2007年08月01日
作家だからといって知識が完全なわけじゃない。それは当然の事ですが、軍事小説家、それも第二次大戦物ではなく現代戦を舞台にした小説を書く人が、「中国軍、空母建設」という格好のネタでここまで見当外れなことを主張しているのはどうかと思います。


中国は仏製武器で埋め尽くされる:大石英司の代替空港
※ 中国軍、空母建設に本腰か ロシアから着艦制動装置購入
http://www.asahi.com/international/update/0727/TKY200707270428.html

これは失敗します。何しろロシアが持っているというカタパルトの技術自体が、必ずしもバトルプルーフされたものじゃないですから。どの程度使えるかは、誰にも解らない。結局試行錯誤の挙げ句に失敗した頃、フランス人が揉み手で近づいて、空母の技術やあれこれとラファールをセットで売りつけるんですよ。

だって中国は水上艦用原子力エンジンの技術だって全く持ってないんですよ。原潜だってロシアからのお下がり技術でまともに動いていない。この後、半世紀使う空母を通常動力でやるはずもないから、どこかで原子力推進ということになる。必ずフランスと組むことになります。で、その姿をアメリカが指をくわえてみているはずもないから、どこかで対中武器禁輸も解除されることになるでしょう。


大石英司さんのこの記事からは、総じてロシア技術に対する根拠無き不信感と、フランス技術に対する盲目的な安心感が見て取れます。それでは例を挙げます。


・まず「これは失敗します」と断言している事。
・バトルプルーフどころか存在しないフランスの空母技術を採用する筈だと主張している事。
・「原潜だってロシアからのお下がり技術でまともに動いていない」とロシア技術を低く見ていること。
・しかも漢級原潜建造にあたってはロシアから技術指導を受けた訳ではないので、そもそもの認識が間違いである事。
・フランスの水上艦用原子力エンジンの技術は原潜用の転用に過ぎないのに、特別な技術か何かと思い込んだ挙句、中国はこれを採用する筈だと主張している事。
・ロシアは水上艦にも潜水艦にも原子力機関を採用している実績があるのに無視されている事。


コメント欄に先行して書き込んでいるシア・クァンファ氏がロシアの空母技術(サキ飛行場の蒸気カタパルト施設、及び蒸気カタパルトを搭載予定だった未完成空母ウリヤノフスク級)や原潜原子炉技術を中心にツッコミを入れているので、私はフランスの空母技術と原子炉技術を中心にツッコミをコメント欄に入れています。

実は、フランスは独自の空母技術を持っていません。現行の原子力空母シャルル・ド・ゴールの蒸気カタパルトと着艦制動装置はアメリカ製で、先代のクレマンソー級空母の蒸気カタパルトはイギリス製でした。持ってない以上出せる筈が無いので、この時点で大石さんの記事は意味を失います。

また、中国の漢級原潜は、中国とソビエトが断交状態に陥った中で建造が進められており、当然、ソビエトからの技術指導はありません。つまり「ロシアからのお下がり技術」ではないのです。原子力ターボエレクトリックという形式の機関の原潜を現在保有している国は中国とフランスだけです。

そして大石さんの記事で不思議なのは「空母は原子力でなければならない」としている点です。アメリカ海軍のキティホーク級は大型空母ですが通常動力(蒸気タービン)で半世紀近く稼動していますし、イギリス海軍の次期空母CVFも6万トンを超える大型艦ですが、ガスタービン駆動の統合電気推進で原子力ではありません。別に原子力でなくても空母は動きます。

其処に連動しておかしな部分なのですが、フランスの水上艦用原子力エンジンの技術は何も特別なものじゃありません。空母シャルル・ド・ゴールの原子力機関は、戦略型原子力潜水艦ル・トリオンファン級のPWR-K15加圧水型原子炉を2基、搭載しています。つまり潜水艦用の転用であり、同じ様に中国も潜水艦用の原子炉を転用すれば水上艦を動かせるわけです。一体何故、水上艦の原子力機関は潜水艦とは別物だ、と思い込んだのでしょうか? ちょっと理解できません。

しかもこの原子炉は曰くつきで、ド・ゴール建造中に地上試験を行っていた同型の原子炉の原子炉容器に亀裂が入り、原子炉の大幅な改修を余儀なくされド・ゴール本体も建造を中断して大改修を施し、建造計画の大幅な遅延を招いています。ド・ゴールは就役後も原子炉要員の被曝量が年間許容量の5倍と報道されており、フランスが設計した唯一の原子力水上艦ですが、フランス国内でも失敗作であるという批判が高く、フランスは2隻目の空母計画PA2でイギリスのCVF計画に相乗りしてCVFのCTOL機運用型を採用する予定です。つまりフランスは原子力空母を新たに保有しないと決めました。

フランスの原子力技術は低いんです。それは空母に限った話ではなく・・・




>総じてロシア技術に対する根拠無き不信感と

潜水艦の原子炉で事故をおこしたのはロシアだけじゃないの?

一度も海鮮をしたことのない国家の船舶技術を信用しろといわれてもねえ。

投稿 | 2007.07.31 07:20

>潜水艦の原子炉で事故をおこしたのはロシアだけじゃないの?

1994年3月30日、ツーロン沖でフランスの攻撃型原潜リュビが蒸気爆発を起こして乗組員10人が死亡しています。これが西側の原潜で唯一、原子炉事故を起こした艦です。フランスの原子炉技術力の低さを実証した艦だと言えます。

・・・それにしても見事な墓穴を掘りましたね。

投稿 JSF | 2007.07.31 20:26


以上のように、大石さんの記事は根本から間違っており、中国がフランス式の大型空母をラファールとセットで買う、といった事態は有り得ません。ラファールも高いですから、購入できるとは思えないです。値段が高価というだけなら商談さえ折り合いが付けば可能性はありますが、空母技術についてはフランスが独自技術を持っていない以上、出せる筈がありません。もしアメリカ製の蒸気カタパルトを中国に横流しなんてしたら、フランスはアメリカの手で潰されてしまうでしょう。出来る筈がありません。リスクを犯すだけのメリットが無いのですから。


20時18分 | 固定リンク | Comment (173) | 議論 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. おフランス製は優秀ザマス

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月01日 21:27:44
  2. 現役の売れ筋作家を向こうに回してこの切れ味。
    魔王閣下の銀爪は今宵も鋭いですね。

    まぁ、ここんとこの暑さのあまりのつまらないチョンボであって欲しい、と一ファンとしては思うところですが。
    今後の戦況を注意深く見守るとします。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月01日 21:55:14
  3. 勉強になるなあ、ほんとに。

    Posted by quinn at 2007年08月01日 22:04:01
  4. そういや、中国は独自開発の電磁カタパルト搭載の空母を建造するとか言ってたよなぁ。
    ホンマかいなw

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月01日 22:07:56
  5. ウリヤノフスク級原子力空母
    http://www.eurus.dti.ne.jp/~freedom3/ulyanovsk-killu-axx.htm

    アングルドデッキ側に蒸気カタパルトを2本装着予定だった。クズネツォフ級に続き艦首側はスキージャンプ。これは万が一、カタパルトが失敗作だった時の保険・・・ではなく、実はクズネツォフ級に続き搭載予定だったSS-N-19シップレック艦対艦ミサイルの搭載スペースを確保する為だった。まさにロシア的合理主義と言えよう。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月01日 22:10:10
  6. >>4
    ドイツのパクリ(?)だが一応リニアモーターカーは実用化してはいるなぁ

    その技術を流用する気かな。
    できるんだろうか


    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月01日 22:12:08
  7. >4

    アメリカですらこれから新造空母ジェラルド・R・フォードに初めて搭載するっつーの。

    で、中国側のソースは?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月01日 22:12:17
  8.  大変申し訳ありませんが、私が書いていないことをして、私がそう主張しているかのように拡大解釈されるのは困ります。敢えてどれがそうだとは指摘しませんが。
     私のブログでのコメント欄でのやりとりに関しても、私がそう主張している、あいるは同意しているわけではありませんので、そこまで責任は負えません。
     なぜそれがわざわざここにコピペされて、しかも私がコミットしたかのように書かれるのか理解に苦しむ所です。

     何処まで意見交換していいのか率直な所迷っている所でして。意見をお伺いすれば楽しいテーマがてんこ盛りなのですが、私のブログに頂戴したシア・クァンファ氏のコメントにしても、なるほどと思うご見識ですが、こんなに喧嘩腰、且つ罵倒しないとお話が出来ないのもちょっとなぁ……、と困惑している次第でして。

    Posted by 大石英司 at 2007年08月01日 22:16:51
  9. >大変申し訳ありませんが、私が書いていないことをして、
    >私がそう主張しているかのように拡大解釈されるのは困ります。

    何処がだよ、逃げちゃいけないぜ大石さん。

    >こんなに喧嘩腰、且つ罵倒しないとお話が出来ないのもちょっとなぁ……

    シアはともかく、JSFはそんな事はしていない筈だが。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月01日 22:20:03
  10. >漢級原潜建造にあたってはロシアから技術指導を受けた
    >訳ではないので、

    http://72.14.235.104/search?q=cache:s0oHdWBNqOoJ:mltr.e-city.tv/faq18e.html
    このへんとか見ると、90年代にロシアの技術を取り入れて
    近代化しているという話もあるので、少なくとも建造時の
    話に限ってしまうと話がおかしくなりそうな気がします。

    あと、原子力か通常動力かという選択についての話も、
    大石氏は完全に推測を推測とわかる形で書いているので、
    反論して意味があるとは思えません。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月01日 22:22:06
  11. ここで、一投稿者とJSFのやりとりを載せているのは「フランスの原子力技術は低い」という例の一つとして出しているだけだと思うが。
    確かに、少し紛らわしい。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月01日 22:23:49
  12. ここは勉強になりますね。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月01日 22:31:24
  13. あの例は、「大石氏とJSF氏のやり取りである」と誤読しそうだな。

    それは置くとしても、大石氏の論は私もうなずけない。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月01日 22:36:51
  14. 素朴に・・・
    以下引用する部分は、大石先生の発言ではないと思うのですが・・・。

    印象操作とかするブログ主さんじゃないというのがJSFさんに対する私の印象でして。
    たぶん、掲載する部分を間違えられたのではないでしょうか?

