2005年10月26日
民主党の中の人達はどうなってるんでしょう・・・


「反対派の論理破綻」民主・野田氏[10/26 産経新聞]
民主党の野田佳彦国対委員長は、首相の靖国参拝に関して政府に提出した質問主意書で、「『A級戦犯』と呼ばれた人たちは戦争犯罪人ではない。戦争犯罪人が合祀(ごうし)されていることを理由に首相の靖国神社参拝に反対する論理はすでに破綻(はたん)している」と主張した。A級戦犯合祀を理由に、首相の靖国参拝を批判する前原誠司代表らと一線を画し、波紋を呼びそうだ。


ええ〜、と思って野田議員の公式サイトに行ってみると、本当でした。


「戦犯」に対する認識と内閣総理大臣の靖国神社参拝に関する質問主意書及びそれに対する10月25日答弁書
野田よしひこ公式サイト


野田氏と前原代表は二人とも松下政経塾出身でかなり近い関係(思想的にも安全保障ではタカ派的だが内政面では左翼リベラルと共通)だと思ってたんですが、その二人が正反対のことを言い出してしまっては民主党の結束って一体何なんでしょう。前原代表の後釜を狙っての発言ならこんな早い時期に言い出すのは意味がないし、そもそもポスト前原の最有力候補である野田氏が無理をする理由がありません。意図が見出せない、もしかしたら意図など無く自分の思うところを述べただけなのでしょうか。

今回の野田氏の主張はもっともな意見だと思いますが、前原代表がA級戦犯の合祀を理由に首相の靖国参拝を否定していながら、党内の側近である実力者が正反対の事を言い出す・・・本当にてんでバラバラで、びっくりしてしまいます。


21時41分 | 固定リンク | Comment (27) | 政治 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. 野田議員ではありませんが、似たようなこと言っていた
    候補(落選しますた)とお話したことがあります。
    党の方針と違うんじゃないですか?と訊くと
    「わが党は自由な議論ができる。独裁者がいるような
    党とは違う」と笑顔で答えられました。

    でも議決を採る際には党議拘束がかかるんですよね?
    と負けずに笑顔で訊いたら顔がこわばってしまいました。

    企図したものかどうかはともかく、保守寄せパンダなんですよね。

    Posted by 岩魚 at 2005年10月26日 23:12:46
  2. >でも議決を採る際には党議拘束がかかるんですよね?
    >と負けずに笑顔で訊いたら顔がこわばってしまいました。

    鬼ですな。

    ただ夏の郵政採決の時、民主党から造反が出ると思ってたけど結局出なかったな〜、あの辺がヘタレ。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年10月27日 00:09:35
  3. 民主党衆院議員まぶちすみお(奈良)も護国神社の秋期大祭に参拝してますが「当然ながら平穏無事」に終わったそうで。

    少なくとも戦時中までは英霊は各地の護国神社に祭り、併せて靖国でも祭ってるんだが、そう言う当たり前のことを知らない輩だけが近視眼的に靖国にイチャモンを付けるわけで。
    日本の死生観・宗教観もひっくるめて論評出来ない輩は口を挟むべきではないと思う。


    Posted by 名無しОбъект at 2005年10月27日 10:58:46
  4. 「靖国の存在の目的は国体護持である!!!小泉首相の平和の祈念と戦没者の慰霊というのはおかしい!!!」
    という意見の方もいますが、表向きにそういうこと言っちゃうと、いまよりさらにマスコミの反発を招くわけでして。
    なんだかんだいって小泉首相は空気読むのがうまいよね。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年10月27日 13:20:15
  5. 既に産経のサイトから上記記事が消えてます。
    抗議でもあったのだろうか?


    Posted by 名無しОбъект at 2005年10月27日 13:37:33
  6. > 既に産経のサイトから上記記事が消えてます。
    いいえ、当日朝刊のディレクトリから10/26朝刊のディレクトリへ移動しただけです。
    アドレスは
    http://www.sankei.co.jp/news/051026/morning/26pol003.htm
    になります。

    Posted by 岩魚 at 2005年10月27日 17:00:33
  7. 民主・野田議員「前原代表ざまあみろ」
    http://www.yomiuri.co.jp/hochi/news/oct/o20051026_40.htm

    野田氏の前原代表に対する造反理由が分かりました。・・・原因はボビーです!

