撃機も配備されていない。核兵器を置いておく必要性が全くないな。
    使いたけりゃグアムから戦略爆撃機が目的地までいけばいいし、それ以前にアメリカは数千発の核兵器を本土から30分以内に地球上のどこにでも打ちこめる能力を持っているんだけどね。
    なんで日本においておくのさ?

    こういう話題が出てくると、妄想をたくましくして、ありもしない異次元設定を持ち出してくる困ったチャンが湧いてくるね。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 15:44:26
  37. >35
    当然わざわざ積む必要はないけど、使えない選択肢ではないから、これまでどうりの反対活動はあるのでは

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 15:56:41
  38. >>34
    基本的に米軍は火力優勢にあるので小型戦術核を必須としていない。
    また、戦術核が必須になるとすれば本格的地下施設への貫通系くらいなものなんで
    小型じゃ意味薄い。更には、他国に戦術核を使わせない為の戦略判断でもあるので、
    安易に戦術核を持ち込むというのは愚の骨頂で自分の首を絞めるに等しい。
    戦術核を使わないので有利になるのは通常戦力優位な米軍側なんで…

    困窮したベトナム戦争ですら結局戦術核を使えなかったんで、
    終末的な対ソ戦開戦想定が消え去った現代に戦術核への期待感は殆ど無い。

    中国やロシアの一部将校は通常戦力劣勢を覆す為に使いたがってる面あるけどね。
    それに、やる気になれば直ぐにでも戦略爆撃機や大量にある核弾道弾が使えるので
    わざわざ遅い空母に積んで運ぶ必要性も無いというか、そのデッドスペースすら惜しい。
    新装備が増えすぎて今空母はスペースに困るくらいな状態なんで、
    管理がメンドクサイ上にやたらとスペースを食う小型戦術核常備とか兵員の
    健康管理上も利点がまるっきり無い。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 16:06:03
  39. >>33
    グアムにあれば充分だし、グアムより前だと備蓄基地が破壊される懸念が強いので
    グアムより前に出してないだけだよ。

    グアムにあるのが重要なんでなくてなぜグアムに下げたのかってのが重要な話。

    破壊されても核爆発はしないが、自分の基地が汚染されるので広範囲に配備するのは
    好ましくないし、貯蔵施設や空港が破壊される懸念が無い場所に配備してないと
    いざという時利用出来ないから意味が無いんだよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 16:09:08
  40. >13>14
    ACM-129AGMは2002年の米ロ核軍縮交渉で核弾頭搭載型が全廃と。
    >10
    役割が分断されていて、攻撃が米軍、防御が自衛隊となっているので問題がない。それに日本が攻撃型の兵器を多数保有するとアメリカを含む諸外国が警戒するという問題も。

    Posted by 90式改 at 2013年03月24日 16:36:05
  41. >>35
    中国にICBMを撃ったらロシアが…
    選択肢を増やすためです

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 16:39:06
  42. >>38
    ベトナムの背後にはソ連が

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 16:40:57
  43. どうせ基地自体厳重に警備されているんだから
    戦術核持ち込もうと持ち込むまいと警備の度合いはかわらんて

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 16:42:54
  44. B52を4機分核兵器も含めて日本がレンタルできないかな。グアムに常駐はかわらないが、戦雲怪しいときに(たとえば今)沖縄に移す。核の睨みは絶対必要です。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 16:55:30
  45. >>41
    核爆弾搭載して、中国の防衛ライン越えて爆撃してこいと?
    核とはいえ、ただの無誘導落下爆弾だぞ?迎撃機が飛んでこれないフィリピン沖からB-52でつるべ撃ちすればはるかに安全で、護衛機だって最小限で済むのに。

    あんたは100km先の目的地に行きたい時に徒歩が選択肢になるのか?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 16:59:14
  46. >>44
    今だって効いてると思うんだが、何故に睨みが効いてないと思ってんだろ

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 17:10:16
  47. プレゼンスのためと言っても、グアム一点に集約してB-2を晒すのって、リスクがあるのでは?
    B-2は高価で希少、対爆バンカーに入ってるわけでもない。
    中国の中距離弾道弾も、空母にゃあたると思えないが、固定目標には脅威でしょ。

    まあ、分散配置するほどB-2は存在してないか。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 17:11:21
  48. 核の傘が閉じられたか…

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 17:36:19
  49. B-2の退役に合わせて新しい戦略爆撃機とミサイルの開発が始まってるんだっけ

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 17:39:18
  50. >>47
    グアムに戦略爆撃機がどれくらいあるか知らないけど、それ核で吹っ飛ばした所でアメリカ本土周辺のSLBMが雨霰と降ってくるわけで。
    後はディエゴガルシアにも基地が無かったっけ?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 17:47:36
  51. 教えていただきたいのですが、
    「○×兵器運用能力が外されました」の意味するところですが、例えば自由落下核爆弾の場合、爆弾が機内に収まるか翼にぶら下げるかできれば使えそうな気がするのですが、運用能力を外すというのは具体的にはどういう事なのでしょうか?
    単に「保守やめるので」という意味以上のものってあるのでしょうか。
    使えなくするため機体を改造してたりするのでしょうか。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 18:54:39
  52. しかし、B52はいつまで飛ぶんだろう。
    以前、主翼再設計して改修なんて話まで聞いたが、さすがにないよね?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 19:05:01
  53. >51
    >運用能力を外すというのは具体的にはどういう事なのでしょうか?

    B-1Bの核兵器運用能力の場合はFCS(火器管制装置)を外すの。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 19:15:04
  54. 2040年台までは現役と前にどこかで見たような
    運用コストが他の戦略爆撃機に比べて安いので

    最終号機のロールアウトは1962年らしい…
    まさしく名機ですね

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 19:16:07
  55. >48
    >核の傘が閉じられたか…

    ALCMがあるだろ。あと核の傘って米本土のICBMとSLBMだぞ?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 19:16:20
  56. >37
    >当然わざわざ積む必要はないけど、使えない選択肢ではないから、これまでどうりの反対活動はあるのでは

    積まないでしょ、専用の弾薬庫はもう無いし。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 19:18:11
  57. >>40
    ※欄10のコテハン(軍事オタク)は他所でも「日本には原潜が必要」「空母が必要」と書いている酷使サマなので、相手することないよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 19:18:56
  58. >>49
    B-2の次は恐らくB-3だろうな
    http://ja.wikipedia.org/wiki/B-3_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)
    COTS化によるコストダウン、素材の段階で意識されたステルス設計、枯れた技術の再利用などが特徴

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 19:32:13
  59. ※58
    航続距離はどれくらいよ?
    運用最高高度は?
    積載量は?
    ていうか、FCSとか積んでないだろ?

