2007年11月30日
香港への寄港を拒否された米空母キティホークの一件は、米中間の新たな火種となりかねません。最初は小さな事だと思っていたのですが・・・




アメリカ政府も事を荒立てる気が無いようです。

ホワイトハウスのダナ・ペリノ(Dana Perino)報道官:「われわれは説明を求めており、じきに回答を得られると考えている。そうすればこの問題は終わりだ」

そして正式回答が来ました。↓


米中関係の後退が背景にと中国、空母戦闘群の香港寄港拒否 [11/30 CNN]
北京――中国政府が11月21日、米海軍横須賀基地(神奈川県)を拠点とする空母キティホークと戦闘群の艦艇の香港寄港を一時拒否した問題で、中国外務省の報道官は29日、入港拒絶は米国の行動で米中関係が損なわれていることが背景にあるとの考えを示した。

〜中略〜

また、ブッシュ大統領が28日、ホワイトハウスで訪米中の楊外相と会談し寄港拒絶問題を取り上げ、同外相が双方の誤解が原因と説明したとする報道を事実誤認と打ち消した。外相の説明は、ホワイトハウスのペリーノ大統領報道官が明らかにしていた。


ホワイトハウスのぺリノ報道官が勝手な事を語ったのか、それとも楊外相は実際に事態の沈静化を図ろうとしたものの、北京に否定されたのか。どちらの可能性も有り得ますが、中国はこれでアメリカに喧嘩を売った事になります。事態を収めようとしたホワイトハウスの思惑は外れてしまいました。

しかし入港を拒否された海軍はキッチリと意趣返しを行い済みでした。


米空母が台湾海峡を通過 香港寄港拒否で示威行動
中国政府から香港寄港を一時拒否された米空母キティホークが、香港近海から事実上の母港の横須賀基地(神奈川県)に戻る際、台湾問題への配慮から航行を控えてきた台湾海峡を通過していたことが29日、米軍関係者の話で分かった。

寄港を拒否した中国に対する事実上の示威行動とみられる。米空母が台湾海峡を通過したのは、1996年の台湾総統選に端を発し、米空母2隻の派遣で情勢が緊迫した「台湾海峡危機」以来とされ、米中関係に波紋を広げそうだ。

関係者によると、21日に香港入港を断られたキティホークと随行するイージス駆逐艦など計6隻は南シナ海を北上し、23日から24日にかけて台湾海峡を通過。その際、不測の事態に備え、艦載機を飛ばして周辺の警戒監視活動を行ったという。


もし中国側の入港拒否の真意に「台湾へ武器を売った事」があるとしたら、米側が香港入港拒否の意趣返しとして空母キティホーク戦闘群に台湾海峡を通過させた事は、中国側にとって重大な意味を持ちます。もしかしたら思惑が外れたのは、北京の方なのかもしれません。

なお同じ頃、韓国釜山港にはシーウルフ級攻撃型原潜「コネチカット」が入港しています。

世界最強の米原潜「コネチカット」、釜山に寄港 [11/27 朝鮮日報]

ただし日程的にコネチカットの釜山入港は、今回の米空母香港入港拒否の一件とは無関係でしょう。
23時08分 | 固定リンク | Comment (33) | 軍事 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. 1げっと
    入港拒否というだけでもふざけた話だと思っていたら、台湾海峡を通った理由はそういうことだったのか。

    中国は馬鹿だな。入港拒否さえしなければなんでもない話になっていたはずなのに。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年12月01日 01:20:25
  2. ダライ・ラマへの米議会への最高勲章授与もありましたから、そのあたりも関係しているのではないかと。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年12月01日 01:33:30
  3. もしこれが日本だったら、こういう駆け引きは出来ないでしょうね。
    そりゃ日本には空母なんてありゃしないけど・・・


    Posted by 名無しОбъект at 2007年12月01日 01:36:25
  4. >2
    >ダライ・ラマへの米議会への最高勲章授与
             米議会の最高勲章授与
    です。落ち着いて書かないといかんな。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年12月01日 01:45:22
  5. 入港拒否したとしても、その後のリップサービスで沈静化も可能だったのに、それも拒否したってことか…

    つまり中国側が、コトを荒立てたかった、ということなんでしょうね。
    これって中国の国内政策と連動してそうな…
    オリンピックやばす

    Posted by 名無しОбъект at 2007年12月01日 01:48:34
  6. オリンピックまでは全て平穏に済ますかと思ったら…
    色々やってくれるじゃないの。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年12月01日 02:37:00
  7. 大人しくしすぎては舐められる。そんな程度の認識なんだろうさ。
    どうでもいい所で突っ張り、譲りなおす事で「中国が寛大にも譲歩した」事実を作る。
    日本相手だと勝手に譲ってくれるし、どう転んでも損をしないヤクザ専用の選択肢w