    以下引用
    --------------------------------------------
    --------------------------------------------------------------------------------

    >総じてロシア技術に対する根拠無き不信感と

    潜水艦の原子炉で事故をおこしたのはロシアだけじゃないの?

    一度も海鮮をしたことのない国家の船舶技術を信用しろといわれてもねえ。

    投稿 | 2007.07.31 07:20
    --------------------------------------------------------------------------------

    >潜水艦の原子炉で事故をおこしたのはロシアだけじゃないの?

    1994年3月30日、ツーロン沖でフランスの攻撃型原潜リュビが蒸気爆発を起こして乗組員10人が死亡しています。これが西側の原潜で唯一、原子炉事故を起こした艦です。フランスの原子炉技術力の低さを実証した艦だと言えます。

    ・・・それにしても見事な墓穴を掘りましたね。

    投稿 JSF | 2007.07.31 20:26


    Posted by ぽてとぱい at 2007年08月01日 22:38:25
  15. >11

    漢級は1980年代にフランスから技術指導を受けているよ。なにしろ原子力ターボエレクトリックは漢級とリュビ級くらいしかないから。

    >原子力か通常動力かという選択についての話

    選択についての動機が、大石さんの主張は変。別に原子力でなくても動くし、フランスの水上艦原子力機関は潜水艦用の転用なのにそれを知らずに勘違いしている。

    >大石氏は完全に推測を推測とわかる形で書いているので、
    >反論して意味があるとは思えません。

    妄想に妄想を重ねている上に、妄想の出発点が既に間違っているという事。しかもフランスの水上艦用原子炉が失敗作だとも知らずにね。

    >12

    きちんと個別投稿アドレスへのリンクを貼ってあるのに「紛らわしい」だなんて言い訳は通用しないよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月01日 22:38:39
  16. >何処がだよ、逃げちゃいけないぜ大石さん。

     それを逐一ピックアップして否定とか反論しなさいと? それはギャラリーとしては期待したい所だろうけれど、不毛でしょう。言った言わないは明らかに本論では無いし。

    >シアはともかく、JSFはそんな事はしていない筈だが。

     シアさんも当然ここに出てこられるだろうし、JSFさんも、私のブログでのちょっと挑発的なコメントや、このエントリーとか、こういうテーマでは昔から既視感ある光景だけど、相手があっての話をしているんだから、ここは2ちゃんねるじゃないだろうし……、と。というわけでお休みなさい>ALL。

    Posted by 大石英司 at 2007年08月01日 22:41:19
  17. >11
    >少なくとも建造時の話に限ってしまうと話がおかしくなりそうな気がします。

    むしろ建造時に限らないと話がおかしくなるでしょう。

    1960〜70年代に中国が独自に漢級建造、就役開始。まともに動かず。
    ↓ 
    1980年代にフランスの技術支援を受けた。

    1990年代にロシアの技術支援を受けた。

    ようやく満足に稼動するようになった。

    というタイムスケジュールですから。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月01日 22:46:44
  18. >>17
    なぜ、不毛なの。
    生の会話でなく、文章として残ってるんだから、「言った言わない」の不毛な論争になりようが無いのだが。
    論争自体が本論ではないというなら、いう事が無いがね。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月01日 22:47:24
  19. >Posted by 大石英司 at 2007年08月01日 22:16:51
    >敢えてどれがそうだとは指摘しませんが。

    大石さん、そういう、指摘せずに誤魔化すやり方は卑怯です。具体的に指摘して下さい。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月01日 22:48:21
  20. >JSFさんも、私のブログでのちょっと挑発的なコメントや

    大石さん、それは貴方の所の読者がお馬鹿なだけの話では?

    http://eiji.txt-nifty.com/diary/2007/07/post_4f90.html#comment-14809313

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月01日 22:49:50
  21. >>16
    リンクを貼ってあっても、まぎらわしい。
    はっきりいって、余計なことだよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月01日 22:50:22
  22. 大石さん、見損ないましたよ。貴方は具体的な箇所を指摘せずに他人を卑下するのですか。

    http://eiji.txt-nifty.com/diary/2007/07/post_4f90.html#comment-14838670
     トラックバックは届いていますよ。ただ、スパム予防で私が手作業でそれを通す必要があるので、認証に時間が必要なだけです。

    >具体的に指摘して下さい。

     お断りします。

    投稿 大石 | 2007.08.01 22:45

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月01日 22:51:47
  23. 空母は原子力うんちゃらについては、
    私は原油高を意識しているのかなと解釈しましたが。

    誰かランニングコスト算出してみてくれないかなぁ…

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月01日 22:52:10
  24. せっかく、わかってる人たちの面白い議論が見れると期待してるのに、変なのが沸いて台無しだわ・・・。

    Posted by ぽてとぱい at 2007年08月01日 22:54:52
  25. >15

    印象操作でも何でもないだろう。個別投稿アドレスへのリンクがあるのだから。

    http://eiji.txt-nifty.com/diary/2007/07/post_4f90.html#comment-14809313

    >22

    どうして余計なことになる?

    もし紛らわしいのだとしたら、名無しで投稿し名前欄の表示が無いような状態にした、大石ブログの読者にこそ、その責任があるだけだろうね。

    この記事の引用方法に何の問題も無い。法的にもマナー的にも問題が無い。言い掛かりを付けるのは止めとけ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月01日 22:55:35
  26. >一度も海鮮をしたことのない国家の船舶技術を信用しろといわれてもねえ。

    この引用部分も、大石先生の発言ではないよなあ。

    いったい誰が墓穴を掘ったのやら?



    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月01日 22:57:56
  27. >25

    貴方もそれに加担しています。自重して下さい。「掲載する部分を間違えられたのではないでしょうか?」ではなく、普通に引用しただけでしょうよ。

    「投稿 | 2007.07.31 07:20」
    http://eiji.txt-nifty.com/diary/2007/07/post_4f90.html#comment-14809313

    要するに「投稿」の後が名前欄なんだけど、大石さんのブログでは名前欄に記入しないと表示されない。それだけのことです。

    これを大石英司本人の投稿だと勘違いする人は、おっちょこちょいなだけでしょう。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月01日 22:59:38
  28. >>26
    >大石ブログの読者にこそ、その責任があるだけだろうね

    もう、この辺はおかしすぎ。
    自分も、いいから止めたらどうかね。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月01日 23:01:26
  29. っつーわけで、大石先生の発言と明らかになっている部分に関してのみ、掲載と議論を望みます。
    露仏の空母技術の比較という興味深いテーマを、
    わかっている人によって論じられるところが見られるという、面白いスレッドなんですから、雑音は願い下げです。

    Posted by ぽてとぱい at 2007年08月01日 23:03:11
  30. >27

    この記事の何処に「投稿 | 2007.07.31 07:20 は大石の発言である」と書かれてるの?

    勝手に勘違いした馬鹿が逆切れか。みっともないねぇ。

    >29

    「投稿 | 2007.07.31 07:20」の奴がお馬鹿発言した事は事実なんですけど。(苦笑

    いはやは、夏厨を抱え込むと大変ですねぇ。時期的に仕方ありませんが。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月01日 23:08:13
  31. >27
    >いったい誰が墓穴を掘ったのやら?

    どう見てもこの方です。

    「投稿 | 2007.07.31 07:20」
    http://eiji.txt-nifty.com/diary/2007/07/post_4f90.html#comment-14809313

    違うと言うのでしたら反論お願いします。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月01日 23:09:50
  32. >>31
    逆切れしてるのは自分だよ。
    つまらんから

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月01日 23:10:43
  33. 「ロシア艦しか原子炉の事故おこしてない」と勘違いした馬鹿が紛れ込んだだけだろ。

    ほっとけ馬鹿はほっとけ。
    無視しろ。

    そんな事より大切な事がある

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月01日 23:10:44
  34. http://eiji.txt-nifty.com/diary/2007/07/post_4f90.html#comment-14838670
    >>具体的に指摘して下さい。

    > お断りします。

    >投稿 大石 | 2007.08.01 22:45

    大石さん、具体的なコメントを指し示さずに批判するだなんて、それは単なる印象操作ですよ。討論でそんな事しちゃ、いけないでしょう?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月01日 23:12:16
  35. しかし、いつもながら勉強になります。
    ぜひとも、大石氏にはキチンと議論に加わって頂きたくお願い申し上げます。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月01日 23:13:00
  36. 第三者の投稿者の意見なんか、大きくわざわざ混入させて構成して、「以上のように、大石さんの記事は根本から間違っており」などと締められても、無意味で紛らわしいのだが?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月01日 23:14:09
  37. >37

    第三者の意見は重要ではない。載せたかったのは「フランス艦が西側の原潜で唯一、原子炉事故を起こした」という部分だろう。

    フランス艦が西側の原潜で唯一、原子炉事故を起こした、という事実は、フランスの原子炉技術の低さを示す例であり、大石英司の記事本文に対するカウンターとなっている。

    >無意味で紛らわしいのだが?

