2007年08月09日
テクノバーンといえば、翻訳ミスや技術への無理解によるトンでもない誤報を連発するサイトとして知られていますが、とうとう今回、一体どういった人種が記事を書いているのか尻尾を出しました。どういうことかというと、見出しが日本語では、無かったのです。

テクノバーンはWeb魚拓で撮られる事を極度に嫌がっているらしく、最近になって魚拓避けのタグを入れているようなので、今回は証拠資料を画像として保存してあります。(法的な引用の条件は満たしてあります)



【早朝】Technobahn ニュース : 英国政府、2隻の大型航母の建造を正式決定


証拠画像


2chニュース速報+掲示板に2007/08/09(木) 05:55:51にスレッドが立つ。この時点でTechnobahn ニュースのタイトルは「英国政府、2隻の大型航母の建造を正式決定」となっている。


【昼前】2007年08月09日10:45 軍事板常見問題・mixi支隊

273: 井上@Kojii.net
見出しで「航母」って書いてるけれど、普通の日本人はこういう書き方をしないんじゃないかなあ…

中国人留学生のバイトに訳させたとか ?


【夕方】Technobahn ニュース : 英国政府、2隻の大型空母の建造を正式決定

「航母」→「空母」 何時の間にか説明も無く修正。


  ( ゚д゚)
__(__っ/ ̄ ̄ ̄/携帯電話_
   \/   /

  ( ゚д゚ )
__(__っ/ ̄ ̄ ̄/携帯電話_
   \/   /

こっち見んな。

・・・テクノバーンの中の人がmixi支隊に潜伏しているのか、それとも誰かが御注進に及んだか・・・普通に気付いたり他から指摘されて偶然に、ということなのかも知れませんが、前回の「またテクノバーンが誤報」の時とパターンが似通っているというか・・・大丈夫か、テクノバーン。

「航空母艦」の日本語での略称は「空母」です。そして中国には「航空母艦」が軍事用語として日本からそのまま伝えられました。しかし、略称は空母ではなく「航母」を使っています。つまり漢字で「航母」と書く人間は中国人である可能性が高いと言えます。今回の件は井上孝司さんの推測が正しければ、テクノバーンは中国人アルバイトに英文記事を翻訳させていたものの、日本語ではなく思わず中国語が出てしまった・・・という事になります。

もしそうであるならば、普段の記事の誤翻訳による誤報の連発の原因が判明した事になりますが、なんだか、ある意味納得できるオチというか何というか。


ところで今回の記事、見出し以外に本文中にも大変奇抜な誤報が記されているわけですが・・・



Technobahn ニュース : 英国政府、2隻の大型空母の建造を正式決定
全長は284メートルで、米国のニミッツ級航空母の333メートルと比べると小ぶりとなるが、艦満載排水量は約10万トンで、ニミッツ級航空母艦と同等で、米国以外が保有する空母としては世界最大級のものとなる見通しだ。



大嘘です。イギリスの次世代空母は満載排水量65000トンです。今回のイギリス国防省による公式発表にだって、ちゃんと書いてあるでしょう?


MoD to Order Two New Aircraft Carriers
(Source: UK Ministry of Defence; issued July 25, 2007)

Minister for Defence Equipment and Support, Lord Drayson, welcomed the announcement of the decision to build the two 65,000 tonne aircraft carriers, to be named HMS Queen Elizabeth and HMS Prince of Wales, and BAE Systems and VT Group's creation of a Joint Venture (JV) which will be a key part of the alliance of MOD and Industry constructing the ships.


そうでなくても、米空母より一回り以上小さいのに重量は同等という設定自体がおかしいと気付いて欲しいです。全長284m、全幅39mの英次世代空母(CVF)のサイズで10万トンの艦を造ろうとしたら、信濃以上の装甲空母が出来上がりますよ。満載時の喫水も12mを軽く超えてしまうでしょう。甲板に178ミリの装甲でも張るんですか。勿論、CVFにそのような重装甲を施す計画など無いですし、計画書自体に65000トンと明記されています。

タイトルをこそこそ書き換える暇があるなら、本文中の致命的な間違いを直すべきでしょうに。一体そもそも、何をどうしたらこのような勘違いが出来るんですか?


