2013年07月06日
13-NEWS-0006
July 5, 2013
Missile Defense Test Conducted

The Missile Defense Agency, U.S. Air Force 30th Space Wing, Joint Functional Component Command, Integrated Missile Defense (JFCC IMD) and U.S. Northern Command conducted an integrated exercise and flight test today of the Ground-based Midcourse Defense (GMD) element of the nation's Ballistic Missile Defense System. Although a primary objective was the intercept of a long-range ballistic missile target launched from the U.S. Army's Reagan Test Site on Kwajalein Atoll, Republic of the Marshall Islands, an intercept was not achieved. The interceptor missile was launched from Vandenberg AFB, Calif.

Program officials will conduct an extensive review to determine the cause or causes of any anomalies which may have prevented a successful intercept.

DoD Release: http://www.defense.gov/releases/release.aspx?releaseid=16140


5日に行われたアメリカ本土防衛用弾道ミサイル迎撃システムGBI(地上配備迎撃体)の迎撃テスト「FTG-07」は失敗しました。これは「現行型のGBIの性能をもう一度確かめる」という主旨のテストで、使用したGBIは弾頭部分の迎撃体(キルビークル)が現行型CE-I(Capability Enhancement-1)のままでした。開発中の新型迎撃体CE-Uは2010年の迎撃実験「FTG-06」「FTG-06A」と失敗続きで、2013年1月26日に迎撃を伴わない飛行実験「GM CTV-01」を再開しこれに成功していました。当初の計画ではCTV-01で成功していたらCE-Uの開発をそのまま続行、失敗していたらCE-Iの検証からやり直しという予定で、今回の実験ではCE-Uを使用するものと思っていましたが、実験前にCE-Tを使用する事が予告されていました。理由に付いてはアナウンスされていませんが、慎重を期したのかもしれません。しかしそれすら失敗しました。

GBIは迎撃テストが通算で成功率5割を切っており、信頼性を得る事が出来ていません。弾道ミサイル迎撃システムはPAC-3とSM-3はずっと順調で、THAADは初期に失敗続きで設計をやり直した後は一転して成功が続き、GBIはずっと不調のままと明暗が分かれています。

※来年行われる予定のCE-Uを用いた実験が「FTG-06B」で、今回行われたCE-Iによる実験は「FTG-07」でした。ナンバリングが前後していたので訂正します。

"Unclassified Statement of Vice Admiral James D. Syring Director, Missile Defense Agency". United States Senate via MDA.mil. pp. 5–6.
http://www.mda.mil/global/documents/pdf/ps_syring_050913_SASC.PDF
09時54分 | 固定リンク | Comment (107) | ミサイル防衛 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. SMDをそのまま陸上に配備しちゃ駄目なの?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月06日 10:04:39
  2. >1
    SM-3はICBMに対応できるような性能ではないでしょ? 迎撃ミサイルのサイズを比較しなよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月06日 10:06:59
  3. >>2
    対応できないの?
    SMDはGBIと同じ、ミッドコース段階のICBMに対する
    迎撃ミサイルってウィキペで読んだけど

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月06日 10:20:12
  4. SMDって何よ

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月06日 10:20:52
  5. >3
    そんな事は書かれてないよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月06日 10:23:56
  6. なんか思い込みで質問して来てる人が居るな。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月06日 10:31:50
  7. >>3
    読んできたけど、ブロックUA(開発中)に限定的な迎撃能力があると書いてある。
    今配備されているブロックTシリーズだとICBMには対応できない。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月06日 10:34:08
  8. >7
    ブロックUAであってもアメリカ本土防衛用には使えないのよ〜 技術的評価はきちんとしましょうね?
    「限定的な迎撃能力」というのは「迎撃ミサイルの発射機に真っすぐ向かって来る敵ミサイルは迎撃できる(都市広域は出来ない)」という意味が込められているのよ〜 

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月06日 10:40:46
  9. 都市広域防空は出来ない、ね。補完しておいてね〜

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月06日 10:41:52
  10. 北の核弾頭がそろそろ米本土に届きそうって時にGBIが一番不調って一番マズくないですか
    北が韓国になにやっても米軍が抑止力として機能しなくなる恐れが

