2007年07月17日
コメント欄でエントリーと無関係な話題を延々とされても困るので、とりあえず仮設置。


【やばいぞ日本】第1部 見えない敵(1)中国軍に知られたF2の欠陥 [7/14 産経新聞]

「F2の弱点は隠しても無駄だ。中国軍幹部にも知られているんでね」。航空自衛隊元幹部が重い口を開いた。

F2は総額3700億円以上を投じ、米国の戦闘機F16を土台に日本の誇る先端技術を取り込んだ「日米共同開発」の産物だ。1990年に開発を始め、対地・対艦用の支援戦闘機として設計されたが、対艦ミサイル四基を搭載すると主翼が大きく振動する欠陥が直らない。

支援戦闘機としては失格でも、爆弾を積まなければ自由自在に舞うことはできるとの理由で迎撃用戦闘機用として航空自衛隊三沢基地などに配備されている。しかし、戦闘能力についても「F2は韓国のF15Kに劣る。竹島の制空権は失った」と空の勇者たちは嘆く。



ソースが名無しの航空自衛隊元幹部だそうですが、そういった情報源で良いなら私でも出せます。主翼の振動問題については治ってる筈ですが・・・匿名ソース合戦では決着がつかないので、表に出せそうなソースを探して見ます。

しかし航空自衛隊関係者が「F2は韓国のF15Kに劣る。竹島の制空権は失った」等と馬鹿げた事を言うとは、とても思えません。憂国の国士な人(但し軍事的には無知な人)を煽ろうとしているとしか・・・何故って、F-2とF-15Kの性能差は当然の話でしょう。それはF-16とF-15を比べるようなもので、差が有って当然の話です。韓国のF-15Kと比べるならF-15J改とすべきです。F-15J改ならばAAM-4空対空ミサイルが使えますから、AMRAAM使用のF-15Kと対等以上に渡り合えます。

それ以前に、機体の性能差だけで制空権がどうのこうの論じられる筈がありません。防空網は早期警戒機などシステム的なものであり、総合的な面から論じなければならないからです。決定的な性能差、例えばF-22戦闘機が相手だというなら、それだけで「制空権を失った」と表現しても良いでしょうが・・・。

ちなみにアメリカ軍司令官によるF-2への公式評価は以下の通りです。米軍準機関紙「Stars & Stripes」(星条旗新聞)に載った、F-2対F-16によるDACT(異機種間戦闘訓練)についての記事です。


USFJ Commander takes a spin in Japan's new F-2 fighter[July 8, 2004 Stars & Stripes]
The U.S. commander said he was impressed with the F-2, which is designed and built by the Japanese. The aircraft has some capabilities “that our aircraft does not,” Waskow said, mentioning the Active Electronically Scanned Array radar, which has three times the range of a conventional antenna.


アメリカ第5空軍司令ワスコー中将は“日本が設計したF-2に感動した、我々の(F-16)には無い幾つかの能力を持っている”と、AESA(Active Electronically Scanned Array radar)を優位点とし、それは従来のレーダーに比べ3倍の捜索範囲を持っていると言及しました。これは以前の日記でも指摘している通り、「F-16にもAESAを付けたい」というおねだりのダシに使われた側面もあるのですが、一応の公式見解です。実際のDACTでF-2が好成績を収めた事は確かです。

また軍板FAQでのF-2の項目を参照して下さい。


それにしてもこの産経新聞の【やばいぞ日本】連載は、どうも低俗な煽り記事としか受け取れないのですが・・・例えば連載第二回目はこのようなタイトルです。

【やばいぞ日本】第1部 見えない敵(2)500年後は縄文並み人口15万 [7/15 産経新聞]

別に統計学を学んだ人でなくても、ここ最近の人口減少ペースが500年間続いたら、という仮定に何の意味も無いだろう事は理解できるでしょう。一時期の極端な変動がその後数百年に渡って続く保証など無いし、縄文時代の全地球人口と人口爆発の構図、分かっているんでしょうか・・・そういった話を抜きにして「このままでは縄文時代並みの人口になる」だなんて、極端過ぎやしませんか。

【やばいぞ日本】連載の序章を見ても、幾らかは同意できる部分もありますが、論調の大部分はどれも煽り記事です。憂国を煽るのも結構ですが、煽り方が悪過ぎます。一歩間違えればゴシップ誌と同レベルというのは、全国紙として問題があるでしょう。


11時59分 | 固定リンク | Comment (79) | 報道 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. チラシの裏みたいな記事もあるし、やっつけ仕事に見えますね