    全然無意味じゃない。フランスの原潜事故は、大石の記事の根幹に関わってくる事例の筈だが。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月01日 23:19:48
  38. >>16
    >選択についての動機が、大石さんの主張は変。
    >別に原子力でなくても動くし、

    これ、スタートは「中国が今から作るなら原子力だよね」という
    理由も何もぼかした所からスタートしているので、まずは
    なんで大石氏がそう判断したのか分からないとなんとも
    言いようがないですし、そんなんなんぼでも言いようが
    あるので無駄でしょう。
    「国威発揚のためにも原子力で」とかいうところに話が
    入り込んだら、とりとめがなさすぎる。

    また、全体的に、大石氏が反論する前に細かい再反論を
    行っているので、まず「なんでそう思ったの?」という
    質問から始めた方がいいんじゃないですかね。
    そこすっ飛ばすと自動的にヒートアップしていきますよ。

    >>18
    >ようやく満足に稼動するようになった。
    ああ、あれって現状で満足に稼働してたんだ・・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月01日 23:31:30
  39. 軍オタの議論はいつみても不毛だ。
    どちらも相手の無知を指摘して喜んでいるだけ。そもそも、フランスの原子力技術が低レベル云々のツッコミになんの意味があるのやら?プロの作家がトンチンカンなことをいってそれを素人の俺が啓蒙してやるってことですか?どちらも同じくらい馬鹿馬鹿しい。
    ネットも現実の一部なんだから、墓穴を掘っただのなんだのって無闇に挑発的な言葉を使うなんて思慮が足りないじゃないの?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月01日 23:39:20
  40. なんで分かりやすく本文で箇条書きにしてあるのに読まないのかねぇ。
    名無しの引用については三段論法ですらないんだが・・・。
    脳足りんにも分かるよう○△×で書いたほうがいいのか?

    ・大石氏
    フランスの技術△
    ロシアの技術×

    ・引用された名無し
    フランスの技術×
    ロシアの技術×

    ・JSF氏
    フランスの技術×
    ロシアの技術△

    あれ、○がねぇじゃん。・・・まぁ、それは置いといて。
    名無しとJSF氏とのやり取りを引用した意味は、対名無しについては事実を指摘しただけだが、それを「フランスの技術に対する認識がおかしい」という自説(JSF説)の論拠にしたからだろう。
    よって、「墓穴を掘った」の宛先は、名無しではなくて大石氏。

    ここまで書いてもまだ分からんかったら俺お手上げ。
    つーかそこまで行くと確証バイアスの一種だが。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月01日 23:39:46
  41. >>37
    F-2のときのここの論調は「兵器に初期不良はつきもので、
    潰していくもの」というものだったのに、なんでフランスの
    船に関してはこんなに「昔の事故が全て」みたいな話に
    なるかな。
    実戦を含めた空母運用の過程でノウハウをため込める分、
    初期不良を潰すチャンスがフランスにはあるということを
    あえて無視するのは、だブルスタンダードだと思いますけど。
    まあ、コメント欄でのことなので「オレはF-2についても
    初期の欠陥で全て判断すべき」という意見の人がこのエントリ
    には多いのかもしれませんけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月01日 23:42:20
  42. >>38

    >載せたかったのは「フランス艦が西側の原潜で唯一、原子炉事故を起こした」という部分だろう。

    いつものJSFさんなら、それをソースを引用する事によって主張・証明すると思うんだけど、

    何で今回は、名無しとの、それも勝利宣言を含むようなきな臭い発言を引用したんでしょう?。

    しかも〆が「以上のように、大石さんの記事は根本から間違っており」でしょ?

    こういうのはちょっとねぇ・・・・。

    Posted by ぽてとぱい at 2007年08月01日 23:44:31
  43. >>42
    フランスの場合は何度かドックに入っ色々弄り倒した上で、
    未だに「被曝量5倍」とかの原子炉関係のトラブルが解決して無いからじゃないか?

    これがF-2でも飛行制限が続いてるとか、
    レーダーのロックが外れるのが治らないとか言った初期トラブルが、
    数度の改修にも関わらず残っているのであれば同じ論調になると思うけど

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月01日 23:48:42
  44. >>41
    >よって、「墓穴を掘った」の宛先は、名無しではなくて大石氏。

    ここは、笑えばいいのかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月01日 23:49:31
  45. >という自説(JSF説)の論拠にしたからだろう。
    名無しの発言の尻馬に乗らずに、直接指摘すればよかったのに。

    >「墓穴を掘った」の宛先は、名無しではなくて大石氏。

    宛先は名無しでしょ。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月01日 23:49:50
  46. にしても、紛らわしいよな〜・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月01日 23:53:51
  47. >>42
    チャンス活かせてねぇじゃねぇか>フランス

    何度か原子炉改修してそれでも直って無くね?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月01日 23:54:42
  48. >>41に一番の脳足りんをみてしまった。。。

    とりあえず、ここらへんで、この話は止めとこ

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月01日 23:57:18
  49. とりあえず、JSFさんんからのコメントを待ちましょう。大石さんもネットワーカーとして、神浦さんのような対応はしないと思いますので・・・
    では、おやすみなさい。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 00:11:31
  50. IDの無いコメント欄/掲示板で、二人以上の人間が、その場限りの捨てハンすら付けず「名無し」のまま、しかもその二人以外の「名無し」も多数掻き込んでいる所で、言い争いを初めたらその内容如何に問わずgdgdになるのは火を見るよりも明らかなので止めた方がよかろうなのだァァァァーッッッ。

    Posted by ( 0M0) at 2007年08月02日 00:17:35
  51. おかしいなぁ…どうしちゃったのかな
    がんばってるのわかるけど、掲示板は揚げ足取りの場じゃないんだよ
    自分が書くときだけ精密逐次を求めて、相手の言いたい事を汲み取らないなら
    言葉のやりとりの意味、ないじゃない お互い、無駄に煽らずやろうよ
    ねぇ、私の言ってること
    私の思うこと、そんなに間違ってる?

    少し、頭冷やそうか……

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 00:31:19
  52. 理由が分からない。理由の分からぬ争いは不毛である。
    JSF氏が何を問題にしているのか、分からない。相手は政治家でもなければ官僚でもない作家にここまでしなければならない理由が思いつかない。
    JSF氏は何を考えてこのような記事を書いたのか、理由を明らかにしていただきたい。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 00:47:06
  53. 大石氏の文章は、批判するほどの内容とも思えないが?
    全て推測にすぎない、

    批判も、推測にすぎない。

    不毛だ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 00:54:56
  54. >>52
    なのはさんかYO!

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 00:59:54
  55. >>53
    間違った軍事知識が広がらないようにするためじゃね?
    どの道間違った事指摘するのは悪い事では有るまい
    むしろ間違いを放置するのはそれはそれで本人のためにならない

    どうもいかんせん世の中には間違い=恥と考える人間が多いなぁ・・・
    話ずれるけどJSFさんって何か軍事系の話で間違えた事あったっけ?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 01:02:00
  56. 毎度ながら勉強になります。

    ロシアの技術についてですが、「バトルプルーフされていない」という点は正しいものの、サキ飛行場でのテスト等から考えると、「これは失敗する」とは断言できないってことですね。

    ただ、一つ気になる点が・・・

    シア氏の紹介されたブログ
    http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/2665845.htmlによると、

    >ウリヤノフスク級を建造していた造船所は、
    >独立したウクライナに接収されてしまった。

    >サキ飛行場もウクライナに接収された

    とのことですが、造船所・飛行場が接収されてしまった後も、蒸気カタパルト関連技術はそのまま維持できるものなのでしょうか?そう考えると、(JSF氏らの批判を相対化する気はないのですが)成功する可能性もあまり高くはないように思えてしまいます。

    読み落とし、無知による誤解などがあるとは思うのですが、どうしても気になりましたので・・・。もし詳しい事情をご存知の方が居たら、お聞きしたいです。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 01:05:01
  57. >総じてロシア技術に対する根拠無き不信感と、フランス技術に対する盲目的な安心感が見て取れます。

    文章で、ロシア技術への不信感はわかるが、フランス技術への安心感は無いだろ。「売りつける」と「組む」しか書いていない。
    それは主観というやつだ。

    大石氏は予想しか書いていないのだから、批判も予想でしかない。
    つまらん議論だ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 01:12:15
  58. 大石氏のblogのコメント引用については、やはり
    その旨の説明が一言あると良い気もします。
    確かにそれを分かって読めばおかしくはないのですが
    あちらも読んでいる人ばかりでもないですし。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 01:19:07
  59. これは大石氏はこれの名無しが自分と誤解されるような掲載を止めて欲しいと言っているのかな?
    ただ私は2つめの引用文はJSF氏は単にテーマの補足の為に述べているだけで、大石氏を対象にしたレスとは思えないですが。
    確かに人によっては解釈の違いを招く表現だったかも知れないから後から補足が入るかもしれないですね。

    Posted by private at 2007年08月02日 01:21:17
  60. >大石氏の文章は、批判するほどの内容とも思えないが?
    >全て推測にすぎない

    推測に至る根拠が無茶苦茶であることが示されている。

    >批判も、推測にすぎない。

    批判の推測には根拠がある。

    あのさ、「フランスに独自の空母技術など無いから、無いものは出せません」というのが何処が推測だ?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 01:27:33
  61. >58
    >大石氏は予想しか書いていないのだから、批判も予想でしかない。

    馬鹿言っちゃいけない。「大石の予想は有り得ない」

    何故って?

