2005年05月10日
誤報ではないみたいです。


共同通信速報
【00:57】 【カイロ9日共同】イラクの武装勢力「アンサール・スンナ軍」を名乗るグループが9日、イラク西部で激しい戦闘の末に、日本人を拘束したとする犯行声明をウェブサイト上で出した。

戦闘の末に、というのが気に掛かる。恐らく民間警備会社・・・傭兵か。

やはり傭兵でした。

イラクで邦人拘束、英警備会社員…重傷か[5/10 読売新聞]

斎藤さん、仏外国人部隊に21年…陸自空挺団の出身 [5/10 読売新聞]
外務省幹部によると、斎藤さんは、1979年に陸上自衛隊に入隊した。北海道の部隊などでの勤務を経て、80年8月からは、習志野駐屯地(千葉県船橋市)の第1空挺団に配属され、約半年後に退職したという。

その後、斎藤さんは21年間、フランスの外国人部隊に勤務し、海外での戦場を経験した。この間、連絡先は、フランス南部のマルセイユにしていたという。

経歴を見る限り、「フランス外人部隊に入る為に事前に自衛隊に入った」という、典型的な傭兵志願者。21年間も外人部隊に在籍し続けていたという事は、今まで相当な戦闘経験を積んできたんでしょう。本物の戦争屋です。


01時21分 | 固定リンク | Comment (71) | 政治 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. ν速からの情報なので確証性は薄いのですが

    氏名:斎藤昭彦
    生年月日:1961年(昭和36)1月5日。年齢:44歳
    勤務先:グローバル・マリーン・セキュリティシステムズ社(Global Marine Security Systems Company)。ハート社(Hart)傘下のグループ企業。別名:Hart GMSSCO。
    URL:http://www.iraqsupplier.com/docs/profiles/hart/home.htm
    肩書き:警備主任(Security Manager)
    勤務地:バスラ空港(イラク南部)
    米国防総省発行の身分証、武器携行許可証あり。

    Posted by 刹那 at 2005年05月10日 01:36:09
  2. 米国防総省発行の身分証明書や武器所持の許可証も写ってたみたいですから、傭兵でほぼ確定ですね・・・アンサール・スンナ軍は、特に過激な集団。厳しいな・・・

    Posted by JSF at 2005年05月10日 01:54:10
  3. 傭兵ならば、それなりの覚悟は出来ているだろうが・・・
    これは厳しいですねぇ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2005年05月10日 02:10:38
  4. 日経の記事によると重傷を負っているとか。
    http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050509AT2M0902M09052005.html
    むやみに心配です。


    Posted by plummet@ギネアアブラヤシ教祖 at 2005年05月10日 02:59:23
  5. NHKやNNN24でも報道されましたね。
    日本人傭兵か。いずれ出てくるとは思ってましたが・・・。相手も悪いしな。

    以前、長崎のハローワークでイラクの仕事が紹介されたことがありましたが、それも実は傭兵の募集だったのでは?と穿った考えを持ちそうです。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年05月10日 03:45:47
  6. ただ流石のマスゴミもこの件で日本政府批判は
    やりにくいんでは?
    なんせ

    「好き好んで金貰って、好き好んで戦争やってる」

    「傭兵」

    ですんで。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年05月10日 06:40:25
  7. このあたりで某フランス人傭兵の少年時代の回想コピペを・・・

    「う…うえッ えぐッ えぐッ」
    「ヒック ヒック ヒック」
    「どしたい なんで泣いてんだおめぇ」
    「がッ 学校でみんながッ おまえは人殺しの子供だって…ッ
     おまえんちは金で戦争に行く殺し屋だってッ」
    「そうだよ 本当の事のこった」
    「うちは8代前からず〜っと傭兵稼業だ (以下略

    Posted by CAB at 2005年05月10日 10:05:43
  8. 「傭兵」と「民間軍事会社(PMC)」とでは少しニュアンスも違うんですが・・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2005年05月10日 11:20:29
  9. 元自衛官で、元傭兵だったそうですね。
    仏軍外人部隊にいたそうで。
    彼の場合、「自己責任」は弁えているでしょう。

