2007年04月18日
銃社会アメリカで発生した、銃乱射によるバージニア工科大学大量殺戮事件。そして非銃社会の日本で発生した、伊藤一長・長崎市長射殺事件。この二つの大きな事件が連続して発生した事に、大変驚きました。とても痛ましい事件で、本当に許し難いと思います。

何か書こうと思ったのですが、書こうと思ったことが浮かんでは消え、浮かんでは消えていって、上手く言葉に表せません。言いたい事自体は沢山あるのですが・・・私が書いてもしょうがないことや、私以外の人が既に主張していること、そういうことを書くべきではないような気持ちになっていきました。

そして一日が過ぎました。何と言っていいのか・・・エントリーに期待していた人には申し訳ないのですが、今回はなんとも中味の無い、こんな日記風味で終わることにします。3月中は連載で大変忙しく、連載が終わって暫くはノンビリ静かにできるかなと、思っていたのですが。

次回からは何時もの調子に戻る事ができると思います。それでは、また。



追伸:特に銃撃事件とは関係ないのですが、消印所沢氏の軍事板常見問題がドメイン変更されました。

新アドレスは以下の通り。

軍事板常見問題 FAQ in "2ch." Military BBS
http://mltr.free100.tv/index02.html

とりあえずオブイェクトの右サイドバーの固定リンクは直したけれど、記事内のリンクはどうするかな・・・取り合えず、暇な時に少しずつ張り直していきます。
23時07分 | 固定リンク | Comment (128) | 政治 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. 1げっつ


    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月18日 23:28:41
  2. まぁそういう事もあるでしょう。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月18日 23:46:24
  3. ヨ9ワカリマス


    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月19日 00:07:12
  4. 確かに…

    ただ、複雑な気持ちでニュースを見ていたら(アメリカの事件で)「犯人は9ミリと22ミリ口径の拳銃を…」と読み上げられて一瞬脱力しましたが…

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月19日 00:57:19
  5. 心穏やかに、考える事そのものを休むことも必要だと思いますよ。
    頭をフル回転させた後に何もないと、その虚無にのまれてしまうことが多々あります。
    まぁ、JSF氏限ってそんなことは無いでしょうが。

    装備品の研究開発をやっていると、仕事の波が激しいもので、
    その波の谷間で数人の同僚が虚無にのまれて行くのを見ている
    ものですから、何となく心配になりました。
    余計な心配のようでしたら、失礼しました。

    Posted by Tivonix at 2007年04月19日 01:08:07
  6. この事件と憲法9条をからめてくるバカが現れると見た。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月19日 01:51:38
  7. 長崎の本島銃撃事件の時は天皇発言があったけど、今回は政治的声明が何も無いのですが。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月19日 01:53:00
  8.  第一報を聞いて真っ先にアル・カーイダ絡みの犯行を疑ってしまった者が,約一名ここに.

     これだから,予断というのは恐ろしい.

    Posted by 消印所沢 at 2007年04月19日 01:56:45
  9. ひとつだけ言える。
    銃を規制したところで長崎市長を殺害した人物のように銃を
    非合法で入手することを阻むことはできない。
    今回の事件がそれを証明した。
    また、銃を規制したところで入手が容易な刃物や
    市販の日用品で製造できてしまう爆発物で人を殺害できてしまう。
    銃を規制できても人の殺意は規制できない。
    警察と軍隊の抑制された力で秩序を維持することが、
    武力という手段による秩序維持が可能であることを証明する。
    核も抑止力である。
    問題は銃や武器にあるのではなく、
    武力を行使する者達にある。
    武器に意志はない。
    武器が人を殺すのではない、人が人を殺すのである。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月19日 02:05:24
  10. >軍事板常見問題 FAQ in "2ch." Military BBS
    >http://mltr.free100.tv/index02.html

    小林センセイw

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月19日 02:12:28
  11. 国防と治安対策がしっかりしてる国なら、銃規制した方が殺人事件の件数は減ると思うがのぅ

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月19日 02:14:15
  12. >治安対策がしっかりしてる

    アメリカの場合は治安をしっかりしようにも、移民が多いから。メキシコ経由で地続きの侵入もあるし、海外からの移民も多い。今回の事件で拙いのは、韓国人移民排斥運動に繋がりかねない事。

    それにアメリカ国民の大多数は銃規制に賛成だけど、銃の所持そのものは賛成が多いので、どうにもこの問題は拗れてしまう。全米ライフル協会は「銃は悪くない」とばかりに、反韓キャンペーンを始めるだろうし・・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月19日 02:32:18
  13. ■米の乱射犯 女友達は空想の産物
    http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20070418038.html
     米CNNテレビは18日、バージニア工科大乱射事件で、チョ・スンヒ容疑者の大学寮のルームメートだった学生らのインタビューを放映した。同容疑者は恋愛のもつれから乱射事件を起こしたと伝えられてきたが、ルームメートらはガールフレンドは空想の産物で実在しないと述べた。

     ルームメートらによると、同容疑者は、スーパーモデルとお互いに2人だけで通じる名前を使って付き合っているなどと話し、「空想の女友達」の存在を語っていたという。ルームメートらは同容疑者に女友達がいないことを知っており、不思議な学生だと思ったという。
    -----

    ・・・言葉も出ないです。なんだこれは。

    Posted by JSF at 2007年04月19日 03:14:31
  14.   |l、{   j} /,,ィ//|     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ     | あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
      |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |     < 『おれは女友達がいたと
      fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人.    |  思ったらいつのまにかいなかった』
     ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ   | 催眠術だとか超スピードだとか
      ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉.   | そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
       ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ. │ もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…
      /:::丶'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ \____________________ 

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月19日 03:22:01
  15. >なんだこれは。
    ・・・すごい世界もあったもんですね・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月19日 03:32:38
  16. ・・・えっと、リアル基地外様?
    これはどうしようもないわ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月19日 04:01:39
  17. アドレスの変更は、正規表現かなんか使って一気に書き換えちまえば?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月19日 06:20:11
  18. >武器が人を殺すのではない、人が人を殺すのである。

    戦争が人を殺すのではない。人が人を殺すのである。
    ヤクザが人を殺すのではない。人が人を殺すのである。

    ギャンブルが人を誤らせるのではない。
    麻薬が人を狂わせるのではない。
    酒たばこが人を損ねるのではない。
    ビッグマックが人を太らせるのでは〜

    なんでも応用可能だなあ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月19日 11:25:26
  19. >2007年04月19日 11:25:26
    頭大丈夫?
    全然意味が違うだろがw

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月19日 12:02:26
  20. とりあえず人間の心を悪者にしておけばよいテンプレとして使える、ということを端的に述べただけだが。

    >全然意味が違うだろがw
    何でもかんでも一緒くたにするのも、あれだけは別、これだけは別、というのも、どっちもナンセンス。

    違うことをふまえた上で一緒の部分を論じたり、
    一緒であることをふまえて違う部分を論じてもいいけど、
    一緒だよ<>違うよなんて不毛。

    まあ一言でいえば「ネタをネタと〜」なんだけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月19日 12:19:56
  21. 長崎市長銃殺を政治利用する人たちが多少気になるところだが。
    言論封殺云々、反核活動云々は関係ないだろと。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月19日 12:22:08
  22. >まあ一言でいえば「ネタをネタと〜」なんだけど。
    >Posted by 名無しT72神信者 at 2007年04月19日 12:19:56

    素で突っ込まれるのは、ネタとして拙劣だからですね。
    これは、どこの国のどの掲示板でも共通です。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月19日 12:30:02
  23. >Posted by 名無しT72神信者 at 2007年04月19日 12:22:08

    >長崎市長銃殺
    長崎市長は軍法により処刑されたのでしょうか!?
    正しくは「長崎市長射殺」ですな。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月19日 12:38:58
  24. こういうことは心の中に深く残っていきますから
    米国民に対して韓国が失ったものは大きいでしょうね。

    真に不謹慎ですが、犯人特定のとき私が思ったのは「日本人じゃなくてよかった」でした。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月19日 12:39:36
  25. > 武器が人を殺すのではない、人が人を殺すのである。

    全米ライフル協会の有名な謳い文句ですな、これ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月19日 12:42:30
  26. >ネタとして拙劣だからですね。
    面白がらせようというよりは、単なる揶揄だから。

    >武器が人を殺すのではない、人が人を殺すのである。
    というのは、果たして道理か屁理屈か?

