2008年06月01日
クラスター爆弾を装備する以前の日本の防衛について、装備した後との決定的な違いを一つだけ語ります。


意味のない防衛計画〜「クラスター爆弾」について - いい国作ろう!「怒りのぶろぐ」
>はてなブックマーク - クラスター爆弾、対戦車誘導型以外を全面廃棄へ 週刊オブイェクト

毎回文句を言う人たちが大勢いるみたいですが、それがないとどうなるっての?
クラスター爆弾が装備される前には、日本の防衛はどうだったんですか?
そもそも、持ってなかったじゃないですか。それとも、持ってないと防衛できない、と?(笑)


それでは、日本の防衛をクラスター爆弾が装備される前の状態に戻しても良いのですか? それはつまり、対人地雷の復活を意味するのですが。



【追記】

意味のない防衛計画〜「クラスター爆弾」について(追記) - いい国作ろう!「怒りのぶろぐ」
追記:6/1 10時半ころ

JSF氏から「決定的な違いを一つだけ」語っていただきました。わざわざウチのようなオメガ級寂びれブログの要望にお応えいただき有難うございます。

〜中略〜

軍事・防衛関連の豊富な知識を有するであろう、その道のオタクの方々とかJSF氏をもってしても、これだけしか答えられない、というものと理解いたしました。


いいえ、勘違いしないで欲しいです。私がこの一点のみにお答えしたのは、「怒りのぶろぐ」さんが記事中で私のブログに言及した部分が其処だけだったからです。他の部分は大勢の方がコメント欄でツッコミを入れていますし、わざわざ私が言及するまでも無いかと。

では、追記のその後の指摘に関して一応言及しておきますが・・・



a)以前、対人地雷を保有していた
b)クラスター爆弾の方が対人地雷よりも優れた兵器だ

この2点を示したところで、クラスター爆弾保有を肯定する理由や他の防衛手段に優先することの説明にはならないわけですが、最も答えやすい部分だけ答えたのではないかと訝りたくなりますね。


まず(b)がおかしいです。私はそのような事は一言も言っておりません。まず「怒りのぶろぐ」さんが『クラスター爆弾を装備する以前はどうだったんですか?』と仰られていたので、私は『クラスター爆弾を装備する以前は地雷を装備していました』、と答えました。要するに地雷が有るのならクラスター爆弾は要らなかったのです。地雷が禁止されたので、しょうがなくクラスター爆弾を導入したのです。

これにより、追記前の「怒りのぶろぐ」さんの主張部分、



毎回文句を言う人たちが大勢いるみたいですが、それがないとどうなるっての?
クラスター爆弾が装備される前には、日本の防衛はどうだったんですか?
そもそも、持ってなかったじゃないですか。それとも、持ってないと防衛できない、と?(笑)<


という部分が全て無力化されたのです。・・・この事を理解できていますか? できていないのでしょうね。


【追記2】

クラスター爆弾の補足編 - いい国作ろう!「怒りのぶろぐ」
・対人地雷を保有していたことから「クラスター爆弾は要らなかった」にも関わらず導入
・「対人地雷が禁止されたので、しょうがなく導入」ではなく、それ以前から導入
・対人地雷の代替兵器はクラスター爆弾とは別(指向性散弾)に存在
・使用目的は対人地雷とは異なる


このあたりの指摘については、実は一年前の時点で言及済みです

「対人地雷の代わりにクラスター爆弾を使いたい」という事の意味 (2007年5月24日)

対人地雷禁止の流れは、1980年の段階でCCW(特定通常兵器使用禁止制限条約)の議定書Uから始まっています。(1987年からCBU-87/B導入開始)これに加えてCCWの枠外で始まった禁止運動の動きは1992年に本格化し(同年、MLRS導入開始)、そして1999年の対人地雷禁止のオタワ条約へと繋がっています。

禁止条約に加盟する以前に、将来に加盟する事をある程度見越して代替用の兵器を前以て確保しておくという保険は、ごく普通の事でしょうね。そうでないといざ加盟する時に大慌てする事になりますから。今回のクラスター爆弾禁止でも、イギリスはM31ユニタリー弾頭を数年前から確保済みで、ドイツは条約制限内の「新型」クラスター弾を生産しています。日本も数年前からGPS誘導爆弾JDAMを導入開始済みです。

【追記3】

アメリカがオスロ・プロセスとは関係無く、2001年の時点で「2005年以降に生産するクラスター爆弾の不発率を1%以下にする」と表明した事、またMLRSの新型M30ロケットのM85子弾が1%以下の不発率をクリアできず、生産中止の方向になり、単弾頭のM31ロケットの生産に絞っていく事を2006年に決めた事。

以上の出来事をよく理解してください。正式に規制される前に自主規制を行う事は良くある事です。


01時03分 | 固定リンク | Comment (128) | 平和 |

記事へのコメント ↓書き込みフォームへ移動
  1. 集束兵器がなくなれば、ヘタすりゃ核武装論が出てきかねないと思うんだけどなぁ・・・
    特に小型戦術核。一発で数キロ四方壊滅と言う「魅力」に、勝てるわけが無い

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月01日 01:17:07
  2. ナパームで一掃しますかね…

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月01日 01:18:11
  3.  こういう場合は化学剤でしょう、JK・・・

    Posted by 整備兵 at 2008年06月01日 01:28:47
  4. エロマンガでもばら撒くかw

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月01日 01:36:00
  5. 第一次世界大戦では、現代で言う化学兵器が普通に使われてたんですが・・・

    >クラスター爆弾が装備される前には、日本の防衛はどうだったんですか?
    簡単ですね、「相手も持っていなかった」

    >そもそも、持ってなかったじゃないですか。それとも、持ってないと防衛できない、と?(笑)
    前の大戦で、その戦力差、技術差を埋めるために、一体日本軍r国民ががどれだけの対価を払ったか理解しているのか?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月01日 01:41:01
  6. >簡単ですね、「相手も持っていなかった」

    いや、当時既に中露は持っていたよ。


    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月01日 01:49:24
  7. 核武装論が大きくなるかもな〜
    なんだが世界に振り回される日本って感じで
    滑稽だね。

    そうなると経済的に中国・北朝鮮・韓国を不幸のどん底にたたき落としておく必要がありそうだな。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月01日 01:49:31
  8. >>クラスター爆弾が装備される前には、日本の防衛はどうだったんですか?
    >簡単ですね、「相手も持っていなかった」

    相手がクラスター爆弾を使うからこっちも使うってことじゃないだろう


    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月01日 01:50:32
  9. 核武装が話題に上るのが信じられん。
    ダブリン会議の内容バックレるほうがまだ不利益が小さいだろう。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月01日 01:55:42
  10. >5

    それは的外れだ。

    >クラスター爆弾が装備される前には、日本の防衛はどうだったんですか?

