2007年10月02日
ヤングキングアワーズ、今月号は長谷川哲也先生の「ナポレオン〜獅子の時代〜」が表紙です。


アワーズ11月号
大欧州、男魂∞!!!


何という煽り文句。まさに大陸軍万歳。
素の表紙は↓以下を参照。

表紙ロゴ無し

注:長谷川哲也先生は公式サイト「超低金利漫画家 長谷川哲也のホームページ」の冒頭において、
「このホームページにおける文章、画像の無断転載はぜひやれ! 漫画家 長谷川哲也」と豪快に宣言なさっています。(流石です。ちなみに関係無いですが、長谷川先生のお父さんは元海上自衛隊の厳格な方で、お母さんはナポレオンの母レティッツィア顔負けの肝っ玉看護婦だったそうです)

私はこの「ナポレオン〜獅子の時代」が、現在のアワーズ連載陣の漫画の中で「ヘルシング」の次に好きな作品で、毎月心待ちにしています。ヘルシングはクライマックスに向かう真っ最中で、もうすぐ最終回が来ますから、これからはナポレオンが唯一の楽しみになるのかなぁ・・・小だまたけし先生の「平成COMPLEX」が打ち切りだったと知った今では、アワーズを立ち読みせず毎号買う理由はもう長谷川先生のナポレオン漫画だけになりそうです。

アワーズ冬の時代はもう直ぐ其処に来ています。「トライガン」は既に終わり、「ヘルシング」「ジオブリーダーズ」といった主力連載陣が軒並み最終回に近づきつつあります。梃入れとして野上武志先生の新連載「月の海のるあ」が始まったり(零式水上観測機「零観」が活躍する冒険漫画。詳細はこちら)、六道神士先生が「エクセルサーガ」と「ホーリーブラウニー」の同時連載を始めたり(エクセルサーガもクライマックスか)、宮尾岳先生の「並木橋通りアオバ自転車店」が新装開店した上でアワーズにも来月号から登場(ヤングキング誌と並行連載)と色々な動きがあるわけですが・・・

長谷川哲也先生の「ナポレオン〜獅子の時代〜」が看板作品になればいいんじゃないかと思っています。いや、もう看板作品でしょう。この時代の大河ドラマ、戦争劇画を描いた作品は非常に少ないです。ナポレオンを題材にした漫画はおろか、伝記や資料も日本では数少ない(特に資料が少ないので困る)。漫画だと「ベルサイユのばら」の作者である池田理代子先生が「栄光のナポレオン―エロイカ」を描かれたくらいで、他には存在しないと思います。勿論これは少女漫画ですから、漢らしい漢達を描いた戦場劇画は、長谷川ナポレオンだけ。その描写は、敢えて史実と異なる演出(俗に「長谷川マジック」と呼ばれる)をも行う大胆なものがあるので、好き嫌いは分かれるかも知れませんが私は一押しの作品です。(歴史資料的部分は研究家の兒玉源次郎氏による解説コラム「大陸軍戦報」も併記されているので、きちんとした勉強にもなります)

現在、「ナポレオン〜獅子の時代〜」は7巻まで出ています。(10月9日に8巻が出ます)初期のタッチを見ると現在ではかなり変わってきた感じです。初期は「北斗の拳」チックなのですが、それもその筈、長谷川先生は原哲夫先生のアシスタントをしていました。ナポレオンを最初に見た時、それ以前に長谷川先生が書いた漫画「アラビアンナイト」の頃とはかなり違ったタッチだったので驚きはしましたが、今ではアラビアンナイトの頃とも原哲夫アシスタント時代とも別の、長谷川先生らしいタッチで描かれている感じがします。私は今の画風が好きですね。

もしかしたら先生の割り箸の削り方が上手くなったのかもしれません。

割り箸漫画
(↑クリック拡大)

