2015年03月27日
対ドイツ戦勝記念パレードの予行演習に備えてモスクワ郊外のアラビノ演習場に続々と到着したロシア陸軍の新型戦闘車両群の続報が来ています。それと同時にニジニ・タギル市のウラル車両工場からまた秘密の新型車両のリーク映像が流れて来ました。なぜ演習場に新型車両群が到着したのと同時に遠く離れた別の場所からもリーク映像が流れて来るのか、もしかするとこれは意図的なものなのかもしれません。


Ещё одна модификация танка Армата

アルマータ重歩兵戦闘車型です。先にリークされた戦車型の映像と同じく、ウラル車両工場での撮影です。アルマータとは重量級共通車体の事で、戦車型や重歩兵戦闘車型など様々な車両の開発が予定されています。戦車型はТанк Т-14 (Объект 148)、重歩兵戦闘車型はБМП-Т Т-15 (Объект 149)という名称で公式文書に記載されているのが確認されていますが、重歩兵戦闘車をT-15と名付けるとは考え難いので、正式採用後にまた名称が変更されるかもしれません。


アルマータ戦車型はリアエンジンなのに対し、アルマータ重歩兵戦闘車型はフロントエンジンに改修されているようです。同じアルマータから更にエンジン配置を変更した車両を用意しているので、共通車体という意味合いは薄れているかもしれません。クルガンツェフ-25歩兵戦闘車型と同じく無人砲塔が車体後部に付いています。後部ランプドアがどうなっているのか、砲塔があんな場所にあって歩兵はどのように配置され乗降するのか、今のところまだ謎です。


アルマータ戦車型の正面。こちらは演習場の方でしょうか?


クルガンツェフ-25歩兵戦闘車型の正面です。車体側面には大きな箱型の増加装甲が装着されています。クルガンツェフ-25は浮上航行能力が与えられている為、この容積の大きな増加装甲は発泡ウレタンを充填して浮力の足しにしている可能性があります。(空間装甲だと機銃弾で穴が空いたら浸水してしまう)


【関連記事】戦勝記念パレード予行演習に備えアルマータ戦車型が到着(2015年03月24日)


02時27分 | 固定リンク | Comment (24) | 軍事 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. とっても…不格好です(´;ω;`)ブワッ

    Posted by 名無しОбъект at 2015年03月27日 05:24:47
  2. 戦車型はキャンバスの覆いを取れば・・・まだワンチャンある!

    Posted by 名無しОбъект at 2015年03月27日 07:05:11
  3. ロシアも次世代機は迷っていますねぇ



    Posted by 名無しОбъект at 2015年03月27日 09:47:33
  4. 今年の戦勝パレードは新兵器がいっぱい出そうで楽しみ

    Posted by 名無しОбъект at 2015年03月27日 19:22:40
  5. BMP-3やBTRTなんかなんとなくかっこよかったのに。カバーを外せばBTRTみたいな不格好だがかっこいい砲塔が姿を現すはずです?

    Posted by 90式改 at 2015年03月27日 19:26:42
  6. >5

    残念だが砲塔は既に公開済みなのだ。エポーハないしブメラーングBMという奴だな。クルガンツェフ、ブメラーング、アルマータ重歩兵戦闘車型の全てに共通した無人砲塔。

    УНИВЕРСАЛЬНЫЙ БОЕВОЙ МОДУЛЬ «ЭПОХА» («БУМЕРАНГ-БМ»)
    http://nevskii-bastion.ru/epoha/

    Posted by 名無しОбъект at 2015年03月27日 19:55:16
  7. >6>5
    >残念だが砲塔は既に公開済みなのだ。エポーハないしブメラーングBMという奴だな。クルガンツェフ、ブメラーング、アルマータ重歩兵戦闘車型の全てに共通した無人砲塔。

    …すごく平べったい…

    そのサイトの画像では砲塔バスケットはなさそうにも見える

    機関砲弾も砲塔後部に積めるようですし車体内部への張り出しは意外と少ないのかもしれません

    >後部ランプドアがどうなっているのか、砲塔があんな場所にあって歩兵はどのように配置され乗降するのか、今のところまだ謎です。

    「砲塔は車体の屋根にへばりついてる感じで、下部にはそれなりの空間が確保できる」説を提唱してみる


    Posted by 名無しОбъект at 2015年03月27日 22:00:17
  8. >7

    砲塔基部の下を歩兵が通過する通路に出来るのかな? だから車体後部が腰高になってる・・・これは実際にランプドアを開けた写真を見ないと分からないね。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年03月27日 22:43:10
  9. 迂闊にランプドアを開けるとプーチン帝がコンニチハして明日からシベリアで木をry

    Posted by 名無しОбъект at 2015年03月28日 09:54:46
  10. アルマータ?あらまーた

    Posted by 名無しОбъект at 2015年03月28日 14:16:24
  11. >6
    戦車並みの前面装甲にフロントエンジンだから
    釣り合をとるためリモコン式の無人砲塔を後部天井に載せているんだな。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年03月29日 11:30:24
  12. >11
    アルマータ重歩兵戦闘車型は浮上航行能力無いからその辺りは関係ない。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年03月29日 12:11:53
  13. でも、後ろがある程度重くないと穴にスポッと落ちね?

    Posted by 名無しОбъект at 2015年03月29日 12:50:43
  14. >13
    イスラエルのナメル重装甲車はどうなるんだべ?

    Posted by 名無しОбъект at 2015年03月29日 20:20:37
  15. 浮航しなくても極端に重心が偏るのはまずいんじゃないか?
    ナメルは許容範囲内なんだろうな。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年03月30日 23:47:08
  16. 前部はエンジン、中央に操縦主、車長、砲手が並び
    後部は兵員室でその天井に下部への張り出しが
    全く無い砲塔が載っている と思う。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年03月31日 00:08:57
  17. >12
    重量バランスは走行性能に影響するから関係あるでしょ。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年03月31日 13:08:27
  18. >13

    ナメルの場合は、砲塔分の重量で装甲強化を行っていたはず。前部は元々重装甲だから、増加分は中〜後部の側面や上面、底部に施されているみたいだから、それである程度重量バランスをとっているんじゃないかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2015年04月01日 20:59:05
  19. 長砲身が邪魔にならないというメリットも

    Posted by 名無しОбъект at 2015年04月03日 13:05:56
  20. 戦車型のシャーシを前後逆にすれば・・・ないか

    Posted by 名無しОбъект at 2015年04月04日 11:26:32
  21. >20

    実際これ逆にしてるんだよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年04月04日 16:46:40
  22. ふむ、アルマータは前に公開された模型とほぼ同じっぽいかな。
    ただ、砲身に排煙器ぽい膨らみが無いのと砲口の装備はMRSかな。マズルブレーキじゃないよな?

    でもエボーハ無人砲塔は砲手用の照準器も旋回可能に見えるな。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年04月06日 02:15:16
  23. эпохаはエボーハじゃなくてエポーハ。ラテン転写するとepoch。エポーハ砲塔は車長サイトと砲手サイトが全く同じものを用いてる。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年04月06日 09:02:45
  24. ああ、エポーハが正しいのね。サンクス。
    でも30ミリを砲塔内に500発搭載か。
    装弾不良の時、車内から直せるんだろか。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年04月07日 02:03:51
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。