2015年07月18日
7月10日、中国広東省の湛江海軍基地で半潜没式重量物運搬船(Flo-Flo船)が中国海軍南海艦隊に就役しました。アメリカ海軍のMLP(機動揚陸プラットフォーム)「モントフォード・ポイント」型と同じような能力を有し、遠隔地に重量物を運ぶだけでなく、揚陸作戦で港湾を確保していない段階からでも民間輸送船の荷物を陸地に揚げることが可能になります。


China's PLAN MLP Mobile Landing Platform Donghaidao 868 中国海军

「東海島」は通常の揚陸艦には搭載できない大きさのウクライナ製ポモルニク型(ズーブル型)エアクッション揚陸艇を遠隔地に運ぶことが可能という点も中国海軍にとっては大きな利点であり、動画でその様子を見る事が出来ます。


【関連記事】
揚陸作戦での民間輸送船の活用と機動揚陸プラットフォーム(MLP):(2013年01月12日)
リムパック2014に参加した機動揚陸プラットフォーム:(2014年08月02日)
機動揚陸プラットフォーム・MLPの揚陸訓練(動画):(2014年11月13日)
21時39分 | 固定リンク | Comment (62) | 軍事 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. ズーブル型は対台湾用と思っていたが、他にも使うってこと?

    崑崙山型の先兵として、突撃してくると思うと
    奇襲作戦の進捗速度向上&規模が大きくなる
    防衛側としてはたまらんなー

    Posted by 名無しОбъект at 2015年07月19日 00:10:03
  2. 居所さえ分かってしまえばこの手の物を処理するのは難しくはなさそうというか、こういう脆弱な物を大々的に運用できるのは米軍くらいだろうとも思うが…
    ないのより面倒なことになるのは確か

    Posted by 名無しОбъект at 2015年07月19日 00:12:27
  3. こういうのを造るって事は本格的に外征や棍棒外交を考えてるって事でいいんだろうね
    「持ってて運用できる」というだけで周辺国に圧力を加えられるから
    政治的な意味は大きいだろうし

    Posted by 名無しОбъект at 2015年07月19日 01:48:48
  4. ホントにまんまMLPじゃん。
    これ本格に運用できたら強襲揚陸艦の倍の倍くらいの上陸戦力送り込めるんだろ?
    尖閣のこと考えたら結構まずいじゃねーの。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年07月19日 02:05:25
  5. ポモルニクLCACを搭載するとLo-Lo船のサイドランプをつける場所が無い気もするのですが,どのように運用するのでしょうかね.

    Posted by 名無しОбъект at 2015年07月19日 02:23:23
  6. >>4
    尖閣諸島はそれぞれ島が小さいから大人数陸揚げしてもあまり意味無いよ。
    碌に水も出ないし無人島だから食料の徴発も無理。周りを囲んで補給絶てば硫黄島より悲惨なことになりそうだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年07月19日 06:15:45
  7. >>5
    動画見る限り十分あると思うが?足りなけりゃ艀でも使えばいいだろうし。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年07月19日 06:16:55
  8. >民間輸送船の荷物を
    民間の手も借りんと戦争できんのか
    官民連携とは戦争も変わったなほんと

    Posted by 名無しОбъект at 2015年07月19日 08:23:35
  9. >>8
    おいおい…太平洋戦争の緒戦で日本軍が行った上陸作戦に使用された輸送船の大半は民間からの徴用船なんだけど。

    輸送や補給の分野で、民間の手を借りて戦争するのは昔からあった。
    今回の記事は、新しい形の「民間輸送船の軍事利用」が本格化していると言う内容でしょ。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年07月19日 12:49:06
  10. 日清戦争だって輸送に軍属が大量に同意されている。現代にいたっては民間軍事会社に頼ることも多い。何にもわかってないな、お前さんは。

    Posted by 海軍中将 at 2015年07月19日 15:56:27
  11. なんかモンフォード級と比べると荷役用装備が少ないようにみえるけど、ポモルニク級の母船の性格の方が強いのかな?
    でも、まさかポモルニク級を遠洋で使う母船なんてつくるなんて。あれは完全に自国の沿岸で使うもんて思ってたけど、金に任せてあんなもんまで作っちまうとは…。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年07月19日 17:05:02
  12. >>11
    米MLPの建造コストを鑑みるにたいして金は掛かってないと思うが

