2015年06月06日
訪日したフィリピンのアキノ大統領とガズミン国防相は南沙諸島を巡る中国との対立を訴え、日本に軍事協力を求めました。自衛隊がフィリピンの基地を給油や整備で利用できるように働きかけた他に、日本の兵器を中古で安く譲ってほしいという軍事援助の要望も伝えられました。フィリピンの「ほしい物リスト」は次のように伝えられています。

A Philippines Defense Equipment Wish List Submitted in Japan - Manila Livewire

P-3C対潜哨戒機
p-3c.jpg

しらね型護衛艦
sirane.jpg

おやしお型潜水艦
oyasio.jpg

はやぶさ型ミサイル艇
hayabusa.jpg
※写真は全て海上自衛隊より

・・・はやぶさ型を除き、フィリピン軍の防衛予算では維持が困難なものばかりです。もう少し身の丈に合ったものをリストに入れて欲しかった気がします。それにしても、これはもう巡視艇の提供というレベルではなく完全に軍事兵器の援助になるので、もしも実現したら日本の武器輸出の大きな転換点になりそうです。
09時23分 | 固定リンク | Comment (163) | 軍事 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. フィリピンと日本の色々比較。主にウィキからで申し訳ないが

    GDP(MER)
    ・日本    4兆8460億ドル(2014年)
    ・フィリピン  2,720億ドル(2013年)

    防衛予算
    ・日本    約430億ドル(2015年)GDP比約1%
    ・フィリピン  32億ドル(2015年)GDP比約1%



    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月06日 09:53:49
  2. 更新おつかれさまです。
    たしかにはやぶさ型以外現実味がない印象を受けした。そのはやぶさ型も退役は平成33年度からですから、当分先の話になりそうですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月06日 09:56:10
  3. 自衛隊の中古装備って徹底的に使い込まれてて余命短そうな気もするが、そっちの点も大丈夫なんだろうか。
    戦闘機もないのにP-3Cとか…、という気もするし。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月06日 09:56:16
  4. はやぶさ型も速力との引き換えに航続力が低いから、哨戒能力は弱く、あまりフィリピン向きとは思えないんだが、向こうから欲しいって言って来てるという・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月06日 10:01:04
  5. >3

    フィリピンは韓国からT-50練習機の戦闘機型を買う予定。能力的にはF-5の現代版だから、そこそこ使える。安いし整備も簡単だからこの選択は身の丈に合ってる。

    それなのになんだこの欲しいものリストは

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月06日 10:03:47
  6. 希望を高く言っておけば、「実際の購入時に主目標のミサイル艇ぐらいなら安く売ってくれるかも」みたいにハードル下げさせようとの考えなんですかね、値引き目当てで高く吹っかけるの逆の客側交渉みたに。
    それとちょっとミサイル艇の仕様が合わなくても日本との関係を強調したいとかなのでしょうか?


    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月06日 10:21:53
  7. 巡視船なら単に海上警備の用途と日本が言い張れる気がしますが、ミサイル艇なら確実フィリピン側が日本の関与の強さを示すことができるきがするので。すいません、知らないことが多いので突っ込みどころや穴が多い気がするので教えていただけると幸いです。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月06日 10:32:33
  8. 頑張ればP-3Cくらい何とかなるかもしれないが、しらね型は蒸気タービンだし維持は無理だろう、おやしお型潜水艦は幾らなんでも運用出来ない。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月06日 10:34:25
  9. コスト以外にも東南アジア国同士の対立に使われたりすると困るんだよなあ、特に日本国内のアレがry
    中国のジャイアニズムばかりが目立っているスプラトリー諸島もフィリピン、ベトナム共に領有権主張しているし

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月06日 11:06:53
  10. しらねはこないだ退役したし欲しいというのならくず鉄価格で売ってもいいんじゃないの。
    使えるかは別問題だろうけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月06日 11:26:42
  11. 対中という点でだけ考えると、フィリピンが持ってたら日本にとっても役立ちそうなものではありますね…。
    でも仮にこれ全部フィリピンに上げたら、他の東南アジア諸国がバランス崩れるって文句言いそう。

    しかし、豪といい比といい、各地で活躍する日本製潜水艦が見られる時代が来るのだろうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月06日 11:44:22
  12. おやしお型はまだ主力だからダメだろ、潜水艦が欲しいならこの間退役したふゆしおで、
    しらね型はしらねはこの間退役したしくらまも数年で退役するから欲しいなら売っても
    問題ないと思う、はやぶさ型はまだまだ退役しないし新造するには廉価なコルベットが
    買えるほど高価だからなぁ、ミサイル艇が欲しいなら遙かに安いの幾らでもあるんだか
    らそっち買えばいいと思う。



    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月06日 11:57:40
  13. フィリピン海軍予算:11.6億ドル(2011)
    日本の海保より少ないのか…。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月06日 12:37:57
  14. 無理して高い買い物するなら航空戦力が最優先な気がするんだが、F-4やF-15preMSIPが欲しいとは言わなかったんだろうか

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月06日 12:53:53
  15. イランみたいに小型の高速戦闘艇群を整備して、廉価でA2/ADを…でも、広いんだよなあ、あの辺り。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月06日 14:52:55
  16. というか筋目としては日本よりまずアメリカに持っていくべき話だと思うのだけど、そっちはそっちで声かけてるんだろうか。


    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月06日 15:30:33
  17. アキノ氏「それ、捨てちゃうんすか?」
    日「うん、16隻以上は持ってても使えないから」
    ガズミンD「モスポールとか、訓練用に使ったりは」
    日「しないねえ、色々うるさいから、即解体してるよ。」
    カズミンD(おk)
    アキノ氏「あのー、実は、こういう海軍やってまして・・・」
    0円海軍爆誕

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月06日 15:48:16
  18. とは言え、0円海軍でもいいから居て欲しい状況な気もしますが。


    Posted by 17 at 2015年06月06日 15:56:24
  19. 兵器の無心ならアメリカに言えばいいのになんで日本?

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月06日 16:11:35
  20. >>18
    購入額がタダだったとしても維持費はタダじゃないんで…

    >>19
    これまで軍事的に空気だった日本を引っ張り出すということでは?

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月06日 16:34:59
  21. >14
    朽ちたF-5A/Bと朽ちたF-8U(なんと¡¡)と元気なOV-10がいる空軍だからね。T-50攻撃/練習機を導入しても仮想敵国の中国の空軍力とかなりの開きがあるから普通は戦闘機をくれと言うだろうに。まさかアメリカから中古のF-16を購入?

    Posted by 90式改 at 2015年06月06日 17:35:53
  22. >21
    米からF-16A/B供与の話もあったが、維持できない(能力・費用)ので断ったとのこと。
    艦艇にしてもOPV、巡視船の武装強化型レベルが限界では?
    くにがみ型巡視船ベースの武装強化とか。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月06日 18:01:11
  23. とは言え、列島線最大のウィークポイントではありますよね。
    次のやつでは前回、前々回のベネルスク諸国みたいな事になりかねない?

