2007年10月18日
黒影さんの所から。

『世界で一番大きな生物は何でしょう?』:幻影随想

これには引っ掛けられました。私なんかはシロナガスクジラのところで思考がストップしちゃってましたから。それにしてもスケールの大きな話です。「軍隊」ならぬ「群体」の集合体・・・その圧倒的に巨大なそれは、色々な想像を掻き立てます。何処かの惑星の海の中に、コケムシのような群体生物が居て、それが恐ろしく超巨大で・・・有り得そうな話ですね。

いや実際にガメラに出てきたレギオンみたいな怪獣が居たら面白い大変なんですけど。(ただこの怪獣、設定を読む限り群体生物というわけでは無いみたいですけど、聖書から引用したフレーズが良い感じです)

群体生命体が喋ったら面白いだろうなぁ。

『我が名はレギオン、大勢であるが故に』


20時53分 | 固定リンク | Comment (59) | 雑談 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. 菌類が最大の生物だったとは・・・
    マジに知らなかったっす。

    Posted by ( ̄ー ̄)ニヤリッ ◆dTQkcZeb9M at 2007年10月18日 21:00:53
  2. 風の谷のナウシカを思い出したwww

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月18日 21:16:13
  3. 植物や菌類は個体の概念が曖昧。まぁこういう考え方もある、と言うことですね。キノコの菌糸なんていくらでもつながったり切れたりしますからね。芦原なんかも遺伝子調べてクローンかどうかは判定できても、どっかで切れてるか切れてないかを区別して、どれだけが1個体かなんてまず判定できないし。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月18日 21:16:45
  4. ほおおお!なるほどねぇ・・・侮り難し!これからは見る目が変わりそうです。

    Posted by そーにゃ at 2007年10月18日 21:17:14
  5. えーっと
    「抵抗は無意味だ」?


    そもそも生命体か、アレは?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月18日 21:17:29
  6. レギオンは、どちらかというと巨大レギオンの中に小さいレギオンいっぱいですからね。親亀の中に子亀というか。
    JSF氏の言う意味での群体が集まって巨大な生物状になると言う怪獣なら、ゴジラvsデストロイアのデストロイアとか、ウルトラマンガイアの破滅魔虫カイザードビシあたりがイメージに近いでしょうかね。

    Posted by 名無しRPG7信者 at 2007年10月18日 21:18:41
  7. スライムが8匹合体してキングスライムになるように。

    マタンゴが8匹合体してキングマタンゴとなるのだ。

    これが8万匹合体となって北米大陸を制圧する。・・・ハリウッド映画化決定!

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月18日 21:21:37
  8. 私は諸星大二郎作「生物都市」を思い出しましたよ

    Posted by 稗田礼二郎 at 2007年10月18日 21:54:40
  9. ミヒャエル・エンデ著『はてしない物語』(映画「 ネバーエンディングストーリー 」の原作)に出てくる「群集者イグラムール」が正にそれかな。無数の虫の集合体。

    映画では何故か巨大な亀になってた。

    つまり「ガメラ2」と丸きり逆というか・・・むしろレギオンという怪獣の発想をそこから得ていたのかも? すると納得できる。ファンタジー小説の「群集者イグラムール」こそが怪獣レギオンの原型なのかも。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月18日 22:11:24
  10. 合体怪獣と言えばYAIBAの月星人とか。
    最後には地球と同化したけど,シロナガスクジラでないと言われて,
    「地球は大きな生き物ですとかなのか?」なんて考えた俺は愚物。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月18日 22:19:47
  11. 「ネットいなご」って言葉が出てきたとき、
    「仮面ライダーよりガメラのほうがいい」
    と『「ネットレギオン」と呼ぼう』と提唱
    したけど総スカンだった<仮面ライダ
    blackのモデルがイナゴ


    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月18日 22:26:41
  12. 蝗(イナゴ)の英訳「ローカスト」にでもすればよかったのに。(例えばアフリカで作物を食い荒らすサバクトビバッタは「デザート・ローカスト」)

    ネットローカスト!・・・流行らないだろうなぁ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月18日 22:38:11
  13. いいじゃんもうスイミーで

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月18日 22:50:18
  14. >>5
    一応ボーグは生命体という設定では?


