2013年09月14日
9月10日に米ミサイル防衛局は中部太平洋マーシャル諸島「ロナルド・レーガン弾道ミサイル防衛試験場」において複数の中距離弾道ミサイルを迎撃する試験「FTO-01」に成功したと発表しました。実験は1年以上前から計画されていたもので中東のシリア情勢に対応するものではないとしています。

Successful Missile Defense Test Against Multiple Targets - Missile Defense Agency


2013 Sept FTO 01 Video

使用した迎撃ミサイルは海上配備型の迎撃ミサイル「SM-3ブロック1A」をイージス艦「ディケーター」から、地上配備型の迎撃ミサイル「THAAD」は車載移動式のシステムをマーシャル諸島の島に配置して試験を行っています。発射された中距離弾道標的ミサイルは2発で、SM-3とTHAADでそれぞれ撃墜に成功。多層防御の状況を模す為にTHAADの迎撃はSM-3が迎撃に失敗したという想定(この実験でイージス艦はTHAADが迎撃する標的をわざと見逃している)で行われています。

米ミサイル防衛局は今回の試験で、2001年から弾道ミサイル迎撃試験は78回中62回成功(通算成功率約8割)としています。
18時07分 | 固定リンク | Comment (114) | ミサイル防衛 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. 発射筒が丸いのに時代を感じる
    昔は角ばってたよなぁ

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月14日 18:25:14
  2. 何時の間にかTHAADのランチャーは形状が変わってるんだなぁ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月14日 19:38:17
  3. 成功率は10割にならないと

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月14日 20:39:04
  4. >>3
    何を非現実的な理想を……

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月14日 21:02:50
  5. >3

    実験で10割なんてやったら逆に怪しい。もしそんな数字になってたら盛ってるだろそれ。

    というか最初は失敗続きだったTHAADが今や迎撃成功して当たり前の状態だぜ? 技術開発とはこうするんだよ、僕ちゃん。開発初期に失敗するのは当たり前なの。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月14日 21:11:41
  6. >3
    >成功率は10割にならないと

    一回でも失敗してたらそりゃ10割にはならない。当たり前だろ。

    まさか「10割成功じゃなきゃ意味が無い」とか頭の悪い事は言い出さないよな?

    10割要求だなんてド素人のすることよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月14日 21:14:48
  7. 「複数」ってたった2発じゃんwwwwwwww

    いいですか?ノドンは200発、ランチャーは60基あるのですよ?

    せめて二桁くらいの数は一度に完封して見せねばお話になりません
    中国や北朝鮮から雨霰と撃ち込まれたら余裕で詰むじゃないですか

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月14日 21:29:44
  8. 今の状況だと2割り飛んでくるんだけどそれは構わないんだへー
    その2割りの中に核とか混じってでも構わないんだへー
    別に今すぐ10割りにしろってんじゃなくて将来的に10割目指せって意味なんだけど

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月14日 21:31:29
  9. >>7
    この迎撃数が限界だなんて誰が言ったんだ?
    そこまで言うなら現時点でMDの他に弾道ミサイルを2桁もしくは完全に迎撃できるものが他にあるんだろうな?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月14日 21:50:18
  10. もう空自の高射隊は全部MD専門にして
    長距離防空は陸自に移管すればいいのにね。

    PAC3の射程も短いことだし、そろそろ全部THAADに装備変更のうえ組織改編してほしいっす。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月14日 22:11:35
  11. >60基のミサイル発射機と200発のノドン

    ノドンの原型であるスカッドは起動してからミサイルを直立させ、燃料を注入してから発射可能な状態にするまで1時間がかかる。
    一度発射した場合は、クレーンでミサイルを再装填しないといけないので、さらなる時間がかかる。
    つまり200発あったところで「ミサイルを雨あられ」とは撃てない。発射ごとにどれだけ速くても一時間以上の時間を要する。
    展開から発射までに非常に長い時間を要する上、それだけの数の発射機が湧いて出たら嫌でも捕捉される。

    その前に、先進国と違って戦術データリンクシステムを全く有していない北朝鮮では、それほどの数の発射基による同時作戦行動は極めて困難。
    北朝鮮という国自体は著しく工業化が遅れており、スキー場の工事でさえも兵士を投入して人力でやらざるを得ないレベル。
    その国が60基のTELを同時作戦行動で操り、しかも照準をそれぞれ変えて同時に発射可能とは到底言えない。
    そもそも、北朝鮮のノドン用TELの数は50基もないのに、何を以って「60基」と言い出したのであろうか?

    しかも、ノドンのCEPは2.5〜3km。狙ったところで3km以内に入る数が半分しかない。今までの核実験のレベルからすると、出力は0.8〜2ktキロトン。
    これでは核兵器を搭載した弾頭がまともに目標を捉えてダメージを与えられるかどうかも怪しい。
    肝心の核弾頭を積んだミサイルでも、全く狙いを外れた無人の山地に落ちる可能性があるから。
    これでは一か所を集中攻撃することはできないし、
    迎撃側からしてみれば、人口密集地に落ちてくる軌道に乗っているをとったものだけを狙うという手もある。

    それに核兵器自体がどう考えても最初の60基全部に積める余裕はないし、それから1時間以内在日米軍の反撃が行われる。
    自国の空母艦隊と3万人の兵士とその家族を駐留させている国に核攻撃が加えられた時点で、アメリカが黙っている理由もない。

    ノドンの命中率と核兵器の数、同時に稼働可能なTELの数と、ミサイル防衛のレベルを考えてみると、全部迎撃できるか、着弾しても通所弾頭、あるいは全く無関係なところに落ちてしまう可能性の方が高い。

    さらに北朝鮮が虎の子の核兵器を撃ちつくしてしまうと、マトモな戦力はもう何も残っていない。兵士はガリガリだし、戦車や戦闘機はほとんどが博物館レベル。
    ノドンが200発!!と言ったところで、それしか持ち札がない北朝鮮の方が終わるのが目に見えている。

    それと、複数発のミサイルを迎撃する実験は既に行われているよ。イージスシステムは一隻でも最低で同時に12目標の追跡が可能だし、在日米軍のものと自衛隊の物を合わせて対応艦は13隻(4+9隻だったっけ?)。
    イージス艦一隻当たりSM-3なら最大で96発搭載できる。実際にはそんなに積むことはないのが当然だが。
    それと、地上には局地防衛用のPAC-3と、将来的にはTHAADが加わる。

