2013年11月09日
MEADS(Medium Extended Air Defense System; 中距離拡大防空システム)が新たにFT-2実験に成功しました。逆方向から飛んで来る異種二目標を同時に撃墜する実験で、標的はランス地対地短距離弾道ミサイルと、もう片方は退役戦闘機を利用したQF-4ファントム無人標的機を使用しています。


MEADS Dual Intercept Flight Test 02

MEADSの特徴としては、使用するミサイル本体はパトリオットPAC-3の改良型「PAC-3MSE」である事です。これは既存のPAC-3を改良して直径を拡大したもので、射程は1.5倍に伸びています。ミサイルは従来型の改良程度ですが、MEADSが注力しているのはレーダーや火器管制、車載方式などシステム全体を新たな設計ですることで、パトリオット・システムと違いレーダーパネルは回転し、今回のFT-2実験のように逆方向からの目標も同時対処が容易です。パトリオット・システムのレーダーは固定パネルなので、全方位に対処するにはレーダー(パトリオットのレーダーは水平方向の捜索範囲が左右45度)を4基設置しないといけませんが、MEADSなら探知は1基で可能です。MEADSのシステム構成は探知以外に火器管制レーダーがあり2基のレーダーが必要ですが、全方向同時交戦能力はパトリオットシステムの半分の数のレーダーで済みます。

しかしMEADSはアメリカ政府の配備予算が付きませんでした。それでも開発元のロッキードは採用を諦めておらず、自国への採用を再度働きかけている他、元々のMEADS計画共同出資国であるドイツやイタリア以外の他国(ポーランドなど)にもMEADSに出資して貰えるようにも働きかけています。MEADSの将来は不透明なままですが、ロッキードは復活できると自信を持っているようです。


MEADS Flight Test #2 Mission Preview

こちらはロッキード公式で実験当日の数日前に公開されたFT-2実験の準備動画。実験の動画より長い約10分となっています。
23時44分 | 固定リンク | Comment (100) | ミサイル防衛 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. 愛国者システムで良いかな。
    MEADSって、名前がダメだね。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月09日 23:49:09
  2. >1
    意味不明過ぎる、君の主張は精神主義の馬鹿右翼っぽい。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月09日 23:53:17
  3. これかなり前自分が言ってた奴じゃん
    レーダー固定型のトレーラーをグルグル回せば索敵範囲広がるんじゃね?って
    そしたら「飛んでくる方向は大抵決まってるんだから回転させる必要無い」って
    横から突っ込まれたんだけどその辺はどうなの?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月10日 00:01:53
  4. >3

    相手が弾道ミサイルなら飛んでくる方向は固定だ、でも巡航ミサイルだと回り込んで来るってこと。日本の03式中SAMもレーダーぐるぐる回る。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月10日 00:06:35
  5. >これかなり前自分が言ってた奴じゃん

    知らねーよ誰だよお前。そういう自己顕示をしたいのならコテハン名乗っとけよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月10日 00:07:31
  6. 03式中SAMもそうなんだが射程が伸びるのは良いが
    地平線の向こう側の相手に対抗できないと対巡航ミサイルは意味無いよね

    あの辺りどうするつもりなんじゃろか
    E-767とデータリンクできたとしても誘導できなきゃ意味ねーし

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月10日 00:20:58
  7. ひとつのレーダーで全方位対応可能 ってのは確かに素晴らしいけど・・・

    これって今のアメリカで売れるか? ただでさえ緊縮財政のなかであえて新しく買うほどのもんでもなし、素人ながら優先順位としてはゲリコマ対策やステルス対策の方がずっと上な気ががが

    いやパトリオットも古いしロマンもあるし自衛隊に導入できたらイイな〜 とかも思うけど、商売として見てどうよ?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月10日 00:22:18
  8. >6
    だから追加のレーダー気球システムで超水平線射撃をする気やで。アメリカ軍。実験も済ませてある。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月10日 00:22:34
  9. >7
    日本は中SAMあるだろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月10日 00:23:40
  10. 流石に回転式だと広域索敵レーダーと射撃管制レーダーとは別にしないといけないみたいだね