    Posted by 名無しОбъект at 2005年10月27日 18:19:00
  8. なるほど…趣味の不一致ですかw

    Posted by 名無しОбъект at 2005年10月27日 18:59:26
  9. 支持球団の違いは致命的だなw

    Posted by 名無しОбъект at 2005年10月27日 20:50:58
  10. あー凄い納得できる理由だw

    Posted by 名無しОбъект at 2005年10月27日 22:04:00
  11. めちゃくちゃ納得できる理由だけどほんとにこれでいいのか(w

    いっそのこと阪神党と巨人党とかそんな感じで割れてくれ(ww

    Posted by 名無しОбъект at 2005年10月28日 00:13:39
  12. しかし、野田自身は靖国に参拝していないからね。民主党議員で靖国に行ったのは河村たかしと西村シンゴの二人だけだった筈。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年10月28日 14:54:20
  13. >>岩魚さん

    申し訳ないです。ありがとうございます。
    読めました。

    URLを変えて欲しくなかったり>>産経


    Posted by 名無しОбъект at 2005年10月28日 22:41:57
  14. バラバラで何か問題でもあるんですか?
    党内意見が完全一致するならそもそも国会議員なんか要らないんじゃ?

    ちなみに、あるスパムからこのサイトに辿り着きました。笑
    どこが「差別発言」なのかサッパリわからんかった。
    TPOって言葉をここの住人は理解しないのですかねぇ。
    管理人氏はそういうレベルの人間を日々相手にしてるってことですね、要するに。
    お疲れさまです。

    Posted by 通りすがり at 2005年10月29日 00:46:59
  15. >バラバラで何か問題でもあるんですか?
    >党内意見が完全一致するならそもそも国会議員なんか要らないんじゃ?

    自民党であろうと民主党であろうと、どのような意見に対しても完全に一致することなんてありえませんよ。
    自民党でも、この問題については意見の分かれることでしょう。

    しかし、それと、バラバラでもてんで問題がないというのは、単なる開き直りでしょう。
    この場合、党代表と国対委員長という要職につく人間が、首相の靖国参拝という問題を批判するに当たって
    問題の重要点についての認識が、正反対ということですから。
    色んな意見があるなどというなら、それこそ西村さんみたいな人がいるというのは、前から知られていた話。
    問題は、発言した人間の立場ですよ。

    もっといえば、民主党は以前から党内の足場が固まっていない、党の基本的路線が見えないと批判されていたことを考えると、開き直って済む話じゃないと思いますがね。

    後、なんか余計な事が書いて在りますが、エントリーの話とは関係ありませんのでね。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年10月29日 02:56:37
  16. >バラバラで何か問題でもあるんですか?
    >党内意見が完全一致するならそもそも国会議員なんか要らないんじゃ?

    その理屈で言うと、「意見がバラバラ過ぎたら党として纏まってる意味がない」って言う風にも言えるよ。

    極端な例を言うとドイツの大連立政権の船出は前途多難だ。あまりにもバラバラ過ぎるから。

    つまり、大連立というのは「大政翼賛会」とは全く逆の効果を生む。

    でも、君の「意見が完全一致するならそもそも国会議員なんか要らない」という考え方は、大政翼賛会みたいなのを想定しているように思える。

    要するにさ。バラバラ過ぎたら議会は空転する。纏まりすぎたら個々の議員の存在価値がない。極端なのはいけないって事。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年10月29日 06:49:11
  17. うわ、野田って落選寸前だったんだ。1000票以内だったとは思わなかった。

    ■2005年選挙得票
    1 野田佳彦 民主党 前 129,834 当選
    2 藤田幹雄 自由民主党 新 128,890 比例区当選
    3 仁木利則 日本共産党 新 24,138  
    4 永野耕士 無所属 新 6,311  

    こんなんで大丈夫なのかな・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2005年10月31日 01:03:13
  18. 民主代表、改造内閣の人事を好意的に評価
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051031-00000113-yom-pol
    >民主党の前原代表は「実力者が多く、奇をてらう人事もあまりない。
    >首相の本気が出ているのではないか。真の改革を競う形で負けない
    >ように頑張りたい」と好意的に評価した。

    一方、

    >「所信も聞かないまま、新閣僚に職務は遂行させられない」(野田佳彦民主党国対委員長)

    ・・・役割分担?

