2007年03月25日
今日は他者の書評紹介第三弾です。元マイクロソフト社員のプロのライターで、コンピュータや税制関連を中心に軍事関連本も出されている井上孝司さんです。

ただしこれは、書評というよりはそれ以前の段階での問題点指摘となります。「私はこの本のコンセプトや構成に疑問があります」と、プロの物書きならではの視点からの指摘です。


「反戦軍事学」という本: Kojii.net ココログ別館
うーむ。
なんというか、こう、あれですね。「反戦派」の人達が好んで取り上げる論点に対して、助け船を出したいという考えで構成を決めたんじゃないの、という印象が拭えません。だから、「軍事学」と銘打っている割には、軍事というものを体系立てて説明する構成になっていない。そんな印象があります。

え、「本文を全部読めば分かる」? いや、本を買うときには普通、目次をパラパラと眺めてみて買うかどうか決めることが多いでしょう。だから、目次や全体の構成ってすごく大事なわけですよ。いちいち本文を全部読んでから本を買うかどうか決める人が、どれだけいますか。

実際に「反戦軍事学」という本は、他人の批判ばかりで「○○学」と銘打って出すべき内容ではありません。(最初から批評本として出すべきだと思います)本として、しかも「○○学」として出す以上は自分自身の論説を主論として主張すべき・・・それは東部戦線さんの書評を読んでも感じられました。

井上氏は更に「反戦軍事学」こそが兵器のスペックやコードネームがどうだとか『枝葉瑣末』に拘っていて、軍事学の大系的な話を碌にしておらず、先に進めもしないと批評しています。(その枝葉瑣末部分ですら間違いだらけという点にこの本の救えなさがあります)

また、井上氏は「反戦軍事学」の読者に対してもこのような警鈴を鳴らしています。



Opinion : "反戦軍事学" より先に必要なこと (2007/3/12) - Kojii.net本館
冒頭の話にしても、「反戦派が議論に勝つために、正しい知識を手に入れよう」というのは、いささか本末転倒、結論先行型の感がある。データが仮に正しいものだとしても、それを消化する課程でバイアスがかかれば、バイアスのかかった結論しか出てこない。おまけに既存の事例を見ていると、知識を得るためのソースの選択を間違えた、あるいはソースの内容に問題があった、なんて事例もある様子。

そもそも本来であれば、「紛争・戦争の抑止を図るために、どういう対応をするのが最善なのか」を模索するのが最終目的になるはず。ところが、安全保障問題に関する知識を得ることが「ネット右翼 (本当にそういう人種が実在するかどうかは別の問題なので、措いておく) にやりこめられないようにして自分たちの主張を通すには、相手と同じレベルの知識が必要」という程度の動機なのだとしたら、その知識を現実の主張や政策に落とし込む時点でボロが出て、結果的にやりこめられてしまうのでは。

まず、知識がどうこうとかいう前に目の前の現実に向き合う態度が問題なんで、それをどうにかした方がいいと思うのだけれど、なんともかんとも。

この懸念については、私も心配していました。心理学用語に『確証バイアス』という言葉があります。確証バイアス - Wikipedia)自分に都合のいい情報だけを集めて自己の先入観を補強するという現象で、これではせっかく勉強しても都合の悪い情報から目を逸らし、意図的に無視し、結果的には何の進歩も無い人間のまま・・・そういった事は頻繁に目にしてきました。

例えば初心者質問スレッドで質問しておきながら、自分の期待する答えが返って来ず、それに不満を持ち、質問に来た初心者の筈なのに自分の自説を語り出し、「こういう答えでなければならない」と高らかに宣言する輩は、飽きるほど見てきました。

そういった「演説」の例。なおこの質問者の最初の質問はここから。

要するに自分の主張の証明が欲しかっただけで、それとは異なる回答を受け入れられず、「ちぇっ、ここは使えないな」と捨て台詞を吐いて去って行くのです。


・・・ですが私は、ほんの少しでもいい、誰かが井上氏の言うようなことに気付いて貰えればそれでよいと思っています。その為に私は、某SNSで左派の運動家と組んで、反戦平和派を対象にした軍事講座コミュニティを開きました。

希望はあります。

「徴兵制についての理解はここまで広まりました」

ここで紹介している「お玉おばさん」のような人が、少しずつですが、登場しているのですから。


22時44分 | 固定リンク | Comment (145) | 議論 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. 風邪の具合はよくなりましたか?
    お体はお大事に。

    って、本文とまるで関係なしw

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月25日 22:54:30
  2. 上の方で紹介された拙稿は、私が平素、物書きとして「書籍の企画段階における構成案作り」で四苦八苦している経験から書いたものなのであります。はい。

    Posted by 井上@Kojii.net at 2007年03月25日 22:55:45
  3. 以前、自分のブログで三段論法すらなっていないと
    書きましたけど、やはりそうでしたか。

    このオッサンじゃ、1対1の生身の折衝は平気だろうけど
    競争型の書類選考では、確実に落とされるなと思いつつ。

    Posted by SCARFACE1 at 2007年03月25日 22:59:06
  4. あー、とりあえず林望氏のサイトに対し、
    例の罵倒コメントを通報しておきましょうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月25日 23:11:07
  5. ターゲットを「ネット右翼との論戦に勝ちたいが軍事知識の足りない反戦平和主義者」に絞っているのなら、林信吾先生の本は商売としては成り立っているのかも知れませんな。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月25日 23:14:19
  6. 買っても軍事知識は身につかないし、
    一方的な論破宣言しか戦術が無いけどな

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月25日 23:16:39
  7. 軍事知識が身についたら、顧客にならなくなっちゃうじゃないか。
    そこまで考えたビジネスモデルだとしたらすごいな。

    ありえないけどw

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月25日 23:25:53
  8. 反戦派「何だこの本は!これを読んでもウヨに勝てないじゃないか!」
    反戦派「ド素人の山田朗教授では駄目だというから、自称専門家を呼んで来たのに」
    反戦派「仕方が無い、今度は本物の軍事アナリストを起用しよう」

    リストアップ候補「田岡俊次」「神浦元彰」「前田哲男」エトセトラetc…

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月25日 23:35:17
  9. >ターゲットを「ネット右翼との論戦に勝ちたいが軍事知識の足りない反戦平和主義者」に絞っているのなら、林信吾先生の本は商売としては成り立っているのかも知れませんな。

    しかし、彼の本で間違った知識、間違った認識を仕入れても、彼らが言う「ネット右翼」に論戦では勝つ事は出来ません。
    ソース付の反論で論破された挙句、「サヨク」「嘘吐き」「工作員」の謗りを受けて退散する羽目になるのはほぼ確実です。

