2013年04月09日
4月8日の海上航空宇宙展示会「シーエアスペース2013」での発表によると、アメリカ海軍は艦載レーザー砲計画を2年早めて2014年会計年度に艦船に搭載して配備することになりました。ペルシャ湾に暫定的な海上前進中間準備基地(AFSB)として配備されている元・ドック揚陸艦「ポンス」です。最前線に居る艦に搭載する事になります。

Navy Leaders Announce Plans for Deploying Cost-Saving Laser Technology - U.S.Navy

Office of Naval Research(アメリカ海軍研究所)の公式動画より、艦載型の固体レーザー砲(SSL; Solid State Laser)の試験。イージス駆逐艦「デューイ」のヘリコプター甲板に開閉式ドームを持つ固体レーザー砲を設置。


Solid-State Laser


Solid-State Laser Animation

この動画の兵器は小型ボートと無人機を撃墜する目的のもので、出力は高いものではありません。最終的には更に大出力のものを搭載し、対艦ミサイルの撃墜を目指します。

固体レーザー砲(2012) 固体レーザー砲(2012)
22時55分 | 固定リンク | Comment (83) | ミサイル防衛 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. レーザー砲が普及したら戦闘機はどうなるん?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月09日 22:58:34
  2. >>1
    素人考えだが、レーザー照射されてもすぐに溶融/炎上しない表面素材を採用するんでね?ステルス性との兼ね合いになりそうだけど。
    あと、こういう地対空の場合、高速で飛行する航空機の一点を照射し続けるってかなり難しそうな気がする。
    極短時間/超強力なレーザーを当てればいいのかもしれんが、それはそれでレーザー砲が耐えきれなさそう。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月09日 23:12:41
  3. 大気の具合とかでゆがんだりしないのかな?補正とかどうするんだろう?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月09日 23:16:52
  4. 今のレーザーが対UAV/対ボートなのは大概FRP素材で燃えるからだろう。
    CFRP外板素材使ってる相手には効果あるかもね。
    1.外板素材の耐熱防燃性(限定的効果)
    2.鏡面塗装(限定的効果)
    3.アンチトラッキング/対シーカーレーザー
    さぁ、どれがかっこいい?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月09日 23:18:21
  5. >>1
    冗談はさておき今のところ数秒は一点を照射加熱しないと効果が出ないことから、
    基本的に機動して避けたり照射位置をずらし続ければ燃えない。
    特に高機動を行える戦闘機には現状あまり効果なさそう。
    UAVにもある程度の機動性とレーザー照射警報機を取り付けて回避行動プログラムを入れれば実は効かないかも知れない。
    光学センサーや中の人の目にダメージを与えることは出来そうだが。
    4.外板表面を強制冷却機能を与える
    やだ、カッコイイ・・・!

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月09日 23:29:10
  6. 灼熱のインド洋だと湿度が凄そうだが、レーザーが使えると判断されたのか。やっぱり進化しているんだなあ。

    >最終的には更に大出力のものを搭載し、対艦ミサイルの撃墜を目指します。

    って事は、将来はファランクスの後継はレーザー兵器になり、CIWSはファランクス+RAMからRAM+レーザーになるかもしれないって事か…

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月09日 23:31:54
  7. >>3
    光速で飛ぶ物の補正なんて簡単だと思うよ。
    風や重力や湿度や温度や弾薬や砲身の個体差の影響が大きく、
    更に着弾までに時間がかかる質量弾薬と比べたら、光を当てるなんぞ断然楽でしょ。
    エアガンでハエを撃ち落とすのと、レーザーポインタでハエを照らすのどっちが楽かみたいな話。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月09日 23:38:46
  8. 大気圏内だと曲射も可能で大気という巨大バリアの影響が比較的少ないレールガンの方が実用的じゃないかなぁと思ってたけど、用途によってはレーザーの方が実用的なのか

    レールガンとレーザー。はたしてどっちが「次世代兵器」としてのカタチを完成させるのが早いだろうか

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月09日 23:47:24
  9. 確か固体レーザー砲(SSL)でモーターボートのエンジンに着火した実験があったと思う。自爆ボート対策だな。ポンスは停泊状態で留まる任務上、自爆ボートに狙われ易い。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月09日 23:49:46
  10. ファイバーレーザーもこんなに出力上がっているとは知らなかった。兵器用だとミラー式なんだと思ってた。
    イラン牽制でペルシャ湾に配備って、聞こえないだけでイラン無人機の米艦艇偵察など多発しているか?