    記事にあるとおり、「対人地雷がありました」で済む話だろ?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月01日 01:59:22
  11. なんつーか、福田首相を擁護したくてたまらない人がいるみたい。
    擁護する事が目的なってるというかさ。
    福田首相本人はノリノリで規制に踏み切ったらしいけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月01日 02:22:57
  12. 福田首相を擁護したいんじゃなくて、北朝鮮や中国の軍人を喜ばせたいだけだよ。
    日米への態度と全然違うでしょ。日ごろ反発してる人達も。
    中国なんかズーブル6隻も準備しちゃってやる気満々なんだからさ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月01日 02:36:36
  13. なんでこう無知さと馬鹿さを自ら世界に発信するのかなぁ

    何も知らないで『(笑)』とかもう痛いんですけど

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月01日 03:07:01
  14. そもそも、地雷で食い止めた所にMLRSや155mm、FSやAHが鉄の雨を降らすのが理想な訳だが、既に地雷は無く、クラスターも無くなる予定と。
    地雷は指向性散弾で代用出来た(事になっている)が、今回の規制では面制圧兵器としてのクラスターはほぼ不可能。サーモバリックなら代替できるかもしれんが、こいつにも「窒息死させる残虐兵器だ!規制汁!!11」という雑音が有る罠。
    中凶様の日本弱体化計画は順調なようで(棒読み)

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月01日 03:07:50
  15. >多数のコメント (まさくに)   2008-05-31 22:51:50

    >有難うございます。

    >個別にはお答えしませんが、別な記事に書いてみますので、宜しくお願い致します。

    >ここまでのコメントを拝見して思う感想を簡単に言いますと、いつまで経っても「相変わらず」と
    >いうのが防衛族ならぬ防衛?軍事?のオタク(想像です)の方々のご意見だな、と。


    坂井貴司の件のときみたいな斜め目線だなぁ・・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月01日 03:08:58
  16. サーモバリック兵器なら不発弾問題が無いので地雷やクラスターみたいな難癖は付けられないだろ。窒息云々も物理的に誤解だし。あれは窒息死じゃなくて内蔵にダメージが行っているだけ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月01日 04:20:49
  17. ところで、そろそろ『「フェラーリくらいの速度」という比喩』をどう解釈するか、についてコメントなり追記が欲しいのですが。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月01日 04:44:38
  18. >16
    一方的な悪印象のみで事を進めようという輩に話は通じないと思うが。
    実際そのような誤解とそれに基づく規制論議はあるわけで。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月01日 05:00:00
  19. >17

    コメント欄で周囲にフルボッコにされてるような批判者を相手にする必要があるのか? あと無関係な記事に書くのはマナー違反な、自重しろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月01日 05:00:40
  20. >18

    CCWですらFAEを規制しようという案は出ていなかったと思うが。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月01日 05:03:41
  21. >日本上陸が行われるには、(以下略

    うーん
    ここにあげられている「条件」、どうにも
    仮想戦記並みの思いつきにしか思えないんだけど・・・


    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月01日 06:01:50
  22. 日本で上陸が行われるケースの例

    1)上陸されるまでは侵略ではないかもしれないし、平和的に話し合いで
    帰ってくれるかも知れないから海上ではまだ撃つなと言い出す馬鹿政権。

    2)中国が計画している民間船舶大量動員で飽和やカバーエリア低下を
    警戒し、敢えて装備が脆弱な民間船舶を見逃し、陸に接近した場合には
    陸自に処理分担してもらうケース。

    3)北朝鮮が昔やってたみたいな特殊小型潜航艇の大量投入対策

    4)漁船や貨物船等を装った奇襲強行上陸

    5)留学生や観光、労働名目で先行潜伏

    etc.

    海上で完全に阻止出来るというのは希望的観測なので、
    実際は色々な不確定要素が出てくる。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月01日 06:19:08
  23. 必ずしも
    「間違った前提からは間違った結論しか得られない」
    わけではない(偶然正しい結論が得られる場合もある)と思うんですけど
    この事例から考えるとその可能性は限りなく低いようですね
    というより結論が先に決まっていてそれに向かって論理を組み立てようとするから
    論理が破綻してしまうんでしょうけど

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月01日 07:27:34
  24. つーか上陸される条件とか話しても無意味だし。最悪の事態を想定して、その対処を考えるのが国防でしょ? それと、周りの国だとかヨーロッパ各国がクラスター持ってるかどうかも関係がない。国防にしか使わないんだから。民間人の被害が増える? それは戦争が終わってからの話でしょう、使ってる時点で上陸されてるわけ、効率よく敵を叩けなかったら、戦後云々の前に虐殺されるかもしれんだろうが。非人道兵器? 核を放棄してから言って下さい。大体、いつもはアメリカに阿るなというクセに、他の時には世界の潮流だ、とか都合よくない?
    こう話しても通じない人が多くて困る。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月01日 07:58:48
  25. この手の軍事なんでも否定派は、抑止力 という概念を無視しがちですよね

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月01日 08:09:07
  26. 福田さん、もしくはその周辺の誰かさんはもしかすると、今回の条約21条の「有事における、同盟国のクラスター使用は可」という部分から、非条約批准国である米軍との連携を前提とした戦術を想定しているのかもしれません。

    ぶっちゃけ日本の場合、クラスターや対人地雷の使用是非が問われる有事といえば国家存亡の危機以外の何ものでもなく、弾薬の自給に乏しいわが国が同盟国である米国からの補給弾薬にクラスターが入っていた場合、その選択肢なんざ一つしかありません。
    特定地域に対して主導的攻勢ができる米露中と違い、日本にとっての有事とは「守りきれるか否か」であり、条約の批准うんぬんなんて「生き残ってから」考えるものです。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月01日 08:14:41
  27. 不発弾でドンだけ被害が出ても、敵の上陸を許すよりはましだと思うんだが。

    自国の領土内なら各国が自己責任で運用すればいいと思う。

    何で条約で禁止すんの?>地雷、クラスター爆弾。


    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月01日 08:20:56
  28. サンモニ「クラスターよりも『守るに値する国づくり』を」

    一見的を射ているようで、外しているな。
    「国づくりが出来る前に攻められたらどうする」という視点が無さ杉

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月01日 08:44:43
  29. 処理費用100億円以上とかには
    「怒りのぶろぐ」は怒らないようだ

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月01日 09:48:06
  30. いつ起きるかわからない有事のために金使うよりも
    平和アピールした方が利益になる時代なんだろうな
    いつ起きるかわからないから金使うんだけどな