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月06日 18:53:48
  24. 北朝鮮みたいに核兵器を開発するしか
    貧乏な国は防衛できない

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月06日 19:02:58
  25. 例え金銭的に維持はできても、フィリピンの技術力じゃ故障しても補修できないだろう。
    つか、例え貰ったところで1つ2つ程度じゃ、やっぱり意味ないし。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月06日 19:51:00
  26. これは遠まわしにフィリピン軍を自衛隊に編入してくれれば、問題が解決しますってことじゃw

    維持費やら訓練費用とか日本持ちで。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月06日 20:04:09
  27. >>26
    アメリカに言ってください。
    こちらもお財布事情厳しいので。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月06日 20:12:58
  28. >24

    あ、北朝鮮はいずれ叩き潰されますので。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月06日 21:00:22
  29. まあ、旗艦に関しては、士気高揚、若者リクルートの看板、見栄、威圧、などの意味もあるでしょ。
    タイの空母とか、南米の超ド級戦艦とか。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月06日 21:32:14
  30. >29
    それどっちも予算食い散らかしてる上にマトモに運用できてない例じゃないですかヤダー

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月06日 22:31:33
  31. フィリピン海軍は、現在、艦載ヘリを搭載できるフリゲートを持ってないからね〜。
    ただ、アメリカのヘリ搭載哨戒艇やイタリアのヘリ搭載フリゲート導入の話もあるようだから、旗艦としてしらね型を欲しいんでしょう。
    ただ現実的には、しらね型1隻よりも、ガスタービン艦であるはつゆき型2隻を無償提供したほうが、より現実的じゃないでしょうか?
    もしくはヘリは積めないけど、あぶくま型とか。

    それよりも、中国がもっとも嫌がるのはP-3Cでしょう。ただしP-3Cを譲渡するとなると、乗員の訓練から整備に至るまで、パッケージで提供しないと運用は無理。そこまで日本が踏み込めるかどうかですね。

    おやしお型については、日本でも潜水艦隊の増勢中だし、システムを使いこなせるとは思えんのでNG。はやぶさ型は、日本で次期DEの建造が進むなら、ちょっともったいないけどありかもしれません。ただし搭載ミサイルはハープーンに変えないと、ミサイルも永続的に日本から購入することになりますから、そちらのほうが問題化しそう。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月06日 23:28:15
  32. フィリピンが運用出来てかつ性能も高くしかも中国海軍が非常に嫌がる装備なら12式地対艦ミサイルしかあるまいよ

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月07日 00:02:14
  33. ミサイル艇は日本では無駄装備だったけどフィリピンではかなり役に立ちそうですな

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月07日 00:19:22
  34. 魚雷艇は日本では無駄装備だったけどフィリピンではかなり役に立ちそう

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月07日 00:20:09
  35. >32

    12式地対艦ミサイルはせいぜい射程150Km以下だからね、フィリピンが実効支配する島に配備しても、カバーエリアはたかが知れている。
    それに十分な対空防御網が築けるならともかく、そうじゃなけりゃ真っ先に空爆で叩かれてお終い。

    日本の地対艦ミサイルは、元々は内陸部に秘匿したエリアから、着上陸を図るソ連艦隊を狙うために開発されたもの。12式地対艦ミサイルを宮古島に配備して大きな脅威になりえるのは、第1列島線唯一の公海である宮古水道を封鎖できるからだし、強力な対空防御網(本島からのエアカバーも含む)を設置できるからに他ならない。
    フィリピンが運用するには、対艦ミサイルとある程度の対空装備も備えた小型護衛艦のほうが、有効じゃなかろうか?(ミサイル艇は>4の人が指摘しているように、航続距離が短いからどうなんだろう?)

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月07日 00:38:52
  36. >35
    大きなパラワン島に地対艦ミサイルを置いて届くならランチャーを隠しやすいし有用だけど、届かないからな。小さな島に送り込んだら位置が暴露されてるので簡単に先制攻撃で潰されてしまう。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月07日 00:59:41
  37. >>12式地対艦ミサイルはせいぜい射程150Km以下
    射程そんなに短いのか?
    SSM-1BやASM-1Cが150km以上って話なのにシリーズ最新型がそれ以下ってのはあるのかな…

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月07日 01:36:13
  38. >>37
    求められてる性能が違うから射程が短くなっても不思議じゃない。

    艦艇や航空機は相手からも(レーダー含めて)見える可能性があるから遠距離から発射したいし、基本は最短経路をとる。
    地対艦ミサイルは地形に隠れて上陸寸前の敵艦に向けて発射するものだから迂回経路をとる。つまり飛翔時間がこれまでと同等でも迂回経路分射程が短くなることはありうる。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月07日 03:35:27
  39. しらねはASM-3開発の為の標的になるんじゃなかった?

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月07日 04:43:58
  40. 整備の事考えたらどれも難しそう。
    艦艇はディーゼル船じゃないと
    入手できる燃料の品質的に長期の運用が無理では

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月07日 05:35:37
  41. みんな分かっててあえて誰も書いてないんだろうけど、これって南沙諸島問題に日本を引っ張り込みたいっていうのが本当の目的だよね。
    でなきゃ、ここまで用途の合わない品を求めないでしょ。
    中共に金出すくらいなら、年に幾らかまでの維持・整備費を負担しても無償提供してもいいくらいなんだけどさ……。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月07日 07:18:25
  42. >>35
    中国は、南サに射程は精々数十キロの砲を置いてるよ。
    いきなり空爆になるわけではなく、その前段階として威圧合戦があるわけで、そういった兵器も無意味じゃないでしょ。

    ここの議論は、一番脅威度の強いハイエンドの戦争を想定して、それじゃ脆弱だと言う事が多いけど、
    兵器はそれ以外の、小競り合いや威圧や瀬戸際外交、に使われる事が多いくらいだ。。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月07日 08:59:32
  43. 武器より花と平和憲法、
    そしてなにより武力に頼らずトラブルを対話で解決を目指す勇気を贈りたいものですね

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月07日 10:22:58
  44. 日本が武器を輸出するのは武器三原則違反です

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月07日 10:24:16
  45. P−3Cは対潜装備ナシで(平時の)洋上の監視や捜索ならちょっとは維持費安くなるかな?
    対潜機として欲しいとは思ってないと思うんだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月07日 10:25:10
  46. 漁船並みのメンテで動く哨戒艇でも開発して供与するのが一番使い勝手がよさそうな気がする

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月07日 10:31:38
  47. >>46
    そんなので中国海軍に喧嘩を売るのは自殺行為じゃないだろうか。

    といって潜水艦なんて輸出しようもんなら(戦力化できるかを脇に置いても)、近い将来中国が崩壊してその脅威が消え去った後、東南アジアで潜水艦の軍拡競争を引き起こしたりしないかという重大な懸念がある。

    対艦、対空装備はどれもこれもハイテクで高価だし、有効で安価なのと言うと機雷で嫌がらせくらいか。後始末が面倒くさいだろうけど。

    やっぱり米軍基地を呼び戻すのが一番だよ!

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月07日 10:58:01
  48. >>44
    こいつ頭がお詳しいぜ

    しらねの蒸気タービンをディーゼルに換えてあげれば……それでも維持できないか

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月07日 11:03:00
  49. 後継の配備で用済みになる短SAMや改良ホークの供与もいいんじゃないですかね?

    アフガンでアメリカがスティンガー回収に躍起になった様に、旧型でもSAMがあるだけで攻略側にとってのハードルは上がるし。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月07日 11:22:46
  50. >>30
    あれらはシンボルなので、三笠みたいに係留して観光地にするのが正しい使い方だと思う。
    ペンキだけは綺麗にしといて、広報として。
    もしくはブルーインパルスのように、お祭り担当

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月07日 11:46:13
  51. ツイッターでやってたみたいに在沖米軍をフィリピンに押し付けてみては?

