2007年05月14日
2月の終わり頃、クラスター爆弾の使用禁止を謳った『オスロ宣言』が採択されました。その時にこの件について記事を書こうと思っていたのですが、ちょうど林信吾さんの件が始まった頃で、取り合えず後回しにしておこうと延期し、そのまま忘れていました。しかし今日、朝日新聞に「クラスター爆弾―禁止・廃棄の先頭に立て」という社説が載り、これを見て思い出したので、良い機会ですので記事を書いておこうと思います。




まず、このクラスター爆弾禁止への道程は、対人地雷禁止のオタワ条約と同じ様な例には成り得ないだろうと予測しておきます。アメリカ、ロシア、中国が反対しているのは地雷禁止条約と同じですが、イギリス、フランスなどは基本的にクラスター爆弾の問題を認めつつも、「拡散子弾に自爆装置(不発の際に安全化できるよう、時限式で起爆するもの)を付ければよい」と、単純な禁止に反対しています。

地雷ならば、アメリカが禁止に賛同してくれる余地があります。それは地雷とは防御兵器であり、侵攻型の軍隊であるアメリカ軍には本来必要が無い物だからです。アメリカが地雷禁止に反対している理由は38度線の防御に必要だから、つまり韓国を守る為です。つまり将来、朝鮮半島が統一されれば、アメリカは地雷禁止条約に調印するでしょう。

ですがクラスター爆弾は攻撃用の兵器です。もちろん、侵攻してくる敵に使用すれば防御的と言えますが、こちらが攻撃する際にも使えます。(当たり前の話ですがこれはクラスター爆弾に限った話ではなく、通常爆弾でも同じ事が言えます)つまり、敵が攻めて来ない限り使えない地雷という防御兵器とは異なり、アメリカは強行に使用禁止に反対します。また近年、ロシアや中国はクラスター爆弾のような拡散子弾(submunition)タイプの兵器の開発に熱心で、航空機用爆弾やロケット弾、野砲や艦載砲など各種兵器で使用すべくバリエーションを増やしています。これはアメリカも同様で、世界的に見てもこの種の兵器は一般化してきました。今やヒズボラですらイラン経由で中国製の拡散子弾タイプの野戦ロケットを入手、使用する時代となっています。

恐らくこの世からこの種の兵器はなくならないでしょう。残された現実的な解決手段は、不発率を可能な限り低くする事です。それが駄目なら、クラスター爆弾を使用した区域に向けて後から同じ広域制圧兵器である燃料気化爆弾(FAE)を叩き込み、不発弾を処理するという自嘲気味な方策もありますが・・・しかしそれは、余計に悲惨な戦場を生み出す事でしょう。ロシアはFAE弾頭の開発にも熱心ですから、クラスター弾頭のロケット弾を叩き込んだ後にすぐFAE弾頭を叩き込む事も可能ではありますが。(構造上、FAEは不発弾問題がありません。ただし対装甲打撃力が殆ど無いので、敵装甲部隊には効果が薄い)

また、自衛隊もクラスター爆弾を保有しています。その理由は、対人地雷が禁止されたのでその代替として、というものです。そしてこの事を勘違いした反戦平和団体の人の中には「クラスター爆弾とは不発弾を地雷として使う兵器なのだ!」と主張している人が居ます。しかしそれは誤りです。そもそも軍隊の進撃は不発弾では止められません。不発弾は爆発するかどうか不安定ですし、地面に埋めらているわけではないので排除が容易です。またHEATコーン(成型炸薬弾の金属カップ)が目標の方向へ向いていなければ、対装甲打撃力は無くなります。そして不発弾は大抵、横を向いています。つまりクラスター爆弾の不発弾は軍隊同士の戦闘では何の意味もありません。



クラスター爆弾規制に反対してる国:Kojii.net ココログ別館[2/24]
つまり、対人地雷の代わりにクラスター爆弾を使いたい。ただし人道的見地から自爆機能付きのものだけを調達する。全面的な即時規制には反対。というわけです。フィンランドでも、クラスター爆弾で対人地雷の代わりになるのか ? と疑義を呈している人はいますが、その人ですら「即時規制はしてもらいたくない」といっている由。

フィンランドに関する話は、日本のメディアでは取り上げられていないようなので、書いてみました。


Kojii.netで紹介されているように、フィンランド軍も自衛隊と同様に、「対人地雷の代わりとして」クラスター爆弾を採用する気でいます。しかし同時に自爆機能を付けて不発弾の問題を小さくしたい、と主張しています。つまりクラスター爆弾の不発弾を地雷として使う気がありません。

「地雷の代替としてクラスター爆弾を使いたい」という意味は、多数の敵の進撃速度を遅くする為、クラスター爆弾で広域に渡って直接打撃を与えたい、というものなのです。日本の自衛隊の場合は、海岸線で密集している敵上陸部隊の橋頭堡を叩く際に使用されます。フィンランド軍の場合は敵(ロシア軍)は大軍であり、地雷が使えないとなれば遅滞戦闘は大きな制約を受けます。しかし彼我の戦力差から必然的に多勢に無勢という状況であり、これを解決する為には1発で多くの敵を攻撃できる広域面制圧兵器が必要とされます。

それは核兵器か、クラスター爆弾か、燃料気化爆弾しか選択肢がありません。そして敵は装甲部隊である以上、燃料気化爆弾は意味がありません。そして核兵器は問題外であり、残るはクラスター爆弾だけになります。つまりこの意味でクラスター爆弾とは、戦術核兵器の代替であると言えます。(これも誤解されそうな表現ではありますが)


日本自衛隊はクラスター爆弾の問題について、英仏やフィンランドと同様の解決策を採用すべきと思います。拡散子弾に自爆装置付きのものを採用し、古い弾は廃棄する。対人地雷を取上げられ、今またクラスター爆弾を取り合げられたら、国防が成り立ちません。日本がオスロ宣言に加わらなかったのはこれが理由です。なにもアメリカの顔を立てたわけではありません。自衛隊にはクラスター爆弾が必要だからです。