    と、コメ欄で論争仕掛けるつもりはないので、疑問の種だけ蒔いて去る。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月19日 12:49:15
  27. > 武器が人を殺すのではない、人が人を殺すのである
    哲学っぽく言うと人間が人間を殺すことはまずなくて、同じ人間とみなしていないか、後で人間とみなさなくなるかのどちらか。もちろんヒトがヒトを殺すことはよくある。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月19日 12:57:26
  28. 本当に不謹慎ですが
    犯人が特定されたとき私が思ったのは「日本国籍をもつ半島系日系人じゃなくてよかった」です。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月19日 13:55:19
  29. >というのは、果たして道理か屁理屈か?

    例えば反戦や銃規制を訴えている奴が銃を渡されたらどうするか?
    その人は、銃を使って犯罪を行うだろうか?
    銃に罪があるなら、
    人を殺した銃を逮捕して起訴しなければなんわなw


    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月19日 14:48:45
  30. 殺したのは私ではありません、銃が勝手に殺したのですw

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月19日 14:50:26
  31. 要点は「罪はない、だから規制する必要はない」という理屈がどこまで通用するかということでしょ。
    ライフル協会が「銃を法廷にかけろとでも言うのか」と牽制したことってあったっけ?(知らんけど)

    「包丁に罪はない、だから規制する必要はない」と言ったところで、
    ではなぜ銃刀法というものが現にあるのかと。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月19日 15:38:10
  32. >ではなぜ銃刀法というものが現にあるのかと。

    武器の所持を禁止することで秩序を維持することが目的だったのだろう。しかし、法的に禁止しても非合法に所持することは可能。そして、秩序を維持し、銃等の武器を入手できないようにするという点では、長崎の市長殺害事件で目的が達成されていないことがわかる。銃刀法でいくら規制しても、武器の不法所持はなくならない。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月19日 15:53:14
  33. 殺人を法で規制しても殺人はなくなりません!!!

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月19日 16:15:26
  34. >「日本人じゃなくてよかった」

    もし加害者が日本人なら、政治家にしても市民にしても あの対応というか反応はしないでしょうね 韓国人の精神構造はよくわかりません

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月19日 16:28:59
  35. >Posted by 名無しT72神信者 at 2007年04月19日 15:53:14
    完璧じゃないものを全て否定して行ったら概念上の『神』しか残りませんよ。
    銃刀の規制により日本国内でのそれらを所持するリスク(コスト)を高めた結果、
    それらを所持する人種を高コストを許容する反社会的集団だけに押し込めたのは十分な成果だと思いますけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月19日 16:30:38
  36. 宅間守は銃を持ってなかった。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月19日 16:32:37
  37. 韓国の何が一番まずったかって
    風刺にもならない低俗な絵を新聞に載せた挙句、
    自分たちは被害者だみたいなことを後日新聞に載せたことですな。

    しかし…ホロコースト生き残った教授が巻き添え食って亡くなったのは非常に残念です…。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月19日 17:34:37
  38. たとえ不法保持は止められなくても、使う前にそれを理由に逮捕できれば…。
    片っ端から職務質問する必要が出てくる。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月19日 17:34:58
  39. あの風刺漫画については韓国国内でも非常に評判が悪かったようですよ。
    当然ですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月19日 17:54:29
  40. 長崎市長銃撃、容疑者の文書などテレ朝から押収
    http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070419i408.htm
    >テレビ朝日は任意提出を拒んだが、県警が裁判所の差し押さえ令状を示したという。

    何で拒んだんだ?


    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月19日 17:55:27
  41. 犯人の精神状態は異常そのものだったのに、人を殺すことにかけては驚くほど頭が回ってるんだよな。そうでなければこれだけの犠牲者は出せないはず。
    そこが本当に怖い。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月19日 18:01:30
  42. 銃の制限には非常に意義があるでしょうね。少なくともアメリカの事件は起こらなかったか、規模を縮小しただろうから。
    でも、同時に、違法に入手すればどうとでもなるわけだから、銃規制だけでどうこうなるものではなく、やはり何かで銃に対する抵抗力を持っておく必要があるんでしょうねえ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月19日 18:21:12
  43. >テレビ朝日は任意提出を拒んだが、
    >県警が裁判所の差し押さえ令状を示したという。

    拒否すれば公務執行妨害、権力に平伏した馬鹿アカヒ。

    >何で拒んだんだ?

    取材源の保護が表向きの理由だろうが、
    権力へのアレルギー反応か政府への嫌がらせだろう。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月19日 19:19:27
  44. >銃の制限には非常に意義があるでしょうね。

    ないね、長崎の市長が殺害された事件が規制が無意味であることを証明している。
    逆に市長か彼の関係者が持ち歩いていれば、
    犯人が撃つ前に自衛の為に先制攻撃できていただろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月19日 19:22:29
  45. >銃刀の規制により日本国内でのそれらを所持するリスク(コスト)を高めた結果、
    >それらを所持する人種を高コストを許容する反社会的集団だけに押し込めたのは十分な成果だと思いますけど。
    >Posted by 名無しT72神信者 at 2007年04月19日 16:30:38

    今出す話題じゃないかもしれませんが、90年代半ばに銃を用いた犯罪が目立った時期、
    報道に「忍び寄る銃社会の恐怖」とのフレーズが目立ちました。
    「銃社会」と言えばアメリカのそれを指すのであって、日本がそうなる可能性は全くないにも拘らず用いて
    さらには「銃社会」の定義も出鱈目なのにメディアが自信たっぷりに報じていたのを覚えています。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月19日 19:27:21
  46. >Posted by 名無しT72神信者 at 2007年04月19日 19:22:29
    銃規制が一度の例外で無意味な物と判断するとは短絡思考もいい所。

    そんな論法が成り立つと教鞭するなら
    「ケネディ大統領の周囲には銃を持った護衛が何人も居た。従って護身のために銃を所持するのは無意味である」
    とも言える。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月19日 19:45:47
  47. >Posted by 名無しT72神信者 at 2007年04月19日 19:22:29
    銃規制が一度の例外で無意味な物と判断するとは短絡思考もいい所。

    そんな論法が成り立つと強弁するなら
    「ケネディ大統領の周囲には銃を持った護衛が何人も居た。従って護身のために銃を所持するのは無意味である」
    とも言える。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月19日 19:45:54
  48. そういえば、長崎の事件のほうですが、これに関連して、加藤さんが、
    「あの事件(自宅放火)以来、同様の発言(靖国参拝批判か?)をする人が少なくなったのを実感しました」
    と仰ってましたが、どさくさにまぎれて変な事を言わないで欲しい。
    もともと極少数だったんでしょうが。

    もちろん、暴力テロに関しては言語道断ですが、控えめな言い方ながら、悲劇を利用しようという態度はいただけません。


    Posted by 旅するさかな at 2007年04月19日 20:02:36
  49. ■「日本人が犯人」に反発 銃乱射で日韓「掲示板バトル」 (J-CAST)
    http://news.www.infoseek.co.jp/society/story/20070419jcast200727000/
    >こうしたスレッドが立った原因は、韓国の「聯合ニュース」などが、
    >07年4月17日に、「犯人は日本人の顔だったし 茶色帽子と皮ジャケット〜」
    >などと報じたことが発端。

    ちょっと待てぇぇぇ!!!

    韓国聯合ニュースって、ちゃんとした報道機関が真っ先に日本人を犯人扱いしていたのか? 信じられん。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月19日 20:04:09
  50. ・アメリカ NBCテレビの場合

       1.事件の後に犯行声明が届く
           □ __|NBC | Holy...なんてこった
          [□⊂(´⊆`;) ヴァージニア虐殺事件の犯行声明だぜ

       2.調査資料としてFBIに提供し、報道もする
                    | NBC|__      /FBIヽ
          役立ててくれ ( ´⊇`)つ□ ⊂(´∪` ) うむ


    ・日本 テレビ朝日の場合

       1.事件の前に犯行声明が届く

           □   ∧_∧  ここここれは大すくーぷだぞ
          [□⊂(@∀@;)  本当かどうかとりあえず様子を見よう

       2.ほんとに市長が殺されたので自慢する
               + ,
             \ ____ . /
           * ._ |  | -
               |___| .、 + 犯行声明が見れるのは報道ステーションだけ!
           ∧_∧ ∩
          (*@∀@)ノ イイダロ!!