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月17日 12:51:00
  2. 統一の事件は報じないし
    あんまり信用出来ないのよね産経は
    朝日新聞のような悪質な印象操作をやらかす事は
    朝日と同じ穴の狢と言うことは判っているのだろうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月17日 13:51:00
  3. 空戦能力や対地攻撃能力でF-2がF-15Kに劣るのは当然だろうよ
    F-2は陸攻でF-15Kは戦闘爆撃機だからなぁ

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月17日 14:08:13
  4. 対艦ミサイル4本と増槽2本抱いて大バンク角での水平旋回を行うF-2の映像
    http://www.youtube.com/watch?v=v5l3eDoyqLA

    但し最後の方にちょろっとだけ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月17日 14:08:26
  5. 対艦攻撃能力ではF-2>>>F-15K。

    F-15系列の機体は兵装ステーションの関係上、ASM4発は同時に積めない。F/A-18EはASM4発を積む場合、増槽が積めない。

    故にF-2は対艦番長としてなら世界最強の座を維持している。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月17日 14:11:03
  6. 暫くぶりに来てみたら、このエントリの出だしをみてちょっとワロタw

    重箱の隅で申し訳ないのですが。
    >主翼の振動問題については治ってる筈ですが・・・
    直ってるが適当だと思うんですがどうでしょうか。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月17日 14:15:10
  7. 変換ミスですな。

    いやいっそのこと擬人化させて・・・F-2たん∩( ・ω・)∩ばんじゃーい


    美少女と戦艦を融合 戦艦コスプレ本「萌える戦艦」発売
    http://www.akibablog.net/archives/2007/07/moe-battleship-070707.html

    最近の流行にはついていけないナリよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月17日 14:26:52
  8. もうあの子(F-2)はそっとして置いてあげて

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月17日 15:43:09
  9. この記事って最終的に

    「だからとっととF22を買おうぜ」

    になるんじゃないのですか?


    Posted by んんー at 2007年07月17日 15:57:55
  10. >「だからとっととF22を買おうぜ」
    結論ありきでプロセスを便所の(ryするのは如何なものかと。
    「“正確な”現状及び見通し → 故に」といった流れでなければ話にもならないし、むしろ害悪です。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月17日 16:15:57
  11. >「F2は韓国のF15Kに劣る。竹島の制空権は失った」
    これを乗せれる神経が解らん。
    これでは産経は朝日を避難できない。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月17日 16:54:37
  12. そう言えば、こんなサイトを見つけましたよ

    http://jieitainikoban.blog.shinobi.jp/

    このブログの創設者は、自称゛元自衛隊幹部゛だそうです。

    あと、こんなサイトも

    http://muranoserena.blog91.fc2.com/

    Posted by 卜部琴子 at 2007年07月17日 17:41:07
  13. >卜部様
    元自のくせに守秘義務も守れんかこいつ…
    てか、内部文書そんな簡単に公開したらそれこそ総本店から監査が来るんじないのか?と思いますよ。
    一応私も元空自ですが、この人本当に自衛隊上がり?としか言えません。はい

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月17日 18:09:30
  14. そういえば十年以上前、韓国の軍事の専門家が書いた“よみがえる軍事大国ニッポン”という本を読んだらF2のレーダーをたいへん評価していましたね。
    F2は対艦攻撃が主な任務。一方F15Kは対地攻撃が主な任務。それを知っているならば、
    >>「F2は韓国のF15Kに劣る。竹島の制空権は失った」
    なんて書けないはず。それに、自衛隊は竹島を武力で領土を取り返すことを考えていると思っているのでしょうか?自衛隊は専守防衛のための軍事組織であり、決して海外で侵略戦争(領土紛争を武力で解決することも含む)は決してできないということは常識だと思いましたが。それに、
    >支援戦闘機としては失格でも、爆弾を積まなければ自由自在に舞うことはできるとの理由で迎撃用戦闘機用として航空自衛隊三沢基地などに配備されている。
    はあ?最近本屋で立ち読みした雑誌にF2にMKー82・500ポンド爆弾を搭載した写真を見ましたよ。ああっばかばかしい。

    Posted by 90式改 at 2007年07月17日 18:15:37
  15. F-2の欠陥については良く知らなかったけど、
    最初見たとき煽りとしか思えない記事でした。

    スラムイーグルとの比較も、
    F-2って対艦戦闘が主じゃなかったっけとか、
    韓国は“一応”友好国じゃなかったけとか…。

    韓国は韓国でウリナライージスでF-22を殲滅!!
    とか言ってホルホルしてるし、これじゃ同類ですよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月17日 18:34:35
  16. ただでさえ生まれがややこしいのに何でみんなはあの子をそんなに虐めるの!!!

