2008年05月01日
宇宙基本法を改正し、防衛目的ならば軍事利用を可能にする。政府与党と最大野党・民主党は共同で、ゴールデンウィーク開けにこの宇宙基本法改正を成立させる積もりです。

国際的な宇宙条約は宇宙の平和利用を掲げていますが、衛星軌道上に大量破壊兵器を配備しない事と、月などの地球以外の天体に軍事力を配備しない事を定めてあるだけで、偵察衛星や早期警戒衛星などは制約を受けません。防衛目的であるならば弾道ミサイル迎撃用のキネティック弾頭を搭載した軍事衛星すら問題ない、となる可能性すらあります。


宇宙基本法の成立を妨害する官僚たち(1)‐Tech-On!
2008年4月22日火曜日の朝、私は日本経済新聞の1面を見てびっくりしました。なんと「宇宙基本法 防衛目的利用を解禁」と出ているではないですか。

実は、前日の夜にある新聞社で記者をされている方からお電話をいただき「文部科学省から宇宙基本法の話が漏れてきている」との情報を得ていましたが、まさかこんな論旨で流されているとは思っていませんでした。

びっくりしましたが、同時にこのような流し方をした文部科学省の方々の考えもすぐに理解できました。こういうことです。共産党と社会民主党は、宇宙の平和利用を非常に重視しています。そこへ、このような情報が報道されれば、宇宙基本法の立法に関与している民主党と、社会民主党・共産党の間に不協和音が生まれかねません。特に共産党は、猛烈に反発するでしょう。文部科学省は、こうした状況をつくることで民主党をけん制し、私たちが超党派(自民党、公明党と民主党)の議員立法で進めている「宇宙基本法」の国会での成立を阻もうとしているのです。

宇宙基本法の成立を妨害する官僚たち(2)‐Tech-On!
このようにして文部科学省から宇宙政策を切り離し、宇宙の開発と利用を長期的な視野から推進できるようにするという法律なのです。

宇宙基本法の成立を妨害する官僚たち(3)‐Tech-On!
この内容を知り、文部科学省の方々は、自分たちの権益を守るために宇宙基本法を中傷するような情報を流したとしか私には思えません。私たちの法律が成立すれば、2000億円近いJAXAの予算は内閣府の宇宙局が持つことになり、文部科学省には予算の権限がなくなります。さらに、現在JAXAの理事9名のうち2名は文部科学省OBとなっていますが、新しい宇宙基本法では、JAXAには中央官庁からの天下りはできないようにしています。当然、事務レベルの方々が片道切符で行かれるということはありますが。

このように、宇宙基本法が成立すれば文部科学省は、予算と人事という両面で大きな権限を失うことになるのです。こうした事態に危機感をつのらせたのか、聞くところによると文部科学省の方たちは、共産党や社会民主党の国会議員に直接説明を始めているということです。官庁の方たちが特定野党の人たちに、自ら進んで説明をして歩くなどというのは、普通はあり得ないこと。私の知る範囲では初めてのケースです。


この記事を書いたのは民主党参議院議員の藤末健三氏です。宇宙基本法改正案は既に昨年6月に国会提出されており、内容も防衛目的利用を解禁するのが骨子でしたから、今月22日の新聞記事が文部科学省のリークであるとは思えませんが、昨年から改正案について騒いでいる動きそのものが文部科学省の策動である可能性はあります。なにしろ今回は政府与党と最大野党が法案成立に合意しており、このまま行けば成立確実です。そこで宇宙利権を維持したい文部科学省は、反戦平和派を焚き付けて、社民党と共産党に法案反対を促し、野党連携に不協和音を生まれさせ、民主党を切り崩そうとしている、というわけです。


宇宙の「防衛利用」容認、民主案と与党の方向性が一致 (2007年12月26日 読売新聞)
民主党がまとめた「宇宙基本法案」の骨子案が26日、明らかになった。

自民、公明両党が今年6月に国会に提出した「宇宙基本法案」の対案となるもので、与党案と同様、防衛目的での宇宙利用を容認した。
民主党は内容をさらに詰め、来年1月の通常国会に提出する方針だ。

焦点の宇宙の利用範囲で、与党と民主党の方向性が一致したことで、通常国会で同法案が成立する可能性が出てきた。


これは昨年末の記事ですが、自民党と民主党が防衛目的での宇宙利用で合意に達したのが、この時です。民主党が反対だけでなく対案も提出しており、内容が政府与党案と近かった為、両者はその後協議し、お互いの内容を詰めました。


宇宙基本法案成立へ・与党と民主合意、防衛目的利用を解禁(2008年4月22日 日経新聞)
与党と民主党は21日、宇宙の開発・利用を促進するための「宇宙基本法案」(仮称)を今国会に議員立法で共同提出する方針で大筋合意した。非軍事分野に限ってきた宇宙の平和利用の原則を防衛目的まで拡大するほか、長期戦略を策定する「宇宙開発戦略本部」の内閣への新設などが柱。昨年の通常国会から継続審議となっている与党案を修正し、月内にも成立させる方針だ。

法案は宇宙利用について「国際社会の平和及び安全の確保、我が国の安全保障に資するよう行わなければならない」と明記し、防衛目的を解禁する方向を打ち出した。防衛省が高性能の偵察衛星を直接運用できるようになり、ミサイル防衛(MD)もこれまでは「大気圏外での迎撃は平和利用に反する」との意見があった。


軌道上に乗らない大気圏外の迎撃でどうして宇宙の平和利用の原則に反するのかよく分かりませんが、法案成立で今後はそのような難癖付けは出来なくなります。

民主党は数年前に機甲師団の廃止や防衛費5000億円削減を掲げてしまい、極度の軍事音痴の集団かと思われていましたが、宇宙の軍事利用については現実的な判断を下しています。また、弾道ミサイル防衛についても賛成の立場を取っています。