    Posted by 雪男 at 2013年04月09日 23:58:37
  11. ガンダムの見過ぎと言われたら其れまでだろうけどやっぱ地味ね
    瞬時に標的が燃え尽きるぐらいの出力になるのはいつなんだろう?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月10日 00:00:28
  12. レールガンの方が効率的ですし、第二次大戦以前にも研究されてましたし、固定レーザーよりは楽かなと思います。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月10日 00:02:09
  13. >12
    素人考え乙。レールガンは実用化の壁にぶち当たってる。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月10日 00:03:37
  14. >>13
    大電力流す砲身だっけ>レールガンの問題点

    実体弾撃ちだすって点でレーザーより実用化早そうだと思ってたんだけどなぁ


    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月10日 00:08:47
  15. 紹介記事の地の文で「レーザーは実弾兵器を補うもの」と言っている。記事は海軍の公式発表だろうから少なくとも海軍では個艦防御用の実弾兵器を取っ払うつもりは当面ないんだろう。

    関連記事では市販のファイバーレーザーを利用してるということだが、パワーの増幅もファイバーの中だけでやってるのかね。えらい耐久性が必要になりそうなんだが。で、それだけ金をかけた上で一発あたり1ドル以下とかコメントしてるわけで、ようやるわと思う。

    >>3
    標的上に焦点をあわせてるわけじゃないだろうから、外れたら外れたで気にしないんじゃないか?後ろに味方がいない状況なら。連射ができるなら>>7の言うとおり2発目以降で補正すればいいんだし。

    >>10
    振動する物の上でレーザー発振させようと思ったらファイバーの方が圧倒的に楽だろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月10日 00:09:00
  16. >>11
    そんな出力のレーザーは大気中という条件下では永久に出せないよ。
    エネルギー密度がある値を超える(状況による)と大気がプラズマ化して途端に不透明になるんで。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月10日 00:13:54
  17. >>15
    雨が降ったら迎撃できませんとかシャレにもならないし、屈折させなきゃ見通せない所に攻撃もできないしな。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月10日 00:45:48
  18. SF映画みたいにキュンキュンと音を出しながら飛んでいく訳では無いのですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月10日 00:56:56
  19. 素人考えでスミマセン
    今の出力でもクラウドの技術を使ったり束ねたりなどして複数のレーザを一点に照射すればかなり強力な兵器になりませんか?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月10日 00:57:53
  20. >>19
    複数を甲板上に置くとなるとスペースの問題とか照射射角の問題が出てくる。
    例えば個別の砲塔にして左右に置くと正面は良くても左右はどちらかの砲が邪魔して片方が撃てない場合があるでしょ?
    それとは別に2つ以上を1つの砲塔に収めると射角は解決するけど収束させるのにレーザー部を個別に制御しなきゃいけない。だったら大出力のやつを1つ載せればいいということになる。

    戦車でもほぼ構想のみで実用化されなかった多砲塔戦車というのがあるのよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月10日 01:53:01
  21. 陽電子衝撃砲はいつになるんだ

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月10日 02:13:23
  22. 凝集光は硝子霧で散乱減衰だな

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月10日 02:47:09
  23. >>1
    今時地上からの見通し線内に入ったりしないだろ

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月10日 02:57:44
  24. 標的側の映像見てると数秒照射しただけで光学観測機器を物理的に破壊できそうな映り方だな
    平時に使ったら嫌がらせでは済まないんだろうけど

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月10日 06:04:28
  25. 陸でも海でも、大砲手入れは砲兵の基本なのに

    発射音もなくなって寂しいじゃないか

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月10日 08:43:11
  26. ※25
    電気自動車のようにオプションで「発射音発生装置」及び「振動発生装置」がつきます。

    レールガンならまだわかるが、レーザーの場合は砲兵が必要とする整備技術が根本から変わるね

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月10日 10:33:21
  27. レーザーは日本がトップを走っていた
    http://www.jri.co.jp/page.jsp?id=6988

    その後、日本で細々と研究していたところに米軍が門を叩く。

    で、できたのがこれ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月10日 12:17:21
  28. 敵に鏡面加工されたら無駄じゃね?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月10日 13:03:39
  29. >敵に鏡面加工されたら無駄じゃね?