    プロ市民たちは、どういう反応をするんですかね。
    「人殺しの傭兵など、見殺しにして構わん」
    なんて、言いませんよねぇ、まさか、そんな。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年05月10日 11:41:39
  10. >「好き好んで金貰って、好き好んで戦争やってる」

    某吸血鬼戦争漫画的には下の句は
    「だったら好き好んで戦って死ねや」
    ですな。

    例えば傭兵だったとして、この時はどうなんでしょう?
    日本政府は傭兵であっても「邦人救助の義務を負う」のでしょうか?
    他国の軍人を助けるようなもので矛盾が生じてくるように思うのですが。

    Posted by Scott at 2005年05月10日 12:03:19
  11. 実際問題救出の「ポーズ」を取るだけでもイイと思う
    んですよね。一般国民にはこういう稼業の人でも日本
    国民として救出しますというところを見せられますし
    それこそプロ市民の方々には強烈な皮肉として効力を
    発揮すると思います。恐らく本人も日本政府に助けて
    欲しいなんて思っていないはずですし・・・。

    支持率絶賛低下中の民主党と論外社民党がどういう
    態度を取るのかが目下の楽しみです。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年05月10日 12:09:41
  12. ヨウヘイつながりで、河野洋平衆議院議長の出番に1票。

    Posted by 会社で読んでる人(にわか信者) at 2005年05月10日 12:18:52
  13. いや、あれは江之傭兵だからw

    手続き上は雇用主のハート・セキュリティが交渉すべきでしょうね。「そういう場合は知らないよ」という契約になっているのかもしれませんが。

    人権屋さん達の対応が楽しみですが、三馬鹿の意趣返しに「それこそ自己責任でしょうねぇ」と得意げな顔で言う確率が高そうです。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年05月10日 13:01:49
  14. 救出の「努力」だけはやっとくべきでしょう。
    ただ、わざわざ日本人である彼だけを生かしたという報道もあるぐらいなので、
    どこまで「努力」できるのか定かではありませんが。

    それよりも彼が「傭兵」であることは、ちゃんと伝わるのかな。
    新聞なんかではそういう書き方をしてませんからねぇ。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年05月10日 13:09:27
  15. 朝日の記事だと「仏外国人部隊に21年間在籍」とは書かれていますね。
    http://www.asahi.com/national/update/0510/TKY200505100201.html

    Posted by 名無しОбъект at 2005年05月10日 13:30:48
  16. >三馬鹿の意趣返しに「それこそ自己責任でしょうねぇ」と得意げな顔で言う確率が高そうです。

    もしそんなことを言っちゃうと

    職業によって対応に差がある=職業差別

    となって「売名・利権目的で人権を騙っています」と自ら宣言するようなもんですな。
    いくら何でもそこまで考え無しだとは思いませんが……う〜ん。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年05月10日 15:55:30
  17. >いくら何でもそこまで考え無しだとは思いませんが……う〜ん。

    そうですか?
    自衛隊→仏外人部隊→警備会社イラク入りというストーリーを絡めて、「自衛隊に入ったから死んだ!」と持ってくる気がしますけどね。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年05月10日 16:06:12
  18. 家族も覚悟の上のようですね。弟さん曰く
    「政府は兄の件でイラクでの政策を曲げないようお願いしたい」
    だそうです。
    以前、殺害されたカメラマンの奥さんも気丈でした。

    プロ市民の反応はわかりませんが、精々筑紫哲也あたりが、
    「三馬鹿のときは叩いたくせに、元自衛官だと叩かれない。日本は右傾化している」
    などと、寝言を言うくらいが関の山でしょう。あるいは
    「本当は自衛隊撤退を望んでいるのに、世間に叩かれるのを恐れて言いたいことも言えないのだ。日本は(ry」
    なんて感じかも。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年05月10日 17:23:42
  19. 2年しか自衛隊にいなかったのに「元自衛官」の肩書きで押し切るのは無謀かと。