自衛隊がクラスター爆弾の調達を開始したのが1987年からですから、対人地雷禁止条約に批准した1998年の後に代替兵器として選択したわけではありません。クラスター爆弾を保有し続ける理由として「対人地雷が禁止されたのでその代替として」フィンランドが示したように、クラスター爆弾を使いたいという意味です。ただしフィンランドでも議論になっている通り、両者は使用方法の異なる兵器なので代替になるのかどうか懸念もされています。
19時02分 | 固定リンク | Comment (105) | 平和 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. >「クラスター爆弾とは不発弾を地雷として使う兵器なのだ!」

    「最初から地雷撒いた方が早いのでは」と突っ込んではいけないのだろうか

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月14日 19:23:47
  2. >「最初から地雷撒いた方が早いのでは」と突っ込んではいけないのだろうか

    前提条件として対人地雷が禁止されている場合の話をしている筈ですが。

    Posted by JSF at 2007年05月14日 19:28:14
  3. マスコミがクラスター爆弾という言葉を使うときって、そもそも定義が曖昧なんですよね。

    たとえば、イスラエルがレバノンで使用したものの多くは、実は「爆弾」じゃなくて MLRS のこと。「地対地ロケット」を「爆弾」呼ばわりするのは、違和感があります。サブミュニッションを撒くという点では同じですけれど、それは「軍艦 = 戦艦」と同じ次元の話ですし。

    あと、本物のクラスター爆弾の中には、CBU-78/B や CBU-89/B みたいに、本当に地雷を撒くやつもあるのが、ややこしいところ。

    ただし、これはクラスター爆弾規制がどうのこうのじゃなくて、地雷に対する規制の文脈で語るべきでしょう。なぜなら、クラスター爆弾に対する "残虐性" の主張は、子爆弾が正常に作動しないで不発になる、という点を突いたものですから。
    最初から、踏むまで爆発しない地雷として作ったものを、それと同じ文脈で語るのは不適切ってもんです。

    ちなみに、CBU-94/B みたいな異色のクラスター爆弾もありますけれど、これは誰も怪我させませんから、お笑いネタということで。

    Posted by 井上@Kojii.net at 2007年05月14日 19:33:00
  4. >「クラスター爆弾とは不発弾を地雷として使う兵器なのだ!」

    そんな事をするくらいなら最初から専用の物を使います。

    http://www004.upp.so-net.ne.jp/weapon/cluster.htm
    >地雷を散布して、敵の進撃を遅らせる。BLU-91/B BLU‐92/Bなど。

    こういった専用型なら不発弾と違い全ての弾子を地雷として使えますし、敵が触れた時の起爆も確実です。通常型のクラスター爆弾の不発弾に対し地雷としての効果を期待している軍隊など存在しません。反戦団体はその辺が分かっていないから困る。

    しかし対人地雷禁止で、空中散布地雷も禁止されてしまいました。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月14日 19:35:58
  5. >あと、本物のクラスター爆弾の中には、CBU-78/B や
    >CBU-89/B みたいに、本当に地雷を撒くやつもあるのが、ややこしいところ。
    >ただし、これはクラスター爆弾規制がどうのこうのじゃなくて、
    >地雷に対する規制の文脈で語るべきでしょう。

    ええ、それら地雷散布タイプのクラスター爆弾は地雷禁止条約の管轄です。

    >CBU-94/B みたいな異色のクラスター爆弾

    カーボンファイバーを散布して送電線をショートさせる兵器ですからね。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月14日 19:40:30
  6. >「最初から地雷撒いた方が早いのでは」と突っ込んではいけないのだろうか

    反戦団体が言うには、

    「クラスター爆弾とは、直接敵を攻撃した上に不発弾が地雷として使用できる、一粒で二度美味しい兵器なのだ」

    とか言っている。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月14日 19:42:24
  7. それと反戦団体は、

    「地雷が禁止されたのに地雷として使えるクラスター爆弾を新規採用した自衛隊は卑怯!」

    とかワケのわかんない事を主張しています。そもそも不発弾は軍隊相手の地雷原として期待できないんだが・・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月14日 19:46:06
  8. 今すぐ愚民どもに叡智を授けることができればどれほど良いものか…

    あ、私は愚民なんてホンキで思ってはないですよ?
    某大佐が(ry

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月14日 20:05:16
  9. そうは言うがな、大佐

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月14日 20:09:59
  10. >クラスター爆弾の不発弾は軍隊同士の戦闘では何の意味もありません

    うーん、これは逆に反戦派のエサになっちゃうんじゃないでしょうか。

    「爆発しなかった弾は地雷のように残り、なおかつその被害を受けるのは軍隊でなく一般人のみである」…と。

    やっぱ不発防止機構は必須ですな。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月14日 20:23:20
  11. そういえば朝日に呼応したのか(いや逆に毎日の記事に朝日が影響されたのか)、今朝の毎日にはこんな記事が出ていましたね。
    http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/stopcluster/news/20070514ddm001030028000c.html

    改良型でも、カタログ通りにはいかないと・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月14日 20:35:11
  12. 常見問題さんとこで、
    自衛隊のクラスターは信管が作動しなかったときは
    安全装置が働くってあったような気がしたんですが、
    それでも確実ではないのでしょうか?

