2007年05月08日
フランス大統領選挙でニコラ・サルコジが当選。さて日本にとって影響がありそうなのは対中国武器禁輸解禁問題ですが、解禁に積極的だったジャック・シラクとは異なりサルコジは中国の人権問題を理由に解禁に慎重姿勢(これはセゴレーヌ・ロワイヤルも同じ)、その上に政策面で親米路線を明確に打ち出していますから、アメリカの反対を丸きり無視して強行、ということも無さそうですし。

というわけで今回の大統領選挙、これ以上はフランス政治について知らないと中身のあるものは書けないので、詳しくない私が書いてもしょうがない・・・そこでフランス人の意見を、見てみる事にしました。サッカーファンならご存知のフローラン・ダバディ氏のブログより、第1回投票の2日前(4/20)の記事から。


フランスの大統領選挙:FLORENT DABADIE BLOG
僕はヒューマニストでリベラルなので、どっちかというと左より。
と言いながら、今回の左の候補者Royalさんは好きになれない。
女性の大統領というシンボルがフランスに合っているし、いい意味での異端を感じるが、彼女のポピュリスト的なところ、あえて言えば「偽善」が好きじゃない。
偽善者というか、デマゴギーで大衆を「美しい理念」で煽って、中身いわゆる具体的な政策や話はほとんどしない。一番危疑うパターン。「女性のステータス」と未だにフェミニズムを煽るばかりで、具体的に自分の価値観、やりたいこと、女性の彼女にしかできない政策はあんまり聞かない。
ただ相変わらず「働きたくない一部のフランス人」を煽って、「仕事の量を増やさず、この国を変える!」みたいなことを言う。

無理。

基本的にフランス人が「頑張る」、「これから大変かもしれないし、休みなどがちょっと減るのだが、もっと仕事をしよう!」という志しをしないと、私は何にも変わらないと思う。
Royalがリスクをとらず煽る「フランスの怠け文化」は時代遅れと感じる。
彼女が訴える「気高いフランス、友愛、平等、博愛」それはもちろん僕もフランスの好きなところだが、ただここまでフランスがきてもうちょっと頑張らないと「滅亡」だよ。

実際に決選投票でのロワイヤル候補の敗因の一つは、数値と根拠を示し経済政策について語るサルコジに対し、数値の具体性と根拠に欠けていたから・・・とされています。

果たしてフランス国民の選択によって、「滅亡」を回避することが出来るのか。これからのサルコジ大統領の手腕が問われます。もちろん、国民自身が頑張らなければ回避する事は出来ません。


00時33分 | 固定リンク | Comment (90) | 政治 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. フランス始まったな

    後はどれだけぬるい仕事から脱却出来るかですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月08日 00:42:33
  2. >国民自身が頑張らなければ回避する事は出来ません。

    月並みだけどわが国も同じですね。
    国民が努力しない国に未来は無い。

    Posted by もふっと at 2007年05月08日 00:57:32
  3. 一読して傲慢な気もしたけど、良く考えたらこんだけの内容を母国語以外の言語で表現できるんだから相当できる人なんだなー。

    あとレッドブルエアレースを日本に招致すべきだと思った。レッドブル自体はあんまりおいしくない。

    Posted by SLE某 at 2007年05月08日 02:01:19
  4. うちの国の未来が気になる…。
    内憂外患とは正に現在のわが国を示す言葉かと。。。

    Posted by   at 2007年05月08日 02:33:45
  5. 身につまされる。わが国も現実と向き合わないとな。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月08日 02:37:17
  6. フランス人は選択を誤りましたね。
    それでもフランスの有権者か?
    いったいどこを見ているのか?
    と問いかけたい気持です。

    ロワイヤルたんは、一見清純文学少女風ですが、脱いだらすごいんですよ。
    http://images.google.com/images?q=Segolene%20Royal!%20bikini

    Posted by Zep at 2007年05月08日 02:47:47
  7. 前にもロワイヤル発言関連のエントリがありましたね。

    それにしても、
    >>果たしてフランス国民の選択によって、「滅亡」を回避することが出来るのか。
    って、「滅亡」はもはや大前提なんすかw

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月08日 02:55:24
  8. サルコジが対中武器輸出解禁にはシラクより慎重と聞いて一安心
    正直、個人的には人権を盾に中共に厳しい態度を見せたロワイヤルのがいいとも思いますが所詮は左巻き、どこかで手のひら返しそうで怖いからなぁ

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月08日 04:02:28
  9. >ただ相変わらず「働きたくない一部のフランス人」を煽って、「仕事の量を増やさず、この国を変える!」みたいなことを言う。

    日本のサヨクの言う「弱者」って奴もそういう奴が多い。
    もらった金でパチンコや車で遊びまわる日本の生活保護者に繋がるものがある。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月08日 05:35:30
  10. フランスの現状って、ほんとうに厳しいのね。
    日本もそうなる前にどうにか出来たらいいねぇ。
    ふぅ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月08日 07:17:40
  11. 日本の場合、日本を呪いながら、日本でしか味わえない特権を楽しみつつ、
    自分自身が"パイプを詰まらせる邪魔者”となる、って難しい役割を演じて
    日本社会の持つ力をそぎ落としてきた連中が居ますからね。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月08日 08:16:57
  12. 中華ラファールが遠のいたか