    フランス外人部隊に21年も所属したんだから「元フランス外人部隊」とするのがもっともですよね。
    しかし経歴は凄いですな。だれか毛利氏にコメントをとりに行く勇者はいませんかw

    Posted by kkk at 2005年05月10日 17:27:57
  20. この状況からテロ組織を壊滅させ自力で脱出するランボーチックな展開キボンヌ

    いや半分マジで

    Posted by 名無しОбъект at 2005年05月10日 20:50:03
  21. こういう意見も
    http://imgb.ziyu.net/akishige/joyful.cgi

    イラクで日本人が誘拐 投稿者:田中昭成 投稿日:2005/05/10(Tue) 08:11 No.1385

     今回の誘拐はこれまでのような民間人の誘拐とは種類が違うようです。

     誘拐された斎藤氏は英国の「Hart GMSSCO」の社員です。ニュースでは「ハート・セキュリティ社」といっていますが、これは「GMSSCO」が「Global Marine Security Systems Company」の略だからです。その業務内容はPMF(民間軍事企業)といわれる会社のものと同じどころか、軍事専門家によって主要なPMFと位置づけられています。つまり、準軍隊の要員が捕虜になった訳です。ファルージャで武装勢力に殺されたあとで民衆に焼かれた4人も同種のPMFの社員でした。

     今回の事件は、日本風自己責任論がいい加減なものだったことを暴露するでしょう。日本風自己責任論がまともな意見だったのなら、今回も自業自得との意見が噴出しないとおかしい。警備員としてイラク入りしているのだから、斎藤氏は危険は百も承知だったはずだ。なおさら自業自得だと自己責任論者たちは言わなければならない。それがなければ、やはりあれはアメリカの不興を買うことを恐れたヒステリー的反応に過ぎなかったということになる。(笑)

     それにしても小泉さんはついていた。この事件が起きた時に外国にいられたとは…


    Re: イラクで日本人が誘拐 田中昭成 - 2005/05/10(Tue) 21:06 No.1386

     斎藤氏の弟の記者会見を見ました。

     嫌な世の中になりましたね。肉親が誘拐されてもまず謝らなければならないとは。

     家族が冷静だと好感を持っている人たちがいるようだけど、なぜ親が出ずに弟が出たのか考えてみるべきでしょう。両親は外に出られないほど追いつめられているから、まだ元気がある弟が代表して出ているのではないでしょうか。彼も、これまでの経緯からして自衛隊の撤退は口にできない。そういう世の中になってしまった。

     弟さんが「兄ちゃんにもういっぺん会いたい」と思っているのなら、そう言って頂いて結構だと思う。そういう自由な発言が許される国であって欲しいと思う。

    Re: イラクで日本人が誘拐 おーい - 2005/05/10(Tue) 22:05 No.1387

    あれといっしょにしちゃ斉藤氏に失礼ですよ。
    彼は遊びに行ったわけじゃない。

    Re: イラクで日本人が誘拐 田中昭成 - 2005/05/10(Tue) 22:13 No.1388

    >彼は遊びに行ったわけじゃない。

    では、何をしに行ったか御存知ですか? 私は今、斎藤氏の経歴を洗っている最中ですが、戦争マネーが飛び交うただ中に彼がいたことが分かってきました。彼がイラクで何をしていたのか、知っているなら教えてください。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年05月10日 22:26:04
  22. >斎藤氏は危険は百も承知だったはずだ。
    >なおさら自業自得だと自己責任論者たちは
    >言わなければならない。

    「うん、自業自得だね。本人も分かってると思うよ。傭兵だしね。で?だからなに?」

    ・・・これで議論は終わると思うのですが。田中昭成さんてば一人で熱くなっちゃってるね〜。

    >では、何をしに行ったか御存知ですか? 

