このカテゴリ「議論」の記事一覧です。(全164件、20件毎表示)

2008年05月23日
あれから8ヶ月・・・今頃になって言い訳をする意味が、あるのですかね。


2008-05-22 - カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの虚業日記
リンク先でJSF周辺とのケンカに没頭できなかった「諸般の事情」っつーのは、もう詳しいことは忘れてしまったんだが、たしか当時国会周辺に色々働きかけしていて、それの絡みで国会ロビーしている仲間から「JSF周辺とのケンカに没頭するのはしばらくの間やめてくれ、バカ(JSF)の相手をしていると話がややこしくなる」と止められていたから。だったような気がするけど違うかもしれない。


この手の『あんなの相手にすべきじゃない』という言い訳は、その相手から先に喧嘩を売ってきた場合にのみ意味を持ちます。ですがカマヤンさんの場合、先にカマヤンさんから仕掛けてきたわけですから、そういう言い訳は通らない筈なんですが。

カマヤン氏の挑戦 『我がブログへの「炎上」は歓迎する。さあ来い国賊ども』

時系列はこの通りです。
「炎上歓迎」と言ってのけた割りには、炎上を恐れて終始逃げ回っていたカマヤンさん、という印象が強かったです。
21時31分 | 固定リンク | Comment (68) | 議論 |

2008年01月10日
そういえば暫く放置されていたギネアアブラヤシ教団元老会議録のその後を伝えましょう。前回(1〜4)を踏まえた上で、そして最終回"その5"です。

ギネアアブラヤシ教団元老会議@12月24日 その5

『長い間ご愛読ありがとうございました。教祖の次回作にご期待ください。』

「工工エエェェ(´д`)ェェエエ工工」

↓以下、さっそく次回作(ではなく余禄)

ギネアアブラヤシ教団元老会議@12月24日 余話【その1】

ギネアアブラヤシ教団元老会議@12月24日 余話【その2】

話の流れ上、続きとなるのは余話【その2】です。


予備J官
 髭田大尉の痛切な表情はなにを意味していたのでありましょうや。

 俺も自宅に戻ってから、念のためJ隊法とか見てみました。久しぶりですね法条文なんか読むの。

 まぁそれ以前に適性としてどうなのよ、って話で終わることかもしれませんが。

 最近情報漏洩とかヒドいもんですからねぇ……調査隊がピリピリするのは無理ないのかな、とも思えます。門外漢の感想でしかありませんが。

 ま、この辺り詳しく書かない方がいいでしょう(・∀・)ニラニラ つーか詳しく書けるほど状況を把握していません。そらそうだ、公務員には守秘義務ってもんがあってだな。俺に伝わってくるわけがない。なので諸君も予断による風説の流布は避けられたし。

 個人的には、フルカツのデモ終了後の長すぎる沈黙と、昨日くらいに、あの「異界の人」がどうやらmixi日記を全削除したらしい、という情報が、この件に関連して興味深いところである。

 

 思うに――

 贈賄事件の渦中、フルカツは俺に「私はもう退場すべきですか」と問うた。エントリとして「進退伺」を掲示もした。だが本当ならば最初から、彼はあそこにいるべきではなかったのだ。整理すべきことを整理せずに、気ままに行動してはならなかったのではなかろうか。


plummet師の言う「調査隊」とは、情報保全隊の事です。「マル政の資料や情報は駐屯地単位でも収集してるから、わざわざ保全隊に問い合わせる必要なんて無い」という話もありましたが、結局はこうなりました。

遂に動き出したのです。
23時06分 | 固定リンク | Comment (12) | 議論 |
2007年12月30日
これはクリスマス・イブの夜に集結した、耶蘇教ならぬ椰子教徒達の物語です。


ギネアアブラヤシ教団元老会議@12月24日 その1

ギネアアブラヤシ教団元老会議@12月24日 その2

ギネアアブラヤシ教団元老会議@12月24日 その3


ギネアアブラヤシ教団の教祖plummet師の超絶な文章で抱腹絶倒するが宜しいでしょう。hige大尉、nomad局長と教祖の掛け合い漫才が絶妙です。なおこの会議はついでに革命的非モテ同盟クリスマス粉砕デモの見物も行われています。



眼鏡「あちらのデモの方々とは、お仲間か何かでしょうか」

大尉「私はこういう者でして……」


 大尉が上着の内ポケットから、カードケースのようなものを出して眼鏡に見せた。それを見た瞬間に眼鏡の表情が、驚きに変わる。

 それは“市ヶ谷”――J隊のIDカードであった。大尉は伊達に大尉と呼ばれているわけではない。『本当にそうだから』呼ばれているのだ。


大尉「こちらのOBがあのデモに関与しているという情報がありまして、我々としても看過することができず、こうして観察に参った次第です」

眼鏡「そうでしたか……それはお役目ご苦労さまです。……ええと、こちらは四名ですか?」

大尉「四名です」


 眼鏡はたったそれだけのやりとりで納得し、他の二人のところへ戻っていった。


遂に公安のみならず、自衛隊まで動き出したのです。(マジ


ギネアアブラヤシ教団元老会議@12月24日 その4
最終回予告

 ファミレスを探す旅路の途上、髭田大尉の表情は暗かった。

大尉「まさか予備とは……それはいかにもまずい……」


 五人それぞれが思惑を胸に、事態は進む。


古旗「実際の人数は三万人ほど多いものなんです」

 
小姓「そんなにお肉食べられませんよぉ」

 
教祖「(A` )ノz乙 ペコペコ」

 
局長「家族と一緒にたぬき食うので帰ります」
 

 次回最終回、ご期待下さい(発売日未定)


果たして大尉の苦悩とは? 次号、遂に決断が下される。(ニカ?
22時31分 | 固定リンク | Comment (22) | 議論 |
2007年12月13日
革非同による反対派買収工作事件について、furukatsu氏のブログコメント欄で唯一人反論を行っていた「異界洋香奈」が脅迫を行いました。この人は登場時から論旨が支離滅裂でコミュニケーションが全く取れず、最後まで人の話を聞いてくれませんでした。


進退伺 - 革命的非モテ同盟
異界洋香奈 2007/12/12 22:33
そうかそれが回答か。わかった、もう好きにするがいい。
忠告はしたし警告もした。
それでも理解できないのならばわたしはもう知らん。
何でも勝手にしろ。
わたしはもうここには書かない。それで満足か?
もう書かないとこっちも言っていたわけだからな。お望み通りにしてやるよ。
後で困って泣きついて来てもわたしは相手にしないからな。
後悔したところでその時は手遅れだ。覚悟するがいい。


最初は私向けにコメントしたのかと思いましたが、しかしよく見るとこの脅迫文には主語が無く、一体誰に向かって言ったのか分かりません。異界洋香奈を拒絶した整備兵氏やfurukatsu氏に向けて言った可能性があり、だとしたらそれは私に向けて言うよりも悪質な行為です。守るべき味方に拒絶された挙句に逆ギレし、本来守ろうとしていた者を脅迫する行為は本末転倒甚だしく、「無能な働き者」此処に極まれり、といった感じです。

そして異界洋香奈による脅迫は、あろうことかfurukatsu氏を対象にしたものでした。12日のmixi日記でfurukatsu氏を名指しして非難し、マイミク関係を切った事を宣言したのです。前日のmixi日記で後釣り勝利宣言していた余裕は何処かへ吹っ飛んで、あまりにも見苦しい逆ギレを行いました。勝手に相手に期待を寄せて、自分に応えてくれないと憎みだす・・・性質の悪いストーカーと何ら変わりはありません。異界洋香奈のようなタイプの人間は、味方している自分に自己陶酔しているだけで、本当の味方には決して成り得ないでしょう。

空中戦・・・? - やまざき(’A`)のボンクラ日記
異界洋香奈、撃墜。 - やまざき(’A`)のボンクラ日記

コメント欄の大まかな経過はやまざき氏のブログで説明されていますが、もう少し時系列を整理し纏めて表記してみます。主な場所は「進退伺 - 革命的非モテ同盟」のコメント欄となります。別の場所からの引用は頭にその旨を表記します。[続きを読む]
03時16分 | 固定リンク | Comment (56) | 議論 |
2007年12月09日
私としては法や社会正義に反しない限りは、彼等のやる事には特に興味は有りません。他の批判者も、彼等がオタクの代表面して政治活動をする気でなければ、特に言う事も無かったでしょう。クリスマス粉砕だとかバレタインデー粉砕だとか、政治主張も入りようが無いですし、デモをやりたければ警察の許可が得られれば好きにしたら良いと思います。

ですがこれは一体どういうことですか?


