2007年10月25日
あんまりゲンダイの記事を扱う必要は無いとも思うのですが、紹介されている議員のコメントから妙な噂が流れている事を知り、そこだけ突っ込んでおく必要があると感じましたので紹介しておきます。


なぜ明かさないのか!「海自給油」納入2業者の社名 [10/19 ゲンダイネット]
この問題を追及している民主党衆院議員の渡辺周氏がこう言う。

「インド洋で給油活動している海自に対し、現在、石油会社2社が油を納入しています。防衛省は競争入札ではなく、随意契約を結んでいる。が、その間に入った商社を含め、情報をまったく出そうとしない。それで、油を市価の3倍近い値段で買っている可能性や、入手先は米国の石油会社ではないか、といった憶測まで流れています」


記事本文の「なぜ明かさないのか!」というゲンダイの疑問は「テロ対策だからです」という海幕の説明により、記事中で全て解決しています。何処の港に何時入港して何処から搬入したか、という情報が漏れればテロリストの格好のターゲットになります。米駆逐艦コール号が港で停泊中に自爆ボート攻撃を受けたように、港に居る時がテロ攻撃を受ける危険性が一番高いですし、納入業者の名が知れれば業者自体もターゲットになるからです。

そんな当たり前の事がわからないゲンダイの事は放って置いて、問題は民主党の渡辺周議員です。

『油を市価の3倍近い値段で買っている可能性』

↑これについて調べてみましたが、明確な証拠を発見できませんでした。それにしては「3倍」という数字が妙に具体的です。この数字が明確な根拠抜きに一人歩きしてあちこちで話題になるようでは、問題です。果たして政治家が噂話やいい加減な話で「〜といった可能性や、憶測まで流れています」等とコメントしてよいものなのでしょうか。

もちろんゲンダイですから、渡辺周議員が実際にそんな事を言ってもいないのに記事にした可能性もあります。ただ、実際にコメントしていたのだとしたら、週刊誌をソースにして国会で質問をするような馬鹿な真似の二の舞になりかねない、と思います。




20時25分 | 固定リンク | Comment (75) | 政治 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. こんな電波でも妙に受信してしまうひとがいますからねぇ・・・(´・ω・`)

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月25日 20:39:41
  2. >もちろんゲンダイですから、渡辺周議員が実際にそ
    >んな事を言ってもいないのに記事にした可能性もあ
    >ります。

    もちろん民主党ですから、何の根拠もないのにそんな
    コメントをした可能性もあります。

    与党を叩くのに根拠はいらないと思ってそうな人たちですから。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月25日 20:41:47
  3. >2
    何この念レス。



    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月25日 20:48:58
  4.  この原油は赤く着色してあるから3倍なんだな
     きっと

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月25日 21:06:33
  5.  しかし日刊ゲンダイの記事をいちいち相手にしてもねぇ。しかもミンス色にチューンされてデムパ度がグレードアップしてるし(ミンスのエッセンスに対して警戒することを無碍にするつもりはないですけど)。

     ここの記事を気にするのは、えなりかずきと創価学会、飯島勲ぐらいですよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月25日 21:13:26
  6. 慰安婦問題と南京事件の真実を検証する会
    で会長を務め
    米下院121号決議
    の全面撤廃を求めて抗議書を送付するような考えの人が、こんな発言したとはにわかには信じがたいなぁ・・・

    そもそもソースがゲンダイって言う時点で、渡辺議員に取材ホントニしたのかすら疑わしい(^^;

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月25日 21:42:04
  7. WTIなどの価格が上昇してる局面だとスポット調達は指標の倍でもおかしくないです
    石油の調達は権益も含め、長期で契約するもんですから。
    しかも活動海域を考えるとペルシャ湾岸諸国で、イランは政治的にあり得ないだろうし、乗員の交替などを考えるとシーバースに横付けはありえない。
    後背地がなければならないので自然にUAEのアブダビかドバイになってしまう。
    安全な埠頭の確保料もかかるだろうしね。
    アラブ人はこの辺根っからの商人なので、そのくらいふっかけられてもおかしくないと思うよ。