    Posted by 名無しОбъект at 2007年12月01日 06:00:34
  8. >オリンピックやばす
    「環境問題でオリンピック実行不可能」よりは
    「政治問題でオリンピック失敗」の方がダメージが少なくなるという深謀遠慮かも。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年12月01日 08:33:02
  9. >>8
    ただどちらにしても、中国にとっては不名誉なことでしょうね。
    たとえ当事国のアメリカに視線が行っても、
    情勢を少しでも把握すればどちらが発端かは明らかですし。

    中国軍歓迎ネタを社説で書いてた朝日新聞のオピニオンが
    色々な意味で面白くなりそうです。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年12月01日 08:56:09
  10. しかし、まぁ、さすがと言うか・・・(^^;

    この切り返しの速さというか、政治判断のすばやさは凄いなと思ってしまう、
    おいらは国際感覚に疎いのかもしれん・・・

    Posted by もふ at 2007年12月01日 09:03:01
  11. とはいえ「香港に空母を送り付ける」という時点で、米側はある程度予測していた可能性もあるかと。

    …その昔、Great White Fleetとかいうモノが日本にも来たことがあったっけか。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年12月01日 10:25:04
  12. >>11
    米艦の香港寄港は年に何回かあるそうです。
    台風で避難する場所にもなってますし。

    今回は、感謝祭を香港で! と、艦隊の乗組員の中には家族を香港に呼んでいた人達も結構いました。
    つまり、結構重要なイベントだったのですよ。>寄港

    で、香港寄港をすっぽかされた数百人の家族達は、米香港領事館が急遽主催した「感謝祭パーティー」で憂さを晴らしたそうです。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年12月01日 12:17:22
  13. ソースが朝日で申し訳ないんだがキティの数日前には掃海艇の入港拒否もあったらしい(今日の朝日国際面記事)
    掃海艇の寄港理由は悪天候からの避難だったのにそれを拒否したそうな
    これに太平洋軍司令が「船乗りの不文律に反する」って批判したらしいしこの問題は大事になりそうだなぁ

    Posted by 名無しОбъект at 2007年12月01日 12:45:02
  14. >12
    そういえばサンクスギビングだったんだ
    家族と一緒に七面鳥食べて、フットボール見てって考えてた乗組員に同情します

    Posted by SLEEP at 2007年12月01日 12:56:50
  15. >>13
    ソースが続々と来ている模様。

    過去1カ月間に9隻を拒否と、中国の米軍艦船の香港寄港
    http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200712010002.html


    アメリカは空母を寄航させることで大きな歩み寄りの姿勢を見せたとも考えられるけど、それまで拒否された上、理由が「米中関係の後退」だったらこの問題は対中政策に大きく影響するんじゃないのかな・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2007年12月01日 15:26:03
  16. 始めまして。
    いつも楽しく拝見させていただいております。
    ところで、アメリカ、ロシアの水上艦には核搭載の巡航ミサイルは条約によって積んでいないとゆうことですが、シーウルフ級、アクラ級には核の巡航ミサイルが積んであるのでしょうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年12月01日 16:18:09
  17. これも関係してるのかな?

    中国海軍のイージス艦視察計画、米側抗議で中止
    http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071130i101.htm

    Posted by 名無しОбъект at 2007年12月01日 19:50:43
  18. >15
    >香港の米領事館の業務支援のため定期寄港しているC17輸送機の立ち寄りも断られたという。

    中国人は何を考えてるんだ?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年12月01日 21:44:21
  19. >16

    もう積んでないよ。巡航ミサイルの核は戦術核扱いだから。START2は海軍戦術核を制限するものだから、もう戦略原潜にしか核は積んでない。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年12月01日 22:13:54
  20. 嫌がらせに台湾にF-16A/Bを無償提供してください。といいたくなるなぁ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年12月01日 22:50:59
  21. >19
    ありがとうございます。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年12月01日 23:04:56
  22. >20

    C/Dの購入交渉をしてる真っ最中だよ。あとF-35Bを欲しいとも台湾側は言っている。(滑走路が破壊されても戦闘機を運用したいそうで)

    Posted by 名無しОбъект at 2007年12月01日 23:19:16
  23. >>22
    台湾にこそグリペンが必要だと思う
    北欧と似たようなもんだし、トータルコストも安いとセールスが自慢してたし

