2008年05月17日
"元帥"こと田岡俊次氏が、何やらまたヤラかしちゃった模様。テーマは在日米軍への思いやり予算の批判で、それ自体は以前から田岡氏の持論だし何時も通りだなぁ、と思っていたのですが・・・内容をザッと読んで見てすぐに首を傾げるような記述に気付きました。・・・何だこりゃ?


思いやり予算、そろそろやめませんか
2008年5月14日 ビデオニュース・ドットコム
ゲスト:田岡俊次氏(軍事ジャーナリスト)

また、米軍に守ってもらっているからやむを得ない、と外務省の人は思っているが、在日米軍の中で日本を守っている部隊は一兵もいない。在日米軍の地上部隊は補助部隊を除くと2千人くらいなのに対し、自衛隊は15万人程度いる。戦車も自衛隊が900輌以上持っているのに対し、在日米軍は1輌も持っていない。航空機も自衛隊が373機持っていて、在日米軍は42機だ。このように日本が米軍に防衛を頼んでいるというのはおかしい。

むしろ、沖縄に米軍がいたのは日本を守るためではなく、冷戦中に米軍自身が安全だったからだ。


在日米軍は42機って・・・何言ってるんですか?
自衛隊が373機と書いてあるって事は、これは戦闘機(支援戦闘機を含む)の数の事ですよね。そうすると在日米軍の戦闘機の数は・・・

沖縄県嘉手納基地に米空軍のF-15が約50機。
青森県三沢基地に米空軍のF-16が約50機。
山口県岩国基地に米海兵隊のF/A-18とAV-8Bが約50機。
神奈川県厚木基地に米海軍のF/A-18が約50機。(空母艦載機)

細かい数値は覚えていないのですが大体これ位のはずです。全部で200機くらい居ますよね。例え海軍の艦載機はカウントしない、ハリアーは軽攻撃機だからカウントしない、そもそも海軍と海兵隊は全部無視という条件にしても、嘉手納と三沢に居る空軍戦闘機だけで約100機居ます。一体、42機という数値は何処から来たんでしょう。

42機という数値は最初はタイプミスか何かかと思いました。ですが5/13のJANJAN記事「米原子力空母配備反対、そもそも米軍は日本に不要」でも田岡氏の発言を引用する形で同じ事が書かれています。田岡氏のこの記事は元々、5月2日に収録されたビデオニュース・ドットコムのインターネット放送「マル激トーク・オン・ディマンド 第370回(2008年05月03日)」です。視聴は有料なので私自身は確認していないのですが、YahooコラムとJANJAN記事の両方で「42機」と紹介されていますので、二重チェック出来てる以上、実際に田岡氏が42機と発言した事はほぼ間違い無いようです。

どうも田岡氏は、嘉手納基地のF-15戦闘機だけ数えて、三沢基地のF-16戦闘機の事を忘れているようです。氏の展開している持論からすると、北海道へ即時投入出来る位置にある三沢基地の航空戦力の存在は邪魔かもしれませんが、現実にあるものを無視されても困りますよ・・・。

また、戦車の件ですが、在日米軍が戦車を配備せず纏まった陸戦兵力を日本に張り付けていない理由は、日本が「島国だから」の一言で大体説明が出来ます。例えばイギリスに駐留している在英米軍も、主に航空戦力のみで機甲戦力は配備されていません。日本やイギリスのような島国に対して上陸作戦を仕掛けるには侵攻側も多大な準備が必要であり、上陸作戦そのものも難しく、その後の補給線維持も労力が要ります。つまり地続きの相手国を電撃戦によって一瞬で屈服させるような真似は出来ないのです。つまり島国の防衛は時間的な余裕が生まれます。米軍の展開速度ならば相手が動き出してから増援を送っても間に合うと計算できれば、日本やイギリスのような島国に大規模地上戦力は置かず、その分の戦力をドイツや韓国のような地続きの最前線に張り付かせる方が、遊兵を少なくできて効率が良いのです。在日米軍の戦力構成は日本防衛に適していない(陸上戦力)という指摘は、それはある意味当然の話で、日本防衛用・救援用戦力はハワイ駐留の陸軍師団が担うからです。沖縄の海兵隊は、台湾有事や朝鮮半島へ対処する役割を担っています。

航空戦力については、嘉手納にF-15を置き三沢にF-16を置いている理由を、両戦闘機のスペックから理解できると思います。F-15は制空用で航続力が長い。F-16は戦闘爆撃機であり、航続力は(F-15に比べて)短い。つまり台湾有事や沖縄島嶼戦ならば爆撃任務は殆ど無いので、制空専用のF-15が向いています。台湾上空で制空任務を行う可能性も考えると、脚は長い方が良い。一方F-16は、北海道にソ連軍が上陸した後に爆撃で叩きに行けます。航続力については三沢からなら北海道は近いので、F-16でも十分です。また三沢は朝鮮半島有事にも対処しやすいです。厚木の海軍機は横須賀の空母に、岩国の海兵隊機(AV-8B)は佐世保の強襲揚陸艦に搭載する関係上、便利なように位置的に近い場所へ配備されています。こうして見ると航空戦力は適切な配置が為されており、北海道防衛が疎かにされているようには見えません。