    それでもシーレーン防衛のために補給艦とはいえマラッカ海峡より西に軍艦を出しているという事実は
    国家の姿勢を示す上で一番安上がりで確実だなぁと。
    アフガンに兵隊を送り込んだところで故高田警視のような人を量産するだけだし、ムスリムを殺すことで日本がイスラムの敵認定されて国内でテロられる
    危険性が高まるだけ。非キリスト教国で直接手を下してない日本、イスラム国でアメリカ側について血を流しているパキスタンの存在は引き際などを考えると重要な位置にあるんだけどなぁ

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月25日 22:45:19
  8. >油を市価の3倍近い値段で買っている可能性

    ・・・そもそも軍用のF76軽油に「市価」なんてあるわけ無いのだが・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月25日 22:48:28
  9. >6

    民主党の保守系議員は、前原にしても長島にしても浅尾にしても、アレなのばっかりですから・・・保守系だからマトモだ、と思い込んでいたらいけませんよ。ウッカリ屋さんに右も左もありゃしません。

    現実に、福島瑞穂並みの軍事知識しか無い保守系議員も普通に居ます。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月25日 22:52:27
  10. >3倍近い値段で買っている可能性

    昔から「嘘の三八」と言うから、数字を相手にする必要はないと思いますよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月25日 23:31:20
  11. 自分が知っている限り、『三倍の価格』というのの一番最初は
    -----------------------------------------------------
    きっこの日記(9/18) 後半部分
    http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2007/09/post_2567.html

    で、きっこの日記(10/7)で詳細に書かれている
    http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2007/10/post_d7ea.html
    -----------------------------------------------------

    これは一次ソースは明かされていないが、恐らくここから。

    -----------------------------------------------------
    『愛川欽也パックイン・ジャーナル』
    http://streaming.yahoo.co.jp/p/t/00064/v00134/
    -----------------------------------------------------

    9/15から配信されているので、きっこの日記(9/18)もこれがソースだと思われます。
    ただし、自分の環境だとどうしても途中でフリーズするので動画自体は見れていません。

    で、自分がこのネタを知ったここから引用すると、
    -----------------------------------------------------
    低気温のエクスタシーbyはなゆー(【重要】海上自衛隊によるインド洋での給油に「利権」が派生している?)

    放送開始後13分40秒くらい(コマーシャル明け)からの指摘。

    ● 海上自衛隊によるインド洋上での洋上補給に使用されている燃料(日本国民の税金およそ200億円で購入)の「仕入れ」に関しての疑惑が浮上しそうだ。

    ● 海上自衛隊が給油する燃料(軽油)の仕入先は、バーレーンの国営精製所である。で、そのバーレーンの国営精製所はアメリカの大手石油会社「シェブロン」(かって、ライス国務長官がこの会社の役員を務めていた)と、かかわりが深い。

    ● 日本政府は、日本の大手商社2社を介して、「随意契約(売り手側の言い値でオイルを買う)」で軽油を調達しているようだ。

    http://alcyone.seesaa.net/article/59383068.html
    -----------------------------------------------------
    三倍の根拠は動画を見てみないと何とも言えませんが……中途半端で済みません。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月25日 23:39:55
  12. >「随意契約(売り手側の言い値でオイルを買う)」

    説明が激しく間違ってないか?それ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月25日 23:44:36
  13. すいません、一部間違いがあったので訂正を。

    -----------------------------------
    『愛川欽也パックイン・ジャーナル』のアドレス
    http://streaming.yahoo.co.jp/c/t/00064/v00134/v0013400000000400320/
    ※ 今試したらようやく見れました。確かにそんなことを言っています。
    -----------------------------------
    しかし、これは10/6放送でしたので、きっこの日記の9/18のソースはわかりません。
    『低気温のエクスタシーbyはなゆー』のコメントですでに国家答弁(国会答弁の間違いかと)で語られているとされているので、
    どこかにそういう話がでたのかな?とまだ推測ですが、三倍はきっこの日記が元の可能性が高いと思います。

    Posted by 11 at 2007年10月25日 23:52:31
  14. >4
    ツノも付けないと3倍にはなりません。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月26日 00:08:24
  15. >14
    油にツノって・・・ホイップすればいいのか!