    F-15KとF-2を比べる時点で何かが違うしどうでもいい竹島の制空権なんか話に出すし、第一これが防機ならこの名無し元幹部は公務員守秘義務違反だろ。
    それに初期の不良を見つけてドンドンとグレードアップさせるのは当たり前だろうし。

    ここ最近産経のぶっ飛びぷりは目覚しい物があるな。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月17日 18:43:30
  17. マイナスイオンブーム絶頂の頃、マイナスイオンを出す紙面とかやってたのが産経
    それ以来科学や技術面の話で、産経の言うことは信じちゃだめだと思ってます。
    いやマジで毎日以下だと思うの

    Posted by SLE某 at 2007年07月17日 18:52:56
  18. ( ´∀`)<F-2は欠陥機、竹島を守れないモナ
      ↓
    < `Д´><それは良いことを聞いたニダ、独島と取り返すニダ
      ↓
    ( ´∀`)<韓国の船をF-2で総攻撃するモナ
      ↓
    ヽ<#`Д´>ノ<アイゴー!!全滅ニダ!!話が違うニダ!!

    ……っていう釣り?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月17日 19:17:16
  19. >SLE某 氏

    そういえば、ID論でトンデモ記事を書いたのも産経でしたね。
    確か教育欄で、分量も相当あったと聞いています。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月17日 19:21:55
  20. 軍オタでなくても、2chのニュース系板住人ですらこの記事にそれなりのつっこみを入れれるぞw
    ここまでクオリティ低いと、逆に何か勘ぐりたくなるな。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月17日 19:22:23
  21. >>19
    渡辺某の記事でしたかな。
    IDは科学 ってデカデカと載ってたはず。

    つか、科学に関しては朝日が割とマトモという罠。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月17日 19:31:05
  22. ゲンダイあたりの記事かと思ったら
    産経だったんですね
    うーんこれはひどい

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月17日 19:47:11
  23. 産経新聞はオカルトが有名。呉智英『ホントの話』より。

    ・「ESPを強化して創造力向上」と七田真の超能力教育の記事。
    後に産経新聞社から単行本化。
    ちなみにと学会に取り上げられるような人物。

    ・阪神大震災について李基愛。
    「地震とは、人間に例えれば、体に溜った毒素を」
    「外に出す働きにほかならない」
    「“エゴ”の毒素が、大地震という現象を産む」

    ・いろは歌には非常に高い治療効果がある。
    ・漢字が伝わる前に日本独自のホツマ文字があった。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月17日 20:20:08
  24. そういえば産経新聞はマイクロソフトと提携して
    10月から「MSN産経ニュース」を開設しますね
    (毎日新聞と交代)

    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0706/27/news115.html

    今までの産経とは似て非なるものに変わっていって
    しまいそうな悪寒

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月17日 21:44:21
  25. せっかく「アンチサヨク」でちまちま得点してるのに……
    こういうアホ記事1つで台無しなんだけどなあ。
    まだ1本目は確信犯的煽り意図と庇えなくもないが、
    2本目はぶっちゃけ高校生でもツッコむレベルだし。

    元日経記者らしいから一概にどうとは言わんけど、
    産経も考え直さないと他のサヨク新聞もろとも潰れるゼー

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月17日 21:55:37
  26. 産経はひなちゃんの日常のために存在する新聞

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月17日 21:59:58
  27. つまりゲル長官を復帰させろということですね?(違

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月17日 22:18:46
  28. 「1歩間違えればゴシップ誌と同レベル」じゃないメディアってどこにあるんですか?
    日本の外には本当に存在するんですか?
    ねぇ…誰か教えてください!