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月01日 09:53:47
  31. きっと車両保険も生命保険も未加入な人なんでしょうね。
    だって車上荒らしは来ないはずだし、
    病気で入院するはずも無いですしね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月01日 10:03:20
  32. 国際的な枠組みに依存するのも問題ありだよな。
    国際関係なんて、今の関係がいつまで続くかわかった物じゃないのにな。
    現状、アメリカが日本を見限る事態は想像出来ないけど、条約を結んだ国が絶対的かつ恒久的に信用出来るのなら、北方領土問題なんて起きてないわけなんだがなぁ…

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月01日 10:18:00
  33. >追記:6/1 10時半ころ
    >
    >どうやら大量に釣れたみたいです。
    >コメント欄を見れば一目瞭然ですが、典型例の見本市が開けそうです。

    真性だったようです

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月01日 10:49:40
  34. 後釣り宣言とか恥ずかしすぎる…この手の人達ってこれで勝ち誇った気分になれるんだろうなあ

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月01日 11:23:04
  35. 地雷やクラスター爆弾の最大の利点は安価で効果が高いってこと。
    別に無くても防衛できるけど、同じだけの防衛力を維持するためには防衛費と定数の増加が必要なんだよ。
    というわけで、クラスター反対の人は余分の税金納めろクソッタレ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月01日 11:40:59
  36. まぁ、クラスターも地雷もなくても防衛できないことはないよ。その分、国民の皆さんに血を流してもらうだけ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月01日 12:17:28
  37. >クラスター反対の人は余分の税金納めろクソッタレ。
    でも向こうは、
    人の命=priceless
    って言い出すんじゃないか?

    米露中といった大国かそれの準ずる国々が批准していない時点で、実効性は皆無なのにな。
    …米国に関しては、彼らうちの多くの"都合"にちょうど良いんだろうが。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月01日 12:19:58
  38. クラスター以外でも馬鹿な事と書きまくりですな。
    読んでて眩暈がしてくる。
    こんなキチガイにブログなんて文明の利器の無駄使いだな。

    コメント欄にミリ哲の名前が。
    この人の指摘も無視か、救いようが無いね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月01日 12:21:17
  39. つーかそもそも

    >ちっぽけな島国の領土が欲しいの?

    失笑物なんですが…
    この人、日本が結構大きい事しらないのかなぁ…(イギリスやドイツより大きい。もちろん領海なんか入れればもっと)

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月01日 13:27:07
  40. ん、知る知らない以前に
    自分の結論に合致しない物はすべて否定なんですよ。
    この手の人達は

    だから、彼をひつこく全否定して、社会から退場して頂くしか方法論がありません。

    少なくとも現実認識がきちんとできている人なら、まともな議論になるんですけどねぇ。>>日本はそういう左翼なら歓迎いたします。<ってお前なにさまですかwww




    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月01日 13:31:30
  41. >>39
    だからブログ主の事を思って「極東地域の地図を回転させて見ろ」って書き込んだんだけどなぁ・・・
    理解していただけなかったようだ>あのブログ主

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月01日 13:34:16
  42. 釣れたとか言ってるし…バカすぎるな。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月01日 14:03:20
  43. >>39
    >>41
    あのブログ主が言う面積とは「メルカトル図法においての見た目」であるに100ペリカ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月01日 14:25:12
  44. 過去ログ読んでもおかしいのがいっぱいだな。

    何でクラスター爆弾がベントレーなんだよ…
    面制圧するにあたってコストパフォーマンス最強のクラスター爆弾こそ、「スズキの軽」だろうが…



    榴弾砲は、カブ…かな。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月01日 14:43:42
  45. 地雷・・・結構前に禁止。
    クラスター爆弾・・・最近禁止。(いまココ)


    地雷もクラスター爆弾も禁止なら原子力空母持てば良いじゃない。byマリー・アントワネット

    って事になるのかね〜

    空母運用をまた1から構築するのってかったるいけど自分のようなギャラリーとしては嬉しいかもです。


    実際の話日本は領土への侵攻を迎撃するスタンスだからその手段を一つ一つ禁止になっていくと自然と殺られるまえに殺れ!!ってノリに落ち着くと思うけどそれで良いの?とは思います。

    素人の思いつきですけどね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月01日 14:59:10
  46. 軍隊を保険で考えることがおかしいと思うんだ。
    どちらかと言うと、ワクチンやら、白血球とかの人体の免疫系でみた方がいい気がする。
    たまに免疫不全で自分の身体を攻撃するところとかも似てると思うんだけどな。

    不要論者は
    「今後一切病気をする可能性がないと、『私』が判断するので、私の身体に白血球は要りません」て言ってるようなもんだと思うよ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月01日 16:05:56
  47. 訪欧するから規制に賛成したんだな>フフン
    ちっくしょーぜってーそうだ(TT)

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月01日 17:10:15
  48. 一部の(希望的観測)クラスター規制賛成派がいかに何も考えていないかがよく解る一例ですね。

    地雷が最善だってこのサイト見たって何度も何度も書いてあるのに。

    長い間追い続け、調べ続け、検討続けていたからこその主張なのに。普段防衛なんぞにまるで興味の持っていない連中が、どうしてそこまで「自分は正しい」「あっちは馬鹿」って前提で論じられるのか。


    次は、如何にこの穴埋めをするかってフェーズですね。より一層厳しいルールの下で。やれやれ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月01日 18:40:18
  49. はてなサヨクの豚が豚小屋で吠えてます。
    http://b.hatena.ne.jp/entry/http://obiekt.seesaa.net/article/98747581.html
    何が「クラスター信者」だよ中共シンパが。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月01日 19:19:50
  50. >>49
    うわあ、何その毒電波。
    可視帯域じゃないのに赤色に見えるのは何故カナ?

    大体、「クラスター信者」って何よ。
    金の余裕ないからクラスターが最善の選択っていっただけじゃないか。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月01日 19:27:48
  51. http://blog.goo.ne.jp/critic11110/e/61520380fe80670bfe2cbea49882564a

    追記で反論来たけど、見事なまでに的外れだね。どうして地雷よりクラスターが上ってことになってるんだろう? 逆だよ。地雷があるならクラスターは要らなかった。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月01日 19:50:08
  52. 釣り宣言とか涙目反論とか、あれはもう壊れかけだな。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月01日 20:00:43
  53. そもそも、クラスターを控え様という流れが一部で出ているというだけで、
    世界の武器市場を牛耳る連中は殆ど参加すらしてない。

    そしてその一部の国々の決議ですら年末まで調整が続く訳だが。

    まるで鬼の首を取ったみたいに言ってるけど、核なんかとは別次元の話だよ。
    むしろクラスター反対狂信者とでも言った方が実情にはあってる。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月01日 21:04:47
  54. 事の真相は福田が乗り気で世界でも類を見ない話に躊躇せず
    飛びついて外務省も驚いたってだけ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月01日 21:06:38
  55. いっそ沿岸部を全部要塞化するとか。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月01日 21:24:29
  56. そもそも、日本の周囲は軍事独裁や軍事優先などのバリバリの軍事国家ばかりな上、
    侵略中でさらに他国に喧嘩吹っかけてたり、そもそも日本に因縁つけてきてたり、
    未だに戦争中だったりする訳ですが。