先生・・・いくらGペンが生産中止だからって・・・ちなみに竹本泉先生はペン先10年分のストックを確保しているそうですよ。

ところでこの漫画、最初はアウステルリッツ会戦の描写から始まり、その後にナポレオン誕生から始まる伝記ストーリーになるわけですが、1〜7巻の内半分くらいがフランス革命の詳しい描写(いや長谷川マジック炸裂か)に割いており、ロベスピエールが主人公になっているような気もしますが気にしてはいけません。(其処が良いのだという意見も多数)


死刑


市民革命の指導者達や民衆がお互いを呼び合うときに「市民○○」と呼ぶスタイルは、後の共産主義者達が真似て「同志○○」としたのだな、とよく分かります。革命とは血生臭く、ギロチン(断頭台)の露と消えていった大量の犠牲があった事を、これでもかこれでもかと生首を落として訴える・・・そんな漫画です。是非とも読んで欲しい作品です。(あれ何か方向性が違うような気が)市民革命で国王を処刑した後に皇帝を誕生させた(何をやっとるんだこの国は)フランスの数奇な歴史を描く伝記漫画です。

アワーズ今月号では1796年イタリア戦線「カスティリオーネの戦い」が壮大に描かれています。分散して進撃してくる敵を合流前に攻撃し、内線作戦による各個撃破で殲滅して行く。そして9年後の「アウステルリッツ会戦」では、「戦争論」を書いたクラウゼヴィッツをして「戦争芸術の粋」と言わしめた華麗な戦術。まさに軍神。このような人物が僅か200年弱前に存在してたという事実に驚きを覚えます。「英雄」とは、100年周期くらいで現れたりするものなのでしょうか・・・。


07時54分 | 固定リンク | Comment (76) | 雑談 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. 英雄足りうる人物はいつの時代も居ます。
    しかし、英雄を必要とする時代は滅多にありません。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月02日 08:13:33
  2. アワーズは、もう四年ぐらい読んでないな。

    単行本は買ってるけど…


    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月02日 08:23:34
  3. 看板作品が終わり冬の時代に突入か……
    やはり超人ロックの(ry

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月02日 08:30:15
  4. ワールドエンブリオは良い。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月02日 08:38:11
  5. 機会があったら、ヴァンデ戦争も描いて欲しいな。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月02日 08:56:01
  6. もう連載は5年ぐらいやっているが、まだイタリア戦線です。エジプト遠征はまだです。皇帝はおろか第一執政にもまだなってない・・・ワーテルローまで書ききれるんだろうか・・・それ以前にアワーズは持つのか?其処が心配だ。ファンは打ち切りと雑誌の休刊にビクビクしながら怯えていますw

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月02日 09:07:13
  7. ロディのエピソードはすごかったなあ。長谷川先生はホントけれん味のある作劇が素晴らしい。

    Posted by 唯野 at 2007年10月02日 09:26:06
  8. >ヴァンデ戦争

    そ、それ書いたらフランスで発禁処分受けちゃいます。いや、長谷川先生なら敢えてやるかも・・・

    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%87%E3%81%AE%E5%8F%8D%E4%B9%B1
    ヴァンデの反乱(-はんらん)は、フランス革命期に発生した王党派の反乱。別名「ヴァンデ戦争」。フランス西部にあるヴァンデ地方の農民たちによって1793年に始まり、ナポレオンが 1801年に正式に終結させるまでに、正確な数は不明だが30〜40万ともいわれる死者を出した。革命中、最も凄惨な殺戮が行われその後は近年になるまで忘れ去られていたが、現在のフランスでも語ることはタブー視されている。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月02日 09:30:47
  9. 1位:ヘルシング
    2位:ナポレオン

    私と同じだ・・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月02日 11:17:11
  10. 今年中にヘルシングが抜けて不足するドイツ漢分を補うには、源文先生を参加させればいい……ッ!