       3.叩かれてウソを塗り重ねたあげく証拠の提出を拒否する

              よくよく考えたらあれは犯行声明じゃなくて抗議のおてがみだった
              重大な使命を背負っているテレビ業界人は毎日忙しいの 社会の公器は過酷なの
        ∧_∧  だからウッカリ早とちりしてしまうことだってあるの おまえらだってあるだろ
       (#@Д@) あと警察は信用できないから犯行声…じゃなくておてがみは渡しません絶対あげません

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月19日 20:09:25
  51. 米のは個人的な事件で韓国の国民性とか民族性とかに結びつけるべきではないとは思うが、
    あっちのクソ報道見てるとそんな理屈は消し飛ぶな…。

    初期報道で中国人と言われてたときはさんざん銃社会叩いといて、
    いざ韓国出身と判ると「犯人は33番目の被害者です」だって?


    ふざけるな。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月19日 20:27:21
  52. >殺したのは私ではありません、銃が勝手に殺したのですw

    コラテラルでトム・クルーズ(ヴィンセント)が、
    殺したのかと聞かれて
    「撃っただけだ、弾が殺した」
    って台詞思い出した

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月19日 20:37:18
  53. >銃規制が一度の例外で無意味な物と判断するとは短絡思考もいい所。

    痛いなぁw
    バカサヨの香ばしい臭いが漂ってくる。
    銃規制があたかも効果があると妄想に走る理想主義者は必死ですなぁw
    一度の例外って、銃撃事件は今回だけではあるまい。
    国松警察庁長官襲撃事件や浅間山荘事件、
    調べれば腐る程、
    日本でも銃を使った事件があるだろうに。
    銃を規制しても、こんな事件は後を絶たないわけだが。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月19日 21:27:30
  54. >Posted by 名無しT72神信者 at 2007年04月19日 20:04:09

    韓国の聯合ニュースはそういう報道社なんです。
    以前、巨人のイ・スンヨプ選手が神社参拝に参加しなかったことを、
    「韓国の『国民的な打者』として日本の軍国主義の象徴である神社に訪問することはありえないことだ」
    とまるで神社=軍国主義かのように報道しました。
    http://www.chosunonline.com/article/20060201000013
    青島神社は靖国のように軍人色があるものではなく、ごく普通の神社です。
    日本各地の朝鮮ゆかりの神社では檀君や朝鮮人の偉人などが数多く祀られているのですが、
    行った事もない靖国神社のイメージ一つだけで神社=軍国主義と報道してしまうんです。
    あそこは、そういうレベルなんですよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月19日 21:38:10
  55. ってか新聞読めばアメリカの学校を舞台とした乱射事件なんて事例のせまくってただろ、今回の事件にからめて

    例外も一度じゃない罠
    空気嫁たぁイワンから新聞嫁

    俺は「狙撃手」って本で時計塔からの狙撃事件知ってからよくあることだと思うようになった


    名無しT72神信者 at 2007年04月19日 19:45:47
    さんよ
    どう思うね

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月19日 21:41:39
  56.  むう、極論ばっかだなぁ

     個人的には銃規制は「衝動的犯罪」には有効だが、「計画的犯罪」には無力だとおもっちょります。

     トサカにきたときに手元に銃があったら…ってのは防げると思うけど、計画的にねっちりとやられたらってのがあるしね。

    Posted by かささぎ at 2007年04月19日 21:45:11
  57. >Posted by 名無しT72神信者 at 2007年04月19日 21:27:30

    1.事実に対して仮定を持ち出す
    2.ごくまれな反例をとりあげる
    3.自分に有利な将来像を予想する
    6.一見、関係がありそうで関係のない話を始める
    8.知能障害を起こす
    10.ありえない解決策を図る
    11.レッテル貼りをする

    〜詭弁のガイドラインより〜

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月19日 21:47:18
  58. 19:45:47ではないが、
    ・乱射事件が銃社会アメリカで結構あり、
    ・毎回被害者の護身にはあまり役立っていない
    ということなら、あんたの従前の主張には都合が悪いんじゃないかね?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月19日 21:53:39
  59. >個人的には銃規制は「衝動的犯罪」には有効だが、「計画的犯罪」には無力だとおもっちょります。

    法律なんてなんでもそんなもんだろ。絶対殺すとか何がなんでも盗むと決めた人間には刑罰なんて屁でもなかろうし。

    だからといって「法律なんか無力だからイラネ」とか言い出すといいからお前は北斗の拳の世界にでも帰れといいたいが。

    あと、21:41:39の人矛盾してね?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月19日 22:04:19
  60. 10万円あればそのへんの店で堂々と拳銃買える土地と、
    ヤクザとかやばいとこじゃないと拳銃手に入らない土地じゃ、
    計画的犯行だって「実行に移せる難易度」が違うと思うんですよ。
    それに殺傷の容易さも刃物とは段違いなんだから、
    例えば宅間守が拳銃を入手してたら、この事件並の犠牲者が出てたかもしれませんよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月19日 22:05:14
  61. >日本の軍国主義の象徴である神社に訪問することはありえないことだ

    じゃあ正月に初詣する私も含めたほとんどの日本人はみんな軍国主義者か?

    >同日、韓国のニュース専門番組YTNは、神社参拝不参加でイ・スンヨプがチーム内で孤立するのではとの憂慮の声を伝えた。

    孤立はしません。韓国人は無知ですね。勉強してね。

    Posted by 90式改 at 2007年04月19日 22:09:06
  62. 琉球新聞「テロを許さない社会に 長崎市長根絶」
    http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-23096-storytopic-11.html

    「長崎市長(を)根絶」でワロタ
    長崎市長はテロリストですか。凄いよ、琉球新聞!

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月19日 22:26:45
  63. >銃規制があたかも効果があると妄想に走る理想主義者は必死ですなぁw
    「銃規制の厳しい日本では、銃規制のゆるい米国よりも桁違いに銃による死者が少ない」という事実があるわけだけが、
    これで効果が無いと言うなら、世の中に効果のあるものなど存在しないと思うんだが。


    Posted by 2007年04月19日 19:45:47だが at 2007年04月19日 22:43:53
  64. >2007年04月19日 19:45:47
    揚げ足取りになるけど、銃による死者数を比較してもあまり意味がないんじゃない?日本とアメリカでは銃の出回ってる数そのものが違うんだから、銃による死者を比べたら日本が少ないのは当たり前。銃による死者は少なくても、凶悪犯罪の犠牲者がやたら多いということも考えられる(極端だけど)。問題は銃の存在が犯罪にどう影響を与えるかだろ?つまり銃には犯罪を抑止する効果があるのか、それとも逆に増長させるのか、あるいは関係が薄いのかを述べなきゃいけない。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月19日 22:59:51
  65. >2007年04月19日 22:59:51
    >つまり銃には犯罪を抑止する効果があるのか、それとも逆に増長させるのか、あるいは関係が薄いのかを述べなきゃいけない。
    それはそうかも知れない。
    しかしだからと言って、日本で試しに銃規制を緩和してみるなんて事が出来る訳も無いし、(一度与えた物を取り上げるのは困難が過ぎる)
    どこかの国で一瞬にして国民の持つ銃をほぼ全て取り上げるなんて事も不可能だから、
    「銃の有無のみによる影響」を調べるのは難しいだろうと思う。

    それにそもそも、米国における銃の絶対数が多い事自体も「米国の銃規制のゆるさ」に起因するものであるなら、、
    「日本で銃規制を緩める事は銃による死者を増やす効果を生む」と言っても問題はないと思う。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月19日 23:20:52
  66. 捧げ銃……黙祷。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月19日 23:25:43
  67. ↑を自分で読み返したが、自分でも意味が良く分からんかったw

    一言でまとめると
    「日本で銃の絶対数が少ないのは(まず間違いなく)銃規制の厳しさのお陰だろう。その結果銃による死者が少ないなら『銃規制は効果あり』と言えるんじゃないか」
    という事かな。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月19日 23:26:48
  68. >名無しT72神信者 at 2007年04月19日 23:26:48