    日本の周囲は世界でもとんでもなくHOTな区域なので平和云々
    言ってるのは日本だけの妄想ですよと。

    もっとも、チベットや東トルキスタン、チェチェン、北朝鮮の
    軍による住民弾圧だけは見て見ぬ振りする人達なので、
    アチラ側の立脚点に立ってるだけなんだろうけどね。

    日欧米の事にはしっかり噛み付くしねw

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月01日 21:37:51
  57. >>28
    >>サンモニ「クラスターよりも『守るに値する国づくり』を」

    なんか今の日本は守るに値しない国といわんばかりな・・・ほんとにそんな事言ったの?

    >>14
    しかしわざわざ海を渡って日本に侵攻してくるような確信犯的軍隊の上に気化爆弾やフレシェット弾降らしたとしても残虐だとか非人道的とか言われる筋合いは無いと思うんだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月01日 21:39:29
  58. >>51
    俺様は正しい
    →前提から結論まで、間違いだらけ

    間違いに対する指摘
    →ボクちゃんは正しいんだい!

    調べなさい・資料を読みなさい
    →そんな暇じゃないといいつつ、追記やエントリーが増えていく矛盾。
     そして、書けば書くほど、ド壷に嵌っていく。

    何て言うか、救いようが無いな…
    自分が何言って、何やってるのかが丸で分かってない…

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月01日 22:35:59
  59. 何だろう この強烈な既視感は

    現地に行って実際見てきた
    ホーネットは単発だ、ソニックブームを体感した、とブチ上げて
    批判は知りたくもありません、とにかくうるさいのです
    なんて幕を下ろしたドタバタがあったような無かったような。。




    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月01日 23:16:04
  60. A-10でも配備するか

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月01日 23:41:00
  61. よーし。撒くど

    http://ja.wikipedia.org/wiki/94%E5%BC%8F%E6%B0%B4%E9%9A%9B%E5%9C%B0%E9%9B%B7%E6%95%B7%E8%A8%AD%E8%A3%85%E7%BD%AE

    対人地雷もね。何か文句でもある?人道主義者さんたち

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月01日 23:52:41
  62. >60
    ルーデルっも12人いれば完璧DANE・~ヾ(゚ー^*)

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月02日 02:55:47
  63. 島嶼部にやけに拘ってるみたいなんだが
    軍事施設のない無防備な島に上陸する戦術・戦略目標ってなんだろう?


    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月02日 04:47:41
  64. >63

    橋頭堡構築とか海洋資源独占とか?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月02日 05:30:54
  65. >63
    占領した上で領土として宣言しちまえば、日本の領海を大幅に削る事も可能

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月02日 06:49:44
  66. >>63
    石垣島、多良間島、下地島、宮古島には空港があるのだが、占領する価値は無いかな?

    仮に空港を守る為の兵力を配置すると、今度は周辺の小島は火砲陣地にもってこいになるから、争奪戦になるよ。
    これは、WW2の頃の神山島の例があるな。
    だから島嶼部に対して危機感を持つのは正しい。

    だが気になるのは、島嶼にMLRSは役に立たないとか言ってる点かな。
    当たり前なんだけどね…
    沖縄本島から撃ったとしても、先島諸島にはATACMSでも届かない。
    とは言え、MLRS程射程が長いのを、先島諸島に置くのは無駄が多いからねぇ。
    普通に考えて、あそこのカバーをするのは築城のF-2だし、ハイドラ70のM261弾頭なら、アパッチでも使えるから、アパッチが目達原くれば、アパッチでもある程度の対応は可能になるな。
    あと、FH70と多目的弾でもあればモアベターって感じだと思う。

    いずれにしても、島嶼部は重要

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月02日 08:13:02
  67. いい国つくろうのスローガンの割りに、
    「軍事オタ?」とか言い出して、一般人の意見を
    受け付けないようじゃ、自分で自分の首絞めるだけ
    だと思うんだけどなぁ

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月02日 08:28:48
  68. >>44
    地雷が軽じゃね?
    ワゴンR(地雷)が規制されたから、1000ccのマーチ(クラスター爆弾)に乗り換えたのに、1000ccクラスも規制の対象になったから、じゃあ、2000ccのシビックTypeRでも買ってくれるん?って所じゃね?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月02日 12:20:50
  69. >>28
    守るに値しない国なら滅んで結構と。
    どんな非道な独裁者の言い分だ…
    ヤケクソになったヒトラーじゃあるまいし

    Posted by an at 2008年06月02日 13:02:32
  70. 海上で全て叩けというのなら、周辺国が可能な限り準備した上陸部隊と護衛部隊を全て排除できるだけの戦力を、日本の全ての海域に常時貼り付けておけるだけの護衛艦隊と、航空機部隊をください。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月02日 18:15:13
  71. XASM-3の予算復活と、SSM-1改の部隊数削減を逆に増やす位もしないと。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月02日 18:59:49
  72. なんで無防備にならなきゃいけないのよ

    こういう武器無しで敵の侵攻を抑えるには
    人間が前に出ないと駄目じゃない
    おそらく自分達よりも数が多い連中相手に

    攻勢に備えるのは兵法の基本
    その基本を捨てる思考はおかしい

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月02日 20:34:44
  73. ありえないありえないと叫ぶ様は拉致などは無いのだと叫ぶ昔の社民党とまったく同じだな。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月02日 21:40:23
  74. >労働関係に詳しい方のご意見はどうなのか、気になるところです。

    クラスター爆弾から話題変えたら急に謙虚になりましたね

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月02日 22:23:32
  75. >>63
    中国は島の領有権を言い出したり実際に占拠しちゃったりやってますが。
    インドはそれを警戒して数千人規模のインド極東にある諸島の住民との接触を禁止し、
    更に数万の軍隊を置く事に決めました。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月02日 22:35:37
  76. >>49
    >hagakurekakugo 軍事
    >福田マンセーした結果がこれだよ!なんで軍オタが福田マンセーしたのか良く分からない。とりあえず自民党だからかな?味方は叩けないのかも。