    替わりにEXEL氏が来そうな気がしないでもないが

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月02日 11:48:41
  11. >フランスの数奇な歴史を描く伝記漫画

    むしろ伝奇漫画?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月02日 11:50:23
  12. >10

    一応、今月号で野上センセがTa152と潜水空母を登場させた。「ドイツ魂、南洋に見参!」惜しむらくはハーケンクロイツを甲板に描かなかったことか。根性無しめ。やはりEXCEL氏を投入して「どくそせん」商業誌連載だ。鉤十字でアワーズを席巻しよう。

    何故ならこのままではアワーズはフランス革命軍(後の大陸軍)に占領されてしまうからだ。「朝霧の巫女」も終わった今、「平成COMPLEX」亡き後、日本帝国軍は最早居ない。枢軸同盟は風前の灯火だ。イタリア軍? 11月号でナポ様に蹴散らされました。増援求む!

    ところで話は変わるけど、竿尾悟センセの「コンビニDMZ」は地味に人気・・・有りそうで無い? あと野上センセ、英軍のSaro SR.A/1は出番あります?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月02日 12:15:26
  13. ま、まだ、それ町と惑星のさみだれがあるっ!
    秋を迎えつつあるぐらいにして…

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月02日 12:24:31
  14. 夏で田舎で青春SFな水惑星年代記シリーズも忘れてはいけません

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月02日 12:36:35
  15. 未見だがマレンゴもまだって…


    ランヌとダヴーが出たら教えて下さい

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月02日 13:14:10
  16. ダヴー、ランヌは既に出てますよ。

    ダヴーは1巻で皇帝陛下を上回る活躍をし、
    ランヌはイタリア戦線で甲虫の幼虫を食い、「愛」と言う名の鉄拳を部下が半殺しになるまでやる変態っぷりを晒しています。

    しかし、出てくる漢、皆変態且つ、格好が良い

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月02日 14:10:05
  17. はぁ!?
    平成komprexって打ち切りだったの?!
    なんで?!
    ショック・・・ずっと待ってたのに・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月02日 14:16:33
  18. >17

    コメント欄参照。

    http://obiekt.seesaa.net/article/42984744.html
    >42.
    >平成COMPLEXは打ち切りで同人誌のほうで
    >続けるとのことなので、アワーズでは
    >再開しないのではないかと。

    >Posted by 名無しT72神信者 at 2007年05月27日 23:22:35

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月02日 15:20:33
  19. 冬の時代になっても
    水惑星年代記を地味に楽しんでいる俺がいる・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月02日 15:30:05
  20. >>7
    ロディ橋は良かった。
    セリュリエ爺さんの伏線から三回転半捻りというか、あの悟りからあの結論は予想できなかった。
    この発想が英雄の英雄たる条件かと。

    そういえば、ディゴミエ爺のラストシーンやらクートン乱舞やらセリュリエ爺やら
    やたらと爺が格好いい漫画でもありますな。

    >>15
    ダヴーなら、『禿鬼』という外伝も出てますよ。
    増刊号だったかな。
    あと確かミュラとスーシェも。特にスーシェの神秘的?なシーンは必見の価値あり。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月02日 16:14:46
  21. グランダルメ(大陸軍)は〜ッ! 

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月02日 16:29:57
  22. >コンビニDMZ
    オレはこれとナポのためにアワーズ読んでるよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月02日 16:37:43
  23. >>21
    世界最強!

    皇国の守護者も打ち切りになっちゃったし、面白い漫画が次々と終わっていく…。
    いっそのことUJで終わった皇国の守護者をアワーズで再開ってのはどうですかね、編集者さん?
    他の雑誌から漫画家を引き抜くのは難しいから無理か…。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月02日 16:40:53
  24. ヘルシング9巻マダーチンチン

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月02日 17:06:06
  25. コンビニDMZと水惑星、巻末の怪談ものがあれば何とか。
    既に主力はGXのブラクラとヨルムンガンド、御大のゾンビに移ってるんで。



    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月02日 17:40:50
  26. フランス人マジヤバい