    それと、この記事で言われている「8割」は「累積で8割成功」という意味。君が言う10割にするならば、開発初期から全く一回も失敗せずに成功し続けているという上技が必要になるが、最初のうちに失敗が何回かあったから既に「10割」は将来においても発生しえない。
    そもそも100%成功するシステムや工業製品などというものは存在しない。

    北朝鮮が雨霰とミサイルを降らすとか、10割成功とか言うのは、どちらも現実からひどく乖離した絵空事にしか過ぎないと言える。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月14日 22:31:06
  12. >7

    うわー、お前頭が悪そう。同時2発迎撃は限界数値じゃないし、過去に同時5発迎撃をやってるんだが。

    ちなみにイージス艦は同時12発迎撃が出来るが、実地試験で同時12発迎撃なんてしてないよ。ミサイルの費用が勿体無いもの。

    コンピューターシミュレーション、理解出来る?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月14日 22:32:39
  13. >7
    >せめて二桁くらいの数は一度に完封して見せねばお話になりません

    アイアンドームが実戦でやって見せたろ。

    ロケット弾迎撃システム「アイアンドーム」による12発同時迎撃:週刊オブイェクト(2012年11月16日)
    http://obiekt.seesaa.net/article/302099222.html

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月14日 22:34:49
  14. コメント番号7の底抜けの頭の悪さに戦慄した。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月14日 22:35:53
  15. アイアンドームは実戦で同時12発迎撃をやってのけたけど、実験では単発のテストしかしてない。だって実験で同時12発なんて意味が無いからね、費用が掛るだけで。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月14日 22:41:25
  16. 弾道ミサイル迎撃の話にロケット弾迎撃の話持って来てどうしたいの?
    リンク記事中でも
    しかし迎撃目標のロケット弾や迫撃砲弾は弾道ミサイルより遅いものの遥かに小さく、迎撃の困難さは別の要素が絡んでくるので、厳密には弾道ミサイル防衛とは別の存在です。

    って書いてあるのに

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月14日 22:59:25
  17. あくまでも多数目標相手の、割合云々についての話だからだべぇ。

    ノイズはいいとして、迎撃成功おめでとう!
    ガッツリこういう迎撃網を配備して欲しいがなあ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月14日 23:13:15
  18. >弾道ミサイル迎撃の話に
    しかも「実験で一発迎撃」しかしていないシステムが「実戦で12発同時迎撃」出来たって話。
    二桁同時迎撃しないと!! とか言っていた間抜けが頭が悪いって証拠。
    「どうしたいの」って? 散々説明されているのに、それも理解できないのかw

    >迎撃の困難さは別の要素が絡んでくるのに
    ロケット弾迎撃は弾道ミサイル迎撃よりも困難な要素があるってことでしょ。
    じゃあ、ノドン迎撃も同じようにできる可能性はあるってことね。
    何しろ、イージスシステムは複数のミサイルを同時迎撃するためのものなんだから。実際に5発同時迎撃を実験で成功させているんだし。

    それと、どう「違う」からあてはめることができないと言えるの?
    レーダーで発射を捕捉、ミサイルで迎撃というプロセスに関しては同じだよね。
    JSF氏が言っているのは「標的の小ささや気象条件」といった要素がからんでくるから別、と言っているのであって、むしろロケット弾迎撃の方が難しいとしているけど?

    それと「二桁実験」とか、「ノドンが雨霰」とか「TELが60基」とか、「10割迎撃」とか、そういう頭の悪さを露呈する台詞に対する釈明は無いのね。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月14日 23:22:50
  19. ≫16
    難易度で言えばロケット弾の方が迎撃は難しいんじゃないの。
    北朝鮮から飛んでくることが確定しているノドンのは違って、テロリストによるロケット弾攻撃はどの方角から飛んでくるかは一定していない。
    莫大な熱量を噴出する弾道ミサイルと違って、ロケット弾の発射はまだ隠匿しやすい。
    スピードがのろいと言っても発射から着弾までな分もかかるわけじゃないから着弾までの時間も短い。
    何より標的の大きさが圧倒的に小さいし、その分気象条件の影響を受けやすいから軌道も安定しない。

    ただ、弾道ミサイルの方が遥かに高度や速度が大きい分、使うシステムは大規模になる。
    だからおいそれと二桁も使った練習もできないけれど、今のご時世ではシミュレーションもある。
    それに、アイアンドームも実験では二桁の迎撃などしていないが、実際には12発も同時迎撃をやってのけた。
    多数同時目標迎撃に関する例だから、別に的外れでも何でもないと思うよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月14日 23:33:10
  20. だから似てる様で違うのに比べられないでしょと言いたかったんだけど理解してもらえなかったのね。
    プロセスが同じなら違う対象の事例がそのままあてはまると何故いえるの?
    あと記事中でロケット弾の方が難しいなんて書いてませんけど。
    あと釈明もなにも何を釈明すればいいんでしょうかね?
    北朝鮮はそうかもしれないけど
    中国や北朝鮮から雨霰と
    の中国はどうなんですかね


    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月14日 23:38:47
  21. ≫中国はどうなんですかね
    ノドン200発!!とか言っていたのに、なんでいきなり中国が出てくるの?
    中国がそうする理由は?

    北朝鮮と同じで、3万人の兵士とその家族を駐留させている日本に、核弾頭乗せたIRBM大量にぶち込んだら、アメリカと核戦争になってもおかしくもないんだけど。
    そのことを考えることもできないほど中国ってバカなんですかね?
    北朝鮮なら暴発してもおかしくないけど、中国ならもっと確率が低いな。
    結局「ミサイル雨霰」とか言うのが、現実性の低い戯言という点は同じ。

    ≫そのまま当てはまるとなぜ言えるの?
    そのまま当てはまるとは言えないだろうね。ただ、参考程度にはなる。
    何の根拠もなく適当なほら吹かした7よりもましだな。
    「実験が二ケタじゃないとお話にならない!!」「ノドン200発、発射基60基!!」「ミサイル雨霰!!」「将来10割」というコメ番号7のお頭が足りていないというのは変わりないよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月15日 00:03:23
  22. >>20
    自分の頓珍漢なをレスを指摘されたらそいつらをバカにしたあ挙句、
    全く別のベクトルに話を逸らすとは。
    その程度の会話もできない知能なら7634初めから黙ってろ。
    釣りにすらなってない。(むしろ黙ってたほうが釣れてたわ)

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月15日 00:16:56
  23. >16
    >弾道ミサイル迎撃の話にロケット弾迎撃の話持って来てどうしたいの?