    あらあら

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月03日 00:16:05
  77. >>28
    「守るに値する国家に」の件を初めて聞いたとき、「亡国のイージス」を思い出しました。
    スパイアクションじゃないんだから。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月03日 00:27:33
  78. >なんで軍オタが福田マンセーしたのか良く分からない。
    なんでだろ?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月03日 01:07:18
  79. hagakurekakugoって時点で駄目駄目だな。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月03日 01:33:52
  80. JSF氏はクラスター問題に長々と説明して反対したり、不安を表明しているので
    今回の福田の決定を支持表明なんかしてない筈だが。
    自民だからとかも全く関係ないよね?
    反対以外の態度取ってる?そもそも、民主等の方がこういう話にはもっと過激なんだけど。

    JSF氏が福田支持と書いて頑張ってる人達は一体どういうものの見方をしてるんだ?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月03日 01:34:23
  81. >>80
    各論で語っても勝てないから、そう言う方向に持って行こうとするんだよ。
    福田支持って言っても、福田の全てを盲目的に支持してるわけじゃないのになぁ。

    とは言え、各論毎に首相が変わってくれるわけじゃないし、各論毎に支持する政治家を変えるのは無責任な事。
    だから支持した以上、そのメリット・デメリット全てを甘受しなければならない。
    政治家を支持するって言うのはそう言う事。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月03日 06:47:53
  82. >80
    JSF氏が支持しているのは福田という人が首相の座につくことであって、その人のクラスター廃棄という個別政策に賛成していることじゃないのは皆知ってるはずだが。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月03日 08:04:24

  83. 丁度、今朝のコメントからはゾンビ?イナゴ?軍団は来ていないようなので、この際、承認制にしようかな、と。

    頂いたコメントは、サンプリングとして役立つと思いましたので、後ほどいくつかの回答などを書くかもしれません。


    04年の防衛大綱頃にも孤独な銃撃戦を経験したので、今回にそれが役立ちました。また戦陣訓のことが思い起こされ、戦いには逃げるべきではないと思いました。



    勝利宣言ktkr

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月03日 13:44:08
  84. 何のサンプリングなんだかねぇ
    >戦いには逃げるべきではないと思いました。
    無防備マンなら戦うべきではないと思いますね

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月03日 13:59:10
  85. >83
    テンプレ通りの勝利宣言w

    >コメント欄のことですが、finalventさんや田中教授(略)の記事で承認制とすることをお勧めになっておられましたので、そうすることとしました。

    この手の人らってなんで「他人が勧めてたので」とか言いながら、他人に自分の行動の責任をきせるのかねw


    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月03日 16:57:20
  86.  各「お答え」が相互に矛盾してたり、ツッコミ所満載で言葉も無いネ……

    >計画段階の問題として、日本の防衛上、クラスター爆弾(投下、MLRSのいずれでも)の必要性は乏しい。

    >中国軍が仮に陸上部隊を1千万人にしたら、日本も1千万人にするのか、とか考えられるでしょ。

    >進入経路を封じる能力を高めるべき〜
    >仮に、数百とか数千人規模での上陸や武力攻撃があるような場合、多くは市街地戦などになると思われるので〜

    >日本がこの先生きのこるには、「海での戦いに必ず勝利しなければならない」ということです。


     軍事的にどうこう以前に、国語的にどうにも複雑骨折してる気がするのは気のせいではないと思う。
     「ためにする反論」というのはこういうのを言うんだろうネ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月03日 19:02:32
  87. >>85
    「自分にはこうやって力になってくれる人がたくさんいるんだよ」
    って言いたいんだろうなぁ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月03日 20:00:37
  88. MLRSは市街地に撃つ為のものではありません。
    相手の橋頭堡や、海岸線に侵入してくる軟船団の排除です。
    また、こういう地形は急行が難しい事も多いので、遠距離から
    叩き込む事で相手の上陸展開妨害に活用されます。

    また、海上戦闘は当然やりますが、小型潜航艇集団や漁船改造奇襲上陸団、
    商戦徴用の大量船舶計画等が北朝鮮や中国で考えられているので、
    必ずしも飽和、奇襲上陸が無い訳でもありません。

    戦争に絶対はありません。過去の戦争でも奇襲で上陸はされてます。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月03日 20:21:44
  89. コメ4でお返事頂いた者だが…

    >そもそも、空海の戦力は全滅していることが前提条件、ってのは、産経新聞の説明でそうなっていたんじゃありませんか?(笑)

    いつの間にか産経信者にされててワラタ。(笑)
    「そうなっていたんじゃありませんか?」って言われても、その言説を支持した覚えは全くないのに(笑)とか言われても、こっちが(笑)だよ(笑)
    それなりに知ってる奴なら、産経の軍事記事は最低だってよく分かってるのになぁ。(笑)
    これこそ正に、「書いてないことを勝手に読み取る力」だな(笑)
    いやはや、笑いが止まらねぇわ(笑)

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月03日 20:47:02
  90. 全滅しているのが前提ってレスした俺が通りますよ

    産経新聞ねぇ

    本人が産経新聞提示する前に

    >日本上陸が行われるには、
    >@海上及び航空自衛隊の戦力はほぼ全滅
    >A制海権及び制空権が掌握されてしまう
    >B国際関係の枠組みが機能しない
    >C国際的制裁などの効力がないか、発動されない
    >みたいなことになっていなければならないだろう。

    こんなこと書いていたんだが
    後のレスにあるF-2の件から見ても、全滅したと考えているようにしか見えない
    産経のせいにすなよ

    将棋に例えるのが好きなみたいだが、
    二歩をやって「これで勝つる」と叫んでいるようにしか見えない

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月03日 21:09:46
  91. えっとクラスタ反対派でアホがいるのでおいときますね。
    http://blog.goo.ne.jp/midorimushi666/e/71ece36174e1a2e219ef85284da16bde

    >私なら原子力発電所付近に上陸する。
    >理由は、
    >誤爆が怖くて日本は攻撃できない、からだ。
    >クラスター爆弾は広い面積を一気に制圧するための兵器なので、
    >ピンポイント攻撃には不向きである。
    >原発が傷付き、放射能漏れで一番困るのは日本自身だ。
    >日本がクラスター爆弾で海岸線を防衛するつもりなら、
    >原発を盾に上陸するのがもっとも安全だろう。

    ・・・・原発立ってるところに上陸できるような
    スペースってありましたっけ?



    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月03日 22:07:55
  92. >>91
    そもそもクラスター子弾如きで傷つくような原子炉建屋じゃ……。F-4突入させた実績があるというのに。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月03日 22:30:07
  93. >>91
    それ以前に、原発がそんな柔なわけないのだがなぁ…
    このブログ主は、日本の原発は、設計理論上ではジャンボジェットの直撃にも耐えるだけの強度を持ってると言うのを知らないようだな。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月03日 22:35:59
  94. >>91
    >私は「すべての兵器は禁止してしまえ!」と考えているので

    この時点で結論ありきな人だと分かるので・・・

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月03日 22:50:57
  95. いろいろと考えてみたが、アメリカから不発弾がほとんど出ないタイプの新型クラスター爆弾とMLRSの新型弾頭を購入するしかないわ。

    >91
    あのう、クラスター爆弾って対人用だよ。私は原発は反対だが、このような愚かなことを言って不安をあおる人間にはなりたくないな。
    それに、
    >アメリカとの共同作戦でクラスター爆弾を使うってことよね。
    ってことは、自衛隊は海外でクラスター爆弾を使用するつもりだった、ってことではないのか?