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月07日 13:19:54
  52. >51
    押し付けると言うより、横取りされるでしょ。
    在沖縄米軍は日本にとって人質、あるいは日中戦争に米軍介入のトリガー役。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月07日 13:44:56
  53. 海兵隊だけはお移りいただいて、空軍にはお残りいただくとかで。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月07日 16:07:08
  54. フィリピンにはイスラム武装勢力もいるし共産ゲリラもいる。
    供与した兵器が国内鎮圧に使われたら日本も標的になる可能性がある。
    太平洋戦争で日本軍が攻め込んだところなので反日の火種がないわけじゃない。
    ここは武器供与は断り インフラ整備とか教育支援とかの民生協力を進めるべき。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月07日 17:31:45
  55. >>51
    中国の兵器の長距離化で、タダでさえ「沖縄は前線から近すぎないか?」との意見もある。

    舐めた事言ってると「では、お言葉に甘えて」とガンガン米軍は去っていくよ。それで困るのは日本。

    >>53
    米は逆を考えているのでは?陸上戦力は隠したり穴掘ったりで、案外初撃に強いが、航空機はやられてしまう。
    空軍機でも大事な機体は、グアムか豪まで下がる可能性はありえる。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月07日 18:05:45
  56. 在比米軍の本格的復活が一番手っ取り早そうだけど、ムリなんかねえ。

    ほんとに、ちょっと前までは後方だったのに、
    いつの間にか西太平洋は世界の敵のフロントラインになりつつあるね。

    沖縄撤退は恐ろしいね。
    ニクソンならぬオバマ(クリントン?)ショックだな。
    台湾が常にコッチ側と言うのはそれはソレで神話だろうし、
    米国は一枚岩じゃないのが売りの国だ。
    嫌われ者の習近平の次がどうなるかもわからん。

    確かに、あんまりな態度を取り続けて日本の評価が米国で下がれば、
    あり得ないことじゃないかも知れん。
    その場合、どの線で妥協されちゃうかな。
    いずれにせよ、既に最前線の日本にとっては最悪だね。
    かつての中欧、東欧化しかねない、大陸方面の敵は中共ばっかりじゃないからな。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月07日 18:49:49
  57. これ自身対中圧力用のハッタリなんだろうな


    俺的に韓国が自衛隊予算超える予算規模で
    大規模軍拡やる予定らしいので
    余った武装増し盛りのハッタリ装備を
    中古で買ってくるのがいい気がする

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月07日 22:22:13
  58. いっそのこと海上自衛隊OBが運用したらどうだろうか。海自OBがフィリピン国籍を取得して運用する。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月08日 00:13:42
  59. >>58
    何で元自が移住しなきゃなんねーんだよ

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月08日 00:38:48
  60. >>57
    現状で大軍拡とか、もう錯乱してねえかあいつら…
    まあ、冗談だろうから置いとくとして。

    アキノ氏は、在比自衛隊をとまで言い出してるようだし、割と必死なんじゃね?
    正念場の南沙問題がデカイんだろうけど、
    ここで日米でずっこけたら列島線が南から
    ガラガラ崩れかねないんじゃないかな。
    自衛隊が今すぐってのはムリだろうから、
    西太平洋条約機構でも提案しないとならない時期じゃないかな。

    後日考えたら、今が大事な時だったねって段階なんじゃね?



    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月08日 01:59:49
  61. >>58
    勤め上げた海自隊員に対してあまりの仕打ちでは無いでしょうか

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月08日 06:34:07
  62. >>60
    日本〜フィリピンって微妙な距離なんだよな。北部なら九州からだと直線で2500kmあるかないか位だったか。
    護衛艦の一時寄港地にしてはちょっと近いし、旧軍の泊地があったタウイタウイはスールー海の南側でフィリピン北部には無かった筈。
    P-3CやP-1の給油地としてはいいけど敵前で哨戒機だけ出す訳にもいかないしフィリピンは戦闘機持ってないし、空自付いて行ったら本国の守り薄くなっちゃうしねぇ。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月08日 10:36:30
  63. >>60
    あっちの国の中期防は毎年10パーセント以上積み増して2020年予算が6.2兆円規模ぞ
    まあ今でも予算がないと1とるけどな・・。

    そら南シナ海の制海権一切なく
    水上艦だと軽く追い返されるので
    岩礁に着底させた船使って頑張ってる世界だもん

    スービックの300キロ先ですら
    中国支配のになりそうな岩礁があるんだっけ?
    艦船なんて湧いて出るわけもないので
    日米に何としても中国の無法を何とかしてもらわんといかんのじゃろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月08日 10:44:22
  64. 用廃兵器をロハで渡しても
    維持費は0円と言うわけにはいかないんだよなあ。

    あとフィリピン軍って
    国家に忠誠を誓ってないっていうじゃない。
    要望したら軍に拒否されたとは。
    一体何処の軍なんだよって。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月08日 12:51:28
  65. そりゃ東南アジアの軍隊ったら…
    取り敢えずランボー最後の戦場でも見とこうぜ
    どんちゃん騒ぎの2,3に比べると、
    結構1と対応するちゃんとした話なキガス。
    (国が違うけど)

    かつての飢えと貧困とまでは行かなくなったけど、
    当時からは信じられないほど離陸した感のある東南アジア諸国の中で、
    どうものんびりした感じが抜けないよね。
    他の国はジェットで、比だけは飛行船感。
    指導者に恵まれてないというか、
    崩壊しなかった南ベトナムだったという感じなのか。

    南沙が要塞化したら毎日のように侵犯されそうだよな。
    共産勢力もイスラム勢力も居るし、浸透されてミャンマー化したりして。
    考えてみりゃ太平洋の一番の弱点だよなあ。


    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月08日 14:53:00
  66. フィリピンは海空軍皆無だからまずは沿岸警備隊の整備から着手すべきだ。巡視船とビジネスジェット改造の洋上哨戒機から始めなきゃ。人の教育も海保丸抱えでやることになるだろう。とりあえず日本が現在できることはここまでだ。

    Posted by 先任伍長 at 2015年06月08日 15:54:26
  67. 日本が出来る事は現状では大したこと無いかも知れんが、それで大丈夫かねえ。
    沿岸警備しようにも相手がな。
    露骨に本物の軍隊に侵略されてる段階だからなあ。


    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月08日 18:11:25
  68. 仮にフィリピン軍に自衛隊の旧式装備を運用する能力が有ったとしても、供与するのは懸念なしとしない。まず、彼らの秘密保持体制は十分なのか。そしてあの国は日本の通商ルートにも近い。フィリピンに供与した武器が日本や日本の友好国に使われないという保証はない。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月08日 23:22:09
  69. いきなり高度な武器を購入するより、まずは共同演習などすぐにできるところからはじめては?と思ったら、もう決まっていた。

    NHKニュースより

    南シナ海で海自とフィリピン軍が初の共同訓練
    海上自衛隊が今月下旬、フィリピンに哨戒機を派遣し、南シナ海で、フィリピン軍と初めての本格的な共同訓練を計画していることが分かりました。訓練は災害救援活動を想定し、警戒監視などは行わないということです。
    (以下略)
    ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20150608/k10010106881000.html

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月09日 00:12:12
  70. P3Cの代わりにホンダジェットを
    護衛艦の代わりに中古の巡視船を。
    でもなぁ、やっぱシンボルとして欲しいんだろうなぁ

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月09日 06:20:20
  71. P3Cが良いんじゃない?
    対潜戦は無理でも洋上哨戒には最適、それ以外に災害時や救難にも使えるし ジェット旅客機50機以上のフィリピン航空もあるのだから運用基盤はある。
    軍ではなくコーストガードに配備し非武装運用ならむしろ安全だろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月09日 08:14:28
  72. まだまだ現役の装備も含まれてるな
    そのうちF-2もとか言い出すんじゃないか

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月09日 08:23:05
  73. >>68
    民間の無人ヘリですら、例えば38度線を越えたらエンジン起動できないようになってる。

    当然、そういった小細工はして渡すだろ。公開か非公開かは知らないけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月09日 08:45:41
  74. フィリピンの予算考えると、これロハでもらって運用費の負担もしてくれよっていう話なんじゃ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月09日 09:06:41
  75. アメリカは、米西戦争後からWW2までフィリピンを統治していたのに、
    もう少し、なんとかならなかったのかな。

    アメリカ的には「米国の威光により民主化した成功例!」なの?それとも失敗例と捉えてる?