    Posted by 名無しОбъект at 2005年11月01日 02:42:10
  19. 前原代表:新内閣を一転批判、前日の「エール」を軌道修正
    http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/20051102k0000m010050000c.html
    >民主党の前原誠司代表は1日の常任幹事会で、新内閣について「昨日
    >エールを送ったが、さまざまな問題がある。衆院選で勝った数のおごり
    >が表れている」と批判。「期待を込めてエールを送りたい」との前日の
    >発言を事実上軌道修正した。

    あっさり前日の発言を修正、しかし・・・

    >ただ、野田佳彦国対委員長は1日も「いろいろなところに目配りした
    >バランスの取れた人事だ」。ちぐはぐさが余計に目立った。

    今度は野田が反対のことを言い出した。この二人は何がしたいの? 僅か一日でお互いの意見を入れ替えてしまった。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年11月01日 22:53:04
  20. 同じゼミに野田氏の選挙を手伝ってた女子がいました。

    彼女の話だと、野田氏の対立候補だった藤田氏は武部幹事長の甥だったことで、選挙期間中毎日のように船橋市に党幹部、有名芸能人が応援に来ていたそうです。
    安部氏が2回来た選挙区は全国で船橋だけ、竹中大臣に至っては3回も来たそうです。

    ちなみに野田氏は応援演説が岡田、菅、小沢に次ぐ選挙応援依頼の多い議員らしく、選挙期間中はほとんど選挙区にいなかったそうです。

    Posted by T72神信者 へ at 2005年11月04日 05:26:32
  21. >ただ、野田佳彦国対委員長は1日も「いろいろなところに目配りした
    >バランスの取れた人事だ」。ちぐはぐさが余計に目立った。

    これは文章通りにとると、与党を絶賛したように捕らえられますが、その前に「論功行賞を基にした」という文言があります。つまり野田氏は皮肉を言ったのでしょう。与党人事を絶賛した訳ではありません。

    Posted by T72神信者 へ at 2005年11月04日 05:28:45
  22. 私は野田氏の発言はまっとうな意見だと思います。民主党の議員のかたは歴史をよく勉強なさっていない方が多いのではないでしょうか?

    たぶん野田氏の意見には誰も反論できないと思います。実際のことですから。野田氏の発言が民主党を「普通の党にする第一歩」になることを望みます。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年11月04日 05:31:56
  23. >T72神信者 へ さん

    「名無しT72神信者」ってのはデフォルト名(名前欄に何も書き込まないと自動的に生成される名前)だぞ?それは理解してる?

    Posted by 名無しОбъект at 2005年11月04日 12:56:05
  24. 3回目の書き込みで気がつきました
    初心者だから許して

    Posted by 名無しОбъект at 2005年11月05日 20:07:56
  25. >私は野田氏の発言はまっとうな意見だと思い
    >ます。民主党の議員のかたは歴史をよく勉強
    >なさっていない方が多いのではないでしょうか?

    同意。民主党議員は歴史の勉強が足りなさ過ぎる。
    この歴史観の欠如が外交政策や安全保障政策への頼りなさを出している。
    鳩山とか岡崎とか横路とか歴史を観念的にしかみえない政治家はよくない!

    Posted by 名無しОбъект at 2005年11月06日 00:31:09
  26. 中国様の許可は得ていなかったようです。

    ■中国政府が民主党に抗議・野田氏の質問趣意書に反発
    http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20051112AT1E1101911112005.html
    民主党の野田佳彦国会対策委員長が「A級戦犯は戦争犯罪人ではない」として政府に見解をただす質問主意書を提出したことをめぐり、中国政府が同党に抗議していたことが11日、分かった。程永華駐日公使が9日、党本部で鳩山由紀夫幹事長と会談した際に「承服できない」と伝えた。

     野田氏は10月17日付の質問主意書で「サンフランシスコ講和条約と4回の国会決議で、すべての『戦犯』の名誉は法的に回復されている」と指摘。「戦争犯罪人の合祀(ごうし)を理由に首相の靖国神社参拝に反対する論理は破綻している」とした。鳩山氏は公使に「野田氏の個人的な思いだ」と説明したという。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年11月12日 14:43:14
  27. たかが野党幹部の発言に真剣に抗議をする中国様・・・器が小さいことw

    それに
    >鳩山氏は公使に「野田氏の個人的な思いだ」と説明したという

    それは鳩山さん、あなたの個人的な思いでしょ

    Posted by 名無しОбъект at 2005年11月16日 11:46:43
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

もうバラバラな民主党
Excerpt: 前原代表が、先の党首討論で「ポケットから賽銭出してチャリン」とか言ってたときにも出てきた靖国のA級戦犯合祀問題。 支那や韓国が、靖国批判の際に一番問題視しているとされるのもこの点です。 ところ..
Weblog: なんか良さげなあれこれと日々なんとなく思うこと
Tracked: 2005-10-27 14:08

「靖国参拝は合憲」「戦犯は存在せず」日本政府の答弁書
Excerpt: 靖国問題で政府答弁書決定 「戦犯」は存在せず 公式参拝であっても合憲
Weblog: ■ 専守防衛 Exclusively Defensive Defence
Tracked: 2005-10-29 15:42
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。