    その場合、銃規制は銃による死者数を減少させるという当たり前のことを言ってるのであって、銃規制が犯罪に効果があるとまではいえない。つまり「銃による死者が少ない≠銃規制は効果あり」ということ。例えば、手元にあった本(トンデモ科学の見破り方)からの引用で悪いが、銃所持率が低いイギリスやカナダは、凶悪な押し込み強盗の割合がアメリカよりも三倍多いらしい。これを単純化すれば「銃規制が厳しいと、凶悪犯罪が増える。銃規制で銃による死者は減少するだろうが、銃規制は結果的に犠牲者を増やす」という主張も出来る。

    ちなみに俺は銃規制については詳しく調べたこともないし、統計を扱う自信も全くないので、銃規制反対派・賛成派のどちらでもないです。選択するのはあくまでアメリカ人だし。

    Posted by at 2007年04月19日 22:59:51 at 2007年04月20日 00:04:32
  69. >『銃規制は効果あり』と言えるんじゃないか

    問題は銃規制による銃犯罪ではなく、殺人・犯罪件数への影響じゃねぇの?犯罪者の心理としては、銃が使えないなら爆弾やナイフ、ボウガンを使えば良いと思うだけで、銃を規制しても無意味じゃないかな。言ってること間違ってる?爆弾の作り方ならネットで幾らでも載せてあるし。インターネットで作り方を見て、花火の火薬を使って爆弾作って秋葉原で爆弾を爆発させようとしたガキもいたね。仮に銃の規制で銃犯罪を減らせたとしても、犯罪件数・殺人件数を減らせるというわけでもないよ。犯罪者はナイフや爆弾を使えば良いだけの話だから。なので、銃規制は効果なし。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月20日 00:15:26
  70. 中国新聞「長崎市長射殺 許せぬ政治家へのテロ」
    http://www.chugoku-np.co.jp/Syasetu/Sh200704190150.html

    上で出ている琉球新聞もそうですが、無理矢理「政治テロ」としているために論理の飛躍があるような気がします。
    この事件は「金銭トラブルによる殺人事件」だと思うんだけどなあ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月20日 00:19:36
  71. やっぱり今回の事件にイデオロギーを持ち込む、愚か者がいましたな。
    あの有名な「きっこの日記」で長崎市長が銃撃されたのは「アベシンゾ〜が原因」とか、猛毒電波を流しています。
    左翼の人たちは、何が何でも自民党が今回の事件に一枚噛んでいると言いたいようですね。

    ここまで来ると、もうオウム信者とほとんど変わらないのですが。

    Posted by 名無しT72神信者 at 2007年04月20日 00:55:36
  72. 「銃が使えない」と分かった時点で、他の手段を探らずに諦める奴がどれだけいるかという問題ですな
    俺にしてみりゃ銃無くして困るこたぁないし1件でも減りゃあいいんじゃねーかと無責任な事を言ってみたりw

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月20日 01:12:13
  73. >犯罪件数・殺人件数を減らせるというわけでもないよ。
    >犯罪者はナイフや爆弾を使えば良いだけの話だから。
    >なので、銃規制は効果なし。

    何故、その様に断言できるのでしょうか。

    計画的な殺人事件が、仮に減少しないとしても、少なくとも、衝動的な殺人事件はある程度減るのではないでしょうか?
    また銃の入手が困難なら、計画段階で露見して未然に事件を防げる可能性もあります。
    爆弾も、計画段階で露見する可能性がありますし、また製造に失敗する可能性もあり、この場合殺人は成功しませんね。
    ナイフで三十数人も殺せるでしょうか?

    無意味と断じるなら、統計的な資料を提示するべきでは無いでしょうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月20日 01:28:37
  74. 米の銃規制はおおいに結構だが、
    まず真っ先に取り締まるべきはマフィアやスラムに蔓延してる違法銃じゃねぇの?

    まずこれら違法銃をまず一掃しなきゃダメじゃね?

    そら今でも摘発はしてるだろうが、
    今みたいな生易しいやり方じゃダメだろ

    単に銃規制しても順法精神の高い人がマルゴシとなり、
    強盗その他の犯罪者が密造銃やらを持ち歩くようになっちゃ元も子もない。

    本気で銃規制したいならまず違法銃を一掃しなきゃ
    その上で銃規制に関する州の権限を中央に集めさせて銃規制の一元化をはかるとか

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月20日 01:37:19
  75. 銃規制ったって色々段階があると思うんですけど、実際どの段階を想定して話が進んでるんでしょうか?
    銃のまったく存在しない世界を目指してるのでしょうか、それとも一部の治安当局のみが使えるように制限するのでしょうか。もしくは成人になるまでは持てないようにするべきでしょうか。

    個人的には今の日本程度の規制がいいと思いますけどねえ。警官の発砲制限はもう少しゆるくした方がいいとは思いますが。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月20日 01:38:23
  76. ども。なんか※欄に規制!規制!言ってる人居るけど
    日本においてはこれ以上の『法律による』規制は合法の銃砲所持者に迷惑なだけな気がする。

    法律上は 鉄砲を車に積んでいるときは
       コンビニでトイレ休憩も出来ない んだぞ〜。。。

      ヤ る 奴 は 法 律 な ん て 気にしないよぉ(泣

    いや、京都のマンション銃撃の方が肩身狭いが。あれって許可保持者だったし。物静かな人だったらしいけどねぇ…彼。
    まぁライフル協会が一番迷惑してたみたいだけど。

    自教に通うくらいのお金で鉄砲の教習費から諸経費、持つ銃砲(散弾)(中古じゃなくてもレミントンあたりなら新品である)でると思いますよ。20万くらいで。
    でも弾台とかランニングコスト高いけどね。最近はユーロ高でとくに…orz

    で、なんかデータが出てないようなので警察白書から引用。前に調べたときのなのでデータは古い。
    * 警察白書平成17年 猟銃等の適正管理
    http://www.npa.go.jp/hakusyo/h17/hakusho/h17/html/G3030500.html#G3030500a
    * 同 銃器使用犯罪の検挙件数の推移(平成12〜16年)
    http://www.npa.go.jp/hakusyo/h17/hakusho/h17/data/html/GS030404.html

    これらから、
    平成16年時で
    銃砲(エアライフル並びに猟銃)のライセンスを保持する人間は全国で 18万6千人 。
    また、それらを用いた犯罪は平成16年において
     10件(組員除く) 発生しており、
    平成16年における一人頭の犯罪をやる可能性は、  0.0053% だということに。

    警察白書平成18年 pdf注意!
    http://www.npa.go.jp/hakusyo/h18/2shou/2-2.pdf
    単位人口10万人当たりの凶悪犯は平成16年(上記との比較の為16年を使用)において 10.2件。
    銃ライセンス取得者と人数をそろえるために1.8倍してみると、 18.36件
    普通に住んでる人間の(凶悪)犯罪率と変わらないかそれ以下だし。

    ライセンス所持者による銃器犯罪は稀、とは生安のおっちゃんの弁。

    規制強化しても俺たち合法所持者が割を食うだけ。
    やるなら立法による規制強化よりも警察に裏社会のその手のルートを摘発する予算と人員つけた方がよっぽど効果的。

    Posted by 士魂号L型 at 2007年04月20日 02:40:50
  77. >Posted by 士魂号L型 at 2007年04月20日 02:40:50

    日本の話なんかしてるつもりなく話しに寄ってた…

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月20日 02:48:12
  78. >Posted by 名無しT72神信者 at 2007年04月20日 02:48:12

    Σ('ω`;) ひょ、ひょっとして俺とちっちゃった!?
    まぁ、『銃』と『規制』の言葉が一人歩きしてる感じだったし
    知ってる範囲のことをほんのちょっと整理して発言したという趣旨。

    教本とかにはよく日本の銃の管理体制のもとは刀狩りに端を発していると書かれてるけど、
    それが普遍的な現象だとすればつまりその国の歴史・文化に根ざしていると言える。
    …アメリカで規制がされるとしても限界見えてる気がするなぁ。

    一般警官で同様の乱射事件に対処出来なかったから
    SWATが出来たように、時代のニーズ(?)にどう答えるのか、な。アメさんは。
    『購入時、アメリカ国籍であることを示す義務』が増えただけで終わったりして。
    議論が続いているウチに劇場型マスコミに別の新たな燃料が投下されて結局何も変わらないに一票。