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月09日 09:32:48
  76. フィリピンはアドバイザーでもいるのか?
    いいリストアップじゃん。
    狙いは海峡封鎖だろ。
    あちらさんが嫌がることを分かってらっしゃる。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月09日 11:10:42
  77. >75.アメリカは、米西戦争後からWW2までフィリピンを統治していたのに、

    だからこそ、1990年ごろはフィリピン国内で反米気質が高まっていた。1986年にはアメリカの後押しで君臨を続けたマルコス独裁政権が倒れ、アキノ政権が誕生している。で、冷戦終結後の1991年以降、駐留米軍は撤退した。

    その間隙を縫って南シナ海に進出したのが中国。それとイスラム過激派の勢力拡大もあって、米とフィリピンの利害が再び一致し、再駐留に至ったわけだよ。

    これは、現在の沖縄がおかれている立場とも重なるところが多々あって、もし米軍が撤退したら、その後どうなるかを、南シナ海が教えてくれるわけだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月09日 11:54:27
  78. >76.フィリピンはアドバイザーでもいるのか?
    いいリストアップじゃん。

    そりゃ、駐留米軍でしょ。
    P-3Cなんか、おそらくクラーク基地で、米軍のP-8を補完する装備になるだろうし。
    (へたしたら、オブザーバーで米軍クルーが乗り込む可能性さえあるだろうね)
    おやしお型も、運用されるとしたら米軍の指導下じゃないかな?(だからこそ、これだけは渡しちゃいけないが)

    ただ、しらねはムチャだとおもうけどね。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月09日 12:00:32
  79. >>73
    初めて聞いたけがどういう事?

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月09日 12:36:47
  80. 中国よりアメリカと組する現在の安保に賛成ですが、
    メイン号爆沈のイチャモンから米西戦争に持ち込み、武力で領土拡大したアメリカに、
    「武力での現状変更は認めない」などとは言われたくは無いでしょうねえ。中国も。

    >>79
    GPSが組み込まれてる機器は、指定範囲以外では起動しないようになってるのは、特に珍しくないよ。
    不法な改造をしようとすると、プログラムが消去されたりとかも。
    昨今話題のおもちゃのドローンも、先月のアップデートで、ホワイトハウス周辺では飛行できなくなったし、
    日産ルノーのGT-Rも、サーキット以外ではリミッタが掛かってたり。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月09日 14:16:39
  81. >>80
    とりあえずGTRは簡単にリミッターカットできるよな
    そんなものセキュリティにも何にもならないじゃん

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月09日 14:36:48
  82. >>80
    そういう温室のお花畑でしか通用しない建前論をいまさら持ち込むなよ。
    要は俺らのシマで勝手は許さねえってのは、
    人が人であるかぎり変わらねえよ。

    自己肥大の末、空気を読まないどころか
    読むことすら放棄してる連中を百戦錬磨のアングロ・サクソンと一緒にするなよ。

    苦心惨憺を経てようやく複雑な世界の先端グループに加わたばかりのこの東アジアを
    単純な開発独裁でちょっと金回りが良くなって
    頭に載ってる世間知らずの田舎地主に仕切らせたいのか?




    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月09日 16:02:37
  83. >12式地対艦ミサイルはせいぜい射程150Km以下だからね

    JSF氏はツイッターで

    「88式地対艦ミサイルや12式地対艦ミサイルの方は、石垣島に置いた場合には射程150kmだと尖閣諸島まで届かない。射程200km以上あるなら届く。そして防衛省では地対艦ミサイル用の対地弾頭(マルチEFP)を開発中の模様。つまり・・・ 」

    と指摘している
    88式はともかく、12式で射程150km以下というのは短すぎると思う

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月09日 16:12:27
  84. 比「あ〜やべぇわ〜日本のシーレーンやべ〜わ〜」(棒)
    チラッチラッ

    別にフィリピンを悪く言うつもりはないが、こう見えて嫌だわ
    ただ単に性能良いのピックアップしてるだけだろうけどまずは身の丈に合った物を選別しろよ
    明らかに購入/維持費をODAなどで賄ってもらおうって魂胆見えすぎ

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月09日 17:59:58
  85. フィリピンって万年最貧国な印象があるが、実はベトナムあたりよりはGDP大きいんだよな
    てか貧乏なのにあれだけの規模の軍備を維持してるベトナムの異様さが際立つなぁ(まがりなりにもMBTやフリゲートや潜水艦や戦闘機をまとまった数持ってるし)

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月09日 20:27:19
  86. しらねが一番いけそうな気がする
    主砲2門連ねた感じがかっこいいし
    蒸気タービンだって、手間はかかるけど維持がそこまで困難なものでもないし
    アメリカさえ許してくれれば、短SAMとかASROCとかつけたまま譲渡すればなおいい

    搭載ヘリを有効に活用できるかは、なかなかハードルが高い問題だけど

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月09日 22:18:21
  87. 記事中のURLを見たら、フィリピンがグリペン戦闘機を欲しがっているという記事も載っていた。
    韓国製の2倍の値段するが、空中戦につよい戦闘機が欲しいらしい。
    タイだって、F-16やグリペン装備してるんだから、頑張れば無理ではない。
    相当大変だとは思うが、声援だけならタダだから、「がんばれ」と言っておこう。

    Posted by たぬき at 2015年06月10日 18:17:12
  88. >>86
    しかし彼ら載せるヘリ持ってるんだろうか・・・
    ヘリ無しのしらね型なんて肉抜きのカツ丼みたいなもんじゃないですか。

    今後退役していくP-3Cが一番現実的なのかねぇ・・・フィリピンが国防予算増やす覚悟さえあれば。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月10日 23:14:35
  89. 本気で軍事力を整備する気があるなら、、
    防衛大学校への留学受け入れを求めるだろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月11日 00:37:57
  90. アメリカにはラジャ・フマボンを欲しがってる人もいるみたいなんで売却すればいい資金源になるかも。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月11日 08:28:25
  91. 日本側もリクエストがあるなら言ってくださいって提案したんだろうし、
    自衛隊にフィリピンに合う中古装備が少ない以上は、こういうリストになるのも仕方ない。
    リクエストがトンチンカンだとか言うのは的外れだと思う。
    フィリピンの国防費がGDP比1%である理由は分からないけど。
    もちろん日本の国防費がGDP比1%である理由も理解できない。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月11日 16:16:32
  92. >>82
    お前センスあるな

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月13日 05:05:11
  93. >>92
    俺もそう思うw
    俺はアメリカ嫌いだし※80の建前は筋が通ってると思うよ、だが、じゃあ誰が人民解放軍の海洋進出を止めるんだよって話だし、不利益をもたらす建前なんて犬にでも食わせとけと思う。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月13日 08:34:14
  94. フィリピンというより韓国が欲しがりそうなリストじゃね?
    P-3C増やしたいけど買う金が無いし、潜水艦やミサイル艇は自国製のがあのザマだし、しらねは知らね…


    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月13日 12:51:54
  95. F-16って維持費たかいん?
    タイだって持ってるしどうにかなるような気がするけど
    F-16Vにアップデートすればアメリカとの共同作戦も簡単だろうに

    船とか潜水艦とかは規模的にはスウェーデンのヴィズビュー級とかゴトランド級とかの方が身の丈とおもわれ

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月13日 15:01:55
  96. 南沙はもうダメぽ、あの辺はバルト三国の運命か。
    ベトナムが頑張ってるけど。
    北京を止めるには、最低でもキューバ危機クラスは確実に必要だろうね。
    その後時間を掛けて弱らせるのが、日米同盟が健全な場合、
    一番上手くいくケースか。
    その前に、台湾あたりが封鎖に耐えて、
    日本が鉄のカーテン演説をしないとダメだろうなあ。
    そう出来なければ、この辺は、東欧かよくて北欧の歴史を1世紀遅れて体験するハメに。
    このままじゃ今生まれてくる日本人は、明治大正以上に大変な一生になるかもな。