    それは良かった

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月08日 09:39:24
  13. >もっと仕事をしよう!
    それは良いんだけど、景気が回復しないとやるべき仕事も増えず、失業率も改善しないと思うんですが。
    フランスはユーロ導入で金融政策を放棄し、財政政策も「安定成長協定」のために自由にできない状況なので、この状況でどうやったら景気を回復できるのか、僕にはどうしても分からないのですが。w
    フランスやドイツを見てると、解けないパズルをどうにかして解こうとしてるような気がしますね。

    Posted by Baatarism at 2007年05月08日 09:52:22
  14. 真面目な話、官僚支配でガチガチだったり、えらく大きな政府だったり、
    国際事業だと汚職を必ずって言っていいくらい起こしたり、
    労働者の流動性が悪すぎたり、逆人種差別バリバリだったり、
    働かない奴が大きな顔してたりで、
    社会の閉塞感がすげーからな、フランス

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月08日 10:24:13
  15. 現実的であるかどうかが政治家にとってはまず一番大事なことなんでしょうね。
    夢みたいな目標や、かくあるべき論を語るのも大切なことですが、それが現実からあまりにも遊離してるとただのタワゴトになっちゃいますから。
    フランスの場合、いままではまだ危機的状況にはなかったのかもしれませんが、今は国の岐路なのだという認識が有権者にあって、それでニコラ・サルコジ氏への投票に繋がったのかもしれませんね。

    対中国武器禁輸解禁問題については、シラク時代よりも悪くはなさそうというあたりでまずは一安心しました。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月08日 11:02:22
  16. 週35時間の労働時間制限とか、パートタイム労働の禁止とか、終生雇用の義務とか、それらは素晴らしい法律だとは思うけど、経済が欧州で完結していた時代ならともかく、露西亜・支那も含めた世界経済の中では厳しいだろうなあ、という印象。

    Posted by Q at 2007年05月08日 11:52:08
  17. よかったよかった。
    米大統領候補?のヒラリーは…
    http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1169596988/460-465
    だけじゃなく、いろいろダメダメですからな。
    彼女もダメそうだという話だし、万歳。

    いや、女が悪いつーんじゃないです、サッチャーさんとかの例も有るし。

    ケリーは「勉強しない子はイラクへ行く事になるぞ」というトンデモな失言をしちゃったしw

    フランスの武器輸出はある意味旧ソ連そり節操が無いけど、これで良くなるでしょうね。

    大体、イラクに原子炉と高濃度ウラン燃料(核兵器級にできる)を輸出したのもフランスですし。

    中道左派?でマトモな政党つーたら、英の労働党ぐらいじゃないの?


    Posted by キルロイ ◆dtIofpVHHg at 2007年05月08日 13:17:40
  18. いやいや。

    フランス社会党は中道左派ではなく、ガチの左派本流なんですよ。

    今回の敗戦を受けて(三連敗中)中道左派政策に転換できないようでは、日本の社民党のようになってしまうでしょうね。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月08日 13:39:35
  19. 3K労働力としての移民の失敗例。
    その回復例となるかに今後注目。

    働かなくても子沢山なら生活していける社会保障なんて・・・・偏りすぎですよね?
    あれ!?どこかの国は「子沢山」でなくともたっぷり保障受けてたっけ?wwwww

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月08日 13:43:35
  20. いまは、かつて発展途上国と呼ばれた国々が猛烈な勢いで追い上げをかけてる時代だからなー。
    週35時間労働なんて言ってたら、あっという間に今の地位を奪われることは確実。
    フランス国民の半数以上はそういった危機感を持っていたってことだね。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月08日 13:45:58
  21. 女性でもライス長官みたいな人だったら歓迎だけどね。
    どうも女性候補っていうのは夢想主義的なのが多いねぇ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月08日 13:48:52
  22. 移民を制限するのが、良いのか悪いのか。
    壮大な実験が仏蘭西で始まるので砂。

    Posted by G at 2007年05月08日 14:11:46
  23. サルコジは、親中親露政策だったシラクとは違い、中国の人権問題やロシアのチェチェン問題にも厳しい事を言っている。そして親アメリカ路線をはっきりと打ち出している。

    左翼は涙目かな。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月08日 14:18:45
  24. 産経は産経で、少し調子に乗りすぎ。

    【産経抄】
    http://www.sankei.co.jp/ronsetsu/sankeisho/070508/sks070508000.htm
    >▼そういえば、小泉政権が格差を広げ、日本をダメにしたと主張する識者は声をそろえて、米国型資本主義と決別して、欧州に倣えという。米国は世界で孤立しているとも。その欧州の大国が、英独に続いて市場経済主義の政治へと舵(かじ)を切った。対米外交も変わるだろう。この事態をどう説明してくれるのか。
    -----

    ・・・とはいえ、小泉批判を繰り返していた進歩的文化人たちの言い訳を是非とも聞いてみたい今日この頃である。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月08日 14:33:49
  25. <仏大統領>シラク氏からサルコジ氏に 日本への関心は?
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070508-00000060-mai-soci