    Posted by 士魂号L型 at 2007年04月20日 03:11:14
  79. 日本においてこれ以上規制をきつくしろとは思ってません。
    そして同時に、これ以上ゆるくすることも一部例外を除いてのぞんでませんが。
    法律を気にしないやつは、それはもちろんいるでしょうけれど、では法律が必要ないかって言ったら、そんなことないと思いますが。
    面倒であることが、ある程度、犯罪への壁になってるのなら、それはまことによろしいことかと思いますが。銃を愛する方には申し訳ありませんが。


    とまあ、規制賛成派ではありますけれども、アメリカで日本レベルまでに規制できるかってなると、そりゃあ無理でしょうなあ、と思いますね。あれだけ普及してしまうと。
    余すことなく密造密売を潰しつつ、必要のない銃は高額で政府が買い取る、それぐらいの絵空事のような政策をとっても、それでも無理だろうなとは思います。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月20日 03:54:30
  80. >03:54:30
    大陸は大変だと思います、陸伝いに密輸が簡単にできるから。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月20日 06:44:44
  81. 俺は別にこれ以上規制を厳しくすれば良いとは思ってないんだ。
    「銃規制を無くせば銃による犯罪が減少する。銃規制なんてまったく無意味」と主張してる奴に反論したいだけで。

    確かに、一般人が自由に銃を所持できる事で護身が容易になるというシナリオもあるが、
    「護身のための銃」なんていうのは、それは銃が身近な人間だけの思考で、
    もしかしたら犯罪を起こすような側だけが漏れなく銃を持つようになるだけで、被害に遭う側は今までとまったく変わらないなんてシナリオも考えられるし。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月20日 07:10:22
  82. 銃規制は犯罪の減少に関係ないという人がいるが、
    >銃規制は銃による死者数を減少させるという当たり前のこと
    をしようと言うことだろうに。
    殺傷力という点では銃は明らかに危険。

    まあ刀一本でも100人殺せるという主張もあるが(^^;

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月20日 09:30:12
  83. アメリカはまずアンダーグラウンドの銃を潰すか、
    最低でもマフィアの間の抗争だけでしか使わない、
    と言うような状況に持っていかないとダメだろうなぁ。

    普通に強盗が銃持ってるような国だし。

    なんだかんだ言って銃規制が進まないのは
    NRAのロビー活動だけじゃないでしょ。

    規制がゆるい州の人だって

     「普通に強盗とかは銃で武装している」
     「警察が来るまで間に合わない」

    と言う不安があるからだし。
    広すぎるしなアメリカ。

    こういう人たちが安心して銃を手放せるようにまずしなきゃ

    逆に、警察が頑張って治安いい所は誰も銃持ってないんだってなアメリカ。

    まあ規制が先か取締りが先かって話になっちまうが

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月20日 09:47:50
  84. >まあ刀一本でも100人殺せるという主張もあるが(^^;

    昔山本七平がそれに絡んで名前を出した戦中の出版である書籍「戦う日本刀」が、
    ある時期から天声人語とかで取り上げられてびっくりしたのを覚えていますが、
    コレに言及することが戦中日本の残虐性の後押しになるって逆転現象が起きてますよ。
    自衛隊の兵器は高価で欠陥だらけってのと同じ文脈で、
    「質の低い軍刀を持った故にタガが外れて凶行」と主張する補強となってます。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月20日 11:09:24
  85. >何故、その様に断言できるのでしょうか。

    オマエ馬鹿?解読力ある?銃がなくても他の武器は幾らでもあると言ったはずだが?

    >計画的な殺人事件が、仮に減少しないとしても、少なくとも、
    >衝動的な殺人事件はある程度減るのではないでしょうか?

    衝撃的かどうかが重要か?銃で殺しても、ナイフで殺しても、殺人は殺人だ。
    寝言は寝てから言え。

    >また銃の入手が困難なら、
    >計画段階で露見して未然に事件を防げる可能性もあります。

    可能性だけ言うなら銃でもできるわなw
    発覚する可能性なら銃でも言えるわなw

    >爆弾も、計画段階で露見する可能性がありますし、
    >また製造に失敗する可能性もあり、
    >この場合殺人は成功しませんね。

    可能性だけを言うなら爆弾でも、銃でも、ナイフでも、
    どんな方法でも計画の段階で露見する可能性あるわなw

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月20日 17:35:00
  86. 日本の銃規制の成果ですw
    http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/gun/?1177042144

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月20日 17:36:04
  87. >まあ刀一本でも100人殺せるという主張もあるが(^^;

    南京大虐殺脅威の日本刀100人切りw

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月20日 17:37:54
  88. もうスルーで。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月20日 17:38:29
  89. 日本人がどうのこうの言ったところで

    権利章典 修正第二条(Amendment II)
    規律ある民兵は、自由な国家の安全にとって必要であるから、人民が武器を保有しまた携帯する権利は、これを侵してはならない。
    (A well regulated militia, being necessary to the security of a free state, the right of the people to keep and bear arms, shall not be infringed.)
    *日本語訳部分の出典はアメリカ合衆国日本大使館HP上の物を転記

    こいつがある限り銃規制ってのは根本的には無理でしょう。
    日本が自衛隊を軍として活動させることが出来ないのとまあ、似たような物で。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月20日 17:46:21
  90. 衝撃的wwwwww

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月21日 03:13:47
  91. 他の武器がいくらでもあるとしても、
    銃の方が人を殺し易いのは確か。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月21日 05:27:05
  92. 「日本でアメリカ並みの銃所持合法化」を主張する奴って、結局自分が銃を持ちたいだけなんだよな。
    何だかんだ屁理屈を捏ねるけど、結局動機はその一点のみ。

    似たようなのに大麻合法化を主張する奴も居るな。
    曰く「大麻は煙草より健康への害も中毒性も低い」から「煙草が合法なら大麻も合法でないのはおかしい」だそうな。
    それは煙草を禁止する理由にはなっても、大麻を合法化する理由にはならねーっつうのw


    どっちも「俺がやってみたいから解禁しろ」って主張する方がまだ同意できるわ。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月21日 07:26:04
  93. まあ実際どんなに規制したってそりゃ守らない奴もいれば違法に入手する奴もいるだろうけど、
    少なくとも入手することのリスクは断然高くなるんじゃないの?
    日本なら(物騒な刃物含め)持ってるだけでタイーホだし。

    計画でも衝動でも、少なくとも銃で32人撃ち殺すより、
    ナイフで32人連続斬りするほうが遥かに困難だろ。
    攻撃範囲自体比較にならんし、
    どんなに体格の良い人間でも高速の銃弾は止められない。
    それに身近に殺傷力の高い武器があったら、
    (暴力的)衝動を招く(or増幅する)可能性はより高くなると思うよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月21日 07:38:33
  94. 我らが敬愛する福島みずほ閣下は
    今回の市長銃撃事件は政府とエイリアンの陰謀説
    を唱えておいでです。
    ttp://mizuhofukushima.blog83.fc2.com/blog-entry-169.html

    頭いてーな。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月21日 08:48:01
  95. アメリカの銃規制が意見されて久しいが,2億を越える
    銃が国土にあふれる「野蛮な犯罪大国」アメリカが,
    それでいて世界で最も繁栄している国家であるという
    事実は,日本ではいつも華麗にスルーされている.

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月21日 09:41:41
  96. そりゃ銃規制と繁栄には相関関係があるようには見えないからだと思いますが。

    銃規制は繁栄のためにするのではなくて、かなり容易に人を殺傷できる銃を金庫にしまわせておくためのものなんですが。
    せいぜいが面倒になるだけだ、という論は、まあ、確かにその通りでしょうけど、面倒であることこそ意義なんじゃないですかねえ、銃規制。

    銃があってもなくても他の道具を使用することはできるんだし。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月21日 10:15:18
  97. だがちょっと待って欲しい。
    09:41:41の指摘した事実は、「銃が国土に溢れていながらあれだけ繁栄している」米国の潜在能力の恐ろしさを証明するとも考えられないだろうか。

    文化とかアイデンティティが絡むから米国は多分当分あのままだろうし、それはそれで構わないとは思うが、ここで銃規制の無意味さを力説してる論理はなんかどっか飛びすぎてる気がする。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月21日 11:39:04
  98. あれは論理なんてもんじゃなくて、自分の感情を叫んでるだけだと思うよ。
    だから感情を共有していない人間には主張が今一理解できない。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月21日 13:07:08
  99. 米国での世論調査によると大半は、銃を規制しても大学での乱射事件のような惨劇は防げないという結果が出ている。大半が銃規制の効果を疑問視していることが今回の世論調査でわかった。

    http://www.newsmax.com/archives/ic/2007/4/20/125133.shtml?s=ic


    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月21日 14:33:27
  100. >アメリカの銃規制が意見されて久しいが,2億を越える
    >銃が国土にあふれる「野蛮な犯罪大国」アメリカが

    共産党の工作員乙w

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月21日 14:37:19
  101. >名無しT72神信者 at 2007年04月20日 17:35:00

    どうも、言わんとするところをご理解頂けなかった様で残念です。

    >オマエ馬鹿?解読力ある?銃がなくても他の武器は幾らでもあると言ったはずだが?