    はあ?海外で自衛隊がクラスター爆弾を使う?そんなわけないだろ。

    Posted by 90式改 at 2008年06月03日 23:41:21
  96. >91

    面じゃなく点を攻撃するのなら、普通爆弾や誘導爆弾があるから、クラスター爆弾がなくても、大丈夫。爆弾=クラスターという思考じゃないのかな。また、爆撃の他に、砲撃やミサイルによる攻撃もできるわけで、原発を盾にしても対処できる。すでに出てしまったが、原発は丈夫なので、少々の攻撃では放射能漏れしない。




    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月04日 00:11:18
  97. そもそも、原子力発電所付近は真っ先に警備される上、
    取り付きにくいは目標がわかってるなら対処し易いはで
    別に良い所なんか無いぞ。
    剣難な場所に敵前上陸して何か意味あるのかw

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月04日 00:55:35
  98. >Posted by 名無しT72神信者 at 2008年06月04日 00:55:35


    MLRSを将棋の駒に喩えてみると、「香車」みたいなもんだな。
    で、強力な防衛陣地みたいな堅陣を組んで前方を阻み、別にわざと手薄な場所を作っておくわけだ。格言通りに香車が下段から貫いているような筋を。すると、敵軍はうっかり「香車の前に」飛び出してきて、まんまと香車の餌食になる、という寸法だ。
    こんなような感じの防衛計画らしい。アホらし。
    そんなにうまくいくわけないと思うけど。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月04日 01:42:04
  99. 抑止力を自ら捨て去る方がアフォかと。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月04日 02:20:52
  100. >>97
    原発を占領したら勝利で、以後の事は知ったこっちゃねぇって脳内設定されてるからじゃね?
    確かに、どんなに犠牲を出しても原発の占領で全てが終わって、戦後の事も考える必要が無いなら、俺も行き成り原発に上陸するわw

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月04日 07:18:34
  101. >>100
    立てこもった原発はヘタな要塞よりどうしようも無い。
    装置も停止されるから活用しようもない。
    その割に国際的に批判が高まるのでどうしようもない。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月04日 08:01:57
  102. >>91
    そのブログも怒りのぶろぐも結論は同じで

    『そもそも日本が攻撃されることはない』

    という幻想にとりつかれてるんだよな。国防とか抑止力という概念がない。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月04日 11:51:49
  103. >91
    リンク先の管理人は一応引き際を心得ているようだ。
    撤退したみたい。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月04日 11:59:01
  104. >>98
    http://www.globalsecurity.org/military/library/policy/army/fm/6-60/Ch5.htm#s3p9
    そんな使い方は書いてない気がするんだが

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月04日 13:14:21
  105. >>103
    珍しいケースだな
    説明しても理解していない(orする気がない)場合が大半だから

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月04日 13:45:35
  106. >特に条約賛成派は自説を展開するのみで、反対派に対してほとんど反論していない。

    この文言だけでも、よく居る手合いとの違いは一目瞭然だと思うけどね。
    自説を否定されてもファビョルタイプでは無いと思う。
    ただまぁ、この手の話題を論じるには、必要な知識とかが足りてないようだが…

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月04日 15:21:48
  107. >>106
    この手の話の前提となる知識は、日本の普通の学校教育を受けただけでは得られないように思うんですよね…。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月04日 17:47:01
  108. >107
    でもまぁ、ある事柄に関心や問題意識を持って、
    自分の意識を発信しようとするなら、
    普通はそのまえに「調べる」ステップが入る筈で。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月04日 17:49:44
  109. >108
    最低でもwikiで調べようとする姿勢が
    このようななんでも軍事反対の人に見られないのは
    なんでだろうか・・・

    少なくとも最低限調べておかないと突っ込まれるのは目に見えてるのに。
    そうしないと楽しめないじゃないか。
    その点長崎の人たちはすばらしい。
    こんど三菱長崎で建造されそうな護衛艦って何があるんだ?
    20DDあたり?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月04日 18:20:19
  110. さしずめ福田総理の大戦果、と言ったところですかね。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月04日 19:21:38
  111. 日本が攻撃される事はないという人は北朝鮮か中国を平和な道徳国家みたいに
    捕らえてる人が多い。
    というか、単なる軍事国家の言いなりな人が多い。
    平和を叫びながらチベットや拉致問題から目を背ける様な人達。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月04日 21:23:15
  112. >>110
    戦果 給油継続 宇宙関連法

    戦渦の懸念 周辺国の中で日本だけに一方的に不利なクラスター条約推進

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月04日 21:24:53
  113. 今回の件は例え福田が総理じゃなくても結果は変わらなかったと思うけどね。それぐらいダブリン会議の様子は厳しいものだった。会議を最初から追っている者からすれば、日本の合意は避けられなかったように写るけど、30日にいきなり知った人には青天の霹靂で、全てを福田のせいにしたい気持ちも分かる。分かるけど、それは真実じゃない。これが福田の責任なら、そもそもオスロプロセスに参加した安倍の責任もある。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月04日 21:34:32
  114. >91
    >・・・・原発立ってるところに上陸できるような
    スペースってありましたっけ?

    珍しい例なのだが、美浜原発の近くに丹生海水浴場や水晶浜という砂浜があります。ただし、原発に入るにはかなり大きい橋を渡らなければ入れません。(美浜原発は周りを海に囲まれているので)
    ちなみに麻生幾先生の小説“宣戦布告”では、水晶浜に北朝鮮の潜水艦が座礁して、北朝鮮の特殊部隊が上陸するという内容でした。

    Posted by 90式改 at 2008年06月04日 23:00:31
  115. http://blog.goo.ne.jp/critic11110/e/f6ee0a574e15b85530eff759bc683b31
    >シリーズにするつもりはなかったのですが、今度はこちら。
    >(あまりにも長いので略)
    >はい、「クラスター弾」は、日本の防衛に本当に必要ですか?

    たった数行のコメントへのレスのため、また、最後の一言を言いたいがため、よくもこんな(無駄な)長文をエントリーする気になるなと感心いたしましたw
    しかも、長文のほとんどが決め付け状況だという・・・。
    出来の悪い架空戦記見た気分。
    状況を勝手に設定して、その状況を元に不要と論じるのはナンセンスだと思う。


    結局、こいつが言いたいのは

    >何故それほどまでMLRSでクラスター攻撃したいのか、よく判りませんね。
    >「クラスター弾」は、日本の防衛に本当に必要ですか?