クリスマスの予定 - 革命的非モテ同盟
今年もクリスマスに反対するデモを行いたいと思います。詳しくは近日中におしらせしたいと思いますのでよろしくお願いします。

id:plummet様へご連絡 - 革命的非モテ同盟
私はこのことを鑑み、情報公開と集合知、異なる思想への寛容、そして自分自身とメンバーに対する監視について考えました結果、今回のデモを計画する公開wikiにつきまして、その編集権をid:plummet様に提出することを決めました。

警察行ってきました - 革命的非モテ同盟
前回のアキハバラ解放デモについて、色々ご迷惑おかけしましたという話をしたのですが、その際に警察だけでなく公安委員会にも電話でこのようなデモは二度と許可するなといったお怒りの電話が多数あったというお話しを窺いました。今回はそのような開催地近隣の方やネットにいらっしゃる数多の名無しさん、ヲチャー、AC、はてなブックマーカーといった関係各位にご迷惑をおかけしないよう最大限努力しようと心に誓いました。


ここまでは別に良いでしょう。前回のアキハバラ解放デモに批判的だった中心人物と言えるplummet氏に自分達の監視を頼む事は、一定の自浄作用が働いていると見て良いですし、公開wikiの編集権まで渡そうとするのはかなり大胆な決断だと言えます。しかし・・・


はてなからメール来た - 世界の中心で左右をヲチするノケモノ
はてな10000ポイント賄賂

     /∧_/∧       /∧_/∧    オロオロ
   ((´´ДД``;;))    ((;;´´ДД``))    オロオロ
   //    \\     //   \\ オロオロ
  ⊂⊂((  ヽノヽノつつ ⊂⊂ヽ// )) つつ  オロオロ
   しし((_))       ((_))JJ


・・・これを見た瞬間に、非常に嫌な予感がしたのですが・・・


昨日の続きで〜はてなブックマークポイントの行方 - 世界の中心で左右をヲチするノケモノ
昨日の出来事とは、ひとつ前のエントリ「はてなからメール来た」のことである。わざわざ見返す必要はない。俺にとある人物(顕名であったが伏せている)からはてなブックマークポイント10000ポイント(amazonで使用可能な一万円分の商品券に相当)が送られてきた、というものである。

予測していた人もそれなりにいたであろうが、送り主はfurukatsu氏であった。


もう、掛ける言葉が見付からない。plummet氏のこのエントリでは同人誌『クリルタイ』の準備を話し合うチャットが紹介されています。其処にfurukatsu氏の本音が赤裸々に語られていました。plummet氏に贈った1万円相当のポイントは「汚い大人のテクニック」「リベート」であり、賄賂であると。こんな他人には知られてはならない内容を、公開チャットで堂々と話し、リファラを辿られて全て暴露されてしまうだなんて自爆もいいところで、内部情報提供者が出た前回よりも退化しています。あれから何も学んでいないのか・・・もう付ける薬がありません。

furukatsu氏、貴方には政治活動は無理だ。反対意見の持ち主に賄賂を贈って大人しくさせ、便宜を図って貰おう等と、姑息にも程がある。

当然、賄賂を贈る事自体が罪ですが、それが簡単に発覚している時点で全く政治活動向きではないのです。クリルタイ打ち合わせのチャットで貴方の本音が知れましたが、それが無くてもplummet氏には実名で賄賂を贈っているわけですから、氏がこの事実を公表してしまった段階で何もかも終わりです。チャット内容の公開は駄目押しの止めに過ぎません。


賄賂 - 革命的非モテ同盟
plummet様の予想通り、好意的な評価を欲しいがために賄賂を送ったということになります。

このような卑劣な手段を用いたことに対してはたいへん申し訳なく思っております。

デモの成功と参加者に対するバッシングを避けたいという意図があったとはいえ、このような行為は許されるべきものではなく、安易にこのような小細工に打って出たということは私の不徳の致すところであります。

今後はこのようなことのないよう、十分に注意していく所存ですので何卒ご容赦くださいますようお願い申し上げます。

たいへん申し訳ありませんでした。


同じような間違いを何度も繰り返している人が、今更そんな事を言っても誰も信用しないと思います。


id:plummet氏のエントリにお応えして - Welcome To Madchester
さて、id:furukatsu氏のはてなポイント云々に関しては、当日チャットにリンクを貼られるまで知りませんでした。

furukatsu氏がデモをやろうとしていて、それをwiki形式で公開しようとしていたこと、そしてその管理者としてid:plummet氏を指名していたことは知っていました。

贈賄に当たるような事をその場で咎めなかったことについては謝罪したいと思います。

また、今回のチャットが公開であったため、このような事が起こったのですが、それはひとえに私のインターネットでのセキュリティ意識が薄いために起こったことだと考えております。我ながら浅はかだったと思います。

〜中略〜

その上で処遇についてですが、今後、「奇刊クリルタイ」の続編(出ると仮定した場合)の編集作業もろもろに関して、私がfurukatsu氏にそれを依頼をすることはありません。

贈賄行為に関しては非モテなりクリルタイ云々という以前の、社会人としての常識の範疇であると考えており、それが守れない人間とこれ以上協力してプロジェクトを進めることはできない、との判断です。

ログ中に、私に対してのfurukatsu氏の発言の中で営業活動云々という発言がありましたが、CSRの観点から、まがりなりにも営業という職種を生業にしている一人として、贈賄行為を働く人間と同じプロジェクトを進めたくはありません。


republic1963氏はfurukatsu氏をその場で批判せずとも、リベートを渡す事に対し「(私は)そんなことはしませんよ」とチャット中に明言されていますから、まだ救いがあります。


進退伺 - 革命的非モテ同盟
つきましてはここに、私の出処進退をお伺いさせていただき、責に任じさせていただきたいと存じます。

何卒ご決済を賜れますようお願い申しあげます。

以下についてはてなスターでご投票下さい。

誠に勝手ながら12月25日0時を締め切りとさせていただきたく思います。


「はてなスター」で他人に進退伺いを委ねなくても、御自分で判断してください。ところでfurukatsu氏自身が項目「死をもって償うべきである」に星を付けているのは一体どういう御積りですか?(★にカーソルを合わせればIDが判明する)フザけるのは大概にして下さい。まさか自作自演して被害者を装う気じゃないでしょうね。そもそも、そのような項目を作成する事自体が釣りと捉えられても仕方がありません。

furukatsu氏、「革命的非モテ同盟」の問題は他人に委ねたりせず、貴方自身が自己の責任に置いて決めて下さい。
23時05分 | 固定リンク | Comment (94) | 議論 |
2007年12月06日
先ずは愛・蔵太さんのこの記事をご覧下さい。

「関係者」という胡散臭い人間の「証言」を並べるアメーバ・ニュースは本当にニュース(報道)なのか - 愛・蔵太のすこししらべて書く日記

次に以下のアメーバ・ニュースをご覧下さい。


東国原知事の「徴兵制」発言に自衛隊員「何考えてんだ」 - Ameba News
東国原宮崎県知事が宮崎市内でおこなわれた県民との座談会の中で「徴兵制はあっていいと思う」と発言した。知事は座談会の後、「ある時期、規律を重んじる機関で教育することが重要」という趣旨であったと釈明したが、このニュースを知った現役の自衛隊員は、「教育機関じゃないんですけど」と苦笑した。

「徴兵制と言いますが、現代の戦争は兵器の能力が殆どであって、1年や2年訓練した人間がいたところで邪魔なだけでしょう。アメリカがイラクに侵攻した時、まず最初に徹底的にミサイルを打ち込んで空爆して、というやり方だったでしょう。現在、戦争をするとしたらそういうやり方になる訳です。そもそも、侵略戦争でもするのでなければ人がたくさんいたところで意味がありません。

それに、今の自衛隊は競争率が高いのを知らないんですかね? 規律さえ守れないような程度の人間が入って来られても迷惑なだけなんですが。飲み屋での戯れ言で言うならまだしも、公的な場でこういう発言をするなんて、何を考えているんですかね? 政治家が現在の自衛隊について無知であるというのは個人的には問題があると思いますよ」。


・・・今まで徴兵制についてのコンテンツを沢山書いてきた私が言うのもなんですが、いや私だからこそ強烈に違和感を感じるのか、この記事に出てくる「自衛官」はちっとも現場の生の声という気がしないのです。記事の内容は過去に私が書いてきた事(徴兵制 復活?)の劣化コピーといった感じで、大変にモニョる。モニョります。