    ……と、ネタにマジレス。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 19:57:41
  60. >>51
    削減された核サイロは、互いの偵察衛星で、サイロが不活動であることを確認できるように、
    サイロの蓋を開けたまま晒しておくとか。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 20:12:17
  61. >10
    >Posted by 軍事オタク at 2013年03月24日 11:29:23

    こいつ軍事オタクじゃなくバカウヨを装ったネット左翼だろこいつ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 20:35:40
  62. W80弾頭を日本は買い取るべきであった

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 20:47:08
  63. >>53
    FCSを取り外す、ですか。
    わかったような、わからないような。生で見れないから仕方ないか。
    ありがとうございました。


    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 21:08:33
  64. >>62
    日米原子力協定ある限り、そんな事、米国はしないよ。

    核弾頭だって定期保守が必要だよ。電子部品だけじゃなく、核物質の崩壊熱で熱くなるし、主にプライマリーのコアに、ブースト用の三重水素使っているけど、半減期が12年だから、定期交換も必要で通常兵器と違うノウハウがいるしね。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 21:15:41
  65. >>48
    核軍縮=米国の核抑止力の低下を意味するわけじゃないってことに注意ね。
    核の使い道の多様性が低下したという意味ならたしかにそうだけど、ICBM、SLBMなどがバリバリ稼働してる現状では核抑止(核の傘)は十二分に機能している。

    核軍縮は、飽和気味の核弾頭の維持管理に金をかけるより、話し合いでお互いに核軍縮することで効率的な核戦力の保有をするためのもの。
    ここら辺の理解が欠けると、「ついにアメリカは日本を核の傘から追い出した」だのなんだのと見当違いな結論になる。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 21:34:27
  66. >65
    まぁ実際にロスやニューヨークが火の海になりそうだったら核報復なんかしないけどな
    やるやる詐欺みたいなもんだよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 21:49:19
  67. 核戦力も維持するだけでお金がかかるからな
    要らない子から捨てられてってるわけか

    つーかトライデントやミニットマンって結構使いだしてから長くないか?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 21:53:59
  68. B-2はステルスだからACMはすてるっす(ドヤァ

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 21:56:15
  69. >>4
    ロシアのベアなんかしょっちゅう日本に飛んでくるが

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 21:57:50
  70. >66
    いや、やるだろ
    例えば中国が「米は関係ない」と宣言し、在日米軍のいない日本の都市一つを恫喝&見せしめ核攻撃した場合に、米国は躊躇せずに報復攻撃をしないと、その後の国際的信頼は皆無になり中国の言いなりに成り下がることを意味する。
    米国は戦争に巻き込まれることよりも、巻き込まれないことを懸念するほどだ。
    勿論、報復攻撃は同程度に抑え壊滅させることは無いだろうけど(大阪を消し飛ばしたら、上海消す程度)

    Posted by 雪男 at 2013年03月24日 21:58:42
  71. ミサイルが長射程で高性能なステルス性をもっているのなら
    プラットフォームは搭載量以外は平凡でいいしな


    B-2はあれだろ?地下を攻撃するB61を使ったりしたいとき用だろ

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 22:02:39
  72. >>66
    もう世界の警察名乗れなくなっちゃう

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 22:07:40
  73. >>62
    核兵器って気軽に売り買いできるもんだったのかw
    …ねーよ、もしそうならなんでニュークリア・シェアリングが存在するんだよ

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 22:28:59
  74. 自衛隊もトマホーク導入を企んでいるそうです。この種の問題はアジアを緊張させるものですから、アメリカが日本に持ち込んだり、日本自身が保有しないように注視していく必要があるでしょうね

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 22:48:16
  75. >>74

    上の8のコメントまんまの奴が登場したよw



    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 23:05:12
  76. >>67
    次の要らない子は誰だろ?
    離れているとはいえ目標に向かって爆撃機飛ばさなきゃならないALCM?
    人工衛星が発達するに従って丸見えになるICBM
    ?
    いずれにせよ最終的には原潜からのSLBM一強の時代がくるかも。
    そうして攻撃原潜群と戦略原潜群からなる独立戦闘国家による核監視体制が(ry

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 23:15:19
  77. そういやアメリカ陸軍だけもう核兵器持ってないのね

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月24日 23:18:32
  78. >>47
    グアムが戦略爆撃機の最前線基地ってだけでグアムにしかない訳じゃあるまいし…
    そしてグアムに弾道弾打ち込むって事は米軍も中国に弾道弾打ち込んでいい話になるから
    その場合は後方基地から飛ばすし、ありとあらゆる手段で反撃に出る事になる

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月25日 01:27:41
  79. 米海軍は戦術核爆弾は保有してないの?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月25日 01:36:42
  80. 中国が勘違いしてるのはアメリカが特殊な国家だってこと。
    アメリカ民族と言う存在はいなくて世界安定の為の超国家理論で作り上げられたのが
    アメリカなんでアメリカはチキンレース用みたいな国な所がある。
    そしてアメリカ市民は後々他地域から補充される。

    そうやってアメリカは他国民で補充しながら戦争をやってきた。
    そしてアメリカの行動理念は「今戦ってる敵ではなく次のターン」を念頭に戦うということ。

    中国が日本の在日米軍ごと核で吹っ飛ばすという事は次もやるって事以外にない。
    中国は人口が減ってもすぐ回復するとか無茶苦茶言ってるけど、
    そんな馬鹿をやった中国首脳部は確実に自国民に潰される。逆に米国の首脳部は安泰。

    「理論無視して即核撃つ馬鹿」が確定したら総すかんで潰す事になる。
    そうしないと次は核戦争で世界が滅ぶ羽目になるんで。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月25日 01:39:05
  81. >>79
    海軍機は大型の機体が少ないし、爆撃専門の機体も無いから運用が難しいんだと思う。
    戦闘機クラスだとB61とB83が搭載できるけど、ただでさえ陸上機に比べて制約が多くて数が少ない艦載機を敵がうようよしている所に突っ込ませないといけないからとても使いにくい。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月25日 02:54:02
  82. >80
    なんだいこの妄想演説