    「フランスに独自の空母技術など無いから、無いものは出せません」という事。分かったか?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 01:29:07
  62. >41
    >よって、「墓穴を掘った」の宛先は、名無しではなくて大石氏。

    ここ、笑うところですか?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 01:30:10
  63. >何度か原子炉改修してそれでも直って無くね?
    被曝量が年間許容量の5倍
    じゃ運用する人を5倍に増やしてローテイション組めばOKじゃん
    じゃないよね、やっぱ…

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 01:31:17
  64. >ぽてとぱい
    >しかも〆が「以上のように、大石さんの記事は根本から間違っており」でしょ?

    根本がおかしいだろう。フランスにまともなスチームカタパルトの技術なんか無いのだから。

    ドゴールのカタパルトはアメリカ製ですぜ?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 01:32:01
  65. >39
    >これ、スタートは「中国が今から作るなら原子力だよね」という

    中国は2010年までに48000トンの通常型空母を造る事から始めると既に報道されてるんですけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 01:34:56
  66. >>65
    ぽてとばいは、構成について書いているんだろ。
    どうして毎度こんなレスがつくのか。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 01:37:33
  67. >40
    >そもそも、フランスの原子力技術が低レベル云々のツッコミになんの意味があるのやら?

    ロシアの原子力技術が低レベル、原潜は原子炉事故を起こした、他の国は事故していないという人に、フランス原潜が事故ってますよとツッコミを入れられているわけだから、最初にロシア原潜を馬鹿にした奴が馬鹿だって事だろう。

    大石英司はロシアとフランスの技術を比べて記事にしているわけだから、この事は大きな意味がある。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 01:39:14
  68. >「フランスに独自の空母技術など無いから、無いものは出せません」というのが何処が推測だ?

    まあ今後おふらんすが、どこかの島に埋もれていた古代宇宙空母を発掘して、その技術をコピーする可能性もゼロではないザンス(w

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 01:40:47
  69. >53
    >相手は政治家でもなければ官僚でもない作家にここまでしなければならない理由が思いつかない。

    今更だな。そんな事を言い出せば、カナダの女教師に対しても「ここまでしなければならない理由が思いつかない」とでも言うのか。馬鹿馬鹿しい。

    相手がプロ作家。これだけで理由としては十分。もし小説で「フランス製のカタパルトを搭載した中国空母が云々」やられたら萎える。

    いや、小説はフィクションだからいいが、大石氏は今回、朝日新聞の記事に突っ込みを入れている。現実世界の出来事だ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 01:45:42
  70. ロシアもしくは旧ソ連系の技術が、言われなく低く見られることへの シア・クァンファ氏の苛立ちは氏のブログを読んでもわかりますが、今回のは攻撃的すぎると思います。大石氏の作品中でもソ連・ロシアの軍事技術に対する評価は決して低いものではないですし。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 01:46:04
  71. >58
    >文章で、ロシア技術への不信感はわかるが、フランス技術への安心感は無いだろ。

    ダウト。大石英司氏は「ありもしないフランスの空母技術」があり、それが中国に対しラファールとセットで売られると主張しています。

    存在しないものを「フランスなら当然持ってるだろ」と決め付けてしまうのは、盲目的な安心感から来るものだと言える。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 01:51:39
  72. >71

    文意が伝わっていないのかな。

    確かにシア氏はソ連系の技術が、言われなく低く見られることへの苛立ちが全面にある。

    けれどもこの記事の主張は「存在しないフランスの空母技術を売る事など出来ない」「水上艦の原子力機関は特別なものではない」「その証拠にドゴールは原潜の原子炉を転用」等、フランスの技術が誤解されておる事に対する警鈴だ。

    それは本文中にも書いてある。「私はフランスの空母技術と原子炉技術を中心にツッコミをコメント欄に入れています」と。

    >今回のは攻撃的すぎると思います。

    何時も通りだと思います。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 01:56:36
  73. >話ずれるけどJSFさんって何か軍事系の話で間違えた事あったっけ?

    具体例はすぐに思いつかないがたまに間違えて「それちゃうよ」と突っ込まれることあるよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 02:04:25
  74. 別にこの件で大石氏の功績が消滅するわけ
    でもないのに、何で必死なんだろうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 02:06:00
  75. 間違えない人など居ない。問題なのは、間違いを認められるかだ。

    フランスはカタパルトもアレスティングワイヤもアメリカ製を使っているわけで、えーっと、そんなの勝手に中国に売れるわけ無いので・・・

    大石さんの記事は間違ってるでしょ。どう見ても。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 02:08:11
  76. >話ずれるけどJSFさんって何か軍事系の話で間違えた事あったっけ?

    覚えている限りでは、フランスの国土面積を日本より小さいと書いたことがあった。(指摘されてすぐ訂正)

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 02:12:14
  77. >ダウト。大石英司氏は「ありもしないフランスの空母技術」があり
    別にあるとは言ってないぞお。売りつけるとは書いてるけど。
    というのはまぁおいといても、空母のハードウェアだけでなく、運用のノウハウを含めたソフト面だって立派な技術のひとつだし、ゼロから培うにはしんどい分野だから、そのへんもろもろ売り込みかけて、足りないハードは共同で開発しようてなことも考えられるっちゃ考えられますわな。
    少なくとも、そこはロシアには足りない部分ですから。
    まあ、大石ブログにゃそんなこと書いてないから、後付なんですが、ここで批判してることだってどこにも書いてないし、そもそもなんもかんも根拠がない。「ロシア製だからダメに決まってる」、「フランスならやりかねん」というレッテル貼りの域を出ていないし、そういうレベルの話ですよ。
    そこをJSF氏が大上段にぶった切ろうとしたって、「あんたの言ってることはこういうことだ。だが違う」と無駄にお膳立てしたあげく、大石氏に「そんなこと言ってない」と言われることになる。
    コメント欄を持ち出したのだって、ようは大石氏のエントリだけじゃ物足りないからでしょう。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 02:17:54
  78. 大石先生ってもっと軍事に詳しい人だと思ってた
    高校生の時からサイレントコアシリーズとか読んでて尊敬してたのに
    反論する価値がないとかコメントしてるしまるで林信吾みたい
    失望したよ

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 02:20:29
  79. 娯楽小説で商売している人のブログにツッコミ入れても詮無いことでしょ。

    俺たちは、中華ラファールがF2に撃墜され、司馬さんが中華兵を三枚に下ろす火葬戦記で愉しめばいいんじゃね?

    それより何より、SSAGシリーズとブルドッグ復活キボン。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 02:24:57
  80. googleで「小説家の言うこと」で検索してみるんだ

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 02:29:52
  81. >>79
    >サイレントコアシリーズ
    装輪車輌大活躍なところで火葬と気付くべきだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 02:35:15
  82. あの人は作品だけで楽しむか、
    あれはあの人格込みで楽しむかの2択しかないだろ。
    ブログではよく事実と異なる個人的見解を述べているし、資料を特に調べているわけでもないからこの程度の間違いはよくあること。
    その後のフォローがいつものようにまずいですが。

    それはそれとして、なんでいきなり今回はJSFさん最初から喧嘩腰なのん
    なんか過去に因縁とか宿命とかあったのかね

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 02:41:40
  83. やっぱり、大石先生に引っ付いて、2chで嫌がらせしてるストーカーが、こっちにもでばってきてるんだろーなぁ・・・。

    Posted by ぽてとぱい at 2007年08月02日 03:24:10
  84. >78
    >大石氏に「そんなこと言ってない」と言われることになる。

    いやそれは流石に苦しいぞ。

    >別にあるとは言ってないぞお。売りつけるとは書いてるけど。

    無けりゃ売りつけられる筈が無いわけで・・・



    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 04:01:45
  85. >84

    反論相手をストーカー扱いするだなんて、いい加減にしたら?

