2007年03月11日
林信吾氏は、一般的な意味で言う左翼ではないと私は思います。「序章」でも紹介したように、林信吾氏は護憲論者というわけではありません。「反戦軍事学」の表紙カバー折り返しにある、

『"右傾化"が止まらぬ日本に、リベラル派から超巨大爆弾!』

という煽り文句は朝日新聞社の編集の人が書いた文章でしょうし、厳密に言えば左翼=リベラルというわけでもありません。(広義ではリベラルは左翼に分類される)

その一方で「左翼を自認するミリオタ」さんは、左翼のイメージが悪くなってしまうと心配し、「林は左翼じゃない」と反論する人も現れました。そこで林信吾氏自身の認識を見てみる事にしましょう。「反戦軍事学」の39ページより。



『兵器や軍事用語の知識を披露すると、どうも危ない人間だと思われがちである。

軍事オタクくらいならまだしも、戦争をやりたがるような、右翼・軍国主義者といった目で見られてしまうことがある。

しかし私の場合、これまで右翼と呼ばれたことはない。サヨクだのイケメンだの、どうでもよいようなことはよく言われるが』 p39

軍事マニアは大抵が、右翼からは「サヨク」と罵られ、左翼からは「ウヨク」と罵られる運命にあります。これは軍事マニアが中道だというわけではありません。軍事的視点でものを考えていくと現実的な路線を選択する事になり(無謀な軍事作戦を支持はできないし、かといって無防備でも安心などと思えるわけが無い)、右翼からは「弱腰だ」、左翼からは「好戦的だ」と罵られる羽目になります。

ところが林信吾氏は兵器や軍事用語の知識を披露しても、右翼呼ばわりされたことが一度も無いようです。左翼呼ばわりされた事の無い軍事マニアなら結構多そうですが、右翼呼ばわりされた事の無い軍事マニアは珍しいでしょう。一体、何故なのか。

これは恐らく、あの有名な事件が尾を引いているせいなのだと思います。



立場や感情の問題ですはないでしょうか。
あとは見方の問題でしょう。冷たく聞こえるかもしれませんが、祭りと革命に死人は付き物です。だからある程度の死人がでても仕方ない、それがぼくの見方です。
 猪瀬さんも林信吾も学生運動してましたが。別にそれがを問題にすることもありません(林信吾にいたっては14歳の時に革命資金調達のため郵便局強盗を計画、逮捕されました。これおは寺山修司や猪瀬さんもエッセーで書いてます)。現に今も右から左までつきあいは広いですし、ブログを見れば分かるように右でも左でも正しいことは正しいと評価しているつもりです。
学生運動に参加したあるパーセンテージの当時の若者は真剣だったでしょう。
キヨタニ 2005/09/02 13:33

林信吾氏と共著を書いた関係でもある軍事ライター、清谷信一氏の公式サイト『魁!清谷防衛経済研究所 ブログ分室』の記事、「樺美智子の死は「悲劇」か?」のコメント欄より、キヨタニ(清谷信一氏本人)氏の弁です。

寺山修司アジテーション「走る大論文」、林少年論。

所謂、林少年の事件簿
23時58分 | 固定リンク | Comment (389) | 議論 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. 若さゆえの過ちで済む問題じゃないよな・・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 00:04:51
  2. 林先生って本物の○○だったんだ・・・

    Posted by すとらまのひと at 2007年03月12日 00:05:28
  3. 本物だったんだなぁ・・・。それなら今までの言動も納得できる。
    確かに右翼視されないってのは不思議だっただが、これなら筋が通る。
    言われてみれば昔は左翼にも「軍人」とか呼ばれる連中がいたんだった。
    林氏はそういうのに憧れて育った人なのかもね。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 00:14:00
  4. つーか、反権力で郵便局を狙ったんだろうが・・・
    実際に迷惑をこうむるのは預けているじい、ばあなどの弱いもの。

    どうせなら日銀(W、政治家事務所、大手銀行、大手企業、警察の給料日(W、とかを狙えばいいのに。

    まあスケールの小さい前科男が、今は、適当な知識で、素人をだます駄文で食いつないでいるということろですか・・・。
    なんか急に林先生がかわいそうになってきた。
    これから晩年どうやって生きていくのだろう?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 00:14:20
  5. 林さんったら、ファンタスティック!

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 00:14:22
  6. これは酷い・・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 00:14:54
  7. 氏は犯罪者な訳ですね。で、少年院行きとか更生施設行きとか、刑事裁判にかかったとか最終的にどういうような処分を受けたのでしょうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 00:25:39
  8. 14歳で強盗って、それただのギャングじゃないんかい。
    まあ、銀行強盗していた過去をひた隠しにする日本共産党よりはましだろうけど。

    >サヨクだのイケメンだの、どうでもよいようなことはよく言われるが
    すみません。あの顔でイケメンですかw。
    人の顔のことは言えないけど、コッチの方が笑えました。
    ああ、こういう馬鹿オヤジが「チョイワル」とか言われて調子ぶっこくんだなあ。と妙に納得してしまいました。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 00:26:39
  9. えーと、JSFさん
    できれば一応この逮捕ソースは念入りに検証したほうがいいのでは
    ソースが他の人のブログで
    そのブログもソースについて明確に明記してないのはかなりやばいと思いますが

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 00:28:10
  10. マッチョぶりぶりのお祭り親父か。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 00:29:42
  11. イケメンについては、皆さんスルーですかw

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 00:30:28
  12. いや、ほらそこはエゲレス仕込みの
    彼なりのユーモアですよw>イケメン

    まぁこれ以外にもあるけど、ひどいセンスだよなホント。
    オヤジギャグどころじゃない

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 00:34:07
  13. >イケメンについては、皆さんスルーですかw

    (観賞し続けるのは)イケ(ナイ)面という意味でしょうからかわいそうでしょ?触れるのは。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 00:34:11
  14. よく軍ヲタが好戦主義者で無いことを示すためのフレーズで、
    「勝てない戦争はするべきではない」
    というのをよく聞くけど、どーなのよ?
    このフレーズを聞いた時に↓このミリんちゅのエントリを思い出す漏れはヘソ曲がりな軍ヲタでつか?
    http://blog.goo.ne.jp/miritetsu/e/64602f28315cb9e295b167ecfe2f12fb

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 00:34:57
  15. >ソースが他の人のブログでそのブログもソースについて
    >明確に明記してないのはかなりやばいと思いますが

    林の盟友、清谷氏のブログなんだが。もし間違っていれば責任は清谷氏にある。

    ソースについても寺山修司氏のエッセイとあるし、それも提示されている筈。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 00:40:14
  16. >どーなのよ?

    どうでもいい。本題とは関係の無い話。しかもミリって・・・あいつ偽装がバレてとっくに終わってる存在だろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 00:41:46
  17. 「勝てない戦争はするべきではない」

    勝つ=相手を打ち負かすではないので。
    国家間の戦争では。
    「目的が達成されれば勝ち」でして
    どんなに犠牲がでようとも、キルレシオがひどくても、当初の目的が達成維持できるなら勝ち戦なんですよ。

    逆に戦場でどんなに戦果を挙げても、目的を達成しなければ意味がないです。今のイラクの亜米利加がそうです。
    目的「イラクの民主化=欧米化=米国属国化}
    現状「現地政府を解体→部族紛争じみた内戦化→自軍も泥沼に」
    これで勝利しているとはいえないでしょ?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 00:44:22
  18. > 名無しT72神信者 at 2007年03月12日 00:28

    ソースは最後に書いてある寺山修司の「林少年論」ってことなんじゃ?
    まぁ、その内容について本人からクレーム付いてるようだし、検証が必要なんでしょうが



    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 00:46:12
  19. 林少年論に対しては林さん自身がウソと言っているようですが、まぁ調べようのない話ですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 00:48:15
  20. 内容について何処まで嘘と言っているのだろう?

    「逮捕されたのは確かだが、これこれこうで・・・」という反論じゃないか?

    猪瀬さんまでエッセイで書いているというし。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 00:51:03
  21. ちっちゃな頃から悪ガキで 14で郵便局襲ったよ
    ナイフみたいにトガっては 触るネトウヨ 傷つけた

    あぁわかってくれとはいわないが そんなに俺が悪いのか
    ララバイララバイお休みよ ぎらぎら反戦軍事学ー

    …というより皆さん、普通にDr林を紹介すべきなのかもしれないと
    そろそろ俺思い始めてきたんですけれども…

    Posted by 名無しT90神信者 at 2007年03月12日 00:53:43
  22. 強盗を計画して逮捕ってどういう経緯で捕まったんだ?
    計画が露見してって事か?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 01:00:44
  23. ■死者の書:寺山修司
    http://www5a.biglobe.ne.jp/~kuri-k/2000Mar.htm
    >ちなみに林少年というのは<中学社会主義者同盟>を名乗って
    >中学二年生四人による郵便局強盗未遂事件を起こしたお子さまとのこと。
    >この事件について知っただけでも、この本を読んだ価値が有りました。

    未遂事件です。しかしまさか、中学生4人だけとは・・・若気の至りで済まされる・・・のか?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 01:12:39
  24. まさに中二病…。林信吾…、恐ろしい子!!

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 01:15:43
  25. これまた巨大な稚魚を吊り上げた・・・っていう感じですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 01:25:02
  26. 寺山修司や猪瀬直樹のエッセイに対して反論はしているようだけど、訴えては無いということは、郵便局強盗未遂事件そのものは実際にあったと考えるのが妥当。それにしても清谷までこのネタをバラしたのか。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 01:26:55
  27. 中国じゃ自分は世界を救うドラゴンだと思って家出した奴がいたが
    日本じゃ革命資金調達のため郵便局襲った奴がいた

    中二病って恐ろしい

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 01:33:22
  28. >14歳の時に革命資金調達のため郵便局強盗を計画、逮捕

    すげーぜ!!林君!!

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 01:35:42
  29. …絶句したのは久々ですよ本当に。
    少し調べてみたら、林少年事件の2年前に「三島事件」があったりするし…
    過激な時代だったんだなぁ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 01:40:07
  30. >強盗を計画して逮捕ってどういう経緯で捕まったんだ?
    >計画が露見してって事か?

    いや、実際に郵便局まで行って金を要求したが、防犯ベルを鳴らされパニクって逃走、未遂で逮捕された。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 01:44:33
  31. まてまて、この流れだとハヤチーがまたコメント欄に喧嘩を売りにくるぞ。

    やっこさんが極左とかそういうのはまずおいておくべきではないだろうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 01:44:47
  32. とりあえず林さん、盟友のキヨタニさんに何か文句を言ったら? キヨさんったら自己の保身の言い訳の為に林さんの逮捕ネタを紹介しているんですよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 01:48:21
  33. このエントリでの趣旨とは別になりますが
    これで林少年も徹底的に無視を決め込むか、
    徹底的にやりあうか、選択が求められるようになりましたね。
    といってもこの事件で分かるように、こう言われて黙ってる様な人とも
    思えませんし、相応のアクションがあるのでしょうが・・・・。

    まぁこの事件の事で喧々囂々となると本来の議論から
    逸れちゃうのでよろしくないんでしょうが、これも本人次第ですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 01:58:53
  34. こんなもんを載せるのはどうか??
    クダラネ

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 02:03:23
  35. こんなもんとは失礼な!
    先生の素晴らしい経歴にケチをつける気か貴様!!!

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 02:18:16
  36. >しかし私の場合、これまで右翼と呼ばれたことはない。

    謎だったんだよな、キヨと共著で「真・大東亜戦争」というタイトルの仮想戦記小説、それも十数巻もの長編連作を書いているような人が、一度も右翼と呼ばれたことがなくサヨク呼ばわりしかされていないだなんて・・・革命資金調達って、納得。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 02:22:35
  37. >14歳の時に革命資金調達のため郵便局強盗を計画、逮捕
    俺は強盗に人質にされた子を助けて親密な関係になるという妄想をするぐらいだってのに林先生は・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 02:32:39
  38. 藤原正彦先生はイケメンだが(自称+オレ認識)あのシャキーンな写真を見る限り…

    ちなみに 655ゴッゴル vs 104ゴッゴルでした。

    あとは社会経験 = 若気の至りということでしょうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 02:37:36
  39. くだらねとか戯れ言いうならもっと大きな問題提起したら?w

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 02:50:20
  40. 超革命的中学生集団ってのがありましたが、それを地で行きますか・・・。

    Posted by 名無し三等兵 at 2007年03月12日 02:59:57
  41. スターリンに憧れる中二病患者としか思えんが、本人は勲章気取りなようですな。
    暴れたい年頃に口実を与えてもらえていた、幸せな世代だからねぇ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 03:07:08
  42. あの「オレは凄いんだ、お前らとは違うんだ」
    と言った感じの発言の裏が見えた気がする。

    そりゃあこんなコトしたんじゃ
    違う意味で住む世界が違いますわな。

    議論ってのが無理な気がしてきた・・・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 03:29:46
  43. 原稿料とか喚きだして指摘から逃げるヘタレが郵便局襲撃かぁ
    失笑してしまった

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 04:45:40
  44. >俺は強盗に人質にされた子を助けて親密な関係になるという妄想をするぐらいだってのに

    あれ、自分がいる

    学生運動で郵便局襲撃って、テロ行為ですよね?
    まさか、この本の執筆は氏の壮大な自爆テロだったんじゃないでしょうか
    どうも所々に穴があるのは昔からのようですが

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 07:53:34
  45. 林先生らしき名言がずらり。既出?

    ttp://www.doblog.com/weblog/myblog/4198/2609285#2609285

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 08:54:19
  46. >計画が露見してって事か?

    仲間が他に3人いて、それが全員中学生じゃ、事の露見は早いな。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 09:39:28
  47. >計画が露見してって事か?

    計画の露見ではなく、事を実行に移したものの失敗、未遂で逮捕という流れ。警察ではなく民間人の手によって現行犯逮捕されています。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 10:36:11
  48. >林先生らしき名言がずらり。既出?

    既出。というか一番最初の序章で「Letter from Ceylon」は紹介されている。

    http://obiekt.seesaa.net/article/34667203.html

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 10:38:37
  49. イギリスじゃ前科者でも入国させて何年も住まわせてくれるんですね。
    それとも少年犯罪なんで例の「君のやったことはもう気にしなくてもいいんだよ」というやつで犯罪者扱いには成って無いのかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 10:41:35
  50. > 超革命的中学生集団

    こんなところに俺がいた。
    でも、そのヨコジュンも、今じゃえらいオッサンになってる。もう50は超えたはずだ。何年か前、女房に逃げられたと自伝に書いていたな。
    紅顔の美少年(w)もこんななっちゃうんだよな。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 12:38:38
  51. >超革命的中学生集団

    表紙吹いた。

    http://trust-me-swan.cocolog-nifty.com/swan/2006/03/post_5eda.html
    http://www.k3.dion.ne.jp/~h-kazu/dynamic/nagai-illust/chokaku.htm

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 13:25:22
  52. >つーか、反権力で郵便局を狙ったんだろうが・・・
    >実際に迷惑をこうむるのは預けているじい、ばあなどの弱いもの。

    まぁ郵便局もその手の保険に入ってはいるんだろうが…


    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 17:56:59
  53. 「走る大論文」は寺山修司の没後に未発表原稿を拾い集めて出版されたものですね。
    「故人だから告訴できない」と言わせないように猪瀬直樹も同件について書いた、わけではないと猪瀬直樹は言っていたけれど、そのように見る向きが強かった。
    CD-ROM版「書を捨てよ、町へ出よう」での「これはウソである。」との反論には●●が●●していたと記憶しています。
    林信吾に強盗の非行事実で前歴が有ることは疑う余地の無い事実のようにも思えますが、さて、この記事の本意は何処にあるのでしょうか。
    たしか実際には本件では不送致だったような気もしつつ、当局が容易に接触しているということは所在が常に把握されているということですし。私も窃盗や死体損壊・死体遺棄は違法だと思いますけれど。あと、ひと押し?

    Posted by 名無し警邏課の私服神信者 at 2007年03月12日 18:46:45
  54. >名無し警邏課の私服神信者さん

    なんとまぁ、リアル警察官のT-72神信者さまですか。傍から見てると凄い読者層ですねここは。幹部クラスの自衛官や高級官僚まで常連クラスに居るそうですから。出版社の編集も確認できるだけで二名居るし、作家やライターさんはもっと居るし・・・。

    >林信吾に強盗の非行事実で前歴が有ることは疑う余地の無い事実のようにも思えます

    「非行事実」というのがよく分からなかったのですが、「非行少年の犯行事実」という意味なんですよね。ああ・・・確定ですか。

    >「故人だから告訴できない」と言わせないように猪瀬直樹も同件について書いた

    退路を塞いだ、そういう事だったのですか。

    >「これはウソである。」との反論には●●が●●していたと記憶しています。

    ●●がそういう●●をする事があるんですか。知らなかった。・・・強盗行為を無かった事にされても困りますからね。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 19:13:29
  55. あんまりこじつけが過ぎるんじゃないの?
    汚らしく見えるよ。
    とりあえずこのページは必要ないだろ

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 19:25:50
  56. 必要があるかないかはブログ主が決める事。
    こじつけ? 意味不明。

    林の盟友である清谷が「林信吾にいたっては14歳の時に革命資金調達のため郵便局強盗を計画、逮捕されました」と発言した事は事実であり、これはコジツケでもなんでもない。

    >汚らしく見えるよ。

    何がだ。意味不明。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 19:29:44
  57. 本の内容を分析するなら、著者のスタンスを知る事は大事ですよ。
    で、それについてコメ欄に「左翼ではない」と言う人がいて、
    JSF氏は左翼だと思っている(と自分には見える)。
    で、JSF氏は左翼だと思える証拠を提示してみた、っと言うだけの事だと思います。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 19:46:50
  58. …まぁ、林大先生に
    「UFJだかUSJだかは俺様の素晴らしすぎる理論に反論できずレッテル貼りに終始」
    と言い訳する理由を与える事は確かだろうが。

    ただその様を第三者が見てどう思うかというのを考えると
    まさに試合に負けて勝負に勝つ。

    Posted by ( 0M0) at 2007年03月12日 19:54:14
  59. >あんまりこじつけが過ぎるんじゃないの?

    何がこじつけなのか具体的に説明して下さい。

    エントリー本文中には「林信吾と共著を書いた関係でもある清谷信一が、林信吾14歳郵便局襲撃事件を紹介した」としか書かれていません。

    なにが「こじつけ」なのでしょうか? 林氏と近い関係の人物の証言ですし、証言の紹介ですから文責は証言元にあります。何か問題でもあるのですか?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 19:55:49
  60. 情熱が余りにも強すぎるのではないか・・・

    謙虚さって大事ですね。自我が肥大した大物にはなりたくないなぁ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 20:01:20
  61. あんま個人を中傷するつもりはないが
    あんなのが英国に10年居たのか。
    変な恥を晒してないか今更ながら考えてしまう。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 20:21:31
  62. 林氏本人が
    「ここは小林よしのり好きのウヨが一杯いる」などと
    妄想してシャドーボクシング始めなきゃ
    このエントリーは無かったと漏れは思うぞ。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 20:24:31
  63. 記事を読んだ時の感想

    1.革命に殉じる覚悟で襲撃
    2.妄想を膨らませ(すぎ)て突撃


    防犯ベルで逃げ出したヘタレぶりから2と推測。


    三つ子の魂なんとやら

    Posted by だよもん星人 at 2007年03月12日 20:30:07
  64. ですが、まあお友達の公開した情報とは言え、これは少々「何でもありになっちゃった」ぽいのではないですかな?
    事実は事実ですが、「確実に勝てる戦」に原爆を引っ張り出してくるようなのはちょっと… ね。

    この祭りに本格的に参画せんと、小官はここ一週間ほどの間、方々で書店の「朝日新書」コーナーをスキャニングする毎日なのですが、辺境ゆえの物流の悪さか未だに問題の書籍が入手できないので、この問題についてちゃんと議論するだけの予備知識が無いといえばその通りなのですがね。

     …いや、本気で欲しいんですよ。
    こんなおもろいネタ本が千円を切るなんて良心価格ではないですか!