    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月18日 23:14:07
  15. 南方熊楠である

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月18日 23:53:42
  16. >>11
    自分もネットイナゴの話のときに
    レギオン思い出してました。
    そのとき居たら同意してましたよw
    ほら、電磁波とシリコンの怪獣ですし。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月19日 07:06:08
  17. >ハリウッド映画化決定
    タイトルは是非とも
    「キラーマタンゴ・イート・ノースアメリカ」
    でお願いします。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月19日 08:20:01
  18. 群体と言えばカツオノエボシ。その触手は、最長で50mに達する。よって、世界最長の動物はこのクラゲもどき。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月19日 08:47:53
  19. …山一つのコロニーかぁ…
    ものすごい湿ってそうな山だなぁ。

    >12
    ごめん、20tのメックが思い浮かんだorz

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月19日 09:07:18
  20. 民放TVの情報番組がソースですが。
    このところ日本で猛威を振るっている外来種のアリの一種の場合,その巣の集合体(メガコロニー)は山口県から広島県まで広がっているとみなせられるのだとか。
    群生生物とは違いますが,なんか似てるように思ったので参考まで。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月19日 09:33:07
  21. >19

    これかね。

    LCT-1V ローカスト
    http://www2.ocn.ne.jp/~sibkin/bmdev/LOCUST.html
    (日本版設定画像)
    http://www.gearsonline.net/btech/mechs/btech14.jpg

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月19日 09:34:37
  22. http://www.gearsonline.net/btech/mechs.php

    河森正治デザインは良い・・・心が洗われるようだよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月19日 09:38:45
  23. >20

    一つの巣に何百匹と女王アリが同居するアルゼンチンアリ。完全駆除はもう不可能とされている。巣が繋がりあい、超巨大コロニーを形成していく。何時の日か日本全土が・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月19日 09:43:20
  24. >20
    なにやら同郷の予感。アルゼンチンアリですな。
    ちなみに、こんなもの。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%B3%E3%82%A2%E3%83%AA

    >21
    Yes。わらわら……

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月19日 09:46:44
  25. フューチャー・イズ・ワイルドに出てくる
    スリザーサッカーって粘菌生物を想像してしまった。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月19日 11:49:19
  26. もしかしたら、知能を備えてたりして…

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月19日 12:28:09
  27.  >我が名はレギオン

     「レギオス」だったら3段変形しそうだw。

    Posted by KY at 2007年10月19日 12:33:08
  28. この場合の元祖はブロブであろうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月19日 13:58:59
  29. 太歳って奴ですかね。
    あとセコイアがオッケーなら
    竹林のほうが大きくないか?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月19日 14:21:12
  30. タイトルでカオスレギオン連想した冒険主義的少数派はオレだけか

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月19日 17:40:42
  31. 「ガメラ2レギオン来襲」は最高の自衛隊映画だったなぁ…。続編作ってほしい…。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月19日 18:26:20
  32. 群体と言うと、星野之宣の「ブルーシティ」に出てきた。
    海魔を思い出しました。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月19日 18:34:05
  33. ドラクエのマドハンドが地中で繋がってる話ってあったなぁ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月19日 20:16:18
  34. 『ぼくはレギオン、大勢であるが故にかもすぞ〜』

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月19日 21:36:27
  35. レギオンは自衛隊が一番かっこいい映画だった

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月19日 22:24:00
  36. 右翼怪獣映画呼ばわりされたがのう

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月19日 22:31:11
  37. >右翼怪獣映画呼ばわり
    左翼怪獣映画と呼ぶに値するのは何になるんだろうね

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月19日 23:16:34
  38. でかさでいえば惑星サイズのユニクロン。
    トランスフォーマーも生物なので最大生物コンテストにエントリーする資格はある。
    次の映画では出るのだろうか。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月19日 23:38:08
  39. >34
    もやしもん噴いたw

    Posted by MIB at 2007年10月19日 23:43:14
  40. レギオンのwikiに
    「ガメラの甲羅を部分的とはいえ完全に破壊したり、完全に貫くことが出来た怪獣はこのレギオンだけである。」