    そんなことを言い出せば「推測だ、推測だ」と喚いて引き分けを狙っている大石信者の方が無茶苦茶。

    フランスはカタパルトも着艦制動装置も独自技術を持っていなのに、大石さんはそれを中国に売る、と書いちゃったわけだから、推測としても有り得ないと論破されているというのに。

    それなのに記事の主題からは逃げ回り、話題逸らしと枝葉瑣末を突付く事ばかりに終始しても無意味だよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 04:09:48
  86. >相手は政治家でもなければ官僚でもない作家にここまでしなければならない理由が思いつかない。

    林信吾さんを忘れないでやってください。あの人も作家です・・・いや、信じたくないけど。

    http://obiekt.seesaa.net/category/2748905-1.html

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 04:12:18
  87. 誰もつっこんでないがこれ前提になる知識部分もおかしいが、そこから導かれる結論部分への思考過程もかなりおかしいぞ。

    >対中武器禁輸も解除されることになるでしょう

    そんな事態になるくらいならF-22売らないよ決議なんて出てくるわけないって。
    アメリカがどんだけ軍事技術の移転を問題視してるのかっていう認識までおかしいだろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 04:14:35
  88. あれ、確かに・・・

    >で、その姿をアメリカが指をくわえてみているはずもないから、
    >どこかで対中武器禁輸も解除されることになるでしょう。

    日本語としての繋がりがおかしいな・・・アメリカが指をくわえてみているはずがない"から"、どこかで対中武器禁輸も解除されることになる???

    大石さんの主張、何か変。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 04:25:16
  89. まさか、大石さんは、「アメリカが中国に武器を売る」と言っているのか。そういう意味で・・・フランスに対抗して売ると言いたい?

    馬鹿過ぎ。でも文意からするとそうとしか取れないよな、まさかマジで言ってるのか・・・ああ、そういや以前にもこんなことを言っていたな。

    ■大石英司の代替空港: 中国の空母には何が載る?(2005.06.17)
    http://eiji.txt-nifty.com/diary/2005/06/post_100b.html
    >となると、F−35という線も捨てきれないわけだが…‥。

    うは・・・

    信者の皆さんは、これも信じるの? 大変だな。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 04:30:25
  90. つまりあれか
    間違い指摘したら「不毛な議論だ」と切れたと
    まぁでも軍事評論家なら不合格だけど
    プロの火葬戦記の作家としてなら大丈夫だろうなぁ
    せんせー、次の作品>>90みたいに中国軍F35対自衛隊F35の戦い書いてー

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 05:39:03
  91. 大石先生の所は基本的に床屋談義として楽しんでおりますよ。
    FX俎上にスパホとF-35が同時に載っかってたりするのも、まあそういう所として理解するわけです。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 06:09:08
  92. >・アメリカが指をくわえてみているはずがない"から"、どこかで対中武器禁輸も解除されることになる???

    中国軍の規模を考えれば陸戦兵器の市場として魅力的。

    ロシアの戦車を撃破できる兵器を中国もほしがっているだろうしね。

    最新鋭兵器じゃなくても売り込めるモノは色々ある。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 07:12:13
  93. 今回の記事をJSF氏が書いたのは、

    >大石英司さんのこの記事からは、総じてロシア技術に対する根拠無き不信感と、フランス技術に対する盲目的な安心感が見て取れます。それでは例を挙げます。

     っていう只の私憤ではないのか?ロシア技術を馬鹿にされたことがそんなに悔しかったのか?

     それとも間違った知識の拡大を防ぐという奴だろうか?しかし、相手は娯楽小説の作家であるし、大石氏の著作がJSF氏が満足するような正しい政治的、軍事的な考察をした小説を書いたら魅力は半減だろう。そうした考察を売りにしている小説は確かにあるが、大石氏のスタイルはそれからは少し外れていると思われる。作家が間違った知識をもとに小説を書いたとしても、それが魅力ある物語ならば何の問題もないのである。作家の妄想や誤まった認識を正すというのは創作意欲を殺ぐ馬鹿げた行為だ。

    >林信吾さんを忘れないでやってください。あの人も作家です・・・いや、信じたくないけど。

     ホホイ語が叩かれたのは、反戦軍事学という大真面目に誤まった軍事の知識を普及させようとしたことが原因であり、今回の件とは全く別次元の問題だろう。娯楽小説と朝日新書では性質がまるで違う。

     今回の件はJSF氏の私闘であり、何ら共感しうる大義名分がないといわざるえない。
     コメント欄の荒れ模様もその表れなのではないだろうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 07:37:47
  94. >>86
    反論相手をストーカー扱いなんてしてません。
    的外れな野次を飛ばしてる人をストーカー扱いしています。

    ・・・ったく、引き分け扱いって何?
    こっちは大石先生とJSFさんによる、露仏の空母技術や原子力技術の比較論考が読めるかと楽しみにしてたんだわ。

     ただ、その実現の障害になってるのが、向こうやこっちのコメント欄、及び、ここのブログ記事内のけんか腰な態度や、印象誘導と間違われかねない紛らわしい引用なんだわ。だからそれを改めてもらって、読み応えのあるスレッドにして欲しいんだわ。

     なのに、勝ち負けにこだわったり、レッテル貼り躍起になってる人がいたり、どーなっちゃったのよここは?そんなレベルの低いところだったっけ?、それとも例のストーカーが沸いてるの?

    ・・・という、意味でのストーカー沸いてるの?発言でございます。話題そらしなどとんでもない。主題の討論に集中できる環境の構築が目的です。



    Posted by ぽてとぱい at 2007年08月02日 08:05:38
  95. >>90
    >まさか、大石さんは、「アメリカが中国に武器を売る」と言っているのか。

    そういう可能性を考えるのも、また楽しいものです。精密な未来予測より大胆なびっくり予測のほうが読んでて楽しい。占い師じゃないんだから、あたりはずれより、IFを楽しんだ者の勝ち。

    Posted by ぽてとぱい at 2007年08月02日 08:14:52
  96. >>94
    ちょっと待て。JSF氏が突っ込んだのはあくまで大石氏のブログだろ?大石氏の作品ではない。それも大石氏自身が「日々の事件を追ってマスコミが伝えないalternativeな視点を提供するブログです。」だと言っているブログだ。

    つまり、
    >、反戦軍事学という大真面目に誤まった軍事の知識を普及させようとしたことが原因であり、
    という論から言えば、ホホイ語と大石氏は全くの別次元とは言えなくなる。

    また、
    >作家の妄想や誤まった認識を正すというのは創作意欲を殺ぐ馬鹿げた行為だ。
    と言うと、大石氏のブログを妄想扱いすることになる。

    誤解からこんな批判をしたんだろうけど、大石氏にもJSF氏にとっても、失礼なものになってるな。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 08:21:25
  97. JSF氏の
    >もしアメリカ製の蒸気カタパルトを中国に横流しなんてしたら、フランスはアメリカの手で潰されてしまうでしょう。

    israelisraelisraellisr・・・・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 10:47:39
  98. 間違えは誰にでもある
    その修正する態度が問題だ という事なんでは

    料理評論家が中華料理なんてたいしたこと無い なんて書けば大騒動になるでしょ
    ようするにそういう事かと

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 10:55:59
  99. 今、欧州や米国が中国に武器を売っていないのは、天安門事件に関する対中武器禁輸がひっかかっているだけではありませんでしたっけ?
    天安門事件から18年もたっているのですから、禁輸はいつ解除されてもおかしくないと思う人間は心配のしすぎでしょうか?
    中国ロビーの強力な事は、今回の慰安婦決議でも明らかと思うのですが...。


    Posted by ysaki777 at 2007年08月02日 10:59:42
  100. なんかぐだぐだだなぁ。
    喧嘩腰だとかやる必要ないとか言ってる人がいるけど、
    そもそもこの「週刊オブイェクト」だって
    「個人のブログ」だってこと忘れてないか?
    何を書こうが書くまいがJSFさんの勝手だと思うんだが……。
    (内容についての賛否はまた別の話)

    話の展開としては大石さんの記事中にある今後の
    中国の空母事情に対する予測に、JSFさんが
    「いや、そのりくつはおかしい」
    と言ってるだけで……そも、なんで言った言ってないの議論になるんだか?
    強いて言えばコメント欄からの引用が誤読しやすい感じですが、
    ならそこを具体的に否定すればいいわけで。
    それを「どことは指摘しない」と言うのは、それこそ
    枝葉末節に当たる些細な文章表記上の問題を利用して
    エントリー全体に対する不信感を与えようと言う
    印象操作にしか見えませんがねぇ。

    Posted by GLOCK at 2007年08月02日 11:13:10
  101. >>101
    >強いて言えばコメント欄からの引用が誤読しやすい感じですが、
    ならそこを具体的に否定すればいいわけで。


    それについては、大石先生、ブログの今日の分で説明しておいでですよ。

    http://eiji.txt-nifty.com/diary/2007/08/post_458e.html

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 11:21:47
  102. 全然糾弾口調には読めないんだけどなあ
    なんで論点ずれていくんだろ

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 11:40:32
  103. >>103
    そもそも論点が無かったようなので、ずれるもなにも。
    「これ間違ってますよ」「ご指摘ありがとう」で終わる話だった。
    攻撃的に見えるのは、シア・クァンファって人と共同戦線を
    張った以上は仕方ないし、全体的に糾弾調に見えるのは
    JSF氏の芸風からこれもやむを得ない。

    今回の件、何が悪いって、相性が悪いということに尽きる。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 12:24:06
  104. >まさか、大石さんは、「アメリカが中国に武器を売る」と言っているのか。

    ソースならほら(笑)
    http://voanews.com/english/archive/2007-05/2007-05-12-voa5.cfm?CFID=110224786&CFTOKEN=97051424

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 12:27:26
  105. 「売りつける」という言い方から、フランスにも不信感があるように思える。
    技術的なモノかは、わからないけどな。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 13:10:28
  106. まず出発点として、なんでこんなことになったのかっていう疑問の方が大きいんですよね。

    林信吾や山田教授は、特定の思想的な主張を補強するために誤った軍事知識を強弁して、しかも訂正せずにワケのわからない主張の追加や、果ては自作自演で恥を上塗りしているケースだから、これはまぁ叩きの対象として実にわかりやすい。
    だけど、今回の件はそういう要素が見えないから、なんともピンとこない。「中国はフランス製原子力空母を持つに違いない(中略)日本で徴兵制復活!!ぐんくつ!!」とか飛ばしてくれれば、なに言ってんだこいつ脳みそ交換したらぁ?ぐらい思うでしょうが。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 13:51:40
  107. 大石英司って昔「第二次太平洋戦争」でAAMをAAMで
    撃ち落とすなんて描写してたし元々そんなに博識な
    作家とは思ってなかったけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 14:15:13
  108. 深淵|・ω)ミ<エントリ違いなのですが、政治系も網羅するブログのはずなのに、まともに地元候補者の政党やら人数やらを知らないってのもアレな気も…
    〜/  っ・ω)っ<…有料メルマガやる気なのかな…あれ…デジャブ…?