     これに対してサルコジ氏は01年に1度、トヨタ自動車の招待で一議員として訪日しているが、日本について触れた発言はほとんどない。むしろ04年に香港を訪れた際「ポニーテールの太った男同士が戦うこと(大相撲)がそれほど魅力的か」「京都のどこが刺激的なのか理解できない」と批判的な発言をしたことの方が知られている。もっともこれは日本文化に対してではなく、政敵だったシラク氏への揶揄(やゆ)とされるが、いずれにしろ日本への関心は未知数だ。
        *
     そのサルコジ氏の大統領就任は対日関係にどう影響するのだろうか。
     仏国際関係研究所のバレリー・ニケ・アジア部長(中国・日本専門)はシラク後について「フランスのアジア政策は大きく転換するだろう。あえて言えば『正常化』する。サルコジ氏はアジアで多くの経験を持つわけではないが、逆に言えば開かれている」と見る。
     同部長によると、シラク氏が知的・文化的に日本に強い関心を持っていたからといって「戦略的にも日本を重視していたというわけではない」という。最近は日本より中国に軸足を移していた。財界人を連れた訪中団を組織し、対中武器禁輸問題では解除を求めて対中関係をアジア外交の最重要戦略課題としていた。
     一方、サルコジ氏は対中武器禁輸の解除には一貫して反対しており、今年1月の安倍晋三首相訪仏時の会談でも、日本の安保理常任理事国入り支持を表明した。その点では親日的とも言える。
     ただ、フランスには現在、約80万人の中国系が住んでいる。中仏関係の歴史は日仏関係とは比べものにならないほど幅広く、長い。新華社通信によると、サルコジ氏のもとで現在アジア政策を担当する何福基氏(66)は学生時代からの知り合いで、過去3回の訪中にも同行したという。決して中国との関係が薄らいでいるわけではない。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月08日 14:52:34
  26. >フランス社会党は中道左派ではなく、ガチの左派本流なんですよ。
    失礼、どもども。
    ◆サルコジ:「お里が知れるぞ云々」は、
    日本や米でおなじみの偏向報道で大げさに取り上げていましたね。「移民排斥の人種差別主義者」とか評してたけど、ルピンだろそれは。

    >今回の敗戦を受けて(三連敗中)中道左派政策に
    >転換できないようでは、日本の社民党のように
    >なってしまうでしょうね。
    英国労働党は、長いこと無茶苦茶な左より体制だったけど、保守党に政権取られてから変革して、ちゃんとした政党になって与党に返り咲いたけど、そういったのはむしろ例外でしょうね。

    >どうも女性候補っていうのは夢想主義的なのが多いねぇ。
    その傾向もあるけど、むしろ左のアフォな連中がアフォな女性を担ぎ出してるのが多いような。


    Posted by キルロイ ◆dtIofpVHHg at 2007年05月08日 14:54:42
  27. ただロワイヤル氏は北京オリンピックをボイコットすべきじゃないか、ぐらいのことは言える人でその辺はさすが自由と平等のフランス左翼だと思います。

    ツールドフランスや先日のパリ〜ルーべなんか見てると、フランスっていまだに石畳の道があったり、中世の古城があちこちにそのまんま残ってたりしてます。しかもすごいのが、それが日本と違って周辺の景観にマッチしてること。羨ましい反面、ちょっと古すぎやしないかという気もしますよ。

    Posted by SLE某 at 2007年05月08日 15:33:33
  28. ていうか、サルコジが真っ先にやらなきゃいかんのは規制緩和や構造改革よりもヨーロッパ中央銀行の金融政策からの離脱だと考えるがね。
    日銀と同じで車の速度性能をアップしても肝心のアクセルを踏まなきゃだめでしょ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月08日 15:49:55
  29. >フランス社会党は中道左派ではなく、ガチの左派本流なんですよ

    中道左派はジャン・マリ・ルペンちゃんですよねw

    …すいません冗談なんです(´・ω・`)

    フランソワ・バイル氏です


    >SLE某氏
    築500年のアパートのくせしてエレベータもあったりしますよw

    まぁ今の凱旋門を中心に放射線状に、ってのもナポレオン三世時代のオスマン知事からずっとですが、石造りはもちが良いぜ

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月08日 15:53:27
  30. >日本や米でおなじみの偏向報道で大げさに取り上げていましたね。「移民排斥の人種差別主義者」とか評してたけど、ルピンだろそれは。

    ていうか、サルコジ自身が移民の子だし。その移民の子が移民規制を打ち出したのだから説得力があるのでしょう。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月08日 17:20:45
  31. それよりも大統領選の後に左派が暴動起こしたことに笑った。
    フランス人って本当に暴動だとかデモが好きだよね。
    あれでアイデンティティーを保ってるのかしら。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月08日 17:49:34
  32. 移民・治安政策なんかでの強硬を取り上げて日本と照らし合わせて「右傾化」の観点で報道する番組や、
    逆にシラクへの当て擦りの日本関連発言を、肝心のシラクとの関係に言及せずに報道して、
    「右傾化の結果取り残される日本」を印象付けたりする番組があったり、
    とても混乱した状況を呈していて面白いです。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月08日 17:49:42
  33. 朝日の記事だけど、投票率と獲得数を見るとサルコジが圧勝というイメージは湧きません。

    今回の大統領選をNHKが特集していましたが、職を求めてフランス外に旅立った人たちはサルコジシンパが多いそうです。
    変な言い方かもしれませんが、ダバディ氏は外に出たフランス人であり、中で職を持っているフランス人から見るとまた違った考えがあるのかもしれません。

    フランス大統領選挙の候補者はルペン以外にも面白い(失礼)立候補者が多すぎて、極右から極左、職業も公務員から農家まで様々。
    誰が大統領になっても一波乱ありそうな中、マシな結結果になっただけかと。

    (参考)
    http://www.asahi.com/international/update/0507/TKY200705070001.html
    >仏内務省の最終集計によると、サルコジ氏は53.06%を獲得、46.94%のロワイヤル氏を大きく上回った。
    >任期は5年。いずれも戦後生まれの新顔で、左右の一騎打ちに関心が高まり、投票率は前回02年の81%を上回る83.97%だった。