    まともな軍事知識すら無い平和主義をターゲットににしているのなら、彼らの無知に付け込んだ詐欺行為と言われても仕方がありませんな

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月25日 23:38:28
  10. >しかし、彼の本で間違った知識、間違った認識を仕入れても、彼らが言う「ネット右翼」に論戦では勝つ事は出来ません。
    >ソース付の反論で論破された挙句、「サヨク」「嘘吐き」「工作員」の謗りを受けて退散する羽目になるのはほぼ確実です。

    いいえ、その場合は

    「そんなソースは捏造だ!」
    「全てはユダヤ人の陰謀!」
    「勝者は我々である!」
    「聞け!私の素晴らしい論理を!」

    と勝鬨をあげるのが反戦平和主義者です。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月25日 23:41:14
  11. まあ、確かにアレとしか言いようがありませんね……基礎も無いのに、興味のあるトピックスだけを抜き出して見せても意味が無いわけで。
    ……軍事研究を一年間購読するだけでも、ずいぶん違うとは思うんですが。

    Posted by 名無しT72神信者 at 2007年03月25日 23:35>
    逆神ばっかりだ……

    Posted by MIB at 2007年03月25日 23:41:40
  12. >リストアップ候補「田岡俊次」「神浦元彰」「前田哲男」エトセトラetc…

    紙裏は…「CIAの陰謀である!」
    で締めくくりそうな気がする


    誰かスカリー呼んでこい

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月25日 23:47:03
  13. 正直、あの人がまた表れないかなあ、と若干期待してたり……まあ、出てこないだろうが。

    Posted by 名無しT72神信者 at 2007年03月25日 23:47>
    ボケ役のモルダーも必須のような。

    Posted by MIB at 2007年03月25日 23:50:06
  14. >ボケ役のモルダーも必須のような。
    神浦で代用ですよ

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月25日 23:51:39
  15. > あー、とりあえず林望氏のサイトに対し、
    > 例の罵倒コメントを通報しておきましょうか?

    お心づかいありがとうございます。
    いずれにせよ、ネットに公開されている文言ですので、どのようにご利用いただいても結構です。
    せっかくの情報は共有して利用しあうのが、あらまほしきネット文化でありましょう。

    Posted by nomad at 2007年03月25日 23:58:09
  16. 2人で「あなた疲れているのよ」と延々とツッコミあいをするんですね

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月25日 23:59:52
  17. Posted by 名無しT72神信者 at 2007年03月25日 23:51>
    神浦じゃあ……電波度だけ高くて、掛け合いに不十分なような。宗教関係ではスカリーがボケに回ってしまいますし。

    Posted by MIB at 2007年03月26日 00:01:45
  18. >nomad氏

    と言うわけで通報しておきました
      ↓
    http://otdi5.jbbs.livedoor.jp/2013890/bbs_plain


    これで書き込んだのが林望氏本人だったらビックリですけどね
    まぁ多分…無いとは思いますが

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月26日 00:10:13
  19. 林望先生が林信吾へ援護射撃するワケ無いじゃん。

    だからあれは林望先生に憎悪を抱く者の犯行。
    もし林信吾本人だったら笑う。w

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月26日 00:23:02
  20. >2人で「あなた疲れているのよ」と延々とツッコミあいをするんですね

    ディラン・マッケイとキャサリンの会話を思い出しました。
    友近・なだぎ武による、外国映画吹き替え風ネタです。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月26日 00:23:11
  21. 新たな燃料が投入されました。

    >だからあれは林望先生に憎悪を抱く者の犯行。

    …と見せかけるための林望氏の自演…駄目だ無理が有りすぎるw

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月26日 00:25:29
  22. 本当は自分の仮説が正しいのかを検証に検証を重ねて試行錯誤しながら真実に近づけていく
    努力をすべきなのでしょうが、この林なんちゃらという人物はアレでしょうね、
    結論を先に持ってきて、その結論に論考の過程を無理やり当てはめるやり方をするものだからその論理に綻びが出で来る

    それを他者の指摘によって修正して真実に近づけていく努力をすればいいのだろうけど
    プライドが邪魔してそれを許さない。むしろそれを許してしまうと
    自我崩壊してしまう。そんな可愛そうな人なんでしょうかねえ‥‥

    Posted by   at 2007年03月26日 00:31:46
  23. Posted by 名無しT72神信者 at 2007年03月26日 00:25>
    というか、ンなことやって林望氏に一体何のメリットがあるのかと……と言ってみる。

    Posted by MIB at 2007年03月26日 00:32:22
  24. 林信吾、うっかり自分が知ってる名前を使っちゃったんだろうなぁ…

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月26日 00:33:29
  25. ●林信吾の壮絶なる最後の瞬間
    http://www.nomaddaemon.jp/2007/03/post_98.html
    >他人の褌で相撲取ってんじゃねえよ、ヴォケ。しかも、
    >左だの右だのと政治ごっこかよ。

    >内弁慶のネットごっこ。どうせ現実社会へ戻ったら、
    >ただのもやしっ子だろう。

    >大衆迎合で楽しいか?

    >あーあ、アホらしい。しねや雑魚。

    >Posted by: 林望 | 2007年03月25日 00:29

    文体がオブイェクトに出現していた「林信吾」名義の書き込みとソックリです。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月26日 00:36:10
  26. で、後必要なのは週刊朝日のチェックか。

    載っていたら林信吾、もしくはそれに近しい人間の仕業に確定。

    載っていない場合は、何らかの方法で潰したか、
    あるいは全くの騙りが林信吾名義(+林望名義も?)で罵倒文垂れ流しまくってたと。


    んでそれとは関係なく「反戦軍事学」は役に立たない本であるという書評は進む。
    JSF氏が回復し次第

    そして、ネット上の「林信吾」はまぁこーいう人間で有ると言う事にはなるわな。
    ホンモノだとうがニセモノだろうが

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月26日 00:40:06
  27. 一見知性の欠片も無いように見えるが
    あまりに2ch臭溢れるな文章は逆に
    書き込むにあたりネット(2ch)の文体を
    調査・研究したうえでのものなのかもしれない。
    と考えなくもない

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月26日 00:41:45
  28. ハヤシマッケイ:ああわかってる。十分わかってる。君はこう言うんだろう?「あなたは疲れてる」って。
    カミウラキャサリン:ええそうよダーリン。あなたは疲れてるのよ。あなたには休養が必要だわ。そうね、今度の週末にドライブなんてどうかしら。最近買った私のポニーならきっと楽しい週末になると思うわ。
    ハ:いいだろうキャサリン。君の言うとおりだ。だがちょっと待ってくれ。君の言い分はもっともだが、その前にひとつやらなくちゃいけないことがあるんだ。
    カ:いいえダーリン。あなたは疲れて…
    ハ:いいや答えはノーだ。ノーなんだよキャサリン。僕は君を心の底から愛してる。愛してるさ。それは間違いない。しかし僕はやつらにがつんとくらわしてやるつもりなんだ。それが必要なことなんだ。わかるだろう?あの「ネット右翼のもやしっ子」たちにね。休暇はその後だ。
    カ:まあ。まあ。あなたは…
    カ・ハ:(同時に)「疲れてる」
    ハ:わかってるさ。だから君もわかってくれよキャサリン