    レーダーの処理能力の話だからな。SM-3もTHAADもアイアンドームと同様の事は出来る。フェイズドアレイ方式は大体そんなものだ。

    ブログ主も「行けるだろう」と言っている。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月15日 00:20:19
  24. 日本はアメリカのMDにコバンザメの様にくっ付いてMDを配備・運用しているけど、
    アメリカに梯子を外されたらそれまでだぞ。

    日本も独自のMDを開発するべきだし、
    実験標的用に本物の短距離弾道弾と中距離弾道弾を作り、
    独自にABMの迎撃実験を実施可能にするべき。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月15日 00:20:23
  25. >20
    >北朝鮮はそうかもしれないけど
    >中国はどうなんですかね

    中国のIRBMはむしろ北朝鮮のノドンより少ないよ。数を数えとけよマジで・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月15日 00:23:22
  26. >24

    今度は馬鹿右翼の登場か。

    >アメリカに梯子を外されたらそれまでだぞ。

    アメリカに見捨てられたら諦めろ、中国の軍門に降るしかないね。単独じゃ絶対勝てないよ、今の国力差じゃ。安倍ちゃんだって集団的自衛権の説明で「今の時代は国家単独で防衛は出来ない」って説明してるじゃん。

    右翼は安倍ちゃんの説明も理解出来ないの?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月15日 00:27:10
  27. アイアンドーム?
    ロケット弾迎撃用とノドンを一緒にしてどうするのだ

    難易度がまるで違うじゃないか

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月15日 00:38:06
  28. ≫アメリカにはしごを外されたら
    はしごを外すには
    「在日米軍完全撤退」
    「第七艦隊、および海兵隊によるアジアでの活動拠点喪失」
    「リンク16(あるいは22)から、日本だけを遮断。東アジア方面からの情報の途絶」
    「最も多数の兵士を駐留させているドイツなどを含むNATO各国からの信用完全失墜」
    「自身の基地があり活動領域である太平洋を防衛する最前線拠点の喪失」
    という、非常に重たいデメリットを覚悟してやらなくちゃいけないんだが。

    それに、アメリカの側が日本にレーダーによる、グアムやハワイをのミサイル防衛の一部を頼っている現状で、どうやってはしごを外せるのやら。
    はしごを外すってことは、自分の片腕を切り落として目玉をつぶすに等しい行為なんだがね。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月15日 00:40:44
  29. >20
    >だから似てる様で違うのに比べられないでしょと言いたかったんだけど理解してもらえなかったのね。
    >プロセスが同じなら違う対象の事例がそのままあてはまると何故いえるの?


    目標処理のやり方が同じだから言える。同世代の兵器である以上、同時多数迎撃が可能であると判断するのが妥当。つーか同時2目標だけって50年前の誘導技術だぜ? 今はもう21世紀なんですけど。


    >北朝鮮はそうかもしれないけど
    >中国や北朝鮮から雨霰と
    >の中国はどうなんですかね

    中国のIRBMは北朝鮮のノドンより数が少ない。雨あられと撃てない。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月15日 00:41:28
  30. >27

    同時誘導処理では同じ。お前も頭悪そうだネ。ちなみにアイアンドームのあれ、同時12発ですら限界じゃないぜ?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月15日 00:43:32
  31. やはりミサイル防衛だけでは心許ない
    日本も盾だけでなく矛を持つべきだ
    ちょうどお誂え向きのものが先日完成したばかりだ…

    イプシロンという名のロンギヌスがな!



    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月15日 00:44:29
  32. >31

    馬鹿右翼を装って荒らす行為、バレバレだから止めとけ。つーかどうせ生IPだろ、よくやるわ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月15日 00:45:57
  33. キチガイ荒らしはそろそろアク禁しようぜアク禁。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月15日 00:46:35
  34. >20
    >21の言うとおり、対日本専用なら核弾頭をIRBM(中距離弾道弾)に乗っけるだろうが、そもそも核弾頭搭載弾道弾なんて戦略的な用途しか考えないと思うんだが。(戦術核の開発に成功しているとしたら、もちろんその限りでない)
    戦略的な用途ならICBMに最優先で乗っけるだろ。たかが日本相手に数の限られた核弾頭を、しかもIRBMに乗せて使うなんざ、アホもいいとこだと思うが。
    通常弾頭なら効果はきわめて限定的で、従って狙うところも限られてくるので無差別な発射なんぞあり得ないだろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月15日 00:48:08
  35. ≫難易度がまるで違う
    そうだね。
    技術的なレベルで言えば、発射設備が小型で着弾までの時間が短く、対象物が非常に小さいロケット弾迎撃の方が難しいね。
    今までの拠点防空システムが相手にする、弾道弾ほどのサイズがあるものよりは小さいしから、かなり違うよね。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月15日 00:49:36
  36. >35

    「目標処理・同時誘導」という観点ではアイアンドームの方が対処時間が短くて大変なんだよね。

    ぶっちゃけアイアンドームで12発迎撃できるなら、THAADなら24発だって行けるんじゃないかと思う。レーダーパネル数にも左右されるけどね。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月15日 00:52:30
  37. 10割の人ですが7とは別人です。
    言葉が足りなかったけどほぼ10割と言って差し支えない9割9分9厘以上目指してくれって意味ね。
    78回中62回成功じゃなくて10000回中9984回成功する位で(10000回実験しろという事ではない)

    Posted by 8 at 2013年09月15日 01:05:24
  38. >26
    お頭の可哀想な奴隷根性のアメポチで創価マンセー・統一マンセーのネトサポさんは巣に帰って頂戴な
    ここはあなた方の活動拠点じゃありませんので

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月15日 01:13:11
  39. >>28
    もしも日米同盟や日米安保体制解消に、
    アメリカにとってそこまでのリスクがあるなら、
    ・タミフルなどの副作用が強く価格の割りに効果に疑問のある薬剤の輸入停止
    ・遺伝子組み換え食品や遺伝子組み換え飼料で育った家畜の全面輸入禁止
    ・アメリカでの自動車生産を停止し、部品の製造から最終組み立てまで純日本産の自動車を大々的にアメリカに輸出
    ・ユダヤ教やキリスト教を含む外国のカルト宗教の日本での布教や信仰の禁止
    ・密入国・不法入国をしたが帰国を拒否している在日韓国朝鮮人全員を強制収容所に放り込む
    ・韓国に対する経済制裁
    ・余剰となっている米国債の売却
    ・IMFや米英系投資家の圧力による消費税増税の凍結or消費税廃止
    ・軍事を増やしたり国産兵器の研究開発強化による自主防衛推進
    ・円建てで外国の石油を購入
    などの政策を自由に行えるはずなんですけどね。