    「これは!」っていう解決策はないのか…、
    こういう人にはあっても反対されそうですねorz

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月14日 20:50:12
  13. やはりこういう「誤解」問題を解決するには、
    「正しい知識」の流布しかないんでしょうな。

    クラスター弾はクラスター弾、地雷は地雷。兵器の
    名前と主な運用方法を知っていれば、無用な混乱は
    ないはず。

    ただ、反戦団体の皆さんにはアレルゲン反応が
    出るのが・・・某ブーゲンビリアに至っては
    「勉強するつもりは毛頭ない」みたいなこと言って
    いるし・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月14日 21:06:59
  14. 地雷との繋がりで民間人への被害を考えたら、次に出てくる問題は小火器の問題になるはずじゃないのかねえ。
    一応は国とか組織が管理してるものより無秩序にばら撒かれて被害を拡大してるほうが問題だろうに。

    ・・・というかなんで4面で延々と小火器問題についてインタビュー記事載せときながら、3面の社説では一言も触れてないんだか。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月14日 22:05:41
  15. しかしフィンランドさんは
    相変わらずロシア軍が敵なのか…。
    難儀よのう

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月14日 22:30:08
  16. 毎日がクラスター禁止に力を入れてるのはお土産が爆発したトラウマから来てるんだな。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月14日 22:32:22
  17. 反戦団体の皆さんの目的は地雷云々よりクラスター爆弾を自衛隊に装備させないことでしょ。
    「エーワックス反対」とか「PAC3反対」とか言う人たちだし。
    人道上の観点で反対している人などいないのでは?

    Posted by モルトケ at 2007年05月14日 22:38:20
  18. >地雷との繋がりで民間人への被害を考えたら、次に出てくる問題は小火器の問題になるはずじゃないのかねえ。

    言えてる。クラスター爆弾よりよっぽど人殺してるんだが。スポンサーの主力輸出用品は叩かないのかね、と邪推したくなる。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月14日 22:41:50
  19. 不発の子弾による副次効果を見込めないなら、いっそのこと目立つ色にするとかはだめなんですかね?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月14日 22:44:18
  20. 子爆弾は基本的には結構目立つようになってると思ったが。
    警戒色というか。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月14日 22:50:05
  21. >毎日がクラスター禁止に力を入れてるのはお土産が爆発したトラウマから来てるんだな。

    逆逆。クラスター爆弾禁止キャンペーンを開始した、その矢先に五味ボマーの事件が起きてキャンペーン中止に追い込まれたが、オスロ宣言などの海外の動きが活発化したのを受けてキャンペーン再開。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月14日 22:50:42
  22. >目立つ色にする
    既になってる。黄色なんだが、写真を求めてググルイメージで検索していたら、この色こそが子供が興味を持って拾う原因とか言う奴がいることまでわかる。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月14日 22:59:12
  23. >モルトケさん

    >反戦団体の皆さんの目的は地雷云々よりクラスター爆弾を自衛隊に装備させないことでしょ。
    >「エーワックス反対」とか「PAC3反対」とか言う人たちだし。

    あっ、なるほどそーいうことね。単に反対(邪魔)するだけだから、
    正しい知識なんか必要ないってことね。

    ・・・ふざけんな!>反戦

    Posted by 05月14日 21:06:59の名無しT72神信者 at 2007年05月14日 23:01:14
  24. >常見問題さんとこで、
    >自衛隊のクラスターは信管が作動しなかったときは
    >安全装置が働くってあったような気がしたんですが、
    >それでも確実ではないのでしょうか?


    いや、書かれていない。「気がした」ではデマの流布に繋がるので、自重されたし。

    ◆◆◆◆◆クラスター爆弾
    http://mltr.free100.tv/faq05a02.html#02128a03b

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月14日 23:04:44
  25. ttp://mltr.free100.tv/faq09d02s.html#クラスター爆弾
     【珍説】
     クラスター爆弾ってのはな,分裂した子爆弾が全部爆発するわけじゃないんだ! 何個かは爆発せずにそのまま残るって事があるんだよ! それが目的の武器なんだ! その残った爆弾を敵兵に持ち帰らせて,基地ないしその施設で爆発し敵を殺すための兵器なんだよ!

     【事実】
     アフガンでソ連軍が使った玩具型地雷などと混同している.

     クラスター爆弾の子弾の内には「地雷」ってのも有るが,普通の子爆弾と混ぜてディスペンサー(容器っつーか親爆弾)に収められる事はない.
     ここら辺を勘違いしてる奴が多すぎ.撒いた後,「地雷」として使いたいのなら専用弾を使うよ.不発弾ってのは普通の爆弾でも数%は発生する(今でも時々B29が落とした不発弾が見つかる).

     クラスター爆弾が問題なのは,普通の爆弾2000発に100発って話が200000に10000発って話になって処理しきれないから.

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月14日 23:11:06
  26. >改良型でも、カタログ通りにはいかないと・・・

    ええ、そう主張して来るのは予想していました。3月の時点でも同じような事を主張していましたし。

    http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/stopcluster/archive/news/2007/03/20070322ddm007030152000c.html
    >非政府組織(NGO)の連合体・クラスター爆弾連合(CMC)はM85について、英軍がイラク南部バスラで、イスラエルがレバノン紛争で使った後も相当数が自爆装置が作動せず不発弾として残り、市民に死傷者が出ていると指摘。「M85を保有する限り市民に危険は残る」と批判する。
    -----

    しかし妥協点はこれしかありません。M85以上の信頼性が確保された新型弾を開発するしかないですね。

    >ロ社のカタログなどによると、MLRS用ロケット弾はクラスター爆弾型を含む7種類がある。MLRSを導入しているのは、独、仏、伊などの欧州諸国に加え、イスラエル、韓国などがある。日本も陸上自衛隊が国産の同型システムを保有している。日本はこのシステム用のクラスター爆弾を92〜04年にかけて米国から購入した。このクラスター爆弾を保有する理由を日本の防衛省は、本土侵攻があった場合の防衛に必要だと主張している。だが英ガーディアン紙は、使用禁止リスクは「非常に小さく、受容できるものだ」との報告がブラウン国防相にあったと報じており、日本の説明とは異なっている。
    ----

    それはそうです、MLRSの新型弾GMLRSには自爆装置が付いていますから、これを導入予定のイギリス軍には大きな影響は出ません。

    >米英両国は事前に何らかの交渉を持ったのではないか。即時禁止には開発国・米国の同意が得られていると見るのが自然だ。不発率が低いクラスター爆弾は、どの国でも作れるわけではない。英国の決断は、信頼性の低いクラスター型兵器がこれ以上広がらない可能性を高める。
    ----