    Posted by ハインフェッツ at 2007年03月12日 20:47:55
  65. このエントリの意味は、「お前等は低脳な軍オタだからウヨ呼ばわりされるだろうが、俺は理性的かつ中道を行ってるからウヨ呼ばわりされたことはないぜ!」と自画自賛な林大先生に「右翼呼ばわりされないのは、別な理由なんでは?」というカウンターパンチを食らわせたことでしょうね。
    それに、JSF氏は別にそのことを糾弾してる言葉は書いてないですね。事実と思われることを、その根拠と共に記述してるだけです。
    その「事実」が恥ずべきこと、非難されるべきことだと感じるのならば、きっとその人にとってはそうなのでしょう。当事者も含めて。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 20:49:26
  66. >事実は事実ですが、「確実に勝てる戦」に原爆を引っ張り出してくるようなのはちょっと… ね。

    ま、ヤツの反応が楽しみではあるじゃない。


    Posted by 旅するさかな at 2007年03月12日 21:00:41
  67. この事をもって先生を直接叩いているわけじゃなし、
    著者の人となりを知る一つの参考になりますわな。

    どんな作家でも後世で作品を語る場合、作者が置かれた
    環境や境遇を探るのは良くある事ですしね。今回はチョット違うがw
    逆にそれを知ることにより作品を若干のバイアスを通して
    あたってしまう事もあるんでしょうが、
    論理的な間違いを指摘する点では無関係ですしね。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 21:05:05
  68. これはこれで面白いネタだとは思うのだが、これを挙げると個人攻撃だ!という反論が可能になって、議論放棄の大義名分になってしまうと思います。
    (議論と呼べるものが成立していたか?って話はおいといて。)

    出すにしても、向こうが反論なりを拒否したことがはっきりしてから、ダメ押し的に出すほうがよかったんじゃないでしょうか?
    (まぁ、既にその判断がなされた結果なのかもしれませんが・・・。)

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 21:07:39
  69. >ハインフェッツ

    清谷だけの主張というならそうだろうが、寺山氏や猪瀬さんまで同内容を書いている以上、何でもありなんてことにはならない。事実は事実だ。自分にとっては猪瀬さんまで書いているのは驚きだったが・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 21:10:43
  70. >まぁ、既にその判断がなされた結果なのかもしれませんが・・・

    どうやらその判断が下され、温存していたカードを切り始めたのだろう。「林信吾来訪編その三」を見る限り、向こうが議論を放棄しているのは明らか。

    そして「林信吾来訪編その二」で得られた至近弾判定(実際には直撃弾か)だけで十分な成果だとすれば、後は掃討するだけ・・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 21:21:49
  71. >事実は事実ですが、「確実に勝てる戦」に原爆を引っ張り出してくるようなのはちょっと… ね。

    違います。「包囲殲滅戦」です。w
    情け無用ファイアー!

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 21:39:26
  72. この件をもってして林先生がますます個人攻撃、レッテル貼りに
    向かうようになれば更なる醜態が晒されるわけか。

    逆に真っ向から議論してくれればそれはそれで良いからね。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 21:43:18
  73.  林の個人攻撃になりかけなのは、ちょっとブログの本旨に合わないと考える。そんなことをここでやったら、他のプロ市民のやってるレッテル貼りと同じになるだろう。同じ穴のムジナと呼ばれないようにも、ここまでで止めておいた方がいいと思う。
     やりたいなら、もう少し確信の持てる情報を掴むか他の場所でやるべし。

    Posted by 早稲田の論客 at 2007年03月12日 21:53:58
  74. >違います。「包囲殲滅戦」です。
    後の戦史学において
    ガウガメラ・カンネー・ザマ
    と並び4大殲滅戦と称される
    戦いがここに始まった。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 21:57:33
  75. >早稲田の論客さん
    どうして著者の過去の経歴を紹介する事がレッテル貼りになるのか、分からない。記事主文ではこれを理由に叩いているわけでもない。ただ、事実を紹介しているだけ。

    それよりも貴方は林信吾にすら無視された事をどうにかすべき。(なぜ東部戦線氏には反応して貴方には反応が無かったのか)

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 22:06:28
  76. あぁ・・・
    魔王が殲滅戦始めちゃったよ。
    勇者様はこの後、瞬殺覚悟で突貫するのかなぁ?

    しかし今回の勇者様はよわっちいなぁ。
    もう少し外野をワクテカさせて欲しいな

    ひょっとして、すでに
    勇者「はやし」よ、やられてしまうとはなさけない の状態?www

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 22:58:23
  77. このブログをファミコンソフトに例えるなら
    今ゲーム屋の安売りワゴンの中

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 23:10:11
  78. >14歳の時に革命資金調達のため郵便局強盗を計画、逮捕
    少年時の逮捕歴はさぐりようがないんだっけ?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 23:22:22
  79. >林氏

    http://mltr.e-city.tv/faq08d06.html#08091
    へのコメントも,できましたらよろしく.

    Posted by 消印所沢 at 2007年03月12日 23:37:23
  80. >どうして著者の過去の経歴を紹介する事がレッテル貼りになるのか、分からない。
    >事実を紹介しているだけ。
     事実を紹介するにしても、未だに伝聞情報でしかないわけだが。
     そもそもの発端もキヨタニの勘違いとか偽情報だったらシャレにならんよ。
     せめてその郵便局へ突撃取材するとかして事実確認しなさいって。

    >それよりも貴方は林信吾にすら無視された事をどうにかすべき。
     無視されたことはそれはこっちで内省することだから、林氏への回答は求めない。
     こっちだって林のために書いた書評じゃないもん。
     林が無視したから何だというのか?

    Posted by 早稲田の論客 at 2007年03月12日 23:45:30
  81. >そもそもの発端もキヨタニの勘違いとか偽情報だったらシャレにならんよ。

    その場合、洒落にならないのは清谷であってこちらではない。

    >事実を紹介するにしても、未だに伝聞情報でしかないわけだが。

    寺山氏や猪瀬さんが書いている事は確かなので伝聞情報の域は脱している。そしてエッセイは既に示されている。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月12日 23:55:25
  82. あくまでそういう話があるという事を紹介してるだけでしょうに。
    複数の書籍に記載があるらしいので、全くの事実無根とは考えにくいのでは。

    だいたい郵便局に何十年も前の事件の事を尋ねて
    どうすんだよ。
    他をあたって調べても当時は少年だし事件があったという事は出て来ても
    誰それがやったとかは分からないでしょ。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月13日 00:02:33
  83. >消印所沢氏
    ひょっとしたらBBSにたどり着けないのかもしれないとふと思いました>林氏


    Posted by 名無しT90神信者 at 2007年03月13日 00:03:10
  84. > 事実を紹介するにしても、未だに伝聞情報でしかないわけだが。

    その伝聞情報に長年反論の余地が与えられてるにもかかわらず反論がなされていないわけだが。
    その態度は、「そのことは事実であると見なされてもしかたない」ということに取れますが?
    丁度林先生がいらしてるのだから伺ってみましょう。
    このエントリに記述されてることは事実でしょうか? 否でしょうか?
    否であるのであれば、それが確認できる材料(突撃したとされる郵便局、最低でも中学生時代住んでいた区域。最悪、しらみつぶしに当たればいけるはずなので)の開示をお願いします。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月13日 00:22:01
  85. まあJSFさんがこの記事を書いた意図がわかりにくいというのは同意。

    Posted by 唯野 at 2007年03月13日 01:04:21
  86. ↑誰に同意してるの?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月13日 01:07:14
  87. JSF氏が自分の責任で書いてるんだから、好きに書けばいいこと。
    しっかし、みんなJSF氏の書くことにリクエスト出したくて仕方ないんだなぁ。
    そんなに林氏をやりこめてほしいのかw

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月13日 01:24:09
  88. >JSFさんがこの記事を書いた意図


      ∧_∧    反戦系軍事学なる
     ( ・∀・)<トンデモ本の蔓延は
     ( 建前 )  日本の国家安全保障上
     | | |   非常に問題がある
    __(__)_)_____
     ( _)_)
     | | |
     ( 本音 )  
     ( .A.)<作者の趣味.
      ∨ ̄∨  

    Posted by 消印所沢 at 2007年03月13日 01:48:06
  89. 週刊朝日の対談って今日発売のヤツなのか?
    まぁ近々だからまだ違うのかな。
    ネタが・・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月13日 01:58:48
  90. >Posted by 消印所沢 at 2007年03月13日 01:48

    ちょwww
    本音言っちゃだめだって!!
    せめて実益を兼ねた趣味と言わなくっちゃ!

    Posted by オブジェクト at 2007年03月13日 02:07:43
  91. 反戦軍事学についての話(だったはず)なのだしこのエントリは無意味に攻撃的過ぎると思う。

    14歳の時の行状が事実だったとして、そんな未成熟な頃の失態を今挙げるのはいくらなんでも下品でしょう。そんなことしなくても書評は書けるし、無駄に逃げ道を与えるだけだと思うのです。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月13日 02:18:55
  92. >まあJSFさんがこの記事を書いた意図がわかりにくいというのは同意。

    そういう場合は大抵が複雑な仕込みが為されている場合が多い。

    例えば今回の件で林氏が清谷氏を問い詰めに行ったら、その時点でここに来ている林氏が本物であると確定する。そしてこの記事は清谷氏のコメントの引用である以上、この記事に文句を付けるには必ず清谷氏をどうにかしなければならない。

    内ゲバを誘発させ、本人確認の確定材料として利用することが出来る。しかし恐らく仕込みはこれだけでは無いだろう。林氏が動けば動くほどド壷に嵌るような地雷原が多数用意されているように感じる。

    なにしろJSF氏は楽天広場時代、論争相手が勝手に自滅していくことで有名だった。それは当時から不思議がられていた。だが今なら何となく理解できる。

    彼は、誰にも気付かれることなくせっせと地雷を設置して、相手に踏ませるように仕向けていたのではないか。それが第三者の目から見ると相手の自滅に見えていただけなのでは・・・と。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月13日 02:45:22
  93. >Posted by 名無しT72神信者 at 2007年03月13日 02:45

    君のこの発言が林氏に対して抑止力たり得るのか、単に地雷原の場所を教えちゃったことになるのか。。。
    君は馬鹿か策士かどちらだね?

    そこで林氏に支援だ!
    つ [[92式地雷原処理車]]

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月13日 02:56:50
  94. 未成熟な頃の失態つっても、事実ならば仕方ないでしょうに。
    別にこの事で叩いてる様には見えませんし、攻撃的とはちょっとねぇ・・・・。

    JSF氏の本当のところの意図はともかく、
    このエントリの表面上はあくまで
    「なぜ右翼と呼ばれないか」に対しての考察であって下品云々を主観に過ぎんでしょ。

    まっ邪推はいくらでもできますがね。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月13日 02:57:51
  95. >14歳の時の行状が事実だったとして、そんな未成熟な頃の失態を今挙げるのはいくらなんでも下品でしょう。

    「な〜んちゃって。テヘッ」で済まされる犯罪と、そうでないものがあると思うんだ。これはどう見ても若気の至りで済まされるような事とは思えないが・・・。

    >このエントリは無意味に攻撃的過ぎると思う。

    よく記事を見ろ。「林さんの友人の清谷さんがこんな事を言っていたよ」でしかない筈だが。どうしてこれが攻撃的なんだ? 実はこのエントリ、攻撃性を極力排除されている。

    >そんなことしなくても書評は書けるし

    恐らく主要部分(徴兵制)をもう書いちゃったのだろう。林氏も「至近弾だった」と反論の正しさを認めている。(恐らく皆が思っているように直撃弾)

    >無駄に逃げ道を与えるだけだと思うのです。

    敢えて逃げ道を作ってやっているとしたら?
    孫子の兵法にもこうある。「敵の逃げ道を一箇所空けつつ、包囲せよ」と。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月13日 02:57:56
  96. >君は馬鹿か策士かどちらだね?

    どちらでもない。ところでこのプロフィールを見てくれ。

    http://plaza.rakuten.co.jp/obiekt/profile/
    > 好きな言葉
    >「大きな策に賭けるよりも、
    > 小さな策を沢山用意しろ」

    彼の策士としての傾向が読めてくる。質より量で押すタイプで、多数の策の中でどれかが当たればよいな、というもので・・・場合によっては相手が複数の策に嵌り火達磨になる。ただ多数用意する以上、不発に終わる数も多いだろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月13日 03:19:04
  97. 今回の場合は相手が火薬を満載してるようなもんだから小さいヤツが一つでも当たれば痛々しい姿を晒す事になるかもね。これ以上痛々しくなるかは別として。

    まぁ議論を放棄してる時点で大多数は不発に終わるかもしんないけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月13日 03:26:53
  98. >そこで林氏に支援だ!
    >つ [[92式地雷原処理車]]

    林さんにはこっちを用意しておいた。(親切)

    ■ロケット弾発見:鹿追町 陸自訓練中に不明
    http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/hokkaido/news/20070304hog00m040004000c.html
    >行方不明になったのは地雷を除去する「70式地雷原爆破装置」の先端部分に
    >取り付けたロケット弾(直径15センチ、長さ75センチ)。
    >同日午前11時ごろ、捜索していた隊員が演習場北側の境界から北に
    >約450メートルの場所で発見した。推進用以外の火薬は装てんして
    >おらず、爆発の危険はなかった。

    70式地雷原爆破装置
    http://www.geocities.jp/hggcm317/jgsdf70mine.html

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月13日 03:28:59
  99. しかしここまで分が悪いとあのヘタレ大先生もうここに来ないんじゃね?
    どっか別の所で一般人に憂さ晴らししてそうwww

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月13日 03:46:08
  100. 分が悪いと判断できる思考の持ち主ならば議論できる余地があるんだが、ちっとも分が悪いとか思ってないんじゃないか、あの先生は。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月13日 04:21:29
  101. *林が右翼呼ばわりされたことが無い
    *それは14歳の事件のせいだ


    もう、どうでもいいだろ、こんなこと。
    まともに書くことなくなったんなら、止めればいいんじゃないの。
    文調は丁寧に書かれていて間違っていないというだけで、下らないす。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月13日 07:04:14
  102. 反戦軍事学の内容に比べたらまだまだだな>下らなさ

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月13日 07:41:09
  103. 戦闘において、敵の性格を考慮するためにプロフィールを入手するって、林信吾中佐大活躍wの紺碧・旭日艦隊でもやってる手口なんですけどねえ。

    大体、おおやしき氏のブログに置いて「名大の馬鹿」とか名指しで罵ってる以上、自分のプロフィールまで入手されることを考慮してなかったのかね?林氏は。

    現代は情報戦、名前と顔を出している以上、その程度のリスクも考慮してなかったとすれば、軍事語るには痛すぎます。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月13日 08:31:55
  104. ・・・素朴に

    議論の場ならともかく、コメント欄がここまで
    「ライオンの入場を待つコロシアム」状態じゃ
    どんな人でもふつう来ないでしょ。

     今回の場合、林先生のコメントの文体は確かになれなんで難しいのは判るけど、議論を望むなら
    最低限の敬意、もしくは敬意を払ってる様な態度
    で論者の登場をお待ちするべきかと。

    とりあえず、行儀よくして待ってませんか?皆様。

    Posted by ぽてとぱい at 2007年03月13日 08:49:11
  105. まず議論を放棄しているそもそもの相手の行儀がよくないじゃないかww

    Posted by 焦 at 2007年03月13日 09:28:55
  106. >最低限の敬意、もしくは敬意を払ってる様な態度

    JSF氏はそのように臨んでおられるようお見受けしますし、林氏自らワシラのような雑魚は歯牙にもかけんと言い放ってますから気にしなくていいと思いますが。悔しかったら資料を精査して論議に望めばよろしい。このままスルーした上、座談会とやらで「我が名著に難癖つけたネトウヨがいたので秒殺してやりました」と勝利宣言出して終了な気がしますね。
    しかし何があったのか、「一流」と世間で呼ばれるような人・ものへの憎悪だけは一貫してますな。

    Posted by はなぢ at 2007年03月13日 11:16:31
  107. 自分がフェアかどうかを考えるには、相手がフェアになってからでも遅くないって、エロい人も言っているではないか

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月13日 11:29:40
  108. >事実を紹介するにしても、未だに伝聞情報でしかないわけだが。
    まあその伝聞情報が存在する、ということの紹介という段階ではないかと思います。
    ソースも“キヨタニ氏の発言”だと明示されているので、その情報の確からしさは読み手が判断しまた今のように検討できることであるし、そもそもの「“そのような話が出ている人だから”右翼とは呼ばれない」というのは普通の筋道でしょう。

    ただ吾輩としては「あの有名な事件が尾を引いている」という表現に引っかかるところがあり、有名な事件というのが「林少年の強盗事件」なのか「キヨタニ氏のそういった発言」のことなのかがはっきり分かりません。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月13日 11:34:57
  109. >議論を望むなら
    >最低限の敬意、もしくは敬意を払ってる様な態度

    JSF氏はかなり丁寧な対応をしていらしているんですけどね。

    どちらかというと林氏のほうが、「たかがブログ、俺はプロ、ヲタクやネットウヨの集まりブログなんて」、という初対面のそれも買ってくれた読者であるJSF氏に最低限の敬意さえ、払っていないんですけど。

    それに本来なら批判も自己反省の大切な材料ですし、書評として取り上げてくれるなんていうのは、もの売りとしてはかなりうれしい話ですし、物書きなら活発な議論が起こることには嬉しさはあるはずなんですが、レッテル張りから入られて、このブログに一切の敬意を払われない方に、敬意などわかるのでしょうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月13日 12:17:24
  110. それと、過去などからレッテル張りするなとおっしゃりますが、表現者の方の生い立ちや思想背景は、物を読むときにはかなり重要なんですけど。

    三島由紀夫を単なる右翼かぶれと考えて、彼の本を読むと本質を間違えるでしょ?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月13日 12:19:13
  111. 郵便局強盗の逮捕日かなんか分かれば調べまっせ?
    ●年●月ぐらいでおk

    Posted by ぴぴ at 2007年03月13日 13:22:57
  112. Posted by 名無しT72神信者 at 2007年03月13日 12:17

    相手が低俗ならば自らも低俗になり同類扱いされて良い、と言うのならばそれで良いのではないでしょうか。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月13日 14:11:19
  113. >JSF氏はかなり丁寧な対応をしていらしているんですけどね。

    ・・・他の人々が・・・。(苦笑)

    #なにせ、林先生のお越しが無いと、
     話が進まんのですよ。



    Posted by ぽてとぱい at 2007年03月13日 14:14:05
  114. >相手が低俗ならば自らも低俗になり同類扱いされて良い、と言うのならばそれで良いのではないでしょうか。

    論理を飛躍させない方がいいですよ。
    無礼にただただ礼儀で応じるのは、ある意味相手の無礼を肯定することにもなりかねないので、多少の攻撃は当然でしょう。
    相手の頭を冷やさせることは必要。

    成功するか否かは・・・アレですが・・・

    Posted by 旅するさかな at 2007年03月13日 14:29:16
  115. 「東京板橋で起きた郵便局襲撃事件」の検索結果。
    既出ですか?