    ウィキペディアの2007年フランス大統領選挙
    http://ja.wikipedia.org/wiki/2007%E5%B9%B4%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E5%A4%A7%E7%B5%B1%E9%A0%98%E9%81%B8%E6%8C%99

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月08日 19:59:47
  34. しかしν速+あたりで「サルコジは中国に武器を売る日本の敵」等という酷いデマが流れていて大勢が信じ込んでいる有様なんだが、これって左翼工作員の仕業?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月08日 22:12:39
  35. サルコジを応援してたけど、ロワイヤルの北京オリンピックボイコット発言にはちょっとときめいた^^;

    Posted by かささぎ at 2007年05月08日 22:20:01
  36. >22:12:39
    工作員なんてそうそう居るものじゃあないだろ。
    でも、タッパみたいな妄想癖に釣られちまうのが居るからなあ…
    ソース至上主義とか行ってる癖して、自分たちの書き込みには弱いという。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月08日 22:53:08
  37. 相撲や京都云々についての発言を基に妄想大爆走しちゃったんじゃないだろうか

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月08日 23:02:11
  38. こう言っちゃなんだが、大統領選挙のある国ってうらやましいなぁ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月08日 23:06:58
  39. <仏大統領>シラク氏からサルコジ氏に 日本への関心は?
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070508-00000060-mai-soci
    >一方、サルコジ氏は対中武器禁輸の解除には一貫して反対しており

    デマを信じた連中は、シラクと混同してたんだろうか?

    日本マニアだが中国に武器を売りたがるシラクよりも、
    日本に無関心だが中国には武器を売らないサルコジの方が有り難い。

    結局、個人的な嗜好と国家の政治は別物だという事。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月08日 23:25:09
  40. >ロワイヤルの北京オリンピックボイコット発言にはちょっとときめいた

    あんなものは選挙戦を戦う上での誇大リップサービスに過ぎない。例え大統領になっても、実際にするわけがない。

    この程度の事で惑わされているようでは、嘘を嘘を見抜くことはできないよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月08日 23:28:51
  41. >名無しT72神信者 at 2007年05月08日 23:28:51様
    >あんなものは選挙戦を戦う上での誇大リップサービスに過ぎない。
    >例え大統領になっても、実際にするわけがない。
    モスクワオリンピックの西側諸国ボイコットとか、ロサンゼルスオリンピックの東側以下略とか、冷戦華やかなりし頃はオリンピックのボイコットなんて当たり前のことでしたが何か?
    まあ、20年以上前の話だから若い人は知らないと思いますが、今の中国がオリンピック開催にふさわしくないと判断されれば、北京オリンピックのボイコットもあり得るでしょうね。
    日米の選手が居なくなるだけでも、放映権収入がガタ減りするので、中国へのダメージはあるんですよ。かなり。

    Posted by 名無しRPG7信者 at 2007年05月09日 00:09:12
  42. 高い失業率の回復を公約としているため、インドや中国にこれまで以上に積極的に輸出しようとするかもしれません。
    当然中国には、輸出しないで欲しいけれども


    サルコジ氏はアメリカよりといいますが、外向的には見た目は変わるけれども、戦略的には変化無しかも。


    しかし公平な選挙の結果に暴動とはね(苦笑


    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月09日 00:30:46
  43. >Posted by 名無しRPG7信者 at 2007年05月09日 00:09:12
    20年以上前の冷戦華やかなりし頃、でしょ?現代とはあまりに状況が違うと思うが。はっきり言って選挙戦前に思い付きを放言しただけにしか思えん。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月09日 00:38:22
  44. >>Posted by 名無しRPG7信者 at 2007年05月09日 00:09:12
    まあ、俺もボイコットはリアルタイムで見た世代だから言いたいことはよく判る。
    だが当時より各国の利害関係が混沌としている現代で、はたして冷戦期のような一枚板の行動が取れるか?となると、ちと微妙な気もするのぅ

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月09日 00:43:31
  45. >Posted by 名無しRPG7信者 at 2007年05月09日 00:09:12
    他の一部の方もそうですが、フランスの話を特定アジア非難に利用するのはよろしくないバイアスだと前置きした上で。
    ロワイヤル氏がボイコットについて発言したのは、確認出来た限りですと国営テレビのインタビューにおいて、ダルフール紛争に対する消極的対応(多分に国連安保理における棄権を指しているのでしょうが)に対しての物のようです。正確な内容までは拾い出せませんでしたが、意図としてはボイコットを圧力として利用するといった主旨のようです。
    さて、これを踏まえて近代における過去のオリンピックのボイコットについて考えてみますと
    >オリンピックのボイコットなんて当たり前のことでしたが何か?
    と言われるほど、当たり前ではありませんでした。
    1980年のモスクワオリンピックにおける西側諸国のボイコットと、その報復としての1984年のロス大会におけるソ連含む東欧諸国のボイコットの二件です。
    これは、冷戦が主原因の1つではあるのですが、直接的な原因は1979年に起こったソ連によるアフガニスタン侵攻を直接の原因としています。これに異を唱えたアメリカがボイコットを宣言し、それに同調する形で西側諸国も不参加を表明した形です。
    つまるところ、近代におけるボイコットは、他国への直接侵攻という非常に巨大な要因を元にしてしか行われていない、という事実は認識する必要があります。
    その上で
    >今の中国がオリンピック開催にふさわしくないと判断されれば、北京オリンピックのボイコットもあり得るでしょうね。
    というこの発言を鑑みる限り、ボイコットの理由をどうも開催国の実行可否でお考えのように見えます。極端な言い方をするならば、他国への圧力として使われるボイコットという手段を、この程度の理由で行使しようという国は存在しないだろう、という事です。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月09日 01:07:33
  46. >Posted by 名無しRPG7信者 at 2007年05月09日 00:09:12