嗚呼、もし私がこの記事を書いたとしたらもっと上手く"自衛官に似せて"しかも"より正しく"書けるのに! ・・・何を言っているんだろう、私は。

せっかくアメーバさんが(不完全であるにしろ)徴兵制についてこういう記事を書いてくれた事は歓迎すべきなんですが、どうも腑に落ちなくて。これは本当に「自衛官」の証言なのか、何処かの匿名大型掲示板の書き込みを継ぎ接ぎしただけではないのか。愛・蔵太さんの指摘も併せて考えると心配になってきます。

掲示板で流れる書き込みならこのレベルでも十分です。むしろ劣化コピーでよいのでドンドン流れて欲しい。

ですがアメーバ・ニュースは掲示板や個人ブログではありません。会社レベルの存在で「報道」されるとしたら、この内容でしかも「現役自衛官のコメント」と銘打つならば、この記事は・・・そう、何だか凄く、モニョるのです。
23時42分 | 固定リンク | Comment (70) | 議論 |
2007年09月13日
kamayanさんを擁護しているkinghuradanceさんの面白い言動を紹介したいのですが、今回は直接リンクせず他のサイトを中継してお伝えします。


■[kamayan]怪電波発信源援護射撃の弾幕の中にこそ活路を見出す!:孤高
存分に背中に援護射撃を浴びたので、こんどは怪電波発信源に向き直って前面被弾という戦略に転換している模様です。無論隊長は追撃の手を緩めませんが。

しかし悪魔の証明屏風返しww


kinghuradance 『ここは私が怪電波を飛ばすために開いているサイトです。』

・・・もうソレしか手段は残されていないわけですか?

kinghuradanceさんは他に「ブログのアクセス数が久しぶりに500を超えました。自分自身にガソリンをかけて火をつけてみた甲斐があったものです。ありがとうございました。」とも発言しており、カマヤンさんとは違った意味での炎上歓迎はある意味マゾプレイであり、喜ばすのもアレなので、中継ポイントとして孤高さんの所の記事を使って紹介しました。孤高さん、すいません。

・・・そもそも相手先のブログタイトルが「キングフラダンスの恍惚と快楽。」で何なのか気付くべきだったか。


今回の件の被害者↓

「この人たちは相手にしないほうがいいリストだそうだ」

kinghuradanceさんの「怪電波」発言前↓

「この人たちは相手にしないほうがいいリスト」

kinghuradanceさんの記事の「リスト」↓



・JSF

・サスケット

・鮫島

・黒崎

・きっこ

・二階堂



このあたりの人物は、ある団体の意思を受けてネット上の世論操作を行ったり、特定のブロガーを攻撃することを行っています。彼らの語っていることをまともに受け取る必要はないと思っています。



私とサスケットさんを、こんな人たちと同列に扱うのは幾らなんでもおかしいでしょう? 「ある団体の意思を受けて」って何処ですかそりゃ。怪電波マジ勘弁。kanoseさん、ブクマのコメントはもうちょっとよく考えてください、頼みますから。(言い切らずに伝聞形式なら良いって問題でもないと思う)
00時38分 | 固定リンク | Comment (29) | 議論 |
2007年09月12日
前回紹介したkamayan氏ですが、実は6.30アキハバラ解放デモについて以下のような不思議な言動を行っています。


カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの虚業日記 - 2007-06-30
ところで、上記を本日まとめたのは、昨日〔ではなく30日だった。訂正〕、オタクによるデモが挙行され、でもってweb上に警察筋と思われる、少なくとも警察筋による分断工作の教科書的記述そのまんまなデモ誹謗文を散見したことを苦々しく思ったからである。万が一、警察筋から金をもらっているわけでもないのに素で書いているのなら、お前はどれだけ警察並びに警察情報広報媒体であるマスゴミに洗脳されているのかと。デモ参加された皆様、お疲れ様。次の機会があったら私も参加する。


この記事の投降日時は記事個別タイトル後尾にある通り、6月30日の午前05:50です。早朝の5時50分に書かれています。(はてなDは24時制で表示、午後5時の場合は17時で表記)そしてこの記事で後から追加された部分は〔ではなく30日だった。訂正〕の部分だけです。つまり、



ところで、上記を本日まとめたのは、昨日、オタクによるデモが挙行され、でもってweb上に警察筋と思われる、少なくとも警察筋による分断工作の教科書的記述そのまんまなデモ誹謗文を散見したことを苦々しく思ったからである。万が一、警察筋から金をもらっているわけでもないのに素で書いているのなら、お前はどれだけ警察並びに警察情報広報媒体であるマスゴミに洗脳されているのかと。デモ参加された皆様、お疲れ様。次の機会があったら私も参加する。


これが6月30日午前5時50分に記事として上げられた文章になります。しかしデモ行進は6月30日午後2時半に開始予定であり、kamayan氏の記事が上げられた時点では挙行されていません。「デモが挙行され、でもってweb上に警察筋と思われる…」という書き方だと、“でもって”という言葉の用法から、デモが挙行された事に対して警察筋からの批判が行われたように読めますが、しかしまだこの時点でデモは行われていないわけです。

単に文章の書き方が悪かっただけで、6/30以前からデモ誹謗文を目にしていたのだ・・・というのであれば、どうしてその時点でこの記事を書かなかったのか、という点が気に掛かります。デモが行われるのを待って、その後に「以前の批判」について言及しようとしたのだとしたら、デモ運営陣への援護としてはあまり意味が有りません。

実際問題として、デモ挙行以前にはplummet氏が精力的にこのデモについて追っているくらいで、その他に目立った批判的な記事はありませんでした。(追い始めたのは「早稲田の論客」氏が最も早かったが、何故かあまり注目されず)plummet氏の次にやまざき氏が動き始め、神聖マルチ王国はデモ挙行後にこのデモについて記事にしています。

つまりネット上で「デモ誹謗文を散見」するくらいに批判が高まっていったのは、デモ挙行後に2chなどの掲示板でこの事が報じられ、多数の人の目に触れて以降の話です。そうなるとkamayan氏の言う「警察筋による分断工作」とは、一体何処のサイトでのどんな発言を指していたのでしょうか?
23時48分 | 固定リンク | Comment (27) | 議論 |
2007年09月09日
8/10、kamayanさんから喧嘩を売られる。


■「日本人でよかった」@丸川珠代+安倍晋三を擁護している売国的恥知らずたちを晒し者にする:カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの虚業日記
日本人でよかった」というバカキャッチコピーhttp://d.hatena.ne.jp/kamayan/20070809#1186585362を支持擁護している、日本を第三世界並のレベルに引き摺り下ろそうとしている売国的恥知らずどもを晒し者にする。

ここ↓

http://obiekt.seesaa.net/article/50642392.html 週刊オブイェクト

我がブログへの「炎上」は歓迎する。さあ来い国賊ども。


8/12、kamayanさんの作戦が始まる。


■西村幸祐が「ジャーナリスト」ならば、トンボ蝶々も鳥のうち:カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの虚業日記
西村幸祐が「ジャーナリスト」を名乗れるなら、俺だって「ジャーナリスト」だ。この「週刊オブイェクト」でのコメントに関して、JSFさんに質問があり、取材をしたいので、よろしくお願いします。掲載雑誌は『進歩と改革』を予定しています。お時間をいただけないでしょうか? 取材拒否して逃げたりせずに、今回の煽り記事の件も含めて、取材時に説明責任を果たして下さいますよね? もちろん快諾してくれますね?

それと「名無しT72神信者」さん、「(・∀・)ニヤニヤ」さん、「うわわ」さん、「ambivarenz」さんにも同じく取材依頼しますのでよろしくお願いします。もちろん快諾してくれますね?


9月9日、kamayanさんから泣きが入る。


■JSF氏とその周辺へ:カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの虚業日記
JSF氏へ

ウチのブログに駄文を書かないでください。私の「質問」への回答を下さるのならともかく、そうでないのなら、君は私の基準での取材を拒絶したんですから、これ以上ウチのブログに粘着されるのは迷惑です。君の脳内勝利宣言は、君のブログでやってください。


8/10の記事の炎上歓迎発言は一体何だったのでしょうか。
ちなみに「質問」には既にコメント欄で回答済みの筈です。


とりあえず以上が大まかな紹介。これから魚釣りに出掛けて来るので、経緯の詳細な説明は帰ってから行いますね。

〜〜帰ってきました。それでは経過説明です。


●8/10、kamayanさんが喧嘩を仕掛けてきたワケ

http://b.hatena.ne.jp/entry/http://obiekt.seesaa.net/article/50642392.html
>2007年08月10日 kamayan ここからのアクセスが多い。「日本会議」系?

kamayan氏は当ブログからのアクセス流入の多さから、記事で紹介されたものと思い込んだようです。しかし実際にはコメント欄で紹介されていたに過ぎず、私からkamayan氏のブログにリンクを張った事実はありません。ところで「日本会議系?」って何の事ですか?