    ■昭和47年(1972)の少年犯罪
    http://kangaeru.s59.xrea.com/47.htm
    (キャッシュ)
    http://72.14.253.104/search?q=cache:nlU1deqjkKwJ:kangaeru.s59.xrea.com/47.htm+%E6%98%AD%E5%92%8C47%E5%B9%B4(1972)%E3%81%AE%E5%B0%91%E5%B9%B4%E7%8A%AF%E7%BD%AA&hl=ja&ct=clnk&cd=3&gl=jp

    >昭和47年(1972).6.〔革命を夢みた中学生による郵便局強盗〕
    > 中学校2年生(14歳)Hは、浅間山荘事件等の過激な革命行動に刺激され、中学生独自の革命組織の結成を夢想して同級生に同調を求め、中学生社会主義者同盟を結成、活動資金を得るため、近所の郵便局へ白マスクをして侵入し「革命に使うから40万円出せ」と脅迫したが騒がれて逃走した。(東京6月) 警察庁「少年の補導及び保護の概況」引用。

    ご参考まで。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月13日 14:50:40
  116. なんというか『微笑ましい』模倣犯だな。
    他の人が起こした類似の事件もいろいろありそうだ。
    少なくてもリアルで刑務所に行った安部譲二よりは小粒だね。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月13日 15:20:40
  117. これでしょうか?
    縮刷版を写しましたが。

    昭和47年6月24日(土)毎日新聞朝刊社会面

    ■中学生が郵便局襲う
    ◆板橋 過激派装うメモ持って

     二十三日、東京で「過激派」を名乗る中学生三人が郵便局に強盗に押入って失敗、二人がつかまり、岡山では青森から鹿児島にかけて列車内でスリや万引きをしていた少年が逮捕された。
     午後四時十分ごろ、東京板橋区幸町三七の二、板橋幸町特定郵便局=白岩今朝二局長(五二)=に白のポロシャツ、坊主頭の少年が入ってきて、同局長妻の窓口係、白岩ミツエさん(五〇)に「局の前で会ったおじさんに頼まれた」とメモ用紙を渡した。メモには「いまそちらに行った男は過激派です。もし金を要求することがあれば、われわれの張り込みに気づかぬよう外へ出してください。赤軍関係なので爆弾を持っているからご注意。板橋署、高田洋」とあり、ミツエさんはびっくりして板橋署へ一一〇番した。
     そのすぐあと、黒コート、白マスク、サングラスの少年二人が「四十万円出せ、革命の資金に」と書いたメモを窓口にいた局員の橋本松四郎さん(三八)に渡し、橋本さんが断ると、一人が持っていた黒い布製カバンをあけて「爆弾と焼い弾を持っているゾ」とおどした。
     すきを見てミツエさんが非常ベルを鳴らすと、二人はあわてて外へ逃出した。たまたま通りかかった近所の中華料理店店員、今井忠雄さんらが自転車で追かけ、二百bほど離れた路地に追込み、つかまえて板橋署員に引渡した。
     つかまった少年二人は同区内の同じ中学二年生A(一四)B(一三)。調べに対し「夏休みの遊びの金欲しさに、仲間三人で計画した」と自供。同署は、メモを置いて立去った少年も同容疑で補導する。
     少年Aは農政評論家(四二)の長男で五人家族。少年Bは私大用務員(五九)の二男で、盗みで補導されたことがあることなどから、同署では「赤軍派を名乗っているが、思想的な背後関係はない」とみている。


    Posted by ぴぴ at 2007年03月13日 15:56:40
  118. >Posted by 名無しT72神信者 at 2007年03月13日 02:45
    魔王の手の内を明かしちゃまずいっしょ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月13日 17:23:32
  119. みんながいじめすぎたから
    林先生遊びに来なくなっちゃったじゃないか(´・ω・`)

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月13日 18:17:22
  120. >Posted by 名無しT72神信者 at 2007年03月13日 17:23

    こう考えるのはどうだ


    >みんながいじめすぎたから
    >林先生遊びに来なくなっちゃったじゃないか(´・ω・`)
    >Posted by 名無しT72神信者 at 2007年03月13日 18:17

    だから、遊びにこなくなるとつまらないから、
    このようなエントリーでもって林氏を誘致導入しようとしてる、と。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月13日 18:24:56
  121. >ぽてとぱい様
    同意します。JSF氏が林氏の書き込みを歓迎してたということを考えれば、ブログ主に敬意を払っていないのは、林氏をこのブログから敬遠させている状態を作っている多数の名無しさん方も同じでしょう(注 無論、林氏の発言に問題はあるが)

    沈黙を守るか、むしろ(美爾依さんの最後を思うと)林氏を歓迎するくらいでいいと思うのですよ

    Posted by チト at 2007年03月13日 18:29:28
  122. Posted by ぴぴ at 2007年03月13日 15:56
    >調べに対し「夏休みの遊びの金欲しさに、仲間三人で計画した」と自供。

    これが本当に林氏の件なら、なんだか裏切られた気分だわ(;´Д`)


    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月13日 19:37:49
  123. >もう、どうでもいいだろ、こんなこと。

    そもそも、俺らがコメント欄で「林は左翼だ」「いやそうじゃない」と場外乱闘していたから、ブログ主が決定的な資料を持ってきた、そういう事だろ? 確かにどう見てもあらゆる意味で「一般的な左翼」ではない。右翼と呼ばれたことも無いそうだが、そりゃそうだろう。

    >まともに書くことなくなったんなら、止めればいいんじゃないの。

    まだ書評は本全体の三分の一も進んでいない。書くことはまだ沢山あるだろう。これは単なる「閑話休題」。元々、このブログは週刊ペースの更新が通常の筈。

    >文調は丁寧に書かれていて間違っていないというだけで、下らないす。

    文調が丁寧で内容は間違っていない。文句の付け様が無いな、そいつは。

    下らないか面白いかは個人個人の受け取り方だろう。私は大変興味深い情報だと思った。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月13日 19:44:57
  124. 彼のように上から物を言うスタイルでは、今回のJSF氏や消印所沢氏のような真っ当な検証がなされたときに「肯定して訂正する」という当然の対応ができない。
    かといって、反論するだけの能力も無かった。
    だから沈黙してるんです。
    苦し紛れにコメ欄罵倒してから逃げただけなので、「お行儀良くしてれば林さんが再降臨してくれる」っていうのは、ちょっと人が良すぎます。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月13日 20:27:02
  125. しかし、こちらまでもが先方のやり方を真似るかのごとくただ漫然と口汚く罵っているだけでは、「所詮彼らはネット右翼」とのレッテルを貼られて片付けられてしまうのではないですか?

    希望を言うのならば朝日が慌てて問題の本を回収して古本屋にもなくなっちゃうくらいのインパクトがあるツッコミが欲しいですな。
    そうなる前に小官も早いとこ問題の書を購入してチラ裏のネタにしたいものですが。

    Posted by ハインフェッツ at 2007年03月13日 20:47:16
  126. >苦し紛れにコメ欄罵倒してから逃げただけなので、「お行儀良くしてれば
    >林さんが再降臨してくれる」っていうのは、ちょっと人が良すぎます。

    もう再降臨は無いと思う。「来訪編その三」に収録されている二つのコメントは、ブログ主を避けて苦し紛れにコメント欄を罵倒し、逃げているに過ぎない。アレが林の精一杯で、最後なんだろう。

    >漫然と口汚く罵っているだけでは、「所詮彼らはネット右翼」との
    >レッテルを貼られて片付けられてしまうのではないですか?

    ブログ主の口調は丁寧だし、「来訪編その三」の説明でコメント欄の人々がネットウヨクではないことを理路整然と説明している。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月13日 20:54:32
  127. >Posted by ハインフェッツ at 2007年03月13日 20:47
    >こちらまでもが先方のやり方を真似るかのごとくただ漫然と口汚く罵っているだけ

    冷静に個々のコメントを見れば、そんな大層な罵倒なんて無いでしょう。
    勿論、全体的に「林センセをステージに上げて笑い飛ばそう」という空気はありますが、彼のキャラからして、この程度の反感は買って当然。エントリの序章から読み返したらどうかと。

    それに、「こちら」と「先方」に便宜上分けることはともかく、所詮は個人の集まりですよ。
    「特定の方針でもって動こう」という空気は馴染まない。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月13日 21:17:39
  128. 自分も林氏は二度と来ないような気がしますね。
    いきなりコメント欄に文句つけたのは『コメント欄以外に突っ込めるところが無かったから』でしょう。

    つまり、本題のエントリに対してなんら反論や正当化を行う材料を持ち得なかったからと推察します。


    Posted by ひるどるぶ at 2007年03月13日 21:21:19
  129. そもそも、キチンと論戦に応じようという意思で
    やってくる人は、最初から論戦しようとします。
    あんなコメントを最初に書き込むような人が、
    途中から突然マトモな論戦を展開するはずがありませんよ

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月13日 21:26:38
  130. あーそれじゃ結局書き逃げなんですね、彼は。
    朝日もさっさと回収しないとジャロに言いつけちゃうぞっと。

    Posted by ハインフェッツ at 2007年03月13日 21:45:37
  131. 【新刊発売】すぐわかる国防学  魁!清谷防衛経済研究所 ブログ分室/ウェブリブログ
    http://kiyotani.at.webry.info/200603/article_32.html
    >わははは。
    >清谷も2ちゃんねるでは、えらい言われようなんだな。
    >我々はプロなんだから、ビジネスとして成立すれば、基本的には誰とでも組むよ
    >(カネのためならなんでも書く、という意味ではない。念のため)。
    >そもそも、右翼だの左翼(サヨク)だのという決めつけ方が、今時まだ通用すると
    >思ってる輩の方が、よほど時代遅れで情けない。
    >やっぱり2ちゃんねるってのは、バカと変態のパラダイスか。
    >放っておくしかないだろう。

    >林信吾
    >2006/04/27 01:26


    ええ、林信吾氏。貴方はきっと、一般的な意味で言う左翼ではありません。そういうものを超越した存在です。(ところでこの口調、やっぱり本当に本人なんだなぁ・・・)

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月13日 21:55:33
  132. こんなボロを出してフォローもせずに軍事ネタで今後も大きな顔が出来るとでも思っているのだろうか。

    そりゃいわゆる大作家先生ならネットなんて無視しても我が道を行ってもいいだろうが、そんな大層なご身分でもなかろうに。普通にイギリスネタでも書いていた方が恥を晒さなくていいんじゃないのかね。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月13日 22:06:30
  133. >そもそも、右翼だの左翼(サヨク)だのという決めつけ方が、今時まだ通用すると
    >思ってる輩の方が、よほど時代遅れで情けない。

    つい先日ネットウヨクだのなんだの抜かしてましたよね、2006年4月から今日に至るまでの間に、何らかの原因で時代遅れのバカに退化しちゃったんでしょうか?
    是非降臨していただきたいw

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月13日 22:16:00
  134. この人の発言ってかなりの割合でブーメランだなw
    「教訓ーーケンカを売るときは、相手を見てからにしましょう。」なんて事を人に言ってたがケンカを買う時も相手を見ないとね先生。
    今回の件はコレに尽きますわw

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月13日 22:22:12
  135. >つい先日ネットウヨクだのなんだの抜かしてましたよね

    ・・・そういやそうだよな。

    いやまさか「新しい呼び名だからいいのだ!」とか主張する気なのかも・・・あーでも、「右翼だの左翼(サヨク)だの」って、サヨの方は言及してるし。

    林信吾、矛盾してる。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月13日 22:25:09
  136. はっきり言ってチョー呆れた。
    革命資金って爆弾作る気だったのかなあ。あまりにも幼稚な犯罪だ。大人しいおじちゃんやおばちゃんの郵便局員をおどすとは・・・なさけない。
    >バカと変態のパラダイスか。
    自分だろ!!!

    Posted by 90式改 at 2007年03月13日 22:33:03
  137. おい貴様ら!
    本来反応するべきなのは「イケメン」の部分だろ!

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月13日 22:40:50
  138. >やっぱり2ちゃんねるってのは、バカと変態の>パラダイスか。


    前科者よりはマシでは。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月13日 22:42:32
  139. 『"右傾化"が止まらぬ日本に、リベラル派から超巨大爆弾!』

    「時代遅れで情けない」煽り文が、ご自分の素晴らしい新刊本についてることについては、どう思ってるんだろうか。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月13日 22:48:41
  140. 当時の週刊誌にはこんな記事も・・・事件当時なのでH少年は仮名「早瀬」で紹介されています。

    【引用開始】
    週刊新潮昭和47年7月8日号

    過激中学生を仕立てるまでの教育と進歩的父母の後ろだて

    理想的な共働き家庭・・・

     中学の先生たちが、最も驚いているのは、どうやら首謀者が早瀬だったという点にあるらしい。
     この少年は頭もよく、それに何よりも、彼の両親がとものマルクス主義者で、進歩的な知識人と呼ばれる階級に属しているからだ。
    【引用終了】

    だからこそだろ、って感想を受けますが。
    今井君と似たような家庭環境だったんですねぇ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月13日 22:51:12
  141. 確かにだからこそですなぁ。
    当時の社会環境からしたらまぁそうなんでしょうが。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月13日 22:56:42
  142. あーあだめだ、こりゃ来そうにないな^-^;
    きたら楽しかったんだけど・・・まぁいいや、他の事で楽しもう。



    >パトロール年月日:2007年3月9日

    >◆『ネオ階級社会を待望する人々』(林 信吾 >著)ベストセラーズ/税込価格720円
    書店で捜索中。
    前作からどう繋がってるのか、地雷の好きな人向けに。

    Posted by ぽてとぱい at 2007年03月13日 22:59:07
  143. とてもがないがこの様な人に印税を渡す気もしないし古本でしか買う気しないわ。どんだけ流通してるかわからんけどw

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月13日 23:05:39
  144. 図書館で借りればいいジャマイカ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月13日 23:09:24
  145. どうでもいいけど、七誌で書き込んでる林センセイ。

    今度はいじめないからちゃんと出てきなよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月13日 23:13:17
  146. 早稲田の論客さん、空気読め。俺の体験を無駄にする気か(笑)。
    JSF信者にとってここでブログ主を批判されることは
    許されぬ大罪で、エントリー無視した粘着も許されるのだ。


    Posted by nullpo at 2007年03月13日 23:38:52
  147. >そもそも、右翼だの左翼(サヨク)だのという決めつけ方が、今時まだ通用すると
    >思ってる輩の方が、よほど時代遅れで情けない。

    他人を「ネットウヨク」と決め付けてる時代遅れで情けない林先生の降臨マダー?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月13日 23:46:53
  148. >nullpoさん

    馬鹿を言わないで下さい、私は批判を歓迎しますよ。そういった人のおかげで私は裸の王様にならなくて済むのですから。

    勿論それと批判内容が正しいかどうかは別問題ですが。

    >JSF信者

    私は私個人の信者を作らないようになるべく努力してきた筈です。ここに居る「信者」は、全てT72神信者だと理解しています。

    nullpoさん、何か言いたい事があるなら今私に直接どうぞ。私がお相手します。

    Posted by JSF at 2007年03月13日 23:53:00
  149. nullpo
    >JSF信者にとってここでブログ主を批判されることは
    >許されぬ大罪で、エントリー無視した粘着も許されるのだ。

    T72の他に神はなく、T72の他にあがめる価値のあるものはない。言うに事欠いて「JSF信者」などとは、T72神に対しての大逆であろう!
    それに早稲田の論客に対し、誰も糾弾してるのではない。その破綻しまくった言説のしどろもどろっぷりを皆楽しんでるのに過ぎない。
    ところで

    >nullupo
       ( ・∀・)   | | ガッ
      と    )    | |
        Y /ノ    人
         / )    <  >__Λ∩
       _/し' //. V`Д´)/
      (_フ彡        /  ←>>nullpo


    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月14日 00:00:31
  150. >nullpo

    私怨の続きは発生場所でやりなさい。

    http://obiekt.seesaa.net/article/32049010.html#comment

    貴方のね、「JSF信者に叩かれた」ってのは完全に的外れだ。上記エントリのコメント欄、どう見ても貴方は普通に叩かれているだけ。信者なんて居やしない。

    むしろ貴方こそ信者なんじゃないのかね?「オブイェクトにはもっとふさわしいエントリーであるべきだ」とか、ブログ主に対し自分の勝手な理想像を押し付けているわけでしょう?

    仮想の理想JSFを崇拝しているんだよ、君は。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月14日 00:09:23
  151. >そもそも、右翼だの左翼(サヨク)だのという決めつけ方が、今時まだ通用すると
    >思ってる輩の方が、よほど時代遅れで情けない。
    >やっぱり2ちゃんねるってのは、バカと変態のパラダイスか。
    >放っておくしかないだろう。

    >林信吾
    >2006/04/27 01:26

    >ところで、ウヨの諸君にちょっと聞きたい。
    >これだけ書き込みがあって、小林よしのり氏や上坂冬子さんを擁護する人間が現れないのは、どういうわけだ?
    >(1)林信吾の論理の前に、ぐうの音も出ない。
    >(2)彼らは実は、ウヨからも嫌われている。
    >(3)ネットウヨは、そもそも本など読まない。

    >質問しておいて、予断もあまりよくないが、どうもコメントを見る限り(3)だと見たな。
    >それならば、雑魚ウヨという表現はやめる。
    >今後は「蠅ウヨ」にしよう。
    >ウンコブログにたかってぶんぶん騒いでるだけの諸君には、ちょうどよいネーミングでないかい?

    >Posted by 林信吾 at 2007年03月09日 13:47

    時代遅れで情けない、バカと変態のパラダイス脳をお持ちの林先生の再臨マダー?


    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月14日 00:20:23
  152. ああ、既に指摘されていますね。

    http://obiekt.seesaa.net/article/32049010.html#comment
    >nullpoさんはJSFさんに俗っぽくなるな、自分を律する立派な人であって
    >欲しいと思ってる訳だ。
    >それはよく理解できる。尊敬してるんだなぁと判る。
    >で、このエントリーはそういうnullpoさんの考えにそぐわないと思えたわけだ。
    >・・・まぁ、「よく読めよ」「勝手にキャラを作るなよ」としか言えないな。

    >Posted by 名無しT72神信者 at 2007年01月28日 23:56

    nullpoさん、貴方こそ「JSF信者」なんですよ。現実のではなく、貴方の勝手な想像上の。

    ・・・これって、いい迷惑だとは思いませんか? しかも批判されたら「JSF信者に攻撃された」ですか。あまりにも短絡的です。そういった言い訳は左翼がJSF批判をする時の定番なんですが。「あそこは信者だらけで一を言ったら十も返ってくる、怖い」だなんていうのは、ミニー女史のお仲間も言っていましたね。

    nullpoさん、貴方こそ今、「フォースの韓国面」に堕ちていやしませんか? 貴方の言い訳はプロ市民のそれと全く同一です。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月14日 00:20:47
  153. JSF氏だって、普通に間違えたり勘違いしたりするけどねぇ、ログみりゃ追記や訂正があるじゃん
    まあ、コレは人間だもの、仕方ない

    むしろ名無しT72神信者に突っ込まれても、ちゃんと対応する度量があるわな
    そして米欄を閉じない、簡単な事に見えるが、これが出来ないblogの何と多い事よのう・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月14日 00:23:33
  154. >その場合、洒落にならないのは清谷であってこちらではない。
    なにその都合の良いキヨタニへの信用は。
    キヨタニの言説は信頼できるの?