田岡:アメリカが日本を守っているのではなくて、自衛隊が米軍を守ってきてあげたというのが本当のところだ。それで、1997年に日米防衛協力の指針を改定して、防空や日本周辺の船舶の保護に関しても、敵が上陸してきたときの阻止・撃退に関しても、英文では、自衛隊が“primary responsibility”、一義的責任を負うとはっきり書かれている。僕に言わせれば、何ら新しい規定ではなくて現実を追認したものだが、これはアメリカが何もしなくても違反にならないということになる。

この一義的責任という言葉は、日本の防衛協力の指針には入っておらず、「自衛隊が主体的に対処する」となっている。意味も全く違ってしまうので、一義的責任と訳すべきところだが、いかにも外務省的知恵でごまかしてしまった。

本当は、米軍は日本を守らないというのが97年の防衛協力の指針だ。


自衛隊が一義的責任を負うのは当たり前の話です。もし在日米軍が日本防衛の一義的責任を負うのであれば、自衛隊の作戦指揮権を在日米軍が握る事になります。例えば韓国軍は戦時下において自動的にアメリカ軍の指揮下に入ります。ドイツ軍はNATO指揮下に入ります。まさしく米軍との一体化ですが、田岡氏はそれをお望みなのでしょうか。韓国はアメリカから作戦指揮権を返して貰う方針ですが、返却後は韓国防衛の一義的責任も、同時に韓国に帰って来ます。



また、台頭する中国や暴発の危険をはらんだ北朝鮮の脅威に対応するためには在日米軍が必要との主張に対しても、実態を見れば、朝鮮半島から徐々に米軍は引き上げており、米国が、中国や北朝鮮、ロシアなどをもはや重大な脅威とはみなしていない事は明らかだ。むしろ、日本が気前よく思いやり予算などを払ってくれるので、米国は経費削減目的で軍隊を日本に駐留をさせているのが実態なのだと、田岡氏は怒る。


在韓米軍や在日米軍はこれから削減されますが、それは「米国が中国や北朝鮮、ロシアなどを重大な脅威とはみなしていない」という結論には結び付きません。アメリカ軍は世界規模のトランスフォーメーション(米軍再編)を行っている最中です。この構想は前線張り付け部隊を減らしますが、即応展開能力の著しい向上を狙っており、前線から部隊を引き上げていることが敵国の脅威が減った事を意味するわけではありません。

どうも田岡氏は、自分の願望を勝手に事実と認定しているように見受けられます。思いやり予算への批判自体は大いにすべきだと思うのですが、在日米軍など必要無いという主張は、最低でもこの地域の大きな火種である朝鮮半島と台湾海峡が完全に解決した後でないと現実的に実行できるものではない、議論以前の段階だと思います。
08時06分 | 固定リンク | Comment (90) | 報道 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. もうね…軍事評論家といわれる人は毎年更新試験を受けさせた方がいいとおもうんだ。
    それ以前の問題もたくさん抱えてるんですけどね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月17日 21:20:13
  2. 在日米軍にあまり詳しくない自分でも、岡田氏のこの内容は呆れますな。あまりにもありえなさすぎる。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月17日 21:33:51
  3. 本当はこんなことは言いたくはないのだけど・・・



    「まあ、元帥だし。」

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月17日 21:36:52
  4. >2
    >岡田氏

    えっ、誰? ・・・田岡っしょ?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月17日 21:41:14
  5. よくこんな程度で「軍事評論」やってます、なんて言えたもんだなぁ、田岡元帥。
    突込みがないとここまで適当になれるもんなんだろうかね、人間ってやつぁ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月17日 21:47:37
  6. また田岡氏ご自慢の独自基準ですねー。
    中国のFC-1を勝手にポンコツ旧式機と言い張って航空戦力にカウントするなと
    言った時の様に、どうせ今度は日本に配備されてる純粋な戦闘機はF-15C/Dだけなので
    他は戦闘爆撃機だから除外とか、都合の良い独自田岡基準で読者を騙そうとしてるのでしょう。

    そもそも、日本の場合は海洋防衛なんだから対艦可能な艦隊と
    潜水艦、哨戒ヘリ、F/A-18の方が重要なんだけどね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月17日 21:53:19
  7. >6

    どうも元帥は本気で三沢基地の存在自体を忘れてるんじゃないか? 見たくないものは見えなくなるというが、存在そのものを忘却の彼方に・・・って、単純に歳でボケちゃったのかも。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月17日 22:09:41
  8. 軍事評論家なら、らしくしろ、私情入れんな。
    キヨよりは良いと思っていたが、国民に事実を伝えない時点で害悪じゃんか。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月17日 22:13:33
  9. >しかし、それが「蟻の一穴」(田岡氏)となり、その金額は
    >その後ウナギ登りに増えていく。この4月の新協定延長を受けて、
    >今年度日本側が負担する思いやり予算は2083億円にのぼる。