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月06日 11:00:19
  11. >10
    >北の核弾頭がそろそろ米本土に届きそうって時にGBIが一番不調って一番マズくないですか

    北朝鮮の車載移動式長距離ミサイルKN-08はテストすらしてないので脅威じゃないし、テポドンは発射前に潰せるから怖くない。

    >北が韓国になにやっても米軍が抑止力として機能しなくなる恐れが

    韓国単独で叩き潰せるのにそんな心配をする必要が存在しない

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月06日 11:06:02
  12. >>3
    当初、BlockUBでICBMに対処する計画でした。
    しかし、本年UBの開発は中止(無期限延期?)となり、SM3シリーズがICBMに対処出来る目処はたっていません。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月06日 11:07:51
  13. >10
    たとえ命中率4割でも3発撃ち込めば8割近い確率で撃墜出来るのよ〜 


    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月06日 11:08:40
  14. 原因が分からないことには何とも言えないとしか
    頑張って欲しいのだけどね

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月06日 11:10:08
  15. >12
    >当初、BlockUBでICBMに対処する計画でした。

    その認識も間違い。2BであってもICBMに対しては限定的な迎撃能力でしかない。2Aに至ってはもっと無い。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月06日 11:10:13
  16. >>11
    >韓国単独で叩き潰せる

    スカッドと化学・生物兵器と核弾頭を持ってる連中を韓国軍単独で?
    いい勝負になるだろうとは思うけど潰すのは無理くね
    下手したら逆に首都制圧されて乙る

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月06日 11:18:22
  17. >16
    どの軍事専門家に聞いても「北朝鮮程度韓国単独で叩き潰せる」って口を揃えて言うよ。実力差が開き過ぎてる。BC兵器は装備の揃った正規軍相手には殆ど効果は無い。この辺りは常識レベル。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月06日 11:22:22
  18. 今の装備レベルで韓国軍が負ける要素は無いよ、NBC兵器を含めても北朝鮮が勝てる要素は無いね。戦術核弾頭が1000発あれば別だが、数発程度じゃどうにもならないし、毒ガスは正規軍相手には大した効果が無い。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月06日 11:26:32
  19. >>17
    >どの軍事専門家に聞いても「北朝鮮程度韓国単独で叩き潰せる」って口を揃えて言うよ

    それは韓国軍の自称・名品武器がある程度機能するっていうのが前提だから。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月06日 11:44:26
  20. 戦力的に圧倒しているから叩き潰すのは可能だろうけど戦術的・戦略的・政治的にそれがどうなるかは別次元の話でしょ

    少なくとも発射実験さえまともに出来ない北朝鮮の長距離弾道ミサイルと周辺技術含めてガッツリ力を入れている米国とでは比較にならない。

    むしろロシアのほうがこのテストの結果に注目してたのじゃないか?
    ミサイル迎撃システムが本格的に機能しちゃうと、あの国が米国に太刀打ちできるほぼ唯一の戦力が使えなくなってしまうのだからさ

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月06日 12:07:10
  21. >19
    >それは韓国軍の自称・名品武器がある程度機能するっていうのが前提だから。


    韓国軍の兵器の稼働率は諸外国の水準以上だけど、どういう誤解をしてるの?
    それに北朝鮮軍の兵器の稼働率は劣悪だし、比較にならないでしょ。

    韓国の戦闘機の稼働率とか、ちゃんと数字を見た方がいいよ。西ヨーロッパの軍隊と大差無い。優秀な方だ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月06日 12:10:01
  22. そもそも「叩き潰す」ってのが何を意味するのよ?
    38度線を越えて南進した北朝鮮地上軍を38度線の向こうに追い返す
    って程度ならそりゃ何とかできるかもしれんけど
    北朝鮮の現行体制を打倒して半島を再統一するというのなら韓国軍単独じゃ無理だろ

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月06日 12:10:47
  23. >22
    >北朝鮮の現行体制を打倒して半島を再統一するというのなら韓国軍単独じゃ無理だろ

    出来る。どのシンクタンクのアナリストに聞いてもそう答えている。韓国軍の方が既に圧倒的に強い。米軍が居るのはもしも中国軍が出て来た時の備えで、これは出て来る可能性自体が著しく低い。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月06日 12:19:11
  24. >そもそも「叩き潰す」ってのが何を意味するのよ?