    >寺山氏や猪瀬さんが書いている事は確か。
     寺山修司のは確認したが、猪瀬直樹氏のエッセイって、出典がどこか未だに判明しません。
    書いてあるとはどこにあるか判った上でおっしゃってるんですよね?
     「人がそういってるから」という理由は
    従軍慰安婦の発言を信じることと同じ構造だと気がついてください。
    >だいたい郵便局に何十年も前の事件の事を尋ねて
    どうすんだよ。
    >他をあたって調べても当時は少年だし事件があったという事は出て来ても
    >誰それがやったとかは分からないでしょ。
    うん。現場の郵便局に聞きに行ったら、
    当時の人はもういなかったからわかんなかったよ。
    その代わり隣の自動車修理工場の人はかろうじて
    覚えていたけど、確信するに至らなかったわ。

    Posted by 早稲田の論客 at 2007年03月14日 00:45:49
  155. >そういった言い訳は左翼がJSF批判をする時の定番なんですが。
    >ミニー女史のお仲間も言っていましたね。
    >「フォースの韓国面」に堕ちていやしませんか
    >貴方の言い訳はプロ市民のそれと全く同一です。

    絶句!!!

    Posted by 釣り? at 2007年03月14日 00:47:24
  156. >なにその都合の良いキヨタニへの信用は。
    >キヨタニの言説は信頼できるの?

    信頼できる出来ないの話ではなく、文責は清谷にあるという話。ここは引用しているだけだもの。

    >寺山修司のは確認したが、猪瀬直樹氏のエッセイって、出典がどこか未だに判明しません。

    片方は確認できたね?

    > 「人がそういってるから」という理由は
    >従軍慰安婦の発言を信じることと同じ構造だと気がついてください。

    うん、だからさ。寺山氏のは確認できたので清谷情報以外からの裏が取れたわけだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月14日 01:03:59
  157. >Posted by 釣り? at 2007年03月14日 00:47

    反論する気なら具体的に論理的にしなさいな。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月14日 01:05:58
  158. >なにその都合の良いキヨタニへの信用は。
    >キヨタニの言説は信頼できるの?

     こうすれば解決.


            / ̄ ̄ ̄\
            /        \
         /   ─   ─  ヽ
          |   (●)  (●)  |
         \   (__人__) __,/
         /   ` ⌒´   \
       _/((┃))______i | キュッキュッ
    .. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
    /  /_________ヽ..  \
    . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ____
            /⌒   ー \
           / (●)  (●) \  +
         / :::::⌒(__人__)⌒:::::ヽ
          |     |r┬-|    |  +
    .      \_   `ー'´   _,/
          /            \     +
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  トン
       _(,,)  この記事は    (,,)_
      /  |   イメージです   |  \
    /    |_________|   \

    Posted by 消印所沢 at 2007年03月14日 01:35:39
  159. 記事を引用してきて、レッテル貼りを付け加えただけのコメントで、
    具体的に反論の前に、コメント自体がコピペ内容以外は何の具体性も無いので具体的な反論のしようが無い。

    Posted by 00:47 at 2007年03月14日 01:36:52
  160. >Posted by 00:47 at 2007年03月14日 01:36

    レッテル貼りしてるのはnullpoの方だろ? 
    「信者」ってな。

    >具体的な反論のしようが無い。

    その程度か・・・知れているな。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月14日 01:43:07
  161. >レッテル貼りしてるのはnullpoの方だろ?
    確かにしているが、レッテル貼りを批判している人間がレッテル貼りをするなんてもっての他。
    本当に正しいこと言っているなら、そんなことをする必要ない。

    >その程度か・・・知れているな。
    何が?と、このように具体性の無い事には具体的に反論できないわけで。

    Posted by 00:47 at 2007年03月14日 01:53:43
  162. >確かにしている

    ほいnullpo終了。

    >レッテル貼りを批判している人間がレッテル貼りをするなんてもっての他。

    してない。その具体的箇所は?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月14日 01:57:32
  163. >してない。その具体的箇所は?
    Posted by 釣り? at 2007年03月14日 00:47
    ここで引用している箇所。

    Posted by 00:47 at 2007年03月14日 02:00:29
  164. 消印所沢様

    えーっと、ぬるぬる秋山に対する桜庭への否定意見の掲示板捏造問題(震源地:TBS)ですかい。
    ネタにするスピード早すぎ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月14日 02:07:12
  165. ネタは鮮度が命!

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月14日 02:09:38
  166. >ここで引用している箇所。

    レッテル貼り?いいえそこは「お前のやっている事は左翼による批判と一緒ですよ」という事実を述べているだけ。行動パターンが同じであるという指摘であり、なんでそれがレッテル貼りになるのやら。

    左翼と違うのは、nullpoはブログ主を尊敬している点。(コメンテーターに対する憎悪は同一)

    あと、実際に現場に行って見なさいな。

    http://obiekt.seesaa.net/article/32049010.html#comment

    nullpoの言う「信者」なんて居らず、nullpoは普通に叩かれているだけだから。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月14日 02:14:52
  167. あまりにもエントリーから脱線し過ぎ。

    nullpoの件は向こうでやってくれ。これ以上は荒らしだよ。
    http://obiekt.seesaa.net/article/32049010.html#comment

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月14日 02:17:46
  168. >ネタは鮮度が命!

                               -‐ '´ ̄ ̄`ヽ
                 ___       / /" `ヽ ヽ  \         l⌒l l⌒l
    l⌒l  __     (__   )       //, '/     ヽハ  、 ヽ      |  | |  |
    |  | (__)     _/ /       〃 {_{\    /リ| l │ i|       |  | |  |
    |  |          (__ \   __ レ!小l●    ● 从 |、i|__   |  | |  |
    |  |  __  l⌒l_    \ │(___ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│__) |  | |  |
    |  | (__) |  _)  _ 丿│  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !     `ー' `ー'
    `ー'     ( ○ _) (__ノ   \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│    ○  ○
            `─'              /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
                            `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月14日 02:21:06
  169. >「お前のやっている事は左翼による批判と一緒ですよ」という事実を述べているだけ。行動パターンが同じであるという指摘であり、なんでそれがレッテル貼りになるのやら。
    指摘する必要がないし、行動パターンが一緒だから何なの?
    左翼というよりは単なる詭弁じゃないの?

    >あと、実際に現場に行って見なさいな。
    きちんと見た上で反論してます。

    >nullpoの言う「信者」なんて居らず、nullpoは普通に叩かれているだけだから。
    信者がいるかどうかというより、イメージを作り上げて、レッテル貼りしていることが問題な訳で。

    Posted by 00:47 at 2007年03月14日 02:32:30
  170. >Posted by 名無しT72神信者 at 2007年03月14日 02:17
    確かにそうですね、ごめんなさい。

    というわけで、反論はあちらコメント欄に書いておきます。

    Posted by 00:47 at 2007年03月14日 02:38:40
  171. どうして単なる少年強盗が「有名な事件」になり得たのか?
    >親が進歩的な知識文化人
    >赤軍を装う
    なるほど当時の出版業界で注目された訳である。納得しました。
    後は当事者もしくは事情通からの認否情報が待たれる次第です。
    H姓の農政関連専門家って若干名しかいないけど、似てるから決付けしても不味いと思いますし…。
    林先生の又のご来訪をお待ちしております。

    Posted by 名無しオブイェクト読者 at 2007年03月14日 05:24:03
  172. >指摘する必要がないし、行動パターンが一緒だから何なの?

    行動が同じならレベルも一緒ということ。頭の中身が同程度ということ。

    >左翼というよりは単なる詭弁じゃないの?

    少なくとも「レッテル貼り」ではない。貴方はレッテル貼りという物がどういうものか分かっていない。

    >きちんと見た上で反論してます。

    はいはいワロスワロス。

    >信者がいるかどうかというより、イメージを作り上げて、
    >レッテル貼りしていることが問題な訳で。

    実際には居ない「信者」とやらを造り上げているのはnullpoの方。しかしこっちは「奴の行動が程度の低い左翼と一緒」と指摘しているわけで事実の指摘であり、「イメージを作り上げて」なんて事はしていない。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月14日 05:28:59
  173. 取り敢えず、他の章へのツッコミの続きを
    魔王にはきぼんぬ

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月14日 06:24:39
  174. >Posted by 名無しT72神信者 at 2007年03月13日 02:45
    >誰にも気付かれることなくせっせと地雷を設置して、相手に踏ませるように仕向けていたのではないか。

    北条沙都子のトラップかよw

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月14日 08:00:23
  175. お前ら、いい加減にしとけよ。
    俺が10代の頃、新左翼陣営きってのイケメン闘士であったということは、業界では結構知られているようだ。
    JSKとやらが、今更何を言いたかったのかは判然としないが、コメント欄でのウソは許せんな。
    寺山修司の『林少年論』なるエッセイは実在するし、それに対して俺が、事実無根の記述がある、と指摘したことも事実。
    ただ、その反論に関して、当局から注意を受けたなどという事実はない。「当局」が具体的にどの部署を指すのか知らぬが、言論弾圧で大変な騒ぎになる、といった程度のことも分からんのか、お前らバカヲタは。
    さらにひどいのが、猪瀬直樹氏が、
    「林は故人(寺山)を訴えることはできないから」
    などという理由で、俺を攻撃する文章を書いたという事実はないし、そのような記事は存在しない。
    これは、林信吾のみならず、故人も含めた複数の著述家を名指しした上で、
    「虚偽情報の流布」
    に相当する行為であり、容認できない。
    管理者の責任において取り消し、謝罪せよ。

    ところで。
    ブログ主からの批判に答えていない、という声が多いが、無論「答えられない」わけではなく、その気になれなかっただけだ。
    その理由については、この虚偽情報問題に対するブログ主の対応を見た上で、つまり、それなりに誠意ある人間だと思えるならば、こちらも明かす用意はある。
    ただし、来週から新たに一冊書き下ろさねばならないので、時間的余裕はないよ。


    Posted by 林信吾 at 2007年03月14日 10:27:28
  176. 一部訂正。
    当局から注意云々のコメントを読み返したら、「警察が警告」と明記されていた。
    警察までウソに巻き込むとはな。
    どうなっても知らねえぞ。

    Posted by 林信吾 at 2007年03月14日 10:29:40
  177. で、遊ぶ金欲しさに襲撃したってのは本当なんですか?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月14日 10:40:18
  178. >ブログ主からの批判に答えていない、という声が多いが、
    >無論「答えられない」わけではなく、その気になれなかっただけだ。

    あなたの本を根拠に論戦を挑んだ人は、
    ここのブログと同じような反論された時に

    「俺は『答えられない』わけじゃない。
           その気がないだけだ!」


    と答えなきゃならないんですね…

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月14日 10:44:43
  179. で、林さんよ。

    >昭和47年(1972).6.〔革命を夢みた中学生による郵便局強盗〕

    ってのはあんたで間違いないのかい?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月14日 10:47:06
  180. 間違いないっ!

    Posted by 名無し長井秀和神信者 at 2007年03月14日 10:57:17
  181. 林氏(仮)キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!


    >「林は故人(寺山)を訴えることはできないから」
    >などという理由で、俺を攻撃する文章を書いたという事実はないし、そのような記事は存在しない。

    名無し警邏課の私服神信者さんのコメントを読みましたか?
    「猪瀬直樹氏は述べていないが、そういう意図があったのではという見方が強かった」という意見を述べているに過ぎません
    そのような事実があると断定していませんし、記事が存在するとも仰っていないと思います


    >警察までウソに巻き込むとはな。
    どうなっても知らねえぞ。

    これは一度警察のお世話になった先輩としての忠告でしょうか

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月14日 11:24:22
  182.  自分の本に間違った事を書いて、それを指摘されているにもかかわらず更正しないなんて、それこそ

    どうなっても知らねぇぞ

    だと思われるのですが?もう少し御自身の立場を考えたらどうですか。

     あと、これだけの量のコメントを読み返すなんて時間的余裕が無ければ不可能だと思いますが、どうなのでしょう。

    Posted by 初めての名無し at 2007年03月14日 11:29:18
  183. 公開裁判を受ける権利が制限されている被差別者が「どうなっても知らねえぞ。」と言ってます。私は恐怖を感じます。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月14日 11:32:16
  184. 時間的余裕がないのにいちいちコメント欄などを熟読している暇そうな人がいるブログはここですか?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月14日 12:13:03
  185. コメント欄の内容の責任はブログ主じゃなくて発言者、ってのがまだお分かりでないようで。

    なので本来はJSF氏がどうこうするもんでも無いはずなんだが、それを言うと「誠意が無いから俺も答えない」と逃げることができるようになる、と。

    >JSKとやらが、今更何を言いたかったのかは判然としないが、コメント欄でのウソは許せんな。

    つか、このコメントを見ると「名無しT72神信者」にJSF氏が混じってる(か、全部がそうだ)と思ってるようにも見えますな。

    >ただ、その反論に関して、当局から注意を受けたなどという事実はない。

    そうですか。で、そんなことを言っているのは誰なんでしょう。
    見た限りおらんようですが。見落としているかもしれませんので、良ければ「このコメントだ!」と指摘をいただきたいところ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月14日 12:19:20
  186. 自らの事を「新左翼陣営きってのイケメン闘士」などといけしゃあしゃあと言える事に関して失笑を禁じえません。
    それはそれとして

    1、レッテル張り。
    人を馬鹿だのヲタだのネットウヨだのと決め付けたことに対して何か仰ることはありませんか。

    2、答えられないのではなく、その気になれなかっただけ。
    コメントに対しては答えている(?)にもかかわらず、書評に対するお答えが無い事が理解できません。

    3、それなりに誠意ある人間だと思えるならば、こちらも明かす用意はある。
    人の振り見て我が振り直せと申します。そもそも、JSF氏の記事は誠意あるものであると見えますが。

    4、でも、時間的余裕はないよ。
    コメント欄で実の無い書き込みをする時間をぜひ、書評に対する反論に使って頂きたく思います。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月14日 12:54:29
  187. >ブログ主からの批判に答えていない、という声が多いが、
    >無論「答えられない」わけではなく、その気になれなかっただけだ。


    ( ゚д゚)

    (つд⊂)ゴシゴシ

    (;゚д゚)

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月14日 13:02:40
  188. >Posted by 名無しT72神信者 at 2007年03月14日 12:19
    >このコメントを見ると「名無しT72神信者」にJSF氏が
    >混じってる(か、全部がそうだ)と思ってるようにも見えますな。

    ん〜、「自分がやっていることは相手もやってるに違いない」と
    思うものですからねぇ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月14日 13:05:35
  189. 一言だけ…
    >JSKとやらが
    と故意に相手の名前を間違える事による挑発や

    >お前らバカヲタは
    とレッテル貼りを繰り返すその態度、何とかなりませんか?読んでて不快なんですが…

    >来週から新たに一冊書き下ろさねばならないので

    その新しい一冊の上ではどんな事を仰られるかわかりませんが、裏(ココのブログ等)ではこんな不誠実な態度を取る人間が

    「それなりに誠意ある人間だと」はとても思えない(まぁ、誠意の欠片も無い人間にしか見えない)のでそんな人間の書いた本など買うか。

    と思った人間がココに少なくとも1人は居る事(そしてあなたが多分売りたいで有ろう層にも沢山居るであろう)事をちょっとは考えてみると良いですよ…

    本当、貴方以外の人間が貴方のような書きこみをしてるのを見たら貴方はどう思うんでしょうね。1度自分の書きこみを音読し、客観的に眺めてみる事をオススメします。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月14日 13:21:44
  190. >>林氏
    あなたが著作の中で行った「虚偽情報の流布」について一言お願いできますか?
    あと、あなたがイケメンというのも「虚偽情報の流布」じゃありませんか?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月14日 13:24:01
  191. >林信吾にいたっては14歳の時に革命資金調達のた
    >め郵便局強盗を計画、逮捕されました。


    ちょwwwwwそれ、日本赤軍並にサヨク

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月14日 13:24:32
  192. 林氏よ、
    いい加減に気付いてくれ

    ROM専(見てるだけ)のやつもいるということを

    JSF氏の書評によってあなたの著作の信用は・・・

    うっ(´;ω;`)

    なことになっている
    見てれば分かるって・・・

    林氏よ、分からないなら目と耳をとじ口もつぐんで孤独に暮らせ

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月14日 13:25:29
  193. ……騙りだろう、コレ。

    本当に50近い人間がコレ書いてるのなら、痛いなんてモンじゃない。社会の中で一個人として正常に生活を営むコトが出来るか否かのレベルだぞ。

    いや、もちろん、そーゆー人間がいるのは知ってる。が、この程度の人間が(曲がりなりにも通常の書店売りルートで流通する)一冊の本を著作する、という仕事が出来るコトが信じられん。幾らなんでも酷すぎる。

    これは是非とも朝日新書に、オフラインで問い合わせた方がいい。このblogは「朝日新書」でgoogle検索しても現在5番目に表示されている。騙りだったら影響が大きすぎる。


    Posted by 通りすがりの逸般人@週末また出張 at 2007年03月14日 13:44:37
  194. 林信吾とググッても、八番目にリストアップされとる
    それもやたらと目立つタイトルで

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月14日 14:06:10
  195. ……今回は偽物であって欲しいなぁ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月14日 14:54:06
  196. >新左翼陣営きってのイケメン闘士
    ここ笑う所ですよね?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月14日 15:07:17
  197. 自称「イケ面」とか「天才」とか「正義の味方」の類って大概嘘つきが使うフレーズだよねー

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月14日 15:35:38
  198. 今回は偽者のような気がするんだけども・・・

    >お前ら、いい加減にしとけよ。

    「お前ら」と言いつつ、主な内容は名無し警邏課の私服神信者さん単体に対するものだし

    >「林は故人(寺山)を訴えることはできないから」
    >などという理由で、俺を攻撃する文章を書いたという事実はないし、そのような記事は存在しない。

    既に指摘されてるけど、「わけではないと猪瀬直樹は言っていた」と名無し警邏課の私服神信者さん自身が言ってるし・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月14日 15:37:34
  199. 今回は、いささか自演臭さがプンプンする。
    たぶん、成りすましじゃないかな?

    Posted by ヨッチ at 2007年03月14日 16:25:52
  200. 今回も本物でもおかしくないと思うわけだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月14日 16:29:41
  201. 猪瀬先生に直接聞いたらいいんジャマイカ?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月14日 16:30:46
  202. >ブログ主からの批判に答えていない、という声が多いが、無論「答えられない」わけではなく、その気になれなかっただけだ。
    その気になれないのに、ブログにカキコムその神経回路がリカイできません。というより明らかな誤情報を世間に垂れ流して、その批判に対して、その気がないというのは物書きの責任を真っ向から否定してないですか?いや、確かに答えるのも答えないのも自由ですよ?でもアンタは自称「プロ」じゃないのですか?金だして著書を読んだ読者に対してあまりにも物書きとはいえないのでは?