配備急ぐミサイル防衛 (2005年12月28日 東奥日報)
MD整備は野党第一党の民主党も執行部内では賛同する意見が強い。


つまり政権交代しようがしまいがミサイル防衛は続きます。将来的に二大政党制を目標としているなら、基本的な防衛政策は二大政党間で同一の見解を持っていないと困るので(例えば冷戦時代にもし社会党が政権を握り、日米安保を廃棄して日ソ安保を締結される可能性を考えたら、おいそれと政権交代は選択できない)、民主党が自民党と基本的な安全保障政策を共通のものとする事は歓迎します。

既に宇宙防衛政策とミサイル防衛ではお互いの安全保障戦略を共通のものとした自民党と民主党。後は民主党が防衛費5000億円削減という馬鹿な案を捨てて、現実的な防衛予算案を対案として提出して貰えれば、私としては政権交代しようがしまいが、政府与党が自民党だろうが民主党だろうがどちらでも構わないです。ただ、民主党の国防に詳しい議員は数名に限られる為、ネクスト防衛大臣に不適格な人物を据える事が多々あるので、少々不安な面があります。歴代の民主党ネクスト防衛大臣を見ていると、あの長島昭久議員でかなりマシな部類で、他は殆ど問題外(どう見ても軍事は専門外の人達)です。

民主党の国防政策と長島昭久議員を評価しない理由

現時点ではまだ民主党政府対抗予算案防衛費「5000億円削減」の懸念を払拭できませんが、宇宙防衛政策とMD政策では評価ができる為、民主党の防衛政策について今後の改善が見込めるかもしれません。その為には長島昭久議員が堂々と「防衛予算5000億円削減は間違っている」、と民主党内で働きかける環境を作り出す事だと思います。


18時14分 | 固定リンク | Comment (112) | 政治 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. 小沢が党首やってる限り、裏付けのないバラマキ公約で有権者を騙す戦術は続くんじゃないかと予想。
    辞めるってほざいた時に尻蹴り上げて辞めさせればよかったのにねぇ…

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月01日 18:59:33
  2. MDは日本唯一の戦略兵器体系ですからね、
    例え政権交代しても長期的に整備してほしいものです。
    これで静止衛星軌道上への早期警戒衛星の配備に道が開けたことになりますね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月01日 19:25:13
  3. 民主党の掲げる外国人参政権が安全保障上厳しいと思うんだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月01日 19:49:19
  4. >民主党が自民党と基本的な安全保障政策を共通のものとする事は歓迎します。

    新安保議連の件もあるし、結構期待してます。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月01日 20:16:47
  5. >3

    軍事屋からするとどうでもいい話。所詮は地方参政権に過ぎないし。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月01日 20:49:04
  6. しかし民主が軍事素人が多いと言っても自民でも本当に専門家と言えるような人はいるのかね?
    CGS出の自民党員がいっぱいいるんなら話は別だがw

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月01日 20:59:57
  7. 法案は攻撃的兵器を明確に禁止しています。
    これは先進的な軍事利用制限法案です。
    元々偵察衛星や早期警戒衛星は世界的な問題になってません。
    日本に情報を察知されたくない北朝鮮や中国に影響を受ける団体が
    暴れてるだけです。

    ミサイル迎撃分野は敵対的分野とは別問題なので軍事利用とは言い難いです。
    中国の様に衛星を撃墜するとなると別問題ですが。

    特にキネティック弾頭は弾頭と言われてますがあれは弾頭では
    ありません。
    運動エネルギーで破壊するだけで別に爆薬を積んでません。
    これを軍事利用だと言い出すのが既にずれてるのかも知れませんね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月01日 21:01:23
  8. >>6
    別にプロである必要は無いが邪魔するなよって事。

    >>5
    沖縄に人口を越える中国人を大量に招き入れて地方参政権を
    与えて更に一国二制度だとか言い出してるんだけど、
    思いっきり沖縄の国防や日本の主権、日米同盟に悪影響あるよ。
    軍事屋からすると一番とんでもない話。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月01日 21:03:50
  9. この件で少し民主党を見直したり。
    というか、やはり日本は官僚が権限持ち過ぎだとしか思えないです。

    Posted by 名も無き公僕 at 2008年05月01日 21:05:31
  10. >7
    >特にキネティック弾頭は弾頭と言われてますがあれは弾頭ではありません。
    >運動エネルギーで破壊するだけで別に爆薬を積んでません。

    運動エネルギー弾頭という名の弾頭だよ。弾頭=爆発性、ではない。WARHEADという単語の意味をよく考えなさい。

    ・・・と思ったら岩波の国語辞典で「弾頭=爆発する部分」とあるな・・・

    これは国語辞典が間違っています。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月01日 21:07:26
  11. >6
    >しかし民主が軍事素人が多いと言っても自民でも本当に専門家と言えるような人はいるのかね?
    >CGS出の自民党員がいっぱいいるんなら話は別だがw

    元自衛隊出なら、中谷元衆議院議員と佐藤正久参議院議員が自民党に居る。ただ中谷はCGS過程では無い。佐藤はCGSトップの成績だったけど、政治家としての能力は程度が低いのが難点か。

    ただし民主党にはそういった人材は全く居ない。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月01日 21:12:29
  12. >8

    地方政治は外交と防衛に関与できない事を知りましょうね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月01日 21:13:50
  13. >7
    >特にキネティック弾頭は弾頭と言われてますがあれは弾頭では
    >ありません。

    いや、アメリカ軍はあれを「Kinetic Warhead」と呼んでいる。訳せば「運動エネルギー弾頭」となる。あれは間違いなく弾頭です。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月01日 21:17:28
  14. そもそも地域参政権が実現化したら住民票だけ移しておいて他の地区で経済活動を
    行いながら元もとの地元住民を無視した票集中の可能性がある。