    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月13日 18:31:08
  97. >>95
    TIME誌によれば、USAFの『飛行一時間あたり』のコストはこんな感じらしいです。
    ちなみに、単なる燃料費ではなく、所有者が負担するすべての維持改修費が含まれるとか。
    F-15C:4万2千ドル
    F-16C:2万3千ドル
    F-22A:6万8千ドル
    T-38C:  9千ドル

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月13日 19:15:57
  98. >>17
    海自は機密が多いから時間かかるっていうのもあるけど潜水艦だけは即解体なんてしてない
    緊急時でも実働可能なようにしてある
    だから22隻体制にすることに決めても大丈夫なわけで

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月13日 21:21:18
  99. こうなったらレンタルはできないんだろうか?
    燃料や人件費はフィリピン手配。
    数か月毎に日本で整備、その間は代車を渡す。
    P-3Cなら可能かと。


    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月13日 23:30:10
  100. レンタルって何のメリットが

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月14日 00:52:26
  101. >>99
    無理。地上支援機材なけりゃその場から動かすことすらできんがよそに貸し出せるほど機材は余ってない。
    それに海上を低空飛行で長時間飛ぶ哨戒機は毎日の洗浄だって欠かせない。

    殆ど装備のない初等練習機でも4〜5人で毎日毎飛行ごと点検、損傷は無くてもバードストライクなんて珍しくもなかった。
    ハードランディングで整備所送りになったこともあるし、エンジン止まって滑空で降りてきたこともあった。
    航空機は数ヶ月に1回重整備すればいいなんて簡単なものじゃない。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月14日 02:57:17
  102. フィリピンの場合沿岸部守る程度に対潜ヘリとミサイル艇と地対空ミサイルだけでも維持費が持つかどうかでしょうに

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月14日 04:55:46
  103. >>100
    戦闘機や輸送機のレンタル(リース)契約は、たまに聞きますけどね。
    最終的には買い取ったり、返却したり、さまざま。



    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月14日 10:57:46
  104. 比軍が対中有事を見据えた防衛力整備をするなら、アメリカが開発中の長距離対艦ミサイルや、新型クラスター弾頭が搭載されるであろう次期地対艦誘導弾を配備すれば良いんじゃないか。

    高価だが戦闘機やミサイル艇よりは手軽で、本土防衛で役立ち、南沙諸島を直接攻撃することもできる。
    イザとなれば日米の協力下で水平線を越えてフィリピン諸島周辺の海峡を封鎖し、中国艦艇の太平洋への展開を阻害できる。

    高性能SSMの方が中国にとっては型落ちDDHなんかよりよっぽど目障りだろうと思ふけれど。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月14日 11:11:24
  105. >>104
    いつ完成するか分からない(開発中止になる可能性もある)新兵器より、型落ちでも直ぐ手に入れられるブツがフィリピン的には欲しいのでは?

    中古品でも使いこなせるようになるまではそれなりに時間がかかるのに、開発中の新兵器ともなれば運用ノウハウが何処にも無いから尚のこと時間がかかるし、初期不良の改善もあるだろうからさらに時間がかかる。

    いくら高性能でも、戦争に間に合わなければ役立たずなんだし。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月14日 12:51:36
  106. >>104
    地対艦ミサイル保有は、あまり意味がないのでは?撃ちまくって、全面対決するなら別ですが…

    フィリピンにしても、本気で中国艦船を撃沈したいとも、中国を撃退できるとも思っていないでしょう。
    既に領海に侵入して基地まで建設されている段階では、中国戦略で言う「接近阻止」の段階を過ぎてしまっているんですよね。
    あとは、最低限の哨戒機や高速艇を揃えて「領域拒否」で時間を稼ぐしかない。好き勝手にはやらせないという、見た目が必要ですよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月14日 20:33:19
  107. 米中有事には、遼寧他の空母は脆弱で戦場に接近できず、潜水艦戦が決め手と見られている。

    が、一方、平時のプレゼンスには、ご存知、空母の威力は絶大。国民の人気取りにもなる。
    潜水艦は活動しててもプレゼンスを示せない。

    平時と戦時で、役に立つ棍棒が違うのが悩ましい。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月14日 23:24:10
  108. どう逆立ちしたってフィリピンが空母なんて保有できるわけないんだから関係ないだろう
    敵の空海軍力を拒絶することを最優先にすればいい
    最初の一撃を食い止められれば、あとは米軍が何とかしてくれるはずだから(たぶん)

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月15日 01:43:56
  109. タイ    GDP 三千八百億米ドル
    保有空母 チャクリナルエベト×1

    フィリピン GDP 四千五百億米ドル
    保有空母 無し

    無理ではなさそうだろけど、比の空母保有が有意義で無いことには同意。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月15日 13:12:05
  110. >>106
    比軍にSSMがあれば、中国海軍に今まで必要なかったコストを多少なりとも背負わせることができるし、十分な射程さえあれば南沙諸島にも脅威を与えてそこにおける中国軍の行動を制限できる。
    来寇する敵の大艦隊と「全面対決」をするのではなく、時間稼ぎとして特定地域の敵にプレッシャーを与えて「好き勝手にさせない」にしても、SSMは役立つよ。
    というか米軍の支援が到着するまで航空優勢を掌握することが絶望的な比軍にとっちゃ、哨戒機や小型艇ではなく本土から撃てる長射程のSSMこそが最も確実かつ手軽な領域拒否の道具だろうに。

    ただ紛争勃発の蓋然性からして、ほとんど有事にしか役に立たないSSMよりも、平時から役立つ哨戒機や小型艇が優先されるんだろうね。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月15日 17:30:56
  111. そういう意味では、こないだの救助訓練みたいに、
    現場レベルで交流が始まってるのは良いことなんだろうな。
    後知恵だけど、尖閣レベルに着上陸を阻止する事が必要だったろうから、
    そういう装備と十分な部隊があればよかったんだろうね。
    海保はかなり大変な陣容で臨んでいるようだが。
    今後は出来る事は、資材補給の阻害か・・・
    港、特に飛行場は厄介か、これらができちゃうと、封鎖自体が大事になってしまうけど、なんとかそういう方向で行くしか無いのかな。
    上で誰かが書いてる、キューバ危機並みの封鎖をアメリカがやれるかどうか。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月15日 17:44:29
  112. >>109
    チャクリ・ナルエベトが軍事的な観点でどれだけ役に立っているか…、というのもあるからねえ。(災害派遣で活躍しているとかwikipediaには書いてあるけど)

    >>110
    実際のところスプラトリー諸島近海まで射程に収める地対艦誘導弾があっても、現時点のフィリピン軍の実力では索敵、照準、誘導、戦果確認などはほとんど不可能だろう。
    それでも、ミサイル自体が最低限の索敵能力を持っているから、射程内というだけで結構なプレッシャーになることには同意する。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月15日 19:01:57
  113. 南沙で西側が強く対抗しようとした場合、
    フィリピンには絶対噛んでもらわないといけないだろ。
    どのパートをやってもらえば効果的かといえば、
    「あれだけは通してはいけない」レベルの船舶の通報と追尾じゃないかな。
    (最悪、北京が公開したがらない積み荷でさえあれば、疑惑内容はマシマシでも構わない。)
    これなら、フィリピン自らが堪忍袋終了の旗振りをする事になる。
    発見までのお膳立ては、米衛星や海自のSSなんかでも良い。
    フィリピンには主演をやってもらう。
    情報を受けとれば「発見」役が出来るだけの装備は必要だと思う。
    国際監視の体制づくりも絶対必要になるけど、
    時間はあんまりないかもな。