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月25日 07:26:03
  83. 小規模な戦術核じゃ通常兵器バカスカ撃った方が早いし大型爆撃機で往復でもしなきゃ捗らない
    大規模な戦術核ならさっさとSLBM撃った方が早い

    意外と戦術核はアテにならないから通常戦力を強化しつつ核関連はまとめた訳で…

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月25日 07:33:29
  84. >74
    核トマホークと通常型トマホークの区別が付いてない人は消えてくれませんかね。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月25日 07:43:56
  85. またひとつアメリカの覇権が後退したか

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月25日 10:08:21
  86. >85
    これはロシアとの核軍縮の結果であってアメリカの覇権とか関係無い。
    何故ならアメリカの覇権は戦術核兵器とは無関係だからだ。
    もう少し頭を使って喋ろうな、幼稚園児くん。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月25日 10:38:40
  87. 記事テーマに付いて中身の有る事を書き込めない人はROMっててくれませんかねぇ
    核兵器が絡むと右も左も馬鹿ばかりで嫌になるよ

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月25日 10:41:22
  88. >85
    いえ、アメリカ衰退の始まりです。
    軍事力は経済力という根拠がなければ維持出来ません。身の丈以上の軍事国家であったツケが回ってきたのでしょう。
    その点中国は核戦力は身の丈を大きくした周り、持続可能な軍事力を整備しています。
    2050年にはアメリカのGDPの2倍を有する世界1の超大国となるでしょう。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月25日 12:31:33
  89. などと記事に関係のない話を続ける馬鹿が出没しており

    そもそも戦術核って雲霞のごとくソ連の機械化師団が突撃してくるヨーロッパ戦線くらいでしか有効性がないように思えるけどどうなんだろうか

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月25日 12:56:39
  90. ※88
    身の丈に合わない妄想はそれまでだ!

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月25日 13:07:02
  91. >>89
    後は北朝鮮みたいな軍事国家の指導者が籠ってる防空壕を狙う時ぐらいしか用がないでしょうね。
    だからここまで削減された訳で。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月25日 14:05:12
  92. まるで必要なくなったから捨てるみたいな言い訳をしながら
    実際は財布が火の車だからという理由で
    いずれ戦術核兵器もアメリカは捨てるのでしょう。
    衰退しつつある超大国は見ていて憐れだね。
    日本は今後東アジアで自らがどういう振る舞いをするべきなのかを考え直した方がいいでしょう。
    反中では生き残れませんよ?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月25日 14:12:21
  93. ちなみに中国は自衛のためですが東海10という核搭載巡航ミサイルを保有しています。
    これは世界でもトップクラスの性能です。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月25日 14:19:10
  94. 日本オワタ

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月25日 15:07:56
  95. そもそも戦術核に性能も糞もあるのかと

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月25日 15:21:42
  96. まあ核軍縮は米露共同で世界的な流れとして行っていることだから
    それを無視するなら国際的に孤立するしかない

    そもそも戦術核なんて上の米欄で説明されているように大した有用性がない
    冷戦時代の遺物といって良いんじゃないかな

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月25日 15:25:35
  97. いまだに、戦術核にこだわる中国のお花畑ぶりは笑えますね、
    まぁ、糞青がストレス解消のために日本を下にして優越感に浸っているだろうけど、
    糞青は日本や日本人を叩いてストレス解消ですか、冷戦の遺物である、戦術核を自慢するとは中国の教育も愛国教育も低レベルそのもの(失笑)

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月25日 16:11:41
  98. >>96
    昔は誘導弾の射程とか信頼性とか低かったから、確実に膨大な数の相手を叩き潰すには核しかなかったしね。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月25日 16:23:20
  99. ※92
    アメリカにはピンポイントで的確に爆撃できる技術があるので、
    そもそもの話で「戦術核」がいらない子だから…。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月25日 17:36:16
  100. >93

    性能的に米露の30年前の巡航ミサイルに相当する程度の代物に過ぎない東海10で自慢してくるとは思わなかった。君、知識が全然無いんだね…

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月25日 18:16:44
  101. >92

    核トマホークの退役はアメリカとロシアとの核軍縮の結果だから。
    米露は中国なんて眼中に無いよ、一体何を勘違いしているの?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月25日 18:19:12
  102. >93
    >日本オワタ

    3連投荒らし行為ご苦労様。追放するよう報告しておくよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月25日 18:21:06
  103. 80年代欧州中距離核問題お忘れの方多いですね。
    中国の対米核攻撃能力強化される中、米が本土核攻撃覚悟で戦略核で報復してくれるかという問題。
    非核4原則などとっとと破棄して核安全保障議論を真摯に行うとき。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月25日 18:49:10
  104. >103
    アジアへの侵略の歴史を忘れたのか
    日本の核保有は必ず高い代償を払う事になるでしょう

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月25日 19:13:12
  105.  >103
     別に「日本は核武装すべき」とは言ってなく、「核安全保障論議を」と言ってるだけでは?
     >104は何が言いたいんだ。「アジアの侵略」とか脱走患者のうわ言みたいな事ばかり書いて。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月25日 19:25:16
  106. 命中精度が低かった時代に手っ取り早く効果を高める為に作ってはみたものの
    使う機会はないし、核ってのは凄そうに見えて実は防護したエリアには
    効果範囲が大変狭いんで言う程広範囲殲滅出来る訳ではないし、
    使わない癖に通常兵器の携行数や確保予算に響く…

    こういう関係で「他国を巻き込んだ削減カード」に更新頃にあっさり処分リストに
    放り込まれた代物だから、現在のアメリカ軍は期待してない。

    結局、戦術核を導入する程の事態ってことはSLBMをブチかますくらいの事だし、
    今はもう精密攻撃が可能になったり格安のJDAMなんかも使える様になったんで…

