2005年10月29日
日本で騒ぎになっているアスベスト問題は、海外でも同様に対策が遅れており、フランスでも深刻な被害が及んでいます。


アスベスト死者10万人に 仏上院調査団が予測 [10/27 共同通信]
アスベスト(石綿)被害に関するフランス上院の調査チームは26日、アスベストが原因の死者が今後、同国で最大10万人に達すると予測する報告書を公表した。日本と同様、フランスでもアスベスト対策が遅れ、深刻な健康被害を招いたことが浮き彫りになった。

そしてフランスのアスベスト問題で象徴的なのが1997年に退役した空母クレマンソー。

8年も前に退役したのになかなか解体されず、今年に入ってようやく船体をバラし始めたらしいと伝えられています。アスベストとPCBが大量に使われている事が発覚し、解体するのにも費用が掛かりすぎて解体業者をたらい回しにされて地中海をウロウロと放浪。スペインの業者が契約違反で取引停止された時はイタリアのシチリア島で放棄されてしまい、結局フランスのツーロン港へ戻されました。そしてドイツの業者と再契約し、ツーロンでアスベスト除去作業を開始。船体構造を維持したまま九割は取り除きましたが、残りの一割、20トン程は船体をバラしながら取り除くしかないのですが、そのままインドへ送られてしまいました。

鉄屑にして儲けを出す為には欧州でバラすわけにはいかなかったのです。しかしインドの造船業界は作業環境が劣悪で、アスベストを作業員に影響なく除去する技術はありません。「STOP the Clemenceau!」と、空母クレマンソーをインドに送るなという運動が環境団体の間で行われましたが結局送られてしまいました。

The Indus Telegraph:Asbestos laden ship steering for Indian shore

日本でも1986年に空母ミッドウェー改修工事を横須賀のドックで行った際、大量のアスベストが出てきて問題になったことがあります。アスベスト問題は軍艦に限ったものではありませんが、航空母艦という艦種は50年近く使われることが珍しくない為(通常、船の寿命は25年ほど)古い艦が目立つのですが・・・クレマンソーの姉妹艦「フォッシュ」はブラジルに現役として売られました。現在空母「サンパウロ」としてブラジル海軍の中軸を担っていますが、10年もすれば退役する話が出てきます。その時、またアスベスト問題で頭を悩ます事になるでしょう。

こういう話を聞いて少し心配になるのが中国にスクラップとして売られたロシア製空母。あれはアスベスト使ってるんでしょうか・・・・かなり使ってそうです。(ロシアはアスベストの大産地)どれもまだ港に繋ぎっぱなしでバラしてないですから、問題になっていませんが。


06時29分 | 固定リンク | Comment (23) | 軍事 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. 中国はアスペクトなんて気にしないでしょうね。
    炭鉱とかですら、安全管理の不備で事故が多発してたわけで・・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年10月29日 14:43:04
  2. 空母クレマンソーはフォッシュへの部品取りとして主なパーツを抜き取っていたから、フォッシュのように売れずに早々にスクラップにするしか無かったわけで。

    共食い整備せざるを得なかった予算不足のフランス海軍。しかしアスベストでどっちみち予定外の予算を食うことに。

    ドンガラだけでも中国あたりに丸ごと売れば安上がりに済んだかも・・・ね?

    Posted by 名無しОбъект at 2005年10月29日 17:41:39
  3. 普通に解体しちゃいそうだよね、中国は・・・
    あの国が人命尊重なんて言い出す時代がこの先あるのかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2005年10月30日 03:54:22
  4. 劣化ウラン弾を製造するのに囚人を使ってますから、中国は。

    その点では「バケツでウラン」の我が国も余所のことは笑えないけれどね。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年10月30日 04:43:14
  5. そいえばちょっと前の読売新聞に97式中戦車チハが三浦海岸で埋まってたのを発見とか
    ありましたけど、チハもアスベストを大量に使ってるけど処分とか大丈夫だったんでしょうかねぇ。

    Posted by gainer at 2005年10月30日 07:37:31
  6. >名無しT72神信者 at 2005年10月30日 04:43

    バケツでウラン→人権には配慮、安全管理がずさん
    囚人が劣化ウラン弾→人権無視、安全管理は(ある意味)ばっちり

    で一応方向性は違うよと言ってみる。
    まぁ、どっちがマシなのかは判断に困るとこだが・・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年10月30日 11:03:40
  7. バケツでウランは人権配慮とは言い難いが・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2005年10月30日 11:09:58
  8. バケツでウランは現場の判断でしたからね〜。
    設計:必要以上に安全を考慮した装置と手順を設置。
    上層部:政治上の問題により矢の催促。
    現場:効率を優先ってか柔軟に対処しすぎ。知識or危機意識の欠落?