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月10日 00:29:32
  11. 逆に考えるんだ
    「レーダー台車だけの更新で、安価に全方位交戦を実現できるって」
    と、できないですかね?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月10日 00:32:17
  12. 先月の軍研の記事でMEADS復活みたいな記事がでてて本屋なのに思わずブフォwwwwってなったわ
    本当にしぶといなこの計画・・・
    採用予定の国が軒並み軍事予算削減中なのに本当に大丈夫なんだろうか
    MEADSの話聞くたびに日本は本当に中SAMにしといて良かったと思うわ

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月10日 00:36:11
  13. >6

    これ見ろ。とっくに計画してる。

    PAC-3とJLENSを用いた巡航ミサイル迎撃実験
    http://blog.livedoor.jp/nonreal-pompandcircumstance/archives/50664450.html

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月10日 00:36:44
  14. 無人ファントムを標的に使うとか豪勢だな。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月10日 01:03:45
  15. …。
    レーダーを極力配備したがらないで強力な武器だけ欲しがりそうなところ…やっぱ韓国辺りか。どっちにしろ輸出向けかなぁ。
    日本は03式があるし、アメリカなら他に幾らでもやり用が有るし…というか航空優勢が保証されてるからAWACSが補足してるだろうからこれは多分要らない。


    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月10日 01:11:29
  16. >>13
    かわいいぜ…
    そうか、圧倒的航空優勢ならAWACSどころか気球でいいのか。


    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月10日 01:29:17
  17. この素人どもめ
    まずは世界唯一と言っても良いWhite sandsの白い砂に感歎を表すべき。

    てか、マジ感動するよここ。


    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月10日 01:34:33
  18. >>15
    南進時は間違いなく砲兵同士の叩き合いになるのに、対砲兵レーダーもマトモに
    揃えようとしないあの国は一体何を目指してるのか理解に苦しむ。

    しかしMEADSの需要って何処にあるんだろう・・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月10日 01:47:32
  19. >>3
    トラックをFRにしてスピンターンさせればいいな
    煙幕も張れるし!

    睡魔故か変なツボに入ってしまった

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月10日 03:11:46
  20. >>2
    それpatriotっていうPhased Array Tracking Radar Intercept On Targetの愛称の事じゃないの?
    なんか日本の一部には愛国者って言葉におかしな意味合いを抱きすぎて過剰反応する人が
    偶にいるけども。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月10日 03:33:24
  21. 防衛省、PAC-3MSE購入を検討
    http://news.livedoor.com/article/detail/8217462/

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月10日 08:58:07
  22. >21
    そりゃ既存のパトリオットのランチャーにもそのまま入るからな。というか今後は米軍もPAC-3の生産はMSEに絞られるし。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月10日 09:40:23
  23. >20
    まぁそれパトリオットという言葉を先に決めて後から無理矢理に意味を込めるというやり方だからな。欧米の略称ではよくある手法。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月10日 09:41:50
  24. >>22
    米国ではMEADSのレーダーの部品を
    パトリオットに流用する案もあるらしい。

    ソースはDIDだったかな。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月10日 11:30:25
  25. >>22
    車両は同じだから安上がりだよね。
    今までのミサイルの賞味期限もあるだろうし。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月10日 11:32:29
  26. パック3買う金があるのなら戦車をの数を維持したまえよ

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月10日 12:36:19
  27. >>18
    でも砲側弾薬車は世界一の高性能だったりして砲兵の重要性は認識している。日本の今の総理と一緒で放射能や電波と言った目に見えないものは理解の範疇を超えているんだろう、歴史に学ばない姿勢はそっくりだ。
    自衛隊(というか技本?)はこれでもかというほど歴史に学んでいるけど。
    >>23
    日本のアニメやラノベでもしばしば見るね。
    >>25
    新兵器配備で余計な議論しなくてもアップデートで配備されるのは何かとオイシイよな。




    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月10日 12:39:41
  28. しぶといなぁコイツ、でもPACのアップデート素材になって終わりそうな気がしないでもない