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月25日 20:48:44
  107. つかさ、これはロシアとの核軍縮であって中国は眼中に無いだけど。
    ソ連と大規模な地上戦をする際は戦術核兵器は必要だったけど、今の中国と大陸で地上戦をする気はアメリカには無いのだから、戦略核兵器だけで十分なんだよ。
    中国海軍を潰すのに戦術核など要らないし。通常兵器だけで揉み潰せる。
    だから戦術核なんて北朝鮮向けの報復見せしめ用に使う程度しか機会が無いので数は要らないんだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月25日 20:53:29
  108. >>103
    こういう問題でよくアメリカは頼りにならないから日本は中国に降伏or核武装せよ
    みたいな感じの論法が見受けられるが…

    仮に中国が日本の街に核を落としたら非戦闘員を数万数十万「狙って」虐殺したという
    そしりを免れない訳で、こんな状況で中国が「この後もずっと有利に立ち続けられる」
    とかいう想定はアホとしかいい様が無い。

    しかも、中国の一撃はアメリカの警告を無視して行われるものなので、他の国にも
    同じようにするという前提で周囲が動き出すから中国包囲網が進むだけ。
    現在の大国の中で中国だけが「民衆に選ばれた政府と国民の為の軍隊ではない」
    という問題を孕んでいるので、新しいナチスドイツの地位を中国が求めるにも等しい話だよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月25日 20:53:32
  109. >>108
    >非戦闘員を数万数十万「狙って」虐殺した
    アメリカは非難されてないよ。

    その行為自体より「勝つか負けるか」が大事。勝てば正当化はできる。
    中国の問題は、勝てそうも無い点でしょ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月25日 21:16:00
  110. >>109
    あの時はそういう時代だったのと一応の大義名分があったけど今の中国にはそんなものはない。
    そしてアメリカが核で守ってくれなくて中国が核で市民を虐殺したという事実は
    世界中から白眼視される上に日本に対中核武装させる口実にもなる。

    そもそも、核を持ち出さなきゃならない時点で大国として既に何かおかしいけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月25日 23:12:18
  111. 核ミサイルの記事は右も左も頓珍漢な奴ばかり集まって書き込んで本当にレベル低いな。的外れな奴ばっかり。コメント欄のお前ら軍オタとは思えん。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月25日 23:14:07
  112. >>103
    1.日本のソフトパワーが激減し国際社会での影響力が大きく損なわれる
    2.核兵器本体と投射手段の開発・生産・維持に莫大な金がかかり防衛費が何割も増える
    3.そもそも日米同盟が機能しているので日本が自前で核抑止力を獲得する必要がない

    「いざってときに本当に米国が日本を守ってくれるのか?」という点は、他の人も書いてるけど、米国が条約を無視して同盟国を見捨てたら米国の信用や影響力が地に落ちるから、米国にとって見捨てるという選択はありえない。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月26日 01:38:20
  113. 毎回絶対に反応してくれるんだからそういうコメントが減るわけがない

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月26日 01:45:30
  114. 寧ろ未だに少数ながら戦術核があるってのに驚き。
    核兵器なんて全て戦略核にして敵の国焼き尽くすのに使った方がよほど「効率的」な感じがするのに。

    軍事研究の記事でも戦術核ってのは冷戦時代のあだ花的な存在って結論だったし。

    現在のアメリカの戦術核の想定ミッションってなんだろう?
    ロシアだったらまぁ「通常兵力で有利な米軍に対する切り札」って感じだろうか

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月26日 02:56:53
  115. >>114
    固定サイロのICBMだと範囲外は出てきてしまうし、SLBMは常に通信可能とは限らないし。
    昔は本土から定期通信が来なくなったら予めセットして置いた地点にぶっ放す報復用だったけど居間はどうなんだろ?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月26日 03:32:38
  116. >>111
    何がどのように的外れなのかを書かないとあなたのコメントはただの中傷です。

    人は他人の思考を読み取れないので、それを書き出して説明しないと他人はあなたの考えを理解することができません。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月26日 08:55:11
  117. >116
    うっわ面倒臭い馬鹿が来た。此処は政治オタの遊び場じゃ無いんだよ、右も左も。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月26日 09:04:56
  118. 核攻撃した後のB-2って生還できんの?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月26日 10:17:57
  119. >>核攻撃した後のB-2って生還できんの?
    出来ないと思う理由は?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月26日 11:35:46
  120. >出来ないと思う理由は?

    昔はそうだったから

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月26日 12:24:25
  121. >>118
    先の大戦じゃもっと鈍足のB-29も生還しているから大丈夫じゃない?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月26日 12:28:54
  122. >核攻撃した後のB-2って生還できんの?

    何の為のステルスだと思ってるんだよ。

    >昔はそうだったから

    非ステルスのB-29ですら殆ど生き残ってるがな。

    くっそレベル低い議論…

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月26日 13:10:14
  123. >>117
    >此処は政治オタの遊び場じゃ無いんだよ、右も左も
    とは日本のためにアメリカが核報復をするかという議論をしている人たちに対しての意見ですか?

    あなたの文章は他人を見下すことに注力しており、116で言ったように肝心の内容がないので、意図することが分からないのです。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月26日 13:42:19
  124. 現在はピンポイント爆撃がアメリカのお家芸だから、トマホークが必要ないという事なのに、勝手に日本が核攻撃を受けたら、アメリカが攻撃してくるかという議論と勘違いして書き込む人がいるけど、意図的に議論をねじ曲げているの?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月26日 21:01:01
  125. ああ、春だなあ

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月26日 21:45:56
  126. >昔はそうだったから
    B-2が核攻撃して撃墜されたって…何処の世界ですかそこ、知らない間に第三次世界大戦起きてたのか?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月27日 02:00:04
  127. 横から。
    ※121、122
    大戦時のB29の核攻撃は、日本の空軍戦力の超低調時を狙って&前提とした作戦であったから、例えとして不適切でしょ。
    あと、122の最後の煽りって不必要じゃない?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月27日 04:47:14
  128. B2を高確率で捕捉出来る防空網を持った国がたくさん有るとでも言いたいのか?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月27日 05:32:00
  129. ※127
    核攻撃以前のB-29迎撃率だってお寒いもんだぞ…

    っていい加減スレ違いやないか?