    夢見すぎです。というかロワイヤルの思い付き放言に期待していたんですか? 人権を重視する左派が中国に批判的なのは何処の国でも当たり前のことですが(その点、日本の左翼はおかしい。米クリントン政権時代も民主党としては異例)、ロワイヤルのアレはTVインタビューでの思い付きで言った物に過ぎませんよ。別件でもカナダのコメディアンの偽インタビューに引っ掛かって「此処だけの話だけど、コルシカは独立すべき」とか放言を吐いた馬鹿女ですから。

    >モスクワオリンピックの西側諸国ボイコットとか、
    >ロサンゼルスオリンピックの東側以下略とか、
    >冷戦華やかなりし頃はオリンピックのボイコット
    >なんて当たり前のことでしたが何か?

    今は冷戦時代じゃありません。政治状況的に見てもボイコットなんて有り得ませんよ。

    第一、冷戦時代のときのような、東西両陣営の足並み揃った行動を今も出来ると思っているならお花畑です。またボイコットもその二例だけで、ロス五輪への不参加はモスクワ五輪ボイコットへの報復ですから、これ等は一つの件といえるでしょうね。

    >まあ、20年以上前の話だから若い人は知らないと思いますが

    私は若い人ですが知っています。直接は知りませんが。そういえば、モスクワ五輪ボイコットには西側諸国と共に中国もボイコットしています。ソ連と仲が悪かったですからね。

    >今の中国がオリンピック開催にふさわしくないと判断されれば、
    >北京オリンピックのボイコットもあり得るでしょうね。

    有り得ないです。モスクワ五輪ボイコットは、その理由が開催半年前に勃発したソ連のアフガン侵攻でしたから。この例に沿うなら、中国がこれから台湾に直接武力侵攻を仕掛けない限り、2008北京五輪ボイコットなど現実味は全く有り得ないと言えます。

    >日米の選手が居なくなるだけでも、放映権収入がガタ減りするので、
    >中国へのダメージはあるんですよ。かなり。

    本当に夢見すぎですよ。ボイコットしたらこちらにも金銭的ダメージが行く事を全く分かっていない。またそれ以上に外交的ダメージも大きいというのに。大義名分の無いボイコットなど、出来る筈が無い。

    ちなみに台湾副総統・呂秀蓮は北京五輪ボイコットを既に否定しています。(これは聖火リレーのルート変更が実現しない場合への対応策について)台湾ですらボイコットをする気が無いのに、皆でボイコットなんて出来ると思っているんですか?

    思いつきの願望じゃ、世界は動きませんよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月09日 01:59:45
  47. >開催にふさわしくないと判断されれば、北京オリンピックのボイコットもあり得るでしょうね。

    無い無い。ヨハネスブルグでサッカーW杯をやろうっていう御時世に、そんな判断が降されるわけが無いです。北京の治安は良いですよ、武装警察が見張ってますから。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月09日 02:03:49
  48. 働きすぎだが政治に無関心な日本と、働かないが政治にはめっぽう関心が強いフランス。
    このスタンスの違いは意外に面白いと思いますね。

    革命で民主主義を「勝ち取った」フランスと戦争に負けて民主主義を「与えられた」(日本はもともと民主主義なので御幣はありますが)日本の違いなのか、それとも「お上のやることは」という日本的な気質の問題なのか。

    無学な私に誰か教示していただけませんかね。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月09日 02:11:12
  49. >誰か教示していただけませんかね。

    そもそも国政選挙に限れば、日本は主要欧米国と比較して投票率は低くない。むしろアメリカは日本よりも低いくらいで、日本とイギリスは同程度。つまり「日本だから」ではなく、これ等とフランスを見比べる必要がある。

    ちなみに韓国の投票率も日本と同程度です。

    要するに高福祉型の社会は働かずとも食っていけるので、政治という「まつりごと」にかまけられる(思考を費やす)時間が増やすことが出来る。選挙、政治が一種の「娯楽」ということ。北欧は投票率が高い。しかし英米型の競争型社会では、その逆になる。

    あと余談だが、フランスでも国民議会総選挙では投票率60%程度で、日本の総選挙での投票率と殆ど差は無い。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月09日 03:10:45
  50. >そもそも国政選挙に限れば、日本は主要欧米国と比較して投票率は低くない。むしろアメリカは日本よりも低いくらいで、日本とイギリスは同程度。つまり「日本だから」ではなく、これ等とフランスを見比べる必要がある。

    >あと余談だが、フランスでも国民議会総選挙では投票率60%程度で、日本の総選挙での投票率と殆ど差は無い。

    こう見ると、先進国の投票率の低さって何が原因なんでしょうね。
    生活が豊かになると人は変化を求めなくなるから、かなと愚考してみたり。
    あと、自分一人が一票入れても大勢に影響は無いと考えちゃうとか。



    Posted by もふっと at 2007年05月09日 09:42:01
  51. あー、サルコジの足引っ張り始めたね。
    http://news.google.co.jp/news?q=%E3%82%B5%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%82%B8
    なんつーか、何処の国も左派とマスコミはやること一緒だなぁ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月09日 13:21:38
  52. >先進国の投票率の低さって何が原因なんでしょうね。
    マスコミが政治不信を煽りまくるからでは

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月09日 14:33:47
  53. オリンピックうんぬんは現在の時点では
    その場で出たなんとかって奴として

    台湾侵攻ないし、チベットやウイグルで
    事が起きた場合はアフガン侵攻のそれと
    同条件になるって事でいいんでないの?