20時37分 | 固定リンク | Comment (80) | 議論 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. ブリテンの装甲空母といえば、イラストリアス級が思い浮かびます…

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月09日 20:41:35
  2. 全長と排水量見てジョンブルは一体何作る気だと思ってから普通に考えてありえないことに気付いて凹んだ

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月09日 20:56:15
  3. >>2
    いやまあ、ジョンブルならやらかしそうな気がするのは確かですし。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月09日 21:00:49
  4. 頭かくして尻隠さず・・・。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月09日 21:09:05
  5. 記事内容の10万トンに気を取られすぎて、タイトルの異様さに気付いていなかったorz.

    しかしなんだろうねコレ・・・テクノバーンについては誤報を楽しむサイトと理解した方が良いのだろうか? 東スポ扱いでいい?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月09日 21:22:04
  6. ああ、だからわけのわからん誤訳が多かったのか・・・。
    日本人で空母も知らないやつが書いてたらそれはそれで問題だしなあ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月09日 21:22:18
  7. 装甲空母……イギリス、始まったな。
    とかわくわくしてたのに、誤報か……(´・ω・`)ショボーン

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月09日 21:32:41
  8. 万の位で四捨五入すれば約10万だい!とか言い出しそう。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月09日 21:40:12
  9. typoかとも思ったが「こうぼ」なら公募 酵母 公簿あたりしかでないよなあ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月09日 21:52:50
  10. ジョンブルの空母だからティータイムはしっかりあるんだろうな・・・

    「出撃準備はまだなのか!」
    「ティータイムだ」

    普通にありそうorz

    Posted by   at 2007年08月09日 22:37:34
  11. 10万トンっておいおい。
    最近の空母は大和よりも重いんだよなあ。と思いつつ
    10万トンもあったらまともに速度でないだろ。常識的に考えて。

    大体、小型になって10万トンだったら密度的に沈む方が心配だと思うんだが。
    喫水どんだけ酷いことになるんだろう。

    Posted by 名無しRPG7信者 at 2007年08月09日 22:47:43
  12. 折角だから擁護してみるぜ!

    ほら、客船と間違えて総トン数で書いちゃったとか、一旦「航空母艦」と書いたあとに文字数を削ろうとして間違えちゃったりとか。


    ・・・無理ありすぎ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月09日 23:44:14
  13. >テクノバーンの中の人がmixi支隊に潜伏しているのか

     ぬう,mixi支隊秘密警察の監視の目を逃れているエージェントがいたとは(違

    >米空母より一回り以上小さいのに重量は同等という設定

     世界初の劣化ウラン装甲空母誕生か?

    Posted by 消印所沢 at 2007年08月09日 23:51:40
  14. どっかの半島人じゃなくて良かった。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月09日 23:52:57
  15. 普通ならありえない物でも英国ならやってくれる
    なんて思ってしまった

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月10日 00:04:48
  16. 日本海軍も「航母」としていたはずですが。

    まいいか。それより英国産の可変翼ファントムについて語ろうではないか

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月10日 01:01:35
  17. F35を溢れんばかりに載せたらそのくらいの重量になるのでは?
    えっと10万トンから6万5千トン引いて3万5千トン
    F35のCタイプが13トンだからこれで計算すると・・・
    計算の結果
    10万トンという数字は空母にF-35を2692機積んだ際の重さと思われます
    まぁ実際は燃料やら食料やら差し引いて1500機ぐらいでしょうが

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月10日 01:03:28
  18. >10万トンという数字は空母にF-35を2692機積んだ際の重さと思われます
    >まぁ実際は燃料やら食料やら差し引いて1500機ぐらいでしょうが
    それだけの機体をどこに載せるのだ?