●8/12、kamayanさんが作戦を開始してきたワケ

8/10、kamayan氏は「さあ来い」と言いながら、当ブログにトラックバックを送らずコメント欄にも現れませんでした。それは上記の様な勘違いがあった為です。意思疎通が出来ていない事を伝えると、kamayan氏は御自分のブログで8/12の記事を書き、同日中に当ブログにも降臨して「取材返し作戦」を行ってきました。


●8/12以降、kamayan氏の作戦に対する対応

8/12
JSF:同日中に取材依頼を快諾。取材方法はネット上を指定。
kamayan:面談取材に応じて欲しい、と要求。
JSF:そのような事は前以て指定されていない、と返答。
サスケット:名無しT72神信者の一人として面談取材を快諾。

8月中旬〜下旬
kamayan氏の居住アパート取り壊しの為、引っ越し作業。
私(JSF)は秋葉デモ運営陣の襲撃計画への対応と後始末。

9/2
サスケット:取材の件はどうなったのかと問い掛け。

「単に取材目的ならJSF氏の快諾を蹴って面談にこだわる必要など何もないし、逆に面談こだわる理由があったとするなら私(サスケット)を放置する理由がなくなる」

JSF:同上。
kamayan:私(JSF)に対し、面談の件について問い掛け。

9/3
JSF:サスケット氏の説明を分かり易く再度説明。
kamayan:『「サスケット」とは誰ですか?』と発言。
サスケット:すっとぼけるなと激しく追及。

9/4
kamayan:「話が見えません」と更にトボケる。
JSF:状況を詳しく説明。

9/8
kamayan:私(JSF)の要求したネット上取材に応じ、質問を行う。
JSF:質問内容の矛盾点を指摘。


●9/9、kamayanさんの泣きが入ったエントリがUP。

前日の9/8の私(JSF)の書き込みで8/12記事のコメント欄が満杯になり、新規投降が不可能になった為、kamayan氏は新エントリ「JSF氏とその周辺へ」をUP。やり取りは9/8の続き。そして最終的に以下のようになりました。



JSF 『>JSF氏は「インターネット上の取材が成立する」と
>の立場のようだから、JSF氏の考え方に今回は原則
>的に合わせることにする。つまり面談は不要だという
>考え方に。ならばJSF氏以外との面談も不要である。

カマヤン氏はサスケット氏からの面談取材から逃げた、そういう解釈で宜しいですね。

カマヤン氏、貴方は他者に対し面談取材を要求していました。一方、私は誰にも面談取材など要求していません。つまり結果的に、

>他人へ要求したことを自分自身が要求されたとき、
>他人に要求したのと同じ水準で実行できるか否か、
>がその全てですよ。

今回の件で、「他人に要求した事を同じ水準で自分が実行できなかった」のは、カマヤン氏唯一人です。』


結局、kamayan氏の取材返し作戦はkamayan氏自身にブーメランとなって返って行きました。そして以下の様にkamayan氏の主張の勢いは急速に衰えて行ったのです。

8/10 『我がブログへの「炎上」は歓迎する。さあ来い国賊ども』

9/9 『これ以上ウチのブログに粘着されるのは迷惑です』

結局、8/10の宣言は虚勢に過ぎませんでした。
05時23分 | 固定リンク | Comment (195) | 議論 |
2007年08月31日
最近、アキハバラ解放デモに擁護的な立場にある古鳥羽護氏から、アンケート調査の依頼が来ました。デモ批判派のやまざき氏がデモ参加者に出しているアンケート調査の逆バージョンです。やまざき氏は既に返答されています。アンケート項目は以下の通りで、デモ批判派とされる人達に送られているようです。


■『6・30アキハバラ解放デモ』を非難する大義名分はなに?

■『6・30アキハバラ解放デモ』を非難する事のメリットはなに?

■「おたくバッシング」や「偏向報道」の問題について、どう考るか?

■その他コメント

■回答をブログで言及してもOK?


ところが、やまざき氏のブログによると「plummetさんには届いていないご様子」とあり、なんで肝心な人に出していないのか、そういう事なら私はアンケートの返事を出す気は無いなぁ、と古鳥羽護氏に伝えて置きました。

すると以下のような耳を疑う返答が返って来たのです。



> 肝心のplummet氏に送ってないそうですね。
> そういうことでしたら、私が回答する必要は無いと判断します。

 私はplummet氏とinumsh氏が同一人物だと認識しておりますので、inumsh氏にアンケートをお送りいたしましたし、既にinumsh氏からの回答をいただいております。

 また、私はJSF様の見解を知りたいと思いますので、よろしければお答えいただきたくお願いします。


え、何言ってるのこの人?

本気で言ってるのか・・・

・・・そういう無茶苦茶な妄想をする人のアンケートに、真面目に答えるだなんて馬鹿らしくて出来ません。(後から気付きましたが、正しくはinumash氏でありinumshではありません。ただしinumash氏自身がmixiでの表記をタイプミスして「面倒だから」とそのままにしており、mixi上ではinumsh表記です)

古鳥羽護さん。貴方はinumash氏を裏切り者か何かだと決め付けて、このような無茶苦茶な妄想に至ったのですか? それは、furukatsu氏を私と内通したと見なして糾弾、粛清したデモ運営陣の間違いをまた再び繰り返す行為です。furukatsu氏が粛清された事そのものがデモ運営陣の組織的自殺行為であり、コミケでの事件に直接繋がっていった事を理解していないのであれば、貴方達は再び同じ間違いを犯す事でしょう。

一体どういった勘違いと妄想で「plummet=inumash同一人物説」なる有り得ない珍説を立てられるのか、全く理解できません。うっかり勘違いでしたで済むレベルでは無い筈です。
23時46分 | 固定リンク | Comment (119) | 議論 |
この方は、最後の最後まで根拠無き陰謀論と妄想で凝り固まったまま退場することになりました。


月よお前が悪いから - さぁ、終わりの歌を歌ってくれていい。
ネットもリアルも生活も交友関係も全て放棄します。

大石英司氏も巻き込む形での用意周到な罠にハメられていて、それに気づかなかった私に全ての責任があります。

どちらにせよ、嘘を本当といわないためにも、私が世の中の色々から退場し、全ての人たちと音信や付き合いを断つ事が責任の取り方であると、全てのお話にシカトぶっこかれ続けられていた、ここ数週間で悟りました。

今後、全てのお付き合いを断ちます。

そして、家も畳みます。

世を捨て、宿無しで放浪する以外に、私が自分に嘘をつかずに生きつづける方法はないのだと、悟りました。

今までお世話になったりご迷惑お掛けしたりして申し訳ございませんでした。

今後はご連絡頂いてもご返事できないと思います

Artane.拝


大石英司先生を巻き込もうとしたのは私ではなく貴方です、Artane.さん。大石先生のブログで空母の話をしている最中に、全く無関係のアキハバラ解放デモの件を持ち出して私に突っ掛かってきたのは貴方です。この点については大石先生も同じ見解です。



>大石様の本blogを巻き込む事を匂わせる書き込みがあったため

 この件で俺のブログを巻き込んでいるのは、他ならぬ君自身でしょうが。

投稿 大石 | 2007.08.30 21:48


再三に渡って「記事とは無関係な話題を書いたりせず、問題を扱った該当記事で書きなさい」と誘ってもArtane.さんはやって来ませんでした。そしてArtane.さんは大石ブログで言い訳を始め、自己正当化を試みようとしました。「そんな事は当事者同士でやってくれ」と大石先生が怒るのは当然です。

そして大石先生に怒られた後に、Artane.さんはこう言って去って行きました。



>>大石様

長いお付き合いがこのような、正直策略に近い形で破壊されるのは残基たる思いです。

今思えば、貴方にJSF氏が絡んだ時点から私の交友関係を知っていてハメるためにJSF氏が仕掛けていたように察する要素が強く見受けられる訳ですが、

既にすべて・それこそこの間救済のために心を砕き私生活も犠牲にしてきた方からすら見放されて尽くしているようですから、私自身がすべてのお付き合いもご縁も、家族関係も生活も放棄して世捨て人になること以外に、皆様ご満足されるということがありえない事態であると言うことが明確になっており、