    仕事に決まってる。傭兵のお仕事。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年05月10日 22:31:48
  23. Re: イラクで日本人が誘拐 おにぎり - 2005/05/10(Tue) 22:47 No.1397

    はっきりいえば彼は傭兵だったのでしょう。
    民間警備会社の社員といっていますが会社の実体は
    アメリカ軍と契約を結んでいる形態の変わった一種の傭兵団。
    つまり
    「好き好んで金貰って、好き好んでイラクに戦争やりに行った」
    んでしょう。
    ですからどういう結末になるにしろこの事件は彼自身の自己責任です。
    ただしほとんど彼と彼の家族を自己責任論で批判する声が聞かれないのは、家族も彼自身も今のところ事件の責任を他者に転嫁していない為でしょう。
    以前人質になった馬鹿とその家族のように
    「好き好んで危険な地域に行った」
    自己の責任を棚に上げることも、政府に転化することもしないので
    「ああ、何がおきても自己責任という事が家族もわかっているんだな」
    と思われてわざわざ大きな声で批判する人間もいないわけです。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年05月10日 22:53:20
  24. ジョイトイって、インリンオブジョイトイとかの
    ジョイトイなんですか?

    どもども始めまして!
    戦車とか全然まったくしらないけど、リンクで
    きちゃいました!

    Posted by 通りすがりmk2 at 2005年05月10日 22:56:28
  25. 上の名無しさん

    最初のアドレスから見れるのでわざわざここにはらなくとも・・・
    削除のための保護なら自分のページにやるとかさ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2005年05月10日 22:57:18
  26. しまった!
    オブイェクトだった!
    読み間違えた!
    すまそ

    Posted by 通りすがりmk2 at 2005年05月10日 22:57:57
  27. >通りすがりmk2さん

    (・∀・)カエレ!!



    Posted by 名無しОбъект at 2005年05月10日 23:00:03
  28. で、さすがはマスコミ、クオリティ高いね

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050510-02459749-jijp-soci.view-001

    Posted by 刹那 at 2005年05月10日 23:02:59
  29. >通りすがりmk2さん

    ひのきのぼうの勇者がまた一人・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2005年05月10日 23:03:23
  30. >ひのきのぼうの勇者がまた一人

    T72神に「ひのきのぼう」で立ち向かうとは・・・死んでも死にきれませんね。(w

    Posted by 漢と書いて「おとこ」と読ませたい。 at 2005年05月10日 23:42:57
  31. それにしても最初の犯行声明から何の音沙汰も無いところを見ると、いよいよ最悪の事態も視野に入れなければならないかもしれませんね。

    今回の事件のアンサール・スンナ軍・・・特に要求を出してくるわけでもなく、ただ米軍や米軍に協力的なイラク人に危害を加えることのみに興味がある凶悪集団・・・本当に事態は絶望的な感じですね。
    なにより邦人の無事を希望。ついでに同盟諸国の方々も。

    Posted by 漢と書いて「おとこ」と読ませたい。 at 2005年05月10日 23:57:25
  32. http://plaza.rakuten.co.jp/h0123/diary/200505050000/#comment

    哀れレベル1勇者・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2005年05月10日 23:58:59
  33. 仏外人に20年以上ってことは、仏国籍を取ることは容易だったはず。でも、未だ日本国籍ということは、仏に骨は埋めず、日本に帰る気持ちもあったのかな。

    でも、国籍は日本でも、本人の帰属意識は仏外人にあったはず。20年も勤務したということは職業軍人だし、コンサルタントとして第2の道を見つけたってことか。

    ハート社も、後は知りませんヨじゃぁ今後にも関わるし、何も出来ない日本政府よりもマシな親方ですね。

    Posted by じろ at 2005年05月11日 00:44:00
  34. けっこうな猛者だったようですね。

    拘束の斎藤さん、ボスニア紛争でも活動
    http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050511it01.htm

    Posted by 名無しОбъект at 2005年05月11日 06:07:26
  35. 遅レスですが…

    >では、何をしに行ったか御存知ですか? 

    戦争

    Posted by 名無しОбъект at 2005年05月11日 07:13:10
  36. 第2落下傘連隊に所属・・・

    すげぇ。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年05月11日 16:43:12
  37. >第2落下傘連隊に所属・・・
    つまりこの人はものすごいエリートだってことですよね?
    第2落下傘連隊ってようするに、普通に軍隊に於ける特殊部隊みたいなものですよね?