    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月10日 02:24:40
  19. >>18
    ┐(´д`)┌

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月10日 02:39:05
  20. むしろ突っ込むべきはコッチだと思った。
    「Prince of Wales」・・・って不吉な。
    ろくに活躍もせず撃沈される悲劇の新造空母ですか?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月10日 02:58:21
  21. まあ、10万トンとか航母とか、テクノバーンの
    いつもの大ボケには適当にツッコミ入れとくとして。

    この2隻の空母にF-35あたりを載せて運用したとして、維持費にいくらくらいかかるものなのでしょうか?


    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月10日 03:21:14
  22. >16

    或いはテクノバーンの中の人がタイムスリップしてきたなら有り得るかもしれぬが

    当時の亡霊が乗り移って書いたかもしれぬが

    ・・・うーむ、中国人アルバイト説より難しいシチュエーションかも。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月10日 03:35:27
  23. >それより英国産の可変翼ファントムについて語ろうではないか

    分かった。

    http://www3.ocn.ne.jp/~tac1991/sf4j2.html

    無理矢理過ぎないか?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月10日 03:50:37
  24. >>17 >>18
    そもそも、空母の満載排水量に艦載機は含まないはずだったが…

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月10日 07:27:31
  25. まぁ翻訳の問題はこれでとりあえずおいておけるとして、
    あほな理屈での「F-22Aはつかえねぇw」みたいな
    記事の問題はどうするかだな。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月10日 09:00:36
  26. 双胴空母だろ。常識的に考えて・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月10日 09:06:33
  27. >>26
    いやいや、もしかしたら全長より全幅のほうが長いのかも知れんぞ

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月10日 09:28:53
  28. 正規空母2隻か・・・。ローテーション組むのに、後1〜2隻追加で作るとして、>>21も言ってるけど、維持費どうするんだろう?

    護衛艦艇削るか、陸軍にツケを回すかのどっちかなんだろうな。
    「タマに撃つ、タマが無いのが、タマに傷。」か。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月10日 09:31:45
  29. >>27

    バランス悪そうだなおいw

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月10日 10:00:29
  30. >>26

    いや、双胴だからといって両方とも飛行甲板とは
    かぎませんぞ!片方は空母、もう片方はVLSに
    レーザーh

    だったら別々に作ったほうが…orz

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月10日 10:27:15
  31. > he decision to build the two 65,000 tonne aircraft carriers, to be named HMS Queen Elizabeth and HMS Prince of Wales

    エゲレスのひとも空母となるとイカス名前にすんだな。DDなんかのtypeほげほげとはえらい違いだ。
    象徴として空母は過去の戦艦みたい一番すごいフネ扱いになるんかなあ。
    実際いちばん金を食うけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月10日 10:42:06
  32. >>27
    それなんて樺太?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月10日 11:08:40
  33. >>11

    ニミッツ級は
    満載排水量98500tで最高速度30kt+ですが?


    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月10日 12:29:47
  34. 「航母」でググってみると分かりますけれど、出てくるのは中国語のサイトか、中国関連のネタを取り上げたサイトばかりなんですよね。それで、怪しいよなあと。

    ただ、「バイトの学生」以外の可能性もあり得ます。たとえば、中国に拠点を構える翻訳会社に頼んだら、現地の中国人スタッフが日本語訳を担当した、とか。
    ただ、この手のヒマネタ記事をいちいち本職の翻訳会社に頼むほど費用をかけられるかなあ ? とも思うわけでして。

    Posted by 井上@Kojii.net at 2007年08月10日 12:32:21
  35. 記事の内容もさることながら、「あの国ならこれをやりかねない」と思わせる英国も何とかせねば(マテ)

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月10日 13:37:43
  36. 中国人は誇張表現として、
    「大げさに数字を大きくする」
    という手法が基本なのだと思う

    だから、彼らの感覚からすると間違えや嘘でなく、
    単に大げさに伝えてるだけなんだと

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月10日 13:47:25
  37. 四捨五入しただけなんだよきっと!