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月02日 17:42:08
  27. ↑ヘルシングで思い出したんだけどこの漫画の1巻の帯の推薦文はたしか平野耕太氏だったんですよね?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月02日 17:45:20
  28. >>23
    畜生…妹から聞いた話はマジだったのか…
    長谷川先生とかトライガンとかアワーズは作家拾ってくるのが上手いと思ってたけど、
    考えたら休刊誌からなんだよなぁ。やっぱ難しいんだろうか。

    >>27
    ヒラコーの帯は3巻。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月02日 18:01:16
  29. 「アワーズから声がかかったのは平野氏の推薦があったから」
    と、長谷川氏が掲示板に書いていた覚えが。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月02日 18:55:01
  30.  超人ロックはどうなったの?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月02日 18:58:53
  31. >30

    連載しとるよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月02日 19:18:02
  32. >>28
    訂正多謝
    それと皇国の守護者の5巻は11月発売予定だそうです 
    つーかここからさらに楽しくなるのになんでorz

    Posted by 元27 at 2007年10月02日 19:22:43
  33. >>32
    某掲示板の噂ではエロゲデブが悪いということらしいが、噂は噂なんで真相は不明。
    元からあそこまでの予定だったんじゃないか、って話もある。

    個人的には要塞戦終了くらいまでは行ってほしかった……あそこを超えると切のいい場所が無くなるし。九巻まで進めるといろいろ矛盾が。
    そう考えると、帰国して終了ってのは切がいい場所ではあるんだけどね……。


    どうでもいいことながら、今週のナポレオン。
    一番最後にいきなりアウステルリッツ直前に飛んでて、「まさかナポレオンまでこれで終わりだと!?」とか思ったのは自分だけで充分。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月02日 19:50:48
  34. グランダルメは世界最強!
    大好きな漫画が紹介されるとテンション上がりますね。

    なお、ロベス・ピーエルではなくロベスピエールRobespierreで一つの姓です。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月02日 20:02:44
  35. うわ何となく区切ってしまった。直ぐ訂正します。あと8巻の発売日も間違えてました。来月じゃなくて今月の9日発売です。重ねて訂正しておきます。

    更に女性ファンからは

    >「ベルサイユの薔薇」ではなく「ベルサイユのばら」!
    >平仮名でしてよ。

    と駄目出しを受けました。これも直しておきました。平に御容赦・・・なのです。

    Posted by JSF at 2007年10月02日 20:37:44
  36. この記事で張られているロベスピエールが死刑と言うシーンより腹心のサン・ジェストに
    童貞である事をカミングアウトする所が
    インパクトがあったのは俺だけ?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月02日 20:49:32
  37. サン・ジェストはサド侯爵に説教?垂れる所が秀逸でした。
    「俺が欲しいのは単なる扇情小説じゃない
     同姓を犯し、身体を切り刻み、糞尿を食らい獣と交わらせろ
     清純な乙女を地獄につき落とし、悪党が凱歌を歌う小説だ」

    …先生はっちゃけすぎです。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月02日 22:06:30
  38. >>35

    …死刑

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月02日 22:34:05
  39. フランス史に明るくない自分にとって、
    ロベスピエールの好き勝手絶頂ぶりは、インパクトあったなあ。
    最後の処刑の瞬間にハトが飛んでいくって、どこのジョンウー映画だお前はw

    で、Wikiの肖像画のナヨっぷりに愕然としてみたり。
    グラサンはどうしたグラサンはw



    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月02日 22:44:18
  40. >>33
    連載開始当初から北領戦で終わりと予想が立てられていたが、見事に的中。
    奴の飽きっぽさからそんなもんが限界とは思ったが、当たって欲しくなかったな。

    Posted by 名無しT72神信者 at 2007年10月02日 23:38:44
  41. 絶望した!
    表紙に載ってるのに掲載されていなかったHELLSINGに絶望した!!

