2007年09月22日
フランスは親米派サルコジ政権誕生後、アメリカへの急接近を行っているわけですが、その象徴的な出来事です。




今、イランとの戦争の危機は差し迫っているわけではありません。クシュネル外相の発言はブラフです。本音は対イラン経済制裁の強化と、アメリカとの関係強化。AFP記事では「高まるイランとフランスの緊張」と煽っていますが、今の所は心配する案件ではありません。

そしてクシュネル外相はこんな人です。

ベルナール・クシュネル - Wikipedia

社会党系の人道活動家で、フランス国民どころか世界的に人気のある左派です。人道主義の観点から中国やロシアなどに批判的で、イラク戦争の際には独裁者フセインの追放に賛同しました。つまり左派でありながらサルコジ大統領の外交政策とも折り合いが付く人物です。それでいて左派としての人気も高い。大統領選で敗れた陣営からの閣僚起用は異例ですが、サルコジ大統領はこれ以外にも社会党から重鎮を引き抜いて起用しています。


そして以下は関係正常化です。

仏、NATO完全復帰へ・軍事面、独自路線42年ぶり転換 [9/20 日経新聞]

ド・ゴール主義(ゴーリズム)から一線を画すサルコジ政権は、NATOへの完全復帰を果たし、ド・ゴールの路線から脱却すべく、行動を始めました。

仏外相、ワシントンで米仏関係「復活」を宣言 [9/22 読売新聞]


23時49分 | 固定リンク | Comment (31) | 政治 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. Get阻止。という冗談はさておき。
    これでフランス製の兵器が面白いことになるんでしょうかねえ?
    流石にタイフーンやレオパルド装備はないでしょうが。
    やや武器オタとしては、フランス製の兵器の改良とかが楽しみですね

    Posted by 名無しRPG7信者 at 2007年09月22日 23:56:58
  2. 自分のところに飛んでくるお可能性のある核兵器には
    このくらいのコメントはしてもイイんじゃないかと思った。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年09月23日 00:46:51
  3. 正しい左派って本来こうだよなぁ、と思いました。
    やっぱり日本のサヨクってば、捻じれてるってか歪んでるなぁ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年09月23日 00:56:19
  4. 外相会談で米仏はイラン制裁において合意という報道もあるし、IAEAがどう言おうと制裁への道は堅いのでしょうか。

    Posted by quinn at 2007年09月23日 01:02:25
  5. 素人なんでよくわからないけど
    武装などこれからはNATO規格に合わせることになってくるんだろうか

    Posted by 名無しОбъект at 2007年09月23日 01:32:37
  6. クシュネルと日本の野党を比べて見るとなんだかなぁって感じだな。
    ま、月とその辺の小石を比べてもしょうがないわけだが。

    そんなことよりも、NATO復帰を果たした後でゴーリズムはフランスにどんな影響を与えたか、それは結果的にはよかったのかサルコジ政権の面々に聞いてみたい。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年09月23日 01:50:16
  7. サルコジといえば、ドイツに核兵器の共有を持ちかけて即拒否されたってニュースを見たけど、どういう思惑なんだろうか?

    金がかかるからってだけで他国に共有持ちかけるとも思いにくいし…

    Posted by 名無しОбъект at 2007年09月23日 02:04:58
  8. イランとフランスが戦争する理由がわからん
    地理的には結構遠い距離だし
    アメリカの真似して欧州の警察気取り?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年09月23日 02:14:02
  9. >>8
    このエントリを最初から最後まで全部読み直すように。話はそれから。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年09月23日 03:28:43
  10. >>8
    >イランとフランスが戦争する理由がわからん
    >地理的には結構遠い距離だし
    西欧の尻に火がつきそうだからでしょ。
    エントリ違いかもしれんけど、某所で拾ったシリア-テポドン2射程(3500km)
    http://www-2ch.net:8080/up/download/1190464215930334.qB21cL

    ちなみに図の中で黄緑で塗られているのがパキスタン。
    黄色が左からイラン、アフガン、中国。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年09月23日 05:27:58
  11. 左派も国を愛してこそ だね

    Posted by 名無しОбъект at 2007年09月23日 05:52:53
  12. ま、日本の左翼は世界的にみて質的に最下流って事です。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年09月23日 08:39:40
  13. >3
    日本の左派しか知らないから、あれがてっきり普通で、仏の左派が異常だと直感的に思ってしまった…orz
    やっぱり、これが『普通』なのか!