    Posted by 名無し鰭脚類神信者 at 2007年08月02日 15:26:37
  109. >94
    >ロシア技術を馬鹿にされたことがそんなに悔しかったのか?

    それはシア・クァンファ氏の方だろう。確かにシア氏はソ連系の技術が言われなく低く見られることへの苛立ちが全面にある。

    けれどもこの記事の主張はそれが主ではない。

    「存在しないフランスの空母技術を売る事など出来ない」
    「水上艦の原子力機関は特別なものではない」
    「その証拠にドゴールは原潜の原子炉を転用」

    等、フランスの技術が誤解されている事に対する警鈴だ。それは本文中にも書いてある。「私はフランスの空母技術と原子炉技術を中心にツッコミをコメント欄に入れています」と。

    >作家が間違った知識をもとに小説を書いたとしても、
    >それが魅力ある物語ならば何の問題もないのである。
    >作家の妄想や誤まった認識を正すというのは創作意欲を殺ぐ馬鹿げた行為だ。

    小説ならば問題ない。フィクションなのだから。だが、大石英司のブログは小説ではない。大石先生自身が、

    「日々の事件を追ってマスコミが伝えないalternativeな視点を提供するブログです。」

    だと言っているブログだ。オルタナティブ。大石英司は読者も多く、影響力が高い。あの記事を読んで「中国がフランス製のカタパルトを装着して〜」と思い込む人間も多い筈。

    それはデマが大きく広がる事を意味する。阻止しなければならない。

    >今回の件はJSF氏の私闘であり、何ら共感しうる大義名分がないといわざるえない。

    勘違いしてはならない。小説の内容を叩いたのなら、大義名分は無いが、ブログの内容を叩く大義名分はある。林信吾も仮想戦記小説を清谷信一と共著で書いているが、それが叩かれたわけではない。

    >コメント欄の荒れ模様もその表れなのではないだろうか?

    本人はmixiでこのカオス振りを歓迎していた。荒れたとは認識していないらしい。大いに議論してください、と。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 16:05:53
  110. >105

    それって、

    アメリカ「中国が空母を建造する事は理解できる。(潜水艦の魚雷の的だな、早く造ってくれ、予算を獲得しやすくなる)」

    と言っているだけのような希ガス。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 16:14:14
  111. 大石氏は誤った情報を基にして考察を述べており、JSF氏はその誤りを指摘した。
    大石氏はその指摘に感謝し、議論を別の方向性で膨らませれば面白いと考えた。
    だったらきれいにすんだのにな。

    技術関連の指摘に関してJSF氏はほぼ正しいと思うが、
    話の進め方はまずかったと思う。
    特に最後の「墓穴」の部分は、明らかにおかしい。
    なぜならば、原潜事故の話は大石氏とは別の人の発言だから。
    それを理由として大石氏がJSF氏は冷静ではないとして、議論をやめたのも理解できる。

    また原潜事故の件を大石氏の考察に対する批判の材料としたままならば、JSF氏のせっかくの指摘が胡散臭いものとなってしまう。


    一度冷静になってお互いの発言だけ追っかければわかると思うんだけどな。

    おしいと思う。JSF氏の知識はすばらしいし、
    大石氏の小説も面白い。
    互いにうまくコラボできればいいのに、とおもった。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 16:48:41
  112. >>112
    >特に最後の「墓穴」の部分は、明らかにおかしい。
    >なぜならば、原潜事故の話は大石氏とは別の人の発言だから。

    「墓穴」は投稿 | 2007.07.31 07:20の発言者に対してだから何もおかしくないと思うけど?
    JSF氏は「大石氏が墓穴を掘った」と言ったのかな?
    まぁ、投稿 | 2007.07.31 07:20が大石氏のための墓穴を掘ったと強引に解釈できなくもないがね。
    しかし「墓穴を掘る」という慣用句はそのような使い方をしないので、JSF氏は投稿 | 2007.07.31 07:20に対して言ったと取るのが普通でしょ。
    事実あの短い投稿の中で盛大に墓穴を掘っているのだから。
    それを「JSF氏が大石氏に対して言った」と取る方が冷静に読んでいないんじゃないかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 17:21:24
  113. >>113

    112です。
    あーごめん、確かにそうだわ。

    このエントリのところに「墓穴」があったから、そう判断してた。
    ごめん。
    だめだね、俺。
    きえるわ

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 17:51:57
  114. まぁでもナナシのコメントを貼ったのはチョンボだったと思うよ。これがなくとも話は十分通じるし、実際大石氏は「つけ入る隙を与えてくれた」って喜んでるはず。それにしても久しぶりに大石氏のブログのコメント欄読んだけどレベル落ちたねぇ。レッテル貼りに人格攻撃に煽りのオンパレード。昔はもう少しレベル高かったしよく読んでたけど、今じゃあそこのコメント欄は大石氏が批判する2chと大差ないな。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 18:12:55
  115. >>110
    う〜ん、とりあえず一番おかしいのはここ。
    >ブログの内容を叩く大義名分はある。
    どこに「叩く」大義名分とやらがありますか?
    指摘で済むのに。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 18:28:55
  116. 横から見てるとJSF氏の意見・姿勢も理解できるし
    大石氏の意見・姿勢も理解できるが。

    コメ欄の空気がお互いよろしくないのは
    ブログ主の態度や記事、考え方よりも
    読者のコメの付け方如何だと思うよ。

    それこそ、誰とは言わんが無闇に対人ヘイト値上げるコマンド発射しまくったりしなきゃ
    「ここ間違ってますよ」「あ、こりゃどうも^^;」
    で片付く話だとコメでも言及されてるように。

    ま、マナー云々を語る一方で同時に罵倒を行うような真似をしているようじゃ
    鏡に映った虚像相手に取っ組み合いしてるようなもんで不毛極まりないと思うが。

    何にしても読者コメが本来必要の無い軋轢を起こしても仕方ないんだし、
    冷静に読んで冷静に噛み砕いて書き込む事を各人心がけるしかないっしょ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 18:55:12
  117. >>113
    投稿における墓穴の相手は投稿 | 2007.07.31 07:20に対してでしょう。
    では、なぜ関係ない人への投稿を引用してその直後に
    >>以上のように、大石さんの記事は根本から間違っており
    などと書いたのでしょうか?
    ぜひ、JSF氏の意図が聞きたいです。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 19:23:05
  118. 大石の異常点
    「間違いを指摘されると反論する価値がないと喚く」
    「都合が悪くなると人格攻撃をして勝利宣言」

    あれ?これ林先生じゃね?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 19:58:41
  119. >118

    単に「以上のように、大石さんの記事は根本から間違っており」とは最後の段落であり、「以上」とは記事全体に掛かっていると解釈するのが普通。

    それに記事の冒頭に「持ってない以上出せる筈が無いので、この時点で大石さんの記事は意味を失います。」とある。根本から間違っているとはそういうこと。

    普通に読解力があればそう読める筈だが。「投稿 | 2007.07.31 07:20」に対する個別ハイパーリンクも貼ってある。引用の仕方に問題は無い筈。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 20:07:16
  120. >>5
    いくら露助がシップレックに惚れ込んでいるとは言え・・・そこまでしてミサイルを積みたいのかと
    小一時間問い詰めたくなる。
    なんだかんだ言って航空巡戦に対する執念があるとしか言いようがない。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 20:29:46
  121. まぁ、おたくらが突入したのはしらなかったし、大石さんが激怒しとったのもしらなかった。
    この件に関しては、大石氏の方ではやらない。これ以上荒れるのを私は好まないし、実際苦情もきてしまいましたので。

    だがな、JSFよ、そして一緒に群れてる奴らよ。
    お前らの、汚い腸が多くの一般人から嫌われて、汚い腸をどこでもぶちまけていることによって、真面目かつ大局的に物事を考え・話そうとしている人たちが非常に嫌な思いをしていること、それ自体がある種のテロリズムであることを、分かっていないで腸ぶちまけていないとは言わせませんよ。