    上記コメントは江畑謙介氏のものですが、ここから読み取れる事があります。

    「中国は技術力が低いので不発率が低いクラスター爆弾を作れない、作れてもコストが高くなり、作ろうとしない」

    という事です。つまりイギリスの方針は中国に対する牽制球だと言えます。

    Posted by JSF at 2007年05月14日 23:27:10
  27. >Posted by 名無しT72神信者 at 2007年05月14日 22:50:42

    おお、そうだったのか。dクス

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月14日 23:35:32
  28. 〜/  ´@ω)スカラー<や、やはしここはホホイ語を召喚して反戦アホの子たちを「教育」して貰うしか…
    〜/  っ・ω)ナンカジュシンシテル↑<…なんか事実関係がこんがらがってワケワカメで終わる気がw
    ε=/  `Щ≫∈<三式弾ヤVT信管デソノ手ノ知識止マッテルヨウナ御仁ダシネェ…

    Posted by 名無し鰭脚類神信者 at 2007年05月14日 23:39:32
  29. M30 Guided Multiple Launch Rocket System (MLRS)
    http://www.globalsecurity.org/military/systems/munitions/mlrs-g.htm
    The required dud rate (less than 1 percent) has not been achieved. The Army hoped to achieve this requirement by making adjustments to the fuze of the current DPICM bomblet. Even with these changes, the dud rate varies as a function of range between 1.2 and 7.6 percent. This is significantly better than the current MLRS M26 rocket, which has average dud rates of 10 percent at 17 km and 8 percent at 37 km. The Army continues to experiment with fuze adjustments, but it is unlikely the bomblet will meet the dud rate requirement for all ranges. Therefore, the Army requested changing the GMLRS sub-munition dud rate requirement to two percent averaged between ranges of 20 and 60 km and four percent averaged for ranges between 15 to 20 km and 60 to 70 km. The Joint Requirements Oversight Council approved this proposal in November 2003. The international partners are developing a self-destruct fuze, which might reduce the dud rate to less than one percent. Inclusion of this new fuze on the bomblet in production rockets depends on the results of upcoming tests and production costs.

    不発率1%は、そもそも困難であるらしく、それでも自爆装置を付ければ不発率は大幅に減らせます。

    Posted by JSF at 2007年05月14日 23:39:39
  30. >目的は地雷云々よりクラスター爆弾を自衛隊に装備させないことでしょ。

    うわ〜毎日のクラスター爆弾バッシングを読んでて感じる薄気味悪さはこれだったんですね。
    まず目的ありきでJSF氏のような理屈は必要ない。
    とにかく自衛隊からクラスター爆弾を取り上げてしまいたいと。

    私らが出来る対抗手段って無いのでしょうかね。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月14日 23:59:04
  31. >>2007年05月14日 23:04:44
    >いや、書かれていない。
    >「気がした」ではデマの流布に繋がるので、自重されたし。

    すいませんorz
    どこかで見た記憶があるんですが自分でも見つかりませんでした(;´Д`)シツレイオバ

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月15日 00:15:55
  32. http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2007051301000396.html
    流石に掌を返したな、と

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月15日 00:16:00
  33. それと気づいたんですが、ウィキペディアのクラスター爆弾の項目は色んな個所で間違ってますね。

    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E7%88%86%E5%BC%BE
    >なお子爆弾には爆散後に爆風や風にのって広い範囲に着弾するよう、長い布製の帯や不織布による小さなパラシュート構造を持ち
    -----

    この説明は間違っています。M77子弾のリボンやBLU-97/Bのバリュート(バルーン・パラシュート)は風に乗せて広範囲に散布する目的ではなく、装甲を貫通させる為のHEATコーンを下に向ける為の姿勢制御用です。

    クラスター爆弾
    http://www004.upp.so-net.ne.jp/weapon/cluster.htm
    BLU-97/B
    http://www004.upp.so-net.ne.jp/weapon/blu-97.htm

    そしてHEAT弾頭ではないATACMSの拡散子弾M74は、バリュートなどの装置を持っていません。真下に向ける必要が無いからです。

    ATACMS
    http://www004.upp.so-net.ne.jp/weapon/atacms.htm
    M74
    http://www004.upp.so-net.ne.jp/weapon/m74.htm

    うーむ・・・クラスター爆弾キャンペーン、私も始めたほうが良い気がしてきました。

    Posted by JSF at 2007年05月15日 00:28:32
  34. 「地雷はダメ」「爆弾はダメ」

    なら何なら良いのか?

    花です。花を撒くのです。ぼたんのはn(ry



    お笑いで書いているので叩かんでクレ

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月15日 00:43:58
  35. http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E7%88%86%E5%BC%BE#.E4.B8.8D.E7.99.BA.E5.BC.BE.E5.95.8F.E9.A1.8C
    >不発弾に関しては、これは仕様であり、ある程度の割合で不発弾が発生するようにすることで、その後の復旧の遅延効果を狙っているとの指摘もある。このような特性は、滑走路など平面的な施設が攻撃対象の場合、爆発による直接的な施設の破壊と、爆発物が散乱しているために爆発物撤去作業を行うまでは復旧工事が行いにくいという二重の理由により、非常に有効であるとも考えられている。
    -----

    この辺になると「誰がそんな事を言っているの?」と出展を求めたくなります。滑走路の復旧工事を遅延させる効果を狙った爆弾なら、第二次大戦の頃から有ります。ただしそれは時限信管で、待機時間を長く設定しておいて、復旧工事を始めた頃にドカンとやるタイプでした。ただしこれは通常爆弾に時限信管を付けた物です。

    それと同じ効果を狙ったのが今日にもあります。時限信管設定のあるディスペンサー、JP-233(HB876空中散布地雷)やMW-1です。また対滑走路貫通爆弾デュランダールにも時限起爆設定があります。


    時限信管を持たない拡散子弾でそういった効果を狙う意味が、わかりません。ウィキぺディアの記述は、一体何を根拠に書かれているのやら・・・

    Posted by JSF at 2007年05月15日 00:53:18
  36. こう言う特定装備の反対キャンペーンとか、
    アンチ自衛隊活動とか無防備都市の展開とか、
    見事ピンポイント・的確に、日本の手足を縛ろうとしてますな。
    無知・屁理屈なのは単にポーズなだけ?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月15日 00:55:50
  37. >「地雷はダメ」「爆弾はダメ」

    >なら何なら良いのか?