    おかしいな、ここ10年、思いやり予算は減り続けているのに「ウナギ登り」ですか・・・。

    >ドイツや韓国などにも米軍は駐留しているが、日本の負担額は桁違いに大きい。

    米軍駐留比をGDP比で比較すれば、むしろ韓国の方が負担は大きいんだがなぁ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月17日 22:17:38
  10. これは何かのフラグかもしれない。
    嘉手納にF-22を配備とか。
      _  ∩
    ( ゚∀゚)彡 らぷたん!らぷたん!
     ⊂彡


    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月17日 22:17:49
  11. 思いやり予算ね……。
    無くせとか減らせとかよりむしろ無駄なく使えって要求したいな。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月17日 22:26:49
  12. >日本政府が1978年、年間62億円の日本人従業員の労務費の手当部分を負担することになったのが、事の始まりだった。
    > しかし、それが「蟻の一穴」(田岡氏)となり、その金額はその後ウナギ登りに増えていく。

    ほぉ。検索してみたぞ

    >ただ、思いやり予算自体は2000年代から徐々に縮小していくことになります。その理由の1つは日本の財政再建のためであり、もう1つは、1995年に起こったアメリカ兵による沖縄での少女暴行事件で起こった「過剰な思いやり」への批判からでした。

    >1999年に2,756億円まで増加した「思いやり予算」は、こうした背景からその後減額を続け、2007年度は2,173億円となっています
    http://allabout.co.jp/career/politicsabc/closeup/CU20071111A/

    ついでにwikipedia
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%80%9D%E3%81%84%E3%82%84%E3%82%8A%E4%BA%88%E7%AE%97#.E6.8E.A8.E7.A7.BB

    どう見てもここ10年ほどは減額ベースです。本当に(ry

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月17日 22:38:22
  13. >ドイツや韓国などにも米軍は駐留しているが、日本の負担額は桁違いに大きい。

    「思いやり予算」削減へ 韓国 しんぶん赤旗
    http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-03-18/06_01.html
    「韓国が負担する米軍支援費は、国内総生産(GDP)比で0・17%だ。日本の0・11%、ドイツの0・05%に比べて大きな負担になっている」

    おかしいのぉ、元帥の言説は。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月17日 22:46:18
  14. 米軍のトランスフォーメーションに関しては、逆神神浦タソは比較的まともな認識なんだよな。ほかはダメダメだけど。
    田岡はもうね、タレント。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月17日 22:56:17
  15. 今回の大予言は一体何を示しているのか…

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月17日 22:58:20
  16. 最近、逆神を神浦に譲って大人しくしてると思ったら、
    所詮逆神は逆神か。

    Posted by 名無しRPG7信者 at 2008年05月17日 23:19:39
  17. >>35
    F-35が出来上がりそうにないので日本にはF-22を配備します

    だったら笑う

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月17日 23:20:38
  18. 自分が崇高だと信じて疑わない目的、主張のためなら
    いかなる事実誤認も些末な事、というロジックは
    つい最近、別ネタで見た気がするんだが・・・

    何かもうワンパターンというか
    この手合いの連中はいつもこうだな。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月17日 23:24:16
  19. 田岡俊次氏(軍事ジャーナリスト)は、
    自分の思想宣伝のみに勤めてるのだから。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月17日 23:37:23
  20. そこまでして自身の持論である「自主防衛・武装中立論」に固執したいのか。元帥は。
    軍事評論家でまともなのは、やはりエバケンくらいか(溜息)

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月17日 23:47:04
  21. そういや昔・・・

    某国の攻撃原潜が某国の水産高校の実習船を沈めた時・・・・元帥が出演した番組の中で、匿名でインタビューに答えた某国将校の階級が「少佐」で紹介されたのに、肩の階級証は「大尉」だったよな・・・・

    元帥は海軍の階級証も読めないレベルなのだろうか?(各国共通なのに)それとも無視・・・・

    いずれにしろ我が国の軍事ジャーナリストのレベルが知れる逸話の一つかなと・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月17日 23:50:15
  22. >20
    我らが岡部いさくタソはまともじゃないとおっしゃるか?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月17日 23:55:01
  23. 本文にも書いてありますが〜
    韓国の戦時統帥権をアメリカが2012年に突っ返す予定だったんだけど。
    明博くんに変わってどうなるんだろうか...。
    兵器体系にも影響あるかな?
    韓国は確か露西亜の兵器にも食指をのばしていたけど、ミサイル防衛に露西亜製なんて事をやりそうで斜め上精神が発揮されそうでちょとだけ興味津々。



    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月18日 00:41:05
  24. >>22

    別の意味でまともじゃない。

    >>23

    >ミサイル防衛に露西亜製なんて事をやりそうで斜め上精神が発揮されそうでちょとだけ興味津々。

     もう、やってなかったっけ?