    後ね、「6/30アキバ解放デモ」の後の騒動でのあなた方の茶番劇、非常に楽しませていただきましたよ。
    あなた方のような腐った真似をする方々に「軍オタ」を名乗ってほしくない。
    政治も語っていただきたくない。

    あんたらのやってることはイラクやパレスチナで信仰心や怒りからアメリカやイスラエルに反感を持っている人たちを集めて自爆テロをやらせて、当該国家の不安定な状況を維持させようとしている、外国勢力の連中と変わりませんよ。

    自分のやっていることに恥が無いならば、真っ向から勝負しなさい。


    Posted by Artane. at 2007年08月02日 20:29:59
  122. >>122
    大石氏とJSFの間に入っても何の役にも立ってない存在の筆頭がArtaneだから、自慰的な演説を書き込むのは止めてくれないかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 20:46:23
  123. >>118
    あなたのおっしゃる「普通」とは、T72神信者にとっての「普通」ということでいいんですよね。
    いや、よくわかりました。

    Posted by 名無し(T72神信者ではない) at 2007年08月02日 21:00:14
  124. >>122
    >お前らの、汚い腸が多くの一般人から嫌われて、汚い腸をどこでもぶちまけていることによって、真面目かつ大局的に物事を考え・話そうとしている人たちが非常に嫌な思いをしていること、それ自体がある種のテロリズムであることを、分かっていないで腸ぶちまけていないとは言わせませんよ。

    とりあえず間違った情報を根拠にされては「真面目かつ大局的に物事を考え・話す」こと自体無意味になってしまうんだがな。
    君は言っていることが間違っていようが「真面目かつ(以下略)」ことが大事だと思っているわけか。
    俺はそういう人にこそ政治を語ってほしくないのだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 21:02:46
  125. >>124
    内容的に>>120に対してのレスであり君は>>118か>>118と同意見の者だと思うがそれでいいか?

    俺は>>120ではないが「普通」に>>120のように読み取ったがね。
    長文を書くときに最後の段落でまとめをするのは「普通」のことだと思うんだが……。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 21:12:51
  126. >>125
    >とりあえず間違った情報を根拠にされては「真面目かつ大局的に物事を考え・話す」こと自体無意味になってしまうんだがな。


    とりあえず話さなければ、それが間違っているかどうかさえ分からない。

    正しさよりも、まずは意見を表明する方が遙かに大事。

    間違えを恥じと考えるのが、日本人の議論下手の原因だね。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 21:23:05
  127. フランスが、蒸気カタパルトと着艦制動装置の技術を持っていないのはわかったが、それ以外はフランス製だろう?
    フランスは独自の空母技術を持っていないと断言できるのか?

    漢級も、ソ連の指導を受けてないかもしれないが、ソ連の技術を流用した可能性はあるのではないか?

    水上艦の原子力機関は特別なものではないのなら、なぜ開発に失敗した国があるのだ?


    反論も推測だけでは。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 21:34:02
  128. >フランスは独自の空母技術を持っていないと断言できるのか?

    じゃあお前が見つけて来い。

    そもそも大石自らが「これは失敗します。何しろロシアが持っているというカタパルトの技術自体が、必ずしもバトルプルーフされたものじゃないですから。」とカタパルトの話を振っている。朝日新聞の記事は着艦制動装置の話なのに。つまり大石の自業自得。

    >漢級も、ソ連の指導を受けてないかもしれないが、
    >ソ連の技術を流用した可能性はあるのではないか?

    そんな主張は何の反論にもなっていない。見よう見まねなら失敗して当然。ロシア技術の低さを証明する事にはならない。漢級後継の93型はロシアの指導を受けているから、今度は最初から成功するだろう。

    >水上艦の原子力機関は特別なものではないのなら、なぜ開発に失敗した国があるのだ?

    原子炉技術そのものが低いからさ。

    >反論も推測だけでは。

    プ、馬鹿過ぎ。

    「存在しないフランスの空母技術を売る事など出来ない」
    「水上艦の原子力機関は特別なものではない」
    「その証拠にドゴールは原潜の原子炉を転用」

    反論は全部事実だよ。もう既に大石自身がカタパルトの件を認めてるから、どうにもなんねーよ、諦めろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 22:08:11
  129. いくらソースを積み上げても、ロシア空母の信頼感はあがらないのであった。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 22:18:03
  130. とりあえず、Artane.くんは向こうのコメ欄の信者たちからすら「人徳無い」でかたづけられる人だからスルーの方向で。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月02日 22:32:20
  131. >>128
    >フランスが、蒸気カタパルトと着艦制動装置の技術を持っていないのはわかったが、それ以外はフランス製だろう?

    カタパルトと着艦装置の無い空母はクリープだけのコーヒーみたいなものかと思われ。

    Posted by 名無し三等兵 at 2007年08月02日 22:39:02
  132. 対中武器輸出慎重派のサルコジ氏がフランス大統領になったことでラファールを中国に輸出する可能性はかなり低い。それにF−35を中国が購入することは無いと思う。将来、台湾にF−35が輸出される可能性ならありますが…。中国の空母にフランス製もしくはアメリカ製の艦載機が搭載される可能性は極めて低い。
    と遅レスして、
    >100
    実は中国とアメリカは人権問題と著作権問題、中国から輸入した食品等の安全性問題等でギクシャクとしているから、中国への武器輸出はここ当分できないと思う。また、ヨーロッパもアメリカと同調するんじゃないかなあ。

    Posted by 90式改 at 2007年08月02日 22:39:10
  133. >原子炉技術そのものが低いからさ。

    日本は現在、世界最高の技術を持っているらしいのだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月03日 00:06:55
  134. >じゃあお前が見つけて来い。

    つまり、「フランスは独自の空母技術を持っていない」という情報は無い訳だな。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月03日 00:22:15
  135. >135

    「悪魔の証明」って、知ってるか?w

    無い事の証明はする必要が無い。こんなことは常識なんだがね?

    追い詰められたプロ市民が悪魔の証明を言い出すのは定番パターンだが、大石英司の擁護でそれが飛び出すとは、思わなかった。

    >134

    日本は原潜用の原子炉技術を持ってない。ロシアにはある罠。この差は大きい。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月03日 00:32:52
  136. >日本は原潜用の原子炉技術を持ってない。ロシアにはある罠。この差は大きい。

    水上艦の技術だから、某南極観測船の技術を復活させると言ってるんだよきっと。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月03日 00:39:49
  137. ミラーランディングシステムはイギリスの発案、それを発展させたFLOLS(フレネルレンズ光学着艦装置)はアメリカだよな。フランス独自の空母技術って存在し無い筈だけど。

    どっちにしても蒸気カタパルトとアレスティングワイヤはフランスに実用化された技術が存在しない事が証明されているので、これで終わった話だと思うけど。(カタパルトを着艦制動装置を除いた空母技術なんてコーヒー豆を入れないコーヒーみたいなものでしょ?)

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月03日 00:40:59
  138. >>135
    > >じゃあお前が見つけて来い。
    >
    > つまり、「フランスは独自の空母技術を持っていない」という情報は無い訳だな。

    ついでに白いカラスも探してきてもらえませんか。よろしく。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月03日 00:50:42
  139. >135

    悪魔の証明 - Wikipedia
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%81%AE%E8%A8%BC%E6%98%8E
    ヘンペルのカラス - Wikipedia
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%AB%E3%81%AE%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%82%B9

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月03日 01:02:35
  140. >135

    いやさぁ・・・カタパルトやアレスティングギヤ、フレネルレンズ光学着艦装置以外に何か空母技術と言えるもの、あるの? そもそも。

    あとは、エレベーターくらい?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月03日 02:03:59
  141. >122. Posted by Artane. at 2007年08月02日 20:29:59

    http://eiji.txt-nifty.com/diary/2007/08/post_458e.html#comment-14847387
    >こういう風につるむからT-72教の方々はウザイんですよ。

    >Artane.君はそもそも人徳無いから一人でたたかうしかない。

    >投稿 今回は☆とくめー | 2007.08.02 15:41

    大石英司ブログの味方からにすら「人徳無い」と捨て置かれるArtane.君哀れ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月03日 03:23:22
  142. ■「何の役にも立ってないない存在の筆頭」のartaneタンの「人徳の無さ」に萌え
    http://d.hatena.ne.jp/myhoney0079/20070802/p1

    萌え萌え・・・なのか?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月03日 03:26:23
  143. >日本は現在、世界最高の技術を持っているらしいのだが。
    発電所向けの大型原子炉は世界トップクラス
    しかし艦艇用の小型原子炉はロクに作ってない(昔作った原子力船の動力くらい?)ので何回か製造して運用試験してを繰り返さないとモノにできないだろうね

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月03日 04:39:49
  144. 高々ハードウエア一部である蒸気カタパルトとアレスティングワイヤの技術を持たないからといって、「フランスは独自の空母技術を持っていません。」と言うのは、現代の兵器で何が一番重要なのか忘れていないかと言っているのです。
    フランスはまがりなりにも、自国で建造して運用しているのですよ。

    >しかし艦艇用の小型原子炉はロクに作ってない(昔作った原子力船の動力くらい?)ので何回か製造して運用試験してを繰り返さないとモノにできないだろうね

    つまり、簡単ではないという事ですよね。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月03日 05:49:38
  145. >>136
    悪魔の証明が正しいと立証されたことは無いのに(w