    (以下延々と続く)

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月26日 00:42:13
  29. つか

    >載っていない場合は、何らかの方法で潰したか、

    「そもそもハナからそんな対談は無かった」

    っつー疑いも成り立つなこの場合



    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月26日 00:42:16
  30. 自分もいち軍事オタとしていろいろと手に入る資料を読んだりするが、 時々情報を意図的に選びそうになるときがあるから今回は非常に為になった気がする。

    結論ありきの人は端から見ているとほんとにあきれる。 まさに自己理論至上主義ですな。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月26日 00:42:23
  31. >あまりに2ch臭溢れるな文章は
    あの文章では2chでも「厨房」扱いではなかろうか…

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月26日 00:55:18
  32. なんにせよ今回の一件は、今後新たに軍事・国際問題を学ぼうという人への良い警鐘・実例になりましたね。

    "知識の好き嫌いをせず、まず今までの先入観はすべて捨てましょう。先入観を捨てずに、まず結論ありきで論考しようとするとこうなりますよ〜"
    っていう良い見本です。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月26日 00:58:23
  33. これまでの書き込みが林先生本人のものなら『恥の上塗りしかできない、取るに足らない”自称”プロ作家』
    偽者ならば、「おおやにき」で偽者がコメントしていることを承知していながら(そのコメントが自分の考えと一致している為か)何も言わないわけですから、『人の口を借りないと意見することすらできない軟弱者、卑怯者』ってことで。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月26日 00:58:42
  34. >『軟弱者、卑怯者』ってことで

    セイラさんを呼ぶ必要が有りますね

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月26日 01:07:02
  35. >名無しT72神信者 at 2007年03月26日 00:58 さん

    そもそも、宣伝に踊らされこの反戦軍事学を手に取ってる時点で、目的は「平和の為の教養」ではなくて「敵対者の論破」であるような気がしますが…
    本当に平和の為に軍事学を学問として学ぼうと言う人は、まず教科書的な良書を忍耐強く探し出そうとするはずでしょう。理系文系関係無しに広範な分野を含み、新書の一冊ではさわりも学べないはずの軍事学を、コレ一冊で済ませようとしている時点で軍事学を学ぶ資格すらないかと。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月26日 01:09:57
  36. 基本的にこの本の読者層は、本を買ったことで満足するたぐいの人ではないかと思うのですよ。
    ガンプラを買って、押し入れにシマって満足するタイプ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月26日 01:27:48
  37. > 軍事学を学ぶ資格すらない

    いやー、そうは言えないよ。最初は薄くてざっと概観できるような本を読みたいと思うんじゃない?
    あまり詳しくない人はいきなり専門書や同系の本を大量に買い込もうとは思わないよ。
    僕だって軽い本を数冊買って、ある程度方向性やどんな本が必要かを見極めてから、だんだん専門的な本を探すしね。
    だから薄い上に「軍事学」と書かれているような本ならば、とりあえず買うんじゃないの? 僕だって買うかもしれない。

    問題は、これ一冊で済ませるかどうかは別の話で、初心者が、軍事問題で陥りやすい間違いを正すためにこの本を手に入れて、結果としてさらに面倒な間違いを引き起こすことなんじゃないの?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月26日 01:36:18
  38. ■いま「論座」が面白い 福島瑞穂は徴兵論者だった!
    http://kiyotani.at.webry.info/200703/article_17.html
    >びみょーなトピックですね^_^;。
    >某戦車なブログのコメント欄に集まってる人たちもおや?っておもってるかも。
    >ぽてとぱい
    >2007/03/26 00:15

    全然。反戦平和主義者が徴兵制復活を主張するのは何時もの事でしょう?

    反転例
    http://plaza.rakuten.co.jp/obiekt/diary/200409100000/
    http://obiekt.seesaa.net/article/35029653.html
    >米民主党で平和運動に携わる黒人議員リチャード・ランゲル氏は、
    >議会に徴兵制復活法案を度々提出

    それより、ぽてとぱい氏。どうせ清谷信一のブログに書き込むのなら、林信吾について聞いてきて下さいよ。w

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月26日 01:36:55
  39.  一方,FAQでは以下のような項目を追加.
    http://mltr.e-city.tv/faq10u.html#08162

    Posted by 消印所沢 at 2007年03月26日 01:46:17
  40. >名無しT72神信者 at 2007年03月26日 01:36 さん

    そうですね。確かに言い過ぎでした。
    >初心者が、軍事問題で陥りやすい間違いを正すためにこの本を手に入れて、結果としてさらに面倒な間違いを引き起こすことなんじゃないの?

    これもその通りだと思います。

    >強行外交を唱える作家や知識人が後を絶たない。だが実は、その”常識”の多くは怪しげな俗説や思いこみであり、知識があれば、簡単に論破できるのだ……(Amazonの内容紹介から引用)

    にもあるように、この本は相手の間違いを正し論破する為の本なんですよね。間違いを正す為に得た知識が間違っていたら、それを直す手間は二倍三倍にもなりませんからね。

    Posted by 名無しT72神信者 at 2007年03月26日 01:09 at 2007年03月26日 01:52:43
  41. >載っていない場合は、何らかの方法で潰したか、
    これは対談相手の潮匡人氏に聞いてみれば良いんじゃね?どうやって連絡を取るかが問題だけど。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月26日 01:54:55
  42. ホホイ語マダー?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月26日 02:04:48
  43. >リストアップ候補「田岡俊次」「神浦元彰」「前田哲男」エトセトラetc…


    田岡元帥、林氏と同じく朝日新書から著書を出されましたよ(一部は自分史なども)。土曜日のパックインジャーナルによると、もう増刷がかかったそうです。


    http://opendoors.asahi.com/data/detail/7967.shtml
    新書036
    北朝鮮・中国はどれだけ恐いか

    田岡俊次

    9784022731364
    740円(本体価格)/ 777円(税込価格)
    2007年03月13日発売
    新書判並製■272ページ

    北朝鮮の核開発はどこまで進み、ミサイルは日本に向けていつ発射されるのか。中国の軍拡・近代化路線はどこまで進み、「台湾侵攻」の可能性は高まるのか――想定される「極東二大有事」について、稀代の軍事ジャーナリストが鋭く斬りこんだ! 「歴史」から説き起こし、豊富なデータをもとに情勢を読み、渾身の分析力で両国の「次の一手」を予測する。不安の「正体」がいま明らかになり、日本の取るべき道が、浮かび上がる!