    Posted by 名無しОбъект at 2005年05月11日 17:34:23
  38. >ジョイトイって、インリンオブジョイトイとかの
    >ジョイトイなんですか?

    >どもども始めまして!
    >戦車とか全然まったくしらないけど、リンクで
    >きちゃいました!
    >Posted by 通りすがりmk2

    この文章だけで、現代国語ができないと思って十分だと思う。(BY元国語講師)

    Posted by こう at 2005年05月11日 19:13:50
  39. >管理人様申し訳ございません。
    >多重投稿してしまいました。
    >上の物二つを消していただけませんか?

    それが、管理画面で見ると表示されないんですよ。どうもSeesaa側のバグか何かみたいなので、問い合わせて見ます。

    Posted by JSF at 2005年05月11日 19:40:30
  40. 某所より。

    # claw 『
    斎藤昭彦はフランスの外国人部隊の傭兵あがり。
    英国系警備会社で高給に目がくらんでのイラク入りとはまさに自己責任ってかw
    そういう、戦争大好き、人殺し大好きなヴォケがイラクで捕まって殺されるのも、まあ、自己責任ってやつ? 
    野良犬のように通行人にくたばれ ゲラゲラw(@∀@)w』

    最後の行に本性が表れてやがります。
    並みの電波じゃありませんぜこりゃ。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年05月11日 20:26:15
  41. 苦労ちゃん、最後の行が日本語おかしくなってる。「通行人にくたばれ」ってなんじゃらホイ?

    Posted by 名無しОбъект at 2005年05月11日 20:47:52

  42. 並じゃないなら相手しても無駄な気が。

    このコメント欄のバグ、黒影さんとこで指摘された問題を解決しようとして出たバグだったら微妙に笑えるなぁ・・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年05月11日 20:49:56
  43. 素朴な疑問。

    斉藤さん、無事生還されるとしましょう。

    で、すっげー顔の売れた有名人になっちゃいそうなんですけど、その後、つつがなくお仕事が続けられるのかしら?

     軍事研究に載ってたレポートだったか(失念)
    女性カメラマンでアルジャジーラに顔を取られて
    激怒されていた。「面が割れると、リスクが跳ね上がる」命を危険にさらすという意味では、斉藤さんのようなお仕事の人のほうが、はるかに危険なわけで。今、バシバシこの人の個人情報がさらされてますが、ちと、今後が心配になります。



    Posted by ぽてとぱい at 2005年05月11日 21:38:30
  44. >ぽてとぱい さん

    工作活動なんかは、もうやれないでしょうね。
    多分、どこかの軍の指導教官みたいな職に就くことになるのでは。
    元々、40歳で最前線なんて人の方が特殊でしょうし。

    無事生還されると良いですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年05月11日 22:11:28
  45. エントリとは関係ない情報ですが、失礼します。
    (携帯からはメールフォーム不可の為)

    >管理画面では表示されないコメント
    もしかしたら再構築したら見えるかも…です。

    参考記事:http://dhn.seesaa.net/article/2933688.html


    Posted by 匿名平社員Do at 2005年05月12日 06:25:11
  46. >>軍の指導教官みたいな職に就くことになるのでは

    最も理想的なのは帰郷されて防衛庁なり警察庁なりに顧問やってもらうことでしょう……って書き込きこもうとした矢先↓orz

    斎藤さん「致命傷の可能性」…英警備会社
    ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20050512it04.htm

    既に三日目が経つのになんら声明をださないって、やっぱ……
    とりあえず無事をお祈りします 
    オブイェークト

    Posted by HPL原理主義勢力革新保守穏健派 at 2005年05月12日 14:16:46
  47. オッケー、コメント欄のバグが直ってる。
    Seesaaの対応は早いですね。