    全波長対応の鏡面化出来るの?
    アブレーション塗装されるだけで、かなり対抗性が強まると思うが

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月10日 13:08:41
  30. >敵に鏡面加工されたら無駄じゃね?

    ミサイルや無人機の赤外線カメラのレンズ、レーダードームは鏡面加工は出来ない。特にレンズはそれ自体の耐熱性が高くても光を通してしまう。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月10日 13:26:45
  31. レーザーなんて鏡面加工したら終わりだろ という話が出る度に、出撃前に一所懸命に鏡面をピカールで磨く整備員さんの姿が思い浮かんで哀れさが半端ない(´・ω・`)

    それでも撃墜されたら「てめぇ、こんなんじゃ磨きがたりないんだよ!」とか怒られてしまうんかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月10日 13:27:02
  32. UAVを鏡面加工なんてしたら、見付けてくれと言ってるようなものじゃないか。
    ネタなら「機首からスモークを散布する」位のことは言えないものか?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月10日 14:16:54
  33. 試作品の見た目が高級なドーム付き設置型天体望遠鏡っぽい

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月10日 14:26:32
  34. レーザーを屈折させる防御技術なんてのもできるのかねぇ…

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月10日 16:02:33
  35.      |
       \  __  /
       _ (m) _ピコーン
          |ミ|
        /  `´  \
         ('A`)
         ノヽノヽ
           くく

    レーザー砲からのレーザーを、こちらもレーザーで打ち返せば無力化できるんじゃね?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月10日 17:05:57
  36. 穴開けるまで出来なくても小型無人機相手なら高温による強度低下や電子機器の作動不良起こせれば十分て事なんでしょうかね。
    対艦ミサイルもシーカーやレーダーはこっち指向してるから炙れば爆発しなくても最後の誘導能力大幅に落とせるだろうし。

    >35
    何かボタン連打で押し合いしそうだな、勝ったら相手のエネルギー吸収して威力アップ付きで。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月10日 17:29:01
  37. レーザーで爆破するには同じ部分を一定時間当て続けないといけないんだろ?
    対艦ミサイルって結構蛇行運転しなかったっけ

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月10日 18:02:13
  38. >>37
    だから将来は照射時間が少なくて済む大出力のを積むんでしょ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月10日 18:17:49
  39. レーザーにする利点ってやっぱり速度?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月10日 18:53:23
  40. 第五使徒みたいなの想像した

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月10日 18:54:49
  41. 高出力レーザーを感知したら鏡面加工のファンネルっぽいものを射出して、
    自機とレーザーの間に割り込んで飛行させて守るとか。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月10日 18:56:23
  42. やはりここは空間磁力メッキを開発するための真田さんの開発を急がねば

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月10日 19:38:18
  43. >その後、日本で細々と研究していたところに米軍が門を叩く。

    >で、できたのがこれ。

    そういう妄想はいいから

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月10日 20:04:20
  44. >27
    >レーザーは日本がトップを走っていた

    酷い妄想だ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月10日 20:39:29
  45. >>42

    オサーンハッケン

    しかしすごいなぁ、いよいよレーザーの時代が始まるのか

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月10日 20:46:23
  46. 本当に本当にそうなのか

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月10日 20:55:09
  47. >>42
    科学技術の未来を担う人材を育てる、という意味ではネタでもなんでもなく正解だよなあ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月10日 21:14:39
  48. >>45
    日曜17時からリメイク版がTBSでやってるぞ。
    それに取り残されたら、ますますオサーンだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月10日 22:30:21
  49.  レーザー兵器の本格的実用化にゴルゴは黙っているだろうか(棒読み)?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月10日 22:39:59
  50. いつものように、レーザーが撃てるM16を作らされる職人が泣くだけじゃね(目そらし)?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月10日 23:32:38
  51. 早くビーム撹乱膜を開発しないと連邦が負けてしまう!(ガンダム脳)


    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月10日 23:38:57
  52. >鏡面加工
    そんな面倒なことせずに、チャフを撒けばいいんじゃい?