    >花です。花を撒くのです。

    デンドロビウムの花で良いですか?
    ラフレシアの花が良いですか?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月15日 01:03:51
  38. >2007年05月14日 22:50:05

    >2007年05月14日 22:59:12

    ちゃんと調べないで書き込んで済みません。目立つのに持っていくなどとは想像もしませんでした。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月15日 01:08:30
  39. 訂正です。

    JP-233は通常弾と時限起爆地雷を同時にバラ撒く対滑走路破壊用ディスペンサーである事は確かなのですが、MW-1については違っていたかもしれません。

    Posted by JSF at 2007年05月15日 01:11:52
  40. >目立つのに持っていくなどとは想像もしませんでした。

    ちょうど空き缶と同サイズだからね。
    それに五味ボマーは、M77のHEATコーンの窪みを見て「もう中身(炸薬)は無いから大丈夫だ」と勘違いしたらしい。

    要するにクラスター爆弾への知識が無いから、こういった勘違いが起こる。住民に注意を促す際に十分説明する事も、求められる。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月15日 01:16:12
  41. クラスター爆弾の不発弾が地雷として使用できるなら、死ぬのは空港職員じゃなくて五味記者だったんだよなあ。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月15日 01:58:41
  42. >五味ボマーは、M77のHEATコーンの窪みを見て
    >「もう中身(炸薬)は無いから大丈夫だ」と勘違いしたらしい。
    >要するにクラスター爆弾への知識が無いから、
    >こういった勘違いが起こる。

    この推測の通りであるならば、例えば五味記者に代表される多くの日本の報道関係者は、
    「クラスター爆弾の知識が無い」のではなく、
    「現用兵器全般に対する基礎知識が無い」のだと想像されます。

    ほとんどの新聞記者って、例えばRPGの弾頭は、
    あのとんがった紡錘形状の中いっぱいに、炸薬が詰まってる
    と思ってるんじゃないですか?
     
    一般人が知らないのは、ある意味全然かまわないし、仕方のないことですが、
    その分野に報道で関わる者が知らないのは間違ってます。
    現に、無知が原因で死者を出してるんですから。

    Posted by 英国面のパダワン at 2007年05月15日 02:08:43
  43. >ほとんどの新聞記者って、例えばRPGの弾頭は、
    >あのとんがった紡錘形状の中いっぱいに、炸薬が詰まってる
    >と思ってるんじゃないですか?

    北朝鮮の工作船を引き揚げた時に見つかったRPG-7の弾頭が、成型炸薬弾タイプでは無かった事を指して「北朝鮮は成型炸薬弾を作る技術力が無い」と評していた馬鹿マスコミがあったねぇ。

    海の上で戦車と出会うわけが無いし、工作員が潜入先で戦車と戦闘する事もまず無いのだから、通常炸薬弾を持っていった方が効果が高いことも理解していない。理解していないだけならまだしも、無知な素人が憶測で勝手な判断を行って見当違いの見解を示す。

    工作船から見つかったのは、HEAT弾頭のPG-7ではなくHE弾頭のOG-7だったという話なのに・・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月15日 02:26:11
  44. >ラフレシアの花が良いですか?
    いやそれ強化人間用やし

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月15日 02:27:51
  45. >いやそれ強化人間用やし
    かといってデンドロビウムもお注射必至で・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月15日 02:29:56
  46. >「地雷はダメ」「爆弾はダメ」

    >なら何なら良いのか?

    >花です。花を撒くのです。

    花も没収と。

    ■香水「フラワー・ボム」 、オスロ空港から回収 - ノルウェー
    http://www.afpbb.com/article/507992
    【オスロ/ノルウェー 26日 AFP】手榴弾型のボトルに入ったヴィクター&ロルフ(Viktor&Rolf)の香水「Flowerbomb(花の爆弾)」がオスロ(Oslo)空港の免税店から回収された。25日の空港当局の説明によると、過激派などが小道具として使用するのを防ぐためだという。写真は、仏化粧品大手ロレアル(L’Oreal)製の「ヴィクター&ロルフ Flowerbomb」。(c)AFP/L’OREAL提供

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月15日 03:30:28
  47. じゃあサイサリスで

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月15日 03:32:10
  48. >花です。花を撒くのです。

    わかった、これだな?

    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%9C%E8%8A%B1_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)
    >桜花(おうか)は大日本帝国海軍が太平洋戦争中の昭和19年(1944年)に開発した特攻兵器である。昭和20年より実戦に投入された。専門に開発され実用化された航空特攻兵器としては世界唯一の存在である。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月15日 03:32:46
  49. >じゃあサイサリスで
    ちょw戦術核w

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月15日 03:55:00
  50. >花です。花を撒くのです。

    ケシだと笑えないな

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月15日 06:06:37
  51. なんというか攻撃用だろうが防御用だろうが不発弾が残ったら困るのは使った側だと思うんだよね。
    防御のために使ったら後で片付けるのは自分たちだし、攻撃のために使ったら進攻してるってわけでつまり勝つために使ってるんだから後片付けはやっぱり自分たち。
    そうすると時間と金と人材を無駄に消費するだけだもんな、不発弾がなけりゃそんな手間は要らないとなる。

    的外れにもほどがあるよなぁ、不発弾地雷目的説は。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月15日 06:36:44
  52. >花です。花を撒くのです。

