2007年10月14日
祭りの手作りロケット破片落下、見物客ら4人重軽傷 [10/14 読売新聞]

この記事のタイトルを見たとき、「打ち上げ花火じゃなくてロケット?」と思っていたら、結構本格的な手作りロケットなんですね。しかもそれが古来より続く伝統的な祭りとは。


龍勢まつり-吉田観光協会
龍勢とは、「椋(むく)神社秋の大祭」に奉納する神事として、代々伝承され続けてきた「手作りロケット」のことです。櫓にかけて打ち上げる様が、龍の昇天の姿に似ていることから龍勢と呼ばれています。

ロケット推進の噴射によって約五百メートルの高さまで上昇するもので、土地の古老より構造や火薬の取り扱い方などを伝承した若衆が製造します。伝承技術の相違によって二十七流派あり、それぞれが独自の工夫をこらすため、各龍勢も個性的なものに仕上がります。

観客が打ち上げの成功を一喜一憂する中、十数分おきに三十数本の龍勢が打ち上げられます。


龍勢の構造も詳しく載ってます。ロケットモーター部分の構造は意外と本格的なんですね。でも最大射高500mですから、テロ攻撃には到底使えない性能です。(ハマスが使う攻撃用自家製ロケット・カッサムで約射程10km。Qassam rocket - Wikipedia)・・・いやまて、日本の左翼過激派が使う自家製迫撃砲(鉄パイプ仕様)がら撃つ「金属弾」と同程度かそれ以上に飛びますね。最大射高500mなら水平に800mくらいは飛びそうですから。(勿論、テロに使うには大き過ぎてバレバレです)・・・って、話をテロから離しましょう。

今回の「竹を使ったロケット」と聞いて、ふと思い出したのがこの本土決戦兵器です。

★対空噴進爆槍 -(藤田兵器研究所

もし「B-29は竹槍で落とせるのか?」という命題に対し、「夜間爆撃で低空飛行を行う敵機に対しては、有効です!」だなんて真面目に答えが返ってきたら、怖い話だなと思いました。最大射高500m・・・うん、いけなくもない(何がだ)


23時19分 | 固定リンク | Comment (59) | 雑談 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. 架空戦記じゃ結構人気です>龍勢(^_^;)

    グラマンを撃墜したり、M3をこかせたり。

    Posted by ぽてとぱい at 2007年10月14日 23:36:29
  2.  そういえば,春風亭柳昇師匠だったか柳家小さん師匠だったかは,対空部隊として輸送船に乗り込んでいて,渡された武器が花火そのものの「打上筒」だったとか.

    Posted by 消印亭所沢 at 2007年10月14日 23:37:06
  3. これってプラネテスで紹介されてたやつかな?

    安全対策はしっかりしてほしいな。
    こんなこと(って言ったら怪我した人に失礼かも知れませんが)で伝統行事が途絶えるなんて絶対やめてほしいです。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月14日 23:49:57
  4. >>Posted by 消印亭所沢 at 2007年10月14日 23:37:06

    柳昇師匠だったかと。
    確か与太郎戦記にそのエピソードが載ってましたし。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月15日 00:52:13
  5. >>3
    キュータが言ってた奴だよね
    事故はつき物かなー。。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月15日 01:20:25
  6. >>2
    ヤケクソで敵機に向かってその花火を打ち上げたら、驚いて逃げていったとかいう話でしたっけ?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月15日 01:44:53
  7. これが噂の九八式臼砲ですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月15日 02:10:51
  8. wikiを見ると…
    >通称農民ロケット

    前にTVで東南アジアのどっかでも、手製ロケットを打ち上げる祭りが紹介されてましたが、
    この手の物って、何処まで安全性について考慮してるんですかね?
    規定の方位角度で打ち上げて、一定のエリア内に落とすようにするとかあるのかな?