    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月16日 01:08:26
  114. >>89

    すでに、防衛大学に留学してる(orしてた)。(去年で9か国くらいいるって話、ソースは去年の自衛隊音楽まつり、それに防衛大のHPにもある)

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月16日 01:38:11
  115. とても維持できるものではない、本当に欲しいモノだけのリストだな。既にコメントに出ているが、しらね型よりもはつゆき型護衛艦の方が良いと思う俺も思う。現実を観るならば、米軍を呼ぶ他の選択肢が無いだろうなあ

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月16日 05:07:07
  116. 尖閣で(主に)海保がやってる仕事を、
    比3軍全力でなんとかやってもらえるレベルに…
    空は…流石に空から妨害されたら米世論も動く・・・
    と思いたい・・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月16日 15:50:09
  117. 比版のsengoku38がいねえかな。
    それでもマゼランぶっ殺した戦士たちの末裔か。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月16日 15:53:06
  118. フィリピンが今まで正面軍備をサボりまくってたツケを今になって払おうとするから
    一足飛びに高価な兵器群のおねだりになってしまってるだけで
    中国と対峙するならこれですら必要最低限にも足りないというのが悲しい

    でも中国の機会主義的冒険主義による、フィリピン侵攻という最悪の事態だけはさけねばならないわけだし

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月16日 22:00:12
  119. 正直もう南沙諸島危機なんてのは通り過ぎてて
    フィリピン本土領土の心配をしないといけないレベルにきてるんだよね

    特にファイアリークロス礁の中国軍基地があの位置にあるってのは単に南沙諸島の制海権をとるためだけじゃないだろて

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月16日 22:11:17
  120. このまま内海化と地域覇権を許してしまうのかな。
    アメリカも環礁の東側の線をかろうじて現行支配しているし、
    「軍事基地化っていうか、そもそも共同管理以外許さんからね」と言ってるようだけど、あっちは聞く耳持ってないな。
    相当の危機を覚悟しても、今封鎖が必要じゃないかな。

    確かにこの位置の空軍基地は大きいね。
    日本に難癖つけて、平和の敵だ2国間問題だと言って脅迫し、
    そこでアメリカが数日でもオタオタしようものなら、
    誰にも妨害もされずにセレベス海まで事実上封鎖出来るわけだ。
    しかも長大な円弧状に網羅できる。
    これを、いつでも好きな時に出来るようになる。

    回せるDDG全部突っ込んだって護衛しきれるもんじゃなかろうし、第2のオイルショック必至だ。

    そうなってしまえば、防御的先制攻撃をする度胸まで持たないと、何度でも揺すぶられて、
    現状の自由主義すら維持できなくなる。
    フォークランドみたいな訳にはいかないから、
    湯水のように金を食う空母建造も本当に必要になってしまうだろうね。

    本当に不味いんじゃないかなコレは。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月17日 00:25:23
  121. >>110
    接近阻止に関して言えば、中国の埋め立て基地問題において、地対艦ミサイルの有効性は「遅きに失した」ですね。
    「阻止」の段階を、とうに過ぎてしまった。

    身近な例で言うと、竹島の問題を地対艦ミサイルで解決しようとする感じ。

    領域拒否に関して言えば、フィリピンが領有を主張する海域全体を射程に収める地対艦ミサイル・システムがあれば、可能ですね。

    もっとも、中国は「埋め立てをやめる」とニュースに出ましたね。7か所?全部?
    撤退は…しないだろうな…

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月17日 00:40:32
  122. 弱者の権利が法で守られる、というのは理想であって現状じゃないからねえ。
    そもそも、法治すら目指していない国も多い。そこからして価値観が違う。
    国際問題を解決する手段は、最終的には武力しか無いと思う。


    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月17日 07:43:29
  123. >>121
    「接近阻止」ってのは「戦闘地域を勢力下に置いて敵を近寄らせない」って構想じゃなくて「イザというときに敵の後方拠点をぶっ壊して敵部隊の前方への展開を阻害する」って構想だから、元々戦闘地域内の敵を攻撃するのが役目のSSMには関係ないハナシだし、それが遅いもヘッタクレもないよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月17日 18:22:35
  124. 十分な射程を持つ地対艦誘導弾があればスプラトリー諸島を敵艦船が利用することを妨げることが出来るし、もちろんフィリピン本土への敵の侵略にも対抗することが出来る。
    敵の陸上部隊がそこら中に侵入し、部隊が隠れることさえ出来ないような状況でもない限り、いつ始めても効果がある。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月17日 21:18:04
  125. >>124
    それは無理だな。今のフィリピン軍じゃプレッシャーにすらならない。
    先に手を出したら相手に攻撃の大義名分与えてしまう。撃ったら最後、アメリカが救援に来るまで蹂躙されっぱなしになるぞ。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月17日 21:46:18
  126. >>124

    十分な射程ってのは、いったい何キロを想定しているんだね?
    仮に150Kmが300Kmになったって、あのだだっ広い海域をカバーすることは不可能。
    おまけに制空権もないから、配備した島を空爆されてお終いだ。
    それとも、射程数1000Kmの対艦弾道弾でも配備して、フィリピン本土から南シナ海全域をカバーするつもりなのか?

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月17日 22:51:42
  127. 歩がない将棋はなんとやら。
    最前線の国に求められるのは、
    体を張って阻止する姿を見せる事だろうよ。
    今尖閣で海保の皆さんがやってるように。
    まずそれをやってもらわんと。

    例えば尖閣に対艦ミサイルだけ置いて、漁船で輸送など
    された場合、イキナリミサイルぶっぱなせないでしょう。
    そのために、常時米軍が正面に出ちゃうと話が大きくなるし、
    コストも大きくなる。

    相手を悪役にするのが常套手段の北京相手に
    弱小国が先制攻撃力だけを持っても使えるかというと、
    政治的に厳しいんじゃないかな。
    もう戦争、という状況で役に立つ兵器ではあるだろうけど、現状、不利な開戦を防ぐための基本の準備が、
    全然出来てない。

    あと、ロシア向けが倉庫でくすぶってるミストラル2隻。
    北京に売られるって話が出てきてる様ですよ。
    せめて、難癖つけるなりして、ボロボロでの引き渡しに持ち込むなど、
    なるべく無駄金使わせないと。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月17日 23:34:25
  128. 127だけど、ちょっとわかり難いですね。
    米軍が常に前にと言うのは、ミサイルの前に必要な「歩」をアメリカに依存するならって話です。
    今のところ南シナ海でフィリピン側の防衛線を作ってるのはアメリカですが、
    中立以上の前進は当然し難いわけですよ。

    現状では、なかなか抑止は始まらないでしょう。
    紛争地帯を警備して敵の不当を詳らかにするのは、
    まずはやっぱり当事者であるべきですが、
    現状スルーだからこうなったワケで、
    そこを何とかしてもらわないと。
    今の北京相手に常にがっちり船ぶつけるのは本当にキツイと思うので、
    フィリピンではそれだけでもう手一杯になると思う。


    Posted by 127 at 2015年06月17日 23:43:57
  129. >>125
    124ではないが、「比軍がSSMを配備すれば」という仮定の話を「今のフィリピン軍」を語って否定しようとするのは的外れだろ。

    それに係争地である南沙諸島の施設や艦艇への攻撃だけを理由に中国軍がフィリピン本土を蹂躙するなんて暴挙に出るのなら、それこそ中国はアメリカにエアシーバトル構想よろしく本土攻撃の口実を与えることになる。
    中国がフィリピン本土を蹂躙する事態は考え難いし、万が一にでもそうなって大損こくのは中国だ。