    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月18日 00:56:24
  25. 三沢のF-16ってワイルド・ウィーゼルですよね?
    爆撃自体はあまりやらないのでは?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月18日 01:12:26
  26. 今の自衛隊はFIが9個、FSが3個飛行隊だっけか。そんでもって嘉手納の要撃機が2個、三沢のワイルドウィーズルが2個飛行隊と。正面装備だけでも米空軍の存在の大きさは分かりそうなもんだが、さらに戦闘機以外のものも高いレベルで充実し、戦力足り得てることを考えると、これ全部自衛隊でどうにかするの大変だよ。まあ、ある程度の肩代わりはどうしても将来必要になるんだろうけど…でも空自の飛行隊が減る一方なんだよなあ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月18日 01:17:37
  27. どうせ主張の真の目的は日米離間で東シナ海の総合戦力ダウンでしょ。
    中国の戦力を過剰に過小評価させようと企んだり米軍を過剰に持ち上げたり
    こき下ろしたりと忙しい事で。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月18日 03:19:04
  28. つまり・・・

    これは・・・


    米軍駐留は無駄じゃなかった、多少うるさくてもいてもらったほうがいいな

    と多数の国民が気付くフラグですね、分かります

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月18日 04:33:52
  29. 小官は普段文春なぞ買わないのだが、
    表紙に「決定版零戦と大和」ってのがあったんで買ってしまった。

    内容は…
    間違い探しでした。
    素人向けにはいいかも知れんが、その割にはボリュームがあるし、かと言って小官のような人間からすると
    「うーん、一般的にはそう言われてるけどちょっと違うのよね。」
    という内容。

    まぁ、こんなもんよね。

    Posted by ハインフェッツ at 2008年05月18日 08:13:05
  30. いつも通りの元帥で安心した。
    この人に限らないが、普段電波な人がまともな事を言い出したら、
    なにか良くない事が起こりそうで不安になる。

    >29
    広告の時点で地雷臭ぷんぷんですがな。
    http://www.bunshun.co.jp/mag/bungeishunju/index.htm
    というか、前回の旧軍特集で、未だに「大和の46センチ砲はアウトレンジ戦法のため」
    とか書いてますからねえ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月18日 08:32:18
  31. で、その広告が見事に購買意欲を刺激するんですよねー。
    実際買う、買わないは立ち読みして決めるんですけどw

    Posted by BELL at 2008年05月18日 11:17:45
  32. >アメリカが日本を守っているのではなくて、自衛隊が米軍を守ってきてあげたというのが本当のところだ。

    ・・・一応、真面目な話としては、旧防衛大綱で基盤的防衛力整備の話が出るまでは確実に米軍に守ってもらってましたよ?
    そもそも新ガイドラインは冷戦後の世界に対応して策定された「日米同盟再定義」なので、日本防衛よりはアジア地域に対するプレゼンスの強化を重視したものなので、日本の自主防衛よりも「周辺事態」という文言で米軍だけでなく日本も自国周辺に於ける軍事的プレゼンスを発揮できるように(責任を負えるように)する、というのが本旨です・・・。

    軍事専門家の割りに国際情勢に詳しくないんですね・・・元帥。
    まぁ、日本の軍事専門家は「安全保障の専門家」ではないですからねw

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月18日 12:51:09
  33. 大和型戦艦の問題は後の艦の方なのにね。

    零式が初飛行した頃には大和は既にかなり製作進んでたし、
    機動部隊があそこまで結実するのかも未確定だったからね。
    最初から旧戦艦群の防護と打撃力を担う予定だった一号艦に
    ケチ付けるのは後付けもいい所。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月18日 14:55:45
  34. >>32
    田岡氏の今のマイブームは過小評価みたいだからね。
    中国軍を過小評価して戦力として全然恐くないよと書き、
    返す刀で在日米軍を過小評価して米軍は必要ないよと言う。
    中国軍も弱いし在日米軍も弱いなら日本だけで十分、日米同盟なんか
    必要ないね。在日米軍は日本から追い出すべきだね!と。
    書いている方向性は前回と同じなんだろうね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月18日 14:58:30
  35. >>32
    軍事に限りませんが、日本の自称専門家は箔を付けて
    読者に自分の思想を語って聞かせる様なのが多いんですよ。

    海外と違ってマスコミが聖域化されていてお互いも殆ど
    叩きあいませんから、特に局間ディベートなんか無いに等しいので
    論客を強くする必要もない。

    従って局の方針に従うイエスマンである事がより重要になり、
    肩書きは見栄えを良くする飾り程度にしか考えられない。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月18日 15:02:03
  36. 脳の専門家でもなんでもないのにゲーム脳を専門家として
    語りながら測定器を売りつけてた馬鹿もテレビでのさばってましたよね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月18日 15:08:02
  37. こういうのなんて言うんでしょうね?目糞鼻糞?w
    カツドウカもグンヲタクもレベルが一緒で、
    そんなヒトタチがやりあったところで、
    なんら解決には到らないってことでしょうかw
    あ〜、冷める醒める。

    Posted by t at 2008年05月18日 16:53:58
  38. 思想のバイアスは自分の知識まで歪めてしまうのですね。神浦が逆神なら元帥はベストオブ反面教師でしょうか。

    Posted by Kz at 2008年05月18日 17:26:21
  39. >37

    君は何にも理解して無いんだね。

    >カツドウカもグンヲタクもレベルが一緒

    何時から田岡が軍オタ程度の扱いになったw
    腐っても軍事アナリストだぞ。腐ってるがね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月18日 17:28:35
  40. 数々のすばらしい武勇伝をお持ちな田岡元帥を掴まえて
    やれカツドウカだ、グンヲタクだの下々な尺度で
    括ってしまうのは非常に不敬罪だなw