    駆逐掃討殲滅。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月06日 12:20:02
  25. みんな韓国が大好きなのはわかったから、一言も記事で書かれていない南北朝鮮の軍事的情勢に関するお話はこのあたりでしたらいいんじゃないのかな? かな?

    韓国は軍拡中なのです
    http://obiekt.seesaa.net/article/8508365.html

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月06日 12:34:23
  26. >25
    >みんな韓国が大好きなのはわかったから

    はぁ? 誰もそんな事は論点にして無いだろ。なんだ韓国軍の実力を正確に把握もせずに、根拠も無く弱いと決めつけてたのか。これだから嫌韓厨のネトウヨはキモいわ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月06日 12:42:03
  27. >25

    その記事は2005年のもので現状とは合わなくなってる。現在は韓国軍の軍拡はストップが掛ってる状態だ。なんでそんな古い記事を持ってきたの?8年も前なのに。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月06日 12:43:45
  28. GBI上手く行ってないのか。
    やっぱり速度が段違いだから迎撃体の誘導とかも難しいのだろうか。
    従来のCE-T弾頭そのものがスペック不足という方向性も考えられるのかな。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月06日 12:59:19
  29. >>27
    正直ここではGBIの話をして欲しい。記事違い。
    よく盛り上がるけど韓国関係ないから。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月06日 13:02:02
  30. 技術的な事が語れない奴が無理に会話に参加しようとすると無関係な政治とかの話をしたりするんだよな。この場合はGBIと何ら関係が無い韓国の話とか。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月06日 13:05:07
  31. 北の弾道ミサイルはまず第一に北が周辺諸国に対して事を起こすに当たって米国の介入を阻止するためにあってGBIはその弾道ミサイルを無力化するためにあるわけだから韓国も関係あるんじゃね?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月06日 13:34:30
  32. 配備数増やすって決定の矢先に失敗では意気もあがらんだろうね。
    北朝鮮のICBM配備も当分先になるだろうし、GBIは風船の灯火ではなかろか(その分の予算をイージス弾道ミサイル防衛にまわしてくれれば……)

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月06日 13:54:52
  33. エジプトみたいにミサイル飛んできたらレーザーポインターで集中照射しよう
    一人ひとりの力は弱いかもしれないが
    アメリカ国民三億人の力を合わせれば撃ち落とせるはず!

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月06日 14:12:03
  34. >33

    虫眼鏡で太陽光を結集や!

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月06日 14:20:06
  35. >32
    THAAD開発の華麗な逆転劇が有るのでMDAはGBIを全く諦めていない。来年はCE-Uを試験するってよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月06日 14:26:47
  36. やはりミサイル防衛は完全ではありません。完全でないのに一方で相手国の軍拡を誘発するミサイル防衛。日本にはミサイル防衛は必要ありません

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月06日 14:31:22
  37. >>35
    AL-1だって完全放棄ではなく計画自体は細々と生きてるしね。
    GBIも議会が目の仇にしない限りは多少難航してもまだ可能性は有る。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月06日 14:33:49
  38. >36

    GBIは日本の防衛に全く関係無いからw

    頭の悪い煽りは止めてね、僕ちゃん。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月06日 15:07:17
  39. >>36
    世の中に完全な兵器なんてあるのか?w
    というか日本の防衛に関係ねーよ……

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月06日 15:26:02
  40. 完全なものでないと認めないという思考は安全神話を産んで危ないな。
    それ以前にミサイルの命中率なんて7割もあれば合格だろ。これは5割切ったけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月06日 17:40:45
  41. >>36
    >完全でないのに一方で相手国の軍拡を誘発するミサイル防衛
    「防衛」のための兵器相手に軍拡する国というのは、その相手を侵略する意図が満々の侵略国だけだが。

    >日本にはミサイル防衛は必要ありません
    他の人も書いてるけどGBIは米国本土のミサイル防衛だから。
    日本のミサイル防衛に使うPAC-3とSM-3は成功続きで問題ない。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月06日 19:18:24
  42. やっぱり相対速度が速すぎるうえ、距離が長すぎるのかな