    確かに他の武器は存在します。
    しかし先述の通り

    >>爆弾も、計画段階で露見する可能性がありますし、また製造に失敗する可能性もあり、この場合殺人は成功しませんね。
    >>ナイフで三十数人も殺せるでしょうか?

    ナイフは殺傷力に劣る分、被害は小さくなるでしょう。
    爆弾は製造が困難な分、事前に露見する可能性が高いですし、製造そのものに失敗する可能性もあります。
    この場合、被害を防ぐ事が出来ます。

    >衝撃的かどうかが重要か?

    手元に銃があれば衝動的に殺人に奔る様なケースでも、銃が無ければ考え直す場合があるだろう。
    一旦、気分が落ち着けば、殺人に及ばない人もいるだろうという意味です。
    爆弾を用意すると言った、計画的な殺人の件数は減らずとも、衝動的な殺人の何割かが減少すれば、全体の犠牲者数は減少しますよね?
    また、爆弾製造のリスクは前述の通りです。

    >可能性だけ言うなら銃でもできるわなw
    >発覚する可能性なら銃でも言えるわなw

    仰るとおりです。
    銃規制があれば、銃の不法所持が発覚し、殺人が未然に防げます。

    >可能性だけを言うなら爆弾でも、銃でも、ナイフでも、どんな方法でも計画の段階で露見する可能性あるわなw

    その通りです。
    銃規制が無い場合、発見しても取り締まりの対象になりません。
    規制があれば、取締りの対象になりますから、事件が未然に防げます。
    銃が無ければ、他の武器を使わざるを得ず、その場合の犯人側のデメリットは前述の通りです。

    「どんな方法でも計画の段階で露見する可能性ある」のは事実ですが、その事と「銃規制は効果なし」と言う主張は、どのように結びつくのでしょうか?

    結局の処、「銃規制は効果なし。」と断言される根拠は何も示されていません。
    前回も申しましたが、無意味と断じるなら、統計的な資料を提示するべきでは無いでしょうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月21日 14:48:18
  102. 東京新聞は期待を裏切らない

    カメラに向かって銃を構え、すごい形相で声明文を読み上げる容疑者。テレビから流れた映像には戦慄(せんりつ)した。
    (中略)
    ネット社会の害悪に警鐘を鳴らす作家の柳田邦男さんは近刊の『人の痛みを感じる国家』(新潮社)でも、ゲームやネット依存症が“映像ドラッグ”となって子どもの心の発達を止める怖さを訴える。チョ容疑者の暴発に、日本の若者の残虐な犯罪が重なってみえる。
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/hissen/CK2007042102010408.html

    >チョ容疑者の暴発に、日本の若者の残虐な犯罪が重なってみえる。
    論理が飛躍しすぎて第一宇宙速度を超えたんじゃないだろうか

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月21日 15:05:18
  103. >論理が飛躍しすぎて第一宇宙速度を超えたんじゃないだろうか

    それだけ飛躍しても想定の範囲内であるという事実が、また悲しい…

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月21日 15:47:08
  104. それ自分も見たよ>東京新聞

    なんでも引きこもってゲームとネットにいそしんでいたようで。
    で、なんでそれだけのことでさも
    「ゲームやネットが事件を誘発した」かのような書き方をするかね。
    因果関係解ったのかよ。

    4歳から十数年ゲームやってる俺は犯罪者間違いなしですね!!!111
    その記者の頭の回転速度は『50キロノット』でOKですね!!!111

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月21日 17:17:15
  105. >Posted by 名無しT72神信者 at 2007年04月21日 17:17:15
    >その記者の頭の回転速度は『50キロノット』でOKですね!!!111

    潤滑油をひいてたとしても油が燃えてるな。

    『ゲーム脳』を主張、もしくは信じてた連中もそうだったけど、
    奴さんたち、ビデオゲームやWebがこうした凶悪犯罪の原因だと主張するのは、
    世界中の社会人の大半を犯罪者予備軍呼ばわりしてることになるって分かってんのかね。

    所謂『ゲーム脳』説が元気だった頃でも、ビデオゲームに打ち込んだことのある真面目な働き盛りの社会人なんて、山ほど居ただろうに。

    うちの父が今、四十代前半だけど、父たちが高校生ぐらいの頃は、
    家ではスーパーマリオを、外では喫茶店にあったブロック崩し等をプレイしたって言ってた。

    穿った見方をすれば、インベーダーゲームは宇宙人を射殺して点数を競うゲームだし、
    ブロック崩しなんてまんま、絶対に壊れない球で壁を破壊するゲームだよ。
    マリオに至ってはコインひゃっこで命が買える、死んでも最大128回蘇ることのできる、亀を片っ端から虐待するのが目的というゲームだw

    現実と幻想の区別が付かなくなって犯罪を起こすんじゃない。
    現実と幻想の区別さえ付けられない奴が犯罪を起こすんだ。

    今回の事件の韓国人なんか、脳内恋人を周囲の人間に紹介してたらしいし、元々そういう人間だったってことが分かる。

    >八歳で米国に移住、中高校生時代にいじめに遭っていたというチョ容疑者が殻に閉じこもり、パソコンやゲーム浸りだったと聞けば、米国暮らしの体験がある日本人にも思い当たることはあろう。人種差別も絡んだ米国社会のいじめは半端ではない

    まるで米国暮らしの経験がある日本人はみんなコイツの気持ちが分かるような言い回しだな。
    東京新聞、都合よく事実をフィルタリングすんじゃねえ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月21日 20:49:52
  106. >東京新聞
    このロジックで行くと
    鉄砲持っててエスコンやらクロースコンバット4・5やらやりまくってガンパレ好きであまつさえ火薬類系統の免許持ってる俺は
    間違いなく虐殺者予備軍になっちまうな。
    …('A`;)電波め。

    >衝動的に殺人に奔る様なケース
    そういう頭のいかれた人に常識的判断が通用するかどうか。
    手元に鉄砲がなくても包丁とかで通り魔やる気がするけど。その手の場合。
    確かに鉄砲よりは被害は少ないだろうがな。
    例えば件の韓国人は手元に鉄砲がなくてナイフ程度しかなかったからといって犯行をあきらめただろうか。
    俺自身は法規制はある程度は必要だと思っているけど、なんかロジックがおかしい気がしたので。
    昔の緩やかなころに鉄砲持った老人猟師には確かに見てて怖いような取り扱いの人とかいるしな。。。

    >銃規制があれば、銃の不法所持が発覚し
    論理に飛躍があるぞー、
    法律上の規制が存在するのと不法所持の摘発能力は別ベクトルのものだろ。
    例えば、特定団体などのルートから手に入れた鉄砲を法的規制があるからといって摘発可能かは別問題。
    家宅捜索するにしたって令状とらなきゃならんし。
    その主張が正しいなら長崎市長は何故死んだか。犯行前に発覚しなかったじゃん。違法所持。立派な規制はあるのに。バッチリ取り締まり対象ですよ、リボルバーは。

    >面倒であることこそ意義なんじゃないですかねえ、銃規制。
    日本人は真面目な人が多いからなー。
    法律で面倒なのはある程度意味があると思うよ。
    が、しかし。

    電話帳や空き缶を撃つと違法になる日本の現行法は
    ちょっと行き過ぎてると思うんだ、俺。

    Posted by 士魂号L型 at 2007年04月21日 21:16:48
  107. [Posted by 名無しT72神信者 at 2007年04月21日 09:41:41]の者だが共産党員って基本は反銃規制派なんですかね?