    Posted by JSF at 2005年05月13日 00:43:15
  48. 拉致繋がりですが。

    イラク日本人人質映画 カンヌ登場
     南フランスのカンヌで開催中の第58回カンヌ国際映画祭で12日、日本から唯一コンペ部門に出品されている「バッシング」の小林政広監督(51)、主演の占部房子(27)、大塚寧々(36)が会見した。

     昨年のイラクの日本人人質事件を題材に、ボランティアに行った中東で人質となり、帰国後、社会から非難を浴びた日本人女性を主人公にしたフィクション。10日にイラクの武装勢力に日本人が拘束される事件が発生したため、人質事件に関しての質問が集まったが、小林監督は「政治的なことを取り上げたかったのではなく、弱い者をたたくという日本の社会と、たたかれたヒロインの感情を描きたかった」と説明した。

     占部は「出演を決めるときにあの事件を背負うことになるんだと、ほんの一瞬だけ迷ったが、この役をとても愛した。(人質になった)高遠菜穂子さんに会って、彼女がどう思っているのか聞きたい」と話した。小林監督は念願のコンペ進出について「コンペという舞台で世界から注目されることは映画にとって幸福なこと」と笑顔を見せた。会見後に公式上映が行われた。

    【映画】第59回カンヌ国際映画祭開幕 日本の「バッシング」も最高賞候補

    http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1115852263/

    Posted by yu_ at 2005年05月13日 09:50:53
  49. ↑弱者だから叩かれたのではなく、その事件を武器にして政府に無理難題を言ったから叩かれたのだが・・・
    現実にその後殺害されたカメラマン(名前失念)は叩かれてないし、もし最悪の事態になったとしても、斎藤氏やその家族は叩かれないでしょう

    こういう人達は、何時になったらこの根本的な構造に気が付くのでしょうかね?

    Posted by 名無しОбъект at 2005年05月13日 17:38:04
  50.  例の3馬鹿トリオは軽率ではあったけどバッシングを受ける理由はなかった。

     バッシングされたのは家族や支援者の非常識な発言が原因。

     ヒロイン視点で「家族や支援者の非常識な発言」を全く描かずに映画にすればいくらでも「異常な日本」をアピールできるね。w

    Posted by  蜃気楼 at 2005年05月13日 23:02:23
  51. いよいよいい国になってきましたね、日本も。
    家族が人質になろうが殺されかけようが
    お国のために、文句ひとつも言えず。
    こうやって、みんな戦争に加担していくという
    いい見本だね。
    自己責任を唱える連中と、政治家が一番無責任。

    Posted by ムセキニンコッカ at 2005年05月14日 09:42:22
  52. >文句ひとつも言えず

    傭兵とその家族が文句をつける・・・どんな理由で?誰に対して?

    さて「ムセキニンコッカ」さん、貴方は自分は無責任ではないというのであれば、この質問に答えてください。もし書き逃げするようであれば貴方こそ『無責任』であると見なします。

    私相手にピンポンダッシュは格好悪いですよ?w

    Posted by JSF at 2005年05月14日 10:53:05
  53. 映画「バッシング」に関してなんですが、私のアンテナが低いせいかカンヌ映画祭まで全然話題に上がんなかったような気がします。
    まさか先にカンヌでのその「フィクション」への感想を叩き台に三馬鹿批判への反撃材料にしようとして、日本での発表を控えてた「戦法」なのかなと勘繰ってしまいました。
    こんな私の目は濁っているのでしょうか?

    スレ違いの話題の横槍、失礼いたしました。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年05月14日 11:29:07
  54. >自己責任を唱える連中と、政治家が一番無責任。

    この「唱える」に少なからぬ違和感を覚えるのだけど。

    そもそも、最初の人質の家族らが先に、
    「国には国民を守る義務がある」と 唱 え て 
    「自衛隊の即時撤退」を要求したから、
    「じゃ危険地帯に踏み込んだ者の自己責任はどうよ?」
    と批判が上がったわけでしょ?