    とはいえ5割を切ったとはいえ、米本土を狙う国からしてみれば厄介だろうな
    その分余計に高価なICBMを配備しなければいけないわけだし

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月06日 19:21:06
  43. >>42
    ま、結局、成功率の高低は米の安心の話であって、
    狙う側からすれば飽和攻撃の必要数が上乗せになるのには違いないわな。
    弾道ミサイルで脅すのには割に合わない国、という事実には変化なしか。


    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月06日 19:44:25
  44. むしろ「GBIなんてたいしたことないんだよ?」
    ってメッセージかも・・・と思うのは無意味な深読みか?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月06日 21:01:07
  45. >44
    いくらなんでも妄想や陰謀論の類だぜよ、それじゃあ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月06日 21:06:58
  46. >>45
    だよな^^;

    欧州では配備に、北朝鮮では弾道弾発射云々
    その直後に近い時期での実験だけに妄想してみました^^;;;

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月06日 21:19:28
  47. ヤフコメを見てると
    ・失敗したのに隠さず発表するアメリカは偉い派
    ・失敗したら隠さなきゃダメだろ派
    ・本当は成功しているけど失敗と発表して相手を油断させているに違いない派
    と様々な反応がある。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月06日 21:29:46
  48. 恫喝無視力の為のGBIは実験に失敗したことよりも、実験を行えたこと自体が今後につながる。
    実験を行うことで、技術改良のチャンスとなりより将来の成功率向上の糧となる。
    今回の実験は政治的な発言力強化や仮想的への見せ付けよりも純粋に技術試験なのだと思う。
    ハードウエアもソフトウエアも洗練する為には実験を繰り返すことは王道なのは論を待たない。


    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月06日 21:55:11
  49. アメリカおわた

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月06日 23:48:22
  50. >49
    バーカ

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月06日 23:58:11
  51. 技術的な事を語ってる奴が1割も居ないのはどういうことだ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月06日 23:59:05
  52. まあ米本土にICBMが降り注ぐ前兆があってGBIの開発が頓挫してたとしても、現状のGBIを狂ったように量産して配備するだろうな。

    日本は先の大戦でそれを身をもって経験したんだからな…

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月07日 01:05:02
  53. >>21
    動けない最新鋭戦車。
    撃てない最新鋭自走砲。
    沈没する最新鋭装甲車。
    まっすぐ走れない最新鋭ミサイル艇。
    穴に落ちる最新鋭戦闘機。

    うん、確かに優秀だね(笑)

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月07日 05:23:09
  54. >>53
    GBIの迎撃試験の成功率5割以下という記事を見て「アメリカおわた」と言った49以下だな。
    53はGBIがたとえ9割成功しても1回失敗したらそれだけで「優秀でない」と思うのだろうね。

    あと、このブログでは「エントリーに関係ないコメントは禁止」ですよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月07日 07:20:45
  55. >53

    頭悪そうな嫌韓厨は新型兵器に不具合が出るのは当たり前って事を知らないんだね。 日本のF-2戦闘機も初期は不具合が酷かったのに、他所の国の事を言える資格は無いんだが。
    最新兵器と言うのは主力兵器群の一部にしか過ぎない。そして時間が経てばこなれて戦力化される。

    >穴に落ちる最新鋭戦闘機。

    日本だって最新鋭戦闘機を倉庫の壁にぶつけて全損一歩手前まで壊した例が有るのに、お馬鹿な嫌韓厨は軍事に疎いから知らないんだね。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月07日 10:04:20
  56. 迎撃実験は、他と同じく高度150キロあたりでやってるんじゃなかった?
    他が成功している実験高度で失敗するということは、どういう困難性があるのか? 標的のスピ−ドが格段に速いとか?


    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月07日 10:16:13
  57. >53

    保有兵器全体の稼働率の話をしているのに、開発中の新型兵器の不具合を例に出しても韓国軍全体の戦闘力を論じようとか的外れ過ぎる。

    日本も新型哨戒機が不具合を起こしてるけどどうなの? F-2戦闘機の初期不具合はどうだったの? と反論するだけで君の主張は詰む。新型兵器が不具合を起こすのは当たり前で逢って、それは何処の国でも同じ。

    新型兵器が不具合が多くても既存兵器で戦えるし、新型兵器はそのうち既存兵器になる。この程度の理屈を分かってない奴だけが日本の新型兵器の不具合を無視して韓国の新型兵器の不具合だけを笑う。滑稽なのはどっちだい?