    Posted by 名無しОбъект at 2007年12月02日 07:05:49
  24. ちょっとソースは忘れたんですが(たぶんNHKBSの海外ニュース?)、最近中国南東部の空域で航空機の飛行制限等の処置が行われ、
    恐らく大規模な軍事演習の為とのことでした(当局はダンマリらしいです)。香港入港拒否等もそれが原因?かもです。
    ・・・ソース探したら個人のブログに記事がありましたが、元になっているNHKオンラインの記事は消えてました。
    それによると上海やアモイなど中国南東部にある9か所の空港周辺の空域で、11月18日から25日まで旅客機の飛行を制限する通知が出た
    らしいです。ただソース探してたら2年前の同様な事例も見つかりましたし、中国では結構普通なことなのかもです・・。


    Posted by 名無しОбъект at 2007年12月02日 08:26:38
  25. >>18
    >中国人は何を考えてるんだ?
    愚問だな。
    支那人がモノを考えられるワケが無いw

    Posted by ( ̄ー ̄)ニヤリッ ◆dTQkcZeb9M at 2007年12月02日 08:37:46
  26. >>24
    11月23日の早朝JAL機に乗り合わせ、1時間半広州白雲空港発が遅れました。機長は「ニュースでご承知のように中国軍の大規模な軍事演習のため・・・」と普通にアナウンスしてました。この辺の軍管区って対台湾正面になりますか?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年12月02日 12:10:00
  27. 福建のお隣さんだろ

    Posted by 名無しОбъект at 2007年12月02日 13:10:34
  28. 初めまして。質問なのですが、台湾海峡を空母が
    通過するというのはどういう意味があるのですか。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年12月04日 17:17:51
  29. >28

    単純に威嚇行為です。

    実際に戦争になったとしても、海峡内に空母を踏み込ませる意味はありません。艦載機の航続距離を考えれば、台湾の東方海上を遊弋すればよいだけの事です。

    海峡内に敢えて空母を侵入させる意味は、空母をわざと危険に晒し、それでも一発も被害を受けない自信を見せ付ける為のものです。要は中国軍をコケにしているのです。お前ら如きでは傷一つ付けることは出来ないよ、と。

    前回の台湾総統選挙の際、中国は親大陸派候補を勝たせるために弾道ミサイル演習を行い、台北のすぐ沖合いに弾道ミサイルを着弾させました。これは大変な威嚇行為であり、挑発行為だと言えます。

    アメリカ軍はこの中国軍のミサイル演習に対する威嚇返しとして、2個空母戦闘群を台湾海峡に侵入させ、中国に対しアメリカが台湾を見捨てない証を見せ付けました。

    そして今回のキティホークの台湾海峡通過は、台湾総統選挙以来の出来事です。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年12月04日 18:25:01
  30. 海峡を挟んで軍同士が睨み合ってる。
    そこに小国のほうに肩入れする超大国の空母がくる。
    警戒のために艦載機を飛ばして警戒する。

    大国のほうは気が気じゃないよね?
    奇襲されるかもしれないと考えるし、
    今やったら負けるかもと考えるかもしれない。
    もしくは、やられる前にやっちまおうとかね。
    非常に大きい意味があるよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年12月04日 18:29:27
  31. 実際は中国が手を出さない限り米国から手は出しませんから、
    危うく見えてもまず戦争にはならないのでそれ程の緊張感は無いです。
    中国軍部が勝手に暴走しない限り。

    しかし、これをやられた側は完全にメンツが潰れます。
    指導部は国民に対して恥をかかされるという事です。

    もっとも、その原因を作ったのは中国側なので自業自得なんですが。
    台湾では中国に恥をかかせ、米国が親台湾に戻るのではないかと
    いう期待で敵失にお祭気分でしょうね。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年12月05日 02:36:38
  32. 最近シナ政府は気性が荒くなっているように感じる。国内は貧富の差が激しくなっているなど不安定になっているせいもあるか、民の矛先を海外列強に向かわせる必要もあるかもしれない。国威発揚が目的ですね。何だか19世紀末の清王朝みたいですね。

    Posted by 林 さん at 2007年12月07日 00:12:53
  33. 最近中国国内で汚職や不正での死者が発生したり、
    引き締め問題が苛烈化してますからね。
    その反動として海外へ矛先を向けるというのは
    あるかも知れません。

    本来、中国の国策として、2008年オリンピック間近の時期は
    対外的なムードを和らげなければならない時期です。

    特に台湾やチベット絡みでオリンピック開催期を狙った動きが活発化
    する事は容易に予想される事です。

    こういう時期にこういうトラブルを続発させるという事は、
    中国がかなりの混乱状況にあると分析する事も出来るとおもいます。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年12月07日 20:05:31
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。