    「more guns less crime」とかいうシカゴ大学はロット教授の研究書がある.
    これは銃による犯罪抑止の面を扱った研究書だ.他人事の我らとしては,まずは賛否両方の主張をつぶさに
    聞き,その上で意見を持つべきかと.
    銃に関して日米には埋めがたい「文化の差」があるわけだから.

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月21日 21:26:40
  108. >士魂号L型 さん
    結局、銃規制については、賛成派も反対派も(あるいはそれに近い立場をとってる人も)その論拠がやや曖昧なんですよね。どっちも仮定の話にならざるを得ないというか。
    非の打ち所がない、決定打となる統計でも出てくれば良いのでしょうが、どちらの陣営からもまだ出てきていないようですし。
    そもそも犯罪は複雑な要因が絡むものですから、銃だけを抜き出して分析するというのが困難なんでしょうね。まあ、少なくとも東京新聞がとったような「ゲームは犯罪を増加させる」といったような、単純な話が通用するレベルではないと思います。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月21日 21:38:07
  109. 日本の銃刀法は警察の裁量権が強すぎる気がする。

    刃物だって仕事から帰る途中はOKだけど途中でどこかに寄ったらNG
    だっけ?

    コレとかどうなのよとか。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月21日 21:54:20
  110. >ナイフは殺傷力に劣る分、被害は小さくなるでしょう。

    被害どうのこうのじゃなくて、ナイフで人を殺せるよね?
    なんで被害の大小の話にするの?

    >爆弾は製造が困難な分、

    困難じゃねぇよw爆弾なんて、ガキでも製造できるよ。
    秋葉の風俗店を爆破しようとして逮捕されたのも15のガキだったなw
    確か、爆弾作るのは簡単だってほざいてたけど、
    15のガキでも作れるわけだなw
    難易度を別にしても市販の物を買って隠れて製造できるわけだが。
    作り方はインターネットで簡単に調べられるし、
    市販の物で作れるわけだが。


    >銃規制が無い場合、
    >発見しても取り締まりの対象になりません。

    わざわざ、警察の見えるところに銃を置いているような
    馬鹿が居るのかねw
    隠してしまえば見つからないわけだが。
    家を家宅捜索するにも礼状がいるんじゃなかったのか?
    それ以前に隔離した場所に隠すわなw
    それ以前に人を殺す方法は腐る方法があるんだが

    >結局の処、「銃規制は効果なし。」
    >と断言される根拠は何も示されていません。

    人の話し聞いてないなコイツw
    銃を規制しても犯罪者は他の方法でいくらでも人を殺せるから
    意味ないんだよと言ってるんだが、
    日本語が通じないらしい。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月21日 22:00:56
  111. なんか、ホホイ語と話しているような感じがしてきた。
    無防備マン左翼と話すと毒電波が飛んできて頭が痛い。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月21日 22:05:08
  112. 感情的になってはいけない

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月21日 22:11:10
  113. >名無しT72神信者 at 2007年04月21日 21:26:40 さん

    ロット教授って、ジョン・ロット・ジュニアのことですか?
    俺がat 2007年04月20日 00:04:32で引用した、「トンデモ科学の見破りかた」という本ではロット教授の主張(more guns less crime)が本当に妥当なものであるかが検証されています。
    斜め読みなんで、間違っているかもしれませんが、とにかくそれを要約すると
    ○ロットは、そもそも銃規制反対派の立場にあり普遍中立の研究者ではない。
    ○ロットの研究の調査年月・範囲は既存の研究に比べ、充分に広い。
    ○ロットは州の銃の所持率の増加と、各犯罪率の低下を統計的に示した。しかしその他関わる変数については述べていない。その第三の変数が銃の所持率・犯罪率、或いはその両方に影響を及ぼしていることは充分考えられる。
    ○ロットは非裁量法施行前後における、犯罪率の変化の勾配について論じたが、その統計は10%レベルで有意というものであり、意味はあまりない。
    ○ロットは非裁量法案施行からの年数と、強盗件数の減少について論じたが、それは恣意が含まれる余地が残るもので、さらに適用する年月と範囲を拡大すると、ロットの論はその証拠を失う。
    ○ロットは銃による大量殺人についても述べたが、それらはロット自身のほかの論と整合しない。またとっている手法は危険なもの(極端に言えば、非裁量法案施行前のことについてまで、非裁量法案の効果を述べている)。
    ○つまり、ロットの論からは銃規制の緩和が犯罪を減少させる、とは言えない。

    Posted by at 2007年04月20日 00:04:32 at 2007年04月21日 22:11:11
  114. >Posted by 名無しT72神信者 at 2007年04月21日 22:00:56

    >なんで被害の大小の話にするの?

    貴方ご自身が「殺人件数を減らす上で、銃規制は効果が無い。」と仰っているからです。

    >Posted by 名無しT72神信者 at 2007年04月20日 00:15:26
    >仮に銃の規制で銃犯罪を減らせたとしても、犯罪件数・殺人件数を減らせるというわけでもないよ。
    >犯罪者はナイフや爆弾を使えば良いだけの話だから。
    >なので、銃規制は効果なし。

    この場合、「被害が減る=殺人件数が減らせる」で間違いないのではありませんか?

    >困難じゃねぇよw爆弾なんて、ガキでも製造できるよ。

    少なくとも、合法の銃を購入するよりも、難易度は高いですよね?
    それに、過去に爆弾製造が失敗した例はあったと思うのですが、私の記憶違いでしょうか?

    >わざわざ、警察の見えるところに銃を置いているような馬鹿が居るのかねw
    >家を家宅捜索するにも礼状がいるんじゃなかったのか?
    >それ以前に人を殺す方法は腐る方法があるんだが

    銃規制があれば、そもそも銃の入手は困難になります。
    それに別件で家宅捜索の結果、銃が見つかれば逮捕できます。
    暴力団の事務所の家宅捜索で、その様な例があったと思うのですが。
    銃による殺害とは、難易度が違いますよね?
    銃規制によって殺人の被害が減少するなら、有益ではありませんか?

    >銃を規制しても犯罪者は他の方法でいくらでも人を殺せるから意味ないんだよと言ってるんだが、日本語が通じないらしい。

    私は、犯罪者が他の方法を選んだ場合、

    1.事前に発覚する可能性が高まり、犯罪を未然に抑止できるケースが増える。
    (英国では爆弾を使って、テロ行為に及ぼうとして、その計画中に逮捕された人間が実在します。)

    2.銃に比べて、殺傷力が低い武器なら、被害が限定される。

    3.殺人には計画的な殺人と、衝動的な殺人がある。
    衝動的な殺人の場合、銃のような強力な武器が、手近にある場合と無い場合では、実際に犯行に及ぶ確率が変わるのではないだろうか?

    と主張しています。
    つまり、議論は分かれている訳です。
    にも関わらず、貴方は、ご自分の意見を、意見としてでは無く、事実として書いておられます。
    それなら、「統計的な資料のような、客観性のあるものを、提示されるべきでしょう。」と申し上げています。

    私の言わんとするところが、ご理解いただけましたでしょうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月21日 23:21:57
  115. 追記

    >名無しT72神信者 at 2007年04月21日 22:05:08氏 = Posted by 名無しT72神信者 at 2007年04月21日 22:00:56氏

    と考えて宜しいのでしょうか?