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月26日 00:14:45
  16. 給油量のとり間違え、青山さんによるとガロンとキロリットルで勘違いしたようです。

    http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid388.html#sequel

    ペシャワール会代表の中村哲医師にかんして、オブイェクトの名が出てました。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月26日 00:22:27
  17. 「競争入札」によらない契約は全て「随意契約」という。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月26日 00:26:03
  18. 三倍と聞くとなんとなく凄そうに感じる不思議。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月26日 00:31:15
  19. >>18
    「通常の」が頭の中で自動的についてしまうんだな(あと色)

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月26日 01:07:51
  20. 「具体的な根拠を示せない数字は、単なる修辞技法と見なせ」だっけな。
    昔、ネット古参に教えてもらった諺?を、思い出しました。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月26日 05:44:02
  21. >>17
    「見積合せ」による契約は「随意契約」に含まれるのでしょうか?
    そうであれば実情はともかく競争に基づく契約であると言えるのでは?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月26日 06:47:59
  22. >>21
    17の中の人ではないが横レス。
    他省庁の業務でよければ参考に。

    随意契約といえど、当然、同業他社から見積要求しますし、契約想定業者に対しても出してきた見積書にダメ出し・根拠資料要求します。また、近年財務省の査定が厳しく、予算要求の際に「随契想定なので1社しか見積取ってません」なんていうと、もれなく理不尽なマイナス査定が頂戴できますので、予算要求の段階から複数社から情報収集します。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月26日 07:11:00
  23. 民主の保守系議員は、もう少し頑張って欲しいです。防衛大臣の浅尾氏も「空母が海上封鎖をするわけないんです。空母は甲板の位置が高すぎて、臨検できないんですよ」と発言してました。空母で臨検って・・・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月26日 08:43:28
  24. >空母で臨検
    空母をDDと同様に扱える国力がうらやますい。


    あと、なんでFXやらAH-64Dやら海外からFMS調達する時って商社通すんですかね?省が直接拾ってくるのはいかんのですかね?KC767の納入遅れで防衛省は小遣い稼いでますが、利得と言えばこれぐらいしか思いつかないのですが。

    (防衛・実社会)初心者故に、理由がよく分からんのですけど。やはり商慣習でしょうか。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月26日 09:01:46
  25. 逆に考えるんだ。

    単独で海上封鎖ができて、臨検も可能な……航空戦艦を今一度整備するべきだと浅尾氏は言っているんだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月26日 09:41:00
  26. >防衛大臣の浅尾氏も「空母が海上封鎖をするわけないんです。
    >空母は甲板の位置が高すぎて、臨検できないんですよ」と発言してました。
    >空母で臨検って・・・・・

    OEF-MIO(海上阻止行動)の旗艦は強襲揚陸艦だよ。これも甲板の位置は高いけど、他に適当に旗艦設備の有る艦が居ないし、そもそも臨検はヘリコプターで出来るんだけど。

    浅尾ってのはヘリコプターで武装臨検班を直接降ろす、ってことを知らないのか・・・そんなのがネクスト防衛大臣? 終わってる。




    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月26日 09:52:21
  27. >>22
    最低3社からのアイミツは必要だよねえ。

    民主党はどんだけ勉強してるの?ってのもあるけど、
    何でも政局の具にしようとする。政策の実現性は問わない後は野となれ山となれのポピュリズムぶりが困る。議員のレベルはカオス。

    共産党は組織的に勉強してるけど、イデオロギーが先にたちすぎ。党の方針第一で実現可能性なんのその。個々の議員のレベルは結構高い。

    社民党は議員のレベル、勉強ぶり、イデオロギー偏重とあらゆる面でいかがなものか。っていうか、もはや組織力があるだけで泡沫政党と変わんないんじゃないの?