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月10日 14:14:35
  38. いやいや、肛空母艦って名前の新兵器が登場したんだよ。10万トンの汚物を東京湾に特攻させて自爆するのな

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月10日 14:44:26
  39. 実は本当に空を飛ぶ航空母艦だったんだよ!!

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月10日 15:46:40
  40. >エゲレスのひとも空母となるとイカス名前にすんだな。DDなんかのtypeほげほげとはえらい違いだ。

    日本の艦船名ほど美しいのは他に無いと思うけどなぁ
    ヘリ護衛艦「信長」やイージス艦「家康」とか?
    下手すりゃ、空母「小泉純一郎」?
    ご冗談をw

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月10日 16:12:18
  41. >40

    「アドミラル56」

    神林は偉大だ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月10日 16:31:34
  42. 本文中に「航空母艦」や「航空母」なんていう単語も散見されるので、
    当初全文が「航空母艦」と書いてあった原稿を、あわてて2文字削った可能性も。
    まあそうだとしても翻訳者の知識や能力を疑うには十分なわけで。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月10日 17:15:36
  43. >>29
    横に進行方向を設定しておけばいい。


    片方はロシアの空母で、もう片方はアメリカの空母で二個一なんだな。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月10日 18:21:03
  44. >33

    ニミッツは大きいだろ、だがテクノバーンの記事はニミッツ級と同程度の重量をより小さい船体で・・・となるわけだから、まともに動く筈が無い。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月10日 18:51:28
  45. 自分は山田先生が書いたのかと思った。w
    だって、あの御方戦中で知識止まっているからねえ。
    まあ、概出の中国人バイトか航空母艦を訂正し損ねたのだと思いますが。
    プリンス・オブ・ウェールズ聞いた時私も何か対艦ミサイルいっぱい喰って轟沈しそうだと思った。
    キングジョージ?Yて何で付けなかったのかなあと思いました。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月10日 21:07:22
  46. >45ですが、キングジョージ6世と書いたのですが、ローマ数字は出ないと分からないですね。すみません。
    で書いていてキングジョージ6世とクイーンエリザベスじゃ競馬になってしまうのとデューク・オブ・ヨークが有ったのに気が付いた。orz

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月10日 21:42:15
  47. >>43
    >横に進行方向を設定しておけばいい。

    無責任艦長タイラーにそんな宇宙戦艦があったな…と。

    戦艦の全長を999mまでに限定する条約を結んでいたので、全長999m全幅8500mで横に向かって進む軍艦というのを作っていた。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月11日 00:25:21
  48. >23
    http://moe2.homelinux.net/src/200708/20070809803248.jpg
    ノシ


    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月11日 01:51:47
  49.    【コ]=
    〜/  ´・ω)ミ<「超兵器出現!」「煮え湯飲まされた」との報を受け、押っ取り刀で駆けつけました!
    〜/  っ・ω)Σ<背中の砲塔のつもり?!w

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月11日 03:34:29
  50. >戦艦の全長を999mまでに限定する条約を結んでいたので、全長999m全幅8500mで横に向かって進む軍艦というのを作っていた。

    ポポフ将軍の円形砲艦みたいな感じか。

    http://www.d3.dion.ne.jp/~ironclad/wardroom/Popov/popov.htm


    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月11日 07:45:23
  51. http://b.hatena.ne.jp/entry/http://obiekt.seesaa.net/article/50823603.html
    >2007年08月10日 buyobuyo ふーん, あたまがわるい, カルト保守, ネット右翼
    >中国人のバイトをつかったからんだってんだよ?
    >そういうことが何か意味があると思う心性がキモイ。

    意味はあるだろう、「テクノバーンが誤報を連発する理由」がこれかもしれない(英語も日本語も軍事もよく分かっていないバイトの中国人が書いていたとしたら、そりゃ質が低くなって当然)という話なのだから。

    buyobuyoは何を勘違いしてるの?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月11日 08:46:51
  52. >>51
    そもそも考えてない。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月11日 11:45:17
  53. 英語→中国語→日本語
    そりゃ、最近の中国人がいかに勉強熱心だとは言っても、こんな経路で翻訳してりゃ当然バグの発生率はレトロウイルスが遺伝子を複製する時並みに跳ね上がるわな。