    >その理由については、この虚偽情報問題に対するブログ主の対応を見た上で、つまり、それなりに誠意ある人間だと思えるならば、こちらも明かす用意はある

    こういう、なんつーか、マスコミ内でよくみられる、事前の相談とかって、言論の自殺だと思うんだよね。プライバシーとかならとにかく。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月14日 18:15:54
  203. 一応、ことわっておきますが、もちろん警察官ではないですよ。リアル警察官があのようなことを書くわけがありません。
    公安調査庁の公開資料に載っているのはどれも団体でして、公安にマークされている個人というのは当人が公表するなどしない限り一般には判らないことです。林信吾さんの場合は制服を着ていないと警察官と認識できないらしく、そのときのことは本人が詳細に語ったものなのに、「あなたに警告したのは公安担当の私服警察官以外に考えられませんよ」と幾ら言われても自覚できないようです。
    昨年あたりから、そんな感じの公安にマークされていることに無自覚な個人がネットの祭に火をつける例が散見され、今後の展開を予想すると面白くてしかたないですね。

    あまりにも無難でないハンドルなので、この名前は今回限りにしておきます。


    Posted by 名無し警邏課の私服神信者 at 2007年03月14日 18:16:34
  204. とりあえず当面「自称林信吾」として扱うべき

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月14日 18:44:42
  205. >JSKとやらが、今更何を言いたかったのかは判然としないが、
    >コメント欄でのウソは許せんな。

    要するに、このエントリー内容は正しいのでクレームを付けられないが、大勢のコメンテーターの主張の中に嘘が混じってるよ、という主張でしょうか。

    そうですか・・・大筋では認められるんですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月14日 19:16:08
  206. ところでJSKって何の略だと思う?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月14日 19:26:06
  207. >寺山修司の『林少年論』なるエッセイは実在するし、それに対して俺が、
    >事実無根の記述がある、と指摘したことも事実。

    ・・・ああ、郵便局襲撃自体は本当なんですね。襲撃自体が嘘だったら、「事実無根の記述がある」ではなく「エッセイ自体が事実無根である」となるわけですから。

    少年の郵便局襲撃事件はあった。そして寺山氏がエッセイを書いた。その内容には一部間違いがある、と実行犯の元少年は語る。

    そんな感じです。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月14日 19:27:12
  208. 再び現れたかと思ったら・・・スッゴい逃げ腰w

    ただ単に『反戦軍事学』の内容が正しいと言い張るならその論拠を並べ立てればいいだけの話なのにまたも外野のコメ欄に噛み付いて本題から逃げる理由付けをしてるだけか。

    >「虚偽情報の流布」
    >に相当する行為であり、容認できない。

    ↑コレ、笑うとこだよね?w
    この一連のエントリそのものが『反戦軍事学』の内容が虚偽のものであり「虚偽情報の流布」であると証明しつづけているのだが・・・。

    口調は一見ケンカ腰だが正面から目を逸らし、辺りをキョロキョロしながら後ずさりしている姿は滑稽でしかない。


    Posted by ひるどるぶ at 2007年03月14日 19:29:42
  209. そろそろ釣り宣言でるんじゃないのか?
    いくらなんでも・・

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月14日 19:33:09
  210. おい、ちょっとまてみんな。
    自分の胸に手を当ててよく考えてみるんだ。
    実は、最初から林先生のこういう反応に期待してなかった?
    だって、こういうキャラだって最初からわかってたじゃん?
    それなのに林先生の不誠実さを糾弾するなんてお門違いですよ。
    彼は、俺らが期待した通りに踊ってくれてる(笑)

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月14日 19:58:59
  211. 踊る阿呆に見る阿呆
    同じ阿呆なら





    見るだけのほうがいい

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月14日 20:12:18
  212. 小官は必ずしも期待していたわけではないのですが、(だって問題のネタ本が未入手だし)
    「ここに来ている林御大」の発言を読めば読むほど、どうしても「げー、こいつモノホンだよ。」との確信を深める結果になってしまう…

    もしもこれが他人の仕業であると仮定するのなら、これほど効果的な宣伝工作もないわけだが。

    Posted by ハインフェッツ at 2007年03月14日 20:15:54
  213. これまでのはともかく、今回のコメントは騙りだと思う。
    というか、偽物であって欲しい。

    何故と言って、もしこれがホンモノであったなら、あまりにもつまらないので。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月14日 20:36:02
  214. もしやとは思うが、「自称林」がこれまでに何度も繰り返している「誠意ある対応」とは、「バーチャルヒズボラ」とやらの名物であるところの「くまさん」とやらではあるまいか?

    あクマでも推測だが。

    Posted by ハインフェッツ at 2007年03月14日 21:01:41
  215. 林信吾氏
    >俺が10代の頃、新左翼陣営きってのイケメン闘士であったということは、業界では結構知られているようだ。

    どの業界でしょうか? 軍事ライター方面でしょうか? リベラル方面でしょうか?
    いずれにせよ知己がおりますので、確認いたしますからご提示ください。

    >ブログ主からの批判に答えていない、という声が多いが、無論「答えられない」わけではなく、その気になれなかっただけだ。

    「答える気がない」だろうが「答えられない」だろうが我々に確認できるのは「林氏は答えていない」という事実一事のみです。答える気がなかろうが答えられないんであろうがそんなことはどうでもいい。林氏が「当然のこと」と考える根拠が提示されていないのです。
    根拠も示さず自分の言うことが正しいと主張するなんて、読者に思考停止を求めてますね。林氏の想定する読者層というのがよくわかりました。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月14日 21:17:01
  216. >誠意ある人間だと思えるならば、こちらも明かす用意はある。
    「誠意」を判断する条件が明記されていない。後でいくらでも「誠意がない!」と言えるわな。
    昨今に見るどこぞの外交手段と同じだな。

    >ただし、来週から新たに一冊書き下ろさねばならないので、時間的余裕はないよ。
    しかも言い訳してるし。
    せいぜい(見え見えな)遅滞戦術でも取って屁理屈でもこねてて下さい。

    今のところは、有効な反撃が出来なくて遠吠えしているようにしか見えない。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月14日 21:17:37
  217.          ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
             (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
              |i i|    }! }} //|
             |l、{   j} /,,ィ//|       『林氏は「答えられない」わけではなく
            i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        その気になれなかっただけ』
            |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
           /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
         /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった…
        ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
         |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
        // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
       /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    詭弁だとか逃げだとか
       / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
      ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
    _/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月14日 21:21:52
  218. あまりにも弱弱しい。「おおやにき」や「Letter from Ceylon」では傍若無人な暴れっぷりだったのに、ここでは何とも弱弱しい林信吾。ブログ主本人ではなくコメンテーターに噛み付くだなんて、それってブログ主の意見には歯が立ちませんでしたと告白するに等しいのだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月14日 21:24:20
  219. まあ、格闘技で言うなら、肝心の敵から逃げ回ってるくせにヤジ飛ばしてる観客に「俺様は強い」って去勢張ってるような物だしなあ。
    早く対戦相手のJSF氏に論戦挑まないと、域がtyてるだけのチキン判定押されちゃいますよ。林さん。
    ああ、もう遅いか。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月14日 21:38:31
  220. さしずめ
    「スーパーハカーの威を借る厨房」
    といったところか。
    こいつは笑える。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月14日 21:41:24
  221. >at 2007年03月14日 19:26
    JSKは多分、「銃撃失敗金丸信」の略。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月14日 21:51:42
  222. 「JFKと混ざった」に50ペリカ

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月14日 21:55:39
  223. >これまでのはともかく、今回のコメントは騙りだと思う。
    >というか、偽物であって欲しい。

    悲しいけど、これ本物なのよね。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月14日 22:02:43
  224. 「イマノフルシチョフノ気持チハカナシミデス」
    という台詞(映画「未知への飛行」の原作「未確認原爆投下指令」)がよぎってしまった。

    ひょっとしたら、本人かも・・・
    文全体から、ヘコんだ感じがするもの。

    Posted by 旅するさかな at 2007年03月14日 22:07:02
  225. >ただ単に『反戦軍事学』の内容が正しいと言い張るならその論拠を並べ立てればいいだけの話なのに
    林氏よ、お前の間違えはくるっとまるっとお見通しだ。正しいと言い張ったら林氏は自分の墓穴を掘るだけだよ。
    >たしかに、対抗手段はないよりあった方がよいだろうが、それならば、ロシアからS-300と呼ばれる迎撃ミサイルを買ってきて、日本各地のレーダーサイトやイージス艦とデーターリンクできるよう、管制装置を改良した方が、ずっと安価で即効性がある。実は、韓国が一時期、ロシアの対韓債務とバーターする形で、このミサイルの導入を検討していたが、米国から政治的な横槍が入って、断念した事実がある。このことと、前述の、イージス艦導入の過程などを併せて考えれば、BMDが日本の防衛のためと言うより、米国の軍需産業の利益を追求しているのだと、容易に想像がつくのではないか。(反戦軍事学104ページ)
    林先生はアメリカが開発しているTHAADやKEIといった迎撃ミサイルをご存じないのでしょうか?
    S-300の射程距離は最高で約150q、ミサイル迎撃用のS-300Vで約100q。
    一方アメリカのミサイル防衛システムの迎撃ミサイルの射程はパトリオットPAC3は約20q、THAADは約250q、KEIは1500q、GBIは約1000q、イージス艦搭載のSM-3は約1200q。(総て最大射程)
    つまり、S-300は射程が短いため、広いエリアをカバーすることが出来ない。それにアメリカの迎撃ミサイルシステムより優れている可能性は全くない。

    Posted by 90式改 at 2007年03月14日 22:38:35
  226. 増えてるなあ。すごい今更だけどレス
    重ねて言うけど14歳の凶行があくまで事実だったとして

    >>14歳の時の行状が事実だったとして、そんな未成熟な頃の失態を今挙げるのはいくらなんでも下品でしょう。
    >「な〜んちゃって。テヘッ」で済まされる犯罪と、そうでないものがあると思うんだ。これはどう見ても若気の至りで済まされるような事とは思えないが・・・。

    昔やらかした人は関係のない話題においてさえいちいちそのことを引き合いに出されるのが当然なの?
    ていうか、「若気の至りで済まされない」からなんだというのか?

    >>このエントリは無意味に攻撃的過ぎると思う。
    >よく記事を見ろ。「林さんの友人の清谷さんがこんな事を言っていたよ」でしかない筈だが。どうしてこれが攻撃的なんだ? 実はこのエントリ、攻撃性を極力排除されている。

    それを正気で言ってるの?
    言いそうな人が何人か米欄に生息してるっぽいけど。
    「伝聞形式だから内容にかかわらず攻撃的ではない」と本気で考えてるんなら文章読めない証拠だと思うよ。

    残りの箇所は感想の類なのでレス省略

    追記)
    「本の内容」とは別のはずの「著者へのイメージ」を誘導するだけの、印象操作になってしまってないかと。これが最近の言動ならともかく、大昔の行状を持ってくるのは駄目だろう、と。



    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月14日 22:59:23
  227.    JSFさんへ
     林信吾なんて相手にしても意味がない
     書き込みましたが訂正します。
     自称「林信吾」の書き込みを読んで
     「直感的・情緒的傾向のある日本人は
      他者を敵味方に分けて判断する」
     と中村元博士が本に書いていましたが、
      >>これだけ書き込みがあって、
      >>小林よしのり氏や上坂冬子さん
      >>を擁護する人間が現れないのは、
      >>どういうわけだ?
     この書き込みを読んであっさり確認すること
     が出来ました。自分を批判する人間は
     小林よしのりも上坂冬子もミリオタもまとめて
     クソウヨにしてしまう粗雑な思考、
     >>それから、コメントの中に、韓国人差別
     >>ネタなどが混じってきておる。管理者、
     >>しっかりしろ。
     こんな風に罪悪感をもとに他人を操ろうとする
     ところなど絵に描いたようなサヨクっぷり、
     こんな分りやすい典型的な人物を観察する
     チャンスは滅多にないので書評ともども
     これからよろしくお願いします。

     

    Posted by お散歩モン at 2007年03月14日 23:03:56
  228. >でも、時間的余裕はないよ。

    コメント欄を読んで挑発する時間の余裕はあるけど、
    ブログ主の反論に再反論する時間の余裕は無いんですね。

    しかしあんたの本読んで論戦挑む軍事素人が不憫でなりません。
    反論された時の返し方が

    「お前さ、著者の原稿料幾らか知ってんのか?」
    「今回は時間が無いから相手してやらない。運が良かったな!」

    しか無いのですから

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月14日 23:08:59
  229. >これは恐らく、あの有名な事件が尾を引いているせいなのだと思います。

     え〜と立ち読み5分の後失笑とともにこの本を書店の本棚に戻した人間が言うのもなんですが、
     林さんは実にテンプレ通りのサヨクだと思いました。
     そういう人間がウヨク扱いされないのは実に当然で過去の事件など関係ないかと。

     戦艦の起源が中国の座船って・・・
     この人(林)は戦列艦とか装甲艦って知らないんだろうか?
     とは言え、箸が転んでも極東3国を褒めるのはサヨクとして正しい。w

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月14日 23:23:31
  230. >Posted by 名無しT72神信者 at 2007年03月14日 22:59
    >昔やらかした人は関係のない話題においてさえいちいちそのことを引き合いに出されるのが当然なの?
    戦争がある行政府や集団の政治的目標を達成する一つの手段(最後の外交手段)である以上、軍事と政治とは切っても切れない関係がある。だからこの場合においては完全に関係がないわけではない。
    そして著者の政治的立ち位置を把握するのはその軍事に関する著作物を読む上での参考資料にはなる(だからと言って過去の行いにより書評の全てを決するのは愚かな行為だが)。

    それに、
    >>実はこのエントリ、攻撃性を極力排除されている。
    >それを正気で言ってるの?
    この発言にこそあなたの矛盾が露呈している。
    過去の事実(と思われる状況証拠)が出てきたところで、あなたの『昔やらかした人は関係のない話題においてさえ〜以下略』という考えを当てはめるなら、この過去のことは現状の書評には関係ないとあなたは思っているわけであり、
    話の本筋に(あなたとしては)関係なく、あなたが『攻撃的である』と判断するに至るには十分な記事ではないのではないかと思われる。
    まぁ、そもそもあなたの言う『攻撃』がどの程度のことを書くと攻撃になるのか、にもよるかもしれないが。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月14日 23:41:54
  231. >今回は、いささか自演臭さがプンプンする。
    >たぶん、成りすましじゃないかな?


    では、IPアドレスを公開してもらっちゃう?
    その上でプロバイダーに電話して、
    本人は加入していますかと聞けば、
    自演の説を崩せるわけだが。
    まぁ、プロバイダーは答えてくれないだろうけどさ。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 00:15:36
  232. >俺が10代の頃、新左翼陣営きってのイケメン闘士
    >であったということは、業界では結構知られているようだ。


    ちょwww、自分でサヨクであること認めてるよ。
    誰か、リベラルだとか言ってなかった?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 00:18:33
  233. ・反権力のくせに警察を出して脅す
    ・ここにレスするヒマがあるのに「時間が無い」
    ・「その気になれない」から指摘から逃げる
    これはいくらなんでも騙りだろ
    本人だとしたら頭悪すぎるね
    読者に謝罪すべきはそっちだわ

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 01:19:13
  234. >答えられないのではなく、その気になれなかっただけ。

    「その点、名無しのTバックやら東武のバイト君みたいな連中相手に〜」
    と言ってるくせに、毎度コメント欄の名無しを罵倒するだけなのね。忙しいと言いながら、JSF氏の指摘に答える気も無いのになんでJSF氏のブログに来てるの?
    まあ確かにあんた程度の人間は、このブログのコメント欄の中でも散見されるごく一部の低レベルな「ウンコ」と罵り合いをするくらいが分相応だが。現に今もJSF氏の“お膝元”にまで来ていながら観衆の名無しを罵るだけなのは、やっぱり自分の程度の低さを自覚しているからか?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 02:27:50
  235. ハヤシは二度とまともな文章を書けなかった
    DQNとサヨクの中間の存在となって
    永遠にネットの世界をさまようのだ
    そして反論しようとしても出来ないので
    考えることを止めた…

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 02:45:08
  236. 林先生のものすごく高額な原稿料に相応しいすばらしい本を読まれている皆様こんばんわ。

    林先生もすばらしいですが、朝日新書から出ている田岡元帥の
    「北朝鮮・中国はどれだけ恐ろしいか」
    という本もすばらしいです。

    ぱっと見て香ばしいところしかまだ読んでませんが、
    「国防費の伸びについては、名目伸び率からインフレ率を引いた『実質伸び率』で語るべき」だそうです。
    武装警察やミサイル部隊の予算が国防費に入ってないのも、NASAの予算で軍事衛星を打ち上げて、沿岸警備隊の予算が軍事費に計上されていないのと同じようなものだ。と事でした。
    予算のあり方は国によって違うし、2から3倍という根拠がない。

    すばらしい本です。
    これで元帥が日本やアメリカの防衛費を名目で語っていたら大笑いなんですが。

    Posted by 田岡元帥信奉者 at 2007年03月15日 03:23:36
  237. >昔やらかした人は関係のない話題においてさえいちいちそのことを
    >引き合いに出されるのが当然なの?

    先ず、犯罪行為なら仕方がない。
    また、本の内容とも関係が有る話題。
    そしてもしコメント欄で発生していた著者のウヨサヨ論争に対する回答であるなら、一撃で答えを出す内容。

    >「伝聞形式だから内容にかかわらず攻撃的ではない」と本気で考えてる
    >んなら文章読めない証拠だと思うよ。

    文章を読めていないのは君。伝聞なのだから文責は伝聞先にある、というだけの話。実際、林信吾氏は来た。そして伝聞先である清谷を叩くことが出来ないので、この記事のエントリーを叩くことが出来ず、コメント欄に噛み付く程度に留まっている。実際にほぼ事実どおりの内容だから文句の付け様がないのだろうけどね。

    >「本の内容」とは別のはずの「著者へのイメージ」を誘導するだけの、
    >印象操作になってしまってないかと。

    そもそもこの連載は「おおやにき」に突撃していった林信吾のあまりに粗暴で酷い発言を紹介する事から始まっている。それを忘れていないか。

    >これが最近の言動ならともかく、大昔の行状を持ってくるのは駄目だろう、と。

    最近の粗暴かつあまりにも酷い言動が無ければ、紹介はされなかったろう。これも自業自得というものだ。著者が何故あそこまでに厨房的言動を繰り返していたのか、あまりのそれに「これでは」厨房的過ぎる。本人とは思えない」という声が上がっていた。だが著者近影とこの過去の出来事を最近の言動や著書内容と照らし合わせれば・・・誰もが納得する。「ああ本人だったんだ」と。

    これも読者への回答だと言える。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 04:53:58
  238. >これが最近の言動ならともかく、大昔の行状を持ってくるのは駄目だろう、と。

    プロ市民に聞かせてやりたいぜ。連中、大昔の旧日本軍の行状を今更ガタガタ言っているわけだけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 05:58:16
  239. >寺山修司の『林少年論』なるエッセイは実在するし、それに対して俺が、
    >事実無根の記述がある、と指摘したことも事実。

    エッセイ自体が事実無根だというのではなく、一部の記述が事実無根だという指摘なので、これで一種の証明となりましたね。事件自体はあって、その実行者だということは本当なんだと。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 06:02:37
  240. このイケメン闘士はJSF氏がどういった対応を取れば議論に向かってくれるのでしょうかね。
    誠意なんて都合の良い言葉を使わず具体的な事を言えば良いのに。

    まぁ屁理屈と膏薬は何にでも付きますから、どんな対応を取っても無駄なのかもしれませんね、少なくとも今までの発言を見る限りは。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 06:13:51
  241. 名無しT72神信者 at 2007年03月14日 19:58様
    >実は、最初から林先生のこういう反応に期待してなかった?
    >だって、こういうキャラだって最初からわかってたじゃん?
    いや。自分は林氏が魔王閣下に無謀な論戦を挑んで叩きのめされる
    公開処刑を見たかったのであって、まさか魔王閣下から逃げ回って闘わないという、
    闘士としても無様な姿が見られるとは思いませんでした。
    このままだと林氏、カリー氏にボコられたミッドナイトパックス以下の低評価になりそう。というかもうなってますね。不戦敗のチキンにはふさわしいあり方ですが。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 07:23:22
  242. 確かに他のトコでアレだけ吠えてる人物がコレとは予想外というかガッカリというか。
    「弱い犬ほど良く吠える」を地でいってるね。

    私としては議論では相手に勝てないと気付けた事を評価したい。・・・・それなら最初から来るなという話だが。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 08:11:55
  243. >>Posted by 名無しT72神信者 at 2007年03月15日 00:18