    中国が領有権でもめてる所は尖閣以外にもあるし
    天安門級の何かしらが起きたら条件としては十分かと

    まあオリンピック前にそんな事はないと思いますが
    そこを狙うすごい奴が現れたら、それは仮想戦記ですな

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月09日 15:32:53
  54. 北京五輪後が危険といわれてるのはその辺が理由だね。
    てフランスの話はどこいったw

    嫁さんがすごいらしいねサルコジ

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月09日 18:28:02
  55. >そこを狙うすごい奴

    五輪開催三日前に台湾独立宣言・・・は、無理か。

    >嫁さんがすごいらしいねサルコジ

    ファーストレディは嫌だと言っているらしいし、また駆け落ちするんじゃないの?

    それにしても、マスコミは何処の国でも低俗だね。

    ■サルコジ氏の豪華バカンス 左派『傲慢で下品』
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2007050902014752.html
    フランス大統領選で当選した保守系与党・国民運動連合(UMP)党首のサルコジ前内相が静養に訪れている地中海のマルタで豪華ヨットのクルージングをしたことに対し、社会党など左派の政治家が八日、「国民に対し傲慢(ごうまん)で下品な行為だ」などと批判、議論を呼んでいる。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月09日 20:16:08
  56. >なんつーか、何処の国も左派とマスコミはやること一緒だなぁ。
    日本と日本以外の左翼を一緒にしたら怒られますぜ。
    「左翼」という言葉が無条件で「反体制」を意味するのは日本ぐらいでしょ、多分。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月09日 20:17:33
  57. テレビ朝日で大相撲の優勝力士に与えられるジャック・シラク杯がシラク大統領の退任に伴い廃止される件について古舘と解説者が薄ら笑いを浮かべながら、サルコジ=反日を印象付けようと一生懸命がんばっている滑稽な姿を観るに、結局マスコミって売れるネタでさえあれば何でもやるんだなあ、とつくづく思った。まあ、フジあたりなら右観点でおんなじことするんだろうけど...

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月09日 22:48:53
  58. >先進国の投票率の低さって何が原因なんでしょうね。

    それなりに働いていれば飯が食えるからですよ。
    飯が食べれて、そこそこ娯楽があるなら「政治」は自分には関係ないと考える人もいるでしょうし、それはそれで間違っていない考えだと思います。

    逆に現状に不満がたっぷりならばある程度は興味をもつでしょう。ぶっちゃけ日本でも不満だらけのように見えて、バイクかっ飛ばしてたり、アニメ見てればストレス解消になって(馬鹿にしてるわけじゃないです)政治なんてどうでもいい人はいるでしょう。

    そういう人が「ストレス解消」の「道具」すら自由に選択できなくなったらあがると思いますよ。

    Posted by ぽへぽへ at 2007年05月09日 22:53:04
  59. サルコジは親日も反日もないでしょう。
    アジア自体に関心なさそうだし。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月09日 23:36:54
  60. >ぽへぽへさま
    ありがとうございます。
    現状の生活に満足していれば、政治への関心が薄れていく。
    民主主義の導入によって、経済的に満たされると
    今度は政治への関心が薄らいでいく。
    民衆が政治に興味を失ったら、それは本当に民主主義といえるのか?機能しているといえるのか?
    何気に皮肉めいた疑問を感じます。
    貧困からの脱出、危機感そういったものが無ければ、民主主義ってのはちゃんと機能しないのかもしれないですね。
    その意味では、日本は特亜が危機感の演出に役立ってると思うのは毒されすぎでしょうかね(汗



    Posted by もふ at 2007年05月10日 00:49:25

  61. Posted by もふ at 2007年05月10日 00:49:25


    名前が切れた(w;
    上記、僕です。

    Posted by もふっと at 2007年05月10日 00:50:43
  62. >サルコジは親日も反日もないでしょう。
    >アジア自体に関心なさそうだし。
    そやね。「先ずフランスの未来を、次にフランスの未来を、最後にフランスの未来を」ってカンジやね。
    まあ、フランスだけでは限界があるって事を知っているのなら「まとも」な国民政治家だと思うよ。
    それが、未だに判らん連中がおかしい。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月10日 01:55:14
  63. >■サルコジ氏の豪華バカンス 左派『傲慢で下品』
    >社会党など左派の政治家が八日、「国民に対し傲慢(ごうまん)で下品な行為だ」などと批判、議論を呼んでいる。

    選挙ってたいへん疲れるものなんです。(昔一度選挙の手伝いをしたことがあったのでよく解ります。)バカンスでもして疲れを取ってストレスを解消することは大切かもしれません。むしろ、左派の政治家がこのことを非難するのはくだらない負け惜しみのような気がします。

    Posted by 90式改 at 2007年05月10日 19:50:22
  64. 冷静に考えればお前らも勝ってたら同じことしてただろうがとw
    選挙運動のときも含めて今の民主党(日本)と似てるなぁ。そりゃ負けるわw