    あと、ちょっと違うけど、こう言うのも怖いっスね。
    http://mltr.free100.tv/faq09b.html#祝砲

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月15日 03:07:03
  9. 小さん師匠は226事件の時の話をしていますなあ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月15日 05:08:42
  10. うちの親父の実家の裏の山でやってるんだが…
    あんまり事故った話は聞いた事ないなぁ。
    ただ花火と違って見物席の近くで打ち上げるから、上手くいけば
    観客席に飛び込むくらいはありそうだと思ってたけど。
    ただほとんど上手く上がったのを見た事がないw


    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月15日 05:08:46
  11. 天から星落ちて流星となる。
    地から龍昇りて龍勢となる。

    前者は日本海軍最後の攻撃機。
    後者は日本陸軍最後の高射砲。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月15日 07:54:19
  12. ここは秩父事件の舞台の地でもありまして……
    龍勢の水平発射やったら、相手の衝撃はかなりのものだと現地で思った次第(ぉ

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月15日 07:58:50
  13. そうか、元々、武装蜂起の土地柄だったのか。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月15日 08:57:06
  14. NHKマッドニュースではくくりつけられたテロリストが「脅迫には屈しない」とコメントを残すことで有名ですね>龍勢

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月15日 09:50:28
  15. 流石に現代の水準では兵器には使えませんが、史書を紐解くと龍勢とほぼ同じ構造でコングリーヴ・ロケットというのがありますな。アメリカ国歌にも出てくるし。

    >>3 普通は、失敗でも発射台で破裂しなけりゃまっすぐ上がって破裂するんですが、今回は発射直後に大きく左に曲がって管理区域越えました。
    あまり見ない(そうそうあっちゃ困る)パターンです。

    >>8 タイのヤソトン県ですね。旧吉田村と交流があって、昼の休憩時間にはパレードを披露していましたよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月15日 10:18:08
  16. >>3
    けが人で中止になっていたら、
    大阪のだんじり祭りなんかは速攻で終了ですよ

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月15日 10:49:08
  17. お祭りなんですから多少の怪我や時々死人が出るのは仕方ないことだと思います。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月15日 12:22:36
  18. おー、龍勢なつかしい。
    この地方出身のJAXAの技術者が作成に参加してたグループもあったはず。龍勢作りには龍勢ならではのノウハウがあるので、技術者にとってもなかなか難しいものだったそうで。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月15日 13:25:33
  19. 龍勢じゃなくて、余談のほうのカッサムに反応しました。海外でもやってるんですな。

    最近の警察白書を読む限りですが、国内の左翼ゲリラの皆さんが使う金属弾発射機。あれもいい加減伝統芸能じみてきていると思うんですが、最近の奴は迫撃砲そのものっぽい外見をしていて趣がない。
    迎賓館を狙った奴のように、いかにも手作り〜ってな奴はないもんでしょうか。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月15日 15:24:09
  20. 親父が行ってた。
    骨折った人は落下傘を拾おうとしてらしい。
    農作業の人は軽傷。
    やはりクラスター爆弾は(ry

    見てた人でもその時は気づかない程度だったらしい。
    ぶっちゃけこんなのが表に出る事自体何で町の中で
    何かあったと思ってしまう。

    そういや秩父市に統合されたんだね。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月15日 16:23:34
  21. そんなことより堀越技師の「零戦」が復刊している件について。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月15日 16:43:00
  22. 火薬を使うから大きなニュースになるんですかねぇ。
    あぶない祭りなら諏訪の御柱祭なんかどうなるのって感じです。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月15日 16:53:49
  23. 昔、「所ジョージのオールナイトニッポン」で竹を継ぎ足してB29の攻撃は可能と言ってました。
    さらに応用例としてさらに継ぎ足してアメリカ本土攻撃も可能だそうです。
    怖いですね、竹やり。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月15日 17:25:09
  24. >>23
    竹製ICBMのご登場とな?

    いや、イ−四〇〇に搭載していきなりSSBNか。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月15日 17:42:55
  25. >骨折った人は落下傘を拾おうとしてらしい。

    単なるお調子者かぁ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月15日 18:12:28
  26. >>14
    これのことですなw
    ttp://urouromichikusa.hp.infoseek.co.jp/Flash/ryusei.html

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月15日 19:57:27
  27. 鉄道博物館が近所にできたニュースに気を取られて、このニュースに気が付かなかった。

    >2
    >渡された武器が花火そのものの「打上筒」だったとか.