    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月03日 06:45:40
  146. 蒸気カタパと制動装置の無い空母ってそれなんてヘリ空母?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月03日 07:22:15
  147. Artane.君は大石氏には相手にされておらず、JSF氏からもただデマを指摘されただけで、誰とも論争なんかできてないのに。勝負て。
    なんというか、夏ですねえ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月03日 09:52:04
  148. >>146
    「悪魔の証明が正しいと立証されたことは無い」のソースよろしくw

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月03日 10:10:36
  149. >139
    白いカラス探してきたぞ〜
    http://www.mini-toy.com/mini-toy/kikai.htm
    そういえばコレも原子力エンジンなんだよな

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月03日 12:16:09
  150. 蒸気カタパルトとアレスティングワイヤが必要ないならわざわざフランスと組む必要もないわな。
    中国が単独では貨物船も造れないというなら話は別だが。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月03日 12:16:38
  151. アルビノのカラスは白いと思うの

    http://images.google.co.jp/images?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLG,GGLG:2005-51,GGLG:ja&q=%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%80%80%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%93%E3%83%8E&oe=UTF-8&um=1&sa=N&tab=wi


    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月03日 12:48:56
  152. >>148
    >「悪魔の証明が正しいと立証されたことは無い」
    悪魔の証明が正しいと立証されたというソースが無いことがソース。


    「ない」ことは証明する必要が無いのではなく、証明が難しいだけなんだよね。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月03日 20:28:36
  153. 悪魔の証明を求めてくる馬鹿が大石陣営にいた事に驚き。あんなのプロ市民の定番の言い訳ですよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月03日 21:26:08
  154. >144
    いあ確かにその通りなのですが、カタパルトと着艦装置が無ければ運用の幅がむちゃ狭くなるわけで。

    >高々ハードウエア一部である蒸気カタパルト
    "たかだか"と切り捨てるには結構ハードルが高いと思われ。

    Posted by 名無し三等兵 at 2007年08月03日 21:29:22
  155. いあ!いあ!∩(・∀・)∩すとらま!

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月03日 21:36:00
  156. そもそも原子炉なんて中国はすぐにはいらないんですよ。これは大石先生の

    >この後、半世紀使う空母を通常動力でやるはずもないから

    という部分が間違っているわけで、実際には先行計画の085型(2010年完成?)は通常動力で作って、その後に原子力型の089型(2020年目標)だから、その間に原子力船の研究しとけばいいわけでよそ様からもらう必要なんてないんじゃないでしょうかね。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月04日 00:35:30
  157. >156
    米海軍のような根拠地から長期間離れた作戦行動をしないのなら通常動力CVでも事足りる訳だからねぇ・・・

    作戦行動海域と根拠地が近いのなら、長期に渡る作戦行動能力を付与する必要も無いですし。

    朝鮮半島−台湾以西海域の内海化を主眼としたドクトリンを採用している現状の中国海軍なら通常動力型でも当面は事足りるでしょうねぇ。


    まぁ、個人的には初めからCVNにチャレンジして大失敗して貰いたいですけどね(笑

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月04日 01:31:14
  158. 失敗は成功の母なんだぜ?

    俺としては、微妙に間違った方向に無難に少しずつ成功して行って貰いたい、そっちのほうがコケた時のダメージがでかいと思う。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月04日 12:32:01
  159. >>158
    重航空巡洋艦、みたいな方向でw
    是非ともVLS満載とかして欲しい。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月04日 17:46:25
  160. ■中国、超大型原子力空母の建造を推進
    http://www.chosunonline.com/article/20070328000036
    中国が超大型の原子力空母の建造を進めていることが、27日初めて明らかになった、とハンギョレ新聞が報じた。

     同紙によると、中国の軍事問題に詳しい消息筋はこの日、中国共産党の内部資料を根拠とし、中国が4万8000トン級の通常型空母の建造計画である「085工程」とともに、9万3000トン級の超大型原子力空母の建造計画「089工程」を進めていると伝えたという。

     中国が通常型空母の建造を進めていることはこれまでにも知られていたが、超大型原子力空母の建造までを進めていることは知られていなかった。

     この消息筋が根拠に挙げた資料には、中国中央軍事委員会が最近、2つの空母建造計画を認めたという事実とともに、それぞれの空母の主要諸元が具体的に記載されている。 

     この資料には、原子力空母の建造計画である「089工程」は2020年を目標年次とし、30万トン級のタンカーを建造できる能力を有する「国営中国船舶工業集団公司」上海チャンナン造船所が設計と建造を担当しており、その規模は旧ソ連の未完成の原子力空母「ウリヤノフスク」級になると明記されている、と同紙は報じた。また中国はロシアから「ウリヤノフスク」の設計図を秘密裏に購入したともいわれている。
    -----

    ソース元が「ハンギョレ」なので信頼性があまり無いのだが、ウリヤノフスク級のフルコピーならVLS搭載はあり得る。でもロシアがシップレック対艦ミサイルを売るわけが無いから、何を積むのか知らないが。

    ウリヤノフスク級原子力空母
    http://www.eurus.dti.ne.jp/~freedom3/ulyanovsk-killu-axx.htm

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月04日 18:53:34
  161. 「9万3000トン」と言えば、ウリヤノフスク級よりも遥かに大型だが(笑)

    誰も、ウリヤノフスク級をそのまま造るとは言ってないだろ(^^;


    Posted by シア・クァンファ at 2007年08月04日 20:23:07
  162. その点は韓国の新聞の情報だから。しかもハンギョレ新聞ではなぁ・・・信憑性がどうも。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月04日 20:30:28
  163. 中国様どうぞ大型空母でもなんでも作ってください
    日本が保有する大義名分が生まれるからネ(・3・)

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月04日 23:03:20
  164. ロシア(旧ソ連)の軍艦は凄いのが結構あるのだが…。例えばVLSはキーロフ級ミサイル巡洋艦が最初だし、キロ級潜水艦は旧西側の潜水艦と同じくらい静粛性があるし。大石英司氏はロシア海軍の艦艇が劣っているという先入観を持っているのでは?私もついついロシア製兵器が劣っていると思ってしまうが、気をつけないといけませんね。

    ロシアは新しく空母を建造するそうです。(以前、世界の艦船に載っていたアンドレイ・ポルトフ氏が書いた記事とシア・クァンファ氏のBLOGからの情報。)ポルトフ氏によれば二隻建造するそうです。その空母にはロシア製のカタパルトが使われるでしょう。つまり、ロシアの技術は空母用カタパルトをアメリカから購入したフランスよりも上なのです。

    Posted by 90式改 at 2007年08月04日 23:18:59
  165. >>164
    「世界の艦船に載っていたアンドレイ・ポルトフ氏が書いた記事」の計画は、2006年に白紙撤回されました。

    ロシアは2015年まで空母を建造しない
    http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/1718809.html

    その後、今年になってから、2015年「以降」の新空母建造計画の話が出てきたわけですが。

    ロシアは、2015年以降に新たな航空母艦を建造する
    http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/21856074.html

    ですから、ポルトフ氏が書いている情報と、私が書いている情報は、全く別のものです。


    http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/22859900.htmlで紹介したロシア側報道の冒頭では
    「最新の戦略原子力潜水艦および航空母艦を含む6個戦隊が、海軍の中核を形成する」
    と書かれているので、原潜戦隊が2個、空母戦隊が4個といったところでしょう。
    従って、建造される空母は、最大で4隻程度だと思いますが。

    Posted by シア・クァンファ at 2007年08月05日 07:23:45
  166. なんか、いじってレス番が一つずれてる?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月05日 20:10:05
  167. >166

    シーサーはサーバーの問題か、投稿順が前後してしまう事が良くある。あとは二重投稿を削除したのか。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月05日 20:23:04
  168. シア氏、情報をくださってありがとうございます。

    Posted by 90式改 at 2007年08月06日 21:35:06
  169. 確か昼くらいに見たときにエロ系のスパムコメントが
    書いてあったと思うのでそれ削除したからじゃないですかね。<レス番ずれ

    Posted by 名無しRPG7信者 at 2007年08月06日 21:55:24
  170. ロシアの機雷をありもしない空挺地雷と認識
    する人が他人様をあげつらってもなあw

    Posted by 名無しОбъект at 2012年04月30日 01:05:51
  171. >>170
    いまさらソレ?
    元々それを言い出した記者には何も言わず、
    後で他の人からの情報で訂正したJSFには延々ネチネチ粘着っスか、
    色々余裕のない人やね。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年04月30日 02:36:29
  172. 「公式ソースは絶対に正しい!」
    という教義の危険性が端的に表れた例ですな。
    少しはメディアを疑う癖を付けた方が宜しいかと。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年04月30日 03:29:08
  173. そもそも「空挺地雷?」と?付けてあったろうに。記事と関係無い事を続ける荒らし行為は排除されますぜ。

    Posted by 名無しОбъект at 2012年04月30日 03:36:13
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

「何の役にも立ってないない存在の筆頭」のartaneタンの「人徳の無さ」に萌え
Excerpt: http://obiekt.seesaa.net/article/49970735.html 122. まぁ、おたくらが突入したのはしらなかったし、大石さんが激怒しとったのもしらなかった。 この件に..
Weblog: 孤高
Tracked: 2007-08-03 01:43
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。