    ムクゲの花が咲きました。
    http://www.hf.rim.or.jp/~t-sanjin/chon_mukuge.html

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月15日 06:46:48
  53. >花です。花を撒くのです。
    ブーゲンビリアを大量投入すれば、基地の無い平和な街が。。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月15日 07:25:47
  54. 撒かれたデンドロビウムが更に種子を……

    爆薬が気化するとか劣化するみたいな生もの子弾ってのは保管が面倒だから駄目なんだろうねぇ。
    そもそも出来るのか知らんが。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月15日 07:37:33
  55. 主要パーツを生分解プラスチックで作るとか・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月15日 07:48:36
  56. つーか、普通の脳みそがあれば、兵器として運用されてるモノにはそれなりの理由があるとわかると思うのだが。
    それを使わないようにするには、代わりのブツを用意するか、それともそれすら必要がない状況を用意するかの二択でしょ。
    第3の道は、ただの戦力削減でしかない。日本の場合、それを望むのはどういう人たちでしょうね?
    「無知」「事実誤認」「雰囲気に飲まれて」なんかの言い訳なんか一切通用しないよ。



    え、宗教?
    なおさら勘弁してくれorz

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月15日 08:45:12
  57. 見つけた…どうもここのコメントを常見さんと勘違いしてたようです。
    改めて失礼しましたorz


    反クラスター爆弾キャンペーン
    http://obiekt.seesaa.net/article/28128429.html

    >>> 時限信管の自爆装置を付ければいんじゃね?
    >着発信管で不発だった時の保険で

    >費用対効果の問題で諸外国は却下だね  ただ言えることは、
    >日本製のICMに関しては不発した場合は、遅延信管がついています。
    >それでもなお、不発だった場合には、安全装置がかかるようになっています。
    >Posted by 名無しT72神信者 at 2006年11月25日 01:08:40

    Posted by (;´Д`) at 2007年05月15日 00:15:55 at 2007年05月15日 08:54:46
  58. >日本製のICMに関しては

    ああ、そりゃ平成14年度に新規開発した155mm多目的砲弾(拡散子弾内臓)の事だよ。

    ICMというのはImproved Conventional Munition、改良子弾のこと。砲弾搭載型拡散子弾を指す。

    だから航空自衛隊のクラスター爆弾や既存のMLRSのM77子弾とは関係が無い。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月15日 09:20:08
  59. >日本製のICMに関しては不発した場合は、遅延信管がついています。
    >それでもなお、不発だった場合には、安全装置がかかるようになっています。

    これが本当なら、5年前に開発した兵器で既に対策が施されていた事になる。・・・技本は良い仕事をしている。

    ■平成14年度 事後の事業評価 政策評価書一覧表
    http://www.mod.go.jp/j/info/hyouka/14/jigo/index.htm
    >155mmりゅう弾砲用多目的弾

    これを参照。

    (ウ)子弾信管部の作動性能(高信頼性)に関する技術子弾信管部について、安全解除から不発時の安全化までの各機能を確実に作動させる技術

    とある。しかし「不発時の安全化」とは具体的にどうやるのか、具体的な記述が無いな・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月15日 09:45:41
  60. 母機に危険が多いためあまりはやってないからかもしれんが
    子爆弾ディスペンサーはOKなのかね・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月15日 10:11:17
  61. 名無しT72神信者 at 2007年05月15日 10:11:17です

    トーネードで使えるやつを思い出したのですが、損害率が高すぎで使い物にならなそうですね・・・。
    それに不発弾の問題は同じだし、変なこと言ってすみませんでした。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月15日 10:16:06
  62. つーかディスペンサーはクラスターと意味合いがほぼ同じだろう。

    母機が危険なので、もうまず使われる事は無いと思うが・・・というか改良してディスペンサーを切り離すタイプもあるんだが、それはもはやクラスター爆弾そのもの。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月15日 10:16:43
  63. いつ爆発するか分からない。もしかしたらずっと爆発しないかもしれない。
    そういうものが不発弾なのに、それが兵器として役に立つと考えちゃうだものな〜。
    狙ったとき、狙った場所で爆発しなければ兵器として役に立たないのに。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月15日 10:23:47
  64. 資料有難う御座います。

    確かに、最後の安全化というのが
    どこまで出来たものなのかが詳しく書かれていないですね…。
    暴発防止や炸裂時のことは書かれていますが。

    こういった技術は現行のクラスター爆弾等には採用されていないのですか?
    地対地・空対地の違いはあっても原理は同じだと思うのですが。


    >狙ったとき、狙った場所で爆発しなければ兵器として役に立たない

    コントロールできなければ兵器にはならないということですね。

    Posted by 2007年05月15日 08:54:46 at 2007年05月15日 10:29:14
  65. >こういった技術は現行のクラスター爆弾等には採用されていないのですか?

    最近、採用され始めた。5年前に開発した陸自の新型弾が採用していたなら慧眼と言える。

    >地対地・空対地の違いはあっても原理は同じだと思うのですが。

    当時はそういう発想が無かった。自爆装置が付いていたのは、対戦車攻撃用の誘導子弾くらいで、これは子弾が大きく積める数が少ないので採用できた。しかし大量に装填される小型の拡散子弾に採用するにはコストの壁があった。

    また、155mm砲弾は小さいので、積める子弾の数も少ないので、採用できたとも言える。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月15日 10:49:31
  66. to JSF at 2007年05月15日 01:11:52
    MW-1には対装甲用のMW-1/HZG-1と対航空基地用のMW-1/HZG-2があって、このうちHZG-2には 滑走路穿孔用のStaBoやASW対シェルター弾、MUSA fragmentation 弾などとともに、MUSPA時限式散布地雷がarea denial用として格納されています。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月15日 10:51:42
  67. >ブーゲンビリアを大量投入すれば、基地の無い平和な街が。。

    その名前の貿易会社だと、逆に基地どころかペンペン草も生えないな。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月15日 11:55:31
  68. >その名前の貿易会社だと、逆に基地どころかペンペン草も生えないな。