    Posted by 名無しОбъект at 2015年07月19日 17:41:18
  13. >>8
    日清日露の御用船も知らないとは…時代も変わったもんじゃ

    Posted by 名無しОбъект at 2015年07月19日 17:43:04
  14. >3
    なんでも中国批判に繋げるのはやめなさい。
    これは災害にも使うことが出来ます。

    港湾が使えなくても物資を送り込むことができるのです。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年07月19日 18:32:59
  15. >14
    そんな事言ってもこれって軍用品でしょ
    なら、主目的はそっちでは
    災害救助はそういうこともできるから使うってだけで

    Posted by 名無しОбъект at 2015年07月19日 18:53:21
  16.  >なんでも中国批判に繋げるのはやめなさい

     私の思う限り、別にしてないけど。
     こうクレーム付ける者に限って自衛隊が同じ艦船を持つと「グンクツの音ガー」と火病るんだろうね。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年07月19日 19:03:18
  17. 16>
    横から失礼ですが、(グンクツ)ではなく、(グンカ)が正しい読み方では?私も16さんのコメントに共感できます。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年07月19日 20:38:27
  18. 17>
    16じゃ無いけど。
    判っててやっていると思うよ。
    正しく「グンカ」と書いても「軍靴」ではなく「軍歌」に誤解するお間抜け様出そうだしね。

    なお、あっしも>16には同意ね。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年07月19日 22:23:41
  19. 軍靴の音で検索してみるといいよ

    Posted by 名無しОбъект at 2015年07月19日 22:51:38
  20. 北京が保有したら不味いなあって言ってたのが1年前やそこらだっけ?
    少なくとも本気で列島線侵略に出る閥が力持ってるんだろうな。
    おそらく、歴史的経緯なんて関係ない。
    「俺達が新しい中華帝国を作る」くらいの奴らが。
    北京だって誕生の経緯からして
    中国共産党>>>>>>>>人民>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>世界
    な連中だから、あっちの政権が傾きゃ何するかわからんね。

    日本の置かれてる状況は、100年前の英国そのままだな。




    Posted by 名無しОбъект at 2015年07月19日 23:16:15
  21. >20
    アメリカがインディアンを虐殺し、メキシコを侵略して領土を拡張したのに比べれば中国は平和的発展と言えるでしょう。

    いずれ世界一の超大国になる中国によるアジアの平和が達成される日も近いでしょう。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年07月19日 23:41:42
  22. ネタにマジレスとか嘘を嘘と〜とかリテラシーって重要よね

    Posted by 名無しОбъект at 2015年07月19日 23:45:02
  23. >19
    コメント17の者です。
    一応、投稿前にネット検索で読み方を調べて、インターネットスラングで、(グンクツ)と使われていることは知っていました。
    ただ、(グンクツ)と読むのが正しい日本語と誤解が拡大したらいけないと思い、投稿しました。
    いわゆる(KY)で、私のコメントで、不快な思いをされた方々には、お詫びします。


    Posted by 名無しОбъект at 2015年07月20日 09:33:16
  24. >23<
    日本語の漢字読み方には原則があって、重箱的例外はあるが、音(本来の呉国式)か訓(当て字した日本の読み方)。軍靴=はグンカ、ないしイクサクツ=と読むしかない。軍事ネタには関係ない話しながら、投稿各位、なおいっそうの投稿を望むモノです。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年07月20日 09:54:57
  25. 沈下した艦橋に縦に置く、前後ろとも乾舷がふさがるから、どうやって海にでるのかと022あたりでタグボートで横に向けている。波高10メートル(東シナ海では平気にある)では浚われる。それ以外にも、

    1タグボートを伴航しなければならない
    2荒天では(2~3メートル)横向けは難しいだろう
    3減速>完全に停止する>タグボートを待つ>ホバーが出航するまで1時間では済まない

    奇襲にしか使えないけれど、解放軍はそのつもりだろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年07月20日 10:07:36
  26. モンフォード・ポイントが車両や物資の待機スペースを備えていて、LCACの反復出撃が可能なのに対し、こっちはとりあえず外洋に出られるようにしてるだけなのか。
    搭載艇の性質を合わせてみても、災害救助にはますます使いづらそうだね。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年07月20日 12:59:06
  27. ある意味、これって魚雷艇母艦みたいなもの?
    乗ってるものの任務が違うけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年07月20日 13:00:44
  28. >27
    これ上陸作戦用の艦艇だぞ。
    詳しくは「機動揚陸プラットフォーム」でググって、どうぞ。
    しかし、21世紀のこのご時世に魚雷艇って…
    そんなもの使ってるのは北朝鮮ぐらいなもんだぞ。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年07月20日 19:08:11
  29. >28
    いやいや、それはわかってるって。
    機動力がない代わりに一点突破ができる戦力を、戦場に投入できるものの例えで出したつもり。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年07月20日 20:01:03
  30. フィリピンやベトナムの支配する領域を奪うのならこれで十分かと
    南シナ海確保に必死なことはわかった