    これだけなんだと思ったんだが、あってるかなぁ?


    自分も条約否定派で、既に装備しているものを無用に処分することの不合理性だけがその理由なんだが、肯定派にとってはこれがそんなに理解できないことなんだろうかのう。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月04日 23:03:59
  116. 「怒りのぶろぐ」忙しい割りにまだ続けてるのか?
    見に行く気も無くなったが

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月05日 00:39:54
  117. >>114
    それは近くとは言えない。しかも長い橋を渡るなんて死地もいい所。

    >>115
    相手が上陸しても面制圧される。狭くて剣難な日本で上陸ポイントが集中し易い故、
    クラスターでやられる脅威というのは侵略防止の意味合いはある。奇襲が難しくなるから。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月05日 20:59:43
  118. >116

     ゲリラ作戦に切り替えた模様。

    >>要するに地雷が有るのならクラスター爆弾は要らなかったのです。
    >>地雷が禁止されたので、しょうがなくクラスター爆弾を導入したのです。

     JSF氏の追記部分に↓こう噛み付いて、

    >「対人地雷を保有している」にも関わらず、クラスター爆弾を導入した、ということですね。

    >「対人地雷があるのなら、クラスター爆弾は要らなかった」ということに反して、
    >自衛隊は無駄にクラスター爆弾を導入した、ということですね。
    >杜撰(過剰?)な防衛計画であった、ということがオブイェクト氏の主張から窺えます。

    >「CBU-87/B」や「MLRS」は当時必要なかったにも関わらず、無駄に資金投入されたのだ、
    >ということは判りました。どうも有難うございました。

     だ、そうな。
     本論(クラスター爆弾全面禁止による日本の有事海岸線防衛における対応能力欠如という「国防上の重要問題」)では太刀打ちできなくなったからか、個別表現をあげつらってねちねち勝利宣言する方針に切り替えた、と。


     ……そして気付いたらJSF氏が追記2・3で完全瞬殺していた罠w

    >対人地雷禁止の流れは、1980年の段階で
    >CCW(特定通常兵器使用禁止制限条約)の議定書Uから始まっています。
          ↓
    >>地雷が禁止されたので、しょうがなくクラスター爆弾を導入したのです。

     この辺は地雷関連のWikipedia読んだだけじゃ出てこないですしナ。流石。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月09日 15:33:01
  119. 必死でロジックの穴をみつけたら、現実の穴にはまってた典型例としか言いようがねーな

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月10日 01:54:35
  120. 結論ありきで資料読むと間違いを犯す典型例でもあるね

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月10日 10:49:04
  121.  また反応が確認されたのでメモ的に整理。

    怒ぶ:
    >クラスター爆弾が装備される前には、日本の防衛はどうだったんですか?

    答え.
     その頃は対人地雷の使用を主に想定していた


    怒ぶ:
    >a)以前、対人地雷を保有していた
    >b)クラスター爆弾の方が対人地雷よりも優れた兵器だ
    >この2点を示したところで、(中略)説明にはならないわけですが〜

    反論:
     JSF氏はbのような主張はしていないし、aによって最初の質問が無効化済み


    怒ぶ:
    >・対人地雷を保有していたことから「クラスター爆弾は要らなかった」にも関わらず導入
    >・「対人地雷が禁止されたので、しょうがなく導入」ではなく、それ以前から導入
    >・対人地雷の代替兵器はクラスター爆弾とは別(指向性散弾)に存在
    >・使用目的は対人地雷とは異なる

    反論:
     「クラスター爆弾は要らなかった」にも関わらず導入……×。対人地雷禁止条約が発効待ちにつき導入
     「対人地雷が禁止されたので、しょうがなく導入」ではなく……×。同上
     対人地雷の代替兵器はクラスター爆弾とは別……○。
      (なお対上陸防衛に要求される面制圧能力に関しては「クラスター爆弾>>指向性散弾」)(@Koji.net。深謝)
     使用目的は対人地雷とは異なる……○。クラスター爆弾は地雷より柔軟な防衛運用が可能


    怒ぶ:
    >対人地雷の代替兵器である指向性散弾が、対人地雷と入れ替わっていけば済む話
    >代替するのであれば「指向性散弾」を調達すればいいだけ

    反論:
     対上陸防衛に要求される面制圧能力に関しては「クラスター爆弾>>指向性散弾」


    怒ぶ:
    >「禁止されたのでしょうがなく導入」という主張は無理でしょう。

    反論:
     1980年・対人地雷禁止(まだALLではない)の条約が成立
     1982年〜・クラスター爆弾調達開始
     1983年・上の条約が発効
     →無理な主張ではない


    怒ぶ:
    >クラスター爆弾は要らない、という説は一体どこへ行ったのでしょう。
    >要らないものを、何故わざわざ代替するのか?

    答え.
     「地雷が有るのならクラスター爆弾は要らなかった」
     「1980年に対人地雷禁止の流れが決まった」
     「1982年から代替装備を導入開始した」
     →「要らないものを、何故わざわざ代替するのか」という質問がそも無効


    怒ぶ:
    >指向性散弾があればクラスター爆弾は要らないorなくても防衛できる

    反論:
     対上陸防衛に要求される面制圧能力に関しては「クラスター爆弾>>指向性散弾」


     ……うーむ、まさにシャドーボクシング。(特に3・7番目の引用部)
     あとどれくらい傷口を広げますかナ?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月10日 18:40:44
  122. >平行線なので書いても無駄ですと言ってるのに、
    >それでも書き込む必要なんてないでしょう。
    >ここは掲示板ではありませんので。

    承認制にしたんだから承認しなければいいのになぁ。
    頭に血が上ったままのようだ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月11日 01:02:11
  123. 本人が問題な場合
    承認制にする→頭に来て触ってしまう→逃げられてない
    相手が狡猾な場合
    承認制にする→書き込んだ内容を公開する場所を別に用意して何から逃げたかを
    ウォッチングされてしまう→逃げられない

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月11日 08:03:04
  124. なんかまた釣れた釣れた、と勝利宣言みたいなニュアンスで
    新しい書き込みがありましたがやっぱり根本的に
    防衛に対して見方が間違ってるな…
    あの後にもよほどコメントがあったんだろうか?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月17日 09:10:50
  125.  微妙に触れられたっぽいので覚え書き追加。

    >「○○爆弾が有効なのは明らかだ、だから絶対に必要だ。なくて国民が死んだらどうすんだ、責任取れるのか!」

    >タチが悪いと評されるのも、頷けます。
    >本当にそうですね。

    >チタン製ガードレールも、××ワクチンも、「持ってないと、どうなるか判ってるのか!」ですね。
    >そうやって、正義を振りかざしているのは誰なのか?
    >「国民を守れるのか!」も同じだね。
    >「××ワクチンを〜億円分用意しろ、持ってないのに国民を守れるのか!」