このような、正直むこうさんのトラップにハメられるような形であるにせよ、ご迷惑をお掛けした事実は悔いてはおりますが、その詰め腹は切らせていただきます

今まで十五年以上、お世話になりました、
姿を消します。ネットでもリアルでも。

Artane.拝


投稿 Artane. | 2007.08.31 04:44


>今思えば、貴方にJSF氏が絡んだ時点から私の交友関係を知っていてハメるためにJSF氏が仕掛けていたように察する要素が強く見受けられる訳ですが

何言ってるんだこの人は・・・私は大石先生とは空母の話がしたかっただけ。それを無関係な話題(アキバ解放デモ)で邪魔しようとしたのはArtane.さんでしょう。貴方から仕掛けて来たくせに、どうして私が仕掛けてきた事になるのですか。討論における常識的なマナー、「無関係な話を持ち出して話題逸らしをしない」を貴方が心掛けていたら、何も問題は無かった筈です。分かりますか、この件はArtane. さんが自爆したに過ぎず、私は何の罠も仕掛けていません。

>むこうさんのトラップにハメられるような形

Artane.さん、貴方は自ら泥舟に乗り込んだだけです。泥舟を泥舟と見抜けず、自己正当化の果てに「卑劣な罠に嵌められた」ですか。妄想の世界に生きるのも結構ですが、その前に自分が罠を仕掛けられるに値する存在かどうか、自己分析されることをお勧めします。
23時11分 | 固定リンク | Comment (70) | 議論 |
2007年08月28日
最近、plummet氏から情報を得ようと騙りがメールを送ってくるという事件がありました。


ちょいとした出来事:世界の中心で左右をヲチするノケモノ
そのしばらく後、俺が呼びかけた相手を名乗る――ただし、さっきやりとりした相手さんと違う姓名・メアドからメールが来たΣ(゚Д゚,;)エーッ!?

文面もぜんぜん違う! なんてこった偽物か! それともこっちこそ本物か! とドキドキしながら、本人確認のためブログエントリで反応してくれまいか、とお願いしたんですけれども。

某所で「慄然とした。まさに情報戦」と呟いたのはこの時のことです。

――結果として、二番目が偽物でした(´∀` ;)あぶねー。つーか怖ぇー。順序が逆だったらどうなってたことか。


実は、plummet氏がメールを送ろうとした相手はbiaslook氏です。biaslook氏とplummet氏とのメールでのやり取りの後、biaslook氏を騙る何者かがplummet氏とコンタクトを取ろうとメールで接触してきました。それは情報を横から掠め取る目的であることは明白でした。plummet氏が既にbiaslook氏本人と接触済みであることを伝えると、犯人は騙りであることを認めましたが、一体誰だったのか、その立ち位置までは判明していません。解放デモ関係者か、或いは興味本位の第三者か…plummet氏は前者の可能性は低いとしています。私も同意見です。

ただ、今回plummet氏がbiaslook氏に送ろうとした情報は、最早既に知られている事であり、無理に隠す必要は無いと判断します。plummet氏に「その件はGoogleで検索を掛けたら直ぐ判明してしまいます」と伝えてあります。そしてbiaslook氏は私を名指しした記事を書いており、それに反論する意味でも言及する事にしました。


ことのは問題とアキバ解放デモコミケ襲撃事件:biaslookの日記
ことのは事件における松永さんと、コミケ襲撃事件におけるJSFさんは、立場は正反対ですが、やっていることは同じなんですよね。とにかく他人を攻撃する。自分の中の論理をネットに上げ、他人に押し付ける。フラットなネット上ではなく、裏で情報のやり取りが行われる。(追記)公安の話を持ち出す。(追記終り) 実際に問題がなくても、なにか怪しい雰囲気が漂ってくるのです。


先ず私は「公安の話を持ち出す」事はしていません。(公安云々は"ことのは事件"の方を指すのでしょうか?)ただ、今回の事件と"ことのは事件"との類似性を求める着眼点は、部分的ですが良い線を突いています。ただし、比較対象がズレています。元オウム真理教信者の松永英明氏と比べるべきは私ではなく、むしろ・・・Syuu-chanの方なのですから。


6/30アキハバラ解放デモ part2:同人イベント板@2ch掲示板
795 :カタログ片手に名無しさん :07/07/04 17:23 ID:???
Syuuのマイミクに松永英明がいてワロタ
やっぱコッチ方面の人脈ってかなり繋がってるのなw


これがplummet氏がbiaslook氏に伝えようとしていた事です。(但しplummet氏は私が言うまで2chで既に言及済みであることを知らなかった)実際に、Syuu-chanと松永英明(MAT-TUN)氏は、マイミク関係にあります。(現在進行形)そして彼らの関係はmixi上の付き合いよりも更に古く、furukatsu(81式)氏との関係と同程度或いはそれ以上に古いものです。ただ、彼らの関係がアキハバラ解放デモ運営委員に何らかの影響を及ぼしたような事態は見受けられませんでした。個人的な繋がりだと思います。Syuu-chanは松永英明という個人に、元オウム真理教信者と発覚する以前から心酔しているのではないか…という印象を受けます。

参考までに、松永英明氏のはてなダイアリー最後の日記と、Syuu-chanの8月23日の日記を比較してみます。


■精神的苦痛:備忘録ことのはインフォーマル
疲れた。あまりの悪意の強さに。

あのような真っ黒な思念を放つことができるとは、かわいそうな人だ。どこまで自らを卑しめ貶めていけば気が済むのだろう。

その毒気に当てられて、生命を失うかと思った。奴は殺生石だ。

私はもう生きていけないかもしれない。

生命欲が消えていくのが感じ取れる。

そこまで私の存在が許せないのか。

私は存在していてはいけないようだ。

あなたの勝ちでいいよ、黒崎。

私はそもそも勝ち負けなど興味ないが、

あなたは徹底的に私を葬り去りたがっている。

だったら、あなたの願いを叶えてあげよう。

人一人を殺させてやろう。

徹底的に人をたたきつぶす嗜虐の喜びを味わわせてやろう。

さあ、包丁を持ってうちにおいで。

私は抵抗しない。

頸動脈でも心臓でも好きにすればいい。

私は生きる意思を失った。



もうたくさん:OTAKU Revolutionist
8月 23rd, 2007 by Syuu-Chan@Moemoe

人をいいように操り役割が終わったら切り捨て、それでも良いように使い続けようとする連中には飽き飽きだ。ボクはボクの想いを完全に利用された。そして追放されてはこのざまだ。全て初めから計算されていたとしか思えない。これ以上、ボクから何を奪うのか、死ぬまで連中の尻ぬぐいに使い続けるだけか。冗談じゃない。その前にこっちから死んでやる。

もういい。運動なんかくそくらえだ。ボクを良いように誑かせて、結局は汚いことまでボクに押しつけて、もしくはタイミングまで計って事件に巻き込んではそれを理由にしてボクを追い落とし、それでもボクの骨までしゃぶろうとする連中が運動などという正体ならば、ボクはあらゆる手段を使ってそこから逃走するしかない。状況証拠しかないだろうとか思っている連中に告ぐ。ボクの逃走をも妨害する気があるのなら、ボクは状況証拠の全てをばらまいてから最後の行動を取るから。

運動なんかボクにはもういらない。ボクを運動に巻き込もうとする企みは、全てボクを殺そうとするモノであると判断させていただく。というか、そう判断するしかない。一度追放したんだからな。これ以上ボクを怒らせたら容赦はしない。

以上、アキバデモについての率直な事実と感想だ。念のため繰り返すが、これ以上ボクだけを悪者にして処理させるつもりなら、ボクは全部ぶち壊してから死んでやるからな。


絶望し、諦め、自分一人を殺せと叫んでいる松永氏と、逃走を邪魔するなら嘗ての仲間を巻き込みながら死ぬと叫んでいるSyuu-chanの違いはありますが、それは人としての人格の差なのでしょう。二つの日記には死を連想するイメージがあるという共通点があります。Syuu-chanは23日の日記を書く際に、松永英明氏の末路と自分とを重ね合わせているのではないかと思います。
21時44分 | 固定リンク | Comment (91) | 議論 |
2007年08月24日
コミケが終了してから事件に関する議論が活発になり、批判や反論も増えてきました。一部には「事件は批判派の自作自演である」とまで主張する人まで出て来ましたが、そういった人達は「アキハバラ解放デモ実行委員会は解散、コミケ会場でのトラブルを認める」という状況で完全に梯子を外されてしまい、困惑している事でしょう。