    >>27
    砲兵重要…の割りには、弾薬備蓄が規定の5割とかにしか達してないってツッコミが前出てなかったっけか

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月10日 17:35:23
  29. 回転式レ−ダ−で目標を捕らえてもミサイルを命中させられるの?それがむずかしいから固定式のレ−ダ−を使うんじゃないの?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月10日 19:17:52
  30. 中SAMや短SAMじゃあ別方向からの脅威には対応できないのかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月10日 19:53:15
  31. >>29
    それは自分も疑問に思った。
    回転によるタイムラグがもとで固定式よりは性能は落ちそう。
    実験の状況では命中させられるとしても、命中率や対応可能な状況の幅が固定式よりも低下するのでは。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月10日 20:37:36
  32. 四方八方から攻撃を受ける懸念がある突出した場所にMEADSをぽつーんと置くなら
    意味もあるかも知れないが…
    正直な所、ラインを構築する必要がある防空網で回転レーダーはどうなんだろう…
    まあ、ライン構築は諦めてニッチ要素を狙ってきてこういう事をやっているのかも知れないが。
    もしくはラインを構築せず1個だけで済ます様な豪華一点主義みたいな第三国向けかなあ…

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月10日 22:37:59
  33. >29
    >31

    別にそういう事は無い。艦載型AESAでもヨーロッパの最新戦闘艦はことごとくフェイズドアレイレーダーをグルグル回す。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月10日 23:32:54
  34. >>33
    ことごとくじゃないだろ…
    APAR搭載のは回さないし

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月11日 01:27:45
  35. PAC-2まではTVMだから終末誘導までレーダーというかイルミネーターが面倒を見る必要があったけど、PAC-3はアクティブレーダー誘導だからレーダーは原理的には終末誘導から解放される。後は中間誘導の問題だけど、想定される目標の移動速度と中間誘導で修正可能な範囲の兼ね合いで、回転式レーダーの探知間隔でも、その間の目標の速度・方位変化が中間誘導で修正可能な範囲に収まるのであれば、それで足りるということじゃないかな。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月11日 06:34:28
  36. >>19
    一回やるたびにタイヤが丸坊主になりそうなのでタイヤの予算をですね(爆)

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月11日 12:17:49
  37. >>30 中SAMも短SAMも回転式レーダー+アクティブホーミングだし、中SAMは垂直発射でどの方位にも撃て、短SAMもランチャーが高速で回転する。したがって複数の方位の敵と交戦可能。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月11日 14:58:52
  38. 新たなマジノ線にならなければよいが

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月11日 15:13:06
  39. >38
    お前のような頭のおかしいキチガイは消えて下さい。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月11日 18:30:23
  40. こいつも既存も拡散野戦展開なので一箇所にかきあつめた挙句、ガラ空きな場所を作って
    アッサリ通過されたマジノラインとはちょっと意味合い違うだろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月11日 21:03:05
  41. >>3
     広がるで正しいかな?固定式と比べれば1/3〜1/4の数ですむからね。
     回転式にはレーダーの数を少なくさせるメリットがあるから重量や消費電力減で小型艦や航空機への搭載やコスト削減目的での採用もある。
     固定式カバー範囲さえしっかり設計されているならは回転によるレーダーの向いてない死角エリアが無いのとパワーを上げやすい。回転機構の故障の心配が無いメリットがある。

     回転式は画面の更新回数を増やすために高回転にすると遠距離での感度低下の問題があったように思う。反射波を上手く捕えられないと言う事か?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月11日 22:55:00
  42. MEADSってパトリオットの後継用だったの?
    03式がホークの後継だったからMEADSも同じだと思ってた。ホークの後継用として作れば需要あったんじゃないのかな。ホーク古いし。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月12日 04:29:43
  43. いやパトリオットがホークの後継だし…
    アメリカやドイツはもうホーク使ってないから今更ホーク後継とかいってもねぇ

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月12日 15:42:21
  44. >>43
    なるほど、自衛隊の例が異質なのね。パトリオットの運用が空自でホークの運用が陸自なのと関係あるのかな。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月12日 16:20:53
  45. >>40
    米38の脳内では回転するレーダーを避けるように渦を描きながらミサイルが飛んでくるんじゃね?
    >>44
    長射程が空自、中距離が陸自という分け方だったけどだんだんどうでも良くなってきて現在に至った筈。
    田母神を神とか言ってる脳に問題の有りそうな連中を見てるともう陸自の高射特科に一本化した方がいいと思う、中SAMも本当はもっと性能上げられた。
    パイロットになり損なった濡れ落ち葉の受け皿の為に防空に穴あけてるようなもんだし。
    いや、現場はよく頑張ってると思うけど船頭多くして船山に登っても仕方ない。