    「火の無いところに煙が立った」わけではなく、
    熾きが燻ってるところに燃えやすい物が転がってくのを
    見過ごしにし、発火したところを団扇で煽ったりしたら、
    煙が目に沁みるのも当然かと。


    Posted by 名無しОбъект at 2005年05月14日 14:34:13
  55. >家族が人質になろうが殺されかけようがお国のために、文句ひとつも言えず。

    この件で家族が政府に文句を言う理由は何だね?
    自衛隊がイラクに居たから拘束されたんだ!なんて寝言はやめて貰おうか。

    >こうやって、みんな戦争に加担していくといういい見本だね。

    もう少し日本語の勉強しなおしてきな。
    何処からそんな結論が導かれるのか、普通の3次元世界で暮らす我々にも判る様に説明してもらえないかね?

    >自己責任を唱える連中と、政治家が一番無責任。

    (叩かれる云われも無い斎藤氏を叩こうと)自己責任を唱える連中と、(選挙で何度負けても責任を取ろうとしない某政党の)政治家が一番無責任。

    こうですね?

    Posted by CHF at 2005年05月14日 16:22:41
  56. 上で紹介されてる田中昭成氏の掲示板、この事件に関するスレッド削除しちゃったね。
    しかも自分を批判した人たちには民事訴訟するってさ。w

    Posted by 名無しОбъект at 2005年05月15日 00:28:55
  57. >ムセキニンコッカ
    >お国のために

    前提がまちがってますよ。
    日本国政府とフリーランスの傭兵の関係とは何?
    他人の無責任を批判するなら答えてくれるよね?

    Posted by 名無しОбъект at 2005年05月15日 19:34:33
  58. 新たなピンポンダッシャーか。一発だけとは今までで最短記録だな。
    つうか何時我が国は無責任な発言をしたんだ?

    Posted by 流雲 at 2005年05月15日 22:56:18
  59. >つうか何時我が国は無責任な発言をしたんだ?
    ピンポンダッシャーの脳内の日本政府


    Posted by 名無しОбъект at 2005年05月17日 00:21:33
  60. 残念な結果となりました。
    斉藤さんのご冥福をお祈りいたします。

    Posted by ぽてとぱい at 2005年05月28日 08:26:53
  61. いよいよ 民営化の波はねここまで来ましたね。
    カンボジア国軍は、殺されても行きたいでしょうね。
    しかし、日本人の外人部隊が、二十二名いるというのは、興味深いものです。

    斉藤さんのご冥福をお祈り申しあけます。

    Posted by 風船屋 at 2005年05月28日 19:16:19
  62. そもそも拉致された人の家族が自衛隊の撤退を政府に要求するのは当然のことでしょ
    家族としては確実に生きて帰ってきて欲しいし、その為に一番確実な選択肢は自衛隊の撤退だからね
    自衛隊の撤退で人命が助かるのならば選択の余地はない
    にもかかわらず日本人はよってたかって被害者家族をバッシングした。
    あれは言論封殺と言わざるをえない
    当たり前の事を言う事が憚られるようなこの国に対して外国人記者も疑問を呈していた
    然るに斎藤氏の家族は政府になにも言わなかったのではなく”言えなかった”わけだ
    正に戦前の日本と同じ

    Posted by 名無しОбъект at 2006年06月06日 05:27:52
  63. 1年も前の記事に今頃レスをつける感覚が良く分からんが・・・

    イタリア人のズグレナ記者、ドイツ人のズザンネ・オストホフ氏などのイラクでの誘拐事件でも、当事国のマスコミの間で人質バッシングは起きているんだがね? 

    >斎藤氏の家族

    傭兵の家族ならあんなものだ。

    >正に戦前の日本と同じ

    するとドイツやイタリアもか。はは、すると三国同盟復活だな! ご苦労さん。

    Posted by JSF at 2006年06月08日 20:02:59
  64. イギリス人のケンバー氏も追加願います。

    日英同盟...

    Posted by 名無しОбъект at 2006年06月10日 09:14:43
  65. しかしまぁ、人を殺すなら殺される覚悟はしないと・・・なんでモデルガンでがまんできなかったんだ?