    例えば対馬や沖縄に在日系が大量の票を確保して議員を送り込み、
    北朝鮮や韓国、中国政府の指導通りに議決を次々と可決していけば
    おかしな事態にになる。

    韓国等は大量の資金を韓国に投資した人間にしか参政権を与えない。
    しかも韓国での地方参政権を得ている日本人は殆ど居ない。
    また、日本では韓国とは違い帰属化の道が開けている。

    はっきりいって相互等といえる様な状況にない。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月01日 21:20:59
  15. >>12
    オンチもはなはだしい。様々ないやがらせや抵抗は出来るんですよ。
    全く問題なければ基地の移転や運用で苦労なんかしてません。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月01日 21:22:18
  16. >>10
    あれは弾頭ではなく誘導弾体でしょ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月01日 21:24:04
  17. >16
    >あれは弾頭ではなく誘導弾体でしょ。

    「Kinetic Warhead」の"Warhead"は弾頭としか訳せません。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月01日 21:36:24
  18. >16

    弾頭と弾体の違いを理解して無いのか。キネティック弾頭は誘導弾頭だ。

    弾の上部を「弾頭」、底部を「弾底」、弾を構成する塊が「弾体」もしくは「弾殻」。

    SM-3全体が「弾体」であり、先端部分は「弾頭」となる。だからあれは弾頭で良い。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月01日 21:46:05
  19. >>18
    段階ロケットと考えると分かりやすい。
    キネティックの場合は切り離し後の誘導ロケット部分ごと
    重量物としてぶつける。
    便宜上、厳密には弾頭ではないけど弾頭と表現されているだけで
    弾頭にあたる起爆部や爆発体、破壊力を持つ弾芯部等がある訳ではない。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月01日 21:52:47
  20. あれが弾頭でいいのなら打ち上げた誘導噴射装置付きの
    衛星も弾頭と表現してよさそうだね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月01日 21:57:12
  21. >KW
    目標を破壊するエネルギーの元が炸薬でなくて
    弾体そのものの運動エネルギーだからKineticと断ってるんだろ。

    破壊が目的かどうかだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月01日 22:09:32
  22. 宇宙関係の利権って日本では限りなく薄そうだから、
    文部科学省の官僚連中がいくら騒いだとて、官僚の
    思い通りにはいかなさげではあるが、さて。
    教育関係は共産社民系がかなり食い込んでるからなぁ、
    そういう手合いと組んで「宇宙に平和をキャンペーン」とか
    そういうことやろうと画策しないか、と思ったり。

    >20
    誘導弾として判断されないためとして、重力ターンを編み出したという逸話を思い出した。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月01日 22:13:30
  23. >12
    国民保護は国と地方と共同でやりますが、国民の保護は安全保障じゃないですかそうですか。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月01日 22:26:42
  24. まあ、この手の話は最近どころじゃなく、むか〜しからある話なので、それが何?という感じではあるのだけど。

    例えば固体ロケットモーターの製造を行っている某社にはパンフレットが3種類あって、一つは一般見学者(社会見学とか)向け、二つ目は防衛省向け、そして最後が旧ISAS向けだったり。元々は一般見学者と官系見学者向けの二種類だったのだけど、ISASの中の人が防衛省(当時は庁)の装備品なんか見たくもない、ISAS(というか文部向け)のパンフを作れっ、とごり押ししたためそうなったとの由。(当事者から聞いた話)

    こういう話を筆頭とした無茶苦茶な話は山ほどあって、国内留学の防衛省職員、自衛官に向かって人殺しと呼ぶ教授や、防衛省から出た論文は論文にも値しないと、全く同じ実験・結果のペーパーを出して知らんぷり(レファレンスも出さず、しかも日本初の新しい知見が得られたと抜かす)してる盗作教授(しかも、レフェリーもそれを見て見ぬふり)とか、笑えない話がたくさんあります。宇宙関係「だけ」見ても。

    それはそれとして、JAXA(旧NASDA)の中もそうなり始めましたが、旧ISAS系の政府嫌い、(特に)防衛省嫌い・・・は今に始まったこっちゃありません。そもそもレベルで政府のコントロールは要らん、国は黙って金だけ出せば良いという本音がありますから。

    Posted by さむざむ。 at 2008年05月01日 22:31:58
  25. >24

    毎度の話ではあるよね、宇宙開発関連の軍事嫌いは。

    ただこれからはそんな我侭は許されない。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月01日 22:34:02
  26. これでもNASAも真っ青な成果を挙げているのならばまだ救いはあるのですが、典型的な理想主義で頭でっかちな技術馬鹿のようなので、予算を防衛に回すのは賛成ですね。
    軍事板研究とか見てるともう「こいつだめだ(ry」な訳で。
    「鷹の目のロケット屋」の実用本位な宇宙開発に期待を込めて。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月02日 00:15:33
  27. >>22
    官僚のクソっぷりが露呈して関連団体に所属する人たちが
    恥ずかしい思いをするというだけのイベントになりそうですね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月02日 00:20:03
  28. 勝手に日本の予算で割り当てられた実験室を韓国に無償で
    案件を精査せずに貸し与え様とか言い出すアホそろいだからねえ。
    日本人が沢山実験したがってるし、共同研究するならもっと
    案件と条件を精査してよいものを通すべき。
    なんで日本人が割をくって内容や条件も適当なものを認め
    なきゃならないのか。しかも規定方針だからとしか説明しないダメっぽさ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月02日 00:22:55
  29. 航宙自衛隊の創設フラグですね、分かります。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月02日 00:24:27
  30. >26
    コスト比で考えるとNASAも真っ青な成果あがってるけどな。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月02日 00:47:32
  31. >民主党を切り崩そうとしている
    〜/  ´=ω)ミ<ミンスのB・AKA系の方々が動くか…って、金づるのオジャワには逆らう気もないかw