    Posted by Gryphon at 2007年03月26日 02:04:52
  44. >Posted by 名無しT72神信者 at 2007年03月26日 01:09 at 2007年03月26日 01:52


    レスする相手のタイムスタンプが間違ってないか?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月26日 02:05:16
  45. うーん、反戦軍事学という本は魔王に立ち向かおうという勇者に売りつける「ひのきのぼう」な感じがしてきた…

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月26日 02:06:40
  46. Posted by 名無しT72神信者 at 2007年03月26日 02:06>
    正直言って、ひのきのぼうに失礼。アレは殴ればダメージを与えられるし。
    全属性に吸収される(回復される)武装……ってところですかね、FF風に言えば。


    Posted by MIB at 2007年03月26日 02:11:59
  47. >Posted by MIB at 2007年03月26日 02:11

    いや、もしかしたら「せかいちずあたっく」かもしれん。
    アレはいくらやっても「0」しか出んし。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月26日 02:30:36
  48. ダメージは出るじゃないか。

    少なくとも、俺の腹筋にダメージは来たぞ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月26日 03:01:58
  49. 今の新聞社や出版社が涙目でNetを卑下する理由もココにあるんじゃないかな?
    すなわち、生き物のようにリアルタイムで変化する思想、行動、そしてJSF氏が言うような連携について行けない。むしろ多面性をもつ人なんて生き物は元々そうだったんだけどね。
    無論その中の人たる、記者や林某を始めとする著者なんぞ、Net以前の過去の残滓ってところかと


    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月26日 03:35:46
  50. JSFさん頑張り過ぎw
    休め休め

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月26日 04:49:43
  51. >で、後必要なのは週刊朝日のチェックか。

    >載っていない場合は、何らかの方法で潰したか、

    対談はあったけど、使い物にならなくてボツったとか…


    Posted by 飛燕治三郎 at 2007年03月26日 07:26:42
  52. 神はディティールに宿るという言葉を引き合いに出さずとも、スペック含めた細部に関する(より)正確な情報は何を考えて採用したかといった「運用背景」を忠実に描き出せると思いますが>JSF氏

    スペックを読めずして運用背景が読めるわけがないです。それこそ大戦略レベルのような定性的な部分、しかもより曖昧なものしか語れないでしょうね。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月26日 07:53:03
  53. )Posted by 名無しT72神信者 at 2007年03月26日 01:36

    その辺は重々。

    私が「おや?」って書いたのは、そこでなくて、

    ・「あまりの保守あるいは右よりに傾きすぎて、バランスを欠いてきているなあ、と最近思っております。」といいつつ、

    ・福島瑞穂氏の主張とか,
    ・「論座」の小林よしのり氏の使い方とか、
    ・「 それこそ格差社会である英国の労働者階級にとって」なんてキーワードを出してくるあたりとか、

    林信吾氏を連想させるようなキーワードを出しつつ、揶揄しつつ批判する点についてです。


    ・・・暗に、清谷さんの立ち位置の表明かなぁと。



    )それより、ぽてとぱい氏。どうせ清谷信一の
    )ブログに書き込むのなら、林信吾について聞
    )いてきて下さいよ。w

    やだw
    もったいない。


    Posted by ぽてとぱい at 2007年03月26日 08:04:56
  54. もしかしたら、我々も林氏を見る目にバイアスが掛かっているのかも知れない
    彼は無知ではなく無恥ではないか
    「知識に乏しい」のではなく、「知識なんて関係ない」と思っているのではないか

    と思ったんだけど、やっぱりバイアスかかってしまいますね
    やはり氏の存在感は恐ろしい……

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月26日 09:07:42
  55. >もしかしたら、我々も林氏を見る目にバイアスが掛かっているのかも知れない
    彼は無知ではなく無恥ではないか
    「知識に乏しい」のではなく、「知識なんて関係ない」と思っているのではないか


    するとかの林信吾氏は「大型"恥"識人」って事に・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月26日 09:48:35
  56. リンボウ先生は華麗にスルーですかそうですか。
    そうだよねえ(笑)

    Posted by saka at 2007年03月26日 12:27:00
  57. >もしかしたら、我々も林氏を見る目にバイアスが掛かっているのかも知れない

    うむ、バイアスを取ってよくよく考えると、2chの厨房そっくりだ。
    つまり、かの林信吾氏は2ちゃんねらーだったんだよー!!(AAry

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月26日 12:35:12
  58. ホホイ語はまだ厨房か。
    ネットにおいてはまだ進化の途上だな。

    デジモンで言ったらプニモンか?
    いや、懐かしすぎて自分でもよく分からん

    そうだな、ポケモンで言ったらまだナゾノクサだ
    で、進化してギネアアブラヤシになる

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月26日 12:51:48
  59. >ガンプラを買って、押し入れにシマって満足するタイプ。
    ドキ!いや、いつか作るよ?作りますよ?
    ごめんねヅダ・・・ワッパ・・・ザクタンク・・・。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月26日 15:27:25
  60. >ガンプラを買って、押し入れにシマって満足するタイプ。
    み、耳が痛い……。
    すまん、Mk-U……。

    Posted by GLOCK at 2007年03月26日 15:35:21
  61. >ガンプラを買って、押し入れにシマって満足するタイプ。

    ヒルドルブのプラモのパッケがあまりにもデカくて押入れに入らないであろうと買うのを諦めたオイラが着ましたよw

    勝ち組?w

    Posted by ひるどるぶ at 2007年03月26日 16:49:56
  62. >ガンプラを買って、押し入れにシマって満足するタイプ。

    スケールモデルは対象外だよね。そうだよね・・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月26日 17:25:39
  63. >Posted by 名無しT72神信者 at 2007年03月26日 12:51
    パチモン?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月26日 17:41:27
  64. 本来左派というより、民衆=国民の側によって立つ運動家というのは、なによりも勉強し、権力を監視し、権力という貪欲な消耗を強いる機関に対しての対抗勢力たるというのが期待されていますが、この国のサヨクはダメですな。ネット右翼に勝ちたい程度の志って。
    知らないことは勉強すればいい。特に軍事なんていうのは、コストや用途など、権力側の暴走の可能性が高いのだから、きちんとしした批判勢力が必要にも関わらず、イメージやら、間違ったことを指摘されても、わめき散らして相手を罵倒するだけ。

    結局権力の監視や国民の側に立ちたいのではなくて、今の権力に成り代わりたいだけなのでしょうか>この国のサヨク。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月26日 18:11:15
  65. 林望氏では無いそうですね


    …まぁそりゃそうだ。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月26日 18:33:26
  66. >Posted by 名無しT72神信者 at 2007年03月26日 17:41

    ちょwww
    食後のティータイムが惨劇になってしまったじゃないかw

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月26日 19:39:28
  67. >知らないことは勉強すればいい。

    「軍事について知るのは好戦主義者!
     だから軍事については疎いけど,米軍について語るぞ!(もちろん米軍全否定)
     はあ? 言っていることが間違ってる?
     軍事に疎いんだから当然だろ!
     ぐぐれとか言うお前は,さてなネット右翼だな!」
    てな手合いが今も1人や2人じゃないからねえ…….
     某コミュニティ管理人とか….