    つーか、野上のクソ漫画に一銭も払いたく無いのになぁ
    ナポレオンだけでアワーズ一冊はちょっと高い…

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月03日 00:06:07
  42. TRIGUNも最終巻出てなかった気がする。
    まあ、あそこの単行本化は遅いからなあ。

    >魔王閣下
    修正お疲れ様でした。

    Posted by 名無しRPG7信者 at 2007年10月03日 00:09:00
  43. ナポレオンの漫画と言うと、『ガラスの仮面』を
    描いた美内すずえ先生が、有名なナポレオンマニ
    アで、その昔にナポレオンの生涯と学園の生徒会
    の会長の盛衰をリンクさせた少女漫画を描いてい
    たり、同じく自分の描いた漫画「はるかなる風と
    光」のなかに、ナポレオンを登場させたりしてい
    ます。



    Posted by カエル at 2007年10月03日 00:22:48
  44. >「市民○○」
    パラノイアしか思い出せない……

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月03日 01:21:21
  45. >>8

    > 1793年に始まり、ナポレオンが 1801年に正式に終結させるまでに、正確な数は不明だが30〜40万ともいわれる死者を出した。革命中、最も凄惨な殺戮が行われその後は近年になるまで忘れ去られていたが、現在のフランスでも語ることはタブー視されている。

    ・1796で終結とする資料しか見つからなかった。
    ・疫病もあったので、死因を正確に特定するのは困難という前提で
    Encyclopedia Universalis 11ではヴァンデ地方の死者を22万人
    Quid2007(http://www.quid.fr/2007/Histoire_De_France/Ire_Republique_22_9_179218_10_1804/8)では殺戮あるいは疫病での死者15万6000人から19万5000人、ヴァンデ地方人口の22,7%にあたるとしている。
    ・論争が絶えないというだけで別にタブー視されていない。

    もう少し下調べした上で訂正しようかと。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月03日 04:58:55
  46. ウィキペディアもあまり信用できないか。当たり前の事ではあるけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月03日 07:15:22
  47. >グラサンはどうしたグラサンはw

    時代考証を敢えて無視するのが長谷川マジック!


    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月03日 07:46:38
  48. >他には存在しないと思います

    消印所沢さんの所でも指摘されていますが、池田ナポレオンの他に岸田恋がナポレオン漫画を描いています。「戦争と平和」というタイトルなんで、トルストイがベースなので厳密にはナポレオン漫画というわけでもないけど。

    学研の歴史漫画でもあったかな? 学研ならあって当然か。

    他は倉多江美の「静粛に、天才只今勉強中」という漫画が・・・これはナポレオン漫画というよりフーシェ(をモデルにした架空の人物)が主役。戦争シーンはあまり無い。

    画像(最後の方参照)
    http://www4.ocn.ne.jp/~davout/Neta1.htm

    結局、全部少女漫画なんで、男魂∞な漫画は長谷川ナポレオンだけなのには変わりが無いけどね。しかしなんで今まで男性漫画家で描こうとした人が皆無だったんだろう・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月03日 08:50:58
  49. アワーズ11月号表紙には「HELLSING」と書かれていたのに載ってませんでした。単行本化作業じゃなくて普通に落としたみたいです。

    絶望した!

    同じく野上武志の「月の海のるあ」の煽り文句には
    「新連載第2回 南海ロードにカギ十字・・・!?」とあるのに、全然カギ十字じゃありません。

    http://www.firstspear.com/

    普通の十字です! ナチスの呪われた旗じゃねーYO!

    少年画報社の編集にクレームを付けましょう。「男魂∞」って何だ?と。ここは「男」じゃなくて「漢」だろ、と。(ぉ

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月03日 11:38:29
  50. 一方、今月のゲーマガではふつーに以下略は掲載されていた。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月03日 14:19:03
  51. そんな神漫画があったとは・・・