    >創設フラグ
    〜/  ´・ω)Σ<え!?蒼穹紅蓮隊じゃないんですか?!w
    ε/ c_ω)ミ<あら企業の私兵だろうw

    Posted by 名無し鰭脚類神信者 at 2008年05月02日 00:50:06
  32. 何だかんだいっても今更、方針は変わらないから、連休明けに成立は確実だよ宇宙基本法改正。

    意外と反戦サヨも反対に熱心じゃないから、あっさり決まるんじゃね?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月02日 00:53:13
  33. ※25
    恐ろしいことに旧ISAS勢のふいんき(ryがJAXAにまで侵入しはじめた様子。それが韓国に無償で日本モジュールの使用を行いはじめたきっかけであったわけで。

    ついでにいうと、独立行政法人も妙な状態になりつつありますよ。例えば物質・材料開発機構はつい最近韓国と構造用セラミックスに関する技術交流についてMOUを調印しましたが、開発機構は防衛系のセラミックス製造メーカー数社に研修生の受け入れを(かなり激しく)求めてる始末。もう何が何だか。なお、この話題は文科省においては非常に好意的にというか、前向きに受け止められています。

    文科省・・・やるなあ・・・

    Posted by さむざむ。 at 2008年05月02日 00:54:10
  34. >>33
    文科省の責任として関与を追及するべき時が来てるね。
    軍事分野の安全保障に重大な問題がある。
    汚い金や女絡みじゃないかと勘繰らざるを得ない。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月02日 02:32:02
  35. >外国人の地方参政権
    合法的に「聖域」を作る事が出来るわけですね。
    中華街ならぬ中華村、中華町の一丁あがり、と。
    朝鮮村かも知れませんけど。

    >33
    韓国、セラミック系が弱いって話ですからねえ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月02日 06:28:45
  36. >合法的に「聖域」

    オウムがかつてなにをやろうとしたか、改めてここで言う事もあるまい。
    ここに来る人なら知っているはずの事だし。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月02日 06:34:33
  37. 宇宙開発基本法改正した後の朝日やTBSのサンデーモーニングの反応は、中国の宇宙開発やMDは善であり、日本の宇宙開発やMDは軍国主義復活そのものという二重基準であるという妄想を紙面や公共の電波でたれ流すつもりでしょうな。売国奴の朝日新聞とTBSがやりそうな事ですし、宇宙開発基本法改正が成立した後に、かつて、共産党と社会党が日本の宇宙開発を散々日本が軍国主義になるという理由で宇宙開発を妨害してきた事を棚上げで、福島みずほはテレビの前で、民主党は裏切りと啼きながら記者会見すると思う。日本のロケットの父である糸川英夫を共産党ともに証人喚問を要求し、糸川英夫を極悪人扱いした事を謝罪する事なく、棚上げする図々しさで宇宙開発基本法を改正した民主党や自民党を罵倒するんでしょうな。頭の悪い社民党は…。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月02日 08:09:06
  38. >糸川英夫
    あれは糸川先生が悪い。あのとき、「無誘導だから非軍事」って詭弁を押し通したのが、その後の日本の宇宙開発にとってどれだけ悪影響を及ぼしたのか。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月02日 12:09:11
  39. 前にブリテンスレで聞いたな……日本の慣性誘導否搭載型ロケットの話。
    しかし待ってほしい。制限があればあるほど燃え上がる日本人の性質を考えると、むしろ技術力発展に貢献を(ry

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月02日 12:24:59
  40. 糸川英夫氏が悪いというより、科学に無知な社会党と共産党がイチャモンつけて、日本の宇宙開発を妨害しまくったと思いますが、しかも、ロケットとミサイルの区別できないでいる科学に無知な社会党と共産党がやった事をいまだに反省すらしていない政党としか思えないのですが。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月02日 12:55:55
  41. >38
    そもそも、そういう詭弁を弄しなかったら宇宙開発自体がつぶされていた可能性も当時は多分にありましたが。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月02日 14:07:28
  42. 研究者にしてみれば、そりゃ自分らの研究にはなんの寄与もしないMDに予算をごっそり持っていかれたら軍事嫌いにもなりますよ。
    防衛予算が足りないにしても、JAXAの予算をあれだけ大胆にMDに回すというのは、利権が薄い宇宙産業の弱さといってはそれまでですが、傍目に見てあまりに酷い。
    文科省の反発というのも、その辺に起因しているのではないでしょうか。
    省庁再編以降、旧科学技術庁の影響を受けたのか、旧文部省勢力も、かなり研究者寄りの態度を示すようになっていますし。

    それを「宇宙利権」などというよくわからない切り口で論じようというのは、JSFさんにしてはちょっと先走りすぎなのでは。
    防衛予算と比較するまでもなく、宇宙関連予算の利権なんて無視してもいいレベルですよ。
    「宇宙族」議員なんて聞いたこともないですし。

    今回の宇宙基本法改正は、防衛族による利権確保の側面が強い、と個人的には感じます。
    防衛予算とて切り詰められ、利権を貪るのも楽じゃない時代ですからね。
    MDを口実に切り込めるのは現状でも明らかな以上、そういう流れにならない方がおかしい。

    MDをはじめ、国防上重要な事案があるのはわかります。
    でも、そこに予算が必要なら、防衛予算として計上すべきです。
    足りなくなったから科学技術関連予算に食い込もう、というのは、あまりに汚い考え方だと思うのですよ……

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月02日 14:15:42
  43. 地方参政権は厳格に言えば憲法違反のはずだが…
    最高裁もそういう判断であったはずだし…

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月02日 15:03:57
  44. 民主政権になったらゲルが
    民主に移って防衛大臣を続けるから大丈夫