そんな人達の中で一番悲惨な有様なのがArtane. さんでしょうか。


とっととぶっとばされる前に、そこから失せろよ:月よお前が悪いから

「ばーか」「コミケ襲撃は自作自演」by artaneタン:孤高


8月初め、Artane. さんは何故か作家・大石英司さんのブログの中国空母に関する記事で、6.30アキハバラ解放デモの件を持ち出して私に突っ掛かってきました。そこで私は「無関係な話題はしないように。コミケ前にでも関連の記事を書くので、そこで反論してください」と返答し、実際に18日に「6.30アキハバラ解放デモ内部作戦会議の情報リーク」という記事を書いたので呼んでみました。しかしこちらにやってくる事は無く、他人の書いた批判に乗っかる形で、21日に前述の反論記事を御自分のブログで書かれました。しかし22日夜、アキハバラ解放デモ実行委員会は解散、コミケでのトラブルを認め、謝罪をする事になり・・・その後、Artane. さんは姿を現していません。

タイミングが悪かったのはkanoseさんです。


アキハバラ解放デモ実行委員会コミケ襲撃未遂事件についての疑問。JSFさんはコミケスタッフをやっているnewさんの記事に何でコメントしないんだろう:ARTIFACT@ハテナ系


恐らくkanoseさんは、クリルタイ繋がりでinumash氏の援護をされた積もりなのだと思いますが、既にこの時点で私はinumash氏と手打ちを済ませており、互いに持てる情報を出し合って検証するすり合わせ作業に入っていました。実は二人は敵対しているわけではなかったのです。

■疑問に対応します:世界の中心で左右をヲチするノケモノ

なんでコメントしなかったのかは、上記のplummet氏の記事で精細に語られています。ぶっちゃけて言えば、事件の解決の為にはより問題の核心に近い場所に居る人達…inumash氏や関係各所との調整、情報交換などを優先させる必要がありました。何も知らない外野陣の相手は後でよいと思ったからです。「情勢有利になるまで引っ込んでいた」のではありません。事件の解決の為に、フル回転で動いていたのです。

new氏とは後になって連絡を取り合いました。当日の警備状況も教えて貰いましたが、警備上の問題があるので此処には書けません。(警備体制を教えてしまう事になり、悪用されてしまう恐れがあるので止められました)此処で出せる結論としては、「嫌がらせを受けているサークルがある」という通達があったこと、そして「1日目は館内スタッフとして動いていた私なのですが……。」でコメント欄に書き込んでいる「東6スタッフ」の人は、実際にブロック長クラスの人間である可能性が高い事(new氏の推測)ぐらいです。



[mixi] 6・30アキハバラ解放デモ交流会 | 公式発表用トピック



2007年08月17日02:51
15: カモメのジョナさん
おまえってほんと人間がチャラいな>JSF

擬装って(笑)

いかにも内情に詳しそうなふりするのはうまいな。知ってる人からすれば全然ズレてるんで腰砕けになるだけだぞ。

おまえが出てきた当時は俺も魔王の魔力に侵されてネトウヨになってしまふのかも?とかチラッと(笑)思いかけたが、まったくそうなりませんね。ネトウヨの英雄ってこの程度なのかあ、と改めて現実の厳しさを知りましたとさ(笑)


既に皆さんがご存知の通り、デモ運営陣の情報は筒抜けでしたので、私は実際に内情に詳しかったのですが。むしろジョナーの方が何も知らない筈なのに「知ってる人からすれば全然ズレてるんで腰砕けになるだけだぞ」と虚勢を張っています。



2007年08月20日20:57
28: 人類皆兄弟@冷却中

はいはい。
運営のスキャンダルを使って、デモに参加したりした人たちをばらばらにして、また集めさせない様にしようという目的で煽っているのは大体読めましたから。

表でばらまかれている「会議録」なる文書を一通り拾わせてもらいましてそこそこよみましたけど、単純に荒らしの連中のさばりすぎ、どうしよう。って異で怒り狂っていた人が何人かいただけじゃない?

それでも大して運営の中の人が参っていないようだから、スネークがどうこうとか思わせぶりな事書いたり、あったかなかったかわからんような「襲撃事件」が確実にあったかのように2ちゃんねるにスレッドぼこぼこ立てて煽り立てて、参加者だった人や好意的な人同士をひきはがそう。と。

そこまでの異がよくできるよ、尊敬しちゃう(´・ω・`)
ここまでになると、趣味とか何とか越えてるよね.
「プロ」奴隷って呼ばれている類の、お金もらってるんだかなんだかはともかく、ネトウヨな他人と違った考えは人を煽って炎上させて潰して言いにくくする「空気」を四六時中作ることだけをやっている人たちが、本当にいる気がしてきますよ。怖いものですよね。


まぁ、そりゃ、最大のスネークはmixiの運営だろうからね。
確か、「サイゾー」の二月号だったっけ、mixiの運営の下請けのバイトの中には、もらった管理者権限を悪用して、私信を覗き見たり気に入らない事書いてる奴を見つけてあら探しして、雇ってる会社の人にテキトー言ってアカウント削除したり、自分の仲間にログながしたりしてるのが書いてあったよね…あれが事実だったって異だろうね。スネークがどうこうっていいd出したり、
ばらまき出してすぐに別の人がブログで「偶然見つけました」見たいな感じでログとやらの存在を言いふらしたり
…他の異も含めて煽り方が出来すぎてるタイミングの事ばっかしだったよね、よく考えると。
 
まぁ、話を戻すと、このばらまかれているものの中身、わるいけど運営の中の人が「スネーク」であったにしては何かすごい分量と悪意的な選び方だよね。

クラッキングでもやって元から潜伏して隠しよんでいたか、バイト君をスネークにして集めさせていた感じがビンビンしてきますしね
…ま、さんざん怪文書と言われるもののを使ってネット使って喧嘩して来た連中をたくさん見てきた自分の経験からいってる事だから、信じるも信じまいも、よんでる皆さんの勝手。と言うことで。


「人類皆兄弟」もジョナーと同じく運営中枢から外れている人なので、真相は全く知らない筈です。そうなるとやはり分析は大間違いで、思わずコーラを鼻から噴出す勢いでした。

『クラッキングでもやって元から潜伏して隠しよんでいたか、バイト君をスネークにして集めさせていた感じがビンビンしてきますしね』

ス、スーパーハカー?
20時54分 | 固定リンク | Comment (343) | 議論 |
どうにも反省しているようには見えないですね・・・


もうたくさん:OTAKU Revolutionist
8月 23rd, 2007 by Syuu-Chan@Moemoe

人をいいように操り役割が終わったら切り捨て、それでも良いように使い続けようとする連中には飽き飽きだ。ボクはボクの想いを完全に利用された。そして追放されてはこのざまだ。全て初めから計算されていたとしか思えない。これ以上、ボクから何を奪うのか、死ぬまで連中の尻ぬぐいに使い続けるだけか。冗談じゃない。その前にこっちから死んでやる。

もういい。運動なんかくそくらえだ。ボクを良いように誑かせて、結局は汚いことまでボクに押しつけて、もしくはタイミングまで計って事件に巻き込んではそれを理由にしてボクを追い落とし、それでもボクの骨までしゃぶろうとする連中が運動などという正体ならば、ボクはあらゆる手段を使ってそこから逃走するしかない。状況証拠しかないだろうとか思っている連中に告ぐ。ボクの逃走をも妨害する気があるのなら、ボクは状況証拠の全てをばらまいてから最後の行動を取るから。

運動なんかボクにはもういらない。ボクを運動に巻き込もうとする企みは、全てボクを殺そうとするモノであると判断させていただく。というか、そう判断するしかない。一度追放したんだからな。これ以上ボクを怒らせたら容赦はしない。

以上、アキバデモについての率直な事実と感想だ。念のため繰り返すが、これ以上ボクだけを悪者にして処理させるつもりなら、ボクは全部ぶち壊してから死んでやるからな。


この理屈が通るなら、コミケ事件直前にデモ運営内部で粛清され失脚に追い込まれたfurukatsu氏は、貴方達に対し情け容赦の無い報復を仕掛ける権利がある筈です。しかし彼は粛清された後も「嘗ての仲間は裏切れない」と義理立てしていました。それと比べると、余りにも情けないですね。

Syuu-chan、貴方は以前、拉致被害者家族を「拉致ヴァカ家族」と呼んでブログが炎上した際に、火消しとしてfurukatsu氏に協力して貰い、彼には多大な恩義があった筈です。(その時のfurukatsu氏のHNは「81式」)furukatsu氏は貴方を庇い、一時は貴方と同一人物扱いされるほど評判を落としました。最終的に貴方が謝罪して終結した騒動の後、Syuu-chan、貴方はfurukatsu氏に感謝の辞を述べていた筈です。