    >32
    超兵器白燐弾の出番か!!!!
    感情のない殺戮兵器に非人道兵器を積むなんて、そんな悪行は世界の(プロ)市民が許さないぞ!!!

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月10日 23:54:18
  53. 鏡面加工はそれほど万能じゃない。
    レーザーで加熱されたら、すぐに反射率が低下しより加熱され易くなるサイクルですぐに溶融やアブレーションしてしまう。
    極めて短時間の防護にしか使えない。
    それにX線のような透過力の高い波長のレーザーには無効だし。 
    後、短パルスを当て続けて、アブレーションの衝撃で破砕する方法もあるな。

    防衛省の技術研究本部でも炭酸ガス放電やガスダイナミック系の高エネルギーレーザーの研究は30年前からレポートで出てくるし、それなりの基礎技術の蓄積はある。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月11日 00:17:01
  54. レーザー最大の欠点は水平線の向こうは狙えないこと
    あと水蒸気で減衰する

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月11日 02:42:53
  55. イランが昔無謀な高速艇突撃仕掛けてきたり、ゲリラが爆弾突撃しかけてきたからね
    そういう兼ね合いで小型艇処理の方策を固めておきたいんでしょう。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月11日 07:04:28
  56. >42>45>48
    無かったことにされたそれまでリメイクされて出てくるかもと思うと最後まで目が離せんな。たぶん無いだろうが。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月11日 08:02:16
  57. ヤマトのリメイク版とか胸熱

    レールガンよりレーザー砲の方が先に実用化すんのね

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月11日 08:18:12
  58. レールガンは大掛かりで高性能なものでないと普通の火砲でもよくて実用化の意味が薄いが、
    レーザー砲は割とショボくても意味あるからね

    イスラエルの迎撃系とか、今回みたいな小型ボート用の放水の上位版みたいなものとか

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月11日 21:12:07
  59. ウィキペディアだと赤外線(波長3800nm)使う方法があるみたいですね。(赤色で700nm)
    これだと減衰は少なくなるし、鏡で反射できるかも怪しくなってくる。何より目で見えない。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月12日 00:30:49
  60. 未来SFものでその手のものが多用されるのは、実現していない兵器ゆえに未来感が出せるというのが演出的な話

    設定上の説得力だと原子力どころか核融合や更に高度なパワーソースで戦闘艦、更にそれより小型の機動兵器が実現できるような技術力があるのに
    、火薬で発射する火砲や固体・液体の化学推進ロケット・ミサイルが主流だとそこだけ不自然だから

    そして演出上何発撃っても「そんなに撃って弾切れ起こすだろ!」の突っ込みに対して一応「エネルギーは無制限だから」と言い訳ができる
    レールガンは実弾だがそこは速度がはるかに速いので小型軽量でも威力は十分だから大量に持っているとか何とかと

    民生・科学研究用でレーザーに需要あるが
    レールガンって需要が宇宙に打ち上げくらいしか思いつかないし、加速度を気にしなくてもいい貨物って意外と少ないし

    そして粒子砲はもう研究開発すら下火か?

    >>58
    大幅に上回らないと現状の火砲で信頼性でも扱う側の技能も補給面も作り直しでデメリットだらけだしね

    ケースレス弾、テレスコープ弾、液体推進砲
    電熱化学砲、実際今後実現の見込みがあるのはどんだけだろう

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月12日 04:19:54
  61. SFの場合は実際は数秒な機銃も無茶苦茶打ち続けちゃうしミサイルも
    どこにしまってたのってくらいバカスカうつし、単に凄い兵器を出してるだけな気が

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月12日 21:03:53
  62. >>60
    むしろ、レーザーの方が今後の打上システムの主流になるかもね。ライトランチャーとか、推進剤を加熱するエネルギーを外部に設置できるから、質量比が桁違いに良いロケットが出来る。

    液体装薬は推進剤の発射時の注入機構が難しいし、レールガンは速度表皮効果による初速制限とレールがアーマーチャーの後ろで再電弧によるアークが発生して、すぐにエロージョンで使えなくなる(アークの発生自体は、米みたいにレール間の広い大口径で対応したり、C型アーマーチャーで多少減らせるが)。 
    テレスコープがは中口径機関砲では主流になるだろうし、大口径砲では移動装薬とETC的なプラズマ着火の組合せに個人的に期待。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月13日 00:03:19
  63. >54
    例えばTHELは、水蒸気での減衰がほとんどない周波数帯を使っている。
    こいつが使っている周波数帯はちょっと調べられなかったけど、大気中での減衰については当然考えているはず。
    減衰については、気にしなくて良いと思う。
    (周波数と減衰の関係についての詳細は、「大気の窓」でぐぐると結構出てくる。)