    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月12日 20:11:47
  46. というか日本が異様にミサイル開発能力高いだけの話なんだけどね…
    他はこんな低予算で確実にミサイルを次々ポンポンと完成させるとか厳しいし、
    多国籍で協力すると今度はプロジェクトがデカ過ぎでなんか妙な事になったりするし…

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月12日 21:04:01
  47. MEDASは03式以下の低性能SAM。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月13日 01:53:19
  48. >>44 日本ではパトリオットはナイキの後継として導入されたからね。

    >>47 MEDASではなくMEADSだし、03式は弾道弾を迎撃できないしな。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月13日 02:42:56
  49. 日本の迎撃体は米国と一緒にやってる変態的(褒め言葉)な奴の方だから技術自体はあるよ
    ただ、03がどっちより上だの低性能だののあおりは不要だね

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月13日 03:27:37
  50. マジノ線は侵攻して来たドイツ軍を迂回させ反撃に転じた連合軍をある程度防いだじゃないか

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月13日 05:21:56
  51. >47

    あからさまな釣り投稿とか程度の低い荒らしだな。そろそろお前は追放だろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月13日 10:44:58
  52. >46
    >というか日本が異様にミサイル開発能力高いだけの話なんだけどね…

    バカウヨ思い上がり乙。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月13日 10:46:03
  53. ※52
    単純な評価を「バカウヨ」で思考停止しているお前が何を言ってもなぁ・・・。
    まぁ。オタクの国ではロケット一本飛ばせないから羨ましいのだろうけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月13日 14:36:54
  54. ミサイルディフェンスのネタは正直いつも地味や
    それよりSR-72のネタはスルーしてもええの?
    自衛隊も戦車をさらに削減するようやけど

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月13日 15:07:16
  55. ※53
    横からすまんが
    正しくお前さんは「バカウヨ」言われるようなこと言ってると思うぞ
    単純な評価って・・
    お前さんの主観以上のものじゃないじゃん
    さらに国籍透視ともなりゃねぇ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月13日 15:08:33
  56. パトリオット地対空誘導弾が近現代戦に於ける野戦防空及び広域防空の一つの完成形で、
    当分は後継の新型SAMは必要無いだろうね。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月13日 15:09:16
  57. 導入・運用コストがパトリオット系とスティンガー車載形の中間クラスで
    弾道弾迎撃は想定してないSAMって需要ないんだろうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月13日 23:18:43
  58. >57
    PAAC-4コンセプトがあるだろ、少しは調べろよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月13日 23:47:16
  59. それ以前にAMRAAM地対空型が2種類もあるじゃねーの。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月13日 23:47:53
  60. >>52
    単なる事実なんだけども。
    空対空、空対艦、地対空、地対艦なんかをジャンジャン最新型完成させていくってのは
    思っている程簡単な事ではないのだけども…

    そして日本があっさりそういうの開発するから出来て当たり前みたいなのを
    日本人が思ってる風潮がある。本来こういうプロジェクトは技術提供なしには
    なかなか厳しいものなんで。自衛隊の異質は自己調達が可能という所にも影響を受けている。

    大体、そこまで酷いそしりを理屈なしでやるなら>>47相手みたいなのでしょ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月14日 00:30:57
  61. >60

    ウヨの人は頭おかしいんじゃないですかね? 根拠もなく自国マンセー、度を過ぎると鼻に付くよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月14日 02:37:04
  62. >90
    >空対空、空対艦、地対空、地対艦なんかをジャンジャン最新型完成させていく

    何処が? 空対空のAAM-4なんてもう14年前の装備だよ。空対艦の最後のASM-2は20年前の装備。XASM-3は開発中だけど、正式化される頃にはASM-2との間隔は25年は経つ。ペースとしては遅い。地対空にしろ最近は改良が多くて最後のは10年前の中SAM。地対艦も似たようなもんだ、25年前の兵器だわな。

    最近出て来る予定の最新型のミサイルってXASM-3くらいじゃね。他は改良型と基礎研究くらい。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月14日 03:30:00
  63. >>62
    その発想が既におかしいんだろうに
    まるで簡単にポンポン独自開発出来て当然かの様に錯覚しちゃってる
    しかも期間にまでケチをつける始末