    一応、そのスジの使い方では漢字表記とカタカナ表記は別物。

    平たく言うと
    まともなのが左翼右翼で
    まともじゃないのがサヨクウヨク。

    林氏は(少なくとも過去は)前者だと言いたいんだろうと思われ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 09:01:00
  244. この勇者、魔王どころかそこにたどり着く前に雑魚にぼこぼこにされているという印象が……

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 10:22:58
  245. 次に出る本のどこかにネット関係を叩く事書きそうだなぁ。まぁ本なら一方通行で好きに叩けるから楽ですよね先生。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 11:04:38
  246. 虚偽コメントに関するブログ主の見解が未だ明かされていないが、来週から忙しいので、もうこのへんでケリをつけておこう。
    俺がJSFとやらを相手に、論争する気がないと明言した理由は、4点ある。
    (1)所詮は匿名ブログだから。
    (2)1円にもならないから。
    (3)相手が弱すぎるから。
    (4)「読者」がバカすぎるから。

    以上、コメント終わり……で充分なのだが、まあ一応は本を買ってくれたようなので、少しだけ説明してあげよう。出血大サービスだ。
    (1)について。
    これは真面目な問題。そちらが
    「この林信吾は、本当に本人か?」
    と疑心暗鬼になったろうが。こちらとしては、
    JSFなんてどこの誰だか分からんし、個人なのか複数なのかも分からない。
    つまり「JSF」名の言論は、責任の所在がどこにも示されておらず、そこで披露される情報や知識について、信頼性がまったく担保されない。
    匿名で書いている時点で、何人かを名指しして議論に挑む基本的資格がないのだ。
    名大の大屋の場合とは、この点が違うのだと述べておいたし、「ウンコに素手で触りたくない」とやんわりオシャレに表現したのだが、理解できなかったようだな。
    (2)について。
    匿名ブロガーとプロ作家が対等だと考える、とんでもない思い上がり。
    林信吾の文章には商品価値があり、著作には値段が付いている。電話取材でコメントした場合でさえ、対価が生じる。
    つまり、俺が何らかの見識を披露し、報酬を得ないとすれば、それはボランティアだということになる。このブログに対してだけ、そのような奉仕をすべき理由など、どこにもない。
    「逃げたらネット中の笑いものですよ」
    など、ちゃんちゃらおかしい。
    ならば逆に尋ねるが、ここでJSFとやらを征伐したとして、それが俺のビジネスに、一体どんな利益をもたらすのかね?ヲタは読者として想定してないと、一番最初に言ったろ?
    ギャラも払わねえくせに、「来訪編」とか作ってんじゃねえよ、この小判鮫が、という話。
    (3)について。
    「戦車のお値段編」「銃剣突撃編」などを読んでみたが、
    「大きく出た割には、こんなもんか」
    というのが、俺の感想。唯一論理で迫ってきた感のある(浅かったけどな)は徴兵問題だが、これについては答えておいた。
    あとは、総じて文章が稚拙で、「論」の体をなしていない。自分の軍事知識を披露したい気持ちは伝わってくるが、そもそも、『反戦軍事学』という素晴らしい本に対して、
    「事実と異なる記述がある」
    と言いたいのか、
    「著者の認識は間違っている」
    との趣旨なのか、それさえも不明確。
    前者であるとするなら、公正かつ学術的に信頼できるデータと、「問題の記述」を比較してから論じねばならないし、後者であれば、『反戦軍事学』の論議の核心部分を引用し、論理的な批判を加えねばならない。
    この点は、バカ田のヘタレやら頭部の線が異常な奴にも共通する。相手にする価値がない。
    あとはせいぜい、俺の著作が言及していない事柄(銃剣が着脱可能だなんて、当たり前過ぎ)を取り上げては、「この人、なんにも知らないよね」式の煽りに持って行く、幼稚きわまる詭弁。
    本も読まないバカヲタは煽れても、プロ作家はビクともしないと知れ。
    自分の非力を棚に上げて、批判に答えろ、などとほざくでない。
    (4)については、多言を要すまい。
    バカと変態のパラダイスに、これ以上関わる気はない。
    ついでに、俺自身が「どうでもよいこと」と明記した、イケメンだのサヨクだのといった語句に過剰反応するという、底なしのバカっぷりをさらしてるコメント欄の乱中と、ブログ主の水準は、実は大差ない。当人には、自覚がないだろうが。

    (付録)
    軍事ネタ書くな、とかいった声に対して。
    残念でした。『反戦軍事学』が好評につき、『戦争に強くなる本』も、文庫化がすでに決まっている。軍事ネタのおかげで、ますます生活向上。笑いが止まらん。サヨク改め死の商人じゃシャレにならん、って、自分で突っ込んでどうする。
    ともあれ、ネットウヨやヲタがなに言おうが、実社会はとりあっちゃいない。
    思い上がりも、ほどほどにしとけ。

    嗚呼……俺の好きな若手女優(『反戦軍事学』を読めば、誰だか分かるよ)が、NHK連続ドラマのヒロインに決定、というニュースを読み、
    「やったね気分」
    だったせいで、1円にもならん文章を書き上げてしまった。
    反省しつつ、コメント終わり。




    Posted by 林信吾 at 2007年03月15日 12:33:55
  247. うーむ、結局説教以外は他人としゃべれない人なのか。議論も演説も交渉もそのスキルを持たないのか。ま、全学連とかその系統の人間なら珍しいことでもないと思うけど、ブログ云々以前に他人を感動させたことのない人はホント寂しいな。

    Posted by ジュリアス=オルセオロ at 2007年03月15日 12:34:01
  248. イケメンですばらしい本をかけて生活向上でハッピー?
    はいはい、よかったねよかったね

    Posted by やまねこ at 2007年03月15日 12:46:50
  249. 林信吾を見ていると「先行者」を思い出してしまう。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 12:57:32
  250. >1円にもならん文章を書き上げてしまった。

    ええ確かに1円の価値もない実の無いコメントですね。
    さすがプロ!報酬無しでは駄文しか書かないんですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 12:59:15
  251. なんか、テンプレ行きしそうなほどの勝利宣言を見た気がする

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 13:06:37
  252.    ホント自称「林信吾」は
      
       お金にしか興味のない奴
      
       みたいですね

    Posted by お散歩モン at 2007年03月15日 13:08:39
  253. これはもう…いいんじゃないか?
    論戦どころか会話すら成り立っていないもの。
    編集元やこのイケメン闘士の本から何かを
    引用する人を相手にした方が生産的では?
    本人には笑いの種を今まで、そしてこれからも
    たくさん提供してくれてありがとう!
    みたいなスタンスで。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 13:12:40
  254. プロって肩書きは凄いんだなー。これだけの意味不明な自信の根拠になるんだから。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 13:24:24
  255. とりあえず、周囲に数名この本を買おうとしていた人に林氏のコメントを読ませてみましたが……
    異口同音に「こんな人の本は買うだけ無駄」と購入を撤回してましたよ。えぇ

    あ、不買運動はやってませんよ?ただ購入決心のきっかけとして作者の生の声を伝えたかっただけですから。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 13:25:33
  256. 中途半端なヤツほど金にうるさいもんです。
    一流どころは表立って金の事言うわけないし、自ら程度を晒してる様なもんでしょ。
    まっ金もらってる事位しか拠り所が無い人間だと思えば同情こそすれプロの威厳なんて少しも感じられませんな。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 13:26:20
  257. 反論できなくなった人間の勝利宣言がきたなw

    このコピペ流行りそうw

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 13:29:49
  258. いろいろ突っ込みたい欲求が湧き上がってくるが、魔王の至高の料理を楽しみにして我慢します。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 13:31:09
  259. まあよく見るパターン?
    てゆーか社会人が書いてんの?これ

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 13:32:56
  260. プロだからお金にならない文章は書かないっていうポリシーはわからんでもないけど、少なくともここのエントリーを見た人々は、

    「林信吾=どこの馬の骨ともわからんブロガーに反論できないほど論破され尻尾巻いて逃げた自称プロ作家」

    としか見えない現実を理解できないのであれば、プロ意識が足りないと言わざるを得ないですね。

    まあそれ以前に原稿書いて飯食ってる端くれとしては、そこまで読者を見下すのはプロとしてどうよ?とも思いますが。
    読者がいるからご飯が食べられるんだから、もちっと謙虚に行きましょうや・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 13:34:14
  261. 〜/  ´Tω)ミ<嘘だと言ってよ、バーニ…もとい信吾!
    〜/  ´ーω)ミ<…こんなバカコメントの数々残す下品な人間が「本物」とは思いたくないのよ…

    Posted by 名無し鰭脚類神信者 at 2007年03月15日 13:34:37
  262. Posted by 林信吾 at 2007年03月15日 12:33
    林氏の認識は根本的に間違っています。
    それは一度商業出版として本を出した以上は、その著作を購入者がどう読もうとそれは購入者側に委ねられている、という現代出版業の基本中の基本を全く理解していない(というフリ)をしている、という事です。
    林氏の「素晴らしい本」とやらを、購入者がフリスビーにしようが鍋敷きにしようが神棚に祭ろうが、それについて著者は文句を言ってはいけません。著者が文句をつけることができるのは、購入者が著作権法に違反した場合のみです。

    あと細かい部分について指摘しておけば、
    (1)(2)については今まで通りに「林氏はここに自由意志で来たのではないでしょうか?」と言っておきましょう。
    その「一円にもならない」「匿名ブログ」にわざわざ自分から乗り込んできた以上、今更それを言うのはチャンチャラおかしいですよ。

    (3)については、そもそもJSF氏の書評はまだ途中ではなかったでしょうか?
    JSF氏が未だ結論を出していない以上(そもそも書評にそんな明確に自分の主著を添える必要があるかどうかも不明ですが)、「相手が弱すぎるから」と言われても「ハァ?」としか答えようがないでしょうね。
    もっと言えば、議論を勝ち負けで判定する必要があるのかも不明ですが。

    (4)についてはまあ人の認識はそれぞれですからコメントのしようがありませんが。
    だけど「そもそもこのブログに自ら乗り込んできたのは林信吾の方じゃなかったけ?」「この人、自分のコメントがどう見られてるかの自覚ないんじゃない?」「ここまでいくと自己愛性人格障害も疑われるのだが」と言った感想がこれまで林氏に寄せられていることは指摘しておきます。

    総じて言えば、私の印象としては「この人の本は買う価値は無いね」という結論に至ったことは言っておきます。

    Posted by 壱学生 at 2007年03月15日 13:41:05
  263. ここでまともな反論をせず逃げ回り、厨丸出しの罵倒を連ねるということが、「俺のビジネスに、一体どんな利益をもたらすのか」が解ってない時点で論外でしょ。
    一昔前に終わったパラダイムの中では、毒舌トークの俺最強って虚勢も通用したろうが、実は丸裸であることに気づけず暴れてる様はむしろ哀れ。
    反戦サヨクの裾野が急速にしぼんでしまった理由を、体張って演じてくれてるのかもしれんがw

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 13:41:33
  264. >「戦車のお値段編」「銃剣突撃編」などを読んでみたが、
    >「大きく出た割には、こんなもんか」
    >というのが、俺の感想。

    いやぁ先生先生、そりゃ〜コッチのセリフですよホントw

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 13:42:41
  265. 詐欺師にとっちゃ、詐欺はビジネスですからね。
    USO800の中身に詳細なツッコミを入れられるなんて、確かにビジネスの邪魔以外の何物でもありませんな(笑)

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 13:44:48
  266. 訂正
    ×:>そもそも書評にそんな明確に自分の主著を〜
    ○:>そもそも書評にそんな明確な自分の主張を〜

    あと林氏は「反戦軍事学」というキーワードでGoogleにて検索してみることをお勧めします。
    「一銭の価値にもならない匿名ブログ」でのやり取りがすぐに検索できて面白いですよ。

    Posted by 壱学生 at 2007年03月15日 13:46:35
  267. 書評とそれに対する反証がなぜ征伐となるのか。
    壱学生さんが仰っている勝ち負けどころか、
    これでは夷狄打ち払いですよ…。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 13:47:18
  268. >ともあれ、ネットウヨやヲタがなに言おうが、実社会はとりあっちゃいない。
    >思い上がりも、ほどほどにしとけ。

    いやぁコレからです、今回の件で先生の知名度は格段に上がりましたよ。知名度UPで売り上げUPとか守銭奴の先生の事だから考えたのかも知れませんが、ちょっとバカをやりすぎましたね。
    確実にある層の需要が無くなりました。

    こんな事なら出てこなきゃ良かったっすね、プロは金にならん事は書かないとか言ってるのに、中途半端に出てきちゃうからこんな事に。
    自ら収入減らすなんて・・・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 13:55:09
  269. ところで林先生は『反戦という素晴らしい思想を広く一般に啓蒙すること』より『お金』の方が大事であるということでしょうか?

    さっきからお金のことばかり気にしていらっしゃるのでそう思ってしまったのですが。林先生にとって、反戦というのはお金を稼ぐ手段に過ぎないのですか?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 13:55:32
  270. なんかソ連の政治士官を見た気分ですな。

    Posted by 名無しT90神信者 at 2007年03月15日 13:55:33
  271. とりあえず林信吾氏は自著の
    >披露される情報や知識について、信頼性
    を確認されて、誤りを指摘されているのだ、と言う自覚はもったほうがいいと思いますよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 13:55:50
  272. まぁなんだ昔から郵便局強盗するほど金に執着してたって事でw
    やっぱ人間そうそう変わらないよね〜。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 13:59:25
  273. >残念でした。『反戦軍事学』が好評につき、『戦争に強くなる本』も、文庫化がすでに決まっている。軍事ネタのおかげで、ますます生活向上。笑いが止まらん。


    一冊文庫化で笑いが止まらないほど生活向上ですか?
    今までよほどつましい生活してらしたんですねぇ

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 14:23:46
  274. >なんかソ連の政治士官を見た気分ですな。
    これは違う。
    政治仕官というとやたら傲慢なイメージがつきまとうが、
    実際はそうでもなかった。

    少なくとも勝手に乗り込んできて一方的な勝利宣言垂れ流す阿呆じゃない。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 14:27:06
  275. うーーーーーーーん。
    こりゃ、話題にし続けていれば、無限に顔出してきそうです。

    「話になんねえよ」
    とか、
    「相手にする必要あんの?」
    とか、
    必要もないのに言ってくだっさってますからね。


    Posted by 旅するさかな at 2007年03月15日 14:36:08
  276. 匿名プログに反論する気が無い癖して、何度も罵倒しに来るって……ツンデレですかw

    >匿名で書いている時点で、何人かを名指しして議論に挑む基本的資格がないのだ。
    一読者が身元を明かして批判するのが一般的でも思ってるのだろうか。
    匿名に相手をしないというなら、このブログに何をするために来たのでしょう。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 14:37:01
  277. マイナスイオンとかトルマリンパワーとかアガリスクで根拠なしに詐欺金儲けやってる連中が批判に開き直るのと同じパターンですなあ.

    この本よりはるかに大きなベストセラーになっちゃったトンデモ本なんて星の数ほどある.で,それに対するまっとうな批判本もたくさんあるけど,批判対象のトンデモ本より売れた例はほとんどない.
    つまり「売れてるから」なんてのはな〜んも内容の信頼性を担保するものではないわけだが,んなこと真顔で主張されても,ああただの金の亡者なのねでおしまい.

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 14:37:47
  278. ってか実際は釣りエントリに林君が豪快に釣られちゃっただけですがねw

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 14:40:49
  279. >Posted by 名無しT72神信者 at 2007年03月15日 14:27

    俺の本は素晴らしい

    軍事知識に乏しい人に反戦軍事学を持たせる

    いざ論戦

    バタバタとなぎ倒される

    本人は知らん顔

    こんな図式が浮かんだものでして

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 14:42:31
  280. >(1)所詮は匿名ブログだから。
    >(2)1円にもならないから。
    だったら、最初からブログなんぞに書き込みすな
    という話なんですがねぇ?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 14:45:25
  281. >ってか実際は釣りエントリに林君が豪快に釣られちゃっただけですがねw

    ・・・常連になったりして。
    先生ナイーブな方だから、暇さえあればチェックしてそうです。
    そのうちに・・・

    Posted by 旅するさかな at 2007年03月15日 14:48:23
  282. ネット上のよくわかるところに林氏の言動や、いわゆる書籍”反戦軍事学”に書かれている誤った情報について、まとめたサイトをつくるべきですね。塩を贈る訳じゃないけど、まじめな反戦主義者が誤った認識で自滅しないためにも必要と思いますよ。正しい知識を持って戦うべきだ。JSF氏との論戦どころじゃないや。これだけネットが普及して様々な情報が行き交う時代に、よくまあこんな時代遅れのオレ様作家が本を出せるもんだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 14:56:08
  283. そりゃアノ人がやってくれるんじゃないのw

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 14:58:39
  284. >Posted by 名無しT72神信者 at 2007年03月15日 14:56

    多分、この辺のやり取りは軍事板FAQに載ることでしょう。と、無責任ながら言ってみる。
    ま、既にこのブログ自体、「反戦軍事学」「林信吾」での検索結果が上位に来ていることですし、まじめな反戦主義者の方なら問題ないのではなかろうかと愚考する次第です。

    裏も取らんと、「反戦軍事学」だけを種本に論戦する、ってーならそれはそれでアレです故w

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 15:03:17
  285. 価値のないものを価値があるって主張して金銭を授受するのはオカルトだよ。
    カルトってのは大抵他者への否定から始まるから、彼の例もそうなんでしょう。
    消費者に対してなぜか傲慢な態度をとるってのも当てはまるか。

    金のことに執着してるけど、みんな理解して上げなよ
    書いてることは同人作家と同じだから、客観的な違いが原稿料の有無or高低ぐらいしかないんでしょ?
    そりゃ主張するって。


    Posted by 刈羽 at 2007年03月15日 15:11:01
  286. >残念でした。『反戦軍事学』が好評につき、『戦争に強くなる本』も、文庫化がすでに決まっている。
    >軍事ネタのおかげで、ますます生活向上。笑いが止まらん。

    こいつの稼ぎの種にされ、
    しかもこれをソースにしたばっかりに論破されまくる反戦平和主義者に同情を禁じえない。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 15:22:03
  287. >(1)所詮は匿名ブログだから。
    それはそうだが、林氏も認識されておられるように週刊オブイェクトは大手ブログであり、その管理人たるJSF氏は軍事関係のコミュニティでは名のしれた論客でもある。
    林氏はJSF氏個人と闘争をしているつもりなのかもしれないが、実際はJSF氏を含めた数多の名無しT72神信者、つまり軍ヲタのコミュニティと戦っていると認識すべきだろう。

    補足すると、このブログに訪れるほとんど全ての名無しT72神信者がJSF氏の主張をありがたく拝聴しにきている訳ではない。JSF氏と林氏の論争が行われた場合、正しいと思った方の味方をするだろう。

    JSF氏といえども隙あらばピラニアの群れに放り込まれ、下克上される。

    >ならば逆に尋ねるが、ここでJSFとやらを征伐したとして、それが俺のビジネスに、一体どんな利益をもたらすのかね?ヲタは読者として想定してないと、一番最初に言ったろ?
    これまで、JSF氏のエントリ等に異議を唱える者はいても、林氏の主張に賛同する名無しT72神信者はいなかった。つまり林氏の主張はこのブログに訪れる軍ヲタからは全く賛同されていない。
    林氏は軍ヲタとバカにしておられるが、これもまたインターネットコミュニティの一つであることには違いない。
    今は小さな火かもしれないが、放置すれば平原を焼き尽くす大火となり「林氏はとんでも軍事本の著者」という認識がインターネットに広がってしまうだろう。インターネットの普及率を考慮すれば、これは林氏にとって由々しき問題だろう。

    つまり、この戦いはおそらく林氏に利益を生み出さない。林氏は不利益を被らないために戦わざるをえない。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 15:24:48
  288. >Posted by 名無しT72神信者 at 2007年03月15日 14:56

    既に一部常見問題に入ってるよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 15:59:45
  289. まぁみなさん林センセの身を案じて献身的に諫言してますが

    無能なトップは見下してる奴からの諫言はシカトするもんですよ。

    まぁ、トンデモ軍事を広めるイカサマ野郎ってことと、
    たかだか本の一、二冊で「金じゃ金じゃ」と騒ぐ程度の低い守銭奴ってことははっきりしましたね。

    まぁ私は親が会社経営してるだけの元帝大に通うただの学生風情なので林御大の足元にも及びませんがw

    前に
    論理>金
    であって
    金>論理
    ではない
    と言ったのに、人の話は聞けって親に言われませんでした?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 16:16:51
  290. >ならば逆に尋ねるが、ここでJSFとやらを征伐したとして、それが俺のビジネスに、一体どんな利益をもたらすのかね?