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月02日 15:43:35
  45. >>42
    今回の改正で堂々と軍民「一本化」できれば問題ないでしょ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月02日 15:56:12
  46. >軌道上に乗らない大気圏外の迎撃でどうして宇宙の平和利用の原則に反するのかよく分かりませんが、法案成立で今後はそのような難癖付けは出来なくなります。

    ・・・一応法的には高度100qを超えれば宇宙空間という扱いだからじゃないですかね?
    弾道弾の発射が可なのは・・・爆発するのが地上だからってことでw


    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月02日 16:05:36
  47. 一足飛びに帝国宇宙軍ですかね?w>創設フラグ

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月02日 16:32:49
  48. >42

    残念ですが、何処の国でも宇宙開発は軍事絡みだったんですよ。これまでの日本が他に類を見ない宇宙開発をしてきたというだけで。

    それを、今後、「他国並み」に軍事に注ぎ込んで行きます。それだけの事です。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月02日 18:23:35
  49. >42
    なんか勘違いされてませんか?
    JSFさんや藤末健三氏が問題にされてるのは文部官僚の政治関与でしょう。
    自民、民主のやり方が気に食わないからってその他の野党を焚きつけるのは三権分立に反してませんか?仮に同じことを防衛省幹部がやればさぞやマスコミは騒ぎ立てると思いますよ。

    >「宇宙利権」などというよくわからない切り口

    貴方も「防衛族による利権確保」と書いてますよね?なんですかねそれは?わかりやすく説明してください。

    Posted by SLEEP at 2008年05月02日 18:57:16
  50. いえいえ安心はできません。昔ニューズウィーク日本版でデーナルイスという日本の週刊誌の英語版ホームページとジャパンタイムズの記事を盗作して記事書いていた女が、日本の宇宙開発をする事によって、中国を刺激して、東アジアに軍拡のドミノ現象が起きるので、偵察衛星などを打ち上げない方が中国を刺激する事ない。という論理で日本が宇宙開発する事=日本軍事大国化という論理で日本叩きやっていた女の論理を社民党や共産党が使ってイチャモンつける可能性があるから…。まだまだ安心できません。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月02日 19:41:22
  51. いえいえ安心はできません。昔ニューズウィーク日本版でデーナルイスという日本の週刊誌の英語版ホームページとジャパンタイムズの記事を盗作して記事書いていた女が、日本の宇宙開発をする事によって、中国を刺激して、東アジアに軍拡のドミノ現象が起きるので、偵察衛星などを打ち上げない方が中国を刺激する事ない。という論理で日本が宇宙開発する事=日本軍事大国化という論理で日本叩きやっていた女の論理を社民党や共産党が使ってイチャモンつける可能性があるから…。まだまだ安心できません。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月02日 19:44:09
  52. >>42
    >宇宙利権

    これってつまり、文科省の予算についての利権であって、いわゆる議員先生の利権じゃねいでしょうに・・・。
    予算が別組織に移管されることで、文科省官僚の天下りが減る・・・だから官僚が抵抗してるってことは本文をよく読めば分かりますよw

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月02日 19:45:41
  53. >>50
    そもそも日本の宇宙開発は、日本が中国の核保有に対抗して核を持たないように、と核に代わる政治的代償行為として某国が推進させたんですがね・・・。

    そういう意味では「帝国主義」に反発する方々が宇宙開発に反対するのも分かりますw

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月02日 19:49:55
  54. >>42
    予算的にはそこまで無い。
    だが宇宙開発には日本の高度技術や宇宙の利用権益がついてまわる。
    そこでよい職を手に入れれば韓国等からモテモテなのだよ。
    なんで無償で実験室を貸与するとか技術を盗まれる研修生受け入れを
    官僚が強要してると思ってるのかな?
    日本側にはなんのメリットも無いってのに。
    むしろ日本のメリットを考えるなら色々な国で有力な案件を
    探していくべき。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月02日 20:38:21
  55. 文科省が宇宙開発から遠ざけられるのは自業自得というものだよ。
    足引っ張りまくってるから協賛企業からもお荷物なんだよあいつら。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月02日 20:40:18
  56. 中国の高々度衛星破壊実験でデブリをばら撒くのは善
    米国が危険排除で低層で衛星撃墜をするのは悪
    日本のMDは日本海にミサイルを打ち込む北朝鮮の機嫌を損ねるから悪
    北朝鮮のミサイル開発は自衛の為の善

    日本のマスコミってどこまでも軍国主義の犬だよなー
    戦前から変わってないんじゃ?
    日帝からGHQ、ソ連、中国と翼賛対象を乗り換えてるだけだな。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月02日 20:43:38
  57. >>5
    沖縄とか対馬の現状を考えれば地方の方がまずいですって(領土問題的に考えて)

    それと、元々文科省のこの手のプロジェクトはもう公共事業と同じでやること自体が目的になっちゃってるから殆ど期待できないんだよね
    宇宙ステーション関連に予算の大半を持ってかれてるくせに結局その理由も説明できずじまいだんだから
    >>42
    国の予算でやっている以上利権とか族議員とか言うレッテルが妥当か否かを別にして省庁やら政治を抜きにして語れませんって
    つーかそれはむしろ文科省に言うべき
    自分達も同じ宇宙や原子力というカテゴリだからって自分達の方に旧科学技術庁ごと合併させたでしょ
    核融合にしても旧科学技術庁の宇宙分野にしてもそもそも文科省の管轄であること自体がおかしいんですよ
    純粋に科学分野の研究ならわかりますが、実用化や商用化が目的の分野に顔を突っ込むこと自体がおかしい
    あまつさえ、莫大な予算を使っておきながら中国韓国のフリーライドを許しているなんて理不尽な事がありますか?

