2007年07月19日
あれからF-2支援戦闘機の振動問題(対艦ミサイル4発搭載時)の件で表に出せそうなソースを探して見ましたが、「表に出せる」というものはなかなか見つからず・・・産経新聞のソースだって匿名情報です、そういうのならこちらも出せますが、それでは決着がつかないですから・・・

対艦ミサイル4発搭載時の分かりやすい映像は以下の通りです。





【質問 F-2は,ASM-1/2を4発搭載する上で何か問題を生じているのでは?

【回答】 517号機(三沢),519号機(三沢→築城)等がASM-2を4発搭載して飛行しているのが確認されています.

常に最大負荷で連日訓練すれば少なからず寿命にも影響するでしょうし.いずれにせよこれをもって何か問題が有ると判断するのは早計では.

(中略)

ASM4発と600gal増槽を積んだいわゆるFS形態だと重量は20トン超.
これだと"着陸"重量を余裕でオーバーしちゃって,離陸直後にトラブった場合は色々と投棄せざるを得ないので,通常の訓練時は積まんのではねーかしら?,というのがFSスレッドで出ていた.
そら,平時じゃ増槽落っことしただけでも大量の書類書かされるし,訓練弾だってシーカーは本物で高いしで,そんなリスク抱えて飛びたくは無いだろうなぁ.


アメリカ海軍のF-14トムキャットも、AIM-54フェニックス対空ミサイルを6発フル装備だと重くなり過ぎて、空母の甲板強度の問題から着艦できなくなるので通常時は4発以下を携行して任務を行っていました。F-2も同様な運用制限があったとしてもおかしくはありません。ただ空母艦載機ではないので制限は緩く、対艦ミサイル4発装備したF-2支援戦闘機は実戦部隊でも確認されています。

とはいえこれだけでは主翼が振動しているかどうかの確認にはならないのも事実ですが、試験部隊で運用中に振動問題が直っていないのなら、実戦部隊で4発搭載させることはあまり考えられません。また、対艦ミサイル4発搭載と増槽2本を抱いて急旋回を行っている様子を見る限り、問題があるようには見えないのですが・・・後は産経新聞さんに具体的なソースを出してもらうか、自衛隊の広報が説明を行うかしない限り、これ以上の証明は難しいかもしれません。


00時19分 | 固定リンク | Comment (28) | 軍事 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. 中静の「日本国」を考える
    http://nakashizuk.iza.ne.jp/blog/

    産経のサイトに、「やばいぞ〜」取材班のキャップのブログがあるから問い合わせてみては?あまり更新してないみたいですが

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月19日 00:33:24
  2. 問い合わせようにも、コメント欄は会員でないと投稿出来ないんだよな・・・

    http://nakashizuk.iza.ne.jp/blog/entry/230414/#cmt

    hiropon氏に期待。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月19日 00:53:51
  3. 少なくとも、産経新聞には挙証責任がありますね。JSF様がこれ以上照明できなかったとしても、産経が主翼振動のトラブルがあるという事実を証明できなければ然るべき訂正と謝罪をしなければなりません。
    問い合わせに関しては、電話、メール等での問い合わせが可能なようです。
    http://www.sankei.co.jp/info/info.htm

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月19日 02:15:13
  4. 今のタイミングで朝日新聞が、F-2のデータを基に天声人語に「産経新聞の記事は露骨な煽りだ!」とか書いたら………

    うーん、もう何処から突っ込んだらいいのか分からない展開になるかな。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月19日 05:49:56
  5. 軍事なんて、長篠の三段発射とナポレオンの三角測量で大砲でぶっ放したことしか知りません。

    それを抜きにしても、サンケイが自分の人材を東京・関西に集中させていることは漏れ聞きますが、もう人材がして、蛸が自分の足を食っているとしか思えません。まさかフジテレビに拾ってもらえるとも思えませんし…
    スワローズファンでもあったし、その縁で読者だったころもあるので、寂しいです。

    ところでまた横須賀の「ますたろー」君は、人に隠れてネチネチやってますね(近日のトラバ欄参照)。文句があるならここでぶーたれりゃいいのに。

    Posted by とおりすがりの非軍オタ at 2007年07月19日 10:51:44
  6. >>5長篠の三段発射も結構疑わしいといわれてますね。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月19日 12:58:55

  7. IZAの会員登録は捨てアドでおkだったはず



    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月19日 17:04:26
  8. 今のご時世なら、ASM2発でもいいと思っている俺ガイル

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月19日 21:44:34
  9. ASMが2本ならF-16で十分なんだよ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月19日 21:46:16
  10. 多分航続距離要求にちょっと足りないと思うけどね>F-16