    Posted by 名無しОбъект at 2015年07月20日 22:34:32
  31. 北京の国家展望は、大陸全沿岸の内海化、列島線の支配。
    その後、覇権国家になる事。
    列島線側が何もしなければそうされるまでの事。

    正しいも悪いも無い。
    インディアンは負けたからああなった。
    人類社会を後退させる共産奴隷主義を
    誰か止めるのか、それだけの事。



    Posted by 名無しОбъект at 2015年07月20日 23:20:45
  32. 最近の動向を見ると経済成長の為の様々な乱造の末に拡張を取らざる得なくなっている感じがする
    爆安事業売り込み、領土拡張、経済圏拡大、こういった仕組みもその一旦として見ると面白い
    問題はそれが効かなくなった時、そうやって造ってきたブツや人員がどう処理されるかですが、危ういなあ

    Posted by 名無しОбъект at 2015年07月21日 13:33:43
  33. >32

    開発独裁ってそういうもんじゃん。
    国内で不満を解消するパイが少なくなったなら、国外を国内って言い張って奪わないと、国維持できないもの。

    早く集団的自衛権確立して、中国が手出しできないようにしないとねぇ。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年07月21日 20:41:31
  34. 集団的自衛権でアメリカが日本のために中国と戦ってくれる、とマジで思ってるんですか?
    脳みそお花畑過ぎるなぁ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2015年07月23日 17:05:55
  35. 戦わなかったら、現在及び今後交わされるであろう条約の信用性が失せるんですが。

    国家の信用性が、対中戦争で投げ捨てるほど低いとは思えないなぁ。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年07月23日 19:59:47
  36. >>35
    日米安保条約は自動参戦義務が無いから米国が戦わなくても信用性は失われないな


    Posted by 名無しОбъект at 2015年07月23日 20:26:16
  37. そんな屁理屈は安全保障の世界で通らない

    集団安全保障解禁の主眼は東南アジア諸国との軍事同盟締結なのだろうけど、そういう動きは具体化してるのかな

    Posted by 名無しОбъект at 2015年07月23日 21:14:26
  38. 誰に対して何を言ってるのかわからない件

    Posted by 名無しОбъект at 2015年07月23日 21:19:25
  39. >34
    え? まだ「アメリカ軍は日本が攻撃されても中国と戦わない」とか思ってんの?
    脳内お花畑過ぎじゃないですか?

    そういや過去に安保条約に尖閣諸島の防衛義務が盛り込まれた時に、条約には義務って書いてないからアメリカは参戦しないのだ!!とかいっちゃってる人がいたけど、まーだそんな物知らずなこと言ってる人がいるんだね。

    じゃあ、なんで「安全保障条約」を結んで、空母艦隊と2万人の兵士を駐留させて軍事基地をいくつも置いているの? 
    自国の軍事基地と空母艦隊を置いている同盟国が攻撃されても戦わないのなら、何でこれだけ莫大な費用を割いているの? 
    同盟国が攻撃されたら共に戦いますっていうのが「安全保障条約」ってことを知らないのね。
    これで参戦しなくて、NATOをはじめとする多数の国と安全保障条約を結んでいるアメリカの信用が落ちないとか、脳内お花畑ってレベルじゃないですねwwwwww

    こういう「普通に考えれば分かる事」が理解できず、都合の悪いことが見えないのが、お花畑クオリティ。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年07月24日 19:33:55
  40. ※39
    何でって、太平洋からインド洋、アジアから中東辺りまでミリタリー・プレゼンスを
    示す為だろ、その上で何に対してどう動くかは時勢によりけり、米国の利益に成るか
    否かで変わるわけで。
    尚、NATOは自動参戦義務がある機講であって、根本的に日米安保条約とは性質が異な
    るので引き合いに出すのはナンセンス。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年07月24日 23:11:28
  41. アメリカは日本に基地をおくことで、太平洋やインド洋を勢力かに納める。
    日本は基地をおかせる代償に、自国が攻められたら共同で防衛に当たらせる。
    アメリカとしても、アジア・太平洋・インド洋へ兵力を投入する拠点を失うわけにはいかないので、イヤでも参戦することになる。