    Posted by 消印境澤 at 2007年03月26日 20:32:19
  68. >Posted by 名無しT72神信者 at 2007年03月26日 12:51
    > ギネアアブラヤシ

    椰子は、告げます。
    富める者も貧しき者も、美しき者も醜き者も、賢き者も愚かな者も、皆等しく椰子の子です。
    自らが椰子であると知れば、おのずから椰子は実をつけるでしょう。

    ギネアアブラヤーシ。
    祈りなさい。
    自らが椰子であることに気づくように。
    ギネアアブラヤーシ。


    Posted by 名無しギネアアブラヤシ神信者 at 2007年03月26日 21:01:20
  69. nomad氏宅に出没した「林望」なる手合い、なんと呼称しましょうか?
    『偽リンボウ』というのもリンボウ先生に失礼なので、『作家じゃないほうの林』『林亡先生』などはどうでしょう。

    しかし、今読み返すと素晴らしい敗北宣言ですね。
    >大衆迎合で楽しいか?
    自分が世間に受け入れられていないと遅まきながら気付かれたご様子。もっとも、早くからこれくらい謙虚だったら今の惨状は無いわけですが(笑)

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月26日 21:06:51
  70. 右も左もまともなロードマップも出さずに理想ばっかりわめき散らしてるのはどうにかならないのでしょうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月26日 21:20:53
  71. 『偽リンボウ』事件の考察。


    1.文体やこれまでの流れからいって、偽リンボウはオブイェクトに出没した『林信吾』名義の書き込み者である可能性が高い。
    2.この書き込み者はもう『林信吾』を名乗る度胸を失ってしまったようだ。
    3.林望先生の名を騙ったのは個人的怨恨から名の流用を思いついた可能性が高い。
    4.そして林信吾と林望先生は犬猿の仲である。
    5.「大衆迎合で楽しいか?」との発言にある通り、自分が世間から笑われていることを自覚した模様。
    6.海外串を刺す知恵をようやく手に入れたようだ。
    7.「他人の褌で相撲取ってんじゃねえよ」との発言だが、この他人とは誰の事を指すのだろうか。林信吾?オブイェクト?
    8.合気道有段者相手に「ただのもやしっ子だろう」と決め付ける間抜けさ加減。
    9.「しねや雑魚」とあるが、雑魚の群れが実はピラニアだったという事実にまだ気付いていない模様。
    10.本物の林望先生、偽者を嘲笑しつつ華麗にスルー。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月26日 21:24:58
  72. >ガンプラを買って、押し入れにシマって満足するタイプ。

    旧キットのサラミスとマゼランがダース単位で死蔵さえれてるよ・・・ゴメン

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月26日 21:27:40
  73. 「林望」まで本人と騒ぐのは、面白いけど、なんだかなあ。

    まあ、関係ないと思うけど。
    万一、これも確定されたら、本当に駄目だな。


    Posted by 名無し林信者 at 2007年03月26日 21:48:26
  74. >ガンプラを買って、押し入れにシマって満足するタイプ。

    作らないとはもったいない。自分に譲ってくださいであります。(Byケロロ軍曹)なんてね。
    >結局権力の監視や国民の側に立ちたいのではなくて、今の権力に成り代わりたいだけなのでしょうか>この国のサヨク。

    左翼は革命が好きだからね。暴力で政権を奪い取るようなことはもう時代遅れなのにねえ。

    Posted by 90式改 at 2007年03月26日 21:49:18
  75. >8.合気道有段者相手に「ただのもやしっ子だろう」と決め付ける間抜けさ加減。

    なんか、MMOでPKされてニート認定かますのと同じノリだな…厨房

    ただのもやしっ子か、そうだな、俺槍しか使えないからな(いやマヂで)、素手だとただのもやしっ子だわ

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月26日 21:49:41
  76. >Posted by 名無しT72神信者 at 2007年03月26日 21:06

    「ホホイ語」という単語を使うのは… やっぱダメですかねぇ。
    まあ、んな隠語ばっか作って悦に入っているから世間様からはネラーだのネトウヨだの言われたりするんだが。

    Posted by ハインフェッツ at 2007年03月26日 21:57:06
  77. それはそうと、「ガンプラを買って、押し入れにシマって満足する」行為は何ら病的なものではありませんよ。

    http://www.geocities.jp/jugongordie/old/hp6/
    御覧なさい。実に健全な唱歌じゃぁありませんか。

    Posted by ハインフェッツ at 2007年03月26日 22:00:23
  78. 流石はハインフェッツ、相変わらず空気読めてないぜ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月26日 22:01:16
  79. >ガンプラを買って、押し入れにシマって満足するタイプ。

    GFFならお手軽簡単。イイヨ。
    ……デンドロビウムの誘惑には勝てませんでしたが。

    Posted by 名無しX-15神信者 at 2007年03月26日 22:05:54
  80. >8.合気道有段者相手に「ただのもやしっ子だろう」と決め付ける間抜けさ加減。

    これについてはオブイェクトを閲覧してる人すべてに言いたいんでしょう、この自称「林望」(おそらくここに書き込んでいた「林信吾」)は。
    僕らがもやしっ子でないと、頭だけでなく力でも劣ることになるだろうから。

    僕なんかは確かにもやしっ子ですね。高3の時に体育ではクラス40人中40番だったし。
    それはそうと、最近弓を引いてないな。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月26日 22:09:32
  81. >2.この書き込み者はもう『林信吾』を名乗る度胸を失ってしまったようだ。
    出版社あたりから、「林信吾名で書き込むんじゃねえよ、ヴォケ」と大目玉を喰らって、やっと事の重大さに気付いたという可能性も…

    >9.「しねや雑魚」とあるが、雑魚の群れが実はピラニアだったという事実にまだ気付いていない模様。
    ピラニアだって、知となり肉となるような美味しい餌が食べたいです(願望)

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月26日 22:13:45
  82. >ピラニアだって、知となり肉となるような美味しい餌が食べたいです(願望)
    栄養価のない添加物だらけの駄菓子って感じだったね

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月26日 22:20:51
  83. もやしっ子検定

    骨髄移植ドナーを務めた程度には健康体な中年一歩手前では、もやしっ子に認定されちゃいますか?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月26日 22:32:22
  84. ピラニアの餌食になった人の末路(多少、グロいかも)

    piranha attack
    http://linkhead.wordpress.com/2006/08/19/piranha-attack/

    オブイェクトのコメント欄はピラニアの巣なのだ・・・気を付けられよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月26日 22:46:53
  85. もやしっ子検定

