2008年03月30日
以前に「低騒音の新型哨戒機XP-1」と記事を書いた事がありましたが、この事も広く知れ渡ってきました。


最新鋭哨戒機XP-1は国産でとってもエコ(動画):Gizmodo Japan
そしてこのXP-1が凄いんです。P-3Cと違いプロペラじゃなくって、4発のジェットエンジンを採用しているのですが、なんと騒音がプロペラ以下。しかもジェットの割には燃費も良くってとってもエコ。操作面でもフライ・バイ・ファイバー、光ファイバーを使って信号を伝達する最新鋭。電波干渉を避けることができます。ただ問題は電源が落ちた場合。そこで電源が落ちたら自動的にコックピットの横から風力発電をするプロペラがぽん! と出て自家発電するそうですよ。こんなところもとってもエコっぽいですね。


ギズモードらしい御気楽極楽記事。この調子でどんどん軍事に興味に無い層にもXP-1の良さを知らせて欲しいですね。

ところで光ファイバー操縦システムは「フライ・バイ・ファイバー」で良いんでしょうか。今まで「フライ・バイ・ライト」と思ってました。少し自信が無くなって来たような、でもギズモードだし・・・。

従来の「フライ・バイ・ワイヤー」というシステムは、電線を使った電気信号による機体制御システムの事で、これに対しXP-1は電線を光ファイバーに変えて、光信号で油圧アクチュエータをコンピュータ制御します。実用機では世界初の装備であり、XP-1の技術的挑戦の一つです。

って、此処まで書きながら調べていたら、Wikipediaの記述にはこうあるなぁ・・・。


フライ・バイ・ワイヤ - Wikipedia
操舵信号を電線ではなく光ケーブルによって伝えるシステムはフライ・バイ・ライト (Fly-by-light, FBL) またはフライ・バイ・オプティクス (Fly-by-optics) と呼ばれる。電磁干渉に強くなることなどが利点とされている。


Googleで調べたら以下の通り。

"Fly by light" の検索結果 約 17,400 件
"Fly by optics" の検索結果 約 460 件
"Fly by fiber" の検索結果 約 37 件

フライ・バイ・ファイバーと呼称している所も一応ありましたが、取り合えずフライ・バイ・ライトの方が一般的なようです。

23時17分 | 固定リンク | Comment (23) | 軍事 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. 更に言うなら、エンヂンが停止したとたん発電機付きの風車が飛び出すギミックはレシプロ機の時代からあったらしいです。

    ってかコメートの発電機も風車だったし、もっともっと有名な例ではポルコの乗ってる「赤い飛行艇」あいつの風防のそばで回ってる小さな風車も発電用って設定だったりします。

    Posted by ハインフェッツ at 2008年03月30日 23:41:41
  2. 元記事を読んでみた。

    >飛行機のロールアウトなのに軍艦マーチとは、さすがは海上自衛隊向けです。

    ん? 旧軍ではどうだったんだろう。

    Posted by 花な軍 at 2008年03月30日 23:48:56
  3. フライ・バイ・ファイバーのほうが個人的に好きだな
    フライ・バイ・ワイヤーとかけてあって語感もいいし

    Posted by 名無しОбъект at 2008年03月30日 23:55:02
  4. >風車
    旅客機にはラムエアタービンついてるよなって調べてみたら、「エアトランサット236便滑空事故」「ギムリーグライダー」「ブリティッシュ・エアウェイズ38便事故」って出てきた。
    結構役立ってるなコレ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年03月31日 00:03:41
  5. 私も初心者だったころは赤とんぼとかの
    コクピット脇についてた風車を速度計と勝手に解釈してたときがありました

    フライバイファイバって名前は聞いたことなかったですね
    フライバイライトならよく聞くんですが。
    ファイバーだったら繊維状のものでつながってたら何でも良い感じがするので
    ライトのほうが意味的に正しそうですね

    Posted by 名無しОбъект at 2008年03月31日 00:12:02
  6. ラムエア・タービン
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%A0%E3%82%A8%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%93%E3%83%B3