    公明党は連立与党として自民党に修正案飲ませて点数稼ぎ。ポイント稼げるところはアピールするけどあとはじっと身を潜めて前面に出ない。議員のレベルはそれなりに。

    というのが各政党のイメージ。残り?そのうちどっかとくっつくでしょ。

    政策の実現性とか落としどころを本気で考えてるのが自民党以外ほとんどないのがわが国の悲しいところ。どーにかなんないのかねえ。コレ

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月26日 10:00:49
  28. >政策の実現性とか落としどころを本気で考えてるのが自民党以外ほとんどないのがわが国の悲しいところ。

    野党は与党ほど情報を持ってないし、与党は部会や調査会で現状認識ができるし、与野党を比べれば、太刀打ちができないということですか。
    結局は政治家が自衛官に比べて、アホすぎるという結論ですか?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月26日 10:39:20
  29. 製品の情報収集や通関手続き、不具合時の保証なんてのを商社にやらせているみたいね。
    たぶん昔は防衛庁内にそんなことをやる部署もなかったし、余裕もなかった。そのへんを「アウトソーシング」したのが慣行として続いているんジャマイカ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月26日 11:49:52
  30. ・渡辺議員は「きっこの日記」をソースに発言
    ・渡辺議員の発言と「きっこの日記」のソースが同一
    ・ゲンダイの記事と「きっこの日記」のソースが同一
    ・ゲンダイの記事のソースが「きっこの日記」

    考えられるケースはこんなとこかな

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月26日 11:58:11
  31. >28

    野党議員の勉強不足+実際に大臣やらないと机上の空論に終わる+折角得た情報をすぐ政争の道具にする

    かと。
    与野党の情報量の差っていっても、お役人が大臣・副大臣にお伺いをたてる機会が多い分だけ各省庁の業務全般には与党の方が詳しいだろうけど、個別のトピックスについては、国会質問やそれに先立ってのヒアリングや質問主意書で野党でも情報を要求できる筈なので、大差ない希ガス。みんすは「官僚が情報を出さない」って愚痴ってるが、「自分等にとって都合のいい情報を持ってこない」てごねてるだけじゃ?

    ちなみに、質問の手強さは、一般的にみんすより共産党の方が上と聞く。流石は「確かな野党」?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月26日 12:18:49
  32. というか、本当に大事な情報は政治家なんかに言いませんから。だって次の日の朝刊の一面に載るんだもん。

    byもりや

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月26日 12:39:25
  33. 共産党がイデオロギー捨てて、新政党になれば最大野党狙えるんじゃね?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月26日 13:22:33
  34. イデオロギーの無い共産党なんて…

    てか一番気になるのは、共産党の中の人は本当に共産主義を信じているんだろうか? ってことなんだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月26日 14:27:21
  35. >>26
    必要なら臨検チームを搭載艇で派遣するだけの話で、てか普通は軍艦で停船命令を出しておき、後は別の手段でチームを乗り込ませる。
    なぜなら、突然反撃に出られたら大被害だから。
    停船命令を出す軍艦は対象から攻撃を受けない安全圏にいるのが通常。
    直接乗り込むって・・・巡視艇かなんかと勘違いしてる、絶対。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月26日 16:09:24
  36. 海上警備友の会(http://www010.upp.so-net.ne.jp/kawadai/msa/msa.html)より。

    強行移乗
    http://www010.upp.so-net.ne.jp/kawadai/msa/msa_e2.html
    >しかし、止まれと言っても止まらない、往生際の悪い犯罪者が相手となると、これはもうしょうがないからまだ動いてる相手船に無理やり乗り移る事になります。足の速い小型の巡視船艇は自分から突っ込みますが、中/大型の巡視船ともなるとそうも行きません。自身は足も遅いし小回りも効かないので、代わりに搭載している警備救難艇に行かせて自分は援護に回ります。
    -----