    残念だけど此処は軍事マニアの巣であって嫌韓厨はお呼びじゃないんだよね。

    韓国の新兵器群は経験が少ない中で初めてチャレンジする中では健闘している方だ。開発予算をしっかり出しているからね。新兵器開発予算は日本の方が少ないよ。のほほんとしてていいのかね。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月07日 10:20:23
  58. >>53〜55
    お前らが朝鮮大好きなのは分かったからそろそろ関係ない話をやめろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月07日 10:23:44
  59. 論破された53ちゃんの泣きが入りました

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月07日 10:37:08
  60. >>59
    53もお前も同類だ。
    嫌韓を論破した媚韓の俺様かっこいい〜とか思ってんの?
    どっちもキモいんだよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月07日 10:59:25
  61. >>59
    で、韓国軍なんぞの話題がGBIやMDに何の関係が有る?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月07日 11:19:53
  62. >>56
    ICBMは到達高度が高いから他のMD実験と同程度の高度で試験しているなら突入速度はかなり高いだろうね。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月07日 12:22:02
  63. GBIに一番関係あるのは言うまでも無く北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)だろうね。

    で、北朝鮮が持っている大陸間弾道ミサイルは現状固定サイロ発射式のテポドン2号と移動式ランチャー(TEL)のKN-08の二種類
    (参考
    北朝鮮ノドン弾道ミサイルのランチャー数は50基以下:http://obiekt.seesaa.net/article/358829852.html
    16輪の大型TEL車両に搭載された北朝鮮の新型長距離弾道ミサイル:http://obiekt.seesaa.net/article/264675962.html

    で、固定サイロのテポドン2号はいまだに未配備みたいだし、KN-08はTELである中国製の大型トラックの輸入が国連決議違反で増産は難しい。

    北朝鮮が同時に運用可能なICBMは多くても10本くらいじゃないかな〜?
    そんでGBIはアラスカ州のフォート・グリーリー基地とカリフォルニア州のヴァンデンバーグ基地に44基配備されている。
    (参考、GBI14基追加配備、SM-3ブロック2B開発凍結:http://obiekt.seesaa.net/article/347969282.html


    命中率が仮に4割だとしても、現状で直ちに問題となるレベルじゃないね。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月07日 12:23:05
  64. >60
    >嫌韓を論破した媚韓の俺様かっこいい〜とか思ってんの?

    嫌韓でなければ媚韓だ!と決め付ける異常さ。
    公平に評価しただけなのに媚びてると思い込む、そこがネトウヨの哀れさだな。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月07日 14:13:40
  65. まあアメリカへの核攻撃なんて当分なさそうだしな

    気長にやるんだろうさ

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月07日 14:57:41
  66. >>64
    おまえが嫌韓を見つけると噛み付かずには居られない媚韓なのはわかったからその公平な評価とやらは他所でやれ。
    この記事と関係ない。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月07日 15:08:07
  67. >>56
    標的ミサイル発射地点のマーシャル諸島から迎撃ミサイル発射地点のカリフォルニアまで7500kmある。オカーンが3700kmの距離からSM-3で迎撃した時の高度が300〜400kmだっけ? 今回は500km越えてるんじゃないの? ちゃんと計算したわけじゃないけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月07日 18:03:40
  68. >67
    標的ミサイルは高度1000km以上上がれるが、人工衛星を引っ掛けない為に迎撃は高度200km以下で実施される。これまでのGBI実験は全てそう。

    >66
    相手が嫌韓だから叩くんじゃない。デマを流してるから叩くだけ。そこが分かってないんだな。今後ともデマを流したら何であろうと訂正ツッコミを入れるだけだよw それが嫌なら、そもそも関係無い韓国の事は書かない事だな。初めたのは俺じゃない。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月07日 19:03:38
  69. >>68
    誰が訂正してくれと頼んだ?
    お前の突っ込みが正しいかどうかなんてどーでもいいんだよ。

    関係ないやり取りをしてる時点で『お前も同類』なんだって事がまだわからんのか?