    >なんか、ホホイ語と話しているような感じがしてきた。
    >無防備マン左翼と話すと毒電波が飛んできて頭が痛い。


    私は、非武装中立論者ではありませんし、むしろ防衛費を増大して欲しいと、思っているクチです。
    さらには、反米でもありませんし、日米安保は必要だと思っています。

    現在、アメリカを除く先進国に、程度の差こそあれ、銃規制の無い国は、無かったと思います。
    貴方のご意見では、アメリカ以外の先進国の政府は、『毒電波を飛ばす、無防備マン左翼』の集まり、と言う事になるのでしょうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月21日 23:31:52
  116. >Posted by 名無しT72神信者 at 2007年04月21日 23:21:57
    もう相手にするのやめれって。
    そいつは自分の意見を押し通したいだけだけなんだから相手にするだけ無駄。
    議論しに来てるんじゃなくて、無条件な同意を求めてるだけ。

    なんか「軍隊の廃止を主張する奴はアホ」っていうスタンスのここなら同意が得られるとでも思ったようだが、
    個人が戦力を持つのと国が持つのでは全く話が違うだろうに。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月21日 23:38:42
  117. >個人が戦力を持つのと国が持つのでは全く話が違うだろうに。

    むしろここの人たちは徴兵制プゲラで職業軍人主義なので、民兵(ミリシア)なんぞ役立たずと考えていますから、個人レベルで武装することに否定的な人達ばかりです。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月21日 23:45:44
  118. >銃規制があれば、そもそも銃の入手は困難になります。

    皮肉なことだけど、これ自体が銃規制反対派の論拠の一つなんですよね。『銃規制で銃が手に入りにくくなるのは善良な一般市民だけ。犯罪者達は依然として銃を持ち続ける(だろう)。よって銃規制は市民から自衛の力を奪うだけだ。』とかいった具合に。上のコメントでも指摘されていますが、銃規制が信頼を勝ち得るには、犯罪者への取締りの強化が不可欠であり、それは非常な努力が要求されるものでしょう。(当然治安は回復するでしょうが、今度は『治安が良くなったのは、取締りの強化のおかげであり、銃規制そのものには効果がない』というような論が強くなるかもしれません)

    思うに貴方が提示した 1,2,3 は均一に銃がなくなっていく場合で成り立つものではないでしょうか?アメリカには 1,2,3 は不適当で、むしろ銃が殆ど全く出回っていない銃規制が解除されたら、という仮定(非現実的ですが)が出来る日本で成り立つものかもしれません。
    銃規制についての議論は、殆どアメリカという特定の対象についてなのですから(今の日本で銃規制解除なんて考えられませんし)、「犯罪時に銃があったら、なかったら」といった普遍的な仮定ばかりだけでなく、アメリカの特有の要素も勘案していかなければいけないと思います。

    Posted by at 2007年04月21日 22:11:11 at 2007年04月22日 00:16:01
  119. 福島みずほのどきどき日記
    http://mizuhofukushima.blog83.fc2.com/blog-entry-169.html
    >伊藤市長の殺害に怒りを感ずる。
    >事故をめぐる市の対応に不満があったと報道をされている。
    >そうかもしれないが本当にそうだろうか。
    >
    >伊藤さんは市長になってから、政府に対して、非核3原則の法制化を強く求め、
    >またアメリカに対して核実験についてきびしく批判もしてきた。
    >
    >伊藤市長が政府などにきびしく迫ってきたことと今回の殺害は無関係だろうか。
    >
    >選挙期間中の殺害は何が何でも次回市長にさせないぞという政治的主張に思える。
    >
    >時代が悪くなっていると思うし、時代の危機を感ずる。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月22日 00:16:18
  120. >Posted by at 2007年04月21日 22:11:11 at 2007年04月22日 00:16:01
    アメリカについてはその通りなんだろうけど、
    ここの米欄で規制解除を主張してる奴とそれに反論してる人は日本国内限定の話をしてるから微妙にズレているような。

    銃が社会の一部に組み込まれている米国と、一般人にとっては異世界の話である日本が同列に語れないと言うのはその通りだけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月22日 00:32:37
  121. >日本国内限定の話をしてるから微妙にズレているような。

    書いてて自分でも感じてましたが、どう考えても今の日本で規制解除(極小さなものは除いて)をする意味はないから、書いてて面白さというか、そういうものがないなー、と。そしてあんな感じに。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月22日 00:42:09
  122. >福島みずほのどきどき日記
    >時代が悪くなっていると思うし、時代の危機を感ずる。

    この一文だけには同意してやるよ、捨民党の総統さん。

    あんたみたいな、何でもかんでも陰謀論に持ち込む妄想癖のある危険なファシスト予備軍でも、

    国の針路を決める立場である国会議員でいられるってんだから。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月22日 01:16:20
  123. >Posted by 名無しT72神信者 at 2007年04月22日 00:42:09
    まー、日本国内でアメリカ並みの銃所持合法化を主張しても、「お前は何を言っているんだ」で終わる話だからねぇ。
    確かに、これについてはアメリカの話の方が面白い。(面白がっちゃいけない問題だけど)


    >Posted by 名無しT72神信者 at 2007年04月22日 01:16:20
    民主主義国家は例え馬鹿でもキチガイでも参政権はあるから、そういった奴の代表が国会に紛れ込んでくるのは仕方ないでしょ。
    どうせ日本の国会は自民党内の主流派と反主流派が事実上の与党と野党の役割を果たしてるんだし、外患誘致が出来ないように監視するだけで後は放っておけば宜しい。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月22日 01:33:32
  124. 順法精神がないやつがいるから規制は無意味、というのは『規制』に『刑法』を当てはめると実にまずいことになると思うんですけど。

    誰も「銃規制で銃犯罪が無くなる」なんて夢想論なんていってないと思いますが。
    銃規制の最大の意義は「銃が犯罪者の手にある確率を減らす」でありまして。某林少年の手の中に銃がある確率、宅間の手の中に銃がある確率、そしてそれらがおこした事件と、実際の社会状況をかんがみて「銃規制はコストに見合うかどうか」で考えるべきじゃないでしょうか。
    で、そこらへんをブッチして「銃を規制しても大量殺人を起こそうとするやつはいる」という論でこられると、もうある種どうしようもないんですが。

    現状のアメリカで銃規制をより強化するのは、国民感情を含めてコストが高すぎで、規制には意味が無い。現状の日本ではコストに見合ってる効果を挙げている(と思われる)から規制に意味がある。これ両方とも正解だと思うんですけどねえ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月22日 03:44:13
  125. >銃規制の最大の意義は「銃が犯罪者の手にある確率を減らす」でありまして。

    その意義が米国内でどれくらい信じられてるんかなぁ

    とりあえず米当局が今まで以上に必死になって違法銃を摘発するのを同時平行して行わない限り、
    銃規制論が本流になはならないんじゃないかなぁ

    銃規制が進まないのがNRAのロビー活動だけとは思えないし。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月22日 11:37:54
  126. ですから、もしアメリカで本気で銃規制するなら相当の長い期間「当局を信じ続けて、水も漏らさぬ違法銃摘発」という強烈なコストを払う必要があるでしょう。銃器メーカーもいくつか潰れて失業者が増え、社会不安要因が増えるでしょうし。

    アメリカという国では規制による犯罪者が銃を手に取る確率を減らす量に対して、コストが高くつきすぎる。というのを感覚的や理性的に理解してるからじゃないですかねえ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月22日 14:16:50
  127. >Posted by 名無しT72神信者 at 2007年04月21日 23:38:42

    >もう相手にするのやめれって。

    了解です。

    >Posted by at 2007年04月21日 22:11:11 at 2007年04月22日 00:16:01

    >思うに貴方が提示した 1,2,3 は均一に銃がなくなっていく場合で成り立つものではないでしょうか?
    >アメリカには 1,2,3 は不適当で、むしろ銃が殆ど全く出回っていない銃規制が解除されたら、という仮定(非現実的ですが)が出来る日本で成り立つものかもしれません。

    仰るとおりかと存じます。

    >銃規制についての議論は、殆どアメリカという特定の対象についてなのですから(今の日本で銃規制解除なんて考えられませんし)、「犯罪時に銃があったら、なかったら」といった普遍的な仮定ばかりだけでなく、アメリカの特有の要素も勘案していかなければいけないと思います。

    私は、特定の国を想定せず、一般論として銃規制の話をしておりました。
    不明瞭な論旨で、混乱を招く様なことをしてしまい申し訳ありません。

    アメリカに関しては、私も、いきなり銃規制を行なうのは危険かつ困難だろうと思います。
    既に、皆さんがご指摘になっておられるとおりですが、

    1.現在広く行き渡っている銃をどうするのか?(犯罪者に限って手放そうとしないだろう。)
    2.広範囲な国民の合意が、得られるのか?
    3.銃器関係の失業者対策は?

    Etc・・・
    恐らくは他にも問題があろうかと存じます。

    ただ、今回の様な痛ましい事件を減らすためにも、ゆっくりと時間をかけて、国民合意の形成、不法所持者の摘発体制の整備、銃器の製造・販売に変わる職業の創造(例えば防犯グッズの製造・販売とか)と言った対策を講じていくべきでは無いかと思います。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月22日 16:46:26
  128. >Posted by 名無しT72神信者 at 2007年04月22日 16:46:26

    むしろ肩の力を抜くべきかと・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2007年04月22日 17:49:56
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。