    まぁ、B-2はそもそも類似する機体がそもそもなく、
    本格的な防空網に突っ込んだことがまだないから何とも言えんかも知れんがね。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月27日 07:29:36
  130. >>114
    上でも書かれてるとおり「攻勢型戦術核」は「戦略核でよい」という事になった。
    では、通常兵力による大規模攻勢を受けた時の防衛的戦術核や、
    自軍が侵攻して堅固な地下拠点に当たった時の制空権確保下ではどうか?

    この場合、欧州と朝鮮半島におけるロシア軍と北朝鮮軍の侵攻軍の数と防衛範囲の広さ、
    ロケットやミサイルと同時に突っ込んでくる問題性は懸念が残る。

    まさか自国領土に戦略核を落とすという訳にもいかない。
    また、地下攻撃を行う通常兵器の確保が地上攻撃兵器と違ってまだ未熟なので
    その整備が済むまでは、北朝鮮に対してB-52でにらみを利かすという事になる訳なんだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月27日 07:46:19
  131. >>121
    B-29は何気に損失酷かったし、初期なんか突っ切って逃げ切るという無茶っプリだった。
    それでもやった。

    現在の場合は、初期は防衛的な活用、後期は制空権を確保後か、B-29同然のぶち込み。

    なのでそういう心配はそもそも想定にない。重爆撃機の出撃の必要が全てであって、
    それの生還率がどれくらいかなどは、任務の重さによる。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月27日 07:48:46
  132. >>127
    いや、「虎の子の核爆弾+爆撃機を使う時は敵の防空の低調を狙うなどの対策を採る」という意味で121氏と122氏のたとえは適切でしょう。
    120氏のように無策でB2に核攻撃させるという前提の方がおかしい。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月27日 07:49:57
  133. >129

    欧州ではロシア軍の大規模侵攻は近未来まで可能性がかなり低い、そのため、戦術核配備の見直し議論が起きているんじゃないの?

    朝鮮半島では通常戦力差云々よりも、北朝鮮の核への対抗上、戦術核再配備をって主張が出てきている。

    地中貫通型のB61はどうなったの?
    何か開発してたよね、削減対象にされてたかもしれないが。

    各々の事情が違うものを一括りにしたら全く話が出来ないよ?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月27日 13:47:07
  134. B61-11か

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月27日 14:35:39
  135. >123
    君が軍事技術に付いて何も理解してない事はよく分かったよ。だから素人の床屋政治談義レベルの事しか言えないんだね。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月27日 15:25:35
  136. >>135
    勘違いさせてしまったようですが、私が書き込んだのは116からなので、政治の話も軍事技術の話もしていません。

    私が116で言いたかったのは人を見下すための中身のない発言はやめたほうがいいということだったのですが、言葉が足りませんでした。
    116で自分で説明の重要性を話しているのに恥ずかしい限りです。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月27日 21:22:38
  137. >>133
    その見解は逆じゃない?未だに見直しレベルの議論だから戦術核が残ってるんだよ。
    そして対北朝鮮ではどうしようもない場所に使う以外は基本的に「地下拠点に隠れても無駄だぞ」
    という脅し。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月27日 22:01:14
  138. あ、133は130宛てね。
    スマソ

    >137
    欧州の場合、英仏って言う核保有国がある事でバランス取るために他の国は米国の核を政治的に利用している&、実際に軍事行動する際に米国が出て来ないと大した事は出来ないから引き留めておくアンカー替わりとしての意味もあるんだけど。それが大規模侵攻への備えという冷戦時代の「戦術核の利用」と同列に見て良いものだとは思えないよ?

    北朝鮮は隠れるも何も、そもそも戦争さえはじめなければ体制維持は出来るから脅しにならんでしょ。

    130では、防御用って話をしてるんで、その使い方はもう無いんじゃない。
    政治的に核保有国の戦略核同様の意味合いの抑止力を自分の懐に持ちたいとか、近隣核保有国とのバランスを取りたいという欧州や韓国の思惑としてって言う話になると思う。


    本来的な意味での戦術核は不要って事はすでに既定路線デスよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月27日 22:18:45
  139. >>138
    欧州は元々備えなんだから転換期を迎えてこれから考えるって話なんだよ。
    北朝鮮の場合は堅固な地下に篭れば自分が安全と思うなよとB-52を訓練に持ってきてまで
    デモンストレーションして見せた。

    北朝鮮の政体は将軍の為のものみたいなもんだからね…
    そもそも、そんなまともな連中ならGBIの全面見直しや重爆撃機をアピールする訓練とか
    やる必要ないから…

    君の話が少しズレてるのは「急に戦術核を出したり消したり出来る」
    みたいになってるところかな。既存の流れから巡航型を消すのにも結構時間を
    食ったのだから、通常爆弾型を消すのも暫くかかるんだよ。
    また、通常爆弾型が消えたとしても、今度は地下破壊用の戦術核が遅れて残る可能性もある。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月28日 07:17:01
  140. >139

    推論で勝手にレッテル貼りは止めてほしいデスね。
    急に増えたり消したり出来ると何処に書いてるデスか?

    戦術核自体が維持するほどのメリットがないから削減され、B61シリーズ以外は退役してしまったんじゃないデスか。

    「アジア重視」の一環でやっている政治的なデモンストレーションに勝手な推論挟むのはよくないデスよ。
    北朝鮮の為に戦術核を残す、韓国へ再配備するなんて話が出ているわけではないデスから、話の趣旨がズレてるのはあなたデスよ。

    青年大将が籠ったところで、援軍や持久戦による停戦の可能性は低いデスからね。

    地中貫通型はイランの脅威の今後にかかってくる話で、北朝鮮だけで語る話じゃないデスからね。

    Posted by 凸守 at 2013年03月28日 12:36:01
  141. >>140
    時系列的にみて議論が終わってから「更に猶予期間をもって」処理が決まるんでしょ?
    なのに君は議論が出ただけで処理が決まったみたいな事を言ったりしてる。
    ちゃんと退役するまでは方向性が決まったとしてもその方向で用意されたままなんだよ。

    君は自分が気に入らない内容には絶対に使わないみたいになってるのに気付いてる?

    じゃあ、君は一体何の為に戦術核を残しているといいたいんだ?