    Posted by たそがれ at 2007年09月23日 08:56:44
  14. 日本の左派=戦争絶対阻止
    最近の世界左派=人間の安全保障

    日本の左派の思想は冷戦中は世界のトレンドでしたが、冷戦崩壊後からは時代遅れに。ただし、どちらがより正しいかは国益に関わるので国によって違いますが。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年09月23日 09:09:43
  15. 14さん:
    >>日本の左派の思想は冷戦中は世界のトレンド
    >>でしたが、冷戦崩壊後からは時代遅れに。
     いや、其れは違うんでは。日本以外では、
    「左派」か「右派」の違いは、国家(と国民)に
    対してどんな「手段」を用いてより多くのメリッ
    トをもたらすか、と言う「方法論」の違いでしか
    無いが、日本では「手段」と「目的」が逆転して
    いる、と言う事なのではないか、と。

    Posted by 別スレ6124 at 2007年09月23日 10:27:10
  16. 日本の左翼=特定亜細亜と通謀し、自国を売り渡そうとする政治家。愛国心なんか無い。

    本来の左翼=革新的な政策を持って自国をより良くしようと考える政治家。愛国心は当然ある。

    日本では小泉さんが左翼政治家でしたね。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年09月23日 10:44:30
  17. >>16
    日本の左翼=特定亜細亜と通謀し、自国を売り渡そうとする政治家。愛国心なんか無い。

    本来の左翼=革新的な政策を持って自国をより良くしようと考える政治家。愛国心は当然ある。

    日本では小泉さんが左翼政治家でしたね。

    そう考えると日本のサヨクが小泉さんを
    蛇蝎の如く嫌うのは内ゲバ感覚なんですかね?

    いや冗談なんですが。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年09月23日 10:57:19
  18. すんません引用にアンカー引き忘れてしまいました。

    Posted by 16 at 2007年09月23日 10:58:03
  19. >>18
    さらに名前を間違えて17と入れなければならない所を16と入れてしまいました。

    重ね重ね申し訳ございません。

    Posted by 17 at 2007年09月23日 10:59:30
  20. >そう考えると日本のサヨクが小泉さんを
    >蛇蝎の如く嫌うのは内ゲバ感覚なんですかね?

    売国奴って連中はいつも美麗美句で国を売り続けるんですよ。それで汗をかいて頑張ってる者を笑い引きずり落とす。安倍さんがそのいい例です。
    彼自身に起因する失政というのがほとんどないのにイメージ最悪にまで叩き落とされましたし、野党のみならず与党内も裏切が続出でしたからね。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年09月23日 11:04:47
  21. 保守とか革新ってのは共同体運営上の選択肢というか方針のことだからなあ。
    「より共同体をよくしよう」
    という意志がなきゃいかんわけで…。
    愛国心とかデフォルトで装備してないといかんのでしょう。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年09月23日 11:07:06
  22. 小泉をあれほど勝たせたり
    今度は民主をあれほど勝たせたり
    余りに振れすぎているしロクな結果になってない
    マスコミにも大いに原因はあると思うが
    国民の政治に対する無関心
    マスコミが垂れ流す情報をそのまま受け入れる
    リテラシーの無さが一番の原因のような気もする
    しかし国民の意識改革もマスコミ規制も
    両方極めて難しい問題だ
    またこの国や社会はマスコミと国民の手によって潰されるのか

    Posted by 名無しОбъект at 2007年09月23日 11:35:03
  23. 仏外相、ワシントンで米仏関係「復活」を宣言
    http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070922i415.htm?from=navr

    Posted by 名無しОбъект at 2007年09月23日 14:16:54
  24. しかしフィンランド冬戦争のときのフィンランドの共産主義者と比べると
    日本の左翼は何を考えているんだろう?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年09月23日 15:19:19
  25. 新米のフランス大統領が出るんだから反米のイギリス首相が出るのも時間の問題だな

    Posted by 名無しОбъект at 2007年09月23日 17:28:31
  26. どうせなら猥褻と猥ゼストウォーやろうぜー

    Posted by 名無しОбъект at 2007年09月23日 19:57:54
  27. そういや仏と英って仲悪いんだっけなぁ

    フランスってことでルクレール調べて見たら、
    UAEとフランスで同数配備なんだな。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年09月24日 00:24:35
  28. ヨーロッパは現在、イタリア以外は皆、親米か・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2007年09月24日 00:46:04
  29. クシュネルってジェノバ・サミットで暴動が起きたとき、「68年5月革命の再来だ!」と評価した人でしたっけ。反グローバリズムの外相ってどうなのかなあ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年09月24日 04:59:02
  30. アパシーは民主主義の大敵ですが、日本のサヨク(≠左翼)は、それを声高に叫ぶ割に世論調査を引用したがるのは何故だろう
    テロ特措法でも認知度が広がった途端に支持が過半数を占めてるあたり、サヨクは正面から戦うのは弱いんだなと感じました

    Posted by 名無しОбъект at 2007年09月24日 05:49:10
  31. >28
    一応ピレネーの反対側もヨーロッパ
    …って事にしといて下さい

    Posted by 名無しОбъект at 2007年09月24日 07:51:27
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。