    現実には、自民党と官僚はアメリカの狗だし、
    フリーメーソン、NSA、CIAのスパイの日本での活動が事実上黙認状態だし、
    松岡大臣や中川大臣などのアメリカやユダヤに都合の悪い大物政治家が暗殺されたりするし、
    小泉政権以降日本はアメポチ政権が続いている。

    これはアメリカにとって日米同盟にそこまでの価値が無い事を示していると思うが。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月15日 01:27:12
  40. なにも命中率が不完全なMDに賭けなくても
    「いい加減にしないと平壌に核イプシロンを撃ち込むぞ」
    というようなメッセージを送れば事足りるのでは?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月15日 01:35:13
  41. イプシロンはミサイル転用できる前提で作ってないし、搭載できる核弾頭も日本は持ってねーよ
    つーかそんなもん開発しなくても米軍の核の傘で充分だろうが
    それに命中率が不完全も何も、かなり高レベルの信頼性のある水準に達してるぞ
    何度目だこの話。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月15日 01:57:27
  42. >>39
    そんなに価値がある条約じゃなければとっくに解消されてるんですけど。1年前に通告すれば一方的に解消できるもんなんだから。

    日米同盟って「日本はアメリカ防衛義務無いけど、アメリカは日本を守る必要がある」っていう超不平等条約なんだけどわかってる?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月15日 02:06:03
  43. >39
    なぁ、俺には>28が軍事的な観点で話をしているように見えるんだがね。

    そもそもこの記事はMDに関する物で、>28もそこで引用してる>24もアメリカとの共同開発に関する考えを示してるだけなんだが。

    なぜ御前様は、全く無関係とは言わないが、軍事と直接的な関連のなさそうな安心・安全や経済、宗教的なポイントを話題にしているんだ?中にはアメリカの関わりが薄そうな在日の話まであるし。

    ついでに言うと、
    >小泉政権以降日本はアメポチ政権
    これに関して、民主党に政権交代した直後の鳩山がアメポチとはどう考えても思えないんだがね。鳩山にとっては日米同盟の価値が大きく見えなかったんだろうけど。
    最近のアメリカが日本へレーダーを追加配備したりオスプレイを配備していることを考えれば、アメリカは日米同盟を今なお重要視していると解釈できそうだ。

    と、ここまで書いたが後半は記事内容から外れてるな、すまん。以後は、>39に関するコメントに反応しないつもりだ。許してくれ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月15日 02:14:27
  44. ≫39
    君ってアレ?
    「トンデモ本の世界」に書かれちゃうような、おかしな陰謀論を根拠もなく信じ込んじゃっている危ない人ってことでしょ。
    39でわけのわからないこじつけと妄想を根拠もなく炸裂させて、最後の行でフリーメーソン陰謀論wwとか
    程度低い漫画の読み過ぎだね。それをフィクションだと理解できずに、信じ込んじゃったかわいそうな子なんだろう。

    多分
    「この世はユダヤとフリーメーソンが支配していて政府を操りっている。俺はその真実を知っているんだ!!!!」
    誰がどー見ても、変な新興宗教の勧誘にやってくる気持ちの悪い人の同類です。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月15日 02:40:05
  45. >実験標的用に本物の短距離弾道弾と中距離弾道弾を作り、
    >独自にABMの迎撃実験を実施可能にするべき。

    これは実現すべきだね。

    わざわざアメリカにお金を払ってハワイまで出張しないとSM-3の試射が出来ないのは不便。
    国内でもガンガン発射試験が出来るよう、日本独自のIRBMやMIRVは作っておく必要がある。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月15日 02:52:48
  46. 大国間での弾道弾合戦ならともかく、イランや北朝鮮相手だと虎の子なので
    広範囲攻撃するには弾数が全然足りない為に仮に数発を落とされただけでも話が全然変わってくる。
    それが十数発、数十発になってくると計画自体が破綻するレベルになる。

    だから北朝鮮は凄い嫌がってるんだよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月15日 03:03:53
  47. 短距離弾は開発検討に入ったはず、
    中距離はそうするか解からないけど
    どっちにしても作るとしたら専守防衛に反する!日本は再び侵略する気だ!
    って叫ぶ人達が現れるだろうね

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月15日 03:06:06
  48. 単なる実験標的でよかったら気象観測用の固体ロケットSS-520付近を
    流用してそれを撃破するか、利用後に撃墜テストと併用すればいいだけだよ。
    これらには再突入技術があるので。

    本格的な高精度弾道弾である必要はないし、演習用ならむしろどこいくか分からないくらいでいいし。

    JAXA|S-310/S-520/SS-520
    http://www.jaxa.jp/projects/rockets/s_rockets/index_j.html

    やれる素地はあるが、基本的米軍と協調して開発しているのでテストは米軍の試験で
    問題がないっていうのと、これをやっちゃうと特定の人たちが騒ぎ出すから自粛してるだけ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月15日 03:10:22
  49. >>47
    日本が戦争で学んだ事は朝鮮半島と中国には出来るだけかかわらない(上陸しての軍事活動ね)
    という代物なんで、今の時代に拡大主義で考えてるのは彼らが他国の領土に野心を
    持っているから相手もそうに違いないって考えてるだけなんだよね…

    まあ、一国二制度状態だったり、未だに共産主義国家だったりして体制自体が
    現代においついていないというか…。韓国はかわいそうな面もあるが。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月15日 03:13:33
  50. >47
    そういうキチガイや外国の工作員のバカ騒ぎは無視して粛々と政策を実行する事が政府のお仕事。

    自民党公明党の悪い所はそういったキチガイや外国の工作員に配慮して国益を損ねている点だがね。
    日本人の政党じゃない公明党はともかく、自民党が、
    「どっちにしても作るとしたら専守防衛に反する!日本は再び侵略する気だ!」
    と叫ぶゴミどもに配慮してしまうのは問題ありだ。



    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月15日 03:13:35
  51. >>50
    他の政党は言いなりなんでそこまで酷い話ではないと思うが。
    そもそも、国民がまだそこまでがっしりとバックアップしてくれる訳でもないからな。
    だから国民投票で国民に決められる様にしようという話も出ている訳で。
    そして、彼らが国民投票を嫌がる理由でもある。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月15日 03:15:10
  52. 仮に日本の弾道ミサイル開発と試作・実験(あくまで弾道ミサイルの開発と試作実験であって核武装ではない)をした所で大半の国民は無関心だし、
    少数の愛国者、軍オタ、右派が歓喜し、少数のバカサヨと中韓北工作員が火病を起こして抗議するだけ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月15日 04:24:42
  53. エントリーの内容とも軍事とも外れているので長々とやる気はないが