    あと、堅固な施設に逃げ込めば粘れるという甘い考え自体に釘を刺す話だから、
    低いデスからねとかそういう事を言ってる時点で話が全然見えてないでしょ。
    ここまでこじれた状態まで至っておいて、何を言ってるんだか。

    あと、イランはまだそこまでの段階に達してないだろう。
    即応レベルの問題として欧州への大侵攻対策という過去の政策が残ってるのと、
    北朝鮮が核恫喝を直接始めたのでもてるものを全部使った対応を考慮しなきゃ
    いけなくなったという新段階での話なんだからさ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月28日 21:47:15
  142. 北大西洋条約機構の核爆弾に関する話
    http://www.excite.co.jp/News/column_g/20120907/Leafhide_election_news_aCv95hhbf4.html

    ドイツ連邦軍は、2024年までに戦闘時に原子力爆弾を投下するトーネード戦闘機を
    戦闘可能な態勢に保つために約2億5000万ユーロ(約247億4000万円)を出費する予定

    北大西洋条約機構(NATO)にとって「同盟国側の核兵器の配置は、
    効果的な抑止と防衛の役割を果たしている」

    大体、巡航ミサイルによる戦術核と戦闘機による防衛を主張する戦術核の違いが
    理解出来てないから人の話を無視してB61シリーズ以外は退役みたいなズレた話を
    してしまうんだろう。されているのはB61がなんで残っててこれからも配備されるのか
    という話なのに。他の人は最初から「B61と核巡航ミサイルは意味合いが違う」
    と言っている。防衛的に使うなら核巡航である必要はない。
    また、相手領土を攻撃するなら不確実な核巡航じゃなくて弾道弾で良い。
    ただし、北朝鮮等の堅固な地下施設から核や化学兵器を発射し抵抗を続ける
    みたいなケースに限っては侵攻軍が確保したターゲットに核爆弾を落とす事もありえる。
    そういう話がされてるだけ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月28日 22:07:38
  143. そもそも米軍という、巨大な戦力があるからこそ、
    北が暴発する可能性が低く抑えられている。

    のではなかろうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月28日 22:25:39
  144. >139
    >地中貫通型はイランの脅威の今後にかかってくる話で、北朝鮮だけで語る話じゃないデスからね。

    北朝鮮は穴倉の軍隊で、トンネルにノドンやムスダン、KH-08等弾道ミサイル用移動ミサイル発射機だけではなく、榴弾砲、ロケット砲、戦車、戦闘機等軍用機などを収容しているのでB-61-11のような地中貫通型の戦術核が必要だとされている。
    一方のイランはトンネルに兵器を隠すことはあまりされていない。だからイラン用というより北朝鮮向けだよ。

    Posted by 90式改 at 2013年03月29日 19:40:58
  145. >一方のイランはトンネルに兵器を隠すことはあまりされていない。

    なんだこの大ウソは。知った被りすんなよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月30日 21:56:52
  146. >榴弾砲、ロケット砲、戦車、戦闘機等軍用機などを収容しているのでB-61-11のような地中貫通型の戦術核が必要だとされている。

    そんなたかが北朝鮮の通常兵器の為に戦術核など使うものか。90式改は相変わらず駄目駄目だな。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月30日 21:58:20
  147. >>145
    そういう時はソース付きで反論しなきゃあかんでしょ。
    それじゃただの罵倒で、あんたの言葉が正しいかどうかさっぱりわからん。
    むしろ、無駄に攻撃的なので、「根拠はないけど声の大きさでカバーしよう!」としてるように見えてしまうでよ。

    >>146
    もともと戦術核って、通常兵器を根こそぎ吹き飛ばすことが主眼だったと思うがのう。
    ソ連機甲師団を吹きとばしたり、米空母をしとめたり。

    んで、北の通常兵器は旧型とはいえ、数だけは大量にあるしのう。
    それが地下に分散隠ぺいされていたら、通常にバンカーバスターで効率的な攻撃ができるんかいのう?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月30日 23:09:57
  148. 北朝鮮は半世紀以上前からずっと地下基地を掘り続けてる1国2政府状態なんで特異な存在。

    イランにも地下施設はあるが、基本的にイスラエルによる開発妨害を警戒した
    核開発拠点の地下防護にあたり北朝鮮程の無茶苦茶な地下マニアって訳ではない。

    それ以前にイランは表面上は北朝鮮と違って平和利用や所持するのみという主張をしてるんで、
    対北朝鮮みたいに表立った破壊計画にまでは至っていない。
    イランへはイランからの弾道弾ルート上での防衛網構築計画、北朝鮮へは
    北朝鮮による大量殺戮兵器発射を警戒した地下発射拠点の即時破壊が計画されてる。

    それもこれも北朝鮮が和平友好人権回復、交流促進という道を閉ざして
    核を撃つぞと恫喝始めたのが悪いんだけども…

    >>146
    対北朝鮮で警戒されてるのは化学・核兵器なんだが?
    しかも連中は第二次世界大戦以前の独裁者レベルのアホなんで人の迷惑とか
    考えてくれる様な連中じゃないから全く信頼されてない。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月30日 23:41:37
  149. イランの核施設は地下にある事も知らない馬鹿か・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月30日 23:51:07
  150. >>149
    各研究施設はイスラエルの破壊工作警戒で地下にあるけど大半の軍事施設が
    そうじゃないと書いてあるでしょ。

    そもそも、他人が書いてある条件無視して北朝鮮の地下には使わないイランだとか
    ヨーロッパはもうトーネードによる核空爆防衛を考えてないとか、
    その理由が核巡航ミサイル退役とか変な事ばっかり書いてるからおかしな流れになってるんだろう。

    核巡航と核爆弾は別だと書かれていて、その退役の為にはプロセスが必要だと
    書かれていて、大規模地下破壊爆弾の開発は難航してるので未だに地下破壊型の
    核については重要視されてるし、NATOのプロセスが進むどころか2024年までは
    継続しそうな勢いで、仮に修正されても一定期間は任務が続くって話をされてるんだよ。
    イランについてはまだ米軍による徹底攻撃破壊という流れになってないんで
    北朝鮮がメインだといわれてるのもそのため。また、地下施設の規模も全然違う。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年03月31日 10:24:36
  151. ↑戦術核攻撃がどういうものか分かっていない人。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月01日 19:31:23
  152. >>147
    トンネル爆破したら落盤事故も起きるし、入り口付近埋まったら掘り出すにも大変よ。
    いくら米軍でも空軍だけで全滅させることは考えてないし、進撃する間撃たれにくくするだけでもいいんじゃないかな。
    というか現状で北朝鮮相手に核使ったら中露はキレるし韓国の米軍基地まで汚染される危険性があるべ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月01日 19:51:57
  153. >>151
    どういうものか具体的にどうぞ