    こんなこと当たり前でしょ? 何もしませーん出逃げたら、これらの地域のプレゼンス放棄に加え、他の国からもアメリカに対する信用壊滅だよね。
    アメリカを”追い払った”中国は増長して、今度はアジアでのプレゼンスを失ったアメリカを攻撃することに変えるかも。ビビって逃げ出して世界中からの信用ゼロのチキンという相手なら、さぞ攻撃しやすいだろうね。
    安全保障条約結んで基地をおいているのに戦わないってのは、アメリカ自身に最悪の形で返ってくるのは当たり前でしょ。
    アメリカは日本を助けない論をいう人って、実行しなければ、かえって莫大な損失が出てくるから有事には参戦せざるを得ないという事がわかってないんでしょーね


    Posted by 名無しОбъект at 2015年07月25日 00:35:45
  42. >>41
    というかフィリピン陥落したら重要拠点であるグアムが最前線になる上、ハワイのみならずアメリカ本土まで遮るもの無くなっちまうよな。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年07月25日 00:48:40
  43. 冷静中はキューバ、トルコという小国のために米ソが核戦争を覚悟したほどだ。
    これも東西両陣営の盟主として振る舞うため=小国を見捨てて他の同盟国の離反を招かないためという理由があった。

    もちろん冷戦後の現代は、アメリカの同盟国に対する防衛意識もかつてのほどはないだろうけどね。
    尖閣有事で100%米軍が出てきてくれるとは断言できない。

    だけど自身が中国軍の将軍になった気持ちになれば、日本にちょっかいを出して米軍が出てくる可能性が1%でもあるなら攻撃を躊躇うよ。
    ましてや米軍基地のある結縄本島に手を出すなど選択肢にも入らない。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年08月02日 11:34:54
  44. >>43
    沖縄本島や自衛隊が駐屯予定の宮古島もね。

    ただ、尖閣諸島に代表される無人島は別だと思う。
    「どうせ人が住んでいない島なのにグチグチ」と馬鹿な国会議員が自衛隊の行動に文句言ってくるかもだし。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年08月02日 13:22:28
  45. アメリカ、戦うにきまってるだろ。

    いまなら「日米vs中」
    戦わないと「米vs日中」になりかねない

    Posted by 名無しОбъект at 2015年08月03日 07:28:59
  46. 日本ですらアメリカは参戦しないとなったら、ロシアがヨーロッパ方面で南欧東欧全部分捕りにくるやろなぁ。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年08月03日 09:27:50
  47. こういうのを見るとマジで安保法案は
    絶対に成立させて欲しいと思うわ

    まあ時間の問題だろうけど、安部首相はラストスパート頑張って欲しい。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年08月06日 21:16:21
  48. さすがにこういう「脅威」を目の当たりにしちゃうと、安保法案ってやつの重要性が見えてくるよなぁ


    Posted by 名無しОбъект at 2015年08月06日 21:21:24
  49. 対中は個別的自衛権の範囲内では



    Posted by 名無しОбъект at 2015年08月07日 05:39:37
  50. 個別的自衛権って…
    徴兵制でも復活させる気かお前は?

    安全保障ってのは他国との協力、協調の上で
    成り立つもんだ。
    JSF氏の過去記事を読むだけでもいい、
    少し勉強したまえよ

    Posted by 名無しОбъект at 2015年08月07日 19:37:33
  51. 左翼の軍事的知識の無さは昔から問題視されたり嘲笑の対象になっていたけど、
    最近思うのは、左翼は国際情勢の知識がまるで無いなと

    鳩山がそうだったように、外交とか絶対できんだろうな

    Posted by 名無しОбъект at 2015年08月07日 19:39:41
  52. >>14
    早速出番だ!!テンシン(転進と天津を掛けたつもり)

    Posted by 名無しОбъект at 2015年08月21日 16:39:46
  53. ・対中国は現状の自衛隊(個別的自衛権)+日米同盟(第7艦隊)で対抗可能。
    ・アメリカは自らの威信と国益にかけて日本を裏切らない。
    ・日本は基地提供で双務性もあるので助けられてばかりでもない。

    →安保法案は改憲を待ってからにできない?