    ビルマかどこかで陸軍の歩兵がそのロケット弾でイギリス軍のハリケーン?を攻撃したとか本で読んだ気がします。(しかも立ち読み)

    Posted by 90式改 at 2007年10月15日 21:30:24
  28. デイリーポータルZ:さいたまロケット祭り&ドラゴン祭り
    http://portal.nifty.com/special03/10/19/

    「Web Guide 秩父」 吉田町「龍勢祭り」
    http://www.chichibu.co.jp/topic/199810/ryusei/

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月15日 22:10:02
  29.  「ガリアン」で木を削った槍をボウガンの要領で発射して低空侵入してきた飛行兵を打ち落とす描写があった。
     でもアニメだからこそ出来たんだろうなry

    Posted by KY at 2007年10月15日 22:13:16
  30. サムライ7で先を削った木をスリングショットの要領で要塞に打ち込む描写があった。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月16日 00:15:04
  31. 秩父夜祭りでは屋台にひかれて人が死んだことがあります。
    まあそんな感じなんで大丈夫、というか問題になったら
    それこそ町の中の権力闘争w。っていうかもう秩父市に
    吸収されてて町長選すらないからすげートホホな争い。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月16日 00:27:20
  32. たしか、「ダークダッシュ」とかいう漫画でも
    主人公のじーさん夫妻が巨大なパチンコで丸太ん棒を発射し、ヘリを撃墜するシーンがありました。

    それはそうと、昔は花火から出てくる落下傘や紙風船を拾おうとして上向いて走った挙げ句転落事故に遭うというパターンが結構有ったらしいですね。

    Posted by ハインフェッツ at 2007年10月16日 01:54:00
  33. ルパン三世のTVアニメでも先を削った木をスリングショットの要領で巡航ミサイルに打ち込む描写があった。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月16日 02:56:33
  34. >>31
    昔の秩父夜祭では、クライマックスの坂道通行で毎年必ず1〜2人が轢殺されていたそうで、
    うちの母がばっちゃんに「坂道だけは絶対行くな」と強く言い聞かされたそうです。

    龍勢は……ロケット花火のスゴい奴……くらいにしかw

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月16日 08:58:44
  35. >>34
    毎年轢殺ですか…
    何となく生け贄みたいでイヤですねぇ。

    Posted by ハインフェッツ at 2007年10月16日 09:13:54
  36. それがお祭りというものだと思います。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月16日 10:11:30
  37. それがさいたまというものだと思います。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月16日 11:20:04
  38. 「サラダの国のトマト姫」でも、先の尖った木でウオーメロンをやっつける描写があった。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月16日 11:44:48
  39. 有名な宇宙工学の人(的川氏だったと思う)が学生向けの著書で結構なページ割いて紹介してて、
    「NASAの有名な研究者に紹介したら、実際に見に来た」
    とか書いてましたなあ。
    日本のロケット関連では有名な祭りです

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月16日 12:57:01
  40. 地元の草薙神社(静岡市清水区、2005年に県警のヘリが落ちたあたり)でも小規模ながらやっています。残っている記録は元禄時代が最古だそうですが、草薙神社自体が相当古い神社(式内社、熱田に行く前は草薙の剣が奉納されていた)なので何時からやっているのかは不明。
    攻撃兵器ではなく、狼煙の発展型との事で、夜も打ち上げます。中世の戦乱の時代の技術を祭りという形で伝承しているのでしょうね。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月16日 14:46:44
  41. >32
    エリア88という漫画でも木で作ったパチンコでガゼルというヘリを撃墜するシーンがあります。ただし、飛ばしたのは手榴弾ですが。
    >37
    >それがさいたまというものだと思います。

    変なところで悪かったなあ、と怒る生まれながらの埼玉県人の私。

    >40
    狼煙は武田信玄が活用したことで有名。静岡(旧国名駿河)は今川が滅亡した後、武田が領地としたのでその影響でしょうか?

    Posted by 90式改 at 2007年10月16日 20:17:49
  42. >変なところで悪かったなあ、と怒る生まれながらの埼玉県人の私。

    大丈夫ですよ。「消印所沢」氏も変な所の人ですし。浦和レッズ万歳!