    逆だよ。
    Googleでも上にくるココでンな体たらく。
    「林なにがしっつー笑えるバカがいた」って認識がネット中にばら撒かれるんだから、
    アンタはコメツキバッタみたいにペコペコしながら、エントリを取り下げてもらうまで誠意を見せ続けなきゃいけない身分なんだぜ?
    利益なんて生まない。借金返済のために頑張るシーンなんだよ。
    このままじゃ負債雪だるまだぜ?
    自分の名前で検索して、ココがトップになる日もそう遠くないぞw

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 16:23:25
  291. 全国放送でお尻出して
    「俺馬鹿で〜す」という
    ぐらいの宣伝度だよな>林センセイ

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 16:30:58
  292. 林信吾さん
    >虚偽コメントに関するブログ主の見解が未だ明かされていないが、
    >来週から忙しいので、もうこのへんでケリをつけておこう。

    あのー、「未だ」って、貴方が投稿されてからまだ一日しか経ってないんですけど? 

    林さんも忙しいでしょうけれど、同様にブログ主だって忙しいのでしょうよ。せめて週末まで返事を待ってはいかがですか?

    それとも逃走する時の大義名分が「一日待ったが返事が無いので逃げます」で良いのですか?

    なんともはや・・・ピンポンダッシュと同じじゃないですか。ピンポンダッシャー林と呼ばれたいんですか?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 16:34:56
  293. とりあえず口ぶりから察するに、林氏はもう来ないのかね。

    それにしても何と言うか、部分的にしか答える気が無いのなら最初からそう言えばいいのにな。
    これじゃあ後付で逃げるための口実を作ってるようにしか見えない。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 16:38:29
  294. 取り合えず自分の名前でググったらココがTOP位に来た頃に後悔するんじゃないかね。

    人ってのは先入観が強いからね、どんな人だ?って調べてココが出た日にゃその後も作品ともども色眼鏡で見られちゃうわけで。これは痛いですよねぇ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 16:52:10
  295. >Posted by 名無しT72神信者 at 2007年03月15日 16:38

    来ない来ない詐欺にしか見えないわけだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 17:00:46
  296. いや多分ね、ネット以前の世界では林君のやり方は正解だったんだよ。
    想定する敵集団からの悪評がむしろ、自説を肯定する材料になると。子供じみてるが、結構効果的ではあったわけで。
    で、こんな厨丸出しの煽り(能力の低さ故、テンプレートの枠を出られないw)を書き込むのも彼なりの戦略的行動のつもりなんだろう。
    枠組みは変化して、多くの情報が平面的に並べられる世界では通用しないって事に気づいて無いのがイタいw
    本人は上手い喧嘩のやり方とうぬぼれてるようだが、匿名書き込みの向こう側にいる人々、声は上げないが読んで考えを巡らす人々を完全に見誤っているね。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 17:15:53
  297. 著者と同じレベルで物を云うなら、
    自分が"森"であるかの如く振舞う"林"氏は、"木"ですら無かったと云う事ですな。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 17:33:09
  298. ていうかさ、本当の問題は「誰それが議論する/誰々が議論しない」って話じゃなくて、JSF氏が指摘した内容と論理の筋道に異議を差し挟む余地があるかどうかなんだが。
    JSF氏の主張を覆せるような情報(たとえば、ほとんど赤字でも輸出ならば受注するという有力な日本向き戦車メーカーの例。)とかJSF氏の主張における論理的欠陥の具体的な指摘が出てこない限り、当然JSF氏の主張は正当であると認められることになる。
    それを覆す批判と主張を誰かが出せない限りそれが認められてしまうのは当たり前。別に林氏でも林氏でなくてもいいけどJSF氏の主張を崩せる言説が出てこない限り、「反戦軍事学」による主張ではこのブログを読んだ人の主張に対抗することができないというだけの話。

    >ここでJSFとやらを征伐したとして、それが俺のビジネスに、一体どんな利益をもたらすのかね?

    JSFコピーにやりこめられないようにこの本の読者に対して補足(別にこことは言わず、自分で開くブログででも)しておこう、というアフターサービスも考えない無責任な売り捨てであれば、指を咥えて見ていればいいんだけど……ていうかそれだったら、ほんとにいったい何しにこのブログに来たの?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 17:56:07
  299. >Posted by 林信吾 at 2007年03月15日 12:33
    >俺の著作が言及していない事柄(銃剣が着脱可能だなんて、
    >当たり前過ぎ)を取り上げては、「この人、なんにも知ら
    >ないよね」式の煽りに持って行く、

    「俺の著作が言及していない事柄」どころか、JSF氏だってそんな指摘してない。
    JSF氏は、林氏の
    >八九式は精密な新型小銃でありながら、チャンバラを
    >やるための銃剣を装着しているが、M4の方は超小型の
    >大砲とも言うべき、グレネード・ランチャーを銃身の
    >下に取りつけている。(略)実戦において、どちらが威力を
    >発揮するかは、考えるまでもないだろう
    という箇所に「銃剣なんて、どこの小銃でも付けているし、銃剣は銃剣で有効な場面がある」という指摘をしているのに。こんな出来損ないの印象操作で勝った気になれるなんて本当におめでたい。
    つーか、唯一の反論らしい反論がこれじゃどうにもならない。これが林信吾の精一杯の実力ってことですよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 18:02:38
  300. >ここでJSFとやらを征伐したとして、それが俺のビジネスに、一体どんな利益をもたらすのかね?

    少なくとも不利益になるような事を防ぐ事が出来ると思います
    試しに「反戦軍事学」とグーグルでお調べください

    後匿名匿名言いますが、こんな所で住所や電話番号氏名を晒した所で議論する上で何の役に立つのですか?
    まさか文句言いに自宅まで押しかけたり電話鳴らしまくったりするんですか?
    突撃するのはネットだけにしてくださいよw

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 18:15:40
  301. >ならば逆に尋ねるが、ここでJSFとやらを征伐したとして、それが俺のビジネスに、一体どんな利益をもたらすのかね?ヲタは読者として想定してないと、一番最初に言ったろ?

    林さん、逆に考えるんだ!
    魔王の異名を持つミリオタ界の大立物を折伏できたら、貴兄の名声がぐっと高まりますよ!!
    噂が噂を呼び、想定していなかったオタも読者になって著作物の売れ行きも鰻上りに!!!
    なかには蝿ウヨ・ネットウヨから護憲論者に転向し、貴方を心の師と仰ぐ人も続出!!!!

    原稿料アップ、発行部数増加で印税ウハウハになる機会を自ら捨て去ることは無いでしょう?
    キチンと『討論で論破』出来ればですけどw

    Posted by 名無しM50神信者 at 2007年03月15日 18:29:19
  302. この件に関して林の発言全部まとめて出版社に抗議文とともに送りつけようぜ!

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 18:31:10
  303. >ならば逆に尋ねるが、ここでJSFとやらを征伐したとして、それが俺のビジネスに、一体どんな利益をもたらすのかね?ヲタは読者として想定してないと、一番最初に言ったろ?

    ?、ならなんでここに来たんだろう。
    最良で、好き勝手な事いって消えれば良いだけなのに。
    多分ここの住人は、単なる負け犬判定するだけですね。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 18:34:09
  304. http://sokonisonnzaisuru.blog23.fc2.com/blog-entry-255.html
    林の支持者のブログは面白いな

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 18:38:01
  305. >Posted by 名無しT72神信者 at 2007年03月15日 18:02

    いや、それだって「当たり前すぎ」って言ってるけど、「ヲタが対象じゃない」んだったら説明の必要なところだよな、と思うわけで。
    なのでその反論は二重にミスってるような。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 18:39:50
  306. ダブスタ標準装備
    ここら辺はいつもの輩とだいたい同じかw

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 18:42:28
  307. おまいらくだらないアグレッサーに一々マジレスしてんじゃねーYO

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 18:57:12
  308. >くだらないアグレッサー

    悲しいけど、アレ本物なのよね・・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 19:03:06
  309. ていうか何一つJSF氏の指摘に反証できないのって自称「プロ」の大先生様としてどうなんですか?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 19:04:30
  310. >ならば逆に尋ねるが、ここでJSFとやらを征伐したとして、それが俺のビジネスに、一体どんな利益をもたらすのかね?ヲタは読者として想定してないと、一番最初に言ったろ?

     販路の拡大はメリットでしょーが。
     
     それに、反戦軍事学を読んで理論武装wした人たちが今後JSFコピーの手でぼこぼこに論破されるのは目に見えています。

     そこで、大本のJSFを論破した経験を生かして「続・反戦軍事学」を出版ですよ!!

     「反戦軍事学」を買う→JSFコピーに論破→「続反戦軍事学を」を買う→JSFコピーに論破→「続続反戦軍事学を」を買う・・・・

     このサイクルで右派右派です。
     もっとも、大本たるJSF氏を論破しないことには絵に描いたもちですが。

     まじめな話、反戦軍事学への反論に対する再反論としての続編は、読者にとっては必須。
     「反戦軍事学」への反論をまとめるにはこのブログは最適と思うんですがどうでしょう?>林さん
     

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 19:05:00
  311. はあ? 本物なのか?アレが
    まあ、本物でなかったら「来訪編」とかやった週オブ
    が結構恥ずかしいことになるが


    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 19:06:38
  312. >はあ? 本物なのか?アレが

    これを見れば納得できるよ。

    http://obiekt.up.seesaa.net/image/asahihansen02.JPG

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 19:11:28
  313. 林センセが出来る最大の反撃は
    「ネット上の林信吾は全て偽者」
    って言うくらいしか・・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 19:24:23
  314. その写真で林センセが持ってる銃って何?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 20:03:39
  315. >とりあえず口ぶりから察するに、林氏はもう来ないのかね。

    この手のヤツは弄り続けるとまた出てくるよ。
    どうせ今もココに齧りついて俺等のレスを読んでるんだろう。

    とりあえず帰ってきたら言ってやろう
    「あれ?相手にしないんじゃなかったの?」って

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 20:07:30
  316. >林センセが出来る最大の反撃は
    >「ネット上の林信吾は全て偽者」
    >って言うくらいしか・・・・

    謎は全て解けた!!

    ……いや、本物だとすればそれしか理由が見つからん。確かに「あのイタい奴が本物だと思ってたの? プッ」とやれば、かなり有効な反撃だろう。
    ただし今後は、ネット上ではほぼ完全に発言できなくなってしまうが。

    捨て身の片道特攻ならば、非常に有効な戦法ではないか?


    Posted by 通りすがりの逸般人@日本は直接税安いよね… at 2007年03月15日 20:09:00
  317. 発言から見るに言われて黙ってる人間では絶対ないないもんなぁw
    本題であるブログ主からの問いかけを無視し、場外のコメント欄で先生をイジってる人達に噛み付く位だからね。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 20:11:52
  318. イケメンって今じゃあ逆の意味になってるんじゃなかったっけ?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 20:23:33
  319. >捨て身の片道特攻ならば、非常に有効な戦法ではないか?

    と見せかけてそっちにもちゃっかり地雷を埋めてるJSF氏w
    いや、ちゃっかりでもないか。何かしら確証を持って今まで対応してきてるはずだし「テヘッw偽者でした」が通じる魔王でもあるまい。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 20:28:36
  320. >イケメンって今じゃあ逆の意味になってるんじゃなかったっけ?

    逝け面でしたっけ?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 20:41:27
  321. JSF氏の目的は「趣味の釣り」と「ネットという力を使って林氏の信用を失墜させる」ことかね
    後者は実験的なものであってあくまでも主目的は前者な気がしてならないんですが

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 20:44:14
  322. まあ、ひさびさに「行間を読む」文章に出会えた事には感謝したいです。
    通常とは違い、作者の見抜いて欲しくないことが隠されていましたが。

    Posted by 旅するさかな at 2007年03月15日 20:56:49
  323. もし偽者ってことで治めようとするならば、やっぱ本のあとがきかなんかで書くのかね。「私は林信吾と言う名前でネット上で書き込むことはありません」とかw
    ココで「偽者です」つーのもアホっぽいしな。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 21:00:40
  324. >あくまでも主目的は前者な気がしてならないんですが

    彼は趣味のためなら全てをなぎ払います

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 21:16:11
  325. >at 2007年03月15日 21:00
    それは違うでしょう。今までのコメントを「偽者」によるものだとする最善の方法は、JSF氏を議論で打ち負かすことです。

    もちろん「偽者」のコメントのように、「ウンコ」だの「蝿ウヨ」だとの言ったお世辞にもセンスが良いとは言えない物言いはせず、あくまで丁寧で真摯な態度を貫くべきでしょう。
    そして「作家」としての豊富な知識と鋭い見識、完璧な論理を以って、アマチュアであるJSF氏の誤りを指摘し、氏がぐうの音も上げられなくなるくらいまで論破するべきなのです。

    そうすれば、誰も過去の稚拙で下劣なコメントが林氏本人によるものだとは思わないでしょう。

    Posted by 名無しナガンリボルバー神信者 at 2007年03月15日 21:46:10
  326. >(銃剣が着脱可能だなんて、当たり前過ぎ)
    の、割には89式の問題点として「チャンバラをするのがダメ」として挙げてる。
    他の銃にも着剣でき、89式だけの特徴ではない事を知っていれば、
    それが問題だと指摘するようなアホな事は無い筈。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 22:09:00
  327. 「反戦軍事学」
    でググって二番目まで来てるぞこのサイト

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 22:11:17
  328. あまりに酷い。林氏のコメントはあまりに酷いですね。しかしこれまでの経緯を考えると林氏に「反戦軍事学」の内容について釈明をもとめても埒が明かないと思われますので、ここは皆で朝日新書編集部に対して「このコメントが本人によるものか」及び「議論の余地のない間違いが数多く指摘される新書を出版したことについて編集部としてどう考えているか」を照会してみるのはいかがでしょうか?
    ↓これが、朝日新書編集部のメールアドレスです。
    sinsho@asahi.com

    皆で草の根運動を繰り広げ、林氏が誠意ある対応をとらざるおえないように追い込みましょう。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 22:13:16
  329. 「ますます生活向上」とか言ってるが、
    って事は以前

     「俺の原稿費幾らか知ってるのか?」
    とか言うのは
    「俺どんだけ儲かってるか知ってるのか?」

    と言うニュアンスだったのだろうか

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 22:13:55
  330. >もし偽者ってことで治めようとするならば、やっぱ本のあとがきかなんかで書くのかね。
    >「私は林信吾と言う名前でネット上で書き込むことはありません」とかw

    簡単でかつプロ作家にふさわしい知的な方法があります。
    「林信吾(本物)」という名前でここに来て、「これまでの林信吾はすべて偽者」と宣言すればよいのです。南雲和夫(本物)という先例があることですしw
    http://www.google.com/search?hl=ja&q=%E5%8D%97%E9%9B%B2%E5%92%8C%E5%A4%AB%E3%80%80%E6%9C%AC%E7%89%A9&lr=





    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 22:31:19
  331. 今までの発言が痛すぎて、コメ欄にも
    「偽者って事にして仕切りなおした方がいいんじゃない?」って同情にも似た意見が多数出てきてワロスw

    まぁ確かに一作家としてコレは流石にねぇ・・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 22:39:12
  332.                  ┌─┐
                     |も.|
                     |う |
                     │来│
                     │ね│
                     │え .|
                     │よ .|
          バカ    ゴルァ  │ !!.│
                     └─┤    プンプン
        ヽ(`Д´)ノ ヽ(`Д´)ノ  (`Д´)ノ    ( `Д)
        | ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─□( ヽ┐U
    〜 〜  ̄◎ ̄  . ̄◎ ̄   ̄◎ ̄   ◎−>┘◎

     即座にコレが思い浮かんだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 22:46:34
  333. 林氏の問題は口(文?)が悪い事じゃないよね。
    悪さが低俗なのが問題だよね。
    どこぞの大臣のような悪さだったらいいのにね。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 23:08:56
  334. 軍オタという戦車相手に、「反戦軍事学」という竹槍もって特攻させられるサヨクの方々が哀れですな。
    しかも、戦車側が対歩兵戦闘用に連携作ってるとなればなおさら。
    林氏は対戦車ロケット持たせてるつもりなんだろうけど、どう見ても竹槍です。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 23:18:34
  335. 毒舌ってのはある程度の教養が求められるからねぇ。もしかして毒舌キャラのつもりでいるのかな。議論もできない人が毒舌ぶっても暴言に過ぎないのにw

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 23:26:51
  336. 御立派というか何と言うか・・・

    馬鹿と呼ぶのも馬鹿に失礼な状況だな。
    今時の小学生でもしない様な言い訳しか出来ないとは恐れ入る。

    まだ、某自営業閣下の2getの方が余程マシな気がするのはσ( ̄▽ ̄;だけか?

