2005年06月26日
これは何が言いたいのだろう、日本も対抗してトマホークを導入しろと言いたいのでしょうか。


巡航ミサイル技術 イランから北に流出か 日本全土射程に [6/26 産経新聞]
ウクライナの旧クチマ政権がイランに売却した長距離射程の巡航ミサイル「Kh55」の技術が北朝鮮に流出した疑いが二十五日、浮上した。複数の政府・与党筋が認めた。Kh55は核弾頭搭載可能で、北朝鮮が配備すれば日本全土が射程に入る。政府は北朝鮮の弾道ミサイルに備えミサイル防衛(MD)の整備を急いでいるが、海上スレスレを飛んでくる巡航ミサイルには対応できず、新たな対抗措置を迫られる可能性も出てきた。

偵察衛星を保有していない北朝鮮が、どうやってKh-55を運用するのでしょうね? (この巡航ミサイルを運用するには合成開口レーダー衛星による地形等高線照合が必要となる) 独自の偵察衛星を持つ中国が手に入れたのは厄介ですが、北朝鮮やイランがこれを手に入れたところで直ぐには実用化できません。とりあえず放っておいても構わないでしょう。

それと、海面すれすれを飛んでくる巡航ミサイルの迎撃方法なんて今まで通りです。


早期警戒機で見つける

待機中の戦闘機に指示

空対空ミサイルで迎撃


『新たな対抗措置を迫られる可能性も出てきた』って、一体何がしたいのでしょうか。

巡航ミサイルのような亜音速で飛んで来る低高度目標ならば、発見する事さえできれば既存の対空兵器で対処可能です。地上や海上にあるレーダーでは低高度目標は地平線の影に隠れて長距離での探知はできませんが、空中に存在するレーダーならば遠距離での探知が可能です。航空自衛隊にはAWACS(早期警戒管制機)のE-767が4機、AEW(早期警戒機)のE-2Cが13機存在します。この陣容はアメリカ軍の次に優秀な早期警戒網です。古いE-2Cの近代化改修も始まりました。何が不満なのでしょうか。

自衛隊はソ連が第一仮想敵国であった時代から、巡航ミサイル対策をずっと真剣に考えてきました。敵国が弾道ミサイルではなく巡航ミサイルで攻撃してくるなら、むしろそちらの方が対処し易いでしょう。
20時19分 | 固定リンク | Comment (30) | ミサイル防衛 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. 産経が敵の脅威を誇張するのはいつもの事ですから。
     朝日の反米・親中国共産&朝鮮・韓国、、毎日のコリアン創価公明っぷり、読売のジャイアンツ記事みたいなもんですよね。
     産経はちょっと、軍事的脅威に過敏すぎだと思います。朝日の利敵行為っぽいのよりはマシかも知れませんが。(´・o・`)

    Posted by パンダ at 2005年06月26日 21:37:31
  2. 産経の紙面のどこかにレイセオンの広告が入っていたりして。

    「巡航ミサイルなら、信頼と実績の当社のトマホーク!。各種空中プラットホーム、水上艦、潜水艦から運用できる柔軟性。デジタルマップ照合+GPSが産み出す脅威のCEP。オプションで核弾頭をつければお手軽に戦略兵器にもなる拡張性。今ならお試し価格○○発で××ドルの特別プライス!」

    とかねw

    Posted by kkk at 2005年06月26日 22:09:40
  3. それでも、トマホークとか欲しいよね。やっぱり。
    核も欲しいけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年06月26日 22:25:37
  4. >それでも、トマホークとか欲しいよね。やっぱり。
    >核も欲しいけど。

    まだいらにゃい。

    いま下手に持ったら、厄介ごとを招くだけ。

    核と長距離ミサイルは、アメリカ討伐の機が熟すまで待ち。

    #地球0年でもいいけど(ぉぃ

    Posted by ぽてとぱい at 2005年06月26日 23:45:31
  5. 攻撃型原潜もあわせてほしいが天文学的な金がかかるだろうな。そして時間もかかる。

    むつが失敗していなければもう少しハードルが低くなったんだろうか。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年06月27日 00:23:21
  6. そんな最中、グアムにSSGN(オハイオ改級)の配備が決定されたのであった。オハイオ改級はトライデント弾道ミサイル発射筒24基を全撤去し、換わりにトマホーク巡航ミサイルを最大154発搭載する巡航ミサイル原潜である。