    え〜っと、駆逐艦やフリゲートは「中/大型の巡視船」よりも大きいくらいでして、ましてや空母ってアンタ・・・浅尾議員、激しく勘違いしてるな・・・こんなのがネクスト防衛大臣なのか。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月26日 16:56:45
  37. >29
     しかしその程度のことなら現代の省なら自力で出来るのではないですかね?伊藤忠や山田洋行とかの方々には申し訳ないですが、一小市民としては、そういうところでリベートとして税金取られてる気がするんですけども。
     他国の例ではどうなのでしょうか?

    http://www.asahi.com/national/update/1025/TKY200710250421.html
    >駐米の防衛庁職員が「単価が高すぎる。どういう理由か」と英国のメーカー「BAEシステムズ」や代理店の山田洋行側に問い合わせた。

    こういう真面目な方こそ賞賛されるべきかと。ご苦労様であります。

    Posted by 24 at 2007年10月26日 17:22:07
  38. >>25
    甲板の高さが問題なのであって、それは航空戦艦でも同じじゃね?

    …つまりは甲板の低い航空母艦を…
    潜水空母の出番か!!

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月26日 17:51:21
  39. >37
    つ 通関手続き=要通関士の資格

    2年でコロコロ移動する官僚に、そこまで要求するのは酷。あと、定員削減の進んでいる「現代の省」だからこそ自力で出来ない部分も多い。
    当然、商社が調子くれてないかのチェックは役所の業務だろうし、商社(代理店)に聞いて納得できないなら、製造元にも確認を取ると思う。ただ、いきなり両方に確認取るのはマナー違反だし、相手も混乱するかな?

    ちなみに、愛知県の某大企業も、自社の製造ライン関連部品の海外輸送をグループ外の商社に投げているそうな。理由は>29の一行目。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月26日 18:07:38
  40. >38



    甲板を下げたかったらサイドエレベーターを使えば良いじゃないか。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月26日 19:26:54
  41.  >この原油は赤く着色してあるから3倍の価格なんだな

     思わず噴いた。
     ついでに燃費も3倍効率的なら(誤爆)。

    Posted by KY at 2007年10月26日 20:10:51
  42. >>航空戦艦
    >>>潜水空母

    ってことは、潜水空母機動部隊の護衛のために

    「海底軍艦」

    の出番では!!!!

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月26日 20:40:46
  43. >23
    >「空母が海上封鎖をするわけないんです。空母は甲板の位置が高すぎて、臨検できないんですよ」と発言

    浅尾議員は本当にこんな事を? 出来れば何処で発言したのか教えて下さい。

    Posted by JSF at 2007年10月26日 20:52:41
  44. >39
    通関手続きというのは、それほど難しいものなのでしょうか?扱うのが武器ですからややこしいのでしょうが、防衛省職員全員がT種採用ではないでしょうし、専門家も養成しているはずです。警察とか別組織がMP5などの武器を調達する時も同じなのでしょうか。

    製品情報の収集も本来はユーザーがすべきことでしょうし、これらだけでは恐らく莫大な額のリベートを捻出する理由にはならないのではないかと思うのです。商品不具合時の対処とかは民間の方に任せると楽でしょうが、やはり商慣習なのでしょうかねぇ。

    Posted by 24 at 2007年10月26日 20:54:37
  45. >JSF氏

    フジの報道2001だそうです。
    中谷氏が「反対するのはテロリスト」と発言して騒ぎになったときですね。
    しかし、始まってもいない戦争にどうやって転用するんでしょうか。
    80万ガロンぽっちじゃ、一週間と持ちますまい。

    http://www.news.janjan.jp/media/0710/0710143940/1.php



    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月26日 21:27:20
  46. 最初に書き込んだ者です。発言があったのは、2001と平日の朝のワイドショーでした。日時と番組名は記憶がハッキリとしません。ごめんなさい。浅尾氏は他の議員2人と出演していました。話の流れとしては、空母は臨検が出来ないのだから、キティーホークは海上封鎖には参加しない。つまり、イラク戦争に参加するしかない。キティーホークに給油した時点で、特措法違反になる・・という主張でした。





    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月26日 22:00:54
  47. 恐らく昨日だったら検証できたのですが。
    http://kamomiya.ddo.jp/