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月19日 22:15:00
  11. J/APG-1が収まらないんじゃマイカ>F-16J

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月19日 22:52:49
  12. 昔、F−2にはASM−2を四発積めないと言っていた軍事評論家の清谷信一氏は反省しているのかな?
    >6
    長篠の戦いですが、最近の説では織田信長が川に沿って空堀と陣地を作ったのが最大の勝因だとか、実際に火縄銃の三段撃ちの実験をしたら無理だということが判ったとか。

    Posted by 90式改 at 2007年07月19日 23:36:35
  13. キヨはホホイの長年の友人だぜ?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月20日 00:29:05
  14. >昔、F−2にはASM−2を四発積めないと言っていた軍事評論家の清谷信一氏

    アイツがネタ元だったのかー!

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月20日 00:56:58
  15. >>昔、F−2にはASM−2を四発積めないと言っていた軍事評論家の清谷信一氏

    >アイツがネタ元だったのかー!

    綺麗にオチがついたところで次の話題です
    (以下略

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月20日 22:35:56
  16. 本当にキヨが諸悪の根源なら笑い話なんだが・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月20日 23:07:15
  17. F-2 makes live bomb debut during exercise
    http://www.af.mil/news/story.asp?id=123057339

    日米共同「コープ・ノース・グアム」終わる
    F−2初の対地実爆
    http://www.asagumo-news.com/news/200706/070628/07062808.html

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月21日 17:03:15
  18. 日米共同「コープ・ノース・グアム」終わる
    F−2初の対地実爆
    http://www.asagumo-news.com/news/200706/070628/07062808.html

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月21日 17:04:08
  19. 鉄砲三段って、通常一人が装弾から射撃までやるのを、前列射撃、後ろ二列が装弾、次弾装弾した銃を前列に渡す、で射撃サイクルあげて射手を特定することで練度もあげるって話を聞いたな

    まぁはっきりしないけど

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月23日 09:42:01
  20. 火縄銃と言えば、ホイールロック点火機構(忍たまでよく稗田八宝斎が量産を企む「火縄の要らない歯車銃」のこと)は日本で発明され、西洋に渡ってフリントロックに進化したという説を何かの本で読んだことがあるけど、本当のところは一体どうだったんでしょうね?

    Posted by ハインフェッツ at 2007年07月23日 12:03:39
  21. >20

    妄想はお前の頭の中だけにしてくれ。二度と来るな。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年07月23日 18:06:46
  22. >19
    昔やっていたフジTVの歴史番組で長篠の戦いでの鉄砲隊は一番前の足軽が射撃、後ろの足軽が装弾、切り火縄を火バサミにはさんだ銃を前列に渡すという説を採っていました。
    >20
    逆です。日本では江戸時代、江戸幕府が各藩の軍備を厳しく取り締まり、鉄砲の改良が進まなかったそうです。そのため、一部の学者が西洋からの情報(鎖国といいつつ本当は西洋からの情報はけっこう入っていたりする)を元に歯車銃を製造したのです。

    Posted by 90式改 at 2007年07月23日 19:39:36
  23. えーと、撮影予算程度でASM4発を捨てるのが許されるとは思えないので、当然撮影用プロップだと思うんですが‥

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月09日 01:32:49
  24. >23

    何のつもりか知らないが、落下タンク内の燃料を消費すれば、この装備でも着陸可能。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月09日 04:29:40
  25. http://www5f.biglobe.ne.jp/~O298/base2.html
    ここの下の方にある”小牧動画#6 C-130、UH-60、U-125A機動”の中に、対艦ミサイル4発と増槽2本を搭載したF-2が離陸直後の捻りやハイレートクライムでベイパーを曳いている場面があります。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月03日 00:01:22
  26. >>25

    ある意味うそ〜みたいな映像ですな・・・・

    対艦ミサイル4発も抱いて・・・あんな機動というか。デモフライトする戦闘機ってあるんだろうか・・・・

    一度ファンボローあたりに出張って、デモすればそれなりに話題になりそう。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月04日 11:34:15
  27. >25

    F-2はこれだけ出来るのか。凄まじいな。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月04日 17:40:35
  28. 25の動画が無くなってたので変わりにyoutubeにあったやつを

    http://jp.youtube.com/watch?v=dSD3aa-Vtbw

    http://jp.youtube.com/watch?v=uIwrPa28gHg


    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月30日 16:55:31
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

日本には軍事を語れる記者が皆無。
Excerpt: 【やばいぞ日本】(2007/7/14 産経新聞) http://www.sankei.co.jp/seiji/seisaku/070714/ssk070714000.htm  この記..
Weblog: 帝國ブログ
Tracked: 2007-07-24 05:30
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。