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月14日 05:19:36
  64. ※63
    あのさぁ
    そういうのが歓迎されるのは大艦○砲主義!みたいなところだけだってことを理解しようぜ
    お前の認識ではもう何十年も前にM3級の対艦ミサイルを開発できたロシアや中国はどんだけスーパーってことになるんだよ

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月14日 09:17:00
  65. >63

    何言ってるんだお前。おれは「短期間の内にぼんぼん開発出来ないのは当たり前」だから、46の言う「日本が異様にミサイル開発能力高い」って根拠が無ーよって言ってるだけだが?

    お前は何を以って「日本が異様にミサイル開発能力高い」って言ってるわけ? ねぇ?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月14日 18:16:09
  66. >60
    >空対空、空対艦、地対空、地対艦なんかをジャンジャン最新型完成させていくってのは
    >思っている程簡単な事ではないのだけども…
    >そして日本があっさりそういうの開発するから

    これが出鱈目過ぎって話を62でしてるんだぜ?
    何がジャンジャンだよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月14日 18:18:14
  67. 新艦対艦誘導弾
    12式地対艦誘導弾
    XASM-3
    04式空対空誘導弾(改)
    ダクテッドロケット飛翔体

    と最近でも日本は色々と開発してる訳なんだけども、XASM-3しかないとか99式空対空誘導弾(B)を
    無視して14年前から変わってないとか、なんだって?

    独自性が出るのは独自性のある武器を所持してるんだから当たり前だろ。
    アメリカから買うとかロシアから技術提供受けるとかのテンプレじゃないんだからさ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月14日 20:03:00
  68. >>62
    ASM-2→ASM-2B→ASM-2 D/L(提案中)→ASM-3だろ?
    君の説ではミサイルが改良されても初期型からしかカウントしないの?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月14日 20:10:50
  69. 日本の自衛隊はなんで変わってるんだろう

    そりゃ日本が独自にミサイル開発調達を出来るからだろう

    自慢うざいバカウヨ思い上がり大艦○砲主義

    どういう頭の構造してたらそんな発想に行き着くんだ?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月14日 20:13:22
  70. 大艦巨砲主義!の読者は、ここ、ふたば、2ちゃん軍事板と違い、
    個々人が一方的に言いたい事や書きたい事を書くだけ書いて去っていくから議論が成立しない。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月14日 23:22:37
  71. >>70
    実際に色々開発されてることを指摘されたら議論が成立しないと言い張って逃げるって間抜けじゃない?

    >>62の無理矢理な解釈でいくと米軍の空対空ミサイルは20年からずっと放置されてることになるぞ?
    ありえんだろそんな馬鹿な話

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月15日 01:59:31
  72. >>55
    んー…そんなにヅレてない気がするけどね。欧米露は当たり前として中国は有人宇宙開発で日本を抜いたし、インドも火星探査に乗り出す状況、イランやブラジル、北朝鮮ですら宇宙開発に乗り出してるのに「殺人ミサイル」にだけ血道を上げて平和ロケット一つ打ち上げられない国は自ずと限られてくる。
    >>62
    フランスや中露は主に武器輸出に力を入れているのでマイナーアップデートでも新製品のようにジャンジャン売りだす。しかし基本国内向けの日本ではAAM-4(改)みたいな形で別物でも形式変更しない。73式小型トラックなんてジープがいつのまにかパジェロになってるし…。
    また議会対策のために米国も同じ名前で似ても似つかない別物を作るケースが多い。
    >>64
    ロシアは実際スーパーだぞい。中国も固体ロケット技術に関しては火薬の発明国だけ在って日本に勝るとも劣らない技術を持ってる。
    >>67
    スェーデンとか南アとかかなり独特やねぇ。


    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月15日 20:34:09
  73. ※71
    お前、67や68と同一人物?
    上からずっと的外れなコメントばっかしてて気持ち悪いんだけど

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月15日 23:56:33
  74. >>73
    AIM-120が20年前の武器だとか言い出すのと同じ馬鹿っぷりといわれたらご都合が悪いとばかりに
    人格批判かい?都合が悪くなると直にこんなしょうもない罵声しか出来なくなるんだからなあ

    大体大艦○砲主義?知らんわなそんなアホなもん。ご自身がそこのご出身で仲良くやってるから
    程度の低い罵りあいが真っ先に出てきたんじゃあないの?

