2008年05月21日
結構あっさり成立しました。

宇宙基本法が成立、防衛目的利用に道開く:日経新聞

とはいえ予算が降って湧いて出るわけでもなく、早期警戒衛星開発など予定にもなく、レーザー迎撃衛星やキネティック弾頭衛星なんて夢のまた夢なのですが、取り合えず諸外国並みの条件で宇宙の軍事利用が可能となります。

取り合えず今の所、これを受けて周辺国は特に何も言ってきていません。なにしろ昨年の段階で中国は衛星破壊実験をしたり、韓国は宇宙軍設立構想(レーザー迎撃衛星の配備を宣言)をブチ上げていたりと、周辺国の方が宇宙戦争にノリ気です。

韓国ミサイル防衛計画(KAMD) - 日本周辺国の軍事兵器

言うだけなら無料ですので、日本も真似して防衛用レーザー迎撃衛星の配備を宣言・・・したら諸外国から馬鹿にされそうだな・・・まだキネティック弾頭を搭載した迎撃衛星のほうが実現性があるけれど、予算的にアメリカですらかなり無理のある計画だし・・・

結局は、イージス艦に搭載するスタンダードSM-3が日本のミサイル防衛の主力になります。今回の宇宙基本法で、宇宙空間での専守防衛行為(つまり迎撃)が公然と認められましたので、大手を振って配備できるようになりました。(従来の国会決議では宇宙空間での戦闘行為自体が出来ないとされていた模様)

既に実戦配備されたSM-3Block1に加え、直径をBLOCK1の35cmから53cmに拡大した開発中のSM-3BLOCK2、多弾頭化(MKV)したSM-3BLOCK2B。海上自衛隊はSM-3BLOCK2Bまで配備する話が持ち上がっています。では、その後はどうなるのでしょうか。

SM-3BLOCK2はMk.41VLSに搭載可能な最大直径53cmまで拡大する計画ですが、アメリカ海軍の次世代艦(DDX、CGX)に搭載予定のMk.57VLSは、海軍版ATACMSのALAM戦術弾道弾を収納すべく、収納可能な最大直径は61cmと従来のVLSの53cmより大きくなっています。つまりまだ計画には無いですが、SM-3を更に61cmまで直径を拡大させる事も可能です。海上自衛隊が将来配備するDDGもMk.57VLSを搭載するのであれば、それを装備できるかもしれません。またアメリカ海軍のCGXには、KEI(Kinetic Energy Interceptor)というMD用の迎撃ミサイルを搭載する計画があります。

Kinetic Energy Interceptor - GlobalSecurity.org

これは直径40インチ(101cm)、長さ39フィート(11.9m)という巨大な迎撃ミサイルで、上昇中の弾道ミサイルを撃墜する役割が与えられています。上昇中の弾道ミサイルならば、その弾頭が多弾頭であっても上手くいけば放出する前に纏めて破壊できるので、効率がよいわけです。ただし弾道弾の上昇中を狙う為には非常に速い速度で迎撃しないと間に合わないので、このような巨大なミサイルとなってしまい、搭載するには専用の大型発射機とそれを収められる大きな船体が必要になってきます。

果たしてこんなものを海上自衛隊が配備できるかどうか・・・CGX並みの大型DDGを配備した場合、1隻建造するだけで海上自衛隊の艦艇建造予算を2年分使ってしまいそうな感じです。
21時31分 | 固定リンク | Comment (37) | 軍事 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. 本当にあっさり過ぎて始め釣りかとオモタw

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月21日 21:42:28
  2. アメリカはええのぅ、潤沢な予算があって。
    海軍だけで日本の防衛費上回るからなぁ、日本はSM-3をメインにやっていくしかないね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月21日 22:13:18
  3. 早期警戒衛星配備して
    MDを磐石にって方向に
    早くいかんだろうか

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月21日 22:18:18
  4. http://www.astroarts.co.jp/news/2008/05/14space_bill/index-j.shtml

    こう言う動きもありますた(棒

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月21日 22:28:26
  5. Mk.57VLSを採用してもきっとヘーワシュギシャは気づかない。
    そして、どっかでALAMの話題が持ち上がると「日本もだんどーみさいるを配備する気なのよぉx−!!11」と騒ぎ出す悪寒。