    Posted by 名無しОбъект at 2005年10月30日 11:39:55
  9. >知識or危機意識の欠落?
    って結局は安全管理に問題があるってことだと思う。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年10月30日 15:15:02
  10. 日本は民間がやったことだが中国は国家的
    ・・・大差無いなorz
    まあ、そのことが国内で問題に成るか成らないかが重要かな?

    Posted by 安芸照らす at 2005年10月30日 15:43:42
  11. 劣化ウラン弾製造くらいはたいしたことないと思うぞ。
    濃縮して臨界起こしてるわけでもないし。

    Posted by 名無しアブラヤシ信者 at 2005年10月30日 16:53:46
  12. >劣化ウラン弾製造くらいはたいしたことないと思うぞ。
    粉塵とかの問題が・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2005年10月31日 01:18:05
  13. 遅れるアスベスト対策〜発展と安全のはざまで
    http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2005&d=0803&f=column_0803_003.shtml
    >日本で大きな波紋を呼んでいる「アスベスト(石綿)」問題だが、
    >中国では今のところ、危険性が広く認識されているとは言い難い状況だ。

    中国もロシア、カナダと並んでアスベストの一大産地ですからねー。全面禁止すると産業が干上がっちゃうわけで・・・先進国の対応よりかなり遅れちゃうでしょう。

    Posted by 名無しスパッツ信者 at 2005年10月31日 01:22:27
  14. 戦前に日本が建てた建築物には
    アスベスト使われていたのでしょうかね?

    もしそうなら…。
    また請求されるンか。

    Posted by 名無シルカたん信者 at 2005年10月31日 12:59:27
  15. 今更しょうがないことだけど、
    引渡ししたときに「今後のメンテ、処理は自費でやってね」
    って一文が必要だったのかねぇ・・・
    不動産契約みてぇ

    Posted by 名無しОбъект at 2005年10月31日 19:03:54
  16. アスベストは防火素材として軍艦によく使われてましたから。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年11月01日 13:28:05
  17. 今、報ステのマックイーン特集で艦船ネタちらっとやってました。

    Posted by 名無しОбъект at 2005年11月04日 23:03:24
  18. >空母クレマンソーをインドに送るなという運動が環境団体の
    >間で行われましたが結局送られてしまいました。

    インドへ向けて送られたクレマンソー・・・しかし、

    仏の空母に石綿、エジプトはスエズ運河通行に「待った」
    http://www.asahi.com/international/update/0116/004.html

    まだ地中海に居た! おいおい、出発したの何ヶ月前だよ。とっくに着いてるものと思ってた。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月17日 00:51:08
  19. 現代版、彷徨えるオランダ人だな・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月17日 01:12:01
  20. エジプトのスエズ運河通過拒否に加え、インドが領海内への進入を拒否だって。どうするんだろ、もう自沈しかないのでは。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月17日 15:20:18
  21. エジプトはスエズ運河の通行許可を出した模様。

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月20日 15:31:11
  22. 標的艦としてなら、どっか買ってくれるかも・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2006年01月23日 11:49:59
  23. クレマンソー、ツーロンへ出戻りです。

    石綿使用の仏空母、帰還へ シラク大統領が決定
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060215-00000277-kyodo-int

    Posted by 名無しОбъект at 2006年02月15日 23:24:56
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

東急リバブル、顧客からのアスベスト問い合わせに回答拒否
Excerpt: 東急リバブルは東急不動産の販売代理として販売したマンション居住者からの、アスベスト使用有無の問い合わせへの回答を拒否した。売ったら売りっぱなし、後は野となれ山となれの無責任な企業体質が改めて露呈した。..
Weblog: 買ってはいけない東急リバブル・東急不動産
Tracked: 2005-11-01 23:51

【仏海軍】空母クレマンソー、アスベスト残留でスエズ運河航行不可
Excerpt: ■仏の空母に石綿、エジプトはスエズ運河通行に「待った」
Weblog: 大本営
Tracked: 2006-01-16 17:19