    それ町、ここじゃ人気無いなあ、面白いけどなあ、メイド服だし

    Posted by SLEEP at 2007年10月03日 19:50:10
  52. / ̄ ̄ ̄ ̄\   |:::/, ─-.|  -──--、、 | ミ      / ̄ ̄ ̄ ̄
    |         |  |::|    / l         ヽ ミ     |
    |         |  |::|   .,l  .|   _ 、   /ヽ / ヽ ̄ ̄ .|
    |    童    | -::::|-─-、  ,ヽ/ ̄::::─ヽ\_ミ( 丿   .|    私
    |    貞    |/:::::::/┘::::::丶-ノ( ┘::::::::|/ ̄ |ミゝ___ |    は
    |    だ    |\::::|ト.::::::::ノ| |  ゝ:::::::::ノノ ヽ  |ミ/ | |ミ|  |
    |         |   .|  ̄'  | |  |  ̄ ̄    )   / |ミ|  |
    |         |   |    (:  , _)      ノ   /  /ミ| |
    |         >   |    .ゝ-/     イ   イ ̄ ヽヽ|.<
    \____/     |   ,.====...、   |  |:::: _├  \____
             _── |           /── ̄ ̄
              | ::::::::::::::|  ::: ̄ ̄::::   | ハ :::::::::::::::::::::::::::
             | iiヽ ::::::::::::| ::    ::   | |iiヽ :::::::::::::::::::::::::
             | iiiiiiiiヽ ::::::::ヽ ::   :  /| |iiiヽ :::::::::::::::::::::::::
            | iiiiiiiiiiiiiii| :::::::::::ヽ___..,イ | |iiiiiヽ ::::::::::::::::::::::::


    Posted by kkk at 2007年10月03日 22:03:38
  53. 「史上最強の童貞」なんてコピー付けられるのはあの雑誌くらいでしょうねぇ…さすがにアレには吹いたわ。w
    でもマジな話でワーテルローやる前に雑誌のほうが乙りそうですね、まぁHellsingが無事に終わればそれでいいんですけど。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月03日 23:20:18
  54. ロベスピエールのサングラスは、アベル・ガンス監督の「ナポレオン」からなわけで。
    ビジュアル面では、かなり参考にされてますよね。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月03日 23:21:21
  55. >他には存在しないと思います

    コミックトム「青年ナポレオン」もあるよ。長谷川先生だけど。
    昔や今の線とも違う、倉多江美先生みたいな画風でした。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月04日 13:07:38
  56. ロベ様の◎(●皿●)◎<死刑 もいい
    だがマッセナのインパクトも捨てがたい

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月04日 16:47:08
  57. 史上最強の童貞でググッたら一番に出てくるようになったのかw

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月04日 20:52:34
  58. ナポレオンといえば『ランペルール(L'EMPEREUR)』を忘れちゃいけない。

    ランペルール - Wikipedia
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%AB

    古き良き「光栄」時代の、最高傑作。絶妙のゲームバランスを誇る戦略シミュレーションゲーム。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月05日 13:58:58
  59. まさかここまでマッセナ13歳が出ていないとは…w

    デュゴミエ、セリュリエ、ボーリューといいジジイ連が素敵。
    デュゴミエ親父の初登場シーンはどこのグールかと思ったが。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月05日 22:11:20
  60. わたしなんかは今のアワーズで一番楽しみにしています。ワーテルローまで今のペースで続けてもらいたいものです。

    Posted by 大使 at 2007年10月05日 23:23:23
  61. >59

    「石鹸カッター」は必須。もしコーエーから「ナポレオン無双」が出たら、マッセナ・カッターで大暴れしてやるぜ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月06日 09:36:33
  62. ナポレオンは看板ではないと思う。
    増刷かかってないらしいし。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月06日 17:51:49
  63. >61
    スーシェには牛頭をあげてください

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月06日 21:49:31
  64. >62

    いや、増刷掛かってますよ? マジで。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月06日 22:08:54
  65. >>64
    作者本人が増刷かかった事ないって言ってたが随分前の話だからあれから増刷かかったのかな?
    童貞最後の名言が単行本には載ってなくて随分悔しい思いしたもんだ。
    しかしそれでも看板とは思えん。
    時期看板はそれ町とエンブリだろう。
    アワーズが硝煙と宗教の雑誌だった頃を知る人間としては寂しいがこればかりは仕方が無い。
    時代の流れは雑誌のカラーを変えていく。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月06日 23:29:35
  66. >65