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月17日 22:25:31
  29. >>23
    七田真さんが公演 楽しく学ぶことが理想的 右脳教育への認識さらに深めて
    1993.08.12 東京朝刊 14頁 生活 写有 (全1,249字) 
     好評を博した本紙生活面連載『赤ちゃんはみんな天才』の執筆者で、七田児童教育研究所会長、七田真さんが、このほど、大阪で開かれた0歳教育国際友の会第三回総会で講演。「右脳教育が注目されることで、教育全般に対する考え方も変わるのではないか」とその教育論を披露した。

     右脳教育が注目されたのは一九八一年、米カリフォルニア工科大学のロジャー・スペリー教授がこの研究によってノーベル賞を受賞してから。

     「以来、右脳教育が大切という認識は高まりましたが、しかし、本当にその内容がどういったものかについては、まだまだ解明途上にあります」と七田さん。

     七田さんによると右脳は「瞬間的なイメージ脳」ともいわれ、(1)一目で一ページを記憶する(2)複雑な計算を計算機より早くやってのける(3)ESP(テレパシー、予知といった)能力(4)絶対音感−などが含まれるという。そして、胎児から三歳ごろまでがこの能力が大きく発達する。その後、左脳(意識、言語脳)の発達に引き継がれるというわけ。

     「いわば、見たままを写真のように理解するという能力は、トレーニングによって開発できる。ある事(物)に意識を集中することによって、そのイメージが見えてくるようになれば、右脳が“開かれた”と私は表現しています」

     その理論を実践するために七田式教育では、絵などを書いたドッツカードを瞬時にできるだけ多く見せ、直感的理解力を育てるなど、ユニークな教育方法を展開している。

     七田さんによると、従来の教育は、子供たちに知識を教えてそれを基に考えさせる“左脳尊重”の傾向だったため、瞬時に、しかもリラックスして覚える右脳教育は異端視されがち。しかし、「人間がリラックスした時、アルファ波を出していることでもわかるように、子供たちが楽しく学んでいるときは、覚えようと意識していない状況下で学んでいることになる。『勉強が苦痛でない』なんて、それこそ教育界の大変革です。右脳教育について認識が深まれば、教育界にも大きな影響をあたえるのではないでしょうか」と話した。

     ◇七田真さんの本

     「赤ちゃんはみんな天才」 産経新聞に平成二年六月から五年三月まで連載された同名コラムをまとめたもの。右脳教育や胎教などの解説・総論から、具体的な英語や算数の学習法、ESP訓練法、イメージ力訓練法などを紹介している。(880円、産経新聞社、発売元扶桑社)

     「常識を超える幼児英語」 言葉の学習も右脳教育でらくらく。外国語の習得は中学では遅過ぎる。赤ちゃんのうちから、自然に身につけさせるのが一番と、簡単に家庭でできる英語学習の方法を具体的に紹介。(850円、産経新聞社、発売元扶桑社)

     「驚異の胎教」 七〇年代以降明らかになった胎児生理学、胎児心理学、周産期心理学の成果を基に、まったく新しい胎教を紹介。(1200円、日本経済通信社)

     「幼児のイメージ作文集1」 七田式で学んでいる子供たちイメージの浮かぶままに書いたユニークな作文をまとめた。(1030円、鳳鳴堂書店)

    産経新聞社


    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月17日 22:31:33
  30. この記事を書いた記者は元日経新聞で経済分野を担当していたそうだから、これは畑違いの人間が書いた低俗な煽り記事というだけの事でしょう。
    むしろ軍事についてはロクな知識が無いと思われる記者(まともな知識があればこのような記事を書く訳が無い)に、この記事を書くためのネタを仕込んだ人間居るのは間違い無く、一体どのような人物なのかに興味がありますね。

    さらに、この連載全体として煽りの傾向が非常に強い訳ですから、少なくとも連載を統括している人物はまともな人間じゃないと言う事が窺い知れます。
    こんなんじゃどんなに朝日が腐りきっていようとも、それを非難する資格なんぞありませんわな。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月17日 22:44:26
  31. >28
    卓見ですね。
    程度の差はあれど、自分達の都合によって事実を捻じ曲げると言うのは、世界中のマスコミに見られる事ですから。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月17日 22:50:07
  32. >>31
    今回のは、都合も何も無いと思うが・・・。
    あまりにひどすぎて。冗談にしか見えない。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月17日 23:06:37
  33. 昨年空自の航空機選定を担当していたという退役佐官の方知り合いとなり、お話を伺ったことがありました。F2に関して、21世紀のゼロ戦との触れ込みですが?と聞くと苦笑していたのが印象的でした。F2は、この記事にあるような致命的欠陥があるわけではなく、単に費用対効果が合わないことが問題であるとの見解でした。ハイローミックスとしては失敗であったそうです。同じ予算ならF15を増やすほうが得策。FXが、F15EJでもF18EJでも、費用対効果を考えれば、F2より優れているかもしれません。私は、F2調達打ち切りは英断と評価しています。対ソ連兵器であったF2が、戦略の変化で調達を打ち切る決断を防衛省が行ったと思っています。けして欠陥機であったと思っておりません。調達打ち切り=欠陥機という発想を、旧弊の思考しかできない、リストラ記者が記事にしたとしても、参考になららいと、思うのが正しい軍事オタクと思います。F2予算をFXに振り向けるのは正しい思考です。ただ、少々寂しいのも確かです。昔F1に対し旧社民連の故楢崎弥之助氏が架空自衛隊クーデター未遂事件を国会質問した時に、空飛ぶ棺おけとパイロットでは有名と、ヨタ話を国会でした時と同じレベルですね。この記事の裏読みは、米国がFXXとして開発中の心神に対して、早くも牽制を始めたと読むべきでしょう。(国産は失敗すると国民に刷り込む布石です)