    TVつけたらリアルタイムで宇宙基本法にフルタチが馬鹿抜かしてて吹いた。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月21日 22:30:21
  6. ウォルマートの売り上げがアメリカの国防費の2倍あるらしいことを知って驚いた。
    どんだけ買い物してるのかと。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月21日 22:33:36
  7. なんか、ミヤネ屋をみていたら、宇宙開発基本法について、スターウォーズ計画みたいな法律と馬鹿丸出しの事を言ってましたが、流石はアキバの尻だし女に金を渡してヤラセをやったワイドショーは違うなぁ…。お とな し く 芸能人のニュースやっていろ! オバチャンにこれの説明は理解できないので、別にいらんだろう…。芸能人に時事や政治を語らせる事は無理が多いので、止めて欲しいです。だって一部では漢字や新聞すらまともに読めないヤンキー崩れの芸能人が政治やオタク批判をする事自体異常だと思う。

    Posted by 酒饅頭 at 2008年05月21日 22:43:15

  8. 14人も工作員が居た事に、改めて驚かされた。

    しばらくましになっていた古館がこの件では先祖返りしちゃったみたい。

    民主党もまんざら捨てたものでもないか。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月21日 22:48:02
  9. >周辺国は特に何も言ってきていません。

    一方、毎日新聞は、期待を裏切らずに、盛大に文句をぶーたれた。

    >果たしてこんなものを海上自衛隊が配備できるかどうか

    偉大なるエバケンはおっしゃいました。

    「タンカーにイージスシステムと長距離迎撃ミサイルを組み込んだ艦船を建造しろ。別に今のイージス艦の艦型に拘る必要はない」

    従来のイージス艦よりもコストパフォーマンスが悪い船を作れと言うのだろうか。エバケンは。

    そういえば、シーファー駐日大使が、「北東アジアは軒並み軍拡しているのに、日本だけが軍縮中。いい加減現実見据えて防衛費増やさんかい」とのたもうていたが、何とか突破口にならんもんか。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月21日 23:00:49
  10. >9
    >そういえば、シーファー駐日大使が〜
    無理じゃないかな。
    「アメリカの言った事を実行するのは、まさにアメリカ追従政策をとっているという証拠」
    とか言われて叩き潰されるのではないか、と。

    ・・・左右両方から。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月21日 23:06:36
  11. GBIより存在感のないKEIキター

    >果たしてこんなものを海上自衛隊が配備できるかどうか・・・

    いっそ商船構造のアーセナルシップでどうだ?
    誘導だけイージス艦にやってもらえば・・・。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月21日 23:18:05
  12. >KEI
    弾道ミサイル迎撃用SSBNとかアーセナルシップでも作りますか? それともシーローンチ?
    たった1発の弾道ミサイルの対処に弾道ミサイル並みの迎撃ミサイルと早期警戒態勢ほかetc。
    やっぱし迎撃より先制攻撃のほうが効果も効率も良いわ。攻撃こそ最強の防御。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月21日 23:27:45
  13. そこでX線レーザー迎撃衛星ですよ!111!1!!

    あるいは太陽発電衛星で……(「いかん! ずれた、修正。大気の状態が悪いな」「環境破壊で訴えられるぞ」)

    Posted by 名無しT69E3神信者 at 2008年05月21日 23:30:02
  14. >13

    その後陸自がパワードスーツ部隊で侵攻するんですね、わかります。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月21日 23:35:09
  15.  >その後陸自がパワードスーツ部隊で侵攻

     勿論GNドライブ搭載で(棒読み)。

    Posted by KY at 2008年05月21日 23:41:12
  16. >やっぱし迎撃より先制攻撃のほうが効果も効率も良いわ。攻撃こそ最強の防御。

    では敵さんのTELやSSBNや地下サイロをほぼ確実に発見できる方法を教えてくれ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月21日 23:48:13
  17. つ太陽光れ〜ざぁ〜

    ホントにあったり、しかもパイロットプラント作る気満々なのが怖い@日本

    もっとも、パイロットプラントはモンゴルで作って、当然中国との共同開発という名の何かwだけどな〜

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月21日 23:49:33
  18. >14
    そして西経105度で分割、西側を編入するんですね。わかります。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月21日 23:52:08
  19. 直径40inchて、そんな巨大なもん、艦載でけんだろう。
    4発くらいでヘリ格納庫が埋まってしまいそう>護衛艦
    海自だとさすがに固定運用ジャマイカ?