    ある意味平和ではあるよな。
    シムシティも真っ青な更地になるんだから。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月15日 14:59:38
  69. いっそC1から人間が生成できる最高で最悪の生物兵器でもばら撒いちゃえ
    そっちの方がまだ人道的で効果あるわい

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月15日 16:01:45
  70. >コントロールできなければ兵器にはならないということですね。

    スタンドアローンで制御不能な兵器などナンセンスですから

    ・・・やべ、パト2観たくなってきた

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月15日 16:48:11
  71. >反戦平和団体の人の中には「クラスター爆弾とは不発弾を地雷として使う兵器なのだ!」
    >と主張している人が居ます。

    兵器の設計屋として言わしてもらうと
    そもそも、不発弾を地雷として使用するつもりであれば、
    手の込んだ設計変更をして不発弾削減なんかしないで、適当に簡単な設計しますがな。
    それをしていないから、当然地雷として使用することなんて考えてないね。


    あと、クラスター弾の不発弾の被害より、
    クラスター弾を使わないで取りこぼした敵が作り出す被害の方が甚大だ。
    生き残った敵が、どれだけの国民を殺すか解らんぞ。

    これって、PAC-3を使うと破片が降ってくる云々に対する回答と同じ構造だな。

    Posted by Tivonix at 2007年05月15日 17:15:32
  72. >これって、PAC-3を使うと破片が降ってくる云々に対する回答と同じ構造だな。

    言いえて。むしろ、PAC−3が民間機を誤射する可能性について文句をつけてこないのが、不思議なくらいです。

    Posted by 旅するさかな at 2007年05月15日 20:13:42
  73. >旅するさかなさん

    民間機誤射の可能性については、既に文句を付けています。

    【珍説】「多数の旅客機が往来している日本の空では,MD用ミサイルの誤射の危険性が常にある」???
    http://mltr.free100.tv/faq05m03.html#06092

    勿論、瞬殺されてはいますが。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月15日 20:20:06
  74. な、なんたる・・・
    僕はまだ甘かったのか・・・


    Posted by 旅するさかな at 2007年05月15日 20:22:54
  75. >これって、PAC-3を使うと破片が降ってくる

    後、発射した時の衝撃で窓ガラスが割れるから、迎撃はよくないそうですよ

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月15日 21:24:33
  76. >後、発射した時の衝撃で窓ガラスが割れるから、迎撃はよくないそうですよ

    つまり、ひらりマントをとっとと開発しろ、と。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月15日 23:20:35
  77. パリーンと割れるバリアも捨てがたい

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月15日 23:35:51
  78. >つまり、ひらりマントをとっとと開発しろ、と。

    ドクター中松の出番だな

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月15日 23:38:59
  79. >MUSPA時限式散布地雷がarea denial用として格納されています。

    ご指摘ありがとうございます。MW-1も時限散布地雷があったので、そのままでよかったのですね。

    Posted by JSF at 2007年05月16日 00:14:41
  80. フィンランドといえば某エロゲの女軍人さんを思い出す(´;ω;`)

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月16日 17:49:33
  81. もう対人地雷復活させようよ

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月16日 18:16:13
  82. >人間が生成できる最高で最悪の生物兵器

    アザラシ視点|´・ω)Σ<え?!「人間」以上の最高に最悪な生物兵器ってあるんですか?!

    〜/ ;っ・ω)っ「C1で」<忘れ物忘れ物!

    Posted by 名無し鰭脚類神信者 at 2007年05月17日 00:11:51

  83. >つまり、ひらりマントをとっとと開発しろ、と。
    Posted by 名無しT72神信者 at 2007年05月15日 23:20:35

    上空1mチョイでヒラリとかわしても意味ねぇww

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月17日 00:56:55

  84. >上空1mチョイでヒラリとかわしても意味ねぇww

    そこでタケコp

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月17日 12:11:43
  85. 君たちオタク坊やたちが、ここで無内容な議論をするのは自由だ。
    しかし、キャンペーンなんて事はしないでくれ。
    単なる軍事オタクの寄り集まりだとそれはそれで良いのだが、行動の規範意識もなく行動するのだけはやめてくれ。
    お願いだからね。
    馬鹿は馬鹿なりに生きなさいと言っているのです。

    Posted by q at 2007年05月23日 14:25:02
  86. おやセンセ、資料庫からお帰りですか(w

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月23日 14:43:08
  87. >しかし、キャンペーンなんて事はしないでくれ。

    ここの火力は平均1day1万アクセス。
    今まで踏み潰したプロ市民は数知れず。
    過去に自称IT弁護士、最近は作家まで血祭りに。

    ここは祭りの会場だよホホイ語さん。
    何もかも手遅れなのさ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月23日 16:09:05
  88. >しかし、キャンペーンなんて事はしないでくれ。

    話を読めてない阿呆だな、お前。

    反クラスター爆弾キャンペーンを張ってるのは毎日新聞や朝日新聞。
    http://obiekt.seesaa.net/article/28128429.html

    そしてここはそれを妨害しているだけだ。w

    まぁ、五味ボマーには組したくないのでね。
    http://www.yomiuri.co.jp/features/gulf2/200306/gu20030602_01.htm

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月23日 16:14:05
  89. うっほほーい。

    ・・・あれ?
    >馬鹿は馬鹿なりに生きなさいと言っているのです

    お断りいたす。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月23日 16:30:15
  90. 〜/  ´・ω)ミ<ホホイ語出没と聞いて、八景島から泳いできました!…え?違う?w

    Posted by 名無し鰭脚類神信者 at 2007年05月23日 17:46:25
  91. >君たちオタク坊やたちが、ここで無内容な議論をするのは自由だ。

    えぇ、自由ですね。

    >しかし、キャンペーンなんて事はしないでくれ。

    おや、矛盾したことを。議論するのは自由なのでは?
    それに似たようなことを反戦軍事(擬似雑)学でやっている件

    >単なる軍事オタクの寄り集まりだとそれはそれで良いのだが、


    そのオタクとやらに著作が突っ込まれた件


    >行動の規範意識もなく行動するのだけはやめてくれ。


    郵便局襲撃するよりは数億倍もマシでは?


