2014年07月27日
オスプレイが小笠原諸島の父島にやってくるのは明日28日だと思っていたのですが、事前にリハーサル訓練をする為に今日27日、既に来ていました。



V-22 オスプレイ 小笠原父島 初来島 2014-07-27

27日の飛行は厚木や横田などの関東の基地を経由していないらしく、どうやら沖縄県の普天間基地から父島に直接向かったようです。空中給油機を随伴させたか硫黄島で給油したのだと思われます。明日28日の小野寺防衛大臣の搭乗は、関東の基地で行うのか、それとも硫黄島まで別の航空機で移動してオスプレイに乗り換えて父島に向かうのか、どちらかになるでしょう。
23時10分 | 固定リンク | Comment (23) | オスプレイ |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. 反対派もマスコミも父島には来てないそうで、地元民と観光客はオスプレイ歓迎ムードだったそうです。

    Posted by 名無しОбъект at 2014年07月27日 23:16:44
  2. V-22やUS-2は父島みたいな地理では、急患輸送とかで重要なポジション占めるだろうなぁ。

    Posted by 名無しОбъект at 2014年07月28日 00:07:25
  3. カメラのfpsの関係かプロペラがすごくゆっくりに見えて違和感がすごいなw

    そしてこういうの見ると長距離高速移動できて垂直離着陸可能 ってオスプレイは日本にあれば良いんじゃないかと思えてくる。

    まぁ財務省とUS-2さんのなんともいいたげな視線を気にしなければの話だがw

    Posted by 名無しОбъект at 2014年07月28日 00:12:54
  4. 父島に給油施設はないし、滑走離陸も出来ないから、硫黄島で給油して関東の病院まで行くわけかな。

    Posted by 名無しОбъект at 2014年07月28日 00:31:01
  5. そもそもの経緯が
    Twitter / SatoMasahisa: オスプレイの厚木や横田、昨日は札幌丘珠駐屯地に飛来したことで ...
    https://twitter.com/SatoMasahisa/status/490664026100072448

    で紹介されている通り小笠原村議会からの要望によるもの

    現在は急患搬送に10時間かかる上に夜間や天候なんかで制限もある話
    また、各島での災害発生時に救援物資や来援なんかも想定して議会で相談しての要望が元にある
    議会の議事録なんかでも待望論が話されていたりするよ

    オスプレイの長躯と速さと空き地への直接離着陸能力、搭載量の多さは待望なのだとか
    まさしく今まで出来なかった事が出来る可能性に溢れた夢のティルトローター機なので

    おかしな尾ひれが付いた人たちは意義がない高いだけとか言い張ってるけども…

    Posted by 名無しОбъект at 2014年07月28日 03:37:50
  6. 父島には飛行艇のスロープが港にあるけど、母島には無いからな。オスプレイの方がその点は使い勝手は良い。

    Posted by 名無しОбъект at 2014年07月28日 04:43:12
  7. ティルト機と飛行艇の二機種を併用する陣容ってのは、今後の離島の過疎化防止にも繋がるかも。
    何か有ると怖いから島を出ようって人が減るかもしれないので

    Posted by 名無しОбъект at 2014年07月28日 08:00:11
  8. > ティルト機と飛行艇の二機種を併用

    島に住みたくなってきたぞ

    Posted by 名無しОбъект at 2014年07月28日 09:10:06
  9. 歓迎ムードは小笠原は病人搬送でのオスプレイの活用を希望してるからでしょうね
    すでに議会決議も出してる

    Posted by 名無しОбъект at 2014年07月28日 09:14:55
  10. >>ティルト機と飛行艇の二機種を併用
    US-2とオスプレイが生活に密着してる島か……。
    ちょっとそそられるな。

    Posted by 名無しОбъект at 2014年07月28日 11:15:19
  11. 父島で島内放送。小野寺防衛大臣が12:30来島予定。お出迎えのため正午から12:15までの間に父島基地に来てねだって。

    Posted by 名無しОбъект at 2014年07月28日 11:22:30
  12. オスプレイは硫黄島に待機しているそうだ。小野寺さん乗り換えるのかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2014年07月28日 11:24:58
  13. 「急患搬送にオスプレイを」 東京・小笠原村議会が決議 - 朝日新聞
    http://www.asahi.com/articles/ASG3W74CDG3WUTIL04R.html
    >オスプレイは滑走路がなくても垂直離着陸でき、飛行艇が使えない夜間なども搬送ができるという。

    そうか、夜間が心配なんだろうな・・・飛行艇は夜間着水が困難だから。

    Posted by 名無しОбъект at 2014年07月28日 11:51:01
  14. 音静かだなー
    エンジンの音が聞こえてくるくらいだとは思わなかった

    Posted by 名無しОбъект at 2014年07月28日 12:53:21
  15. 離島の緊急輸送に役立ちそうですね

    Posted by 名無しОбъект at 2014年07月28日 17:36:21
  16. 高価な機体を離島の緊急輸送に使うなんてもったいないな〜なんて一瞬思ったけど、機体の購入価格自体はUS-2とあんまり変わらないんだよな…二機種併用アリですな



    Posted by 名無しОбъект at 2014年07月28日 20:33:44
  17. >16

    二機種併用では整備とかお値段とかの面で不安があるが、そこら辺はどんなんだろうな?

    まぁ日本みたいな海洋国家なら陸と海でそれぞれ高速、長航続距離で離発着安易な航空機があるのは非常によいことではあるんだけど・・・

    やっぱり最大の敵は財務省か?

    Posted by 名無しОбъект at 2014年07月28日 21:25:06
  18. 与圧されたキャビンをもつUS-2には、巡航高度と航続距離のアドバンテージが。夜間の離発着と貨物の輸送力ではオスプレイが優位。まあ、厚木に降りられるんだから地上なら夜間でもUS-2の運用は無理じゃないと思う。
    運用コストは分からないけど、どちらかに固定化させずに適宜使い分けるのがよいかと。

    Posted by 名無しОбъект at 2014年07月28日 23:45:59
  19. >18
    飛行艇の夜間着水は無理じゃね?

    Posted by 名無しОбъект at 2014年07月29日 00:19:20
  20. オスプレイってホバリングしながら地上や海上から人をピックアップできるのかな。それが出来るなら、飛行艇が着水困難な夜間の海上救助にも使えるんじゃないかと思った。

    Posted by 名無しОбъект at 2014年07月29日 08:50:08
  21. ※20
    Wikiソースだが、「救助用ホイストを装備することができる」となっている。

    記憶が曖昧だが、オスプレイで海面から救助をやっている写真をこのブログの何処かで見た気がするので探してみるといいかも。

    Posted by 名無しОбъект at 2014年07月29日 11:08:06
  22. CV-22 Osprey Penetration (Hoist)
    http://www.youtube.com/watch?v=wcF4VQ9W6YE

    ホイスト(回収ウィンチ)を使ってる訓練。これは特殊部隊の回収訓練だけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2014年07月29日 13:51:06
  23. >>18
    US-2で行けるものはUS-2でやればいいんだよ
    US-2で無理な時にオスプレイを活用すればよいというだけ
    双方優秀な装備だからお互いの持ち味が最大の所を組み合わせていけば任務の対応範囲が広がるという事
    どっちが勝つとか負けるとかじゃなく

    あと、急行時は関係ないし、搬送時は容態に合わせて高度調整するんじゃない?
    陽圧はかかるので仮に専門で採用する場合、改装を試みるかも知れないが…

    Posted by 名無しОбъект at 2014年07月31日 03:34:42
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。