    Posted by an at 2008年05月02日 20:52:37
  58. >>30
    コストパフォーマンスで言えば中国以下の成功率しかない癖にダントツに高額なH−2シリーズという最悪のブツがありますけどね
    こっちは武器輸出とか関係なく海外ないし民間の受注はゼロです(かってはあったが全部酷い成功率に呆れてキャンセルされました)
    たかが衛星打ち上げロケットに液体水素ロケットなんていう高級品使うからだと

    ああ、日米共同プロジェクトG−Xロケットを技術移転の件で妨害した「実績」ならありましたねえ
    (これ自体予算オーバーで当初の低コストが実現できるか微妙ですけど)

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月02日 21:14:15
  59. >42
    そんなこと抜かす研究者がいたら、税金の無駄をこれ以上しないうちに、今すぐ退職したほうがいいな。
    補正光学とか光学系の向上に軍事技術が転用されてることすらわからないような間抜けは、どこかで自分の成果を台無しにしている。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月02日 21:27:47
  60. 他国の犬になって民間の技術を売り渡そうとしたり軍事だのと勝手に壁を
    作っては技術の実用範囲を制限する文科省を切り離したくなるのは当然だ。
    現在の日本の宇宙開発には変な独自解釈による制約が多い。
    一度枠組みを決め直して線引きをし直すべきだ。
    文科省は説明出来ない癖に前提だとか言って頑強に抵抗してるから
    追い出されるのも当然。自分の権益や思想優先で話し合いにならない。
    そもそも彼らが独占し続ける必要性も根拠もない。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月02日 22:00:26
  61. ついでに文科省や関連政治家、他国の関係等も洗いなおして
    変な事がなかったか調査するべきだろう。
    こういうリークを積極的にやってるというのはかなり怪しい。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月02日 22:01:57
  62. >46
    >・・・一応法的には高度100qを超えれば宇宙空間という扱いだからじゃないですかね?
    「高度100kmを超えたら宇宙」なんて規定した法律は今のところ日本を含む主要各国には存在しませんし、
    そのような国際条約もありません。ここで問題にしているのは1969年の宇宙平和利用の国会決議と思われます。

    >我が国における地球上の大気圏の主要部分を越える宇宙に打ち上げられる物体及びその打ち上げロケットの開発
    >及び利用は、平和の目的に限り、学術の進歩、国民生活の向上及び人類社会の福祉を図り、あわせて産業技術の
    >発展に寄与すると共に進んで国際協力に資するためにこれを行うものとする。

    宇宙条約では「地球を回る軌道に乗せる」ことを問題にしているのに対して、
    この国会決議では「大気圏の主要部分を越える」と規定されているので、弾道飛行でも引っかかります。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月02日 23:04:24
  63. そもそも研究者にとっては軍事だろうと教育だろうと民間だろうが金を出してくれればいいと言うだけだろ

    「研究」と言うのが純粋に科学的な事なのか技術的な事なのかにもよりますけどね
    前者なら文科省の予算の範囲内でやればいい事
    後者なら各省庁がばらばらにやるのは不合理極まりないというだけです

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月02日 23:12:14
  64. >>40
    良く考えたら科学に無知な社会党・共産党って今の中国共産党より矛盾してるなw
    まあ彼らは所詮「空想社会主義」だから仕方ないかw

    そもそも科学技術庁を文部省が吸収して文科省にしたこと自体が間違いだと思いますね
    どっちかと言うと旧通産省傘下か内閣府直属の方が合っています
    研究者や研究所と大学が近いからと言う理由だけで文部省傘下になったのでしょうが、純粋科学と実用化、商用化する「科学技術(テクノロジー)」は似ているようで全く別物です

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月02日 23:28:23
  65. >>63
    >そもそも研究者にとっては軍事だろうと教育だろうと民間だろうが金を出してくれればいいと言うだけだろ
    フォンブラウンを思い出した。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月02日 23:29:12
  66. >>62
    弾道飛行が引っ掛かるとすればそもそも弾道ミサイルが一番に引っかかるはずですが…
    軌道に乗るって言うのは周回軌道(に乗るという意味では?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月02日 23:40:46
  67. >純粋科学と実用化、商用化する「科学技術(テクノロジー)」は似ているようで全く別物です
    実用性悪い機体ばっか作ってた空技廠が思い浮かんだ。
    行き着く先は同じかも…

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月02日 23:44:34
  68. >67

    銀河は浪漫です、偉い人にはそれがわからんのですよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月03日 00:14:27
  69. 宇宙の軍事利用懸念は宇宙の常駐戦力化とか脅威度の低い衛星を
    ガンガン潰してデブリをばら撒くとかそういうのを懸念すべきだろう。
    上記は地雷と似た様な問題がある。
    日本のMDはそもそも敵国が攻撃してこなきゃ打ち上げない。
    宇宙の平和利用からすると話の分かる奴だ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月03日 00:19:03
  70. >66
    だから、宇宙条約では周回軌道に乗らない弾道弾は引っかかりません。
    さらに大量破壊兵器でなければ周回軌道に乗せることも問題ではありません。

    一方、1969年の国会決議では弾道弾でも引っかかります。通常兵器でもアウトです。
    つまり、日本だけ他国よりも厳しい規制を自らに課している(いた)のです。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月03日 00:28:04
  71. >>70
    成程、国内の方が厳しいのか

    それと科学技術予算は少し前までバブルとよばれていたぐらいでむしろ5年以上減額されている防衛予算よりよっぽど全体では恵まれてますよ

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月03日 01:40:34
  72. >>58
    H2はともかくH2Aの事なら、別にそんなに高額ではありませんよ。同規模のロケットで比較するなら東側以上西側未満といったところ。成功率にしても10数機目の段階としてまずまずと言えます。H2Aの成功率はシェアNo.1のアリアン5より高いですしね
    結局のところ競争力としてはそういうのより数打ち上げた実績の方が重要で(そうすれば自然と信頼性も上がる)、アリアンやここ十年バンバン国策で打ち上げてる中国の方が強いのは当然なんです。その意味で基本法には期待しています。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月03日 05:24:13
  73. 福田の支持を表明したJSFさんの
    最近の情勢に対する
    いいわけみたいなエントリですね