    別の記事でもコメント欄で触れられていたと思うけれど、気体の分圧よりもエアロゾルのほうが問題になる。
    だからこそ、撹乱幕や硝子霧が有効な訳だが。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月13日 03:39:56
  64. >>61
    さぁ谷甲州氏の航空宇宙軍史を読むんだ!!!
    そんな印象を一瞬で払拭させてくれるSFだぞ!!(え

    そいやこのシリーズに出てくる砲撃艦ヴァルキリーの攻撃プロセスが、現実の対弾道弾用長距離レーザー砲撃システムに似てたって一時期SF界隈で話題になってたな

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月13日 04:17:48
  65. ビームライフルの弾切れという描写をした初代ガンダムって画期的だったんだなあ。
    後半ではその設定は忘れられてたけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月13日 04:50:17
  66. あれは敵軍が毎回新メカとか考えない量産型と戦っていく形で新開発の最新兵器は強いけど
    兵站が問題になるというどこかの国の重戦車的スタイルをとっていたからな。
    スポンサーのオモチャ会社が煩くて仕方なく方向転換したけど
    後半はルーデル化したがw

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月13日 06:07:00
  67. http://www.jaea.go.jp/02/press2009/p09111601/
    http://www.jaea.go.jp/02/press2006/p06072001/s2.pdf
    これ応用したら、突入段階の弾道弾も迎撃できそう。


    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月13日 08:17:22
  68. まるで、旧日本軍が研究していた対空用マイクロ波兵器みたいだな。
    ただ、ターミナルフェーズ迎撃になら、再突入時のプラズマでメーザーのエネルギーが吸収され、RVまで届かないな。
    むしろ、収束率が高ければミッドコースフェーズの方が有効かも。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月13日 12:08:40
  69. >>65
    ZZみたいにジェネレーター内臓してるものあったけど、手持ちのはユニコーンみたいにカートリッジタイプが主流っぽいな。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月13日 13:22:26
  70. >>64
    ヴァルキリーのあのシステムは現実のモノパルスシーカーの発想が元ぽいけど、何でレーザーの加熱による赤外線輻射の観測がメインなのかわからなかった。
    各象限のレーザーの反射光を察知した方が、距離情報やドップラー遷移による速度情報を察知できるのに、なんでレーザーレーダーにしなかったのか疑問に思っていた。
    それとも、あれは索敵用で火器管制は別だったのかな?

    しかも恒星から離れた宙域なら、赤外線源も少ないかも知れないが、内惑星域では使い難い装備に見える。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月13日 13:33:39
  71. >紹介記事の地の文で「レーザーは実弾兵器を補うもの」と言っている。記事は海軍の公式発表だろうから少なくとも海軍では個艦防御用の実弾兵器を取っ払うつもりは当面ないんだろう。

    というかこのレーザーはまだ試験段階なんだから、それは当然だと思うよ
    新技術は失敗してる物も多いからな

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月13日 14:21:26
  72. >>1
     有効射程による。それに直進前提だから狙う範囲も限られる。スタンドオフ兵器運用前提なら母機の安全は保障されると思う。ただし将来的に出力が上がった奴だとレーダーやセンサーで艦船補足する航空機は標的になりそうだけど課題が多いしな。

    >>6 将来はファランクスの後継はレーザー
     現用CIWSの一番の売りって、条件を満たす設置スペースと給弾ルートの確保が出来れば大きな工事無し自由に設置、スタンドアロン防御が出来る事だけど。レーザーはコンデンサ小型化とか技術ハードルが高いからCIWSに取って代わるのに何年掛かるだろう?