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月01日 21:56:07
  154. 米長官「金正恩氏誤った道進む」 挑発的行動中止を要求 - 47NEWS(よんななニュース)
    http://www.47news.jp/CN/201303/CN2013032901001211.html

    ちなみに米軍は最近B-2も爆撃訓練に飛ばして「北朝鮮は挑発だと思うが、
    こうなったからにはあらゆる対応手段を考えなければならない」と明確に語ってる。

    ポーズだけだから対応考えなくていいとか、戦術核爆撃は不要なんて事を
    アメリカは考えません。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月01日 21:59:22
  155. >>152
    北朝鮮のは長年の工事であちこちに出入り口が隠蔽されてて更に防護も厚く、
    馬鹿みたいに大量に地下要塞があるから普通の国の地下施設とはちょっと話が違うんだよ。

    しかもその地下拠点から韓国の主要都市に攻撃が届いてしまうくらいに近かったり、
    長距離攻撃手段がある。まあ、これは長年危険な射程圏内から下がる事を
    採択できなかった韓国側にも問題あるんだが…

    砲兵も一掃したいんだがこれもまた地下化が進んでいるんで
    地表展開型に対するやり方だと生ぬるい話になってしまう。

    また、米軍は北朝鮮が地下に大量に蓄積している化学・生物兵器にも警戒していて、
    これら化学・生物剤がバンカーから漏れ出して近隣住民に危害を及ぼす前に、
    爆発による熱と放射線によって破壊するという副次効果なんかも考えてたりして
    対北朝鮮をモデルに大型貫通爆弾やら核貫通爆弾やらを色々と練ってる。

    ちなみにイラン相手での追加対応策が声高に言われだしたのはイランが海上封鎖を
    匂わせた最近の事。もっとも、北朝鮮がやらなくていい愚かな核恫喝始めたんで
    また北朝鮮主眼に戻ってきてるけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月01日 22:24:56
  156. シェールガス会社も経営破綻したし、
    通常戦力も財政の崖で削減せざるを得ないし、
    核戦力も少なくなって

    いよいよアメリカの世が終わりに向かうんだな

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月02日 15:11:06
  157. 欧米の没落はもはや避けられない

    これからは日本以外のアジアの時代だ

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月02日 15:12:16
  158. >157
    >これからは日本以外のアジアの時代だ

    そーですねー、東南アジアの発展が目覚しいですし。

    韓国?中国? どっちも結構やばい感じなんですけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月02日 15:56:51
  159. >156
    シェールガスの会社の破産って天然ガスが安くなり過ぎたせいでアメリカ国民は全然困ってないんだけど、君はニュースの内容を読み込めてないだろ。頭悪そう…
    あとアメリカ軍の通常戦力は現状の半分でも中国を軽く一捻り出来るし、戦術核兵器の廃棄はロシアとの軍縮であって、中国は相手にすらされてないんだよ。意味分かる?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月02日 20:57:06
  160. アメリカの会社が冷戦の頃ソ連に核兵器の原料売ってたんだっけ

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月02日 22:13:21
  161. 先に言っとくと

    アメリカ国債を大量に保有してるってことは、
    アメリカがこけたら中国は大損こく。
    ってことだからな。
    貸した金が返ってこないってことになるんだからな。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月02日 23:57:34
  162. そもそもアメリカは敵対国に対して資金凍結を普通にやらかすお国柄なんで
    中国がおかしなことやらかしたら凍結されるだけだって馬鹿にされてたりもするな
    むしろ中国が何の保障にもならない米国債を求めなきゃいけない状況に追い込まれてると
    指摘されてる

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月03日 23:11:35
  163. 本来ならアジアはもっと地位が高くなきゃいけないってのは同意
    しかし、アジアの各政府が問題あり過ぎなんでそりゃ無理

    そもそも、中国みたいな本来は強大な国がなんで長年微妙だったのかっていうと…

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月03日 23:12:54
  164. いつまでも あると思うな 米の政治力

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月04日 07:17:32
  165. いつまでも あると思うな 中国の政治力

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月04日 07:20:04
  166. >165
    アメリカの政治力と中国の政治力、どっちが先に落ちるのかチキンレースっぽい感じはするなー。

    俺は、アメリカの勝ちに100円。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月04日 10:17:55
  167. >165
    気狂いポエマーかよお前は。軍板のオスプレイスレに居るのと同一人物だな、これは。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月04日 10:47:03
  168. だからさぁ・・・この記事と無関係な書き込みは止めろって。

    米露の核軍縮の結果トマホーク核攻撃型は消えるけど、米露の核軍縮交渉の過程で中国は相手にされていない。眼中に無いんだ。核トマホークの退役で米国の衰退がどうの言ってる奴は的外れ過ぎて首を吊った方がいい。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月04日 11:03:46
  169. >167

    164ではなく165じゃないか?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月04日 12:49:48
  170. トマホークタイプは爆撃よりは安全だが所詮確実性に欠けるしな。
    これだけSLBMが揃うと時代遅れ。

    そして欧州防衛の場合はその国に託したというのを国民に明確にした上で
    安全確認をして落とさなきゃいけないんで爆撃でないといけない。

    元々、アメリカがゴーを出さなきゃダメな戦術核ではあるけども、
    トマホークだと一体誰がボタン押してるんだかわかり難いってのもあるし、
    現場に人間が介在する判断の重みも出せない。
    そもそも、地上・艦船発射型トマホークは相手を巻き込む形で退役させたい方向なんで、
    核爆弾しか選択肢が無い訳だけども。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月04日 23:55:00
  171. なんせ、防衛的戦術核の場合は加盟国や自国領土内で炸裂させる話にもなりえるからな…
    アメリカが落としたという印象を受けるのは問題が大きい。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月04日 23:57:19
  172. これからは中国がアジアの代表になる時代だ
    没落する日米欧

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月06日 20:32:30
  173. 今の中国政府じゃ代表は無理だなあ…
    本来代表になってなきゃおかしい話なんだけど、市民の代表にすらなれてない政府なんで

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月06日 20:56:18
  174. >172
    記事と無関係な妄想を書き続けるなら、ルール違反者として通報しておくよ。キチガイ君。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月06日 20:59:28
  175. 小日本は中国の魚釣島を侵略し、中国人民を4000万人を虐殺した。
    そして、大中国を軍事侵略しようとしている
    抗日こそ大中国の侵略を守るものだ。新たな侵略を右傾化した日本がしようとしている。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月07日 09:21:16
  176. auto insurance quote 562 cheap auto insurance 8OOO Missouri buy car insurance online 503 car insurance =(( CA cheap car insurance 85066 insurance quotes auto 89538

    Posted by JTDHVpuNgoyasZ at 2013年07月18日 20:59:24
  177. If your articles are always this helpful, "I'll be back."