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月16日 21:08:35
  43. 無粋な話かもしれませんが、法律上はどうなっているんでしょう>龍勢

    火薬類取締法によりいろいろな許認可が必要で、お祭り用にちょっと作るよ、というような訳には行かないような気がしますが。

    Posted by 名無し零戦三二型信者 at 2007年10月16日 21:36:39
  44. ペンシルロケットが確か到達高度600m程だったような・・・。

    Posted by 茶和威7 at 2007年10月16日 22:39:25
  45. > 法律上

    まさしくお祭りなので大丈夫です。
    ただし、薬剤を作ったり充填する時には、花火工場で作業をしているはずです。
    静岡県浜名郡新居町(あらいまち)の手筒花火は、全てが町民の手製ですが、作業は近くの花火工場で行われています。
    ま、それでも時々事故が起きて、大怪我をしたりするわけですが。
    まあ、それもお祭りですしね。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月16日 23:56:19
  46. あ、誤解を生むような書き方でした。
    火薬取締法に則した作業はしています。それが「火薬工場での作業」であったり火薬取り扱いに関する安全講習の受講だったりします。
    火薬類の保管や安全管理は有資格者じゃないとダメなんですけど、有資格者の管理の下、作業をすることが出来るわけです。

    で、ロケットなんですが、ちょっとググってみたところ、平成7年に法改正があり、都道府県知事への火薬類譲受・消費許可申請で打ち上げることが可能ということです。打ち上げ場所の指定はあるんでしょうけども。
    で、安全管理のために日本モデルロケット協会が「モデルロケット従事者ライセンス」を発行しているようです。

    Posted by 45 at 2007年10月17日 00:13:46
  47. あひゃ、防衛省・自衛隊は戦前と何が変わったの?

    【政治】インド洋補給艦の航泊日誌、保存期間中に一部「誤って破棄した」
    http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192513025/
    【政治】 防衛省、給油活動の海自補給艦「とわだ」航泊日誌を「誤って破棄」
    http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192513155/

    Posted by Oink at 2007年10月17日 02:08:39
  48. 全然関係ないうえに、戦前は航海日誌をつけてなかったとでも言うのか?

    船乗り的にはトンチキなミスだけどな
    「船」だったら海保に呼ばれてる
    "わざと"やったというならそう考える理由も一緒に書いてくれ

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月17日 03:19:04
  49. >47

    全然エントリ内容とかすりもしない内容の書き込みは、ただの荒らしだ。

    >防衛省・自衛隊は戦前と何が変わったの?

    戦前に航海日誌を破棄した例を述べてみろ。

    >インド洋補給艦の航泊日誌、保存期間中に一部「誤って破棄した」

    法律上は問題が無い。で?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月17日 07:43:44
  50. >> 法律上
    >
    >まさしくお祭りなので大丈夫です。

    すると弾殻をステンレスにしてカッサム・ロケット龍勢バージョンを作成しても「パラシュートさえ付ければOK」なんですか?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月17日 08:14:36
  51. > すると弾殻をステンレスにして

    都道府県知事への届出の際、用途、形状、使用場所などをきっと聞かれると思いますので、そちらでご確認ください。

    Posted by 46 at 2007年10月17日 09:17:16
  52. 用途・・・火祭り

    形状・・・http://www.globalsecurity.org/military/world/para/hamas-qassam-pics.htm

    使用場所・・・裂いた魔剣

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月17日 09:43:52
  53. > 使用場所・・・裂いた魔剣

    では、そこの都道府県知事へ許可申請を出してみては?

    神奈川県の場合はこんな感じです(pdf)
    http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/hoan/sinsei/ky/ky_enkatebiki.pdf

    ロケットを打ち上げるような行為は催事として行われることが多いため、「花火大会を開催するにあたって」と、けっこう親切に案内されています。
    資料中、別表3にて「推進・飛翔するもの」の保安距離の項目には「煙火の仕様、取り扱い方法及び消費現象についての資料をもってその都度協議する」とされていますね。

    Posted by 46 at 2007年10月17日 10:26:36
  54. なんにせよ、煙火師と爆発物取り扱いの資格は必要だよなぁ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月17日 15:38:49
  55. 対B-29迎撃用ロケット竹槍は実在していた!

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月17日 21:56:51
  56.  >給油関係の日誌を謝って破棄

     データのバックアップとか、そういう発想はないの?

    Posted by KY at 2007年10月18日 09:55:41
  57. >56

    この記事と関係無い話は無視される運命にあるのだ、帰れ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月18日 11:42:04
  58. http://blogs.itmedia.co.jp/mm21/2007/09/post_1915.html
    のB29相手なら。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月18日 17:45:47
  59. そーいえば・・・
    昔、Gun誌でも取上げられてたこと有ったなぁ。

    Posted by ( ̄ー ̄)ニヤリッ ◆dTQkcZeb9M at 2007年10月18日 20:57:15
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。