    Posted by 名無しОбъект at 2015年08月21日 21:15:01
  54. >>53
    MDに使う衛星やらネットワーク、三沢に展開している第35戦闘航空団のSEAD、日本から中東までのシーレーン防衛はアメリカに丸投げだけどな。
    先に改憲やれってのは同意するけど、日米同盟は基地提供と思いやり予算程度で吊り合い取れるほど双務的なもんじゃないぞ。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年08月21日 22:28:44
  55. 個別的はOKで集団的はNGっての自体が憲法解釈の結果に過ぎないのに、なぜこのタイミングでの改憲が必須なのか、コレガワカラナイ
    安保法制が違憲だというなら、自衛隊もこれまでの日米安保も全部違憲だってのは、憲法学者()が指摘してるところだろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年08月23日 17:44:58
  56. >>55
    個別ですら自衛隊が9条2項で不保持を明記している戦力に該当するだのしないだのの解釈で長年揉めてるじゃないのさ。
    だから解釈じゃなくてきちんと明記しろっていっているのよ。
    例えば"前項の目的を達するための"を"侵略戦争を達するための"とでも変更すればいいし"自衛権は放棄しない"と加えたっていいだろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年08月23日 21:15:37
  57. パクリしまくりじゃん。
    米国の軍事物品をコピーしてることを考えると物凄い情報量がスパイされてるんだろうなw
    日本は、、、、、

    Posted by 名無しОбъект at 2015年09月05日 10:40:42
  58. こんな形で復原力は確保できるんでしょうか?
    喫水付近の体積の少なさと上構のバランスが、かなり危うい感じがするんですが...

    Posted by 名無しОбъект at 2015年09月05日 16:21:43
  59. >>58
    この種の船は半潜水艇といって、浮いてる状態と半分沈んでる状態の両方で運用できる。

    上構は動画の状態だと構造物の飛び出しが多く見えるれど、半潜水状態になると普通の船とあまり変わらない感じになる。
    ただし中央の凹んでる部分は完全に水没するけどね。

    他の普通の船と比べたらどうなんだ?と言われると答えられないけど、一応は最初からこういう使い方を前提として設計された船だから、そうほいほい沈むことはないと思う。

    過去に他国で、半潜水状態のこの種の船を見た一般人が「船が沈みかけてる!」と勘違いして警察かどっかに通報した、みたいな話をきいたことある。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年09月05日 22:02:31
  60. 流石に「中国の脅威」を過大に受けて憲法を蔑ろにするのはなぁ
    そもそもあの安保法制も問題の多い代物だし>>55の「憲法学者()」とかいう態度も問題あるわ
    もうちょっと自分たちの考え方を客観視した方が良いぜ
    それこそ左翼連中みたいになりたくなければな

    Posted by 名無しОбъект at 2016年03月26日 17:51:14
  61. >>60
    先に改憲しろというなら同意するが、軍事って意図じゃなく能力に備えるものなんで大事に憲法守って侵略されるまで放置するのは本末転倒。
    おまけに意図まで付いてくるような発言と行動繰り返しているのに備えないのはただの怠慢だよ。

    フィリピンや台湾が落ちたら情勢は一気に変わるぞ。原潜を含む潜水艦がいきなり太平洋に出られるから、シーレーン遮断されるだけでなくハワイからの援軍ルートを妨害できるようになる。
    現時点でも中国の揚陸戦力は世界第二位であること、自衛隊員の数は周辺国の中で最下位であることを忘れて貰っちゃ困る。

    Posted by 名無しОбъект at 2016年03月27日 21:12:58
  62. >55
    >憲法学者()が指摘してるところだろう。

    一部の憲法学者、例えば駒沢大名誉教授の西修氏は大半の憲法学者と違い、集団的自衛権は合憲だと言っていますが。
    http://www.sankei.com/column/news/150612/clm1506120001-n1.html
    >60
    >そもそもあの安保法制も問題の多い代物だし

    私も憲法違反の疑いがある点と大勢の人が反対しているという理由で反対しています。しかし、日米同盟強化をしなくてはいけないし、周辺の同盟国を侵略戦争から守らないといけない。シーレーン防衛も重視しないと。ミサイル防衛のことも考えないと。といろいろ考え出すと安保法制が最善の方法なのでは?とつい思ってしまいます。もし、ほかに良い方法があるのでしたら私に教えてくれたら幸いです。

    Posted by 90式改 at 2016年03月28日 21:04:13
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。