    昔はバルカン砲もラムエアで回していたものよ・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年03月31日 00:15:00
  7. >昔はバルカン砲もラムエアで回していたものよ・・・
    補足すれば、RAT駆動のヴァルカン砲はSUU16/Aガンポッドだけですね。
    F-104やF-4Eのように機内装備のヴァルカン砲は当然機体側から動力を供給されているわけで。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年03月31日 02:27:21
  8. ファイバーじゃ単に繊維って意味ですからねえ
    fly by optical fiberなら分かるけどちょっと冗長だし

    Posted by 名無しОбъект at 2008年03月31日 08:25:01
  9. UPDATE:「フライ・バイ・ファイバー」→「フライ・バイ・ライト」と修正を反映しました。ご指摘のコメント、ありがとうございます。

    訂正済みのようです

    Posted by 名無しОбъект at 2008年03月31日 11:06:51
  10. メタリックワイヤーで電気信号だとフライ・バイ・ワイヤー。
    なら光ファイバーで光信号だとフライ・バイ・ファイバーと呼称しても良い気も。

    光ファイバーで光信号を送るのをフライ・バイ・ライトなら、
    メタリックワイヤーで電気信号を送るとフライ・バイ・エレクトリックな気がするし。

    ワイヤーとファイバーだと、無線とか非英語圏の人間とかが間違えやすいからフライ・バイ・ライト?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年03月31日 14:16:02
  11. >>9
    本当だ、訂正されてるね。
    というか、これが普通の対応なんだよな…

    Posted by ハインフェッツ at 2008年03月31日 17:02:26
  12. >>9
    間違いを訂正しただけなのに、妙に感動してしまうのは何故なんだろうか。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年03月31日 19:35:14
  13. >>9
    アレ?
    なんか珍しい反応に思える

    Posted by 名無しОбъект at 2008年03月31日 21:20:36
  14. fiberでも間違いではないようですよ。

    http://www.grc.nasa.gov/WWW/RT/2005/RX/RX23P-meador2.html

    Posted by 名無しОбъект at 2008年03月31日 21:36:36
  15. いや、この記事に関して言えば間違った認識を
    広める効果しかないのでは?

    ラムエアタービンなんてほとんどの民間機についてるわけですし

    Posted by 名無しОбъект at 2008年03月31日 22:30:43
  16. >>9
    「深淵をのぞく時、深淵もまたこちらをのぞいているのだ。」
    という訳じゃないけど気をつけないとね、変な人ばかり見てて自分達以外は常識が欠落している人ばかりと思い込んだりすると大変だYO!

    Posted by 名無しОбъект at 2008年03月31日 22:31:13
  17. どうせギズモードだし、記事の正確性は問題にされて無いんじゃね? そもそもこのエントリーだって糾弾調じゃないし。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年03月31日 22:43:59
  18.  またどっかの同盟国が「技術よこせ」と横車押してきたりして(棒読み)。

    Posted by KY at 2008年03月31日 23:23:50
  19. AN/ALQ-99 は、エコロジーな良いジャミングポッドですね (え

    Posted by 井上@Kojii.net at 2008年04月01日 00:01:30
  20. fly by opticalだとMSの製品みたいでなんかやだw

    Posted by 名無しОбъект at 2008年04月01日 06:51:32
  21. 術校の教官はライトと言っていたような気がします

    Posted by 名無しОбъект at 2008年04月01日 18:53:51
  22. ここでいいかな?

    Keenedgeにこんな記事が。
    ガセだと信じたいが・・・


    XP-1

    岐阜方面から聞こえてくる話だと、P-1の調達機数を抑えて20-30機程度のP-8を買おうという話があるらしい。
    日米インターオペラビリティということか。確かに日本がP-8を買うということは、お仕事の面だけでなく、共同運用という面でもアメリカにとってメリットがあるかもしれない。
    業界にとってはなんだかなぁというお話。


    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 01:28:01
  23. >22
    日本の側からしたら兵站の負担が増えてデメリットの方がデカい気がするじょ。
    むしろXP-1をP-9の名前でアメさんに採用させた方が・・・やめ、貴様何をすry

    Posted by 名無しОбъект at 2010年03月17日 01:56:08
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。