    ttp://blog.livedoor.jp/gurigurimawasu/archives/30178280.html

    ↑お前の好きそうなネタやってるから向こうで訂正しまくってこいよ。
    うっとうしい。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月07日 20:19:09
  70. むしろ、1000キロくらい上がれるミサイルの迎撃実験を、高度150キロなんて低いところでやらざるを得ないところに無理があるのかも。
    仮に高度1000キロ辺りで実験すれば確実に命中したりして。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月07日 23:06:06
  71. >69
    今後ともデマは見つけ次第ツッコミ入れるので、デマの発生源に文句を言いなさいな。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月08日 01:11:41
  72. >70
    そういうのはあるかもなぁ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月08日 01:14:21
  73. >>69
    >ttp://blog.livedoor.jp/gurigurimawasu/archives/30178280.html

    これは酷い。
    いちいち擁護しないとイケない連中が哀れでならないな。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月08日 02:24:01
  74. >>71>>73
    デマへの突込みだろうと何だろうと、エントリーと関係ないコメントは禁止なのがこのブログのルールですから。
    嫌韓・媚韓・それ以外のいずれだろうと関係なく守るべき。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月08日 02:52:06
  75. http://obiekt.seesaa.net/article/167737856.html
    記事違い投稿はそれを理由に叩き出されることがあるので軽く言われてる内に改めた方がいい。
    改めないのが>71のみだとして新規の相手が10名来たとすると毎回相手する>71は記事違いの常連になってしまう。
    また>25で上がっている記事が古いと主張するならそれはメールフォームで改善を求めるべき。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月08日 07:37:52
  76. >75

    25で上がってる記事は8年も前の記事で、当然の事だが現状とは全く合っていない。ぶっちゃけて言えば今は全く違っていて、その記事の内容は書かれた当時は正しかったが、今はもう間違っている。

    >記事が古いと主張するならそれはメールフォームで改善を求めるべき。

    古い記事の改善を求めるという意味が分からない。書かれた当時は正しかったのだから改善する必要が無い。今此処で持ち出すのが不適当と言うだけだ。

    どちらにせよ記事違いのコメントを書き込む輩には退去を要求するし、同時に間違っていた事を書いていたら其れにも訂正を入れるだけの事だ。

    この話を続けること自体が記事違いだと思うがね、君も続けるかい?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月08日 09:54:03
  77. >73
    >>69
    >>http://blog.livedoor.jp/gurigurimawasu/archives/30178280.html
    >
    >これは酷い。
    >いちいち擁護しないとイケない連中が哀れでならないな。

    記事と全く関係が無い上にコメント番号55と57への反論になっていない。
    そもそもこちらは擁護しているのではなくてお前の出鱈目を訂正してるだけ。
    記事違いの上に的外れ、これだから嫌韓厨は程度が低い。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月08日 09:57:34
  78. 100%完全に相手を撃退できるミサイルはこの世には存在しないんだから、ある程度の失敗は仕方ないんじゃないのかな。
    日本のMDだって100%とはとてもいえないし。
    何回もできるテストじゃないから一回でも失敗すると
    成功率がガクンと下がってしまう。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月08日 10:27:37
  79. というより、今回の失敗は改良型キルビークルCE-Uで失敗したわけではないのでそれほど深刻ではない。従来型CE-Tに問題が有る事は以前から分かっていた事だしね。

    本当の勝負は来年のCE-U試験再開からだ。THAADのように華麗な逆転劇も有り得る。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月08日 10:57:47
  80. しかしこういうのって失敗の原因は何だったのかホント気になるな

    ・いつぞやの海自のSM-3の時のように迎撃側のハードorソフトがトラブった
    ・予想迎撃点の算出が甘かったせいで終末段階でEKVが目標を追いきれなかった
    ・目標が速かったのでミサイル側の制御遅延が影響した

    成功してる実験もあるから一番最後はないとは思うんだが・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月08日 10:59:02
  81. >>79
    >>成功してる実験もあるから一番最後はないとは思うんだが・・・