    より蓋然性の高い南沙諸島という限定された地域を争う状況を想定するならば、SSMは十分役立つよ。


    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月18日 13:09:59
  130. >>129
    つまり、ドスを渡して鉄砲玉やらせるってことだよな。

    うまくいかないと思うよ、比も損得勘定位できるだろ。
    焼太り駄々っ子の中華相手にイキナリぶっ放したら
    ロシアは当然としても、西欧など世界の世論も
    必ずしも付いて来ない(来れない)と思う。
    アメリカの選挙民だって微妙じゃないかな。

    そうなると中華(中露)の孤立化が不可能になるので、
    アメリカも手を出しづらい(当然日本も)。
    こうなった後、残りのSSMしか持たないフィリピンに何が出来る?
    フィリピンの本土蹂躙は流石に世界も許さないだろうが、
    係争地は一気に奪われて、文句も言えなくされて
    しまう。
    それ位、フィリピンだって考えるよ。
    引き金引くのは誰だって怖い。
    それに、以降の世界対中包囲網もより作りにくくなる。


    まず最前線で怒鳴り合って殴りあう皆さんが必要なんだよ。
    無茶苦茶やってくる中華相手だと、残念がら殺される皆さんという事にもなりかねないが、
    そこは装備次第だろう、ここを少しでもマシにしてやるのが第一。

    もし、いろいろな条件が重なって、
    粘り強く身を張って守る比他当事国と、傍若無人な中華
    という図式が世界に認められれば、その時は
    「もう我慢ならん、ミサイル打つよ?」
    が有利な一手になるかもしれん。
    でも、先の話だ。
    まあ、後々やりやすいように、将来的にはと言う
    話は公表しておいてもいいかもだが。


    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月18日 23:21:52
  131. >>127
    同意。

    中国が威嚇(艦艇を繰り出してきたり、実効支配地域を増やそうと工事をはじめたり、etc)をしてきた際に、ショボい戦力を派遣させて対抗していては、誤った外交メッセージを送ることになりかねない。

    いくら中国に抗議しても「我が国の領海内で行っていることに口出しするな!内政干渉だ!」と突っぱねられるのがオチ。

    中国の威嚇に手を抜いていたら、戦火を交えずとも、どんどん実効支配地域を拡大してくるのは、疑いようがない。

    戦火を交えないわけだから、ここに、SSMが出る幕はない。

    そもそも、SSMで先制攻撃なんかしようものなら、まさに威嚇側の思う壺なわけで、陸上配備型SSMが持つ威嚇行為への抑止効果は限定的だと思う。

    そこで、威嚇への対抗、要はこちらも相応の戦力を係争地へ派遣して、昭和の不良よろしくガンの飛ばし合いをさせ、こちらも相応の覚悟ができていることを示すわけだ(正しい外交メッセージ)。

    別に、SSMが不要だと言ってるんじゃなくて、喫緊で必要なものは、中国の威嚇へ対抗するに足る前線の戦力ではないか、ということ。

    SSMだけでは、それが不十分ではないか、ということ。

    以上、通りすがりの素人の意見でした。


    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月19日 06:10:14
  132. >>129
    浅瀬埋め立てて自分達の領土とか言ってるのにフィリピン本土に乗り込んでこないなんて誰が保障できるよ?
    懲罰と称してベトナムに突っ込んだ中越戦争忘れたとは言わせんぞ。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月19日 19:04:58
  133. >>123
    敵後方に縦深して前線の動きを阻害するというのは、米軍のエアランドバトルとか、そのあたりのドクトリンですよね。
    中国の戦略におけるA2/AD(接近阻止・領域拒否)は、縦深じゃないはずですよ(たぶん)。
    私もせいぜいwikiあたりの知識しかないですが、引用すると

    『これらはいずれも、戦略目標として、アメリカ軍が当該地域に侵入することを忌避するレベルまでリスクを高めることで、軍事バランスを中国側に傾けるためのものである。』

    対艦弾道ミサイル等が、接近阻止の例ですね。殲滅できる保証はないが、高価な米空母は接近をためらうかもしれない。
    それでも、忌避しないで侵入されたら?撃つしかないわけですが…

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月20日 00:44:24
  134. まあ現状ではSSMやミサイル艇なんて使いようがない

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月20日 02:00:09
  135. >>129
    役立つことは否定しないけれど、現状での対中抑止力としてはちょっと不足かな。
    領空侵犯しそうな航空機を追い出すには地対空ミサイルではなく戦闘機が必要なのと似た感じにさ。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月20日 02:57:53
  136. >>135
    といって大陣容の艦隊や航空部隊をフィリピンが自前で、しかも間に合うように整備するなんてのは夢物語だ。
    それを踏まえて、記事のような背伸びした感じに見えるリストが出てくると。
    ここに地対艦誘導弾、地対空誘導弾が加わるのは悪い選択肢だとは思わない。
    現状では一撃を食らわすことすら出来ないんだから。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月20日 03:20:37
  137. スプラトリー諸島でフィリピンが中国と対峙する時、44ノットで近づいてくる6隻のミサイル艇。
    なかなか面白い事になると思ますよ、戦時ならミサイル艇など大した事ではないが平時なら良いプレッシャーになると思いますが。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月20日 10:19:01
  138. >>136
    調達資金に余裕があるなら、入れるのは構わないと思うよ。
    ただ、地対艦誘導弾よりははやぶさ型+艦対艦誘導弾を優先で、ね。
    地対空誘導弾の話だって、既出だけどフィリピンはF/A-50を買う予定なんだなら。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月20日 13:25:20
  139. まあなんでもいいよ。
    将来SSMでもなんでもくれてやる約束をすれば良い。
    てんこ盛りの口約束でその気になって貰うんならソレでもいいよ。
    今すぐできる事を出来るだけ早く準備してやってもらう。
    とにかく、環礁への補給線を連日の体当たりで遮断してもらわないと行けない。

    米軍の遠巻きの護衛は、最初は期待できないかもしれないが、
    アメリカの世論が動くまで、比には屍を積み重ねてでもコレをやってもらう他無い。
    気の毒だが、ここまでほっといた当事者であることに変わりはないし、今はソレしか無いだろう。
    中華側の反応が過激になればなるほど良い。
    日本はそのために、金と援助を惜しまないこと。

    もちろん、小型船じゃ蹴散らされるだろうから、ある程度の船は必要だろう。
    航空輸送はされるかもしれないが、それ自体がニュースになる。

    その過程で、南沙は日本の死活問題でもあること、
    比がここで負ければ、シーレーンが迂回路も含めて
    共産側の支配下に入り、いつでも思い通りに攻撃されるになる事実、既に世界の最前線である事態を
    フィリピンがやられ放題やられる姿と同時に啓蒙すべき。


    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月21日 00:53:55
  140. てか、フィリピン島国だし、もちっと海上戦力充実してるのかと思ったけど、そうでもないのね。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月21日 04:44:50
  141. フィリピン人はラテン系のご気楽主義
    だからな。フィリピンが侵略される
    姿を左翼の方々に見学にいってもらい
    たいもんだ。