    >>39
    そこのリストはあなたが「日本がやるべき」と考えている政策等ですよね。
    >・ユダヤ教やキリスト教を含む外国のカルト宗教の日本での布教や信仰の禁止
    戦前だってキリスト教禁止なんてやってない。
    江戸時代まで退化するつもりですか。

    >・IMFや米英系投資家の圧力による消費税増税の凍結or消費税廃止
    消費税増税は日本国政府にとって比較的容易に歳入増できるから実施されるのだが。

    >・軍事を増やしたり国産兵器の研究開発強化による自主防衛推進
    そっちの方が安保より国防上不利だって他エントリーのコメント欄でさんざ教えてもらったでしょ。

    他の政策も色々論外。
    あげくフリーメーソンとか、もうあほかと。

    >>38
    むしろここはブログ主を含め日米同盟重視の人が多いけどね。
    安保破棄を唱えても安保を上回るメリットをきちんと説明できなきゃ反論されるだけ。
    (それ以前にエントリーと関係ないコメントを書くのはここのルールの違反となる)

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月15日 09:23:33
  54. バカは無視して
    話し、戻そうぜ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月15日 10:36:27
  55. >>8
     「将来的に」とか後付したとしても自分の片手落ちには変わらないよ。製造業やっているけど馴れた物を作ってでさえ不良は出る、ただし低減させる事は出来る。それに自分が思っている事を正確に伝えるのも難しい。
     将来的だろうが10割にならないよ。ソフト/ハードの全システムのどっかで不具合、相手の妨害(デコイ等)や自然の妨害と要因があるから。同一目標に沢山撃っても10割(100%)に近づくだけ。
     命中率80%のミサイルで、20%のミス。もう一発撃っても、その20%中の80%で16%。もう一発撃って4%中の80%で3.2%。3発撃っても80+16+3.2=99.2%にしかならないからね。


    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月15日 10:44:52
  56. >>39
    同盟関係の解消はアメリカだけでなく日本にも不利益をもたらす。
    両方が同盟解消でダメージを受ける以上、同盟解消を人質に要求を通すなんてできない。

    今の状態は日米ともにwinwinな状態だから、どちらも関係を悪化させるようなことを避けようとしているわけ。

    つまり、日本が馬鹿なことをしなければ、アメリカははしごを外すことによる利益より不利益が大きいので、はしごを外せないということだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月15日 11:14:23
  57. まぁ、あれだ。99.9%というのがどれだけすさまじい数値かわかってないんでしょ。

    使用しないことが前提の兵器でこんな確率無いわ。意味ないもん。民生品でもそんな確率が達成されてるのは、日常的に使用しかつ生命に直結する食品とかネジとかぐらいだよ。

    この辺の日本での『正常確率』は9が8個以上のレベルだけどね。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月15日 11:31:57
  58. 日米同盟や日米安保体制は政治、経済、外交の面で日本が割りを喰っている。

    日本の選挙ではバカサヨ票を大量に持っている議員か珍米議員しか当選できず、
    愛国議員は票を確保出来ずに落選するばかりだ。
    それに、日本はモスクワ、サンクト・ペトログラード、ワシントンDC、ニューヨークを攻撃可能なICBMや原子爆弾も保有出来ないし。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月15日 11:53:54
  59. 標的を20発くらい飛ばして、使用期限の近づいたSM3を使って実際何発迎撃できるか!とかやってほしいね。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月15日 12:31:27
  60. >>37
    >10000回中9984回成功する位で
    先生、それだと9割9部8厘で、9割9分9厘以上を満たしませんが。

    >>58
    >愛国議員は票を確保出来ずに落選するばかりだ。
    そりゃ39みたいな政策を主張する議員が落選するのは当たり前。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月15日 12:58:14
  61. >>60
    そもそも39みたいなのは愛国じゃないからな。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月15日 19:20:07
  62. >39
    >現実には、自民党と官僚はアメリカの狗だし、
    >フリーメーソン、NSA、CIAのスパイの日本での活動が事実上黙認状態だし、
    >松岡大臣や中川大臣などのアメリカやユダヤに都合の悪い大物政治家が暗殺されたりするし、
    >小泉政権以降日本はアメポチ政権が続いている。

    すごい!!!狂人だ!!!!

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月15日 19:25:11
  63. 複数標的はもちろん将来的にはやると思うよ、3-5発とかで。
    ただまあ、今はシミュレータとかも発展してる上に、まだ開発途上にあるから
    今の段階ではデータを蓄積していって微調整してまたその確認とかそういう段階にある。

    最近行われているのは切り替えテストとかだね。機能の上では有効でも
    実際に引き継いだ時になんらかの問題がないかどうかをシステム的にチェックする。
    どっちかというとミサイルは「まあ当たるだろう」という前提でシステムの方の
    接合性をチェックしている段階。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月15日 20:31:55
  64. >>62
    こういう人は共産主義を禁止しようと言い出したら手のひら返すよw

    大体の場合、アメリカの秘密団体がとか宗教がとか言うのは宗教蔑視主義の人たち、つまり…

    共産主義も宗教戦争やってる訳だから十分宗教なんだけどね。人間崇拝大好きだし。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月15日 20:33:09
  65. 落選するばかりなのに議員なのか

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月16日 05:27:57
  66. >40>なにも命中率が不完全なMDに賭けなくても 「いい加減にしないと平壌に核イプシロンを撃ち込むぞ」というようなメッセージを送れば事足りるのでは?

    核武装しても、結局北朝鮮の核を100%防げる訳じゃない
    つまり核武装も不完全な代物
    不完全だから、米国もイスラエルもMD開発に力を入れてる

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月16日 05:55:08
  67. 日米同盟に頼りっきりなのも、最近のアメリカの没落をみるとマズイと思うが。
    強制削減で軍事面にも影響が出まくっているし、現有兵力を将来にわたって維持できそうに無い。
    モンロー主義で本国近辺に閉じこもるか、財政難で問答無用に海外駐留部隊を引き上げる事態になるやもしれん。
    日米同盟を維持しつつ、出来うる限り自衛隊を増強しなければならないだろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月16日 16:34:50
  68. >40
    >なにも命中率が不完全なMDに賭けなくても 「いい加減にしないと
    >平壌に核イプシロンを撃ち込むぞ」というようなメッセージを送れば事足りるのでは?