    カツドウカ、グンヲタクなどとは次元が違う場所に立っていらっしゃる御方なのだよ。
    まあ事象の地平面の向こう側かもしれんが。。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月18日 18:23:14
  41. >>37
    田岡自身が一方的に偏った活動家じゃないの?
    特に近年の北朝鮮・中国はどれだけ恐いかや
    各誌でのコラムでひたすら中国等の存在脅威への
    過小評価に全力を傾ける様な輩ですから。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月18日 19:15:41
  42. 湾岸戦争の時、田岡タソはテレビで、世界最強・フセイン直轄のイラク戦車隊に米軍は相当手こずるだろうと解説してました(えらそうにw)。
    しかしその戦車隊は、一度も米軍と戦火を交えることなく一日であっさりと降伏し、米軍に食べ物をねだっていました。

    以来この男の言う事は一切信用していない。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月18日 19:32:59
  43. >37
    あのなぁ・・・
    カツドウカってのはこの前の坂井貴司みたいな
    泥臭くてこぢんまりした連中の事を言うんだぞ。
    (ある種の零細個人事業者だな)

    田岡は朝日新聞に入社して編集委員になり
    今じゃ朝日系CS局のコメンテーターだ。

    それなりの社会的キャリアがあって
    バックにマスメディアが付いてる田岡と
    平和を愛する名も無き一市民とやらとでは
    良くも悪くも格が違い過ぎる。
    (だからタチが悪い)

    バックに何も無く烏合の衆にすぎない
    カツドウカでは
    世の中なんら解決には到らないって点は同意するけどな。




    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月18日 20:33:00
  44. >>37
    おまいさんはここ↓のコメント欄の"T"と同じ人かえ?
    http://d.hatena.ne.jp/kossetsu/20080501/p1
    なんかダブって見える(名前が同じせいかな)。

    Posted by 花な軍 at 2008年05月19日 01:43:17
  45. 集中砲火を浴びるtに嫉妬。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月19日 02:06:43
  46. http://skywarrior.cool.ne.jp/usaf%2035fw.htm
    この三沢へのF-16の配備は、当時国際的には 大きな波紋を広げた。三沢のF-16は、西はロシア沿海州から北は千島列島まで届く当時のソ連軍極東基地ののど下に突きつけられた刃物だったのだ。

    当時のソ連の新聞は三沢のF-16配備に言及し「三沢にはF-16用に公式には禁止されている核兵器の貯蔵施設が建設されこれら兵器の他化学兵器/細菌兵器を使用した総力戦が開始された場合三沢のF-16の最大任務は、沿海州とサハリンのソ連軍事施設であるとは明白だ!」等とかなり過激な反応を見せた。

    旧ソ連が崩壊し冷戦がなくなった今もアメリカにとっては、アラスカと並んでロシアに対応する重要な戦略諸点であることは変わりない。ロシアは今たまたま力を失っているだけであり国力と自信.を回復すれば何時また脅威になるか分からないからである。またこの基地は、緊張の高まる北朝鮮への潜在的盾にもなっている。ここを飛びたったF-16は、僅かな時間で北朝鮮の固定レーダーサイトを無力化させる能力を持っている。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月19日 02:29:11
  47. 昨日テレビで在日米軍の特集やってたけど嘉手納のF−15の配備は日本のためじゃない、あれは空対空、空中戦をやるためのものだから中国はまず攻めてこないでしょう北朝鮮がそんなことをするのは無理だから、あれはアフガニスタンやイランなどのためにあるんですって細かいニュアンスの違いはあると思うけど番組の最後にこんなこと言ってたw

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月19日 05:01:16
  48. >47

    一体どの番組だよ・・・アホ過ぎるだろ・・・アフガンやイラクこそ空中戦なんて発生してないんだよ・・・だからF-15Cなんて殆ど役に立って無いよ・・・制空専用のF-15Cを指して防衛用じゃないって、どんだけアホなの・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月19日 05:47:12
  49. >あれはアフガニスタンやイランなどのためにあるんです

    意味が分からん。湾岸戦争でも嘉手納所属のF-15は出撃していないというのに。

    その後の継続した警戒飛行(サザンウォッチ)には参加してるが、これは各基地で少数機ずつ持ち回りでやるものだからな、戦時の際の集中展開じゃない。イラク戦争やアフガン対テロ戦争でも一緒。最初の派手な正規戦では嘉手納所属機は使われていない。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月19日 06:05:14
  50. その田岡ナントカ言う人の
    「日本を守る」
    と言うことの意味だが、日本本土の防衛に限定して考えているようだが???