    いやいや、前回はたまたま間に合ったのかも

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月08日 12:17:27
  82. う〜ん。結局開発困難な迎撃ミサイルを用意するより報復ミサイルを持ったほうが簡単なんだろうけどねえ。
    アメリカは十分な報復ミサイルを持っているのに、マスコミはまだ実験もしていない北朝鮮の長距離ミサイルでアメリカ大ピンチみたいな論調だねえ。撃ったら消し飛ぶのは北朝鮮なのに。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月08日 20:29:32
  83. 70年ほど前に「仕掛けたら自分が吹き飛ぶのに先制攻撃した国」があったからな。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月08日 20:40:37
  84. >>79
    私は詳しくないので見当外れかもしれないけど、CE-Tに問題が有るなら今回の実験でCE-Uを使わないのはおかしいような気がする。
    あるいはCE-Tの問題点はCE-Uでも現状ではまだ解決してないのかな?
    「現行型のGBIの性能をもう一度確かめる」という主旨からすると、既知の問題で失敗したのか、別の要因なのかが気になる。

    >>76
    >>記事が古いと主張するならそれはメールフォームで改善を求めるべき。
    >古い記事の改善を求めるという意味が分からない。
    75じゃないので違うかもしれないけど、75が言いたかったのは古い記事の改善じゃなく、改善した新しい記事の投稿をメールでJSF氏に要望するということじゃないかな。
    まあ要望しても通るとは限らないけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月08日 21:00:13
  85. ※81
    「成功してる実験」が「たまたま間に合った」としても、
    全て失敗している状況よりたまたまでも「成功した実績」は強いでしょ?

    ※83
    やるべき時はやらないとダメってのもあるしねw
    日本は戦争には負けても国体が消滅しなかった。
    それに千年来の国体を消す事自体が不可能でもある。
    だけど北が戦争をやると国体ごと消滅する危険性がある。
    その差はかなり大きい。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月09日 13:26:59
  86. >「仕掛けたら自分が吹き飛ぶのに先制攻撃した国」

    いや、結構いい戦いしてたと思うよ。戦車の開発が2年進んでたらなあ、と思うもの。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月09日 19:17:31
  87. >いや、結構いい戦いしてたと思うよ。

    馬鹿じゃねーの。

    >戦車の開発が2年進んでたらなあ、と思うもの。

    どうせ量産できない。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月09日 21:58:49
  88. >やるべき時はやらないとダメってのもあるしねw
    70年ほど前の日本は「やるべきでなかったのにやった」典型だな

    >日本は戦争には負けても国体が消滅しなかった。
    その国体を守ろうと降伏を遅らせた為にいくつもの命が無駄に犠牲になったことか。
    国民に害なすような国体など消滅すべき。

    >その差はかなり大きい。
    そもそも客観と主観の乖離の話なのだから、国体とか持ち出しても無意味。
    北朝鮮が将来「撃っても大丈夫だ」という誤った主観を持てば発射は十分ありうる。

    で、GBIに話を戻すと、北朝鮮が米国を攻撃する手段を得てから米国がGBIの更なる研究を始めても遅い。
    今のうちに成功率を高めるようにしなければならない。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月10日 00:46:38
  89. CE-T使ったのはCE-Uがまだ実験に使用できる程度に改修されてないってことなのかなぁ
    FTG-06Bの予行的にCE-Tに何か手を加えていたとか…
    などと言う事が頭の中をぐるぐると

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月10日 13:05:11
  90. 「アメリカに」撃ったら終わりだとは考えてるだろうが、日本にはどうかな?


    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月10日 15:19:23
  91. >日本にはどうかな?
    ・東京に撃ち込まれれば在日米軍基地も被害を被る。
    ・日本にいる多数の米国人が巻き添えを食らう
    ・空母艦隊まで駐留させている同盟国が攻撃を受けた
    これで反撃しないと考えている方がおかしい、

    日本に攻撃した時点で、アメリカの権益に多大なダメージを与えたことは変わりないので、結局は終わり。
    これで「大丈夫だ」なんて思うほど相手の頭がお粗末ならば、SM-3やらPAC-3で迎撃するだけ。


    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月10日 18:49:47
  92. >90
    どうでもいいよ。
    GBIはアメリカ本土用の迎撃システムなんだから。
    日本のことを話したいんなら、SM3なりPAC3なり該当する記事でどうぞ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月10日 19:15:48
  93. http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM1000M_Q3A710C1EB1000/
    >米、アラスカの迎撃ミサイル配備変更せず