    人に職を与えるときは、コストやマーケティングだけでなく、適性をきちんと考慮しないとねぇ…

    Posted by ハインフェッツ at 2007年08月11日 12:35:48
  54. 英語→韓国語→日本語

    このパターンでも相当酷い珍訳に成り果てるからな・・・

    http://obiekt.seesaa.net/article/49134308.html

    朝鮮日報がノリミツ大西の記事を翻訳、記事とした時は酷かった。勝手に「自衛隊による戦後初の爆弾投下訓練」とされてしまったが、実際にはF-2が初めて実弾投下訓練を行っただけで、以前からF-4EJが行っていたに過ぎない。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月11日 13:47:06
  55. >53

    それ以前に「バイト」じゃなぁ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月11日 15:21:04
  56. 皆は全長と全幅ばかりに目が行くようだが縦置きの双発ジェットを作った英国の事だから縦だよ縦。
    氷山は八割が水中に沈んでいるんじゃなかったっけ?
    今回の英国空母の10万トンの秘密も水面下にあるに違いない!
    なんちゃて

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月11日 16:32:49
  57. http://b.hatena.ne.jp/entry/http://obiekt.seesaa.net/article/50823603.html
    >←誤読した。すまんかった。ただし、熱湯欲が喜びそうな話という意味でカテゴリは一部残す。

    勘違いして喜んでたのはお前だろbuyobuyo…
    記事内容とまったく関係無いカテゴリとっとと削除しろよ。
    あたまわるいとかカルトとか、全部自分のことじゃないのかねえ?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月11日 18:24:19
  58. >>56
    いや、みな水面下に注目しているがじつは上だよ上
    かつての扶桑・山城をしのぐ超高層建築な空母

    ・・アドミラル56オメww

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月11日 22:26:04
  59. >58

    「"排水"量」という意味を考えてみそ。
    水面上を重くしたら、水面下の沈み込む量も増えるでしょ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月11日 22:45:13
  60. 皆、捻って考えるんだ。

    英軍が発表しているのは”空母部分”だけの要目だと。

    そう、此度のクィーン・エリザベス級は、云わばフューリアスUとなる艦なのだよ!!!

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月12日 00:14:46
  61. http://www.k5.dion.ne.jp/~olraptor/MiscellaneousEvents_Folder/TheShipStatus_AC.html#Queen_anchor
    >CVFは、幾つかの造船所に分けて4〜5のブロックごとに建造される予定で、
    >英国内唯一の大型船建造が可能な造船所が存在するロサイスに、完成した
    >ブロックが集められて結合される様だ。

    つまり、最終的に合体して変態空母になると?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月12日 00:22:50
  62. 英国海軍か
    いつまでも画像から消えないぐーぐるあーすのトライトンが思い出されます

    >>61
    トライトンとかいらない子扱いされてる子らと合体するといいね

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月12日 01:31:22
  63. トライトン・・・トリマラン船か。これで10万トン・・・船体幅は60mくらい?


    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月12日 02:54:51
  64. > 艦満載排水量は約10万トンで、

    ようやっと、本家記事からこの部分が削除されましたが、追記の形を採らずこっそり消す辺り性質の悪い事で…。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月12日 15:12:31
  65. 改竄前:「全長は284メートルで、米国のニミッツ級航空母の333メートルと比べると小ぶりとなるが、艦満載排水量は約10万トンで、ニミッツ級航空母艦と同等で、米国以外が保有する空母としては世界最大級のものとなる見通しだ。」

    改竄後:「全長は284メートルで、米国のニミッツ級航空母の333メートルと比べると小ぶりとなるが、米国以外が保有する空母としては世界最大級のものとなる見通しだ。」

    http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200708081231&page=2

    テクノバーンに何を言っても始まらないが、断り無く改竄とは・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月12日 18:07:11
  66. >艦満載排水量は約10万トンで、ニミッツ級航空母艦と同等で、

    これを消した事については何にも説明無し?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月13日 02:49:54
  67. 逆に考えるんだ。実は6万5千tはフェイクで10万tだったというスクープだったんだよ!