     誰がどこで「有効なのは明らかだ、だから絶対に必要だ」とか言ってるんでショ?
     「その能力・機能に代わりが無いから万一の時に困る、だから必要だった」という話で……いよいよもってシャドーボクシング全開、エンドレススパーに突入ですナ。
     メイン論の破綻はスルーしてこのままありもしない揚げ足取り成功=「勝利」したことにして上から目線のままフェードアウト、あたりと予想。

     クラスター爆弾(に限らず防御・迎撃メインの兵器)はガードレールみたいな常設モノではなく「生命保険」みたいなもんで。
     (ワクチンはまあ例えとして近いか……実際、「他に有効な防衛策が少ない」危険な病気にはワクチンは重要だし、備えとして常時最低限の数を確保すべきという主張に対して「既存の医療体制で十分」だの「正義を振りかざしている」だのとは言われない)
     まあ、きっと「無保険(=防御兵器の不足)で国民が(万が一侵略を受けて)死んだらどうすんだ、責任取れるのか!」
     と言われても、

    >(そんなに必死で保険を掛けさせたがるなんて)それ、何てヒーロー?w

     で終わりなのかナ? かナ?

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月17日 14:53:26
  126.  シャドーボクシングの続編がやって参りました。

    >「津波被害の可能性は最も少ない」地域に居住しているにも関わらず、
    >火災保険料、地震保険料やその他損害保険料に比べて「津波保険の保険料が一番高い」
    >という選択は、そもそもおかしいのではないか、ということを言っているのである。

     確かに「発生率の低い被害」には低コスト高効率の対策がベターである。その意味でクラスターは大変有効であった。
     また、今回の件で「保険料が一番高い」状況を生み出したのは「クラスター禁止」という要因である。
     (無論、「着上陸対策としての面制圧能力確保を諦める」=効果的防衛手段を放棄して人的コストに依存する、のもまた「選択」ではある)

    >敵に直面している外側の防衛線を強くするのは、普通の発想ではないか。
    >一番内側に最も金をかけることの意味が判らない。

     その「普通の発想」(対正面防衛戦力の増強)は、現在の日本においては「侵略の意図」「グンクツの音」などとして各方面から非難される。日本の非常に厳しい現状である。
     かろうじて「内側」の増強ならばそのような批判を受けづらいのだが、一方でこのように「金をかける意味が」云々言われる。これもまた厳しい現状である。

    >キチガイの敵や、マヌケ指揮官であれば日本に上陸してくるかもしれないんだぞ、と盛んに主張している方々

     戦後に実例のあることである。相手が「キチガイの敵や、マヌケ指揮官」だったかどうかはさておき。

    >村上龍の『半島を出でよ』に倣って、福岡に上陸してくるとしましょう。
    >何の兆候もなく、突如として現れたとします。
    >正体不明のテロ部隊が旧式の揚陸艦や偽装貨物船なんかで突然やって来て、
    >戦車15両、歩兵1000人くらいで襲ってきましたよ、と。
    >まず、車両を降ろす為に港は制圧されますね。

     「怒ぶ」印の架空戦記開始。

    >日本側は、港を襲撃された時点から敵が上陸したことを知ったとします。
    >この事態に対処しなければなりません。さて、どうしますか?

     「海保が無能」かつ「民間船舶からの通報が一切無い」というW前提。これぞ架空戦記の醍醐味といえよう。

    >数時間で、福岡市民を避難させられると思いますか?
    >(中略)
    >多分避難させられないでしょう。せいぜい建物から一歩も出ないで下さい、と注意するくらいしかできないでしょう。
    >(中略)
    >それよりも、出来る限り早急に福岡市内の主要ポイントに陸自が展開し、
    >装甲車両がある程度揃っていれば進軍してくる敵に攻撃を試みることは可能ではないかと思います。

     水際戦よりも市街戦を優先、しかも市民の避難は後回しにするのが「怒ぶ」の想定する有効戦術であるようだ。
     脅威の人道ぶりである。

    >歩兵が使える多くの対戦車兵器を日本が隠し持っているとすると、侵攻側にとっては脅威でしょう。
    >少集団のバラバラに存在する(小隊規模とか中隊規模とか)歩兵に対しては、
    >航空戦力や戦車や自走砲などの正面装備の多くはあまり役には立たず、
    >人海戦術的に炙り出していくしかないからです。

     侵攻側に対して市街地への炙り出し戦術を誘発する防衛法を勧めているようだ。
     脅威の人道ぶりである。

    >「他の装備に優先して」調達する理由がある

     従来装備が禁止されたから……では理由にならないのだろう。
     非常に「人道的」な理論で既存兵装による対着上陸防衛を語っている所からしても、「怒ぶ」側は「面制圧兵器不要」の論を崩す気は無さそうである。

    >財務省にお願いしておきますが、タクシー代さえままならない(笑)昨今、
    >どうして必要となる蓋然性に乏しいものに多額の費用をかけねばならないのか、
    >防衛省によくお尋ねになられた方が宜しいでしょう。

     かたや有事に市街戦や住民被害を避ける意思の微塵も無い人間が、面制圧能力の代替を「金銭的に無駄だ」と主張する……何とも戯画的風景でありますナ。
     以上、メモ書き失敬。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月25日 18:13:04
  127. 別のところで突っ込まれてたけれど、「イカ部」の人は、ミサイル艇・飛行艇信者らすぃ。

    http://blog.goo.ne.jp/critic11110/e/df32da715209df7d4607150c60452812

    >私が以前から防衛問題に述べていることだが、同じ費用を投入するならば、戦車や対戦車ヘリを配備するよりも、「高速ミサイル艇」「飛行艇」「汎用ヘリ」を推奨している。

    アホかこいつ。



    Posted by 名無しОбъект at 2008年06月26日 12:11:59
  128. 飽和で奇襲上陸や軽装甲車付きで部隊降下くらった時にどうするんだろうね。

    日本に戦車が居ないなら軽装甲車主体の高速展開部隊で十分暴れられる目算が整う。

    相手は攻勢時には人員損失を問わない事で定評あるロシア北朝鮮中国なので、
    被撃墜を恐れるとかは期待出来ない。爆撃されなきゃ撃墜してはならないなんて馬鹿な
    意見もあるので、攻撃前に確認でちんたらやってる間に降下開始されてもどうするんだろ。

    Posted by 名無しОбъект at 2008年07月02日 02:56:53
コメントを書く
お名前: デフォルト名無しの説明

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのTrackBack URL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。