    9日の米国防総省の記者会見で、
    >リトル氏は失敗原因を徹底的に究明する必要があると指摘。同時に「追加配備するのは(今回失敗したものとは)別の種類だ」と述べ、米軍のミサイル防衛(MD)体制全体の信頼性は揺らがないと強調した。
    (注 リトル氏は国防省報道官)
    CE-Uの性能がCE-Tのそれを上回る可能性は有かな?(実験しないと分からないのは承知していますが)

    Posted by 90式改 at 2013年07月10日 20:13:48
  94. >90

    つ「核の傘」

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月11日 01:40:05
  95. >>う〜ん。結局開発困難な迎撃ミサイルを用意するより報復ミサイルを持ったほうが簡単なんだろうけどねえ。

    こんなサイトに来てまで(煽りでもないのに)こういう発言する奴は政治的なアタマつーか感覚がホントに無いんだろうなぁ.スレチなんでそのばかばかしさを指摘はしないけど.

    GBIは日本が装備すれば対日に向かうICBMだけでなくオホーツク海のSLBM群が相当に無効化されるだろう.つまりICBM装備以上にその瞬間からロシアを敵に回すんで(日露が表だって対立するまでは)買わないだろうから日本にゃまー関係ないけど.

    同じ論法で中距離弾道弾迎撃網の整備で,事実上対日の全核戦力を無力化され,唯一の有効対日カードを失った中共がファビョるのは良くわかる.
    中共視点なら日本は油断も隙もねぇって感じになるんだろうな.

    ここ数年の経過を見てると覇権者として隙のないアメと隙だらけの中共の格の差が良くわかるわ.G2とか太平洋分割とかなんてどこをどう見たら出てくるのか.

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月11日 05:52:31
  96. ※88
    日本の「国体」を消滅させるなんてほぼ不可能。
    でも戦争のおかげでそれを利用する奴らが消えたのはよかった。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月11日 10:40:40
  97. ネトウヨきもい

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月11日 22:30:54
  98. オバマは核兵器をさらに減らすつもりだ

    アメリカの核の傘は閉じられつつある



    …いや、すでに閉じているのかも

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月12日 15:04:12
  99. >98
    うわお前キモい

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月12日 15:58:26
  100. 頭のおかしな人が湧いてるね。妄想の中で生きているのかな。中国大好き君は。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月12日 15:59:49
  101.  こんな実験はミサイル含め構成するシステムが許容範囲内で作動しないと成功しないから原因がハッキリしないとオワタとかにはならないでしょ。過去には標的が予定軌道を飛ばなかったから失敗したこともあるし。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月13日 09:04:26
  102. >68
    >標的ミサイルは高度1000km以上上がれるが、人工衛星を引っ掛けない為に迎撃は高度200km以下で実施される。

    ってことは、(そんな事態にはなってほしくはないが)
    実戦でICBMつるべ打ちしたら、そのうちのいくつかは低軌道衛星に引っかかって
    ちゃんと飛んでくれない可能性がる。
    ってことなのかね?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月13日 11:54:12
  103. >102
    弾頭破壊で生じるデブリを懸念しているのではないか。
    68本人でない上に当て推量で申し訳ないが。

    勿論実戦ではその様な事は躊躇せず迎撃を行うだろうが。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月13日 13:34:02
  104. >>102
    仮にそんな実験やったらどこぞの国が対抗意識を燃やしてまた変な事やる
    そうなったら実験どころか衛星を新たに飛ばしたり、現行衛星の寿命にもかかわる事になる。
    とりあえず200km程度で実績があればそれ以上でも修正でなんとかなる話って程度と
    思っていれば良いかと。実際に撃ってみなきゃわからないが、実証を積んだ後なら調整可能。
    これは核兵器の新開発においても同じ様になっている。
    実データのノウハウがあるから実際の実験を減らす事が出来た訳だ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月14日 03:06:28
  105. 標的ミサイルの速度がどうたら、高度がどうたら、追跡と誘導の難易度がなんたら議論していたのを無に帰す「単に弾頭分離に失敗していただけでした」声明

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月18日 21:10:46
  106. GBI、弾頭分離に失敗=米国防省高官
    http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013071800030

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月18日 21:24:17
  107. バッテリーがどうこう言いだしてたので脱力系かなとは思ってた

    Posted by 名無しОбъект at 2013年07月20日 01:05:02
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。