    Posted by Ddog at 2007年07月17日 23:59:08
  34. >>33
    任務の違う機体を
    同じ土俵に並べて延々と論じられましても。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月18日 00:07:58
  35. 〜/  ´ーω)ミ<まぁ「どんなものでも角度変えれば見れば妙な面が出てくる」なんて自明かと思いますけどね…産経系の扶桑社から古歩道の陰謀論本どかどか出てる例出さずともw
    〜/  っ・ω)ダレカオセーテw<政治・思想が絡まなかったら朝日は決して悪くはないよー…毎日は知らないけどw

    Posted by 名無し鰭脚類神信者 at 2007年07月18日 00:50:55
  36. 朝日新聞の科学関係欄と科学関係雑誌はかなりまとも、その昔子供向け雑誌の方で旧型FSXのまっとうな特集とか読んだ記憶がある(笑)

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月18日 01:08:59
  37. もともと用途が違うのに、「劣っている!」なんて言われても

    いっその事、FALKENでも作りますか

    Posted by 名無九七式神信者 at 2007年07月18日 01:21:16
  38. ところでF-15Kの対地ミサイルの問題は解決したの?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月18日 01:26:34
  39. >F2は、この記事にあるような致命的欠陥があるわけではなく、
    >単に費用対効果が合わないことが問題であるとの見解でした。

    Ddogさん、私も同様の事を現役空自幹部から聞きました。やはりこの記事は意図的な煽り記事なんでしょうね。それか何も知らない記者に嘘を吹き込んだ者がいるかです。

    新聞記者はソースを明かさず記事を書いても世間に信用あるものとして流布できますが、ネットでは実名を出した市民記者でもソース無しでは信用されない・・・この差が悔しいですね。

    どうにか公式に確認できる資料を用意したいところです。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月18日 01:37:26
  40. >>33
    FXX(次々期FXの事?)の試作が心神と言ってるあたり、酷い事実誤認ですね。
    心神は要素研究機でしかなく、それ以上でもそれ以下でもありません。
    もし万が一日本が国産戦闘機を開発するようなことがあったとして、心神で得られたノウハウを盛り込むことはあっても心神とはまったく別のものとなります。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月18日 02:53:34
  41. >>33のDdogさんのコメント、退役佐官の談話とDdogさん個人の意見がごっちゃになっててわかりにくい。

    ハイローミックスが失敗までが退役佐官の談話だよね?
    そこまでならおおよそ納得。

    それ以降はDdogさんの意見だと思うけど、そこにはまったく納得できない。
    FSXの選定時期を考えたら、F-15EやF-18Eなんて言葉は出てこないと思うけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月18日 07:20:11
  42. FS4個飛行隊分は調達しますよね。

    対艦に特化した機体だから邀撃任務に向かないのはわかりきってますし。
    FIには向かないから、当初見込んでいたFI分は調達しないというだけで、欠陥や費用対効果云々では無い様に思いますが・・・


    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月18日 09:45:29
  43. 今回の産経は酷すぎだが、全国紙はどこも科学・技術面(の中の人)が弱くない?