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月03日 06:33:59
  74. そういえばマスコミや媚中連中もこぞって福田持ち上げてたのに
    手のひら返したよなー。
    でも中国絡んでると強気に出れなくて小さいことばっか指摘してるな。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月03日 06:48:07
  75. >73

    福田政権以前にも、民主党に軍事面で期待する記事を書いた事があるから、関係無い。

    民主党新代表に前原誠司氏(2005年09月17日)
    http://obiekt.seesaa.net/article/7028106.html

    此処を政府支持派か何かと決め付けている人には分からないのだろうけど、軍事屋からすれば内政が保守かリベラルかだなんてどうでもいい事。

    例えば共和党のマケインはタカ派だが、国内政策はリベラルで民主党寄り。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月03日 07:08:48
  76. 糸川先生はまさにフォン・ブラウン的に振る舞う事で日本の宇宙開発の始祖となったと思うんだがなあ。
    フォン・ブラウンが在った国情下とは真逆の国情下で、フォン・ブラウンとは真逆の方向に振る舞う事で、なんとかロケット作りを出来る環境をひねり出した。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月03日 07:10:45
  77. 糸川氏の功績は否定しないのだけど、
    「インドネシアにカッパロケットを輸出したこと」
    「それを非誘導だから非軍事という建前で押し通したこと」
    「糸川氏が去った後のISASがその建前に縛られたこと」
    この三点は完全に糸川氏の責任と思うけど。

    糸川氏がISASを去らなければ、いくらでも建前をひっくり返せたようにも思うけどね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月03日 07:36:13
  78. >>75
    軍事さえよければ後はどうでもいいってのはそれはそれで問題あると思うが

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月03日 11:44:44
  79. >>78
    書かれてもいないことを勝手に読み取るのは止めたら?
    それに軍事ブログで軍事以外のことをつるし上げても仕方あるまい?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月03日 12:22:58
  80. >軍事屋からすれば内政が保守かリベラルかだなんてどうでもいい事。

    思いっきり言ってるし

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月03日 12:57:00
  81. >>80
    何が言いたいのかさっぱりわからんのだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月03日 13:01:16
  82. >>78
    つまり内政がConservativeなのかSocialなのかLiberalなのかに向かっていろいろ書くのは政治系ブログが専門にやることであって
    軍事系ブログであるここには関係ないと言うことだぞ

    専門外分野に手を出すのはただのアホのやることだ
    ↓これの例に挙げられているような奴が一杯いるのが困る
    http://d.hatena.ne.jp/shibata616/?of=2

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月03日 14:33:50
  83. >80

    エントリー内容と関係ない話を無理矢理しようとするのは荒らし行為だ、去れ。ここは軍事系ブログである以上、軍事以外の話をしても無駄だよ。相手にされない。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月03日 15:17:43
  84. 内政主体で福田をプッシュしてたのは媚中連中とマスコミと
    反安倍の反日連中だったろ?森の時はクーデターだの言った癖に
    福田の時は病気だった安倍への反乱を嬉々として持ち上げまくっちゃってさ。

    軍事特化サイトでそんな事叩く暇があったらこいつらを
    叩いてきたらどうだろう。
    もっとも、都合が悪いからスケープゴートを探してる様なコメンテーターが
    多いけどね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月03日 15:46:27
  85. まったくなんでそう色眼鏡外せないんだか

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月04日 00:50:53
  86. >>85
    左右関わらずイデオロギーに染まった人間にそんな事を言って無駄

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月04日 14:01:48
  87. >>86
    自称左に文句をいう人間は全部右という考え方が既に歪んでる

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月04日 14:14:44
  88. >>87
    その通りだが、しかし>>84がイデオロギーに染まった書き込みに見えないのならキミは相当“染まってる“よ

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月04日 15:27:29
  89. ISASの予算と研究さえ守られれば、どこが管轄してもいいと思いますけどね。

    ISASはNASAでいうJPLみたいなもんです。
    世界的成果を上げている科学探査は大多数がISASですよ。日本の国際的地位向上に役立っているのは、旧NASDAではなく、その予算規模10分の1のISASです。

    ま、ISASの先生方の政治姿勢には共感しがたい面があるのは否めないですけど、研究者なんてそんなもんです。
    専門分野に関してはとても優れた人たちなんですから、気持よく研究に没頭してもらうべきです。

    先端技術/科学の投資的先行研究をやめたら、国力は落ちていく一方なので、管轄が変わっても研究予算は減らさないよう願ってます。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月04日 15:29:06
  90. >>88
    イデオロギーに染まった連中ってチベット問題から顔そむける連中とか
    餃子問題から顔そむける奴らとかだろ?
    そういう奴らをおかしいと指摘する事がイデオロギーだとかいうのはなんかおかしくね?
    鬼畜米英とか日本から外人を消し去れとか言ってるなら分かるけどさ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月04日 17:54:56
  91. >90

    ここは軍事ブログだぞ阿呆。政治的な演説がしたければ他所でやってくれないかな? ゴールデンウィークだから厨房が湧くのはある程度仕方ないけどさ、本当に邪魔。チラシの裏でやってくれよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月04日 18:11:19
  92. >>91
    先に福田云々言い出した奴に言った方がいいんじゃない?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月04日 20:27:45
  93. >92

    いいから軍事ネタを語れない奴は黙れ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月04日 21:44:44
  94. 宇宙基本法 しんぶん赤旗5/3
    http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-05-03/2008050304_01_0.html
    自民、公明両党が国会に提出して継続審議になっている「宇宙基本法案」にたいして、民主党も加わった修正案を共同で提出する動きが表面化しました。この法案について日本共産党の吉井英勝衆院議員に聞きました。

    ―法案の狙いはどこにあるのでしょうか?