    テロ国家は自国の損害を顧みずに脅迫してくるから相互破壊保証戦略は通用しない。だからアメリカは弾道ミサイル防衛に走った。

    それに核兵器は地域紛争を抑止しない。フォークランド紛争みれ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月16日 17:07:45
  69. >核兵器は地域紛争を抑止しない。フォークランド紛争みれ。

    他にもベトナム戦争、中ソ国境紛争、中越戦争、ロシア-グルジア国境紛争etc
    核さえあれば戦争仕掛けられずに済むというわけじゃない。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月16日 20:29:23
  70. 第一段階
    説得=大失敗で中露に事態の掌握能力がないことが露呈
    第二段階
    圧迫=米韓にいまいちやる気がないことが露呈
    第三段階
    処罰=実行中だが諦めない
    第四段階
    防衛能力強化=ミサイル試験しながら株価操縦をしていた疑いなんかもあってミサイル試験を無効化
    しかし核を諦めるにはまだ至らず
    第五段階
    基地攻撃能力=防衛体制を高めた状態で対地攻撃能力を獲得する方向で有事に危険の一定排除を目指す(道程中)
    第六段階
    核使用言明=北朝鮮がやらかしちゃった時に米軍が「下手なことしたら北朝鮮に核落としまくるぞ」
    という積極恫喝をするハメになる

    という感じで段階を踏んでいく形だから、まずは防衛を考えるのは穏健な日本としては
    当然だし、確率0か確率防御かは天と地の差でもあるから現行の手順は別に間違ってないよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月16日 22:05:34
  71. >>67
    アメリカ没落が言われたのはクリントン期
    あれから逆にアメリカはアジアに帰ってきた
    また、国際的にフランスが台頭を狙ったが失敗して大きく地位を損なった
    中国とロシアは相変わらず独裁国家よりなんで影響力は限定される
    ただロシアは最近は独裁国家を説得して断念させるという意思があるので
    中国とは毛並みが違う
    けど結局アメリカが喜ぶことを提供せざるをえないので従来型からいくと
    日本のマスコミが言うみたいにオバマの敗北とかにはあっちではなってない
    あっちではオバマが腰の重いロシアを動かしてシリアに断念させたことになっている

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月16日 22:09:40
  72. フランスはEUの盟主になり欧州のリーダーとなった
    イラク戦争ではアメリカに正面からNOを突きつけるという快挙をみせた
    フランスの地位は向上している

    逆にアメリカはイラク戦争とリーマンショックで大きく疲弊し
    強制歳出削減により軍の維持すらままならぬところまで来ている

    現実をみなさい

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月16日 22:17:06
  73. >>72
    アメリカがリーマンショックで疲弊云々言うならフランスも経済的には結構ぼろぼろじゃね?
    手かフランスって欧州のリーダーなのか?主要国ではあるだろうがドイツやイギリスに比べて抜きん出てるイメージがないんだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月16日 23:05:15
  74. なんでミサイル防衛関係は左と右のお花畑の連中の独演会になるんだ…まあ空母もそうだけどね



    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月16日 23:20:20
  75. >72

    ・・・君・・・頭、大丈夫? 病院に行った方がいいよ?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月17日 00:24:15
  76. ※26にわろたw
    アベ支持派は「ネトウヨ!」「右翼!」って散々叫んでいたのに、
    何処で、何時から設定変更が入ったんだ?
    お前らが決めた設定ぐらい一環としておけよw

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月17日 13:30:28
  77. ※58
    バカじゃないの? 本当に"とんでも妄想陰謀論"好きなんだな。
    "とんでも妄想"は所詮は"妄想"であって真実ではない。
    いくら妄想の陰謀論を騒ぎ立てようが、誰も興味を持たない。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月17日 13:46:08
  78. えーと・・・この実験で何か進歩したんでしょうか?

    あと、日本のミサイル防衛に何か影響はあるのでしょうか?

    こんな事を聞いて申し訳ないのですが、教えていただけたら嬉しいです。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月17日 14:59:37
  79. >>78
    イージス艦単体ではなく地上に展開した部隊との連携の確認という感じ。勿論SM-3やTHAADの命中精度を確認するというのもあるだろうけど。
    今回は日本に無いTHAADと連携しているけど、PAC-3でもやることは同じだから情報の受け渡しの精度や安定性が高まれば日本の防衛にも役立つ。
    日本のMD網はアメリカから情報貰っている部分もあるから。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月17日 17:10:09
  80. >78
    ちょうど良かった。
    http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS13003_X10C13A9MM0000/?dg=1
    >ミサイル迎撃3段構えに 防衛省、北朝鮮念頭に検討
    >「戦域高高度防衛ミサイル(THAAD)」などの導入を視野に入れる。

    防衛省はイージス艦のSM-3、THAAD、PAC-3による3段構えの迎撃システムを整備するらしいので、同じような実験をハワイあたりで行う可能性があります。

    Posted by 90式改 at 2013年09月17日 18:16:08
  81. >>74
    サヨク:とにかく日本にとって良い事はすべからく気に食わない。これにアメリカが絡むと更に気に食わない
    酷使様:とにかくアメリカ製なのが気に食わない。後、どんな時でも攻撃>防御だと信仰しきってる

    MDはどちらの感情面にもクリティカルヒットするシステムなんじゃないかと。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月17日 23:05:27
  82. イージスシステムやSPY-1レーダーじゃなくて、
    日本で独自にSM-3を運用して弾道弾を撃墜できる武器システムや艦載防空レーダーは開発出来ないのかね?

    高いライセンス料を支払ってブラックボックスがあるイージス艦を少数買うよりは、
    完全国産の防空艦を大量に建造した方がトータルで安上がりじゃねーの?

    自衛隊に不足している戦闘データは、イージスの運用結果やイージスシステムにプログラムされているデータを引き出す事でなんとか補えるでしょう。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月18日 02:51:39
  83. >>82
    >日本で独自にSM-3を運用して弾道弾を撃墜できる武器システムや艦載防空レーダーは開発出来ないのかね?

    やろうと思えば出来るんじゃね。
    コストパフォーマンスは悪いからまずやらないだろうけど。

    >高いライセンス料を支払ってブラックボックスがあるイージス艦を少数買うよりは、

    別に高くないだろ。
    あたご型が1500億円くらい、その同時期のアーレイ・バーク級が1000億円くらい。
    排水量や装備の違いを考慮すると妥当な値段でしょ。
    ちなみに現在のアーレイ・バーク級は1500億から2000億円ほど。

    >完全国産の防空艦を大量に建造した方がトータルで安上がりじゃねーの?