    どっかの全国紙で、小惑星探査機はやぶさのイオンエンジンは燃費が悪いとか、ワケワカメなケチつけてる記者とか普通にいるし。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月18日 11:52:16
  44. つまりあれか
    元科学者を最初に雇用した新聞社が勝ち組?w

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月18日 12:14:05
  45. そもそも大卒で3尉任官で数ヶ月で逃げ出しても元幹部だよなぁ…
    この記事の取材に答えたのもそーゆー輩じゃね?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月18日 12:31:30
  46. 元〜とか誰でも騙れるじゃねーかwwwwwwwwww

    マスコミ関係の人間は、大衆の耳目を惹き付けるための勉強しかしていないんだろう。
    それで食っていけるわけだしな。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月18日 12:53:35
  47. こういう記事で信用できる大新聞は無いとおもうけどね。強いて言えば信頼できない度は産経≒朝日>>>>>毎日≧読売≧日経かな。俺のイメージでは産経と朝日のベクトルは真逆だけどやってることは同じだ。

    毎日は他の新聞が書かない事書いてくれる(すっぱ抜く)から好き。記事薄いけどね。
    朝日は左記事を書くくせにすっぱ抜きが一切無いから大嫌い。歪曲を通り越して捏造までよくするしね。
    産経は泥臭すぎだけどここも他の新聞が書かない事書いてくれる(すっぱ抜く)から好き。記事の歪曲は酷いから常にマユにつばを付けている。
    読売は面白くない。

    これが俺の感想かなぁ。よく言われることだけど新聞なんて知ってる分野見たら適切に書かれてることなんてほとんど無いよ。どっか間違ってる。下手したら肝の部分が間違ってる。他の分野も推して知るべし。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月18日 13:08:30
  48. 産経って保守論壇のコメントぐらいしか読むものないよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月18日 13:11:46
  49. >48 俺と逆だね。産経の保守論壇のコメントなんて全く読む価値無いよ。読む前から結論ありきだからね。誤解されないように言うと朝日も毎日も読売もな。俺は少なくとも新聞に「意見や考え」を求めたことはないな。どれだけ取材してきてくれるかかな。視点は各社分かり切ってるし。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月18日 13:17:36
  50. >47
    日経は日経で中国マンセーな経○連などの方々の
    機関誌みたいなものでは〜…。
    他人の情報はどれも一拍置いた方がよかと。


    いわゆる一つの「消息筋によると」のように、
    話もとの元幹部自体がそもそも存在するかどうかもあやしいなぁ。
    竹島の航空優勢を語るのに何故同じところにいるFIを無視してわざわざFSを引き合いに出すよ。

    Posted by 士魂号L型 at 2007年07月18日 15:31:59
  51. 朝日は昔、科学朝日(→サイアスその後廃刊)なんて雑誌があったぐらいでこれって日本の新聞社が出してた唯一の科学技術系雑誌じゃなかろうかと。あとたしかと学会の植木さんも朝日の人だよね。

    日本のマスコミの問題って、記者がプロじゃないってのがやはり大きくて、良く知らない(やる気がない)ことでもお仕事として書かなきゃいけないってのがあると思います。軍板FAQにもありましたよね、そういうの。

    地上波TV局のアナウンサーにも言えることで、一度スカパーのアツイ実況を聞いちゃうと「ああ好きこそものの上手なれって本当だ」って思うよ。ということで今日も白戸太郎の暑苦しい実況でフランスいってくるのぜ。昨日はブリアンソンの要塞がカッコヨスでした。

    Posted by SLE某 at 2007年07月18日 19:13:00
  52. 主要産業に関わらないような系統の科学記事は日経もよくトバシやズレたのやりますよ。
    逆に朝日は防衛なんかが絡むとアホな事言いますけど、そうでない場合の科学記事はまだマシな方です。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月18日 19:47:48
  53. >48
    >産経って保守論壇のコメントぐらいしか読むものないよ。

    あれこそチラシの裏にでも書くような内容だよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月18日 20:32:52
  54. >>22
    >ゲンダイあたりの記事かと思ったら
    >産経だったんですね

    記事書いた田村秀男ってのは99年から日経の編集委員をやっていて、それ以前は海外勤務ばかりだ。
    ちなみに担当は経済だそうだ

    日経ってのはアンチF-2記事結構出してなかったか?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月18日 21:16:52
  55. どの新聞も科学部の記者が書くとまだマシだけど、社会部の
    記者が書くとグダグダなんだよね。
    産経の場合、科学部の層が薄いから比較的レベルが低い。
    朝日の場合、科学部と社会部との交流が少ないと科学部の記者から聞いた事がある。社会部の記者は素養がないクセに科学技術批判みたいな思想性が強いんで、的外れな記事が多い。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月18日 22:25:06
  56. >>51
    日経サイエンスの存在は無視ですかね。
    一般的には此方の方がメジャーのように思えますが。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月18日 23:23:55
  57. 朝日といえばこんな面白そうな雑誌もあったみたいですな
    http://www.warbirds.jp/truth/asahi.html