    1巻、ちゃんと増刷掛かってるよ。

    >次期看板はそれ町とエンブリだろう。

    それ町はカルト的人気。ワールドエンブリオはクロノクルセイドを超えられそうに無い。ストーリーが少しややこしいし・・・あと、特務戦隊伊吹は作者の独り善がりな展開が鼻に付く。あれで連載が続くならどうして平成COMPLEXが切られたのか理解に苦しむ。

    そうなるとやはり今後の「核」はナポレオンと惑星のさみだれ、水惑星年代記だろう。

    >アワーズが硝煙と宗教の雑誌だった頃を知る人間としては寂しいがこればかりは仕方が無い。

    ピルグリム・イェーガーがアレ気な事になってしまっても、血と硝煙と何より大砲が残るさ。

    >時代の流れは雑誌のカラーを変えていく。

    ドラゴンマガジンは酷いものだった。大森葵と伊藤勢を切って置いて、後から的良みらんを補充するなどとわけのわからん事を。何がしたいんだあそこは。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月08日 13:58:47
  67. クルノよりエンブリの方が好きな俺が来ましたよ。

    ま、最近の新(?)連載作の中ではナポレオンが一番好きですけれどね。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月08日 18:03:26
  68. ポリーヌカワイイス
    クートンがキコキコ動かしてた車椅子って実物?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月08日 19:38:31
  69. >68

    本物。

    http://les.guillotines.free.fr/couthon.htm

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月08日 19:48:55
  70. >>69
    必殺のクートンキャノンはどこに!
    …しかし、やはりここ数年の凋落は超人r
    おや、誰か来たようだ…。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月08日 21:47:19
  71. >>66
    一巻だけって事は童貞の言葉が単行本に載るのも随分先の話になってしまうな…
    エンブリとさみだれは固定客が多いしそれ町はカルトでもナポレオンよりは人気が高いと思う。大石は今は隔週だし
    アワーズ自体はナポレオンを推してる気配があるんだけど読者が付いてきてる気配が…、つか願望入って無い?
    平成COMPLEXは絵柄もシナリオもちょっと取っ付きにくかったし大筋で何をやりたいのかが最後の最後までさっぱりだったのが駄目だったんだろう
    話の引きが下手だった
    伊吹も続くとは思えんし
    大砲が残ってもこのまま新しい波が来たら多分購読を止めてしまいそうだ
    ナポレオンの単行本は買うけど
    >>69
    スゲェ重そうだ
    これをキコキコ廻せるんだからやっぱクートンは只者じゃ無かったんだろうw

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月08日 23:14:25
  72. >71
    >>>66
    一巻だけって事は童貞の言葉が単行本に載るのも随分先の話になってしまうな…

    二巻の初版からバッチリ載ってますがな。

    >アワーズ自体はナポレオンを推してる気配があるんだけど読者が付いてきてる気配が…

    編集部は間違いなく強力に押してますよ。一押しです。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月09日 14:36:12
  73. >必殺のクートンキャノンはどこに!

    それは長谷川マジック!

    >…しかし、やはりここ数年の凋落は超人r

    じゃあフラッパーもヤバイな・・・竹本泉が同時ニ連載も抱えてるし・・・おや、誰か来たようだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月10日 08:55:12
  74. 平成COMPLEXの2巻がオンラインの同人ショップで見つかりました。
    めでたい、のですかね。

    Posted by GLOCK at 2008年10月02日 23:08:50
  75. こんな仕事もこっそりやってるのね
    http://www.cyberfront.co.jp/title/civ_revo/index.html

    Posted by 名無しОбъект at 2008年11月16日 19:35:47
  76. 新作だそうです
    また童貞が登場してる・・・
    http://blog.livedoor.jp/geek/archives/50831480.html
    http://node3.img3.akibablog.net/09/apr/26/408.html

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月26日 19:22:09
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。