2007年12月30日
これはクリスマス・イブの夜に集結した、耶蘇教ならぬ椰子教徒達の物語です。


ギネアアブラヤシ教団元老会議@12月24日 その1

ギネアアブラヤシ教団元老会議@12月24日 その2

ギネアアブラヤシ教団元老会議@12月24日 その3


ギネアアブラヤシ教団の教祖plummet師の超絶な文章で抱腹絶倒するが宜しいでしょう。hige大尉、nomad局長と教祖の掛け合い漫才が絶妙です。なおこの会議はついでに革命的非モテ同盟クリスマス粉砕デモの見物も行われています。



眼鏡「あちらのデモの方々とは、お仲間か何かでしょうか」

大尉「私はこういう者でして……」


 大尉が上着の内ポケットから、カードケースのようなものを出して眼鏡に見せた。それを見た瞬間に眼鏡の表情が、驚きに変わる。

 それは“市ヶ谷”――J隊のIDカードであった。大尉は伊達に大尉と呼ばれているわけではない。『本当にそうだから』呼ばれているのだ。


大尉「こちらのOBがあのデモに関与しているという情報がありまして、我々としても看過することができず、こうして観察に参った次第です」

眼鏡「そうでしたか……それはお役目ご苦労さまです。……ええと、こちらは四名ですか?」

大尉「四名です」


 眼鏡はたったそれだけのやりとりで納得し、他の二人のところへ戻っていった。


遂に公安のみならず、自衛隊まで動き出したのです。(マジ


ギネアアブラヤシ教団元老会議@12月24日 その4
最終回予告

 ファミレスを探す旅路の途上、髭田大尉の表情は暗かった。

大尉「まさか予備とは……それはいかにもまずい……」


 五人それぞれが思惑を胸に、事態は進む。


古旗「実際の人数は三万人ほど多いものなんです」

 
小姓「そんなにお肉食べられませんよぉ」

 
教祖「(A` )ノz乙 ペコペコ」

 
局長「家族と一緒にたぬき食うので帰ります」
 

 次回最終回、ご期待下さい(発売日未定)


果たして大尉の苦悩とは? 次号、遂に決断が下される。(ニカ?


22時31分 | 固定リンク | Comment (22) | 議論 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. トウキョウ・フーチキタコレ

    Posted by 名無しОбъект at 2007年12月30日 23:01:10
  2. 眼鏡の男って、公安ですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年12月30日 23:04:06
  3. >自衛隊まで動き出したのです
    これネタじゃないの?

    Posted by 名無しОбъект at 2007年12月30日 23:04:20
  4. はんぶん詐欺じゃねーかw

    Posted by 名無しОбъект at 2007年12月30日 23:53:43
  5. 相変わらずスパッツと鬱とヲチを交互に楽しんでますね〜。

    Posted by 椰子教徒 at 2007年12月31日 00:22:31
  6. 共産党はこれを国民をまた監視している!と言うのか敵対している過激派が関わっているのでスルーするのか気になるなあ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年12月31日 01:06:36
  7. お色気ニンジャ・フォースはまだか!!

    Posted by 名無しОбъект at 2007年12月31日 02:18:42
  8. デモより観客の方がおもしろい件について

    Posted by 名無しОбъект at 2007年12月31日 02:54:39
  9. 尉官の方も遺憾に思っているのでしょうね。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年12月31日 03:24:51
  10. ……取り合えず、門椰子が非常に気になりましたw

    自衛隊が〜>
    まあ、確かに嘘は書いてないがw

    Posted by MIB@椰子 at 2007年12月31日 03:32:32
  11. お黙られっちゃられ!!!
        _, ,_
     ( ‘д‘) ギャギーン
     3≒⊂彡☆)#)Д`>>5
        彡


    Posted by 名も無きギネ(ry at 2007年12月31日 03:46:49
  12. KOEEEEEE
    やっぱこういうとこでもちゃんと仕事するのね、公安の人…

    Posted by 名無しОбъект at 2007年12月31日 04:01:42
  13. そりゃまあ、非モテ同にゃ前科があるわけですから。
    …一応お役所仕事なんだろうけどね

    Posted by ハインフェッツ at 2007年12月31日 04:50:39
  14. さすが椰子教祖、文才あるはwww
    年末にここまでわらかしてくれるとは、侮れん。(ぇ

    Posted by 名無しОбъект at 2007年12月31日 08:10:40
  15. えぇ、実はずっと捕捉はしてたのですが、詰まんないことになりそうだなーと思ったら公安の人が捕捉していて笑ったという・・・

    一人リアルで「ちょww公安捕捉バロッシュwww」と叫びましたよえぇ。

    クリスマス?えぇ、独り身ですが雰囲気を純粋に楽しんでましたよ。
    クリスマスソングを聞いたり歌ってみたり、甥っ子と遊んだり・・・

    ネタだとしても妬みだとか嫉妬のような感情でデモるような痛い真似するわけ無いじゃないですかw

    Posted by 名無しОбъект at 2007年12月31日 11:14:11
  16. 流石は椰子教祖。小説家だったもんな。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年12月31日 13:29:08
  17. >自衛隊まで動き出したのです

     ネタだったら良いねえ。つうか、大尉が関わってるからなあ。

    Posted by 名無しОбъект at 2007年12月31日 14:50:55
  18. >ファミレスを探す旅路の途上、髭田大尉の表情は暗かった。
    >
    >大尉「まさか予備とは……それはいかにもまずい……」

    予備・・・そうか、furukatsuは予備役だった・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2007年12月31日 14:59:35
  19. JSFの旦那様、新年の挨拶を申し上げます。

    本文記事と関係のない話ですが。

    Posted by ハインフェッツ at 2008年01月01日 00:05:14
  20. 有明で革萌見てきました
    若い奴が会報売ってたので入手

    って、ちょ…
    A3にレーザーで印字したのを二枚、ホチキス止めで
    \100ってどんだけボッタくってんだよ(汗
    中身は相変わらずの電波…
    ま、あれだけやってコミケに来る糞度胸だけは評価…
    つーか、天然に何言っても無駄なのかな と

    Posted by kk at 2008年01月01日 00:27:25
  21. 「家族とたぬきを食う」はマジでたぬきなんだよな。
    http://www.nomaddaemon.jp/2007/12/post_135.html

    Posted by 名無しОбъект at 2008年01月03日 22:44:14
  22. たぬきはおいしくいただきました

    Posted by 名無し椰子局長 at 2008年01月07日 01:53:31
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

たぬき汁を作りました
Excerpt: というわけで、たぬきを捕らえまして。 まずは丸焼きに。 これこそが天の恵み、ってんで、コゾウらに世界の道理を知らしめるためにもクリスマスのごちそうにしました。
Weblog: nomaddaemon
Tracked: 2008-01-07 01:43
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。