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月11日 07:32:10
  65. 例のカナダのコメディアンにサルコジ氏は引っかからなかったようですね。

    http://www.afpbb.com/article/1581553

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月11日 12:31:23
  66. >選挙運動のときも含めて今の民主党(日本)と似てるなぁ。そりゃ負けるわw
    負けた理由としては正しいのですが、多分とらえ方が180度違うかと。フランス社会党は日本で言うと社会民主党(実際同じ社会主義インターナショナルへの加盟をしています)に非常に近く、本来は日本でいう中道左派のイメージとは完全にかけ離れたバリバリの左派政党です。(そういう意味では、選挙後の過剰反応や民衆の暴動というのは、実は納得できる行動だと言えます)
    それが今回ロワイヤル氏によってかなり中道(フランスでは右傾化とも捉えられるぐらいの)寄りの姿勢を示した事で、内部からも支持者からも異論が上がっていました。また急激な路線変更の弊害として、ビジョンを纏めきれなかった事も敗因として挙げられているとおりでしょう。
    つまり、中道が左派になったというより、その逆だと言うことがいえるのです。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月11日 16:51:20
  67. >カナダのコメディアン
    カナダ在住のあの方のことかと思ったw

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月11日 18:16:03
  68. そういやフランスの出生率の高さが評価されてるけど、
    失業率が高いまんまで出生率が高いって良いのか?
    将来はイランみたいに、職にあぶれた人間が大量発生する原因になるんじゃないか?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月11日 19:20:09
  69. タイトルが
    「ダディが語る〜」
    に見えた俺。ウェーイ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月12日 18:59:08
  70. オンドゥルニトウヅェンスィタンディスカァー>(0w0;)

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月12日 19:18:57
  71. 改憲手続き法案=戦争執行手続き法案!! 参院委通過

    http://blog.goo.ne.jp/micchan_oohashi/e/ef6704ccca44656fcce530edb5fda792

    日本のサヨクと欧州の左翼は室が違いすぎ。
    まして仏の左翼が大統領になれない事を考えると、彼我のリアリズムの差は絶望的。

    欧州の左翼はリアリズムを学んで、是非とも政権奪取を考えてください。

    日本のサヨクははよ滅亡してくください。
    日本の政治を劣化させているのはあなた方です。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月13日 00:03:41
  72. >Posted by 名無しT72神信者 at 2007年05月13日 00:03:41
    エントリーと無関係な主張は余所でやってほしいもですが。
    >まして仏の左翼が大統領になれない事を考えると、彼我のリアリズムの差は絶望的。
    左翼=リアリズムが無い では無いので。どこの国でも一緒ですが、支持層が拮抗、もしくは下の場合、どうしても無党派の獲得の為に客寄せパンダをばらまく必要が出てきますが、これが主体的に政権運営をした事のない側だと、経験がない分、大風呂敷を広げる傾向があるという事に過ぎないかと。

    >日本のサヨクははよ滅亡してくください。
    >日本の政治を劣化させているのはあなた方です。
    自民党長期一党支配という形で、左派政党をタダの反対するだけの政党にしたという点において、実際は自民党が劣化させたのだ、というのが正しい見方ではないかと考えます。ただまあ、過去において論客と言われた左派の政治家は何人かいますので、これは有権者側の問題(そもそも政治家の問題はそれを選んだ有権者にも幾分かの責任があるというのが民主主義ですので)でしょうねぇ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月13日 01:53:02
  73. 左の定義にもよるけどいまさら日本にまともな左が出てきたとしてもいまのダメな日本の左につぶされるのがオチかと

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月13日 03:46:30
  74. >左の定義にもよるけどいまさら日本にまともな左が出てきたとしても
    >いまのダメな日本の左につぶされるのがオチかと
    いや。そこに入り込んで主催を持ち上げた上で乗っ取りじゃないですか?
    まだ読めた頃の小林よしのりが薬剤エイズ関係でそんなこと言ってたし、
    今の河田親子の政治活動への傾倒ッぷりとか見ているとねえ。
    気持ちはわからないではないんですけどね。

    Posted by 名無しRPG7信者 at 2007年05月13日 09:54:53
  75. 左翼と右翼の力のバランスが取れており、且つ両者が健全に力を発揮している場合のみ、国家は健全に機能するものだとも思いますが。

    しかし、今の左翼は今の時勢に対応しきれず機能不全、右翼は勇み足・・・。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月13日 12:04:07
  76. >自民党長期一党支配という形で、左派政党をタダの反対するだけの政党にしたという点において、実際は自民党が劣化させたのだ、というのが正しい見方ではないかと考えます。

    こんな風に他人に責任を転嫁しているようじゃ
    あと100年経っても与党にゃなれんわ

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月13日 12:30:14
  77. >貧困からの脱出、危機感そういったものが無ければ、民主主義ってのはちゃんと機能しないのかもしれないですね。

    課題そのものが無ければ政治に無関心にあるのは当たり前。
    政治が機能しなくても、タダで安全と安定した生活が手に入るなら誰も政治なんてやらないだろ?
    ちなみに独裁性とか民主制ってのは手法であって課題そのものではない。
    どのような手法をとるかはその国の実情によって異なる。
    この理論が正しいのなら、(先進国からみたら)課題だらけの発展途上国はすべからく民主主義が機能することになるはずなのに、そんな風にはなっていないのが世界の不思議。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月13日 17:49:20
  78. >>Posted by 名無しT72神信者 at 2007年05月13日 12:30:14