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月26日 22:11:56
  48. CVが今でもMSO任務についているなんてちょっと調べればわかる
    ことだが、知らないとは恐れ入りました>浅尾

    空母に搭載しているAEWは周辺海域の監視もできるし、ヘリによる臨検もできる。この程度のことも知らず、あげくに甲板高を臨検不可の理由にするようなのがネクスト防衛大臣じゃなあ。

    ま、利害関係者におごってもらっても何も思わないのもどうだかなだが。



    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月26日 22:29:31
  49. 24殿:
    >>通関手続きというのは、それほど難しいものなのでしょうか?
     通関士資格の取得条件でも調べるべき。ついで
    に書くなら、通関士の資格だけではなくて、先方
    と当方の貿易に対する慣例や常識にも或る程度通
    じている必要がある。
     先方及び当方の公用語に関する知識も勿論必要。

    Posted by 別スレ6124 at 2007年10月26日 22:50:24
  50. >49
     度重なる質問に関して回答頂きありがとうございます。
     やはり実務社会にいないためかそもそも貿易に関して何も知らないからか、通関ということの困難性に関してはなかなか理解できないのです。試験自体は他の法律系資格に比べてそれほど難しいというわけでも成さそうですし、やはり実務が難しいということでしょうか(理解できないのは別スレ氏の問題ではなく、やはり当方の問題ですね)

     大変お手数をおかけしました。ただ、やはり商社介在の必要性についてはなかなか未解決なのですが、ちと時間をかけて考えてみたいと思います。

     ありがとうございました。

    Posted by 24 at 2007年10月26日 23:09:00
  51. >44=24

    米欄の流れに沿わぬと知りつつ回答。

    官僚はスペシャリストではなくゼネラリストで、かつ短いサイクルで異動しますので、商取引に特化した人材を育成するのは無理かと。また、商社に提示する要求仕様の取りまとめは役所でしますし、可能な範囲で情報収集しますが(製造企業HPで基礎情報を入手するのは紳士の嗜みです)、実際の輸入にかかる諸手続きに割けるほどの人的余裕はありません。繰り返しになりますが、役所に出来るのは、目的に適うリクエストを作ること、リクエスト通りに契約業者が動いているかのチェックで、商社を介しているというのは、物流にかかる諸手続きをアウトソーシングしているようなものかと。ソレが日本の商慣習と言われればそうなるのではと思いますが、その全てがロッキードとか守屋ではありますまい。
    あと、「リベート」って文脈を見ると本来の「賄賂」の意味でないように見えるんですが、もしかして、商社に支払う手数料のことを言っておられますか?それとも、商社が原価に対して過大な水増しをしていると?前者は各商社が一定のレート(諸経費込みの製品価格の何%とか)もってますので、ぼったくりとは言い難く、後者はそうならないように役人がチェックしているのですし、もし賄賂をもらって査定を甘くしたのであれば、それこそ「守屋」です。

    Posted by 39 at 2007年10月26日 23:16:34
  52. 24氏へ

    あなたは大きな勘違いをしている。FMSは政府間の直接取引と同義であり、商社はかまない。(例:SM3、ペトリオットPAC3)
    AH-64Dは富士重工のライセンス生産だし、このときは三菱重工のAH-1Zと競り合っている。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月26日 23:30:33
  53. >51=39氏
     失礼しました。
     「リベート」という単語を誤用してました。「何かをすることによる謝礼」程度の認識で、かつロッキード事件だと思うのですが、商社関連で使われていたことからの誤用でした。すみません。
     実際、諸外国でもFMSのお世話になってると思うのですが、どの諸外国ではどのような形態で輸入しているのでしょうか?

    >JSF氏
    >47で挙げたサイトから拾った動画で当該発言を確認しました。どこかにうpしましょうか?

    Posted by 24 at 2007年10月26日 23:30:53
  54. >52氏
    すみません。また誤用があったようですね。
    しかしKC767はFMSには該当しないのでしょうか?あれはてっきりFMSだと思っていたのですが、伊藤忠が仲介してますよね?