    少林寺拳法四段の林信吾と立ち会って勝たなくちゃダメ

    …なんかホントにそう主張しそうで鬱だよママン

    ねえ、近代文明が生み出した言論って手段で話し合いましょうよ。その方が建設的だし普遍性がありますよ、林信吾さん。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月26日 22:47:53
  86. 確か「反戦軍事学」で林信吾さんは、加藤元幹事長自宅放火事件を引き合いに出して「言論に暴力で返すとは嘆かわしい」と書いていたような気がするんですが・・・

    なんで林さんは黒帯を誇示するの? 「力」じゃん、ソレ。論争相手を「もやしっ子」とか・・・論破された時の捨てセリフがそれでは、ねぇ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月26日 22:52:54
  87. >オブイェクトのコメント欄はピラニアの巣なの
    >だ・・・気を付けられよ。

    こういうピラニアの餌食になるわけですな、と
    妙なボケをかましてみる
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%A3

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月26日 22:55:05
  88. 「林望」だか、あんな誰かも分からん阿呆らしい煽りカキコひとつで、よくこんな盛り上がれるな。





    Posted by 名無し林信者 at 2007年03月26日 22:56:29
  89. >「ホホイ語」という単語を使うのは… やっぱダメですかねぇ。

    自分もホホイ語のツボにハマってるんだけど。駄目?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月26日 23:00:04
  90. >Posted by 名無しT72神信者 at 2007年03月26日 22:46

    まあ、比喩表現と判っちゃいるんだが、本物のピラニアが集団で攻撃かますのは産卵期とかで気が立ってる場合なんだよな。
    映画なんかで作られたど派手なイメージがあるけど、実際には自然界の動物は無闇矢鱈に他者を攻撃したりはしない。
    それが秩序ってもの。

    まあ、林御大は「別の秩序」ってものを希求してやまないようだが。

    Posted by ハインフェッツ at 2007年03月26日 23:01:35
  91. >ホホイ語
    早速ふたばの軍板で見るようになったな。
    あんまり理解されてないみたいだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月26日 23:04:53
  92. >「林望」だか、あんな誰かも分からん阿呆らしい煽りカキコひとつで、よくこんな盛り上がれるな。

    ネタがないから遊んでるだけですよ
    名無しホホイ語さん?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月26日 23:35:33
  93. >少林寺拳法四段の林信吾と立ち会って勝たなくちゃダメ

    ・・・林信吾に対して、
    少林寺拳法をこれ以上穢すなと言いたい俺は。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月26日 23:36:34
  94. >少林寺拳法四段の林信吾と立ち会って勝たなくちゃダメ

     もう今更ですが
     
     反戦派の為の本を書いているはずの人が、率先して阿呆な喧嘩を始めるというのは、一体どのような冗談なのでしょう。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月26日 23:40:50
  95. >Posted by 名無しT72神信者 at 2007年03月26日 23:40

    イギリス仕込のライミージョーク。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月26日 23:57:50
  96. 反戦平和主義者ほど好戦的な人種はいませんよ。
    マジで。

    「俺は絶対正しい」

    がデフォですし

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月26日 23:59:00
  97. >少林寺拳法四段の林信吾と立ち会って勝たなくちゃダメ

    剣道2段ですが何か?
    (3段の昇段審査受けたけど、結構難しく、何度も落ちた。)

    Posted by SCARFACE1 at 2007年03月27日 00:04:44
  98. びみょーなトピックですね^_^;。
    某戦車なブログのコメント欄に集まってる人たちもおや?っておもってるかも。
    ぽてとぱい
    2007/03/26 00:15
    あ〜やっちゃいましたねw

    なんでこういう論理的矛盾点に気付かないんでしょうね オブジェクト
    2007/03/26 20:26

    http://kiyotani.at.webry.info/200703/article_17.html

    おい、誰だよこれ。余計なことするな。こうなったらキヨタニさんに林信吾の投稿がホンモノかニセモノか判断してもらおうよ。くれぐれもキヨタニさんのブログは炎上するなよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月27日 00:05:34
  99. 少林寺拳法なって言ってるけど、
    ホントは少ホホ寺拳法なんじゃないのw

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月27日 00:19:35
  100. http://kiyotani.at.webry.info/200703/article_17.html
    (引用)
    >NASAに捕獲された宇宙人(線引き)、故宮沢元首相は・・・
    (引用終了)

    アクセスしてみたら、こんなのが・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月27日 00:25:30
  101. うーん私が段もってるのは剣と弓だけだなぁ
    素手じゃ無力…

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月27日 00:26:32

  102. ホホイ語族・・・(w


    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月27日 00:30:51
  103. >ホホイ語族・・・(w

    Posted by 名無しT72神信者 at 2007年03月27日 00:30


    彼らは現代社会に適応できない少数民族です。
    我々による保護を必要としt(ry

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月27日 00:32:33
  104. )Posted by 名無しT72神信者 at 2007年03月27日 00:05


    >おい、誰だよこれ。余計なことするな。

    >キヨタニさんに林信吾の投稿がホンモノかニセモノか判断してもらおうよ。

    どっちなんだ?w

    #清谷さんには、これに関わるネタはおろか、周辺を掠るトピックさえ立ててほしくないなぁ。大家さんの事だから、清谷さんのブログから引用する時、ことわり位入れてると思うから、ここのことを知らないはずは無いと思うけど。今のまま、一切関わらない姿勢を貫いてほしい。



    Posted by ぽてとぱい at 2007年03月27日 00:52:30
  105. なんかあちこちに飛び火して、JSFさんのコントロールを離れてる気がする

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月27日 00:56:57
  106. コントロール?

    もともとはアレゲな新書の書評だったんだし
    炒め物作ってて、最後にフランベしようとしたら
    家の前の道路で火達磨になって踊ってる阿呆が現れただけだろ

    逮捕術…って黒帯に数えていいんだろうか


    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月27日 01:05:56
  107. >>ホホイ語族・・・(w

    >Posted by 名無しT72神信者 at 2007年03月27日 00:30


    >彼らは現代社会に適応できない少数民族です。
    >我々による保護を必要としt(ry
    >Posted by 名無しT72神信者 at 2007年03月27日 00:32

    ウインドトーカーズに出てきそうな部族w

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月27日 01:20:15
  108. >Posted by SCARFACE1 at 2007年03月27日 00:04

    昇段審査は厳しい県とそれなりに優しいところがあるもんですけどね
    知り合いは神奈川は厳しいって言ってますが
    あ、槍だけとか言ったけど剣道初段までは持ってます
    ちなみにうちの本家が門下生を欲してるので槍なんてマニアックなものやりたい人がいたらいいなぁとか思いつつ、激しく本題からずれてますね

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月27日 01:55:03
  109. この雑魚(ピラニア)達、何気に武闘派である。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月27日 02:02:35
  110. >Posted by 名無しT72神信者 at 2007年03月27日 00:05