    >>15
     現用CIWSと同等かそれ以上の性能を発揮出来なければ併用するしかない。
     レーザーに関しては艦船搭載の時点で能力向上型CIWSが限界じゃないのかな。射角や大気の問題でABL位の条件じゃないと冗長性が。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月13日 15:56:23
  73. 放水攻撃のバージョンアップと指摘されてる様に、ゲリラなんかの突撃対策だからな
    ボートが沈めばいいって代物なんで現実兵器と取ってかわるものではない

    レーザー系で重要なのは暫くの間、途切れなく打ち続けられることだからな
    実際にはレーザーでも交換部品や保守部分は多いので大出力化したら問題が出る

    だから現在は主砲用にレールガン(これも問題はあるが遠距離相手に威力がある)と
    近距離の低脅威用にレーザー(迫撃砲やボートなんかの脆弱対象に損耗しない事)

    対弾道弾用のレーザーもあるけどあれは空中から単一に照射し続ける系だし
    レーザーの為だけに特化した様な存在だから艦艇装備とは意味合い異なるしな

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月13日 15:58:34
  74. 対イランでも対中国でも、基本的に民間船舶だろうがなんだろうが
    突っ込んでくる懸念があるんで。
    当然技術レベルが上がれば置き換えもするだろうけど、現時点じゃまだまだなんだろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月13日 16:01:47
  75. 相変わらず人を殺す手段の開発に余念がない国だな



    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月13日 17:06:15
  76. 従来のSSLより、ファイバーレーザーの利点は冷却問題が緩和できることだからな。
    後、何本も束ねて使用するため、冗長性が高い事。
    その分、ビーム結合技術が高いビ−ム品質のための主要因だけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月13日 21:05:08
  77. 弾 道 ミ サ イ ル 防 衛
    平成20年3月
    防衛省
    http://www.mod.go.jp/j/approach/hyouka/seisaku/results/19/sougou/sankou/02.pdf

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月13日 21:35:11
  78.  >75
     他の「軍事大国」にも文句言ってこいよ。
     その前に現行不一致の9条ナイフマンを批判するのが先だが(棒読み)。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月13日 23:05:17
  79. >75
    内容ゼロのつまらない書き込みしか出来ないなら人生止めたら?
    あとこのレーザーは防御用なんですけど。攻撃する気の敵が来なければ出番は無い。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月13日 23:12:22
  80. 何処の国も人殺しの開発に余念がない訳なんだがな
    政治的に偏った人は自分の側だけ平和の崇高なアイテム扱いだから…
    素敵な角材で脳天直撃!投票無視の暴力革命!北の核は綺麗なマジックアイテムだからな

    Posted by 名無しОбъект at 2013年04月14日 15:16:26
  81. ファイバーレーザーの出力がどのくらいまであげられるのか調べてみた。
    今はシングルモードで連続発振させられるやつがある。で、そのパワーはというと、2008年の時点で1平方センチメートルあたり約3GWに達していたらしい。
    (俺はファイバー以外のパルスレーザーしか使ったことがないから、これが当たり前の話なのかは知らん)

    レーザーで加工とか物を壊すようなことをやってる人はわかると思うが、GW/cm^2というのはパルスで物の破壊・蒸発が起きる下限ぎりぎりのところ(だったはず)。
    >>16の言うとおり出力を上げ過ぎるのも問題なので、運用可能な妥協点を見つけたんだろうな。

    従来の兵器と合わせた運用についてはさして詳しくないので、コメントは控えておく。

    Posted by 15 at 2013年04月16日 00:22:12
  82. レーザーポインター 販売店 http://www.laserpointshop.com/
    新時代プレゼンに視認性抜群の460nmブルーレーザーから高出力レーザーポインターまで
    リーズナブルで高品質なレーザーポインターを海外からお届け。現地日本法人運営だからこそ安心です。日本人が検品・出力測定をしていますのでどの製品も完全出力保証としっかりしたアフターサービスをご提供。お問い合わせも日本人対応です。すべてのレーザーポインターは出力検査を経て出荷されますので実測出力を完全保証しています。レーザーポインター我々は、高品質のレーザーポインターを販売,質の高いサービス,7日復帰,1年保証.


    Posted by レーザーポインター at 2013年11月14日 12:13:40
  83. レーザー砲にレールガンで洋上艦の対空防御力が圧倒的なものになれば、対抗手段は水中からの攻撃ってことで将来は青6のグランパスのような水中戦闘艇が活躍する時代が来るのかも。
    胸熱だな。

    Posted by 名無しОбъект at 2014年04月09日 04:33:51
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。