    Posted by h3rnEARfM at 2013年08月25日 13:05:43
  178. You mean I don't have to pay for expert advice like this anymore?!

    Posted by jvPXpMRD at 2013年08月31日 16:42:31
  179. It's posts like this that make surfing so much pleasure

    Posted by yLN34KiGexw at 2013年09月11日 23:50:06
  180. I love these articles. How many words can a wordsmith smith?

    Posted by kGsNAQxNp at 2013年09月16日 19:54:14
  181. This is what we need - an insight to make everyone think

    Posted by Ma09AMJB at 2013年09月22日 16:46:45
  182. Essays like this are so important to broadening people's horizons.

    Posted by aBbgZulTjP at 2013年09月29日 14:44:14
  183. Superbly illuminating data here, thanks!

    Posted by 0BWQgU3NF at 2013年10月14日 22:40:57
  184. Awesome you should think of something like that

    Posted by PmWREPco81v2 at 2013年10月18日 12:12:35
  185. The honesty of your posting is there for all to see

    Posted by xp8exJzACigs at 2013年10月19日 21:14:17
  186. You Sir/Madam are the enemy of confusion everywhere!

    Posted by DP5TLnlFCl at 2013年10月25日 22:41:11
  187. If you wrote an article about life we'd all reach enlightenment.

    Posted by jkJn6tLtpecx at 2013年11月01日 08:04:05
  188. I much prefer informative articles like this to that high brow literature.

    Posted by rcpbIf3EJbKn at 2013年11月04日 20:15:47
  189. That takes us up to the next level. Great posting.

    Posted by aLcGvvdV at 2013年11月10日 15:46:29
  190. The paragon of understanding these issues is right here!

    Posted by dQWe852PvhMh at 2013年11月12日 19:03:10
  191. I was really confused, and this answered all my questions.

    Posted by vBTtS38W at 2013年11月16日 22:54:20
  192. Shoot, so that's that one supposes.

    Posted by GkVpMrGo3GxQ at 2013年11月21日 03:18:18
  193. Posts like this make the internet such a treasure trove

    Posted by i0lbBGlIhco at 2013年11月24日 01:58:15
  194. I searched a bunch of sites and this was the best.

    Posted by lqgdNWzH at 2013年11月26日 02:19:45
  195. Hey hey hey, take a gander at what' you've done

    Posted by gbTqqVLp4 at 2013年11月27日 17:11:50
  196. Woot, I will certainly put this to good use!

    Posted by RlAQfkuPk at 2013年11月29日 21:22:11
  197. Your posting is absolutely on the point!

    Posted by VmxTFBAUI4vj at 2013年12月02日 04:26:40
  198. Impressive brain power at work! Great answer!

    Posted by ibS19HLB3 at 2013年12月04日 16:27:42
  199. I can't believe you're not playing with me--that was so helpful.

    Posted by fg62ahry3J at 2013年12月13日 00:57:59
  200. Articles like this make life so much simpler.

    Posted by XoU6uMLZ8n at 2013年12月14日 20:57:00
  201. Woah nelly, how about them apples!

    Posted by x5RudhdiKW at 2013年12月21日 12:23:49
  202. At last! Someone who understands! Thanks for posting!

    Posted by EVIx04Qbuk at 2013年12月23日 02:44:43
  203. You're a real deep thinker. Thanks for sharing.

    Posted by NJPEJ1MpBw at 2013年12月23日 22:16:10
  204. Cool! That's a clever way of looking at it!

    Posted by jPRgmSbgROAL at 2013年12月25日 19:37:54
  205. Hallelujah! I needed this-you're my savior.

    Posted by uji30ZKE3lV1 at 2013年12月28日 20:04:29
  206. It's wonderful to have you on our side, haha!

    Posted by QaJFJxaC8EYb at 2013年12月31日 04:08:52
  207. You have the monopoly on useful information-aren't monopolies illegal? ;)

    Posted by v15zWTEcU at 2014年01月01日 22:28:43
  208. The purchases I make are entirely based on these articles.

    Posted by 55oMkaH6zV at 2014年01月03日 00:33:17
  209. Hey, that's a clever way of thinking about it.

    Posted by anPxGI8myGwq at 2014年01月05日 08:46:54
  210. At last! Someone with the insight to solve the problem!

    Posted by 5BLeCTBDE8C3 at 2014年01月13日 13:53:29
  211. I'd venture that this article has saved me more time than any other.

    Posted by ALhe1xGkqJP at 2014年01月17日 10:29:36
  212. Superb information here, ol'e chap; keep burning the midnight oil.

    Posted by xadCOoSG at 2014年01月21日 10:40:45
  213. Me dull. You smart. That's just what I needed.

    Posted by TDrEQKr6F61 at 2014年01月25日 17:16:47
  214. It's wonderful to have you on our side, haha!

    Posted by cmZ3O7mE at 2014年01月26日 23:02:06
  215. Many many quality points there.

    Posted by v8fdm8CXl9Iu at 2014年02月04日 10:50:54
  216. Thanks for being on point and on target!

    Posted by wlF1JX8kua5 at 2014年02月14日 07:55:20
  217. Here's video of the US Navy testing a 'game-changing' new missile

    http://www.businessinsider.com/us-navy-tested-a-game-changing-missile-2015-2?sf7409243=1

    TLAM通常型の改良は進められており、発射後、F/A-18E/Fから目標を更新して艦艇を攻撃することが出来るようになった様です。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年02月15日 12:39:14
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。