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月18日 23:33:45
  58. あんま関係ないが日経サイエンスの記事は日経が書いてるわけではないぞ

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月18日 23:34:59
  59. 日経や産経は軍事記事弱いんだよねぇ。

    こういうのは意外と東京新聞とかが強かったりする。馬鹿記事も多いが、アンドレイ・ポルトフ記者のウラジオ通信でロシア関連の潜水艦記事の特種を連発していたものだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月19日 00:51:29
  60. つーかどの新聞もテレビもプロはだしの奴がいない、せいぜいオタク。いやオタクなんかなれないようにたらい回し。技術系出身なんか評価外。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月19日 04:17:21
  61. >東京新聞とかが強かったりする

    東京新聞も半田滋という、田岡元帥の縮小コピーみたいなのがトンデモ軍事記事を書いてるからな・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月19日 08:00:08
  62. >読売は面白くない

    いきなり漫画、アニメ、ゲームを題材にした短歌コーナーを作り、同人誌にして出版する読売は朝日、産経と違った意味で突き抜けていて面白い

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月19日 10:23:58
  63. 日経サイエンス忘れてましたorz

    東京(中日)は最近医療問題で結構いい記事があって、注目してます。軍事はダメすぐるけどw

    Posted by SLE某 at 2007年07月19日 19:31:39
  64.                l^丶
                   |  '゙''"'''゙ y-―, あ ふんぐるい むぐるうなふ くとぅるう
                   ミ ´ ∀ `  ,:'     
                 (丶    (丶 ミ   いあ    いあ
              ((    ミ        ;':  ハ,_,ハ   ハ,_,ハ
                  ;:        ミ   ';´∀` '; ';´∀` ';
                  `:;       ,:'  c  c.ミ'  c  c.ミ
                   U"゙'''~"^'丶)   u''゙"J   u''゙"J


                /^l
         ,―-y'"'~"゙´  |   それ  るるいえ うがふなぐる ふたぐん
         ヽ  ´ ∀ `  ゙':
         ミ  .,/)   、/)    いあ    いあ
         ゙,   "'   ´''ミ   ハ,_,ハ    ハ,_,ハ
      ((  ミ       ;:'  ,:' ´∀`';  ,:' ´∀`';
          ';      彡  :: っ ,っ  :: っ ,っ
          (/~"゙''´~"U    ι''"゙''u    ι''"゙''u

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月20日 22:35:24
  65. >対艦ミサイル四基を搭載すると主翼が大きく振動する欠陥が直らない。

    対艦ミサイル4発で共振震動する問題は、ミサイルの搭載位置をずらして解決している。

    >迎撃用戦闘機用として航空自衛隊三沢基地などに配備されている。

    三沢基地にいるF-2はFS(支援戦闘機)部隊であり、迎撃用戦闘機部隊ではない。
    アラート任務は行っているが、それはF-1支援戦闘機でもやっていた事。

    >竹島の制空権は失った

    航空自衛隊の制空戦闘機はF-15Jであり、韓国空軍の制空戦闘機はKF-16の筈。F-2とF-15Kは戦闘爆撃機。この「空の勇者」とやらは制空機ではない戦闘爆撃機同士が竹島上空で戦うと言う意味の解らない事を言っている。

    >炭素繊維複合材のリーダーは米国

    世界最大のカーボン繊維メーカーは日本の東レです。東レだけで世界シェア35%、三菱レーヨンや東邦テナックスも含めた日本メーカー全体で世界シェアの7割を牛耳っている。この記者は日経新聞に居たのにそんな基本的な事も知らないのか。

    >複合材に鉄板を入れる

    試作中にみつかった一部強度の応急対策で金属補強をした事実を針小棒大に書いている。
    また、その後は翼自体を強化し生産していて問題自体消滅している。

    >強度不足で所定の超音速で飛行すると主翼が付け根からはがれてしまう

    完全なデマ。そんな有様でアメリカ軍とのDACTなど出来る筈が無い。なおDACTの結果は上々で、第五空軍司令がF-2を高く評価するコメントを出している。

    >目標は炭素繊維複合材をふんだんに取り入れた次世代のステルス戦闘機の
    >F22AラプターとF35の開発で、いずれも成功した。

    どちらの戦闘機も主翼の炭素繊維一体成型は行っておらず、チタンの桁を入れて補強している。この馬鹿記者の論理なら「失敗」になるんじゃないか?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月23日 04:55:29
  66. よく考えたらF-22の開発時期を考えればF-2の技術を取り入れたなんて言える訳が無い。(YF-22の初飛行は1990年9月30日)