    Posted by ぽんたちゃん at 2015年06月21日 09:18:07
  142. やはり彼らは相当出稼ぎ根性というか、悪くいってしまえばコジキのようだが、友好国であり、第一列島線突破を狙うシナチス軍はもしかしたら比中部ビサヤ諸島あたりを堂々と通過して太平洋に出る魂胆なんではないだろうか、いまはスービック軍港で抑えが効いてるが早急に強力な在比米軍再建が必要だ。そしてもしも日本が中古を供与または廉価で売るのなら、航空拠点とスービック共同使用権限を対価として払わせるべきだ。もはや次回の世界大戦を見据えた広域戦略を立てねばならん段階だ。
    国内で占領憲法に合うか合わないかとか軍事素人の学者がほざいてるようじゃお先真っ暗だ。まず彼らの発言には法的効力はないし、憲法なんて平時を想定してるわけだから北京の赤い豚どもが暴走をやめない場合は憲法がどうの言ってる場合じゃない。いまだにキュウジョウがどうだとほざいてる奴は将来、次の大戦時に日本国民を数千万人規模で犠牲になるという事態を誘発する外患誘致行為に相当する罪を冒している。
    一番現実的なのは天然の良港たる比中部海域に、米軍強襲揚陸打撃群を追加で派遣し、海自も白根などの退役を延長し、言葉は悪いが捨て石的に常時ある程度比島海域に対潜哨戒及び12式運用対艦部隊を駐屯させ抑止力とする。もちろんおいしい思いのみ比国がする事は許されない、いざという時には比国民から歩兵は出してもらうのは当たり前として、まず国家軍事予算を十億ドル程単年で増やすのを強制し、早急にグリペン数十機購入させ、兵装として対艦、対地攻撃能力を獲得する事。事情が許すなら限定的核兵力を米国が付与し、それをネタに安保理の場で堂々と中共に対して恫喝すればよい。あれほど明らかな侵略行為を続けている国家にはこれぐらいの施策を行ってもまだ手ぬるい程だ。海自はまずこの機会に比国内に一つは拠点を持っておけばよい、相手が恥も外聞もない国家の場合は、国際法など機能せず、ただやくざの幹部同士の恫喝合戦があるだけだ。粛々と宮古要塞化をすすめつつ中華民国実行支配島への視察強行などで赤い豚こと北京共産貴族どもを、精神的にも、徹底的に追い詰めるべきである。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月21日 14:36:09
  143. あの中華民国では台湾になるのでないでしょうか?
    大陸方の中国は中華人民共和国のことでしたよね。
    多分?

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月22日 00:15:02
  144. 日露の時の風刺画の
    ロシア人>北京
    英米>日米
    日>比

    と、こんな感じになればおk。
    ただし日米は後ろでミサイル構えてる感じで。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月22日 01:44:35
  145. 国としての脅威度は、もちろん中国が危険なのだけど、
    文化的、日本で働く労働者の質、という点では、フィリピンより中国の方が好きな人も結構いるかもなあ。
    家の近所で事故ったフィリピン人も、不法入国、無免許運転、無保険運転、迷惑至極。

    フィリピンを味方につけるのは、軍事的には良いのかもしれないが、戦略的にどうなんだろうねえ。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月23日 20:07:02
  146. U-125Aなんかがちょうどいいと思うんだがねぇ
    フィリピンはまずは身の丈に合った装備、まぁ
    つまりは海洋保安の方面での充実なんかがいい
    と思うんだけどね

    軍事力はベトナムその他の国に潜水艦増強とか、
    機雷大量保有とか、その辺を頑張ってもらうとか

    南シナ海の逆封鎖、そういう考え方もあるっちゃある

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月23日 20:44:21
  147. >>145
    軍事が全てに優先する
    なぜなら、武力は人の命を直接左右出来るからだ

    海自のP-3Cがパラワン島で訓練に参加との由。
    フィリピン軍の人間も搭乗したらしいが、記事の件とも関係するのかな。
    http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150623-OYT1T50084.html
    周辺にはプエルト・プリンセサには国際空港(民間の飛行場)しか飛行場がなさそうだけど、ここを拠点に活動するのかな??

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月23日 21:10:06
  148. フィリピンは国内安定化が第一だよ。
    軍事力は治安維持と国境警備くらいにとどめる。
    政権支持率も経済状況も悪くない今のうちに 貧困対策や宗教過激派対策をしっかりやって内乱を防がないとね。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月24日 16:49:03
  149. http://www.afpbb.com/articles/-/3052840
    >日本からP3C哨戒機を調達したい、フィリピン国防省が表明

    >148
    そうだけど。しかし、近年の中国の南沙諸島でのやり方を見ているとフィリピンが軍拡したくなるのもわかる気がします。

    Posted by 90式改 at 2015年06月26日 18:58:06
  150. >>145
    戦略語ろうと思うならそんなミクロな経験談からまず離れろよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月27日 11:03:09
  151. >>150
    いや、戦略を語るなら、民心把握がまず第一でしょ。

    政策は、軍事的合理性ではなく、地方が5倍の票を持つ選挙で決まるのだから。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月28日 10:29:07
  152. ある勢力に対抗したい場合、その勢力内部の対立を煽って団結させないという戦略を採るとして、
    その戦略のために唐突にミクロな経験談を語って民心把握するって戦術もある
    という話だろ?

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月28日 16:02:06
  153. >>152
    つまりアカの手先のおフェラ豚ということか
    誰がとは敢えて言うまでもないが

    Posted by 名無しОбъект at 2015年06月28日 22:35:31
  154. 中国や韓国にある日本企業をフィリピンその他の親日国に移転させるべきだろう
    フィリピンの税収を上げて日本製兵器を買えように経済発展させるべきだ
    税制優遇措置を使うと良い

    反日国家なんぞに投資してる場合ではない
    馬鹿馬鹿しい

    Posted by 名無しОбъект at 2015年07月01日 17:06:43
  155. >>154
    フィリピンなんかで中国の代わりが務まるわけないだろう
    フィリピンの労働者の質、ひいては生産性も恐ろしく低い
    ああ、日本企業を潰したいんだな
    売国奴はこれだからなぁ

    Posted by 名無しОбъект at 2015年07月02日 01:48:29
  156. >フィリピンその他の親日国

    なのだから一国に依存する必要は無いだろう。
    シナの労働者の質が高い?
    人件費の安さと人数の多さ(人件費は上がって過去ほどメリットが無い)等質以外で評価されただけでしかないのに思い上がりが酷いな(笑)

    オスプレイの記事のコメに居た
    >大体シナと呼んでる時点〜
    と言い親中ロビーが常駐してるのかな?


    Posted by 名無しОбъект at 2015年07月03日 10:25:17
  157. 政情、治安の不安定なところに民間は出せない
    軍事的支援もやりづらいところなので、フィリピンにはまずそこをキッチリ仕上げて欲しいところ
    その辺も中共の差し金なのかも知れないが

    Posted by 名無しОбъект at 2015年07月03日 18:35:31
  158. http://worlddefencenews.blogspot.jp/2015/07/philippines-armed-forces-need-to.html?m=1

    上の方で議論になってる地対艦ミサイル欲しいみたいだよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年07月10日 04:25:31
  159. >>155
    >フィリピンなんかで中国の代わりが務まるわけないだろう
    >ああ、日本企業を潰したいんだな

    先々週からの日本株の歴史的大暴落は、どこの国のせいだよ?
    日本企業を潰したがってるのは、お前の方だろ。


    Posted by 名無しОбъект at 2015年09月10日 22:14:01
  160. 政治談議は他所でやってくれないかな…

    Posted by 名無しОбъект at 2015年10月19日 04:02:12
  161. ロイターの記事で続報が

    Posted by 名無しОбъект at 2015年11月20日 04:33:36
  162. 数年後に、しらねは標的艦として航空自衛隊が開発した最新鋭ミサイルの実験データを取るのに利用されるって寂しい話を海上自衛隊の方から聞いてます…

    Posted by 海自の歌姫 at 2016年01月28日 21:46:57
  163. http://www.sankei.com/premium/news/160309/prm1603090003-n1.html
    結局のところ、フィリピンにはTC-90練習機が供与されることになった。
    >162
    XASM-3の標的なのでしょうか?もったいない気がしますが一方で新型ミサイルの標的になることでこれからの防衛に役に立つためならばよい最期ではなかろうか。

    Posted by 90式改 at 2016年03月26日 22:57:02
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。