    Posted by 名無しОбъект at 2005年06月27日 00:36:23
  7. きっと神浦さん辺りなら、

    「人工衛星が使えなくなって、国土地理院の等高線デジタルマップを入力すればいいじゃない♪」

    とか、

    「アメリカのGPS衛星の電波を受信すれば中間誘導は完璧♪」

    だなんて面白そうな妄言をカマしてくれそう。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年06月27日 00:54:59
  8. すいません、産経の記事にだまされて「どうしよう」ってな感じでblogに書こうとしていた男がここに一人・・・orz 書く前にここ読みに来てよかったデス。

    Posted by RR at 2005年06月27日 08:51:08
  9. TAC-TOMなら欲しいけどねえ、でも88式SSMベースですぐ作れそうな気もする。サーモバリック弾頭で高貫徹能力も欲しいが。

    >産経の紙面のどこかにレイセオンの広告が入っていたりして。

    軍研かよw
    昔、季刊誌でそんな兵器企業の広告でかでかと載せてた雑誌あったような覚えもあるけど・・・?

    Posted by 名無しОбъект at 2005年06月27日 23:53:19
  10. トマホークなんかいらないから公明党の反対でポシャった長距離巡航誘導弾研究予算を復活させてください。

    88式対艦誘導弾を長射程化すればトマホークは無理としてもKh-55は超えられそうな気がしないでもない・・・。

    Posted by 某S氏 at 2005年06月28日 00:56:47
  11. そんな予算があるなら、XGCS-2(滑空誘導爆弾)とXASM-3(超音速対艦ミサイル)とXRIM-4(AAM-4艦載型)に注ぎ込んで下さい。これ全部、開発停止中です。

    巡航ミサイルなんて後回し、偵察衛星の数が揃ってからでもいい。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年06月28日 01:10:32
  12. >昔、季刊誌でそんな兵器企業の広告でかでかと載せてた雑誌あったような覚えもあるけど・・・?

    ジュネ日本版にいろいろ載ってますな。
    「アパッチは夜を支配する」とか。

    Posted by 名無しオントス神信者 at 2005年06月29日 22:53:37
  13. >ジュネ日本版にいろいろ載ってますな。
    >「アパッチは夜を支配する」とか。
    小説JUNEだと大変意味深なことに...

    Posted by 明日から魔王 at 2005年07月11日 01:40:53
  14. 03式中距離地対空誘導弾の配備と、AAM-4の配備がすすむ事を期待。後はTACTOMの導入をすれば、かなりの防衛力強化になるような気がします。それと、E-767の空中受油装置の追加装備。SM−6ERAMの日米共同開発実現ですかね。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月07日 10:41:26
  15. 今更な記事だが、
    まんま「ウルトラ・ダラー」
    って小説の中身だなぁ

    Posted by 名無しОбъект at 2006年07月23日 00:23:52
  16. 新短SAMが巡航ミサイルに対処出来るそうですが・・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2006年10月28日 20:32:49
  17. >新短SAMが巡航ミサイルに対処出来るそうですが・・・・

    だからどうした、以前から知られていることだろ?

    Posted by 名無しОбъект at 2006年10月28日 21:26:46
  18. SM-6ERAMはかなり高性能のミサイルですし、日米共同開発しなくても日本独自に作れそうです。
    実際、SM-6ERAMはアムラームの、XRIM-4は99式空対空誘導弾のシーカーヘッドを流用してますからね。
    まぁ、射程距離から考えてもローカルエリアディフェンスが限度でしょうが、そこまで長射程の対空ミサイルはあまり必要ではないでしょう。見通し線の制限もあるし。
    XRIM-4もESSMを導入するから研究だけなんでしょうが、そこまで費用は高騰しませんし、何よりスパローがシースパローになったように、99式がXRIM-4になるのはかなり良い選択肢です。
    空自のミサイルの調達費も抑えられて、海自の防空能力は向上する。一石二鳥!
    イルミネーターが不要になる訳ですから、XRIM-4にしてもSM-6ERAMにしても、既存の防空システムでありならが、同時対処数が大幅に向上します。
    実際、ホライゾン計画のPAAMSは同時対処数が50とか言ってますが、その性能はアクティヴ終端誘導のアスターが担うところが大きいですからね。セミアクティヴだったら、相当対処数が落ちるのが目に見えてる…。
    だから、既存のイージスでもアクティヴ終端誘導にしたら、同時対処数が………多分60くらいにはなるんじゃないかな?

