2015年09月28日
シリアでアサド政権軍が市街地でナパーム弾を大量使用し問題になっています。内戦初期の頃にはテルミット焼夷弾を大規模に使用して使い尽くし、今は使用されていなかったのですが、今度は代わりにナパーム弾が使われ始めました。




攻撃後に不発弾が回収され、内部にゼリー状の物質が確認されています。火を付けると激しく燃えだし、ナパームであることが確定しました。ナパーム弾を含む攻撃用に設計された焼夷兵器は、特定通常兵器使用禁止制限条約(CCW)の付属議定書3で国際的に使用が制限され、市街地での使用は禁止対象となっています。ただしシリアはこの条約に参加していません。

関連記事:シリア軍は白燐弾を使用せず、テルミット焼夷弾を使用(2012年12月16日)
22時10分 | 固定リンク | Comment (9) | 平和 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. >against civilian areas
    これはいかんね。civilianそのものを標的にしたとは、このtwitterの書き込みの中には書いてないけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年09月28日 23:12:21
  2. >>1
    JSF氏のツイッターの方で先月あたりに学校にナパーム放り込んだとかあったな。
    9/26のツイートだったかな。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年09月29日 10:14:47
  3. ISかナパームアサドか、嫌なら地中海の藻屑になるか・・・
    もう某黒人はあてにならないし、トランプ閣下待ってられないし、
    プーさんの拳王軍でもいいから平定した方がよほどマシじゃないか。
    とりあえずあのお方なら、アサドさまにも睨みが効きそう。


    Posted by 名無しОбъект at 2015年09月29日 15:59:14
  4. この調子だともう半世紀後もドンパチやってるんじゃなかろうか

    Posted by 名無しОбъект at 2015年09月29日 23:16:47
  5. プーさんは現地に”礼儀正しい人々”を送り込んで活動し始めているみたいだし、欧州も難民問題から考えを改めざるを得ない状態だから、内戦はこのままアサド政権側の粘り勝ちかな〜?

    釈然とせんが、プーさんはこのまま中東の泥沼に足を突っ込んで疲弊してもらった方が後々良い気がする・・・
    それで何人犠牲になるかは考えたくないが (´・ω・`)

    Posted by 名無しОбъект at 2015年09月29日 23:56:34
  6. アフガンでやらかした記憶もあるよねえ。
    地形によるのかもしれないけど。
    ただ手足縛られた西側よりは呵責無く空爆やっちゃいそうではある。
    「もはや4,5人しか戦ってない。」IS戦線にとっては、
    ロシアに雷神役を引き受けてもらいたいなんて取引もあるかも?
    ISも反アサド派ももろともという事になるわけだけど、
    オバマにとってはもう、自分では手に負えない火さえ消えれば何でもいいとかさ。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年09月30日 00:48:45
  7. そういえば、ベアっていま何機くらい使えるのかな。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年09月30日 00:53:32
  8. ナパームは比較的簡単に作れるから、現地で急造して使ってるんですかねぇ。

    >4
    アフガンやソマリアがあの有様ですし、本格的に首を突っ込む国が居なければ、このまま何十年も内戦状態でしょうねぇ……。

    Posted by 名無しОбъект at 2015年10月05日 16:42:02
  9. 樽爆弾とかも重宝してるとかいう話ありますね

    Posted by 名無しОбъект at 2015年10月13日 04:25:42
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。