    なおF-35の先行型初号機であるAA-1は複合材一体成型の主翼で製作された。しかしその後の量産型には使われない事が決定している。

    量産型のF-35ではチタン桁を使用した三分割構造が採用される。 また、ノーズギアの収納カバーパネルが右側に全部開くAA-1先行型と異なり、量産機のカバーパネルは左右分割式になる。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月23日 05:10:33
  67. うんにゃ、そして三菱がF2で獲得した全炭素繊維主翼の技術を持っていたお陰で「二十世紀初頭最も成功した旅客機」になることがほぼ確定している787は「日本でしか作れない部品」を多用した代物になったです。
    だからおおまかに「試合に負けて勝負に勝った飛行機」という事にしとけばいいです。

    Posted by ハインフェッツ at 2007年07月23日 12:15:39
  68. >67

    阿呆。B-787の炭素繊維シートを受注したのは三菱レーヨンではなく東レだ。

    >787は「日本でしか作れない部品」を多用した代物になったです。

    単純なコスト削減に過ぎない。ミルスペックで旅客機を作るわけには行くまい? そういうことだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月23日 18:03:36
  69. >68
    炭素複合材の素材となる繊維は東レが供給。
    炭素複合材製主翼の製作は三菱重工。
    だから67の書き方は間違いではないのでは?

    Posted by ysaki777 at 2007年07月24日 12:56:02
  70. >>69

    ↓が間違いだから。

    >全炭素繊維主翼


    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月24日 17:52:49
  71. 軍板FAQのF-2項目へのリンクが大人のサイト入り口になっちゃってますよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年10月30日 16:39:56
  72. twitterタイムラインより
    LMと日米協定の再交渉如何ですが、個人的にはライノを無理矢理買う羽目になるより日米間での合意は取りやすいと愚考。技術的リスクは最小でつなぎは果たせるけど、ここに来て飛ばし記事があまりにも多いなぁ。
    (ソースが産経新聞と信頼性は最低ですが。)
    RT @koteijin: F-2追加調達検討とかマジすか!!
    F2戦闘機を追加調達 FX選定難航で防衛省検討 中国脅威に防空を穴埋め
    http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100719/plc1007190053001-n1.htm

     個人的にはタイフーン派なのですが、現状のつなぎを考えた場合、F-2生産継続(もしくは小改良)が最善と言えると考えます。生産基盤維持を考えれば、多少調達価格が上昇しても、F-X選定引き延ばし正当化には何とかなりますからね。
     LMにしても米国にしてもF-35Aを待つけど、それまでの繋ぎが必要だから、新規機体を導入してリスクを取るより、使い慣れた機体の方がとすれば、ある一定以上の説得力もありますし。
     詳しくJSFさんによる解説・展望を伺いたいですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2010年07月19日 02:21:33
  73. 韓国空軍はamraam使用時に米軍倉庫から受け取る・・こんな書き込み見たことあるけど
    これは使用時に米軍の許可が必要?となるのかな
    そうであれば韓国の対日作戦においてamraamが使用されるとは思えないな(゜ω゜)

    Posted by (゜ω゜) at 2010年11月25日 01:57:03
  74. I strictly recommend not to hold off until you earn enough cash to buy goods! You can take the loans or just financial loan and feel comfortable

    Posted by AraceliGLENN at 2012年01月19日 09:09:58
  75. Hallelujah! I neeedd this-you're my savior.

    Posted by lQYJwPAYjN at 2012年02月10日 13:07:24
  76. 5CbUsz xzofyhzqbczz

    Posted by MGihmlzQ at 2012年02月10日 22:41:04
  77. HCDwsH , [url=http://lplouttizfeb.com/]lplouttizfeb[/url], [link=http://stjsxbsoyyxs.com/]stjsxbsoyyxs[/link], http://kqzlqaatpzga.com/

    Posted by TOCKvWXqKsRdpwKlnTd at 2012年02月12日 00:51:10
  78. N0bk1b bwoklhaohbjs

    Posted by rfQXdDGDcUEDXMHngmF at 2012年02月13日 21:05:34
  79. 7ksUkv , [url=http://npoflbzeppdi.com/]npoflbzeppdi[/url], [link=http://zddnkiyvuclw.com/]zddnkiyvuclw[/link], http://ifvpntftmsbw.com/

    Posted by JaaJPecPLxGz at 2012年02月14日 01:17:11
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。