    防空艦を大量に建造して何の意味があるの?
    お金の無駄だよね。トータルで高くつくね。

    >自衛隊に不足している戦闘データは、イージスの運用結果やイージスシステムにプログラムされているデータを引き出す事でなんとか補えるでしょう。

    スーパーハカーさんですか?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月18日 04:52:45
  84. >>72
    フランスはアメリカに拒否権をちらつかせて逆に紛争を早めたアホ国だぞ
    しかも開戦する事になったら真っ先に逃げ出したチキンでもあり、
    その後の関係悪化に根を上げて降参したりフランス関連の闇関与を暴かれて要職から
    追い出されたり散々な目にあわされた

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月18日 04:53:13
  85. >>78
    これは実際は迎撃の成功率がどうこうという話ではなくて(当然成功率は上がってるが)
    システムの連携機能が向上しつつあるシステム面の向上を意味している

    今後、これらの別個だった防衛システムが相互連結して活用されていく弾みになるし、
    日本が複数種の迎撃ミサイルの導入検討をする流れにもなる(採用するとは限らない)

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月18日 04:57:39
  86. SM-3運用するならわざわざ国産するよりイージスシステムそのままの方がいいだろう。
    米軍とのリンクも問題ないし。
    つーかライセンス料って国内生産じゃないし。
    一から高い開発費掛けて開発するより買った方が安い。
    スペインもそれでイージス買ったし。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月18日 05:04:30
  87. >>82
    日本はやろうと思えばやってしまう可能性はありえるが…
    (実際最先端の一つである空対空ミサイルを作ってしまった)

    しかし、SM-3やTHAADは大規模なミサイルシステムで単独でやると「転用」の話が煩いし、
    日米連合でシステム連結をする上にコストを超えないという懸念は結構あるし、
    なにより完成を早めたり米軍にも肩代わりしてもらいやすい体制を作る必要もあるので
    この分野については米国がおかしな事を言い出さない限りは日本側は共同で良い。
    大体、日本だけが達成しても仕方ないので米国を強化しておく必要もある。

    共同した方が良い分野(特にロケットやミサイル系、最先端戦闘機は捗ってる例が多い)と
    共同しない方が良い分野(例えば戦車や支援航空機なんかは開発国自体に迷いがあって
    採用断念されたり、開発失敗するケースが多く、あまり頼りにならない)とがある。

    SM-3は前者なので頼ってよい。インド等も良い結果を出している。
    日米の関係上ロシアとあまり深い関係を結べないのは歯がゆい所ではあるが。
    超音速系打撃ミサイルなんかはアメリカが開発しても途中でやめちゃったりして
    ロシアの方が実用度については先を行っていたりする。

    まあ、ああいう短時間用の低ペイロードエンジン系なら日本でもなんとかなりそうだから
    インドや中国みたいにロシア必須という訳ではないが…

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月18日 05:07:05
  88. 日本は船体系は意外とお手ごろ価格で作ってるよ。不具合も比較的少ないし。
    数量的にも予算編成的にも安く収まるのが奇跡的なんで現場の苦労がしのばれるが…
    まあ、日本の方が安くても高い!と言われてしまうお国柄なんで実感持ってる人少ないけどね。

    逆にそれ故にスムーズすぎて脅威に思われる所でもあるが…

    まあ、日本からしたら海外がよくわからん失敗をし過ぎなだけなんだけどね。
    某国とかあんな定評ある良いパーツを使っていてなぜ完成品が次々とああなるのか。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月18日 05:39:42
  89. ※88
    >某国とかあんな定評ある良いパーツを使っていてなぜ完成品が次々とああなるのか。
    自国製→ゴミクズ
    他国製→オーバードライブ、真っ赤な偽物

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月18日 12:16:43
  90. 中国や韓国の様に基礎軍事力や基礎文明力が劣っている国が背伸びをして米日の真似をしても無理が生じるからたいした脅威にならない。
    逆に、ロシア、中華民国、北朝鮮の様に身の丈に合った軍事力整備を始められると大きな脅威となる。

    日本からすれば中国は空母を整備するよりも、ソ連の様に大型対艦攻撃機、対艦ミサイル、空中給油機に力を入れられる方が脅威だし、
    韓国は少数の似非イージス艦よりも小型のフリゲートやコルベットを多数揃えられる方が厄介。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月18日 15:51:26
  91. ビデオの2:33あたり、THAADが直撃していないように見えるんだが、どうなんかね。まるで近接の様なんだが。
    標的が残存してるようだし。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月18日 21:17:46
  92. >>91
    タングステンペレットを放出するのはPAC-3のほうだっけ?
    直撃していないように見えるけど爆発しているからぶつかっていると思う。損傷していないブースターが残っただけとかじゃないかな。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月18日 21:38:27
  93. >>91
    そんな風に見えますね。はて?

    >>90
    なんつーか、突っ込みどころだらけだが記事違いなんで突っ込まないでおく。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月18日 21:56:11
  94. >>93
    別に誰も咎めないから突っ込みたければ突っ込んでもいいよ

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月18日 23:18:28
  95. >>92
    ペレットと炸薬はPAC-3ですね。
    THAADとSM-3の標記をまちがえたとか。
    THAADの近接タイプ弾頭試験とか。
    KKVは直撃しない限り爆発しないはずだけど、かすったのかなあ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月18日 23:23:35
  96. THAADにはキルビークルタイプもあるからそっちなんじゃないの?
    だから映像的にはすれ違った様に見える。
    THAADが途中から横にニュッって出してるでしょ?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月19日 06:29:51
  97. >>90
    韓国はともかく中国の軍拡はむしろ正統派だろうJK
    何が悲しくて対潜哨戒機密度世界最強の海自を相手にわざわざ潜水艦メインで挑まなくちゃならんのか
    んなことするぐらいなら南シナ海に空母を浮かべて間接的にシーレーンを圧迫する方がよほどマシ

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月20日 12:26:17
  98. >>94
    ブログ主は記事違いのコメントを咎めていますが。
    あなたが咎めないと言ってもここはブログ主の物ですから。
    もしブログ主の許可が出たら突っ込むよ。

    >>97
    あなたも自重すべき。

    Posted by 93 at 2013年09月20日 20:36:29
  99. >>97
    中国がおかしいのはあれは本来は東南アジアからインド洋にかけての外洋戦力だった筈なのに
    なぜか近い対日戦にあれを主軸として持ち出してきてる事じゃないのか…
    まあ、空母に対する幻想を喧伝し過ぎておかしな期待が高まってしまってるのが一因でもあるが。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月20日 23:51:28
  100. THAADの迎撃シーン(動画の最後の方)