    油は100%、食糧も6割輸入の我がぬっぽん国は、輸入経路の安全が保たれなければ、本土をハリネズミの如く固めたところで意味は無い。

    日本にとって肝心要の海上輸送路の安全保障は、現在は米軍が担っているのだろう。

    米軍への「おもいやり予算」廃止論というのは、日本の積極的国際貢献、つまり自衛隊の大規模派遣と一体のものになるだろな。

    片方だけ減らして終りという問題ではないだろ。

    Posted by 61式信者 at 2008年05月19日 08:07:06
  51. 私も観てました。
    テレ朝クオリティだからまじめにみるつもりは毛頭なかったのですが。
    アフガニスタンやイラクで何に使うんでしょう?
    あれも「無駄遣いが多い思いやり予算やめようよ」って結論が先にある番組だから「難癖つけられれば番組的にOK」の空気が充満してましたね。

    Posted by BELL at 2008年05月19日 08:22:49
  52. 一方テレ東はドキュメンタリーを放送した

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月19日 09:07:28
  53. 反米を唱える人って人間として
    1本欠ける物があるのではないかと思う
    今日このごろです

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月19日 09:27:28
  54. そういやバン記者の調布の不発弾騒動で,姜きょーじゅが「劣化ウラン弾でなくてよかった」だの「(3/10の)東京大空襲で落とされたもの」だとか,妄言吐いてたな.

    こんなデタラメや妄想発言するレベルの人間でも,便利に使い,使われるのが日本のマスコミですから.

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月19日 10:08:32
  55. >>54
     俺も劣化ウランだとか、悲痛を装ったかのような妙に深刻そうにしゃべるところとか、「お前は何を言っているんだ」とリアルで言ってしまいました。(不発弾爆発したら確かに深刻だけど。)

     しかし、核爆弾みたいな爆発が劣化ウランでも起こるとでも言いたかったのだろうか…。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月19日 10:30:50
  56. 良いんじゃないですか?

    僕たちはこういうショ−もない人たちを酒の肴やお茶菓子代わりにして楽しんでいるんですからね

    どうせ水平線の向こう側の人たちですから。

    特定のマスコミ以外は軍オタも含めて選びようがないのが現状ですよ。

    それにマスコミは自分では調べられない。

    活動家が「軍事の専門家」やってる国なんですから仕方ありません

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月19日 10:41:23
  57. アメリカ軍の現役のF-15の1/4近くがおいてあるのに驚いた

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月19日 11:18:35
  58. >>54
    >姜きょーじゅが「劣化ウラン弾でなくてよかった」

    爆弾はなんでも劣化ウランなんだw
    しかし、東京大空襲で1t爆弾てw
    調布に飛行場があったこともしらんのかねw

    姜:「東京大空襲で米軍は劣化ウラン1t爆弾を投下したニダ!」
    ってどこのトンデモ火葬戦記ですかw

    まず、東京大空襲は民間人を狙ったもの、
    劣化ウラン弾は純軍事目標を狙うもの、という常識をもって頂きたいw

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月19日 12:06:18
  59. 劣化ウラン弾なら爆発しないから地中から見付かったら処理は楽だろ、アホかwww

    劣化ウラン弾が問題になるとしたら粉塵状になってからの話で、硬い装甲に命中しない限り弾は削れず、柔らかい地中に埋まった劣化ウラン弾なんて怖くもなんとも無いんだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月19日 12:25:34
  60. >しかし、東京大空襲で1t爆弾てw
    >調布に飛行場があったこともしらんのかねw

    今回見付かった不発弾はB-29が中島飛行機武蔵製作所を狙った時のものだが、東京大空襲でも同型爆弾(M66 2000ポンド)は使われている。



    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月19日 12:29:50
  61. >>60
    こりゃ失礼・・・。

    ところでこんなネタ考えたんだけど。
    ハルビン:「良い、姜!我が9条の会の目的は、北鮮人、韓国人、在日、中国人を見つけて一緒に遊ぶことよ!」

    ・・・やっぱだめかな?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月19日 15:16:10
  62. >22
    岡部氏はエンスー的知識の啓蒙家としては尊敬に値するけど、その他についてはそれほどでもないよ。米英仏が中東問題の根源みたいな書き方を散見するとね。
    F1のスパイカーの由来とかミサイルのマテルってそういやスポーツァーやってたよなあという面では評価できると思うけども。

    Posted by SLEEP at 2008年05月19日 15:32:26
  63. Primaryって「第一の」とか「主要な」とかそういう意味だと記憶しているのだが・・・
    まかり間違っても「唯一の」では無かったはず。
    ならば一義的責任と訳すほうが誤訳で、主体的責任、あるいは第一の責任と訳す方が正しいのでは?

    それとも軍事用語に限り、Primaryの意味が違うのでしょうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月19日 16:28:39
  64. >ミサイルのマテルってそういやスポーツァーやってたよなあ
    それを言うならマトラ。マテルじゃあミサイルじゃなくておもちゃになっちゃう。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月19日 17:01:38
  65. そもそも生姜先生のご専門は政治思想ですから、不発弾についてTV局が取材すること自体おかしい。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月19日 17:09:59
  66. 3/10にM66使ってたかなあ.M64ならあり得るが,それも使ったと言うソース知らないんで,ソースあったら教えて>60

    >65 
    通常コメンテータとして出演していて,その場のコメントとして発言していたんだよ.