    げえ、チェックされてるw
    恥ずかしい

    >Posted by SCARFACE1 at 2007年03月27日 00:04

    おお、奇遇!
    おいらも剣道二段だったw
    中学高校と無理矢理続けてて、気付いたら昇段試験に受かってた。

    >Posted by 名無しT72神信者 at 2007年03月27日 02:02

    ×この雑魚(ピラニア)達、何気に武闘派である。

    ○この雑魚(オニオコゼ)達、何気に武闘派である。


    Posted by オブジェクト at 2007年03月27日 03:38:15
  111. >Posted by 名無しT72神信者 at 2007年03月27日 02:02
    軍事が好きだから自然と武道も好きになりやすいんじゃない?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月27日 03:58:33
  112. >>ピラニアだって、知となり肉となるような美味しい餌が食べたいです(願望)
    >栄養価のない添加物だらけの駄菓子って感じだったね
    >Posted by 名無しT72神信者 at 2007年03月26日 22:20

    とうに無くなってしまったようですが、かつて、
    「ケミカル駄菓子の危険な誘惑」という、
    添加物バリバリ系駄菓子100品の試食レポートのサイトがありまして、
    100品目試食完遂を見届けた私は、
    「栄養価の無い添加物だらけの駄菓子」が、いかに好奇心価の高い食品であるか
    に気づかされました。

    私見ながら、知や好奇の足しとならず、
    「食べた→だめだった」で終わるものは、
    食品添加物だらけの駄菓子にすら喩えられないと思うのです。

    Posted by 英国面のパダワン at 2007年03月27日 06:20:26
  113. ハンドル・林望氏の「もやしっ子」発言について思うこと)
    これまでの1000を越す発言群は、いずれも
    作家・林信吾氏の著作とハンドル・林信吾氏の発言という
    “言論”と“感情”に対して“言論”と“感情”を投げていたものであった。
    作家・ハンドルの2林信吾氏側と思われる立ち位置のハンドル・林望氏は、
    2林信吾氏の批判者を「もやしっ子」と呼んだ。
    これは、「“肉体”でなら批判者に勝てるぞ」という主旨とだろうか。
    であるならば、「肉体勝負なら勝てる」の発言で、
    勝手に作家・ハンドルの2人の林信吾氏の
    「言論」の敗北を代弁してしまって良いのだろうか。

    もし、作家・林信吾氏がハンドル・林望氏の発言に対して
    何のリアクションもとらなければ、これは
    作家・林信吾氏自身による著書「反戦軍事学」の否定とイコールではないのだろうか?

    ハンドル・林望氏の「もやしっ子」発言の意図は、威圧や恫喝なのだろうか?

    作家・林信吾氏とハンドル・林望氏の
    今後のリアクションに対する私の興味は尽きない。

    Posted by 英国面のパダワン at 2007年03月27日 07:08:49
  114. 名無しT72神信者 at 2007年03月27日 様
    >少林寺拳法なって言ってるけど、
    >ホントは少ホホ寺拳法なんじゃないのw

    実は

    「小林」寺拳法。でした。ってのは駄目?
    開祖は某シャオリン主席で。

    Posted by 名無しRPG7信者 at 2007年03月27日 07:36:07
  115. >軍事が好きだから自然と武道も好きになりやすいんじゃない?

    なんか露骨にサヨク的な思考ですが、ドコからおいてですかな? w
    なんでも一絡げにしないほうがいいですよ。

    他の分野で例をあげれば、鉄道マニアには乗り鉄と撮り鉄という大分類が存在したりするんですが。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月27日 08:44:29
  116. >少林寺拳法四段の林信吾と立ち会って勝たなくちゃダメ

    少林寺拳法って、道場以外の場所で段位を持っているとか(そもそも少林寺拳法をやっていることさえも)公言するのは好ましくないんじゃなかったっけ?

    小学生のとき2年ほど少林寺拳法をかじったが、一番最初に指導者から言われたことが、「少林寺をやっていると誇示するな」だったもので。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月27日 08:55:07
  117. >2007年03月27日 08:55

    つーかそもそも攻撃的な武術じゃないよね少林寺拳法って。
    相手の攻撃があって初めてこちらから攻撃するってのが基本

    自分からしかける技ってのは少ない


    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月27日 09:11:38
  118. >Posted by 名無しT72神信者 at 2007年03月27日 08:44
    >>軍事が好きだから自然と武道も好きになりやすいんじゃない?

    >なんか露骨にサヨク的な思考ですが

    これは別に蔑む意味合いは無いんじゃないの?
    そんな返し方の方がレッテル貼りに見えるんだけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月27日 09:11:47
  119. >ホホイ語族
    指導者は亡月王と言うそうです。

    Posted by GLOCK at 2007年03月27日 10:04:34
  120. 「週刊朝日」の広告がきょうの「朝日新聞」朝刊に出ていますが、林信吾氏と潮匡人氏の対談は見当たらないですね。
    林信吾氏が掲載を差し止めてもらったのか、それともおもしろくないのでボツになったのか。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月27日 12:37:03
  121. 週刊金曜日ではなかったか?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月27日 13:58:19
  122. 自称・林信吾は3番目のコメントで「週刊朝日」と言っていますね。

    >折角だから、もうひとつだけ。
    近々発売される『週刊朝日』に、俺と潮匠人氏との対談が載る。
    「論戦」とは具体的にどうやるものだか、これでも読んで勉強しなさい。
    Posted by 林信吾 at 2007年03月07日 22:11



    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月27日 14:29:35
  123. 対談はいつ載るか判らないよ。
    よっぽどニュースが無いときじゃないと広告にまで載せないし。
    ただ、ボツになることも殆ど無いから気長に待とう。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月27日 15:48:01
  124. >ボツになることも殆ど無いから気長に待とう

    そだな。
    http://www.zasshi.com/index.html
    http://www.zasshi.com/ZASSHI_SOKUHOU/data/syuukanasahi.html
    ここをチェックしながら気長に待とう。
    んで、書評は粛々と続けると。


    Posted by 飛燕治三郎 at 2007年03月27日 16:24:55
  125. 潮匠人氏に連絡取れない?
    対談の予定について、事実確認してみるのもありと思うけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月27日 17:03:41
  126. クリリンの流派が多林寺だったことを何故か思い出した

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月27日 17:16:21
  127. ROMってただけですけど、気になる点があったので。

    >折角だから、もうひとつだけ。
    近々発売される『週刊朝日』に、俺と潮匠人氏との対談が載る。
    「論戦」とは具体的にどうやるものだか、これでも読んで勉強しなさい。
    Posted by 林信吾 at 2007年03月07日 22:11

    たしか潮氏は月刊誌の正論で反戦軍事学を批判していたんで、もしかしたらその流れで、「林はネットで論破されて掲載をとめるよう言ってきたそうだ」みたいな暴露がありませんかね。