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月13日 09:59:57
  68. >甲板に178ミリの装甲でも張るんですか。

    178mm装甲の元ネタはこれか。

    ■それは無慈悲な海の女王
    http://www002.upp.so-net.ne.jp/FAZE/wartale/HMS.html
    42年発注のミッドウェーは前年に実用化された1,000ポンド爆弾に対応して飛行甲板に89ミリの装甲を施した。やはり42年計画艦のオーディシャス級も1,000ポンド対応で、102ミリの装甲を張った。ちなみに大鳳は95ミリである。だが42年になると2,000ポンド爆弾というのが出てくる。これに対応しようとするとどのくらいの装甲が要るか、イギリス人は178ミリと計算した。戦艦大和の甲板防御が最大で200ミリであることを考えれば転覆せずに張るのは不可能である。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月13日 16:43:35
  69. >67

    スクープ撤回されちゃったよ?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月14日 06:12:36
  70. 10万トン説、英文記事でそういうものがありテクノバーンがそのまま翻訳したのか、それとも超アクロバティックな翻訳をかました結果なのか、どちらなんだろうか。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月14日 13:40:44
  71. 昔のテクノバーン大誤報の時は404だった。
    今回は改竄か、性質の悪い・・・

    http://kojii.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/post_73b4.html

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月14日 23:33:46
  72. テクノバーン、証拠隠滅に走る。

    Technobahn ニュース : 英国政府、2隻の大型空母の建造を正式決定
    http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200708081231

    またかよ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月17日 19:30:32
  73. テクノバーンなら何時もの事。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月17日 23:47:53
  74. 日本の文書で「航母」というと、水上機母艦があったころの文書、つまり旧海軍の文書くらいしか思いつかないもっさりね。

    当時は航母、水母と書いてたもさ。
    中国海軍には水上機母艦は無いと思うもさが。


    Posted by TFRの人もっさり at 2007年08月18日 21:49:38
  75. 現代で「航母」と書く人は、中国人しかいないでしょうね。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年08月18日 22:08:13
  76. http://www.cnn.co.jp/fringe/CNN200711150019.html

     CNNの第二次大戦中のP-38が英海岸の砂浜で見つかったと言う話だが、パイロットは米ノースカロライナ州出身のロバート・F・エリオット3等陸尉(当時24歳)だそうな。

     3等陸尉…。自衛隊の階級制度をよくご存じな方が翻訳されたようで…。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年11月17日 17:14:44
  77. やっちゃった

    Posted by 名無しОбъект at 2008年10月13日 14:57:11
  78. 誰も書き込んでないようなのでこっそりフォローw
    朝鮮語でも思いっきり「航母」と書く。(爆w
    「空母」は日帝語なので完全否定w
    これは毒餃子の尻尾じゃなく、寄生虫キムチのエラじゃあるまいかw

    外資の金で日本に工作する「自称日本人」はたいてい本姓キム、イ、ボク(爆w

    Posted by 名無しОбъект at 2008年10月25日 08:19:07
  79. ※78
    わかったから巣に帰れ

    Posted by 名無しОбъект at 2008年10月25日 10:38:08
  80. 株式情報に関してもおかしいのでは?3880大王製紙2月27日終わり時点のストキャスティックが赤線(%K)40になっているが、株価グラフを見れば計算をせずとも明白な誤りというのが判る。正確には15/167=0.0898となるので9が正解。

    Posted by 名無し at 2009年03月01日 23:52:01
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

英海軍の次世代空母は65000トン
Excerpt: 週刊オブイェクト経由、テクノバーンの翻訳担当は中国人らしい(かもね)。というのは、空母→航母という表記から(今は修正済み)。 ↓この記事も誤報だそうで。正しくは65000トン。 テクノバーン:英国政..
Weblog: worldNote
Tracked: 2007-08-09 22:27
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。