    >63
    部分だけ見るとアメリカ側には何も言及がないように見えるけど
    「日本は、日本に対する武力攻撃に即応して主体的に行動し、極力早期にこれを排除する。その際、米国は、日本に対して適切に協力する。」と指針にはあって,アメリカのやることも書いてある.英文でも
    "Japan will have primary responsibility immediately to take action and to repel an armed attack against Japan as soon as possible. The United States will provide appropriate support to Japan."
    で,米軍のやることは明記してある.
    例えば航空戦に関して
    "The Self-Defense Forces will have primary responsibility for conducting operations for air defense."
    と空自の一義的(主体的)責任を述べた後,
    "U.S. Forces will support Self-Defense Forces'operations and conduct operations, including those which may involve the use of strike power, to supplement the capabilities of the Self-Defense Forces."
    と空自が持っていない攻撃能力を担当するとまではっきり書いてある.

    主権国家として侵略に対して一義的責任を持つのは当然で,それに同盟国が協力すると決めていることの一部を切り取って,曲解していると言わざるを得ないよ.

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月19日 17:30:44
  67. >66
    primaryの意味は,おっしゃる通り「第一の」「最初の」「一次の」の意味で,当然secondary以下がある.その点でも元帥の解釈はヘン.

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月19日 17:37:38
  68. >65
    この問題を政治思想的に取り扱おうという態度がよく表現された人選かとも思われますが

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月19日 17:43:46
  69. >63

    この言葉は正しい用法から外れた使い方をされる事が多いので、時代とともに意味が変わってきているのかも。

    日本語調査 『一義的』の意味について
    http://nhg.pro.tok2.com/reserch-3/reserch1-107.htm
    >* この結果から見ても、『一義的』は使うべきでない言葉のように思います。

    いちぎ-てき 0 【一義的】
    http://dictionary.goo.ne.jp/search/0100810-0000/jn/5/
    だいいち-ぎてき 1 【第一義的】
    http://dictionary.goo.ne.jp/search/1166250-0000/jn/5/

    『第一義的』なら意味合いとして正しいかもしれない。ただ、"第"を付けただけでいきなり意味が代わる言葉というのは使い勝手が悪すぎる。


    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月19日 17:56:58
  70. あーそうか、元帥は「primary」を唯一の、と理解しているのか。んな無茶な。もしそんな規定があったらそれ軍事同盟の意味が無いだろうに、そんな馬鹿なことは有り得ないとなんで気が付かなかったんだろう?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月19日 18:01:27
  71. >64
    訂正どうもです。スポーツァーとか書いてるし・・・

    田岡元帥みたいな人は同盟は条文だけでできてると思うんでしょ。国家間の親愛や信頼がないと同盟なんて絵に描いた餅に終わるんですけどね。

    Posted by SLEEP at 2008年05月19日 18:36:51
  72. 単なる誤読なのか、
    それとも「見たいようにしか見ない」からやっちゃったのか

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月19日 18:52:06
  73. >72

    きっと後者だ。願望を優先し、自らの誤読を信じ込んでしまったんだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月19日 19:20:29
  74. >66,67
    解説ありがとうございます。
    やはり元帥の誤読もしくは曲解のようですね。

    >69
    一義的の意味が変わってきているのは知りませんでした。
    日本語は時代とともに誤用が定着し意味が変わる場合が多々あるので、
    この場合もそうなのかも知れませんね。

    とは言え、元帥は本来の意味で一義的と使っているように見えます。
    >意味も全く違ってしまうので
    と自分で言いながら間違ってれば世話ないですよね・・・

    Posted by 63 at 2008年05月19日 19:27:52
  75. そもそもプライマリーを一義的と訳した時点で間違ってるのな。まさかとは思うが、最初はきちんと「第一義的」と訳していたのに、途中で「一義的」と入れ替わり、入れ替わった後の言葉の意味で理解してしまったのかも・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月19日 19:37:25
  76. 新エントリきましたね。1ゲットはしませんw

    別のコメントにも書いたけど、思い込みは本当に怖い

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月19日 19:41:45
  77. 口が悪いとコメント欄を叩く輩も居るけど、コメント欄の話し合いの中で深い考察が生まれる事も多いから、記事だけでなくコメント欄こそ見て欲しいよね。こうして記事にもスピンオフされていく事もあるのだし。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月19日 19:45:30
  78. ttp://d.hatena.ne.jp/HALTAN/20080518
    ttp://d.hatena.ne.jp/HALTAN/20080426/p2
    ttp://d.hatena.ne.jp/HALTAN/20080406/p2

    思いやり予算についてはこのマスコミに以前いらしたらしいHALTANさんが面白いことを書いているので紹介させていただきます。

    4月6日の記事ですが、
    >仮に米兵をベースに押し込めるとすれば、米兵>がベース内だけでの生活でも不自由や不満を感>じないようにベース内の施設を相当に充実させ>る必要が出てくる。しかし同時に思いやり予算>にも反対しているのが日本の平和運動家なのだ。