    記憶が曖昧なので、間違ってたらすいません<(_ _)>

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月27日 19:33:19
  128. ホホーイ語…

    何気に伸ばしたら、一寸萌え…るわけねー(怒)

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月27日 20:18:58
  129. 槍があるなんて初めて知った。「杖」と同じような感じなのかな?
    杖はやってみたい。ちょっと教えてもらったけど、すげえ面白い。
    合気道がもっと強くなったら習ってみたいなあ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月27日 20:44:20
  130. 薙刀なら経験あるけれども、槍か…宝蔵院流とかかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月27日 20:47:27
  131. >たしか潮氏は月刊誌の正論で反戦軍事学を批判していた

    kwsk

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月27日 20:53:21
  132. >ホホーイ語…

    >何気に伸ばしたら、一寸萌え…るわけねー(怒)

    ちょwww、それクレ○ンしんちゃん

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月27日 21:33:26
  133. >故宮沢元首相

     死んでませんから。
     俺もつい最近まで死んでると思ってたけどな。

     宮澤喜一はまだ生きてるってトリビアのねたにならんかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月27日 21:48:06
  134. >Posted by 名無しT72神信者 at 2007年03月27日 20:44

    杖術と槍術は結構違いますよ。
    槍は槍穂で切るとか突くのがメインですし。
    まぁ応用は効きますが。
    合気道やってる友人と高校時代杖でやりあったら負けましたw
    ちなみに長さ6尺のものを棒と言って主に捕り物に使われます。杖術の杖は3〜5尺以下です

    Posted by 名無しT72神信者 at 2007年03月27日 20:47

    まぁ槍自体マイナーなんですけど、さらに「鍵槍」を使うマイナー流派です…
    宝蔵院は有名どころですね、あちらは開祖胤栄が流派を構える際に十文字の鎌槍を独自に取り入れたので鎌槍メインの流派ですが

    ですが関ヶ原では使用された槍の8〜9割は鍵槍でしたよ、とちょっと意地を見せてみる

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月27日 22:41:29
  135. >林氏

     警務隊ですが,貴氏の書き方だと読者が誤解を受ける可能性が高いと愚考します.
    http://mltr.e-city.tv/faq05k.html#08220

     上記の回答者,ドカン氏は,おそらく現職自衛官であり,自衛隊法関係に非常に詳しい方ですので,信憑性は高いと存じます.

     早急に訂正なされることをお勧めします.

     まあ,絶版にしたほうが手っ取り早いでしょうが(笑


    Posted by 消印所沢 at 2007年03月27日 23:53:16
  136.  ああ,URL訂正

    http://mltr.e-city.tv/faq05k.html#08219
    でした.

     まあ,上記リンク先をまずお読みになると,警務隊についてさらによくわかるかと.

    Posted by 消印所沢 at 2007年03月27日 23:54:59
  137. >杖術の杖は3〜5尺以下です
    こと合気杖術に限るなら3尺を多用します。まあ、合気会以外では4尺を使う所もあるようですが。
    あと、4尺以上は杖と棒の中間で、術理としては棒術です。
    棒術を攻とするなら、杖術は防の側面が強いですので。

    エントリーと関係ない話題失礼。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月28日 01:00:50
  138. >消印所沢氏

    新エントリー「間違いだらけの軍事雑学編」を書いていて気付いたのですが、反戦軍事学の第二部中級編(p70〜p120)って、たった50ページ分しかないのに異様な密度で間違いだらけなんですけど、どうしましょうか?

    Posted by JSF at 2007年03月28日 01:11:33
  139. > Posted by 名無しT72神信者 at 2007年03月28日 01:00

    杖/棒/槍の説明、どうもありがとう。
    ためになったし楽しかった。今度古武道の大会を見に行くことにするよ。

    けっこう皆いろいろやるんだね。
    古武道OFFとかあるとおもしろそうだね。

    …林信吾も誘って  (えー

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月28日 01:27:24
  140. >軍事が好きだから自然と武道も好きになりやすいんじゃない?
    それは断じて関係ない!

    >Posted by 名無しT72神信者 at 2007年03月27日 01:55

    槍をやるより、銃剣道とか薙刀を習った方が・・・・・・・。
    薙刀なんかは、やっている人もそれなりに多そうだし。
    (中学時代に、少年工科学校の近くを通った時に、
    銃剣道の練習を車から眺めてた事があったなぁ。)

    >Posted by 名無しT72神信者 at 2007年03月27日 19:33

    結局それって、どうなったんでしょうかね?

    Posted by SCARFACE1 at 2007年03月28日 01:32:09
  141. ここのコメ欄みてすごく格闘技がやりたくなった。
    何がいいかなぁ?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月28日 08:47:11
  142. >軍事が好きだから自然と武道も好きになりやすいんじゃない?

    自分は軍事を好きになる前から、居合いを習っていました。
    他の武道を使用とも思いませんが・・・ 

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月28日 12:10:00
  143. >>たしか潮氏は月刊誌の正論で反戦軍事学を批判していた

    正論2月号 目次
    http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0701/mokji.html
    ●朝日新書の“大冒険” 評論家・潮 匡人

    これかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月28日 13:26:43
  144. > ここのコメ欄みてすごく格闘技がやりたくなった。
    > 何がいいかなぁ?

    体格と年齢と「どんな格闘技に興味があるか」によります。
    どんな格闘技であれ、体格が恵まれているというのは一つの才能ですけども。

    僕のように小柄なら、合気道、少林寺拳法、中国拳法、いわゆる古武道が良いんじゃないでしょうかね。
    力をあまり使わずに、相手の体勢を崩す、攻撃をさばく技法が充実していますから。
    十分に修練を積めば、年を取って体力が落ちても対応できます。

    まだ若いのであれば、ボクシング、ムエタイ、空手のような打撃系はやっておくといいです。非常に直截的で、実に効果が高い。体力のある限り鍛えるのはいいことですよ。

    僕は能書きや説教が多い道場は苦手ですが、そういう付加価値がついてる所は人気がありますね。礼儀を重んじるとか、精神修行とか。
    気をつけたいのは、うっかりするとオカルトを教えるところがあります。ご存知の柳龍拳を始め、いくつかあるようです。
    「気」だとか「波動」だとか言ってるところは、よくよく調べてからの方がいいと思います。

    まずはいろんな道場の見学をされるといいと思いますよ。お金と通う距離、練習量、一緒に習ってる人をよく見て、長く続けられるところを選んだ方がいいです。
    何はなくとも、続けるというのが一番の修練の近道ですから。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年03月30日 22:38:28
  145. http://opendoors.asahi.com/data/detail/8009.shtml
    >なぜいま「軍事学」の時代なのか

    >『反戦軍事学』林 信吾 ×『常識としての軍事学』潮 匡人

    本人確定。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月03日 21:13:45
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。