    クレクレ君ですみません。

    あと、浅尾議員の当該発言について以下。
    「空母というものは、テロリストが使っている船というのはものすごく小さな船なんですよ、空母をもってそんな小さい船を取り締まることはありえない、論理的に。空母っているのは打撃ですから、空爆をしたりなんかをするときに作戦行動に出るものであって、そこに給油しているということは、どう考えてもイラクに使われているとしか思えないわけですよ(ry」

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月26日 23:39:23
  55. >54

    甲板の高さの件をもっと詳しく。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月26日 23:52:50
  56. >53
    >どこかにうpしましょうか?

    お願いします。

    Posted by JSF at 2007年10月26日 23:55:31
  57. >>55
    実は、「甲板」に関しては上記のみの発言です。つまり、071014分の報道2001においては具体的に甲板に関して触れられた部分はなく、>>23氏が変換されたのではないでしょうか。

    >>JSF氏
    すみません、著作権法関係で問題があるような気がしますので、何か限定した配布方法は無いでしょうか?20MB強のファイルサイズです。チキンですみません。

    Posted by 24=54 at 2007年10月27日 00:03:17
  58. >54氏
    本筋じゃないがこれがラストということで。
    ボーイングKC-767はFMSではありません。空自のタンカー選定の際に、
    エアバスA310MRTTと競合してこれを下しています。
    そののち、伊藤忠が代理店となり購入契約が結ばれています。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月27日 00:35:00
  59. >57

    浅尾議員は23氏の書いた内容と同じ事を、太田総理の番組でも言っていたそうです。

    このネタの面白い所は甲板部分だと思うので、其処の所をもうちょっと探してきます。

    Posted by JSF at 2007年10月27日 01:21:26
  60. >21
    入札をして初めて競争入札。たとえ、それが1社しか札を入れてなくても。しかし、10社から見積をとっても「見積書」のみでは随意契約。これが素晴らしき公会計の真実。そもそも、役所が新規ものの予定価格を一から自分で作れるわけが・・・。
    一般競争入札で切手を納地に納めてくれる業者がいたら見てみたいものだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月27日 02:00:09
  61. 最初に書き込んだ者です。私の観たのはワイドショーではなく、太田総理だったのかもしれませんね。あやふやな情報を出して、本当にすいませんでした。番組名に関する記憶が無く、浅尾氏が3人の議員の真ん中で話していたことしか、覚えていません。ごめんなさい。
    その時の発言ですが
    『航空母艦は、舷側・・舷側っていうのは、海面から甲板?までの高さを言うんですが、これが高いんですよ。ですから、臨検?に使えるわけがない・・』
    というものだったと思います。「甲板」の代わりに「船の上面」のような言葉であったかもしれません。 ただ「海面からの高さ・・」の部分はハッキリと覚えています。証拠?が見つかるとよいのですが・・


    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月27日 05:55:57
  62. >61

    複数から同じ情報が取れてるから、太田総理の番組で合ってるんじゃなかろうか。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月27日 11:16:09
  63. >太田総理の番組

    以前、自衛隊を廃止して駐屯地は農地に、陸自は宅配便に、空自のF−15戦闘機は出張するサラリーマンを運ぶのに使えという馬鹿馬鹿しいことを太田光氏が言った番組ですね。(突っ込みいれるのも疲れるほどの馬鹿馬鹿しさ。)

    それにしても浅尾議員はなんという勉強不足なお方だ、空母は艦載機を積んでいてそれを使って、偵察ができるし、護衛艦も複数同行していて、それらを使い臨検が可能なのに…。
    それに空母にも7.62ミリ機銃が載せられていて、飛行甲板の下にある張り出し部分などに備え付けることができますし、海兵隊も居ますので(ニミッツ級で数個中隊配備されている?)空母での臨検は可能だと思います。

    Posted by 90式改 at 2007年10月27日 16:58:34
  64. 浅尾氏が甲板の高さ云々について発言されたのは、
    太田総理20071012放送分で間違いないようです。
    高さが違うので取り締まりようがない、
    と断言されております。
    ニコニコにありました。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月27日 17:29:35
  65. >7.62ミリ機銃
    てっきりM2かと思ってましたが。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月27日 18:11:59
  66. >てっきりM2かと思ってましたが。