     吉井 ずばり、宇宙の軍事利用です。日本は一九六九年に国会で、宇宙の開発や研究は平和利用に限ると決議しました。宇宙を軍事に活用したい自民党の防衛族や、軍事目的の衛星やロケットで受注を増やしたい軍需産業界にとっては、この決議がじゃまなのです。
    -----

    軍産複合体陰謀論キター!!!

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月04日 21:47:02
  95. >>94
    胡錦濤も来るしアピールしたいんだろう。
    国の安全よりもイデオロギー最優先な噛み付き屋はイヤだね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月04日 23:40:44
  96. >日本共産党の吉井英勝衆院議員に聞きました。

    > ―自公民共同の動きをどう見ていますか?

    >廃案に追い込む

    共産党と社民党だけで、どうやって廃案に追い込めるんだろう?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月04日 23:43:19
  97. しかし、1969年当時は北朝鮮の核武装なんか視野になかったし、
    中国がそれから後も軍事的に台頭して周辺国に戦争や軍事恫喝、
    領土主張や強制占領をしかけまくり、台湾独立宣言時に非平和的手段を
    制定したり核の多弾頭化を推し進めるだなんて思ってなかった。
    しかも当時の見解が今の国際社会の基準とはズレてるんだから
    難癖以外のなにものでもないな。

    北朝鮮や中国がその40年の間に平和な国になってたなら
    言いたい事も分かるが、事態は寧ろ悪化してる。
    ソ連は崩壊したがロシアも未だに煩い。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月05日 00:05:11
  98. 寧ろ共産党が仲たがいしてた中国や北朝鮮と仲直りしたってくらい?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月05日 00:07:03
  99. > それと科学技術予算は少し前までバブルと
    > よばれていたぐらいでむしろ5年以上減額されて
    > いる防衛予算よりよっぽど全体では恵まれてますよ

    ソース出してくれ。
    宇宙科学の予算がこの5年でどうなったかのソースを出してくれ。その上でものを言ってくれ。

    Posted by yfuruhata at 2008年05月05日 15:31:49
  100. さすが黄金週間だ、ソースも出さずに事実と逆の事を言う馬鹿が大量発生だぜ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月05日 20:38:48
  101. >>99
    「宇宙科学の予算」じゃなくて「科学技術予算」なんだが
    存在しないソースを出せと言われても…


    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月06日 16:32:20
  102. じゃあ「科学技術予算」のソースを出して。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月06日 18:37:41
  103. >>99
    ソース出してやるから説明してくれ

    平成20年度予算
    http://www.mof.go.jp/seifuan20/yosan012-5.pdf
    平成19年度予算
    http://www.mof.go.jp/seifuan19/yosan013-5.pdf
    平成18年度予算
    http://www.mof.go.jp/seifuan18/yosan014-8.pdf
    平成17年度予算
    http://www.mof.go.jp/seifuan17/yosan015-4.pdf
    平成16年度予算
    http://www.mof.go.jp/seifuan16/yosan009-12.pdf
    平成15年度予算
    http://www.mof.go.jp/seifuan15/yosan007-4.pdf

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月06日 18:47:01
  104. 悪魔の証明や白いカラスのパラドックスじみてきた。ソースを求めるより白いカラスを探した方がよろしいかもしれません。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月07日 07:37:55
  105. 運用予算で日本の宇宙開発は破綻か
    http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/topic/space_kibou/051118_yosan/

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月07日 11:12:51
  106. >103

    振興費は科学技術予算とイコールじゃありません。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月07日 16:48:05
  107. 「宇宙基本法案」審議入りにNOの緊急のFAXを!
    http://www.labornetjp.org/news/2008/1210129061132staff01/view
    >杉原浩司(核とミサイル防衛にNO!キャンペーン)です。

    タフブックの杉様が動き出しました。ってもう手遅れですぜ・・・


    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月07日 23:04:45
  108. 「宇宙基本法案」審議入りにNOの緊急のFAXを!
    http://www.labornetjp.org/news/2008/1210129061132staff01/view
    > ところが、護憲派と言われる民主党「リベラルの会」に参加する藤末健三参議院議員は、悪法の本質を見抜くことなく、連休明けの成立に意欲を燃やしています。彼は「文科省が法案成立で利権を失うのを恐れ、社民・共産両党を焚きつけている」という事実無根のストーリーをでっち上げ、「官僚支配打破のためにも成立を」と力んでいるのです。法案は、軍需産業の宇宙利権や防衛省・自衛隊の宇宙政策支配の願望を背景としており、彼のカン違いは致命的です。
    -----

    護憲派に裏切られる社民・共産哀れ。
    っていうかMDって防衛用装備だから民主党内ではウケが良いんだよ。其処を理解していない点が致命的かな。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月07日 23:08:08
  109. 北朝鮮や中国のミサイル恫喝外交に支障があるから反対してる連中のいう事なんか
    聞く必要性はないね。
    攻撃的性格の兵器でもあるまいし。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月08日 19:41:17
  110. 宇宙基本法成立で合意、自民・公明・民主3党案を提出へ
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080508-00000031-yom-pol
    と、言うことで完全に合意に達したそうで成立は確実になりました。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月08日 23:42:23
  111. 宇宙基本法成立で合意、自民・公明・民主3党案を提出へ
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080508-00000031-yom-pol

    これで成立確実に。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月08日 23:45:34
  112. そして、宇宙開発基本法が成立\(≧▽≦)丿

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月10日 05:53:36
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。