だから私は、貴方が簡単にfurukatsu氏を見捨てる事はしないだろう、と思っていました。ところがfurukatsu氏が糾弾され始めると、あっさり見捨てましたね。私は、furukatsu氏が粛清される路線は変わらないにしても、Syuu-chanが異論を唱える事を期待していました。しかし、それすら無かった。

furukatsu氏が粛清された原因は、私とのやり取りが問題視された為でした。私は「問題を起こしたSyuu-chanは解任、鷲尾拓は追放すべき」と提案し、furukatsu氏もそれに同意していました。これを知ったSyuu-chanは「furukatsu氏に裏切られた」と感じたのでしょうが、そもそもの原因(批判派ブログに対する荒し行為)を作ったのはSyuu-chan自身であり、組織が存続する為には当事者が責任を取る事は当たり前の話です。

過去の恩義を忘れ、自分の暴走の責任を取らず、処分されかけると逆切れし、粛清劇に手を貸した。そんなSyuu-chanは自分が追い出されると「一度追放したんだからな。これ以上ボクを怒らせたら容赦はしない。」ですか。リーク情報を読む限り、一番ノリノリで計画を練っていた貴方が、何の責任もないとでも? 嘗ての仲間に対し、「逃走を邪魔したら状況証拠の全てをバラ撒いてやる」と脅すに至っては、粛清されてもなお口の固かったfurukatsu氏と比べざるを得ません。

Syuu-chan、貴方はfurukatsu氏に恩があった以上、むしろ積極的に処分を受けるべきでした。彼のおかげで助かった命は、彼の為に使うべきでした。そうする以外に組織が存続する方法は、無かった筈です。(もっと言ってしまえば、あの当時なら、Syuu-chanの処分は擬装でもよかった。鷲尾は駄目だが)それを拒み、唯一の良識人を粛清し追い出した時点で、今回の結末は決まっていた事でした。

どちらにせよ責任を取る羽目になるなら、前者の段階だったなら、やり直す余地も残されていましたが・・・今の状況では、それも望めないでしょう。

『全て初めから計算されていたとしか思えない』

いいえ、もう少しだけ良い選択肢は、あった筈なのです。貴方にはそれが見えなかっただけ。
17時32分 | 固定リンク | Comment (72) | 議論 |
2007年08月23日
事態の収拾が早期に付いた事を、歓迎します。


実行委員会解散報告 (一部訂正いたします):6・30アキハバラ解放デモ 〜公式blog〜
 デモ終了後に頂きました、多くのご意見・ご感想は、実行委員一人一人が真摯に受け止めさせていただきます。このような形での当然の解散報告となり、多くの方にご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

本当にありがとうございました。

2007年8月22日 6・30アキハバラ解放デモ実行委員会

■追記・一部訂正・謝罪について■

 本解散宣言につきましては、デモおよびデモに付随する各種行動の実行委員会の解散宣言であり、この解散宣言はコミケ72が終了した時点での既定路線ではありました。

 しかしながら今回、コミケ72の会場においてトラブルが発生したとの報道もあり、本件に関しての対応のために執行委員会は、問題が解決するまでの間、確実に活動を続けることをここで表明いたします。また、ここで表明される執行委員会とは、実行委員会内の決定権をもった者によって構成されることをも併せて表明いたします。

 コミケ72の会場におけるトラブルにつきましては、一部の実行委員による極めて重大な問題であることを執行委員会は認識しております。その上で現地において当事者間でトラブルの解決が行われたことは事実ではありますが、デモに参加した多くの方々や賛同者などの方々への謝罪と説明は必ずなすべきであると執行委員会は考えております。

 つきましては上記「実行委員会解散報告」において記述のある「一定期間後に消滅」との文面は、コミケ72の会場におけるトラブルへの謝罪と説明がなされて後という意味であることを取り急ぎご報告させていただくとともに、稚拙な表現により混乱を招いてしまったことを取り急ぎ謝罪いたします。


訂正後の方にコミケ72会場でのトラブルについての説明があります。今後は、今回のトラブルの被害者である神聖マルチ王国の進壱さんや、他の襲撃ターゲットとして名指しされた方々への謝罪と説明責任が求められます。

それと、実行委員会に粛清されてしまったfurukatsu氏の名誉回復を求めます。粛清された原因の私が言えた台詞ではないかもしれませんが・・・
04時51分 | 固定リンク | Comment (74) | 議論 |
そういえばkanoseさんもクリルタイに寄稿していましたね。

アキハバラ解放デモ実行委員会コミケ襲撃未遂事件についての疑問。JSFさんはコミケスタッフをやっているnewさんの記事に何でコメントしないんだろう:ARTIFACT@ハテナ系

何故って、コメントする必要が無いからです。


1日目は館内スタッフとして動いていた私なのですが……。:J& blog
こんばんわ、初めまして
東6スタッフですw

えと、当然(?)の事ですがこのこと自体知っているのが
ブロック長とその上の人間数名です
ってそんなん書いてる時点で私が誰かばれる可能性が高くなるのですが(;><)

ブロック員にはサークルのトラブルがあるので注意してくれとだけ
他のブロック員には何も言ってないので知らないかと思います

まぁ色々とあったと言うことで頼みますw

Posted by: : 20070822 23:27


どうも、書き込みありがとうございます。すみませんヘンなエントリー上げちゃいまして……。あと、私についてもmixiに同じ名前で登録していて、「風のクロノア」コミュニティの管理人なので、そこから辿って行かれると多分私が誰か、東6ホールの方なら推測がついちゃうと思います(汗)。タコ殴り件を発行しましたので、今度の拡大集会の時1発殴りつけてやってください、ホント、お騒がせして申し訳ございません……。

>ブロック員にはサークルのトラブルがあるので注意してくれとだけ
あーこれは私が知っている情報とほぼ同じですね。

>まぁ色々とあったと言うことで頼みますw
こちらこそお騒がせして申し訳ございません。この件に関してはもうこれ以上何も言わない予定です。かさねかさね失礼しました……。

Posted by: new : 20070822 23:51


記事本文中で「私は聞いてない」というような事を書いたnew氏ですが、その後にコメント欄で撤回しています。上で書き込んでいる人はブロック長の方でしょうか。


【追記】より正確な状況説明。

実録・ハシゴを外された男たち:やまざき(’A`)のボンクラ日記
■エントリーナンバー2:kanoseさん

ブログ:ARTIFACT@ハテナ系

inumashさんとは非モテ同人誌・奇刊クリルタイつながりのお友達らしいkanoseさん。これまで特にデモ関連のエントリを取り上げていたワケではなかったのに、ここに来てJSFさんが公開したエントリの信憑性を問うエントリを投下しました。しかし、論拠にしていたコミケスタッフのnewさんが「単に事件を知る事ができる立場にいなかった」だけであったことが判明し、ロクに情報を持っていなかった事が露見。さらにデモ実行委員会が解散し、コミケの一件も説明と謝罪をすると云う発表が出てしまって\(^o^)/オワタ

ボンクラからのアドバイス:触らないほうが良かったね


事件の核心に近い場所にいたinumash氏はともかくとして、kanoseさんは何も知らない筈ですよね。だからまぁ、kanoseさんトコは放置してinumash氏との情報すり合わせを優先したわけですが。



【追記】plummet氏からkanose氏への答え

■疑問に対応します:世界の中心で左右をヲチするノケモノ

これを見て頂ければ、ご理解頂けると思います。
04時21分 | 固定リンク | Comment (104) | 議論 |
前回のエントリの続きになります。実はあの後、inumash氏とお互いの持っている情報を出し合い、すり合わせる作業を行いました。inumash氏は元々デモ側の人ですから、デモ運営陣の失態を小さく見せようとするのは立場上、当然の事です。逆の事は私にも言えます。JSFは大袈裟に言っているのではないかと疑念を持たれて当然です。そこで立場の異なる者同士で、より真実に近い情報を纏めようということになりました。この作業は21日夜から始まり、先ほどようやく終わり、inumash氏の今回の事件に関する最終エントリーがupされています。