    他スレでもパトリオットの意味も知らずに愛国者に噛み付いてるアホがいたっけか…
    愛国者とか日本のミサイル開発技術が高いとかそういう「部分」だけを見て
    なんか変な興奮をして後先考えずに罵声飛ばしちゃう悪癖が付いてるんだろうな
    パトリオットに日本の右翼なんぞ関係ねえし、日本が単独かつ小額予算少量生産で
    ミサイル開発出来るだけの話で思い上がりとかそういう低次元な話じゃないだろうに

    そもそも、独自のミサイルシステムやミサイル運用をしている理由なんだから
    開発力なしに語れる訳ないだろ。君らの日本は実はヘボイんだ!って主張のどこに
    それらを説明する要素があったっていうんだ?話としても中味が全くないんだよ。
    人に罵声を浴びせて悦に浸る為だけの代物に過ぎない。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月16日 03:45:32
  75. >>74
    多分言っても無駄だろ。
    グリペンやテジャスをトムキャットやラプターと比較するようなもん。用兵を考えずにべたっと広い所で方形陣で正面激突したらそりゃスペックと物量の多いほうが勝つ、地形とか気象、兵站とか一切考えない、前提条件が違ったら的外れは当たり前。
    それと日本がミサイルを開発出来るんじゃなく「開発せざるを得ない」からその為に開発している。自衛隊は遠征能力と継戦能力に欠けるとか言われるのもその必要が薄かったから後回しにしただけ。
    AAM-4のような必殺必中のAAMは普通の国じゃ要らないし、XASM-3だって中国の空母の戦力化まで随分時間的余裕があるし本命の長射程超威力の新長魚雷は順調に開発が進んでる。
    逆に中露が超巨大ASMや対艦弾道弾なんて狂気じみた兵器を作ったのもアメリカの巨大空母の圧倒的脅威に対抗するためのもの。
    決して趣味で変な武器作ってる訳じゃない…多分。


    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月16日 10:17:37
  76. 低予算にも関わらず一線級のミサイルを国産し続けているのに、
    「日本のミサイル開発能力は高くない」と言われても困るんだが・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月16日 12:20:45
  77. まあ日本のミサイル開発が高いのは間違って無いでしょ。巡航ミサイルや弾道ミサイルなどさっぱりな部分もあるけども。

    「異様に」ってところにネトウヨ拒否症の人のスイッチが入っちゃったんでしょう多分。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月16日 18:21:21
  78. >>75
    日本は別に既存の米国のミサイルを採用する事もできるからね?
    新規開発を多国籍で行うのがめんどくさかっただけだぞ。
    あと、二国間開発くらいなら問題なく出来る。
    SM-3とかでもそうだろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月17日 17:44:16
  79. 自国でミサイル開発出来る国の場合、自国でやりたがるのは普通。
    なんでかっていうと他国から購入すると色々と注文をつけられたり、足元見られたりする。
    だから技術力がある国は自前で揃えるか、自前に加えて他国も併用する事がある。
    (自国で開発採用出来る技術を持つ国相手だと利用の条件が緩くなる)

    こういう流れで日本は自国開発側にある。自分で開発する事で技術蓄積を行うと同時に
    アメリカ側に対して高度な技術提携や供与が得られる様にしてある訳だ。

    >>77
    単独かつ小額でコンスタントに成功を続けてるのはまあ異様と言える
    日本の立場が異様なせいでもあるが、企業側の努力や協力も大きい。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月17日 17:50:32
  80. >>77
    巡航ミサイルと弾道ミサイルについても素地自体は持っているから他の国とは違うかなあ…
    日本がそれらのテストをしないのは特殊な立場のせいで技術レベルが低いからじゃあない。
    そもそも日本は対地爆撃自体を避ける傾向があったんで…

    イランや北朝鮮が宇宙に正確に飛ぶロケットを各種取り揃えて試験もバッチリで
    長距離偵察して空港に着地出来るロケット状の巡航無人機なんかも普通に開発所持してたら
    もっと大騒ぎになっとるわな…