    イリスがガメラの身体を貫いた件がスルーされてる。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月19日 23:46:53
  41. 珊瑚礁はどうなんだ

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月19日 23:56:18
  42. >9 映画の亀は原作にも出てきた「太古の嫗モーラ」だと思うよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月20日 00:56:47
  43. 群体も有りだったら、嘉手納基地を囲む人間の鎖こそ最大の生命体!
    なんと全長約17キロ!!
    たまーに繋がらないこともありますがw

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月20日 02:06:43
  44. >37
    初代ゴジラなんかかなりメッセージ性が強い。
    核批判はもちろんゴジラが東京に上陸した時のルートは東京大空襲時と同じだったり。
    あとゴジラを目の前に泣き叫ぶ子供に母が
    「もうすぐお父ちゃんのところに行くのよ」なんてもう(´;ω;`)

    ちゃんと自衛隊も役立たずですよ(マテ

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月20日 02:42:45
  45. >>37
    大魔神?ちょとちがうか。
    プルガサリ…かな?

    Posted by 名無し三等兵 at 2007年10月20日 02:47:53
  46. >>22
    ローカスト(オストリッチ)とライフルマン(ディフェンダー)は原形を保ってるな。ウォーハンマーは言われてみればトマホークに見えないこともない。
    バトルマスターとフェニックスホークは改変がすごすぎてもう元がなにやら。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月20日 03:09:32
  47. 昔、深夜のU局でピンク色の粘菌が人間を喰らって増殖巨大化するって映画を見た記憶が……
    小学校時代のトラウマでしたw

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月20日 06:02:34
  48. >>44
    軍隊が強かった怪獣映画はガメラと、マグロぐらいですかね?
    >>37
    映画以外ですが、メッセージ性が強いの特撮作品はウルトラマンとセブンだと思いますよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月20日 08:49:38
  49. グレゴリー・ストックのメタマンかと思ったw

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月20日 10:03:21
  50. >40氏
    あれは腹部を抜いて、甲羅の隙間を押しのけて貫通したのであって、甲羅は破壊してないからじゃないでしょうか。
    あと旋斬甲で攻撃してきたガメラを傷つけましたが、あれは完全破壊にはほど遠いですし。

    >47氏
    リメイク版のブロブですね
    子供が喰い殺されるシーンがあるため、結構レーティングが高い映画だったはず。
    監督はこれで才能を見いだされ、のちに「ショーシャンクの空に」の監督を任される、と言う映画オタの間には有名なエピソードも

    >48氏
    地球へ2万マイル
    ヘタリア軍がなんと頼もしいことか。
    (書道が遅くて大事になってから行動するみたいに見え、間抜けにも思えてきますが)

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月20日 13:08:21
  51. てっきり社会とか国家かと思ったら、
    菌類か…なるほど



    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月20日 19:00:15
  52. >>51 あ、僕も同意です。
    国家有機体説に基づいて、人間の集団、すなわち国家こそが最大の生物かと思っておりました。

    Posted by さざなみ at 2007年10月23日 01:55:56
  53. >>40
    ガメラの甲羅を最初に貫いたのは、旧ガメラのバイラスじゃなかったっけ?
     そーいえばあれも、合体して巨大化していたな。しかも一人ずつ合体するたびに、2倍・4倍に・・・・・・・・ひょっとして、バイラスこそが宇宙で一番大きな生物かも!?

    Posted by さざなみ at 2007年10月23日 02:01:30
  54. 視点を逆にしたクイズを一題。

    地上に現れる世界で最大の生物の単細胞はなんでしょう?

    これから夜まで出掛けるので、無ヒントでヨロ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月25日 12:54:04
  55. オオバロニア。

    http://commons.wikimedia.org/wiki/Image:Ventricaria_ventricosa.JPG

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月25日 20:57:40
  56. >>54
    卵だっけ

    Posted by 名無しT72ネ申信者 at 2007年10月25日 22:54:48
  57. >54

    結局、答えは?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月27日 00:55:52
  58. ダチョウの卵、かな?

    生物って言う意味ならオオバロニアなんだろうけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月27日 01:42:22
  59. 多核細胞か単一細胞かでも違うような気がする。
    長さだけなら神経もでかいよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月27日 15:18:26
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。