    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月22日 00:12:31
  20. >18
    そうそう、アメリカ合衆国分断。

    あれ?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月22日 00:14:02
  21. 呆ステの古舘様も文句言いたげだったけど、知識が追いついていなかったのか
    「こんな法律より年金や社会保障の方がvboうぇ@ふじこ」
    って話題そらしの捨て台詞言ってたなぁ・・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月22日 00:16:37
  22. >宇宙基本法にフルタチが馬鹿


    古館珍語録なんてのがあったら面白いだろうな。
    下手な芸人より笑えそうだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月22日 00:17:10
  23. >19

    http://www.globalsecurity.org/space/systems/images/kei-image8.jpg

    8本くらい積む気でいるらしい。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月22日 00:19:21
  24. >直径40inchて、そんな巨大なもん、艦載でけんだろう。

    そこでボルトオンチューンでランチャーをポン付けですね、わかります。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月22日 01:31:00
  25. >直径40inchて、そんな巨大なもん、艦載でけんだろう。

    SS-N-19シップレック(P-700グラニート)と殆ど同じ大きさだが。なーにキーロフ級なら20発積めた。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月22日 02:20:34
  26. >20
    そして東アメリカはナチスの占領下に……ん!? 間違ったかな? まあいい、オレの求める「遥かなる星」第4巻はまだ遠い!!

    Posted by 名無し亀の子爆雷信者 at 2008年05月22日 02:20:34
  27. 最終的にはアメリカ帝国と米露連合になるわけですね。わかります。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月22日 05:39:56
  28. >>26
    >>20は確か大石たんの著作がそんな感じ。

    >直径40inch
    21世紀型戦艦の始まりですね。



    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月22日 06:48:32
  29. 結局は中国のデブリばらまきは認めても、軍需産業と政治家と自衛隊の陰謀論に取り付かれた共産党や社民党が置いてけぼり、そして泣き言をマスコミで言うパターンですか?報道スーテションのフルダチがキャンキャンと喚きまくったけど。まぁ無視して、マスコミとかは宇宙に軍事を持ち込んでいると五月蠅いでしょうが、そういう言う人たちに限って軍事利用もされているGPS(アインシュタインの相対性理論が応用されているけど…。)そっちの方には文句言われるという心の棚を持っているし…。中国のキラー衛星には天安門前に抗議してしないし、せいぜい捕まっても軽いところでしかデモをしないオナニーしない腐れ連中ですから、アイツら…。このなかでは、テレビで知ったぶりして、キャンキャン喚きまくっている芸能人の方々も同じ質の悪いオナニーを公共の電波で垂れ流しいるし…。

    Posted by 酒饅頭 at 2008年05月22日 06:55:37
  30. >従来の国会決議では宇宙空間での戦闘行為自体が出来ないとされていた模様
    元々の国会決議では宇宙空間を軍事的に利用することそのものが禁止されていました。
    戦闘行為に限らず、通信や情報収集についても軍事目的ならばすべてNGです。

    で、「福利厚生目的(離島での隊員の家族との連絡用)」に確保されていた通信衛星の回線が、
    潜水艦のデータ送信に使用されていたのが発覚して問題になり、
    (さらに、その衛星に自衛隊専用の暗号通信機能が搭載されていたのも問題になりました)
    色々あった後、「一般化原則」という枷の中で自衛隊の宇宙利用が認められるようになりました。

    その後、この一般化原則を少しずつ拡大解釈することで
    今までの日本における宇宙空間の軍事的な利用は進められてきました。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月22日 09:17:57
  31. この議員は大学学長ですた。恐れ入ります

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月22日 12:04:34
  32. ひとつ後の件へのコメントを誤爆しますた

    Posted by 31 at 2008年05月22日 13:15:52
  33. 「機甲猟兵メロウリンク」で、宇宙にいるバララント艦隊を迎撃するのにサターンV型ばりの巨大ミサイルをバシバシ打ち上げてましたが、宇宙にいる目標を撃つとなると、やはりそのくらいの代物が必要になるんですね…

    Posted by 名無しマーティアル教団信者 at 2008年05月22日 13:31:01
  34. >28
    >21世紀型戦艦の始まりですね。

    松島・厳島・橋立という地名が頭に浮かんでしまう…(泣

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月22日 18:03:15
  35. >34
    いやそこで超大型イージス護衛艦やまとの出番ですよ。あれは21世紀まで現役のはずでしたし。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月22日 19:45:10
  36. >>33

    まぁ「重力の井戸の底」ですから。地上ってのは。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月22日 20:38:55
  37. 蒼弓の槍を衛星軌道に配備するのはいつですか?
    超高速質量弾頭で原子炉でも紙のように貫通っと

    Posted by 名無しОбъект at 2008年05月23日 21:13:06
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/97461711
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。