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月17日 18:05:32
  81. 武器輸出三原則が提唱されたいきさつに日本のロケット技術流出を恐れた国際的な要求があったとか
    最近は知らない人が増えたのかな…

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月17日 18:14:36
  82. >>77
    「異様」にが適切じゃなかったら「面妖」が適切でしょうね。大陸やその接続国から見たら島国の作るものってヘンテコですからね…英国面みたいに。
    >>78
    ESSMなんかはシステムの摺り合わせ上確かにそうしましたね。XーRIM4は単品で見たら良いものでしたが、CIWSが威力不足だからとゴールキーパーをイージス艦に付けたら多分後悔するのと同じ。
    >>80
    アメリカに持っていかないとミサイルや無人機は試験できない、海にドボンだと拾うのが大変。
    おかげで魚雷はモノ凄い代物になってるけど。
    >>81
    最近は韓国経由でいろんなモノがダダ漏れですけどね。
    武器輸出三原則もCOCOMと被る部分が多いんだけど反米左翼と反共右翼は迂回流出には甘いですから。
    ロンダリングに厳しいオバマさんは左翼と右翼からダブルパンチで叩かれてるけど。
    北や中国にかなり流れてるようです。


    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月17日 18:57:59
  83. >>82
    英国面ってのは成功してる場合は言わないんだぞ?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月17日 22:24:28
  84. 今時COCOMとか大丈夫か。1994年に終わってて、今はワッセナーアレンジメント。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月18日 00:25:46
  85. いや、ワッセナーアレンジメントじゃ緩すぎ…バラして組み立てたらそれまで。
    米国製の部品やら、パテント、及びソフトを含んでいる場合かなり厳しい規制(AECAだったかな)があるけどそれをうっかり(或いは故意に)見落とすケースやらも多い。
    しかも実際に規制してる法は外為法。
    >>83
    え!そうなんですか。
    ニムとかネルソン級とか欠点もあれトータルでは成功に見えたけど。


    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月18日 01:15:25
  86. >>85
    ネルソン級はだめでしょ。
    操艦が難しくて苦情がでるわ、給弾機構は無理に軽量化したせいで故障頻発するわ、後方射撃に3番主砲使ったら色々自分でぶっ壊すわでいい所あったか?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月18日 02:44:08
  87. ネルソン級は主砲弾を高初速軽量弾にした上に各部を変に軽量化しちゃったんで
    負荷かかって命数も命中も遠距離威力も落ちまくってトラブル体質になっちゃったんで
    弱装薬にしたら初期の思想が意味なくなったというまごうことなき英国面なのでは…

    あと、英国面の特徴は成功したといわれるものでも実際には主力開発機が悲惨な状態になって
    代用的手段でって話もあったり…メイン開発失敗したからなんとかこれでもたせた的でなんか違う…

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月18日 04:18:31
  88. いや、なんだかんだ言ってもロドネイは主力の筈のキングジョージV(一発轟沈)より大活躍してたしって言おうと思ったらうん…そうだね、「主力が悲惨な状態」だ。


    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月18日 19:14:52
  89. あれで魚雷がヒットしてたら以後の戦艦にも水中発射管を積んだのだろうか…

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月18日 23:10:43
  90. なんで戦艦の話をしてるんだ?

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月19日 21:39:11
  91. >76
    >「日本のミサイル開発能力は高くない」と言われても困るんだが・・・

    高くないなんて誰も言って無い。「次々と新型ミサイルを開発している」「だから日本のミサイル開発力は異様に高い」という馬鹿右翼の妄想が違うって話をしてるだけなんだが。