    >>こんな風に他人に責任を転嫁しているようじゃ
    >>あと100年経っても与党にゃなれんわ

    100万年だとおもいます。
    つか、自らのの視点・態度を改めなければ未来永劫ありえないかと。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月13日 20:22:11
  79. >Posted by 名無しT72神信者 at 2007年05月13日 20:22:11

    せめてガンバスターが帰ってくるまでにまけてあげようよ

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月13日 20:32:45
  80. >ガンバスターが帰ってくるまでにまけてあげようよ

    増えてる増えてる

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月13日 23:43:15
  81. オーマイニュース(日本語版)
    「静か」になる核兵器
    http://www.ohmynews.co.jp/news/20070511/11021

    バンカーバスター=核兵器 だそうで。。。

    著者は以前、JSF氏を「ボウヤ」と呼び、ブログのコメント欄で接近遭遇したことのあるF-taroこと三田典玄。
    http://benli.typepad.com/annex_jp/2005/05/post_2.html

    三田氏のブログ
    http://blog.mita.minato.tokyo.jp/

    三田氏を観察しているブログ
    http://blog.goo.ne.jp/hiranohideki/e/35f4f30d16a2231b368892c3dd63abef
    http://blog.goo.ne.jp/okureniihan/e/7c76f994fbb0dffc5ae96a440266b4cc


    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月14日 00:02:18
  82. >増えてる増えてる

    ガンバスターが帰ってきたのは1万2千年後じゃないの?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月14日 09:30:19
  83. まっとうな先進国なら、高福祉・高社会資本(可処分所得が少ない)なほど政治への関心が深まる。
    遊びに使える金が減り、自分の納めた銭の使い道の監査がしたくなるわけですな。
    デュープロセスの尊重と法の支配の徹底さえされていれば、社民党が政権とろうが王政復古しようが、実態としての国民生活に支障はないともおもったり。



    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月14日 10:45:59
  84. なるほどねぇ〜。
    投票率は、今の生活に問題が無ければなかなか向上しないのか。
    逆に言えば、投票率が低いというのは、善政をしているという一種のメルクマールにもなりえるのかな?

    となると、憲法改正の国民投票の投票率も低調に終わるのかもなぁ

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月14日 10:59:30
  85. 流石、辛抱さんのコーナー
    まともな先進国は最低投票率など設定していないんだって

    http://ameblo.jp/nikoniko1205/entry-10033332811.html

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月15日 03:22:53
  86. http://www.axis-cafe.net/weblog/t-ohya/archives/000417.html
    >まず私自身は別に最低投票率規定など設ける必要はないと考えているのだが、

    と、名古屋大準教授の大屋先生もBLOGにこう書いています。法の専門家が必要無いというのだから最低投票率が必要だというのは一種の時間稼ぎではないのだろうか?

    Posted by 90式改 at 2007年05月16日 20:43:30
  87. フランス:新政権でも北朝鮮国交の展望ない ニケ氏に聞く
    http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/europe/news/20070519k0000e030066000c.html
    −−シラク前大統領は対中国武器禁輸で解除を提唱したが。

    サルコジ氏は基本的に親米で、中国の社会バランスや地方格差解消、中国の対仏貿易輸入超過問題などを強調し、対中武器禁輸措置の解除に反対している。解除には欧州連合(EU)の一部から強い反対が出ており、フランスとしてはEUの一員として対応するのが自然で、シラク政権とは温度差が出るだろう。

    シラク政権では対中関係でドゴール主義時代の同盟関係が色濃く反映されていた。こうした関係がすべて一掃される。シラク氏が去った後、フランスのアジア政策は大きく転換すると思う。あえて言えば「正常化」する。日本やインド、他のアジア諸国にとって新たな多国間関係が生まれるチャンスにつながると思う。


    仏外相に社党系のクシュネル氏=「変革」へ左派・中道も起用−フィヨン新内閣発足
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070518-00000136-jij-int
    外相には国際緊急医療援助団体「国境なき医師団」の共同創設者で国民の人気が高い左派・社会党系のベルナール・クシュネル元厚生・人道活動相(67)を充てた。大統領選に敗れた陣営からの主要閣僚起用は異例。また女性閣僚が7人を占めている。

    クシュネル氏はフランスの政治家には珍しく2003年のイラク戦争開戦を支持しており、対米外交の立て直しが期待される。また、医師出身で人道問題に関心が深く、中国やロシアの民主化抑圧に対しては厳しい態度を取る可能性がある。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月21日 01:33:42
  88. http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20071127_vector_ad_free/

    中国を初訪問したフランスのサルコジ大統領が欧州連合(EU)の対中国武器禁輸解除を支持する意向を示したことなどについて、26日までのフランスのメディアは、サルコジ氏がシラク前大統領の親中路線を踏襲したと受け止めている。米国との関係修復などサルコジ氏が実践してきた「過去との決別」は対中関係には当てはまらなかったようだ。

    -引用終わり-


    読み違えましたね。しかしこれだからフランス野郎は・・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年11月27日 22:58:35
  89. ↑リンク張り違えたorz
    http://sankei.jp.msn.com/world/china/071127/chn0711271848002-n1.htm

    Posted by 名無しОбъект at 2007年11月27日 23:00:25
  90. >88
    >Vector、有料ソフトを無料で使えるようにするサービス開始

    ???

    Posted by 名無しОбъект at 2007年11月28日 00:39:31
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

ここは酷い組合員証ですね
Excerpt: 消費生活協同組合法の改正案成立、利用者の規制緩和など : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070..
Weblog: 障害報告@webry
Tracked: 2007-05-09 01:00
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。