    省略しましたが、具体的についてもちゃんと記事内で紹介しています。


    Posted by 名無しT72神信者 at 2008年05月19日 22:17:28
  79. >>47
    対空戦云々どころか転用すらされてない日本配備機を
    イラク云々とかふざけてるとしかいいようが無いね。
    実際に転用されてから言えと。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月20日 00:45:19
  80. >>58
    ルメイは味方の提督にも嫌われるくらいの基地外だったので・・・
    あいつには常識なんか通用しないのです。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月20日 00:48:27
  81. >>77
    優良だったり建設的だったり前向きなコメントが多いのに
    そういうのを無視して善人を装ってコメント悪玉論に走ってる人は
    大抵、批判を恐れる本人やその仲間だったりするのですよ。
    特に、問題を起こした本人が善意の人みたいに言い出す様だと
    目も当てられない。掲示板でよく見られる妨害戦術です。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月20日 00:50:49
  82. >>47
    しかし、中国が攻めてこないとか北朝鮮を常人の理性で捕らえ様とか、
    寝言所か軍事国家への体制翼賛も大概にしろと言う感じで。

    中国は近年にも軍隊を動かして示威したり、実際に拠点を破壊して
    占拠する等、武力を伴った領土拡大方針を止め様とはしていません。
    対日でも第二列島線を設定して日本海域を制圧出来る戦力補充を
    目指しています。
    平和云々でグダグダ言う前にチベットや東トルキスタンの返還や自治要求でも
    求めるべきでしょう。

    北朝鮮はそもそも飼い主にも噛み付くワンマン将軍の国なので
    常人の想像が及ぶ所ではありません。無理でもやりかねないので
    警戒してるんです。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月20日 00:57:22
  83. 私も調べてみましたが、在日米軍の戦闘機や攻撃機は合計で182機ですね。(ただし、この数字が正しいと言い切れませんが。)



    Posted by 90式改 at 2008年05月24日 21:06:45
  84. 私も調べてみましたが、在日米軍の戦闘機や攻撃機は合計で182機ですね。(正しいと言い切れませんが。)



    Posted by 90式改 at 2008年05月24日 21:07:09
  85. 田岡さんの評価は別にして、冷戦時代、思いやり予算を払わされていた東欧諸国でソ連を持ち上げる2つの勢力があったそうです。

    一つは基地の利権に群がる上層部。もう一つは、手前には何の利益もないのに強いものに媚びりたいのでソ連を支持していた下層の連中。

    考えてみてください。日本の防衛費はすでに世界指折りで、装備だってそれだけあります。米国は所詮は外国ですよ。冷戦時代と違い、両国に共通の敵はいません。中国は米国債の最大の保有国です。

    どうして、日本の右翼って星条旗を振りたがるんでしょうね。戦前は鬼畜米英とか叫んでいて、原爆落とされたっていうのに。だから、バカにされてつけこまれているんでしょう。

    Posted by マサガタ at 2009年01月29日 00:01:35
  86. 星条旗振ってる右翼なんて現実には見たことないが。脳内右翼ならともかく。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月29日 01:01:26
  87. そもそもサヨクってすごく差別的だよなあ。
    「下層ウヨ」とかB層がどーとか。

    その口で派遣切りがどーのとかパレスチナの無辜の民がどーのとか言わないでくれる?
    利用するだけ利用して貧乏人や弱者を一番切り捨てたがってるのはほかならぬサヨクどもじゃねーか。


    Posted by 名無しОбъект at 2009年01月29日 02:41:58
  88. 日本人は米国様のケツのアナの匂いを嗅ぎ、ケツのアナを舐め、ケツにティンポコを入れてもらう為に生まれてきた下等な家畜です。
    これからも我々は永遠にご主人様毛唐米国様に辱められながら性の喜びに浸りましょう。
    蔑まれ、汚い言葉を吐きかけられながら、濡れている私たちは幸せです。
    米国様は神です。絶対唯一の存在です。いつまでもいつまでも私たちを辱め征服して下さい。
    私たち日本人は、その御足を舐めさせて頂きます。
    貢がせて頂きます。貴方のティンポの神々しいまでの芳しいこと。いつまでもいつまでも嗅がせてくださいませ。神よ。ヤハウェイよ。エホバよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年04月14日 20:07:26
  89. 年間予算5兆円ももらっていれば、米軍がいなくとも北朝鮮崩壊時の在韓日本人の救出ぐらいは自衛隊でやってもらわないとね。でなければ税金の無駄遣いだ。中国は軍事費を増やしているが、国民の頭数割りで比較すればまだまだ小さい。米国はダントツだが、人口三億だしても一人あたり負担率はとてつもなく大きすぎるので、軍事を産業としてカウントしなければ経済はもたない。したがって定期的に戦争状態を必要とし、軍事産業の生産品を消費しなければ経済的に成り立たない体質になっている。したがってアメリカは高額の生産品を同盟国に販売するため、恐怖のシナリオを描き続けざるを得ない。これに踊らされて飯を食っていることに気づかない愚か者にはならないようにしたいものである。

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月14日 10:02:07
  90. >>88-89
    ワロタ
    ずいぶん独特な文法だなw
    駄文書く暇があったら、句読点の使いから勉強しなおしましょうw

    Posted by 名無しОбъект at 2009年12月14日 10:07:58
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/96995693
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。