    Posted by 防空艦ファン at 2006年12月06日 05:29:08
  19. 妄想お疲れのところ悪いが、RIM-4は開発中止。再開は無いよ。ESSMで十分である、ということ。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年12月06日 19:57:30
  20. この記事から5年過ぎ、日本の周辺国の多くは巡航ミサイルを配備している。公明党の反対で実現しなかったが、16大綱は導入次期であったかもしれない。民主党政権のため、22大綱でも導入しない。

    中共配備の巡航ミサイル数の多さから、迎撃対処は不可能であることがほぼ明確である。03式中距離地対空ミサイルを配備しつつあるが高価であり、なかなか進んでいない。改良型の配備は5から6年先からに成るだろう。配備終了は10年程度後に成るのではないだろうか。

    27大綱で巡航ミサイル導入が仮に決まったとしても、この11年間のギャップは、軍事バランスに大きな影響を及ぼすだろう。国防を真剣に取り組まない政党を政権党にした国民にたいするペナルティーである。アジア諸国の経済の発展は日本経済にとっても喜ばしいことである。しかし、これに伴う、軍事力の増強に対処できないようだと日本の安全保障は覚束ない。

    東日本大震災により輸出減少、火力発電用燃料の輸入拡大により、毎月8000億を超える貿易赤字が出始めた。電力エネルギー不足から企業の海外逃避は増加するだろう。また、財政赤字から大幅増税も止む無し。この状況では早晩、生活の現状維持も難しくなる。

    日本の国力が低下する中、中共の国力増加は目覚しい。既に中共軍部は日本への圧力を増加させている。決して南シナ海周辺国への圧力だけではない。しかし、日本の国民はこの事実を是認できていない。多くの日本人は、米中対立、日本は蚊帳の外と未だに考えている。米軍の沖縄駐留拒否などその典型である。

    憲法9条廃止と防衛費増加は日本の安全保障上避けて通れないだろう。国民の危機意識を高めていくことも政治家の務めだと思うのだが。さてさて、何時まで民主党政権は続くのか、公明党の政権党願望は何時まで続くのか、日本の土台は崩れ始めている。

    Posted by tetoris at 2011年06月21日 04:50:20
  21. 低速でステルス性も無い旧式の巡航ミサイル何て、
    先進国にとっては大した脅威でもないんだけどね。

    まぁ祖国を憂うのは良い事だと思うけどさ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2011年06月21日 10:08:19
  22. >>20

    11式短距離地対空誘導弾の調達が始まったから、
    対巡航ミサイル防衛についてはそれほど危惧する必要はないかと。

    Posted by 名無しОбъект at 2011年06月21日 13:25:33
  23. 自衛隊って巡航ミサイルの対処に関してはまだまだじゃないの?
    掩体も防空火器も少ないし

    Posted by 名無しОбъект at 2011年09月20日 17:41:42
  24. >>23

    ミサイルをミサイルで落とすのは愚策。

    どうしても、後者のミサイルのほうが高い性能を要求され高くつくし、100%の迎撃を保証されないため、敵ミサイル1発に対して、当方は2発以上撃つ必要がある。やはり敵発射基地を早期に叩く巡航ミサイルを500発ほど準備すべきだろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2013年12月18日 04:05:47
  25. 「80の中・短弾道弾、350のクルーズ・ミサイルで在日米軍基地を破壊できる」


    日本\(^o^)/オワタ

    Posted by 名無しОбъект at 2014年11月16日 16:59:06
  26. >>25

    それ、アメリカから巡航ミサイルや弾道ミサイルの嵐が中国本土へ降り注ぐぞw
    例え日本国内の出来事であっても、被害に遭うのはアメリカ軍だからな。

    Posted by 名無しОбъект at 2014年11月16日 17:51:44
  27. >>26

    基地が破壊されているのにどうやってw
    米軍は通常弾頭の弾道ミサイルなんてもってないだろw



    Posted by 名無しОбъект at 2014年11月16日 17:53:00
  28. >>26

    基地が破壊されているのにどうやって
    米軍は通常弾頭の弾道ミサイルなんてもってないだろ



    Posted by 名無しОбъект at 2014年11月16日 17:53:38
  29. >>27-28

    おっと、弾道弾は通常弾ないの忘れてた。
    だが>>25も通常弾とは限定していないがな。
    まぁ、中国は「先には使わん」とは言ってるが……

    ところで「基地が破壊されているのにどうやって」と書いているが、
    日本国内に在日米軍の地対地ミサイル基地なんてあったけか?

    Posted by 名無しОбъект at 2014年11月16日 19:16:28
  30. >>25
    80発の弾道弾では嘉手納基地一つ畑に出来ないよ。
    簡単な算数ね。

    Posted by 名無しОбъект at 2014年11月17日 00:00:55
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。