    開発ペースは特筆すべきペースじゃないの。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月21日 20:39:35
  92. >>91
    まだやってるの?AIM-120が20年前のミサイルで改良されてるだけみたいな
    おかしな話になる様な屁理屈じゃ話になってないよ。
    単に調子にのりやがって許せん!罵声浴びせてキモチーしたい!ってだけで
    君の話には全く中味が無いんだよ。相手に対する態度も「馬鹿右翼の妄想」みたいな
    表現ばっかり連呼していて悪質だしね。
    大体、AIM-120系列を採用していなかったり、独自の野戦防空システムを持ってる話だから
    ミサイル開発力が出てくるのに君の話は全く意味なんか無いんだよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月22日 06:27:38
  93. 日本で世界の一線級のミサイルを開発しているかと言われれば、弾道ミサイルと巡航ミサイル以外は自国でできているんだから、一般的に技術力高いで良いんじゃないの?
    むしろXASM-3やAAM-4ダクテッドロケットバージョンみたいに財務省との折衝で予算が貰えず、開発が遅延している例もあるし。
    AAM-4のDREバージョンは、いいとこまで開発が進んだみたいだけど、財務省に「別にミーティア買った方が良くね?」ってそれ以上の予算認めて貰えず、基礎研究に戻ってしまった。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年11月26日 01:30:07
  94. うーん…寧ろ積む機体の都合じゃないかな?
    AAM4のダクテッドロケットバージョンってミーティアと全く異なる大型ミサイルだし、XASM-3もややオーバースペックだし、現在調達中のもので暫く様子見のつもりじゃないかな?


    Posted by 名無しОбъект at 2013年12月04日 19:41:39
  95. XASM-3の場合は敵の防空網を突破する為のものなんでオーバースペックとかそういう問題では
    ないだろう。米軍みたいに数を打ちまくれる想定の国と違って自衛隊は決められた量で
    カタを付ける必要があるから従来のミサイルを量的サブにして突破口開くのに重要になる。
    また、将来的に韓国等がイージス採用すりゃ防げるとかいう勘違いを犯さない様に
    釘刺す意味もある。

    また、この研究成果は他のユニット開発にも成果が波及するしこれのみに終わる訳ではない。
    地対艦なんかも影響を受ける可能性がある。SSM-1なんかもASMファミリーだし。
    あれはただ早いだけのミサイルじゃないんで様々な面で成果が見込める。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年12月06日 00:55:49
  96. いや、12式SSMとかを配備したばかりなんでスパイラル開発をするにしろあまり過渡的なものを増やさずに要素技術が揃ってから一括調達を始めるんじゃないかなとも思った。
    アンチレーダーミサイルは近いうちに必要になるだろうから早く欲しいだろうけど搭載母機の方がどうなるかって兼ね合いもあるんじゃね?
    ステルスのウェポンベイは小さいから威力を犠牲にしてでも小さくするか、ハードポイントのデータバスを自前で作っていいならカバー付きのポッドミサイルにすることも出来る。




    Posted by 名無しОбъект at 2013年12月07日 18:12:07
  97. 12式SSMは元々は88式地対艦誘導弾システム(改)なので次世代開発自体は続けるんじゃないかな。
    ASM-3も12式SSMの技術部分を取り込みながら更に発展型を目指すかと。

    地対艦を速度面で割り切ったとしても、ステルス化やデコイ識別機能、ECCM機能向上等は大きい。

    元々射程面で問題のあるASM-1を置き換えるものなので、別にASM-2や12式SSMが
    あったらダメというものでもない。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年12月08日 10:27:25
  98. >>97
    上位互換ってやつですね。
    そういや意外なようで意外でもなかったのが日本製の爆薬はかなり強力だそうですね。コンピュータシミュレーションを元に英米で開発されたCL-20爆薬だそうですが、コストと扱いにくさから普及しなかったのを旭化成の人が二〇〇六年に安定化と量産化を成功させたとか。
    上記のSSMに限らず九七式短魚雷と一二式短魚雷とマイナーチェンジでもこっそり威力が倍になってたりしそうなのは何気に凄いと思う。


    Posted by 名無しОбъект at 2013年12月09日 19:09:57
  99. 祝PAC-3 MSE導入決定

    Posted by 名無しОбъект at 2013年12月14日 00:06:16
  100. >98
    実用型のε結晶のCL-20は1999年に量産法ができた筈だが?
    確かに量産できて取扱が容易な爆薬の中で最も強力な高爆速の代物だが、多重窒素化合物の一つcg-Nなら爆速だけならCL-20の3倍以上の30km/sだせるものとして研究中だ。
    日本はASM-2の弾頭に焼夷剤を仕込むほど単体での効果を狙うから、核が使えない以上、通常弾頭の威力に拘るだろう。
    まあ、準安定ヘリウムが本命だろうと思うが。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年12月20日 00:35:28
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。