    Posted by ( ̄ー ̄)ニヤリッ ◆dTQkcZeb9M at 2007年03月15日 23:27:35
  337. >林氏は対戦車ロケット持たせてるつもりなんだろうけど、どう見ても竹槍です。

    なんだろうなぁ〜今までの発言からして
    竹槍を対戦車ロケットと詐称して売りつけ
    差額をピンハネしてる守銭奴武器商人みたいなイメージが・・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 23:36:05
  338. 結局、林氏は何を言いたかったのかな。
    というかそれ以前に、何をしにここへ来たのかなぁ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 23:41:16
  339. 取り合えず一言言わなきゃ気が済まない性分なんでしょうねw

    正直、自分の本に穴がある事わかってんじゃないの?あの本は結論ありきで始まってるから修正きかないんでしょ。んで本筋には噛み付かずコメント欄に噛み付いて誤魔化すと・・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月15日 23:46:26
  340. 本物か偽者か知らないですが、林氏はコメント欄見てたらJSF氏の本ブログが、書籍化の問い合わせを受けたことを見落としているようで。
    ここのPVは5000/dayぐらいでしょうか。
    そのくらいの数の人が毎日見に来ているわけです。
    全て同じ人であるというわけではないのでその数倍の読者がいるわけですよ。

    その影響力を無視とは…林さん、貴方に戦力について語る資格はない。
    自分の戦場をまともに戦えない軍事評論家の存在意義はとてもあると思えません。

    まぁ考えてみたら、ある種の反戦団体の人はそもそもそんな本買わないかもしれないとすら思えてきましたよ。
    貴方も我々と同類に見られているかもしれないわけでw

    Posted by 名無しT90神信者 at 2007年03月15日 23:53:11
  341. >ここのPVは5000/dayぐらいでしょうか。

    ユニークカウントで5000/dayを超えているらしい。PVだと万単位だと。平均的な更新頻度が決して高くないにも拘らず。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月16日 00:04:33
  342. >林氏は対戦車ロケット持たせてるつもりなんだろうけど、どう見ても竹槍です。

    むしろ二人一組にライフル一丁と弾はクリップ2個では。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月16日 00:09:42
  343. >匿名ブロガーとプロ作家が対等だと考える、とんでもない思い上がり。
    林信吾の文章には商品価値があり、著作には値段が付いている。電話取材でコメントした場合でさえ、対価が生じる。
    >つまり、俺が何らかの見識を披露し、報酬を得ないとすれば、それはボランティアだということになる。このブログに対してだけ、そのような奉仕をすべき理由など、どこにもない。

    すばらしい。林センセイは、無名の読者との討論に価値はないと?対価とはなにで得ているかもすべてお忘れか?読む読者がいなくても貴方のコメントには価値があると?それともファンレターも、名前無しは捨て去ってるのですよね?(あっ貰ったことないんかも>御免ね。
    さらには自分が名を名乗ることができなかったほど無名だった頃はお忘れですか。すばらしい

    あと匿名がお嫌いなら14才の頃の革命闘争について匿名をやめてはどうですか?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月16日 00:17:53
  344. しかし、こんなんが、軍事研究家扱いで通っているのか。。。。。日本の安全はマジに自衛隊の方と米軍に握られっぱなしだな・・・。

    海外の軍事アナリスト関連で、ここまでレベルの低い人って韓国の新聞社の連中ぐらいだよ。まじで。日本はもう目を覆いたくなるけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月16日 00:22:02
  345. この人って読んでる人を不愉快にさせる天才かもねー。
    その点についての文才は認めざるを得ないw

    はぁ〜明日(っていうか今日だけど)も更新が無かったらこんな感じでコメント伸びていくんだろうか・・・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月16日 00:22:28
  346. タイトルから興味を持ち、手に取りパラパラと斜め読み。
    裏表紙の著者近影を見て「これはひょっとしてギャグでやってるのか?」と思いつつ本棚に戻す。

    これが私の「反戦軍事学」との出会いと別れでした。
    まさか、このような形で再会しようとは・・・。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月16日 00:50:27
  347.  この本って、改憲派……軍事を若干は知っているであろう改憲派を論破するための武器として書かれたわけですよね。



     ……詐欺じゃん。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月16日 00:53:43
  348. 林センセイ、やるべき事をことごとく間違えてるよ……。

    >(2)1円にもならないから
    って発想がすでに商売が下手な感じにしか見えませんよ。こんなんじゃ、宣伝になりませんよ。
    宣伝しなくちゃ、書籍なんて売れませんよ。ただでさえ出版不況と言われてるのに……。

    >(4)「読者」がバカすぎるから
    そのバカに理解できるように文章も書けないんじゃ、プロ失格では?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月16日 01:13:47
  349.  最初から相手の上に立ち、見下ろさねば気が済まない。ものをいうのは飽くまで一方通行。

     プロ失格以前に大人ではありませんね。イケメンと仰いますが、このツラと言動でそれを言われたら、リンカーンが墓から出てきますよ。

    Posted by 名無しT72神信者 at 2007年03月16日 01:24:06
  350. 正直、そこら辺のミリタリ系のライターさんや自営業先生がいかに人としてまっとうか再認識できました!!

    林先生ありがとう!

    あなたのおかげで小林源文や、別宮暖朗、兵頭二十八がいかに素晴らしい人たちであるか再認識できました!

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月16日 01:30:11
  351. 林先生の挙げた理由の1.2.4は、まぁ判るんですけど、(実名でのネット活動というリスクを負いながら、リターンが目に見えるわけではない、ましてや、いつ名晒したまま、匿名の集団と議論するのは、あまり愉快な事ではないですから)3、を嗚呼おざなりにされてしまっては・・・・。

    いったんコメントをつけてしまった以上、出された問いに正面から答えないのは、「やっぱり判ってない」と思われても仕方ないかと・・・。

    この場から撤退するなら撤退するで、問題にきっちり片をつけてからじゃないと、ダメージを増幅する事になりませんかねぇ・・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月16日 01:47:30
  352. イケメンって…
    負け犬ビームなら確実に撃てそうだけど

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月16日 02:02:57
  353. 客に向かってバカって言うのは社会人、大人、いや「売文屋」としてはどうなのよ?

    Posted by 焦 at 2007年03月16日 02:04:56
  354. ……なんと言うか、まあ……もうちょっと丁寧な物言いは出来ないのかなあ、とか思ってたり。一応プロでしょうに。
    銃剣云々は反論にすらなってないような……89式に銃剣をつけられるをことをあげつらったので、それに対して「M4でも銃剣は使えます」「M203は不発率が高い」などの問題点があると書いたらこれですからなあ……
    だいいち、自明の事、と書いておられますが、そもそもこれのターゲットとしているのがいわゆるヲタでは無い、軍事に関して水準以下の知識の人間を啓蒙する、というのが目的である以上は、その『自明の事』を説明するのが著者の仕事じゃ無いのかと言わせていただきます。
    間違った事、言ってますかね?

    さらに言えば、素晴らしい本云々は、読者が決める事であって、著者が決める事ではないような……ご本人が素晴らしい本である、とこれを評価するのは勝手だとは思いますが。

    ……いくらなんでもネタだと思いたいなあ、これ……。

    Posted by ( ̄ー ̄)ニヤリッ ◆dTQkcZeb9M at 2007年03月15日 23:27>
    と言うか、比較するのすら失礼のような……。
    で、このネタをば……
    「謝れ!一等自営業氏に謝れ!w」

    Posted by MIB at 2007年03月16日 03:12:57
  355. ワロタ。最期まで指摘箇所に対して具体的な反論をせずに勝利宣言。プロの作家様が「そこらの雑魚」とまったく同じ行動をとっております。
    「プロ作家」だの「ますます生活向上」だのという「俺は凄い。俺は偉い。」という自己愛性人格障害の特徴である特別意識を最期まで貫き通した部分は天晴れ。こりゃ本物ですね。精神医療では治療しても治らないとされてるので、お薬は出せませんw

    それにしても

    >つまり「JSF」名の言論は、責任の所在がどこにも示されておらず、そこで披露される情報や知識について、信頼性がまったく担保されない。

    「林信吾」名義の本で「公正かつ学術的に信頼できるデータ」を提示せずに、大嘘や勘違いを書き連ねてる人が何を言ってるんだろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月16日 04:10:05
  356. しかしこれ、週刊誌のネタに丁度いいかもしれん。朝日が嫌いな某週刊誌なら「あの朝日新書から出版の作家が実は…」って感じで使えるかも。
    著者の犯罪暦なんかを絡ませれば、ページ埋めにはなかなか良い感じの記事が作れそうだしなぁ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月16日 04:43:50
  357. こんなことは言いたくないんだけど
    コメント欄がはしゃぎすぎて逃げる口実を作ったって感じだ…

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月16日 06:15:30
  358. 名無しT72神信者 at 2007年03月16日 06:15様

    >コメント欄がはしゃぎすぎて逃げる口実を作ったって感じだ…

    ん?こんなチキンじゃコメント欄が大人しくしてても同じ事でしょ?
    コメント欄はあくまで観客のヤジであって、論戦を挑むべきはJSF氏なんですが。
    ボクサーが観客席の人間に殴りかかっても、試合に勝ったとは認めてもらえません。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月16日 06:54:00
  359. >むしろ二人一組にライフル一丁と弾はクリップ2個では。

    なぁに2000人の部隊に38式歩兵銃が70丁しかなかった末期の比島の日本軍に比べたら


    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月16日 07:07:27
  360. >コメント欄がはしゃぎすぎて逃げる口実を作ったって感じだ…

    何を仰る。
    コイツは大人しくしたらしたで

    「オレサマの超絶論理でクソウヨどもがグウの音も出ねぇwww」


    と勝利宣言するだけです

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月16日 07:09:30
  361. 言われっぱなしは我慢がならないが、どうやっても有効な反論が出来ないから、答えずに済む「理由」を一生懸命作ろうとしているようにしか思えない…


    Posted by 飛燕治三郎 at 2007年03月16日 07:12:49
  362. つーか、林氏が書いた本ってこんな感じでは?
      ↓
    http://2chart.fc2web.com/2chart/pic/itkakumei.jpg

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月16日 07:14:46
  363. 林さんはクソウヨ相手にきっちり論戦するという「一円の得にもならないこと」をしないと、ご自分の評価が急降下することに気がついていないんですね。
    サヨクの人は人を一方的に責め立てるのは得意だが防御に回るととたんに稚拙になるという伝統を受け継いでおりますね。
    防衛力の本質は、「持ってても一円の得にもならないけど、持っていなければ外国に攻め込まれて損をする。相手にもリスクを背負わせて、攻め込ませなくするために必要なコスト」ということをまるでわかっておられない。
    こんな人間が軍事を語ることに意味はないでしょう。林氏は、ご自分でそれを証明してしまったのですから。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月16日 07:30:48
  364. なんだか
    「被害に備えるのは負け犬の考えで金の無駄」とかいいながら
    装甲のない戦車やダメコンを考えない軍艦を生産して
    前線に送り続ける国のようにしかみえない<1円の特にもならない

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月16日 07:55:07
  365. これはひどい状態ですね。外野が騒ぎすぎな気がしますが。
    ここまで来るとJSF氏の足を引っ張っているのは我々外野の気がします。
    本人降臨しても、これじゃ意味が無いのではないでしょうか?


    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月16日 07:57:09
  366. JSF氏の足を引っ張ってるって…何が?
    意味が無いとか言われても何が意味無いのかさっぱり…具体的にどうぞ

    いやぁ林趙先生は支持者の方まで具体的な会話ができませんなぁ

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月16日 08:56:28
  367. ×趙
    ○超
    枝葉で揚げ足取られる前に訂正

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月16日 08:57:49
  368. そもそも林の発現に意味があった事があるのだろうか

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月16日 09:11:29
  369. >Posted by 名無しT72神信者 at 2007年03月16日 08:56

    外野があまり騒ぐと、「この程度のやつ等に崇め奉られてる熱湯浴は無視」と林センセの脳内に逃げ道を作ってしまう、ってかんじじゃない?

    あと、
    >いやぁ林趙先生は支持者の方まで具体的な会話ができませんなぁ

    この部分はまさしく林センセやミニー女史が得意とする「レッテル貼り」であります故、ご注意されたほうがよろしいかと。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月16日 09:53:07
  370. >Posted by 名無しT72神信者 at 2007年03月16日 07:57

    コメント欄は、貴方の仰るとおり「外野」なので、JSF氏の指摘(各エントリの内容)に対して反論しろよ、とその「外野」が何度も何度も言っているのですけれどもね。
    っつーか「プロの作家」が、「何を対象にして反論すべきか」まで教えてもらってるのに、理解できてない、ってーのは外野の責任じゃありませんぜ。雑音がうるさいからまともな反論が出来ません、外野が悪いんです、俺じゃありません、ってーのは通らんでしょうよ。

    #いやまぁ、エントリに対しては、JSF氏が言っても無いことに対する反論はありましたけどw

    しかし、「明日の100万円より今日の50円」な人が軍事を語れる世界なんですなぁ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月16日 10:03:07
  371. >しかし、「明日の100万円より今日の50円」な人が軍事を語れる世界なんですなぁ。

    まだ単位間違えの常習犯である朝鮮日報のがマシだな…

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月16日 10:10:23
  372. 「外野」がうるさいのは、認めます。
    しかし本来の相手?(林氏はJSF氏を認めていないようですが)に対して、誠意ある回答をだしていないのも事実です。
    本来自称プロ作家で軍事研究家であるはずの林氏には、外野がぐうのネも出ない回答がかけるはずですが。

    なぜか外野とJSF氏を同一視し、JSF氏を貶めるのですよね。

    それと面白いのはカレの論理だと、ペンネームで連絡を取るのは、出版社を通さなけばならない作家っていうのはプロではないようで。
    匿名では、責任は担保されないのでしょうから?
    それと林氏はきちんと連絡先を公開しているのでしょうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月16日 12:23:57
  373. これはなんともヒドイ。

    >そもそも、『反戦軍事学』という素晴らしい本に対して、
    >「事実と異なる記述がある」
    >と言いたいのか、
    >「著者の認識は間違っている」
    >との趣旨なのか、それさえも不明確。

    両方ですよ、林先生!!

    Posted by 名無しX-15神信者 at 2007年03月16日 12:31:47
  374. 来て
    見て
    コメントして

    質問に(だけ)答えない理由?
    時間がもったいないからだよ!
    くだらないからだよ!!

    と、誰も信じないのはもちろんの事、先生本人は納得できるのだろうか・・・

    Posted by 旅するさかな at 2007年03月16日 13:21:06
  375. 林氏が再び降臨しないかとwktkしている状態ですが
    自分のブログや消印所沢氏やMIB氏のところには
    未だに降臨していないので、本を書いている割には
    この程度の人物かと、無駄に考えてしまう今日この頃。
    (自分のところは、荒らし対策でミニー女史と同じ仕様に
    してしまっているので、林氏が来ないだけかも知れませんが。)


    Posted by SCARFACE1 at 2007年03月16日 13:38:02
  376. >Posted by 名無しX-15神信者 at 2007年03月16日 12:31
    確かに。
    「著者の認識が間違ってる」から「事実と異なる記述がある」
    というのが普通ですな。
    もしかして、林信吾さんは認識は間違っていないのに事実と
    異なることを本に書くことがあるのか?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月16日 13:46:00
  377. >もしかして、林信吾さんは認識は間違っていないのに
    >事実と異なることを本に書くことがあるのか?

    それなんて情報操作?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月16日 13:48:27
  378. >匿名ブロガーとプロ作家が対等だと考える、とんでもない思い上がり。

    JSF氏の論に文句が無いなら黙ってればいいんだよ。別にJSF氏も命令はしてない。ただもしも異論があるなら聞きたいとは思うし、わざわざブログに来たからには普通は反論しに来たんだと思うからやりやすいように論点を明確にして促すことはするだろう。
    そもそも言論の上では匿名ブロガーもプロ作家も対等に決まってるだろ。現に一部の人に子供だましの本売ってるだけの自称プロ作家が、現場で実際に働いていた元防衛庁長官についてなんか言ってるしね。

    だいたい詐欺は古今東西どこにでもあるのに対価が発生してるからどうこうと言われても。麻原に金払うカルト信者が何人いたところで中身は変わらん。ていうか反論しない無知な人だけがターゲットで反論できる人=軍オタからは逃げるって、まさにこれと同じじゃないのかな。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月16日 14:23:01
  379. http://obiekt.seesaa.net/article/35748315.html#20070314102728
    >Posted by 林信吾 at 2007年03月14日 10:27

    では林信吾さんが要請されたコメント欄への修正要求に関する説明を行いたいと思います。実質的にこの修正要求は「Posted by 名無し警邏課の私服神信者 at 2007年03月12日 18:46」の投稿に対するものと思われますので、そのように対処します。

    >寺山修司の『林少年論』なるエッセイは実在するし、それに対して俺が、
    >事実無根の記述がある、と指摘したことも事実。
    >ただ、その反論に関して、当局から注意を受けたなどという事実はない。

    これについては確かに確認のしようがありませんので、「Posted by 名無し警邏課の私服神信者 at 2007年03月12日 18:46」及び「Posted by 名無しT72神信者 at 2007年03月12日 19:13」の投稿での該当部分は墨塗り処理を施します。

    >猪瀬直樹氏が、
    >「林は故人(寺山)を訴えることはできないから」
    >などという理由で、俺を攻撃する文章を書いたという事実はないし、
    >そのような記事は存在しない。

    すると「キヨタニ 2005/09/02 13:33」による投稿と真っ向から矛盾してしまいます。
    http://kiyotani.at.webry.info/200507/article_13.html#comment

    清谷信一氏と林信吾さんは親交が深いのですから、この件については林さんから清谷さんに事情を聞いて見てください。私は猪瀬さんに確認を取って見ます。事実誤認と確認され次第、該当部分を墨塗り処理する事にします。

    >管理者の責任において取り消し、謝罪せよ。

    管理者の責任範囲内で対処したいと思います。謝罪については投稿された「名無し警邏課の私服神信者」さんに要求して下さい。私には管理責任はありますが、コメント投稿者の文責まで背負う義務がありません。

    墨塗り処理完了
    http://obiekt.seesaa.net/article/35748315.html#20070312184645

    Posted by JSF at 2007年03月16日 23:17:58
  380. >>林何某
    >(4)「読者」がバカすぎるから。
    これは・・・
    (4)「著者」がバカすぎるから。
    の間違いではないか?

    貴兄とσ( ̄▽ ̄;と・・・
    どちらに賛同者が多いかアンケートとってみるか?

    Posted by ( ̄ー ̄)ニヤリッ ◆dTQkcZeb9M at 2007年03月17日 08:14:37
  381. >>Posted by ( ̄ー ̄)ニヤリッ ◆dTQkcZeb9M at 2007年03月17日 08:14

    サイレントマジョリティが考慮されるに違いない

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月17日 23:58:57
  382. >>Posted by 名無しT72神信者 at 2007年03月17日 23:58

    >サイレントマジョリティが考慮されるに違いない

    おお・・・夢見る少女、「サイレント魔女リティ」の降臨ですか?w

    Posted by ( ̄ー ̄)ニヤリッ ◆dTQkcZeb9M at 2007年03月18日 00:24:32
  383. そこで、大本のJSFを論破した経験を生かして「続・反戦軍事学」を出版ですよ!!

     「反戦軍事学」を買う→JSFコピーに論破→「続反戦軍事学を」を買う→JSFコピーに論破→「続続反戦軍事学を」を買う・・・・
    >いや違う。ビルゲイツ方式で。
     これは反戦軍事学「Ver1.0」で随時アップグレードされていく予定だ…と。次は反戦軍事学Ver1.01が出るのでは?あるいは拡張キットをつけるとか…。(笑)
     出版界に新風巻き起こす林信吾氏。

    Posted by 74式 at 2007年03月18日 08:23:44
  384. >そこで、大本のJSFを論破した経験を生かして

    どうやって論破するのか、その方法をまず考えないと。

    逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月18日 09:04:54
  385. どうやって論破するのか、その方法をまず考えないと。

    逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ・・・
    で、焦ってるうちにいつの間にか…「反戦軍事学」が当初の目標の反防衛省、反米でなくなるかも。大体Ver7.0くらいで…(笑)


    Posted by 74式 at 2007年03月18日 10:10:46
  386. >>いや違う。ビルゲイツ方式で。
    > こ次は反戦軍事学Ver1.01が出るのでは?

    んなワケない。ゲイツ方式ならいきなり3.01が出る。

    >拡張キット

    これは出ずにサービスパックと称したバグフィクス版が出る。で、もちろんそのバグフィクス版には別のバグが乗る。
    そしてそれは仕様だといい続ける。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月18日 17:19:58
  387. 元少年Hのメンタリティは、あの事件以来止まったままだったのか・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月19日 23:52:37
  388. 【質問】『中学生社会主義者同盟』事件とは?
    http://mltr.e-city.tv/faq10u.html#08162

    FAQ収録オツであります。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月26日 02:01:27
  389. しっかし この林って男 話せば話すほど
    品格ってものを無くしてるな・・・

    自分の言動が 自書のランクを下げてるってことに
    気がつかないみたいね。。

    内容も へたれだが 言動はそれ以下だ・・
    ネットで良い意味で反論してる人間も
    書籍を買う可能性のある 顧客だと思わないのかね

    Posted by 名無しОбъект at 2007年06月15日 23:27:20
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。