    >お願いだからね。
    >馬鹿は馬鹿なりに生きなさいと言っているのです。


    その馬鹿に突っ込まれまくりの人に対してはどのような言葉がお似合いでしょうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月23日 18:05:19
  92. 今夜の報道ステーションが楽しみです

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月25日 11:22:16
  93. >馬鹿は馬鹿なりに生きなさいと言っているのです。

    中学生のときに左翼過激派のまねして郵便局を襲撃するような人に言われたくない。残念ながら私の生まれる前なので詳しい事はわかりませんが、(ちなみに私は郵便局襲撃事件の10日後に生まれたので)左翼過激派の愚かしさ、恐ろしさに世間の人たちが気がついたとき、ホホイ語(林信吾氏)はその愚かな過激派の連中のまねをしたんだ。

    Posted by 90式改 at 2007年05月25日 22:05:32
  94. >今夜の報道ステーションが楽しみです

    連レスすいません。
    報道ステーションがMLRSをクラスター爆弾と説明する馬鹿番組だったとは!!!マスコミの軍事音痴は問題ありとは常に思っていたが…。
    それにアフガニスタンでアメリカ軍がまいた難民用食料と同じ黄色に塗られたクラスター爆弾の子爆弾を間違えて拾い、それで爆発事故が起きたことは知っていたが、番組ではそのことに触れず、子供が好奇心を持って黄色に塗られたクラスター爆弾の子爆弾を拾って怪我をすると説明。ちなみにアメリカ軍は爆発事故が起きたので再発防止のために難民用食料はオレンジになったのだが…。
    アメリカ軍と自衛隊しかクラスター爆弾を保有していないといわんばかりの内容。どうせ中国やロシアがクラスター爆弾を持っている事を知らないだろうし、知ったとしても知らん振りかなあ。

    Posted by 90式改 at 2007年05月25日 22:59:36
  95. 報道ステーションは俺も見た。誤解を与える内容のように感じたぞ。アメリカが持ってるからという理由だけで廃棄に反対するほどこの国は馬鹿じゃないと思うんだが。
    最後に出てた空幕長の会見はあれだけ見てると自衛隊悪玉的な印象が残るがあの二時間後に誤解を解くための会見やってたことは報じてなかったなあ・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月25日 23:23:32
  96. 85>>
    >>単なる軍事オタクの寄り集まりだとそれはそれで良いのだが、行動の規範意識もなく行動するのだけはやめてくれ。

    するてぇと何ですか、つまり特定の規範意識(イデオロギー)に従って行動してくれと仰るのですね?

    Posted by ハインフェッツ at 2007年05月26日 14:23:22
  97. http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070526-00000020-mai-pol

    特にコメントはございません

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月26日 14:45:41
  98. 幕僚長の発言が非難を浴びてるけどあれ記者の質問が悪いと思うんだよね。占領されるのより不発弾で国民に被害が出るほうが軽いんですかって質問はどっち答えても批難浴びると思う。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年05月26日 14:54:40
  99. >MLRSをクラスター爆弾と説明する

    申し訳ありません、私の間違えです。
    今日、小林源文先生の“武器と爆薬”という本を見たら80ページに「MLRSは(略)一種の親子爆弾である子弾(644個)を雨のように降らせるという兵器で、クラスター爆弾の一種だ。」と書いてありました。
    しかし、MLRSのようなロケット兵器はロシア(9A52スメルチなど)やブラジル(ASTROSU)、中国(WM-80)も開発しているはず。ちなみにASTROSUはフセイン時代のイラク軍も保有しています。
    報道ステーションってどこか変。

    Posted by 90式改 at 2007年05月26日 21:57:35
  100. >対人地雷の代わり

    いや、単純に面攻撃用の兵器でしょ。


    Posted by M at 2009年03月07日 18:53:39
  101. >100

    2年。・・・貴様、記事が書かれてから2年経ってコメントして何か好意的な反応を得られると思ってるのか?馬鹿か?

    いーだろう、返事をしてやろう。

    >いや、単純に面攻撃用の兵器でしょ。

    現実にフィンランドはMLRSクラスター弾を地雷の代替兵器として使いたいと宣言してるの。分かる?

    そしてこれは地雷の役割をクラスター弾にそのまま行わせると言う意味ではないの。分かる?

    あーもう・・・頭が悪い人間の相手は疲れる。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年03月07日 20:33:19
  102. >101よ
    すまん、4ヶ月過ぎているが
    たまたま見つけてしまって、ここの全レスを見て駄文一言
    常連の愛を感じた。

    Posted by RATE at 2009年07月24日 13:45:09
  103. 似非平和団体は、さっさと竹島や尖閣に行くなり
    北方領土に行って、あいつ等にビシッ!と言って
    ふざけた行動や、武装解除してこいよ。

    チャイナや北朝鮮やロシアに核廃絶を訴えろよ。

    全く、なにやってんだよ。

    Posted by D at 2011年11月09日 07:43:08
  104. >>103
    あの人達が言うには、中国や北朝鮮の核は『奇麗な核』なんです
    そしてアメリカの核や軍隊は汚いそうです

    Posted by 名無しОбъект at 2011年11月09日 07:49:08
  105. ついでにこの記事初めて見たんで言うけど
    >>101もかなり馬鹿だよな
    何年経ってようが、管理人が記事を消さない限り、その記事はずっと生きてるんだぜ

    Posted by 名無しОбъект at 2011年11月09日 07:53:22
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

クラスター爆弾規制と日本
Excerpt: これまた少々旬を過ぎた感のあるテーマであるが、今回は、クラスター爆弾規制と日本の取り組みについて論じようと思う。
Weblog: 言わせてもらお
Tracked: 2007-06-25 23:00