    赤色の玉のように見えるものの斜め横の小さく見える白い点が目標の弾頭では?
    (直撃の爆発後には消滅しています)
    直撃の直前にKKVのDACS作動の噴射炎も写っていますね。
    赤色の玉は、切り離されたロケットか、もしかしたらデコイあたりではないでしょうか。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月24日 00:04:31
  101. 日本もTHAADやPAC-3の様なABMを独自開発すべきじゃね?
    SM-3と比べて大掛かりなシステムが必要無いから予算的に十分単独開発を狙えるでしょ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月25日 02:22:48
  102. >>101
    開発した結果米軍と一緒に共同開発という高い次元のプロジェクトになっている。
    また、自衛隊は様々な可能性を考えて素地となる要素研究を続けているので
    全く何もしていないという訳ではない。

    必要性があればその方向に舵をきって予算もつけられるという按配。
    今の時点ではSM-3系統を拡充するのがもっとも手堅いのでそれを急いでいるだけ。
    また、何度も言われているが「日本だけ開発成功しても仕方ない」ので、
    日米で足並みを揃える必要がある。
    場合によっては自衛隊と同じくらいの数の迎撃ミサイルが日本近海周辺に集まるんだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月25日 04:54:03
  103. 航空自衛隊の長SAMだけでなく、陸上自衛隊の中SAMにもPatriot PAC-3やMEADSの様な弾道弾迎撃能力が必要。
    現行の03式中距離地対空誘導弾だと、前線に展開している陸上自衛隊の地上部隊が敵の戦術弾道ミサイルや短距離弾道ミサイルの攻撃を受けた時に対処出来ない。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月27日 02:23:55
  104. >>103
    自衛隊の性格上、装備的にも法的にも国外には出られないし、離島防衛は取らせてから取り返すが基本。
    日本列島は沖縄含め短距離弾道弾の射程外だし、準中距離クラスなら核弾頭搭載型があるので核攻撃疑惑まで掛けられることになる。
    離島なら前述の通り相手国の兵がいる。そんな所にピンポイント攻撃の出来ない弾道弾ブチ込むのか?
    いったいどんな想定をしているんだ?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月27日 02:45:18
  105. >>104
    中国大陸、朝鮮半島、台湾島、樺太、千島列島などの戦場に日本陸軍や日本海兵隊の攻撃師団を派遣する事が将来想定されるし、
    中東に派遣するにしても、「日本陸軍には弾道弾は通用しないよ。」と言う政治的メッセージを込める為にもこの種の兵器は必要だ。

    中SAM搭載弾道弾迎撃ミサイルは今日明日必要な兵器ではないが、
    将来的には必ず必要となる。

    自衛隊を日本本土に留めておくだけでは政治外交問題や戦争の解決は難しい。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月27日 03:33:11
  106. それだと03式に拘らなくても、03式の次の中SAMでもいいんじゃね?
    03式は弾道弾迎撃ミサイルの運用を前提としていないからもしかしたら難しいかも。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月27日 03:58:15
  107. >>103
    中SAMに与えられている役割を読み違えている。あれは航空機そのものや空対地ミサイル、
    巡航ミサイル等の脅威を排除する目的の別の防衛網に当たる。
    中SAM(改)にはちゃんと巡航ミサイル対処という新任務が与えられる。

    防衛省技術研究本部|研究開発|技術開発官 誘導武器担当
    http://www.mod.go.jp/trdi/research/gijutu_yudo.html

    そもそも、日本が持っていないなら兎も角、もっているんだからそれぞれが
    別の機能で補完しあうのは普通の事。調達出来なくなるなら当然アップグレードなり
    新開発なりするよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月27日 04:29:03
  108. 中距離弾道弾相手だから高度なシステムが必要になるだけなので
    短距離弾道弾くらいなら速度の関係上なんとかなるんじゃないか?

    ただまあ、日本には短距離弾道弾とか飛んでこないからわざわざ想定にないだけだというか、
    既に短距離弾道弾を迎撃する装備あるよね?

    日本が準備するのはそんな低レベルなものじゃなくて長距離弾道弾クラスの
    高速目標対策や中距離弾道弾迎撃の広範囲化にTHAADクラスを入れるかどうかじゃないの?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月27日 04:32:13
  109. >>105
    相手国に上陸するなら短距離弾道弾なんかより爆撃機や攻撃機を警戒するべきなんじゃないの?命中性能も搭載弾薬も航空機のほうが上だぞ。
    というか自国領に上陸されて弾道弾で相手を迎撃する国があるんかいな?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月27日 17:12:10
  110. >>108
    >短距離弾道弾くらいなら速度の関係上なんとかなるんじゃないか?

    つ湾岸戦争

    短距離弾道弾であっても弾道弾対処には専用の地対空誘導弾が必要。
    航空機、巡航ミサイル対処用の地対空誘導弾では破壊できない。

    >長距離弾道弾クラスの
    >高速目標対策や中距離弾道弾迎撃の広範囲化にTHAADクラスを入れるかどうかじゃないの?

    THAADは陸軍の機械化歩兵師団や機甲師団に組み入れて連れ回す様な運用は想定されていないし不可能です。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月28日 02:34:38
  111. >>110
    専用化する前からスカッドは迎撃してたし、結局パトリオットでいい話だよねそれ。
    しかも、日本が上陸する様な状況だと相手使い切ってるんじゃないの?
    日本が真っ先に最前線で自衛と侵攻を受け持つの?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月28日 08:08:30
  112. >>110
    THAADは中長距離向けだって言ってるのになんで最前線にもっていこうとするんだよ…

    Posted by 名無しОбъект at 2013年09月28日 08:09:13
  113. >>112
    最初に陸自に弾道弾迎撃の為の専用設備が要らないだのTHAADを前線に持って行けだのアホな事を言い出したのは>>110じゃなくて>>108だ。
    間違えるなバカ。

    Posted by 名無し at 2013年09月30日 21:28:18
  114. >>113
    >>108は「日本が急ぐべきなのは」という話で前線にTHAAD持っていく話なんかどこにもしとらんだろ
    そんなおかしな認識で>>110を書いてたの?
    >>108で前線にもっていくのはPAK-3や他の迎撃ミサイル群だろう
    短距離弾道弾レベルだと低速なので対応範囲に入る

    Posted by 名無しОбъект at 2013年10月01日 04:00:23
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。