    Posted by k at 2007年06月22日 20:13:27
  66. ↑なぜサイトーには殺される覚悟がないといえる?それは侮辱だぞ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年02月12日 01:59:07
  67. 同感です。それにしても第一空挺団にいたなんて、尊敬します。でも、傭兵さんって人間を殺してよく耐えきれますね。敵にも人生はあるってことをたまに自分は戦争映画を観てて思うんだけどなぁ。まぁでもそれを考えたらおしまいなんだけどね。

    Posted by 民間軍事請負会社 at 2008年08月29日 01:15:32
  68. サイトーさん事件、僕も大きな衝撃を受けたのを覚えています。日本人傭兵がいる、のは、随分前から本で知っていましたが・・。現在、日本人傭兵って、どのくらい いるんでしょうか? 気になります。

    Posted by スリーエス at 2008年09月11日 00:16:14
  69. 他国の戦争に傭兵として介入して捕まったんだから助ける必要無し、自業自得

    Posted by 名無しОбъект at 2008年10月25日 16:18:34

  70. 家族が拉致されて心配になるのは解る。
    被害者の身内にとって、有事に冷静な対応は難しい。
    「家族の生還のために自衛隊撤退」を唱えるのもしょうがないものだと思うし、
    そのことを批判はしない。発言は自由だ。

    でもだからといって、危険を知って向かったことに対してあまりにも身勝手な発言をしたのだから、
    叩かれたことを逆恨みしたり、政治活動に利用しないでもらいたい。
    むしろ叩かれる覚悟をして家族の生還を願うようなものが人として普通なんじゃないの?

    危険を顧みず自己責任で行くって言うから戦場に踏み込めたのに。
    そんな輩がいるんだったら、もう自衛官以外のイラク行きは禁止するべきだと思う。
    それが身勝手なジャーナリスト達に対する一番の薬になるはずだよ。

    Posted by 身勝手な民間人 at 2008年10月30日 13:29:47
  71. 傭兵って高給とり、と勝手に思っていたんですが、実際は、ほとんどボランティアに近い給料しか貰えない事の方が多いと知り、愕然としました。

    Posted by あるかん at 2008年11月08日 10:19:59
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

[日記]イラク西部にて邦人拘束さる
Excerpt:  【カイロ9日共同】イラクの武装勢力「アンサール・スンナ軍」を名乗るグループが9日、イラク西部ヒート近くで激しい戦闘の末に、日本人を拘束したとする犯行声明をウェブサイト上で出した。声明によると、男性は..
Weblog: 世界の中心で左右をヲチするノケモノ
Tracked: 2005-05-10 03:03

イラクで日本人拘束か
Excerpt: またしても? まだ不確定な報道であるが、どうやら日本人が再びイラクの 武装勢力に拘束されたようだ。 どのような目的でイラクにいる日本人なのかは分からないが、 この所の情勢を考えると、見..
Weblog: 死ぬまでにしたい100のこと
Tracked: 2005-05-10 03:07

日本人民間警備会社社員拘束される
Excerpt: イラクで日本人が拘束された模様です。しかも英国の民間警備会社の社員、つまり傭兵だそうです。極めて惜しい人材ですが、今回は三人組の時より救出が難しいかもしれません。とはいえ、前回と同様に政府は救出に向け..
Weblog: 朝霧総合研究所
Tracked: 2005-05-11 00:08

消せないコメント
Excerpt: 11日にある記事にコメントを頂いたのですが、その投稿が2重投稿となってしまい コメンターから処理を頼まれるという出来事がありました。 別に珍しいことでもないのでいつものように管理画面を開いて処理を行お..
Weblog: 幻影随想 別館
Tracked: 2005-05-12 20:17

…平和の定義とは何でしょうか?
Excerpt: さて、あちこちで言及ありますので、 最早、私が言うまでも無いのですが…本当に、 この方々は人間というものに対する見方が「自分本位」、 つまりは「思想本位」なのです。「物理的暴力」を 振るわないことだけ..
Weblog: * 園丁日記 *
Tracked: 2005-05-27 23:43