    M2も積んでいるかもしれません。雑誌、世界の艦船の写真ではM60が写っていましたが。

    Posted by 90式改 at 2007年10月27日 22:14:47
  67. >>63
    国民一人あたり一機のF-15を配備しろという真意を読み取れんゆとり乙
    配備数減り続けるにしても、あと50年は1億き体制維持できるし
    エースコンバット並の空戦をやらかしても大丈夫になるぜ

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月27日 22:44:02
  68. >>67
    ネタに乗るなら単純に
    国民=サラリーマン
    ていうのはもうちょっと考えて欲しかった

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月27日 22:54:29
  69. >海兵隊も居ますので(ニミッツ級で数個中隊配備されている?)

    あれは艦内で警備を行う部隊ですから、シーキングやスーパースタリオンで出撃したりはしないはずです。
    あと空母だけじゃなく、大抵の艦艇に乗り込んでます。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月28日 01:04:00
  70. 今日のNHK政治討論番組にて

    鳩山 「課長レベルで給油量のミスに気づいたけど上にあげなかったといってますが、 これは嘘で、当時の福田官房長官も石破防衛庁長官も知ってたと思うんです。」

    鳩山 「これは私のカンですが、福田官房長官も石破防衛庁長官も知ってたんじゃないかと。」

    鳩山 「(当時の)内閣も知っていて隠していたとなると、これはえらい事ですよ!」

    伊吹 「『カン』とか『思い』で語られては困りますね。」

    司会 「続いて(共産党の)市田さんはどうですか。」

    市田 「私はカンや思いで言ってるんじゃないですよ?」

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月28日 22:14:46
  71. >69

    そうですよね。臨検用の部隊は別ですよね。(今日、仕事中に気が付いた。)一応艦隊乗り組みの海兵隊も臨検はできるかもしれませんが、警備や治安を行う部隊ですから。やはり専門の海軍の臨検用部隊を用意したほうが安心できますね。事実、臨検するとき、狭い船内を捜索するのはたいへんらしい。

    >鳩山 「これは私のカンですが、福田官房長官も石破防衛庁長官も知ってたんじゃないかと。」

    カンでものを判断するとは、鳩山由紀夫氏もなさけないなあ。

    Posted by 90式改 at 2007年10月29日 22:00:05
  72. >69氏
    >あれは艦内で警備を行う部隊ですから
    艦内保安の特別部隊が海兵隊で編成されているというのは初めて聞きました。もう少し情報をお願いします。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年10月29日 22:40:26
  73. 72氏
    >もう少し情報をお願いします。
    米国海軍条例において、海兵隊の基本任務の一つとして「艦上勤務(規律維持)」が
    定められております。
    大使館警備や邦人保護も彼らの任務です。

    >90式改氏
    私も今回調べ直すまで知りませんでしたが、海兵隊の中には
    艦隊付対テロ部隊という特殊部隊が存在します
    ので、艦艇
    にいる海兵隊=艦内警備専門という括りは大ざっぱすぎたか
    もしれません。

    Posted by 69 at 2007年10月31日 23:14:27
  74. 臨検を行うのはVisit, Board, Search and Seizure (VBSS) team と呼ばれる,駆逐艦やフリゲイト乗組員から選抜され必要な訓練を受けた人員で構成される小部隊.大体十数人が選ばれて訓練を受けるようだ.
    例えばこの↓記事参照.
    http://www.globalsecurity.org/military/library/news/2004/12/mil-041226-nns01.htm

    より専門的な訓練を受けた特殊部隊もあり,こちらは強襲揚陸艦や空母に待機していて,必要なときに投入される.

    Posted by 名無しОбъект at 2007年11月01日 01:22:09
  75. >カンでものを判断するとは、鳩山由紀夫氏もなさけないなあ。

    菅さんが次の党首?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年11月05日 19:31:54
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。