『アキバデモ実行委員会コミケ襲撃未遂事件(仮)』に関して:そのA 想像力はベッドルームと路上から


全ての点で共通見解を得るまでには至りませんでしたが、多くの面でお互いが納得する見解が得られたと思います。


Q.事前リーク情報は本物か
A.本物

両者とも暴露されたリーク情報が本物である事を前提に話しています。また該当コミュニティに参加していた柳橋曹長氏も、本物であると証言しています。

Q.禁止行為の写真撮影実行未遂・実行犯捕縛について
A.事実

これに加え、inumash氏は「実行犯はデモ実行委員関係者」と暴露しました。私は休戦協定の事を考え、隠していました。「Syuu-chanが雇った」という事実はありません。「Syuu-chanが頼んだ」が正解です。

Q.実行犯はコミケ準備会スタッフに連行された
A.事実

一時間ほどお説教されています。この際に「Syuu-chanに頼まれた」事を自白しています。

Q.Syuu-Chanと進壱氏の間で話し合いが持たれた
A.事実

今回の件に関して「以後互いに言及しないこと」などを条件として休戦協定が結ばれました。

Q.Syuu-Chanはコミケ準備会スタッフに連行された
A.間違い

実行犯の連行と、進壱氏との間で話し合いの件を混同していたようです。申し訳ありません。

Q.Syuu-Chanはコミケ出入り禁止になったのか
A.ブラックリスト入りした可能性

私が「Syuu-Chanのサークルはブラックリストに入りました」とinumash氏に報告すると、驚くべき事にinumash氏も同様の情報を掴んでいました。ですが確定情報とするには少し弱いのではないかと提案され、保留中。

Q.襲撃計画を示す証拠はあったか
A.リーク情報を参照せよ

証拠としては十分かどうかは個々の判断による。不穏な書き込みがあったことは事実。襲撃対象は名指しされており、事件が解決した今も脅えている。引越しを検討したり、イベントの参加を当分見合わせるなど、大きな不利益を被っています。

Q.事前に警察への通報が行われたか
A.行われた

深川署への通報です。

Q.警官がそれとわかる形で警戒にあたったか
A.確認されていない

私服ですから、それとわからないような形で警戒にあたっている筈ですが、「警備行動」に関しては、当事者以外確実なソースを持っていないため、当日の警備行動の有無や内容に関しては確認することが不可能。

Q.コミケスタッフに連絡は行っていたか
A.情報は流通していた

そもそも襲撃対象者にコミケ準備会スタッフが含まれていたので、情報が伝わっていない事はない筈です。警察との連動した警備については、私もそのような事があったとは記述していないと思います。


基本的にinumash氏は事件自体の存在は認めており、警察の警備行動の記述が大袈裟なのではないか、という疑問がメインです。私の見解としては誇張したつもりは無いのですが、証明が難しいのも確かです。


また最後に誤解を解いておきたいのですが、「クリルタイ」に関係した人達が今回の件で擁護派に廻っている人達が多いとはいえ、彼らをを中核派呼ばわりするのは事実誤認です。例えばfurukatu氏は7月終盤にアキハバラ解放デモ運営内部で粛清されて失脚しており、今回の騒ぎには関与していません。他のクリルタイ・メンバーは更に謀議の事を把握している筈が無いので、クリルタイをアキハバラ解放デモ運営と混同するのは間違いです。
03時58分 | 固定リンク | Comment (7) | 議論 |
2007年08月21日
あれからアキハバラ解放デモ関係者から幾つかの反論が出てきました。その一方でmixiコミュ[×××○○ひみつ結社]に参加していた柳橋氏は「暴露されたログは本物」であると認めたり、内ゲバや投降も相次いでいます。inumash氏あたりは碌に状況を把握していないまま「襲撃計画など無かった」「警察は動いていない」と主張されているようですが、それは全くの間違いです。


深川署はコミケ会場で神聖マルチ王国の護衛として、私服警官を警戒用に配置しています。現場で進壱さんと接触し、現状の報告などをやり取りしています。襲撃計画が無かったというなら、警察が当日に介入してくる筈がありません。深川署はこれを犯罪相談事案として扱い、実際に動いています。コミケ準備会のスタッフも神聖マルチ王国のブースを頻繁に訪れ、声を掛けています。1日目は東456が厳戒態勢に置かれました。


これ等が、襲撃情報に対処する為の関係各所の動きです。


12時36分 | 固定リンク | Comment (389) | 議論 |
2007年08月19日
一部をワザと伏せていたのですが、既に真相の一部が2chのスレッドで語られ始めており、それが一部不正確な面があるので、出来る限りの範囲で正しい情報を公開する事にしました。以下は、コミケ運営スタッフから報告された経緯の顛末と、こちらの対応についてです。

実は6.30アキハバラ解放デモ運営陣によるコミケ襲撃計画は、一日目の段階で既に失敗しています。犯人は現行犯で取り押さえられました。事前リーク情報で警戒していた事が、功を奏しました。故に既に危険は取り除かれています。


コミケ数日前に襲撃計画の具体的な内容が判明、深川署へ通報

一日目当日、コミックマーケット準備会へ通報。警戒態勢の強化

事前リーク情報通りに相手が動き、現行犯で捕縛。準備会へ連行


取り押さえられたのは、彼らが先行して放ってきた写真偵察部隊でした。新刊も何も置いていない、空っぽのブースを撮影しようとしたこの不審者は、解放デモ運営陣に雇われた、事情を何も知らない未成年でした。雇い主は解放デモの実質的な運営実務の中心役である「Syuu-Chan@Moemoe」と呼ばれる人物です。彼に詳しい事を何も知らされず動いたこの未成年は、むしろ騙されてしまった被害者だと言えます。

襲撃計画の首謀者である解放デモ運営陣「Syuu-Chan@Moemoe」と「パルチノフ」の両名は、コミケ準備会へ呼び出しを受け、厳重注意を受けました。それは大変厳しいもので、Syuu-Chanのサークル「PC-FX MoeMoe」は実質的な最後通告を受けています。今後、二度とコミケには参加できないでしょう。今日の三日当日にはパルチノフのサークルが出展していますが、もう不穏な動きは何も出来ない筈です。

襲撃被害者は「神聖マルチ王国」の進壱さんでした。彼はSyuu-Chanらと話し合い、実行犯が未成年、それも何も事情を知らなかったということで、彼を巻き込むのは可哀想であるという結論に達し、警察への被害届は提出しませんでした。最終的に平和的に話し合って問題が解決した事を、コミケ準備会運営スタッフは歓迎しています。

ただし、警察には被害届が出されなかっただけで、襲撃計画の全貌は深川署に提出されています。また、6.30アキハバラ解放デモ自体が法政大学の中核派から技術指導を受けている事もあり(直接デモの運営には乗り出していない)、彼らが再び不穏な行動を始めたら警察は即座に動く事になります。

今回の事件は、もし共謀罪が成立していたら、最初に襲撃計画が露見した段階で警察の手入れが入り、首謀者全員が検挙されていた筈です。彼ら左翼が何故、共謀罪に反対するのか、その理由を垣間見た気がします。

そして「対テロ戦は事前の情報戦の段階で全てが決まる」というセオリーが実証された、非常に興味深い事例として歴史に残る事となるでしょう。

こうしてこの事件は、事前リーク情報によって犯行が寸前で防がれました。6.30アキハバラ解放デモ運営陣は、左翼過激派の真似事をしようとしていましたが、最初は洒落だった筈のそのオママゴトは洒落ではすまなくなりました。

もう一度呼び掛けます。何も知らずに解放デモに参加していた人達は、この団体に関係した人物と、今後一切関わらない事をお勧めします。


11時11分 | 固定リンク | Comment (225) | 議論 |
2007年08月18日
明日はコミケ三日目ですが、参加する各自は身辺に十分に注意して行かれることをお勧めします。

“アキバ解放”ひみつ結社:世界の中心で左右をヲチするノケモノ

6.30アキハバラ解放デモの運営陣の秘密作戦会議の内容が、内部情報提供者の手によってplummet氏の手に渡り、公開されています。その内容は驚くべきものであり、アキハバラ解放デモを批判した者が出すブースへ直接乗り込む計画すら練られています。「あいつらシメてしまいましょう」等という発言まで飛び出しています。

既にコミケ運営当局と警察には通報が行き、襲撃ターゲットへの警告が行われました。

最早、6.30アキハバラ解放デモ運営陣の行動は、過去の左翼運動を真似た洒落では済まなくなりました。彼らの内部事情は、内ゲバ・粛清・自己批判の強要と、左翼過激派の真似事としてはあまりにも過激すぎます。

何も知らずに解放デモに参加していた人達は、もうこの団体から抜けて、今後一切関わらない事をお勧めします。


【追記】
時系列で追う『内部情報リーク』とその余波:世界の中心で左右をヲチするノケモノ
18時58分 | 固定リンク | Comment (91) | 議論 |